★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK289 > 193.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
永田町の裏を読む トマホークは敵基地攻撃には使えない 米国からの爆買いを岸田首相はどう説明するのか?(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/22/senkyo289/msg/193.html
投稿者 達人が世直し 日時 2023 年 1 月 19 日 16:55:20: iuMpjLXhf.DAA kkKQbIKqkKKSvIK1
 

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/317405


岸田首相が、バイデン大統領に「お会い」して、トマホークを500発も購入すると約束したそうだ。
朝貢外交と言うには聞こえが良すぎる。
こんなものは、外交とは言わない。単なる「ポチ」
しかも、そのトマホークは、古すぎて、「敵基地攻撃能力」としては、使い物にならないものらしい。
どうするんだろうね。
どうなってるんだろうね。

そんなことが、本記事に書かれていたので、取りあげてみた。


記事によれば、

「・・・現在はウクライナ戦争支援で米軍需企業は通常兵器の在庫が払底するほどの需要増に潤っているが、いずれこの戦争も終わる。その先に早くも日本の爆買いが確定するなら、軍需企業もそれに連なるバイデン以下、議会の軍事・外交族も大いに潤うことになるわけで、岸田が大歓迎されるのは当然だ。

 しかし、このトマホークはどう使うのだろうか。

防衛担当記者に聞くと、「対地攻撃用のタイプを潜水艦や水上艦に搭載し、日本海から撃つが、時速880キロと遅いので目標まで20分かそこらかかる。高野さんが先週のコラム(本欄)で書いていたように、今のミサイルは移動式でパッと出てパッと撃ってパッと引っ込んでしまうから、先制攻撃して発射を阻止する『敵基地攻撃能力』には使えない」と言うではないか。・・・

 えっ、では発射基地を先制攻撃するという構想は諦めたのか。

「高野さんが書いていたように、そもそもそんなことは不可能なんだから、その議論はやめようということだろう」・・・」

以上が記事の抜粋になるのだが・・・

なんのことはない。

「あの人」がアメリカの旧式武器の爆買いを約束したまま逝ってしまった後、証文を突き付けられて、取り敢えず、約束手形をお届けしたという図式だ。

なんとも、情けない。

しかも、数年先には国産のミサイルを開発するんだと。
トマホークは使い物にならない「張りぼて」と、自ら認めているようなものだ。

しかも、しかも、

トマホークの発射ボタンを押す人はいない、となれば・・・

なんなんだ。
どういうことなんだ。

そもそも、日本には、「とんでもないこと」を、「世界に向けて」言った奴がいる。

「相手が攻撃に着手した段階で、保有する敵基地攻撃能力を行使できる」

と。

なので、「あんた方」も、そうしたらいいよ・・・と。

そう言って、爆買いしたトマホークは、標的に定めた敵基地に着弾するまで20分もかかると言う。

遊びじゃないなら、少しは、真面目に考えろや!。

大丈夫か?ニッポン。アチャチャチャ〜。

「だみだ、こりゃ。」
こんなものは、政治とは言わない。単なる「〇〇」

そもそもそんなことは不可能なんだから。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2023年1月19日 17:21:21 : FAEw48B7Fk : dDdYWjg0RFRhZFk=[390] 報告
だからこそ、増額、増税ありきの問題点が先ではなく、防衛構想の中身こそ問題点を先に追求するのが野党のやるべきこと。

2. 2023年1月19日 19:06:41 : JRQkdNBDxg : TFVQU2k0clljSlk=[1] 報告

トマホークも買うな、兵器の開発もするな、なら日本はどうするのか最初から降参の白旗でも大量に作るのか。

3. 2023年1月19日 19:15:47 : TClSSf9sKA : UTFicUNtMnR3VmM=[741] 報告
岸田総理大臣、お前は安倍晋三と変わらない!

銃殺されても、仕方ないな?

統一教会かいな?どうなんだ?

4. 2023年1月19日 19:30:09 : UuuW4zOrTs : d0NYZ2lBWE13eVE=[84] 報告
別に撃たなくていいんじゃね。
反撃するかもよだけで効果がある。
どのみち米軍の索敵能力など諸々の情報がないと飛ばない日本だけで運用はムリポ。
逆言うと日本が撃ちたくても米軍が拒否して撃たせない事態もある。

開発は古いが中身は更新してると思うよ。
トランプがシリアに何十発も打ち込んだのはトマホークだよ。

5. 2023年1月19日 20:43:08 : UuuW4zOrTs : d0NYZ2lBWE13eVE=[86] 報告
巡航ミサイルの特徴はレーダーに映らない海面ギリギリや障害物の間を縫って飛行するなので最強かもよw
チュー国様は海の近くにばっか大都市築いてるし原発155機にしても海岸沿いに設置してる。
シリアへの飽和攻撃を見てると思うからチュー国様は米国製ミサイル購入を脅威に思ってるとおもうね。


6. 未来のTOW[797] lqKXiILMVE9X 2023年1月19日 21:37:37 : FfdDqNlVMc : NHFUQTZmVTFJU1E=[3] 報告

>>2
“非武装平和ガイコウでセカイヘイワ!外交努力をしてれば戦争なんて起きるワケナイ!”
“軍備なんて持ってるから戦争オキル!軍備を捨てればすぐヘイワにナル!”

…が、バカ左翼共のいつもの主張だったろ。
少なくとも社会党はそう言ってたな。最近は絶滅したみたいだが(笑)


確かにバカ左翼連中の言うことは二転三転して意味不明だが、最近はもっと意味不明になってる。

“軍事研究ハンタイ!軍事物資生産もヤメロ!死の商人にナルナ!”
“アメリカから武器買ウナ!高価過ギル!他の事にツカエ!”
“中国の軍事力はツヨイ!日本は勝テナイ!諦メロ!台湾は見捨テロ!”
“日本は原発あるから無駄無駄!諦メロ!”

というのが最近のバカ左翼の主張だからな…。
なんというか、「与党自民の悪口を言えればそれで良いんだな」という印象。万年野党精神まみれというか…、
ハンタイハンタイしてれば許された時代を引きずってるジジババに見えるな(笑)

そのくせ、最近のバカ左翼は自衛隊や日米安保は見て見ぬふりだ。
“気に食わないけど、別に否定する気はナイデス…そのまま黙認デ…”
みたいな態度。

都合が良い人間とはこういう奴の事を言うのだろうね(笑)


結局トマホーク導入も、「軍事研究ハンタイハンタイされてた日本では代替品が無い、今から開発してもいつ出来るか分からない」
という結果に過ぎない。

純粋に軍事的な面から言えば、敵基地攻撃するなら韓国やイスラエルみたいな弾道ミサイル配備が一番だろうが、
そんな事を左翼連中が許す訳もなく。

どうせ最新型を買ったら買ったで“専守防衛の日本にはフヨウ!軍事均衡が崩レル!”
とハンタイハンタイするバカ左翼共が何をピーピー言ってるのか、とは思うね(笑)

7. 2023年1月19日 22:22:20 : FAEw48B7Fk : dDdYWjg0RFRhZFk=[391] 報告
バカ左翼の反対と自民党政権によるごまかし憲法解釈で日本の防衛体築く築いてきたあり方を批判してきた人たちにいいたい。

今回の防衛構想こそ、憲法改正の手続きを経て決めるべきと思うが、是非この際大いに主張していただきたい。

新防衛構想の成立に伴う安全と危険性拡大増に対する国民の今後の覚悟を問うためにも。

8. 2023年1月19日 22:29:21 : FAEw48B7Fk : dDdYWjg0RFRhZFk=[392] 報告
NO7訂正

防衛体築く築いてきたあり方は、
防衛体制を築いてきたあり方はの間違いです。

9. 2023年1月19日 23:01:39 : z6cHZk1sYk : NzRmUzVjYlBrVnc=[34] 報告
馬鹿のTOWがまたギャーギャー騒いでらw
左翼なんてもはや絶滅危惧種なのにさ。
今この国に蔓延る一番のウマシカは、日本劣化のA級戦犯である安倍シンゾーを、未だに信奉する「安倍ポチ」だろうよ。
で、仮にあの国が攻めてきたら、一目散に安全な場所に逃げるそうなのは、
コヤツとヒマ散人あたりだろうなw
10. 2023年1月19日 23:02:00 : I5lgXglAkc : T0YwajB3MlhNNWM=[5] 報告
技術的合理性は皆無、ということだろう。ではこの買い物の意味は何であろうか。気休めであろう。そのようなことは日本の軍備にこれまでつきものだったではないか。それをまたぞろ繰り返して、国民をたぶらかしているに過ぎない。

それをさも真面目に兵器開発をしているようなふりをして、批判に対して聞く耳もたないリアル・ポリティクスの輩は、自分がいかに空しい主張をしているのか自覚できないのだ。

今回は買い物の種類が新たに増えた。「敵基地攻撃」と。それはただの値札であって、役に立たないのはいつもと同じだ。

11. TondaMonda[141] gnOCj4KOgoSCgYJsgo@CjoKEgoE 2023年1月19日 23:19:31 : mYfP5O47yk : MllMVUZ5SlNNNmM=[1] 報告
まあああ、何のかんのと言ったって,役に立たないとは情けない。
鍋蓋に綴蓋。何かの役には立つものよ。ただロシア製のハイパー超音速ミサイルには負ける事実があるとはいえ,負けるミサイルがあるから原子炉推進のキンジャールなぞは優越感を味わうことができる、そのためにトマ・ホークがあるんでゴンす。敵基地なんてどうでもいいことで日本も敵基地攻撃の対象になっていることに気が付かない自己中心馬鹿ウヨには困ったもんだ。ガラクタでも専守防衛であろうと先制攻撃用であろうと,日本政府に本土は守らなくても国対を守ることができることが大切と、思う輩がいるだけでいいのだよ。どうせ負けるのだから。
つまり戦争になっても成らなくても兵器をかってやれば軍産複合体は満足するわけ。金が入る。株価が上がる。ふんどしの高さも上がる。
ただそれだけ。
 中国系アメリカ人がメキシコ国境の柵をぶっ壊しWCに攻め込めば,アメリカ本土が戦場になり軍産複合体も金が入り喜ぶザアます。ここに穴掘れ。ここ掘れワンワン。もう少しで花が咲くぞ。
12. メディカルラボ[30] g4GDZoNCg0qDi4OJg3s 2023年1月19日 23:23:33 : 6o2TVc7jqE :TOR QXpIT2hzWDhJSDY=[6] 報告
米軍の不良在庫となった兵器を買うよう圧力をかけられたから岸田君は軍事費を上げると言い出したのですよ。
それでゴミ同然のトマホークを売りつけられたのでしょうね。

日本は戦後からずっとアメリカの操り人形だという事実を報道できないマスゴミ。

北朝鮮が核兵器を頻繁に飛ばしているのは、韓国や北朝鮮と太いパイプのある統一教会か創価学会が自民党の使者という形で北朝鮮にミサイル実験を繰り返すよう依頼をしている可能性がある。

13. プーチンが好き[9] g3aBW4Ngg5OCqo1Egqs 2023年1月19日 23:39:36 : A2gIIY1qCE : MTR2VHFJdGtkRU0=[23] 報告
アメリカ製兵器の爆買いでーとか、敵基地攻撃能力がーとかで騒いで、左翼がーだの言ってるけど、守るのは国民の生活なわけで、肝心要の国民の生活が防衛費の爆上げで破壊されたらなんにもなんない。

確かに防衛力は上がりましたが、国民の生活が成り立たなくなりましたーじゃあ、わけがわからない。

万年不景気のこの国で、税金の国民負担率もここ10年で38%から48%まで上がって、物価も上がってんのに、こんなのやるんだから楽々と50%も突破するだろう。

自民党も、行財政改革っていう名前の改悪と増税だけじゃあ国民の反発が強くなるんで、今んとこ国債でーとかでごまかしてるけど、時間の問題で消費税の大増税が来るに決まってる。

今でも、不景気なのにえらいことんなると思う。

ウルトラ不景気にウルトラ就職氷河期。

日本だけ、令和大恐慌が来るんじゃねえの。


14. 命を大切に思う者[7923] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2023年1月20日 00:09:03 : Al7un2WMWw : Q1BKdEQ2VmdqMS4=[10] 報告
やっと正しいことを争点にする人が出て来た。
自民党の暴挙が、防衛の金額の大きさであるかのように誘導してる人達は、全員、自民党の手下。
防衛の糞の役にも立たないことに注ぎ込むことが暴挙なんだろう。ただで献上してる点が暴挙なんだろう。
増税で奪い取られた金は、防衛には使われず、アメリカの支配者達に献上されるだけです。
防衛の糞の役にも立たない、献上するための金を、私達は奪い取られるのです。

防衛の金額の大きさであるかのように誘導するやり口は、物凄く悪質。
「もし実際に攻撃され膨大な数の犠牲者が出たら加害国が壊滅するまで報復する」と相手にわからせるための装備が必要か、
当然、賛否が分かれる。
防衛増税の問題点は、そんなことじゃないじゃん。
「加害国が壊滅するまで報復する」と相手に信じて貰えない、鉄屑のために私達から金を奪ってアメリカの支配者達に献上することが問題なんだろう!

そしてもう一つの問題が、
相手から攻撃されないためには、相手に
「もし実際に攻撃され膨大な数の犠牲者が出たら加害国が壊滅するまで報復する」とわからせるだけで充分なのに、
「実際に攻撃される前に攻撃する」とわからせないといけないなどと、無茶苦茶なことを言ってることです。
おかしいと思わないか?
自民党の言い分。
・実際に攻撃され膨大な数の犠牲者が出たら壊滅まで報復とわからせても、何の抑止力にもならない。
・実際に攻撃される前に攻撃するとわからせれば、抑止力になる。そんなことあるか!
前に反撃されるのなら思いとどまるけど、後で壊滅まで報復されるだけなら平気で攻撃する。そんなわけないだろう
自民党の言い分は、無茶苦茶なのです。

それで、
「もし実際に攻撃され膨大な数の犠牲者が出たら加害国が壊滅するまで報復する」は、正当な表明。
でも自民党はそんなこと言ってないから、
実際に攻撃されてなくても、日本への攻撃意思があると自民党が判断したら攻撃する、と言ってるのです。
自民党が判断したら、自民党が決め付けたら、攻撃することを、反撃だとのたまってるのです。だから、絶対駄目なのです。
許されるのは、
「もし実際に攻撃され膨大な数の犠牲者が出たら加害国が壊滅するまで報復する」だけだし、それで充分抑止力になるだろう。
相手が気違いで死ぬつもりで攻撃するのを防ぐために何もされてなくても相手を壊滅させるのなら、抑止力とは言わないからな。
抑止力という言葉の定義を、勝手に変えるな! 
15. 2023年1月20日 03:46:48 : 4wLH9LpgEw : N0N5YkFaM2xZcS4=[1] 報告

日本は憲法が足かせとなって何もできない、さらにそれを喜ぶ国民がいる、w

主権の行使ができないのを喜ぶ国民ってどこの国民なんだろう。w


16. HIMAZIN[3048] SElNQVpJTg 2023年1月20日 05:45:13 : LVOCeb8sOs : TEhMcnpNVXNhb2s=[1] 報告
>>5

>チュー国様は海の近くにばっか大都市築いてるし原発155機にしても海岸沿いに設置してる。

155は盛りすぎだろ。その条件なら日本のほうがはるかにヤバい。
しかも、福島から10年以上放射能垂れ流し中。
それに、中国沿岸の原発攻撃したら偏西風で日本も放射能喰らう。

17. 2023年1月20日 06:06:52 : n3LNRE0R5Q : aFRXaWdiMFFyYy4=[238] 報告
>多摩散人です。

 多摩散人です。

 日本はミサイルを国産していないから、ろくでもないミサイルを外国から高く買わされ、敵のミサイルに対抗できない。その通りだ。阿修羅左翼の言う通りだ。

 日本はかつて、戦艦大和、ゼロ戦、酸素魚雷、潜水空母を作った国だ。今は、ディーゼル潜水艦、戦車、小型空母を国産して、世界一流の性能だそうだ。

 ミサイル、飛行機なども国産を目指すべきだ。憲法9条など、守る必要はない。この点では私の意見は阿修羅左翼と同じだ。

18. 2023年1月20日 06:23:38 : eYY3DeCzYd : S3g1V3BlUlRrR1k=[1] 報告
トマホークの発射ボタンを握るのは米軍。戦争始めたくなったらいつでも始められるようになる。
日本人は事実上主権を放棄する事になりアメ軍産の奴隷になる。
極東のウクライナW
19. 2023年1月20日 06:39:48 : 4wLH9LpgEw : N0N5YkFaM2xZcS4=[7] 報告

日本はミサイルも作れなければ、ワクチンも作れない、そのくせ文句だけは一人前の国民がいる、
日本てどういう国なんだろう。w


20. 2023年1月20日 07:40:35 : z6cHZk1sYk : NzRmUzVjYlBrVnc=[35] 報告
>>19
そんな国にしたのは自民党、特に安倍政権だろうよw

>>17
MRJも失敗したんだから、もはや飛行機の国産化など夢のまた夢。
そんな国が嫌なら、さっさと出ていけば?

21. 2023年1月20日 07:51:52 : H3qewymxyA : akJmdGxndm1hajY=[-5025] 報告
週刊朝日、5月休刊へ
https://news.yahoo.co.jp/articles/147785892cd7d3b9b54b5fc1c4935cf944b193e
裁かれる #朝日新聞
#中国共産党 にとって都合の良い報道ばかりを行う反日企業なので、中共の弱体化による影響は避けられないようです。
https://rapt-plusalpha.com/57733/
悪なる中共諸共、跡形もなく滅び去りますように。

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理
22. 改憲派枝野[3] ifyMm5Rojn2W7A 2023年1月20日 07:55:46 : uVaWZCBQdg :TOR ZXEuTGh3b3JMb28=[47] 報告
立憲も維新と組んで賛成だから終わりだよ
23. 2023年1月20日 08:14:44 : 4wLH9LpgEw : N0N5YkFaM2xZcS4=[8] 報告

ロシアも元気だし、中国も元気だし、北朝鮮も元気だ、しかし、日本だけ元気がない、どうしてなんだろうな?。w


24. アラジン2[5198] g0GDiYNXg5My 2023年1月20日 08:22:06 : MMi25usyYg : b1F4ZkI3Z291bWM=[1] 報告
食糧自給も燃料自給もできない。
少子高齢化で、ほっといても日本は滅亡する。
滅亡する国が、兵器を大量購入する意味の無さ。

「戦争とは何か?」という事を、よく考えるべきです。

現代の戦争とは 支配集団が自国民に対して 仕掛けるものであり、
戦争の目的は 領土の征服やその阻止ではなく 支配構造を保つ事なのだ。
by ジョージ・オーウェル

全文コピペ
↓↓
■ジョージオーウェルの語る現代の戦争(2021/12/23)
https://traumhaus.tokyo/2021/12/23/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%81%AE%E8%AA%9E%E3%82%8B%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%BA%89/

最近、軍需産業とズブズブで株式も保有している様な保守擬きの売国政治家達が
「台湾有事は日本有事。日本有事は日米同盟有事。」と煽っていますが、

中国や米国がそんなビジネス的に甚大な損害を生む様な選択をすると、どれだけの日本人が信じているのでしょうか?

実際、危機を煽る段階が一番儲かるわけで仮に現実の戦闘を行うのであれば、
彼等は離れた国での代理戦争を選ぶのは火を見るよりも明らかでしょう。

●ジョージ・オーウェルの考える戦争

今の日本はジョージ・オーウェルの書いた「1984」を思い起こさせます。そんな彼が現代の戦争について語った一節があります。

★現代の戦争とは 支配集団が自国民に対して 仕掛けるものであり、
★戦争の目的は 領土の征服やその阻止ではなく 支配構造を保つ事なのだ。
★ジョージ・オーウェル

現在の日本はまさにこれで、国民の貧困化と白痴化、そして分断によって
権力者による犯罪が常態化しています。

選挙の為には買収は当たり前、杜撰な政権運営を隠す為には人の命すら虫ケラのように踏み潰す。
悪いデータは書き換えや廃棄、おおよそマトモな国家ではありません。
支配構造の維持こそが目的となっているのです。そしてそれは悲しいかな成功している。

●安全保障に必要なモノ

「安全保障」と言う時に「国防」「軍事」「自衛隊」などの単語を真っ先に挙げる政治家は疑ってかかった方が身の為です。

ハッキリ言ってエネルギー・インフラ・食糧・通信などが丸腰の状態で ←★★★
よく「安全保障」などと口に出来るなと言う話です。←★★★

ターゲットにされる可能性が高い「原発」、民間に叩き売りしている「インフラ」、極めて低い「食料自給率」、先進国内では低い通信環境と衛星やデータセンターの外部依存、ハッキングでの被害も日本は多いですよね。

先に手を付けておかなければならない事だらけなのに、パンツも履かずにズボンを履く様な話に「なにイキってるんですか?」と思うのです。

情勢不安に陥ればエネルギーや食料の安定供給がストップする事くらいは想像して欲しいのです。

実際、好戦的な国々はAIやロボット兵器、Web戦争、電力網ハッキング、宇宙からの監視や攻撃、など昔とは戦争の形も変化しているのです。
視覚的に分かり易く言うなら、ペッパー君とボストンダイナミックス社のロボットを見て「よし勝てる」と思う方がどうかしているという事です。

海外の軍需産業はあのレベルで競い合っているのですよ。
「アメリカとは競ってない、日米で中国と対峙するのだ」と息巻く平和ボケした方も相変わらず一定数いらっしゃいますが、中国が日本に手を出した時に米国が中国本土(敵基地)を攻撃すると思っているのでしょうか?

米中はお互いに最重要な貿易相手国ですよ。
自国の供給源や販売先を自ら破壊すると思いますか?
だから彼等は国境の小競り合い以外は、遠い国で代理戦争に明け暮れるのですよ。

最近日本会議所属の与党議員や論客の方々が、こぞって中国を念頭に置いた敵基地能力を主張していますが冷静に考えて頂きたい。

それは「米国が日本を戦犯にし、日本を戦場にして中国と利権争いをする」←★★★
だけの話です。

もし日本が本気で自衛を考えるのであれば、まず輸入依存度を下げウィークポイントを潰して行く事から始める必要があります。「そんな悠長な事やってる時間は無い」と言う方もいますが、では何故今まで自民党が日本を弱体化させるのを何十年も支持してきたのですか?と逆に聞きたい。

●権力者が不安を煽る時

権力者は仮想敵を作り攻撃する事で支持を集めようとします。
人は不安を煽られると「利己的」「攻撃的」になり理性が酸欠を起こします。
不安を煽り、一方で口先だけの勇ましい掛け声をかける事で(強いではなく)
強そうなリーダーに人々は心酔するのです。

権力者の目的はこの時点で既に完遂しており、その先などどうでも良いのです。
ここ10年程だけでも振り返ってみればわかるはずです。
政府の約束事など殆どが無かったことになっています。

今、私達国民は「権力者」に攻撃されているのです。
日本最大極右団体所属の売国議員達によって母国を荒らされ、支配構造をより強固なものにする為、格差を拡大され続けているのです。

1割の選民と9割の賎民。1億総中流という恵まれた状態を破壊し、一部の権力者と取り巻き、そして外資に国富を大盤振る舞いし続けた結果がこのザマです。

来年は参議院選があります。
民主主義の砦は選挙しかありません。しかし実質日本は権威主義で、権力者の言葉に従いたがる傾向が強いです。

現実やデータを見れば自分の頭で判断できるはずですが、「権力者教」の信者なんでしょうね。

ただ今回改憲を認め「緊急事態条項」を認めれば、それはあなた自身が民主主義を手放す事を承認したのだと自覚はしておくべきです。

■伊藤 真 弁護士が語る「加憲」の危険性A「緊急事態条項」(2017/12/12)
https://www.youtube.com/watch?v=yFTmjgPP59U&t=73s



25. アラジン2[5199] g0GDiYNXg5My 2023年1月20日 08:37:34 : MMi25usyYg : b1F4ZkI3Z291bWM=[2] 報告
アメリカの敵、中国とロシアを倒すために、
大手メディアはデマを煽る。
中国とロシアはアメリカの一極支配、アメリカの覇権を奪うアメリカの敵で有って
日本の敵ではない。

参考:■ケイトリン・ジョンストン(Caitlin Johnstone):
米軍は自由ではなく世界支配のために死ぬ (2021/5/31)
http://eritokyo.jp/independent/US-world-domination-Ike15.htm

https://twitter.com/ranranran_ran/status/1556360006161027072?cxt=HHwWgMDS3b_LppkrAAAA

26. 2023年1月20日 08:49:00 : 4wLH9LpgEw : N0N5YkFaM2xZcS4=[9] 報告

ロシアは日本のように戦争のできない国にはなりたくないだろうな。w

27. 2023年1月20日 08:52:51 : 4wLH9LpgEw : N0N5YkFaM2xZcS4=[10] 報告

中国は日本が戦争のできない国だったら都合がいいだろうな。w


28. 2023年1月20日 09:08:53 : ClpDnyuqZU : UDRKdnpaUzl6UEk=[53] 報告
2>
「トマホークも買うな、兵器の開発もするな、なら日本はどうするのか最初から降参の白旗でも大量に作るのか」

バカの一つ覚えに反論する価値もないのだろうが、
バカが増殖するのは気持ち悪いから。


「トマホークも買うな」
役立たずだからだよ。
買うって言うなら、効果の程を数値で説明できんのか。
飛行性能なんかは30年前と変わって無いんじゃ無いかな。

「兵器の開発もするな」
出来もしない事にムダ金を使うなと言う事。
12式ステルスを改造すれば作れるなんてホラに付き合えるかよ。
航続距離200Kmを1500Km、8倍の燃料をどうするの。
出来ないから、3つに分割するなんて奇策を言ってんだろう。
MRJも真面に開発出来なかった日本企業に出来るとは思えん。

「白旗でも」
よくある、論旨のすり替え。
A案、B案、両論併記のように一見見えるが、B案は案でも何でもない。
だれも非武装、無抵抗なんて言って無いだろう。
身の丈に合わせた自衛手段が前提、一つの解が自衛隊だろうに。

誰も防衛力増強に異論は無いだろう。
でも、コスパの悪い誰得のムダ金使い、
国賊案件には賛成できないと言う事。
チンピラが刃物をチラつかせても、紛争防止にはクソの役にも立たない。

29. 2023年1月20日 09:12:34 : LkMbGP20cE : SldHUDBRbDBDV0k=[113] 報告
敵国条項がある限り、「敵地に攻撃する能力を準備していた」というだけで、戦後、開戦の意志があったと看做されるわけだがな
岸 田文雄は、わざわざ日本が戦後に悪の国家になるための証拠を大金を出して購入したことになるのだが
これは、イラクには存在しなかった「大量破壊兵器」が、日本には存在していたという動かぬ証拠になるんだがな・・・思いっきり世界にそのことを公表してるわけで
中国中国言ってるバカは、その程度の事も理解できないのかねぇ
まあ、そもそも、現時点で既に手遅れなのだが
30. 2023年1月20日 09:23:02 : z6cHZk1sYk : NzRmUzVjYlBrVnc=[36] 報告
>>23
ロシアと北朝鮮の場合は「元気」ではなく「空元気」だろ。
日本が元気がないのは、統一協会やソーカいった反日カルトに牛耳られているからなんじゃないの?
31. 2023年1月20日 09:34:48 : U5Vn9A4VEo : SlMuZkp1WVBTdmM=[147] 報告
総務局も、いつからNHKカルト協会の回し者だったのか知らないが、
受信料も、国税と同じように強引に取り立てたい総務局の意向が働いている。
いつから受信料は、義務になったのか。

テレビは無料で配布すべきである。

マイナーカードも、口座と紐づけの計画を一回ぶち上げ、
国民の反応を見ている。
五輪の時と同様に、札幌五輪、国葬や軍備増強も、
一気にこの時期に、仕上げようというものだ。

じわじわ路線から、アベ晋三よりも独裁的に進むタカ派、
ハゲタカ派に変身した、岸田の謀略は、
とどまることを知らない。

やっちゃえ、やっちゃえ志向の源は
米国と巨大銀行、投資機関、の強権発動。

「気候変動問題の世界のリーダーとなる」とぶち上げたバイデン米大統領は、
いまだに、グレタサンバーグ氏に叱られている始末。

世界7000万人超の気候変動抗議の若者がたちが
反逆の精神ののろしを上げて行動をする時が来た。

世界の主要各国の親父ども、グレタと世界の若者に跪け。


   

32. 2023年1月20日 09:39:34 : 4wLH9LpgEw : N0N5YkFaM2xZcS4=[11] 報告

バイデン大統領は「日本国憲法は日本に核を持たせないために我々がつくった」と言った。

日本はアメポチでいいんじゃないの?。w


33. 2023年1月20日 09:53:05 : U5Vn9A4VEo : SlMuZkp1WVBTdmM=[149] 報告
NHK党のたちはなもガーシーも一体、なにしに、やってきた党なのか?
総務局とカルト協会をのっ取りもしないで。

34. わ寺NSAそば大好き[5] gu2Om05TQYK7gs6R5Y1Egqs 2023年1月20日 10:35:33 : XgeYiV1tnA : SEx6V3hXZk92Lk0=[784] 報告
>投稿者 達人が世直し 日時 2023 年 1 月 19 日 16:55:20:

きょう(2023/01/20(金):平日)の「総合 アクセス数ランキング(瞬間)2022/01/20 10:31更新」の

CIA魑魅魍魎男の投稿記事を除いた

トップ記事は、

コレ

ですか・・・

>トマホークは使い物にならない「張りぼて」と、自ら認めているようなもの

ワクチンは使い物にならない、というのと同じ・・・

しかし、なぜ、こんな不要不急の記事がトップに来るのか・・・?

>誰によって 情報が流されているか なぜ今 流されているか (情報操作の7原則)

誰:モサド達人が世直し

なぜ今:何かの記事から読者の目を逸らすため

何のニュースかなぁ??

コレかな???

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6451140
>3K 貿易収支、今年は赤字縮小も、海外経済減速で黒字転換は見通せず

>日本はかつて半導体などで高い国際競争力を誇り、貿易黒字を確保してきた。だが、平成23年の東京電力福島第1原発事故後、原発停止を代替する火力発電の燃料輸入がかさんで赤字に転落。

まあ、半導体の復活、が必要なんでしょうね・・・

>火力発電の燃料輸入

は、今後も続くでしょうから・・・

韓国は、サムスン、ヒョンデなど、好調ですね・・・

日刊ヒョンデも、シンブンやめて、半導体か自動車にシフトしたほうが、いいかも・・・

https://news.yahoo.co.jp/articles/d202b3fa044bf794126e234b369c6aee7cbaecb3
>現代車・起亜、2022年欧州市場でシェア4位に上昇 1/19(木) 9:25

35. ゆでガエルまあクン[-1000] guSCxYNLg0eDi4LcgqCDToOT 2023年1月20日 10:48:01 : XgeYiV1tnA : SEx6V3hXZk92Lk0=[785] 報告
>>34

ふーん、

>昨年の欧州自動車市場でヒョンデ(現代自動車)・起亜の販売シェアが9.4%となった。

>メーカー別にヒョンデ・起亜はフォルクスワーゲングループ(シェア24.7%)、ステランティス(18.2%)、ルノーグループ(9.4%)に続く4位だった。

半導体不足がなかったからか・・・

日本は、JASMに頑張ってもらわないとね・・・

https://www.regional.co.jp/staffblog/detail/13803
>世界最大の半導体受託製造企業である『TSMC(Taiwan Semiconductor Manufacturing Company)』が、熊本県菊陽町に新工場を建設しているのはご存知でしょうか?

>この新工場の建設には日本政府が最大4760億円という前例のない巨額の補助金を出すことが決まっており、これまでにない国家プロジェクトとなっています。

>敷地面積は東京ドーム4.5個分(約23ヘクタール)に相当。2022年4月に着工され、23年末の工場完成、24年末頃の稼働を目指しています。

来年末か・・・

>なお、新工場は台湾TSMCが過半数を出資する子会社で、ソニーセミコンダクタソリューションズとデンソーが少数株主として参画しており、『JASM(Japan Advanced Semiconductor Manufacturing:ジャスム)』という企業名になります。

それまで、半導体の輸入超過は解消されない・・・???

https://www.youtube.com/watch?v=7VBkwMRQ7_Y
>[21 MAR 2021] มะลิ / CGM48

36. 2023年1月20日 11:00:34 : U5Vn9A4VEo : SlMuZkp1WVBTdmM=[150] 報告
いいよねー。
フランス、受制度上げただけで、100万人デモ。

日本、マスクしながら口座紐付けされてもマイナーカードに反旗なし。
保険証駄々洩れ。口座駄々洩れ。

米テキサス州、中国の土地買収に禁止法案成立。
どこまでも、マスクと、コロナにしかこだわれない日本人の猟奇的アスペルガー。


37. 2023年1月20日 11:02:40 : PtYAPdEm2E : RDE3dWpPUU1XZy4=[1] 報告

「日本国憲法は我々がつくった」(バイデン)

なら、お前ら責任持って日本守れよな、日本もこのくらい強気に出ていいんじゃないの?。w


38. 2023年1月20日 11:03:19 : U5Vn9A4VEo : SlMuZkp1WVBTdmM=[151] 報告
年金受給年齢制度、変えても、喜ぶ、アホな、5〜60才の国民。

バンクシーの絵画など、理解不能では?


39. 2023年1月20日 11:09:03 : U5Vn9A4VEo : SlMuZkp1WVBTdmM=[152] 報告
>>37

強気って文字、この国では無いに等しい。
80歳のバイデン頼む前に、フランスのように立ち上がらない。
腐ったハマグリ。モルヒネみたいな国民、。

れいわだけ、まとも。汚い政府の岸田の手には、汚い手で
返してやりましょう。

    

40. 2023年1月20日 11:10:07 : QbIZZUlm2k : aE81WHFNakRmUnM=[86] 報告
F35で護衛して 発射するのか
どちらも簡単に迎撃されそう
41. 2023年1月20日 11:33:40 : PtYAPdEm2E : RDE3dWpPUU1XZy4=[2] 報告

日本の防衛はアメリカが矛で日本が盾だ、なのになんで日本がミサイル買わなきゃならんのよ、
誰も言わないんだね、変なの。w


42. 2023年1月20日 11:43:21 : 3jyFsIZiZ0 : NmkvMktKcm80ZkU=[1] 報告
トマホークだから海戦を想定しての購入なのでは
43. 2023年1月20日 11:57:08 : 3jyFsIZiZ0 : NmkvMktKcm80ZkU=[2] 報告
日本にストックさせておくんだろ

必ずしも自衛隊が使うとは限らない

日本は単なる倉庫だとおもってんじゃん

44. 2023年1月20日 11:57:45 : rRJs8Rb9J2 : R1l0eEhyMHhwUzY=[7] 報告
中国に届かないんだから、先制できないわけで、別に文句ないだろう。
45. 2023年1月20日 11:59:37 : PtYAPdEm2E : RDE3dWpPUU1XZy4=[3] 報告

日本は6000億円払ってアメリカ軍を養ってやってるのにアメリカの方が威張ってる、誰も変だと思わないんだな。w


46. 2023年1月20日 12:20:53 : z6cHZk1sYk : NzRmUzVjYlBrVnc=[37] 報告
>>45
少なくとも自民、公明、維新の連中は、アメ公の靴をナメ続けることを是としている。
国民の側も、アメポチ政治家に対し何ら咎め立てをしない。
47. アラジン2[5200] g0GDiYNXg5My 2023年1月20日 12:42:47 : nuE5dgytEE : R2ozVDFCWFNOSmM=[1] 報告
>>26 >>27
ロシアも中国も、ド・キチガイ国家アメリカが存在する以上
戦争準備はしとかないと。

イラクやリビアやシリアやイランが、どんな目に会ってるか知ってるから。
戦争こそが、軍産複合体国家アメリカの金儲けの手段。

■アメリカの戦争ビジネス 日本語字幕 (2022/3/12)
https://www.youtube.com/watch?v=TcLb24jLzvc



動画説明:
元動画→ https://news.cgtn.com/news/2021-12-22/The-U-S-War-Business--16caYpOuefm/index.html

世界中、戦争のあるところにはアメリカの存在が必ずあります。
245年の歴史の中で、アメリカが戦争に巻き込まれなかったのは17年間だけです。←★★★

第二次世界大戦の終わりから2001年まで、世界の武力紛争の81パーセントに及ぶ地域で248のうち201の武力紛争の中心にアメリカがいます。←★★★

「正義感」から「人道的介入」まで、その任務には常にポジティブな枠組みがあります。
しかし、米国は多くの犠牲を払って戦争を起こし、あるいは巻き込んできたのです。

朝鮮戦争では、300万人以上の民間人が犠牲になり、重要なインフラが破壊されました。
ベトナム戦争では、200万人の民間人が死亡し、少なくとも35万トンの爆弾と地雷が
大惨事の遺産を残した。

コソボ戦争では、米国を中心とするNATOがユーゴスラビア連邦共和国を78日間連続で
空爆し、破壊の跡を残しました。(CGTNの説明欄より)

Veneoにも公開いたしました。よろしければご覧ください。
https://vimeo.com/687336061

**************

参考:
■米国は第二次世界大戦以来、37の「犠牲者国」で2000万人以上を殺害した(2021/8/14)
http://tmmethod.blog.fc2.com/blog-entry-674.html


48. アラジン2[5201] g0GDiYNXg5My 2023年1月20日 13:00:09 : nuE5dgytEE : R2ozVDFCWFNOSmM=[2] 報告
>>26 >>27
中国やロシアは日本の敵ではない。
日本の敵はアメリカです。

真剣に日本の未来を考えるなら、何よりもアメリカこそが
日本の敵、世界の敵だと理解できなきゃダメです。
↓↓

■情報を支配するために億万長者と政府が協力するとき (2022/8/26)
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2022/08/post-c0660c.html
(略)
Google/YouTube、Facebook/METAやTwitterのようなハイテク企業で働くべく、FBI、CIA、NSAと他の行政機関から多くの退職者が採用される様子をアラン・マクロードは文書化し、Mintpressニュース報道で多くの報告を発表している。

これらの政府と企業体が協力する親密さは、益々深まっており、彼らがそれを隠す努力は益々を減っている。

企業を政府から分離する明確な境界がない権力構造では、企業検閲は国家検閲だ。
地球上最強の権力構造は、この現実に関し、一層恥知らず、破廉恥になっている。

マーク・ザッカーバーグ(私注★Facebook創始者)が皆様の国に対し、選挙で選ばれる、どの公務員より多くの政治的影響力を持っている時、皆様は寡頭政治に暮らしていると知っている。

民主主義は幻想だ。
アメリカ帝国下で暮らす人々は自由の幻想を与えられ、自分は自由だと思うよう洗脳された政治的に無力な住民で、その幻想を維持する努力は益々減っている。

知恵や深い思いやりや、彼らの支配を放棄する意図皆無の選挙で選ばれていない社会病質者に我々は支配されている。
十分な人数の我々が目が覚め、彼らを止めようとしない限りは、その時まで、これは続くだろう。

************

大手のメディア、ネット報道が、完全にアメリカに支配されている現状で、
その大手ニュースを真実だと信じて、
中国を日本の敵だと思い込む滑稽さ。

https://twitter.com/Jano661/status/1615179048241729536?cxt=HHwWgMDQsa2youosAAAA

49. アラジン2[5202] g0GDiYNXg5My 2023年1月20日 13:19:15 : nuE5dgytEE : R2ozVDFCWFNOSmM=[3] 報告
>>26 >>27
中国やロシアは日本の敵ではない。
日本の敵はアメリカです。

アメリカは戦争で自国の経済を回している軍産複合体国家。
このド・キチガイ国家は、ロシアや中国が止めない限り、
金儲けのために世界(アメリカの貧乏人も含む)を破壊し続ける。

https://twitter.com/2018_apc/status/1598343083393167360?cxt=HHwWgMDRrZykuq4sAAAA



トゥルシー・ギャバードの画像が出ない時はURLをクリック。
https://pbs.twimg.com/media/FaCMac3UcAABbgA?format=jpg&name=medium

50. 2023年1月20日 13:20:10 : sChbxmQCrM : eWNHMS4vaUt3M1U=[1] 報告

バカだなアメリカだって敵視されたらよく思わんよ、アメリカに使われるのがだめなんだからアメリカを使う方に回ればいいんだよ。日本だって大分アメリカの市場を使ってるじゃないか。


51. アラジン2[5203] g0GDiYNXg5My 2023年1月20日 13:35:20 : nuE5dgytEE : R2ozVDFCWFNOSmM=[4] 報告
>>50
>アメリカを使う方に回ればいいんだよ。

そんな事をしたらアメリカに潰されるって事が理解できないのか?

>>25 の下記リンクを読んでないようだから、中身の抜粋。
↓↓
■ケイトリン・ジョンストン(Caitlin Johnstone):
米軍は自由ではなく世界支配のために死ぬ (2021/5/31)
http://eritokyo.jp/independent/US-world-domination-Ike15.htm

●抜粋
第二次世界大戦後からソビエト連邦が崩壊するまで、米軍は共産主義の広がりを
抑え、地政学的な利益を確保するために使われた。

1991年にそれが達成された後、米国の外交政策は、米国の力に匹敵する他の超大国の
台頭を妨げ、一極集中の世界秩序を維持することに公式に移行した。

1992年にニューヨーク・タイムズ紙が掲載した
「U.S. Strategy Plan Calls For Insuring No Rivals Develop
(アメリカの戦略計画はライバルが現れないことを保証するに値する)」

という記事では、、当時の国防次官ポール・ウォルフォウィッツにちなんで
「ウォルフォウィッツ・ドクトリン」と呼ばれる政策 ←★★★
を記したリーク文書を報じたもので、次のように書かれている。

国防総省は、最終的な草稿段階にある広範な新しい政策声明の中で、

冷戦後の時代におけるアメリカの政治的・軍事的使命は、←★★★
西ヨーロッパ、アジア、旧ソ連の領土に        ←★★★
ライバルの超大国が出現することを許さない      ←★★★
ようにすることであると主張している。

数週間前から国防総省の最高レベルで出回っているディック・チェイニー国防長官が
今月末に発表する予定の46ページの文書の中で、アメリカの使命の一部は、

「潜在的な競争相手に対して、より大きな役割を目指したり、 ←★★★
正当な利益を守るために、より攻撃的な姿勢をとる必要はない ←★★★
と確信させること」 ←★★★
だと述べている。

この機密文書では、

世界を支配するのは1つの超大国であり、 ←★★★
その地位は建設的な行動と、       ←★★★
アメリカの優位性に挑戦しようとする国やグループを抑止するのに ←★★★
十分な軍事力によって永続させることが出来る、         ←★★★

としている。

ベルリンの壁が崩壊して以来、米軍はこのために戦い、死んできたのだ。←★★★
「自由」でも「民主主義」でもなく、また、間違いなく ←★★★
「アメリカ国民のため」でもない。          ←★★★

資源、貿易ルート、海、空、そして人間を支配し、   ←★★★
そのためにどれだけ多くの命が危険にさらされ、抹殺されようとも、←★★★
何の犠牲も払わずにこの惑星を継続的に支配しているのだ。    ←★★★

アメリカはこの目的のために、       ←★★★
今世紀に入ってから何百万人もの人々を殺し、←★★★
何千万人もの人々を避難させてきた。    ←★★★

86年前にスメドレー・バトラーが『戦争は金儲けだ』という著書で明らかにした
ように、米軍兵士は金儲けのために命を落としてきた。

戦争ほど産業の歯車を回すものはないし、ショックと混乱の混沌とした荒廃した
西部の環境を作り出し、その中でより多くの富と権力を手に入れることができるのだ。

戦争成金たちは、ロビー活動やシンクタンク、選挙運動への寄付などに莫大な資金を
投入し、政策立案者を操って賄賂を贈り、戦争や軍拡を推進する決定をさせること
で、驚異的な成功を収めている。これはすべて合法だ。

なぜなら、米軍が自由と同胞のために戦うというおとぎ話は、軍の勧誘に使われる
主要なプロパガンダ物語だからである。

貧困は入隊率を上げるのに大きな役割を果たしている。
人を食い物にする新兵募集人たちは貧困層や中産階級の若者をターゲットにして
おり、先進国で最も所得格差の大きい国での将来を約束しているのだ。

しかし、軍隊での「サービス(仕事)」を積極的に宣伝することで、レストランや
食料品店で働くよりも尊敬されるキャリアパスになっているという事実は、人々が
入隊する可能性を高めているということだ。
(略)

米軍が大義のために戦って死ぬという嘘を守り続けることは、帝国の軍事力・軍事
機器の歯車に餌を与える10代の子供たちを安定的に供給することにつながるのだ。

国家の軍事力(War machine)はそのために、殺したり殺されたりする価値があるもの
だ、という嘘をつくのはやめよう。
死者に敬意を払うのではなく、生きている人にこそ敬意を払うことが重要なのだ。

**********************

↑↑これがアメリカの戦争目的です。
自国が世界を支配し、世界から搾取するために戦争をしているんです。
アメリカは世界を支配する権利が有るという、狂った勘違いで
世界中を破壊してんですよ。

ロシアや中国をアメリカが敵視するのは、自分が世界を支配できなくなるからです。
なんでロシアや中国に対して、メディアを使ってデマ吐き散らすのか理解できますか?

アメリカの戦争を正当化するためです。
自国民を騙し、世界を騙すためです。

もちろんこんな事はやっちゃいけません。
ケネディ大統領は、まともでした。
しかし、もうこんなまとも?な人間がアメリカ大統領になることは無いでしょう。
暗殺されます。

https://twitter.com/Jano661/status/1605992555891785729

52. 2023年1月20日 13:46:53 : 8gw5mwXHfc : aExtckdsdC5lbS4=[94] 報告
国賊の朝鮮人ネトウヨは何が愛国だ。氏ねよ統一教会朝鮮バイト。おまえらがくたばることが国防だ。正体ばれてるのに調子こくな。
53. 2023年1月20日 14:06:57 : sChbxmQCrM : eWNHMS4vaUt3M1U=[2] 報告

何にも出来ない卑怯もんのくせに、アメポチ、アメポチって何様なんだよ。w


54. 2023年1月20日 14:23:27 : g6SomRUQvY : dmtITVFUaUs1YlE=[20] 報告
で岸田はいくら貰えるんだよ?
これがまともな取引とは思っていない。
55. 2023年1月20日 14:25:49 : T8Ik1pq0rQ : Q0owWlpNdFFjc0U=[1] 報告
誰がどっから見ても、

アメリカと「日本人は犯罪者だから日本人の物は殺して盗ってもいい」などと初等教育してる中露では、

アメリカと組まない限り日本人の生存は難しいと分かる。

56. 佐助[9411] jbKPlQ 2023年1月20日 15:10:58 : WETs2t2wOg : bnppTU9WTi9xVE0=[2] 報告
本命の水素や燃料電池は、低出力のエレクトロ商品では実用化しても、高出力の必要な自動車では、まだ時間がかかります。半導体電子電池電源がこの世を支配することになる。

そしてドルとユーロも、第三次キン本位制に移行するのではない。ドルは、各国の外貨準備通貨が、ユーロや元などヘ移動することを阻止し、固定通貨圏の動揺を防止するため、その暴落を食い止めるために、心ならずも、ニクソンが遺してくれたキンとのリンクを宣言するのだ。

しかも商品の世界的優位性は、40年ごとの「ルールの破壊/創造」周期によって、後進国が先進国に追い付き追い抜くことによって誕生する。

だから「日本商品の世界的優位性の法則」が2040年まで継続する。だが次々と後進工業国にイニシアチブを奪われる。しかし、米国のようにサービス産業の優位は維持できる。ドル円ユーロ三極通貨による固定為替体制が安定する。そして、サービス分野での優位性は上昇する。

ようするに盗まれていない技術が,まだ多くあります,日本商品の世界的優位性の法則が2040年まで継続するのはそのためです。

57. 地下爺(=^・^=)[1481] km6JupbqKD1epV49KQ 2023年1月20日 17:09:14 : k3zXh6OQQU : R1Jic2NNN3pnYkE=[6915] 報告

 あれ!?

 たしか 潜水艦につんで 攻撃に使うのが トマホークだっけ?


 鉄砲の弾は あっても 鉄砲はどうするんだろう?!
 核兵器は 原子炉がたくさんあるから 作れるんだろうけど 。。

58. HIMAZIN[3050] SElNQVpJTg 2023年1月20日 17:46:26 : 56K1Fea73g : Um50cnQ4TDczdW8=[276] 報告
米国が監視する中で、日本は軍国主義に舵を切る(寺島メソッド翻訳NEWS)
http://www.asyura2.com/22/warb24/msg/316.html  
59. 2023年1月20日 18:44:44 : Rh2wyxwk1k : ckgxcndIQVg5Ukk=[1] 報告

アメリカの草案を元に書かれた日本国憲法は国民投票を経ることなく、部分的改定も一度もされることなく現在に至っています。

これは何を意味するのでしょうか。
日本はアメリカGHQの占領が終わった後も継続的にアメリカに付き従うことを意味するのではないでしょうか。

だから、憲法を守れ、と言うのと、アメリカの追従は止めろ、と同時に言うのは矛盾してしまうのではないでしょうか?。

60. 2023年1月20日 18:57:09 : T8Ik1pq0rQ : Q0owWlpNdFFjc0U=[2] 報告
憲法は、米軍に主権を委託しないなら変えねばならない。

ただ、占領軍憲法遵守して、米軍に主権を預ける方が、今までは良かった。

今までは。

61. 2023年1月20日 19:36:07 : z6cHZk1sYk : NzRmUzVjYlBrVnc=[38] 報告
>>59 >>60
自民党の改憲草案見たことあんの?
あれは反日カルト教団の意向を汲んだものだよ。
それに緊急事態条項まで付いている。
自民党が危機を煽って緊急事態宣言をすれば、自民党や公明党の議員は半永久的に議員でいられる。
そんなものに賛成できるわけないだろ、大歩危。
62. 2023年1月20日 19:43:27 : Rh2wyxwk1k : ckgxcndIQVg5Ukk=[2] 報告

憲法改正反対の意見には、日本国憲法は素晴らしいものだから改正する必要はない、というのがあります。
しかしこれは同時にアメリカGHQの考えた日本国憲法草案は素晴らしいものだったということを意味するのです。
だから、やはり憲法改正に反対するのとアメリカ追従への批判というのは矛盾してしまいます。


63. アラジン2[5205] g0GDiYNXg5My 2023年1月20日 20:16:05 : FIukES2Ds2 : QUdUU3d4b3R0VEU=[2] 報告
>>55
>誰がどっから見ても、
>アメリカと「日本人は犯罪者だから日本人の物は殺して盗ってもいい」などと
>初等教育してる中露では、
>アメリカと組まない限り日本人の生存は難しいと分かる。

阿修羅の口からデマ吐き人間の多さにビビる。
まず、そういう初等教育をしているというソースを出して下さい。
聞いたことも見た事も無いですが。

アメリカ擁護の人は、デマを吐く病気なんですか?
それともデマでしか、擁護する事も出来ないわけですか?


64. アラジン2[5206] g0GDiYNXg5My 2023年1月20日 21:01:00 : FIukES2Ds2 : QUdUU3d4b3R0VEU=[3] 報告
>>59
>やはり憲法改正に反対するのとアメリカ追従への批判というのは矛盾してしまいます。

全く矛盾しません。
安保条約は日本国憲法の上位なので、安保条約自体が間違っているんです。

改憲する前に
安保条約や日米地位協定を破棄する方が先です。
改憲論議はその後です。
まず、アメリカの植民地から独立してからの話です。

下記の画像は、下記の阿修羅の別スレからお借りました。
全部で9枚の画像が有るので、見て下さい。
アメリカの植民地の日本が戦争するとしたら、
アメリカの下請けの戦争である事が分かると思います。

■なぜ日本はアメリカの「いいなり」なのか?知ってはいけないウラの掟
内閣改造でも絶対に変わらないこと 矢部 宏治
http://www.asyura2.com/17/senkyo230/msg/292.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 8 月 05 日

http://img.asyura2.com/x0/d7/4581.jpg

65. 2023年1月20日 21:10:38 : p8UUEpKovA : cFc3eU5HY2JpaW8=[10] 報告

戦闘ヘリAH64廃止やら、多連装ロケットランチャー廃止やら、

廃止したヤツは、ウクかドイツ行きじゃネ?

型落ち輸入しても、見てくれ同じで、中身前のままで、購入分ウク・ドイツ行き!?


  電磁推進機研究者談

PS.国家じゃのうて「死体」やろ!刀で突いたら怒りよるやろけどな。

66. 2023年1月20日 22:20:00 : 9MGJHis0eU : TXQxTUdwUTZkd28=[32] 報告
憲法改正(実際は「改悪」)を主張する人達は日米安保条約や日米地位協定についてどう思っているのかな?!
憲法を変えても日米地位協定や日米安保条約が残れば、それはそれで矛盾するのでは?!
それに抑々今の憲法は(GHQの指導があったと言えども)日本の法学者が作った法律じゃないの?!
67. 2023年1月21日 00:26:02 : FSX3SGxCTQ : QzhWVjVhMHAzcnM=[1] 報告
>トマホークは敵基地攻撃には使えない

いやいや、普通に使えるっしょw
福岡、山口、鳥取に配備すれば朝鮮半島全てが射程範囲となる
あんな連中には、時代遅れの鈍速ミサイルであれ迎撃能力などなかろう

まあねえ、論点はそこじゃないんだけどね
日本がボロボロなのに救おうともせず、逆に増税しようとか、日米の武器・兵器産業を儲けさせようなどとか、とんでもないことを目論む岸田ッピ一味は、とっとと全員死んでもらわないとな
李晋三のようにねwww

以上

68. 2023年1月21日 00:48:28 : NeB33VCsoc : VlpTZmExa0FZcjY=[5] 報告
フォークランド紛争でアルゼンチン軍がイギリスの戦艦をフランスの対韓ミサイルエクゾセで撃破した

油断は禁物よ

69. 2023年1月21日 01:10:30 : r5AlKr1vPE : Q2Jza3pVVm9rdDY=[5] 報告
李晋三の後を追ってデマ惨人にも殉死してもらいたかったです。
70. 2023年1月21日 01:37:48 : sHh4SEcn5k : TTVWRDJiSlVJbi4=[217] 報告

>>アラジン氏 全く同意。

>ロシアも中国も、ド・キチガイ国家アメリカが存在する以上
>戦争準備はしとかないと。

>イラクやリビアやシリアやイランが、どんな目に会ってるか知ってるから。
>戦争こそが、軍産複合体国家アメリカの金儲けの手段。

>■アメリカの戦争ビジネス 日本語字幕 (2022/3/12)
https://www.youtube.com/watch?v=TcLb24jLzvc

<大悪魔とその素、スペインなど傲慢な白人たちです。

 ===================

 あいつらの素顔は、これですから。

http://onodekita.sblo.jp/article/64674243.html
https://www.unicef.or.jp/children/children_now/iraq/sek_iraq_1.html
http://blog.livedoor.jp/sunflower200905/archives/9657710.html

 ↓ 大悪魔に洗脳され、大悪魔の聖書学校を卒業した問題児 ↓

監禁拉致・数十年間の複数二重帳簿・米本部送金の全着服・恐喝ゆすり・
義弟米本部5000万円騙し取りの横取り・家2軒マンション一戸で余った
金で先物取引投資、浮気の繰り返し・・・の犯罪牧師夫婦

 ですから。聖書をたった1節も解き明かせない。
【 低知能の問題で「注解書が全く読めない・理解できない」】

 億単位を盗みながら名義変更で隠し財産。

 ===============

 嘗ての大悪魔の大統領は皆、有色人種を迫害・虐待。厚生労働死させました。
 リンカーンを始め、全員が、ひどい人殺しだった。
 52州の開拓にも、黒人、地元人種、服役の囚人・・・を虫けら同然に扱って
 現在の富を築いた。

 鉄鋼王カーネギーはアメリカ人でさえ虫けら扱いし、給与を半部しか払わずに
 ストライキをする従業員の8人を銃殺し、力づくでこき使った。

 鉄道王コーネリアス・ヴァンダービルトも同じだった。

 ほか、枚挙に暇がないほどに、成り立ちが大悪魔そのものがアメリカ。

 ==============

 大悪魔も、統一教会も、ポチのアヘン王子も、棄民党と維新と厄人も・・・

【 分鮮明の遺言にまっしぐらの棄民党 】=【 閣議決定塗れで『憲法違反連発』】

。。。

71. 2023年1月21日 01:43:43 : NeB33VCsoc : VlpTZmExa0FZcjY=[6] 報告
そうだよ米国は世界の殺し屋

怖いから逆らわないほうがいいよ

😅( ノД`)ブㇽブㇽ

72. 2023年1月21日 05:30:42 : t8J6c5GYkk : bXMyVWM4Mnlzd28=[265] 報告
現代の歴史と事実を振り返って
穢下劣、汚メリカ、カスラエルに言論や交渉が通じると考える奴はとても知能が低いか、洗脳されているかのどちらかだ

まさにジャップランドは進退窮まった
政治や軍事の専門家枠や超能力者気取りの予言界隈でさぇウクライネオチス殲滅戦を正確に予想した者はほぼ居ない

今、汚メリカの養豚場体制を覆せなくば
汚メリカの一儲けと時間稼ぎや核ミサイルの撃ち合いの戦争の実験場だ

俺は今のジャップランドの支配層、崇拝する家畜層には一秒でも早く吹き飛び
実権を失って欲しいと考える
俺ごとでも仕方ないが
絶対に生き延びて首切り役人になりたい

原発事故の冤罪の可能性も微塵も無い世界規模の大量殺戮犯を無罪放免
騙して連れてきて非白人労働者を縊り殺した者も無罪放免

こんな有害な国家知り得る限り無い
そして問題を指摘すれば外国人扱いやテロリスト扱いで
反論して解決した気になる

挙句に右も左もウクライネオナチス礼賛と容認のオールイエローネオナチス

どこに言論の入る余地があるのか?

民主主義やら平和主義が素晴らしいというならば
事実を以って反論してみろ

73. アラジン2[5209] g0GDiYNXg5My 2023年1月21日 07:22:31 : uEDz9C7SKw : VEZSM0lMSGlCdkU=[2] 報告
>>71
>そうだよ米国は世界の殺し屋
>怖いから逆らわないほうがいいよ

それでも勇気をもって、アメリカの無法と戦う国々が有る。

2020年に亡くなったアンドレ・ヴルチェク氏の2017年の記事。
彼の願いが叶うのは、もうすぐ。
↓↓
■西洋は相手にされなくなった:世界は笑っている(上)(2017/4/6)
https://ameblo.jp/greatchain/entry-12263198268.html


74. 2023年1月21日 07:29:26 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[3] 報告
日本が買うのはトマポーク

いいじゃないか

75. 2023年1月21日 07:36:04 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[4] 報告
殺し屋に喧嘩売るのはそちらの勝手

殺人鬼アメ公のヒストリアをもっと盛大に

最高の賛辞である

76. 2023年1月21日 07:47:15 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[5] 報告
妖怪アメ公に言論なんて小鳥のさえずりでしかない
77. アラジン2[5210] g0GDiYNXg5My 2023年1月21日 07:57:22 : uEDz9C7SKw : VEZSM0lMSGlCdkU=[3] 報告
>>70
御紹介の二つのリンクは初めて見ました。
http://onodekita.sblo.jp/article/64674243.html
https://www.unicef.or.jp/children/children_now/iraq/sek_iraq_1.html

放射能被爆の恐ろしさに震えます。
「放射能など存在しない!」というPAPT理論信者に見て欲しい。

アメリカの枯葉剤の後遺症や不発弾の被害も酷いもんです。

https://twitter.com/trappedsoldier/status/1610911277286838278?cxt=HHwWjMDS9bHRjdssAAAA

アメリカのド・キチガイぶりは自国民に対しても同様です。
↓↓
■西部ショショーニ:‘我らの土地で900回の核爆弾テストの後、
合州国は民族としての我々を消去してしまおうとしている。’(2022/1/12)
https://blog.goo.ne.jp/goo1818sigeru

■ワクチン不信を生んだ人体実験 #リアルアメリカ(2021/10/22)
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000232791.html

■梅毒人体実験、麻酔なし手術、放射線曝露…黒人を搾取してきた「医療レイシズム」の闇(2021/1/5)
https://courrier.jp/news/archives/227219/

************************

↑↑ 自国民に対してすら、アメリカのこの悪逆非道ぶりですから、
ウクライナの一般市民が強制徴用されて皆殺しになろうが
日本人が日中戦争で皆殺しになろうが、金儲けさえできれば平気だろうと思います。


78. アラジン2[5211] g0GDiYNXg5My 2023年1月21日 08:05:05 : uEDz9C7SKw : VEZSM0lMSGlCdkU=[4] 報告
>>75
>殺し屋に喧嘩売るのはそちらの勝手

そちら?
あなたはアメリカ人ですか?
それともアメリカに心まで売った、黄色いバナナの日本人さんですか?

https://twitter.com/trappedsoldier/status/1597899659619409921?cxt=HHwWgoCp5cfR8KwsAAAA

ジョン・フォスター・ダレスの画像が出ない時はURLをクリック。
https://pbs.twimg.com/media/FWl_S_WakAARKvH?format=jpg&name=small

79. 2023年1月21日 08:06:02 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[7] 報告
妖怪にとってそれは犯罪でもなんでもないのです

80. アラジン2[5212] g0GDiYNXg5My 2023年1月21日 08:26:53 : uEDz9C7SKw : VEZSM0lMSGlCdkU=[5] 報告
>>2
>トマホークも買うな、兵器の開発もするな、なら日本はどうするのか最初から降参の白旗でも大量に作るのか。

日本の貧乏人を救え!
それが第一にやるべきことだ!
アメリカのポンコツ兵器を買う金が有るなら、貧乏人を救え!

敵国ではなく、日本政府に日本人が殺される。
第二次世界大戦の戦死者300万人の内の6割が病死と餓死。
日本人は敵国では無く、日本政府に殺された……歴史は繰り返す。

https://twitter.com/t2PrW6hArJWQR5S/status/1605008811030302720

81. アラジン2[5213] g0GDiYNXg5My 2023年1月21日 08:30:51 : uEDz9C7SKw : VEZSM0lMSGlCdkU=[6] 報告
>>79
だから?
「妖怪がいます」
だから?

それで何かを論破した事になるんですか?

82. 2023年1月21日 08:39:14 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[8] 報告
ケ論破?

オバQね

おまえこそ何も議論してないぞ

ただアメ公の犯罪の羅列をして非難しているだけではないか

これを議論とは言わんぞ(大笑い)

83. 2023年1月21日 08:41:04 : HMkpevyI5I : OW5MWWQuTldiTjY=[1] 報告

貧乏人を助けて国威高揚につなげる、それも一策だな。w

84. 2023年1月21日 08:45:27 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[9] 報告
貧乏も病気って昔からのたとえ話にもある

救うというがその前に病気の治療が必要

時には救うほうが食われることもある

ご用心を

だから国は動かない

85. 2023年1月21日 09:04:26 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[10] 報告
例えば会社の就職試験面接で絶対言ってはいけないワードとして

私はついてないんです

これを言ったら筆記は満点でも100%落ちます

実家が裕福でなくても必死に自分はついてる感をアピールすることが大事です

言葉で直接私ついているって言うのはアホですがw

あくまでもついている感ですよ

病的貧乏人はつい言葉の端々にこのついていない感が付きまとう

ご用心を

86. 2023年1月21日 09:10:17 : 6MMRXlah7J : UFpYcE92V0RpYUk=[1] 報告
中国の軍拡に対抗して、

貧乏人を救え、

↑何このキチガイ?

87. 2023年1月21日 09:13:22 : 6MMRXlah7J : UFpYcE92V0RpYUk=[2] 報告
アラジン2とかHIMAZINとか、共通してるのは、アメリカのやってることとロシアや中国のやってることに、

アメリカが悪いという例を引く、

その反動で、反米を全て正しいと定義する。

↑このルサンチマンでしかない。

これでは何も解決しない。

ロシア中国の国際犯罪が止まらぬだけではなく、アメリカが悪いというアメリカの行為も是正できない。

マイナス一直線。

88. 2023年1月21日 09:14:51 : 6MMRXlah7J : UFpYcE92V0RpYUk=[3] 報告
言ってることに何の解決策も成算性も見出せない。

単なる無駄な騒音。

89. 2023年1月21日 09:31:11 : 9ASAFQpKic : TERlWmtLdnhOSVE=[773] 報告
何らかの交渉でウクライナ戦争を終わらせる布石か:

Sky News Australia 1月21日付の記事:
マーク・ミリー米大将、2023年に戦乱のウクライナからプーチン大統領軍を追い出すのは「非常に困難」と警告

> 統合参謀本部議長であり、ジョー・バイデン大統領と国防長官の主席顧問であるミルリー将軍は、自由世界の指導者と多くのヨーロッパの指導者が、紛争を終わらせる唯一の方法は交渉であると信じていることを指摘した。

(www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

マーク・ミリー米大将、2023年に戦乱のウクライナからプーチン大統領軍を追い出すのは「非常に困難」と警告
US General Mark Milley warns it will be ‘very difficult’ to eject Russian President Vladimir Putin’s forces from war-torn Ukraine in 2023 | Sky News Australia
https://www.skynews.com.au/world-news/us-general-mark-milley-warns-it-will-be-very-difficult-to-eject-russian-president-vladimir-putins-forces-from-wartorn-ukraine-in-2023/news-story/b48c4929e31e593f5cac20ca7fe1feb2
January 21, 2023 - 7:50AM

アメリカの最高位の軍人は、紛争が12ヶ月目に突入する数日後に、現在進行中のウクライナ戦争について憂慮すべき予測を行った。

アメリカの最高位の軍人は、戦争で荒廃したウクライナから今年中に数千のロシア軍を追い出すことは「非常に、非常に困難」だと警告した。

ロシアのプーチン大統領が2月24日に「特別軍事作戦」という名目で始めた違法な侵攻は、12カ月目に入ろうとしている。

この間、双方の兵士が何万人も死亡し、紛争に巻き込まれた罪のない住民の死者や避難民も多数出ている。

しかし、米国のマーク・ミリー将軍は、侵略が今年中に終わらないという懸念に加え、ウクライナが戦争に勝つことは現実的でないと記者団に語った。

統合参謀本部議長であり、ジョー・バイデン大統領と国防長官の主席顧問であるミルリー将軍は、自由世界の指導者と多くのヨーロッパの指導者が、紛争を終わらせる唯一の方法は交渉であると信じていることを指摘した。

彼は、ウクライナ第二の都市ハリコフから南はケルソン、北東はロシアが再獲得したと主張するバフムートまで前線が伸びており、ウクライナの大部分で「大きな戦闘」がまだ起こっていることを話した。

「軍事的な観点からすると、これは非常に難しい戦いだ」と、金曜日(現地時間)、ドイツのラムシュタインにある米空軍基地で語った。ここでは、54カ国がウクライナに対する新しい安全保障策について話し合いを続けていた。

「バフムートとソレダールを除いて、今現在、前線はほぼ静止状態であり、双方から大きな攻撃が行われている。

ミリー将軍は、前線の一つがワシントンD.C.からアトランタまでの距離と同じで、約1000キロメートルであると推定している。

「これは相当な広さの領土であり、その領土にはロシアが占領したウクライナにまだ多くのロシア軍が残っている」と64歳の軍人は警告した。

「軍事的な観点から言えば、今年中にロシア占領下のウクライナの隅々までロシア軍を追い出すのは非常に難しいというのが私の考えです」。

"実現できないわけではなく、実現しないわけでもないが、非常に、非常に難しいだろう。"

(以下略)

90. 2023年1月21日 09:40:26 : FAEw48B7Fk : dDdYWjg0RFRhZFk=[394] 報告
NO87さんに同意

極端な愛国主義、反米、反共主義は相手を倒すことに徹し戦争をも支持する。故に人類の究極的、普遍的なねがいである平和、平穏、生活の安定を無視する。

91. HIMAZIN[3054] SElNQVpJTg 2023年1月21日 10:23:35 : 56K1Fea73g : Um50cnQ4TDczdW8=[280] 報告
ロシア外相、「日本は平和主義国だった痕跡を絶った」(ParsToday)
http://www.asyura2.com/22/warb24/msg/318.html
92. HIMAZIN[3055] SElNQVpJTg 2023年1月21日 10:46:47 : 56K1Fea73g : Um50cnQ4TDczdW8=[281] 報告
>>87
>>90

西側の国際犯罪を今まで散々無視してきた輩が何をピーピー偉そうに。
そんな輩にふさわしい以下の記事を引用してあげよう。

メドベージェフ談話 #14/01/2023 岸田首相評(locom2 diary)
http://www.asyura2.com/22/warb24/msg/309.html
(以下一部引用)
考えてみてください。日本政府のトップは、広島と長崎の核の炎で焼かれた何十万人もの日本人の記憶を裏切り、屈辱的な忠誠の恍惚の中でロシアについてくだらないことを口にしている。そして、岸田氏は、核兵器を完全に使用した国がアメリカだけであることを気にも留めなかった。そして、その唯一の犠牲者が自分の祖国であった。彼はそのことをアメリカ大統領に思い出させ、アメリカの指導者が決してしなかったその戦争行為について悔い改めを要求すべきだったのだ。 しかし、いや、岸田はアメリカの下僕に過ぎない。そして、召使は勇気が持てないのです。

日本人には、ただただ同情するしかない。このような恥は、帰国後、閣議の場で切腹することでしか洗い流すことができない。名誉という概念は、この世代の日本の家臣に特有なものではないが。

93. 2023年1月21日 11:17:51 : HMkpevyI5I : OW5MWWQuTldiTjY=[2] 報告

しかし何だかんだ言ってもロシアも結局は戦争に訴えたということだな。w

94. HIMAZIN[3056] SElNQVpJTg 2023年1月21日 11:44:39 : 56K1Fea73g : Um50cnQ4TDczdW8=[282] 報告
>>87

>>90

今にも通じる日露戦争当時の風刺。

アメポチくん

95. 2023年1月21日 11:47:22 : FAEw48B7Fk : dDdYWjg0RFRhZFk=[395] 報告
NO92さんへ

メドべ-ジェフ発言に反論。

原爆投下は日本侵略の報復との思いもあるが、行き過ぎた報復とも思う。
しかし、日本の被災達は米国を憎むのではなくこの悲劇を悲惨な現実を二度と繰り返させてはならないとの思いで世界に向かって原水爆禁止運動へと展開してきたことに日本人として誇りを感じる。

プ−チンは侵攻の途中で、記者会見
の場とはいえ、核兵器の使用を辞さないとの発言をしてる。
このことこそ、大国ロシアの政治家としてのモラルが問われるのではないでしょうか。

米国の国際法違反を無視して何をに対しては。

米国の違反を理由にロシアの侵略を支持するのでは、米国を非難する資格はないでしょう。

96. 2023年1月21日 11:48:58 : 6MMRXlah7J : UFpYcE92V0RpYUk=[4] 報告
メドベージェフとか、平和に対する罪=A級戦犯認定まちがいなしのクズじゃないか。
97. 2023年1月21日 11:54:08 : 6MMRXlah7J : UFpYcE92V0RpYUk=[5] 報告
日高見連邦共和国がよく使っていた詭弁だが、アメリカが悪いことをした、だから◯◯の戦争は良いとか、論理的に成り立ってないからな。

アメリカがやったことが悪いなら、ロシアのウクライナ干渉も開戦も悪い、これは当たり前のことだ。

ただ、アメリカとロシアでは決定的にロシアが悪いと断定できる材料がある。

それは、アメリカは腐っても安保理決議に無関係の軍事行動を起こしていないということだ。

今回のロシアによるウクライナ侵略は、安保理決議も無く、総会からも止めろと通告を受けている。

これはロシアが国連憲章の敵国に相当するという内容だ。

98. 2023年1月21日 11:58:16 : 6MMRXlah7J : UFpYcE92V0RpYUk=[6] 報告
>95も言っているが、プーチンの核使用示唆は、岸田文雄の先制攻撃能力を持つというのと何も変わらない。

この発言の時点で、核による威嚇が成立している。

プーチンの核兵器犯罪は、現時点でもはや有罪なのだ。

99. アラジン2[5214] g0GDiYNXg5My 2023年1月21日 12:11:16 : YgkqonE7W8 : LmtoajFzNURWdWc=[1] 報告
>>97
>それは、アメリカは腐っても安保理決議に無関係の軍事行動を起こしていないということだ。

それは単に、国連がアメリカに支配されてるってだけの事です。
アメリカの悪事の数々を列挙されたいですか?

https://twitter.com/slightsight/status/1576779590650896385?cxt=HHwWgoCp3d-r7OErAAAA

■イラクは50万人の子供が死ぬ代償を払う価値がある
マデレーンオルブライト (2012/01/24)
https://www.youtube.com/watch?v=IaFkZdi8sIc&list=UUFdlR1eZu3adxifzJ-yS6_Q&index=3



動画説明:
(日本語字幕版)CBS1996年5月12日放送。
マデレーン・コルベル・オルブライト(Madeleine Korbel Albright,
出生時の名前:Marie Jana Korbelová, 1937年5月15日 - )は、
第64代アメリカ合衆国国務長官(1997年 − 2001年)。

初の女性国務長官である。
チェコスロバキアのプラハ生まれ。出自的にはユダヤ系であるが、
ローマ・カトリック教徒として育てられた。

1996年、60 Minutesに出演して、レスリー・ストールから対イラク経済制裁について"
これまでに50万人の子どもが死んだと聞いている、ヒロシマより多いと言われる。
犠牲を払う価値がある行為なのか?"と問われた際

「大変難しい選択だと私は思いますが、でも、その代償、思うに、
それだけの値打ちはあるのです」
("I think that is a very hard choice, but the price, we think, the price is worth it. ")と答えた。

なお、オルブライトのこの発言を腹に据え兼ねた国連の経済制裁担当要員3名
(デニス・ハリデイ、ハンス・フォン・スポネック、ジュッタ・バーガート)が辞任。

このうちハリデイは「私はこれまで"ジェノサイド"という言葉を使ってきた、
何故なら、これはイラクの人々を殺戮することを意識的に目指した政策だからだ。
私にはこれ以外の見方が出来ないのだ」とコメントしている。

参考:ウィキペディア

*************

オルブライト死亡時(2022年3月23日)の日本メディアの追悼記事には、
彼女への称賛の声が溢れていた。
イラクには、戦争原因の「大量破壊兵器」も無く、
イラク軍が赤ん坊を殺したという「ナイラ証言」もデッチアゲだったのに。

デマ捏造の中国のウイグル・ジェノサイド、チベット問題には
人権問題だと喚く大手メディアが
アメリカの歴然たるジェノサイドには完全スルーする滑稽さ。


100. 2023年1月21日 12:21:02 : 3ENkjFnblQ : aEtDRU4zV1JLSnM=[3] 報告
国連がアメリカに支配されてるんなら、何で国連の加盟国続けてるんだ?

脱退してから言え。

101. 2023年1月21日 12:21:20 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[11] 報告
プーチンはすでに亡くなっているとZレンスキーがダボス会議オンラインでいったそうだ

Zのいうことだから気にするな

でも。。。

ぺスコフ報道官は非難したが明らかな否定は避けた

102. 2023年1月21日 12:22:35 : 3ENkjFnblQ : aEtDRU4zV1JLSnM=[4] 報告
国連加盟国が、国連決定に従えない=戦犯ということだ。

日本人が日本国憲法違反強行すれば、内乱罪で死刑が当然だろ?

同じことだ。

103. アラジン2[5215] g0GDiYNXg5My 2023年1月21日 12:24:43 : YgkqonE7W8 : LmtoajFzNURWdWc=[2] 報告
>>97
>それは、アメリカは腐っても安保理決議に無関係の軍事行動を起こしていないということだ。

それは単に、国連がアメリカに支配されてるってだけの事です。
アメリカの悪事の数々を列挙されたいですか?

私の自慢の一つは、子供の頃に、もう絶版になっている藤永 茂氏の
「アメリカ・インディアン悲史」を図書館で読んだ事です!  
下記ブログは、その藤永氏の記事。全文コピペ。

■もっとも残酷残忍な国は? (2015/2/18)
https://blog.goo.ne.jp/goo1818sigeru/m/201502

この見出しを見て、これまで私のブログを読んで下さっている皆さんは、
「このブログの筆者は米国だと言いたいのだな」とお考えになるでしょう。
ピンポン!です。
 
私は九州大学教養部に奉職中、1959年、シカゴ大学物理学科からの招待で渡米
して2年を過ごし、その直後に、サンホゼとボルチモアに計1年半ほど滞在し、
1968年にはカナダに移住してしまいました。

私は、その頃までは、米国という国は色々の意味で良い立派な国だと思っていました。
ところが、それから約半世紀後の今では、米国は建国以来一貫して極めて残酷残忍
な国家であると、私は考えています。

日本には米国に好意を持っている人々が沢山おいでですから、この老人の考え方に
不快感を覚える向きも多いでしょうが、私とて好きでこうなったのではありません。
十分の理由があってのことです。
否定の余地のない事実の数々を学び知ったことで、この考えにならざるを得なかったのです。
 
刃物で人の首を刎ねたから残酷残忍というのは如何なものでしょうか。
日本でも昔はよくやりましたし、フランスはその技法で歴史的にとりわけ有名です。
Point-blankで射殺するのは残酷残忍ですが、高空の無人機から狙い撃ちするのは人道的ですか?
 
2013年8月30日付のブログ記事『もう二度と幼い命は尊いと言うな』で、
私は、「8月21日、シリアの首都ダマスカスの近くの反政府軍の支配地区に対して
ロケットによる化学兵器(毒ガス)攻撃が行なわれ、多数の一般市民が殺されました。

死者数は初め約1300人と発表され、現在では数百人とされています。」と
筆を起こし、「今回の毒ガス使用が米欧の直接軍事介入の口実として行なわれたと
私が確信する理由」を述べました。

幸いにも、ロシアの外交的努力のおかげで、←★★★
米欧の直接軍事介入は阻止されましたが、 ←★★★

シリアのアサド政権打倒を目指す米国は、 ←★★★
代理戦争の形態であらゆる汚い手段を用い、←★★★
とうとうイスラム国という恐ろしい擬似国家まで ←★★★
生み出してしまいました。
 
シリア紛争がシリアの一般国民に与えている被害は甚大です。
国連難民高等弁務官事務所の2014年3月の発表では、

「シリア紛争が始まってから3年が経過し、
家を追われた人の数は900万人を超えた。←★★★
シリアはまさに世界的に最も多くの
難民、避難民を出す国になってしまった。

シリア周辺国で難民登録を行った、もしくは難民登録待ちの
シリア難民の数は256万人を超える。←★★★
またシリア国内で避難を強いられている国内避難民の数は、
650万人を超えている。←★★★

難民、国内避難民を合わせた数は、
シリア紛争開始前のシリア全人口の40%にあたり、 ←★★★
そのうち約半分が子どもである。」となっています。←★★★
死者は10万人を優に超えていると推定されます。 ←★★★
 
シリアで起こっている事態については、各国政府筋、シンク・タンク、専門家、
論客などのあらゆる見解や分析が世に満ち満ちていますが、我々一般庶民にとって
最も基本的な設問は

「米国がシリアの政権変革(regime change)を行おうとしなかったら
どうなったか」ということでなければなりません。

“歴史的に現実に起こったことを、起こらなかったら、と仮定する議論は
馬鹿げている”と言わないでください。
クレオパトラの鼻の話ではないのです。

イラクにしろ、リビアにしろ、シリアにしろ、
もし、米国がそれぞれの国の政権を、武力を行使して、←★★★
変えようとする行為に出なければ、
百万のオーダーの庶民が戦火に殺され、←★★★
千万のオーダーの庶民が難民化することはなかったのです。←★★★

イラクとシリアの国内でクルド人たちがひどい扱いを受けていたのは事実です。
彼らが反政府行動に出たのも当然です。
しかし、いわゆる北米インディアンの人々も同様の取り扱いを米国国内で受けています。

けれども、米国と違い、イラクもリビアもシリアも、遠くの国に出かけて行って、
内政に干渉し、武力で政権変革を試みるようなことは何もしていませんでした。
国内では、国民はそれなりに一応平和な日常生活を営んでいました。

いま私の思いは特にリビアの人たちの上にあります。
「カダフィが生きていた頃は良かったなあ」というのがリビアの大多数の人たちの
痛切な思いであるに違いありません。

「もっとも残酷残忍な国は?」という設問に戻りましょう。
前掲の2013年8月30日付のブログ記事で、私は、毒ガス(サリン)を使って
シリアの一般庶民数百人を殺戮したのは反政府勢力側であり、その背後には
米国があると判断しました。

毒ガス使用からわずか10日後の時点での、ズブの素人の断定でしたが、それから
2年半後の現在、私の断定が正しかったと考えられる十分の理由があります。

当時オバマ政府は、アサド政権側が行った確かな証拠を持っている、と言って
いましたが、提出されてはいません。

もし世界に提示できる確たる証拠があれば、それを口実に、米国は、今からでも、
リビアを破壊し尽くしたと同様の猛爆を、国連を操作して、シリアのアサド政権に
対して開始し得るのです。

勿論、そんなもののある筈はなく、むしろ、オバマ大統領の手元には、使用された
サリンの出所などについてのはっきりした資料があるのだろうと、私は推測します。

ブログ記事のはじめの部分に引いたワシントン・ポストの8月23日付の記事を
再録します。

そのフォト・ギャラリーには、白布に包まれた幼い子供たちの死体が魚河岸の魚の
ように並べられた写真があります。
他の写真の多くも子供の犠牲者の様子を撮ったものです。ご覧になって下さい。

http://www.washingtonpost.com/world/national-security/in-syria-chemical-attack-allegations-us-and-allies-push-for-immediate-probe/2013/08/22/00f76f2a-0b6f-11e3-8974-f97ab3b3c677_story.html?wpisrc=nl_headlines

これらの子供たちは、 ←★★★
米国が打倒したいと考えるアサド政権に対する  ←★★★
空爆を開始する口実を捏造するために殺されました。 ←★★★

この国家的行為とイスラム国の誘拐殺人行為とどちらがより残酷残忍でしょうか。

ここで、私としては、何度でも申し上げておきたいことがあります。
どこからやって来たのかわかりませんが、
「一つの命は、どれも同じく、一つの命だ」という片言のような言葉が
私の心の中に住み着いています。

“いたいけない子供だから”とか“愛くるしい少女だから”という気持ちを
私は持ちたくありません。
偽の証拠の捏造する目的で、誰が殺されても、私は同じように憤りを感じます。
 
2002年4月、ベネズエラでクーデターが起こり、ウゴ・チャベス大統領は
反乱軍側に拘束され、大統領の座から追われましたが、47時間後には、
貧困層大衆のチャベスに対する圧倒的支持の表明と軍部内の大統領支持勢力に
よって、クーデターは失敗に終わりました。

このベネズエラ政府転覆の試みの背後に米国の手が働いていたことは否定の余地がありません。
 
先週木曜日2月12日に現ベネズエラ大統領ニコラス・マドゥロは,
新しいクーデター計画を阻止したと声明を出し、政府が把握した計画の詳細を発表しました。

今回も米国のバックアップがあったことは見え見えです。
クー実行の予定日は2月12日でした。
このクーデター挫折のニュースは日本では殆ど報じられなかったようですが、
十分の関連情報がネット上で入手可能です。
 
計画の残忍性の点で、2月12日に行われる筈であった暗殺計画の標的の中に、
マドゥロ大統領と政府の高官の他に、反政府側の何人かも含まれていたことに、
私は特に注目します。
 
2002年4月のクーデターの際、4月11日の午後、チャベス政府側が反政府の
デモ隊に向けて発砲して十数人が射殺され、約60人が負傷したと報じられ、
これがクーデターの決定的瞬間になったというのが、ニューヨークタイムズなどの
主要メディアの主張したところでした。
(↑↑私注★2014年のウクライナのマイダン・クーデターと同じ手口)

しかし、その後、反政府デモ隊に発砲し、残忍な殺戮を行ったのは、
政府側ではないことを証拠付ける映像の存在が確かめられ、殺戮は反政府側の
自作自演であったことが判明しています。

今回の、失敗に終わった政権乗っ取り計画で、反政府側の人間も暗殺の対象に
なっていたという事実は、前回と同じような偽りのストーリーのでっち上げの
計画が事前に組まれていた証拠だと思われます。

米国のネオコン金融経済システムにべネズエラを組み込むという政策の実行のため
には、その手先となって動いている人間たちでも、利益があれば、暗殺して省みない
というのは、これぞ冷酷残酷残忍の極みと言うべきではありますまいか。
 
言うまでもありませんが、もし米国の残酷性を思想的問題として本格的に論じると
するならば、第二次世界大戦での米国空軍の日本に対する空爆の問題を正面に
据えなければなりません。←★★★

これは、日本軍の行為についての反省、あるいは、米国の原爆使用の是非の問題と
一応切り離して、考察すべき問題、考察可能の問題です。←★★★
核抑止力の思想の中核とも深く結びついた問題です。
いつの日か、この問題と対決したいと思っています。

身辺の事情から、しばらく、このブログを休みます。

藤永 茂 (2015年2月18日)

https://twitter.com/xuejianosaka/status/1567690454694776832

https://twitter.com/Kumi_japonesa/status/1552437250742697984?cxt=HHwWgIDSqYrdrosrAAAA

https://twitter.com/Kumi_japonesa/status/1579718844712914944?cxt=HHwWgMDUge36pOwrAAAA

★マドゥロ大統領はウゴ・チャベスの後継者です。


104. 2023年1月21日 12:27:02 : 68Tw11IdHo : aWlQeGtoaENFWUE=[4] 報告


アラジン2さんとHIMAZINさんは、中卒なのかな?小学校卒業したのも怪しい。憲法を理解されていないし、どんな理由があれ、人を殺したら殺人ですからね。政策もれいわなどの偉い人が決めるものと、義務教育で習う政治を理解していないので、もう一度中学校から勉強したらどうかな?れいわがお金を刷って財政出動して賃上げをする政策がいかに間違っているか理解できますよ。今の中学校の公民の教科書には、韓国に年収を抜かれたとか、アメリカはITで経済復活したとか書いてあります。もし、中学でちゃんと勉強していたなら実態経済のない政策を支持しようなんて思いませんよ。今の中学生の方が、れいわ議員とれいわ支持者より頭がいい。ちゃんと勉強していますからね。

105. 2023年1月21日 12:27:22 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[12] 報告
万が一プーチンがこの世にいないことになった場合

核の使用の可能性が非常に高い状況になると

106. 2023年1月21日 12:31:05 : HMkpevyI5I : OW5MWWQuTldiTjY=[3] 報告

結局、戦勝国同士が世界の覇権争いをしているに過ぎん、なるようにしかならん。w


107. 2023年1月21日 12:31:14 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[13] 報告
アラジン2は朝鮮学校卒

今朝鮮学校の平衡が相次いでいる

108. 2023年1月21日 12:35:23 : 68Tw11IdHo : aWlQeGtoaENFWUE=[5] 報告


問題は、アメリカに言われて、岸田首相が兵器を爆買いしていることです。物価高で国民が生活に苦しんでいるときにです。だから、自民党は支持率が落ちていますよね。あのスダレ禿げ(菅義経)さんなんて自民党が選挙に負けそうだからと、大手進学塾で宣伝したり、自分だけ生き残ろうと必死ですよ。頭が悪くて、政策は考えられないくせに、自分が生き残るための嗅覚だけはしっかり持っているのですから、呆れます。


109. 2023年1月21日 12:35:56 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[14] 報告
平衡✖
閉校◎
110. 2023年1月21日 12:40:05 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[15] 報告
ベネズエラーとか言われても

111. 2023年1月21日 12:44:12 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[16] 報告
それにしてもほんとに最近見なくなった

プーチン

メドベッドが。。。違和感

112. 2023年1月21日 12:45:00 : 68Tw11IdHo : aWlQeGtoaENFWUE=[6] 報告


あのスダレ禿げ(菅義経)さん、大手進学塾で、東京都は独自に私立高校の無償化にしたと共産党と立憲の手柄を横取りして自民党がやったみたいな嘘を宣伝してるらしいです。だから、そこの塾の保護者がアンケート回って来たら、「嘘つくな」と苦情を言うと文句言っていました。やってもいない事を堂々と嘘つくあの性格が理解できませんよ。

113. 2023年1月21日 12:51:09 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[17] 報告
三沢基地がかなりざわついているようである
114. 2023年1月21日 12:53:25 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[18] 報告
インスタントラーメンまとめ買いしといたほうがいいかも

あと水だな

115. 2023年1月21日 12:54:00 : 9ASAFQpKic : TERlWmtLdnhOSVE=[774] 報告
誰が日本への核攻撃に反対していたのか?
Who Opposed Nuking Japan? - Antiwar.com Blog
https://www.antiwar.com/blog/2021/06/05/who-opposed-nuking-japan/

by Scott Horton
Posted on June 5, 2021

"日本は降伏する準備ができていたので、あんなひどいものをぶつける必要はなかった。"
- ドワイト・D・アイゼンハワー元帥

"1945年、ドイツの私の本部を訪れたスチムソン陸軍長官は、政府が日本に原子爆弾を投下する準備をしていることを私に伝えた。私は、そのような行為の賢明さに疑問を抱くいくつかの説得力のある理由があると感じていた一人であった。長官はニューメキシコ州での原爆実験の成功とその使用計画を伝えた上で、私の反応を尋ねたが、明らかに激しい同意を期待していた。
それは、日本はすでに敗北しており、原爆投下は全く必要ないという信念に基づくものであり、また、アメリカ人の命を救うための手段としてはもはや必須ではないと考えられる兵器を使用することによって、我が国が世界の世論にショックを与えることは避けるべきだと考えたからである。私は、日本はまさにその瞬間、「面目」を失わずに降伏する方法を模索していたと考えていました。長官は私の態度に深く心を痛めていた"
- ドワイト・D・アイゼンハワー元帥

"女性や子供を無差別に殺す原爆の使用は、私の魂を逆なでする。"
- ハーバート・フーバー

"日本側は1945年2月から原爆投下までの間、ずっと交渉の準備をしていた"
- ハーバー・フーバー

"私はマッカーサーに、1945年5月中旬にトルーマンに提出した私の覚書を伝えた。それは、日本との間に平和がもたらされ、それによって我々の主要な目標が達成されるというものだった。マッカーサーはその通りだと言い、すべての損失、原爆、ロシアの満州進出を避けることができただろうと言った"
- ハーバート・フーバー

"広島・長崎への原爆投下決定に関するマッカーサーの見解は、一般の人々が想定しているものとは大きく異なっていた。私がマッカーサー元帥に原爆投下の決定について尋ねたとき、彼は相談すら受けていないことを知って驚きました。彼のアドバイスは何だったのだろうか。彼は、原爆投下を軍事的に正当化する理由はないと答えた。もし、アメリカが天皇制の維持に同意していたら、戦争はもっと早く終わっていたかもしれない、と彼は言った"
- ノーマン・カズンズ

"マッカーサー元帥は、このフランケンシュタインの怪物に愕然とし、憂鬱になっています。今日、私は彼と長い間話をしたが、それは沖縄行きが迫っていたからだ。彼はこの件について考える時間が欲しいので、沖縄行きを後日に延期した"
- ダグラス・マッカーサー元帥のパイロット、ウェルドン・E・ローデス

"ダグラス・マッカーサー元帥は、ウォルドーフの自分のアパートの床を歩きながら、私に非常に雄弁に語ってくれたことがある。彼は、原爆が爆発したことは悲劇だと考えていた。マッカーサーは、原子兵器にも通常兵器と同じような制限が適用されるべきだと考えていた。マッカーサーは軍人であり、軍事目標に対してのみ武力を行使することを信条としていた。だからこそ、核の話は彼の気に障ったのだ。
"日本は平和の準備をしていたし、すでにロシアとスイスに接近していた。原爆を予告するという提案は、彼らにとって面目を保つための提案であり、容易に受け入れることができたはずである。私の考えでは、原爆を使う前に日本の戦争は本当に勝っていたのです"
- ラルフ・バード海軍次官

"最初の原爆が投下される前から、日本の立場は絶望的だった。"
- ハップ・アーノルド将軍

「日本は、実際には、すでに講和を求めていた。原爆は、純粋に軍事的な観点から見て、日本の敗北に決定的な役割を果たしたわけではない」
太平洋艦隊司令長官チェスター・W・ニミッツ艦隊司令官

「日本は、広島が破壊され、ロシアが参戦して原子時代が世界に宣言される前に、実際には、すでに平和を求めていた[sued for peace]」
ニミッツ提督[Adm. Nimitz]

"この野蛮な兵器を広島と長崎で使用しても、我々の対日戦には何の役にも立たなかった。効果的な海上封鎖と通常兵器による爆撃が成功したため、日本はすでに敗北し、降伏する準備ができていた...将来における原子戦争の致死的な可能性は恐ろしいものだ。私が感じたのは、最初にこれを使用したことで、暗黒時代の野蛮人に共通する倫理基準を採用してしまったということである。私はそのような方法で戦争をするようには教えられていないし、女性や子供を破壊してまで戦争に勝つことはできない」。
- トルーマン大統領首席補佐官 ウィリアム・D・リーヒー海軍大将

"トルーマンが言うには、軍事目的を達成するためだけに、戦争を短縮して多くのアメリカ人の命を救うことができるという軍人の発言を受けて、使用することが合意されたとのことである。もちろん、その後、彼らは可能な限り多くの女性や子供を殺していったが、それは彼らが常に望んでいたことだった"
トルーマン大統領首席補佐官 ウィリアム・D・リーヒー艦隊提督

"ロシアの参戦と原爆がなければ、戦争は2週間で終わっていただろう。原爆は戦争の終結とは全く関係がない"
- 第二十一爆撃隊司令官 カーティス・ルメイ少将

"ルメイ少将(第二十一爆撃機司令部) 「(ルメイは)もし戦争に負けていたら、我々は全員、戦争犯罪人として訴追されていただろう。彼の言ったことは正しいと思います。彼も、そして私も、戦争犯罪人として行動していたのです。ルメイは、自分の側が負けていたら、自分のやっていることが不道徳だと思われることを認識していました。しかし、負ければ不道徳で、勝てば不道徳ではないとはどういうことでしょうか?"
- ロバート・マクナマラ(Robert MacNamara)氏

"最初の原爆は不必要な実験だった......投下したのは間違いだった......(科学者たちは)このおもちゃを持っていて、それを試してみたかったから投下したのだ"
- ウィリアム・ハルシーJr.艦隊司令官

"原爆がなくても、日本は数カ月で降伏するだろうというのが私の結論だった。私の考えでは、日本は1945年11月までには降伏すると思っていた。広島と長崎への攻撃がなかったとしても、日本政府の雰囲気からして、1945年11月1日に予定されていたアメリカの島々への侵攻が必要だったとはとても思えなかったのです"
- ポール・ニッツェ(戦略爆撃調査団理事・副団長)

"原爆攻撃がなくても、日本に対する空軍の優位性は、無条件降伏をもたらし、侵攻の必要性をなくすのに十分な圧力をかけることができただろう」。すべての事実を詳細に調査し、生き残った日本の指導者たちの証言に基づいて、1945年12月31日以前には確実に、1945年11月1日以前には、たとえ原子爆弾が投下されていなくても、ロシアが参戦していなくても、侵略が計画・企図されていなくても、日本は降伏していたであろうというのが調査団の見解である。"
- 米国戦略爆撃調査、1946年

"日本が降伏しようとしていたときに、我々は先に進み、世界がこれまでに見たこともないような壊滅的な兵器を世界に紹介し、事実上、ロシアに東アジアに群がるようにゴーサインを出した。ワシントンは、原爆を使用する時が来たと判断しました。私は、これは間違った判断だと思う。戦略的にも、人道的にも間違っていた。戦略的にも、人道的にも間違っていた"
- エリス・ザカリアス 海軍情報部副部長

"必要がなく、必要がないことが分かっていて、必要がないことが分かっていることを彼らも知っていたのに、私たちは彼らを2つの原子爆弾の実験台にした。他の多くの高級軍人も同意見だった。"
- カーター・クラーク准将(トルーマン大統領とその顧問のために日本の傍受電文の要約を作成した軍事情報部の責任者

"米艦隊司令長官兼海軍作戦部長のアーネスト・J・キングは、1945年3月の日本への海上封鎖と先行爆撃により、日本は無力化されており、原子爆弾の使用は不必要かつ不道徳であると述べた。"
- カーター・クラーク陸軍准将

"私はフォレスタル長官に、この兵器を使用する前にデモンストレーションを行うべきだと提案しました...戦争はほとんど終わりかけていました。私の提案は...兵器を東京から遠くない杉の大森林の上で実演することでした...木をマッチ棒のように爆発の中心から四方に風穴を開けて並べ、もちろん中心で火をつけるのです。フォレスタル長官はこの提言に心から同意しました...このような兵器は戦争を成功裏に終わらせるために必要なものではなく、ひとたび使用されれば世界の軍備に組み込まれるだろうと私には思えました"
- ルイス・ストラウス海軍長官特別補佐官

"私自身や他の人々は、入手可能な証拠に照らし合わせて、もし1945年5月に王朝の維持に関するこのような断固たる声明が出されていたならば、日本政府内の降伏志向の強い人々は、このような声明によって、早期に明確な決定を下すための正当な理由と必要な力を得ることができたのではないかと感じています。ソ連が太平洋戦争に参戦し、原子爆弾が使用される前の1945年5月、あるいは6月、7月に降伏が実現していたら、世界は得をしていただろう"
- ジョセフ・グロー元国務長官

また、当時のジョージ・マーシャル陸軍大将は、原爆を都市ではなく軍事施設にのみ投下することを望んでいた。

116. 2023年1月21日 12:54:17 : SVROCFUbtY : Q1U4b2xKUlpKWHc=[575] 報告
プーチンが死んで入れ替わっていると言われたのは、もう5年くらい前からのこと。

安倍晋三が本当はそこで死んだとされる2018年8月の少し前。

順番から言えば、この前死んだとされる江沢民が、本当は2015年のニトロセルロース国内一斉爆破の時に、クーデター主犯嫌疑で殺されているとされているのが最初。

次がトランプ当選の大統領選開票の直前、こちらへ向いて手を振る写真から、手の指の形が違うと、ヒラリークリントンが開票直前に殺され入れ代わったとされ、その次がプーチン死亡。

117. 2023年1月21日 13:07:52 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[19] 報告
1940年トロツキーはメキシコでスターリンの刺客によって暗殺された

原爆投下はトロツキー派によるスターリンへの脅しでしょ
もう終戦間際には日本帝国なんてどうでもよかった

次に来る冷戦あるいは主導権をいかに握るか

病気でやっとこさあるいていたルーズベルトをヤルタまで呼んだスターリン

どちらが優位かが分かる一幕である

ルーズベルトは2か月後病死

118. アラジン2[5216] g0GDiYNXg5My 2023年1月21日 13:11:03 : YgkqonE7W8 : LmtoajFzNURWdWc=[3] 報告
>>102
>国連加盟国が、国連決定に従えない=戦犯ということだ。

はいはい、イラクで50万人の子供を殺したアメリカに言いましょう。
国連がアメリカに対して無力だって事も、動画説明を読めば分かります。
↓↓
参照:>>99

■イラク戦争は国際法違反の侵略 国連安保理公開協議
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-03-29/06_01.html (2003/3/29)
●抜粋

安保理は昨年十一月、決議一四四一を全会一致で採択し、イラクの大量破壊兵器問題
での査察の再開を合意しました。
イラクが全面的に順守しない場合にもイラク攻撃を「自動的」に開始しないことも
確認されました。

ところが米国は、多数の国の反対によりイラク攻撃を容認する安保理決議が採択
できないと分かると、査察を強引に中断させ一方的な攻撃開始を強行しました。

しかも、他国も支持していると見せかけるため、経済援助供与をちらつかせるなど
して旧ソ連・東欧諸国や小国などを抱き込み、侵攻支持の「有志連合」だと宣伝しています。

「有志」が好き勝手に軍事力を使える世界にしてよいのか、とロシア代表は問いかけ
て発言を結びました。
「(対イラク)戦争は、安保理が失敗したから開始されたのではない」(パキスタン)、
「対イラク戦争は(国連による)多国間協力を無効にしない」(メキシコ)

−イラク戦争で「国連無用」論を退け、国際平和機構としての国連の役割を今こそ
発揮しようとの声が、公開協議で相次ぎました。

*********************

■正当性なき米国のイラク攻撃 (2003/18)
http://eritokyo.jp/war-env/newyearcolum6.html
●抜粋

・国連憲章、国際法に違反する米英の先制攻撃

国連憲章、国際法に明らかに反する「先制攻撃」で開始した米英のイラク攻撃だが、
二週間が経過した。日本政府は、この「正当性」がないイラク戦争を支持した。

イラク戦争を日本が支持することは、国連憲章に反するのみではない。
同盟関係を規定する日米安全保障条約の第一条、そしてなによりも日本国憲法の
第九条に抵触することになるだろう。

実際、日本の国際法学会に所属する国際法学者の80%が米国のイラク先制攻撃を
「違法」と認めている。
(略)

・1万発に及ぶ砲撃で激増する市民、マスメディアの犠牲者
ここ数週間、米英両国はイラクの軍事施設への攻撃にとどまらず、一般市民生活に
必須なインフラ施設、市場など、明らかに軍事関連以外の施設に1万発を超える爆弾
を投下してきた。

そのなかには、巡航ミサイルに加えクラスター爆弾、デージーカッター、マイクロ波
弾、劣化ウラン弾など、どうみても「大量破壊兵器」に準ずる兵器が含まれている。
大量破壊兵器の掃討、廃棄に大量破壊兵器に準ずる膨大な量の兵器を使うことは許されない。

かくしてイラクは最新兵器の実験場、旧型爆弾の在庫一掃の場と化した。
罪なき膨大な数の幼児、子供、市民が犠牲となっている。
さらに米英による戦争行為は、地域のさまざまな環境や歴史的資産を著しく破壊し
続けている。
(略)

・戦後復興の名の下の利権獲得
米国はアフガン戦争で戦後復興を主導した。

だが、その具体的な方法は米国の大石油資本、ユノカル社の中央アジアにおける
トップエージェントだった親米アフガン人、ハミド・カルザイ氏をアフガン臨時行政
機構議長(首相)につかせ、まさに傀儡政権を樹立した。

カルザイ氏はその後大統領となりブッシュ政権の念願だった天然ガスパイプライン
建設に着手している。

ブッシュ政権はイラクにあっても、戦後復興の名の下に親米イラク人を暫定統治
機構、臨時行政機構などにつかせ親米傀儡政権を樹立し、世界第二の埋蔵量をもつ
石油に関する利権はじめ、さまざまな権益を米国系企業に与えようとしていることは
間違いない。

すでにブッシュ大統領のお膝元、テキサス州の石油資本やブッシュ政権内の各閣僚が
関与するエネルギー産業、軍需産業、ゼネコンなどが復興費を当て込んで計画を
練っていると言う報道も後を絶たない。
(略)

*************************

https://twitter.com/trappedsoldier/status/1515254259041726467

https://twitter.com/trappedsoldier/status/1597521822987145221?cxt=HHwWisCqwcnoxKssAAAA

■アメリカ主導の中東戦争によって奪われた数多くの命 (2022/4/29)
(字幕ONでご覧ください)
https://www.youtube.com/watch?v=pzwFMc4rA6Y



動画説明:
イラクへの軍事侵攻は、CIAと米国政府の嘘によって始まりました。
サダム・フセインが大量破壊兵器を隠し持っているとして、米国は「世界を救う」
の名目により2003年、ジョージ・W・ブッシュ政権によって戦争を始めたのです。

しかし現在になっても、そのような兵器は見つかっていません。
大量破壊兵器を隠し持っているという話は噓だったのです。

結果として、この戦争で何が起こったかと言えば、バクダットやイラクの主要都市は
完全に破壊され、2003年の軍事介入以降、20万以上のイラク人が殺害されました。

他の情報では、その数は100万に達するかもしれないと言われています。←★★★
この戦争で殺害された人々の約70%は民間人だったのです。      ←★★★
そしてイラクの石油はアメリカに奪われました。           ←★★★
https://twitter.com/RT_com/status/1519481528299900934


119. アラジン2[5217] g0GDiYNXg5My 2023年1月21日 13:14:51 : YgkqonE7W8 : LmtoajFzNURWdWc=[4] 報告
>>118 日付修正。
マチガイ
↓↓
■正当性なき米国のイラク攻撃 (2003/18)
http://eritokyo.jp/war-env/newyearcolum6.html

正しい
↓↓
■正当性なき米国のイラク攻撃 (2003/1/8)
http://eritokyo.jp/war-env/newyearcolum6.html


120. アラジン2[5218] g0GDiYNXg5My 2023年1月21日 13:23:16 : YgkqonE7W8 : LmtoajFzNURWdWc=[5] 報告
>>100
それならアメリカ(欧米)が脱退する方が速いだろう。
なぜならアメリカ支持は世界人口の15%です。

https://twitter.com/AIs_of_Dragoon/status/1616411578404069383?cxt=HHwWjoDT2Ybx0u4sAAAA



121. 2023年1月21日 13:25:02 : FSX3SGxCTQ : QzhWVjVhMHAzcnM=[5] 報告
はあメンドクサw
ロシアのポセイドンによる核津波が、ダメリカのジューヨークを襲えば万事解決するのにね

そういうわけで、タヒねタヒねニセユダヤwww
この母なる美しい星、地球から真っ先に消えるべきドクズ民族、それがニセユダヤである
ダメリカごと消えちまえ!

そゆこと

122. 2023年1月21日 13:27:42 : 9ASAFQpKic : TERlWmtLdnhOSVE=[775] 報告
あーあ、せっかく日本人の知らない原爆投下の真実をあわてて手直しして貼ったのにもうアゲられちゃたよ(笑)

イラク戦争の犯罪性なんて、18日放送の
〜〜〜〜
世界サブカルチャー史 欲望の系譜 - NHK
https://www.nhk.jp/p/ts/GLP33Y7513/
〜〜〜〜
でも、米国民が「何のための戦争だったか」と罪に苛まれてるってやってただろ?
映画『ボーン・アイデンティティー』(2002年)
https://www.nhk.jp/p/ts/GLP33Y7513/blog/bl/ppwgKw97Wp/bp/pl3A0Pva2n/
がそういう時代背景の映画だってやってただろうに。

さて、いよいよ首都圏も本格的に沖縄化か?(笑)
冷戦・55年体制の固定観念から抜けられない奴隷の皆さんはこれでいいんだろ?

〜〜〜〜〜
日刊IWJガイド・非会員版「地元自治体はおろか、防衛省も外務省も詳細がわからないのに『2+2』で突如発表された横浜ノース・ドックの米陸軍小型揚陸艇部隊新編!」2023.1.21号〜No.3782号 | What's New お知らせ
https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/51786


 日米安全保障協議委員会(「2+2」)の共同発表が公表された1月12日、神奈川県が黒岩祐治神奈川県知事名でコメントを発表しました。

 黒岩知事は「本日、国から、日米安全保障協議委員会(日米『2+2』)において、在日米軍の態勢の最適化に向けた取組の一環として、横浜ノース・ドックにおける米陸軍小型揚陸艇部隊の新編が合意されたとの情報提供を受けました」とした上で、「国の説明によれば、厳しさを増す安全保障環境に対応するための取組とのことですが、横浜ノース・ドックは横浜港の中心に位置し、都市部に所在していることから、基地周辺への影響をできるだけ少なくするような対策が必要です」と表明し、国からの情報提供や基地周辺への対策を求めています。

※横浜ノース・ドックにおける米軍の小型揚陸艇部隊の新編に関する情報提供について(神奈川県、2023年1月12日)
https://www.pref.kanagawa.jp/documents/20686/20230112.pdf

 外務省が12日に公表した「2+2」の共同発表(仮訳)には、「同盟の態勢の最適化」という項目の中に海兵隊の再編や自衛隊の南西諸島防衛強化と並んで、次のような一文が入っています。

 「閣僚は、日本における同盟の海上機動力を更に強化するため、2023年に予定される、横浜ノース・ドックにおける小型揚陸艇部隊の新編を歓迎した」

※日米安全保障協議委員会(「2+2」)共同発表(外務省、2023年1月12日)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100444893.pdf

 前述の神奈川県の発表には、「防衛省からの情報提供の概要」として、「令和5年春頃、横浜ノース・ドックに米陸軍が小型揚陸艇部隊を新編予定(13隻、約280名の編成)」「船舶は横浜ノース・ドックに配置済の船舶を使用し、新編に伴う船舶の増加はない(人員については、これまで随時派遣されていた要員を常時配置する)」、「追加要員は県内の既存米軍施設等に居住」、「部隊の新編により、南西諸島を含む所要の場所に迅速に部隊・物資を展開可能となる」とのみ書かれています。

 神奈川県政策局基地対策部基地対策課の舘野課長は、IWJ記者の取材に応じて「『2+2』の決定が、日本時間の12日未明だったと思いますが、防衛省の担当職員が説明に来たのが、その日の午前中でした」と述べ、数日前に防衛省から来庁のアポ取りの連絡はあったものの、「ノース・ドックに関すること」という以上の情報は知らされていなかったと、突然の通知だったことを明らかにしました。

 「では、防衛省は少なくとも数日前には、米軍側の計画は知っていたということですね」とIWJ記者が確認すると、舘野課長は「日本政府のどのランクの人が把握していたかは別にして、当然把握して、調整していたと思いますね」と応じました。

123. アラジン2[5219] g0GDiYNXg5My 2023年1月21日 13:49:41 : YgkqonE7W8 : LmtoajFzNURWdWc=[6] 報告
>>97
>それは、アメリカは腐っても安保理決議に無関係の軍事行動を起こしていないということだ。

それは単に、国連がアメリカに支配されてるってだけの事です。
アメリカの悪事の数々を列挙されたいですか?

>>73 で貼ったリンクをスルーされてるようなので、中身を全文コピペ。
>>103 のレスと合わせて読まれると、内容が更によく理解できます。

2020年に亡くなったアンドレ・ヴルチェク氏の2017年の記事。
彼の願いが叶うのは、もうすぐ。
↓↓
■西洋は相手にされなくなった:世界は笑っている(上)(2017/4/6)
https://ameblo.jp/greatchain/entry-12263198268.html

(訳者注のみ略)
Andre Vltchek
March 24, 2017, Information Clearing House

パリで仕事をしている、あるアジア人の友人から最近こう言われた
――「最近、私は、アメリカやイギリスで、そしてここフランスでさえ、政治的に
起こっているほとんどすべてのことを、後追いすることをやめてしまった。
突然、それはとても馬鹿々々しく、時間の浪費にみえてきた。」

このような述懐は、ほんの10年ほど前まで考えられなかったであろう。
過去には、ワシントンから、そしてある程度ロンドンからやってきたことは、
世界中が大いに関心をもち、また心配しながらモニターしていたものだ。

ところが突然、急激にそれは変わり始めた。
西洋世界の企みつくり出す、グローバルな体制の極端な乱暴さが、何十年、いや
何世紀と、世界のあらゆる場所に押し付けられてきたにもかかわらず、

アジア、ラテンアメリカ、そしてアフリカの、ますます多くの人々が、心配すること
をやめ、“バリケード”にゆっくり近づき、“世界秩序”が間違っていることを
非難するようになった。

そうしたことが本当に“突然”起こったのだろうか?
それとも、すでにかなり前から、さまざまな触媒がそこに働いていたのだろうか?

どんなことでも、根深く慢性の不安になっているものが、短期間になくなるもので
ないことは、よく知られている。

奴隷化され、屈辱を与えられ、脅されて従っている人々、強制されて不安になり、
絶えず怯えている人々は、何か重要な外的な要因、または要因のセットがなければ、
彼らの精神状態を逆転させることはできない。

絶えずあらゆる大陸で、また世界のほとんどすべての戦闘地帯で、仕事をしてきた
私によく分かってきたことは、いま何百万の抑圧された人々に精気を与えている、
新しい誇りと勇気は、ほんの数か国の大小の国の示した、勇敢で、決然とした態度
からきているということである。

「帝国」(←私注★アメリカの事)が全能だという神話は、いくつかの大きな打撃を受けている。

無敵だという物話は、まだ完全に消えたのではないが、少なくともそれは、
ひびが入り、深刻に傷ついている。

恐ろしい牢獄の門がきしみ始めた。
それは崩壊してはいないが、亀裂が大きく、かなりの日光が暗闇に侵入し、
何十億という不幸な虐げられた人々の住む、恐ろしい洞穴にまで届いている。

犠牲者のある者はすぐに立ち上がった。
多くはないが、ある者たちはそうした。別の者たちは、土の上に横たわりながら、
鎖につながれ、まだ震えているが、わずかの希望に両手を差しあげた。

地下牢に入ってきたその光だけでも、ほとんどの人々が全人生で経験した光より、
実は遥かに明るい。それは、驚くべき希望の炎になるほどの強烈なものだ。

ブラジルやアルゼンチンのように、いくつかの一時的な逆行はあるものの、
反帝国主義連合は、今これまでになく強力になっている。
それは決然として、たえず拡張している。

そして明らかに勝利している!

それは確かに、大小、赤や“ピンク”、“グリーン”まで含めた国々の
“レインボウ同盟”である。

唯一の共通要素は、西洋の帝国主義とネオ植民地主義に支配されないという、
共有の決意である。

数十年間、キューバは、「帝国」に対して立ち上がり、ソ連ブロックが崩壊した後
も、すべての相互合意が、犯罪的なエリツィン政権によって順守されなくなったとき
も、崩れはしなかった。

キューバ国民は決して譲歩しなかった。
それは、彼らのほとんどが心の底から、社会主義と国際主義を常に信じていたからである。

それはまた彼らが、西洋帝国は道徳的に腐敗した、不法な存在であり、したがって
抵抗すべきだと確信していたからである。

小さくて、比較的貧しい国であるキューバは、全世界に対して、この帝国は強く、
サディスティックで残忍かもしれないが、全能ではなく、挑戦することが可能なことを示した。

挑戦してならない理由も、より良い世界を夢見てならない理由もない。
真の自由を勝ち取り、勝つことを試みていけない理由もない。

キューバが世界に勇気を与えた。
その勇敢な革命は、アメリカの海岸からほんの数マイルのところで起こった。
その後すぐに、その教師や医者たちが、地球のあらゆる場所をめぐって、
楽観主義や連帯や親切さを教えた。

その英雄的革命家たちは、コンゴ、アンゴラ、ナミビアのような国で人々を苦しめて
いた、最も恐るべき植民地の形態と戦うために出かけた。

オバマが、キューバ市民の決意を水で薄めようとした後、多くの敵が冷笑的に
こう言って、予測し始めた――
「きっと今に、キューバは妥協して、自分の革命を売りに出すだろう。」

決してそうはならなかった! 
この宣伝が昨年、キューバ島にやってきて、各地をまわり、ハバナ、グアンタナモ、
それにサンチアゴの民衆に話しかけた。

ほとんど誰も妥協しようという者はいなかった。
レベルの高い教育国であるキューバは、帝国の罠や騙しを見抜いた。

現在、ほとんど誰も“キューバの妥協”を口にする者はいない
――話すべき内容が全くないからである。

地球上の最古・最大の文明の一つである中国は、恐ろしい“屈辱”の時期を経験した。
西洋によって分割され、占領され、略奪された中国は、←★★★
それを決して忘れても許してもいない。←★★★

・・・

そのような決意は、この惑星上の他の多くの国家に希望を与えている。
そのメッセージは明らかである:
――西洋はこれ以上、好き勝手をすることはできない。

もしそれを試みるなら、やめさせる。
説得がだめなら力によって! 

ロシアもまた再び準備をしている。←★★★
それは中国の隣に、巨大に、怒りに燃えて立っている。

ノボシビルスク、トムスク、ハバロフスク、ウラジオストック、また、カムチャツカ
のペトロパブロフスクに行ってみられるとよい。

そこでロシア人と話してみれば、ほとんど誰も、西洋を信じも尊敬もしていないことが分かる。
歴史を通じて、ロシアは西洋から攻撃され略奪された。

何百万、何千万というその国民が、殺され、文字通り絶滅させられた。
そして今、この国は、もう一つの差し迫った攻撃と思われるものに直面している。

中国人民と同じく、ロシア人も、もはや妥協するつもりはない。
昔のロシアの、アレクサンデル・ネフスキーの宣言した予言が再びよみがえってくる:――

行ってすべての外国に告げよ。ロシアは生きている! 
平和のうちに我々に近づく者は客として迎えられるであろう。
しかし手に剣をもって近づく者は、剣によって死ぬであろう! 
その上にロシアたる我々は立ち、永久に立つであろう!

ロシアでも中国でも、←★★★
その他、西洋の略奪者によって荒廃させられた多くの国は、←★★★
何も忘れられをおらず、誰も忘れられていない。←★★★
(私注★日本は、東京大空襲も原爆も沖縄も、きれいさっぱり忘れちゃいました)

記憶が消えたように見えるのは、ほんの一時である。
それは決して消えない。

人は、国土全体を焼き、都市を破壊し、野を焼き尽くし、なお道徳に従う者の
ふりをすることはできない。
あるいはチリで言われるように、「正義は時間を取るが、必ずやってくる!」

そして世界は見ている。
それは突然、この道徳的に強い国々という決然として勇敢な立場を、明確に表し始めた。

見ている者の多くは、目の前に現れたものに強い感銘を受けている。
ロンドンやパリでは、そうでもないだろう。

しかし、ヨハネスブルグやベイルート、カルカッタやカイロ、ブエノスアイレスなど
に、行って人々に訊いてみるがよい。
どんな答えが返ってくるか、ほぼ想像できるだろう!

近代史を通して、一度たりともイランが外国を侵略したことはない。
にもかかわらず、その世俗的で、進歩的、民主的な政府(モハメド・モサデグの指導
による)は、CIAの援助するクーデタによって、1953年に倒された。

それに続いて、“西洋びいきのシャー”の暴政、次に恐ろしい戦争、これも西洋の
応援を受けたイラクによる侵略が起こり、何十万という人命が失われた。
それ以来、イランは(西洋とイスラエルによる)科学者謀殺、また外国のテロリスト
や攻撃に苦しんでいる。

イランは、膝まずいて憐れみを乞うのでなく、西洋に挑戦した。
いくつかの場合、挑発されれば、アメリカ近海の中立海域に、イランは戦艦を送った。
そしてもし攻撃されるようなことがあれば、国土を護ると宣言した。

イランはまた、ラテンアメリカに大いに連帯感を示し、そのほとんどの革命政府と
緊密に連携した。
彼らはベネズエラの大きな危機のさいに、この国を強く支援し、カラカスに
社会的住宅を建て、他のあらゆる方法で“プロセス”を支援した。

ラテンアメリカでは、前イラン大統領マフムド・アフマディネジャドが、彼の親友、
ベネズエラの指導者ウゴ・チャベスの葬儀に参列するために、カラカスにやってきた
ことを、誰も忘れることはないだろう。

この式典の最中に、チャベスの年老いた母が、突然、泣きながらアフマディネジャド
に近づいた。
自分が代表していたシーア派国家のすべての規則を破って、このイラン大統領は
彼女を抱擁し、彼女が泣きやむまで離さなかった。

この一瞬は、一つの単純で強力な現実を体現している。
我々のすべて、国際主義者で反帝国主義者は、人類とこの惑星の存続のために戦って
いるのだということを――。

我々を引き裂くものより、我々を結束させるものの方が強いのである。
ひとたび我々が勝利すれば、そしてそれは確実だが、世界は共通の言語を見出すこと
ができるであろう。

西洋は、“フェイク・ニュース”や作り事を用いて、敵意や不信をまき散らすことに
よって、我々を切り離そうとする。
しかし我々はそのゲームを知っている。
我々はもはや、隊伍を乱すことはないだろう。

西洋は明らかに敗北している。
それを自分で知っている。それは恐慌を起こしている。

そのニヒリズム、そのプロパガンダや洗脳戦略は、まもなく敗退するだろう。

**************

ロシア、中国が手を組んで、アメリカの基軸通貨ドルを破壊しようとしているのは、
まさにこの予言通り!
それは世界の多くの人々の願いです。
世界人口の85%がロシア制裁をしていないのは、こういう事なんですよ。


124. 2023年1月21日 13:55:18 : FSX3SGxCTQ : QzhWVjVhMHAzcnM=[7] 報告
ジューヨークをぶっ潰せ〜
ダメリカ没収国をぶっ潰せ〜
タヒねタヒねタヒねニセユダヤwww

Q なんでそんな事ばかり言うの?
A 諸悪の根源はダメリカのニセユダヤだからだ
小難しいことをいくら語っていてもムダだからだ
日本の問題も世界の問題も、ポセイドンの核津波で一挙に解決する
まあ、解決して欲しくない連中の気持ちはわかりますよ
気持ち「だけ」はねwww

そゆこと

125. 2023年1月21日 14:11:37 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[20] 報告

2003年05月01日|ロシア

新潟経営大学 教授
イワン・ツェリッシェフ

イラク戦争はロシアの外交、国内政治、経済に見逃せない影響を与えた。

ロシア一般市民レベルでは、冷戦の終焉以来、反米感が一番強くなってきたといえる。アメリカが単独で世界を支配することを狙っているからこそ、大量兵器問題を名目に、イラクに突入した、とロシア人の大半が考えている。


プーチン大統領自身としては、ロシア国内で反米感が強まる時に、ドイツやフランスのリーダーと違い、イラク戦争に関し発言を控えることにしていた。大統領にとっては、イラク戦争のためにロ米関係全体を崩すことなど当初から考えられなかったことは明らかである。ロシアの世論の動きも一方的に見るべきではない。世論調査の結果によると、市民の大半がイラク戦争に反対していても、ロシアの国益から見て、アメリカとの決裂は許されないと考えている。


大きな問題は180億ドルにのぼるイラクの対ロシア債務の行方である。イラクの新当局がサダム・フセイン政権の債務を認めない可能性が生じていることは大きな懸念材料となっている。

それに、石油価格が下落する懸念が加わっている。

全般的には、ロシア経済に対するイラク戦争の影響が肯定的だったとはいえない。石油会社は数百万ドル規模のプロジェクトを実施できなくなった。それに、重電設備、農業機械、車両等の輸出契約も無効となった。

しかし、意外に、プラス影響を受けた部門もある。1つはリゾート産業だ。観光客の多くは、人気が高かったアラブ諸国やトルコのリゾートに変わって、クラスノダール州などの国内リゾートを使うようになっているからである。

そして、イラク戦争をきっかけに、東アジアと欧州を結ぶスエズ運河経由の海上輸送路の安全性が問題視されはじめているために、シベリア鉄道を中心としたロシア経由の輸送路の人気が高まっている。今年の第1四半期、シベリア鉄道の大型コンテナの輸送量は前期比で70%弱と前例がない増加を見せた。「イラクはシベリア鉄道の復活に貢献した」という逆説的なことがいえる。


ただイラク戦争がロシアに与えた影響はマイナス面が大きかった

ロシアはすくなくともメドベージェフまでは親米路線だったが
プーチン2期目から反米に変わった

126. 2023年1月21日 14:14:36 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[21] 報告
>>125

つまりプーチン自身はイラク戦争には批判的ではなかった

ロシアの市民は反米感情が高まりイラクが勝つことを望んだ

またロシアがイラクに兵器を売っていることを米国は非難していた

127. アラジン2[5220] g0GDiYNXg5My 2023年1月21日 14:16:17 : YgkqonE7W8 : LmtoajFzNURWdWc=[7] 報告
>>123 追記。
>西洋は、“フェイク・ニュース”や作り事を用いて、敵意や不信をまき散らすことに
>よって、我々を切り離そうとする。
>しかし我々はそのゲームを知っている。
>我々はもはや、隊伍を乱すことはないだろう。

アメリカ(欧米)が世界を搾取し破壊する。
それを正義の行為だと、大手メディアがデマをバラ撒く。

ウィキリークスの創始者ジュリアン・アサンジが大手メディアのデマが
戦争を生むとメディアを批判した動画。
彼は逮捕され、現在も獄中です。

■ジュリアン・アサンジ 過去50年間に始まったほぼすべての戦争は、
メディアの嘘の結果であった (2022/6/18)
https://www.youtube.com/watch?v=SHr7umKzUoc



動画説明:
過去50年間に始まったほぼすべての戦争は、メディアの嘘の結果であった。
基本的に人々は戦争を好まない。なので人々は戦争に騙されなければならない。
私達の一番の敵は、無知。
マスコミは非常に悪い、世界の現状を歪ませる。

ツイート
https://twitter.com/littlemayo/status/1538070938834481153
(↑↑私注★残念ながら、この動画をUPされたマヨ氏のツィートは凍結されました)


128. 2023年1月21日 14:17:27 : 9ASAFQpKic : TERlWmtLdnhOSVE=[776] 報告
「アラジン2」という、つい最近までスノーデンすら知らなかったニワカのバカが、全部ぶち壊しだよな。

この前は誰でも知ってる中国のWechat問題を知らずに、俺を「メディアに洗脳」扱い(笑)
懲りずに、イラク戦争の犯罪性なんてバカでも知ってんのに長文コピペ
そんで、Andre Vltchekは、「ソ連東欧が天国だった」と「夜警国家」「収容所群島」状態や国家全体が腐敗して極貧国になって、すでに滅亡状態にあったことを語らない意味で、ジャーナリストとはいえない。
個別の案件において、優れたドキュメンタリー作家であることは認める。
「ソ連崩壊」は、アメリカの傀儡エリツィンがの引導を渡したに過ぎない。
もうすでに滅んでいたわけだ。

さて、アラジン2という不勉強の無知蒙昧の勘違い野郎にアゲられてしまった件:

1.日本人の知らない原爆投下の真実
については、>>115


日刊IWJガイド・非会員版「地元自治体はおろか、防衛省も外務省も詳細がわからないのに『2+2』で突如発表された横浜ノース・ドックの米陸軍小型揚陸艇部隊新編!」2023.1.21号〜No.3782号 | What's New お知らせ
https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/51786
〜〜〜〜〜
については、>>122

また、>>122 で、「イラク戦争でやっちまった」というアメリカ人の罪の意識は、正確には1作目の『ボーン・アイデンティティー』(イラク戦争前の2002年)ではなく、2作目の『ボーン・スプレマシー』(イラク戦争後)だった。

ただ、1作目もイラク戦争前に同様のテーマだった、ということは、どーいうことなんだろうか?

〜〜〜〜〜
『ボーン・スプレマシー』(The Bourne Supremacy) - 世界サブカルチャー史 欲望の系譜 - NHK
https://www.nhk.jp/p/ts/GLP33Y7513/blog/bl/ppwgKw97Wp/bp/pR3r6xDKrj/

2004年

監督:ポール・グリーングラス
出演:マット・デイモン、ジョアン・アレン

「ジェイソン・ボーン」シリーズの第2作。恋人のマリーとインドで過ごしていたジェイソン(デイモン)の命を何者かが狙う。マリーを殺されたジェイソンは、仇をとるためナポリに向かうが、そこで逮捕されてしまう。
なぜなら、ベルリンで起きたCIA諜報員殺害の現場に、ジェイソンの指紋が残されていたからだった。CIAのパメラ・ランディ(アレン)がジェイソン逮捕に乗り出すも、彼はその手を逃れる。パメラはかつてのトレッドストーン作戦に関わっていた女性ニッキーを呼び寄せるが、それを見たジェイソンは彼女に接触、失われた記憶の中に断片的に残る「ネスキー」なる人物を知る。ロシアのホテルを訪れたジェイソンは、かつて自分がこの場所で政治家ネスキーとその妻を殺害した記憶が蘇るのだった。
自分が何者か分からないジェイソンは、さまざまな人物の思惑で命を狙われる。物語の終盤、自分が殺害したネスキーの娘のもとを訪れ謝罪するのは、来歴を奪われることの苦しみを知るからだろう。

129. 2023年1月21日 14:28:39 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[22] 報告
イラク戦争2はクウェート侵攻に対する追加報復だと直感的に当時思ったものだけどね

イラクがクウェートに侵攻したのも米側による工作だというがそれにのっかったサダムがアホだったってことでしょ

要は当時イラク北部で油田が見つかりその権利を仏、ロ、中がとったがこれを米が横取りしようと考えたってのが本筋

しかしイラク戦争2後に分かったことはこの油田は空っぽだったってこと

130. 2023年1月21日 14:33:17 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[23] 報告
勝手に油田の権利を売買したサダムを消したということでしょう

当時の米国の傲慢さを非難してもその当時は誰も止められなかった

プーチンも国内世論を無視して親米路線を取った

何を今更いい子ぶってんだよって話ね

131. アラジン2[5221] g0GDiYNXg5My 2023年1月21日 14:36:18 : YgkqonE7W8 : LmtoajFzNURWdWc=[8] 報告
>>127 追記。

大手メディアのデマ報道を批判したジュリアン・アサンジの犯罪とは?
正しい情報を報道した事です。

3.天安門広場で死者が一人も出なかったことを示す電報を公開。
↓↓

https://twitter.com/taiyonoibiki/status/1538337292384731136?cxt=HHwWgICglb7notkqAAAA




天安門事件の真相については、下記の阿修羅スレ後半でまとめてレスしています。
欧米のデマ報道っぷりに笑う。是非見てね!
ジュリアン・アサンジ氏は偉大だ!
↓↓
■衝撃 天安門事件の写真 なんと北京で公開される !!! 
中国人ぼう然へ ・・・・・・・・・・2ch
http://www.asyura2.com/12/china3/msg/600.html
投稿者 木卯正一 日時 2013 年 8 月 19 日


132. 2023年1月21日 14:38:37 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[24] 報告
>アメリカ(欧米)が世界を搾取し破壊する。
それを正義の行為だと、大手メディアがデマをバラ撒く。

結果米国民の利益になればそりゃ当然正義とまくしたてるさ

ガソリンは安けりゃ安ほどいいと謳ったものだ

当時の米国民の品性は最低と言えるが。。。

日本やヨーロッパも安い石油に舌なめずりしたもんだからね

133. 2023年1月21日 14:42:09 : 9ASAFQpKic : TERlWmtLdnhOSVE=[777] 報告
アラジン2は人の話を全く聞かない機知外だから、放っておくしかないな。

それとは別の売国野郎が、イラク戦争のジェノサイドをごまかしたいのは、言って見れば、小泉も戦犯だから庇いたいんだろうな(笑)

この2つの記事で必要十分:

〜〜〜〜
「イラクの大量破壊兵器情報はうそ」、情報提供者が認める 英紙報道 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
https://www.afpbb.com/articles/-/2785653
2011年2月16日

イラク戦争で小泉首相「武力行使を支持する」:asahi.com
http://www.asahi.com/special/iraq/TKY200303200174.html
2003/03/20

 小泉首相は、20日午後、米英軍がイラク戦争に踏み切ったことを受けて記者会見し「発端はイラクのクエート侵攻だ。この停戦条件は大量破壊兵器の廃棄だったが、イラクはこれを守っていない。日本政府は、平和的解決が最も望ましい、と訴えてきた。残念ながらイラクは十分な対話をしてこなかった。ここに至って、米国の武力行使を理解し、支持する」と語った。 (03/20 13:23)

134. 2023年1月21日 14:43:18 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[25] 報告
安い石油のおかげでお前は今まで生きてこれたんだよ

今後物価が高騰すればお前も終わりだ

でもそれを今まで引き延ばしてくれていた米国に感謝しろよw

135. 2023年1月21日 14:49:32 : 9ASAFQpKic : TERlWmtLdnhOSVE=[778] 報告
さて、俺も長文コピペという点ではアラジン2の無神経発狂バカと大差ないので、これ以上は控えるとするが、今回の新情報としては、以下の2点。
みなさん、ごめんちゃい。

1.日本人の知らない原爆投下の真実(当時の米国要人、太平洋艦隊関係者など数々の証言)
については、>>115


2.首都圏の沖縄化か?
〜〜〜〜〜
日刊IWJガイド・非会員版「地元自治体はおろか、防衛省も外務省も詳細がわからないのに『2+2』で突如発表された横浜ノース・ドックの米陸軍小型揚陸艇部隊新編!」2023.1.21号〜No.3782号 | What's New お知らせ
https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/51786
〜〜〜〜〜
については、>>122

136. アラジン2[5222] g0GDiYNXg5My 2023年1月21日 14:50:57 : YgkqonE7W8 : LmtoajFzNURWdWc=[9] 報告
>>97
>それは、アメリカは腐っても安保理決議に無関係の軍事行動を起こしていないということだ。

それは単に、国連がアメリカに支配されてるってだけの事です。
アメリカの悪事の数々を列挙されたいですか?

世界がアメリカの一極支配であり、戦争ビジネスで儲けるアメリカのせいで
イラクやリビアやシリアやイランやユーゴスラビアやキューバやベネズエラや…
これらの国がどれほどアメリカに酷い目に会わされた事か。

極悪非道のアメリカが潰れない限り、公正な「世界」など存在しない。

■第二次世界大戦以降、米国が外国政府を転覆させた、
または転覆させようとした事例。
https://williamblum.org/essays/read/overthrowing-other-peoples-governments-the-master-list

中国 1949年〜1960年代前半
アルバニア 1949-53
東ドイツ 1950年代
イラン 1953年
グアテマラ 1954年
コスタリカ 1950年代半ば
シリア 1956-7
エジプト 1957
インドネシア 1957-8年
イギリス領ギアナ 1953-64
イラク 1963年
北ベトナム 1945-73
カンボジア 1955-70
ラオス 1958年 *、1959年 *、1960年 *。
エクアドル 1960-63
コンゴ共和国 1960年
フランス 1965
ブラジル 1962-64
ドミニカ共和国 1963年
キューバ 1959年〜現在
ボリビア 1964年
インドネシア 1965年
ガーナ共和国 1966年
チリ 1964-73
ギリシャ 1967年
コスタリカ 1970-71
ボリビア 1971年
オーストラリア 1973-75
アンゴラ 1975年、1980年代
ザイール 1975
ポルトガル 1974-76
ジャマイカ 1976-80
セイシェル 1979-81
チャド 1981-82
グレナダ 1983 *
南イエメン 1982-84
スリナム 1982-84
フィジー 1987年
リビア 1980年代
ニカラグア 1981-90
パナマ 1989
ブルガリア 1990 *
アルバニア 1991 *
イラク 1991
アフガニスタン 1980年代
ソマリア 1993
ユーゴスラビア 1999-2000年
エクアドル 2000年
アフガニスタン 2001年
ベネズエラ 2002年
イラク 2003年
ハイチ 2004
ソマリア 2007年から現在
ホンジュラス 2009年
リビア 2011年
シリア 2012
ウクライナ 2014年 ←★★★

●Q:なぜワシントンでクーデターが起きないのか?

●A: そこにアメリカ大使館がないからです。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

***************

上記のリストを作成した、元米国国務省勤務のウィリアム・ブルム氏の
ウィキによると、彼は自分の生涯の使命を

「終焉には至らないまでも、      ←★★★
少なくともアメリカ帝国を減速させる事。←★★★
少なくとも獣にダメージを与える事。  ←★★★
それこそ世界中の災難の原因に他ならない」としていた。←★★★

アメリカの極悪ぶりを書いた、多くのウィリアム・ブルム氏の著作が
日本でも翻訳されています。

他にもアメリカ人自身が、自分たちの政府の悪行ぶりを批判しています。
↓↓
■アメリカの戦争介入 (2010/02/18)
https://www.youtube.com/watch?v=DnXNLCP_C6U&t=220s



動画説明:
2005年サンダンス映画祭グランプリ受賞作である映画
「なぜアメリカは戦争を続けるのか」(原題:WHY WE FIGHT)から
抜粋したものです。


137. 2023年1月21日 14:55:33 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[26] 報告
原爆投下の原因は一言で言えば

スターリンソ連の存在ということ

広島長崎の十数万の犠牲者はソ連の南下を防いだ

138. 2023年1月21日 15:12:10 : 9ASAFQpKic : TERlWmtLdnhOSVE=[781] 報告
ちょっと、>>115 に注が抜けてたので補足。
失礼しました。

"広島・長崎への原爆投下決定に関するマッカーサーの見解は、一般の人々が想定しているものとは大きく異なっていた。私がマッカーサー元帥に原爆投下の決定について尋ねたとき、彼は相談すら受けていないことを知って驚きました。彼のアドバイスは何だったのだろうか。彼は、原爆投下を軍事的に正当化する理由はないと答えた。もし、アメリカが天皇制の維持に同意していたら、戦争はもっと早く終わっていたかもしれない、と彼は言った"
- ノーマン・カズンズ
(訳注:1949年、広島を訪れ、広島市への原子爆弾投下の惨状を視察。[1]広島戦災児育成所の原爆孤児たちに強い衝撃を受け、帰国後にルポルタージュ「4年後のヒロシマ」を発表 [ノーマン・カズンズ - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%82%BA%E3%83%B3%E3%82%BA ])

139. アラジン2[5223] g0GDiYNXg5My 2023年1月21日 15:16:28 : YgkqonE7W8 : LmtoajFzNURWdWc=[10] 報告
>>115
>彼(マッカーサー)は、原爆が爆発したことは悲劇だと考えていた。

うそこけ。
マッカーサーが朝鮮戦争で原爆を使おうとして反対されて
トルーマンに解任されたことを知らんとでも思ってますか?


日本の原爆は、ソ連への見せしめとして投下されたんです。

>>103 で紹介した藤永茂氏の別記事。

■『しかたなかったと言うてはいかんのです』(2021/9/9) 
https://blog.goo.ne.jp/goo1818sigeru/e/28798e83e9e157d0e48ae6aede4feaf4
●要約

藤永茂氏のブログ「私の闇の奥」の記事から。
九州大学生体解剖事件という米軍捕虜を生きたまま解剖した事件。
その生体解剖に立ち会った東野利夫氏の最終の著書のタイトルは
『戦争とは敵も味方もなく、悲惨と愚劣以外の何物でもない』(2017年)でした。

そして物理学者ジョセフ・ロートブラットの物語。
彼のポーランドに残した妻と娘はアウシュヴィッツで亡くなっていて、
「ホロコーストは無かった」というのはやっぱりデマです。

1944年3月のある夜、マンハッタン計画の総指揮官グローブス将軍が
チャドウィック家の夕食に招かれてやって来ました。

その夕食の席でグローブスが、まるで分かりきった事の様に、
「原爆を作っている本当の目的はソヴィエトを制圧することだ」←★★★
と発言したのに、ロートブラットは強いショックを受けます。

当時、ソ連軍はヨーロッパの東部戦線で多大の出血犠牲を払ってナチス・ドイツ軍と
死闘を続けていた“味方”であったのですから。

ナチス・ドイツを打倒するために原爆製造に参加していたロートブラットにとって
グローブスの発言は大変なショックでした。
1944年の暮れ、ドイツでは原爆の開発は進んでいないことが確認された時、
ロートブラットは英国に帰ります。

*************************

上記の補足として「櫻井ジャーナル」のこの記事にも、同様の記述が有ります。

■ドイツの海軍総監にもナンセンスと言われる話を宣伝、
軍事的緊張を高める好戦派 (2022/1/25)
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202201250000/

●要約
この原爆開発計画を統括していたアメリカ陸軍のレスニー・グルーブス少将は
1944年、ポーランドの物理学者ジョセフ・ロートブラットに対し、計画は最初から
ソ連との対決が意図されていると語ったという。

その目的はドイツの脅威に対抗するためでも日本の降伏を早めるためでもなかった
ということだ。
(Daniel Ellsberg, “The Doomsday Machine,” Bloomsbury, 2017)

*****************

アメリカが日本を武装解除したくせに、自衛隊を作らせたのは
反共の砦にするため。
アメリカのために、ソ連や中国と戦わせるため。

だから、北方領土問題も、尖閣諸島問題も、竹島問題も残した。
日本をアジアの孤児にするために。

敗戦国家で、アメリカに絶対服従の日本に対して、故意にあやふやにしたんです。
紛争の種を作るためです。


140. アラジン2[5224] g0GDiYNXg5My 2023年1月21日 15:20:17 : YgkqonE7W8 : LmtoajFzNURWdWc=[11] 報告
>>116
おや、口を開けば訳の分からぬデマ吐きをする人だ!
↓↓↓
http://www.asyura2.com/22/warb24/msg/269.html#c107
107. 2022年12月07日 08:19:11 : SVROCFUbtY : Q1U4b2xKUlpKWHc=[508]

日本は、アメリカからの民主化要求(年次改革要望)を拒否して拒否して拒止して、
ついに拒否しきって社会主義を守り抜いたんだけどね。

アメリカの方が社会主義化されてしまったので、もう人類は神と奴隷に二分化。

↑↑↑
このリンク先の下のレスバトルを見れば、この人がいかに
口先デマ吐き人間かわかります。

しかしどうしてこうも、すぐバレる見え透いたデマばかり吐くんだろう?
阿修羅の方々をバカにしてるとしか思えない。


141. 2023年1月21日 15:25:08 : HMkpevyI5I : OW5MWWQuTldiTjY=[5] 報告

ヒロシマ・ナガサキは核抑止力の原因を作った。広島・長崎の日本人犠牲者は世界を核戦争から守っている。
今のところだが。


142. 2023年1月21日 15:28:23 : z6cHZk1sYk : NzRmUzVjYlBrVnc=[43] 報告
>>137
目的は、広島型(ウラン)と長崎型(プルトニウム)の性能比較だろうよ。
143. アラジン2[5225] g0GDiYNXg5My 2023年1月21日 15:29:06 : YgkqonE7W8 : LmtoajFzNURWdWc=[12] 報告
>>126
>つまりプーチン自身はイラク戦争には批判的ではなかった

デマを言わんと死ぬ病気ですか?

>>118 の記事は抜粋しかして無いですが、
全文を読みなさい。
見え透いたデマを吐かずに。
↓↓

■イラク戦争は国際法違反の侵略 国連安保理公開協議
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-03-29/06_01.html (2003/3/29)

*************************

呆れ返ったことに、アメリカ擁護者はデマを言うのが仕事らしい。
デマを言うしか、アメリカを擁護できない。
大手メディアのデマ報道と全く同じ。


144. 2023年1月21日 15:29:23 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[27] 報告
トマポークはだから別に問題ないだろ

そしてプーチンはもういない

145. 2023年1月21日 15:33:35 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[28] 報告
>>143

そんなの読みませ〜ん

146. 2023年1月21日 15:36:12 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[29] 報告
国際法を遵守させるための強制力がないし

アボーン

147. 2023年1月21日 15:38:47 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[30] 報告
中国 1949年〜1960年代前半
アルバニア 1949-53
東ドイツ 1950年代
イラン 1953年
グアテマラ 1954年
コスタリカ 1950年代半ば
シリア 1956-7
エジプト 1957
インドネシア 1957-8年
イギリス領ギアナ 1953-64
イラク 1963年
北ベトナム 1945-73
カンボジア 1955-70
ラオス 1958年 *、1959年 *、1960年 *。
エクアドル 1960-63
コンゴ共和国 1960年
フランス 1965
ブラジル 1962-64
ドミニカ共和国 1963年
キューバ 1959年〜現在
ボリビア 1964年
インドネシア 1965年
ガーナ共和国 1966年
チリ 1964-73
ギリシャ 1967年
コスタリカ 1970-71
ボリビア 1971年
オーストラリア 1973-75
アンゴラ 1975年、1980年代
ザイール 1975
ポルトガル 1974-76
ジャマイカ 1976-80
セイシェル 1979-81
チャド 1981-82
グレナダ 1983 *
南イエメン 1982-84
スリナム 1982-84
フィジー 1987年
リビア 1980年代
ニカラグア 1981-90
パナマ 1989
ブルガリア 1990 *
アルバニア 1991 *
イラク 1991
なぜこいつらは徒党を組んで米国に攻め込まないのだ

やれよ
はやく〜

アフガニスタン 1980年代
ソマリア 1993
ユーゴスラビア 1999-2000年
エクアドル 2000年
アフガニスタン 2001年
ベネズエラ 2002年
イラク 2003年
ハイチ 2004
ソマリア 2007年から現在
ホンジュラス 2009年
リビア 2011年
シリア 2012
ウクライナ 2014年 ←★★★

148. 2023年1月21日 16:27:12 : 9ASAFQpKic : TERlWmtLdnhOSVE=[783] 報告
↑毎度バイト工作ごくろうさんだが(笑)

このスレとしては、今回コピペしたマイ新情報は、以下の3点だった

1つ目は、>>89
マーク・ミリー米大将、2023年に戦乱のウクライナからプーチン大統領軍を追い出すのは「非常に困難」と警告
> 統合参謀本部議長であり、ジョー・バイデン大統領と国防長官の主席顧問であるミルリー将軍は、自由世界の指導者と多くのヨーロッパの指導者が、紛争を終わらせる唯一の方法は交渉であると信じていることを指摘した。

2つ目は、>>115
日本人の知らない原爆投下の真実(当時の米国要人、太平洋艦隊関係者など数々の証言)

3つ目は、>>122
首都圏の沖縄化か?
〜〜〜〜〜
日刊IWJガイド・非会員版「地元自治体はおろか、防衛省も外務省も詳細がわからないのに『2+2』で突如発表された横浜ノース・ドックの米陸軍小型揚陸艇部隊新編!」2023.1.21号〜No.3782号 | What's New お知らせ
https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/51786
〜〜〜〜〜

149. 2023年1月21日 16:27:41 : HMkpevyI5I : OW5MWWQuTldiTjY=[6] 報告

バイデン大統領は「日本国憲法は日本に核を持たせないために我々がつくった」と語った。

アメリカは日本による核の報復を最も恐れた。

150. HIMAZIN[3057] SElNQVpJTg 2023年1月21日 16:28:18 : 56K1Fea73g : Um50cnQ4TDczdW8=[283] 報告
https://twitter.com/MuneoNarusawa/status/1616571259156037635
Muneo Narusawa 成澤宗男
@MuneoNarusawa
返信先:
@2018_apc
さん

戦後、人々は「騙されていた」「情報が統制されていた」と、敗戦の弁解をした。今だって同じだ。朝から晩まで巨大メディアが流す「ロシアのいわれなき侵略」「頭がおかしいプーチン」といった、「統制」されたデマに「騙され」っぱなし。反対論は全部封殺。共産党やサヨクも含め、挙国一致で反ロシア。

午前7:59 · 2023年1月21日

151. HIMAZIN[3058] SElNQVpJTg 2023年1月21日 16:30:00 : 56K1Fea73g : Um50cnQ4TDczdW8=[284] 報告
>>104

支離滅裂の言いがかりも甚だしい。
まともに意見も反論も出来ない輩に限ってレッテル貼りに勤しむんだよね。
工作員の習性。

152. 2023年1月21日 16:35:12 : 9ASAFQpKic : TERlWmtLdnhOSVE=[784] 報告
わざわざ工作のコメントをアンカーをつけて参照してあげなくてもいいと思うんだけどなぁ(笑)

153. HIMAZIN[3059] SElNQVpJTg 2023年1月21日 16:38:14 : 56K1Fea73g : Um50cnQ4TDczdW8=[285] 報告
まあ、正直な話、欧米の築きあげた偽善的な価値観の化けの皮が様々なところで剥がれ落ちてきてるから色々な輩がヒステリーに陥っているという面もあるんだろうけどね。
綺麗は汚い、汚いは綺麗。
154. 2023年1月21日 17:09:57 : 9ASAFQpKic : TERlWmtLdnhOSVE=[785] 報告
>>122
「世界サブカルチャー史 欲望の系譜 - NHK」の80年代の回によれば、80年代の軽薄文化は「保守反動」だったんだそうだ。
レーガン・サッチャーの新自由主義で格差社会も顕在化。
当時の
「サタデーナイトフィーバー」
「フラッシュダンス」
「愛と青春の旅立ち」
などは、貧困から一発逆転ドラマで格差社会を描いたものとのこと。

日本でも「政治なんてダサイ」のニヤケた胸糞悪い連中がメディアを賑わせていたが(あれも政治的計算だったんだろう)、マイノリティーを小バカにしたような体の、糸井重里やビックリハウスのみうらじゅん、高橋某などが、安倍政権時代にネトウヨ化したのも当然ということ。

80年代当時のテレビはもちろん、映画も「ET」など「子供だまし」の幼稚で劣悪なものばかりとなり、個人的には、この頃から都市文化としてまったくついていけなくなった。

「ET」の宇宙人の醜悪さなんて人間の発想力の限界を晒してるよーなもんだろうに(笑)





155. 2023年1月21日 18:22:18 : 6MMRXlah7J : UFpYcE92V0RpYUk=[7] 報告
アメリカが問題ないとは言わないが、その反動でロシアの戦争が正しいなど成り立たない。
156. 2023年1月21日 18:26:57 : 6MMRXlah7J : UFpYcE92V0RpYUk=[8] 報告
プーチンの言い訳は見苦しい。

ロシアは安保理決議1441に賛同していて、これを元に、安保理要求を無視したイラクへの空爆に踏み切った米英に何の非もない。

>安全保障理事会決議1441(2002)
プレスリリース 02/104-J 2002年12月13日
2002年11月8日、安全保障理事会第4644回会合で採択
 
 安全保障理事会は、
 
 そのすべての関連決議、特に1990年8月6日の決議661(1990)、1990年11月29日の決議678(1990)、1991年3月2日の決議686(1991)、1991年4月3日の決議687(1991)、1991年4月5日の決議688(1991)、1991年8月15日の決議707(1991)、1991年10月11日の決議715(1991)、1995年4月14日の決議986(1995)および1999年12月17日の決議1284(1999)、ならびに、安保理議長のすべての関連声明を想起し、
 
 また、その2001年11月29日の決議1382(2001)、および、これを全面的に実施するというその意志も想起し、
 
 イラクによる安保理決議の不履行、ならびに、大量破壊兵器および長距離ミサイルの拡散が国際の平和と安全に対してもたらす脅威を認識し、
 
 その決議678(1990)が加盟国に対し、1990年8月2日の決議660(1990)、および、決議660(1990)以降のすべての関連決議を堅持、実施し、同地域における国際の平和と安全を回復するために、あらゆる必要な手段を用いるのを認めたことを想起し、
 
 さらに、その決議687(1991)が、同地域における国際の平和と安全を回復するというその明示の目標を達成するために必要なステップとして、イラクに義務を課していることも想起し、
 
 イラクは、決議687(1991)の求めるところに従い、大量破壊兵器、および、射程距離150キロメートルを超える弾道ミサイルを開発する同国のプログラムのあらゆる側面、ならびに、かかる兵器の保有状況、その構成要素および生産施設と場所、さらには、同国が核兵器に利用できる物質とは無関連の目的を有すると主張するものも含め、その他あらゆる核関連プログラムの正確、全面的、最終的かつ完全な開示を行っていないという事実を遺憾とし、
 
 さらに、イラクは、国連特別委員会(UNSCOM)と国際原子力機関(IAEA)によって指定された場所への即時、無条件かつ無制限のアクセスを繰り返し妨害し、決議687(1991)の求めるところに従い、UNSCOMとIAEAの兵器査察官と全面的かつ無条件に協力することを怠り、最終的には1998年、UNSCOMおよびIAEAとのすべての協力を停止したことも遺憾とし、
 
 イラクはUNSCOMの後継機関として決議1284(1999)で設立された国連監視・検証・査察委員会(UNMOVIC)、および、IAEAに対し、即時、無条件かつ無制限のアクセスを提供せよという安保理の再三にわたる要求にも関わらず、1998年12月以来、イラクでは、関連決議の求めるところによる大量破壊兵器および弾道ミサイルの国際的監視、査察および検証が行われていないことを遺憾とするとともに、その結果としての同地域における危機とイラク国民の苦難の長期化を憂い、
 
 さらに、イラク政府は、テロリズムに関する決議687(1991)、一般市民の抑圧を終焉させ、国際人道機関にイラク国内で援助を必要とする人々へのアクセスを提供するための決議688(1991)、ならびに、イラクが不正に拘禁したクウェート人と第三国人の帰還あるいは捜索協力を行うか、イラクが不正に押収したクウェートの資産を返還するための決議686(1991)、687(1991)および1284(1999)によるその公約の遵守を怠っていることも遺憾とし、
 
 安保理はその決議687(1991)で、停戦は、同決議に含まれるイラクの義務を含め、同決議の規定のイラクによる受入れに基づくものとする旨宣言したことを想起し、
 
 イラクの決議687(1991)、および、その他関連決議による義務の無条件あるいは無制限の全面的かつ即時の履行を確保することを決意するとともに、同安保理決議が、イラクの遵守を律する基準を構成することを想起し、
 
 特別委員会の後継機関としてのUNMOVIC、および、IAEAの実効的な活動は、決議687(1991)およびその他関連決議の実施に不可欠であることを想起し、
 
 イラク外相が事務総長に宛てた2002年9月16日付書簡は、イラクによる関連安保理決議の継続的不遵守の是正に向けて必要な第1歩であることに留意し、
 
 さらに、ウィーンでの会談を受け、UMOVICとIAEAによるイラクでの査察再開の前提条件となる実務的取り決めを定めたUNMOVIC委員長とIAEA事務局長がイラク政府アルサーディ将軍に宛てた2002年10月8日付書簡にも留意するとともに、イラク政府が依然として、同書簡に定められた取り決めの確認を行っていないことにもっとも深い憂慮の念を示し、
 
 イラク、クウェートおよび近隣諸国の主権と領土不可侵性に対する全加盟国のコミットメントを再確認し、
 
 この関連で、事務総長、および、アラブ連盟の加盟国と事務局長の努力を称賛し、
 
 その決定の全面的遵守を確保することを決意し、
 
 国連憲章第7章の下に行動し、

1. イラクは、特に国連査察官およびIAEAとの協力、および、決議687(1991)のパラグラフ8から13により要求される行動の完遂を怠ることにより、決議687(1991)を含む関連決議による義務の重大な違反を以前から続けていると決定する。
2. 上記パラグラフ1を認識しながら、イラクに対し本件決議により、安保理の関連決議によるその軍縮義務を遵守する最後の機会を与えるとともに、このため、決議687(1991)およびその後の安保理決議によって確立された軍縮プロセスの全面的かつ検証された完遂をねらいとして、拡充された査察体制を構築することを決定する。
3. その武装解除義務の遵守を開始するため、要求された半年ごとの申告の提出に加え、イラク政府はUNMOVIC、IAEAおよび安保理に対し、本件決議の日付から30日以内に、その化学兵器、生物兵器、核兵器、弾道ミサイル、および、無人機や航空機での使用向けに設計された散布システムなどのその他運搬装置で、かかる兵器、構成部品、付属品、化学兵器用薬品のストックおよび関連の物質・機材の保有状況と正確な場所を含むもの、その研究、開発および生産施設の場所と活動、ならびに、同国が兵器の製造にも原料にも関連する目的を有しないと主張するものも含め、その他すべての化学、生物および核プログラムの現状における正確で、全面的かつ完全な申告を行うものとすることを決定する。
4. 本件決議によりイラクから提出された申告書に虚偽の記載あるいは遺漏があった場合、および、いずれかの時点でイラクが、本件決議の遵守およびその実施における全面的協力を怠った場合、これをさらにイラクの義務違反と見なすものとし、以下のパラグラフ11および12により、これを安保理に報告し、その審査を仰ぐことを決定する。
5. イラクはUNMOVICおよびIAEAに対し、地下を含め、査察を希望するあらゆる地域、施設、建物、機材、記録および輸送手段に対する即時、無妨害、無条件かつ無制限のアクセス、ならびに、UNMOVICあるいはIAEAがその権限のいずれかの側面に従って選択する態様あるいは場所で、UNMOVICあるいはIAEAが面会を希望するあらゆる政府職員およびその他の者に対する即時、無妨害、無条件かつ私的なアクセスを提供するものとすることを決定する。さらに、UNMOVICおよびIAEAは、その裁量により、イラクの国内あるいは国外で面会を行うとともに、これら面会対象者とその家族のイラク国外への移動を容易にすることができること、ならびに、UNMOVICとIAEAのみの裁量により、かかる面会をイラク政府のオブザーバーの同席なしに行い得ることを決定する。また、本件決議の採択後45日以内に査察を再開し、その後60日以内に安保理に最新情報を報告するようUNMOVICに指示するとともに、これをIAEAに要請する。
6. 付属に添付したUNMOVIC委員長およびIAEA事務局長からのイラク政府アルサーディ将軍に対する2002年10月8日付書簡に支持を表明するとともに、同書簡の内容はイラクを拘束するものとすることを決定する。
7. さらに、イラクがUNMOVICとIAEAの入国を長期間中断させたことに鑑み、また、両機関が本件決議およびこれまでのあらゆる関連決議に定める任務を遂行できるようにするため、以前の了解にもかかわらず、安保理はここに、イラクにおける両機関の作業を容易にするよう、以下の修正あるいは追加権限を確定し、イラクに対する拘束力を持たせるものとする。
 
−UNMOVICとIAEAは、その査察団の構成を決定し、これら査察団が採用可能なもっとも能力と経験に秀でた専門家から構成されることを確保するものとする。
 
−UNMOVICとIAEAの全職員は、国連の特権および免責に関する条約(Convention on Privileges and Immunities of the United Nations)、ならびに、IAEAの特権および免責に関する協定(Agreement on the Privileges and Immunities of the IAEA)の規定により、職務遂行中の専門家に対応する特権と免責を享受するものとする。
 
−UNMOVICとIAEAは、無制限のイラク出入国権、査察場所を自由、無制限かつ即時に行き来する権利、ならびに、1998年3月2日の決議1154(1998)の条項にかかわらず、その他の場所と同様の大統領施設への即時、無妨害、無条件かつ無制限のアクセスを含め、いかなる場所および建物も査察する権利を有するものとする。
 
−UNMOVICとIAEAは、イラクの化学、生物、核および弾道ミサイル・プログラム、ならびに、関連の研究、開発および生産施設に関係するあらゆる現職員および旧職員の名簿をイラクから提供される権利を有するものとする。
 
−UNMOVICとIAEAの施設の安全は、十分な国連警備隊によって確保されるものとする。
 
−UNMOVICとIAEAは、査察予定の場所の現状を凍結する目的で、周辺地域と通過経路を含む立ち入り禁止区域を宣言し、査察中の場所で何らかの改変が行われたり、何らかの物が持ち出されたりすることのないよう、同区域内でのイラクの地上および空中の移動を中断させる権利を有するものとする。
 
−UNMOVICとIAEAは、有人および無人の偵察機を含め、固定翼および回転翼航空機を自由かつ無制限に利用および着陸できるものとする。
 
−UNMOVICとIAEAは、その裁量のみにより、すべての禁止された兵器、サブシステム、構成部品、記録、物質、および、その他の関連物品を検証可能な形で排除、廃棄あるいは無害化する権利、ならびに、その生産用の施設あるいは機材があれば、これを押収あるいは閉鎖する権利を有するものとする。
 
−UNMOVICとIAEAは、査察用の機材あるいは物質を自由に持ち込んで利用し、査察中に採取された機材、物質あるいは文書があれば、UNMOVICあるいはIAEAの職員、または、公用あるいは私用荷物の検査なしに、これを押収および持ち出しする権利を有するものとする。
8. さらに、イラクは、国連あるいはIAEA、または、いずれかの安保理決議を堅持するために行動する加盟国の代表あるいは職員に対し、敵対的行為を働いたり、これをほのめかしたりしないものとすることを決定する。
9. 事務総長に対し、イラクについて拘束力を有する本件決議を即座に、イラクに通告することを要請する。イラクが通告から7日以内に、本件決議を全面的に遵守する意志を確認することを要求する。さらに、イラクがUNMOVICおよびIAEAと即時、無条件かつ積極的に協力することを要求する。
10. すべての加盟国に対し、禁止されたプログラム、あるいは、1998年以来、イラクが禁止された物品を入手しようとした試みをはじめ、その他UNMOVICとIAEAの権限事項に関連する何らかの情報を提供すること、ならびに、査察すべき場所、面会すべき人物、かかる面会の条件、および、収集すべきデータを勧告することによるものを含め、UNMOVICとIAEAの任務遂行を全面的に支援することを要請するとともに、UNMOVICとIAEAは、その結果を安保理に報告するものとする。
11. UNMOVIC委員長とIAEA事務局長に対し、イラクによる査察活動への干渉があった場合、および、本件決議による査察に関する義務を含め、イラクがその武装解除義務の遵守を怠った場合、これを即座に安保理に報告するよう指示する。
12. 上記パラグラフ4あるいは11による報告を受理した場合、直ちに会合を開いて現状を考慮し、国際の平和と安全を確保するためにすべての関連安保理決議を全面的に遵守する必要性を検討することを決定する。
13. この関連で、安保理はイラクに対し、その義務違反を継続した場合、深刻な結果に直面するであろうことを繰り返し警告したことを想起する。
14. この問題に引き続き取り組むことを決定する。

S/RES/1441 (2002)
 
付属
ブリクス/エル=バラダイ書簡の本文
 
国連監視・検証・査察委員会 委員長

国際原子力機関 事務局長

2002年10月8日
 
親愛なるアルサーディ将軍
 
 最近のウィーンでの会談で、私たちは、イラクでのUNMOVICとIAEAによる査察再開の前提条件となる実務取り決めについて話し合いました。貴殿もご記憶のとおり、ウィーンでの会談を終えるにあたり、私たちは、達成された主要な成果の一部、特に、関連の安全保障理事会決議のすべてに規定するあらゆる査察権のイラクによる受入れを掲げた声明に合意しました。この受入れには何の条件も付されていないことが明言されています。
 
 2002年10月3日の安全保障理事会に対する私たちのブリーフィングの中で、安保理の理事国の中には、私たちがウィーンで得た結論をすべて文書にすることを提案するものがありました。本件書簡は、これらの結論を列挙し、貴殿の確認を求めるものです。私たちはこれを受け、安全保障理事会への報告を行うことになっています。
 
 会談終了時の声明において、UNMOVICとIAEAは、これまで「センシティブな場所」とされてきたものを含め、査察場所への即時、無条件かつ無制限のアクセスを認められることが明言されました。しかし、私たちも指摘したとおり、1998年の了解覚書では、8カ所の大統領施設が特別の手続きの対象とされていました。これら施設がその他あらゆる場所と同様、即時、無条件かつ無制限のアクセスの対象となる場合、UNMOVICとIAEAは同じ職業意識を持って、査察を行う所存です。
 
 
アミール・H. アルサーディ将軍閣下
大統領府顧問
バグダッド
イラク
 
 私たちは、UNMOVICとIAEAが、いかなる具体的な場所についても、アクセスに必要な査察官の数を決定する権利を有するという理解を確認します。この決定は、査察対象となる場所の規模と複雑性に基づき行われます。私たちはまた、追加的な場所、すなわち、イラクによる申告がなされていないか、UNSCOMあるいはIAEAによってこれまでに査察が行われていない場所の指定につき、かかる場所への査察官の到着時に提出される「査察通告(NIS)」により、イラクが通報を受けることも確認します。
 
 イラクは、UNMOVICおよび/あるいはIAEA査察官の立会いのもとに適宜、その要請により行う場合を除き、禁止されたいかなる物質、機材、記録あるいはその他関連物品も廃棄しないことを確保するものとします。
 
 UNMOVICとIAEAは、その権限に関連する情報を有する可能性ありと考えるイラク国内のいずれの者についても、面会を行うことができるものとします。イラクはこのような面会に便宜を図るものとします。面会の様態と場所を選択するのはUNMOVICおよびIAEAとします。
 
 査察官に対するイラク側の窓口は、これまでと同様、国家監視局(NMD)とします。バグダッド継続監視・検証センター(BOMVIC)は、以前のバグダッド監視・検証センターと同じ建物の中に、同じ条件で維持されるものとします。NMDは以前と同様、この建物の改修のためのサービスを無償で提供するものとします。
 
 NMDは無償で、(a)査察対象場所へのアクセスに便宜を図る護衛者、および、面会対象者との通信、(b)毎日24時間体制で英語が話せる者が常駐するBOMVIC用のホットライン、(c)要請に応じ、国内での要員および陸上輸送面での支援、ならびに、(d)査察官の要請に応じ、物質と機材の移動における援助(建設、掘削機材など)を提供するものとします。NMDはまた、夜間および休日を含め、通常の勤務時間外に査察が行われる場合にも、護衛者の提供を確保するものとします。
 
 例えば、バスラとモスルに、査察官が利用するUNMOVIC/IAEA地方拠点を設置することができるものとします。この関連で、イラクは無償で、十分な事務所建物、職員宿泊施設および適切な護衛要員を提供するものとします。
 
 UNMOVICとIAEAは、暗号化能力の有無に関係なく、衛星や地上ネットワークを含め、いかなる種類の音声あるいはデータ送信手段も利用できるものとします。また、UNMOVICとIAEAは、BOMVIC、ニューヨークおよびウィーンに直接データを送信できる能力を備えた機材(センサー、監視カメラなど)を現地に設置できるものとします。イラクはこれに便宜を図るものとし、また、UNMOVICあるいはIAEAの通信にイラクは何ら介入しないものとします。
 
 イラクは無償で、すべての監視機材の物理的保護を提供するとともに、UNMOVICとIAEAの要請に応じ、データの遠隔送信用のアンテナを建設するものとします。NMDを通じたUNMOVICの要請に応じ、イラクは通信機材用の周波数を割り当てるものとします。
 
 イラクはすべてのUNMOVICおよびIAEA要員の安全を確保するものとします。これら要員については、イラクにより、安全かつ適切な宿泊施設が通常料金で指定されるものとします。他方、UNMOVICとIAEAは、その職員に対し、イラクとの協議で特定されたもの以外の宿泊施設に滞在しないことを要求するものとします。
 
 要員と機材の輸送、および、査察を目的とした固定翼航空機の使用に関しては、バグダッドに到着するUNMOVICとIAEAの職員が使用する航空機が、サダム国際空港に着陸できることが明らかにされました。入国した航空機の出発地点は、UNMOVICが決定するものとします。ラシード空軍基地は引き続き、UNMOVICとIAEAのヘリコプターの活動に利用されるものとします。UNMOVICとイラクは、同空軍基地に航空連絡事務所を設置するものとします。サダム国際空港とラシード空軍基地の双方において、イラクは必要な支援の建物と施設を提供するものとします。航空機の燃料は以前と同様、イラクが無償で提供するものとします。
 
 固定翼機と回転翼機を含めたイラクにおける航空活動という、より幅広い問題に関し、イラクは飛行禁止区域外の同国領空での航空活動の安全を保証するものとします。飛行禁止区域における航空活動につき、イラクは統制が及ぶ限り、かかる活動の安全を確保すべく、あらゆる措置を講じるものとします。
 
 査察中において、および、ガンマ検知などの技術的活動の目的で、必要に応じ、イラク各地で無制限に、かつ、いずれの除外領域もなく、ヘリコプター飛行を利用できるものとします。ヘリコプターはまた、医療救助にも利用できるものとします。
 
 地上偵察の問題に関し、UNMOVICは希望により、U-2あるいはミラージュの上空通過を再開できるものとします。これに関連する実務取り決めは、過去に実施されたものと同様のものとします。
 
 以前と同様、到着する職員に対するビザは、国連通行許可証(UN Laissez-Passer)あるいは国連証明書(UN Certificate)ベースで、入国地点で発行され、その他の入国あるいは出国手続きは必要とされないものとします。乗客名簿は、航空機のバグダッド到着1時間前に提供されるものとします。UNMOVICあるいはIAEA要員についても、公用あるいは私用荷物についても、検査は行われないものとします。UNMOVICとIAEAは、その要員が、イラクの国家的文化遺産に関するものなど、一定物品の持ち出しを禁じるイラクの法律を遵守することを確保するものとします。UNMOVICとIAEAは、衛星電話その他の機材を含め、自らが必要とする物品をすべてイラクに持ち込み、イラクから持ち出すことができるものとします。サンプルに関し、UNMOVICとIAEAは可能な場合、サンプルを分割し、一部をイラクが受け取り、もう一部を参考目的で確保できるようにするものとします。両機関は適宜、これらサンプルを複数の研究所に送付し、分析させるものとします。
 
 上記がウィーンでの私たちの会談を正確に反映するものとして確認いただければ幸いです。
 
 当然のことながら、実際に査察を行う際には、その他の実務取り決めが必要となる可能性があります。上記と同様、この点についても、イラクの全面的な協力を期待したいと思います。
 
敬具
 
 
(署名)
ハンス・ブリクス
国連監視・検証・査察委員会委員長
 
(署名)
モハメド・エルバラダイ
国際原子力機関事務局長

S/RES/1441(2002)

157. 2023年1月21日 18:29:51 : 6MMRXlah7J : UFpYcE92V0RpYUk=[9] 報告
◯米英のイラク空爆は、以下のUNSCOM報告しによる。

本文>UNSCOM/UNMOVIC報告による主なイラクの大量破壊兵器疑惑

UNSCOMによる査察活動(1991~1998年)を取りまとめた報告で指摘された多数の疑惑は、UNMOVICによる査察 活動(2002年11月~2003年3月)においてもほとんど解明されなかった。更に、イラクが安保理決議違反ではないと主張し
ていたアルサムード2ミサイルの射程距離が、安保理決議に違反していると認定された。

1.化学兵器 品目
平成18年6月
化学兵器弾薬 (砲弾等)
化学剤: マスタード、 サリン、タブン等
VX
ボツリヌス毒素
炭疸菌
アフラトキシン
スカッドミサイル
その他のミサイル
生物・化学兵器用 特殊弾頭
イラクの自己申告した 生産(取得)量等
約56000発 (湾岸戦争以後にUNSCO Mにより確認された保有
量)
約3860トン
3.9トン
約3920トン
イラクの自己申告した 生産(取得)量等
約19000リットル
約8400リットル
2200リットル
225発
イラク申告量 (湾岸戦争以後の保有量)
819基
75発
約4120トン
UNSCOM報告
廃棄実績等
約40000発 (UNSCOM監視 下で廃棄)
411トン (UNSCOM監視
下で廃棄)
1.5トン (イラク申告量)
2610トン (UNSCOM監視 下で廃棄)
UNSCOM報告
評価(残る主要な疑惑)
約900発 (約15000発が通常兵器 に転用されたことは確
認)
イラクは、大量の化学兵 器(化学剤や弾薬)を一 方的に廃棄したと主張 しているが、根拠文書 等がなく、検証されてい ない。
2.4トン以上が未確認
約1300トン以下 (イラクが湾岸戦争で破 壊、または一方的に廃 棄したと申告したものの 量は未確認)
評価(残る主要な疑惑)
約19000リットル以上 (申告の裏付けがなく、申告量の2倍は 生産されたと考えられる。また、イラクが一 方的に廃棄したとする数量は確認できな い。)
約8400リットル以上 (申告の裏付けがなく、申告量の3倍は
生産されたと考えられる。また、イラクが一 方的に廃棄したとする数量は確認できな い。)
2200リットル以下 (申告の裏付けがなく、申告量は生産で きなかったと考えられる。また、イラクが一 方的に廃棄したとする数量は確認できな
い。)
157発以上 (イラクが一方的に廃棄したとする数量は
確認できない。)
UNSCOM報告
廃棄実績等
817基 (UNSCOMによ り使用・廃棄を
確認)
30発 (UNSCOM監視
下で廃棄)
UNMOVIC報告
評価
・300個~350個のR-400爆弾、550発のマスタード砲弾が行方不明
・6526発の空中投下爆弾(化学剤約1000トンに相当)に関する行 方が不明。(主にマスタード、更にサリン、タブン) ・湾岸戦争中破壊されたとする160個の空中投下爆弾(サリン)に ついては疑問が残る。また、イラクがサリン類の生産能力を有する 可能性あり。 ・イラクはタブン30トンを廃棄したと申告したが、残存の可能性あり。 ・廃棄量については検証が出来ていない。
化学剤前駆物質 (※前駆物質とは、 化学反応において 目的とする生成物 の前段階にある一 連の物質)
2.生物兵器 品目
・VXの主要な前駆物質の計量に重大な不一致が存在。 ・タブン、ソマン等の前駆物質の申告、説明が不十分。
UNMOVIC報告
評価
・イラクは、生産されたボツリヌス毒素の合計は、19000リットルと申 告しているが、UNSCOMは量が確認出来ず少なくともその2倍 を生産することも可能であったとしている。 ・アル・フセインミサイルの弾頭及びR-400爆弾に充填されたことに疑 問はないが、実際の数値は不明。
・イラクは炭疽菌の合計生産量を8445リットルと申告しているが、更 に湾岸戦争中に7000リットル生産したとの情報がある。 ・約10000リットルの炭疽菌が廃棄されず残っていると考えられる。
・イラクの申告によれば、2200~2390リットルのアフラトキシンを製 造したとされるが、記録が無く確認できない。
生物兵器弾薬(爆 弾等)
3.弾道ミサイル 品目
・検証可能な情報不足のため、イラクの申告を検証できない。
UNMOVIC報告
評価と廃棄実績
・UNSCOMは819基のうち2基を除き、使用・廃棄が確認出来た と報告したが、14基の使用について確認出来ていない。 ・弾頭約50発についても廃棄が確認出来ていない。
・アル・サムード2ミサイルについては、評価の結果、射程距離が150K mを超え安保理決議違反と認定。保有91基のうち66基を廃棄。 (その他、ミサイルエンジン、発射台等も廃棄)
・申告数が何度も変わっており、信頼性に疑問あり。
ミサイル推進剤(燃 料等)
・スカッドミサイルの液体燃料の廃棄等について確認できない。

158. 2023年1月21日 18:31:55 : 6MMRXlah7J : UFpYcE92V0RpYUk=[10] 報告
UNSCOM委員長を指名したのはプーチン。

>本文
委員長はハンス・ブリックス。スウェーデン出身で、1981年から1997年までIAEAの事務局長を務めた経歴を持つ。
委員長の選定に際しては上の決議に従ってコフィー・アナン国際連合事務総長と安全保障理事会のメンバーの交渉が行われた。当初、他に優れた候補が見つからなかったことから在米スウェーデン大使で、UNSCOMの委員長も務めたロルフ・エキュースが推薦された。だが、ロシアの反対に遭ってハンス・ブリックスになった。
16名からなる委員の中には、ブリックスからIAEA事務局長を引き継いだモハメド・エルバラダイ、日本人の数原孝憲(かずはらたかのり)も含まれる。彼は、ナイジェリアやアイルランドの大使などを務めた他にウィーンの日本政府代表部においてIAEAを担当した経験を持つ。
前身組織であるUNSCOMとは違い、スタッフは全て国際連合職員からなる。
組織は4部門からなる。
Planning and Operations(計画・運営部門)
Analysis and Assessment(分析・評価部門)
Information(情報部門)
Technical Support and Training(技術サポート・トレーニング部門)

159. 2023年1月21日 18:35:01 : 6MMRXlah7J : UFpYcE92V0RpYUk=[11] 報告
このように、イラクに大量破壊兵器があるという報告紙をまとめた委員会の委員長は、予め決まっていた委員長ロルフエスキュース氏が適任外とプーチンがクレームをつけた。

そしてプーチンの指名するハンスブリックスが委員長に就任した。

その、プーチンの指名したハンスブリックスが、イラクに大量破壊兵器があるとの報告書を作成している。

イラクに大量破壊兵器があるとしたのは、プーチンの指名したエージェントなのだ。

160. 2023年1月21日 18:38:04 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[31] 報告
今問題なのは消費が右肩上がりの化石燃料
人口爆発
気候変動
それらに伴う
食糧問題

これらが制御可能かどうかということでしょう

もし制御できなければカタストロフィーが訪れるのか

その時国々は戦争という手段をとるのか

そして最後核戦争で終わるのか

欧米の過去の犯罪をとやかく言っても事の解決にはならないでしょう

もしこれらを制御するため世界は共産化するのか?

世界政府のもとで命の選別が行われ所有の制限が行われれば
このカタストロフィーを回避できるのか?

それともこの危機は単なる陰謀なのか?

161. 2023年1月21日 18:41:46 : 6MMRXlah7J : UFpYcE92V0RpYUk=[12] 報告
イラク戦争とは、プーチンの指名したエージェントが、イラクに大量破壊兵器は有るという報告書をまとめ<@

ロシアも賛成して安保理決議1441が発動され<A

安保理決議1441の停止を決議する安保理評議を開催する権利があったロシアは、その権利を行使せず<B

イラク戦争は開始された。

これを@を演出しAに反対せずBの努力をしなかったプーチンが、アメリカに何の非を咎められるのか?

ただの難癖なのだ。

これが歴史上の真実である。

162. 2023年1月21日 18:43:52 : 6MMRXlah7J : UFpYcE92V0RpYUk=[13] 報告
重要なのは、◯イラクに大量破壊兵器が有るという報告書 これが、プーチンの指名した委員長によって提出されている事実だ。
163. 2023年1月21日 18:49:43 : 6MMRXlah7J : UFpYcE92V0RpYUk=[14] 報告
安保理決議とは

>1 安保理の役割

 安保理は、今日の国際社会において唯一の包括的・普遍的な組織である国連の中で、国際の平和と安全の維持につき主要な責任を有しています(国連憲章第24条1項)。国連憲章上の主な権限は、紛争当事者に対して、紛争を平和的手段によって解決するよう要請したり適当と認める解決条件を勧告したりすること、紛争による事態の悪化を防ぐため必要又は望ましい暫定措置に従うよう当事者に要請すること、平和に対する脅威、平和の破壊又は侵略行為の存在を決定し、平和と安全の維持と回復のために勧告を行うこと、経済制裁等の非軍事的強制措置及び軍事的強制措置を決定すること、などです。

 安保理の具体的活動は、特に冷戦の終結以降、(1)国連平和維持活動(PKO)の設立、(2)多国籍軍の承認、(3)テロ対策、不拡散に関する措置の促進、(4)制裁措置の決定等多岐にわたっています。

 安保理決議に基づくPKOや多国籍軍の活動は、伝統的な停戦監視等を中心とした活動(ゴラン高原等)に加え、文民保護、和平プロセスの履行支援や民主的統治、復興、警察支援等の平和構築を含む活動(マリ、南スーダン等)までその任務は多様さを増しています。また、安保理では、大量破壊兵器の拡散、テロ等の新たな脅威に有効に対処するため、下部機関を設置し、各国による関連安保理決議の実施を支援しています。このように、国際社会における平和と安全の確保のため、安保理が果たす役割は拡大しています。

 日本は、2016年1月から2年間、国連加盟国最多となる11回目の安保理非常任理事国の任期を全うしました。今後も、国際社会の平和と安全の維持に貢献し続けるために、日本の常任理事国入りを含む安保理改革が実現するまでの間、可能な限り頻繁に理事国となるべく努めていく考えです。この観点から、2017年12月、日本は、2022年安保理非常任理事国選挙(任期は2023〜2024年)への立候補を発表し、2022年6月の同選挙で選出されました。

164. 2023年1月21日 18:52:39 : 6MMRXlah7J : UFpYcE92V0RpYUk=[15] 報告
気狂いは、国連がアメリカに乗っ取られていると言う。

しかし>>163を読むと良い。

ロシアは、アメリカの制裁発動の全てに、一度も拒否権を発動していない。

>>147のリスト全て、ロシアは、一度も拒否権を発動した事実がない。

これが真実の全てだ。

アメリカの行為を犯罪というなら、全てロシアは共犯でしかない。

事実はそれしかない。

165. 2023年1月21日 18:53:41 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[32] 報告
事の顛末全て語らないのがプロパガンダの手法

大量にイラク人を殺したのは米軍

それだけ抜き出したら悪者は米国という

アジテーション

とにかく相手を潰すときには有効なプロパガンダですな

166. HIMAZIN[3062] SElNQVpJTg 2023年1月21日 18:53:45 : 56K1Fea73g : Um50cnQ4TDczdW8=[288] 報告
>>161

>UFpYcE92V0RpYUk=

>これを@を演出しAに反対せずBの努力をしなかったプーチンが、アメリカに何の非を咎められるのか?

その言い分でプーチンを非難するなら、それ以上に侵略・破壊・虐殺を強行したアメリカ・NATOを徹底的に非難しないと自己矛盾に陥る詭弁にしかならない。

167. 2023年1月21日 18:55:29 : 9ASAFQpKic : TERlWmtLdnhOSVE=[788] 報告
「イラクの大量破壊兵器情報はうそ」、情報提供者が認める 英紙報道 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
https://www.afpbb.com/articles/-/2785653
2011/2/16

> 英紙ガーディアンは15日、米国が2003年のイラク攻撃を正当化する根拠とした大量破壊兵器に関する情報を提供したイラク人科学者が、サダム・フセイン大統領(当時)を失脚させるためにうそをついていたことを認めたと報じた。
この人物はラフィド・アハメド・アルワン・ジャナビ(Rafid Ahmed Alwan al-Janabi)氏。ドイツと米国の情報関係者に「カーブボール(Curveball)」というコードネームを付けられていた。
・・・
ジャナビ氏の情報は、コリン・パウエル(Colin Powell)米国務長官(当時)が2003年2月5日に国連安保理で行ったイラクの大量破壊兵器に関する報告につながった。

 国連での報告の中でパウエル長官は情報提供者のジャナビ氏を「イラクの化学技術者で兵器製造工場の1つを統括する人物」と紹介。さらに「生物兵器向け化学物質の製造に直接関与し、1998年の事故現場にも居合わせた」と説明した。
・・・
イラク戦争では市民10万人以上が犠牲となり、当時のジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)米大統領、ドナルド・ラムズフェルド(Donald Rumsfeld)米国防長官や米国を支持したトニー・ブレア(Tony Blair)英首相らが著しく評判を落とす結果となった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>このスレとしては、今回コピペしたマイ新情報は、以下の3点だった

1つ目は、>>89
マーク・ミリー米大将、2023年に戦乱のウクライナからプーチン大統領軍を追い出すのは「非常に困難」と警告
> 統合参謀本部議長であり、ジョー・バイデン大統領と国防長官の主席顧問であるミルリー将軍は、自由世界の指導者と多くのヨーロッパの指導者が、紛争を終わらせる唯一の方法は交渉であると信じていることを指摘した。

2つ目は、>>115
日本人の知らない原爆投下の真実(当時の米国要人、太平洋艦隊関係者など数々の証言)

3つ目は、>>122
首都圏の沖縄化か?

168. 2023年1月21日 18:56:51 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[33] 報告
同情に値しないプーチンの過去

特に非難しているわけではない

169. 2023年1月21日 19:04:05 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[34] 報告
プーチンはロシア経済のため親米路線を取った

このこと自体誰が非難できようか

しかしそれは倫理的には非難に値する

ロシアがウクライナに攻め入った時
ロシアにも同情すべき酷いことを米国がしたと

しかし、その米国抜きには経済の立て直しすら
できないロシアだったのですから

なにを今更米国のせいを強調するのは狡猾としか言いようがない

170. 2023年1月21日 19:07:35 : 9ASAFQpKic : TERlWmtLdnhOSVE=[789] 報告
統一教会工作ロボット(WGV0VEROZERQcy4=[34])は、
>> 148 のこれが困るのかなぁ???(笑)


> 1つ目は、>>89
マーク・ミリー米大将、2023年に戦乱のウクライナからプーチン大統領軍を追い出すのは「非常に困難」と警告
> 統合参謀本部議長であり、ジョー・バイデン大統領と国防長官の主席顧問であるミルリー将軍は、自由世界の指導者と多くのヨーロッパの指導者が、紛争を終わらせる唯一の方法は交渉であると信じていることを指摘した。

171. 2023年1月21日 19:12:30 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[35] 報告
ウクライナもやりすぎだとは思う
(ドンバスでの執拗なロシア系住民に対する弾圧)

ただあの二国の関係は今一わからんので
何とも言えない

単なる復讐心がそうさせたのか
(ホロドモール1000万人犠牲者)
これと入れ替わるようにロシア人がちょうど1000万人入植

自分がウクライナ人だったら末代まで忘れられないこと

172. 2023年1月21日 19:17:24 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[36] 報告
>>170
>↑毎度バイト工作ごくろうさんだが(笑)

あれのどこが工作員なのかしりませんが
あなたに言った覚えはない

アラジン2に対する質問なんだが

貴方の米は詳しくは読んでいない

173. 2023年1月21日 19:18:36 : 9ASAFQpKic : TERlWmtLdnhOSVE=[790] 報告
リンク間違えた(笑)
しかし、ウク問題じゃ統一教会、日共、平和呆け老人ら売国連中に邪魔されんだから、たまったもんじゃねーな。
統一教会と日共とパヨクのコラボだぜ?

こんな国の都市部分なんか、とっとと滅びればいいのに(笑)


統一教会工作ロボット(WGV0VEROZERQcy4=[34])は、
>>89 のこれが困るのかなぁ???(笑)

Sky News Australia 1月21日付の記事:
マーク・ミリー米大将、2023年に戦乱のウクライナからプーチン大統領軍を追い出すのは「非常に困難」と警告

> 統合参謀本部議長であり、ジョー・バイデン大統領と国防長官の主席顧問であるミルリー将軍は、自由世界の指導者と多くのヨーロッパの指導者が、紛争を終わらせる唯一の方法は交渉であると信じていることを指摘した。

(www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

マーク・ミリー米大将、2023年に戦乱のウクライナからプーチン大統領軍を追い出すのは「非常に困難」と警告
US General Mark Milley warns it will be ‘very difficult’ to eject Russian President Vladimir Putin’s forces from war-torn Ukraine in 2023 | Sky News Australia
https://www.skynews.com.au/world-news/us-general-mark-milley-warns-it-will-be-very-difficult-to-eject-russian-president-vladimir-putins-forces-from-wartorn-ukraine-in-2023/news-story/b48c4929e31e593f5cac20ca7fe1feb2
January 21, 2023 - 7:50AM

アメリカの最高位の軍人は、紛争が12ヶ月目に突入する数日後に、現在進行中のウクライナ戦争について憂慮すべき予測を行った。

アメリカの最高位の軍人は、戦争で荒廃したウクライナから今年中に数千のロシア軍を追い出すことは「非常に、非常に困難」だと警告した。

174. 2023年1月21日 19:29:11 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[37] 報告
ま〜確かに一旦滅びなきゃどうもならんところまできているのかもね
175. 2023年1月21日 19:33:59 : 9ASAFQpKic : TERlWmtLdnhOSVE=[791] 報告
やっぱ、こっちにしとこう(笑)


このスレとしては、今回コピペしたマイ新情報は、以下の3点だった

1つ目は、>>89
マーク・ミリー米大将、2023年に戦乱のウクライナからプーチン大統領軍を追い出すのは「非常に困難」と警告
US General Mark Milley warns it will be ‘very difficult’ to eject Russian President Vladimir Putin’s forces from war-torn Ukraine in 2023 | Sky News Australia
https://www.skynews.com.au/world-news/us-general-mark-milley-warns-it-will-be-very-difficult-to-eject-russian-president-vladimir-putins-forces-from-wartorn-ukraine-in-2023/news-story/b48c4929e31e593f5cac20ca7fe1feb2
> 統合参謀本部議長であり、ジョー・バイデン大統領と国防長官の主席顧問であるミルリー将軍は、自由世界の指導者と多くのヨーロッパの指導者が、紛争を終わらせる唯一の方法は交渉であると信じていることを指摘した。

2つ目は、>>115
日本人の知らない原爆投下の真実(当時の米国要人、太平洋艦隊関係者など数々の証言)

3つ目は、>>122
首都圏の沖縄化か?
〜〜〜〜〜
日刊IWJガイド・非会員版「地元自治体はおろか、防衛省も外務省も詳細がわからないのに『2+2』で突如発表された横浜ノース・ドックの米陸軍小型揚陸艇部隊新編!」2023.1.21号〜No.3782号 | What's New お知らせ
https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/51786
〜〜〜〜〜

176. アラジン2[5226] g0GDiYNXg5My 2023年1月21日 19:44:01 : uxC0vff33J : TDZmb0lOaG5GRVE=[1] 報告
>>148
ミリー将軍はウクライナ侵攻初期から、ロシアが勝つ! と言ってますやん。
無知にもほどが有る。


>日本人の知らない原爆投下の真実
アメリカ人だけが知っているというデマまみれ。
嘘の帝国アメリカを信じるってだけで、●●にもほどが有る。
>>139:参照


>首都圏の沖縄化か?
日本はアメリカの植民地なんだから、アメリカが好き勝手にやるに決まってるでしょ。
>>64:参照。


177. アラジン2[5227] g0GDiYNXg5My 2023年1月21日 19:46:39 : uxC0vff33J : TDZmb0lOaG5GRVE=[2] 報告
>>175
二度も書くほどの事ですか?

>>176:参照


178. アラジン2[5228] g0GDiYNXg5My 2023年1月21日 19:51:00 : uxC0vff33J : TDZmb0lOaG5GRVE=[3] 報告
>>145
それは失礼。
ネトウヨさんは長文が理解できないから、デマを吐くしかできないんだった。
難解な要求をしてしまって失礼しました。

179. 2023年1月21日 19:55:19 : 9ASAFQpKic : TERlWmtLdnhOSVE=[792] 報告
あ、パヨクというのは、先進国の正規職勝ち組左翼という意味ね。
日本にマトモな右翼なんていないんだから、正直意味を成さないんだから、右翼左翼なんて言い方やめればいいのにな

で、ちと古いネタだが、
アレストビッチってフヤケた顔をしてたんだが、ただのブロガーだったと(笑)
お笑い芸人のゼレといい、世の中ナメキッテるよな(笑)

〜〜〜〜
ユーチューブで戦況伝え人気のウクライナ大統領府顧問、国民の怒り買い辞任表明 : 読売新聞オンライン
https://www.yomiuri.co.jp/world/20230118-OYT1T50097/
2023/01/18 13:40

 ウクライナのオレクシイ・アレストビッチ大統領府顧問は17日、ロシア軍による東部ドニプロペトロウシク州の州都ドニプロの集合住宅への攻撃を巡って、混乱を招いた責任を取り、辞任する意向を表明した。

 アレストビッチ氏は大統領府の顔として、戦況を投稿サイト「ユーチューブ」で毎日伝えており、国民の人気が高い。アレストビッチ氏は当初、ウクライナ軍の防空網により、露軍のミサイルが撃ち落とされ、集合住宅に当たったと説明したが、ウクライナ空軍は迎撃能力はないと否定し、国民の怒りを買った。
〜〜〜〜〜〜

ウクライナの大統領顧問オレクシー・アレストビッチは、ドニルポのこの適切な建物への致命的な攻撃は、ロシアの標的攻撃ではなく、ウクライナのSAMミサイルによって引き起こされたと述べた後、辞任を余儀なくされた。キエフの情報戦争のもう一つの犠牲者。


アレストビッチは、ゼレンスキーがウクライナのロシア語を話す人々と正教会に対して行った政治戦争を非難し続けました。 「ゼレンスキーはキリスト教に宣戦布告した。これはウクライナ保安庁[SBU]が入ったときです...モスクワ総主教庁のウクライナ教会...」


180. アラジン2[5229] g0GDiYNXg5My 2023年1月21日 20:09:46 : uxC0vff33J : TDZmb0lOaG5GRVE=[4] 報告
>>156
>プーチンの言い訳は見苦しい。
>ロシアは安保理決議1441に賛同していて、これを元に、
>安保理要求を無視したイラクへの空爆に踏み切った米英に何の非もない。

プーチンと、米軍NATOによるイラクの大量民間人虐殺に何の関係が有りますか?
あなたこそ見苦し過ぎる。

■言論統制を強めるアメリカ政府 (2022/2/11)
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202202110001/
●抜粋

イラク戦争でアメリカ軍はイラクの国土を破壊、100万人とも言われる人びとを殺害した。
そうした中、​アメリカ軍のAH-64アパッチ・ヘリコプターが非武装の一団を銃撃、
ロイターの特派員2名を含む非武装の十数名が殺されている​。
(↑↑★★★ >>131 の10と >>128 参照)

その情報をウィキリークスへ渡したアメリカ軍のブラドレー・マニング
(現在はチェルシー・マニング)特技兵は刑務所へ入れられ、←★★★
ウィキリークスのジュリアン・アッサンジは        ←★★★
イギリスの刑務所へ入れられている。           ←★★★

アメリカの支配層にとって都合の悪い情報を流す行為をアメリカやその従属国では
犯罪とみなされてきた。

*****************

↑↑ アメリカの犯罪にプーチンが何の関係が有りますか、バカバカしい。


181. アラジン2[5230] g0GDiYNXg5My 2023年1月21日 20:53:20 : uxC0vff33J : TDZmb0lOaG5GRVE=[5] 報告
>>156 >>157 >>159 >>159
プーチンに責任を擦り付けるためのデマ吐き、お疲れ様です。
下記の記事を読んでね。

ウクライナ危機の戦況分析で評価の高いスコット・リッター氏が
「イラクに大量破壊兵器は無い!」と発言した元国連主任査察官だって知ってますか?
全文コピペ。

■大量破壊兵器 「誇大な脅威」で戦争に突入
リッター元国連主任査察官
米大統領の責任は免れない (2004/2/11)
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-02-11/06_01.html

元国連大量破壊兵器廃棄特別委員会(UNSCOM)主任査察官のスコット・リッター氏は、米イラク調査グループ(ISG)のデビッド・ケイ前団長が米議会で開戦前のイラクに大量破壊兵器はなかったと証言したことに関し、

ケイ氏の証言は、この問題でブッシュ米大統領に責任が及ばないようにするための
もののように思われると述べ、
「誇大な脅威」論をもとに無法な戦争に突き進んだ ←★★★
ブッシュ政権の責任は明らかだと主張しています。 ←★★★

パリ発行の英字紙インターナショナル・ヘラルド・トリビューン六日付に寄稿しました。

ケイ氏は証言で、イラクに「大規模な大量破壊兵器の貯蔵はない」と述べ、
「私も含めて、われわれはほとんど間違っていた」と主張しました。

・大統領免罪狙う

リッター氏は
「兵器を見つけ出せなかった責任は不正確な評価を下した   ←★★★
米情報機関のせいだとケイ氏は強調している」と述べ、    ←★★★
「この発言はブッシュ大統領の政治的利益になるように    ←★★★
データを改ざんする試みのようにみえる」と指摘しています。 ←★★★

その論拠として、リッター氏は
米中央情報局(CIA)が二〇〇二年十月に       ←★★★
イラクの脅威についての調査報告の準備にとりかかる前の ←★★★
同年八月二十九日に、                 ←★★★
ブッシュ大統領がすでにイラク侵攻を決定していたことを、←★★★
昨年秋の米国防総省の報告書「イラクの自由作戦」を用いて明らかにしています。

大量破壊兵器についての調査を始める前に ←★★★
戦争の決定が下されていたとなれば、 ←★★★
ブッシュ氏の責任は免れません。

リッター氏はさらに、ブッシュ政権が設置を命じた独立調査委員会は、
大統領の免罪という「この疑惑を強める」ものだと指摘。

同委員会の調査任務が戦争に至る政策決定過程ではなく情報データの検討だけに
なっていること、
さらに調査結果発表が今年十一月の米大統領選挙後に予定されていることをあげています。

・助言、事実を無視

「われわれは間違っていた」とのケイ氏の主張についてリッター氏は、同氏自身が
二〇〇〇年六月の米軍備管理協会の
『アームズ・コントロール・トゥデー(今日の軍備管理)』誌に掲載された論文で、
「UNSCOMの査察の結果、(一九九八年十二月の段階で)
イラクはほぼ武装解除されていたと公正に主張できる」と書いたことを紹介。

その後も「可能な限り多くの場所で偽りの脅威を根拠に戦争を行うことの危険性を
米国民と世界に説得する努力をしてきた」と述べています。

さらに、
▽すでに九六年にも、ロルフ・エケウス元イラクUNSCOM委員長が
「基本的にイラクの大量破壊兵器が除去された」と宣言したこと

▽イラク戦争前に査察を指揮したブリクス前国連監視検証査察委員会(UNMOVIC)委員長が、査察官たちは大量破壊兵器もしくはそれに関連する計画の証拠を発見しなかったと述べたこと

▽イラク情勢に通じているジョセフ・ウィルソン元駐イラク米大使、グレッグ・テールマン国務省情報分析官らが、イラクの核兵器能力に関するブッシュ政権の主張が立証されていないことを明らかにしたこと―を挙げています。

その上でリッター氏は、
「戦争を急ぐブッシュ政権が、             ←★★★
私たちの助言や事実に基づく多数のデータを無視し、   ←★★★
代わりに、うわさや推測、誇張や事実のねつ造に依拠して、←★★★
米国民や彼らが選出した議員らを戦争支持に誤って導き、 ←★★★ 
それは急速に泥沼化しつつある」と糾弾しています。

********************

大量破壊兵器が有るとデマを言い、
ナイラ証言をデッチあげたアメリカの罪をプーチンに擦り付けるな、見苦しい!

https://twitter.com/prismtaro/status/1615519876638208001

182. アラジン2[5231] g0GDiYNXg5My 2023年1月21日 21:11:18 : uxC0vff33J : TDZmb0lOaG5GRVE=[6] 報告
>>161 >>162 >>163 >>164
はい、デマ吐きお疲れ様!

>>181 を読んで、アメリカの責任を噛みしめて下さい!

https://twitter.com/wangon2010/status/1603140875856797696?cxt=HHwWgIDT5b-IwL8sAAAA

183. アラジン2[5232] g0GDiYNXg5My 2023年1月21日 21:25:58 : uxC0vff33J : TDZmb0lOaG5GRVE=[7] 報告
>>171
>単なる復讐心がそうさせたのか
>(ホロドモール1000万人犠牲者)
>これと入れ替わるようにロシア人がちょうど1000万人入植
>自分がウクライナ人だったら末代まで忘れられないこと

はいはい、デマ吐き、お疲れ様です。
阿修羅って、いつの間にかデマ吐きの巣窟になってんだ、ビックリだ。

https://twitter.com/SovaAfiny/status/1596270740394819585?cxt=HHwWgoCq6f3xi6csAAAA


184. 2023年1月21日 21:45:01 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[38] 報告
サダムフセインのクウェート侵攻が悲劇の元凶

イラク、クウェートへの賠償6兆円の支払い完了 侵攻から30年かけ
ドバイ=伊藤喜之2021年12月24日

https://www.asahi.com/articles/ASPDS23D5PDRUHBI02M.html

それじゃなんで賠償金払ったんだって話だよね

クウェート侵攻が嘘ならびた一文払うなよってことよ

185. アラジン2[5233] g0GDiYNXg5My 2023年1月21日 21:53:39 : uxC0vff33J : TDZmb0lOaG5GRVE=[8] 報告
>>97
>それは、アメリカは腐っても安保理決議に無関係の軍事行動を起こしていないということだ。

それは単に、国連がアメリカに支配されてるってだけの事です。
アメリカの悪事の数々を列挙されたいですか?

リビアのカダフィ大佐は独裁だったが、理想国家だった。
カダフィ大佐の「独裁」だった頃のリビア。
こんな「独裁」なら、私は大歓迎です。

■リビアで二度と見られなくなる16項目
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/16-6517.html
2011年10月24日、Sayaによる投稿記事

・リビアには電気代の請求書が存在しない。電気は全国民、無料だ。

・融資には金利がなく、リビアの銀行は国営で、全国民に対して与えられる融資は、
法律で金利ゼロ・パーセント。

・リビアでは住宅を所有することが人権と見なされている。

・リビアでは全ての新婚夫婦が、新家族の門出を支援するため、
最初のアパート購入用に、政府から60,000ディナール(50,000ドル)を受け取る。

・リビアでは教育と医療は無償。カダフィ以前、識字率はわずか25パーセントだった。
現在、識字率は83パーセント。

・リビア人が農業の仕事につきたい場合には、農園を始めるための、
農地、家、器具、種、家畜が、全て無料で与えられる。

・リビア人が必要な教育あるいは医療施設を見いだせない場合、
政府が外国に行くための資金を支払い、さらには実費のみならず、
住宅費と自動車の経費として2,300ドル/月、支払われる。

・リビア人が自動車を購入すると政府が価格の50パーセントの補助金を出す。

・リビアの石油価格は、リッターあたり、0.14ドル。

・リビアに対外債務は無く、資産は1500億ドルにのぼるが、現在世界的に凍結されている。

・リビア人が、卒業後就職できない場合は、本人が雇用されているかのごとく、
特定職業の平均給与を、職が見つかるまで国が支払う。

・リビア石油のあらゆる売上の一部がリビア全国民の銀行口座に直接振り込まれていた。

・子供を生んだ母親は、5,000ドル支払われる。

・リビアでは、パン40斤が0.15ドル。

・リビア人の25パーセントが大学の学位を持っている。

・カダフィは、この砂漠国家のどこででも自由に水が得られるようにするため、
大人工河川計画として知られる世界最大の灌漑プロジェクトを遂行した。

******************************

↑↑ 上記のような理想政治を行っていたカダフィ大佐を
なぜ米軍NATOが惨殺したのか?

基軸通貨ドルではなく、リビアの自国通貨を使用したからです。
理想国家を築いていたリビアのカダフィ大佐を惨殺してからの
ヒラリー・クリントンのこの高笑い。
鬼畜そのもの。アメリカは鬼畜です。

ロシアや中国は欧米に踏みつぶされてきた国々の、希望なんですよ。

https://twitter.com/trappedsoldier/status/1583418240495022081?cxt=HHwWgsCjuYOgt_krAAAA

https://twitter.com/Tamama0306/status/1523300429659918337?cxt=HHwWgsCiwfDq7KMqAAAA

186. 2023年1月21日 21:53:51 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[39] 報告
お前がデマだろ

アラデマ2

あれはソ連政府不作為による人口飢饉なんだよ

共産主義に従わない地主を皆殺しにしてその土地にロシア人を当てたんだよ


セルゲイ・ネチャーエフ駐独🇷🇺大使が🇩🇪マスコミと連邦議会議員に反論。1932〜33年の大飢饉は🇺🇦国民に対するジェノサイドではなくソ連邦全土で発生した。ソ連政府による集団化の強制と干魃と不作が重なり700万人が犠牲になった。🇺🇦など犠牲者の多かった地域には食糧支援した。

こんな言い訳が通るとでも思ってんのかクソ垂れが

187. 2023年1月21日 21:54:12 : 9MGJHis0eU : TXQxTUdwUTZkd28=[34] 報告
「マスコミの言う事を簡単に信用するな」と、こう言う事だな。
188. 2023年1月21日 21:55:33 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[40] 報告
アラデマ2

いいね

189. 2023年1月21日 22:12:10 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[41] 報告
セルゲイ・ネチャーエフとかいうじじい
こいついくつだよ

70ぐらいか?

ホロドモールのときはみじんこでもなかったよな

生き証人がいることを忘れるな

デマ吐きアラデマ2

190. 2023年1月21日 22:23:51 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[42] 報告
>>189
とは言ってもウクライナを支持しているわけではない

是々非々だ

中立でもない

どちらに対しても懐疑的な立場で見ているといったほうが妥当

191. HIMAZIN[3064] SElNQVpJTg 2023年1月21日 22:26:08 : 56K1Fea73g : Um50cnQ4TDczdW8=[290] 報告
アメポチ工作員が相変わらずなんで、>>92を繰り返しとこう。

メドベージェフ談話 #14/01/2023 岸田首相評(locom2 diary)
http://www.asyura2.com/22/warb24/msg/309.html
(以下一部引用)
考えてみてください。日本政府のトップは、広島と長崎の核の炎で焼かれた何十万人もの日本人の記憶を裏切り、屈辱的な忠誠の恍惚の中でロシアについてくだらないことを口にしている。そして、岸田氏は、核兵器を完全に使用した国がアメリカだけであることを気にも留めなかった。そして、その唯一の犠牲者が自分の祖国であった。彼はそのことをアメリカ大統領に思い出させ、アメリカの指導者が決してしなかったその戦争行為について悔い改めを要求すべきだったのだ。 しかし、いや、岸田はアメリカの下僕に過ぎない。そして、召使は勇気が持てないのです。

日本人には、ただただ同情するしかない。このような恥は、帰国後、閣議の場で切腹することでしか洗い流すことができない。名誉という概念は、この世代の日本の家臣に特有なものではないが。

192. 2023年1月21日 22:34:37 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[43] 報告
ウクライナとロシアはこんだけ殺し合いをしても
離れることができないんだろう

そりゃそうだ土地を切り裂くことはできない

日本ごときが何をできるというものでもない
避難民を受け入れることぐらいだろう

下手に障ると恨みの矛先が日本に向かうこともある

ご用心を

193. 2023年1月21日 22:38:05 : uhDzytZNbM : WGV0VEROZERQcy4=[44] 報告
日本人なら広島、長崎をネタにはしない

ご用心を

194. アラジン2[5234] g0GDiYNXg5My 2023年1月21日 23:09:09 : 8sXb6h2PNY : ak5SL0V0OUhvM1E=[1] 報告
>>184
>クウェート侵攻が嘘ならびた一文払うなよってことよ

イラクのクウェート侵攻自体を肯定してる人なんてどこにもおらんですよ。
アメリカが行った、民間人虐殺をしたイラク戦争を批判してる人がいるだけです。

アメリカのイラクの民間人虐殺の理由は、「イラクのクウェート侵攻」じゃなくて
「大量破壊兵器」と「ナイラ証言」というデッチあげでした。
話の流れが理解できてますか?


195. HIMAZIN[3065] SElNQVpJTg 2023年1月21日 23:10:53 : 56K1Fea73g : Um50cnQ4TDczdW8=[291] 報告
ある種の思考停止した日本人は、広島・長崎の話を持ち出されると凄く困るだろうことはよくわかる。
196. アラジン2[5235] g0GDiYNXg5My 2023年1月21日 23:11:27 : 8sXb6h2PNY : ak5SL0V0OUhvM1E=[2] 報告
>>186
>あれはソ連政府不作為による人口飢饉なんだよ
>共産主義に従わない地主を皆殺しにしてその土地にロシア人を当てたんだよ

ソースも無く、デマを吐かれるのがネトウヨさんのお仕事ですか?


197. アラジン2[5236] g0GDiYNXg5My 2023年1月21日 23:12:51 : 8sXb6h2PNY : ak5SL0V0OUhvM1E=[3] 報告
>>189
だからソースを出しなさい。


198. HIMAZIN[3066] SElNQVpJTg 2023年1月21日 23:15:09 : 56K1Fea73g : Um50cnQ4TDczdW8=[292] 報告
そもそも歴史を直視すれば、>>94の状況が繰り返していることが見えるはずなんだが。
199. HIMAZIN[3068] SElNQVpJTg 2023年1月21日 23:20:32 : 56K1Fea73g : Um50cnQ4TDczdW8=[294] 報告
https://twitter.com/DuetMadoka/status/1616788351801036802
Mario2022
@DuetMadoka
返信先:
@masha7142124
さん

似非リベラルはプーチンが嫌い。似非リベラルは今の米国をリベラル国家の代表と勘違いしてる。だが事実見りゃ分かるが、本当のリベラル国家なんて存在しないいんだよ。あとは市民の自覚とそれを纏めるリーダーの手腕。米国でプーチンを嫌う人は実は恐れてるだけ。

午後10:22 · 2023年1月21日

200. HIMAZIN[3069] SElNQVpJTg 2023年1月21日 23:21:49 : 56K1Fea73g : Um50cnQ4TDczdW8=[295] 報告
https://twitter.com/MuneoNarusawa/status/1616746113771663360
Muneo Narusawa 成澤宗男
@MuneoNarusawa
返信先:
@2018_apc
さん

ウクライナ応援団の最大の共通点は、レッテル貼り。決まって自分たちと違う見解に対し、最後は「親ロシア派」だの「親プーチン」だの、はたまた「手先」だの。何度もやられたが、反米ではあっても誰の「親」○○派でもない。こういうレッテル貼りしかできないのは、連中の思考の浅さの証明だろうね。

午後7:34 · 2023年1月21日

201. HIMAZIN[3070] SElNQVpJTg 2023年1月21日 23:25:25 : 56K1Fea73g : Um50cnQ4TDczdW8=[296] 報告
https://twitter.com/yoshimichi0409/status/1616764213950820352
よーすけ
@yoshimichi0409

#イラク戦争 の目的は、石油や金塊の強奪だった!

米軍はイラク中央銀行にあった金塊やイラク国立博物館の貴重な文化遺産を掠奪した。

引用ツイート
tobimono2
@tobimono2
·
4時間
アーカイブ映像:イラク
爆撃の後、米軍は装甲車を使って銀行を襲撃した。

午後8:46 · 2023年1月21日

202. HIMAZIN[3071] SElNQVpJTg 2023年1月21日 23:27:15 : 56K1Fea73g : Um50cnQ4TDczdW8=[297] 報告
https://twitter.com/syuugoro2/status/1616743721353220096
衣笠書林@猫の生活が第一
@syuugoro2

「帝国主義勢力は、ユーゴスラビア、アフガニスタン、イラク、シリア、イエメンに対して侵略戦争を行ってきた。
彼らは何百万人もの人々を殺し、さらに何百万人もの人々を避難させました。
NATO 加盟国は、これらの犯罪に対して裁きを受けることはありませんでした。」

引用ツイート
sarah
@sahouraxo
·
22時間
"The imperialist powers have perpetrated wars of aggression against Yugoslavia, Afghanistan, Iraq, Syria and Yemen.

They've killed millions of people and displaced millions more.

NATO members have never faced justice for these crimes."

午後7:25 · 2023年1月21日

203. アラジン2[5237] g0GDiYNXg5My 2023年1月21日 23:38:36 : 8sXb6h2PNY : ak5SL0V0OUhvM1E=[4] 報告
>>186 >>189

ホロモドールがウクライナ人への虐殺では無いという >>183 の追加。

■ホロドモール飢饉はスターリンが
ウクライナを標的に人為的におこしたものだという神話 (2022/12/14)
http://tmmethod.blog.fc2.com/blog-entry-1209.html


■ホロドモルの背後の真実 (2023/1/4)
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2023/01/post-8100d3.html

*************

↑↑
ソースを出しても、どうせ見もしないんだから
ネトウヨさんに付ける薬はございません。
ただただデマを吐くのだけがお仕事です。


204. 2023年1月22日 00:00:14 : SVROCFUbtY : Q1U4b2xKUlpKWHc=[576] 報告
スターリンって、こういう人。

1.

愛とか友情などというものはすぐに壊れるが恐怖は長続きする。
ヨシフ・スターリン

2.

投票する者は何も決定できない。投票を集計する者がすべてを決定する。
ヨシフ・スターリン

3.

たった一つの死は悲劇だが、100万の死は統計に過ぎない。
ヨシフ・スターリン

4.

策略を十分に練って、敵を完膚なきまでに倒したその晩に、上質のグルジアワインを飲むときだな。
ヨシフ・スターリン

5.

死が全てを解決する。人間が存在しなければ、問題も存在しないのだ。
ヨシフ・スターリン

6.

感謝の気持ちとは、犬に悩まされて気分を悪くするようなものだ。
ヨシフ・スターリン

7.

歴史は無敗の軍隊が存在しないことを示している。
ヨシフ・スターリン

8.

いつまでも復位させることはない。しばらく連れ戻しておいて、適当なときに背中にそっとナイフを突き立てればよいのさ。
ヨシフ・スターリン

9.

正直者の外交官など、乾いた水や木でできた鉄のようなものだ。
ヨシフ・スターリン

10.

ろくでなし(ヒトラー)がくたばりやがった。
ヨシフ・スターリン

11.

わしが小指をちょいと動かせば、あんな奴、吹き飛ばされて木端微塵さ。
ヨシフ・スターリン

12.

相違なくして力強く活発な動きは不可能だと考えている。「真の一致」は、墓地でのみ可能である。
ヨシフ・スターリン

13.

我々のものは正当な理由である。勝利は我々のものである!
ヨシフ・スターリン

14.

反対派が武装解除すればすべてがうまくいく。反対派が武装解除を拒否すれば我々が武装解除させなければならない。
ヨシフ・スターリン

15.

圧制者の骨の上にのみ人民の自由は築かれ、圧制者の血のみが人民の自治のための土地を肥やす。
ヨシフ・スターリン

16.

教育とは、その効果が、それを誰が手にするか、誰に向けられるかによって決まる武器である。
ヨシフ・スターリン

17.

私が信じているのはただ一つ、人間の意志の力である。
ヨシフ・スターリン

18.

もし我々の敵が我々をとがめるなら、我々のやることはすべて正しいのだ。
ヨシフ・スターリン

19.

強制収容所の理念は素晴らしい。
ヨシフ・スターリン

20.

人命以外何も失ってはいない
ヨシフ・スターリン

21.

私はもうおしまいだ。誰も信用できない、自分さえも。
ヨシフ・スターリン


このスターリンを信奉するキチガイがいて、そのスターリンと同じことを実解しようとしているキチガイには「プーチン」という名前がついてる。

205. アラジン2[5238] g0GDiYNXg5My 2023年1月22日 00:02:17 : 8sXb6h2PNY : ak5SL0V0OUhvM1E=[5] 報告
>>193
>日本人なら広島、長崎をネタにはしない
>ご用心を

デマ吐きさんの、余りの見当違いな意見に爆笑。
日本人だろうとそうでなかろうと、心ある人は関心を持って当然。


■イサム・ノグチ原爆慰霊碑建立の勧進(5)(2022/12/8)
https://blog.goo.ne.jp/goo1818sigeru/e/d53cdc55f018d21d6c407c5da7883ca2
●抜粋

ヒロシマ・ナガサキの破壊の惨状を知った時、イサム・ノグチは、
人間は入手すべきでなかったものを手に入れてしまったことを嘆いたと伝えられています。

原子爆弾の産みの親とされるロバート・オッペンハイマーについては
イサム・ノグチ原爆慰霊碑建立の勧進(2)で書きました。
彼は「物理学者は罪を知った」という言葉を残して死にました。

イサム・ノグチの後半生、四国の牟礼で、彼の良き助手、良き同伴者となった
石工の和泉正敏さんは

「科学がどんどん進歩する中で、人間が忘れてはならないものが、
もっと大事なものがあるのではないかと考えて、
それを石の中に求めたのではなかったでしょうか」と言っています。

死に至るまで、イサム・ノグチが建立を切望し続けた彼の原爆慰霊碑が、
究極的に、彼にとって何であったのか?

広島市から拒否された1952年から後の30余年間の、原爆慰霊碑に関する数多の
発言を辿ると、彼としては、日本でも米国でも、何処でもよいから建立したかった
ことが痛いほどわかります。

それは、人間の、人類の、死と生に関する大きな祈りの石碑ではなかったのではないでしょうか。

イサム・ノグチ原爆慰霊碑が、一つの大きな岩石であるこの地球の上で、全人類が、
如何に生死を全うすべきかを示す力強い道導として設計されていることだけは確かだと思います。

建立候補地の第一は、やはり、広島でしょう。
全世界が核戦争の脅威に曝されている今、原爆慰霊碑の更新に反対する声を上げる
のは悪しき者どもです。

故丹下健三を含めて、イサム・ノグチの熱烈な願望と無私の献身を知る人々、今は
鬼籍に入った人々の魂は、すべて、この更新に賛意を表するに違いありません。
“過ちは繰り返さない”と誓ったのは人間全体であった筈ですから。

私は、しかし、長崎も、広島に劣らない、建立の良い候補地だと考えます。

************************

https://twitter.com/2018_apc/status/1591967852533551104?cxt=HHwWgMDUgfmU55csAAAA

206. アラジン2[5239] g0GDiYNXg5My 2023年1月22日 00:08:17 : 8sXb6h2PNY : ak5SL0V0OUhvM1E=[6] 報告
>>204  Q1U4b2xKUlpKWHc さんて、こんな人。

おや、口を開けば訳の分からぬデマ吐きをする人だ!
↓↓↓
http://www.asyura2.com/22/warb24/msg/269.html#c107
107. 2022年12月07日 08:19:11 : SVROCFUbtY : Q1U4b2xKUlpKWHc=[508]

日本は、アメリカからの民主化要求(年次改革要望)を拒否して拒否して拒止して、
ついに拒否しきって社会主義を守り抜いたんだけどね。

アメリカの方が社会主義化されてしまったので、もう人類は神と奴隷に二分化。

↑↑↑
このリンク先の下のレスバトルを見れば、この人がいかに
口先デマ吐き人間かわかります。

とにかくアメリカに魂を売り渡した人ですね!


207. 2023年1月22日 00:10:25 : SVROCFUbtY : Q1U4b2xKUlpKWHc=[577] 報告
キチガイが>>181に引用している。

>>ケイ氏は証言で、イラクに「大規模な大量破壊兵器の貯蔵はない」と述べ、
「私も含めて、われわれはほとんど間違っていた」と主張しました。

デビッドケイは、デビッドケイを含む査察機関が間違いの報告書を書いたと認めている。

査察機関にアメリカ人はいない。

団長はプーチンの指名した人物であった。

その事実と、その報告書を元にPKOを実行したアメリカ。

どっちが悪いのか? 報告書を書いた者に決まってるだろう。

208. アラジン2[5240] g0GDiYNXg5My 2023年1月22日 05:15:15 : b8GuuFBshw : R0R6blRVcFFTN00=[1] 報告
>>207 Q1U4b2xKUlpKWHc さんて、こんな人。

おや、口を開けば訳の分からぬデマ吐きをする人だ!
↓↓↓
http://www.asyura2.com/22/warb24/msg/269.html#c107
107. 2022年12月07日 08:19:11 : SVROCFUbtY : Q1U4b2xKUlpKWHc=[508]

日本は、アメリカからの民主化要求(年次改革要望)を拒否して拒否して拒止して、
ついに拒否しきって社会主義を守り抜いたんだけどね。

アメリカの方が社会主義化されてしまったので、もう人類は神と奴隷に二分化。

↑↑↑
このリンク先の下のレスバトルを見れば、この人がいかに
口先デマ吐き人間かわかります。

とにかくアメリカに魂を売り渡した人ですね!
↓↓↓

110. アラジン2[4905] g0GDiYNXg5My 2022年12月07日 11:18:12 : 7QUU6kGLSc : NE43Yjd1UTNHY00=[1] 報告
▲△▽▼
>>107
>日本は、アメリカからの民主化要求(年次改革要望)を拒否して拒否して拒止して、
>ついに拒否しきって社会主義を守り抜いたんだけどね。

全くのデマです。
菅直人首相時代に、名前を変えてすぐ復活しました。
年次改革要望書→日米経済調和対話

下記の記事が詳しいので、抜粋だけでなく『全文』を御一読を。
しみじみと、しみじみと、日本はアメリカの植民地なのだと実感します。
他国に植民地支配を行っているアメリカが、「民主主義の国」のはずがない。

9/30 のプーチン演説で、プーチンがアメリカの植民地だと名指ししたのは、
三国あります。日本、韓国、ドイツ です。

■年次改革要望書(日米経済調和対話)がもろにアレな件 (2022/5/14)
https://rimpe.net/nenji-kaikaku/

●抜粋
2011年菅政権時代の菅・オバマ会談で「日米経済調和対話」として復活

まあ復活しますよね。手放すわけがない。

ちなみにその内容ですが、

・食品の残留農薬基準の緩和
・医薬品の新薬登録の承認期間の短縮
・医薬品の認証に関し、海外での臨床データの活用
・通信事業者への周波数割り当てへの競売方式を導入
・NTT改革を通じた新規参入の促進
・携帯電話の相互接続料金の引き下げ
・残留農薬基準を見直し
・高速鉄道に関する協力の意見交換
・クリーンエネルギー技術協力
・過去の相手国に対する規制条項撤廃

内政干渉ですね😇

******************

↑↑↑
>>207 Q1U4b2xKUlpKWHc さんは、アメリカに魂を売り渡したので、
アメリカのためにデマ吐きを繰り返す人です。

>どっちが悪いのか? 報告書を書いた者に決まってるだろう。

>>181 :一部再録開始---------------------

その論拠として、リッター氏は
米中央情報局(CIA)が二〇〇二年十月に       ←★★★
イラクの脅威についての調査報告の準備にとりかかる前の ←★★★
同年八月二十九日に、                 ←★★★
ブッシュ大統領がすでにイラク侵攻を決定していたことを、←★★★
昨年秋の米国防総省の報告書「イラクの自由作戦」を用いて明らかにしています。

大量破壊兵器についての調査を始める前に ←★★★
戦争の決定が下されていたとなれば、 ←★★★
ブッシュ氏の責任は免れません。

>>181 :一部再録終了---------------------

↑↑
アメリカに魂を売り渡したキチガイは、デマを吐くのが仕事です。

イラク戦争において、ブッシュではなくプーチンが悪いという珍説を
初めて見ました。
アメリカに民間人を大量虐殺された当のイラク人だって、そんな珍説は言わんよ。


209. 2023年1月22日 05:39:12 : H3qewymxyA : akJmdGxndm1hajY=[-5047] 報告
ハエの幼虫を昆虫食に。
https://dot.asahi.com/wa/2023011800062.html?page=1
コオロギの次はハエか・・
http://rapt-plusalpha.com/64883/
益々悍ましくなっている模様。

昆虫食を推奨している連中はステーキやワインを楽しむ。
http://rapt-plusalpha.com/64883/
庶民の食文化の破壊を企む悪人たちの滅びを祈ります!

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

210. アラジン2[5241] g0GDiYNXg5My 2023年1月22日 05:53:23 : b8GuuFBshw : R0R6blRVcFFTN00=[2] 報告
>>204 Q1U4b2xKUlpKWHc デマ吐きさん

>このスターリンを信奉するキチガイがいて、
>そのスターリンと同じことを実解しようとしているキチガイには
>「プーチン」という名前がついてる。

あなたのような人は世界一無知なんだとさ。
↓↓
https://twitter.com/taiyonoibiki/status/1527495850691559424?cxt=HHwWgIDUhcPY4LIqAAAA

211. 2023年1月22日 06:34:35 : nFe1kDJ1jA : NUlORklXeFhxdmM=[1] 報告
ロシアで広がるスターリン礼賛 「選択」
212. アラジン2[5242] g0GDiYNXg5My 2023年1月22日 06:44:31 : b8GuuFBshw : R0R6blRVcFFTN00=[3] 報告
>>185 リビア関連 追記。
>>210 プーチン関連 追記。

>>97
>それは、アメリカは腐っても安保理決議に無関係の軍事行動を起こしていないということだ。

それは単に、国連がアメリカに支配されてるってだけの事です。
アメリカの悪事の数々を列挙されたいですか?

リビアのカダフィ大佐は独裁だったが、理想国家だった。
カダフィ大佐の「独裁」だった頃のリビア。
こんな「独裁」なら、私は大歓迎です。

■カダフィの真実を知ってほしい リビア 新世界秩序 NATO(2011/9/2)
https://www.youtube.com/watch?v=aggieI4YAVw



動画説明:
リビア国民は西洋諸国の私達が持たないものを持っていた。
翻訳ミスの指摘を頂きました。

×カダフィ以前は、リビア人の5分の1以下が読み書きができなか­った
○カダフィ以前は、リビア人の5分の1以下しか読み書きができな­かった

緑の本→緑の書 

国や個人が悪魔のようになる→悪者にされる が正しいそうです。
誠に申し訳ありませんでした。


■ロシア首相プ−チン NATOリビア爆撃批判 (2011/9/2)
https://www.youtube.com/watch?v=QHLrbz-t8CY




***********************

私がアメリカ批判をするようになったのは、リビアのカダフィ大佐を知ったからです。
そしてプーチンがリビアに対する爆撃を批判した事を知り、プーチン大好きになりました。


213. アラジン2[5243] g0GDiYNXg5My 2023年1月22日 07:03:15 : b8GuuFBshw : R0R6blRVcFFTN00=[4] 報告
>>211
>ロシアで広がるスターリン礼賛 「選択」

アメリカの植民地である日本では、
ロシアと中国の悪口を言わないジャーナリストは生きていけない。

こんな初歩も理解できませんか?

■ユーザーが選ぶプーチン名言ベスト5
https://originalnews.nico/773

ソ連崩壊を惜しまない者には心がない。
ソ連の復活を欲する者には頭がない。
by プーチン

↑↑
他の名言も面白いですよ!
「頭がない」あなたは、全部読んで勉強すべし!
そうしないとデマ吐きメディアに騙される。


214. 2023年1月22日 07:11:50 : nFe1kDJ1jA : NUlORklXeFhxdmM=[3] 報告
リビア・カダフィ大佐殺害から10年 東京新聞 2021年10月27日