★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 666.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
渋谷区在住女性の体内のストロンチウムやウランの大半は天然モノの生物濃縮由来だろう
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/666.html
投稿者 浅見真規 日時 2011 年 10 月 21 日 23:45:26: AiP1TYI88G3dI
 

kodomozenkoku氏のUSTREAM投稿動画の
ウラジーミル・バベンコ氏来日講演(世界文化社主催)
ttp://www.ustream.tv/channel/ウラジーミル-バベンコ氏来日講演会

の1時間45分以降で、渋谷区在住だという女性が爪に含まれる元素の分析で体重1kg換算でストロンチウムが1.95mg、ウランが0.02mg検出されたと述べて、その内部被曝対策をウラジーミル・バベンコ氏に質問する場面があった。

しかし、これは体内のストロンチウムについては天然海水に含まれる非放射性ストロンチウム濃度より低く、体内のウランについては天然海水の放射性天然ウラン濃度の約7倍に過ぎない。

(案山子庵雑記HP資料参照)
http://homepage3.nifty.com/kuebiko/chemistry/column/Bittern.htm

(角皆静男・北大水産学部講師HP資料参照)
http://members3.jcom.home.ne.jp/mag-hu/Tsunogai/Ronbun/Honj5/5-1Chem.htm


体内のウランの大半は海の生物か花崗岩土壌での農作物による生物濃縮の結果の可能性が高く、江戸時代でも魚介類や野菜のおかずを多く食べて大名や豪商の生存中の爪にも、その半分程度の天然放射性ウランや非放射性ストロンチウムが含まれていたと思われる。

*****
ttp://twitter.com/#!/search/日本はやっぱりチェルノブイリ事故よりひどいんじゃない!
>567jo 子供達を守ろう 脱原発
>質問:検査したら爪からウランが検出された。どうすればいい?
>ウラジミール氏:ウランもチェルノブイリ事故後人から検出された事はない。
>(日本はやっぱりチェルノブイリ事故よりひどいんじゃない!)


ハイテク技術使ったので、微量でも検出できたんだろ。
*****
尚、ウラン検出には爪より尿の分析が向いているそうだが、最近の高い検出技術では爪からも検出されるのかもしれない。

(ピース・ニュースHP記事参照)
http://www.jca.apc.org/~p-news/IRQ/drkvchoukoku.htm
>カナダ政府は200人の帰還兵を調査し、ウランの反応はなかったとしたが、
>そこで使われた分析方法は「爪」と「 髪の毛」を対象とするもので、
>検出されるはずのない間違った方法であった。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月22日 03:51:23: ndTX2fEbRM
工作員、市ね。管理人は、この基地外の投稿をブロックすべきだ。
とにかく、市ね。

02. オーマイブッダガヤ 2011年10月22日 05:51:39: .zTaMT.P//SJs : a7NUeHPN6s
体内のウランについては天然海水の放射性天然ウラン濃度の約7倍に過ぎない。

って、体内に7倍の濃度のウラン同位体が潜在するのは、普通はありえないですよ


03. 2011年10月22日 07:08:00: gqV6mT3VUo
チェルノブイリ住民からもカナダの湾岸帰還兵の爪や髪からも検出されなかったウランとストロンチウムが渋谷区在住女性の爪から検出された。なお、江戸時代の大名・豪農については渋谷区の女性の半分程度が検出されているが、普通に考えて渋谷区女性は20〜30代の子持ち女性、江戸時代の大名・豪農はおじいちゃんレベルの年齢(40〜50代かそれ以上)とすれば渋谷区女性の汚染は4倍以上ということでいいのかな。
上記の理解でよいなら、かなりヤバいということ?

04. 2011年10月22日 08:55:22: vB9vNGX2pk
ビデオより
この渋谷区の女性は、震災前から体内摂取された微量重金属の検査を、ドイツの機関で、継続的に行っていた。
以前の検査では出なかったウランが検出された。ストロンチウムの量も増えていた。
体重1キロあたりウランが0.02mg、ストロンチウム1.95mg。
これはドイツの国内基準を超えている。

バベンコ氏
チェルノブイリではストロンチウムは50キロ圏外に飛散しなかった。
ウランはチェルノブイリ住民の体内に蓄積されなかった。一人の子どもからも検出されなかった。ウランは天然にもあるので由来を確定するのは難しい。

数値を弄び、暴言を発する投稿者に注意を!


05. 2011年10月22日 09:02:50: vsXOorX3zQ
渋谷区在住の女性の話では3月11日以降に検出されるようになったとのこと
つまり「生物濃縮由来」ではなく
福島第一原発事故の影響である
まあ、これを証明するためもっと多くの人の検査が必要だ
事実だと仮定したならヤバ過ぎるな

06. 浅見真規 2011年10月22日 09:30:42: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>02
>体内に7倍の濃度のウラン同位体が潜在するのは、普通はありえないですよ


あなたの文章で「同位体」という言葉がどういう意味で使われてるか不明ですが、
ウラン中のウラン235比率が7倍になるのでなく、ウラン全体の比率が海水より
7倍高いという意味です。

重金属や人工的有害物質は生物濃縮される傾向がありますので、私は7倍くらい
濃縮されていても不思議ではないと思います。


07. 浅見真規 2011年10月22日 10:06:01: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>03
一般論として穀物より魚介類や牛乳や乳製品や畜肉の方が重金属濃度は高いです。

平均的現代日本人は江戸時代の大名か豪商なみに魚介類を摂取しています。
(江戸時代の百姓や下級武士の大半は、魚介類をあまり食べてなかったのです。)

しかも平均的現代日本人は江戸時代の大名か豪商すらほとんど摂取しなかった
牛乳や乳製品や畜肉を食べています。

そのため、原発事故がなくとも平均的現代日本人は江戸時代の大名か豪商より
重金属を体内に多く取り込んでいるはずです。

しかも、もし仮に、3月11日の東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)によって
福島第一原発事故が起きていなくとも、東北沖の海底に沈殿している重金属
がかき乱され海水上層に上がってきている可能性があるので、東北沖の海水
ではウラン濃度が上昇している可能性があります。

もちろん、福島第一原発事故で燃料のウランも放出されてます。

しかも、ウランよりはるかに危険なプルトニウムについて十分な調査が
されてません。

福島第一原発3号機原子炉建屋爆発でプルトニウムが放出された可能性が高い
ですが、政府は爆発時の風向きを誤魔化し噴煙柱の進路の海底土を採取・調査
してないみたいです。

噴煙柱の進路の海域の魚も現時点では周辺に自由に移動します。
噴煙柱の進路の海域を封鎖するため、噴煙柱の進路を調査して埋め立てるべき
です。放射能ガレキや除染等によって大量に出る汚染土で埋め立てれば一石二鳥
です。しかし、私の知る限り周辺海域は法的な操業禁止でなく自主的操業停止と
20km圏名目立ち入り禁止(実質的には取り締まり無し?)だけだと思います。

また、食品にはウランやプルトニウムにも暫定基準が定められていますが
それは名目だけで、私の知る限り食品中のウランやプルトニウム検査は
されてません。

東北や茨城県や千葉県で水揚げされる魚介類のウランやプルトニウム検査が
されない限り、東北や茨城県や千葉県で水揚げされる魚介類の安全性は保証
されてない事になります。

私は、青森県の八戸のシメサバ以外は、東北や茨城県や千葉県で水揚げされる
魚介類は食べないつもりです。


08. 浅見真規 2011年10月22日 10:12:59: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>07の訂正
(誤)私は、青森県の八戸のシメサバ以外は、東北や茨城県や千葉県で水揚げされる
魚介類は食べないつもりです。

(正)私は、噴煙柱の進路の海域が解明・封鎖され、ストロンチウムにも基準が
制定され、漁船ごとにウランやプルトニウムやストロンチウムの検査がなされる
までは青森県の八戸のシメサバ以外は、東北や茨城県や千葉県太平洋側の漁港で
水揚げされる魚介類は食べないつもりです。


09. 浅見真規 2011年10月22日 10:48:43: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>04
>以前の検査では出なかったウランが検出された。
>ストロンチウムの量も増えていた。


ウランについては以前より高性能な計測機器が使用され検出限界が下がった結果
による可能性が高いが、質問をされた渋谷区の女性がネットで十分な情報開示
されるかテレビ局が取材・調査されるのが望ましく、それ抜きには断定できない。
ストロンチウムはカルシウムと同じアルカリ土類元素なので骨に蓄積するので
加齢と共に体内の量は増える傾向にあるので、放射性ストロンチウム汚染が
大幅に進んだ結果で大幅に増えたとは考えられない。
検出された体内のストロンチウムの大半は非放射性の天然ストロンチウムである。
*****
>体重1キロあたりウランが0.02mg、ストロンチウム1.95mg。
>これはドイツの国内基準を超えている。


その基準のソースを示してください。
(ドイツ語でも英語でも結構です。)

*****
>バベンコ氏
>チェルノブイリではストロンチウムは50キロ圏外に飛散しなかった。
>ウランはチェルノブイリ住民の体内に蓄積されなかった。一人の子どもからも
>検出されなかった。ウランは天然にもあるので由来を確定するのは難しい。


厳密に言うと日本にも比率は減ってますがチェルノブイリ事故のストロンチウム
は飛来しています。検出限界の低い高性能測定器を使えば北回帰線以北の北半球
全体で検出できると思います。

同様にウランも検出限界の低い高性能測定器を使えばチェルノブイリ住民から
検出されたはずだと思います。

バベンコ氏は(印象としては)チェルノブイリ事故の汚染の方が福島の原発事故
より深刻だったと思うと述べられておられる。[動画1時間05分頃]
常識的に考えて、チェルノブイリ周辺住民の体内で検出されなかったウランが
東京都渋谷区在住の女性の体内から検出されたのが事実とすれば、25年の歳月で
測定機器の性能が大幅に向上し、検出限界が大幅に下がって微量でも検出できる
ようになった結果だと考えるべきだ。


10. 2011年10月22日 11:31:20: phyX6B6fZY
浅見真規さん、あなたはこの投稿で何を
言いたいんですか?

福島原発震災、福一の放射性物質による
影響は取るに足らないこと、と言いたい
んですか?

それはどういう理由からですか?


11. 2011年10月22日 11:43:47: nO36vjelrE
わたし、こんなに知識があるのよ〜って言いたいの。かまってほし〜の。
http://usokomaker.com/kanji/?a=Maker&oo=%C0%F5%B8%AB%BF%BF%B5%AC

12. 浅見真規 2011年10月22日 11:56:45: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>10
真実を知る事が重要です。

反原発運動をする人の一部には原発推進派と同じくデマを流す人や、気に入らない
真実を感情的に否定する人がいますが、それは良くない事です。

バベンコ氏は過小評価も過大評価もいけないと述べられてました。
(動画1時間07分頃参照)

バベンコ氏の話を曲解して、デマとして利用しようとする「567jo」の以下の
発言を批判するため、私はこのスレを立てました。


>567jo 子供達を守ろう 脱原発
>質問:検査したら爪からウランが検出された。どうすればいい?
>ウラジミール氏:ウランもチェルノブイリ事故後人から検出された事はない。
>(日本はやっぱりチェルノブイリ事故よりひどいんじゃない!)


13. 2011年10月22日 13:07:31: vsXOorX3zQ
東京電力福島第1原発の事故で、高濃度の放射性物質が土壌などから確認された福島県飯館村の汚染レベルが、チェルノブイリ原発事故による強制移住レベルを超えているとの試算を、京都大原子炉実験所の今中哲二助教(原子炉工学)がまとめた。

 飯館村は原発から北西約40キロ。今中助教は、原発の状況が分からず被災地各自の事情もあるとした上で「避難を考えた方がいいレベルの汚染。ヨウ素やセシウム以外の放射性物質も調べる必要がある」として、飯館村で土壌汚染を調査する方針だ。
文部科学省の調査で20日に採取した土壌から放射性のヨウ素1キログラム当たり117万ベクレル、セシウム16万3千ベクレル、雑草からヨウ素254万ベクレル、セシウム265万ベクレルが確認された。土壌中のセシウムは通常の1600倍以上だった。

 今中助教は、土壌のセシウムで汚染の程度を評価した。汚染土を表面2センチの土と仮定すると1平方メートル当たり326万ベクレルで、1986年の旧ソ連チェルノブイリ原発事故で強制移住対象とした148万ベクレルの2倍超、90年にベラルーシが決めた移住対象レベルの55万5千ベクレルの約6倍だった。
http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20110328000068


14. 浅見真規 2011年10月22日 13:40:03: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>13
wikipediaの「チェルノブイリ原子力発電所事故」にあるセシウム137汚染地図
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/23/Chernobyl_radiation_map_1996.svg
において、1キュリー(1 Ci)が37ギガ(370億ベクレル)だという事に注意して
文部科学省の航空機によるセシウム137沈着量地図
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/5791.jpg

(元の図は文部科学省HPの下記PDFファイル末尾)
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/1910/2011/09/1910_092917_1.pdf

と比較すれば、文部科学省の航空機によるセシウム137沈着量地図での赤色と
黄色の地域がそれにあたるので、平方キロメートル当たり40 Ciのセシウム137
汚染地域の免責は目分量で大雑把に約20倍程度です。
つまり、チェルノブイリ原発事故による陸地の汚染量は福島第一原発事故の
約20倍以上です。

ただし、日本政府は3号機からの放出量を過小評価し福島第一原発から
海に放出された放射性物質を過小評価してますが、福島第一原発から海に
放出された放射性物質は(今後拡大しないとしても)陸地への放出の十倍程度
の可能性が高いので、海への放出を正当に評価すればチェルノブイリの半分
程度の規模になる可能性もあります。


15. 2011年10月22日 13:53:36: sgolhP60mA
>ストロンチウムが1.95mg、ウランが0.02mg検出されたと述べて

放射性ストロンチウムを計らないで質問する女性の意図が分からない。
_  内部被爆対策を質問するのだから、当然ベクレルを計るべきで
_  測定を世界文化社がサポートすべき
ストロンチウムを気にしないで良いと言う回答を引き出すためか?
このような不完全な質問を取り上げる世界文化社も変だ。

質問者と回答者と世界文化社がグルだったりして。


16. 2011年10月22日 13:55:15: vsXOorX3zQ
汚染「チェルノブイリ級」 矢ヶ崎琉大名誉教授、現地調査
福島第1原子力発電所の事故の影響調査を目的に、原爆症認定集団訴訟(2003〜04年)で内部被ばくを証言した矢ヶ崎克馬・琉球大名誉教授(物性物理学専門)が3月25日に福島県入りし、1週間にわたって空気中や農地、水などの放射線量や放射能汚染のデータ収集を実施した。調査を終え、14日本紙の取材に応じた。矢ヶ崎氏は「現時点でチェルノブイリと同程度の状況にある。さらに深刻化する可能性がある」などと被害の大きさを語った。
 矢ヶ崎氏は3月25〜31日の日程で、福島市、いわき市、会津若松市、喜多方市、南相馬市、郡山市、飯館村、北塩原村の8カ所を回り、福島第1原発から半径20キロの外側で放射線量計測器を使って汚染度合いを調べた。
 その結果、「場所により1対10の差はあったが、福島県全域が汚染されていた」と汚染範囲の広さを指摘。A地点では空中の放射線量が通常0・02〜0・03マイクロシーベルト毎時のところ、1・2マイクロシーベルト毎時を観測。わらが敷かれた田では4・8マイクロシーベルト毎時、わらを取り除いた地表は3・2マイクロシーベルト毎時だった。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-176078-storytopic-232.html

17. 2011年10月22日 13:56:04: MgBJGKKw0Q
浅見真規さん
まず真実を知ること、ということですが、
私たちは、もはや2011年3月11日以前には
戻ることはできません。

原発推進派と反対派両者の不確かなデマを
排除して、で、電力供給を考えたら、原発
依存はやむなし…という所に落ち着くとし
たら、国や東電の不正や虚偽の数々に対す
悪、無責任、多くの人々の健康を損なう行
を、看過するのですか?

真実には、共に「正義」が働くはずでは
ありませんか?


18. 浅見真規 2011年10月22日 14:00:35: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>14の補足
文部科学省の航空機によるセシウム137沈着量地図は米国DOE(アメリカ政府
エネルギー省)の計測によるものみたいです。
(文部科学省HP資料参照)
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/monitoring_plan/8608/0003/index.html

そのため、アメリカ政府エネルギー省が福島第一原発3号機原子炉建屋爆発時に
放出された放射性物質の過小評価を日本政府と画策し意図的に原発から飯舘村
に向かう高汚染地域の形状を改竄した可能性が無いとは断定はできません。

なぜなら、福島第一原発事故で放出された放射性物質の90%以上が東に流れた事が
発覚すれば、アメリカで巨額の損害賠償請求が東京電力に対してなされ、
場合によっては百兆円ほどの損害賠償額が認められる可能性があるので、
逆に日本人が過去にビキニ環礁等での核実験で大量に放射性物質を放出した
アメリカ政府はどうなるかと追及しても国際法上の「主権免除」によって
アメリカ政府は賠償せず東京電力(要するに日本の税金です)のみがアメリカ人に
賠償するのはおかしいと日米関係破綻する危険防止のため、アメリカ政府には
福島第一原発事故で放出された放射性物質のほとんどは日本国内に飛んだ事に
しておきたい動機があると、確たる証拠抜きに私は憶測しています。

しかし、これは憶測ですし、福島第一原発から飯舘村に向かう高汚染地域の
形状を改竄しても、陸上の高汚染地域の面積を減らすように改竄する動機は
ないので、ここでの議論では参考にしました。


19. 浅見真規 2011年10月22日 14:14:09: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>15
>放射性ストロンチウムを計らないで質問する女性の意図が分からない。


動画での渋谷区在住女性の話からすれば、おそらく、東京都内の民間クリニックが
重金属による体内汚染を調べるために福島原発事故以前からドイツの検査機関に
依頼して行っている検査のように思えました。ネットでも、そういうクリニックが
あるみたいです。
(銀座オクトクリニックHP参照)
http://www.octclinic.jp/method/metal.html
>有害重金属検査
>検査理由
>有害重金属には、水銀、鉛、カドミウム、ヒ素などがあり、
>これらが体内に蓄積されると、疲れやすくなったり、食欲不振やめまい、
>神経障害、老人性痴呆など、さまざまな体調不良の原因となります。
>・・・・・(中略)・・・・・
>検査方法
>髪の毛、もしくは爪を採取して検査します。


元々が放射性物質測定用ではないので放射能は計ってませんし、爪は放射能測定
には適してません。


20. 浅見真規 2011年10月22日 14:23:44: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>16
3月25日の調査は事故直後なのでキセノン133や放射性ヨウ素などの半減期の短い
放射性元素による放射線も多く検知しており、事故後25年たったチェルノブイリ
の現在の線量と比べる場合には注意が必要。

また毎時10マイクロシーベルト未満でチェルノブイリと同程度というのは
専門家として無知なのではあるまいか。

高度汚染地域の面積の広さも考慮すべきだ。


21. 2011年10月22日 14:51:39: vsXOorX3zQ
浅見真規と言う人は
福島第一原発の事故はたいしたことはないと
言いたい訳だ

22. 浅見真規 2011年10月22日 15:00:40: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>17
>私たちは、もはや2011年3月11日以前には戻ることはできません。


2011年3月11日以前に戻る事はできませんが、福島第一原発事故よりはるかに
大きな被害を起こす将来の原発事故を防止する事は可能です。

3月の福島第一原発事故よりはるかに大きな被害を起こす原発事故は起きうるのです。

福島原発では3号機原子炉建屋爆発時に発生した極めて大量の放射性物質を
含む噴煙柱が風で海に流されました。

しかし、もし仮に福島第一原発事故程度の規模の事故ですら、仮に九州の玄海
原発で起きて玄海原発から約14kmの唐津市を直撃すれば1万人以上が急性放射能
障害で一か月以内に死亡する可能性もあるのです。

しかも、福島第一原発事故では(不完全かもしれませんが)一応は制御棒が入って
一応は原子炉が停止してから事故が起きたのです。
もし仮に、直下型地震が起きて制御棒(いわばブレーキ)が機能不全になって
原子炉が停止せず最高出力状態で原発事故が起きれば福島第一原発事故を
はるかに超え、チェルノブイリ事故すら越える原発事故が起きる可能性すら
あるのです。


>>17
>原発推進派と反対派両者の不確かなデマを排除して、
>で、電力供給を考えたら、原発依存はやむなし…という所に落ち着くとしたら、
>国や東電の不正や虚偽の数々に対す悪、無責任、多くの人々の健康を損なう
>行を、看過するのですか?


まず、不確かな事項については基本的に政府と電力会社が証明・説明責任を
追うべきです。
ただ、専門家は原発推進派も反対派も信用できない、マスコミも信用できない
となると、ほとんどの民間人が専門知識が無いため、どうして決定すべきかが
問題となります。
私は指針を造る原子力安全委員会委員(専門委員を含む)が責任を負うべきだと
考えます。
今回の事故に関係する原子力安全委員会委員(専門委員を含む)は100ミリ
シーベルト被曝に達するまで現地調査すべきです。
私が知る限り爆発前に爆発しないと菅・前首相にデタラメ助言した斑目委員長が
嫌々ながら菅・前首相に同行しただけで、爆発後に現地入りした原子力安全
委員会委員(専門委員を含む)の存在を知りません。

彼ら全員が100ミリシーベルト被曝に達するまで現地調査しなければ、現行の
指針は無効とすべきです。当然、即時に全ての原発は停止です。

今後は人的保証を徹底して原子力安全委員会や各・専門部会で、そえれぞれの
委員や専門委員の過半数は家族と共に原発10km圏内に住む事を義務付け、
想定外の事故が起きれば250ミリ・シーベルトに達するまで現地調査を義務付ける
特別立法を制定すべきです。

また、安全だという医療当局のトップや福島県放射線健康リスク管理アドバイザー
は家族と共に福島県下に住むべきで、山下教授には「福島県の公園の砂場で私の
孫を遊ばせて安全であると証明する」との約束を雨や雪の日を除き毎日実行
させるべきです。


23. 2011年10月22日 15:17:03: vsXOorX3zQ
浅見真規という人の正体が
よくわかるスレになった

24. 浅見真規 2011年10月22日 16:14:59: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
だいたい、体重1kgあたりストロンチウムが1.95mgあって、もし仮に、その半分でも
放射性ストロンチウムだったら、講演会で質問するどころではなく、墓の中か
病院の集中治療室にいたはずだ。

25. 2011年10月22日 19:12:19: JrPYjVYQO2
浅見しつこい!

26. 2011年10月22日 20:06:33: RotgFtQdyU
浅見さん、皆さん(17さんや21さん等)は
あなたの知識のお披露目に興味があるわけではないのです。

要は今回の事故はチェルノを超え日本列島や海を汚染したのに
あなたが東電や政府を擁護してるとしか思えないんで投稿しているんですよ。

責任の所在とか、色々な核種を討論しているのではなくあなた自身
の率直な意見を聞きたいのです。

ごちゃごちゃした説明文は要りません。
単純明快にお答え願いたい!


27. 浅見真規 2011年10月22日 20:15:24: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
仮に質問をした渋谷区女性の体重が40kgで、体重1kgあたりストロンチウムが
1.95mgとする内、約半分の1mgが放射性ストロンチウム90だとすれば、
株式会社ソフトカルチャーHPの「ベクレル・質量換算」サイト
http://www.softculture.com/radiation/
で半減期約29年なので、質量数90、半減期29年として求めると、1gあたり
5.07かける10の12乗ベクレルなので有効数字二桁で5.1かける10の12乗ベクレルだ。

京都大学の小出助教の下記の資料のp.3上部でも求めれる。結果はほぼ同じだ。
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/kouen/Pu-risk.pdf
ストロンチウム90は1gあたり5,100,000,000,000ベクレルだとわかる。
1mgなら51億ベクレルだ。体重40kgなら2040億ベクレルだ。

体内に二千億ベクレルものストロンチウム90が存在すれば急性放射能障害で
一か月以内に死亡するだろう。
とても、バベンコ氏の講演会で質問などできないはずだ。

そういうわけで、仮に重1kgあたりストロンチウムが1.95mgというのが真実だと
しても、その大部分が天然の非放射性ストロンチウムのはずなのだ。


28. 浅見真規 2011年10月22日 20:40:39: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>26
真実を述べるのが東電や政府擁護になるのかな?

私は以前から東京電力の責任を追及している。また、政府の情報隠しや
SPEEDIにおける3号機原子炉建屋爆発時の風向きの不正も指摘している。

[原子力損害賠償法・第三条の天災免責規定が被害大幅増大させた疑い]
http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/915.html

[東京電力の暫定的一時国有化の特別立法をすべき]
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/749.html

ただ、政府と原発業界が結託してたため、刑事処罰はそういう法律を事前に
制定されてなかったので難しいかもしれないと考え、今後の事も考え次の提案も
している。

[原子力損害賠償法を改正して天災地変免責規定を削除し、
原子力犯罪処罰法制定すべし]
http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/664.html

[福島第一原発3号機建屋爆発時の噴煙柱は北西風により海側の南東方向に移動した]
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/300.html

*****
だいたい、クサレ・サヨやアホ・サヨが昔、従軍慰安婦のウソや南京大虐殺
のウソ(小規模の虐殺はあったが大虐殺はなかった)を広めていて、ウヨクの
漫画家の小林よしのり氏らに、そのウソすっぱ抜かれてサヨク系が大衰退し
ウヨクが大躍進し、小泉氏の自民党大勝利になったのに、いまだに反省も
学習もせずにデマやウソに頼るとは馬鹿丸出しだ。

インド独立運動を率いたガンジー氏は英国の武力に非暴力で対抗した。
日本政府や原発推進派のウソやデマに対してデマやウソで対抗するのは馬鹿だ。
従軍慰安婦問題と同様にウヨクの大反撃のネタにされるのがオチだ、馬鹿。
*****
原発完全廃止にはデマでもウソでも構わないという手段を選ばない一部のサヨク
運動家だけでは人数的に駄目なのは明白で、大多数の民衆が納得する真実による
正攻法を選ぶべきだ。


29. 2011年10月22日 20:55:53: UrYuerrhTI
【ニュース速報】 東京・虎ノ門で中性子線検出。線量 0.465 μSv/h は震災前の114倍。ウラン235由来か。

http://fukushima-diary.com/2011/10/breaking-news-neutron-ray-measured-in-tokyo/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+FukushimaDiary+%28Fukushima+Diary%29


30. 2011年10月22日 22:02:33: pEgCpfCxXY
まあ、上手ですよね。
一般論からいうと、かような政治的条件の下、
最も危険な言葉、最も警戒を要する言葉は
「真実」それに「責任の追及」ですよね。
まずもって、真実だって評価や解釈の一つなんですから。
真実という語句に人はひるみはするけど、
いずれ批判や吟味は逃れようがありません。
責任の追及にしたって、同じことです。
人の数だけ、責任の追及する箇所や対象、仕方や
射程範囲があります。それぞれの意見には大なり小なり
根拠や傍証、実証、などなどがあり、一概に否定することは
結局、間違うと思います。政治的判断がそれを急がせると思うんです。
そういうわけで、本件投稿内容も、それが何かを急いで否定し
持論を真実の名の下で押しつけるあたりに
疑問がひしめいて当然だと思います。
「大多数の民衆が納得する真実」といわれるけど、
さまざまな高等数学や物理学的真理は、その条件に合致しないけれど、
有効な反証がないかぎりで依然として科学的真理でしょう。
大多数の民衆なるものは、必ずしも真理の保証、たり得ないのですよ。
あればあるに越したことはないけれど、衆愚政治といわれるように、
みんなで大いに間違う、
みんなで渡るから怖くないといって赤信号を渡ってしまうことがあるわけですから。

31. 2011年10月22日 22:11:38: PZISYKRB3k
ここで細かいこといってないで
専門家なら福島の全核種全線種計ってきたら。
ここで発言してもしょうがないしょ。
こんなところで時間をつぶしてないで動かなきゃ。
専門家が現地の状態からみんなをリードするべき。
机上の理論はこのような事故の場合全く意味が無い。
そのことを良く知っているから、今中先生や矢ヶ崎先生
木村先生はずっと現地のデーターを大事にしている。
またその正しい見解をみんなは待っている。

東京にいる村の専門家は
重い核種は飛ばないと言っていたよね。
しかし全くの妄想だよね。
暫定基準についても同様。
言ってることはすべて甘い想定で福島の住民を愚弄している。

東京の女性じゃなくて、福島の女性を計れよ、あほか。
なんの説得力もない。


32. 2011年10月22日 22:38:37: A4GQ7o9O02
《・・・・、もともと疫学データにおいては、完全なデータなど望むべくもありません。問題はゴフマンも強調しているように、不完全なデータに基づいて如何に全体を見通していくかであり、そこで科学者の新価が問われると言ってよいでしょう。この十年間のデータは、ゴフマンの考え方が基本的に正しかったことを示しています。》ゴフマン「人間と放射線」訳者あとがきより引用(1990年、今中哲二)


33. 2011年10月22日 22:57:04: dbkjeOb9oM
>日本はやっぱりチェルノブイリ事故よりひどいんじゃない!

そうです。


>質問:検査したら爪からウランが検出された。どうすればいい?

劣化ウラン弾の被害や湾岸戦争症候群について調べなさい。


>ウラジミール氏:ウランもチェルノブイリ事故後人から検出された事はない。

福島は相当ひどいねこりゃ。


34. 2011年10月22日 23:19:15: IWRxOjotbE
この浅見真規という人は、原発事故はたいしたことない、
放射能も影響ない、というプロパガンダの為に働いている工作員だな
あちこちに出没している、
しかも、女性名を名乗っているところを見ると、理系の男だな
アルバイトでいくらもらっているんだろうね
賠償金を減らすためなら、と高額なバイト料をもらっているのかもしれない、

しかし、ウソばかりのプロパガンダで被爆者を増やせば、天罰が下るだろう、
人に毒矢を放てば、放った矢は地球を一周して、自分の背中に刺さってくるのだ
金の為に悪事を働いている全ての人間は、やがてその結果を自分に背負うことになる、
因果応報とはそのことだ

金の為なら、なんでもやるという悪魔に魂を売った人間が地球上には多くなりすぎた、
地球は必ず、奴らに反撃をするだろう


35. 2011年10月22日 23:35:23: vsXOorX3zQ
渋谷区在住の女性はストロンチウムについては3月11日以降量が増えたと言っている。
つまりこのストロンチウムのうち福島第一原発由来の放射性のストロンチウム90である可能性は3月11日以降増えた分に限られる。
比放射能を計算するのならこの「3月11日以降増えた分」にすべきだ。
浅見真規という人は全体の半分をストロンチウム90にしてしまい比放射能を計算し、いい気になっている。
ただの詐欺師かもしれない。

36. 2011年10月23日 00:55:59: sgolhP60mA
いろいろ理屈を言い合うより、女性の爪の放射性ストロンチウムを計るのが先決と思いませんか。
そもそも、放射性ストロンチウムを計らないで質問するのがおかしい。
それをやるべきは、世界文化社だろう。

37. 浅見真規 2011年10月23日 02:02:00: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>36
爪は微量なのでベクレル値の計測はかなり誤差が大きくなるでしょう。
まあ、質問した女性が検査に応じればストロンチウム90の計測は難しい
でしょうけど、計測できる方法があるかもしれません。

38. 浅見真規 2011年10月23日 02:02:43: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>35
1%くらい増えても、さも驚いたような口調で増えたとは普通は言わない。
仮に、たとえば、体重1kgあたり1.5mgから1.95mgに0.45mg増えたとして、その内訳を
非放射性ストロンチウムが0.25mg、放射性ストロンチウムが0.2mgとしよう。

放射性ストロンチウムのうちストロンチウム90とストロンチウム89の質量比を
199対1とすると、体重1kgあたりストロンチウム90が0.199mg、ストロンチウム89
が0.001mgだ。ストロンチウム90の0.199mgは約10億ベクレルで、半減期が50.5日
のストロンチウム89の0.001mgは約10億ベクレルだ。

株式会社ソフトカルチャーHPの「ベクレル・質量換算」サイト参照。
http://www.softculture.com/radiation/


よって、体重40kgだとストロンチウム90が400億ベクレルでストロンチウム89も
400億ベクレルだ。とても講演会に出席して質問できる状態では無いだろう。


39. 2011年10月23日 04:15:13: vsXOorX3zQ
>0.45mg増えたとして
詐欺師は勝手に増えた量を推測するんだな

40. 2011年10月23日 05:04:29: xDPGYFtyaE
浅見さん、私はあなたに非常に興味を持っている。

今あなたは、学術的な言説を展開しつつ、幾人かから「工作員」疑いをかけられ、攻撃を受けている。

実は、かくいう、私も、以前、「ヨウ素」が発見されたとき、あなたが「医療用のヨウ素」であるという説に固執しているように見えたとき、あなたを工作員ではないかと疑ったことがある。

http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/509.html

今回の投稿も、いわば「福島原発による影響」という見解に対して、懐疑的な意見を述べた形であり、前回のコメントも同じような形をとっている。

さて、今回、八王子の公園で放射性ヨウ素が発見されたという報道があるが、

http://kinkiosen.blog.fc2.com/blog-entry-809.html

これを受けた形での、貴兄の意見を伺いたい。


41. 2011年10月23日 05:14:57: xDPGYFtyaE
なお、新聞記事の末尾には、

保安院職員が

「9月10日ごろまでは、原発から微量ながらヨウ素が出ていた。」と言ったとしている。

微量ながらでも、出ていたことを認めている。


42. 2011年10月23日 07:50:00: raChhXSqsA
投稿者さまは原発擁護派ですね。
それでもこの投稿は、原発の危険性を知る上で貴重だと思います。


43. 2011年10月23日 09:44:37: ECZTJfNrtc
極一部の数字やデータを切り取っての強弁 一方的な自論の押し付け
たったこれだけの情報でお釈迦様のように原発事故災害は全てお見通しなの?

阿修羅も赤かぶにや木卯のような劣悪投稿者が住み 憑き だしてから
人間の良心を失った動物たち ケダモノの投稿が多くなったのう、、、、、
欲特に目の眩んだケダモノ達が良心を取り戻すことはもう無いか


44. 浅見真規 2011年10月23日 13:16:01: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
東京都渋谷区は山の手にある東京区部では高台の部類に入る。
渋谷区在住女性が何億ベクレルもの放射性ストロンチウムを吸入するはずはない。
では、食物かというと、そういう超高汚染地区農民は避難して耕作していない。
福島第一原発3号機建屋爆発時に発生した噴煙柱は海に流れ出たので、噴煙柱の
移動経路の海底は超汚染土があるが、漁業権を有する沿岸漁民の出漁は無いはずだ。
密漁の可能性が全く無いとは断言できないが、仮に海の底に生息するカレイや
ヒラメが何百億ベクレルもの極めて大量のストロンチウムを体内に保有すれば
1kg以下のカレイやヒラメは死んでいたはずで売り物にならない。
もちろん、1kg以上のヒラメはいるが市場価格が高価で小柄な女性が一人で食べる
わけでないので何人かで食べれば一千億ベクレル以上存在した事になり、やはり
その大ヒラメも死んでいたはずで売り物にならない。

要するにありえない事なのだ。


45. 浅見真規 2011年10月23日 13:22:24: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>40
>浅見さん、私はあなたに非常に興味を持っている。
>今あなたは、学術的な言説を展開しつつ、幾人かから「工作員」疑いを
>かけられ、攻撃を受けている。
>実は、かくいう、私も、以前、「ヨウ素」が発見されたとき、
>あなたが「医療用のヨウ素」であるという説に固執しているように見えたとき、
>あなたを工作員ではないかと疑ったことがある。


謝罪もせずに、また心理的プレッシャーか?
いい加減にしろ。
それとも、自分で正解を発見できない無能な原子力安全保安院幹部か原発推進派の
御用学者が、頭を下げて聞かずに、私を挑発して正解を聞こうとしてるのか?


>さて、今回、八王子の公園で放射性ヨウ素が発見されたという報道があるが、
http://kinkiosen.blog.fc2.com/blog-entry-809.html
>これを受けた形での、貴兄の意見を伺いたい。


福島第一原発由来でないのは明白。
研究用放射性物質は保管がある程度は厳重だから可能性は低い。
だとすれば、医療用ヨウ素131だ。
しかし、人間の患者がばらまいたり公園で立小便する可能性は低い。
そういうわけで、ラジオアイソトープ検査を受けた動物、特にネコが公園で
糞尿をし、それが台風の雨水で公園内の集水枡に流れ込んだ可能性が最も高い。

それについて、私のホームページ記事とし、阿修羅でも関連スレを立てたので
紹介する。

[ 9月の八王子の公園のヨウ素131検出の原因がわからない無能な原子力安全保安院は廃止せよ ]
(私のHP)
http://masanori-asami-hp.web.infoseek.co.jp/Fukushima1NPP/incompetence.htm

[ 9月の八王子の公園のヨウ素131検出の原因のわからぬ無能な原子力安全保安院は廃止せよ ]
(阿修羅掲示板)
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/701.html


46. 2011年10月23日 14:12:48: pEgCpfCxXY
持論に実証もデータも欠如している、また補強となるはずの
推論もどこか転んでるのをご存じだからこそ、
言葉は「ありえない事だ」「明白」をつけるんですね。
ぼくもよくやります。
お仲間同士、ずっと仲良く喧嘩ですね。
でも、犬や猫それに保安院をスケープゴートに選ぶなど、
次から次へと逃げ道を見つけ出す手管には感心しています。
過った方向、過った目的であるのが残念でなりません。
どうしてそうも、福島第一事故を過小評価せねばならない体制側に
荷担しようとなさるのか。あなたの持論が向かうところである
福島第一原発事故は(みながいうほど)酷くはない心配ない、
健康への影響範囲は(みながいうほど)広くない、こうした
安全安心デマによって、真っ先に犠牲となる子どもの将来を
心配すべきところであるのに。

47. 2011年10月23日 15:45:46: BnhZWO8Qg2
原子力によって利益を得ている集団の中枢にいるひとにとって、ちょっとぐらい原子力をかじった程度の連中は掘削機の先端のようなものです。掘削機の先端には自分の掘っている地層がどれほどのものであるか教える必要はない。つまり使い捨て部品には本当のことは伝えないということに気が付いて欲しい。

48. 浅見真規 2011年10月23日 15:57:36: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>46
どうしても、渋谷区在住女性の体内に超高濃度の放射性ストロンチウムが存在
して欲しいのですか?

どうしても福島県の子供の体内に超高濃度の放射性ストロンチウムが存在
して欲しいのですか?

その理由が知りたいので、理由を教えてください。


49. 2011年10月23日 17:09:36: pEgCpfCxXY
体内にセシウムやストロンチウムなど放射線を発する放射性物質が
入り込むとその放射線により細胞と遺伝子とが損傷し、
また損傷したまま修復機構によって「修復」がなされてしまい
なんらかの「異常」がのちのち生じ、それがもとでの
がんやなんかの病気になる確率が増しますね。
そういう障害を一般に、放射線被曝による急性ではないという意味で
晩発性障害と呼びます。

で、愚問がこれですね。

>どうしても福島県の子供の体内に超高濃度の放射性ストロンチウムが存在
して欲しいのですか?

愚問です。欲しいわけがないからです。
ストロンチウムによる晩発性障害の恐れという
人権侵害を他人に強いることを欲すると、なぜ日本政府による諸人権侵害を
日本国憲法に照らして弾劾してきた者に質問できるでしょうか。

たとえば、目の前で自動車に跳ねられた他人の脈をはかったところ
うんともすんとも言わない場合を指して、
「この人は高確率で死んでいる」と言明するとして、
じゃあ、その言明者はそう言明することそのものにおいて、
その言明において、
その他人の死の存在を欲しいと思っている(欲しがっている)
などと言えるでしょうか。
言えません。
「この人は高確率で死んでいる」という言明はこの場合、
言明した者における状況判断を示唆するからで、交通事故、跳ねられた、
脈の状態から最も確率の高い帰結を述べていますが、
この他人の死亡の存在を欲しいと思惟しているはずだと
断定するための動機が、この状況には含まれてはいません。
従って、この状況とその言明からは、死を「欲しい(欲しがっている)」
かどうかについて、意味のある事柄は取り出せず、決定できません。
同様に、
ある人が原発事故による低線量放射能汚染区域で獲れたほうれん草を食べたら、
ある確率で、その人はセシウムを体内に摂取しているということができる、
というとして、
その時、その言明は、その人が体内にセシウムを摂取していることを欲しがっている、とはまだいいえないのです。決定、できません。
なぜなら、そう欲しがっていると決定するための動機が、
先の言明には含まれてはいないからです。
言い換えると、>>46において、ほかならぬぼくが、
人の体内に超高濃度の放射性ストロンチウムが存在して欲しいと思っている、
その動機はなんだとお考えですか。またその動機は>>46に含まれていると
本気で考えているわけですか。どの文言がその動機に当たるんですか。
抜き出しなさい。


50. 2011年10月23日 17:22:23: pEgCpfCxXY
ある言明が、たんなる状況判断にすぎないのか、
それとも話者の主観的希望を打ち明けるものであるのか、
その言明そのものからは決定できない。
ぼくの場合、>>46がはたして自分の主観的希望を打ち明けたものか、
問われたら、答えは「いいえ」です。
ぼくにとっての疑問は、ぼくへの質問者がなぜ、>>46
そのような話者の主観的希望を打ち明けたものであると断定したうえで、
その理由を尋ねたのか。無茶な断定であるというほかありません。、
そもそもがそのような判断、これは話者の主観的希望の告白であると
断定した人がかえってその理由をよく知っているのではないですか。
自分で回答すべきでしたね。

51. 2011年10月23日 23:49:32: GNcNi6mjs6
浅見真規さん 劣化ウランのドラコビッチ博士のリンク ありがとうございました。

バズビー博士によれば、カルシウム・マグネシウムサプリメントを日ごろから摂取していれば
ストロンチウム、ウラン、プルトニウムからDNAを守ることに役立つそうです。
皆様のご健勝をお祈りいたします。

http://www.youtube.com/watch?v=DflTjnUUfg0


52. 浅見真規 2011年10月24日 01:27:56: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>49
本当に渋谷区在住女性の体内に放射性ストロンチウムが存在して欲しくないなら、
なぜ、私が発見されたストロンチウムの大半は、放射性ストロンチウムでなく
天然の非放射性ストロンチウムであると論理的に述べたら感情的に否定されるのですか?

私の主張を感情的に批判された人は、発見されたストロンチウムの大半が放射性
ストロンチウムだと論理的に説明されてないですよ。単に感情的に批判
するのは、谷区在住女性の体内に放射性ストロンチウムが存在して欲しいと
考えているからだと思わざるをえません。


53. 2011年10月24日 13:37:42: pEgCpfCxXY
よくわかりません。
ぼくのコメントのどの箇所が
いわれる意味での「感情的に否定」に該当するか
抜き出して下さい。そして、それがいかなる根拠から
「感情的に否定」しているとみなしうると思うのか、
記述してください。

54. 2011年10月24日 13:50:08: pEgCpfCxXY
>単に感情的に批判するのは、
谷区在住女性の体内に放射性ストロンチウムが存在して欲しいと
考えているからだと思わざるをえません。

単に感情的に批判されてるのは、つまり、論争でムキになってるのは
いったい、どちらなのでしょうか。
一般論として、市民が社会に生きてる時、
感情的にならざるをえない事態の一つに、ほかならぬ原発事故があります。
また、ヒトや動物の体内に放射性ストロンチウムが
存在しうる事態を招くのも、大量の放射性降下物を飛散させる原発事故です。

原発事故の影響下にある区域住民の体内に放射性ストロンチウムが摂取されている
かどうかをめぐる事実認定と、原発事故の影響を度外視したり過小評価する形で
あるヒトの体内に放射性ストロンチウムが存在して欲しいと思う希望や欲望と、
明確に区別して議論しなくてはならないはずです。
このスレッドではそもそも、前者の事実認定が論議の対象でした。
それがいつのまにか、後者にすりかえられつつあります。


55. 2011年10月24日 19:46:31: 64cewqZcTU
浅見某は自覚しているか、いないかに関わらず(
投稿やコメントを読む限り自覚していないな!)、
イッチャッてるな。

推論?自分の妄想から出られないだけだ。相手に
する必要もなければ、してはならない。
無益だ!!!


56. 浅見真規 2011年10月24日 23:15:07: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>54
私の主張は、「渋谷区在住女性の体内のストロンチウムやウランの大半は
天然モノの生物濃縮由来だろう」という事だ。
少なくともストロンチウムに関しては立証した。
また、科学的素養のある者が読めばウランに関しても私の指摘に同意すると思う。

逆に、下記の「567jo」の
「日本はやっぱりチェルノブイリ事故よりひどいんじゃない!」
という主張には証明がなく非論理的なのだ。

ttp://twitter.com/#!/search/日本はやっぱりチェルノブイリ事故よりひどいんじゃない!
>567jo 子供達を守ろう 脱原発
>質問:検査したら爪からウランが検出された。どうすればいい?
>ウラジミール氏:ウランもチェルノブイリ事故後人から検出された事はない。
>(日本はやっぱりチェルノブイリ事故よりひどいんじゃない!)


57. 浅見真規 2011年10月24日 23:18:00: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
ストロンチウムに関して別のアプローチでも説明しておく。
*****
仮に東京の渋谷区在住の女性の体内に何億ベクレルもの放射性ストロンチウムが
あるとしたら、(測定は面倒らしいが)福島県東部の土壌でも超高濃度の放射性
ストロンチウムが検出されるはずだ。

また、ストロンチウム90の崩壊で生じるイットリウム90はセシウム137と比べると
わずかだがガンマ線を出す。

しかし、放射性ストロンチウムを1kg当たり1億ベクレル以上も含む食品があれば、
セシウム137の1000ベクレル相当以上のガンマ線が出るはずで通常のガンマ線
スペクトル検査でも十分に発見されるレベルなのに発見されてないのは矛盾だ。


58. 2011年10月24日 23:25:05: pEgCpfCxXY
回答になってませんね。
新たに話をすりかえています。すなわち、
持論にひとっ飛びしています。
得意の無視です。呆れてものがいえません。

>単に感情的に批判するのは、
谷区在住女性の体内に放射性ストロンチウムが存在して欲しいと
考えているからだと思わざるをえません。

といわれたけれども、
その批判文章のどこに、そういう奇妙な希望や欲望と
その動機とが見当たりますか。抜き出してください、と
繰り返し尋ねてきました。
そろそろ回答願います。


59. 浅見真規 2011年10月25日 00:10:31: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>58
もう一度言っておく。
論理的根拠もなく感情的批判をするなら、その動機を示せ。
*****
私の主張は、「渋谷区在住女性の体内のストロンチウムやウランの大半は
天然モノの生物濃縮由来だろう」という事だ。
少なくともストロンチウムに関しては立証した。
また、科学的素養のある者が読めばウランに関しても私の指摘に同意すると思う。

逆に、下記の「567jo」の
「日本はやっぱりチェルノブイリ事故よりひどいんじゃない!」
という主張には証明がなく非論理的なのだ。

ttp://twitter.com/#!/search/日本はやっぱりチェルノブイリ事故よりひどいんじゃない!
>567jo 子供達を守ろう 脱原発
>質問:検査したら爪からウランが検出された。どうすればいい?
>ウラジミール氏:ウランもチェルノブイリ事故後人から検出された事はない。
>(日本はやっぱりチェルノブイリ事故よりひどいんじゃない!)


60. 2011年10月25日 06:16:31: pEgCpfCxXY
いや、そうじゃないでしょう。
>論理的根拠もなく感情的批判をするなら、その動機を示せ。

そもそも、「感情的批判をする」と断定しているのは
あなたのほうです。それゆえ、その断定において、
「感情的批判」の動機について知っているのは
あなた自身のはずでしょう。
あなたが自問し自答できるはずです。
さて、>>58の回答、そろそろお願いします。


61. 浅見真規 2011年10月25日 07:06:03: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>60
>そもそも、「感情的批判をする」と断定しているのは
>あなたのほうです。


もし仮に、論理的根拠も無く、感情的な動機もなく、私を批判してたのなら、
私を批判していた者らは冷徹に「567jo」の主張の虚偽を知りながら、お仲間
として虚偽情報を流そうとしてた事になります。


62. 2011年10月25日 07:07:27: pEgCpfCxXY
辻 直樹
ここにきて、セシウム、ストロンチウム、ウランの体内値が高い人が続出している。
検査している側とはいえ、少々ぞっとする。
10月17日 22:09
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=165233430233255&set=a.112844955472103.22674.100002397964857&type=1&theater


63. 2011年10月25日 07:16:37: pEgCpfCxXY
さて、>>58の回答、そろそろお願いします。

64. 2011年10月25日 07:24:49: pEgCpfCxXY
辻 直樹
このような検査結果が出現してきているという事実は皆さんが知ってもよいことだと考えています(プライバシーの関係でお名前は伏せさせていただいています)。
高津さん:日本の検査機関ではこの検査はやってくれません。
これはドイツの検査機関で、検体は爪です。
10月17日 22:27

辻 直樹 シェアしていただいて結構です
10月17日 22:29
辻 直樹 ぜひ広めてください。
10月17日 22:29

辻 直樹 爪や髪というものは「排泄物質」と我々は考えます。爪を作る爪母細胞にそれらの物質が蓄積し、それが爪タンパクに混ざって出てきますので、「細胞自体に蓄積したミネラル」という見方をすることができます。爪の細胞に蓄積するということは、他の細胞にも少なからずとも蓄積しているということが言えます。
10月17日 22:33

辻 直樹 全員東京在住です。
福島在住の方数名に「爪分析キット」を郵送し、検査したところ、もっと高い数値が出ています。
特にセシウム、ストロンチウム、ウラン、水銀です。
検査用紙のグラフを振り切った例もありました。
最も低年齢で6歳のお子さんを検査しましたが、高い数値を検出しています。すぐの退避をお勧めしました。
10月18日 0:06

辻 直樹 土壌や食品検査の値より「人体内の蓄積量」ですから現実味があります。
そう、これが現実です。
10月18日 0:31

辻 直樹 松山先生:私自身も驚愕のデータです。
小林先生:ウランのキレート剤は今のところありません。同様の動きをするミネラルの大量摂取を行い、細胞の代謝によって排泄する以外ないでしょう。
(可能性としてリポ酸が多少キレートするというデータがありますが、今の所不明瞭です)
山田さん:本当かどうかというよりも、検査結果です。
10月18日 6:10

藤原 英二郎 すでに内臓に蓄積していたからこそ、爪という排泄物に露見したという事実。 驚くばかりです。。唖然。。。
10月18日 6:41

工藤 誠治 みなさん、ちょっと待って下さい。私は専門外ですがドクターです。この数値は正常上限、つまり正常ではないですか?もう少し冷静にデータをみてみませんか?
10月18日 7:30
辻 直樹
上のご指摘に対して回答いたします。
まず、私は「異常値」とは書いておらず「高値」としています。
加えて、各種検査というものは「正常値」というものはなく「基準値」というものです(病院で頂いた検査結果などをご覧下さい)
多くの医師が「基準値」を「正常値」と勘違いし、「基準値内であるから正常だ」という判断を下しますが、それは本来間違いです。
ミネラル検査と同様で、この検査を行った機関(ドイツ)でも「基準値」であります。
...続きを読む
10月18日 8:15
辻 直樹 ちなみに検査結果が「0.00」であった場合、右の表は『*』がなく『<』となります。最小単位の『0.01の上昇』で『*マークが30個付く』ということです。
検査機関としては「0.00が望ましい」ということです。
10月18日 8:23
工藤 誠治 医学的にはそれも正常値です。カットオフ値が定義されていないものは高値とは断定されません。検出されたことには間違いありませんし、否定はしませんが、慎重になさるのが賢明かと存じ上げます、よろしくお願いいたします。
10月18日 8:31 · 1人
辻 直樹 ここは「医学者同士の議論の場」ではありませんので、詳しくはお答えしかねますが、他のご意見の一つとしてお書き頂くのはかまいません。
しかし、検査機関からのデータでも「正常値」という言葉は使われておりませんことをご確認下さい。
「医学的には正常値」というのは暴論であると思います。(あくまでも基準値)
また、カットオフ値は大量の検体がある場合に有効であり、検査をして頂いたドイツの検査機関に置いても「今まで検出されたことがない」という回答であることを付け加えておきます。
10月18日 8:35

辻 直樹 工藤先生:こちらこそです。関東に住む我々は東電や政府の「安全」「安心」という言葉に振り回され、土壌に検出されたセシウム、ストロンチウム、ウランのデータとの間で翻弄されております。
これらの問題が国家によって速やかに方向が定まり、皆が平穏(すぐの安全とはいいません)が訪れることを望むばかりです。
そして数多くの医師や研究者が「体内にどれだけのウランが安全なのか?」を知らない(知るはずもない)現状を打開し、多くのデータを取り「10年経過後のチェルノブイリの悲劇」を繰り返さないために(安全、正常範囲と言われ続けて病気や奇形が多発している現実)、重い腰を上げて頂ければと思います。
ご指摘ありがとうございました!
今後もよろしくお願いいたします。
10月18日 8:48
工藤 誠治 行間から先生の賢明なお姿が拝見されます、これを機会によろしくお願いいたします。不勉強な身分をお許し下さい。
10月18日 8:54 · 1人
辻 直樹 こちらこそよろしくお願いいたします。なにぶん「取り組んで頂けるドクターが少ない(ウォールにいる数名)」ので、データ取りや解析も不十分だったりします。
ご協力願えれば幸いです。
10月18日 8:56 · 1人
辻 直樹 こういう「熱いドクター」がもっと集まって、医師とポジションからこれから必要となってくる「被曝患者対策」の手助けになれば。。。
「患者が出てからでは遅い」と私は思うのです。
10月18日 9:27

(以下、きりがないので大事なコメント含め、略します)


65. 2011年10月25日 18:18:22: nAbWVt7sew
>58さん
その批判文章のどこに、そういう奇妙な希望や欲望と
その動機とが見当たりますか。抜き出してください、と繰り返し尋ねてきました。
そろそろ回答願います。

ムダですよ、多分。件の方は頭の中にはじめから結論があってそこにいたる論理などぶっ飛んでいるみたいなので58さんを納得させることのできる回答などできないと思う。


66. 2011年10月25日 18:30:15: pEgCpfCxXY
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=165233430233255&set=a.112844955472103.22674.100002397964857&type=1&theater
画像の表、
最下段、「Zirconium」はもちろん、
ジルコニウムです[0]。核燃料棒を覆う皮膜である金属で、
その中にウラン燃料があります。ジルコニウムに覆われた
ウラン燃料を「ペレット」と呼びます。
さて、その核燃料被膜金属のジルコニウムが爪から検出されていますね。

[0]
http://nuclearpower.anotherwind.jp/category1/entry7.html

このことが示すのは、
3.11の原発事故とそれ以降の爆発によって
粉砕された核燃料棒が上空へまき散らされ、セシウム比で、
水に八割、日本領土に二割が
まき散らされ[1]、今なお
核燃料棒の粉末は風に乗って世界中を旅したり、
ヒトの体内を血液やなんかで経巡りながら
大部分が肉や骨の細胞中に留まり、
ごく一部が排出されたりしてるということです。

皮膚、呼吸、飲食とから、
いわば核燃料棒ならぬ核燃料身体になったわけです。
まさに先が思いやられるというべきでしょう。
[1]
http://www.zamg.at/docs/aktuell/20111021_fukushima_review.pdf
The total release amounts to 36 PBq, which equals 40% of
the Chernobyl emissions.
About 20% of the caesium was deposited on Japanese territory, while
about 80% was deposited in the water.


67. 2011年10月25日 18:56:37: pEgCpfCxXY
http://www.chugoku-np.co.jp/abom/uran/england/000609.html
排出には2万4000年

 主要な危険性は砲弾が戦車などの物体を貫通した際に生まれる劣 化ウラン粒子である。その時、劣化ウランの弾芯(しん)に使われ る貫通体は、英国防省がいう一〇〜―二〇%ではなく、最高七〇% までは煙霧状の酸化微粒子となって大気に放出される。千分の一ミリ のマイクロ単位、特に五マイクロメートル以下だと肺に着床。半永 久的にそこに止まるという。

 「微粒子の多くが高熱でセラミック状になっており、吸入した量 の半分が体外に排出されるまでの生物的半減期は十〜二十年。食物 などに含まれる天然ウランだと溶解可能で、二十時間もすれば尿と一緒に体外へ排出される。が、溶解不可能なセラミック状だと、完 全に排出されるまでに理論上二万四千年かかる」


68. 浅見真規 2011年10月25日 23:50:55: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>66
投稿の画像はfacebookの「辻 直樹さんのフォトアルバム」からのものでしょうが、
辻直樹氏は「辻クリニック」の院長の医師のようで、御自分のクリニックで
仲介されてる検査みたいですが、そもそも写真のウランの「0.01」の単位が
私が見た限りでは不明です。
また、それが全身についてなのか、それとも体重1kgあたりなのかも、私が
見た限りでは不明です。
利用者の主婦とかOLとかだったら、そういう表示もありうるとは思うのですが、
有料で仲介されてるクリニックの院長・医師の表示としては違和感を感じます。
さらにドイツのいかなる検査機関なのか、私の見た限りでは示されてない
ようです。

尚、原子炉からは水銀は(ほとんど)出ません。


69. 浅見真規 2011年10月25日 23:56:44: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>66
福島第一原発事故でウランやプルトニウムが大量に出ただろうと私も推測
しています。
しかし、その大半を占めるであろう3号機原子炉建屋爆発時の噴煙柱の
進路の海底土を政府は調べようとしていません。

70. 浅見真規 2011年10月26日 00:01:25: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
本文でリンク先のurlのコピー・ペーストのミスがあったので訂正します。
このミスのため、理解不能になられた方には、御迷惑かけました。

(誤)(案山子庵雑記HP資料参照)
http://homepage3.nifty.com/kuebiko/chemistry/column/Bittern.htm

(正)(案山子庵雑記HP資料参照)
http://homepage3.nifty.com/kuebiko/chemistry/MixPure/Lmnt_sea.htm


71. 2011年10月26日 07:32:23: 64cewqZcTU
〉69
「…進路の海底土の調査を政府は調べようと
していません。」

それなら、潜って調べて来いや!

落ちのない落語のような、つまらんこじつけ
を書き込んでるより、その方がましだぞ!

ただし、「感情的な批判の動機」「…欲しく
ない」として天然モノの生物濃縮由来を持ち
出した動機を述べてからだ。


72. 2011年10月26日 09:07:44: F1t6jm4pCM
>尚、原子炉からは水銀は(ほとんど)出ません。

高校の教科書を見ろ。


73. 2011年10月26日 11:19:49: c3wUYo2i3g
市川先生が、
「自然放射性核種は、体内に蓄積することはない。」とおっしゃられているようですが。。。

74. 2011年10月26日 11:22:10: c3wUYo2i3g
↑73です
http://chibichan931.blog106.fc2.com/blog-entry-115.html

貼るの忘れてました。


75. 2011年10月26日 15:22:04: pEgCpfCxXY
辻医師

ドイツの検査機関に置いても「今まで検出されたことがない」という回答であることを付け加えておきます。
-----------------------
単位が不明とか何とかいって
喜んで枕を叩いて笑ってるのでしょうか。お気の毒です。


76. 浅見真規 2011年10月26日 22:48:23: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>75
内陸部のドイツ人の海産物(海の魚や海草等)の摂取量は日本人より
圧倒的に少ないので日本人の体内にドイツ人より圧倒的に多くのウランが
含まれていても不思議ではない。

尚、1万円以上の料金で検査の仲介をする以上、ドイツの検査機関名を明示
すべきだと思うが、私が見た限りでは表示されてない。


77. 浅見真規 2011年10月26日 22:57:44: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>73
>市川先生が、
>「自然放射性核種は、体内に蓄積することはない。」とおっしゃられている


大雑把に言うと正しいが、厳密に言うと正確ではない。

程度問題だ。天然海水塩に含まれるカリウム40と放射性セシウムを比べると
カリウムの方が3倍ほど早く排出されるが、セシウムも排出される。

また、天然放射性物質は天然状態での同位体比が低いかもしくは、その元素の
存在が稀なので危険性も低くなる。
天然状態での同位体比が低い例として、カリウム40がある。その天然存在比率は
天然カリウム中、0.012%に過ぎない。

尚、海産物には微量の天然ウランが含まれているため、海産物を多く摂取する
日本人では、ある程度は必然的に摂取する。その大半は排出されるものの、
その一部が骨に数年間は残存するようだ。
(食品安全委員会HP資料参照)
http://www.fsc.go.jp/fsciis/attachedFile/download?retrievalId=kai20110428so1&fileId=160

ただ、微量というだけでなく天然ウランのほとんどは半減期が45億年と極めて
長いため、放射性物質の中では質量あたりのベクレル値が非常に低い部類に
属する。そのため、ウラン238は1mgで約12ベクレルに過ぎない。(ただし、
骨に蓄積し何段階も危険なアルファ線を出すのでベクレル当たりの危険性は
セシウム137やカリウム40より数倍高いと考えられている。尚、骨に蓄積して
しまった場合のベクレル当たりの危険性はセシウム137やカリウム40より
数百倍高いと思われる。)


78. 2011年10月26日 23:44:55: 64cewqZcTU
おい、浅見よ!

潜って調べて来たんだろうな!

うだうだバカ推論やってないで、
国、東電、保安院におもねる、
お前のメリット早く答えろ、や!


79. 2011年10月27日 19:37:35: pEgCpfCxXY
浅見氏は、、、
立論を曲げない姿勢はだから、買うけどね。
買うけど、やっぱりだめでしょう、本件に関する限りは。
一般に、頑固さは捨てがたい半面、政治的にひとたび間違うと
どうしょうもないんだよねえ。老害といわれるものにも
同じようなところがある。
ディベート巧者はディベート大会であれば、どこまでも
思いつきのアイデア勝負、でたとこ勝負、へりくつ勝負で
いいんだよ。トロフィー授与までいける。
だけど、ネット掲示板じゃ、それだけじゃ、勝者には
なれない。トロフィーは遠のくばかり。
逆なんだ。トロフィー授与してくる連中こそが、スポンサー連中こそが
いま、ここで、叩かれてる。それなのに、浅見氏はいまだ、
トロフィーを欲しがるだけなんだ。いい加減、幼稚さを捨てなければ。

80. 2011年10月28日 02:15:17: KMVsxm02sk
ざっと目を通しただけだけど浅見氏の言説に論理的に反論している人が少ない。
というかいないように感じる。


81. 2011年12月06日 20:29:09: QbAGJct2IM
よし、反論するぞ!

>7 私は、青森県の八戸のシメサバ以外は、東北や茨城県や千葉県で水揚げされる
魚介類は食べないつもりです。

シメサバって、魚はおらん。料理名だぞ!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧