★阿修羅♪ > 原発・フッ素52 > 890.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
米加州、35年にガソリン車の新規販売を禁止へ (日経)  
http://www.asyura2.com/19/genpatu52/msg/890.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2020 年 9 月 26 日 02:41:32: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 

「米加州、35年にガソリン車の新規販売を禁止へ」 (日経 2020/9/24)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64167940U0A920C2I00000

【シリコンバレー=白石武志】米カリフォルニア州のニューサム知事は23日、2035年までに州内で販売される全ての新車を排ガスを出さない「ゼロエミッション車」にするよう義務づけると発表した。同知事は米西海岸で大きな被害を生んでいる山火事は気候変動が原因だとしており、環境への影響が大きい運輸部門の温暖化対策を急ぐ。自動車産業にも影響が及びそうだ。

知事の命令を受け、同州の大気資源局(CARB)が具体的な規制づくりに着手する。35年以降、州内では自動車メーカーによるガソリン車やディーゼル車の新車販売が禁じられることになる。ただ、今回の命令は州民らがガソリン車を所有したり、中古車市場で販売したりするのを妨げるものではないとしている。

CARBは中大型の商用車については、可能であれば45年までに州内で走行する車両を全てゼロエミッション車にするよう義務づける方針も示した。特に大型で環境への負荷が大きいコンテナ輸送トラックについては、35年までに実施する方針だという。

州政府によると、州内で排出される温暖化ガスの50%以上は運輸部門が占めている。ニューサム知事は声明で「我々の車が山火事を悪化させ、煙のような空気が充満した日を増やすべきではない」と指摘。今回の規制については「気候変動と闘うために州ができる最もインパクトのある一歩となる」と強調した。

カリフォルニア州は1990年代に全米でいち早く自動車メーカーに一定割合のゼロエミッション車の販売を義務づける規制を取り入れ、段階的に強化してきた。現在は電気自動車(EV)などの販売によって販売台数の9.5%に相当するクレジット(排出枠)の獲得を求めているが、25年にはこの比率が22%に高まる。

未達だった自動車メーカーは他社からクレジットを購入するか、罰金を支払わなければならない。州政府は18年にクレジットを付与する対象車種からトヨタ自動車が得意とするハイブリッド車(HV)を除外するなど、ゼロエミッション車の定義についても段階的に厳しくしてきた。

カリフォルニア州の新車販売は米国全体の11%を占め、州別では最も大きな市場となっている。燃費効率の良さなどを理由に日本車の人気が高く、新車販売に占める比率は5割近い。

同州は全米の環境規制をリードする存在でもあり、これまでにニューヨーク州やコロラド州など10を超える州がゼロエミッション車について同様の規制を取り入れている。

すでに英国やフランスなどがガソリン車の新規販売禁止の時期を表明しているが、自動車大国である米国の州政府ではカリフォルニア州が初めて。今後の他州への波及も焦点となる。

ただ、地球温暖化に懐疑的なトランプ米政権は各州政府による独自の環境規制を禁じ、連邦政府の規制に従うよう求めている。反発するカリフォルニア州など複数の州政府は連邦政府を相手取った訴訟を起こしている。カリフォルニア州がより厳しい独自の環境規制を表明したことで、両者の対立が一段と深まる可能性がある。

-----(引用ここまで)----------------------------------

過去に何度か指摘していますが、こういった電気自動車(EV)を無理強いする背景には
原子力業界の圧力があります。

電力需要を飛躍的増やして電力不足を起こし、「やっぱり原子力が必要」という具合に
話を持っていくつもりなのです。

しかしそうは問屋がおろさないでしょう。

現行のEVは全く使いものにならず、さっぱり売れていません。
トランプ大統領の規制潰し以前に、商品としての競争力がありません。

航続距離、充電時間、価格、リサイクルなどの問題が山積みで、革新的な電池技術が
開発されない限り、ガソリン車に対抗できるレベルになるのは15年後の2035年でも
難しいでしょう。

いくら政治、政策を優先しようが、技術が追いつけないのですから話になりません。
ないものねだりです。

本当はEVまでのつなぎとしてハイブリッド車(HV)を普及させるべきですが、
電気を消費しないし、かつトヨタの独壇場なのでHVは除け者にされています。

EVの普及が原子力推進につながらないよう、十分に警戒する必要があります。


(関連情報)

「原子力業界が最後の望みを託す電気自動車(EV)は前途多難 
EV電力需要増を理由にした原発推進には断固ノーを!」 (拙稿 2017/2/26)
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/584.html

「連邦政府のZEV規制潰しに反発するカリフォルニア州が、
政府を支援するメーカーの新車購入を停止」 (EVsmartブログ 2019/11/25)
https://blog.evsmart.net/ev-news/california-to-ban-anti-carb-oems/

「トランプ氏、加州の排ガス規制阻止へ 独自導入の権限剥奪を確認」
(ロイター 2019/9/18)
https://jp.reuters.com/article/autos-emissions-trump-idJPKBN1W32XU

「電気自動車の普及進まず 新たな優遇措置を募集 (テレ朝news)」
(拙稿 2019/7/14)
http://www.asyura2.com/19/genpatu51/msg/721.html

「トヨタに逆風カリフォルニア州の排ガス規制/千葉商科大学名誉教授 三橋規宏」 
(企業家倶楽部 2016/10/11)
http://kigyoka.com/news/magazine/magazine_20161011.html

「運転手たちが明かす「EVタクシーはツライよ」 (週プレNEWS)」 
(阿修羅・赤かぶ 2013/2/17)
http://www.asyura2.com/13/hasan79/msg/268.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2020年9月26日 05:27:52 : H3qewymxyA : akJmdGxndm1hajY=[-986] 報告
環境 原子力 信用せん

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理
2. 2020年9月26日 11:40:17 : 2mikvaIO7U : TWhzTHBMbk9nOWs=[2] 報告
二酸化炭素温暖化詐欺には、原子力村の陰謀の他に、地政学的な理由が隠されている。

世界の石油埋蔵量は、ベネズエラ、イラン、イラク、ロシアで、4割強を占める。

https://news.yahoo.co.jp/byline/fuwaraizo/20190922-00140884/

同じく天然ガス埋蔵量は、ロシア、イランだけで、世界の4割弱を占める。

https://news.yahoo.co.jp/byline/fuwaraizo/20180219-00081127/

欧米は、このままエネルギーを化石燃料に頼っていると、長年、嫌がらせをしてきた国に、生殺与奪権を握られることになる。

ロシアから欧州に天然ガスを送る、ノルドストリーム2の完成まじかに、それを妨害する目的で、ロシアとドイツを標的とした、ノビチョク暗殺未遂事件が仕組まれた。

http://www.asyura2.com/20/kokusai29/msg/297.html#c6

ガソリン車やディーゼル車を禁止する動きは、欧州でも始まっている。(英国)

電気自動車推奨の前に、奴らがやったことは、リチウムの世界最大の埋蔵量を誇るウユニ塩湖を有する、ボリビアのモラレス大統領に対する、クーデターだ。

欧米は、実に汚い奴らに乗っ取られている。(金魚のフンである日本も同じ。)

民主主義や自由を、一番侮蔑しているのが、奴らだ。、

メディアは、それを誤魔化すための洗脳機関にすぎない。

3. 2020年9月26日 13:50:24 : MXlyoDA1MI : c2NRTFJQZUZSY1U=[1] 報告

とりあえず現状はこれでこの関係で世界中が必死で開発中。
基本パテントは日本の学者さんが保有で大学の民営化に乗り法人まで作っている。
探せば簡単に分かりますがここの研究室には世界中から学生が押すな押すなの大盛況なんだそうです。

トヨタが「全固体電池」の開発状況を明らかに、量産化への課題は…オートモーティブワールド2020
https://response.jp/article/2020/01/16/330743.html

オートモーティブワールドの専門セッションにおいて、トヨタ先端材料技術部チーフプロフェッショナルエンジニア中西真二氏による、全固体電池の現状と課題に関する講演が行われた。

全固体電池は、従来型の電池の電解質を固体にすることで、高いエネルギー密度と出力特性の電池を可能にする。後続距離や充電時間に課題があるEV用の次世代電池として期待されている技術だ。トヨタは昨年、小型EVのコムスで実験走行に成功し、2020年中には実際の製品に搭載するとしている。最初は、コムスやその他パーソナルモビリティへの搭載が予想されるが、実現すればEV普及に弾みがつく。

とくにトヨタは、現状のリチウムイオン電池のピュアEV(BEV)は、長距離および乗用車には適さないと考えており、全固体電池の実用化とEVシフトをセットにして考えている。


全固体電池の基礎技術は第2段階に入ったが、実用化には量産など製造技術の問題もある。ひとつは、固体の電解質をどのように重ねて電池の形にするかという問題だ。実験用にコイン型、円筒形に作るのはそれほど難しいものではない。しかし、EVのような大容量、大出力にするには、セルを何枚も集積したモジュールを作らなければならない。
筒に入れるなら正極、負極、電解質をパウダー状にすればいいのだが、集積化を含めた量産を可能にするには別の方法が必要だった。トヨタでは、電解質の粉を液体とのり(バインダー)を混ぜる湿式コーティング技術を開発した。これにより、電解質の層を大幅に薄くすることができ、角形のセルのプロトタイプを完成させている。

全固体電池はまだ研究開発段階だが、生産技術もある程度同時に進められている。実用化、本当の量産化にはまだハードルはあると中西氏はいうが、開発は着実に進められている。

4. ぢっとみる[1488] gsCCwYLGgt2C6Q 2020年9月26日 14:51:18 : LLC16YRhF6 : ZGEwWi9qMFkwMms=[902] 報告
カリフォルニアは暖かい/暑いトコ。
寒冷地でEVはツラいヨ。
(他の)何の電池だって、
すぐゲンキ無くなっちゃう。
予測できない程の消耗だんだ。
だいたい、クルマって(寒い)ソト(おんも)走るモンだべ。
なんも無いトコ、
(しばらく)だれも通らんトコで、
クルマ動かんようになったら、
寒くて、しむ。
5. 2020年9月26日 19:00:44 : eaIUlC9Ctw : T3drZ3FKNGphWnc=[325] 報告
距離持たぬ とても行けない 遠くへと
6. 2020年9月26日 23:42:29 : 5QL8xa2dnI : Nkh4aWZKcDY3Ulk=[41] 報告
電気自動車がまだ実用的レベルになってもいないのに、気の早い事だ
90年代のGMの電気自動車をものにしてさえいれば、テスラなんていうみっともない会社に頼らずに済んだのにな・・・たぶん、GMも倒産しないで済んだろうに
社会のインフラがそろうまでに、あと何年掛る事やら
この部門でも中国に先行されるのがオチだろうな
7. 2020年9月27日 01:30:21 : nhcYvfzc3g : LzNtMC5FenIyR0k=[256] 報告
カリフォルニアは最後の原発が2025年までに閉鎖される予定。

原子力ムラは、それまでにEVを急速に普及させて電力不足を起こし、
原子力を延命させたいのだろうが、まあ無理だな。

「米加州最後の原発閉鎖へ 再生エネに転換 (東京新聞)」
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/888.html

8. 2020年9月27日 01:36:52 : nhcYvfzc3g : LzNtMC5FenIyR0k=[257] 報告
>>3
液晶も40年前は腕時計や携帯用ゲーム機ぐらいにしか使えず、
液晶でテレビをつくると言ったら笑われたものだ。

EVもいつの日かすぐれた電池が開発され、ガソリン車を淘汰するだろうが、
ここ2、3年ではありえない。

トヨタの社長も、「私が生きているうちはEVの時代は来ない」と言っている。
だからこそ、そのつなぎとして巨額を投じてプリウスを開発したわけで。

9. 2020年9月27日 07:48:07 : U1NAtq3aa6 : UnZKcEpyRkNKMGc=[5] 報告
高齢者の免許をすぐ剥奪しやがるくせに何言ってやがる
もう少しで第二次南北戦争が勃発するぞ
10. 2020年9月27日 12:41:58 : zasNt7o9GM : SHQ1cWhXd1FIb1k=[1] 報告
全固体電池の英語版には、以下のようにある。

2012年の見積もりで、電気自動車には、1個10万ドルの電池が、800から1000個必要になる。


> It was estimated in 2012 that, based on then-current technology, a 20 Ah solid-state battery cell would cost US$100,000, and a high-range electric car would require 800 to 1,000 of such cells.

11. 2020年9月28日 12:46:54 : nhcYvfzc3g : LzNtMC5FenIyR0k=[274] 報告
450万円で「ご近所専用」って、、、、いったい誰が買うのか?

「ホンダ初のEV「ご近所専用」の発想は正解か」
https://mainichi.jp/premier/business/articles/20200925/biz/00m/020/005000c

「ホンダが満を持して投入したEV「Honda e」が残念な理由」
https://maonline.jp/articles/concerns_over_japanese_car_maker_ev_defeat_by_honda_e200831

12. 佐助[8270] jbKPlQ 2020年9月28日 23:14:46 : THpARxyKZ6 : OUNnUUJHV09lV2M=[103] 報告
本命は燃料電池だが,産業革命の中心は,電子電池電源です。電気や蓄電ではない。

電気自動車は馬力が不足し効率が悪い,電気は追従性が劣りかったるい,建設機械や大型車には不向き使い物にならない。

どんな大企業、どんな国家といえども、人工的・人為的にブームをつくることはできない。だが、対立要素と周期により、その反転のタイミングにジャストミートさせれば、ロングランの大ヒットが可能となる。

そして車も「社会的ルールを破壊し創造する革命的な20年間」と「社会的ルールを遵守し矛盾を増大させる保守的な20年間」の対立に区分することができる。

しかし日本は「自国商品優位性の法則」は、アベコベに、パニックを深刻化させ長期化させたのだ。こうして、日本は世界の経済信用パニックの震源地から脱出できずもたつく。

車のエンジンレス革命は,2040〜60年の次産業革命なんだが、そのー環の、車のエンジンレス革命までを描写できない。

しかし人類は未曽有の世界恐慌(コロナ・信用・金融)によって,次産業革命は、動力エンジンを、水素発電&電磁波起電力に移行させて発生する。そのため、CO2を発生させる動力は一掃され、乗用車はエンジンレスとなる。

だが排ガスゼロにする「水素発電と電磁波起電力」の原理が解明されてないため。やってみなければ分からない経験科学方式と、古い科学思考(パラダイム)では、膨大な経費と試行錯誤の時間が空費されるだけだ。

そしてエンジン生産は広い裾野の上にそびえている技術だから、エンジンレスの車は採用できないと、経団連会長兼トヨタ会長だった奥田碩が,正直に発言しているように、既存のエンジンでの排ガス減?に固執し、実用化は遅延されている。

そのため、既存のエンジンで、電気,バイオ・LPガス、メタノール等の排ガスを減少させる燃料と、触媒の改良に頼らざるをえない。だが、車の普及を制限しないかぎり、空気中のCO2量の増加を阻止できない。そこで、2020年が過ぎると、世界経済は未曾有の後退にもかかわらず、究極の排ガスゼロのテクノロジー「水素発電と電磁波起電」の研究に、世界の注目が集まる。

そこで、燃料電池よりパワーの大きい、水素も酸素もリチウムも必要のない電子電池が普及する。

太陽光線は、光と共に電磁波を24時間地球に送っている。光は夜や曇りの時間は太陽光発電できないが、電子発電は24時間できる。と言っても、電子電池は、電池のように電気をため込むのではなく、電子を熱変換して使用する永久起電装置である。これが本命となり人類を救うことになる。エンジンレスの本命は電子電電源である。そのうちわかる。

13. 2020年10月09日 16:20:59 : nhcYvfzc3g : LzNtMC5FenIyR0k=[339] 報告
もちろんガソリン車禁止には、日本車潰しという目的もある。

もうガソリン車の技術では、米国メーカーはトヨタやホンダには
とても太刀打ちできない。 

そこでガソリン車を禁止してゲームをリセットし、電気自動車で
巻き返そうという魂胆だ。

まあ彼らの思惑通りにはいかないだろう。

14. 2020年11月02日 01:08:39 : 5M57i6RQAo : WUJzR2JRUlFERkE=[148] 報告
>同知事は米西海岸で大きな被害を生んでいる山火事は気候変動が原因だとしており、
>環境への影響が大きい運輸部門の温暖化対策を急ぐ。

この山火事は放火が原因であり、温暖化は関係がない。
温暖化詐欺連中が温暖化を煽るために行なった可能性大。

「世界中で多発する山火事の大半は放火が原因だった 
組織化された犯罪の背後にいるのは、、、 」
http://www.asyura2.com/20/genpatu53/msg/132.html

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素52掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素52掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素52掲示板  
次へ