★阿修羅♪ > 国際26 > 705.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
19世紀から中国を手に入れようとしているアングロ・サクソンにとって日本は重要(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/19/kokusai26/msg/705.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 6 月 27 日 16:46:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

19世紀から中国を手に入れようとしているアングロ・サクソンにとって日本は重要
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201906270000/
2019.06.27 櫻井ジャーナル


 アメリカの支配層は自分たちの意に沿わない国、組織、人物をさまざまな手段を使い、攻撃してきた。1991年12月にソ連が消滅するまでは一応、国連を尊重していたが、それ以降は単独行動主義を打ち出している。日本では国連中心主義を主張していた細川護煕政権が潰されてしまった。1994年4月のことである。

 勿論、細川政権が成立するはるか前から日本とアメリカは軍事同盟を結んでいた。日米安保条約だ。この条約によってアメリカ軍は日本占領が認められている。アメリカが日本を占領し続けたい理由は、日本が侵略のための重要な拠点だからだ。その日本がより積極的にアメリカの戦争に加担することを求められたのである。

 細川政権が設置した諮問機関の防衛問題懇談会はその年の8月に「日本の安全保障と防衛力のあり方(樋口レポート)」というタイトルの報告書発表したが、ネオコンはこの報告書を問題視する。国連中心主義に基づいて書かれていたからだ。

 このレポートを最初に問題だと主張したのはマイケル・グリーンとパトリック・クローニン。ふたりはカート・キャンベル国防次官補(当時)を説得してジョセイフ・ナイ国防次官補(同)らに自分たちの考えを売り込む。そしてナイは1995年2月に「東アジア戦略報告(ナイ・レポート)」を発表。そこには在日米軍基地の機能を強化、その使用制限の緩和/撤廃が謳われていた。ナイ・レポートを境にして日本はアメリカの戦争マシーンへ組み込まれていく。

 そうした動きを後押しする出来事も引き起こされた。例えば1994年6月の松本サリン事件、95年3月の地下鉄サリン事件、その直後には警察庁長官だった國松孝次が狙撃されている。國松は1994年7月に城内康光から引き継いでいた。1995年8月にはアメリカ軍の準機関紙と言われるスターズ・アンド・ストライプ紙が日本航空123便に関する記事を掲載、その中で自衛隊の責任を示唆している。

 その一方、日本の支配システムを揺るがす出来事も相次ぐ。株式相場の暴落直後の証券スキャンダルでは興銀と東洋信金が関係した不正取引も明らかになった。この取り引きはマネーロンダリングだったという疑いも持たれている。1995年の大和銀行ニューヨーク支店の巨額損失発覚、98年には長銀事件だ。銀行の業務には大蔵省(現在の財務省)が深く関与、不正行為に官僚が無関係だとは言えないだろう。この推測が正しいなら、アメリカの支配層は日本の金融システムの弱みを握り、自由に操る体制ができたと言える。

 第2次世界大戦の終盤、1945年4月にアメリカのフランクリン・ルーズベルト大統領は急死、ホワイトハウスの主導権はウォール街が奪還して大統領はハリー・トルーマンになる。

 トルーマン政権は中国に国民党政権を樹立しようとするが、失敗。破壊工作機関のOPCも1949年には拠点を上海などから日本へ移動させている。その年に国鉄を舞台とした怪事件、つまり下山事件、三鷹事件、松川事件が引き起こされたのは興味深い。

 中国は19世紀にイギリスから侵略されている。1840年に勃発したアヘン戦争と56年に始まった第2次アヘン戦争だ。香港はその時にイギリスが中国から奪った場所。その後、略奪の拠点として機能する。イギリスやアメリカが香港を手放そうとしないのはそのためだ。アメリカが麻薬取引と深く関係していた蒋介石の国民党に肩入れしたのもそうした背景が影響しているのだろう。

 アヘン戦争と第2次アヘン戦争でイギリスは勝利したが、それは海戦。運輸の中心である海をイギリスに押さえられた中国は苦境に陥るが、イギリスには内陸部を支配する戦力はない。アヘン戦争に投入されたイギリス軍は5000名。7000名はインドの兵士だ。第2次アヘン戦争でイギリス軍は兵士の数を増やしたが、それでも1万3127名。フランスから7000名ほどが参加している。

 圧倒的にイギリスは戦力が不足している。そこで目をつけられたのが日本。明治維新はそうした側面から考える必要がある。ちなみに日清戦争で日本軍は24万人が投入された。明治維新以降、日本は大陸侵略の拠点であり、日本人はアングロ・サクソンの傭兵としての側面がある。

 この構図が揺らいだのはフランクリン・ルーズベルトが大統領だった1933年3月から45年4月。当時、日本を支配していたウォール街がホワイトハウスの主導権を奪われていたのだ。ただ、それでも1932年にJPモルガンの中枢にいたジェセフ・グルーが駐日大使になっている意味は小さくない。なお、大戦後に日本の進路を決めたジャパン・ロビーの中心にもグルーはいた。GHQや吉田茂は日米主従構造において脇役にすぎない。主役はウォール街と昭和天皇だ。戦争が終わった直後、ウォール街の代理人を務めていた人物がジョン・フォスター・ダレスにほかならない。

 アヘン戦争以降、アングロ・サクソンにとって東アジアで最も重要な侵略ターゲットは中国。現在、中国と同盟関係にあるロシアも重要な獲物だ。1991年12月にソ連が消滅した直後に作成されたウォルフォウィッツ・ドクトリン、アメリカが唯一の超大国になったと認識したネオコンが描いた世界制覇プランを実現するためにもアメリカは中国とロシアを屈服させる必要がある。そのプランを放棄しない限り、ドナルド・トランプがどのようなことを書き込もうと、彼らが日米安保条約を放棄することはありえない。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 中川隆[-9265] koaQ7Jey 2019年6月27日 17:04:06 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[3237] 報告
櫻井ジャーナルに騙されるな

米ソ対立・米中なんか無かった


櫻井ジャーナルの記事はすべて嘘八百のデマの可能性が高いです。
詐欺師 櫻井春彦に騙されない様に注意して下さい。

櫻井春彦は街で聞いた本当かどうか全くわからない噂話をそのまま垂れ流しているだけで、何一つ論証も調査もしていないので読む価値は無いのです。

そもそも櫻井春彦は論証した事が一度も無いのです。
文献学の基礎を知らないので文献批判の能力もゼロ
何がデマで、何が信頼度が高いかを全く判断できないのです。

従って、その噂話が本当かどうかに関わらず、櫻井春彦の書いたものは一切信用できません。
たまたまマグレで その噂話が本当だったとしても意味は無いのです。


櫻井春彦の無責任なデタラメぶりはこのデマ記事を見れば良くわかります:


櫻井春彦「天安門事件はデマだった」_ 櫻井ジャーナルは信用できるのか?
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/460.html


因みに、櫻井春彦が何時も言ってる様に

アメリカがソ連を核攻撃しようと計画していた

というのは絶対に有り得ないです。

そもそも、今の韓国程度の経済力だったソ連にアメリカと対峙する力は無かった


ソ連は西側が援助してユダヤ人が建国した国だし

アメリカのネオコンは元々トロツキスト ロシア系ユダヤ人

ソ連に核技術を指導したのはアメリカだし

ベトナム戦争の時もアメリカはソ連に資金援助していた


アメリカが本気になれば1年でソ連を潰せたけど、それでは軍需産業が儲からなくなるから、意図的にソ連を超大国に見せ掛けた。


ロシアと言えばアメリカと張り合う超大国の一つだと思われているが、実際には韓国以下の経済規模しかない。

強大と思われている軍事力だが年間軍事費は7兆2700億円(2017年ストックホルム国際平和研究所調査)に過ぎない。

日本の5.2兆円(NATO計算方式では7.1兆円)より多いものの、アメリカの80兆円や中国の20兆円より少ない。


ロシアのGDPは約1.6兆ドル(176兆円)で韓国と同程度だが、韓国の軍事費は43兆ウォン(約4.1兆円)となっている。

フランスの軍事費はロシアと同程度でGDPは2.6兆ドル(286兆円)とロシアの1.6倍ある。

ロシアの人口は1.4億人で日本より少し多い程度で、ちょうど中国の10分の1しかない。


ロシアは領土こそ世界最大ではあるものの、経済は韓国レベルで人口はアジアでは普通、軍事力は世界5位に入るかどうかという規模です。
http://www.thutmosev.com/archives/80097952.html


見せ掛けだけだった東西冷戦や八百長戦争だった太平洋戦争・朝鮮戦争・ベトナム戦争の背景は、以下の講演を聞けば誰でも納得できます:


伊藤貫 「アメリカのネオコンは元々トロツキスト ロシア系ユダヤ人」 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=1a7z5Xvo1aQ

馬渕睦夫沖縄講演
「2019年の国難をどう乗り切るか」〜世界の情報操作と金融支配の本質を見抜く[H31-1-25] - YouTube 動画
https://www.youtube.com/watch?v=7cE_4kQATvc

林千勝〜日米戦争を策謀したのは誰だ!
歴史の真実を暴く[2019-5-24] - YouTube 動画
https://www.youtube.com/watch?v=26s4G56kn-E
https://www.youtube.com/watch?v=4pNK9Gh6SKU  
 


▲△▽▼


櫻井春彦の詐欺の手口教えてあげる


1.天安門事件で虐殺はなかった

櫻井春彦が聞いた元々の話
「長安街では軍による虐殺が行われたが、天安門広場での虐殺はなかった」

一方、櫻井春彦が櫻井ジャーナルに書いたのは
「天安門事件で虐殺はなかった」

__


2.アメリカの軍や情報機関の好戦派はソ連に対する先制核攻撃を目論んでいた


そんなのあって当たり前。むしろ存在しない方がおかしい。
平時にいろいろな場合を想定し、計画を練っているなんてむしろ当然の話。

アメリカが第二次大戦前に対日戦の計画としてオレンジ計画を作っていたが
それと同じ。

「ソ連に先制核攻撃された場合の計画」
「限定的な核戦争になった場合の計画」

とかいろいろな計画があって、その中に

「先制核攻撃をした場合の計画」

があるのは常識的な話だ。

そしてそのような計画がある事と、実行する事は全く別の話であってそこを混同
しているに過ぎない。

ソ連崩壊後に公表された資料でも、ソ連は「アメリカに対する先制核攻撃」を含めた無数の戦争計画を作って、いろいろな状況を想定している。

それで1980年代には開く一方の国力差から仮に全面戦争になってもソ連が不利になっていくばかりという結論が出ていたので、ゴルバチョフは新思考外交でアメリカとの関係改善に取り組んだんだ。

つまり「先制核攻撃の計画が存在した」のは米ソ双方にとっても当たり前の話でしかない。


先制核攻撃を行なったら100%報復核攻撃があるわけで、もちろん軍需産業は絶対に狙われる。

軍需産業の社長に

「おたくの本社や工場に報復の核ミサイルが降ってきますけど、先制核攻撃していいですか?」

と問うて了承する人間がいると思うか?

軍産複合体は言い換えれば既得権者なのだから、それを根こそぎ吹っ飛ばしかねない核戦争なんぞ望むはずがない。

そういう当たり前の考えが欠落しているから、軽々しく先制核攻撃を目論んでいたとか
いい加減なことを唱えているんだな。


▲△▽▼


櫻井春彦みたいなのを世間では詐欺師と言うんだろ

櫻井春彦は改竄・捏造の常習犯だから
誰々がこう言ったと書いていても、その内容自体が元の言葉と180度違う事が多いんだ


[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:2重投稿(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

2. 2019年6月27日 18:17:04 : LiAK8mOVpk : V2FhZTZ2MG5HWm8=[270] 報告
>世界制覇プランを実現するためにもアメリカは中国とロシアを屈服させる必要がある。そのプランを放棄しない限り、ドナルド・トランプがどのようなことを書き込もうと、彼らが日米安保条約を放棄することはありえない。

その内にそのプランを放棄せざるを得なくなるのではないか、それを早期に実現させるためにもそのトランプの口車に大いに乗っかってそれこそ香港のデモ位に大いに乗っかって日米安保はトランプの言うとおりだ直ちに破棄せよとその基地外プランを引きずり落とすべきだ、彼らが放棄するのを待っていたら日本は土人国家にされても利用され続けるぞ。

トランプの言うとおりだ日本は、日本は、日本は日米安保破棄すべきだ。

3. 2019年6月27日 19:01:15 : D0QUl32qUN : OWczZmhIbUhDL3c=[760] 報告
不可解な テロの背後に 奥の院
4. 仁王像[2833] kG2JpJGc 2019年6月27日 20:35:40 : dPc3uN2rEE : T1FHeWpBSFlURkU=[5] 報告
 (タイトルのみに反応)

 またまた櫻井ジャのフェイクっぽいタイトルだな。

 19世紀からアングロサックソンが手に入れたかった中国が手に入らなかったので、日本は手放さないーつまり安保破棄はないーという意味に取れるが…。そんなカバなステーションがあるかい。

 アングロサックソンが世界を支配する時代は前世紀でオワだ。その兆候は随所に現れ隠しようが無くなっている。多くの阿修羅人もそれを認識している。

 櫻井ジャ=不勉強ジャ。

 そこで櫻井ジャを讃える一歌/出来ちゃった婚

 ♪いつものように幕が開き
  イカサマ論吹く櫻井ジャに
  届いた報らせは 黒いふちどりがありました
  あれはン年前 止めるお前ら駅に残し
  動き始め馬車に ひとり飛び乗った


 ♪ひなびた田舎の昼下がり
  洞窟のまえにたたずみ
  粗末な服の櫻井ジャは 謝(あやま)る言葉さえ忘れてた
  苔が生える黒いい岸壁
  細いかげ長く落として
  ひとりの櫻井ジャは こぼす涙さえ枯れていたー


 ♪暗い洞窟 話すひともない櫻井ジャの
  耳に櫻井ジャのイカサマ論が 通りすぎてゆく
  いつものように幕が開く
  降りそそぐ大雨のその中
  それでも櫻井ジャは 今日もイカサマ論を吹いていたー


・世界から兵を引かざるを得ない歴史局面に登場する運命に出逢ったトラ大明神
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/642.html
 投稿者 仁王像 日時 2018 年 12 月 26 日 20:04:35: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・今世紀の米国は、どこかの国または地域に大規模な地上軍を投入し、そこを制圧する体力も気力もない。…そこから得られる軍産勢力の利権も先細りの運命
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/643.html
 投稿者 仁王像 日時 2018 年 12 月 30 日 10:10:38: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・米国内に、米中の激突、大戦争を画策している勢力が存在〜トラ大は彼らを、自分の大統領としての権限(権力)で、押さえ込もうとして必死である/副島隆彦
 http://www.asyura2.com/19/cult21/msg/306.html
 投稿者 仁王像 日時 2019 年 6 月 09 日 11:05:08: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。過去に場違いコメント多数でアラシ認定。

5. 2019年6月27日 22:35:28 : nuFElU31SM : eTJSNmNQN0hWc2s=[209] 報告
その手先となった日本だが、もう終わりだ。
中国があてにならなかった時代は選択の余地がなかったが、今や中国は復活した。
6. 乳良〜くTIMES[1102] k_uXx4Fggq1USU1FUw 2019年6月27日 23:34:50 : D611ImfieA : QTNDbUo3ZE9yUGs=[39] 報告
形態としては「民主国家」だけど侵略戦争を仕掛ける国と、

国内で大いに人権侵害が行われている非民主的制度だが防衛戦争に徹する国と、どちらがマシなのか、難しい問題です。

7. 2019年6月28日 05:48:43 : sUpHQ8Q75g : TzR2aVBha0pPeGc=[69] 報告
妖怪人間ベム・ベロ・ベラが、「早く人間になりた〜い」って言ってたのは大きな勘違いだった、つう笑えない話。
8. 2019年6月28日 08:42:49 : LiAK8mOVpk : V2FhZTZ2MG5HWm8=[271] 報告
>>6さん
>どちらがマシなのか、難しい問題です。
何も悩む事はないのではないでしょうか、日本国憲法に従って戦争はしない国際紛争を解決するための武力は放棄でいいと思いますよ。

自国を守るための自衛の戦力はいると思います、武力だけでは平和や安全は維持できない、世界と対話をもって戦争の脅威を取り除く努力は必要だと思います、憲法前文と憲法九条にはその事がかかれています。

アメリカが軍事力を誇示するために国家が傾いているのを見れば過剰な軍事力は国家を潰すのは目に見えています。

9. 2019年6月28日 15:56:32 : 2OPLTBbtoc : MGR0ZlhDQ1dCNHc=[6] 報告
ジャンク戦闘機、ジャンク兵器をアホのアベポチに押し売りするアメリカ、トランプが日米安保条約!地位協定を無!にするなど、有り得ない。

トラおじさんが「日米安保条約!地位協定!」を云々言っているのはアベ、菅に何か?更に内・密・に、カツアゲを要求していて、アベ、菅が色よい返事を寄こさないので、
そうなると、辺野古新基地建設のどす黒い裏が暴かれる事になるから、その脅し!脅し文句だろう。

アメリカのNEWSを見れば分るように、トラおじさんは昨日、あゝ言ったかと思うと、数時間後はまったく!真逆の事を言って、翻弄させている。

アメリカ人と言うには、大まかに断罪して、一部の人間を除いて、America First!Huge Patriot!で
mindsetに於いて、反省とか、後悔、謙虚、譲る!とかのDNAやセンスはない。

ま、どこの国も個人的には、いい
人もいれば、悪い人もいるのは各国共通だ。
個人間としては、他人に親切なところはある。が!
ただねぇ〜、国家観としては世界の嫌われ者で乱暴者であることは否めない。

10. 2019年6月28日 16:03:35 : 2OPLTBbtoc : MGR0ZlhDQ1dCNHc=[7] 報告
9+
アメリカがJapaneseに近づくのは同じアジア人であるから、その橋渡し役!として利用する為に、Japan,Japaneseに近づく。
アメリカという国は‟利!”にならないことは先ず、やらない。
11. 2019年6月28日 22:51:00 : H9o21cUcN2 : dDJBVVlMa2hWVEE=[5] 報告
このおばさんもアフォじゃ

アングロサクソンの狙うのは権益だけだろうが。

中国を占領してメリットなんてないし、広すぎて統治できるはずなかろ
だから戦力が無いでなく、イギリスは権益を得るために戦争した。
だが、沿岸部でを押さえることで十分な権益を確保できたって事だけ。

アメリカも同じ、親米の国があれば軍事支援や貿易拠点が得られるだけ

歴史を見ればロシアのバルチック艦隊が大日本帝国に負けたのも
極東回航時に乗員の休息や給油支援してくれる港が少なかったから
乗員は疲労困憊、船は整備不足で速力が出ないなど総合的に作用した部分は有るよ

12. 2019年6月29日 11:12:13 : jZwoA23GUc : L0xNRVVCZmxFMmc=[5] 報告
おばさんではないですよ。
13. 2019年6月29日 22:25:54 : KJaPldDwpY : SUNIaEpQU0g5YUE=[16] 報告

USがよく使うレトリック、日本国は日米安全保障条約に忠則している、これは突き詰めれば、、USは金も払わずに、基地提供を受けて当たり前だ、もっとあたりまえなのは、駐留経費を支払えになる。

 出る気がないのなら、それなりの家賃を払ってもらえばいいだけであろう。

 第三国にも合い見積もりをとり、総合的に誰を店子にするか考えればよい。

 理想形を申し上げるならば、日本国の南方にはロシアを北方には中国に貸し出したらどうか。(逆は避けるのが賢明であろう)

 同時にUSにも中国とロシアの隣に仲良くしなさいと貸し出す。

 愚かなことを述べたが、何のことはない、単独講和のツケがまわってきている。

 単独講和を推進した勢力の乗る乗り物が急速に小さなものになりはてようとしている。

 小さな乗り物になれば、のっていた乗客は降りざるを得ない、いつまでものっている客は、運転手からすれば上客であろう。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際26掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際26掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際26掲示板  
次へ