★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ58 > 162.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
絶對單位、そしてそれを司る數の理
http://www.asyura2.com/10/bd58/msg/162.html
投稿者 卍と十と六芒星 日時 2010 年 4 月 30 日 01:10:10: xsXux3woMgsl6
 

(回答先: 「死海寫本が告げる人類最後の戰い」 超古代から未來にかけての壮大な「bの計劃」 投稿者 卍と十と六芒星 日時 2010 年 4 月 30 日 01:08:40)

 
 
 
 
絶対単位
http://yogananda.cc/nature/zettai_tani.html
 
 
身の回りのものの大きさ、長さ、重さ、温度、
様々な属性は、すべて統一した単位ではかられ、
  (計る、測る、量る)
時や場所の離れたもの同士でも、客観的に比較することが可能となっています。

その基準となる単位の一部は、人間が適当に決めたものではなく、
意識的か無意識的かは分かりませんが、宇宙の絶対的基準となる尺度を
用いているようです。

「時空<2>」でもご紹介した東京医科歯科大学の角田忠信教授。

日本人の脳―脳の働きと東西の文化
角田 忠信

角田教授の発見した、人間の脳に刻み込まれた「年輪様システム」、
これは極めて正確なものです。

例えば、満年齢30歳の人ならば、誕生日の午前中、30Hz(ヘルツ)という音に
同期するようになり、その音に対して利き耳が左右逆転する現象が起きます。

これはぴったり30Hzでなければならず、
30.00001Hzでは逆転現象は起きないとのことです。

Hzとは、一秒間に振動する回数のこと、
人体は、自分の満年齢と一秒という絶対時間を
まるで水晶発振器の如く正確に刻み込んでいるのです。

人体の持つ精妙なメカニズムと、
地球の自転サイクル一日を24時間、60分、60秒に分割し、
一秒という絶対時間を生み出した人智(天智?)には驚嘆せざるえません。

水分子はH2O、ふたつの水素原子とひとつの酸素原子で構成されています。

酸素原子をはさむようにして結合しているふたつの水素原子、
そのふたつの水素原子の結合角は105度です。

宇宙エネルギーをキャッチする巨大なアンテナ
とも言われているエジプトのピラミッド、その頂点の織り成す角は105度です。

様々な音質改善機器を開発、販売し、オーディオマニアから高い評価を受けている
「ローゼンクランツ」、
ここのオーディオ機器は、この105度という角度を
ほとんどの機器の主要な構成角として採用し、絶大なる効果を上げています。

  <ローゼンクランツのDNA=【105】という数字>

そして角度のみならず、長さに置いても105ミリという長さを
音質改善のひとつの「絶対的長さ」として提唱しているのです。

  <カイザーゲージ>

  <360の部屋>

角度と長さ、異なった概念、単位の世界で、共通の数に対して
同期するように共通の効果が現れるというのは、本来は必然なのでしょうが、
摩訶不思議としか言いようがありません。


ちなみに105という数字、
105=1×3×5×7

1から順に7までの奇数の乗数、
偶数が安定に対して、奇数は不安定、躍動、変化という理を持つ数です。

ですから105というのはその象徴、既存の形から離れ、
これから新たなるエネルギーを生み出そうとする数ともいえます。

音は振動、波です。

常に時間の流れとともに変化し続ける波を、
105という数が、さらなる勢いを与えているのかもしれません。


余談ですが、煩悩の数は108、除夜の鐘の数でもあります。

108は、
108=2×2×3×3×3

安定した数、2がふたつ、不安定な数、3がみっつ、
安定と不安定、陰と陽がバランスよく、
調和ということを表しているようです。

煩悩の数が調和、というのは少し不思議な気がします。

「数の理」から解釈すると、煩悩とは、人間にとって悪、不必要なものというのではなく、
人間が本来必然的に身に付いているもので、
そこから何かを学ぶために存在する必要、大切な属性である、というふうにも考えられます。


絶対単位、そしてそれを司る数の理、
これからどんどんと様々な分野で明らかになってくることでしょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
人類が星の記憶を取り戻す時(Otoya Kazamatsuri)
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/825.html
投稿者 卍と十と六芒星 日時 2010 年 3 月 12 日 00:14:01: xsXux3woMgsl6

神になった地球外生命体は、地球に何を残したか!?
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/826.html
投稿者 卍と十と六芒星 日時 2010 年 3 月 12 日 00:18:17: xsXux3woMgsl6

火水(ひみつ)から火水(かみ)へ
http://www.asyura2.com/08/bd54/msg/401.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2008 年 11 月 02 日 01:51:45: Gsx84HOp6wiqQ

水 此の世とあの世を繋ぐ者
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/609.html
投稿者 卍と十と六芒星 日時 2009 年 12 月 11 日 01:18:00: xsXux3woMgsl6

意識は腦の水が創り出すと云ふ
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/610.html
投稿者 卍と十と六芒星 日時 2009 年 12 月 11 日 01:23:22: xsXux3woMgsl6

共振電磁波/時空を超える
http://www.asyura2.com/08/bd54/msg/410.html
投稿者 そこちょっとつんつく 日時 2008 年 11 月 04 日 21:54:40: 8EItFG7yGzQIA

此處で指摘した「ウイツトネス効果」とは、形態形成場[モルフオジエネテイク・フイールド]假説の事のやう
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/851.html
投稿者 卍と十と六芒星 日時 2010 年 3 月 20 日 15:15:43: xsXux3woMgsl6

映畫化されてゐた「フイラデルフイア實驗」とヘリオス航空522便墜落事故
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/821.html
投稿者 卍と十と六芒星 日時 2010 年 3 月 12 日 00:01:37: xsXux3woMgsl6

火星に存在してゐると云ふ太陽系デイフエンス・システムは、1943年にスイツチが切られたと云ふ
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/822.html
投稿者 卍と十と六芒星 日時 2010 年 3 月 12 日 00:04:18: xsXux3woMgsl6

人類學者 ハンク・ウエツセルマンとジンとの會話 ヤスの備忘録 歴史と予言のあいだ 番外編 かなりオカルト?1 據り
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/878.html
投稿者 卍と十と六芒星 日時 2010 年 4 月 01 日 23:06:18: xsXux3woMgsl6

人類學者 ハンク・ウエツセルマンとイシスとの對話 ヤスの備忘録 歴史と予言のあいだ 番外編 かなりオカルト?2・3 據り
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/879.html
投稿者 卍と十と六芒星 日時 2010 年 4 月 01 日 23:09:07: xsXux3woMgsl6
 
 
 
 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年5月01日 21:24:41: viSFJhsEEc
拙投稿のご引用ありがとうございます。
人間の体を6という数字が支配しています。
以下一部おおよその数値となりますが、細胞の数60兆、心拍数60回、呼吸数18回、血液が体を一巡する時間60秒、赤血球寿命120日、安静時脳波12ヘルツ、DNA塩基6角形...
星と銀河は6角形に並びながら広がり運動をし地球の質量も6×10の21乗トンです。
人類を創造したエイリアンの進んだ科学による数秘術でしょうか。
旧約聖書で万物は6日間で創造されたとあり、キリスト教の聖人アウグスチヌスは6を完全数と言っていましたし今日の数学でも完全数であるようです。
仏教でも宇宙は天上・人間・修羅・畜生・餓鬼・地獄の6世界から成立し生涯の行い次第でこの6世界何れかへの六道としているのをはじめ、世界の構成要素も地・水・火・風・識の六大、知覚も色・声・香・味・触・法の六境と、人間の知覚および対応する外界世界の何れもが6という数字で構成あれております。
黙示録『額に666と...獣は人間であった...』。

02. 卍と十と六芒星 2010年5月02日 00:20:14: xsXux3woMgsl6: E6KqfIX4d6

御本人からのコメント、恐縮痛み入ります。
或るサイトで知つたのですが、
「六」は「八」に蓋をしてゐる、封印してゐるさうです。
成る程と思ひ坐した。

人間は「六」の段階から、
「八」の段階に成らねばならない時が來てゐるやうです。
望む所です。
ありがとう。


03. 卍と十と六芒星 2010年5月02日 01:21:05: xsXux3woMgsl6: E6KqfIX4d6

完全數「8」が缺けてゐる状態、其れが「6」のやうな氣がします。
然し、其の前に「7」の状態を經驗せねばならないのでせうか。
そして「8」の段階に到ると云ふ事なのかも知れません。
では「9」は?
「9」は「6」が引つくり返つた數。
其れが「9」、而も奇數。
人間が引つくり返ると「9」、bに成ると云ふ事でせうか。
詰まり人間は實はbでもあると。



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ58掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ58掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧