★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97 > 651.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
アメリカの対日政策の第3期の今、日本人で正義の士は誰か (uedam.com)
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/651.html
投稿者 五月晴郎 日時 2010 年 10 月 16 日 15:01:26: ulZUCBWYQe7Lk
 

http://www.uedam.com/demotanaka.html

アメリカの対日政策の第3期の今、日本人で正義の士は誰か

投稿者:ウエダ 投稿日:2010年 9月10日(金)20時40分17秒

 こんばんは、皆さん、植田です。

 戦後のアメリカの対日政策は3つの時期に区別できると私は思います。
 前からそう思っているのですが、春名幹夫の『秘密のファイル/CIAの対日工作』を再読して、やはりそう思いました。

 1 厳密に考えると、マッカーサーが厚木基地に上陸した1945年8月30日に起点を置くか、7月26日のポツダム宣言に置くか、いつアメリカ軍による日本占領が始まるのか迷うところですが、マッカーサーが上陸した日にアメリカの占領政策が具体的にスタートしました。その日にマッカーサーの軍事秘書のフェラーズが、すぐに「天皇利用計画」に奔走します。つまり、天皇救済作戦です。東京裁判に昭和天皇を出廷させないための工作です。

 で、これを戦後のアメリカの対日政策の第一段階のスタートとすれば、これは占領中に終わりました。例の『逆コース』です。

 2 『逆コース』とは、第二次大戦ではドイツと日本を相手に手を結んでいたアメリカとソ連が、今度は資本主義と共産主義のイデオロギーをめぐって戦争状態に入ったので、アメリカによって占領中の日本は、必然的にアメリカ陣営に与することになり、それによってアメリカの占領政策が、冷戦政策に変わったことを指します。
 言い出しっぺは、ジョージ・ケナンです。
 この人が東京に来てマッカーサーの占領政策を見聞したあと、トールマン大統領にマッカーサーの占領政策をくそみそにけなしたことから、ワシントンの対日方針が変わりました。

 この変更後の対日対策を担ったのが、春名幹夫氏の『秘密ファイル』を見ると、CIAでした。
 CIAは、1947年7月の国家安全保障法によって誕生します。
 この時点では、もうフェラーズは帰国していました。彼の天皇利用作戦は終わっていました。

 CIAが占領中の日本に、さっそく侵入していた様子を春名氏が書いています。

 「1949年10月の中華人民共和国成立、翌1950年6月からの朝鮮戦争を受けて、日本にも続々、CIAの本格的秘密工作部隊が到着した。総数は少なくとも、100〜200人と推定される。占領下に、これほどの多数のCIA要員が滞在していた事実は、これまで知られていなかった。当時の要員らの証言から初めて分かった事実である。」『上』P.212

 『秘密のファイル』が公刊されたのは2000年です。それまで日本人は、占領中にそれほどのCIAが日本にいたことを知らなかったわけです。
 CIAという組織は、そもそも冷戦対策に発足した情報局ですから、彼らの仕事は、日本を冷戦の戦士に仕立てることにあったことは疑いありません。
 ということは、マッカーサーが厚木基地に降り立った時とは、異なる対日政策を持っていた、と。

 それは何か、といえば、一つには、そして最も大きな仕事となる「アメリカの言いなりになる」権力の創造、と。
 これが1955年の自民党です。
 占領中は、吉田茂が占領軍の使い走りをさせられていました。英語が出来るから、と。

 で、この第二期がいつ終わったか。
 といえば、副島隆彦氏が『属国・日本』で見事に論証していますが、ニューヨーク・タイムズ紙がCIAが自民党に資金を渡していたことを記事にした時です。すなわち、冷戦が終わった時、と。
 この第二期の期間は、日本側には、自由選択の余地はありませんでした。
 アメリカは超大国として、地球を二分する戦争をしていた以上、その衛星国たる日本に、選択の自由があるはずがない、と。自民党はいいように使われたわけです。
 ただし、だからこそ、日本人は経済成長に特化して、冷戦の末期には、せめてものリベンジにと、アメリカの買収に走りました。

 3 では冷戦の終わりをどこに置くか。そこが第3期の始まりとなります。
 ベルリンの壁が崩壊した時か。これは1989年11月9日です。
 ソビエト連邦が終わった時か。1991年12月25日、ゴルバチョフ書記長が辞任した日です。
 それとも湾岸戦争の勃発の日か。1990年8月2日にイラクがクウェートに侵攻しました。
 あるいは、日本経済のバブルが崩壊した日か。1990年3月27日。大蔵省が銀行に通達しました。不動産融資の総量を規制する、と。すなわち、もうやみくもに不動産に投資できなくなるぞ、と。

 これらの候補がありますが、とにかくこれらの日々に、第二期が終わりました。
 以後、日米関係は第3期に入っています。

 この第三期において、クリントン政権がしかけた「アジア経済危機」があり、ブッシュ・ジュニアが仕掛けたイラク戦争がありました。
 今は、この時期の3人目にあたるオバマ大統領の時代です。パパ・ブッシュをこの期間に含めれば、オバマ大統領は4人目となります。

 この第3期の特徴は、以上の流れでみると、占領中や、冷戦中と違って、アメリカには大きな対日政策の軸となるものが見当たらない、ということです。
 「どうしても日本をこうしてやる」という断固たる対日政策という意味です。日本側の意志を力でねじ伏せても「日本改造」をやってやる、という確固たる対日政策はない、と。

 だから、ブッシュ・ジュニア時代に騒がれた「日米年次改革要望書」というものは、どちらかというと、日本側の政策の無策が呼び寄せたもの、と見ることが出来ます。
 このように考えると、だからこそ、今は、第1期や第2期にもまして、国内問題が重要になっています。

 すなわち、直近では、小沢 対 管 の対決です。

 そしてこの対決の背後で、官僚支配か、政治家支配か、の決定的対立が進行しています。
 私は、時代の流れから、最終的には政治家支配の時代が来るのは必然だと思っていますが、今は、それがすぐに始まるか、さらに先延ばしになるか、に決着がつく時点です。
 9月14日。来週の火曜日です。

 で、官僚支配をさらに先延ばししようと目論む連中とは誰なのか。
 副島氏によると3つあります。

 「1 各省庁の官僚トップたち。とりわけ2010年2月の〈小沢 対 検察〉で国民に丸見えになった検察・警察と法務省と裁判官。
 2 公共電波であるテレビと新聞(マスコミ)を握る者たち。
 3 戦後65年間、アメリカの下僕となって、甘い汁を吸ってきた財界人たち。」『小沢革命政権で日本を救え』P.24

 ということですが、このうち、3点目の財界人というのが、私には、考慮していなかった点です。

 で、目下、これらの中で検討しているのが、検察です。
 これは何か。
 彼らは、何を目指して、動いているのか。
 社会の正義か。
 その場合、正義とは何か。

 マイケル・サンデル教授の如く、「私たちは将来の正義はどうあるべきか」と論じて行きましょう。
 正義を振りかざすのは検察だけの特権ではない、と。
 彼からが持っている「力」は、「正義」が定義された時、その正義に反する行為をした人を取り締まることです。

 そうして田中角栄氏が取り締まられました。正義の名のもとに。
 で、角栄さんは、いかなる不正義を行ったのか?  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年10月16日 15:32:44: FvScMKBL9f
> マイケル・サンデル教授の如く、「私たちは将来の正義はどうあるべきか」と論じて行きましょう。
> 正義を振りかざすのは検察だけの特権ではない、と。
> 彼からが持っている「力」は、「正義」が定義された時、その正義に反する行為をした人を取り締まることです。

同感。

日本人にとっては、外国人参政権付与を主張すること、外国人の外国に住む外国人の子供に子供手当の呼称で日本人の血税を外国へばらまくことは、正義ではない。

況んやそれを実現することが『わが国に健全な民主政治を確立し、「国民が第一」の政治を行う』事になるはずがない。

小沢一郎は外国人参政権付与、外国人の外国に住む外国人の子供に子供手当の呼称で日本人の血税を外国へばらまくことを主張しているが、小沢一郎こそ正義に反する行為を行う人であり、取り締まるべき人である。
小沢一郎の犯罪を追及する検察および検察審査会の活躍を支持したい。


02. 五月晴郎 2010年10月16日 15:52:53: ulZUCBWYQe7Lk : 3TceM4k07M
>>1
すいません、あからさまに言わせてもらいますが、パブロフの犬並みの
バカですか。

03. 2010年10月16日 16:21:20: nuTFj7zHJ6
五月晴郎さん、止めましょう。
こんな新人類相手にしても、いらだつだけです。
所詮ネット右翼ですよ。
街角では委縮する、小心者です。
いざとなったら、何も出来ないのですから。
おい01、自信があるなら米軍横須賀基地前に来い。
お前の、IDをゼッケンに付けてな。
待ってるぞ。
コメントで示せ。
合わせてやる。
 横須賀たより

04. 2010年10月16日 16:26:07: nuTFj7zHJ6
五月晴れ郎さん、また切れてしまいました。
御免なさい。
でも、こいつ許せません。
 横須賀たより

05. 2010年10月16日 16:59:38: rB8ir1L3KE
>>02. 五月晴郎
>>1
> すいません、あからさまに言わせてもらいますが、パブロフの犬並みの
> バカですか。

上記は明らかに「レスポンス投稿(意見質問等)はおおむね200文字以上の文章でお願いします」の投稿規範違反です。
五月晴郎は投稿規範も守れないパブロフの犬並みのバカですか。

◆投稿規範
・新規投稿、レスポンス投稿(意見質問等)はおおむね200文字以上の
  文章でお願いします。それ以外の投稿はこちらの掲示板では不要です。
・他の人の投稿に対する意見・質問は読者の利益になる形でお願いします。
ーーーー

01 で書かれている

日本人にとっては、外国人参政権付与を主張すること、外国人の外国に住む外国人の子供に子供手当の呼称で日本人の血税を外国へばらまくことは、正義ではない。

況んやそれを実現することが『わが国に健全な民主政治を確立し、「国民が第一」の政治を行う』事になるはずがない。
ーー

の何処にどのように反論したいのか、 マイケル・サンデル教授の如く読者の利益になる形でお願いします。

もしかして、「マイケル・サンデル教授の如く、「私たちは将来の正義はどうあるべきか」と論じて行きましょう」とは書いてみたものの、パブロフの犬並みのバカなので論じる能力はないと言うことですか?


06. 2010年10月16日 17:05:04: dlp5rHUhkk
検察審査会に対して千葉では例の森田健作知事の完全無所属について不起訴相当を議決した。現在告発する会は抗議を行なっている。検察審査会が庶民感覚で判断するのであれば自民党の支部長のまま知事選立候補し完全無所属を表示した法定ビラを配布したことは「公職選挙法が禁止する虚偽事実」であるということは理解出来ると思われますが不起訴相当を議決しました。この事からも検察審査会は疑問の多い組織であうことが判ります。むしろ極めて危険な制度ではないか。誰でも起訴できる恐ろしい制度です。恣意的に操作出来てしまう。中身がブラックボックスです。

07. 五月晴郎 2010年10月16日 17:14:32: ulZUCBWYQe7Lk : 3TceM4k07M
>横須賀たよりさん
それが全然いらだたなくなりました。本当にバカなんだなと、素直にというのも可笑しいですが、思います。
直接人生に降りかかってくるもの以外、そんな認知でいいんじゃないんですか。
仕事で同じようなことする奴がいたら、そりゃ私もはっ倒しますけど。
そういうことでいいんじゃないんですか。

08. 五月晴郎 2010年10月16日 17:19:20: ulZUCBWYQe7Lk : 3TceM4k07M
>>5
2はコメントで、貴方が言っているのは、ここ(阿修羅)で謂う「投稿」(フォーローアップ投稿含む)のことなんじゃない。

09. 五月晴郎 2010年10月16日 17:28:50: ulZUCBWYQe7Lk : 3TceM4k07M
で(笑)、 投稿記事の該当の「正義」はどのようなコンテキスト(文脈)で出てるか、4つフォーローの投稿記事も出てるから読んだら。
どうこう言う前の国語能力の問題としか思えん。

10. 五月晴郎 2010年10月16日 18:01:46: ulZUCBWYQe7Lk : 3TceM4k07M
投稿記事は思考様式を問題としているが、思考の基礎になる言葉、記号のことまでは流石に問題にしていない(笑)当然、高校生くらいかの一定の言語能力があるものとして述べられているから。

文脈があって言葉が意味を成し、前提があって思考が進むことも分からなく、一つ一つの言葉に、本人は凝ったつもりで言い方を替えて、いつも同じことを言う=反応するのでは大便した後のいつものため息、ワンコロのよだれと変わらないんじゃないの。

「パブロフの犬のような唾液分泌の条件付けは、長い間、哺乳類などの高等生物にのみ起こる、と考えられていたが、条件付けのモデル生物としての意味ではアメフラシなどにも起こる。また、2006年には東北大学の研究によりゴキブリにも起こることがわかった。」らしい。
<条件反射>(wikipedia) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%A1%E4%BB%B6%E5%8F%8D%E5%B0%84


11. 2010年10月16日 19:14:48: GDFWd1dmPu
五月晴郎さん

興味深い論点と思考を提示しておられる(一部共有しますが)ので、質問します。


カレル・ヴァン・ウォルフレン氏が小沢氏を欧米に並ぶ者なき政治家と高く評価しておりますが、何故だと思われますか? 
また、この「評価」は貴方の言われる「自然理性」の問題とは少し掛け離れてるようにも感じられますが、貴方にもし此れに関してご意見なり関心があるのなら、是非訊きたいのですが。


12. 五月晴郎 2010年10月16日 19:55:17: ulZUCBWYQe7Lk : 3TceM4k07M
>>11さん
ご提示のカレル・ヴァン・ウォルフレン氏の論考、著作があることを知っているだけで読んでないので語る資格がないのですが、世界基準(覇権を持つ欧米の基準とも言えますが、それが世界基準になると思いますので)の政治的理性を、日本の政治的な風土、現実に合わせ行使し現実を変容させていくのは、世界基準の政治風土の中での行使よりも格段の力量がないと出来ないとは思います。

13. 2010年10月16日 21:00:02: X0Dwr6gM3w
>>08. 五月晴郎
> 2はコメントで、貴方が言っているのは、ここ(阿修羅)で謂う「投稿」(フォーローアップ投稿含む)のことなんじゃない。

コメント 【comment】とは、
事件・問題などについて、解説や意見を述べること。評言。論評。

投稿規範の「レスポンス投稿(意見質問等)はおおむね200文字以上の文章でお願いします」はコメント指すはず。

>>09. 五月晴郎
> で(笑)、 投稿記事の該当の「正義」はどのようなコンテキスト(文脈)で出てるか、4つフォーローの投稿記事も出てるから読んだら。

4つフォーローの投稿記事を読んだが、何処にも>>01 で指摘されている問題点を論じた記事は無い。

そもそも、投稿者 五月晴郎さんの文章

> マイケル・サンデル教授の如く、「私たちは将来の正義はどうあるべきか」と論じて行きましょう。
> 正義を振りかざすのは検察だけの特権ではない、と。
> 彼からが持っている「力」は、「正義」が定義された時、その正義に反する行為をした人を取り締まることです。

なる立派な文章に同意すると何故「パブロフの犬並みのバカ」になるのかさっぱり分からない。
投稿の最後の文章

> そうして田中角栄氏が取り締まられました。正義の名のもとに。
> で、角栄さんは、いかなる不正義を行ったのか?

は今の場合

そうして小沢一郎氏が起訴相当になりました。正義の名のもとに。
 で、一郎さんは、いかなる不正義を行ったのか?

となるはずです。
それ故、小沢一郎さんの不正義は

「日本人にとっては、外国人参政権付与を主張すること、外国人の外国に住む外国人の子供に子供手当の呼称で日本人の血税を外国へばらまくことは、正義ではない。

況んやそれを実現することが『わが国に健全な民主政治を確立し、「国民が第一」の政治を行う』事になるはずがない。」

と言うことです。
もし、小沢一郎の主張が不正義ではなく、正義であると言いたいのならば、是非「マイケル・サンデル教授の如く、「私たちは将来の正義はどうあるべきか」と論じて行きましょう」に従って反論してください。

もし「パブロフの犬のようなバカだ、バカだ」としか言えないときは、小沢一郎の「潔白だ、潔白だ」と同じ子供の戯言であり、マイケル・サンデル教授の教えと月とスッポンの言動です。

> どうこう言う前の国語能力の問題としか思えん。

と国語能力の問題と誤魔化さないでください。


14. 五月晴郎 2010年10月16日 21:25:04: ulZUCBWYQe7Lk : 3TceM4k07M
>>13
君は話したい相手を間違えてるよ。
”大便した後のいつものため息”(参照:>>10)の連発を、俺が聞いてくれるとでも思ってるのか。

15. 2010年10月16日 21:51:08: DsuSNYcfK6
「人間を幸福にしない日本というシステム」は

だいぶ前に読みました。

一部ですみませんが、「官僚の行政指導とか通達」が彼らの独断で実行可能で、

それに対する結果責任(説明責任)を問われないし、誰も追及しない。みたい

な事が書いてあったと思います。

あとは、アドミニスターズ(管理者と訳されていましたが)という言葉が印象深か

ったですね。

また読み直してみたいと思います。


16. 2010年10月17日 06:05:52: 6MDUgoYt0Y
>>11
小沢氏は日本の指導者であると同時にアジアの指導者でもありうる。
ウォルフレンがどう小沢氏を評価しているのかその文章を読みたいところだが、
欧米に並ぶ者がいないというのは、昔からの征服の歴史を経験している欧米とは違う、
やはり、縄文とか共生とかの小沢の世界観(詳しくないので説明できませんが)
(日本内地での内乱戦争はあるにせよ)に欧米にないものを感じ取り、
欧米に並ぶ者がいないと言ったのではないか。

もう一つは日本の政権交代は欧米の市民革命の平和的形態であると考えており、
指導者(の1人)が小沢氏であると考えているからでしょう。

しかし、実際は指導者による政権交代ではなく、国民主導の政権交代であり、
指導者は象徴的存在とも言える。総合的なことを考え、中国含め、アジアの平和的革命が
進むことを考え、象徴的存在として小沢氏を並ぶ者がいないと述べたのではないだろうか。
血を流す革命より、平和的革命の象徴を引き受ける存在として、並ぶ者がいない
と言いたいのではないだろうか。と思いたい。


17. 2010年10月17日 06:15:35: 6MDUgoYt0Y
大勢が血を流す革命より、国民が望む平和的革命に命を懸ける象徴的指導者が小沢氏である。
という点で、並ぶ者がいないと、言いたいのだろうと思いたい。

18. 2010年10月17日 14:32:12: G7vFW0fLI6
こいつの言葉(特に他者の投稿へのコメント)は本当に汚いな。
どこかから引用投稿してきても自分自身はクズだ、ということがよくわかる。

19. 五月晴郎 2010年10月17日 01:26:19: ulZUCBWYQe7Lk : 3TceM4k07M
>>17
箱根の山の向こうのおっさん
何が分相応だとか、ぬかしてるんだよ。
世界を相手だぁ、笑わせんなよ、
そんなぬるい頭か、ちびた根性で何が出来んだ。
多摩川越えて、こっちくんな、ダホが!


19. 五月晴郎 2010年10月17日 16:05:37: ulZUCBWYQe7Lk : 3TceM4k07M
>>18
おまえみたいのを「前原の雲子から出てきたギョウ虫か!」と言ったこともあるよ。検索で見たら出てくる。

20. 五月晴郎 2010年10月17日 16:13:39: ulZUCBWYQe7Lk : 3TceM4k07M
ほれ、18と似てんだろ。

28. 五月晴郎 2010年10月11日 21:32:22: ulZUCBWYQe7Lk : 3TceM4k07M
26、27
>F6w9HxDsss
時系列の順にコメント見ろよ。
おまえF6w9HxDsssが、脱線させてんだろ。
それを、最初の威勢を忘れてナヨナヨ被害者ぶり周りに訴えて
F6w9HxDsss!おまえは前原の雲値から出たギョウ虫か!


21. 五月晴郎 2010年10月17日 16:22:00: ulZUCBWYQe7Lk : 3TceM4k07M
で、こっち↓以降にIDが消え、今はどのIDになったか分からない9AeWz7BLfMと>>18の G7vFW0fLI6は、より似てるかな。

「荒らし」
http://www.asyura2.com/10/kanri19/msg/220.html


22. 2010年10月17日 17:07:02: G7vFW0fLI6
笑えるほど下品な奴ですね。
>>05>>13もこんな奴はいっさい無視したほうがいいんじゃないのかな。

23. 五月晴郎 2010年10月17日 17:40:45: ulZUCBWYQe7Lk : 3TceM4k07M
>>22 G7vFW0fLI6
あの〜君が言わなくても、>>5>>13は無視してくれてんじゃない。
君も↓なこと(笑)やってないで無視しなよ。

http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/703.html#c1 
「冷戦勝利後、1995年にアメリカは「金融帝国」として浮上した (uedam.com)

http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/705.html#c1
「日本経済の輸出主導型の起源と、冷戦前と冷戦後の日本経済の位置 (uedam.com)



24. 五月晴郎 2010年10月17日 21:09:13: ulZUCBWYQe7Lk : 3TceM4k07M
>>18でG7vFW0fLI6閣下が貼ったのはこれね↓。

「10/16 中国大使館包囲 尖閣侵略糾弾! 緊急国民行動 六本木の交差点は6000人のデモ隊による日章旗で埋め尽くされた」
@http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/673.html#c7
Ahttp://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/673.html#c19

@Aのコメントのうち、Aを出典を出さず貼ってるから、厳密に言うとコメント投稿違反だろうけど、どうでもよくて、Aで言った相手の人には、声をかけていただき、上記の「横須賀たより」さんのような感じで数度言葉を交わしている。

で、Aで彼に言いたかったのはこういうこと↓
「日本に跋扈する反中・嫌中勢力の扇動に踊らされるな!」
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/19559387.html

G7vFW0fLI6閣下のような病質の人は、どの社会集団にも病んでる程度の差はあれ一人や二人いるもんですが、相手が線を越えてくるなど無視したいが対応が必要な場合は、原則を曲げずに対応することだと思います。

この人も何かわけがあって可哀想な人なのかな、とか原則を曲げ被害を受けるのは、被害を受ける要因の一端を自分が作っちゃってることになるんで。
社会人のこうした「わけ」を聞いてあげられるのは、その人の肉親や、御医者様、それこそ検察、警察なんですから。

これ無しに文明が成り立たないっつうほど、検察、警察のシステムは必要で、だからこそ、このシステムをオペレートする理性が重要なわけで・・。


25. 五月晴郎 2010年10月18日 03:06:54: ulZUCBWYQe7Lk : 3TceM4k07M
>>24
「10/16 中国大使館包囲 尖閣侵略糾弾! 緊急国民行動 六本木の交差点は6000人のデモ隊による日章旗で埋め尽くされた」
@http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/673.html#c7
Ahttp://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/673.html#c19
に就いては、フォローアップ投稿入れました。
「マッチポンプ合戦、いつまで続く? (やっぱり、毎日がけっぷち)」
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/722.html


26. 2010年10月18日 15:12:32: GCq1DBilTE
掲示板のいろんな記事を読むといろいろ病的なのがいるが、
この五月はその中でも最も言葉が汚くて品性下劣さがにじみ出ている。

政治的な意見とかそんなのは関係なく、ただただ病的さナンバーワンに嫌悪を覚える。
筋の通った話のできないところも、異常興奮癖を伺わせるし。


27. 五月晴郎 2010年10月18日 15:28:35: ulZUCBWYQe7Lk : 3TceM4k07M
興奮してんの君じゃないの。

「冷戦勝利後、1995年にアメリカは「金融帝国」として浮上した (uedam.com) 」
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/703.html#c2
も、一回限りのIDだったけど。



28. 五月晴郎 2010年10月18日 15:35:28: ulZUCBWYQe7Lk : 3TceM4k07M
ね、読まなきゃいいだけなんじゃないの、そんなに嫌悪感でつらいなら。
私がアドバイス出来るのはこれだけだね。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK97掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧