★阿修羅♪ > 原発・フッ素10 > 319.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「東京はすでに被曝していた。」管理区域同等レベル--(衆議院中継)
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/319.html
投稿者 梵天 日時 2011 年 5 月 02 日 00:42:55: 5Wg35UoGiwUNk
 


出典 http://www.youtube.com/watch?v=oXwd-vJJEq0&NR=1
「東京はすでに被曝していた。」管理区域同等レベル--(衆議院中継)

2011年4月27日(水)
 衆議院の決算行政監視委員会で、自民党(!?)の村上誠一郎議員(自由民主党・無所属の会)が、興味深い発言と質問をしていたので取上げる。ちなみに私は過去に原発を推進してきた自民党は大嫌いだが、重要な情報が含まれており取上げる。
 どこか追求姿勢の腰が引けており、過去の過ちが消える訳ではないが、それでも情報としての価値があるので見てほしい。


 ビデオ1/2では、都内足立区の公園ベンチで放射線の測定をしたところ1平方センチあたり3ベクレルの汚染があることが示されている。
 放射線管理区域のレベルが4ベクレルであることを考慮すると、東京でさえそれに近いレベルの汚染が続いていることになり、これは驚くべき数値であるがだれも否定していない。(ビデオの1:28〜2:10)

ビデオ1/2

ビデオ2/2

 ビデオの2では、議員がある会社に試算を依頼したところ、その処理費用は1トン当たり2億円と言う試算があり、総額では10数兆円にも上ることが示されている。(0:56〜)


================================================================
 恐らく東電は最初から莫大な損害賠償と事故処理費用を自力で賄うことができないことを知っているののだろう。だから賠償について免責を主張していると思われる・・・・・・増税と電気料金値上げは必至だ。

  自民党でも共産党でも社民党でも構わん。

    右でも左でも構わない。
          原発マフィアをぶっ潰せる人間を支持する。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月02日 01:48:57: 2TKrRBdr5U
>>原発マフィア

これは日本の官僚機構そのものなんだから、故・石井こうき先生みたいな人が100人くらい必要だな。


02. 2011年5月02日 05:57:59: dEqdQrxnL2
東京はヤバイ! これは,日本の政財官界トップの共通認識だ.
国民には「心配ない,大丈夫!」と50日間も言い続けているが…,
エライさんたちは,みーんな,京都・大阪に住んでいる.
で,新幹線通勤.
これでは不便だからと,きょうも,官邸の奥の秘密会議室では…,
有事に備える!という名目での“首都移転”,いや“副首都”の選定会議がある.
まぁハッキリ言えば,コレは,東電福島の再度の大爆発から逃げる算段なんだが,
東京→大阪を迅速に移動できる伊丹空港近辺の千里!
という案が有力らしいね.

03. 2011年5月02日 08:50:18: FpVPO6YryM
私の目の黒いうちに こんな事故が起きようとは…
絶句する日々を送っています。
国会中継では 東電も政府も うやむやに出来ないので 見ていて分かり易かった。
投稿 有難う!
原発マフィア ほんと無くしたい。

04. 2011年5月02日 11:15:06: HYHUspnQ6g
1平方センチで3ベクレルなら、「3万ベクレル/平方メートル」となる。約、3万7000ベクレル/平方メートルで1キュリー/平方kmなので、チェルノブイリのときの汚染地図の薄いピンク色のエリアに近づいている。今も放射能を出し続けているので、5月〜6月中には1キュリー/平方kmの汚染レベルに達するかもしれない。そうすると、首都圏全域が放射線管理区域になるわけだ。引っ越せる人はいいけど、逃げれない人はどうするんだろうか。放射線管理区域に住みながら、汚染された野菜・果物・肉・魚を食べれば、子供の将来はない。5〜10年後以降、癌・白血病などの様々な病気が出現する。

05. 2011年5月02日 14:45:34: mFF6DOCj9g
東京が危ないのは事故発生時から言われていた事!
東京の住民がなんだかのんきに住んでるのが不思議でした

だって福島原発から200キロ位しか離れてなくて
水道水からも検出されて!
皆様原発事故は終わった!とでもマスコミに洗脳されてるのでは?
現在進行形で、一進一退で沈静化のめども立ってませんよ!
菅政権下での発表なんてまともに聞いてはいけません


06. 2011年5月02日 15:31:45: 2N5u1dy2Mk
東京も千葉埼玉も危ないわな。
そんなことは最初から、わかる人たちにはわかっていたようだ。
でも、3000万〜4000万にもなる人数がどこへ逃げる?
それ考えて、やむおえず「日常をやってる」って人も多いんだよ。

07. 2011年5月02日 16:14:13: FHVyh15Kso
確かにアブナイんだろう。
が、乗り越えて欲しい壁がある。
「ビキニでの原爆実験」や「第五福竜丸」を実体験で知ってる世代の人たちは、
「当時の米ソ間での原水爆実験によって大気中に放出された放射性物質は福島の比ではない」と言う。
(その後、大気中の核実験は禁止され、現在に至っている。)
だから「大騒ぎすべきではない」と言う。
この意見は、ネットで言われている安全厨とは違うし御用学者のインチキ論法とも異なるだろう。


08. 2011年5月02日 16:15:27: oz33FCcPgo
タイタニック号と同じだね。
乗組員は「大丈夫です」と繰り返す。
1等船客はさっさと救命ボートで逃げる。
3等客は船倉に閉じ込められて死んでいく。

でも危険をいち早く察知した3等客はごくわずかだが助かった。

政府はパニックが怖いから、「安全です」を繰り返すだけだ。
それを怒っても始まらない。言葉の裏を読むことだ。

 「立場上、安全ですとしか言えませんが、
  わかっているなら自主的に逃げてくださいね」

ということ。

20mSv/年というとんでもない被曝許容量を設定したのも、
「早く逃げろ」というメッセージだよ。

この狭い国で、何十万、何百万もの人を一度に避難、
移動させることはあらゆる意味で不可能。
現に数千人の飯舘村民を避難させることすらままならない。

この先、何が起きても政府は「大丈夫です」を繰り返すだけ。

それをどう解釈するかはあなた次第だ。


09. 2011年5月02日 17:11:39: 1hw6Gp1rWE
自民党にもこんなに正鵠を射た問題指摘のできる
優秀な議員がいたんだ。

自民党を見直した。

それに引き換え、管太郎一派はじめ取り巻き連中の
レベルの低さはどうしようもない。

このままでは国が滅びる。

この際、組み合わせはどうでもいいから
日本救国統一戦線を組んで
「国民の国民による国民のための政治」を実行して
もらいたい。


10. 2011年5月02日 18:35:06: txfDxGOXwI
09さん、野党だから言論封殺されないだけではないの?
民主党議員なら岡田の指示で委員を外されて発言の機会を奪われるよ。
それにマスゴミは党内小沢グループの○○とかいって政局的な見方で
本質を隠蔽するに違いない。
日本救国統一戦線なんて止めた方が良い。それでなくとも異論反論が
潰され易いのだから、原発推進と一緒で間違った事を挙国一致で団結
してやられたらとんでもないことになる。大政翼賛会の現代版。

11. 2011年5月02日 19:21:37: OKiJsuaFfA
昭和天皇の和歌に「わが庭にむらさきけまんの花あまた群がり咲けりのどかなる春)という一首が私の記憶に残つています。本当におおらかに日本の四季を表現しているいい歌だと感じます。東京は福島原発に近いので何とか無事に放射能地獄が拡散せず収束することを神に祈つています。原発も核兵器も爆発すれば同じ被害を国民に与えます。原発推進派の産。官。学。の責任者は福島原発や、全国の原発を一つ残らず廃炉にして罪滅ぼしをしてほしい。太陽や風などのクリーンエネルギーで、原発以上の電力を生み出せるはずです。日本のような地震国で狭い国土と人工密集の国に何十か所もの原発を作るなど、まさに狂気の沙汰です。基本的には核兵器も原発も悪魔の凶器です。人間は核の真実を一京分の一も理解できていない。想定以上の被害はこれからも再三「原発事故や核廃棄物や45トンのプルトニューム問題など」起こり続ける。核については「リスク管理」も「ダメージコントロール」も人類には不可能だ。『核に拠りて立つ国は核により滅ぶ」しかも「人類絶滅という危険性」を内包している。たとえ貧しくとも家族で仲間で美しい四季の花花をめでながら平凡に暮らせたらそれでいいでは無いか。福島の子供を放射能の危険に晒すのは非人道行為だ。安全地帯へ全員疎開さすべきだ。東大出の原爆推進派の産。官。学。の責任者は自ら志願して、高濃度放射能下へ突入し卒先して作業してほしい。

12. FUKU 2011年5月02日 21:28:37: 4P.3iMXi4QeBE : kYP0U25FPE
これはどこまで信用できるデータかな?
東日本がどの程度汚染されているか、最近政府も小出しにしてきたが、そんなのはとっくの昔に米国が出している。
米国は80kmを取り消したよね。東京は大丈夫といっている。外国官の家族も日本に戻ってきている。米国は測定データから判断したんだね。
ただ米国のデータを見ても、福島原発の北西方面は....

13. 2011年5月02日 21:51:42: gzQKgz9vjY
亜米利加も自国民を平気で殺すからな。
ただ、菅政権は能力の無さから対応できていないのであって、アメリカの計算高い行動とは異なる。

それにしても菅内閣の無能無知、強欲さには恐れ入る。
そして、倒閣に動かない、やはり低脳ぼんくら議員ばかりであることが日本の不幸。

掲示板でいくら愚痴っても批判しても奴らの耳には届かないがな。

奴らが政権を握る限りどんなに正しいことを言おうが、俺達は負け犬、きゃんきゃん。スピッツの如し。


14. 2011年5月02日 21:52:54: GxwB8S5KpM
>「ビキニでの原爆実験」や「第五福竜丸」を実体験で知ってる世代の人たちは、
「当時の米ソ間での原水爆実験によって大気中に放出された放射性物質は福島の比ではない」と言う。

何故か、ガンでの死亡率が増えまくっていますね。


>。ハその後、大気中の核実験は禁止され、現在に至っている。)
>だから「大騒ぎすべきではない」と言う。

危険だったから、大気中の核実験は禁止され、現在に至っているのです。
福島も危険だから大騒ぎする必要があります。


>この意見は、ネットで言われている安全厨とは違うし御用学者のインチキ論法とも異なるだろう。

推進派の詭弁。
福島周囲での5年10年単位でのガン患者が増える。
特に細胞分裂の早い子どもにね。


15. 2011年5月02日 21:54:40: GxwB8S5KpM
>これはどこまで信用できるデータかな?

社民や共産の結果待ち。


16. 2011年5月02日 22:18:02: SegEHo0YF2
>>07

いや、福一は水爆実験をはるかに超えたよ。3号機の核爆発で90トン以上の使用済み核燃料が拡散した。あまり高く舞い上がらなかったので、偏西風に乗っていないだけ。日本列島には十分落ちてきている。


17. 2011年5月02日 22:59:35: evSC25VapI
ユダヤ人大虐殺の時も、まさか自分達が殺されるとは思ってなかったので、迫害に耐えながらも「大丈夫だろう、いつか終わる」と思って土地を離れられなかったユダヤ人達は全員最期ガス室に送られましたが、危険を察知して事前に国外に逃げられたユダヤ人はかろうじて助かりました。

結局危機管理は人任せにしないという事が大切です。


18. 2011年5月02日 23:53:26: cr3wpLx93I
原発を支援してきた人、原発で儲かった人、原発からお金を貰ってきたひとから予算を算出するべき。全て出せるものを出し切ってから、国民の税金を投入すべき。

「非常時だから増税は仕方がない」という考えは改めるべき。


19. 2011年5月03日 00:22:06: rhwAFVJ5rI
東京にも福島から3日に1回風に乗ってきています。ヤフードイツ気象台予報を見ればすぐわかります。

放射能がいつも東京に降りそそいでいるので、外出時はいつも帽子をかぶり、
マスクをしています。3/12からずっと続けています。
被爆量を最小限にするためやっています。


20. 2011年5月03日 00:57:34: PmXTTZarYY
村上誠一郎議員(自由民主党・無所属の会)

すばらしい。頭さえてる!
明解で理詰めでガンガン飛ばしてます。
あっぱれ!

東電や経産省はグウ〜の根も出なかった。

しかし、このくらい科学的に考えるのはあったりまえ。
政府、東電、経産省、東大関村を始めとした原発寄生虫のやつらの馬鹿さ加減こそ、こいつら何のために生きてんの?というくらい、この世の七不思議なのだ。

以前なら、こういう質問は、長妻さんや、馬淵さんの得意とする所だったのに、今じゃ見る影もないね。
本物の正義は、政権にあろうが、なかろうが関係ないんだよ。
少しでも、骨が残ってるなら、最後の花道じゃないのか。
もう一度、目を覚まして立ち上がったら?
菅を引きずり下ろすために。
このままじゃ、もう次はないよ。


梵天様
御紹介ありがとうございます。
ついでに大ヒット作

Enjo-G様のぽぽぽぽ〜ん / BUBBLE-B feat. Enjo-G

を家族で見て、少し癒されました。


21. 2011年5月03日 01:05:31: iEe69CTcRQ
>>02

出展書こうよ。

http://grnba.com/iiyama/


22. 2011年5月03日 02:00:42: YuvMlyAiLI
これからはフリーエネルギーが全てを良い方向に変えていってくれると思います。フリーエネルギーをいっきに広める作戦が要ります。殺される前に広めてしまいましょう。そうすれば核エネルギーも石油エネルギーも要らなくなって、平和な世界によみがえりますよ。まずはグループを作って試作からやってみませんか?

23. 2011年5月03日 02:05:32: MEn5PxD5aA
原子力天下り機関一覧

(独)原子力安全基盤機構 (JNES)
(独)日本原子力研究開発機構 (JAEA)
(独)原子力環境整備促進資金管理センター (RWMC)
(財)原子力安全研究協会(NSRA)
(財)原子力安全技術センター(NUSTEC)
(財)原子力国際技術センター (JICC)
(財)日本原子文化振興財団 (JAERO)
(財)原子力研究バックエンド推進センター(RANDEC)
(財)日本原子力文化振興財団(JAERO)
(財)原子力発電技術機構(NUPEC)
(財)原子力国際協力センター(JICC)
(財)原子力環境整備促進・資金管理センター(RWMC)
(社)原子燃料政策研究会(CNFC)
(社)日本原子力産業協会(JAIF)
(社)日本原子力学会(AESJ)
(社)日本原子力技術協会(JANTI)
(社)火力原子力発電技術協会(TENPES)
(認可法人) 原子力発電環境整備機構(NUMO)
原子力委員会(JAEC)(内閣府)
原子力安全委員会(NSC)(内閣府)
原子力安全 保安院(NISA)(経済産業省)


24. 2011年5月03日 02:27:41: IsRtfxrErw

お前ら
ネットで騒いでも
起きた事は、どうにもならないだろw

いかに被災者や、今後、被曝の症状が出てきた人の手当てを
どう考えるか。
今後のエネルギー政策をどうするか。
前向きに考える必要があるんじゃねーの?

あと現在の放射能レベルをしっかりと記録しておかないと、
10年後、原発事故で被曝したって言っても、「政府としては、安全だった」って
必ず言われ、補償できませーんって言われるのがオチ。。


25. 2011年5月03日 03:43:52: Dx20MTryVc
吉井英勝議員の質問ダイジェストも一見の価値ありと思う

http://onomar.jugem.jp/?day=20110503


26. 2011年5月03日 04:53:30: AiChp2veWo
平成六年秋、福井の山中に行けとの神示しがあり理由も判らず、某、小さな神祠所に参拝。この23年四月前半に、若狭の近く、宮津方面の、某、有名神社に行きたいと急にある人が言い出し、先週の24日に参拝した。国民も勿論ですが、陛下を被曝させるようなことがあってはならない。全原発撤廃停止と現在ある原発の安泰、福島原発事故の早期収束を毎日祈っています。

27. 2011年5月03日 07:40:50: JgyS3UTymo
>>23
テレビで経済産業省から六十何人かが電力関係に天下りしたって放送されたけど、名前は公表されないんだよね。

28. 2011年5月03日 07:53:13: TrbRJfI4Lk

http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/01/01080428/02.gif

冒頭のURLの図の「人工放射性降下物の経年変化」にあるとおり、米ソなどの核実験により1960年代の東京でのセシウム137の最大値は約800,000mBq/uであり、1985年以降2003年までの最大値約10mBq/uの実に約80,000倍である。

チェルノブイリ原発事故の時でも東京でのセシウム137の最大値は約100,000mBq/u強であったが、1985年以降2003年までの最大値約10mBq/uの約10,000倍である。ただし、1年あまりで約100mBq/uまで減少している。

つまり、チェルノブイリ原発事故の時よりも、米ソなどの核実験による1960年代のほうが、東京でのセシウム137は約8倍多かったことになる。

そして、今回の福島原発事故は、公式には「チェルノブイリ原発事故の10分の1」となっているが、西村肇(にしむらはじめ)東大名誉教授によると「チェルノブイリ原発事故で放出された放射能物質の総量の10万分の1の放射能物質が、福島原発事故では放出された。100日間の合計でも、千分の1の量である」としている。

http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-44.html
のとおりにカリフォルニアで検出されたプルトニウム239が福島原発事故によるものであれば、米ソなどの核実験により、1960年代の東京でのプルトニウム239は、今回の福島原発事故よりも多かったはずである。

しかし、私は、1960年代前半の生まれで30歳まで千葉・埼玉・東京で過ごしたが、一度も癌を発症したことはない。これは一体どう考えたらよいのだろうか。
別に公式発表を100%信じているわけではないが、どうも釈然としない。

それでも福島原発事故は、チェルノブイリ原発事故と同じレベル7じゃないか、と主張する人もいるかもしれない。しかし、結論からいうとあれは「ヤラセ」である。

そもそも安全だ、安全だと言いながら日本政府(原子力安全・保安院)が自らレベル5(2011年3月18日)からレベル7(2011年4月12日)へ引き上げると発表した時、何か矛盾を感じた。そして、時系列で整理し考えた。

東京電力は2011年4月4日、福島第一原発から低濃度汚染水の海洋投棄することを発表・開始した。

西村肇(にしむらはじめ)東大名誉教授が、「福島原発事故の原因の究明」という論文を書き、2011年4月8日、記者会見した。

西村先生は、2011年4月8日に、はっきりと、「チェルノブイリ原発事故で放出された放射能物質の総量の10万分の1の放射能物質が、福島原発事故では放出された。100日間の合計でも、千分の1の量である」ということを、厳密な計算式を使って証明した。

 日本政府(原子力安全・保安院もそれぞれ独自に数値を2011年4月12日に発表した)は、嘘八百の発表を、西村論文のあとに、慌てて行った。その内容は、「チェルノブイリ原発事故で放出された放射線量の10分の1が、福島原発事故で放出された。だから、事故レベルは7だ」というものだった。

2011年4月12日、原子力安全・保安院と原子力安全委員会は合同会見を開き、従来の暫定評価のレベル5(2011年3月18日)からレベル7へ引き上げると発表した。事故発生以降の放射性物質の総放出量は、原子力安全・保安院の推計で37万テラ(1兆倍)ベクレル、原子力安全委員会推計は63万テラベクレルで、レベル7(数万ベクレル以上)に相当するという。チェルノブイリ原発事故は520万テラベクレルとされる。

その理由は、「震災発生当初、被災者の規律正しさや忍耐強さを称賛した海外メディアは、2011年4月4日に低濃度放射性物質汚染水の海洋投棄が始まったことを境に、日本政府の危機管理批判を強めていた。レベル5で低濃度放射性物質汚染水の海洋投棄をやれば、日本は、太平洋周辺国から袋叩きにされる。海洋汚染に対する膨大な賠償請求を避けるために、役人も東電も、何が何でもレベル7にする必要があった」、である。

国際原子力事象評価尺度の「基準1事業所外への影響:放射性物質の重大な外部放出:ヨウ素131等価で数万テラベクレル以上の放射性物質の外部放出」という尺度を悪用したのである。

海外向けには「レベル7という重大な事故のため止むを得ず低濃度放射性物質汚染水の海洋投棄を行った」と言い訳し、国内向けには「でも福島原発事故はチェルノブイリ原発事故で放出された放射線量の10分の1だから、福島原発事故はチェルノブイリ原発事故ほどひどくない」という二枚舌である。
つまり嘘の過大評価である。

仏アレバ社の高濃度放射性物質汚染水を処理できるシステムがもっと早く稼働できれば「低濃度放射性物質汚染水の海洋投棄」は、やる必要がなかった措置である。

さらにいうと、チェルノブイリ原発事故は臨界爆発が起こって、放射線の中の中性子線までもが飛び交った。福島原発事故はあくまでも中性子線以外の放射線(アルファ線、ベータ線、ガンマ線)が漏洩しているのをどう封じ込めるか、という問題である。

福島原発事故では、自衛隊員が22kgの鉛を装備して作業をしていた。鉛で防御できるのは、あくまで中性子線以外の放射線(アルファ線、ベータ線、ガンマ線)までであり、中性子線を防御することはできない。
中性子線を防御するには30cm以上のコンクリートや水などが必要である。
つまり、福島原発事故では、臨界爆発には至っておらず、作業できないほどの中性子線が飛散するまでの状況にはなっていない、ということである。

チェルノブイリ原発事故と福島原発事故は規模・内容とも違うのである。


29. 2011年5月03日 08:08:27: FRS2bRW5nr

ガイガーカウターを自費で実際に購入した。
購入する前は放射線量が実際どのくらいなのか、不安な日々を過ごしていたが、購入後は毎日放射線量が計測でき、たいしたことがない、と実感でき日々安心して過ごすことができるようになった。
「東京で2011年4月2日から0.08〜0.19μ㏜/h(マイクロシーベルト/時)」
多少のお金を出しても安心して過ごせるならば、安いものではないか。
皆さんもガイガーカウターを購入してみてはいかがですか。



30. 2011年5月03日 08:53:54: zLiKh5Cx1E
次は、もんじゅが「やらかす」(既にやらかしているのがばれる)
日本中、どこに逃げても無駄です。

31. 2011年5月03日 08:56:20: NO0tfSf1e2
津波が来て、みんなで逃げる人をビデオでみて
危ない危ない早く逃げろでは、学習能力がない。
 核弾頭が、空からきたらこれ以上の被害が出る。
 地下鉄に逃げるとか、 その対策も考えれば、生存率も
飛躍的にあがるのでは? 今回も、生存率の悪いところは、それなりに
盲点があった。

32. 2011年5月03日 10:05:56: rhcuvPQGig
こんな杜撰で「無責任に足の生えた」ような輩たちがトーデン幹部や原発行政取り仕切る役人だとは!!自身の欲得しか頭にないクソばかりが、こんな悪魔の装置を運用して、日本だけでなく全世界に害毒振りまいているのが、このフクシマということだと如実に判った。まず、政治屋や役人らを含む全ての下手人らを処刑せよ。その後、この国をまともな民主主義国家に作り変えよ!

33. 2011年5月03日 10:27:30: 0Mw6yFUajc
原発絶対安全論の自民党が原発事故批判する資格があるものか。自民党は謝罪もしていないカスだ。

34. 2011年5月03日 10:30:08: UoNb2S1pPQ
米ソが実行した60年代の核実験による放射線の排出量は確かに多量であっただろう。

ただ核実験は「実験」だから止めることが出来るが、原子力発電は一日一時間一分一秒たりとも停止出来ないのだ。

大地震も365日24時間いつ発生するか予測が出来ない、今夜か明日発生するかも知れないのだから。

この狭い国土に50カ所以上の原子力発電所を抱え込んだ日本のセキュリティは極めて脆弱で危ういものなのだ。

ゴタゴタ不毛な議論するより即刻に一旦停止して総点検し全廃する方向に舵を切るべきではないか。

日本国民、否人類の生存に関わる問題だから一刻の猶予も無いはずだ。


35. 2011年5月03日 10:55:17: rhcuvPQGig
思考力批判力無い多くの人々、悪事汚職してでも金さえあればよいとする守銭奴役人、政治屋、優秀なつもりの本質はバカの学者、悪徳利権企業、という、それぞれワケ判らずイカガワシイグループが、とてつもなく素敵なハーモニーを奏でコラボレーションする、国家と呼ぶにはあまりに滅茶苦茶その場凌ぎで、実に恥かしい、「国もどき」の国、日本。金という目的の為なら「人」も「子供」も犠牲にする「日本」。ここは「国栄えて山河滅びる。悪人栄えて人々消える。幼子消える」国家だとしっかりと判った。

36. 2011年5月03日 11:00:48: TKrkaQvppM

Good Jobです。

[AC] B層向け ぽぽぽぽーん「きみつひの魔法」転用・改良・拡散自由
http://www.youtube.com/watch?v=8CX4IWwgM1k

[AC] B層向け ぽぽぽぽーん「いんぺいの魔法」転用・改良・拡散自由
http://www.youtube.com/watch?v=1jrVLhrE6TQ&NR=1

[[AC] B層向け ぽぽぽぽーん「ぞうぜいの魔法」転用・改良・拡散自由
http://www.youtube.com/watch?v=eC_mmC_fC88&feature=BFa&list=ULUNtSEeRbhN0&index=3

[AC] 新ぽぽぽぽーん 管政権 伸子も現れ大騒ぎ 拡散自由
http://www.youtube.com/watch?v=tG1Lqc7TJHM&feature=BFa&list=ULUNtSEeRbhN0&index=8

[AC] B層が知らない 新ぽぽぽぽーん「くろまくの魔法」拡散自由
http://www.youtube.com/watch?v=MqaRrI_Y1WA&feature=mfu_in_order&list=UL

[AC] 新ぽぽぽぽーん 管政権 feat. 東電の社長&会長 拡散自由
http://www.youtube.com/watch?v=hSog79nItp8&feature=mfu_in_order&list=UL

[AC] 新ぽぽぽぽーん 東京電力上層部 feat. ズラ保安員 拡散自由
http://www.youtube.com/watch?v=qWtmE_Ri3h4&feature=mfu_in_order&list=UL

[AC] 新ぽぽぽぽーんSP 東電 LOVES 岡江久美子 転用・改良・拡散自由
http://www.youtube.com/watch?v=ASzDtO_4Hhk&feature=BFa&list=ULUNtSEeRbhN0&index=7


37. 2011年5月03日 11:07:35: FfkFCTco6k
>28
いろんな考え方がありますね。
あなたは国粋主義の典型ですが、どうも海外から漏れてくる情報とかみ合いません。ゆで蛙の一匹として自分や子供の体調変化ともかみあいません。
生まれて初めて見る異様な雲ともかみあいません。車にイオンコートされた埃とも。
次のようなあなたに言わせれば妄言を、この際全部批判してみてください。
それで納得できればあなたに組します。
世界を相手に戦うのはきついですね。
FDA, EU, PSR, ECRR, IRSN, CRIIRAD, LLRC etc.ect.........................
核実験の影響かどうかは知りませんが、私の周りにはこの10年で、白血病の知人が、4人出ました。まあ確率的な発生ですからたまたま私の周りかもしれません。
幼い頃白血病や脊椎カリエスの類の不運の主人公を扱った漫画が氾濫していたのをもう忘れましたか?

38. 2011年5月03日 12:06:44: svP4hQWkUI
<36 TKrkaQvppM 様

greatです。

すべて拝聴させて頂きました。
きらめく知性と、溢れるユーモアの中に、極めてヒューマンな熱い思いを共有しました。

引き続き御紹介、よろしくお願い申し上げます。
さっそく、仲間にも教えます。
ありがとうございました。


<37FfkFCTco6k様

「生まれて初めて見る異様な雲」
同じ事を感じています。
しかも夜星が見えない。晴れているのに。
福島原発150Km圏内に住む者です。
太陽もベールを被ったよう。
異常気象なのか、上空の汚染なのか、はたまたジシン?雲か。
石原義純もコメントしてないですね。

「世界を相手に戦うのはきついですね」

いえいえ、世界は味方です。
敵は少数。
しかもかなり焦ってます。
もう10年もたつのにこのタイミングで、ビンラディン氏を殺害!(逮捕ではない!)したと、晴々とした口調で声明を発表する米大統領の異常さ。
暗い中スポットライトの下で、狂喜する一部のサクラ米国民。
カダフィー大佐の29歳の息子や孫まで殺害したと、歓喜する。
完全にいっちゃってます。

ヒラリーも今期で辞任などと言ってるのは、さすがに怖くなってか?
あの気の毒なほどの老醜も僅かばかりに残る???良心のなせるわざか。

キ●ガ●は歯止めが効かないほど、暴走しまっくっています。
世界はむしろそれに気付いている。

最初の頃の日本への同情や賞賛もそれ故と思う。

今では、取り扱う事も出来ないのに、原理もわかってない野蛮人なのに真似して作ってしまった(買わされてしまったと言う方が正しいか?)福島原発の収束のめどもつかず、海へ、空へと汚染を垂れ流しまくっている、この馬鹿国家と思われているだろうけれども。ホントに恥ずかしく、悲しい。

この国が再生する道があるとすれば、この出来事を甘んじて享受して、人が潔く生きる事のなんたるかを、平和や共生を強く望む事の清らかさを、ちっぽけな国である事を重々自覚した上で、世界を味方に訴えていく事だと思う。


39. 2011年5月03日 12:08:07: 1BjOKhFBb2
この質問内容は、当然のもの。
しかし、このどうしようもない事故の原因を作った自民党、公明党議員が云うのは我慢できない。どうしたらよいかの答えを自ら出すべきだ。

40. 2011年5月03日 12:24:50: NPggxiI21k
知り合いで、御自分は50代後半だが長男が年中さんという男性がいる。
年取ってからの一人っ子で目に入れても痛くないほどの溺愛ぶり。
だけど、今回の原発事故による被曝に関しては全然心配してないの。
なぜ?
奥さんは東南アジア出身の方だから、こんな時こそ避難するべきでしょ?
避難したくてもできない人たちだって大勢いるのにね。
彼が言うには、「日本人は原爆に遭ってるからね、放射能には強い」
わけわかんないよね。
こういう無知な親が多いから、多くの子どもが犠牲になるんだよ・・・

41. TheHiro 2011年5月03日 12:35:30: cce6Fp2LRLxRs : LhEpZ6S2Ht
核の米権威が警告!福島より高濃度…都内にある“危険エリア”
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110414/dms1104141632022-n1.htm

福島原発の「レベル7」評価が意味すること
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/5868

すでに汚染されているなんてことはみんな知ってたので、いまさら東京が汚染されてるって言われても別に驚きません。具体的な数字が日本政府関係者の口から出てくるようになったってことは、政府(政治家)が少しましになったってことでしょうね。

長期間続けば将来がんや白血病になる危険があるのでしょうが、短期間であれば3ベクレルなんて問題ない数値でしょ? 今後事態が悪化せず、政府がとっとと除染を行えば、放射性物質が長期間東京に残ることはないので、東京の人はいまのところは安心していてもよいのでは? 政治家は自分の住んでるところ(東京)の除染は徹底的にしつこくやるでしょうから、個人的には東京は問題ないと思っています。


42. 2011年5月03日 12:36:27: FrF03hwEy2
リスクをリスクとして認識できない(したくない)のが、一番危ないかも。ちなみにガイガーカウンターは、α線を測定できる物を使って、地面近くも測定した方が良い。靴も付着するから気をつけて。掃除機や清浄機は、中に溜まってしまうからその処理をしないとね。ともかく自分で身を守るのが今は先決だ。お上の言うままになっていたら、後で泣きを見る。

43. 2011年5月03日 12:38:56: FrF03hwEy2
内部被爆すると、3ベクレルでも深刻だと思うが...

44. 2011年5月03日 13:06:08: YEZgFeDJGQ
私の知人は既に東京すて外国に避難

できる人はいい。しかしヒドいな日本の情報規制

外国に定住してると、政治の無能さ

国民の低民度がイヤほど実感できる

若い人はすべからく日本を捨てて海外移住

すべき。この体たらく日本の精神復興は100年はかかる

若いひとよ日本を捨てよ!

私は40年前に気がつき、正解であった


45. 2011年5月03日 13:15:47: Ran24E4cnE
■状況悪化に合わせてコロコロ被爆許容値を変える菅・官に現場作業員もカンカンに怒っている。
http://blog.goo.ne.jp/311goo/e/21eed4f842f51d746c50ecb563168a7c
(goo公式 「東日本大震災」避難所・被災地情報まとめ −311ブログ より)


子供の許容被爆量を20mSv(ミリ・シーベルト)に引き上げて非難を浴びている管政権であるが、実はご承知の通り原発で作業している作業員の許容被爆量も既に100mSvだったものが250mSvに引き上げられています。

これに対する現場作業員の方々の声にもぜひ耳を傾けてください。

−−−−−(引用します)

緊急作業にあたる場合は、放射線量の限度は年間100ミリシーベルトで、福島第一原発の作業員で『やむを得ない』場合に限り年間250ミリシーベルトに特例的に引き上げられました

まあ、この引き上げ自体、福島第一原発で復旧作業にあたっている作業員から反発の声がたくさん挙がっているそうです。(この作業員の方々は、東京電力の『協力会社』の関電工や東京電力の『子会社』である東京エネシスなどの企業から派遣されている方が多いです)

それぞれの派遣元の企業は、「さすがに250ミリシーベルトは、現場の社員に受け入れてもらえない」と、社内規定や目標値を80ミリシーベルトや100ミリシーベルトに設定、高く設定した企業でも200ミリシーベルトとのこと。

こんな『250ミリシーベルト』という基準値を設定した役人の人、いったいどんな神経してるんだろう。
現場で、決死の覚悟で作業にあたっている方々の恐怖心を、東京の庁舎の中にいる人が想像できるか?もちろん、僕にもとうてい想像できるはずなどない。

●管政権は状況悪化に合わせて犠牲者を増やす『殺人政権』だ!

フクシマダイイチの原発の状況は予断を許さない。

また、菅の初動妨害ヘリ視察で起きた爆発時の被爆データもあやしい。

さらに今後長期に渡り大気、海洋、土壌、水(上水、地下水)などを通じて直接に、また食物連鎖で濃縮された放射性物質による間接でも我々の受ける影響は大きい。

このような状況で事実情報が明らかになるにつれて状況に合わせて許容被爆量を変更するということは、国民の健康と命の犠牲を増やしながら政権の責任を回避し続けるということになる。

人殺し政権と言わざるを得ない。


46. 2011年5月03日 13:58:02: oz33FCcPgo
経験者によると50mSvを超えるとからだの具合が悪くなるらしい。
累積50mSvで白血病で亡くなった労働者もいる。

やつらにとっては、労働者などティッシュやトイレット・ペーパーと同じ。
使い捨てなんだよ。替えはいくらでもいる。
病に倒れようが死のうが全く気にしない。自分が儲かればいい。

それが被曝犠牲なしには成立しない原子力産業の本質だね。

今までも、どれだけの労働者が健康を損ない、補償もされないままに
亡くなったか。それを考えると暗澹とした気持ちになる。


47. 2011年5月03日 13:58:44: 3ymArF1vbk
28さん、素人の私にも良く解かる、理路整然とした、納得できる説明を有難うございました。 一安心しました。 阿修羅には、28さんのようなすばらしい、冷静な
コメントをされる方が多く、大変勉強になります。 後は福島原発の一日も早い収束や二度とこのような惨事が起こらない事を祈るばかりです。

今後の大きな一つの問題として、大量に残る有害な放射性廃棄物の処理方法がありますが、プルトニュウムを焼却でき、かつ安心・安全・安価なトリュウム溶融塩炉
による原子力発電(トリュウム・エネルギー)が有るとのことですので、代替エネルギーの一つとして、又、ウラン・プルトニュウム原発を段階的に廃止・移行する
過程として、その実施の向けての研究・開発を促進すべきだと素人ながら思います。



48. 2011年5月03日 14:46:18: 0EopofEgjc
ガンダ―ソンが言ってた二つのキセノン同位体の分析結果はどうしたんだろう・・・

49. 2011年5月03日 16:06:00: QXVaulDOhs
28さん
冒頭のURLの図の「人工放射性降下物の経年変化」にあるとおり、米ソなどの核実験により1960年代の東京でのセシウム137の最大値は約800,000mBq/uであり、1985年以降2003年までの最大値約10mBq/uの実に約80,000倍である。

ということは、800,000mBq/u=800Bq/u=0.08Bq/cuということですね。

“チェルノブイリ原発事故の時でも東京でのセシウム137の最大値は約100,000mBq/u強”

ということは1,000,000mBq/u=1,000Bq/u=0.1Bq/cu強ということですね。

“都内足立区の公園ベンチで放射線の測定をしたところ1平方センチあたり3ベクレルの汚染”
は、チェルノブイリの時の30倍、米ソ核実験時代の37.5倍ですね。

単位を色々使い分けて、安全そうに感じられるようにする“印象操作”じゃないでしょうか。
ありましたね、1時間当たりのμSv/hとCTなどの一回の照射量を比較して、『それと比較せれば安全です』とやったあれね。


50. 2011年5月03日 16:06:56: bHkEdWyF7I
28さん 冷静な分析ありがとうございます。私の夫は原子核専攻の博士ですがチェルノブイリとは全く違うと言って最近のマスコミのセンセーショナルな報道を怒っておりました。20k圏外は大勢の関係者がモニタリングしており政府は嘘をつけません。言いすぎなくらい枝野氏は正直に言っているので外国の専門家、特にロシア等では驚いているでしょう。日本のこの姿勢をIAEAを伴ない、国際的風評被害に対処していくことが求められます。

51. 2011年5月03日 16:20:54: Ran24E4cnE
28さんの希望的観測は、当該地で子を持つ親や原発現場の作業員の皆さんにとっては気休めにもならないのではないでしょうか。

あなたの身の回りで白血病で死んだ人がいないことが、原発事故の放射能に対する国民の不安を解消する参考にはならないのです。

47さんは文面からご専門の方のようにお見受けしました。
当事者の方は一安心とはとてもいかないでしょうね。

●なぜ、密室で被爆許容量を変える必要があるのか!なぜ、その記録を残さないのか!

原発作業員の許容被爆基準を100mSv(ミリ・シーベルト)から250mSvに変えました。

次に、子供の許容被爆量を1mSvから20mSvに変えました。

悪化する状況に合わせて基準を任意に変える。
それも、委員会で議論もせずに少数が恣意的に決める。
しかも、誰が責任を持って決めたかわからないように議事録も残さずに。

原発の爆発時の初期の頃のデータが開示(あるいは測定)されていないことも不安ですし、放射能拡散の予測データを開示してこなかったことなど、情報の秘匿がひどすぎ我々の不安を大きくしました。

●被爆量と発症率・死亡率について

現在、放射線の被曝量と発症率・死亡率は比例関係にあることが、世界の多くのデータで明らかにされています。

しかし、私はこれらの把握されたデータは『氷山に一角』にすぎないと思っています。明確に被爆量と相関があると把握された発症・死亡のデータの下に、把握されていない発症・死亡例もあるし、更には、明確な発症に至らないレベルの健康の悪化が膨大に潜んでいるだろうという見方をしています。
(例えば、広島・長崎でも被爆の影響で下痢症状を起こすなどが知られています)

当事者の立場にたてばそう考えて我が子の心配をするのは当然かと思います。

●放射性廃棄物は使用済み燃料だけではありません。原子炉そのものの処理に窮しています。

28、47さんには釈迦に説法で失礼かと思いますが下記の原発問題ビデオをご覧下さい。
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/401.html


52. 2011年5月03日 16:22:20: QXVaulDOhs
数値の転写ミスがありました。正しくは:

“チェルノブイリ原発事故の時でも東京でのセシウム137の最大値は約100,000mBq/u強”

ということは100,000mBq/u=100Bq/u=0.01Bq/cu強ということですね。

“都内足立区の公園ベンチで放射線の測定をしたところ1平方センチあたり3ベクレルの汚染”
は、チェルノブイリの時の300倍、米ソ核実験時代の37.5倍ですね。


53. 2011年5月03日 16:28:00: bHkEdWyF7I
49さん 核実験やチェルノブイリと一緒にしてはいけません。あれは大量のプルトニウムが爆発して飛散したのです。福島原発のセシウムは体外に出ます。水蒸気爆発して東京の方まで多少飛んできた量に過ぎません。殺傷能力の有るプルトニウムと一緒にすると市民は混同します。

54. 2011年5月03日 16:38:50: svP4hQWkUI
<47. 2011年5月03日 13:58:44: 3ymArF1vbk
「28さん、素人の私にも良く解かる、理路整然とした、納得できる説明を有難うございました。」 

<50. 2011年5月03日 16:06:56: bHkEdWyF7I
「28さん 冷静な分析ありがとうございます。」

何、間3時間で全く同じ出だしで始まるこの薄気味悪いコメント。
枝野の回しモノか?
同一人物じゃねえ?
シンガポールだか関西だかにいる枝野のかみさんか?

<28 TrbRJfI4Lk

こいつの欺瞞は49 QXVaulDOhs様が見事に論破されている。

爆発時チェルノブイリレベル

悪い事に、現在進行形で被曝は続いているってこと。
悲しい事に
真実はどんな小細工をしたって隠せようがない。

この修羅の知識人達は屈せず、妥協せず、微動だにしないよ。


55. 2011年5月03日 16:42:12: svP4hQWkUI
54です。

「阿修羅」でした。
議論まっただ中失礼しました。


56. 2011年5月03日 16:55:58: mtpfNDn5OE
やっぱり官僚には、宗男や亀井のように怒鳴る怖い議員が必要ですね。

なるほど、海江田が放射能汚染水の海洋流出を許可したわけですか。


57. 2011年5月03日 18:27:25: KcGN2ZWZo2
http://esashib.web.infoseek.co.jp/zieitai01.htm

[削除理由]:URLの紹介時には、その内容を表すタイトルが必須
58. 2011年5月03日 18:43:09: KYLf19w2yM
いくらこういうサイトで、放射能が 感知されて危ないと情報提示しても、ひとごとように のんきに暮らしている人間が 余りにも多い日本。

情報があっても知ろうとしない、自分には関係ないとばかりに 暮らしている人々の多いこと、
ここまで愚かにされてしまったことにさえ気がつかないで、ある日 足元をすくわれて、やっと気づくのだろう。


59. 2011年5月03日 19:27:47: 0GJJznkobY
平方センチあたり3ベクレルって、どうせセシウムだけでしょ?
3/23 の一日の降下量 平方メートルあたり 32000 ベクレルだって
ヨウ素131とセシウム137だけだよね。

実際はセシウム134がセシウム137と同程度あるし、
ストロンチウムとプルトニウムもそれなりに飛散してる

プルトニウムは重いから原子炉付近にしかないとか言ってる香具師もいるけど、
福島発のプルトくんが、グアム、ハワイ、カリフォルニアで見つかってるからね。

核種は他にもいろいろあるし、
その後の累積もあるから、最終的な被曝量は相当なものになると思うよ。
管理区域の何倍って数字になるはず。

60. 2011年5月03日 19:31:57: 0GJJznkobY
>>57
ちょwwwwwwww

東電清水社長、大臣の認可を受けずに自衛隊機を勝手に使用???
まじで???


61. 2011年5月03日 19:54:52: N9J69vV5mo
さっき見たニュース。
<東京湾の潮干狩り客8割減、千葉県知事が現地でアサリを食べてアピール。>
風評被害だ。汚染水が海に流出してなければこんなことには!!
嘘でもいい 安全宣言だしてくれ!
関係者は思う。

20ミリシーベルト問題で揺れる福島県。
20ミリシーベルトを最初に国に求めたのは地元行政らしい。
(どこかのブログにあった)
理由は風評被害がこれ以上広がるのは耐えられない、から。
今になって、副知事が国に基準値の引き下げを要望して断られている。

風評被害? それが目にみえない放射能の実被害…

つぎつぎと抜き差しならないトラブルが起きていく。
因果関係証明不能の遺伝子破壊が潜行していく。
そして誰にも止められない。

放射能汚染は、経済価値やら政治的思惑やら科学技術やら、すべてをせせら笑って潰していく。
人智の及ぶものではない…

原発推進OBの懺悔は、我々人ごとでない。


62. 2011年5月03日 20:20:07: RoaI35b5gM
戦後の癌患者の急激な増加は、地上核実験の放射能のなせる因果だろう。
広島原爆5000万発分相当の福島の長期化は、更なる悲劇をもたらす。
そもそも癌の原因は、いまだ解明されてはいない。
遺伝子が異常をきたす、この一点のみがコンセンサスだろうというぐらいだ。



63. 2011年5月03日 20:29:27: RZ2cSaChdo
ますます人口減少に拍車がかかるな。
平均寿命も60歳くらいになるだろ。
放射能垂れ流しする政府なんて考えられん。

64. 2011年5月03日 20:44:26: Np9To8F7hw
>>40
マクロで見れば一事が万事、我々日本人の国民性がアレだと謂う事です。日本社会は伝統的に閉鎖的なムラ社会ですから、「ムズカしい事はオカミ(その地の有力者)が上手く纏めてくれる」と謂う意識だったのです。そして大衆は井戸端会議程度の知識で満足しきってたのです。全体的に見ると(この様な括り方はややもすると危険ですが)団塊の世代以上の方の意識がこれに該当します(護送船団行政が過去に機能してきた理由でもあります)。
では我々若年層はどうでしょうか。村上龍氏の某書(題名は失念)に「団塊の世代は自身にとって不都合な事の全てから如何に逃げ切るかのみを考え、次世代の事は念頭に全くない。その煽りを受けて逆に若年層は将来への希望や「生きる」事への執着が無い」と謂う旨の記述があります。つい先月まで私も「執着なき人生」を送っていた身である為(過去7年間「生きる」事への希望・意欲が全く湧かない状況でした。況や「活きる」に於いてをや・・・!)に大層な事は言えないのですが、・・・総論、日本人自体が劣化しているのです(としか言えない!)。

自分達のみの過去や習慣が全てと捉え、それ以外の存在を認めない。教育も然りである。我々は大学入学前の基礎教育(高校まで)の過程において「如何に大過なく人生を全うするか」と謂う教育を此の方65年間受けて来た。その中で「駿馬(=秀才)」は「勉強が出来て生意気」と「駄馬(=我々一般の学生生徒)」に迫害され、現在遂には国内に真の「駿馬」は育たなくなった(「駿馬」は皆愛想を付かして国外へ逃げてしまった為である)。それなのに「駄馬」は一向に気付く事も(その能力も)無く、惰性で毎日を過ごしている。そんな彼等が「歴史」を学んだ所で「温故知新」なぞ期待できようか。我々は首相を然も死神の如く扱っているが、罵倒する資格が本当に我々には在るのか。井戸端と同一の国家観では「国難」も国難と認識できなくなってしまう。国の将来を担うべき世代が、こんなセイキ(=生気+精気)の失せたフニャ○ン(失礼!)の儘で良い筈が無い。3.11の後、我が国には復興と謂う名の生気が溢れている反面、そう遠くない時期(今回の地震から早くて2,3ヵ月後辺りか?)に訪れるであろう東海地震等への備え、そして現在進行形の「放射線汚染」、「原発事故の原因究明」は等閑(なおざり)である。そして「過去の経験(←と云っても僅か50年程度である。1000年、5000年のスパンで物事を見る目が無いと天地の変動は判らないのである)通りに天地が動かなかったのが全ての元凶だ(←根底に「我々人類は地球の支配者である」と謂う傲慢な認識が在るのは云うまでも無い。地球の間借人の癖して能く言うよ…)。天地が悪い、恨んでやる」「65年前に原爆喰らったから俺達には免疫出来てンだYO!」と謂う、過去から一切学ばぬ能天気な輩(自覚の有無は判らないが、実は私を含む殆どの国民がそうなのである)が居る限り、我々の行方は・・・ここまで来れば、云わずとも解る筈。


65. 2011年5月03日 21:03:50: au4dKgprDA
>29

余程、感度の悪い測定器を買ったのですね。私の器械では新宿で1μsv/hを越えていましたよ。


66. 2011年5月03日 21:08:15: yWueq0PfME

現所沢保健所所長 尾嵜新平 厚生労働省からみずほ銀行へ天下り 
現所沢保健所所長 尾嵜新平 厚生労働省からみずほ銀行へ天下り 
現所沢保健所所長 尾嵜新平 厚生労働省からみずほ銀行へ天下り
現所沢保健所所長 尾嵜新平 厚生労働省からみずほ銀行へ天下り
現所沢保健所所長 尾嵜新平 厚生労働省からみずほ銀行へ天下り
現所沢保健所所長 尾嵜新平 厚生労働省からみずほ銀行へ天下り
現所沢保健所所長 尾嵜新平 厚生労働省からみずほ銀行へ天下り
現所沢保健所所長 尾嵜新平 厚生労働省からみずほ銀行へ天下り
現所沢保健所所長 尾嵜新平 厚生労働省からみずほ銀行へ天下り
現所沢保健所所長 尾嵜新平 厚生労働省からみずほ銀行へ天下り

67. 2011年5月03日 21:23:06: DCgmczlpEB
日本にも原子力村という名のアルカイダが…。

68. 2011年5月03日 21:58:28: GG4pN5gJSU
SPEDDIのデータがすでに5000枚って・・・
数百億かけたシステムは、要するに公共事業で終わったと。

69. 2011年5月03日 22:14:52: RZ2cSaChdo
冷却続ける限り放射能は拡散し続けるのだから、そりゃあ被爆量も累積し続ける
。そんな理屈アホでも分かるやろ、マスコミのアホは黙ってるけど、結果は見えてる。 日本中に拡散して、みんな死ぬ。

70. 2011年5月03日 22:25:32: SJPHDnQY76
ざまーねーナ!マスゴミさん!賠償金ヨロ!

http://ameblo.jp/toosheekeyblog/entry-10880300170.html


71. 2011年5月03日 22:43:39: mtpfNDn5OE
官僚になったやつはおいしいなあ、人生おいしいなあ
あの21歳、22歳、23歳あたりのあの時期に一度試験に受かっただけで、後の人生うはうはですよおって・・・・。市役所だって鬼のような倍率で受かるやつはコネだった。

ホント、ふざけんな。


72. 2011年5月03日 23:13:54: h2R6KZwhxg
なんだかんだ言っても結局ツケは30代以下の者達へですよ。

世代間での思考性の流行り廃りはあるでしょうが、若年層がこの事故に対してどのように感じ考えているのか。
そうしたことを考えた事ありますか?


73. 2011年5月03日 23:29:10: 3ymArF1vbk
51さんへ。 47です。

「当事者の方は一安心とはとてもいかないでしょうね」:そうですね、日夜、現場で作業されている方達・関係者や被災された多くの周辺住民の人達の立場を思いやると、その通りです。 自分の立場しか考えず失礼しました。
しかし、私は放射線量については全くのド素人です。福島原発の爆発の映像を見た時にはどうなるか本当に心配で、ネット等で専門家達の情報をとり、私なりに調べているところです。そんなところに28さんの説明が目に留まり、その内容に納得
し、かなり知識のある方とお見受けした次第です。 今回の惨事でウラン・プルトニュウム原子力発電の促進に絶対反対の考えに変わりました。 安全神話に騙されていた訳です。

ところで、稲 恭宏博士で検索すると、下記の氏の講演が聴かれますので、参考に
おすすめします。 低線量率(放射線の強さ)放射線効果についての説明があります。

YouTubeー福島原発事故の医学的・科学的真実(23年3月25日緊急特別講演)

講演内容の肯定・否定は貴方で判断して下さい。


 


74. 2011年5月03日 23:58:05: svP4hQWkUI
<73 3ymArF1vbk =47

今度は
稲 恭宏かよ。

ほんと薄っ気味悪い婆さんだなあ。

<原子力発電(トリュウム・エネルギー)が有るとのことですので、代替エネルギーの一つとして、又、ウラン・プルトニュウム原発を段階的に廃止・移行する
<今回の惨事でウラン・プルトニュウム原子力発電の促進に絶対反対の考えに変わりました。 

何言ってんだ?サブリミナル効果か?
何がトリウムだよ。アホ。


75. 2011年5月04日 00:04:13: bagXH0lhII
都心の土壌汚染 新宿区がなんと福島よりも高い ヤスの備忘録 歴史と予言のあいだ
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/445.html

76. 2011年5月04日 00:05:36: 3gvgjfP6JY
小沢氏が言っていたが、福島第一原発については、ズルズルと「水棺」とかの応急措置ではなく、冷却水の循環システムの構築を急がなければならず、近いうちにいわゆる技術者の"決死隊”を編成し、高放射線下で直接作業しなければならない。そういう捨て身の対応を強要するためには強いリーダーシップのもと、政治の問題として取り組まなければならいのだ。
それは菅首相では絶対にできない。ここは、もう小沢一郎しかできないと思う。
既に有事の政治を行っていなければならないはずで、菅に任せていては本当に日本沈没になってしまう!!!

77. 2011年5月04日 00:33:49: 5ZS9RKdAos
だらしの無い国家権力と、東電と、本当のことを書かない〈書けない)マスコミによる壮大な生体実験をしているんだな。結果はすぐに出ないから、法律(や国際基準)で定められた数値を大きく外れても安全ですと言っている。何のための法律なんだ。それにしても、未来ある子供たちになぜ、ヨウ素材を配らないのだろう。甲状腺がんを予防するのに越したことは無かろうが。新たな不安とパニックを恐れているのだろうか。かつて、もと原発労働者が退職後白血病だったかガンになった。労災では,職業との因果関係が認められたが、最高裁では、因果関係は不明とされ敗訴した。今回も、全て因果関係は不明とされるのだろう。見殺しにされるわけだ。原発を推進した中曽根は、長年の自民政権の下での「愚民教育」はうまくいったと言っていた。要するに、バカな国民は俺たちの言うことに従っていればいい、ということだ。こいつらを長年選んだ結果が現れただけ。東電の幹部は自民に政治献金、官僚は自民議員や天下りになれる。財界の御三家として東電の隠然たるにらみのもと、他の会員企業も東電の批判はできない。要するに、金力と権力を持ったものだけで、日本を仕切っていたわけだ。あほな庶民はおこぼれでだまされていたわけです。

78. 2011年5月04日 00:34:31: im4vfHfNZY
日本にある原発54基のうち、53基は自民政権下でつくられたんですが何か?
原発さえなければ東北&関東の放射能汚染はなく、復興も救助も容易だったハズ
http://www1.axfc.net/uploader/Img/so/112443.jpg


自分たちが原発つくってきた責任は棚上げして何言ってるんですか?


被災後に深刻株安や深刻円安にもならずその面では現政権も立派だと思いますよ。
官僚の言いなりになってる議員・大臣だから、どの政権でも同じでしょうけど。
しっかし阿修羅っていつから自民工作員ウザイ掲示板になったんですか?


79. 2011年5月04日 01:06:16: bHkEdWyF7I
そうだ 現政権も自民党に文句言わず事態の終息に奔走している。前代未聞の未曾有の災害に原発、ねじれ国会に与党内野党。足引っ張らず英知を出せ。この期に及んで政局語るいやらしさ。小沢も足引っ張る復讐劇にだけ没頭しないで政治やれ。本当にしてる人は大変なんだよ。総理といえど生身の人間なんだ。

80. 2011年5月04日 01:45:04: TThtI6CGpM
民主党・自民党の国会議員に告ぐ!
どこまで国民をバカにするのか!国民は政局などと甘いことは言わない!
これからは二党の組織票対無党派層(宣戦布告)との戦いである。
いつまでも議員バッジがあると思うな!
福島原発事故で国民は必ず立ち上がる時が来る。
君たち議員は国民から一票という鉄拳を喰らうのだ。
よく心得ておくべし!!

ありんこは小さいけど怒っているっ!!


81. 2011年5月04日 01:46:27: 6doIvqeSqo
http://www.page.sannet.ne.jp/stopthemonju/home/11.3.25tokyomienaikumo.pdf#search='小出 東京 3月15日

東京で3月15日は1ミリシーベルトの被ばくと推定される


82. 2011年5月04日 02:11:02: 5ZS9RKdAos
民主党だって元自民党出が多いし、原発推進派〈好さのなど)もいるしね、あまり前政権批判など出来ませんよね。要するに、政治の世界だけではないが、カネを配っている人たちには弱いということです。

83. 2011年5月04日 02:30:47: Iln1hhRTOI

姦計の奸臣、カン政権は、インチキ選挙で
盗賊の如く国を私物化したのみならず、
「アウシュビッツ」の如く、福島県民を
「人類間引き計画」のために貢物として
差し出してしまった。
福島の空は、美しい空だったのに。

「智恵子抄」

東京の空 灰色の空
ほんとの空を 見たいという
拗ねてあまえた 智恵子
智恵子の声が
ああ 安達太良の山に 
今日も聞こえる

千代紙が好き 折鶴が好き
故郷の空へ 飛ばすという
願いひとすじ 智恵子
智恵子の夢が
ああ 安達太良の山に 
今日も羽ばたく

http://www.youtube.com/watch?v=8gQ8d3JB0dg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%99%BA%E6%81%B5%E5%AD%90%E6%8A%84


*ブロガーの皆さん、転載は、ご自由に。



84. 2011年5月04日 02:31:34: Ey9ocC9aAg
手遅れ、全てが、
あの3号機の爆発、あれは水素爆発などとは、とても考えられない、核燃料プールMOX燃料の、プルトニウムの爆発か、
東北、関東まで被爆、直ちに死にはしない、が、内部被爆により、恐ろしい結末となるだろう、
そうならないよう祈るのみ、
政府発表鵜呑みとは、おめでたすぎる、
今後も、死の灰、放出は続く、何とか収まってほしいが、すさまじい放射線で
原子炉には近づけない、そんなことは最初から、だから手の打ちようがなかったのだよ、今でも難しい、
少しだけ、幸運なことは、偏西風という、神風が吹いたことか、
原発推進政策の、お粗末さが招いた、自業自得、
ついでに、高速増殖炉、なぜに莫大な兆円単位の金を使い、運用に突き進むのか、実験炉、常陽の失敗、懲りずに、福井、もんじゅと進み、ナトリウム漏れ、中止、一人自殺、懲りずに、再運転、中継器、炉心に落下、停止、また一人自殺、
冷却材ナトリウムの管理は、技術的に非常に困難、人間は必ず、ミスをする、必ず、・・シビアシステムの、プラント運用でのミスは破局をもたらす、このまま遂行すれば、爆発は必ず起こるであろうよ、
度重なる失敗は、日本の、守護神なるものが「動かすなと」、警告をしているように感じられる、
各国は危険であるがゆえに、高速増殖炉は、開発中止とした、
福井敦賀、この地での事故は、日本の国家の滅亡となる、風は北西から吹く、滅亡は時間の問題か、
だれが、この無謀な計画を、何のために実行するのだろうか。
人間知らずの、技術過信の、狂人か。
また原発推進政策の、安逸さが、今回の事態を招いた。
この悲惨な、事態の責任は、誰に、あるのか。
無知な政治家か、偏狭的な学者か、それを育てた国民か。
愚か者の末路では、情けない・・。



85. 2011年5月04日 03:24:17: F7GoC8TJy2
SPEEDIの図示によれば、既に神奈川県南部を除き、首都圏は被爆している。
山梨県から富士山の近くの静岡県北部もやられている。
首都圏を脱出できない貧乏人はどうすればいいのか?

86. 2011年5月04日 06:37:05: nGkOa8h7MM

いつまで馬鹿なこと言ってんだ。
自分でガイガーカウターで計測すれば本当の放射線量なんてすぐわかる。
なぜ自分で計測もせずに憶測でものを言うのか。
私はガイガーカウターを自費で実際に購入した。
購入する前は放射線量が実際どのくらいなのか、不安な日々を過ごしていたが、購入後は毎日放射線量が計測でき、たいしたことがない、と実感でき日々安心して過ごすことができるようになった。
「東京で2011年4月2日から0.08〜0.19μ㏜/h(マイクロシーベルト/時)」
多少のお金を出しても安心して過ごせるならば、安いものではないか。
皆さんもガイガーカウターを購入してみてはいかがですか。
自分で計測もしないで、憶測で放射線量をコメントするのは愚かな行為である。



87. 2011年5月04日 07:43:53: 0GJJznkobY
>>86
1 現在の空間線量

同じ東京でも計測した時、場所、計測した時の高さ、風向き、ガイガーの機種や設定
などによって値は大きく異なる。しかしながら大分平常に近づいてきたとはいえる。

2 累積の空間線量

ヨウ素の半減期は8日なので三月中旬にはかなり強かった。
他の揮発性の核種もあり、三月半ばの被曝量は今とは全く別次元。

3 今回の投稿は土壌の汚染についてであり、空間線量とは異なる。
渋谷区のベンチで計測されたもの。
平方メートルあたり3万ベクレル。これは原発側の発表であり、
おそらく全核種についての調査を反映しての話ではないだろう。

4 本当の脅威はこれからで、野菜、水、肉、魚などによる内部被曝が
本格化してくる。内部被曝は外部被曝の比ではない。
土壌汚染が深刻なのは、地元の野菜、飼料などが汚染されているという
ことになるから。

ガイガーもっているなら、水道水などを測ってみることをおすすめする。
外食の料理や加工食品は多くの場合水道水で作られている。



88. 2011年5月04日 07:46:14: SkujItA8uU
全てのシステムが硬直化し、どうにもならない。
「せめて未来を担う子供たちだけでも…」
掛け声ばかりが虚しく響く。

ああ、立ち枯れ日本。立ち腐れ日本。


89. 2011年5月04日 08:44:41: Fgz0Jz8WXE
個人的な会話やネット投稿などで、津波にあった地域について、
「なぜ、あのような地域に住んでたのかね・・・・?」
などという、他人事のような意見を聞いたり読んだりする。

もし、自分の住んでいる場所がそういう場所になっていたとしても、イヤな情報は無意識のうちに無視してしまう心理ってあるのかもしれない。
楽観的なデータをかき集め、意図的に安心するようにしている次元ならまだいいが、21世紀の文明国にいながら、知らないところ(あるいは、隠されているところ)でコトが進んでいるとすれば、つらいものがあるな。


90. 2011年5月04日 08:59:40: G5q49oTzcE
>「なぜ、あのような地域に住んでたのかね・・・・?」

これが小泉の言った「努力する者が報われる世の中」である。

「良い生活をしたければ努力して高級官僚になればいい、ならないで年老いたやつは努力しなかったから悪い」
「安心して住みたければ努力して金を稼いで安心できる所に要塞の様な家を建てなければいけない、それができなかったやつは努力しなかったからだ」
「国は貧乏人の面倒を見る余裕は無い、そんな事をしたら中国に経済で負ける、そんな国益に反する事を望むやつは非国民」

これが右翼の世の中である。

こんなに右傾化するまでほおっておいたり、あまつさえ「左翼が世の中を悪くした」などという大嘘プロパガンダに乗って右傾化に協力した結果である。

もう遅いのだ。


91. 2011年5月04日 09:21:50: jAyWIz7bRI

「28. 2011年5月03日 07:53:13: TrbRJfI4Lk」です。

「47. 2011年5月03日 13:58:44: 3ymArF1vbk」さん遅くなりましたが、賛同ありがとうございます。ただ、個人的には阿修羅の原発の投稿・コメントには冷静さがなく、感情的なものが多く嘆かわしく思っております。
私も一刻も早く原発事故が終息することを願っています。
また、原発は熱効率が悪いうえに、平常時でも「トイレなきマンション」と揶揄されるように放射性廃棄物の処理・処分が未確立のままに、とにかく発電炉だけが先行してつぎつぎと建設されてきました。一刻も早く全面的な廃炉・廃止に向かうべきだと思っております。

「50. 2011年5月03日 16:06:56: bHkEdWyF7I」さん遅くなりましたが、賛同ありがとうございます。私のような素人でも少し情報を集めて、冷静に分析すれば今回の原発事故はそれほど大事には至らないとわかりますので、冷静な専門家の方であれば、なおいっそう、その思いが強いのではないかと思っております。
どうも政府はIAEAや諸外国の顔色ばかりうかがっているような気がします。
もっと風評被害について真剣に考えるべきであると思っております。
強制退去は間違っており、正しい情報だけを与えて、避難するかそこにとどまるかの選択権を与えるべきであると思っております。



92. 2011年5月04日 09:44:39: 1ghrfWNzYI
下記の表をご覧ください。
東京が十分すぎるほど汚染されていると実感するでしょう。
昭和30年代に東京に降下した放射線物質の年間最大値の3倍ということです。

http://eq.wide.ad.jp/files/110323fallout_1900rev2.pdf


93. 2011年5月04日 09:48:25: 2cIUw2Wa0Y
放射線と生活習慣の発がん相対リスク

受動喫煙の女性          1.02〜1.03倍
野菜不足             1.06倍
【100〜200ミリシーベルトを浴びる】   1.08倍
塩分の取りすぎ             1.11〜1.15倍
【200〜500ミリシーベルトを浴びる】   1.16倍
運動不足             1.15〜1.19倍
肥満                 1.22倍

【1000〜2000ミリシーベルトを浴びる】 1.4倍
毎日2合以上の飲酒

【2000ミリシーベルト以上浴びる】    1.6倍
喫煙
毎日3合以上の飲酒

http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/325.html

ついでに
小沢が総理大臣になるとガンになるリスク  100,000,000倍


94. そらうみ 2011年5月04日 10:27:09: 1mhUOxvmyyT0E : vf94OZtwLs
86さんへ
あなたの考えと行動は半分賢明で半分愚かです。あなたは今、外部被曝の心配がほとんどないということで安心しているのです。今後問題になるのは食物連鎖、呼吸器から取り込まれる放射性物質による内部被曝です。せっかくガイガーカウンターを買われたのですから、東京のいろいろな場所(たとへば公園など)の地面に計測器を直接置いて計測してみてください。おそらく0.5~1.0μ㏜になりませんか?東京の地面にもすでに放射性ブシツは堆積しているはずです。それが体内に取り込まれたときの被曝線量の計算は全く別もんです。ですから稲 恭宏氏がいっておられる低線量率の外部被曝は体に悪影響がないという点においては賛同できますが、(むしろ体に大変良いという点においても実は同じ考えです)福島の避難区域でもなんの心配もないというのは全くのデタラメです。栃木の護国神社に眠るおおくの御霊が彼の発言に悲しんでおられると思います。

95. 2011年5月04日 13:10:42: EGaQ73B5yp
>>93は最後の一行の妄言のせいでインチキデマと認定。(笑)


小学生のガキじゃないんだから、こういうバカなこと書くなよ。
    ↓
「小沢が総理大臣になるとガンになるリスク  100,000,000倍」

テメエひとりだけ癌になって死ね。(笑)

「知事に立候補するなんて1000%ない」とか「200%ありうる」
とか、そういうバカな発言を平気で行なうのは、本物のバカか
市民を見下した詐欺師だぜ。 数字は正しく使おうぜ。(笑)


96. 2011年5月04日 13:27:18: c2cw24JQGg
もう真剣に中国への吸収合併を行うべきときだ!!

97. 2011年5月04日 13:44:40: ihGfjzL3zY
専門家による稲博士の評価。インチキ学者or御用学者ということがよくわかります。

稲恭宏博士の福島原発発言は「医学的科学的」に信用できない(1/2)
http://gegen.sblo.jp/article/44234443.html
稲恭宏博士の福島原発発言は「医学的科学的」に信用できない(2/2)
http://gegen.sblo.jp/article/44234753.html


98. 2011年5月04日 14:40:00: b0BBMkGSuM
今頃なって、東京が被爆?と言われてもねェ〜!(笑)東京湾で必死に津波起そうとしているダメリカ工作隊、同じ処で、何発も水爆を爆破させていたら、そりゃ〜!被爆するよ。停電させてね?既に完成しているみたいだよ、終戦後頃に。(笑)
 東電・マスゴミなどのデータを鵜呑み?信用できないよ。
 福島第一原発は、東日本震災、又の名をダメリカ地震津波水爆テロ、の放射能隠蔽する為のダミー事故かもね。(笑)
 原発管理椅子ラエル国、放射能数値、テクノ、ユ陀ヤ系、空き管、3.11地震テロ加短、痔栄隊、穂暗長もダメリカ第ナナ艦隊の支配下だ、空母レー癌さん、3.11未明には三陸沖に到着?だ。
 レー癌さん予知能力があるのかな?火事場の泥棒かな?「ともだち」日本乗っ取り計画の?それとも、地震津波水爆不発弾処理の証拠隠滅?(笑)正に、空き管・盗電・痔民党・マスゴミ・阿修羅投稿?等の福島原発放射能汚染国民洗脳隊と成ったかな?悲しいが阿修羅も昨今?(涙)
 いずれにしても、空き缶を引き摺り下ろし、東電から、正確な情報を確保しないと始まらない。憶測を前提の議論なんか意味無いと思うね。
 まずは、倒閣だよ。(拝)

99. 2011年5月04日 15:19:39: K1tjCmm7nI
>>93さん
質問です・・・
20mSv/年の環境で毎日3号以上の酒を飲み
1箱/日のタバコを吸って野菜が嫌いな人の
癌にかかる確率はどのくらいですか?

それから酒もタバコも飲まないで野菜が大好きで
肉より魚が好きな人は日本人の何割でしょうか?

それから内部被曝って無視していいものでしょうか?
黒い雨にあたった人の発ガン率が高いけど
国は認めてないそうです
そして原爆訴訟で「20mSvが許せない」といって辞めた先生は
被告側の証人で有名な人だそうです

東大って・・・どんな学校なんでしょうねぇ


100. 2011年5月04日 17:27:36: 9EqUc1CGk6
渋谷の電気館モニタリングポスト・・・・0.04μSv/h。
新宿百人町モニタリングポスト18m高・・・0.07μSv/h前後。
都内西部(個人による計測1m高)  ・・・0.1〜0.15μSv/h。
都内東部(個人による計測1m高)  ・・・0.15〜0.2μSv/h。
松戸・柏・流山・我孫子あたり(個人による計測1m高)・・・0.2〜0.3μSv/h
同上(0m)            ・・・0.4〜0.7μSv/h

福島県いわき市平         ・・・・0.2μSv/h
      5月直近

電気館は東電そのものなので、データはご愛嬌です。


101. 2011年5月04日 17:53:21: GcAHBbqqwU

29.です。

65.さんへ

@(>29余程、感度の悪い測定器を買ったのですね。私の器械では新宿で1μsv/hを越えていましたよ。)とありますが、いつ計測した値ですか。

Aあなたのガイガーカウンターの感度が良くて、私のガイガーカウンターの感度が悪い、そう主張する根拠は何ですか。


102. 2011年5月04日 18:32:06: ibtLDaLg6o

86. です。

94. さんへ

今、東京都内の地面の上でガイガーカウンターを置いて計測したところ「0.16μ㏜/h(マイクロシーベルト/時)」でした。
憶測で言うのではなく、ご自分で計測されたらどうですか。

また、福島県の一部地域では線量が高いようですが、「100ミリシーベルト以上の被ばく量になると、発がんのリスクが上がり始めます。といっても、100ミリシーベルトを被ばくしても、がんの危険性は0・5%高くなるだけです。そもそも、日本は世界一のがん大国です。2人に1人が、がんになります。つまり、もともとある50%の危険性が、100ミリシーベルトの被ばくによって、50・5%になるということです。たばこを吸う方が、よほど危険といえます。」ということで、それほど心配しておりません。

また、「28. 」でも述べましたが、
@チェルノブイリ原発事故の時よりも、米ソなどの核実験による1960年代のほうが、東京でのセシウム137は約8倍多かったことになる。
Aカリフォルニアで検出されたプルトニウム239が福島原発事故によるものであれば、米ソなどの核実験により、1960年代の東京でのプルトニウム239は、今回の福島原発事故よりも多かったはずである。
B私は、1960年代前半の生まれで30歳まで千葉・埼玉・東京で過ごしたが、一度も癌を発症したことはない
により、それほど心配しておりません。

以下、調べた情報を記載します。

@体内放射能は無限に蓄積される?

摂取と排泄はやがてバランスする。

 放射能で汚染された食品を、来る日も来る日も食べ続けたとしましょう。この場合、体の中の放射線は、どんどん蓄積され続けるのでしょうか。
 たとえば、セシウム137の半減期は30年です。放射能が半分に減るのに30年もかかる。ちょっと考えると、こんなに寿命の長い放射性核種をつぎからつぎへと体内に取り込めば、どんどんたまっていきそうです。本当はどうなのでしょうか。
 この問題を理解するには、生物学的半減期や有効半減期のことを知る必要があります。

 セシウム137を例にとりましょう。たしかに、この核種の放射能が半分に減るのに要する時間は30年ですが、私たちの体の中に入ってきたセシウム137は、そこにいつまでもじっとしているわけではなく、尿や糞から排泄されることによって、体の外に追い出されていきます。日本人の場合、セシウムを100だけ摂取したとすると、そのうちの半分を排泄によって体外に追い出すのに約3カ月必要です。これを「生物学的半減期」というのですが、幸い、セシウム137の場合、物理的な半減期が30年と長くても、生物学的半減期が3か月程度と短いために、体内に取り込まれたセシウム137は、割合に速く追い出されてしまうのです。

 体内に取り込まれた放射能が100あった場合、これが、物理的減衰と生物学的排泄の両方によって、とにかく半分の50に減るまでの時間のことを「有効半減期」と言います。物理的半減期と生物学的半減期と有効半減期の関係は、つぎのとおりです。
有効半減期=(物理的半減期×生物学的半減期)÷(物理的半減期+生物学的半減期)=(30年×0.25年(3か月))÷(30年+0.25年(3か月))=0.247933884年

*0.247933884年=約3カ月

セシウム137の場合には、物理的半減期が生物学的半減期よりも圧倒的に長いので、このような場合には、有効半減期はだいたい生物学的半減期と同じになります。

摂取と排泄のバランス

セシウム137を毎日食べ続けると、体内量は無限に増えていきそうな気がしますが、実際には、ある時点までくると摂取量と排泄量がバランスして、それ以上は増えなくなります。逆の言い方をすれば、摂取量と排泄量がつりあう状態になるまでは、体内量が増え続けると表現してもかまいません。ちょっとした理論的考察によって、平衡状態での体内放射能(ベクレル)は、次式で求められることが知られています。

 体内放射能の平衡値=1.44×(1日当たりの放射能摂取量、ベクレル/日)×(有効半減期、日)

カリウム40の体内量

私たちは天然の放射性核種であるカリウム40を、1日50ベクレル程度食べています。この元素の生物学的半減期は約60日、物理的半減期12億6,000万年ですから、有効半減期は60日となります。したがって、下に計算されているように、私たちの体内には、カリウム40が4300ベクレル程度は、たまっている計算になります。実際には、1日当たりのカリウム摂取量や生物学的半減期にはかなりの個人差がありますので、誰でもピッタリ4300ベクレルというわけではありません。しかし、大人なら4,000〜5,000ベクレルの体内放射能をもっていることは、実際に測定した結果としてもよく確かめられた事実です。
 当然、1日あたりの摂取量が多ければ多いほど、また、有効半減期が長ければ長いほど、平衡状態に達したときの体内放射能のレベルは高くなります。しかし、それでも、無限に増えるわけではありません。

平衡時の体内放射能(ベクレル)=1.44×(1日当たりの放射能摂取量、ベクレル/日)×(有効半減期、日)

(例)カリウム40(天然放射性核種)
    1日あたりの平均摂取量:約50ベクレル/日
    有効半減期:約60日
   ゆえに、私たちの体内のカリウム40の放射能は、
 体内量(ベクレル)=1.44×50(ベクレル/日)×60(日)=4,300(ベクレル)

放射性核種の種類と特徴

放射性核種:プルトニウム239、物理的半減期:24,400年、生物学的半減期:200年(骨)・500日(肺)、有効半減期:198年(骨)・500日(肺)

放射性核種:ストロンチウム90、物理的半減期:29年、生物学的半減期:50年(骨)・49年(全身)、有効半減期:18年(骨)・18年(全身)

放射性核種:ヨウ素131、物理的半減期:8日、生物学的半減期:138日、有効半減期:7.6日(甲状腺)

放射性核種:コバルト60、物理的半減期:5.3年、生物学的半減期:9.5日、有効半減期:9.5日(全身)

放射性核種:イットリウム90、物理的半減期:64時間、生物学的半減期:38年(全身)・49年(骨)、有効半減期:64時間(全身)・64時間(骨)

A何となく不気味な内部被曝

 放射線の浴び方には、いろいろあります。時間的に言えば、一度にどっと浴びたのか、それとも、同じ線量をだらだらと少しずつ浴びたのか、という問題もあります。また、全身に浴びたのか局所に浴びたのか、というのも重要な点です。と同時に、体の外から浴びたのか、それとも体内汚染をおこした放射性物質によって、体の中から浴びたのか、という分け方も重要です。よく内部被曝の方が外部被曝より危険なのではないかという疑問を耳にします。体の内側から浴びる方が不気味なので、その気分はわかるような気がします。しかし、実際はどうなのでしょうか?

 たとえば、生殖腺が内部被曝で1シーベルト浴びた場合と、外部被曝で1シーベルト浴びた場合を考えてみましょう。両者の影響に違いがあるでしょうか、それとも同じでしょうか?
 
 体の外から生殖腺が浴びる場合には、多分、ガンマ線のような透過性の放射線のことが多いでしょう。稀には、かなりエネルギーの高いベータ線の被曝によることもないとはいえません。その場合には、ベータ線は生殖腺に当たって主として表面近くで吸収される可能性が強いので、ガンマ線被曝の場合のように生殖腺全体がほぼ均等に浴びるということにはならないかもしれません。

一方、生殖腺自身に取り込まれた放射性核種による被曝の場合には、どういう放射性核種かに応じて、アルファ線の場合もあるだろうし、ベータ線の場合もあるだろうし、ガンマ線の場合もあるでしょう。あるいは、それらの組み合わせの場合もあるに相違ありません。とくにアルファ線の場合などは、それを放出する放射性核種が、生殖腺内でどういう分布をしているかによって、被曝線量の空間分布もずいぶん違ってくる可能性があります。

 このように考えてくると、ひとくちに「生殖腺が1シーベルト浴びた」などと言っても、線量の分布などが微妙に異なる可能性があるので、そう簡単な話ではありません。しかし、今のところ、同じ臓器が同じシーベルト浴びたのなら、それが外部被曝によるものであれ内部被曝によるものであれ、生物学的な障害度に基本的な差はないと考えられています。とくに、浴びる放射線が両方ともガンマ線とかベータ線とか同じである場合には、そこにできた放射線の傷跡が外から来た放射線によるものか中から出た放射線によるものか、区別する根拠はまったくありませんので、同じものとして考えていっこうに差し支えありません。

 もちろん、かたや、骨に入り込んだプルトニウム239によって骨髄に1シーベルト浴びた、というケースと、かたや、外部被曝のベータ線によって皮膚に1シーベルト浴びた、というケースを同等に扱うなどということはナンセンスです。同じ臓器がほぼ似たりよったりの浴び方で放射線を被曝した場合には、それが外部被曝によるものであれ内部被曝によるものであろうが、本質的な差はないのです。

 全身線量の求め方

 いろいろな臓器が不均等に被曝したような場合、全身線量を求めるにはどうすればよいでしょう。単純に各臓器の線量を加え合わせばよいでしょうか。そう簡単ではありません。なぜならば、臓器によって、遺伝的影響や癌の危険度が違うからです。発癌の危険性が少ない臓器が1シーベルト浴びるのと、その危険性が大きい臓器が1シーベルト浴びるのとでは当然意味が違ってくるので、各臓器の重要性に応じて重みづけの係数(荷重係数)をかけて合計しなければなりません。下の表は、国際放射線防護委員会がこうした目的のために設定した係数の値です。

 実行線量当量とは?

 外部被曝であれ、内部被曝であれ、いろいろな臓器が異なる割合で被曝した場合には、この表の係数を乗じて重みづけをしながら合計線量として同じ尺度で比較することができます。なかなか面倒なことですが、そのようにして計算された線量の値は共通に比較ができて便利なので、とくに「実行線量当量」と呼ばれています。言うまでもないことですが、下表の係数を全部加え合わせると、当然1.0になります。

 *荷重係数
生殖腺:0.25、乳腺:0.15、赤色骨髄:0.12、肺:0.12、甲状腺:0.03、骨表面:0.03、残りの組織:0.30

B◇対応は花粉症対策と同じ
 放射線とは、ものを突き抜ける能力が高い光や粒子のことです。そして、放射線を浴びる(=被ばくする)と、遺伝子にダメージが生じ、人体に悪影響を及ぼすことがあります。放射線を出す能力を「放射能」、放射能を持つ物質を「放射性物質」と呼びます。

 今回の原発事故では、原子炉からヨウ素、セシウムといった放射性物質が漏れ出し、大気中にまき散らされています。たとえれば、スギから「放射線を出す花粉」が飛散している状態と言えます。放射性物質も、そこから出ている放射線も目には見えません。

 窓を閉めて、家の中にいれば、吸い込む花粉の量が大幅に減ります。放射性物質も同様で、屋外と比べ、屋内の被ばくは10分の1程度に減ります。しかし、放射性物質から出る放射線の一部は、窓や壁を突き抜けますから、家にいても、放射線を完全に避けることはできません。

 放射性物質による被ばくには、「外部被ばく」と「内部被ばく」があります。外部被ばくは、衣類や皮膚に付着した放射性物質から放射線を浴びることで起きます。家に帰ったら、屋外で上着を脱ぎ、服はよくはたいて放射性物質を落としたうえで、シャワーを浴びれば問題ありません。洗濯物は外に干さず、窓はできるだけ開けず、換気扇もなるべく使わないようにしましょう。要は、花粉症対策と同様、「花粉」を寄せつけないことが大事なのです。

 雨が降った場合は、放射性物質を含んだ水滴が皮膚に付着しないように、レインコート(できれば使い捨て)を使うと安心ですし、折りたたみの傘を携帯するとよいでしょう。

 体内に放射性物質が入り、身体の中から放射線を浴びる「内部被ばく」は、より危険です。身体の表面に付着した放射性物質と違い、体内の放射性物質は洗い流せないからです。外出するときは、ぬれたタオルなどで口や鼻をふさぐと安心です。テーブルの上に置く果物などには、ラップをかけ、食べる前に洗うとよいでしょう。

 ◇日常生活でも自然被ばく
 ただし、現段階では、避難した原発に近い地域の住民の人たちを含め、一般の人の健康に悪影響が出るとは考えられません。被ばくを心配し、「サーベイメーター」による検査を希望する人が増えていますが、そもそも「被ばくした」「被ばくしていない」という議論はナンセンスです。なぜなら、私たちは、普通に生きているだけで、必ず「被ばくしている」からです。

 大気中には「ラドン」といった放射性物質が含まれますし、宇宙や大地からの放射線による被ばくもあります。ホウレンソウなど食べ物にも放射性物質が含まれます。世界平均では、年間約2・4ミリシーベルトの放射線を浴びます。この「自然被ばく」の量も、場所によって異なります。たとえば、イランのラムサール地方では、年間の自然被ばくが10ミリシーベルトを超えます。日本から、この地方へ引っ越せば、被ばくが増えるわけですが、ラムサール地方でがんが多いというわけではありません。

 耳慣れない「シーベルト」という言葉は、放射線が人体に与える影響の単位です。ミリは1000分の1、マイクロは100万分の1を意味します。1シーベルト=1000ミリシーベルト=100万マイクロシーベルトとなります。

 もう一つ分かりにくいのは、「毎時10マイクロシーベルト」という表現です。これは、1時間あたり10マイクロシーベルトの被ばくがあるという意味で、線量率と呼ばれます。毎時10マイクロシーベルトの場所に3時間いれば、30マイクロシーベルトを被ばくするという意味です。線量率は「蛇口から流れ出るお湯の出方」、たまったお湯の量が「何ミリシーベルト」という数字で表されます。

 ◇発がんリスク、喫煙以下
 では、どのくらい放射線を浴びると身体に悪影響があるのでしょうか? 原爆の被害を受けた広島、長崎のデータなどから、100ミリシーベルト以下では、人体への悪影響がないことは分かっています。このレベルの被ばく量は症状が出ないだけではなく、検査でも異常な数字は確認されません。

 100ミリシーベルト以上の被ばく量になると、発がんのリスクが上がり始めます。といっても、100ミリシーベルトを被ばくしても、がんの危険性は0・5%高くなるだけです。そもそも、日本は世界一のがん大国です。2人に1人が、がんになります。つまり、もともとある50%の危険性が、100ミリシーベルトの被ばくによって、50・5%になるということです。たばこを吸う方が、よほど危険といえます。

 現在、文部科学省が、各地の線量率を測定しています。最も値が高い福島県の数値でも、風向きなどで高めの地点もありますが、多くの地点で、毎時数マイクロシーベルト程度です。測定は屋外で実施していますから、屋内に退避していれば、線量率は毎時1マイクロシーベルト以下です。東京、埼玉、千葉などは、屋外であっても、その10分の1以下です。

 毎時1マイクロシーベルトの場所にずっといる場合、どのくらい時間がたつと身体に悪影響が出始める100ミリシーベルトに達するでしょうか? なんと11年以上の月日が必要です。通常より高いといっても、現在の放射線のレベルは人体に影響を及ぼすものではないことが分かります。

 繰り返しますが、事故の現状では、発がんリスクの上昇を含め、一般の人たちの健康被害は皆無と言えるでしょう。安心して、冷静に行動していただきたいと思います。(中川恵一・東京大付属病院准教授、緩和ケア診療部長)


103. 2011年5月04日 19:30:31: iQinVlOl1c
排泄はいいのだが、未だに福島から絶えず放射性物質が降り注いでいるのだからどうしようもない。
東京を死の灰で汚してしまった東電をぶっ潰せ!

104. 2011年5月04日 21:12:53: U1ypkycpWo
102.の 中川恵一様

気象系の研究者です。

西村肇・東大名誉教授の「福島原発事故の原因の究明」と題する「論文」、何という名前の専門雑誌に掲載されていますか?論文というからには査読(匿名第三者による審査)されているのでしょうが、以下の記者会見の内容と同じで、わたしが査読者なら確実にリジェクト(掲載拒否)です。

西村先生の「理論物理計算が示す福島原発事故の真相」という記者会見、USTREAM で拝見しました。
http://www.ustream.tv/recorded/13874304

はっきり申し上げて小学校の算数程度のレベルで、理論物理とはあきれたタイトルです。人をバカにするにも程があります。こんな人が東大の名誉教授?そうですね、よくある話しですが、御用学者にしてはレベルが低くすぎです。もう少しマシな先生はおられないのでしょうか。
そういえば、わが気象学会の新野宏さんも御用学者と化して問題を起こしましたので、彼に頼むのがよいでしょう。
http://www.asahi.com/national/update/0402/TKY201104020166.html

中川さん、100mSvまで大丈夫なら、今からご家族、親戚一同(子供さん達も連れて)で福島第一原発の原子炉建屋に100mSv被ばくするまで入って、みずからそのことを示してください。東大病院の先生なら許可されるでしょうし、メディアも報道してくれますよ。いかがですか?


105. 2011年5月04日 21:18:35: WkjjsZiplI

青山氏の動画

本日のスーパーニュースアンカー 1/3
http://www.youtube.com/watch?v=teGDmbipf08

本日のスーパーニュースアンカー 2/3
http://www.youtube.com/watch?v=28NoGAQmPZc

本日のスーパーニュースアンカー 3/3
http://www.youtube.com/watch?v=A_sqMBk69b8


106. 2011年5月04日 21:48:00: 3RrVJgZnow
安全信者はプルトニウム食え。

107. XY1 2011年5月04日 21:52:05: lNesOALwuuC6g : 6I7HC28YVE
外部被ばくと内部被ばくを考えたら、おれには耐えられません。

ふくいちは、よくても爆発無しのメルトダウン、さいあくは水蒸気爆発、
どう転んでも東日本はもうダメだな、というのが個人的な見方。

なので大阪に逃げてきました。

金も物も思い残すこともないので身軽なもんです。
新しい仕事も見つかり、新しい生活を始めてます。

大阪ええとこです。


108. そらうみ 2011年5月04日 21:59:54: 1mhUOxvmyyT0E : vf94OZtwLs
中川恵一・東京大付属病院准教授、緩和ケア診療部長)様

私のような田舎者のたわごとにご自分の名前までだされご回答いただき誠にありがとうございます。先生のご誠意に敬意を表します。

繰り返しますが、事故の現状では、発がんリスクの上昇を含め、一般の人たちの健康被害は皆無と言えるでしょう。安心して、冷静に行動していただきたいと思います。(中川恵一・東京大付属病院准教授、緩和ケア診療部長)

先生のいらっしゃる東京では、このコメントにわたくしも全く同意いたします。

これまで一切公表してきませんでしたが、わたくしは10数年前JCO事故のとき天に昇る青い光をゴルフ場にて目撃しました。案の定週刊朝日は放射能汚染というタイトルにて大々的に取り上げ風評被害をもたらしました。

わたくしは生まれたばかりの子供をかかえ屋内退避地域に指定された自宅からさらに遠くの実家に避難しました。
木谷社長の行動もすべて知っておりましたが今日まで一切発表しておりません。

この事故が即時臨界を起こしたにもかかわらずたいした事故ではないことを十分承知していたからです。さらに放射能漏えいがないことも十分承知していたからです。

そして中川恵一先生がコメントされてる専門的な情報は専門書には掲載されていることも、私も実感はありませんが知識としては持ち合わせております。はっきりもうしあげますが大した内容ではありません。

そこで東大の皆様にご質問させていただきます。
(1)東大医学部付属病院または先生の医局にて現地福島の被災地に何人の医局員を派遣しておりますか。現地現場こそ真実がわかるのです。

(2)もし福島県飯舘村の小学生が今後1年間にて外部被曝20m㏜を被曝してしまったとしたら、(そんなことはないと願っていますしないだろうと予測しますが)内部被曝もふくめて総量どのくらいの被曝線量になるとお考えなのでしょうか。
根拠も示したうえでご回答していただけると大変助かります。

(3)先生は稲先生がおっしゃらていた避難地域で生活しても全く健康に問題ないという発言や、汚染水を海にながしても希釈されるので問題ないという見解に対しどのような考えなのかご回答ください。

わたくしは低線量率の放射線の被曝は健康に大変よろしいという稲先生のご意見には当たり前だと思っております。




109. 2011年5月04日 22:20:31: i7CGvypOTw
>>104
> わたしが査読者なら確実にリジェクト(掲載拒否)です。
> 人をバカにするにも程があります。

何故「掲載拒否」なのか、何処が「人をバカにする」のか、書いていただけませんか?
単に「掲載拒否」だ、「人をバカにする」では、査読者は務まりませんし、投稿も無意味です。


110. 2011年5月04日 22:20:51: 2cIUw2Wa0Y
十年、二十年経っても医学は今のままだと思っているのか?
癌なんか注射1本で直るようになっている

何でそんなに悲観的なんだよ、阿修羅は
暗えぞ


111. 2011年5月04日 22:26:12: EGaQ73B5yp
>十年、二十年経っても医学は今のままだと思っているのか?
>癌なんか注射1本で直るようになっている


自称「未来人タイター」さんですか?
それとも知恵おくれの昭和原人ですか?(笑)


「注射一本」で被曝障害を消したいなら
高価な治療薬じゃなくて塩化カリウムが安くて簡単でしょ。
日本も数年後にはそうなっているかもしれない。
財政に余裕がなくなったドイツ第三帝国が実施したみたいに。(苦笑)


112. 2011年5月04日 22:30:10: EGaQ73B5yp
>>111に追加。

塩化カリウム注射のことは東大の中川先生がよくご存じでしょう。
仕事で使ってきたかもしれないし。


113. 2011年5月04日 22:47:58: 2cIUw2Wa0Y
>>111
で、結局お前ら何がしたいんだ?
文句ばっかり、言いやがって

生まれてからずっと不平不満を言い続けてきたみたいだな
不幸な奴らだ


114. 2011年5月04日 22:48:38: U1ypkycpWo
109.様

104.です。

>何故「掲載拒否」なのか、何処が「人をバカにする」のか、書いていただけませんか?
>単に「掲載拒否」だ、「人をバカにする」では、査読者は務まりませんし、投稿も無意味です。

ご指摘のとおり舌足らずでした。いつか問題点がありますが、ひとつだけ書きます。

西村肇先生は海洋への放射性物質の放出量を次のように推定しておられます。(800m沖合で測定された放射性物質の濃度)×(冷却のために用いた水の量)

800mも沖合での濃度では汚染水の濃度が低くなりすぎて意味がありません。汚染水が海に流れ出している箇所での濃度を用いないと、大幅な過小評価となります。
たとえば、車から出る排気ガスに含まれるイオウの量を見積もるために、車から800m離れた場所のイオウ濃度に、排気ガスの積算排出量をかけ算しても意味がありません。排気ガスが放出される部分の直近で測定したイオウ濃度を用いないと、意味がありません。

深く考えるまでもなく、ごまかしであると感じるので(そう思わない人がいるとは考えられない)、バカにしていると書いたのです。従って掲載拒否です。


115. 2011年5月04日 23:43:07: FC5PiylL3w
>102様

余計な屁理屈をこねないで、さっさと福島第一原発のそばに居住されたらいかがですか?
そうすれば、みんな納得しますよ。
東大もレベルが低いですね。

国立がんセンターOBより


116. 2011年5月05日 08:20:30: vusk7xF3Rg
>113
治療薬は開発済(臨床試験も)との噂はよく聞きますし、おそらそのとおりだと思います。しかし実際にこれを必要とする患者に届くか否かが問題であり、我々一般国民の焦燥と不安の底流にあるものは政治への不信ではないでしょうか?

117. 2011年5月05日 08:35:27: PmXTTZarYY
>102ibtLDaLg6o中川恵一

お前か?

日本産科婦人科学会吉村 泰典

と並んで医者の風上にも置けないやつ。

お前がここでどんな御託を並べようと全く説得力がない。
事実に御裏打ちされた科学性もない。

この阿修羅の場で発信し、学び、行動されている人達には何の共感も与えないだろう。

お前がなすべき事は、人々を安心させる事じゃない。
放射線障害と闘う事だ。
どんな低線量であっても、細胞にいかなるダメージを与えるか、お前は知っているだろう。
どんな微々たる症状も見逃さず、早期に発見し、早期にできうる限りの治療をする事。
さらには、DNAへのダメージをいかに修復するか、細胞ダメージを最小限にする予防的治療はあるのか等など、他のどの国でも行っていない、あるいは悔しくも不毛かもしれないが最先端の研究をする事だろう。

真っ正面から、放射線学の本筋を行く事じゃないのか。
まあ、ホスピスに追いやられている現状を見れば、お前がどのレベルなのか想像はつく。
テレビの御用人としての価値しかないのだろう。
教室の後輩や医局員たちには、尊敬されてないだろうな。

お前にはできなくても、崇高な志を持つ、頭脳きらめくこの国のまっとうな若き科学者、医者達が、必ずや研究に向けて動き出すと信じる。
お前の出る幕はもはや完全にない。

ついでに
「私はガイガーカウターを自費で実際に購入した。」
って、いったいどこのメーカーのガイガーカウンターを自費で(ぷっ)購入したんですか?

ホントに中川さん?


118. 2011年5月05日 08:47:46: 1YataSbVoA

*乳ガンによる死亡者の多発地域
米国では、1950〜89年の40年間に乳ガン死亡者が2倍になった。
J.M.グールドは、全米3053郡が保有していたその40年間の乳ガン死亡者数データを検証。
核関連施設から100マイル(161q)以内にある郡では乳ガン死亡者数が増加し、以遠にある郡では横這いか減少していることが分かった。
原発は、通常運転時も少しずつ放射能を放出している。たとえ許容量以下で日常運転していても、原子炉周辺は乳ガンの危険性が高いということを示す。
http://www.ne.jp/asahi/kibono/sumika/kibo/note/naibuhibaku/naibuhibaku1.htm#12setsu

地図を見れば分かるが、100マイル基準では“日本人はみな原子炉の近くに住んでいる”ことなる。日本の乳ガン死亡率は、アメリカの倍以上の割合で着実に増加してきた。
http://arch.inc-pc.jp/004/index_11.html

ローレン・モレのレポートでは、乳ガンによる死亡の多発地域と、核関連施設の所在地の二つの地図が並んでいるが、両地域が見事に重なっている。
「放射線タイムズ」Vol. 6 No.2 2008年3月号(ちょっと開きにくいです)
http://www.harmonicslife.net/Blog/2008/GensBlog/20080416/MarinCountyRadiation.doc


*ドイツ政府は、5歳以下の子どもの白血病発症率が、居住地と原子力発電所との距離が近いほど増加することを科学的に立証した。
http://cnic.jp/modules/smartsection/item.php?itemid=122
原発から5km以内では、それより遠い地域に比べ、全小児がんの発症率は1.61倍、小児白血病は発症率は2.19倍高かった。
また10km以内でも急性リンパ性白血病発生率は1.34倍。

1987年と1989年には、イングランドとウエールズの核施設の周辺10マイル(16km)圏で小児白血病が統計的に有意な高い頻度で発症している、という英国の研究がある。

「ドイツ小児がん登録機関」は、1980年から1990年までのデータをもとに、原発から5km、10km、15km圏の15歳以下の子どものがん発症頻度を調べた。報告では、原発から5km以内の5歳未満の子どもの小児白血病の発症率は、3.01倍高かった。


*「日本の死産率の変化」
http://www.youtube.com/watch?v=xW6kH_ix-4o&feature=channel_video_title
大気中核実験に連動して、1956年〜日本の死産率のグラフが変化している。8:20あたりから。
大気中核実験に連動した「人工放射性降下物の経年変化」
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/01/01080428/02.gif


119. 2011年5月05日 10:22:16: EfLS3T669s
102の方へ

この理屈を子供に当てはめるとどうなるのですか?
数値的には同じなのでしょうか?

単純に考えると、風邪薬でも子供は大人より少量ですよね。
子供の方が影響大きいと思うんですが、そこを教えて頂きたいです。



120. 2011年5月05日 13:39:20: bagXH0lhII
京大小出「3号機爆発、燃料棒による核暴走(核爆発)の可能性を示唆」5月3日毎日放送ラジオたねまきジャーナル
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/508.html

福島第一原発3号機の爆発についての解説 4月26日  アーニー・ガンダーソン氏
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/395.html


121. 2011年5月05日 14:59:07: 2N5u1dy2Mk
ヨウ素とセシウムだけならまだいいんだが。上の方で安全だと言っている人たちの根拠もその二つの数値に関してのことだろう?

他の核種がどれだけ出たのか?ガイガーカウンターではアルファー線はなかなか測れないのでは?

TAHOO!知恵袋
プルトニウムはガイガーカウンターで検地できますか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1458867699


122. 2011年5月05日 15:00:16: 2N5u1dy2Mk
上、YAHOOの間違い

123. 2011年5月05日 15:04:31: 0GJJznkobY
>>102
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/511.html
ノーベル賞受賞医師団体PSRは、あなたの意見を否定しています。

安全な被爆レベルは存在しない。 自然のバックグラウンド放射線による被爆を含めて、どの様な被爆もガンのリスクを増加させる。

マスコミ、政府のながしている「しきい値以下安全説」を完全に否定しています。
100ミリ以下なら問題ないなどというのは論外です。

あと子供だと2年で、およそ100人に1人くらい癌になる計算(1年あたり200人に1人の倍で)。大人でも1年あたり500人に1人くらい癌になる計算らしいです。



124. 2011年5月05日 15:30:57: WkjjsZiplI

GW明け後の合同会見にて
記者「作業員が不足しているようですが、政府はどのような対策を?」
細野「統合本部で様々な議論を聞いていますが、国民のみなさんの
   協力が必要という意見も出ています」
記者「まず東電の社員が行くべきでは?」
細野「東電社員の規定で有事の際には作業できないということに
   なってまして昨日、私も知りました」
記者「どのような基準で国民から選ぶのですか?また誰が言ったのですか?」
細野「誰がということではなく様々な人からの意見の一つとしてですね、
   検討しているということです」


125. 2011年5月05日 16:36:04: A57sx6DSMU
>105様
拝見しました。細野が青山先生三菱総研辞職の一因だったんですね。あの山本モナとの一件もあるのに、えらそうにテレビに出てるので嫌な感じを持っていたけど、、さもありなん。菅もそういうのありましたね。

126. 2011年5月05日 16:41:36: DE1Ghg210A
<124WkjjsZiplI様

なんて、悪臭放つ、くそ馬鹿細野が言ったら、映画SPよろしく、手段は「革命」ですね。

はらわたが煮えくりかえる


127. 2011年5月05日 17:30:15: A57sx6DSMU
細野説明責任あり!

http://www.nicovideo.jp/watch/sm14357359


128. 2011年5月05日 19:43:52: 3ymArF1vbk
私は中川氏の説明・意見[28.86.91.102]方が説得力があり、それに賛同します。 先日、知人より入った情報によると、米国ミズーリ大学のラッキー博士(T.D.Luckey)の論文「Atomic Bomb Health Benefits(原子爆弾健康効果)」にある下記のコメントが参考になるかもしれません。

●原子爆弾による死と荒廃の報道は、全ての電離放射線が有害であると世界中の人々に信じさせました。 これは、注意を放射線の非常に小さい経験の恐れに集中
させ、・・・法律に変わりました。低用量照射からの健康効果に関する科学的に
有効な情報は無視されました。
●低レベルの放射線が有害でなく、実際、「明らかに」人間の健康のためにしばしば「有益な」ことを、収集したデータは強く示唆します。
●100ミリシーベルトくらいの被爆者のガン死亡率は、通常の人より低い。

100ミリシーベルトという数字は、安全であるだけでなく、むしろ健康にプラス
の効果がある、と考えた方が実態にあっているとのこと。
そのメカニズムの解明も進んでおり、カリフォルニア大学名誉教授核医学会(DNA
研究)の大御所のマイロン・ポリコーブ博士と放射線分子生物学創始者、ルード
ヴィッヒ・ファイネンデーゲン博士が1996年に発表した論文で結論ずけている
ように、低放射線照射は活性酸素を破壊する酵素を増加させ、細胞修復酵素を
活性化、ガン抑制遺伝子p。53を活性化させるなどの働きにより、放射線による
細胞破壊を上回る、細胞修復、活性化を行う事が明らかになってきたとのこと。

どのレベルが最適かという事は、未だ研究段階のようですが、少なくとも低線量
は身体に有益な効果を与える、という事は確実な科学的真実のようです。

ICRPの安全基準ですら、100ミリシーベルトとなっているのに日本政府は、LNT
(すなわちどんな微量でも放射線は毒、悪という考え)に安易に追随し、超安全
を見込んで愚かにも20ミリシーベルトという基準を設定して、福島の人々を
苦しめています。・・・との知人の意見です。


129. 2011年5月05日 20:16:10: 3ymArF1vbk
128にある下記の誤字を訂正します。 失礼しました。

●100ミリシーベルトくらいの「被爆者」を「被曝者」に訂正。


130. 2011年5月05日 20:35:23: lW0VQdQzEs
人体実験推進者が必死に書き込んでいおられるようですが、
ご自分が自らサンプルになったらいかがですか?
国立がんセンターOBとしては人間にサンプルになってほしいです。
実験したいです。
特に、102様128様お願いします。
安全なんですよね?
HPでご自分の数値を掲載してください。


>どのレベルが最適かという事は、未だ研究段階のようですが、少なくとも低線量
は身体に有益な効果を与える、という事は確実な科学的真実のようです。

嘘をつくのはやめたらいかがですか?
年間被曝量1ミリシーベルトは動かせない限界値です。
そして、被曝と被爆を間違えるようではただの素人にしか見えません。
専門家は間違えないので。


131. 2011年5月05日 20:40:33: ZcEMSuJjoo
>128 3ymArF1vbk

お前 稲 恭宏だろ。

97ihGfjzL3zY 様 御指摘の

「インチキ学者or御用学者」
学者なんて到底呼べないオヤジだけどね。

97様のリンク、再度掲載させて頂きます。

稲恭宏博士の福島原発発言は「医学的科学的」に信用できない(1/2)
http://gegen.sblo.jp/article/44234443.html
稲恭宏博士の福島原発発言は「医学的科学的」に信用できない(2/2)
http://gegen.sblo.jp/article/44234753.html

中川と稲、必死だね。
ま、あくまで本人だったらだけど
まさかね…
ああ気持ち悪


132. 2011年5月05日 20:46:03: ZcEMSuJjoo
>130 lW0VQdQzEs 元国立がんセンター先生

わお
ほぼ同時

めちゃうれしいです。

100%賛同します。
ホントうれしい。

こんな先生がいらしたなんて!

131より


133. 2011年5月05日 21:19:50: rpEdVGN6HQ
ツイートが出回っています。福島の原発事故が原因で、小学校5年生が亡くなったそうです。ついに起こってしまいました。菅内閣、許せん!! http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-10882381802.html

134. 2011年5月05日 21:51:04: rpEdVGN6HQ
133です。小学生死亡の情報元ブログが先ほど記事を削除しました。よって真偽不明です。

135. 2011年5月05日 22:10:57: vRj1TmvfRg

●「被曝限度量の緩和提案 国際放射線防護委、移住回避促す」
2011年3月26日 朝日新聞
http://www.asahi.com/national/update/0326/TKY201103260337.html

 国際放射線防護委員会(ICRP)は、原発事故などが起きた後に周辺に住む人の年間被曝(ひばく)限度量は、2007年の勧告に基づき、 1〜20ミリシーベルトの範囲が妥当とする声明を発表した。日本の現在の基準は、一律に1ミリシーベルト。福島第一原発事故の影響が収まっても、 放射能汚染は続く可能性があると指摘し、汚染地域の住民が移住しなくてもいいよう、日本政府に配慮を求めた形だ。

 ICRPは専門家の立場から、放射線防護に関する勧告を行う組織。声明は、21日付で発表された。

 07年の勧告では、一般の人が年間浴びてもいい放射線量を三つの範囲で設定。緊急時は20〜100ミリシーベルト、緊急事故 後の復旧時は1〜20ミリシーベルト、平常時は1ミリシーベルト以下とした。

 今回の声明はこの勧告を紹介したもので、原発事故の影響を受けた地域に住民が住み続ける場合は、1〜20ミリシーベルトの範 囲内で検討するという考え方を紹介した。この地域も、長期的には1ミリシーベルト以下にすることが目標だとした。

 ICRPは通常、各国の個別事例については言及しない。しかし今回は、「日本で起きた悲劇的な出来事に、深くお悔やみ申し上 げます」と述べる異例の内容となった。

 福島県南相馬市の25〜26日にかけての1日の放射線量は計0.028ミリシーベルト。1ミリシーベルトを基準とすると、約 1カ月で超えてしまう。現在の線量が続くと仮定すると、年間総量は約10ミリシーベルトのため、20ミリまで引き上げた場合は、 移住の必要はなくなる。一般的に放射線の被曝量が100ミリシーベルト以下なら、健康への影響は心配ないとされている。

 日本アイソトープ協会の佐々木康人常務理事は「ICRPの基準はもともと、余裕を持って設定している。日本の基準はさらに、 厳しめの数値を取っている。1〜20ミリシーベルトという数字なら、健康に全く影響はない」と話している。

(コメント)

「115. 2011年5月04日 23:43:07: FC5PiylL3w」さん
「130. 2011年5月05日 20:35:23: lW0VQdQzEs」さん
そういう言い方は「福島県民」に失礼ではないですか。



139. 2011年5月05日 23:00:23: WkjjsZiplI
http://www.taro.org/2011/05/post-996.php
幻のエネ庁案

エネ庁の若手官僚から添付ファイルが3通ついたメールが来た。

その一
5月1日の政府・東電統合本部全体会合の議事録。
『このままいくと8日にも高濃度の放出が行われる。』
『細野補佐官から,本件は熱交換機の設置といった次のステップに進む上で非常に重要である,また,(今後,放射性物質が外に排出され得るという点で,)汚染水排出の際の失敗を繰り返さないよう,関係者は情報共有を密に行い,高い感度を持って取り組んで欲しい,とする発言があった。』

以下略


140. 2011年5月05日 23:03:04: vRj1TmvfRg

@チェルノブイリ原発事故の時よりも、米ソなどの核実験による1960年代のほうが、東京でのセシウム137は約8倍多かったことになる。
Aカリフォルニアで検出されたプルトニウム239が福島原発事故によるものであれば、米ソなどの核実験により、1960年代の東京でのプルトニウム239は、今回の福島原発事故よりも多かったはずである。

1960年代の東京近郊で幼少時代を過ごして、現在も健康に過ごしている人は大勢いる。


141. 2011年5月06日 09:14:57: FmB0JlnSpg
原発推進派・擁護派は日本民族殺しの売国奴集団。
本来政党右翼こそが、日本国と日本民族の未来を守るために立ち上がるべきだ。

大気、土壌、河川、地下水、海水・・・すべて高濃度の放射能で汚染された。
しかも未だ汚染し続けている。
原発推進派、擁護者のお前らよく聞け。
放射能被害は、福島の人たちだけのことと思うな。
菅の孫、枝野の子供、勝俣、清水の孫、御用学者の孫、電波芸者の孫・・・
お前たちの子供、孫もこれから何十年と放射能被害で苦しむことになる。
己の金儲けのため、自己保身のために、
自分の可愛い孫に被爆をさせていることが気がつかんのか。
哀れで、愚かな、悲しい金の亡者。
死んでからあの世で子供たちに絞め殺されることだろう。


142. 2011年5月06日 12:05:56: FmB0JlnSpg
哀れ、現在の日の丸掲げて凱旋する日本の右翼は、罪特などの在日朝鮮人の反日似非右翼と人間のくず暴力団の偽装右翼しか存在していないことが、白日の下に晒された。

戦前の北一輝のような純粋右翼、正統右翼が存在していれば、
とっくの昔に、菅政府、東電、御用学者、提灯持ちの評論家、マスコミに、
鉄槌を下していたことだろう。

日本国と日本民族を守ろうと言う気概を持った真の右翼、
愛国者が、一人もない日本。
これでは、アメリカや在日朝鮮人にいいようにやられるわけだ。


143. 2011年5月06日 13:55:26: oz33FCcPgo
>>140
50代以上はガンが激増しているよ。

夏目雅子もキャンディーズのスーちゃんもひょっとしたら核実験の影響かも。


144. 2011年5月06日 14:52:06: IidnMr7V86
ユダヤ人大虐殺?
ガス室とかそんなもの信用しているオバカサンがいるとは

145. 2011年5月06日 20:03:02: FpVPO6YryM
いやぁ 色んなコメントがありますね。
>130・131の方のコメントに 安堵致しました。

146. 2011年5月07日 21:13:00: QJlW4VguFA
>135様

ソースは捏造厨で評判の朝日新聞ですか?チャンチャラおかしいですね(失笑)
官房長官の枝野氏があなたの理論では安全な福島に視察(ていうかパフォーマンス)に行ったときに、
たかが5分の視察でなぜあれだけの重装備をしたのか教えていただけますか?
安全なんですよね?
現地で案内する方は枝野氏に
「問題ない数値です。」
と言っています。

そして、私の発言が福島県民に失礼という発想自体が意味不明です。
緊急だから1年間に1ミリシーベルトを超える被曝をさせて良いといのなら、
あなたは、今すぐ原発の作業を手伝うことです。

>131様

130です。
私もあなたの意見に100%賛成です。


147. 2011年5月08日 17:47:12: PmXTTZarYY
>135 vRj1TmvfRg

「そういう言い方は「福島県民」に失礼ではないですか」って、お前(中川?or稲?)paradoxicalとかcynicalって言葉知らないの?
お前に対して言ってんだよ。
お前の方こそ侮辱そのもの。
とことん腐ったやつだな。

30年40年の間、年間500億も原発推進ジジイどもにあぶく銭の如く支払われてると、こうも、精神機能が荒廃し、インテリジェンスが急降下するんだなあ。
研究しなくたって、データ出さなくたって、タナボタで研究費もらえちゃうんだからな。学問をする意欲もなくなるわな。
最低だよ。学者とか研究者とか医者とか言って欲しくない。

お前、今一度、医学を目指したときの原点に立ち戻ったらどうだ?
今からでも遅くない。
真摯に次を見据えよ。

●「被曝限度量の緩和提案 国際放射線防護委、移住回避促す」
2011年3月26日 朝日新聞
って、全くいつのデータ出してんだよ。
汚染は現在進行形なんだよ。ボケ。

>146 QJlW4VguFA 元国立がんセンター先生

光栄です。

先生のような方にもっともっと発言して頂きたい。
御教示頂きたいと思います。

131医者のはしくれより


148. 2011年5月10日 12:09:38: iW8QDZYZnI
皆さんそんなに健康に関心が高いのに、なぜタバコや火力発電に反対しないの?
既に死者が膨大な数になってるんですけど・・・。


50代以上に癌が多発しているのは当たり前でしょ。

原発より遥かに多くの死者を「既にいっぱい出してきた」火力発電などによる大気汚染、タバコ、暴飲暴食、食品添加物、ストレスの蓄積で内臓ボロボロなんだから。

癌が増えないほうが不思議。


しかし日本人は本当に「自分の健康」しか考えないね…。


「自分は安全だ」と勝手に思ってるせいか、火力発電には何も言わないくせに、川や海にごみは捨てるし、癌の発症リスク高めるタバコを公共の場で平気で吸って、それを道端に平気で捨てる馬鹿がいて、しかも罰則も何もない国。


そりゃそういう国民に選ばれた政治家も変なのしかいませんって。


149. 2011年5月14日 20:33:08: NRgLnPX7hY
>142

悪いことは何でもかんでも朝鮮人のせい
おまえらネトウヨの腐ったレイシズムにはほんと吐き気がする


150. 2011年5月15日 01:32:14: 4y3HH2jO0A
根本的なこときくけど、


この3ベクレルって言ってる人、元データの出典出してないよね?



151. 2011年5月15日 20:12:56: fabJvH3iAk
>149様

ググレカス!


152. 2011年5月15日 23:21:33: GjI95GUP1M
原発に詳しい人で、今回の件に関わっていないかたは
もっぱら、楽観意見多いんですが…


原発を廃炉にするやり方が一番難しいと聞きました。


153. chocola au lait 2011年5月16日 03:08:07: rqEJMQeDxuJ9Q : QkD2msf1BU
日本人のガンの増加に関する的外れな意見が気になります。

50代以上にガンが増えているのは、何よりも高齢者が増えた事が最大の原因で、
年齢人口に補正をかけて再計算して過去と比較すると、逆に減少しているそうです。(日本人に多かった胃ガンが減っているため)
さらに日本人男性の特徴として「喫煙」の影響が非常に大きく、肺ガン以外にもあらゆるガンの発症率も押し上げているそう。
女性特有のガンの増加は、初経年齢の早期化と閉経年齢の遅延、食生活の欧米化が大きいそうです。

以上、今回の原発事故とは関係なく、4年前にガンの発症率と原因の因果関係研究の第一人者である、国立がんセンターの研究医に直接伺ったお話です。
となると、少なくとも「日本人50代以上にガンが増えているのは放射能が原因」という推測は間違っていると考えられますよね。

もちろん、放射能と発ガンの関係性を否定するものではありませんが、
間違った推測を持込んでは、せっかくの議論を低レベルなものに貶めかねないのでは?

因みに、私は20年以上前から一貫してのスウェーデン同様の脱原発推進派です。
人間は必ずミスをする生き物で、その際のツケが取り返しつかないほど膨大なのが原発であり、結局は経済的なエネルギーではないと主張しても、バカにする人が非常に多かったですね。
スウェーデンの脱原発関連の国内事情にしても、日本国内ではマスコミの原発関連行政や団体へのゴマすりで、事実とはかけ離れた意図的に歪めた報道が繰り返されていたし。大昔から日本はそういう国なんですよね。


154. 2011年5月17日 10:14:40: 1tGgwXd2GI
地震のあったところは、起こそうとしたところは

 放射線量あがっている
 
 海ほたるや富士山であれだけボカボカやれば

 放射線量、あがるわな


155. Mystic 2011年5月21日 16:00:44: EUKv6oy0ARGfc : ApkWIggh8g
東京の首都機能以前を政治家たちが言った時もう東京は危険性を隠すことができない地境がなったことだ.
韓国 KBS 記者一人が東京に 3日出張行ってから放射能被爆されて遺伝子以上が発見されて入院治療もらったという点が分からなければならない.

156. (^ー^)ノ 2011年5月21日 16:41:12: mZTKmjjBRRDkI : 2v3D3IjKIE
本音を申し上げると、こんなに酷い国に、生まれたこと、育ったことを悔やみつつ、いつ、癌になろうとも、白血病になろうとも、諦めている人は、多いでしょう。米国占領の末路は遅かれ早かれこうなるシナリオだったのでしょう。

157. 2011年5月31日 00:40:35: aQY6pXt3lQ
□内部被曝について

セシウムは代謝されるから安全と言う方々がおられるので一言。
内部被曝について、摂取した場合の(人間に対しての影響値を求める)シーベルト計算は、測定されたベクレル数(物理的な放射線の強さ)に核種毎の係数をかけて算出する。

この係数は、物質の体内への取り込みやすさ、代謝による生物学的半減期を考慮して核種毎に重み付けがされている。ベクレル表示だとわかりにくいが、これに係数をかけて算出されるシーベルト相当の影響を受けることは理解して戴きたい。


さらに言えば、今のように汚染が日常化してしまっていると、毎日毎日、新たに放射性物質を取り込むことになることはおわかりでしょう。

代謝されるから安全ということはありません。唯一安全なのは、放射性物質を含むモノの摂取を控えることしかありません。

□安心を醸成するために明らかな嘘をつく輩

「1960年代は今より1万倍セシウムが降っていた」
「しかし日本人は全然健康だ」

名前は失念しましたが、東大教授だったかで今、早稲田の特任教授に就任されている某氏の意見ですね。

昔の方がひどかったと比較しているのは、今回の事故以前の2000年代との比較に過ぎません。
今回の事故は、チェルノブイリ事故や、1960年代に比べて、桁違いに高濃度の汚染です(少なくとも東京圏は)。

細かい数字については、
>>49さん 他がお示しの通りで、チェルノブイリ事故や1960年代に比べて
東京では、桁違いの酷い汚染が今の現状です。

民間のデータが信用できないのであれば、文科省の降下物データの3/20前後を御覧ください。

事実をゆがめてまで、安心詐欺をすることは止めていただきたいと思います。

今が昔より汚染が酷いのは、調べれば直ぐ判る嘘です。

なお、国民は健康である、といっていますが、統計的には、もし核実験がなかったら、という対照群がないために、影響がなかったことは統計的に実証できません。影響があったということも統計的には実証できません。

※ 今の定説としては、LNT仮説であり、原発推進のためのICRP勧告ですら、LNT仮説を採用せざるを得ない状況は理解しておくべきでしょう。

□安全とは言わず、安心だという学者たちについて

しかし、諸研究の知見の積み重ねから、原発推進側のIRCP勧告ですら、統計的に立証することはできなくても、低線量域に至るまで、リスクは直線的に存在すると認めています。日本国内の医学者の中には、IRCPのいうことと異なり、100mSv以下では影響はないと断言される方もおられますが、論説をよく調べてみると、統計的に検出できないといっているだけで、本当に安全だという言い方は慎重に避けられておられる方が(山下氏、原子力安全委員の久住氏など)ほとんどです。山下氏に至っては、私は安全ではなく安心して欲しいとかいう言い方をしておられるとか。なぜこのような言い方を彼らがしなければならないのか、考えてみていただきたいところです。将来事があっても、私は安全とは言っていない、という免罪符を用意しているとしか思えないのです。ま、その安心詐欺に引っかかる方も多いようですが、安心詐欺に対して彼らは責任を取る気はないのでしょう。私はうそは言っていない。騙される方が悪いのだ、ということで。

うそはつかないけれど、(自分が)安全と認めていないものを、他人に安心させることは、非常にたちが悪い。官房長官の「直ちに影響はない」発言と一緒です。


158. 2011年5月31日 02:03:53: Eyx3dnjeQ2
>157. aQY6pXt3lQ様

大拍手!
極めて明解。
中川、山下まとめて一本!です。


159. 2012年6月18日 23:25:15 : mWk1oWIxXo
こんな人の命を命と思ってない国は、また潰れるだろう。日本人の正体。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧