★阿修羅♪ > 医療崩壊9 > 643.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
プールニマ・ワグ博士 「mRNAワクチンにはmRNAは入っていません」 
http://www.asyura2.com/22/iryo9/msg/643.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2022 年 8 月 23 日 08:02:57: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 

https://twitter.com/purplep76858690/status/1561610543311437825
(purplepearl) 動画 2分19秒
リー・メリット医師が、インド系アメリカ人科学者、
プールニマ・ワグ博士を2時間インタビューした動画の抜粋
ワグ博士は、チームと共同で計2,300本ものバイアルを調査。
「すべてが同じハイドロジェルベース。大量の有害化学物質が含まれている」
全編(英語)は以下です↓
https://rumble.com/v1ga1e5-dr.-me
12:05 AM Aug 22, 2022

プールニマ・ワグ博士(微生物学・経営学)
これまで、ワクチンの成分を調べてきました。

私自身と同僚のジェフもです。

入手可能なら何でもです。
たまに、ノババックスも手に入ります。

(リー・メリット博士(外科))
--- いいですね!

現時点では、ノババックスは3つです。

ノババックスとJ&J(ジョンソンエンドジョンソン)は、
成分が全く同じです。

違いがないんですよ。

--- 全部同じですか!?

同じベースなんです、
そこに、ハイドロジェルと、CpGアジュバンドが入っています。

LNP(脂質ナノ粒子)については、
例えば、ファイザーの場合、
PEG(ポリエチレングリコール)を使っていますね。

どのワクチンにもmRNAは含まれていません。

いわゆる「mRNAワクチン」には
mRNAは入っていません。

「スパイクタンパク質」もありません。

「ウイルスベクター」と言われているものも
存在しません。皆無です。

すべては、ハイドロジェルがベースで、
還元型酸化グラフェンと、(rGO=Reduced Graphene Oxide)
合成LNP (脂質ナノ粒子)、大量の、、、

(メリット医師)
--- ジャンクですね。

そのとおり、ジャンクです。
重金属の汚染物質です。

膨大な量の、危険な重金属が入っています。

まさに、生物化学兵器ですよ。
失礼、生物兵器ではなく、化学兵器ですね。

--- そうですね、ケミカルを使用した兵器ですね。

私たちは、合計2,300本のワクチンを調べました。
チーム全員でやりました。
結構な数ですよ。

調べて分かったのは、
何も見つからなかったことです。
すべてのワクチンに違いが無かったんです。

ただし、35種類のバリエーションを発見しました。
何を足すか、減らすかによって
バリエーションがあるんです。

もしも、致死量の還元型酸化グラフェンを接種した場合、
通常、数週間から数ヶ月で死に至ります。

中に入っている用量によって異なる、と言うことです

今のところ、見つかったのは
35種類のバリエーションです。

--- 用量の違いは、酸化グラフェンだけでなく、
--- 他の物質もですか?

他の物質も同様に、です。

同じワクチンに(用量の違いから)
35のバリエーションがあると言うことです。

要するに用量に差がある、、、

こっちの方は、そっちの方よりも、
数ナノグラム違う、と言う具合です。

分かりますか?

(メリット医師)
--- はい。

そうやって変えてるんです。
違いはそれだけですよ。

だから、よくこう言う人がいますよね。
「私は打ったけど、死ななかったじゃない」と。

恐らくそのような人は、
何かの物質の用量が少なかったのでしょう。
別の人は、量が多かったのかも知れません。

なので、それは用量の違いです。

ワクチンのベースは皆同じで、
入っているのは、すべてゴミ同然の
汚染化学物質ですよ。

-----(引用ここまで)---------------------------------

3ヶ月前、カナダのナガセ博士も、ファイザーとモデルナ製ワクチンには
mRNAが見つからなかったと報告しています。

mRNAワクチンにmRNAが含まれておらず、代わりに酸化グラフェンや重金属などの
毒物が混入されているとしたら、これは詐欺であり、大問題です。

当然、免責契約は無効となり、巨額の懲罰、賠償金がワクチン・メーカーに
課されるでしょう。


(元動画)

「Dr. Merritt Interview with Poornima Wagh PhD Virology」
(FreedomDoc1 rumble 1時間59分31秒 2022/8/16)
https://rumble.com/v1ga1e5-dr.-merritt-interview-with-poornima-wagh-phd-virology.html

(関連情報)

「カナダの研究者が、モデルナとファイザーのCovid注射剤にカーボンナノテクとツリウムを発見 
(The Expose)」 (拙稿 2022/5/30)
http://www.asyura2.com/22/iryo9/msg/290.html

「ブラックロック元幹部、エドワード・ダウド氏が、不正発覚により大手製薬会社の
免責契約が危険にさらされる可能性があると指摘  (Natural News)」
(拙稿 2022/3/22)
http://www.asyura2.com/21/iryo8/msg/756.html

「グラフェンは毒性作用があり、米FDAはヒトが摂取することは認めていない (Wikipedia)」
(拙稿 2021/10/24)
http://www.asyura2.com/21/iryo7/msg/581.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2022年8月23日 10:07:07 : 0SuhYsBmxg : Q1pGajFqRXZZT3M=[2] 報告
は?入ってない?何なの…
2. 2022年8月23日 11:24:30 : tOYogDWbf2 : SDdiNi53UkMxVHc=[1] 報告
ワクチンに米国国防高等研究計画局(DARPA)のハイドロゲルが仕込まれているから接種者がブルートゥースに繋がる理由が説明できる。
DARPAの「次世代非外科的神経技術」プログラムは、脳内の複数の場所を一度に読み書きできる、高解像度の携帯型神経インターフェースシステムの開発を目的としています。脳とコンピューターを接続する技術の開発は知らないところで既に実用化されているのかもしれない。
3. [1126] iKQ 2022年8月23日 11:32:11 : y5tSktzi0c : QXNpTVRDN0M5d1E=[10] 報告

 へ〜〜 だったら 毒チン信者様が

 mRNは 危険だ  危険だ〜〜 危険だ〜〜〜   <= 入ってなかったようですね

 S蛋白は 危険だ  危険だ〜〜 危険だ〜〜〜   <= 入ってなかったようですね  

 ===

 毒チン信者様に 謝罪を要求しないとね〜〜
 

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

4. [1127] iKQ 2022年8月23日 11:36:05 : y5tSktzi0c : QXNpTVRDN0M5d1E=[11] 報告

 これって  毒チン信者様の 仲間割れ??
 
 毒チン信者が 毒チン信者を 攻撃しているようだ
 
 ===

 実に 面白い 記事だし〜〜    by  毒チン信者の 支離滅裂??

 


[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

5. 2022年8月23日 11:59:20 : 7dkOY89B4s : RzFOVlJlUldGMlE=[150] 報告
mRNAワクチンはあまりにも致死率が高いので、
こっそり途中からmRNA無しにしたのかも。

数えきれないほどのワクチン被害が出ているので、
mRNAが含まれていなくても、危ないことには変わりない。

6. 2022年8月23日 12:23:17 : 0SuhYsBmxg : Q1pGajFqRXZZT3M=[4] 報告
これ、日本の話じゃないよね。
7. 2022年8月23日 12:51:31 : gs3aP8EzWY : RkFRUXhnR0piMGc=[102] 報告
>>1の動画どおりだとしたら、
つまり、多くの人々にワクチンと偽って、酸化グラフェン入りのDARPAハイドロジェルを接種させた…ということでしょうか。

その中身を承知の上で、FDAはワクチンと称する液体を緊急承認したんでしょうか?
そして、厚労省や各国政府も緊急承認して、購入したんでしょうか?


人が固まっています…
https://ameblo.jp/sunamerio/entry-12760130270.html
https://mobile.twitter.com/hidy71/status/1561113920563478529

DNAと外部操作
https://vimeo.com/720426334


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この男性は、200,000 人以上の人々と一緒に mRNA 治療薬をテストする 2013 年の治験に参加したと主張しています。
この男性(A)は、9年前に今のmRNAワクチンと同じような薬剤の臨床試験の被験者になり、1年以上かけて何度もmRNA薬剤を注射されたそうです。しかし副作用や合併症は2年後に現れたということと被験者の殆どが死亡したとのことです。
今日まで生きているのは 5 人未満であると述べています。https://t.co/Z1gRy8h6XZ pic.twitter.com/2BSNu7gjX4
https://wisdomkeeper.livedoor.blog/archives/52077284.html

2013年に私はmRNAをベースにしたアミノ合併薬?の臨床試験に参加しました。そうです、これは、T細胞を改造し抗体を生み出すように作られているmRNAベースの薬剤の医学的な臨床試験でした。
この薬剤は、紅斑性狼瘡だけでなくクルーン病、多発性硬化症炎症にも効き目があるということでした。

そのため私も含め20万人以上が被験者として臨床試験に参加しました。しかし私を含め被験者全員が心停止を経験しました。
20万人以上の被験者のうち、今でも生きているのは5人もいないのです。そのうちの1人が私です。

これまでに我々(生き残った者たちも含め)全員が少なくとも1度は心停止を経験しました。
私の主治医は今生き残っている被験者は5人未満と言っています。 

この臨床試験では、我々は1年以上かけて何度もこの薬剤を注射されました。
しかしこの薬剤による合併症が現れたのは臨床試験から2年後のことです。主に癌、心臓麻痺、脳卒中などが合併症として現れました。私は政府支援の自殺はしませんでしたよ。

製薬会社は副作用に苦しんでいる全ての被験者に医療費を全額支払います。同時に被験者には非開示同意書にサインさせますから被験者は臨床試験や人体実験で何が起きても一切口外しません。いかなる副作用が発生してもデータは全て抹消されます。

なぜなら製薬会社は、自分達が作り出している薬剤によって、戦争の犠牲者(戦死者数)よりも多くの犠牲者を出していることを誰にも知ってほしくないからです。調査すればすぐにわかります。
1920年〜現在までに米国の医師は2億人以上の米国民を殺害してきたのです。これは過去の戦争による死者数よりもはるかに多い数です。

8. 2022年8月23日 15:48:44 : PvowOgUIxo : ZTBZLjl4MmxZNUk=[5] 報告
>ワクチンのベースは皆同じで、入っているのは、すべてゴミ同然の汚染化学物質ですよ。

このワクチンに限ったことではない、これはすべてのワクチンに言えることだと思う。 理由は以下のとおり

ワクチンの成分は毒性物質が複数含まれ、健康に有益な成分はありません。
毒性物質は副作用の原因になり、百害あって一利なしということです。

なぜこのようなワクチンが世界中で接種されているかというと、歴史上、迷信が信じられていた時代から「毒が薬になる」という認識が今でも残っているためと思われます。

プライドの高い医師、お金儲けに走る製薬会社の体質が、長年、自分たちの間違いを認められない状況を作り出しているのかもしれません。

間違いを貫き通すために歴史を改ざんし、行政、権威のある機関に誤った主張をさせ、時には病名を変更してデータをコントロールしています。


以上 ユー子さんのサイト 効果がなく、危険なワクチンのまとめからの転載

9. 2022年8月23日 17:19:21 : 53wVq7Y1lU : b2dQTGd2Y0RqeHc=[566] 報告
もはや ワクチンの原型とどめてないなw


10. 2022年8月23日 17:47:52 : 0SuhYsBmxg : Q1pGajFqRXZZT3M=[9] 報告
今日で4回目22200000人越えたがどこまで行くやら…
11. 2022年8月23日 18:16:12 : gs3aP8EzWY : RkFRUXhnR0piMGc=[103] 報告
「承認」に対するファイザーから FDA へ280万ドルの賄賂!?
https://ameblo.jp/nsagawa5068/entry-12760142500.html


コロナウイルスがDARPAの暗黒計画に危険な弾みをつける
https://note.com/8479567uso/n/n67ab72c46426?magazine_key=mb489afbcab40


ワクチン関連:さまざまな特許
http://takahata521.livedoor.blog/archives/15418669.html

WEFのデジタルIDプログラムが本格化
http://takahata521.livedoor.blog/archives/15404220.html

いくつかのビデオ
http://takahata521.livedoor.blog/archives/15341744.html

12. 2022年8月23日 18:22:56 : Mq8woFrXRQ : OVVhcUpVaWdNVy4=[4] 報告

バイオンテックとファイザーが共同で開発したCOVID-19ワクチンの有効成分はトジナメラン(Tozinameran)と云うものである。この主成分が入って居ないと云うことは。「商品に偽りあり」と云うことで、これは詐欺罪になる。

しかも、これが入って無くて、有害物質が溢れているのは。これは薬では無く毒物である。医療で無く、明らかに犯罪である。すぐにでも接種は中止しなければならない。証拠があれば、すぐにでも逮捕されねばならないし、起訴されて当然のことである。単なる間違いでは済まされない。途轍もなく怖ろしいものである。

また、適当に、このようなことがいい加減な調査によっての疑惑であれば、それはそれで当然問題になるし、証拠も無くてこのようなことえを発信すれば、それも犯罪になるわけで、明確な証拠を確認した上での発信であろうと思われる。

本当であれば、今までの歴史に無かったような、大犯罪となる。計り知れないほどの大きな訴訟が巻き起こるは、必定である。当然、犯人は只では済まない。


13. 命を大切に思う者[7104] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2022年8月23日 19:02:37 : qhN6HubZRA : UUhCMTdRNjNQRVk=[56] 報告
mRNAが入っていないのにmRNAワクチンと言って売ってる?
もしそれが本当なら、詐欺ですねえ。 
14. 2022年8月23日 20:18:56 : 0SuhYsBmxg : Q1pGajFqRXZZT3M=[12] 報告
12さん、ありがとうございます。
15. 2022年8月23日 21:11:18 : j6mLHBT7NI : QThiNElhLk9kN00=[5] 報告
そりゃCovid19がRNAウイルスだということがフェイクだから。

RNAなんてのは、一人で勝手に感染を振り撒いて動き回れるわけがない。

最低でも、DNAのような核を有するウイルスしか、病原体としての脅威は無い。

RNAは核が無い。

つまり自分で行動もできないし、コロナのようなタンパク質外殻を自力形成する能力を有うさない。

RNAが病原体だというのは、何らかのDNAウイルスが核を保有して存在して、そのDNAの構成体の一部として、RNA状態の複合病原体がある場合に限られる。

Covid19がRNAというデマは、PCR検査という誰でも犯人にでっちあげられる検査方法を導入するため、仕組まれた陰謀だ。

16. 2022年8月23日 21:16:07 : j6mLHBT7NI : QThiNElhLk9kN00=[6] 報告
嘘だと言うなら、RNAが自力でタンパク質外殻を構成するサンプルを示してみると良い。

RNAは、物体が発する信号である。

物体が無いのに信号だけ生きて(活性化)いることは現実ありえない。

つまり病原体は、PCR検査を使わずとも、DNA検出できねばおかしいし、本当は、犯人だというRNAを含有するDNA核がウイルスとして存在しているはずなのである。

それが無いならば、病原体としてこの世にそんなものが存在している理屈は無い。

17. 2022年8月23日 21:17:36 : j6mLHBT7NI : QThiNElhLk9kN00=[7] 報告
すべてはPCR検査が詐欺なのだ。

だから犯人は、この陰謀を実行に移す直前に、キャリーマリスを殺害せねばならなかったのだ。

18. 2022年8月23日 22:25:33 : Q7knpg9U8c : U1d2VmRVRnV6R28=[2] 報告
>17 に死人に口なしを享受する不要有害物が湧いているが、マリス先生が存命中に発生したSARSの感染確認にもPCR検査が使われてるぞ

>日本医師会サイト
>ホーム>感染症危機管理対策室>重症急性呼吸器症候群(SARS)関連情報>
>台湾CDCからの情報
>2003年12月17日、台湾の研究所でSARS確認例
>直ちにSARSが疑われ、SARSコロナウイルスのリアルタイムPCRとRT-PCR検査用に咽頭ぬぐい液、うがい液、血液の検体がとられた。三軍総病院での検査の結果、SARS陽性と診断された。
https://www.med.or.jp/kansen/sars/taiwan151217.html

SARSもコロナウイルスが病原である
国立感染症研究所サイト
SARS(重症急性呼吸器症候群)とは
https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/414-sars-intro.html

19. 2022年8月23日 22:48:26 : Z9Q2wpfyHg : WlZoZ0swbHlrVHM=[1] 報告
やはりmRNAはつりかもね。
陽動じゃないかと言った水酸化グラフェンの先生はその後すぐ放射線ビーム?で殺されてる。
打たせる側の気持ちを思えば
1、人口削減
2.トランスヒューマン化
酸化グラフェンが主体のDARPAハイドロジェル、合成DNAによる遺伝子削除、人工ハイドラヴァルガリスやトレパノソーマ等
人間のDNAを三本鎖にしたりcDNA化して特許物にしたり。
本命はこっちでしょ。
20. 2022年8月23日 23:01:57 : ukdX2WNeY6 : QnFGY3ZncWpkZlE=[19] 報告

 ワクチン接種によって中和抗体が増えた事は、それこそたくさんの医師や学者が『接種者』を検査して確認している事だよね?

なぜなら、それが増えないという事は、ワクチンが『効く』『効かない』の前に『未完成』って事になるんだから、当然世界中で調べられたわけだ。

今では中和抗体の増加が新型コロナの感染予防になるかは怪しいわけだが、初期の段階で増えてもいないのに『増えた!増えた!』と世界中の医者がウソを吐くって事もないだろう。

なのに有害物質だけのワクチンを打って、どうして体内の中和抗体が増えるんだ?
そんなわけで、この二人の医師が調べた結果を俄かに信じる気にはなれんが。

21. 2022年8月23日 23:33:17 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[9635] 報告
mRNAワクチンにmRNAが入っていないなら、薬事法違反?ですねぇ。
厚労省は承認を取り消さないと!
(ついでに、ファイザー/モデルナに賠償請求しないと!)
22. 2022年8月23日 23:48:00 : u0F7U8z2Co : T0hxazE4aGYwZjY=[1] 報告
初期の分析でも酸グラばかりでmRNAは入っていないという報告があった。
無いバージョンも確実に存在しているということなのだろう、この人も35のバリエーションがあると言っている。
ワクチンとは名ばかりで真の目的が別にあるのだからmRNAの有無など二の次なのだろう。
23. 2022年8月24日 01:59:41 : 7dkOY89B4s : RzFOVlJlUldGMlE=[152] 報告
シェディングでスパイク蛋白を撒き散らかされると、
自分たちも迷惑をこうむるので、mRNAはやめたのではないか。

奴らにとっては人口削減が主目的なので、ワクチン打って
死んでくれればいい、
毒物なら何でもいいわけで。

24. 2022年8月24日 02:03:56 : 7dkOY89B4s : RzFOVlJlUldGMlE=[153] 報告
マイク・アダムスも、コロナワクチンを分析したら、
クロム、モリブデン、ニッケル、ヒ素、マンガン、バナジウムなど、
ワクチンの製造過程で混入したとは考えられない物質を検出したと言っていた。

「ワクチン接種後の白塊のICP-MS元素分析結果を発表、白塊を人間の血液と比較・・・
これらの白塊は「血栓」ではないことが判明した (Mike Adams Natural News)」
コメント5番
http://www.asyura2.com/22/iryo9/msg/633.html#c5

25. 2022年8月24日 04:39:08 : 7dkOY89B4s : RzFOVlJlUldGMlE=[155] 報告
コロナワクチンが効かない?そりゃ当たり前だよ。
mRNAがはいってないんだから。
26. 2022年8月24日 06:32:23 : 0SuhYsBmxg : Q1pGajFqRXZZT3M=[13] 報告
人どころか国も崩壊するほどのインパクトあります。マジやば
27. 2022年8月24日 10:02:22 : 8UQQleLtrY : VnB6M0hvVlNTVjY=[1] 報告
mRNAが入っていないという表現はおかしいね。

そもそもmRNAとは、RNAが発信している信号のことなので、RNAが存在しないのにmRNAだけが存在するというのは、物理的に成り立った話ではない。

もしも言うなら、RNA形状の4塩基すべて又はどれかが不在あるいはウラシルが欠けていて、メッセージを発する原個体が存在しないので、mRNAが発信されないと言うのが正しいだろう。

原個体となりうる4塩基およびウラシルが無いのに、それが発するメンセージだけが有りますと言うのだから、このワクチンがいかにいい加減なものか分かるだろう。

同様に、mRNAをcDNAに書き取って、cDNAを増幅することで、mRNAが有ると定義するPCR検査も、その論理の矛盾に気づかねばおかしいだろう。

そもそもPCR検査とは、DNAを増幅する技術なのだから、RNAが発信するメッセージをコピーしたDNAを増幅したとても、1メッセージを1cDNAとして書き取っているわけではないので、PCRの理論で、mRNAをc DNAに逆転写して増幅した量的計測が、どれほどの正確性があるのかなど、誰も検証できないし、さらに特異としている変形しない塩基配列について、それが病原体と因果関係があるとの証明もない。

インチキだ。

28. 2022年8月24日 10:10:46 : 8UQQleLtrY : VnB6M0hvVlNTVjY=[2] 報告
PCR検査の異常な点は、このmRNAの発信元として存在せねば、mRNAが存在しえないのに、その原RNAを無視して、mRNAがc DNAにコピーされましたということで、mRNAが原個体として立地しているかの様に騙る点にある。

やろうと思えば、mRNAは確認のしようがないわけだから、最初からコピーされたcDNAを仕込んでおきさえすれば、または、RNAではないDNAを発信元として出力された信号をコピーして、そのコピーをDNA→DNAのコピーと言わず、mRNAのコピーと言いさえすれば、陽性でも陰性でもどちらでも誘導できるのである。

はっきりしているのは、ワクチンだろうと、病原体だろうと、mRNAはm RNAとして存在できないという所にある。

mRNAは犯人は成り得ない。

mRNAが犯行するには、mの発信元であるRNAが、何らかの形状で存在しておらねばならない。

この発表のおかしいところはそこにある。

ワクチンに嫌疑をかけ、PCR検査の異常な点を言わない学説の全ては、都合が悪くなったので、次の解決策を導くための偽装と思った方がいい。

PCR検査を止めれば、このパンデミックはすぐに終わる。

29. 2022年8月24日 10:41:47 : QfbMXKpHZA : cHZ5eU8zWUNYN2s=[1] 報告
PCR検査は過剰防衛。

安倍晋三の先制攻撃理論と同じ。

30. [1129] iKQ 2022年8月24日 12:28:35 : y5tSktzi0c : QXNpTVRDN0M5d1E=[13] 報告

 あはは

 mRNAが 存在しないといわれて

 毒チン信者は 「大慌て」 「大騒ぎ」に なっちゃった

 ===

 支離滅裂の書き込みの オンパレード!!

 ===

 やったね プールニマ博士は  毒チン信者を 混乱に 放り投げた

 

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

31. 2022年8月24日 12:36:02 : zzYZpiB3Mc : ODI3QXBCZ0RpT3c=[82] 報告
日本政府はこういう情報を把握しているのだろうか、
それでも尚、ワクチン接種者を優遇する政策を取るとするなら、
政府ぐるみの犯罪だ。
32. 2022年8月24日 13:21:13 : GVXiGRDFJA : cjNhaEl3TFlLUzI=[1] 報告
>27-28に現れた不要有害な8UQQleLtrY:VnB6M0hvVlNTVjY=の上司筋

そして当然現れる疑問

33. 2022年8月24日 15:20:22 : gs3aP8EzWY : RkFRUXhnR0piMGc=[104] 報告
[2021年7月12日 分析するとファイザー社のmRNA(偽)ワクチンにはmRNAは含まれておらず、ヒドロゲル(ハイドロジェル)が入っていた]
https://ameblo.jp/mirai-michi/entry-12686230284.html

[FEMAの元アナリスト、セレステ・ソルム氏の警告]
https://ameblo.jp/nayandara-mitemiyou/entry-12685492136.html

(削除されたFEMA(米国緊急事態管理庁)の元アナリスト、セレステ・ソルムさんの動画のキャプチャ画像あり)
https://ameblo.jp/bodik-sg/entry-12688511979.html

スペインのアルメニア大学の研究者らがファイザー社のmRNAワクチンを分析した結果、主成分がグラフェン・オキサイド(GBHグラフェンをベースにしたヒドロゲルが注射に含まれている。)でありmRNAは含まれていなかったことが判明したと発表しました。
そのことを受けて、セレステ・ソルムさんは、「多くの国の政府が国民にCovidワクチンを強制的に接種しているため、今後は恐ろしい状況になるだろう。」と警告しました。

製薬会社や政府が、GBHの使用目的を隠蔽しているということは、良からぬ目的で使用しているからでしょう。

GBHを身体の中に注射されたなら、身体はそれを異物とは認識せずに身体の一部として受け入れますから、それが身体に結合してしまいます。従って、GBHが一旦身体の中に入ると、身体から除去することは不可能です。

GBHは、身体のあらゆる部分を侵略します。血液脳関門でさえも、GBHに交差されてしまいます。

また、GBHは有毒です。毒性レベルは用量、タイプ、暴露経路、純度によっても異なります。GBHが体内で退化すると、炎症や様々な副反応や副作用を引き起こします。
GBHを注射された人は、病気になり死んでしまう可能性があります。

さらに、人間を想像を絶する生命体に転換させるために使用されている可能性もあります。
GBHによって、トランスヒューマニズムが、次のステップへ前進するかもしれません。

GBHが体内に入ると即座に足場を組み、自然界には存在しない特性を持つ
GBHファイバーのネットワークを構築します。これは自己組織性のヒドロゲルですから、GBHの可能性は無限大に広がっています。

Solumさんによると、プラスチックや樹脂に使われている有機合成素材を含む分子構造のGBHを使用することで、人間の身体をリビング・ポリマーに作り替えることができます。
また、GBHは、そのヒドロゲルのナノ粒子の自己組織性により、人間のDNA、細胞、内臓に取って代わることができます。
その結果、これまでには存在しなかった様々な種類の変異体が作り出されることになります。

GBHは、遺伝子操作で変異体を作るというよりも、生き物の肉体的構造を、好きなように変化させるためのチャンスを与えています。
まさに、製薬会社(芸術家)が、エイリアンのシステムに従属的な人間には、似ても似つかない芸術的名作を創作するためのキャンバスに、(あなたが)なるということです。

全てのデジタル活動を監視し、電磁放射線で我々を病気にするためだけに、5Gが使用されるのではありません。
GBHと併用することで、5Gは人々の身体を追跡、監視するバイオセンサーとして活用できるようになります。

つまりGBHを注射された人々は、モノのインターネットの接続ポイントになるということです。
さらにGBHとの併用で、5Gネットワークによって我々の身体と意識がコントロールされるようになります。

エリートらは、5Gを介して、我々の行動を徹底的に監視することができるようになるだけでなく、GBHを身体の各部(脳を含む)に侵入させた上で、電気伝導性の特質を組み合わせれば、人々の筋肉を萎縮させたり、思考に影響を及ぼすことができるようになります。
最悪のシナリオとして、あなたは、人間から 意志のない奴隷ロボットに変換させられてしまうということです。

5Gシステムのコントロール下では、
GBHはエレクトロスピニングと呼ばれるプロセスで操作が可能になります。そして新しい変異体が生まれてきます。
あなたの身体は、もはやあなたのものではなくなります。あなたの身体は、いつでも変化してしまいます。

mRNAワクチンの副反応とその後に予測される結果は十分に悪いのですが、CovidワクチンにmRNAではなく、グラフェンがベースのヒドロゲルが含まれているなら、今回のスカムデミックの恐ろしさは次元が違います。

あなたは、グローバリストらに自分の身体と意識を自主的に捧げたいと思っていますか。
偽のCovidワクチンを接種しようと考えている人たちは、上記を自問すべきです。

ソラムさんによると、世界経済フォーラムは、今年の末までに全ての食べ物を変換?させる予定です。

ハイドロゲルが、あらゆる物に使用されています。水の浄化にも、このプラスチックのハイドロゲルが使われています。

今年中に、水も食べ物も全てが人体に危険になります。
人工削減に使う兵器は、1つではありません。
いくつも用意されています。
水、食べ物、化学薬品、周波数、ワクチン、大量移民…もうじき世界大恐慌が起こるでしょう。
彼らは大恐慌を作り出しながら、国境を解放しています。

34. 2022年8月24日 15:46:23 : Q7BUroDhJA : N2J2bWRKVFA2OEE=[15] 報告
陰謀論者の陰謀論同士で矛盾してるのがこれ。

コロナのワクチン打つと細胞に逆転写される
←ハイドロジェルなら磁石はくっつくかもしれないがこの記事と矛盾することになる

トランスヒューマノイドにされ5Gに接続されムーンショット計画が完成する
←人間の脳の機能さえ十分に分かってないのに思考を操れるわけがなかろう。ムーンショット計画なんて東海アマ氏も言ってるがあんなの絵空事。本気で実現するわけがない

ブルートゥースに繋がるんだ
←ずくなしの冷や水氏が実験。ブルートゥースにワクチン打った人は接続されなかった

コロナのRNAワクチンでナノチップが埋め込まれているんだ
←ワクチン1本1本世界中の60億人以上に高価なナノチップを入れたワクチンを打つって赤字になるんじゃないのか?

誰でもいいから的を射た回答をしてくれたらうれしい。ずっと陰謀論者の発言には疑問しか湧かない。
コロナウィルスも存在しているし、ワクチンは有害、マスクは有効。これが私が調べて得た結論。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

35. 2022年8月24日 16:47:29 : fS1cK9cg9Y : RnU5anVGMTc1UjY=[1] 報告
コロナはデマ。
36. 2022年8月24日 16:49:32 : gs3aP8EzWY : RkFRUXhnR0piMGc=[105] 報告
[我々は生命のソフトウェアをハッキングしている モデルナ責任者]
https://www.bitchute.com/video/cXM2ggUN9Vkl/

モデルナの最高医療責任者のタル・ザクス博士は、ある講演会にて、同社のmRNAのワクチンがどのように構成されているのかについて説明し、次のように述べた。

「過去30年の間に、このデジタル技術における科学の大革命が起きた。そして、今日私は、実際私達が生命のソフトウェアをハッキングしていることをあなた方に告げるべく、ここにいます。」

すなわち、彼らは、人体の細胞が、mRNAを通してプログラミン可能な、オペレーティング・システム(OS)のようなものであるとみなしているのだ。
彼らは、DNAおよびRNAの変異を通して、人間をコントロールできるほど十分な知識を持っている。

これは、私達が人工的でロボット的な生命体になるよう導くだろう。なぜなら、私達は次第に自由意志を持つ人間でなくなり、ワクチンの所有者にコントロールされるようになるからだ。

警戒せよ。私達は危険にさらされている。人類は、彼らに仕える奴隷ロボットになるよう、極めて巧妙に練られた実験の対象となっている。

37. 2022年8月24日 17:58:38 : Q7BUroDhJA : N2J2bWRKVFA2OEE=[20] 報告
キャリー・マリスは「感染症の検査にPCRは使えない」などとは言っていない。

調べればわかることだ。デマを流しているものは犯罪者の片棒を担いでいるのだよ。


>Koichi Kawakami, 川上浩一
@koichi_kawakami
【Twitterではびこるキャリーマリスの不名誉】
しばしばPCRの発明者Kary Mullisが「PCRは検査に使えないと言った」と言う言説を見かけます。このデマは日本だけでなく海外でも広められたようで、ロイターがファクトチェックしていました。google翻訳したリンクを貼ります。
ttps://translate.google.com/translate?sl=auto&tl=ja&u=https%3A%2F%2Fwww.reuters.com%2Farticle%2Fuk-factcheck-pcr%2Ffact-check-inventor-of-method-used-to-test-for-covid-19-didnt-say-it-cant-be-used-in-virus-detection-idUSKBN24420X
午後9:02 · 2020年7月28日·Twitter Web App


>伊賀 修
@Osamu_iiga
キャリーマリスのデマについて新たなエビデンスを追加しました。

博士が著書のなかで「PCRは感染症の診断に使える」と記述しています。「キャリーマリス博士の奇想天外な人生」文庫本P162。

午後1:23 · 2021年3月21日·Twitter Web App


>ta7ka
@nob_ta7ka
·
8月22日
返信先:
@wQZOCafdbJM7lw6
さん,
@_f_word_
さん
全部デマですよ
開設しましょうか?
そもそもキャリー・マリスはPCR検査の開発者ですら無いんですが

そもそもSARSや家畜の伝染病にPCR検査が使われたときにあなた方陰謀論者は声をあげなかったのは何で?
数々の証拠を探すと陰謀えおんじゃは自分で考えているのではなく、自分の信じたいことだけを鵜吞みにしてオウムのように発言しているだけだ。

私はコロナ陰謀論者・マスク否定論者・ワクチン推進論者は信用しない。

38. 2022年8月24日 18:47:19 : Q7BUroDhJA : N2J2bWRKVFA2OEE=[21] 報告
>>36
ハイドロジェルが含まれていてmRNA成分が入っていないという発言と矛盾。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)
39. 2022年8月24日 18:58:49 : oLxEuJiceA : YS5uTVJlSE00V1k=[1] 報告
>34さんへ

ブルートゥースに繋がるのは
ザウルスの法則で実験して検証されています。

CC動画「はだか3部作」完成:これをどう反論するか?
https://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/28b9f759a63790624f2ce411c912eb10

実際にチップチェッカーをダウンロードして実験可能。
身近に打った人が居れば確認できるので自分で確認することが大切。
スマホを持っていない状態でブルートゥースに接続されれば事実確認可能。
情報は情報でしかないので現実を見ることが大切。


世の中は陰謀で成り立っているのだから陰謀論と切り捨てる視点が駄目。
矛盾していると言って列記している説明が私には理解不能だが。

40. 2022年8月24日 19:08:13 : PPlkI0Gf1o : NXFoZXJNbXhTamM=[7] 報告

「酸化グラフェン」、「酸化グラフェン」、とコメントに沢山出てくるが、これが薬品に入っていると云うことは一体何の為か?、今更ながら、恥ずかしながら知らないでいた。
これの仲間である炭素繊維、種々の工業製品に使用され、鉄より軽く、強い素材であることはしっていた。しかし、これの何処が医薬品の一部として使われているのか、普通の感覚で云えば、中々に結び付かない物であった。

「酸化グラフェンとは、黒鉛を酸化させることにより得られ、厚さはおよそ1 nm、サイズは1〜20 mmのシート状の素材です。そのため、高い表面積を有し、表面に存在する酸素官能基により親水性や電気絶縁性を示します。」とある。(熊本大学)

利用法はどの様なことかと云うと、
「新型コロナウイルスに対する酸化グラフェンの高い吸着力と抗ウイルス効果を発見」と云うらしい。

どうも、これが取り沙汰されているのは、mRNAワクチンのメイン素材トジナメランに多くの未知の問題点が吹き出し、これがワクチンに使われていないと云うことの補助として、述べている酸化グラフェンによって、コロナウイルスを吸着せしめようとのことなのかと了解可能となった。酸化グラフェンは、元々医薬品では無いし、これのそのような側面で、人体にどの様なマイナスの現象を作り出すのかも不明のまま、実験にて、ウイルスを吸着して仕舞うということで、物理的に、これの息の根を止めると云うメカニズムを利用することであったらしいのかと思う。

現実に、これがワクチン内から発見されて、これの持つ毒性が、大きな影響として出現してきていることが、問題主成分トジナメランを省くことと大きな関係があるように思えてならないのである。つまりは、ウイルスの大元を絶つことが不可能の状態で、酸化グラフェンのウイルス吸着力との兼ね合いで、それの限界をみれば、ウイルスは再活性化し、この紛いワクチンを何度接種しても、モグラ叩きのもぐらののように何度でも出てくることのように思えてならないメカニズムに陥っているのではないのかと、素人考えの内でおもうのである。

結局は、私が思うメカニズムが、元々失敗作であるこのワクチンを、別の形に置き換えて、それらしく振る舞わせている結果が今日の不幸を作りだしているような気がするのである。

皆さんは、どの様に思われるか。

41. 2022年8月24日 19:22:51 : 2ccOd9Vccg : U3Vad3FNQ3o2TW8=[1] 報告
確かにp162に「感染症の診断にも利用できる」とある。
これはよく耳にする「感染症の診断に使うな」というものをデマとする根拠となりうるか。
結論、ならない。
それはPCRを知れば理解は容易なはずである。

マリス氏の生前インタビューによると

(1997/12/7サンタモニカ)
「PCRは…病気か否かは分からない」。
「PCRをうまく使えたなら、ほとんど何でも発見できますよ。誰の身体にも。」
「一つの微粒子を、計測可能なところまで増幅すれば…これをPCRがするのですが」
「極めて微細な微粒子が身体の中に一つあるというだけで意味をなす、というのならば誤用ですね」

極めて少ない遺伝子片からその情報を引き出すことができるという意味で、診断に利用できる、が、それをもって診断とするとするならば、それは誤用であるということ。

あくまで判断材料の一つにすぎず、それをもって感染症の根拠としてはいけない(それは誤用である)。

42. 2022年8月24日 19:34:01 : 2ccOd9Vccg : U3Vad3FNQ3o2TW8=[2] 報告
マリス博士は、感染症の診断にPCR検査を使ってはいけないと言った。

そして、感染症の診断にも利用できるとも言っている。

感染症の診断にも利用できるのに、なぜ、感染症の診断に使ってはいけないのか?

それが、マリス博士がエイズ否認主義に傾倒していった理由なのだ。

マリス博士は、病原体が特定できている前提において、PCR検査とは感染診断にも利用できるとしているので、病原体が特定できていないエイズが、PCR検査によって診断できることは有り得ないと言ったのだ。

エイズ、当然サーズも、もしかしたら博士はインフルエンザもそう思っているかも知れない、この世のワクチンによって防げるとの情報について、それらをデマだと断定した人。

それがマリス博士だ。

特に、エイズの犯人に仕立て上げられたHIVについて、ギャロも、モンタニエも、HIVを抗原として特定していないことをマリス博士は指摘している。

ギャロが流用したモンタニエ博士の論文によると、彼らが発見したのは抗体(不活性化したウイルスの痕跡)であって、それが病原となる抗原であるかというマリス博士の問いに、ギャロも、モンタニエも、回答できなかったという。

不活性化されたウイルスは、それが本当に抗原に対する抗体であると特定できた場合に限り、マリス博士は、PCRによる感染判断が可能と言っており、その特定のなされていないエイズは、単なる立証を待つ仮説に過ぎず、その仮説に基づいて診断してはいけない=PCRを感染症の診断に用いてはいけないと言っているのである。

43. 2022年8月24日 20:05:14 : Q7BUroDhJA : N2J2bWRKVFA2OEE=[22] 報告
>>39
それをあなた自身確かめましたか?私はずくなしの冷や水ブログでmRNAワクチン接種者にブルトゥースが接続しなかったという根拠を見ました。そもそも陰謀論者が喧伝していたマイクロチップ、DNA逆転写などはこの記事と比べると嘘なんですよ。


>>42
言ってませんね。ご自分でソースを確かめたらいかがですか?こういういい加減な人のせいでコロナが存在しないことにされ、政府の無責任政策を擁護&補完に繋がるんですよ。川上紘浩一先生や花木秀明先生にツイッターで質問してみなさい、陰謀論者よ。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

44. 2022年8月24日 20:08:50 : Q0OtcOQyWk : QWRpWHdOWENZRkE=[1] 報告
特に、PCR検査は、指定されたコードが抗原であるか抗体であるか、及び、検出量が危険であるか安全であるかは、PCR検査として判断するところではない。

それが抗原であろうと、抗体であろうと、またその量が危険であるろうと安全であろうと、PCR検査は指定されたコードを増幅することによって、どのくらいの指定コードに合致するDNA量が有るのかについて、その答えを返すのみである。

❶それが抗原であるか抗体であるか? ❷そのDNA量が危険であるか安全であるか?

❶❷はPCR検査が判断しない。

人が判断するのである。

アンソニーファウチは、それが抗原であると、増幅Ct35までと定義した。

本当か嘘かは誰も知らない。

「そういうことにした」というだけだ。

現在、CDCは、ワクチン接種者にはCt40に及ぶ増幅を許可しながら、一方でワクチン接種者へのCt増幅は28を超えてはならないとしている。

これらは、PCR検査が抗原抗体・危険安全を判断していないのである。

人が判断している。

しかも、ワクチン接種者には陰性を返して、ワクチン非接種者には陽性を返す様に細工までして。

この様な、恣意的な検査操作を行う人間が、エイズだサーズだというものを「有る」と定義した。

そこでマリス博士は、このイカサマ師どもが定義したすべてのエイズ系感染症について、「そんなもの無い!」、だからPCRによって診断することに意味は無いと言っているのだ。

45. 2022年8月24日 20:11:48 : Q0OtcOQyWk : QWRpWHdOWENZRkE=[2] 報告
>>43
>>41のマリス博士のインタビューに、「誤用だ」と回答が明記されているだろう。

46. 2022年8月24日 20:15:07 : Q7BUroDhJA : N2J2bWRKVFA2OEE=[23] 報告
>>45
そのインタビューの訳が正しいのか、マリスの自伝が正しいのがどちらですか??
SARSでPCR検査が、家畜の疫病でPCR検査がずっと用いられてきたのに陰謀論者はコロナに限って声を上げた、デマでしょあなたたちの発言。
ファクトチェックはなされていますよ。
47. 2022年8月24日 20:23:02 : Q0OtcOQyWk : QWRpWHdOWENZRkE=[3] 報告
PCRが抗原特定に使用できる条件は2つある。

@検体が鼻喉拭い液などではなく血液である場合
A指定コードが抗原と特定出来ている場合

@Aが揃った場合のみだ。

@は、鼻喉拭い液なら、それは身体内に侵入されているとは言えない。
もちろんAの抗原特定ができている場合で陽性ならば、血清診断を行う必要と、待機期間を設定する必要がある。

現在のPCR検査最大の欠陥は、CDCですら、抗原と特定して増幅コードの指定をしていない=Aは不在というところにある。

これこそ、マリス博士の指摘する「誤用」の正体で、1997年12月7日のマリス博士インタビューは、当時も、ギャロやモンタニエに、どうしてそれが抗原と言えるのかと訊いて、そんなことは関係無いと言われていると明言している=エイズ系疾患の抗原は、状況証拠を積み重ねただけの仮説に過ぎず、それを病原と特定した事実は無いのだ。

48. 2022年8月24日 20:27:18 : Q0OtcOQyWk : QWRpWHdOWENZRkE=[4] 報告
>>46
お前、同じこと何度言ってもわからないな。

マリス博士は自伝の中で、PCRで感染診断するために、エイズ抗原の根拠をギャロとモンタニエに尋ねて、抗原であると回答できなかったと書いてるだろう。

PCRは、増幅ターゲットについて、それが抗原であると確定している場合のみが診断可能なのだ。

そして、当時のエイズも、今のコロナも、攻撃であるか抗体であるかは、増幅前にわかっていない。

Ct陽性を交渉材料に、抗原検出か抗体検出かを、後から考えるのだ。

これがマリス博士の言う誤用=診断に使ってはいけないの理由だ。

49. 2022年8月24日 20:27:27 : Q7BUroDhJA : N2J2bWRKVFA2OEE=[24] 報告
>>47
いつまで鼻拭いに拘るのですか?
今はPCR検査は唾液採取法ですよ?唾液採取法に変えてから精度はほぼ100%です。
陰謀論者の発言は情報が初期で止まってブラッシュアップしないどころか自説のデマを補強するためにさらにデマに拍車をかけているようにしか感じられません。
グーグルスカラーでまともな学者の発言や海外の学者の発言を翻訳して読めば恥ずかしくなるレベルの思い込みなんですが。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)
50. 2022年8月24日 20:27:55 : uTm4fjUggc : SWl0VlQuQ3VFZjI=[4] 報告
39です。
自らチップチェッカーのニアモードで接種者を確認済です。
何より肝要なのは情報でなく、自分自信で確認することです。
ブログを見ただけでは根拠にはなりませんよ、自分で実験すれば一目瞭然です。
情報はあくまで情報でしかないので真偽は判断出来ません。

そもそもファクトチェックというのは陰謀を隠すためにあり、ファクトチェック自体が全くチェックになっていないことの方が多いのです。

51. 2022年8月24日 20:28:28 : Q0OtcOQyWk : QWRpWHdOWENZRkE=[5] 報告
✖︎ 攻撃であるか抗体であるかは
◎抗原であるか抗体であるかは
52. 2022年8月24日 20:29:52 : Q0OtcOQyWk : QWRpWHdOWENZRkE=[6] 報告
>>49
お前が殺人幇助の工作員とだけはわかった。
53. 2022年8月24日 21:11:19 : Q7BUroDhJA : N2J2bWRKVFA2OEE=[25] 報告
>>47
いつまで鼻拭いに拘るのですか?
今はPCR検査は唾液採取法ですよ?唾液採取法に変えてから精度はほぼ100%です。
陰謀論者の発言は情報が初期で止まってブラッシュアップしないどころか自説のデマを補強するためにさらにデマに拍車をかけているようにしか感じられません。
グーグルスカラーでまともな学者の発言や海外の学者の発言を翻訳して読めば恥ずかしくなるレベルの思い込みなんですが。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)
54. 2022年8月24日 21:13:20 : Q7BUroDhJA : N2J2bWRKVFA2OEE=[26] 報告
>>52
この言い回しってネトウヨが大好きでよく使ってますよね。
コロナ陰謀論者ってどんな人たちなんでしょう?本元を辿れば政府系なんじゃないですかね?

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)
55. 2022年8月24日 21:53:14 : rkMH8MXz0E : M0h4dUU3U1hsUVE=[2] 報告
>>48 に抗原抗体お化けが出現しているが、調べて見るとマリス先生がAIDSとHIVウイルスの関連を否定したまま意見を変えなかった理由が見えてきた

ウイルス学会誌「ウイルス」第66巻 第1号 2016年6月
>平成27年杉浦賞論文
>2.ヒト化マウスモデルを用いたウイルス感染病態の解明 佐藤 佳 91-100
http://jsv.umin.jp/journal/66_1_contens_jpdf.htm
の概要にこのような事が書いてある
>その一因として, HIV-1 感染を支持・再現できる適切な動物モデルがないことが挙げられる.
また、動物の権利に関するサイトでは、人間に近いチンパンジーでもHIV感染がAIDS発症につながっていないことが書かれている
NPO法人アニマルライツセンター
>ホーム » FAQs » 動物実験がなくて、AIDSとどうやって戦えばいいのですか?
>2019/04/02
>過去20年以上、動物にAIDSを感染させようと何十億ドルも費やしてきました。そしてその努力は全く役に立ちませんでした。研究者はHIVでチンパンジーを感染させる事に成功しましたが、どれもAIDSまでは進行していません。
https://arcj.org/faq/experimentation-5/
 一方、新型コロナウイルスについては動物実験で人間と同様に肺機能障害を引き起こすことが確認されている。
>Nature Japan/注目のハイライト/COVID-19:ハムスターモデルに感染させたオミクロン株の病原性は低かった
>Nature 2022年2月2日
https://www.natureasia.com/ja-jp/research/highlight/13969
 さらに、コロナウイルスの中に病原性の物が多数存在する事は以前から確認されている。なので、肺炎を生じた武漢の患者から新型コロナウイルスが大量に発見されたなら、それが抗原として機能したと判断するのは自然ということ

>54
>本元を辿れば政府系
この投稿のコメント欄を当時の医療政策関係者の発言と比較してみると興味深いかもしれない
>コロナ戦争――世紀の愚策「PCR検査抑制」を主張した専門家は万死に値す
http://www.asyura2.com/20/senkyo271/msg/384.html
>投稿者 青木 日時 2020 年 4 月 08 日 17:18:12: GVRpWDlZpBQ6A kMKW2A

56. 2022年8月24日 23:18:17 : 7SmmPHFwpw : V3pWT3BjYWJDSHM=[1] 報告
冷静に状況を判断すればコロナの本質が茶番で目的はワクチン接種だと判るはず。
なぜ、コロナのみ特別扱いで恐怖を煽り続けて感染者数や水増し死者数を報告するのか。
本質を見極めれば全てがおかしいことに気づくはず。
PCR陽性だけでは感染者とは断定出来ないところがポイント。

陰謀論者と断定している時点で自身の先入観のみで情報を判断することとなる。


陰謀論 という言葉はいつ生まれたかご存じでしょうか?

「陰謀論」という言葉がこの世に初めて生まれたのはケネディ大統領暗殺事件の時です。

逮捕されたオズワルドが殺される、ウォーレン報告書の疑問、関与したと目された人物が次々と死んでいくことなどおかしなことが次々とおこることから、アメリカ市民の間で背後には大きな組織が関与しているのではないか、CIAが関与しているのではないか、実行犯はマフィアではないかという意見が強くなります。

これに対してアメリカ政府やCIAがオズワルド単独犯以外のことを言うものは「陰謀論」であると言い始めたのが「陰謀論」の始まりです。

語源はCIAが造った造語との説が有名です。

57. 2022年8月25日 00:48:10 : O9a4LjI4qE : b0NsaE0yNGg0Yi4=[1] 報告
接種した親は、接種した晩から1年以上、毎日、蕁麻疹に悩んでおり、激しく後悔しています。成分のいずれかに反応していると思われる。

安全性が全く担保されていないことを説明して一度は納得して打たないと納得していたが知らぬ間にテレビに洗脳されて接種してしまったいた。

聞けば遺伝子ワクチンがどういうものかすら知らずに何の疑問も抱いていなかった。

悲しいがこれが接種者の現実だ。

58. 2022年8月25日 07:31:14 : SVROCFUbtY : Q1U4b2xKUlpKWHc=[231] 報告
>>40
熊本大学の研究も眉唾だが、百歩譲って、その効果があるとしても、そこに記された機能は「治療薬」と呼べる範疇であり、自己免疫に抗体を保有させるという定義であるワクチンに値しない。

治療薬をワクチンと呼んで投与するなら、ワクチン効果は無いわけだから、単なる虚偽を元にした傷害罪でしかない。

「ワクチン効果はありません、治療薬です、効果◯◯リスク◯◯」と通知されている場合のみが合法である。

59. 2022年8月25日 07:53:59 : SVROCFUbtY : Q1U4b2xKUlpKWHc=[232] 報告
『社会的に重要とされる問題のうち、それが本当かどうかきちんとした実験的検証を経ているものはほとんどないのである。政策決定に必要なのは、選挙民をだまくらかしてそう思わせることだけである。』このキャリーマリスという偉人は、社会主義を否定した人として、自由主義の鑑のような人だろう。

科学的根拠がないのに一般的に「常識」と流布されている例として、博士は以下のものを列挙する。

・AIDSがHIVで起きるという考え方(HIVとAIDSの因果関係を明確に示した原著論文はいまだない?らしい)
・化石燃料の使用が地球温暖化をもたらすという考え方、
・フロンガスがオゾン層を破壊して穴を作り出すという説

地球温暖化の嘘を、世界で最も早く警鐘を鳴らしたのは博士である。

マスコミの先行報道で特に根拠もなくある説が流布されると、それが独り歩きして「常識」のような顔をして居座ってしまい、誰も検証すらしなくなると、疑われることすらなくなるという事が結構あるらしい。

博士が言うように、私たちは自分の頭で考えねばならない、賢人が世の中を正しい方向に導いてくれているというのは単なる幻想だからやめなさい。

博士は大学院2年のとき、天文学知識はゼロだったにもかかわらず、空想と直感だけで「時間逆転の宇宙論的意味」というSF的内容の科学論文を書いたが、その初論文が科学雑誌で最も権威あるNatureに掲載され、そしてノーベル賞をとったPCR法の論文は、NatureやScienceの一流とされる雑誌には全て落とされてしまった、という実話。

正に、PCR法は、それが考え出された時には何の価値も与えられなかったのに、それを悪用しようとする社会的権威に必要とされると、ノーベル賞を与えられることになったのだ。

60. 2022年8月25日 08:15:27 : 7dkOY89B4s : RzFOVlJlUldGMlE=[184] 報告
>>34
>コロナのワクチン打つと細胞に逆転写される
>←ハイドロジェルなら磁石はくっつくかもしれないがこの記事と矛盾することになる

逆転写の問題と、磁化の話は別。矛盾しません。

>人間の脳の機能さえ十分に分かってないのに思考を操れるわけがなかろう。

ユヴァル・ノア・ハラリの言うように、完全にハッキングするのは今の技術レベルでは無理。
まず、血圧など生体情報を監視することから始まり、そのうち気分を悪くしたり、
気を失わせることが可能になるだろう。
それだけでも、たとえばデモ隊を撃退するのには有効。
究極は、人間の完全奴隷家畜化だ。

>ワクチン1本1本世界中の60億人以上に高価なナノチップを入れたワクチンを打つって
>赤字になるんじゃないのか?

製造方法にもよるが、ワクチンもタダではないわけで、我々は自分たちの納める血税で
人体改造をされているわけだ。

ということで全く矛盾しない。

61. 2022年8月26日 00:31:56 : XBJ1rhx1Co : dXlDLlc5MG5jclE=[3] 報告
>>43>>42産への反論で馬脚がとうとう出たね^^
単なる罵倒と、非科学PCR信者先生に質問してみろだと^^
そして>>45さんが、>>42さんの「マリスが感染症診断にはPCRを使ってはいけないと言ってる」を擁護し、マリスはインタビューで「PCR使うのは誤用」と発言してると>>42さんの話を裏付けたことに対し、仕舞いには>>43は言うに事かいてその「誤用」は(インタビューの)翻訳が正しいか?などと反論にならないケチをつけるのみ。そのケチの後段は再びただの罵声。「ああいえばジョウユウ」みたいなお人だ^^
>>43は、「頑張って非科学PCRを擁護してきた」とボス?たちに報告して頭撫でてもらったらどうかね。

62. 2022年8月26日 12:24:13 : gs3aP8EzWY : RkFRUXhnR0piMGc=[107] 報告
[生物学における史上最大の革命/ユヴァル・ノア・ハラリ]
https://ameblo.jp/nayandara-mitemiyou/entry-12760382429.html
https://mobile.twitter.com/Tamama0306/status/1561675761899040770

Q:人類が探し求めているのは不老不死であり、私たちを神のような超人にしようとしているそうですね。
実現するんでしょうか?

ハラリ: しますよ。
平等性は失われたが、不老不死は、皆が手に入れられる。シリコンバレーでは、誰もがそう語っています。

ハラリ: Googleは、2〜3年前に、「Calico」という会社を設立しました。目的は「死」という問題を解決することです。
検索については、片付けた。
次は、「死」を解決するんだ。

彼らだけではないが、基本的に死は、
形而上学(内面的な世界)的な現象ではないと言っています。
それを解決するために、キリストの再臨を待つ必要はない。研究所に2、3人の専門家がいればできます。

Q: 彼らが、実行しているんですか?

ハラリ: ええ、彼らだけではなく、世界中から何十億も投資されているんです。
基本的には3つの方法があります。
・素早く環境に適応できるよう、生物工学(遺伝子組換え)で人体を変化させる。
・有機物と無機物を組み合わせたサイボーグ工学は、完全に無機質の生命体を作ることができる。
それは、歴史上最も偉大な革命となるだけでなく、生物学における史上最大の革命になる。

Q: それは人間と呼べるのでしょうか?

ハラリ: 今日、我々が理解している意味での人間ではありません。

63. 2022年8月26日 12:45:28 : gs3aP8EzWY : RkFRUXhnR0piMGc=[108] 報告
[ワクチンの全貌がほぼ明らかになる。それは人類ではない”新しい種”を創るためだった〜フィンランドの自然療法医療アリヤナ・ラブ博士へのステュー・ピーターズのインタビュー]
https://tantotempo.hatenablog.com/entry/2021/10/30/231010

ラブ博士:ワクチンに入っているヒドラは最初にキエフ(ウクライナ)の大学の研究室で遺伝子組換えされ、トランスフェクション(広義では、ウイルス感染以外の方法で核酸(DNA または RNA)を人工的に細胞に導入するプロセス)が行われたことを知っている。つまりこれは自然の生命体ではない。私は査読済みの論文を30ほど読み込んだ。
またアンソニー・ファウチのNIHとDARPA(米国国防高等計画研究局)が一部出資した機能獲得と機能喪失の論文も読んだ。

ピーターズ:どうのようにして彼らがヒドラをヒトの血液中で生きられるようにしたのか?

博士:すべて論文に載っている。そしてそのメカニズムとオペレーティング・システム(OS)の中でそれがどのように機能するかにについても。

これは人間に対してトランスフェクションを行うために使われている。つまり、これは”運び屋”だ。ヒトゲノム・プロジェクトは2000年に始まった。
人間にトランスフェクションを行うために、ヒドラ・ブルガリスがヒトゲノムの組み立て開始時に使われていた。

恐ろしいことに彼らがやったことは、異種間ゲノミクス(ヒト以外の種からヒトに感染させる遺伝子改造(genomicsとはゲノム と 遺伝子 について研究する 生命科学 の一分野))のために、ヒドラと寄生虫にトランスフェクションを行ったのだ。それをキエフの大学でやっている。
このトランスフェクションにはレンチウイルスとルシフェラーゼが使われている。レンチウイルスというのは皆さんがスパイクタンパク質(プロテイン)と呼んでいるものだ。スパイクプロテインは今まで作られた中で最も致命的な機能獲得型生物兵器だ。これはSARS、MARS、HIV1~3、SRV(サルレトロウイルス)-1であり、エイズを引き起こす。

ワクチン接種者はこれらを投与されているだけではなく、トランスフェクションされているのだ。新しい遺伝子コードをもつヒドラと寄生虫のタネが人間の遺伝子に統合され一つになる。

彼らは細胞シグナル(細胞によって、ある種のシグナル(情報)が他の種類のシグナルに変換される過程のこと)を一致させ調和させる方法を見つけていた。それはカウンタリング・シグナリングと呼ばれている。それにより人間は遺伝子組換えされた新しい生命体となる。

エンベロープ(ウイルスが感染した細胞内で増殖しそこから細胞外に出る際に、細胞膜あるいは核膜などの生体膜を被ったまま出芽することによって獲得されるもの)は二重膜器官であり、これがトランスフェクションの対象となる。それはより大きなサイズになっていく。人体の中でグラフェンと接触すると急速に増殖するのだ。彼らは「CRIPSPER/CAS9-Blast」(プラシミド)と電気穿孔法、ゴールデンナノボット(golden nano-bot)といった技術を使って、細胞の核小体?をターゲットにする。

ピーターズ:誰がそのゴールデンナノボットを誰が作っているのか?

博士:それはこれから調べてみるが、出資しているのはNIHとDARPAだ。
ここで重要なことをいっておかなければいけない。
これらの研究は人間の神経細胞やエンベロープ細胞をターゲットにしているので、今我々はワクチンに対する神経変性の自己免疫反応をみている。
それだけではなく、これは精巣や卵子のエンベロープをもターゲットにしている。接種者の子孫にもトランスフェクションを行い、クローンを作っていることになり、人間を使って新しいハイブリッド種を作っていることになる。

ピーターズ:それはつまり、接種者と非接種者との間にできた子供は人類ではないということか?

博士:そのとおり。彼らは遺伝子サイレンシング(silencing)、つまり人間の特定の遺伝子を止めて彼らが望む新しい遺伝子を組み込んでいる。そしてまた、人間の中に脳と神経の新しいシステムをつくり、DNAに三本目の鎖を加えている。
彼らはオーガニック・ヒューマン2.0を使ってハイブリッド3.0をつくっているということだ。
(中略)

博士:これはワクチンではなく兵器システムだ。我々は生物兵器攻撃を受けており、ワクチン接種に抵抗する以外に道がない。接種者は子供を作らないという道徳的義務があると思う。彼らは(生まれてくる/生まれた子供は)人類ではないからだ。

ルシファーゼを使うことで、これらの新しい種や遺伝子組換えされた人間は24時間追跡できるし、ネットを使って自由自在に遺伝子コードを変えられる。遺伝子組換え人間を監視し遠隔操作するウェブサイト、外部データベースシステムであるゲノム・アノテーション・パイプライン(GAP(DNAのすべての遺伝子注釈経路))を介して。それはすべて公開されオンラインで行われている。

博士:我々には責任があるということを理解しなければいけないと思う。
ワクチン、注射、ジャブは打たない。PCR検査は受けない。なぜなら彼らはこの検査でDNAを収集しているからだ。

ピーター:そのDNAはどこに送られるのか?

博士:イスラエルに送られている。(元ファイザーの)カレン・キングストンが先日明らかにしたように、その背後にはイスラエルのシオニスト・エージェントがいて、たくさんの特許をもっている。
それはNWO(新世界秩序)のシステムであり、彼らはその支配権を奪取するために協力している。彼らは最早人間を必要としていない。これは反人間行動計画(Anti-Human Agenda)だ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[ヒトラーの予言より一部抜粋]

「それをもっとはっきり言えば、人類の一部はそのとき、人類から、より高度なものに進化して、神に近い生物になっている。人類から神のほうへ進化するのだから、それは『神人(ゴッドメンシュ)』と呼んでかまわない。

残りの大部分は、これも進化なのか退化というべきかわからないが、一種の機械になっている。ただ操られて働いたり楽しんだりするだけの、完全に受動的な、機械的な反応しか示さない『ロボット人間』になっているのだ。それまでの気候異変と環境異変、政治と娯楽と食物、それから起こる突然変異が、そのようなロボットのような人間を大量に生み出す。

神人のほうも同様で、同じ原因から生まれてくる。ただ突然変異が大脳にプラスに働いて、進化の方向がロボット人間と別方向になるだけだ。その前段階の『超人(ユーベルメンシュ)』たちも、より進化して神人になる場合がある。
いずれにせよ、彼らはいまの人間の数次元上の知能と力を持つ。彼らは団結して地球を支配する。それまでのあらゆる危機や問題は、彼ら神人たちの知能と力で急速に解決されていく。」

「ロボット人間たちのほうは、それに従って生きるだけだ。これはある意味では気楽な身分だ。戦争も気候も経済も、神人たちによって制御されてしまうので、ロボット人間たちは神人たちの認める限度で、多くのものを与えられる。食物と住居も、職業も娯楽も恋愛も教育も、時には思想さえも与えられる。

ただロボット人間たちは、与えられ、操られていることを意識できないようになる。自分たちの意識では、何もかも自分で選択して勝手に生きているのだと思う。しかし、じつは神人たちがすべてを見通して、管理工場の『家畜』のように彼らを育て飼うことになるのだ。

こうして人類は、完全に2つに分かれる。天と地のように、2つに分かれた進化の方向を、それぞれ進みはじめる。一方は限りなく神に近いものへ、他方は限りなく機械的生物に近いものへ。これが2039年の人類だ。その先もずっと人類はこの状態を続ける。

そしておそらく2089年から2999年にかけて、完全な神々と完全な機械的生物だけの世界が出来上がる。地上には機械的生物の群れが住み、神々がそれを宇宙から支配するようになるのだ。」

64. 2022年8月26日 22:46:30 : SVROCFUbtY : Q1U4b2xKUlpKWHc=[244] 報告
>>32の先生が言ってることもおかしい。


抗原検査は、検査能力として、PCR検査より優れているわけではない。

抗原検査の検査能力のうち、定性検査とは、PCR検査の定性検査に劣るわけではないので、同じ検体で行う以上、PCR検査のように医療インフラを枯渇させないので、医療逼迫にならないという点が、PCR定性検査より抗原定性検査の方が優位な点だ。

検査能力ではなく、検査スピードと経済性で抗原定性検査の方がPCR定性検査より圧倒的に上位なのである。


PCR検査が、抗原検査より勝る点は、PCR定量検査が抗原定量検査に勝るという点に尽きる。

何故なら、10分有れば結果が出る抗原定性検査と違い、抗原定量検査は、翌日まで結果が出ないからである。

すなわち、検査時間の優位性・検査機関に検体を送って結果を返してもらうという手間が、PCR検査と同じようにかかってしまうので、定量検査になると抗原検査のPCR検査に対する優位性が失われ、その際、PCR検査とは検体を、抗原検査のように鼻喉拭い液・唾液に頼らなくとも良い。

PCR検査とは、検体に採取血液を使用しても、その検査を行うことができる。

鼻喉拭い液や唾液は、身体にウイルスがまぶれているとは証明できても、@そのウイルスの体内侵入を許しA発動免疫が侵入ウイルスの撃退に失敗してB発病に至る、この@ABまで調べられない。

その分、誤差が大きく予測の域を出ない。

検体が血液の場合、@ABまで調べられる。

そのため、定性検査では抗原検査に劣るPCR検査は、定量検査になると検体に血液を選択できる分、抗原定量検査に、検体選択において血液検査の選択で対抗できる分、結果の正確性期待値において勝っているのだ。


しかし、血液検査を行うなら、血清診断である抗体検査に対して、PCR検査が優っている点は有るのか?

実はこれが無い。

抗体検査の方が安いし、そもそもPCR検査を行っている日本とアメリカの検査機関は、PCR検査に血液を検体としない。

これではPCR検査が抗体検査に勝る部分は皆無だ。

倉持医師が、自身の医療機関のスタッフには抗体検査を行なって、PCR検査が採用されない理由はここに有る。

要するに、PCR検査が、このコロナの感染診断として、抗原定性検査・抗体検査にそれぞれ勝る部分は無いのだ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊9掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊9掲示板  
次へ