★阿修羅♪  Ψ空耳の丘Ψ16  
Ψ空耳の丘Ψ16検索 AND OR
 

自然治癒力を高めるために

投稿者 あしゅら 日時 2002 年 1 月 13 日 00:06:29:

自然治癒のための食事についてあれこれしらべてみました。
他にいいページがあればご紹介ください。

書籍としては、下記の順番におすすめします。

東城百合子さん、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4262128377/
森下敬一博士、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837918026/
川島四郎さん、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022603933/


自然食の巻
http://www.f5.dion.ne.jp/~naka2ke/genmai1.htm

[生命を支える]食と農のかたち第8部/1・・異端・の医療
http://www.minaminippon.co.jp/syokuno/hatibu/rensai1.htm

森下自然医学
http://homepage1.nifty.com/morishita_/

腸内で腐敗しない食物をとることで健康になる
http://www.tiaraonline.com/backnumber/m102487/00000011.htm

副食は主食の1/3から1/5で十分である。子供たちにも
オカズより御飯をしっかり食べることを教えていかなくてはならない。
ここでは現代栄養学の必要栄養素やカロリー計算などほとんど無意味
と言える。現代栄養学に従って食事をしていたらかえって病気と短命
の原因となってしまう。ご飯と味噌汁とわずかのオカズで十分である。
主食とは主に食べる物という意味である。主にとは50%以上、
60〜70%くらいが当然である。


http://plaza.across.or.jp/~jukunen/mesage_2/2001/12genmai.html
森下博士の指導で何万人かの方々がガンや難病から再生、健康を快復されております。 私の現況は胃カイヨウで胃を三分の二切除、術後20数年胃の不調とガンの恐怖で医者と薬、健康食に頼り生活しておりましたが、玄米食を始めてから、胃の不快感が消え、ひどい便秘がすんなり出るようになり、足のカユミ、発疹に悩まされてカキムシリましたが、 現在は医者も薬も御用なしの毎日、よく引いた風邪にも強くなり、大助かりです。

マクロビオティックとの出会い (9)
http://www.synapse.ne.jp/~weml/taiken/taikn036.html

一つは、おかず(副食)がごはん(主食)より多くなってはいけないということ。
それとよく噛むということの二つです。
http://www.synapse.ne.jp/~weml/taiken/taikn046.html

なぜ 自然食なのか!
http://www.urban.ne.jp/home/kenbi/imporj.htm

食品の怖〜い話
http://w2322.nsk.ne.jp/~shigenori/sub2.htm

ブックリスト
http://www.geocities.co.jp/Beautycare/7378/book.html

塩の常識・非常識
http://www2s.biglobe.ne.jp/~mizuho2/sio.html

森下敬一 医学博士 医学会のつまはじき
http://www.asyura.com/sora/bd7/msg/602.html

http://ton.2ch.net/body/kako/1006/10069/1006915161.html
29 名前: 病弱名無しさん 投稿日: 01/12/01 02:41 ID:DN6fCP1+

>>27
たいへんですね。がんばってください。
食事療法されるのなら、お茶の水クリニック がいいと思います。
ここの院長先生は、大學の医学部で、血液生理学の研究をされてきました。
インターネットで検索できます。
ここで、大腸がんが治って、元気なおじいさんが、近所におられます。
わたし自身も、高血圧だったのですが、薬に頼らないで、ここでなおりました。

ニンニクのアリキシンが効く!
http://www09.u-page.so-net.ne.jp/kg7/moritato/ninniku.html

Hiro's Wellness
http://www.hirowellness.com/3sub.htm


http://www.asyura.com/sora/bd/msg/48.html
太田 昨年の初め、友人が桜沢(*注1)の『自然医学』という本を見せてくれた。それが始まりだ。そして食の問題には約一年ほど前から本格的に取り組んでいるが、やはり桜沢が一番突出していると思う。しかし桜沢の湯合、国家論というものが突きつめられていない。桜沢の言う「食の乱れ」は、人類最初の国家権力の形成によって制度化された。そして乱れの方へとだんだん進んでいく。だから国家制度を廃止するという革命的行動ヌキに食の乱れが修正されるという考えは持ってはいけない。

八紘一宇
http://www.palf.co.jp/~ryu/jlav/CMP9208A.html

玄米正食批判試論
http://member.nifty.ne.jp/puruanma/genmai/genmaiFset.htm





フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

全★阿修羅♪=

 

 

 

 

Ψ空耳の丘Ψ16掲示板へ