★阿修羅♪ > 原発・フッ素19 > 200.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
吉田前所長「食道がん」公表 被曝線量70ミリシーベルト 専門医「被曝がつながった可能性低い」 - MSN産経ニュース
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/200.html
投稿者 浅見真規 日時 2011 年 12 月 09 日 12:20:09: AiP1TYI88G3dI
 

MSN産経ニュース記事参照
http://sankei.jp.msn.com/science/news/111209/scn11120911470002-n1.htm
吉田前所長「食道がん」公表 被曝線量70ミリシーベルト 専門医「被曝がつながった可能性低い」
2011.12.9 11:46
東京電力福島第1原発で事故収束の陣頭指揮にあたり、12月1日付で退任した吉田昌郎前所長(56)が9日午前、同原発を訪れ、所員向けのあいさつで、自らの病名が食道がんであることを公表した。東電によると、3月11日以来の被曝(ひばく)線量は70ミリシーベルトだが、専門医からは「被曝が発症につながった可能性は低い」との評価を受けているという。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 浅見真規 2011年12月09日 12:26:26: AiP1TYI88G3dI : qRntRp2MYc
食道がんと白血病が併発してる可能性はないのでしょうか?

私は数日前には白血病だと推定してスレを立てました。

[ 福島第一前所長と放射線の因果関係ない...専門家所見(レスポンス・Yahooニュース)についての考察 ]
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/826.html


02. 2011年12月09日 12:29:49: TjdcNlo4N2
がん細胞のDNAを検索してみりゃいい!
断裂だの乗換えだの、いっぱい見つかるだろうよ!
70ミリは半端じゃない!トーデンの公表数値がということだ!!!!


事故原発の所長が8ヶ月頑張ってたが、ガンに成りましたって、
世界中誰もが納得だろ!マスゴミの3K、ムゴイのう!


03. 浅見真規 2011年12月09日 12:34:25: AiP1TYI88G3dI : qRntRp2MYc
>東電によると、3月11日以来の被曝(ひばく)線量は70ミリシーベルト


事故後、一か月以上、福島第一原発敷地内の免震棟に寝泊りして相当の線量の
被曝を受けたはずですが、睡眠中も個人線量計測してたのでしょうか?
睡眠中等、免震棟内では線量計測してなければ、さらに多くの被曝してる事に
なります。

東京新聞 TOKYO Web記事参照
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2011051102100009.html
>福島第一原発 免震棟内も当初、高線量
>福島第一原発の事故対策に当たる作業員らが、三月の事故発生当初、
>前線基地となる敷地内の免震重要棟内で、毎時〇・〇六〜〇・〇七ミリ
>シーベルトという高い放射線量にさらされていたことが、本紙の取材で
>分かった。作業員らは棟内に寝泊まりしており、一日いるだけで一般人が
>一年間に浴びても差し支えないとされる年間限度(一ミリシーベルト)の
>一・五倍前後に相当する放射線量だった。


04. 2011年12月09日 12:41:59: jFYaDkwRrF
東電の今までのパターンからすると、大きなウソは言わないが勘違いしたフリしてちょっとしたウソをつく。食道がんならタバコとストレスでかたずけられるから発表したのだろう。でも、食道と甲状腺の位置を考えると、例えば甲状腺と食道ががんで癒着しているから(甲状腺がん)、食道にも転移してるから食道がんという感じではないかと疑ってしまう。起源の違うがんが同時多発というケースもあるだろう。

05. 2011年12月09日 12:43:11: IWRxOjotbE
私自身、関東だが、311からガソリン不足で一週間、毎日自転車で外を走っていた。
怪しいといわれる321の夜も雨に降られて歩いたのだ。

その十日間で、空から降ってきた放射能で被曝したらしく、最初三日間喉が腫れ、風邪かと思って内科で薬をもらって飲んだ。
次は舌が固まり(前代未聞)、口内炎かと思ってルゴールを塗ってどうにか治った。
舌が治ると、次は驚いたことに食道がドーナツのように腫れた。
うまれてからこれまで食道なんて意識したこともなくスイスイ快調だったのが、
ドーナツのように腫れて狭くなったので、食べ物を飲み込んでから、今どこを通過しているのかわかるのだ。
しかも、腫れているので少ししか飲み込めなくなり、2週間ほどは、豆腐やら、ジュースなど流動食で過ごしたほどだ。
筋肉につくというセシウムが喉、舌、食道、と順番に来た、と思った。
しかし、ほとんどの医者は放射能患者など診たこともないから、医者に相談しても仕方がないとその時々の対処療法だけ頼んだ。

次に腹部の肝臓のあたりが、固くなり、吐き気が襲った。
(肩まで固まるのを感じるのでわかった)
市販の肝臓薬で対処。
5月の末、初めての心臓発作で息が止まりそうー救急車、点滴で対応。
6月は肺に来たのか、一ヶ月間、咳が止まらなくなり、夜も寝られないほどの咳、昼間出かけると背中を丸めて道にうずくまるほど、喘息発作で内科で咳止めをもらって治った。うまれて初めて喘息患者さんの辛さがわかった。死ぬかもしれないと
思うのだ。
喘息が治ったと思ったら、6月末に再度、心臓にきてわなわなと震えて、
息が苦しくなり、救急車で熱中症と診断されたが点滴で助かった。

7,8月は熱くて、家で寝ていてもわなわなと震えるばかりだったが、寝たり起きたり。食べずに五キロやせた。
 9月からどうにか、仕事を再開して、今はやっと1日二時間程度の仕事なら、と
生活している。
吉田所長さんも、長期に渡り、福島滞在、被曝していないわけはなく、食道に大量にセシウムがたまれば、ガンもありえる。
すぐに医者が、放射能とは関係ない、と発表するあたり、
ただちに・・・語録と一緒で、また一つ大本営ネタが増えたね、と言える。
まあ、病名を発表しただけ、ましかもしれないが、急性白血病との噂を消したいためかもしれないが、食道ガンだって立派な被曝症状だ、と思いますね。
私も、いつどこがこれからガンになるかわからないでどうにかこうにか生きている。しかし、政府と医者は余り信用しないほうが良さそうだ。(笑)


06. 2011年12月09日 12:49:21: 2WAXGSwrMs
倒凶電力の云う被曝量×100倍が正しい。
よって3月からの総被曝量は7シーベルトを浴びたと思われる。
何れにしても吉田元所長の件は同情キャンペーンだ。
タイムリーに汚染水海洋放出を打診して来たしな。

07. 2011年12月09日 12:54:54: 0w7H0MqQSU
さあ、これから食道癌ブームですね

08. 2011年12月09日 13:08:43: jFYaDkwRrF
純粋に食道がんとします。喫煙者は肺が弱ってるので口呼吸が多いような気がします。長年、タバコでダメージを受けているのに放射性物質が濃く付着したチリをほとんど毎日吸いこんでいたら食道がんになってもおかしくないでしょう。
これを読んでる方喫煙者の方、そろそろおタバコをやめたほうがいいですよ。

09. 2011年12月09日 13:44:40: yB0wfxMYzU
まあタバコなんか関係ないわな(笑)

10. 2011年12月09日 14:16:37: TPyepeNWy6

東京新聞 TOKYO Web記事参照
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2011051102100009.html
>福島第一原発 免震棟内も当初、高線量
>福島第一原発の事故対策に当たる作業員らが、三月の事故発生当初、前線基地となる敷地内の免震重要棟内で、毎時〇・〇六〜〇・〇七ミリシーベルトという高い放射線量にさらされていたことが、本紙の取材で分かった。作業員らは棟内に寝泊まりしており、一日いるだけで一般人が一年間に浴びても差し支えないとされる年間限度(一ミリシーベルト)の一・五倍前後に相当する放射線量だった。


この記事はきわめて重要なので、阿修羅に保管することをおすすめ。


11. 2011年12月09日 15:22:54: HYHUspnQ6g
10さん

ご指摘ありがとうございます。今現在、免震棟の線量はどれくらいなんでしょうかね。10マイクロシーベルト/hourくらいあるのでしょうか?そういう数字を公表して欲しいですね。線量高ければ、作業時間は短くして、どんどん作業員を調達しないと死んでしまいます。


12. 2011年12月09日 15:46:47: E4bT3Bpr2w

これまで半世紀も政府と電力会社の嘘に騙されてきて、今回の事故のあとも「メルトスルーはしていません」「直ちに健康に影響はありません」「安定して冷温停止に向かっています」ってさんざん騙されてきて、それでもまだ政府と電力会社の言ってることを鵜呑みにする馬鹿。
( http://twitter.com/kikko_no_blog/status/143741807602319361 )


13. 2011年12月09日 18:08:13: P6PBaVL8LM
>専門医からは「被曝が発症につながった可能性は低い」との評価を受けているという。

じゃあ、これで労災認められたら笑うな。
それとも、労災にしない代わりに退職金が上乗せされるのかな。


14. 2011年12月09日 18:36:15: FSrkipP8Cc
食道がんは喫煙者の中年男性に多いがんで、72%は喫煙に、49%は飲酒によるものであるという報告がある。数年後か十数年後か数十年後かわからないが、ここに被ばくが加わる可能性が高そうだ。鼻呼吸する人は鼻毛でホコリがある程度除去できるが口呼吸している人は唾と一緒に飲みこむ。放射性物質のホコリが舞うような場所の住人は外では口呼吸しない方がよさそう。タバコの葉も汚染されてしまったことだし、喫煙者はこの機会に禁煙したほうがいいよ。

15. mainau 2011年12月09日 18:43:40: GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
05. 2011年12月09日 12:43:11: IWRxOjotbE !!!


16. 2011年12月09日 19:50:17: Lu6728o6GY
10さん

そこがその数値で吉田さんは70ミリ程度で収まるのでしょうか?


17. 2011年12月09日 19:57:41: f2bDRcpoc2
食道がんはあとづけ、急性白血病が主たる病

18. 2011年12月09日 22:26:28: HolINzUv4g
>専門医からは「被曝が発症につながった可能性は低い」

安全デマ「直ちに影響はない」の次は、これだ! 


19. 2011年12月09日 22:34:07: txKoq6KBVw
返信 リツイートの取り消しリツイート
@Ani2525 日本において、重粒子線治療センター、ホルミシス医療と見かけて、何らかの擁護を止めないようなら原発村の工作員か、勤務者、関係者で間違いないです。重粒子線治療を受けて完治して大喜びブログなど見かけたこともないです。まず治らない治療。


20. 2011年12月09日 23:04:08: 2h8iRUkYot
6月度政府統計死亡原因によると食道がんは前年比6%増(55/926)白血病や悪性リンパ腫(7%)と同レベルだから、放射能と関係ないとはいえないだろう。
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/Xlsdl.do?sinfid=000012465482 

21. 2011年12月09日 23:49:10: aI8Qkyt1wM
公式に発表されてる吉田さんの被曝総量は、原発の現場に赴任してからの総量なんだろうか?
事故後では有り得ないと思うのだが?!
病状を最初伏せたのに、何で今更?
事故後の被曝総量なら相当な被曝に当たると思うのだが。
暫定とは?今回の暫定とは仕方無く作業出来ない恐れがあるのでやむおえず規制を緩めますよって意味と思うのですが。
作業だけでは無くて、食べ物も無くなりますよって意味かも?!
暫定なの永久に続くのだろうか・・・・・



22. 2011年12月10日 00:10:37: Ju0p6UbeMc
そうでも言わぬと辻褄が合わないからな。病名も嘘をつくのは平気だからな。誰も信用しちゃおらんよ。これと同じことが10年後にも次々と発症してくるからな。いま蓋をして置かないと大変なことになる。いまは嘘が正義らしい。
東電よ、次々に発症する患者の賠償から逃げられんぞ。覚悟しておけ。嘘でなく真実を今までに発表しないから、こうなるんだ。嘘は100度ついても真実にはならぬ。肝に銘じておけよ。

23. 2011年12月10日 00:38:57: IWRxOjotbE
05だが、
酒、タバコは一切関係ない。
禁酒禁煙の中高年だ。

酒は若い頃は飲んだことがあるが、元来弱いので、この数十年、年に1,2度、
乾杯のビールをおつきあいで一杯じゃなくて一口飲む程度。
それも最近はジュースかウーロン茶になっている。

タバコは、若い頃、学生時代に吸う真似をした程度。

肉は@@病を避けたいし、成人病も避けたいので、和食主義のベジタリアン。
こんなに健康に気をつけていて
何にも悪いことをしてないのに?、まさか放射能を吸い込むとは・・・
しかも、原発の爆発後、ほとんど毎日マスクをしていたのだ。

花粉症の薄いマスクじゃ防げないってことだ。

長年、禁酒禁煙の私だが最近、ワインのポリフェノールがガン予防にいいというので、寝る前に赤ワインをちょこっと一杯飲むようにしている。
もちろん、健康志向だから、保存料の酸化防止剤無添加だ。
ワインのお陰か最近、心臓も強くなって寝起きもいいし、元気になってきたような気がする。

まあ、今年は散々苦しんだが、どうにか年を越せそうなので乾杯てことで。
これからは、福島から、流れっぱなし、出っぱなしの放射能になれていくしかないのかもしれない。
てことは、私なんぞは免疫がついたってこと?
でもホルミシス効果だなんて言わないでもらいたい、効果というには悲惨すぎた。
それとも、低線量被曝だから、この程度で済んだってことか。

徐々に蓄積されて高線量になる前にどうにか避難したいが、いろんなしがらみで難しい。
放射能のありそうな食品は避けている。生の食べ物などは、水につけたり、ゆでたりして放射能を放出してから調理して食べている。

体調不良の方は東北や関東にいっぱいいると思うが、私のような症状でも200日の半減期を過ぎて、なんとか生きている。
自分でサバイバルするしかない。
どうか、自分なりの対処法であきらめずに治っていただきたい。


24. 2011年12月10日 01:15:01: H4EM6d1r7Y
ホルミシス効果なら、身近な例でインフルエンザワクチンかと。
毒が薬になるかどうかの瀬戸際って感じですか。
人間は化学物質からウィルス迄ホルミシス効果があるのだろう。
あるアミノ酸が放射能の弊害に効いたとか説が色々ありますが。
確実な根拠が無い以上信ずるには足りない。
あらゆる添加物等害があるかもしれないのに、その上に放射性物質がこれから食品等に加わったという事だろうか・・・



25. 2011年12月10日 01:44:33: E3MZXC6h0M
吉田所長は隠せなかったが、他にも多くの作業員が………と感じている人は多いでしょう。

26. 2011年12月10日 01:54:03: lrM2E4yrT2
お前ら勉強不足や食道がんはアルコール脱水素酵素(ALDH2)ヘテロ欠損をうかがわせる、飲酒で顔が赤くなりやすい人は食道癌に罹りやすい。
ヘテロ欠損は日本人に多いのやで酒飲んで顔が赤くなる人が食道癌になるんや

27. 2011年12月10日 02:42:36: Aj6FX5Ptdw
どこの癌でも、放射能が無関係とは言えないでしょう・・・・?
ストレス・有害化学物質・体質・・・と同じ、一因としてカウントされるよね。
相乗効果で、発ガン率は上昇していく。

30. 浅見真規 2011年12月10日 08:07:21: AiP1TYI88G3dI : qRntRp2MYc
>>29
>食道がんは潜伏期間が10年から20年と長い。


東電は、被ばくの影響による食道がんの場合、潜伏期間が5〜10年であると主張
している(注)が、食道癌の専門医によれば食道癌の増殖は極めて速いとの事である。

下記のフォローアップ投稿参照

[ 食道癌は極めて増殖が速いので、3月の福島第一原発事故と因果関係あるかもしれない ]
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/202.html


*****
(注)毎日jp(毎日新聞)記事参照
http://mainichi.jp/select/science/news/20111209k0000e040149000c.html
>東電は、被ばくの影響による食道がんの場合、
>潜伏期間が5〜10年であるため、病気と被ばくの因果関係を否定した。


31. 2011年12月10日 08:24:26: JlhOElFGlE
出ました、サイテー男・高田ジュン!

1000人中5人はフクシマ放射能で殺される、それを良とすか否とするかの問題だ。

タバコのリスクは必死に調査したけどどんなに統計数字をいじっても
2倍にしかならなかった。諸外国は10倍程度になる。

ネズミにどんなにタバコの煙を吸わせても肺ガンにはならないのに、
人間は副流煙を吸っただけでガンになってしまう。

なんか変だろ、医療・集団健康診断で使われる肺レントゲンの低線量被曝
によってタバコを吸わなくてもガンになってしまうことが推定される。

ネズミに放射線を照射すると早死にする。
「人間に放射線を照射しても大丈夫」ということが証明されていないだけ。
研究者(高田純とは言わないが)が怠慢なだけだろう。


32. 2011年12月10日 08:56:29: MQm2m3tl5k
なんか、通常のときのがんの発生率と大量に被曝したときのがんの発生率をわざとごちゃ混ぜにしてごまかそうとしている人がいっぱいいるね!
タバコとか、食道がんの潜伏期間とか、書いている人たちのことだよ。
大量に被曝したら、あっという間にがんになるんです。吉田所長はじめ、ふくいち原発作業員はこっち。
ちょっとだけ被曝したら、他の原因とわかりにくいし、潜伏期間が長いんです。関東一円の人はこっち。
ごまかそうとするときに、なんでもごちゃ混ぜにするのは詭弁の基本テクニックだからね。さすが!

33. 2011年12月10日 08:59:51: HR21nHvtSM
05さんに近いものがあってハッとした。
3月。自分も舌が固まるなんて前代未聞だった。あと同じく、布団に入るとわけもなくわなわなと体が震えた。
子供は突然はなぢ。寒い東北なのに数日も続いた。
5月になっても風邪じゃないしおかしいから医者に行ったけど、微熱なのになぜか何種類も風邪薬を出された。一週間もの抗生物質。はぁ?って感じ。だめだね。自分で情報収集あるのみ。

34. 2011年12月10日 09:12:57: 7saG8g2LJ2
タバコ、ストレス、メルトダウンレベルの放射線のトリプルパンチ。普段は数年〜十数年単位で発病する食道がんも免疫系がダメージを受けているだろうから発病も最速。

35. 2011年12月10日 10:17:12: I4WMvmJ5hc
>32

>ごまかそうとするときに、なんでもごちゃ混ぜにするのは詭弁の基本テクニックだからね。さすが!

ご明察です。放射線以外の原因をいろいろと取りざたして、わけわからなくするのが、連中の常套手段です。

また、わざと、病理学的な発症メカニズムの理論に引っ張り込んで、結局は「わけわかんないでしょう」と得意げに言って、最後は、「だから放射線との因果関係はわかりません」でおしまい。

今、私たちにとって、有力な方法は、「疫学」=「統計学」の方法だと思います。

福島原発爆発が、あってから、何が起きているのか。という情報です。

ところが、それを福島でやっているのが「ミスター山下」です。
そして、それとは別に、厚生労働省が、今年、3年に一度実施するはずの患者調査は「福島だけ」やらないという周到さ。

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001ru9f-att/2r9852000001rur6.pdf

私たちは、「嵌められて」います。


36. 2011年12月10日 10:25:31: I4WMvmJ5hc
連投御免

ということは、妙に、「発症メカニズム」ばかりを、ガクシャ然として言う奴は、「怪しい」と見て差し支えないと思います。

そういうタイプの工作員が、昨日一匹、摘発されました。
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/870.html#c175


37. 2011年12月10日 10:31:10: I4WMvmJ5hc
連投再度御免

摘発のきっかけとなったのは、そいつ(工作員)のブログが発見されたからです。

参考までに

http://green.ap.teacup.com/applet/pekepon/msgcate15/archive?b=60


38. 恵也 2011年12月10日 11:20:42: cdRlA.6W79UEw : DOwtg7JNeQ
>>06 3月からの総被曝量は7シーベルトを浴びたと思われる。

4シーベルトで半数の人は数ヶ月で死んでしまう。
そんなに受けてたらもう死んでるのじゃないかね。

>>29 2シーベルト(2000ミリシーベルト)も浴びないと、がん死亡のリスクは2倍にはならない。

なんか事実とデマを混ぜて、言葉のマジックで放射線の「安全神話」をしてる感じだ。
2Svも浴びたら目の水晶体が白濁し1Svで吐き気、0.5Svで白血球減少
といろんな症状が人間には生じてくる。
4Svも外部被曝を受けたら数ヶ月で半分の人間は死ぬ。

アンタの言うような安全神話を信じてしまえば、チェルノブイリであったように
30年後、福島市の子供の70%が健康不調になってしまうのじゃないかね。
タバコでこれほどの影響を与えるかね。

動物の体は微妙な調整をホルモンで行ってる。
皮膚の修復作用は副腎皮質ホルモンで行い、医療品でも人工的に製造されてる。
しかし人工物は自然物と違い副作用が強くて同じものではない。

副腎皮質が放射線にダメージを受けたらどんな状態になるのか想像できないかな。
亡国の安全神話を撒き散らすんじゃない、この非国民が!!!

ーーーー引用開始ーーーー
1986とか88年に子どもであった人は今ロシアにいます。
でも、子どもが生まれることができる人々は、どんどん減ります。その若い両親は、
普通健康が悪いです。いろいろな疾患があります。

そして、徴兵に行かなければなりません。少年の調査がありました。10年前、
25%の少年は、いろいろな疾患で、徴兵に適合できませんでした。

2011年春、徴兵に行かねければならない少年のうちに、38%は全然適合
できませんでした。
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/164.html

>> 被爆の3年目から15年目までの被爆集団の白血病出現率は対照群より有意に高かったが

被曝者の中に白血病が異常に多いと、噂になってから本格的に調べだしたのが3年
くらいしてからだろ。
むしろ戦後の混乱と情報統制で白血病に関しては潜伏期間わからんというべき。


39. 浅見真規 2011年12月10日 11:20:52: AiP1TYI88G3dI : qRntRp2MYc
>>31
>出ました、サイテー男・高田ジュン!


高田純の肩書きは札幌医科大学教授だが医師ではないはずだ。
食道癌については専門医が増殖が極めて速いと述べている。


[ 食道癌は極めて増殖が速いので、3月の福島第一原発事故と因果関係あるかもしれない ]
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/202.html


40. 2011年12月10日 11:25:57: oXjyYrHR4I
>「直ちに健康に影響はありません」

 枝野が連発したこの発言後9ヶ月を経て、様々な形で“放射線の被爆者”が出て来ている。
「奇形児を妊娠」した若い女性もいる。鼻血が止まらない子供達が多数いる。喉や肺の具合が悪い患者は数えきれない。
 国賊集団の民主党政権と東電の凶悪・無慈悲な犯罪は、未来永劫消える事は無い。
特に、枝野は即刻「殺人罪で逮捕すべき」である。


41. 2011年12月10日 12:25:16: 99GV08UN7o
東電が70mSと言ったのか それなら700どころか2000は被爆してるな

42. 2011年12月10日 12:56:10: 99GV08UN7o
あー 免震棟に居ても1日で20mSか
それならトータルで死にかねない2Sは浴びてるじゃないか
これは福一の作業員がそろそろバタバタと死んでいくつうことだ

関東東北の1000万人ぐらいが 来年のお盆を迎えられそうに無いな
葬儀屋の(株)でも買っておくか
まあ逃げるか逃げないか 政府を信用するかどうかは 自己責任で


43. 2011年12月10日 12:58:45: CNeXQfGmHE
放射能の作用で生命力や腫瘍免疫力が低下して、癌は増大するでしょう。

http://youtu.be/ENBV0oUjvs0
FRYING DUTCHMAN humanERROR


44. 2011年12月10日 13:40:44: j8DlsR41DQ
東電の言う事は全然信用できないよ。うそをずっとついてるからね。

タバコを吸わないひとは空から撒いてるケムの仲のマイコプラズマに子供みたいに感染するよ。禁煙運動はニコチンに弱いマイコプラズマを感染しやすくするため。内部被曝して抵抗力の弱ったタバコを吸わない子供が感染しやすい。


内部被曝のプルト二ウムの内部被曝破壊力は6000倍とのことだそうだ。微量の外部被曝だから安全という宣伝はうそよ。


45. 2011年12月10日 13:55:04: pPJ5gJb78A
食道ガンは診察すればすぐわかるだろ。

発表が遅れたのは、事実を隠蔽できる適当な病気がないか
考えていた証拠だ。

食道にもガンがあります、ということだろう。


46. 2011年12月10日 15:14:56: PaLBYeDh7M
KinositaKouta 木下黄太氏ツイートによりますと:
 
「チェルノブイリの除染を担当した、軍人の中に、食道ガンがかなりいたそうです。」


47. 2011年12月10日 18:49:22: SPtnMDxJ8A
「被曝が発症につながった可能性は低い」と評価した「専門医」は、どの分野の「専門医」なのか?

単純に「専門医」だけでは「小児科専門医」「産婦人科専門医」「脳神経外科専門医」等、42種類の呼称があるはず。

「放射線科専門医」が評価したなら良いけど、

「気管食道科専門医」は食道癌の専門家だったとしても、今回の事故のように今まで一度も体験したことのない被曝患者の適切な評価を出来るのか?

もし、意図的に評価した医師の専門分野を隠していて、正確には

>「産婦人科の」専門医からは「被曝が発症につながった可能性は低い」との評価を受けているという。

だったりしたら、詐欺記事だ。



48. 2011年12月10日 18:54:48: jMTsSS6qyw
吉田オッサンも年貢の納め時が来たようだな。こうなれば、トーデン奴隷としてオッサンがこれまでやってきた様々悪事や権謀術数について素直に反省懺悔することだ。食道ガンも、放射能が作用することは判りきっている。賃金奴隷やってきただけなのだから、吉田オッサンは自身の良心に反する行動や意思主張をする必要はないぞ。それよりも、死に花咲かせなさい。トーデンの悪事全てを公にして、有終の美を飾るのが本当にヨシダ、吉田オッサン!

49. 2011年12月10日 19:56:00: 6427CWqw0M
>らの病名が食道がんであることを公表した

と言ってるが、その写真も、映像、動画も無いんだよな。
隠蔽工作の東電、電力会社、経産省のでっちあげじゃないのか?

ニュースで動画が出てきたと思ったら、入院前の映像だった。
相当に、うそくさいな。

自分の言葉でしゃべったと言うのならなぜ、その画像を公表しないんだ?

ここまで手の込んだ芝居をやるというのは、相当に悪い事が起こってるんだろう。
相当に悪いから映像は公表できない。ということだよな。だれでもそう取るだろ。


50. 2011年12月10日 20:58:08: timivH6pvg
皆様がご心配しているとおり、比較的高い放射線と食道がんは、関係がありそうです。

http://www.remnet.jp/kakudai/07/panel5.html

この関連の各公演を読むと自分や家族をどうやったら守れるか、ヒントがあります。

要するに、僕たちは放射線が防げないなら、他の要因で体にキズやダメージを与えないように気をつけるべきなんだと思いました。

僕たちは、在任中の吉田所長ほど背負っているものはあるはずないんで、気楽に、テキトーに暮らして、病気を遠ざけるよう心がけましょう。



51. 恵也 2011年12月10日 21:18:13: cdRlA.6W79UEw : pazXOqqUSs
>>05 筋肉につくというセシウムが喉、舌、食道、と順番に来た、と思った。

以前の書き込みで実体験者の記事があったので、書いておきます。

ーーーー引用開始ーーーー
被曝の影響とは
3月15日と3月21日に放射能雲来襲
(関東南部で3月15日~3月22日まで自転車で走っておられた)

マスクをしていても大量に吸い込んだのかも。夕方に雨も降っていたし、その時
も自転車で外を走っていた(15日)。

その日は横浜上空に暗灰色の巨大な三角雲がドーンと通っていったとか。
おそらくそれが我が家の上も通って、箱根の山にぶつかって足柄茶に放射能の
雨を降らせたのだと思う。

午後から非常に気分が悪くなり、鼻や喉がつまったので風邪のような気がして
市販の風邪薬を飲んで夕方から3時間ほど寝込んでしまった。それから一週間、
舌の真ん中が固くて重くなり、痛みがあった。生まれて初めてのこと。

舌を曲げても丸めても痛いのだが、別に口内炎ではないし、見た目も普通。
舌全体が柔らかいゴムでできているとしたら、真ん中だけ固いゴムに変わったみ
たいな感じで痛い。

花粉症で鼻をかんだときに見れば少し鼻血もついていた。
口内炎の薬、イソジンを綿棒につけて、舌に塗りつつしていると、やっと1週間ほ
どで治った。

と思ったら、今度は喉と食道が重くて痛くなり、鈍痛で食べ物を飲み込むのが
苦痛になった。喉と食道が腫れていたのは約一週間。

最悪は27日頃、みぞおちに黒い玉が入ったようで、背中と肩と胸がぐっと掴まれた
ように痛くなり、クリエイトに行って胃腸薬系のドリンクや錠剤をあれこれ買い込んだ。

ソルマック的なのは効かなかったが、肝臓の薬、ヘパリーゼというドリンクを一泊二日
で三本続けて飲んでみると背中や肩の鈍痛はすーっと軽くなった。

なので、元もと肝臓が弱いし、ストレスで肝臓が固くなっただけかな、と思って解決、
しかし念の為とヘパリーゼの錠剤を一ヶ月は飲み続けていた。
食道が狭くなり、腫れているような気がした。
今はそれほど意識しないが、先週は食道ガンかと思った。

調べるとセシウムは筋肉の中に入り込み、カリウムに置き換わるそうだ。そして、腎臓
を通して排出されるまで100日〜200日かかるとのこと。

これからの心配は白血病とガンだ。
ぬか漬け、味噌、そして、青汁、生野菜などを摂って、DNAの再生力を強め、
できるだけ予防しなくては、と思っている。

放射能を排斥するのに良い、という昆布、海草類、味噌、バナナ、豆腐をたくさん
食べた。特にセシウムが追い出したというカリウムを含むバナナを毎日食べて、逆に
セシウム追い出し作戦をした。
豆腐を食べることも、なぜか食道がすっきりするので、セシウムを排出してくれるの
では、と思う。


52. 2011年12月10日 22:36:56: RtkJymdHSQ
東電が何を言っても 国民は信用していないよ。

放射能で食道がんというほうが分かりやすい図式だね。


53. Ryukyuan.isao-pw 2011年12月10日 23:16:03: YrP2vZDuHZBQs : u5btJ5mJr2
吉田所長が過酷な環境下で無理を重ねて来たのは紛れもない事実です。
過去を振り返れば自らの判断ミス、巨大津波の襲来予測を現実的では無いと軽視した事に対しても責任は免れないと感じていた筈です。
3月11日の初期段階で1号機の緊急炉心冷却システムをオペレーターが手動停止しメルトダウンに至るまでシステムが動いていると勘違いした事など緊急事態に対応する万全の体制が不備だったし、原発災害の危険性に付いては誰よりも熟知していると自負していた筈なのに現実には現場はパニック状態で最悪の事態を避けられず無念であり、贖罪の意味でも体調不良を隠して最後まで責任を果たそうと覚悟を決めていたのです。
しかし東電本社としては現場の判断を優先して本社の意向に逆らう吉田所長の存在は好ましくないと考えていました。
病気を理由に更迭する事が本社には極めて好都合な展開と言えます。
東電本社では賠償金支払いなどで出費が増える中で現場の収束作業に掛かる費用を何とか安く抑えるには本社の意向に逆らう吉田所長を更迭して上からの指示に従順に従う人物に差し替える必要が有ったのです。
病名を伏せたのも敢えて世間には吉田氏が極めて重篤な症状で現場の指揮には耐えられない様に見せ掛ける必要が有ったのです。
吉田氏本人は喩え再起不能に陥ろうとも福島原発の現場に最後まで踏み留まろうと周囲にも体調不良は隠していました。
しかし本人も被曝線量には懸念していて現場にいる作業員達が極めて危険な状況下に置かれている事を心配して、誰にでも無理せず疲れたら休めと指示していました。
先日、密かに現場に出向いて現場に別れの挨拶をしました。退任当初は病気治療後には再び現場に戻る意向を示しましたが本社との関係で戻れない事を悟った様です。
正に断腸の思いが現実となって些か意気消沈している様です。
東電本社では彼を今後どう処遇すべきかで揉めている様です。
現時点では吉田氏も病気治療に専念しますが、今後に付いては迷っている様です。
以上は内部情報です。
さて、問題は福島原発の収束作業が吉田氏の更迭を受けてどうなるかですが、東電と経産省などでは原子力村の利剣維持の為に何とか事故の収束作業が順調に進んでいる様に見せ掛けて全国の停止中の原発を再稼働させたい筈ですから福島が現実には収束不能な事態に陥っていながら工程表に示した予定通りにステップ2の冷温停止が達成されたと虚偽の発表に踏み切る筈です。
★ 原発災害で破滅する前に!全ての原発停止を!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/11/post_5624.html
★誰も書かない原発列島、恐怖の実態!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/10/post_783e.html
★誰も書かない自爆用原爆1000発以上の衝撃!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/11/post_7105.html
★自爆核施設を野放し!自衛隊は国を守れるか?
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/11/post_8de1.html
政府が原発の安全性を国民に信じ込ませる為に福島で実施している除染作業は全くのインチキです。
高圧洗浄機で吹き飛ばした放射性物質は再び環境中に拡散して移動するだけです。
福島の山野に降り注いだ放射性物質を環境中から取り除いて拡散を防ぐ事が必要ですが膨大な経費と時間が掛かります。
だから除染は無理だとして福島を放棄して住民を移住させて放射性廃棄物の保管場所にせよとの議論が出ていますが大変な勘違いです。
福島の汚染環境を改善しなければセシウムの半減期30年x10=300年以上に亘って首都圏を含む半径300kmまで放射能汚染に怯え続けるのです。
福島を空間として完全に封鎖する事は不可能である以上、空気も水も道路も鉄道も福島から汚染を拡散して東日本を脅かします。福島の再生無くして日本の首都圏の安全は無いのです。
★児玉龍彦教授が熱く語る福島再生への道程!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/10/post_a32d.html

54. 日本はひとつのチームなんです 2011年12月11日 00:14:21: SOiJ6RcUWMrH. : 1BUTANNmPQ
皆さんの投稿を読んでいると、
禁煙者=原発推進派、という整理でいいのかな。

55. 2011年12月11日 00:16:05: wWTtX2dP9E
原発現場では放射線との戦いになる。
現場ではただでさえ被曝してるのに、食べ物等による被曝を是非減らして欲しい。
これから我々一般国民は食物等による、内部被曝との戦いになる。
現場から離れてても、汚染した食材が流通すれば同じ事だから。
心理的に皆が信じたくない状況を脱しつつあると思うが、これからが正念場だな。
油断は出来ないが、日本各地の自治体が瓦礫処理受け入れを困難と拒否したのは少し安心したが。
先ず子供達を守ろう。
ただでさえこの子達に、未来の負の遺産を押し付ける結果になってるのだから。


56. 2011年12月11日 04:40:16: A4GQ7o9O02
《しかし、ヒトにおいては放射線が寿命短縮を起こすという証拠は現在のところなにもない。原爆被ばく者の間でも寿命が一般人に比べて短くなっているということは証明されていない。》

そんなこと当たり前やと思いますが。マウスやビーグル犬のように、寿命が数十日、数年のものぐらいまでは継続実験できるが、人間で50年以上継続して実験できるわけないやん。広島原爆の実験データも米国が握りつぶしているので、危険性が明らかになることはないだろうし。


57. 2011年12月11日 09:08:58: d1INYqu1to

Happy20790氏、2011/12/09のツイート

ただいまっ(^O^)さぶかったけど今日もコツコツ作業やってきたでし。 吉田所長の病名発表されちゃった。頑張って頑張って 元気になって欲しいです。
( http://twitter.com/Happy20790/status/145121365299699712 )

を削除しているのだが、何故だろう?


58. 浅見真規 2011年12月11日 09:17:19: AiP1TYI88G3dI : qRntRp2MYc
>>56
御指摘の理由以外に、人間では人体実験ができないので条件を揃えれない事や
事例が不十分な事も人間での低線量被曝被害の証明が困難な大きな理由でしょう。

59. 浅見真規 2011年12月11日 09:43:42: AiP1TYI88G3dI : qRntRp2MYc
>>29 (>>58の補足)
>ヒトにおいては放射線が寿命短縮を起こすという証拠は現在のところなにもない


すでに>>56氏が指摘された点と私の>>58の理由以外に、次の事も補足しておきます。

脊椎動物であり、しかも、哺乳類であるマウスの実験で低線量被曝による寿命短縮が起きる事が示唆されており、人間だけ例外だという生物学的・医学的・生化学的理由が見当たらない以上、人間でも低線量被曝による寿命短縮が起きる事が示唆されたも同然である。
*****
実験のできない人間で統計的に有意な証拠がなくとも、哺乳類で低線量被曝による寿命短縮が示唆されたので、本来ならば十分な数で追加の実験をすべきだったのに国の怠慢(本当は怠慢というより不利な決定的証拠となるので追加の実験をしなかった疑いが濃厚)で実験してなかった。


[ 低線量被曝の方が高線量被曝より悪影響の強い現象の存在の可能性 ]
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/667.html


60. 2011年12月11日 10:44:10: xpqRhr8Lm2
傷つけられたDNAが、正常構造に戻らず、増殖して癌細胞化することは、大いにありうる事でしょう。

もとのDNAに戻す方法があれば良いのでしょうが…・・


61. 浅見真規 2011年12月11日 11:34:32: AiP1TYI88G3dI : qRntRp2MYc
>>10
>この記事はきわめて重要なので、阿修羅に保管することをおすすめ。


私が>>03で紹介したその記事は独自取材を情報源としているので著作権が発生し、このスレ本文で紹介したニュース記事のような公開情報の単なる報道と違い転載のみでは著作権侵害になる可能性があるので、そのままでは私は全文転載したくないのです。まあ、暇があれば他の情報と合わせて構成し直して投稿しようかとも思ったのですが、今日は投稿できそうにありません。
急がれるなら自己責任で御自身でスレ立て投稿願います。


62. 2011年12月11日 15:25:13: QaiqUU9ANI
来年、放射能ホット・スポット88カ所巡りのツアーを計画しています。
ご参加ご希望の方は福島医大副学長の山下までご連絡ください。
以上 山下企画

63. 2011年12月11日 16:38:50: OZU2jepgbs
山下には、遅かれ早かれ誰かが天誅下すだろう。いや、こんな悪魔には必ず天誅下さねばならない。

また、吉田氏は重篤で、今はもう死の床にあると聞く。どなたか、本当のことをご存知なら、是非知らせて欲しいものだ。いずれにせよ、吉田氏も因果応報で、神の裁きを受けているということなのだろう。アーメン。


64. 2011年12月11日 19:33:30: pyO5viMOAY
チョットだけ参考に。
たばこを吸う人の肺がんになる確率が高いのは。たばこその物の影響だけではないだろう。魚の黒こげだって大量に取り込めばガンになるかもしれないが、そうなるほどのお焦げを食べることは不可能。それと同じようにたばこの葉っぱの影響だけではほとんどありえないのでは。

それじゃあ何が原因か。いたって簡単な理由。さんざん今まで核実験を人類は行ってきた。その核物質が世界にばらまかれた。たばこの葉っぱもおんなじこと。その上に大量に降り注いだはず。それらを知らずに吸い込めば。おみごとな内部被ばくじゃありませんか。一番可能性が高いのでは。

現在に至るまでどれほどの量がとりこまれ内部被ばくをしているのか分からないのが現状だろう。

たばこを吸う人たちはそういう現実も考慮して吸う事だろうね。自己責任で。


65. 2011年12月11日 20:22:10: re8pZWEQuE
>64

JT?


66. 2011年12月11日 21:07:54: 55BnKcP3Ts

 放射線被曝により誘発される発ガンは、線量に比例し、被曝後、長い年月の潜伏期を経て、症状が現れる。この種のガンには、甲状腺ガン、乳ガン、胃ガン、肺ガン、結腸ガン、白血病などがある。被曝後のガン発生率は、広島・長崎原爆被曝者の調査から、500ミリシーベルト以上の被曝をした場合、その被曝線量に比例してガンの発生率が増加することがわかっている。しかし、200ミリシーベルト以下の被曝者には、ガン発生率の増加は認められていない。発ガンには、放射線以外の要因があって、我が国では、4人に1人はガンで亡くなっており、低線量の放射線被曝による発ガンを確認することは極めて困難である。もし数十ミリシーベルトの線量を被曝した場合に、それによって将来ガンになる確率は、その他放射線以外の因子でガンになる確率よりも低いことになる。
なお、国際放射線防護委員会の1990年勧告では、1000ミリシーベルトの被曝に対して、致死ガン誘発の確立として100分の5の値を示している。


67. 2011年12月11日 22:09:52: Oeom75xoFA
東電の発表がもっともらしく伝えられるのが良くない。

原稿には必ず「あの性懲りもない嘘つき、信頼できない情報筋の東京電力によりますと〜」と前置きを入れよ。


68. 2011年12月11日 22:35:12: Oeom75xoFA
http://blogs.yahoo.co.jp/nakamushyh/34385900.html
原子力安全保安院は問題 プルトニウムの測定していない 海外の機関が中枢に入るべき


 この内部告発資料は、以下の事を示している。
1.出るはずのない危険なプルトニウム等のα核種が排気筒から放出されていた。そしてそのことは隠され続けてきた。


 定検で原子炉のふたがあき、プルトニウム等の大量の放射能が原子炉建屋全体に広がった。目には見えないが、床一面にプルトニウムが降り積もっていた。定検作業で通路を行き交うだけで、プルトニウムは舞い上がり、まずは下請け労働者達の体内に取り込まれていったに違いない。また、東電が「対策」として打ち出した、床の除汚作業とは、下請け労働者による雑巾がけのことである。下請け労働者達を襲って余りあるプルトニウムは、次には排気筒から放出され、周辺住民を襲ったということである。


69. 2011年12月11日 22:49:33: vo6zBwpalE
原発推進派は何から何までウソばっかり
というのは賢明な皆様には周知の事実だろう。

そういった原発推進派のインチキ医者や学者が
よく例えに出す喫煙による発がん率との比較の話は
疑ってかかるのが妥当

そう思ったらやっぱり、という事実が出てきた。
ここのスライド12を見れば肺癌の発生は
やはり放射能が一番疑わしい、という証拠になる。
http://fujiwaratoshikazu.com/2011disaster/index.html

というより今まで騙されて知らなかっただけで
死亡原因で癌が一位になったのは
核実験と原発が原因、というのが
この資料を読むとよく解る


70. 2011年12月11日 23:24:00: RGTzRdMtJk
吉田所長が所長でい続けられない健康状態であるとすると日本はきっと終わりです。皆で逃げましょう。

71. 2011年12月11日 23:54:14: KN4vwFj5vw
 
これまでに倣えば、数日中に、NHK朝イチあたりで、
『公共の場における喫煙者の副流煙で食道がんになる人が増えています』と特集が組まれるでしょう。
 

72. 2011年12月12日 04:54:55: G0OExpaz66
スペイン王子の授賞式に、出席してはいないが世界の英雄の癌発生≠セ。
東電よ、いったいどのようなつもりなのかね。授賞式に出た制服組は、ずっと八ヶ月も福島第一にはいなかったぞ。
世界のジャーナリズムは既に専門医からは、被曝が発症につながつた可能性は低い≠ニいう英雄≠ノ対しての東電の最低コメントを聞いている。
同じ日本人として、ただただ、めいっぱい恥ずかしい。

フクシマ50≠烽ィそらく完全無視していく日本の常識も国際感覚も欠落した世界のお笑い番組の日本代表格企業東電。
作業員全員に東電は勲章を与えないのか?
東電の使い捨て≠ヘ全世界に有名になるぞ!
日本という国を、自分の手際の悪さで貶めないでくれ!

チリの地下に閉じこめられた労働者達は、懸命の努力で全員助け出されたが、東電は、最前線の原発労働者の健康管理も放棄している。
こんな企業がかつて日本にあったろうか?この異常な側面があらわになって、一層国民は原発には嫌気がさしている。
昔の北海道のタコ部屋では、労働者の過酷すぎる労働と使い捨てが文字通り行われていて多くの死亡者も出た。これには大変な批判と反省が持たれていたが、全く東電は等しい存在に思えるな。いやもっと悪い。白血病、癌。
致死量に近い高濃度汚染水に足をつけて被曝した作業員はどうしている?
従業員に満足な労働環境作りも手を抜いていた。杜撰な人命軽視。安月給。口封じ。非現代的内情。
企業として進化ではなくて、退化していたのだ。最低だ。なさけない対応しかできない見下げた会社だな。


73. 2011年12月12日 09:03:05: QvVVH725fE
>71さん
タバコの煙と放射能の発がんコラボでがん発病率がアップするだろうということは容易に予想できる。世間の目は冷たくなり、気楽にタバコを吸えない時代が来るような気がする。

74. 2012年1月09日 16:46:31 : FrpXTmA0eo
浅見さんの記事、コメントを読みますと、信憑性の高いものと思われます。
 数々のネットでの情報ありがとうございます。
 地質学者さんのへ批判で、浅見さんを信頼できるかどうかといったコメントも以前ありました。私もこの地質学者さんの勇気を評価していたせいか、浅見さんの批判内容に躊躇しました。
 しかし読者は、ポジショントークを行う御用学者とそうではないかたたちと、大きく二つに分けて自ら独自に冷静に情報を判断すべきだと思いました。わたしには、浅見さんの意見も、名前を忘れましたがこの地質学者さんも大きな範疇で正しいと思っております。少なくとも、ポジショントークを行わない科学者たちの意見を貴重なものとして耳を傾けたい。

 5年ほど前に、山下俊一教授にお会いしたことがありますが、彼と話しながら、 質素な服装で上品で感じの良い笑顔の向こうの彼の内面を感じようとしたら、どこまでも深い闇を感じてしまいました。チャリテイーの関係でしたが、強烈な 偽善 のムードを感じました。去年の福島事故後の彼の言動により科学者ではない、明らかに政治的なポジションを示す立場のほうが勝ってたのは言うまでもありません。
 
 


75. 2013年7月09日 19:59:31 : XBNT1Ac5TE
赤血球は120日、白血球の顆粒球は2週間、リンパ球のT細胞は4〜6ヶ月、リンパ球のB細胞は2〜3日の寿命。
放射線によってダメージを受けやすいのは、造血組織などの細胞分裂が盛んなところ。
癌の進行を防ぐ免疫細胞が健全であれば、癌の進行は違ったものになったであろう。

出血を止める役割を果たす、血小板の寿命は10日間程度。
これが健全であれば、脳出血は起こらなかったのかもしれない。

70mSvもの被曝がなければ、あと10年や20年は生きられたのかも知れない。

「被曝が発症につながった可能性は低い」
のかも知れないが、
「被曝が病気の進行を早めた可能性は低くない」
であろう。

吉田昌郎 様の
ご冥福をお祈りします。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧