★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
現代日本は戦前より社会としてははるかに劣っている 投稿者 書記長 日時 2002 年 10 月 17 日 17:36:13:

 「日本の戦中の支配体制は、およそ外部世界とは相容れない
独善的な理念・理想を掲げ、マインドコントロールによって特
定集団をその世界観に引き入れ、破滅的な教導によりその集団
そのものを自壊に追い込んだ」というよくある非難は的を外し
ています。
 当時の日本の皇国史観は日本の歴史的伝統の一部であり明治
維新の原動力の一つであった神道原理主義的思想に由来する、
当時の社会システムの基礎である明治憲法の根本理念でした。
 皇国史観的な思想が日本社会で占める位置やその内容、及び
その解釈の変化は日本特有の精神史・思想史の発展の流れだっ
たのであり、純粋な国内問題だったのです。
 よその国の文化的伝統と比較判断されることによって、よそ
の国からどうこう言われる筋合いは今でもありません。
 今までの全ての社会はそのシステムの基礎になる民主主義や
自由主義、平和主義とか社会主義とかイスラム教とかキリスト
教とか人権思想とかの理念を採用しています。戦前の日本の社
会理念とそれに基づく教育のありかたをマインドコントロール
と呼ぶなら、上述の様々な理念とその教育は全てマインドコン
トロールと言わねばなりません。しかしそうしたところで、そ
れはただの「社会教育」と道義になりあまり意味がありません

 また、皇国史観と日本社会の関係をめぐる問題は、陸軍統制
派と皇道派の争いやマスコミと大衆が結託して強制的世論を形
成したことやテロを行う過激な右翼と大衆の結託などの社会的
対立を含んだ複雑な事情があり、そう単純で一元的な政治・思
想問題ではないのです。(実は、「軍部」とか「軍人」といっ
た存在も単純で一元的には扱えなさそうなのですが、戦後一般
市民の間ではずさんに取り扱われているようです。)
 「国民の統合や文化の伝統や日本的神聖の象徴として天皇」
には天皇家に過大な責任と職務を負わせるという天皇家への集
団的人権侵害の問題がありますが、それは戦後むしろ悪化して
います。
 対外的には、大東亜宣言に見られるような大東亜共栄圏の思
想などを参照すればわかるのですが、当時の人種差別・有色人
種に対する人権無視の抑圧搾取・アジアとアフリカの全面的植
民地化状況が当たり前の世界の中で最も先進的かつ人道的とさ
え言える理念・理想を公式に掲げていたのです。
 「破滅的な教導によりその集団そのものを自壊に追い込んだ
」のではなく、英米帝国主義や中ソ共産主義勢力により世界的
ブロック経済下で追い詰められていき、破滅させられたという
のが客観的な歴史的事実です。日本の軍国主義自体、日本を取
り巻いていたそうした過酷な国際環境を原因とするものだった
のです。

 特殊状況下、もしくはある一時期の日本社会・文明の問題点
をあげつらって、その時の社会体制や、さらに根本的に歴史的
全体としての日本社会・文明そのもの、さらにすすんでその政
治主権・独自の文明の独立までも批判・否定しようとするのは
思考や態度としてはずさんであり本末転倒なものです。
 国家社会の独自な独立した主権・文明のありかたというのは
それ自体社会にとって最優先で(時には命とか金とかを犠牲に
して)追求されて当然です。また独立した国家社会はあらゆる
面において独自の独立した変化発展をしうるのです。
 一時期の難点をもって、ある社会の体制やその社会・文明単
位そのものの独立した独自のありかたを否定しようとするのは
いったいどういう連中なのでしょうか。それは世界を唯物弁証
法の解釈と理想のもとに変革しようとする各種の左翼主義者た
ちや英米帝国主義の世界征服の手先となった者たちなのです。
 彼らにはその社会・文明を破壊してそうした自分たちの思い
通りの世界のあり方に無理やり人々を編入させようとする企み
があるからなのです。
 最初から上述の「社会の主権と文明の独立」を社会が最優先
で考慮しないのだったら、どこまでも他国の思い通りにしてい
けば良いのですから戦争などする理由はありません。その行き
着くところは社会としての独立の喪失であり、国民の人間とし
てのプライドの喪失であり、独自の文明の喪失であり、要する
に国家と国民の消滅もしくは奴隷化です。
 こういう当たり前の視点から観れば、戦後の日本は戦前の日
本より国家・社会としては、量的な側面ではない質的な面にお
いては比較できないほどに劣っているのです。アメリカのいい
なりになって国民経済を振り回され、戦争にまで無理やり狩り
出されようとしている現状がよい証拠です。

 次へ  前へ



フォローアップ:



 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。