★阿修羅♪ > 原発・フッ素50 > 152.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原子力ムラの策略で、世界中が猛暑、温暖化のせいだという偏向報道が相変わらず連日繰り返されている 
http://www.asyura2.com/18/genpatu50/msg/152.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2018 年 7 月 25 日 05:17:08: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 


日本各地で猛暑が続いているのに乗じて、世界中が酷暑であり、これは温暖化のせいだ、
とする報道が連日繰り返されている。

「猛暑、日本だけでなかった…北極圏で33・5度」
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180721-OYT1T50062.html

【ジュネーブ=笹沢教一】世界気象機関(WMO)は20日の記者会見で、豪雨で大きな被害が出た日本が今度は猛暑に見舞われていることなどに触れ、北半球で7月中旬以降、記録的な高温を伴う異常気象が相次いでいると強い懸念を表明した。WMOは、異常気象は「全体の傾向としては、気候変動の結果だ」との見方を示している。
 WMO報道官は「日本は豪雨から猛暑に切り替わり、豪雨の被災者など脆弱(ぜいじゃく)な状況の人々への影響が危惧される」と述べた。
 WMOによると、ノルウェーでは北部の北極圏で7月17日に7月としては史上最高の33・5度を記録し、翌18日には北極圏の別の場所で夜間の最低気温が25・2度と、日本の熱帯夜に相当する温度を観測した。スウェーデンでは7月中旬だけで、高温と乾燥による森林火災が約50件も起きた。
2018年07月21日 12時46分

これらは、世界各地の異常高温だけを取り上げ、あたかも地球が温暖化しているように
思わせる、いつもの偏向報道である。

まず国内だが、北海道は長雨と日照不足で農作物の不作が心配されている[1]。
寒いとツイートしている人さえいる。

北極圏の史上最高温度を記録したというが、南極では地球の最低気温を更新している[2]。
ロシアのサハ共和国では今月雪が降った[3]。
先月は、カナダ・ラブラドール州で前例のない1.8メートルもの積雪があったし、
南米ペルーでは厳しい寒波で600人以上が亡くなった[4][5]。

要するに場所によって猛暑であったり、冷夏であったりする。当然のことだ。

しかし、このような地球温暖化に不都合なニュースは全く報道されず、
猛暑、異常高温ばかりが大きく報道される。
そして、こういった偏向報道により、大半の人々は「地球は温暖化している」と
すり込まれてしまう。

もちろん裏で糸を操っているのは原子力ムラである。

スポンサーである立場を悪用して圧力をかけ、異常高温ばかりを報道させ、
 「地球温暖化を促進する二酸化炭素を出さないから、原発は必要」
という具合に世論をもっていこうと企んでいるのだ。

当たり前のことであるが、自分が住んでいる土地が記録的な猛暑であっても、
地球全体がそうであるわけではない。

ぼーっとしてニュースを見ていると、こういった偏向報道、印象操作にひっかかって
洗脳されてしまうので、注意が必要がある。


(関連情報)

[1] 「『梅雨がない』はずなのに 北海道、長雨で不作心配」 (共同 2018/7/21)
https://www.47news.jp/national/2579763.html

[2] 「地球の最低気温を更新、−94℃、南極の高地」 (National Geographic 2018/6/29)
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/b/062900198/?P=1

[3] 「ロシアで降雪 ヤクーチアのいくつもの地区で真夏に雪【写真】」 (SPUTNIK 2018/7/20)
https://jp.sputniknews.com/russia/201807205143515/

[4] 「カナダの異常な初夏 : ラブラドール州で前例がない6月の『1メートル80センチ』の積雪」
(地球の記録 2018/6/17)
https://earthreview.net/unprecedented-june-snow-in-canada-labrador-lodge/

[5] 「南米ペルーで極端な寒波 : 70人以上の幼い子どもたちを含めた少なくとも604人が死亡。
これを受けて国家当局は非常事態を宣言」 (地球の記録 2018/6/23)
https://earthreview.net/cold-hits-peru-over-600-people-dead/

[6] 「東北・北海道の大寒波・大雪を大手マスコミは完全に無視 温暖化に不都合な事実は
すべて隠ぺい」 (拙稿 2017/12/30)
http://www.asyura2.com/17/genpatu49/msg/286.html

[7] 「地球温暖化のデタラメ記事を垂れ流す東京新聞 悪質な印象操作 
本当に反・脱原発派の味方なのか」 (拙稿 2016/9/7)
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/430.html

[8] 「増える豪雪被害 --温暖化の新たな脅威-- (NHK)」 (拙稿 2015/2/17)
http://www.asyura2.com/14/jisin20/msg/425.html


------(引用ここから)--------------------------

https://twitter.com/tunentl/status/1021731128565063680
(tunenti) 秋田 -> 北海道・旭川市
4日位前からようやく日中の気温が上がってきた。
夏野菜これで育つ!と思っていたのに、夕方くらいから涼しくなってきて、
夜なんか寒い・・・。タオルケットに羽毛布団かけなきゃ寒くて寝てられない。
もう秋みたい!夏が来ないで秋になっちゃったって感じなんだよ。
異常すぎるこの天候!!
午前5:17 2018年7月24日

https://twitter.com/sklr_nl_ttr/status/1021825038335397889
(skalar nicol tiestar)
最高気温で16度、最低気温で10度 今年の北海道沿岸部の夏は
冷夏で寒い夏なのです。ストーブが必要な夏なのです。
味気なくて海水浴やカキ氷の楽しさが無いのです。
午前11:30 2018年7月24日

https://twitter.com/kazu8hokkaido/status/1021550402691461120
無肥料栽培4年目のトマト。 長雨で先日一気に病気が広がったにも関わらず、
陽射しが出るようになってから、ぐっと踏みとどまってくれてる。
玉付きと肥大はもともと良かったから大変なことに。
あと一歩陽射しが足りなくて、なかなか色付かないから木が凄い重量に…耐えろ。。
午後5:19 2018年7月23日

https://twitter.com/_to_moh/status/1021196214992162816
(ともや) 札幌市
どうして北海道だけ冷夏なのでしょう 寒くて寒くて耐えられませんよ
早く暑くならないかな… 冷夏で作物も大幅に成長が遅れています。
午後5:52 2018年7月22日

https://twitter.com/saketova_JPN/status/1021140707556257792
(SAKETOVA)
北海道、夏始まってないのに、終わったみたい…。寒い。
本州は猛暑ですが、北海道は梅雨前線長期滞在で梅雨です…。
しかも寒うい。 「梅雨がない」はずなのに
北海道、長雨で不作心配|全国のニュース|Web東奥
(link: https://www.toonippo.co.jp/articles/-/58687) toonippo.co.jp/articles/-/586…
午後2:11 2018年7月22日

https://twitter.com/Angama_Market/status/1021022358365143042
(Angama) ルーマニア・ブカレスト
事実を確認したいんだけど、おれが日本にいた10年15年前の夏は、
36度とか38度はザラだったんだけど、今年突然猛暑ツイートが
溢れてる理由がよくわからないのと、世界中暑いわけじゃなくて
東欧はむしろ冷夏です。
午前6:21 2018年7月22日

https://twitter.com/mehori/status/1018755853682274306
(堀 正岳(Lifehacking.jp))
「昔の夏は涼しかった」の話題をもう一つ。7月・8月すべての日
最高気温の頻度分布を年代ごとに作りました。
たしかに40年前に比べれば1.35度平均値は高いですが、
まだまだ標準偏差の範囲内。つまり猛暑か冷夏かが重要。
同じデータでも、見せ方をかえて別の流れで説明することが可能
という例ですね
午前0:14 2018年7月16日

https://twitter.com/2bppcMWlii3bSDw/status/1018482475469697024
(どんぐり) 北海道
全然ニュースにならないけど、今年の北海道は寒さと長雨で農作物がかなりやばい。
今は小麦の花の頃だから晴れなきゃいけないけど、ずーっと降ってるよ。
米どころの旭川もやられてるし。
6:08 - 2018年7月15日

------(引用ここまで)--------------------------  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年7月25日 05:40:57 : deKjqqFfpV : nyB5h36Eks4[1]
なぜか、世界的に 30°N〜35°N が熱波のベルト地帯になっているね。
自然災害板で指摘されていたけど、赤道直下の地域がむしろ涼しい。
http://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/monitor/dailyview/index.php

どういう理由だろうか。

(投稿主氏の、積雪や冷夏の地域もあるから温暖化には当たらない、
 というのは、かなり大胆な主張ではないかと思います)


2. 2018年7月25日 06:46:24 : qW5770aSac : k9XcZ01CpGM[707]
たまたま日本が8年ぶりに猛暑となっただけの話。

地球は寒冷化しているというのがまともな気象学者の認識。

「地球寒冷化は確定路線?97%の確率で「氷河期」に突入へ!
英国大学の教授らが最新分析で指摘!」 (情報速報ドットコム 2017/2/13)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171228-00000004-jij_afp-int

「終息に向かう「地球温暖化」騒動 IPCCの『報告書』はこれで打ち止め?」
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/163.html

「IPCCのメンバーは原発ムラの連中ばかり」 
http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/173.html


3. 2018年7月25日 08:00:40 : jXbiWWJBCA : zikAgAsyVVk[1241]

>原子力ムラの策略で、世界中が猛暑、温暖化のせいだという偏向報道

根拠のない妄想ポピュリズムが貧困を加速していく

 


小泉さん、今すべきは災害支援の「呼び掛け」でしょう 反安倍で、場違いの「脱原発」を叫び続けるポピュリスト

2018.7.25(水) 森 清勇
福島原発の除染作業に外国人実習生、4社で発覚 法務省調査
福島県浪江町での除染作業の様子(2016年2月11日撮影、資料写真)。(c)AFP PHOTO / TORU YAMANAKA 〔AFPBB News〕

 7月初めからの連日の激しい雨で、西日本では甚大な豪雨災害が発生した。200人を超す死者と行方不明者がでている。また家を流失した家庭など、避難生活を強いられている被災者も多い。地域共同体が消失したとさえ思われる地区もある。

 7月19日現在、自衛隊には1府7県から派遣要請があり、大雨災害としては過去最大規模の隊員約3万1000人、艦船28隻、航空機38機を派遣して支援している。また岩国の米国海兵隊も支援に駆け付けてきてくれている(20日付『産経新聞』)。

 そうした状況を一向にわきまえないかのように場違いも甚だしい「反原発」を訴え、「産経新聞」7月16日の紙面を飾った2ショット写真は小泉純一郎元首相と自由党小沢一郎代表である。

 多くの国民が災害と被災者に心を寄せ、外国からも義捐金などが寄せられているという時期も時期に、笑みを浮かべた小沢氏は、政治家というよりも現状(TPO)さえも弁えない「傲慢」としか筆者には見えない。

 その笑みを誘うように仕向けたのはほかでもない小泉氏である。この時期に語るべきは「反原発」ではなく、被災者支援の「呼びかけ」ではないだろうか。

無知からくる脱原発発言
 小泉氏は『文藝春秋』2016年1月号に、「小泉純一郎独白録」を掲載した。独白録といえば『昭和天皇独白録』を思い出すように、もしかしたら自分を天皇にもなぞらえたかったのではないだろうか。

 それはともかく、小泉氏の反原発は支離滅裂で、説得力がない。記事の細部は奈良林直東京工業大学特任教授(執筆当時は北海道大学大学院教授)の「無知、不勉強 小泉元総理の反原発放言」(『WiLL』2016年4月号所収)に譲る。

 教授は小泉氏の「独白録」を読んで「愕然としました。小泉さんの原子力に対する無知、不勉強を自ら白状したような酷い内容です」と述べたうえで、「こんな人が日本の総理大臣を務めていたのか」と呆れ果てたと酷評している。

 実際、独白録を読むと、間違った説明や比較すべきでない対象を強引に比較するなど、牽強付会的な内容が多い。

 福島原発事故で、安全管理上から多くの原発が止められた。地域的には数日間にわたり計画停電が実施され、暖房や交通で思わぬ混乱に見舞われたのは事実である。

 しかし、全国民的な視点に立つならば、国民の生活にさしたる影響(混乱など)はもたらさなかったという見方も一概に否定できない。

 ただ、これは1970年代の石油ショックがあったとき以上の原油を緊急輸入して、休止していた火力発電所を再稼働させるなどした結果でしかない。

 このために、産油国から日本は足元を見られ、ジャパンプレミアムという割高な値段での原油購入を強いられた。年間3兆6000億円の国費が浪費され、1日当たりでは約100億円の損失であった。

 オイル・ショックで原油輸入比率の低下の必要性が分かり、努めた結果が原子力エネルギーでの補完で、せっかく76%から62%に低下させたが、福島原発事故で今度は88%まで上がってしまった。

 オイル・ショック時よりも高くなった原油輸入比率は、国家のエネルギー安全保障の観点からは深刻な問題である。このように、国益やエネルギー安全保障絡みでは、大きな問題を包含していたことになる。

 ところが、小泉氏はこうした現実を見ようとせず、したがって言及することもなく、ただ「原発が停止してもやっていけたじゃないか」と、吠えあげているだけで、無責任この上もない言説を振りまいていることになる。

 教授は「小泉さんは、やっていけている背景″を国民に伝えていません」と述べ、「家計が赤字で苦しんでいる時に、『借金してもやっていけているんだからいいじゃないか』と開き直っているようなものです」と書いている。

 小泉内閣時代に原子力推進を行ったことを考えるならば、今日の無責任発言は、万死に値するとも言えるのではないだろうか。

太陽光パネルがもたらす災害
 小泉氏ほどの人には、すぐに各種の情報が届くであろう。小泉氏が推奨する自然エネルギーの大きな柱ともなっている太陽エネルギー・システムが今回の大豪雨ではマイナス面をもたらした。

 システム設置のため切り拓かれた禿山が、保水力を失くしていたために、崩壊して災害をもたらしたのである。

 小泉氏は折に触れ、「原発は危険だ。代わりに太陽光エネルギーなどの自然エネルギーは安全であるから、これを取り込めば日本のエネルギー問題は解決する」という趣旨の主張をしてきた。

 ところが、今度の西日本豪雨災害で、太陽光エネルギーシステムを展開していた山などがむしろ市民を危険に陥れる存在と成ることが判明した。

 2015年9月の豪雨による鬼怒川の堤防決壊(茨城県)は、民間の太陽光発電事業者がパネル設置の為、自然堤防を掘削したことが要因であったそうであるが、これはさて置く。

 7月26日付(2018年)「週刊新潮」が報ずるところによると、被害があった周辺では下記のような太陽光発電施設が整備され、または計画されている。

@7月5日、神戸市須磨区の斜面に設置された太陽光パネルが、約400平方メートルにわたって崩れ、すぐ下を通る山陽新幹線が一時、運行を見合わせた

A7月7日、姫路市の傾斜地で、太陽光発電施設がおよそ3600平方メートルにわたって崩落した

B美作市(岡山県)の作東地区では、来年秋の稼働を目指し、東京ドーム87個分相当の約410ヘクタールの斜面が削られつつある。住民は悲鳴を上げているが、打つ手がないと諦観

C岡山市大井地区では、東京ドーム39個分にあたる約180ヘクタールの森林を切り倒し、メガソーラーを設置する計画が進んでいる。地区の連合会長は危険性を懸念するが、土地の買収は9割がた進んでいるという

 原子力は厳しい規制で、ほとんど運転停止に追い込まれた。その一方で、「菅政権の政治主導で、太陽光パネル設置の規制が緩和され、事実上、無許可でどこにでも設置できるようになった。

 その結果、全国各地で森林が伐採され、パネルで覆われ、国民負担のもとに環境が破壊されることになった」と週刊誌記者は語っている。

 こうした結果、次のような問題も発生している。

D北杜市(山梨県)では、山林を伐採した急斜面にソーラーパネルを乱設
E諏訪市(長野県)では、国定公園周辺を丸裸にしてパネルを置こうとし問題化

 自然災害ばかりか、法の未整備による人災までが加わろうとしている。なお、北海道では中国資本による土地購入が著しく進み、大規模な太陽光パネル設置なども計画されているようで、立法をはじめとした早急な対策が望まれる。

実使用に堪えない自然エネルギー
 いうまでもなく、自然エネルギーは環境に左右されるという本質的な弱点を有する。太陽光発電では夜間発電できないし、日中でも雨や雪など、少し曇った日の発電量はかなり低下するといわれる。

 筆者が在住する市でも公共施設の一部に太陽光発電が利用されているが、雨の日や曇天など、しばしば「発電量0kw」の表示が見られる。

 好天時の電気を貯める蓄電技術が重要であるが、現時点では十分な性能で安価な蓄電システムの開発は20年でも無理と見られている。

 筆者自身、核融合実験で高エネルギー発生装置が必要で、蓄電技術の発展を期待してきたがすでに半世紀以上が経過した。

 電気自動車が推奨されるなど、身近で大衆的な需要も増加しているので、国際社会における競争の激化でイノベーションの期間短縮を願うばかりである。

 ともあれ、前出の奈良林教授は「日本では太陽光発電が可能な日照時間は、1日平均6時間程度。晴天率は50%ほどなので、太陽光発電の実質稼働率は12.5%にしかなりません」と語る。

 しかも、太陽光発電の電力シェアーは3%、水力や風力を加えた再生可能エネルギーは14%で、残りの約84%を火力発電に依存している。こうして環境破壊の元凶とされるCO2を大量に排出することにもなっている。

 日本では発電量1kw当りCO2(二酸化炭素)を540グラム排出しているが、電力の78%を原子力で賄っているフランスは僅かに46グラム、49%を風力発電によっているデンマークは174グラムであるという。

 こうしたことから、教授は「声高にエコが叫ばれている日本こそが、エコではない」と指摘する。小泉氏の脱原発は、自衛隊をイラクに派遣した時の「自衛隊のいるところが非戦闘地域だ」と豪語したと同じ、論理矛盾でしかない。

小泉ポピュリズム政治
 中曽根康弘元首相は著書『日本の総理学』で、「(小泉君は)総裁選挙の公約に、かつての私と同じように、国の基本である憲法、教育基本法の見直し、首相公選制、さらには安全保障体制の改革、とりわけ集団的自衛権の行使の必要性を掲げました。これを知って、私は彼こそ国家としての日本に失われた部分を取り戻してくれるのではないか、そう思って支持した」と書いている。

 支持したというのは自民党総裁選の決選投票で亀井静香候補に頼んで降りてもらったことを指している。

 ところが首相になると、「『改革なくして成長なし』とか言って、道路公団や郵政民営化という各論に入るばかりで、本質的な憲法や教育基本法、安保の論議、あるいは中・長期的な経済・財政路線の議論にまったく立ち入らないのです。彼の政治姿勢は、民心を相手に、支持率を中心にして行う政治」だと、期待を裏切られた無念を語っている。

 そして、「総理室を出てきたところで新聞記者のインタビューに応じ、非常に短いフレーズで答える。外から見ると断言的なので、何か含みがあるように感じられます。だからテレビではなんとなく指導力があるように映るのです。中身はなくても、欠点が見えないのです。これが毎日ですから国民は気概ありと思って支持する」と、国民が騙されていたと言わんばかりである。

 中曽根氏は小泉政治をしっかり見抜いている。スペインの哲学者で文明評論家のオルテガ・イ・ガセットが『大衆の反逆』で、大衆を慢心したお坊ちゃんと捉え、それに迎合する衆愚政治に警鐘を鳴らす部分を引き合いに、「小泉君も、既成秩序を破壊するやり方で、いまはうまくポピュリズムに乗っていますが、その場しのぎの政治が目につきます。(中略)そのときに流行りそうなものばかり追う。(中略)憲法や教育など国家の基本についてじっくり語ろうとしないのは、リーダーとしては問題です」と、首相失格の烙印を押すことになる。

 有事法制を整備したこと、テロ対策特措法で自衛艦をインド洋に派遣したこと、イラク人道復興支援特措法で自衛隊をイラクに派遣したことなどを「これまでの厚い壁を破った」と一定の評価をする。

 しかし、これらも「米国の政策に対応する受け身の政策で、小泉君自身の戦略から出てきていないところが気がかり」としていた。

必要なのは災害支援の「呼びかけ」だ
 猛暑続きで路上などに積まれた廃棄物などの片付けがはかどらず、異臭なども立ち始めていると聞く。衛生環境も悪化している。小泉氏が今、この時期に訴えるべきは反原発などではなく、西日本豪雨の被災者支援と復興支援だ。

 小泉氏自身は、いかなる天変地異が降りかかろうともびくともしない財力や係累を三代の政治家家業で築いているであろう。

 しかし、一般庶民にとっては、福島原発事故後に東電が電気料金を値上げしただけでも日々の生活を苦しめてきた現実がある。

 安倍政権も原発を未来永劫維持する方針をとってはいない。どこまでも、国家の持続的発展と環境汚染防止などを総合的に勘案した結果としてベースロード電源と位置付けているに過ぎない。

 他方で、中国は原発大国を目指し、300基近い原発を設置したり諸外国に売り込む計画である。大陸沿岸には相当の原発が設置され、場合によっては放射能事故などが起きないとも限らない。そうでなくても40年後には確実に廃炉問題が生起する。

 放射能事故への対処や廃炉技術の確立は、日本の産業技術として、また世界に貢献する有益な技術としても必要不可欠なものであるに違いない。

 声高に反原発や即時原発廃止を叫び、国民を誤導するのではなく、国家の安全や国民の生業も視野に入れた堅実な意見や国民への訴えこそが求められているのではないだろうか。

 拙論の最後を、奈良林教授の言葉で結びたい。

 「表面的で中身のない空虚な言葉で事実を捻じ曲げ、国民を惑わし、国を誤った方向に導く。無知、不勉強を自ら晒して恥じない老害の塊ともいえる小泉さんには、もはや原発問題を語る資格はありません」

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

4. 茶色のうさぎ[-7454] koOQRoLMgqSCs4Ks 2018年7月25日 09:26:57 : PFCj5B16dU : CWYPlU5WBAk[-11]

 小泉純一郎なんて、、

 ただの、命乞い!!ぺっ♪

 インチキ反原発の、日本共産党中央や、河合弁護士と同じと思います。

 小泉は「原発ゼロ基本法案」、野党共闘を利用しての、アリバイ作り、と思います。

 空母レーガンだって、たった、3億円でだまれー♪?? <スタンドプレー。注意!!

 まぁ、小泉を信じてるなんて、ばか?あほ? 「お人好し」ぷっ♪

 本物は? 福島みずほ氏、山本太郎氏、と思います。 うさぎ♂

 空母レーガン兵士は、もっと要求しろよ! 数兆円 応援♪



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

5. 2018年7月25日 13:12:30 : nvCxYccIik : pFwwc3MJpSU[37]
激甚気象は地球温暖化の影響であるのはほぼ確定だろうが、地球温暖化が二酸化炭素排出のせいだと言うのは嘘。
逆に温暖化が進んでいるからこそ、海水中の二酸化炭素が蒸発して空気中濃度が高くなるのだ。
だから原発を稼働させて二酸化炭素排出を減らしても効果は無い。
二酸化炭素排出をゼロにしても温暖化は進む。

6. 2018年7月25日 13:17:53 : qW5770aSac : k9XcZ01CpGM[708]
スペインセビージャ在住の方のブログ。
今年はあまり暑くないらしい。

今年のスペインは冷夏? (〜スペイン発〜フラメンコギターの響き 2018/7/22)
http://blog.livedoor.jp/estoyaqui1026/archives/10731066.html

こんばんは!
スペインセビージャ在住、フラメンコギタリストの川畑です。
スペインって青い空にガンガン日が照ってるイメージがあると思います。
特に下の方のアンダルシア地方。
確かにそのようなイメージなのですが、何故か今年はそれほど暑くないねと
皆口を揃えて言います。
よく考えてみると一回だけ36℃までいった日はありましたが、
あとは30℃を行ったり来たりだなぁ。
友人に聞いてみたところセビージャの暑さのピークは8月みたいです。
それも最高45℃!?
ちょっと想像できないですね(笑)
そういえば滞在1年目の夏は頭から水をかぶってから外出してましたね!
(以下略)


7. 2018年7月25日 13:23:22 : qW5770aSac : k9XcZ01CpGM[709]
>>5
いや、温暖化しているかどうかも怪しい。

4ヶ月も経つと、みんなこんなニュースがあったことはすっかり忘れている。

「記録的大雪 除雪費用313億円を自治体に追加補助」 (NHK 2018/3/23)
https://web.archive.org/web/20180323102802/https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180323/k10011375911000.html

 この冬の記録的な大雪で各地で道路の除雪に多額の費用がかかっていることから、国土交通省は都道府県道と市町村道などの除雪費用として全国の23道府県の自治体を対象に合わせて313億円を追加で補助することを決めました。
 この冬は北陸や東北などの日本海側を中心に平年を上回る記録的な大雪となり、除雪に多額の費用がかかっていることから、各自治体から財政的な支援を求める声があがっています。
 これを受けて石井国土交通大臣は23日の閣議のあとの記者会見で、都道府県道や市町村道などの除雪費用として、全国の23の道府県の自治体に合わせて313億円を追加で補助することを明らかにしました。
 具体的には都道府県道(補助国道の除雪費用として、全国の23の道府県と4つの政令市に合わせて180億円を補助します。
 その内訳は北海道が37億円余りで最も多く、次いで新潟県が25億円余り、秋田県が14億円余りなどとなっています。
 また、市町村道の除雪費用として、全国の258の市町村に合わせて133億円を追加で補助します。
 内訳を見ますと新潟市が8億2500万円と最も多く、このほか富山市が4億2300万円、福井市が4億2000万円、山形市が2億5700万円などとなっています。
 国土交通省が市町村道の除雪費用を追加で補助するのは3年前の平成27年以来となります。


8. 2018年7月25日 13:32:56 : qW5770aSac : k9XcZ01CpGM[710]

世界の気温を調べてみればよい。
日本のような酷暑は例外的でわずかだ。

https://twitter.com/IrisNoir82/status/1021777804910718976
(アイリス 新作待ち)
米カリフォルニア州では52度って言ったら全地域52度みたいなんですけど。
カリフォルニアも広いので場所によっての気温差が激しいです。
火曜日の今日はロスアンゼルスは33度、サンフランシスコは19度で
この辺りは29度みたいです。ちなみにヒューストンは36度です。
仕事に行ってきます。おやすみなさい!
8:23 - 2018年7月24日

https://twitter.com/kubohisashi/status/1021509751463661573
(kubo refo.) 滋賀・大津市
昨日23日の最高気温(気象庁発表) 名古屋39.4℃ 那覇30.7℃
ちなみに 名古屋より緯度の低い上海では32℃
同じくロスアンゼルス31℃ 日本の本州だけ温暖化?笑
14:37 - 2018年7月23日


9. 佐助[5844] jbKPlQ 2018年7月25日 13:35:00 : RbPZf2tsH6 : K9EhTpDjOxI[263]
産業革命に抵抗し遅延させている国家と大企業が犯人です。
原発は放射能と高温蒸気を大気と海洋にばら撒いている。騙されてはならない。しかも原発放射能は酸素とのバランスが崩れる。3%以上になると死滅する。放射能は消えることはない。

あたかも個人のCO2排出量が,地球温暖化の原因と錯覚させている。だが国家と大企業の技術革新の遅延が,地球温暖化による自然災害や生命危機を解決する第一の要因である。

国家と企業は,原発ゼロに反対し,地球温暖化を個人の責任転化することで,CO2を出さない技術への転換を遅延させている。

CO2の発生削減や,放射能ばら撒きは,大気と海洋は,一定期間は薄められるが,地球全体のCO2と放射能蒸気と酸素とのバランスを破壊させるために生命危機となるので緊急なのだ。

空気汚染スモッグ・嘆息・河川汚染・水道水汚染などの体験からわかるように,都市化工業化が,国家や地域単位で,地球温暖化を加重化とせ深刻化させている。

水質の汚染が一定の量を超えると,H2Oの浄化能力が失われたように,CO2と放射能蒸気の発生削減ゼロは酸素とのバランスが崩れるから緊急である。30年先半減では遅すぎる。

国家と企業は,原発ゼロに反対し,CO2を軽減する方法を羅列しても,それは絵に書いたモチであり,排出量売買の誤魔化しは,花見酒的免罪符である。

しかも先進国は,すでにCO2を出さない,原発ゼロの技術への転換である産業革命をすでにスタートさせている。転換が早い国家や企業は,大不況下でも急成長する。

産業革命の中心は電気自動車ではありません,エンジンレス化です。すでに人類は放射能,CO2を排出しない技術を発見ズミである。

自動車燃料と家庭用電力を燃料電池・太陽電子電池化させれば,地球温暖化によって発生する問題の75%は解決する。鳩山政権で75%解決は提案されたが,自民党公明党の日米軍事同盟固執の軍国化方針によって国民からもつぶされた。

自民党公明党と国民民主党は原発推進なので,地球温暖化によって発生する問題は解決することはない。

大気や室内のCO2や放射能が3%以上になると哺乳類動物は死滅し,植物は枯死する。そして自然災害は人間と生物に甚大な被害が増加することを覚悟することだ。

追記
冬の北陸の国道八号線は,何時も通る道だが,地球温暖化で北極の寒気が,日本列島に移動したことによる大雪です。38豪雪と比較すればすぐにわかる。


10. 2018年7月25日 14:23:36 : 2WyGBeuhGQ : QfZXXNJT8F0[2]
>>5さん

>・・・地球温暖化が二酸化炭素排出のせいだと言うのは嘘。
>逆に温暖化が進んでいるからこそ、海水中の二酸化炭素が蒸発して空気中濃度が高くなるのだ。

はい、いま海水中の二酸化炭素が蒸発して、大気中のCO2濃度が高くなったとしますね。
その後、どうなるんでしょう?
大気の温度はどのくらい上昇する、上昇しない?
気温が上昇したら、海水温度は上昇する、上昇しない?

以前、丸山教授の本を読んだ時の感想(疑問)をそのまま書いてみました。
 


11. 2018年7月25日 16:45:33 : nvCxYccIik : pFwwc3MJpSU[38]
>10

多分、⒑氏の疑問は「CО2が温暖化の原因」という所にあるのではないか?
だからCО2か増える⇒気温上昇⇒CО2か増えるの繰り返しで、最後は無限大まで上昇する!と思われたのではなかろうか。
CO2原因説でもどんどん上昇して「終には熱暴走する」という意見も一時あった。さすがに最近は聞かれないが。
ところがCO2の濃度は古生代では今よりもはるかに高かった(だから植物が栄えた)のだが、その後熱暴走して地球は生物の住めない星になったか?そんなことはない。
CO2は原因ではなく結果ということに気が付けば納得できるだろうう。
そもそも気温上昇は太陽活動の結果で起きる周期現象なのだから、何れは寒冷期に向かう。
じゃ、なぜこんな壮大な嘘(気象学者の大半が否定している)が罷り通るのか?と言えば、それはパラダイムの変換を企む勢力が居るということなのだろう(決して陰謀論ではない)。
火力発電から原発へとか、自動車エンジンの効率化などを義務付ければ、おそらく技術優位の先進国にプラスに働く。という読みがあったのだろう。
残念ながら福一事故で原発に疑問符が付いて、太陽光パネルなんていう後進国でも製造できるものが幅を効かすようになり、エンジンの効率化よりもいっそEVなんて流れになっている。
当初の計画からは外れたが、これもパラダイム変換を促して社会の発展に寄与するのだろう。
嘘が前提でも、この方向でのパラダイム変換が始まったのだから、嫌でも当分はこの流れに乗らざるを得ないということだ。

但しCО2濃度が高まると哺乳類の脳は「活動が鈍る」らしいから要注意かもしれない。


12. 2018年7月25日 17:21:20 : rOuGXxFJJU : _X0xSrfYrbQ[1]

大雪も猛暑も

トリチウムのせい、かと…?

水素がトリチウムに置換すると

水の比重が重くなって


13. 2018年7月25日 17:33:32 : qW5770aSac : k9XcZ01CpGM[711]
「米デスバレーでは52.0度を観測 北極圏を含め世界的に異常な猛暑に」
http://news.livedoor.com/article/detail/15055873/

デスバレーは砂漠だから暑いのは当たり前。

同じ加州でもロサンゼルスは猛暑というほどの暑さではない。
一番暑い時間で30 ℃半ば、夜は20℃まで下がる。

ロサンゼルス, CA (FORECA)
https://www.foreca.com/United_States/California/Los_Angeles?obshist&station=1021024942

90゜F = 32.2 ℃
80゜F = 26.7 ℃
70゜F = 21.1 ℃

要するに気温が高いところばかりを報じて、印象操作しているのはミエミエ。


14. 2018年7月25日 18:05:38 : qW5770aSac : k9XcZ01CpGM[712]
https://twitter.com/tk09058283217/status/1021288545326063617
(川畑 剛)
地球温暖化ではなく、地球寒冷化でもなく、地球温度グチャグチャな様です。
23:58 - 2018年7月22日

15. 2018年7月25日 23:49:17 : MqW3FylPZg : QzYYsoWRxEw[28]
>10.

古生代から中生代の気候変動や地質活動、大量絶滅を勉強したら
懸念を示す人の論理は理解はできると思う

それと、金星が何故あそこまで高温になってるのか、太陽の放射熱だけでは
説明できないですから、そこも調べて見てください

地質活動だけじゃないってのが解らないのが嘘だ派の人たち
生態系や環境循環系、生物の変化を見ないと懸念を理解せよってのは無理な話
古生代に地中に固定された炭素の量が一番の問題なんだけどね



[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

16. 2018年7月26日 06:37:53 : nvCxYccIik : pFwwc3MJpSU[39]
>15

金星は高熱の星で、火星は冷涼な星だが、各々太陽からの距離は違う。
「熱暴走すれば金星みたいになる」って、それこそCО2原因説者がよく口にしたお伽噺だが、最近も誰かが言ってるんですか?


17. 2018年7月26日 12:11:30 : qW5770aSac : k9XcZ01CpGM[719]
「世界熱波 欧州に大規模高気圧 温暖化の影響指摘」
(東京新聞 2018/7/26)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018072690070044.html

また東京新聞が温暖化を煽っているね。いつものことだ。

こんなデマよりも、北海道の農家が天候不順で不作の心配をしていることを
報道すべきだ。


18. 2018年7月26日 13:54:11 : EMslddg5jY : LywKZLxRjcc[1]
金星が高温なのは大気圧が90気圧もあるからで
co2は殆ど関係ないはずだが。

19. 2018年7月26日 17:50:52 : dkyQxxeyFw : 9O6ghN2@uFs[1]
あれだけ異常な深刻な寒さが春になっても継続していた時には、マスコミの報道も、登場する学者専門家
連中も口を揃えて「地球寒冷化」って連呼していたのに、豪雨災害や猛暑を受けて、コロリと「温暖化」
にシフト、要は世界中を混乱させて、その混乱を利用して支配権力を温存、これまでどおりの面々が
ワン・テイクス・オールの、富の収奪・独占支配体制を維持しようと、脅迫してるってことなわけさ
ナチスシオニストNWO極東版カルト「統一教会」の政治版「日本会議」にどっぷり洗脳されちまった
自民党の女性議員が、生産性のない人は存在価値がないと、自らの偏向思想を強弁しまくってる、
その大元は、仏国ロスチャイルドの信奉するナチス優生学思想。得意の両建てで世界を支配する、その
ナチス版を、現在の安倍自公不正選挙政権が担わされているってことだ
仏国ロスチャイルドの信奉するナチス優生学思想に基く大量人口削減アジェンダを
愛人のアインランドに書かせたのが有名な「肩をすくめるアトラス」
それを愛読しアイン・ランドに心酔していたのは、他でもない、ロックフェラーの血統ビル・クリントン
の女房ヒラリーである

20. 2018年7月26日 18:11:51 : UohDuikM9s : SPi9nZD9anc[111]
2018年7月26日 2:43 PM

この進路、地球の自転無視w


2018年7月26日 12:57 PM

輿水先生

地球上空の偏西風は西から東に吹いています。

太平洋戦争の時風船爆弾を空中に飛ばすとアメリカに飛んで行ったらしいし、航空機も日本から東に行く国際線は早く 日本から西に行く国際線は時間が余計にかかります。

太平洋から直角に偏西風に逆らって西に曲がる台風は自然界ではありません。

気象庁も311から事実を言うと安倍一味に殺されてきており、ビビッて真実を伝えません。

この安倍晋三テロ台風で関東 東海の地盤をゆるくして、東南海トラフ巨大人工地震を安倍一味は起こします。

あいつらいつもワンパターンのテロしかしないのでそうなります。

オウムの残党を本日安倍一味はぶっ殺しましたが、夏休みに外遊に行ったときに、巨大東南海トラフ巨大人工地震で、日本人を皆殺しにして すべての証人を殺すつもりでしょう。

オウム事件死刑囚、残る6人の刑執行:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33424140W8A720C1MM0000/


2018年7月26日 11:59 AM

アへ救済台風🌀目無しは、予報円に関係なく、空から滑走路を壊す光で、堤防や地滑り地点に悪さをします。また地上支援支👮援隊等のレーダで、竜巻や大雨を支援します。関係無い所々で、災害を起こそうとしていると思います。大雨に隠して、災害を起こそうと、テロビで、長く、放送予定です。台風が、何処に在っても、嘘です!別々にテロを起こそうとしています、気をつけてください。

2018年7月26日 11:39 AM

最近の気象操作(テロ)はJAXAが犯人だと思います。
その理由は、
(1)マイクロ波無線電力伝送技術をもっている。
http://www.kenkai.jaxa.jp/publication/event/2014/150301.html
この技術があれば、台風の発生や進路制御、集中豪雨、猛暑など全部説明がつきます。

(2)台風のデータベースをもっている。
http://sharaku.eorc.jaxa.jp/TYP_DB/index_j.shtml
正直これには驚きました。気象庁でもないのにw このデータベースがあれば、ターゲットに対してどの地点に台風を発生させればよいか等、シュミレーションができます。おそらくそういう便利なソフトももっているのでしょう。

(3)事業仕分けで金がないので、安倍政権に都合のよいように気象操作する。
https://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/f004dae7a343fe6e23e079798c54f2bb
去年の選挙日に台風を接近させたのはその典型例。
予算獲得のため、裏仕事で安倍に忖度していても何ら不思議でない。

状況証拠では「真っ黒」です。実行犯は外国部隊や自衛隊の可能性もあるが、少なくともテロの協力はしている。

ひょっとして、311も日本の組織がからんでいるかもしれませんね。

2018年7月26日 10:45 AM

長野県というのは、西側に日本アルプスが聳えていますので、それがブロックの役を果たして、通常のコースの台風には比較的強いといわれています。

もっとも、急峻な河川が多いので部分的な土砂崩れや河川の氾濫はありますが、他の地域に比べて風雨はそれほど強くありません。

しかし、今度の台風のように、南東から北西に進路をとって関東・東海地方面(東京や山梨、神奈川、静岡)から廻りこまれると、遮るものがないので、案外直撃を受けて被害が拡大する恐れがありあます。
さらに、大雨が降ると甲信越の山々の河川の流れが集約されて、関東・首都圏にも洪水の影響が出るかもしれません。

幸い途中に富士山がありますので、
多少の風よけになる可能性があります。
あっ、もしかしたら台風の低気圧を利用して、
富士山の溶岩を吸い出そうとしているのかも…

なんでも今日7月26日は「ツクヨミ(月読)の日」らしく、「凶事」が多いとされているみたいです。(奇しくもオウムの残りの死刑が執行されました。過去にもいろいろ事件が)

また、これから月末(28〜31日)にかけては、天文学的(星巡り的)に見て注意を必要とする時期になるみたいです。オカルト趣味はありませんが、「おととひの世界」というブログにそういうのがありました。
アメリカの歴代大統領(夫人)の中には、占星術で政治をやっていたという話もありますので、0.1rくらいは頭の中に入れておいてもいいかも知れません。


21. 2018年7月27日 04:47:41 : qW5770aSac : k9XcZ01CpGM[723]
自殺の増加まで温暖化のせいにし始めた。

「地球温暖化で自殺者が数万人増加か、新研究で判明」   
(MIT Technology Review 2018/7/25)
https://www.technologyreview.jp/s/96937/climate-change-could-drive-tens-of-thousands-of-additional-suicides-in-north-america/

 スタンフォード大学とカリフォルニア大学バークレー校の科学者が、気温が上昇するにつれて憂うつなツイッター投稿が増えるだけでなく、自殺者数も増加することを発見した。気候変動による地球温暖化で、今世紀半ばまでに北米で自殺者が数万人増加する可能性がある。
 気候変動は自殺率を高める可能性がある。今世紀半ばまでに米国とメキシコで、自殺者が数万人増加するかもしれない。
 この研究結果は、スタンフォード大学、カリフォルニア大学バークレー校、その他の研究機関の研究者らがネイチャー・クライメート・チェンジ(Nature Climate Change)に投稿した新たな論文で発表された。研究者らは、暑い時期において以前から確認されてきた自殺者数の増加に関し、特に高温がどう作用しているのかを探求した。数千におよぶ市や郡の数十年間の記録を分析し、他の因子を制御することにより、月平均気温の1℃の上昇が自殺率を、米国で0.7%、メキシコで2.1%増加させると結論付けた。 (以下略)


22. 2018年7月27日 08:33:20 : OO6Zlan35k : ScYwLWGZkzE[1046]
猛暑で「脱・原発」の韓国電力需給も正念場
連日最大電力需要更新で、予備電力10%割れも
2018.7.27(金) 玉置 直司
韓国大統領、原発新設計画を白紙化 「ポスト原発の時代へ扉開く」
韓国南東部の古里にある原子力発電所で演説する文在寅大統領(2017年6月19日撮影)。(c)AFP/YONHAP〔AFPBB News〕

 2018年7月の韓国も、連日、記録的な猛暑が続いている。例年なら7月後半まで梅雨が続き、本格的な暑さは7月末から8月中旬だが、今年は7月前半から連日の猛暑だ。

 エアコンの使用などで電力使用量が急増している。予備電力が10%を割り込む日も続き、韓国では、政府の「脱・原発」政策に対する議論も高まっている。

 2018年7月24日、青瓦台(大統領府)での国務会議(長官会議)で文在寅(ムン・ジェイン=1953年生)大統領はこう切り出した。

大統領の冒頭発言
 「猛暑で電力需要が急増していることに対する憂慮が出ている。原発稼働についてのとんでもない間違った話もある。産業通商資源部が全体的な電力需給計画と見通し、さらに対策について詳細に国民に明らかにするように」

 冒頭でこんな話をしたのは、猛暑で電力供給に対する不安の声が上がり、一部で「電力供給に余裕がなくなったのは政府の脱・原発政策のせいではないか」という批判の声も出たからだ。

 韓国で猛暑が本格化し始めたのは7月半ば。16日以降は連日ソウルの最高気温が32度を超えた。ソウルの最高気温は、19日34度、20日35度となり、21日には37度、22日には38度まで上昇した。

 東京と比べても日中の暑さはほとんど変らないほどだ。朝晩は、東京よりは「多少」は過ごしやすいが、周辺の知人に聞いても、「さすがに7月半ばからはエアコンなしでは眠れない」という意見が圧倒的だ。

 猛暑のせいで車で出勤したり出かける人が増えたのか、ソウルの道路はふだんにも増して渋滞がひどい。にもかかわらず、夜、飲食店の混雑はそれほどでもない。

 「暑すぎて、外出を避けているのではないか」という声をよく聞く。

ソウルで38度も。電力需要急増
 猛暑でエアコンの使用などによる電力需要も跳ね上がった。

 最大電力需要は、16日8630万キロワット、20日8808万キロワットとなり、23日には9069万キロワット、24日9248万キロワット、25日9039万キロワットに達した。

 産業通商資源部は、7月5日にこの夏の電力需給見通しを明らかにしていた。

 それによると、最大電力需要は前年より371万キロワット多い8830万キロワットと予測していた。それでも、1241万キロワットの予備電力があるという説明だった。

 ところが、わずか2週間半後の23日にあっさりとこの見通しを上回ってしまった。23日の最大電力需要時には予備電力比率が8.4%に落ち込んだ。

電力使用自粛要請の準備も
 韓国電力取引所は「最大需要見通し」を超えたこの日の夜、大口電力利用者である3000社を超える事業者に「電力使用削減要請(DR)」を発令の「予告」を通知した。

 電力取引所は、予備電力を監視しながら、必要な場合は事業者の電力使用再現を要請できる。これがDRで、その見返りに補償金を出す。

 DRを発令すると、企業活動への影響も大きい。産業通商資源部は翌日24日、「7月中には発令しない」との方針を決めた。

 だが、その24日には、予備電力は709万キロワット、7.6%の水準まで落ち込んでしまった。

 韓国では2011年夏に「ブラックアウト」直前まで電力需給が逼迫したことがある。産業界などでは、このときの記憶があり、不安の声が急速に高まっていた。

 そんな中で、「朝鮮日報」は2018年7月23日付で「電力需要予想を超えるや…脱・原発政府、原発にSOS」という大きな記事を掲載した。

 この記事は政府の電力需要予測の甘さを指摘しながら、「政府は結局、もういちど原発稼働を増やすことを決めた。最近、設備点検を終えたハンウル4号機は21日に稼働を再開した。これにより原発24基のうち17基が稼働することになった。政府は先の冬に14基に過ぎなかった原発の稼働を今年の夏には19基にまで増やすことになった」と報じた。

 あたかも、電力需給の逼迫にあわてた政府が、急きょ原発稼働に動いて急場をしのごうとしているという内容だ。政府の政策に批判的なメディアらしい報道ぶりではある。

 文在寅大統領はこうした報道を指して批判したと見られる。

 確かに、原発の再稼働などは、1日や2日の電力需給で実行できるわけではない。夏の時期に稼働を増やすことは以前から決まっていたと政府は反論する。

 だが、韓国電力公社の発電子会社である韓国水力原子力は22日に発表した「夏季電力供給対応策」の中で「現在稼働停止中のハンビット3号機、ハンウル2号機を8月第2〜3週より前に再稼働できるように努力する。またハンビット1号機、ハンウル1号機の点検も電力需要ピーク時期以降にずらすことに決めた」と説明した。

 電力需給は心配しなくてもいい、ということを言おうとしたのだろうが、「急きょ、原発稼働を調整した」とも読める内容だった。

 電力需要見通しや、DR発令の「予告」と翌日の否定など、突然の猛暑で、政府の対応が、右往左往して分かりにくかった点は否めない。

脱・原発政策
 文在寅政権は、「脱・原発」を掲げている。老朽化した原発の廃棄や、稼働中の原発の点検期間を延ばすなどの措置で、原発稼働率を引き下げていた。

 韓国内の原発稼働率は2016年には80〜90%だった。文在寅政権の登場後、2017年には71%に低下した。2018年3月には54.8%にまで下落していた。

 2017年末に産業通商資源部が発表した「第8次電力需給基本計画」によると、発電量ベースで2017年に30.3%あった原発依存度を2030年には23.9%に引き下げるとある。

 韓国は世界でも有数の原発依存度が高い国だが、徐々に新エネルギーなどの比率を上げつつある。その一方で、新規原発建設の白紙化と老朽原発設備の延長不許可を進める方針だ。

 原発依存度を下げる分を、石炭火力発電所のフル稼働などでしのごうとしていたが、あまりの猛暑で、2018年7月には電力需要が急増し、電力需給が逼迫してしまった。

 産業界の一部からは、「原発の運転停止を急速に進めすぎたのではないか」という声もある。

 さらに、「脱・原発」という政権の基本政策を進めるため、そもそも需給見通しが甘かったのではないかという批判は多い。

 いくら猛暑とはいえ、あっという間に、政府の「最大電力需要」見通しを超えてしまったことに対する不安は強いのだ。

脱・原発は進むが…
 韓国内でも、東日本大震災を機に安全性への不安が高まった。特に、釜山など人口密集地域に比較的近い場所に原発があることもあり、原発依存度を下げることにはある程度の理解がある。

 だが、思わぬ猛暑で電力需要が跳ね上がり、電力需給が逼迫したことで、「やはり資源がない韓国には原発が欠かせないのではないか」という声が勢いを得たことは間違いない。

 さらに、原発依存度を下げることと比例して石炭火力発電所の稼働を増やすと、韓国で深刻な大気汚染への悪影響は避けられない。

 真夏に石炭火力発電がフル稼働を続ける光景に考え込まされる国民も少なくない。

 原発の稼働率を引き上げて、石炭やLNGを使った発電所の稼働率を上げたことで、韓国電力公社の経営にも影響が出ている。

 韓国電力公社は、2015年と2016年には10兆ウォン(1円=10ウォン)を超える営業利益を上げたが、原発稼働率を上げて燃料コストが跳ね上がり、2017年10〜12月期と2018年1〜3月期に1000億ウォンを超える赤字になった。

 2018年の1〜6月には5000億ウォン以上の営業赤字になる見通しだ。韓国電力公社の経営が悪化すれば、いずれ電力料金に跳ね返る可能性も高い。

 「脱・原発」の流れは、文在寅政権では維持されるはずだ。

 原発への不安はある。だが、電力需給は大丈夫なのか。環境問題への対応はどうするのか。コストはどう負担するのか。

 猛暑の中、韓国では、ビジネスマンの会食の席でも「暑いですね…」という会話の後で、原発問題が話題になることが多い。

 韓国では、7月27日から2週間ほどが夏休みのピークだ。政府は、この間は、電力需要が多少は減少すると見ている。

 ただ、8月になっても猛暑が続くとの予報も多く、電力需給にはらはらする日々があとどのくらい続くのかは予断を許さない。


23. 2018年7月27日 09:47:27 : 53wVq7Y1lU : tGpGHuavSH8[73]
まあ 温暖化は事実でしょうね
それに伴って、大気の温度が上がる
そうすると、気流も活発になる、あるいは気流が乱れることは考えられますね
大気の温度があがると、大気中に水分を多く蓄えられる
みたいですね

24. 2018年7月27日 13:25:42 : nvCxYccIik : pFwwc3MJpSU[45]
>23

温暖化は事実だよ。異常気象もそれに付帯したもの。
人類が滅亡はしないだろうが、生存圏が激減して人口減少はあり得る。
だから対策は必要だが、CО2排出削減を一生懸命やっても無駄。


25. 2018年7月27日 14:57:01 : VPf2Tc8J3M : NjM3JGILn08[3]
 
太陽の黒点が全く見られなくなったのも事実。
つまり太陽活動が低下していることになるが、それに伴う影響を受けても
トータルで温暖化が勝っているということか。

それで、温暖化を鈍化させるにはどうしたらよい?
 


26. 2018年7月27日 16:35:48 : wTqrxDwRMY : vEeN2335v8Q[572]

 >太陽の黒点が全く見られなくなったのも事実

 黒点 = 磁気嵐 = 地磁気 = オゾン層

 などの関係から

 「霧箱の原理」でもって 宇宙線が 水蒸気の核になることは 事実だから

 ===

 太陽の黒点減少 => 宇宙線を極北に 捕縛する能力低下 => 宇宙線が地球に届く

 => 雲の増加 => 太陽光の反射 => 地球寒冷化  という 因果関係を

 主張する人たちがいるが   まだ それが 証明されたわけではないけど〜〜

 黒点が 地球の気温に影響するだろう 因果関係は 存在するといえるだろう

 


27. 2018年7月27日 16:42:27 : wTqrxDwRMY : vEeN2335v8Q[573]

 愛は 地球寒冷化を予想している 

 ===

 今回の 広島 岡山豪雨は 南方からの 暖かい湿った空気と 上空の寒気だと思ってる

 つまり 気温差が 豪雨をもたらしている可能性がある

 ===

 今回の 台風12号が いままでの経路とまったく違う経路を通っているのは

 寒冷渦という 冷たい風が 北海道から 南下してきて それが 台風を捕まえて

 進路を捻じ曲げるようだ!!

 ===

 これは 愛のこじつけの話だが いずれも 寒気団(寒冷渦など)が関係した

 異常気象だと 考えられる
 


28. 2018年7月27日 16:51:11 : wTqrxDwRMY : vEeN2335v8Q[574]

 豪雨は 寒冷化を持ち出すまでもなく 温暖化だけでも 説明はつく

 要するに 海上から 水蒸気が 大量に供給されているからだ

 ===

 ま〜〜 いずれにしても 西日本だけでも 2009年 2014年 2017年と

 間隔は狭まってきていて 豪雨が発生していて 2018年も 超豪雨だったのだから

 2019年は 更に 超々豪雨の可能性が 推測される

 ===

 2019年 来年にも 豪雨が予想されるわけだから 自民党懇談会で 酒など飲んで

 大騒ぎをする 余裕などない  

 今年の災害の 後始末と 来年の災害の 予防策など 早急にやるべきだ

 ===

      ただ 自民党の ボケ作には 危機感が まるでない

      次は 総裁選挙で 災害のことは すっかり忘れるようだ〜〜

      バカ自民は 死ね!!
 


29. 2018年7月27日 16:53:19 : wTqrxDwRMY : vEeN2335v8Q[575]

 自民党に 告げる  お前らは 1年間 酒を絶って 

 自然災害に 没頭するべきだ
 


30. 2018年7月27日 20:31:58 : bAr1kH5c9w : ytMdpztIbTU[9]

残念ながら、これは運命と一緒で、規定路線。
どうもこうもならない。
過去の温順な気象が寧ろ異常だった位の考えで正解。

ちょっと気温が上がれば気流も変動するから、気圧配置もずれるべ。
寒気も暖気も局在化するから、激しさが増すのは当然。

 ============

いっそ舗装を剥がしてどっかに処分できないんかな。
雨も吸うから氾濫も減る。
草が生えて水蒸気の蒸発で涼しくなるべ。

寒冷化は始まってるけど、影響が出始めるまでに10年以上はかかりそう。
火山噴火も加え、震災塗れの100〜年間を迎えてるので、今の子供とこ
れから産まれてくる子供は修羅場x修羅場^2だ。
団塊の世代は美味しい旨みを食べ逃げできて運が良かったねぇ。


31. 2018年7月28日 07:05:49 : nvCxYccIik : pFwwc3MJpSU[49]
>25
>それで、温暖化を鈍化させるにはどうしたらよい?

だからそんな方策は無い(今の人類には)っての。
どうしてもCО2削減と言わせたいらしいがw
 


32. 2018年7月28日 17:20:17 : qW5770aSac : k9XcZ01CpGM[728]
彼らの最終目的は原発稼働で、そのためには何が何でも
二酸化炭素が増加していると言わなければならない。

別に温暖化していなくてもいいのです。

最近は、思うように温暖化が進んでおらず寒冷化しているので、
異常気象をすべて二酸化炭素のせいにしています。

料理をするのもガスを燃やすのはけしからん、
電気を使えという連中ですから。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素50掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素50掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素50掲示板  
次へ