★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120 > 407.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢無罪へ。検察を待つ「もう一つの悪夢」−郷原信郎/president.ロイター
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/407.html
投稿者 尚林寺 日時 2011 年 10 月 07 日 17:09:32: JaTjL5JPya4go
 

http://president.jp.reuters.com/article/2011/10/06/14CA18DE-E977-11E0-A7D1-CABF3E99CD51.php

2002年から03年にかけて、長崎地検次席検事だった私は、いわゆる金権政治と呼ばれるものと対決してきた。

鈴木宗男氏のようないかにも悪党に見える雰囲気を持った人間は、相当無理な捜査をして逮捕、起訴しても、マスメディアや国民の反発は受けなかった。堀江貴文氏の場合も、熱狂的に支持をする人が一部にいるけれども、多くの人間は、「ホリエモンは金の亡者で、いかなる手段を使ってでも金を稼ぐような下劣な人間であることが検察の捜査で明らかになる」と、犯罪者の烙印を押してしまった。

厚生労働省の村木厚子さんが無罪になったのは弁護側の方針も寄与したが、非常に異例なケースだ。やはり村木さんが悪いことをするとは見えない清廉潔白なイメージの女性官僚だったことが影響しているのではないか。公判で関係者のほとんどが捜査段階の供述を覆し、検察の描いたストーリーに綻びが出た、そういう事件のおかしさに裁判所も正面から向き合った。無罪判決後に、焦った主任検事がフロッピーディスクを改ざんしたことまで明らかになり、検察史上最大の不祥事に発展した。

東京地検特捜部が捜査した小沢一郎氏の政治資金をめぐる一連の事件は、村木さんをめぐる大不祥事(大阪地検特捜部の証拠改ざん事件)と並ぶ、検察の歴史に残る汚点になりつつある。その検察捜査の数々の問題点について、小沢氏秘書の逮捕当初から私は指摘してきた。

私は小沢氏の政策、政治手法を支持しているわけではない。2002年から03年にかけて、長崎地検次席検事だった私は、多くの政治資金規正法違反事件を捜査の対象とし、いわゆる金権政治と呼ばれるものと対決してきた。その中には、自民党長崎県連のヤミ献金問題などの立件、起訴した事件もあれば、法解釈上の問題から立件を見送った事件も多数ある。政治資金規正法の解釈や運用上の問題は知り尽くしているつもりだ。

軽微なものまで含めると、政治家の大部分が政治資金規正法の違反をしているのが実態だった。捜査を違法性が明白で重大なものに限定しなければ、当局の勝手な裁量による摘発が大きな政治的影響を及ぼすことになる。小沢氏の違反はほかと比べても悪質な案件ではなく、また小沢氏が民主党の代表で総選挙の半年前という時期に行われた捜査には、「国策捜査」という批判がつきまとった。

小沢起訴の根拠であった元秘書の供述調書の大部分が、石川知裕議員等秘書の裁判で証拠却下された。検察審査会の議決で起訴された小沢氏の公判でも同様の判断となるのは確実だ。検察官役の指定弁護人による立証の目処が立たなくなってしまった。

これまで、検察が起訴した事件では有罪率が99%を超え、まさに検察の判断が司法判断に近いものだった。しかし、小沢氏の事件では、その検察は2度にわたって不起訴処分、指定弁護士の立証が困難になるのも当然の結果だ。それを「検察であれ、検審であれ起訴は起訴」という乱暴な理屈でひとまとめに扱ってきたことに最大の問題がある。

8月6日、東京地裁で、小沢氏の公判前整理手続きがあった。検察官役の指定弁護士は大阪地検特捜部の証拠改ざん事件で実刑となった前田恒彦元検事を証人申請する方針を示した。

前田元検事の証拠改ざん事件は検察・弁護側の出来レースのような形で、最小限の立証で終わった。大久保隆規氏の事件では検察は前田氏を証人申請することすらせず、供述調書の信用性の立証を諦めた。しかし、立証に使える証拠がほとんどなくなった小沢氏の事件では、指定弁護士は、前田氏がとった大久保氏の供述調書の信用性の立証をそう簡単に諦めるわけにはいかない。前田氏が証人に引っ張り出され、反対尋問では証言の信用性に関して広範囲の尋問が許されることになると、裁判所に信用性を否定された村木事件での取り調べに関して主任検察官として行った指示のこと、その他の多くの特捜事件で前田元検事の取り調べや捜査の手法についても反対尋問が行われることになりかねない。

「すべての刑事事件が法と根拠に基づいて適切に処理されている」という前提で成り立ってきた「検察の正義」が問い直されようとしている。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月07日 17:48:19: VakF4nKSH2
>小沢氏の違反はほかと比べても悪質な案件ではなく、

裁判で認定された下記が悪質ではないと、郷原はなぜ言えるのだろうか?
数々の違法献金、企業との長年に渡る癒着。

まさに悪質の固まりだ。

@ 西松建設から小沢側への偽装献金が裁判で事実認定された。
A 水谷建設から小沢側への裏献金も裁判で事実認定された。
B 判決では、小沢側と企業の公共工事をめぐる癒着も断罪された。(下記)
「いずれの事件も長年にわたる公共工事をめぐる小沢事務所と企業との癒着を背景とするもの」


以上から小沢側の悪質性は明快だ。
にもかかわらず、論理を無視した強引な小沢擁護をする郷原。

小沢を擁護しなければならない理由があるとしか思えない。



02. 2011年10月07日 18:00:08: 5Am7c9WMpU
>>01

いや、そのとおり! だれも言えないことを言ってくれて溜飲が下りました。
で? あなたはどこの病棟にいるの?
この精神病院広いのでね。あなた東の3号棟の方じゃない?
例の強迫神経症と妄想症の方々の病棟。パソコンの前で「小沢、小沢」とぶつぶつ呟いているあのお方でしょ。
わたしも隣の棟にいるんですよ。仲良くしましょう。w


03. 2011年10月07日 18:00:12: nNPddbW4SY

裁判が間違っているのだよ愚か者。

日本の裁判は出鱈目だ。冤罪だらけ。



04. 2011年10月07日 18:01:41: nNPddbW4SY

失礼。03は>>1の馬鹿者に対するものです。



05. 2011年10月07日 18:05:35: o2LTR67M4c
特別に小沢を擁護や援護をする必要はないが、フツーの知能と論理的思考を持つ者ならば、郷原の論旨に賛同出来るものと推認される。

06. 2011年10月07日 18:10:08: uyASMyMF7A
>01

確かに元秘書の裁判の判決文の中で断定された@〜Bは悪質です。

なら…その罪で起訴し、裁判するべきではないでしょうか。

2年近く日本の最強捜査機関(と言われている)特捜が小沢関係各所、ゼネコン各社を強制捜査した結果、@〜Bでの起訴が出来なかったのにも関わらず、捜査もしてない裁判所が、数人の証言を聞いて起訴内容でない罪を認定するなんて、前代未聞です。

その事を糾弾する郷原氏は実に論理的だと思います。


07. 2011年10月07日 18:41:10: W69pRMV5NY
01. 2011年10月07日 17:48:19: VakF4nKSH2 札付きの★阿修羅♪のこいつは金をもらってのアルバイト投稿です。

08. 2011年10月07日 18:53:11: VakF4nKSH2
>>06
>その罪で起訴し、裁判するべきではないでしょうか。

水谷建設の件はすでに公訴時効だからね。

時効になったからこそ、犯人たちが真実を裁判で証言し、小沢の巨悪が明らかになったんだよ。

他の件は、検察が100%有罪で落とせる確信が薄かったのだろう。

それだけのこと。

数々の証言と物証に基づいて、違法献金は裁判で事実認定された。
これは事実なんだよ。

文句があるなら、判決全文と公判記録を精査して、反論すること。
公判の内容を把握していない人間がイメージだけで判決を非難するのは、不遜だし説得力もない。



09. 2011年10月07日 19:03:33: 6mp0wtFJYz
>>06さんの言うとおりだと思います。


司法の頂点に属し、国民の多くがその判断を信じ、聖職ともいえる地位にいる裁判官が、裁判での本件よりもはるかに重罪である罪を軽々と認定する。


果たしてこのような判決を我々国民は許して良いのだろうか?

陸山会裁判は全てに執行猶予がつき収監される事はない、しかし、被告人達には本件である事務処理に対する見解の相違程度の微罪よりもはるかに重罪である悪事を働いたという認識が一生つきまとうのだ。


メディアが疑惑を報じる程度なら(もちろん本来は許されないが)政治の世界に生きるものならある程度には目をつむるだろうし世論の反応も様々だろう。

しかし、裁判官の認定の重みは違う、被告人の一生を左右する重い認定である。


検察が起訴を諦めた案件を認定するという矛盾を国民は見過ごすのであろうか?


10. 2011年10月07日 19:12:47: VakF4nKSH2
>>09
>果たしてこのような判決を我々国民は許して良いのだろうか?

判決に文句があるなら、判決全文と公判記録を精査して、具体的に反論すること。

公判の内容を把握していない人間がイメージだけで判決を非難するのは、裁判所への名誉棄損にもあたる。

不遜だし説得力もない。


11. 2011年10月07日 19:20:18: SX6m0aOFkg
>>08
>水谷建設の件はすでに公訴時効だからね

公訴時効が成立している罪状を先ず指摘して欲しい。できれば違反した法律と根拠条文も併せて教授願いたい。

それから私の反論を展開したい。


12. 2011年10月07日 19:30:36: NZy2exYNKM

日米地位協定で、米兵の事故・事件を米が日本に裁判をさせないのは、日本の警察・検察・裁判を米が信用していないからだ…と言う説も有る。

もちろん、国民を簡単に見捨てる日本政府と違って、自国民を保護・擁護する米国政府の基本方針ではあるのだろうが。


13. 2011年10月07日 20:01:22: ATRXZdmC92
そりゃ、裁判所が認定した水谷建設から贈賄合計1億円とやらは、贈賄、収賄側ともに時効だが、渡した元社長の横領だとしたら特別背任の時効(7年)にはなっていない。だから、水谷建設元社長は贈賄にしてもらわないと困ることになる。

ちなみに、東京地検特捜部は2005年12月14日「日起建設」の補助金不正受給事件でその親会社水谷建設川村社長宅を突然ガサ入れしている。何が出てきたかは明らかにされていない。

さらに、西松建設には、大久保秘書の逮捕、小沢代表辞任の直後2009年の6月に逢坂貞夫元大阪高検検事長が天下っている。検察は、さぞや楽勝と思っただろうが、2010年1月13日、その検察側の証人であるはずの西松元総務部長が、裁判官による尋問に対して、献金をした2政治団体について「西松建設のダミーだとは思っていなかった」と証言したため、冤罪がほぼ決定的になった。

これにあせった検察(小沢氏は代表を辞任にまで追い込んだのにその事件が冤罪だとしたら当然特捜解体になってもおかしくないので)、その直後陸山会事件で3名の秘書の逮捕に踏み切り、その直後のドサクサの中訴因変更を申請して西松事件だけの判決が先に出ないように工夫した。


14. 2011年10月07日 21:30:11: cbjxGtxEZM
億を超える金を『合理的な説明もできない』形で動かし

それを政治資金収支報告書に記載しない政治家はいないでしょう

小沢氏以外には。

いたら教えて欲しいものだ。

自民党の代議士でもせいぜい数百万程度だ


15. 2011年10月07日 21:35:36: 9plbAyGBAc
正義と悪の二項対立の情報洗脳の裏に不公正な利権構造が蔓延る土壌ができる。この事実を忘れてはいけない。それを喜ぶのはここ(↓)ぐらいだ。

http://www.giants.jp/top.html


16. 2011年10月07日 21:40:26: VakF4nKSH2
>>11

贈収賄罪だよ。

贈賄側の時効は3年。
収賄側は5年。

公訴時効を過ぎているから、この罪で罰せられることはない。

だから今回の判決も裏献金の贈収賄の事実認定をしただけだ。
数多くの証言や証拠をもとにね。

収賄罪には問われなくても、収賄の事実認定がされたわけだから、小沢の政治家としての責任は甚大だ。


17. 2011年10月07日 22:02:03: Y3zbOZUhPQ
雇われ工作員がわいてきます。
経済破綻すれば、怒りの矛先は官僚に向かいますから楽しみです。
旧国家体制官僚・検察・裁判所、みんなリストラしてやりましょう。

18. 2011年10月07日 22:17:18: FrpXTmA0eo
01さんの問題は、大林検事総長が、すでにとことん調べた結果、小沢は、これまでもこれからも白と断言せざるおえないと言った記者会見を見るのと、 検察審査会を強制捜査すれば、すべて簡単に解決します。 

 


19. 2011年10月07日 22:28:17: SX6m0aOFkg
>>16
再質問

@>贈賄側の時効は3年。収賄側は5年。

条文上の根拠は?
この質問は刑法、刑事訴訟法の基本的なことを理解しているかの質問だ。

A収賄罪の構成要件は「公務員」であること、いわゆる身分犯だ。それから「職務に関する」ことが要件だ。いわゆる職務権限があるかどうかだ。(刑法197条)

大久保、石川、池田の3人の被告について、この2つに当てはまるのは誰なのか説明してくれ。共犯が成立するとしても、正犯がいなければ共犯はない。最低1人はこの2つの要件を満たしている者がいないといけない。さあ説明してくれ。

議論にならないので、なるべく早く頼みます。


20. 2011年10月07日 22:34:21: xMuqpUqnH6

やっぱり、お前にはそんな簡単なことも理解できないわけだ。

>>01
> 裁判で認定された下記が悪質ではないと、郷原はなぜ言えるのだろうか?
> @ 西松建設から小沢側への偽装献金が裁判で事実認定された。
> A 水谷建設から小沢側への裏献金も裁判で事実認定された。
> B 判決では、小沢側と企業の公共工事をめぐる癒着も断罪された。

郷原氏がなぜ「悪質ではない」と言えるかというと、
それはお前の言う「裁判で認定された下記」が、「事実ではない」と郷原氏が判断しているからだ。

言い換えると、
まあ、「違いの分からない」お前の欠陥脳に理解しろというのはムリがあるだろうが

「ある裁判で認定されたこと」と
「客観的な事実」は違うからだ。

お前の言う「裁判で認定された下記」は、あの特定の裁判で認定されただけであって、
他の人間も同様に認定するとは限らないのだ。
実際、次の第二審で、同様に認定されるとは限らないのだ。

つまり「裁判で認定されたこと」とは、ただそれだけのことであって、
例えば「お前が毎日阿修羅にバカを書き込んでる」といった
誰が見ても動かしがたい「客観的な事実」とは全く違うのだよ。

この違いが分かるか? 分かんねえだろうなあ、お前には。


21. 2011年10月07日 22:38:57: ZrMDpsyito
>1(VakF4nKSH2 )よ。お前は薄汚い野郎だ。
お前のような屑は死ね。

22. 2011年10月07日 22:44:29: 9plbAyGBAc
・小沢騒ぎの裏でかき消された菅前首相の北朝鮮関連政治献金疑惑【天木直人のブログ】

http://www.amakiblog.com/archives/2011/10/07/#002051


23. 2011年10月07日 22:46:24: JZtrCY6jEQ
01)おい馬鹿よ。おまえが正しいなら物証を見せてみな。
検面調書のほとんどが、検事の悪質な誘導によるものとして却下されているのだ。
にもかかわらず訴因変更までしておきながら、推認に推認を重ねて裏金認定したからとんでも判決と言われているのだ。
水谷の会長すら、裏金を渡すとき立会人をおくのに今回は誰も見たものはいない。
推認で有罪になるならどんな人間でも有罪にできるから小沢さん個人の問題ではなく
司法の危機であり民主主義の危機なのだ。
おまえのような小泉カルトに言うだけムダかも知れないが。
わかったかバイトの小泉カルトよ!

24. 2011年10月07日 22:56:59: FC48VEBrLo
>16

小沢側に裏献金した行為が贈収賄に当たるとの主張であるならば、
水谷の川村社長の証言は、自らにとって不利な事実の証言とは言えない。

むしろ特別背任罪に問われることをを回避するための偽証とも考えられることから、
その信憑性は無いにも等しい。


25. 2011年10月07日 23:04:54: VakF4nKSH2
>>19

条文については自分で調べなさい。
公表されているのだから。

バカでもそれくらいはできるでしょ?


26. 2011年10月07日 23:11:32: VakF4nKSH2
>>20

『「事実ではない」と郷原氏が判断している』という具体的な証拠は?

その証拠を提示できなければ、お前はただのウソつきということになる。


27. 2011年10月07日 23:15:23: 9plbAyGBAc
・小沢一郎元民主党代表の政治資金団体に関する地裁判決、雑感【極東ブログ】

http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2011/09/post-6c29.html


28. 2011年10月07日 23:21:15: VakF4nKSH2
>>23
>推認に推認を重ねて裏金認定したからとんでも判決と言われているのだ。

またまたバカな小沢カルトの登場かw

まともな奴は小沢カルトにはいないのかねぇ。
判決要旨も読まないで決めつけるバカ。

最低だな。

判決要旨を読めばわかる通り、「推認」しているのは動機や被告の考えだけだ。

虚偽記載や違法献金の事実は「推認」ではなく、きちんと認定されている。

小沢カルトは、判決も読まずに判決を非難する卑劣な奴だったのだ。
恥を知れ!

小沢カルト涙目ww


29. 2011年10月07日 23:23:02: 9plbAyGBAc
>>。リ。ヨ事実ではない」と郷原氏が判断している』という具体的な証拠は?

裏金があったという客観的証拠があって認定したのではなくて、石川の記憶のいい加減さが認定の根拠になっているんじゃないのか?こんなことも応答できない、というのも問題だと思うが。


30. 2011年10月07日 23:33:13: 9plbAyGBAc
・小沢一郎氏を起訴相当とした検察審査会の議決【極東ブログ】

http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2010/04/post-b6ab.html


31. 2011年10月07日 23:53:50: TZFK4aQ4Vw
政治献金で秘書の寮建てて、何が悪いんだ?
政治献金で秘書の寮建てて悪いなんて言っているのは
日本だけだろう。
あんな目立つもの裏献金使うか?
アホ以下は分からないか?


32. 2011年10月07日 23:54:19: 9plbAyGBAc
・習近平副主席訪日の天皇特例会見のこと、ニューヨークタイムズに掲載されたウィキリークス日本発公電について【極東ブログ】

http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2009/12/post-3cc7.html
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2011/05/post-7f66.html


33. 2011年10月08日 00:00:01: ksDUiOB5XY
14さん、
>自民党の代議士でもせいぜい数百万程度だ」

自民党清和会の犯罪はすべて無罪、(菅への北からの献金も不問のままですが)。
竹中小泉は自民党政権時の、消えた年金5000万件は厚労省事務次官2名殺害・殺害未遂で、『幕引き』ですか?
小○新次郎氏は、父親が隷米政治で失った日本の社会構造を取り戻し、東北の方々へ『福島の大地復興を進呈』した後で、国会質問をすればよかった、三世議員。

こんな日本の検察・司法の下に暮らす私の願いは、検察不要、警察との統合です。
さらに竹中のように年末に外国に住所を移しては毎年「税逃れ」をする人は人には、日本のパスポートを渡さない『法律』を作らせたいです?

学生時代に見た映画「フィクサー」の砂を噛む思いですが、野田首相は『将来世代に負担を残さない』を繰り返す。年収500万世帯への増税など、ありえない!!
日本はドーバー海峡にトンネルを掘り、瀬戸内海・ボスボラス海峡に橋を掛けた国です、『土木技術で夢のフクシマ』を一刻も早く造り、景気回復した後、増税なら分かる。東京に大企業集中させた今、地方は疲弊の極、TPPなどもっての外です。

テレビ画面に映る『福島原発20キロ圏内の雑木林』の上半分、放射線量が減った時、土を削りその土を津波に巻き込まれた町に被せる。放射線の心配がない地面に集合住宅を建て、下町は5m位高くし防潮堤で守れば、後は英知を結集し地下に染み出す放射線のフィルタリングに専念して、『夢のフクシマ』を造れるのでは。
日本人の『負けないぞ!』と立ち上がる強さは、平和を求めるアラブ世界の人々の『旗手にふさわしい』と、世界は見る。もし今、原発再稼動すれば『あれほど国民を騙した日本政府と、脳たりん国民の作る製品は危ない』と不信増になりませんか?
民主党政府は『自公とは違うのだ、国民への共感能力が突出している』と思える日を、手にしたいです。


34. 2011年10月08日 00:02:26: GXXKNE7VKY
前田が証人になれば郷原先生の言われる通りやぶへびになりますね。どんな法廷になるか見物です。楽しみにその時を待ちます。
工作員の方もしつこいですね。推認は罪刑法定主義という裁判の根幹を覆すもので
認められないと言っていることが理解できないらしいですね。裁判官が絶対になれば判決は証拠がなくても裁判官の心証でできることになります。それはアメリカではあっても我々日本人は許しません。

35. 2011年10月08日 00:10:19: VakF4nKSH2
>>34
>推認は罪刑法定主義という裁判の根幹を覆すもので
認められないと言っていることが理解できないらしいですね。

あなたはバカですね。

判決で「推認」しているのは、動機と被告の考えの部分だけです。
これらは心の中のことなので事実を提示できず、推認するのは当然。

片や、虚偽記載、違法献金の授受などについては、「推認」ではなくきちんと事実認定されています。

つまり判決要旨をロクに読んでいないのがバレバレ。

判決要旨もロクによまずに、判決を非難して恥ずかしくないのですか?
あなたのようないい加減な人間が日本をダメにするのです。



36. 2011年10月08日 00:12:39: 9plbAyGBAc
・2009年9月21日の日本発公電、2009年9月21日の日本発公電 その2【極東ブログ】

http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2011/05/2009921-d299.html20
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2011/05/2009921-7bb5.html


37. 2011年10月08日 00:14:37: 9plbAyGBAc
>判決要旨もロクによまずに、判決を非難して恥ずかしくないのですか?

自分も他人の問いかけに対して何も答えていないだろうが、少しは恥を知れ。


38. 2011年10月08日 00:21:39: FCbmyBaACQ
>虚偽記載や違法献金の事実は「推認」ではなく、きちんと認定されている

この大嘘つき野郎w
「天の声」なんてどこに事実があるんだ
西松の件は公判2回だけだぜ、審理も尽くしてないのに
違法献金っていうのは「推認」どころか「妄想」っていうんだよ


39. 2011年10月08日 00:25:01: FCbmyBaACQ
>>35

ふん〜

判決要旨の全文なんて、まだ公開されてないんだが

ただの知ったかの嘘つきか


40. 2011年10月08日 00:28:28: av2EWLcGF6
反対尋問を見たいが、前田元検事がその時まで生きていない予感がする。体制側、既得権益側は何でもする。予感が当らなければいいが。

41. 2011年10月08日 01:39:44: QT4d9AEqzc
10・09 渋谷 陸山会事件不当判決糾弾デモをおこないます。みやしたこうえん北川広場(駅からもっとも遠い広場) ※駐車場あり(渋谷駐車場)。集合開始13:30。集会と説明14:00。デモ出発14:30 〜 所要約80分。http://wrongly-convicted.seesaa.net/ ご参加ください。

42. 2011年10月08日 01:47:12: JZtrCY6jEQ
>28おまえは判決要旨も読んでないだろう。この時給800円の小泉カルトが。
疑わしきは被告人の利益をという刑事訴訟法の大原則もしらないのか。この白痴が。
おれは物証を示せといっているのだ。どこにあるんだよ。法律率のほの字も知らぬ低脳のくせに。小泉カルト涙目wwww

43. 2011年10月08日 02:06:33: SX6m0aOFkg
>>25
終電に間に合わないので事務所を出てしまったよ。家に帰って風呂に入ってから書いている。
それはともかく、どうもあなたには法律的な素養はないようですね。

「答え」を言います。

「職務権限」がないから収賄罪の成立など検察はまったく考えていなかった。法律家なら常識です。

次に、あっせん利得罪が成立するかです。
あっせん利得処罰法(公職にある者等のあっせん行為による利得等の処罰に関する法律)は、第1条で「衆議院議員,参議院議員又は地方公共団体の議会の議員若しくは長(以下「公職にある者」という。)が,国若しくは地方公共団体が締結する売買,貸借,請負その他の契約又は特定の者に対する行政庁の処分に関し,請託を受けて,その権限に基づく影響力を行使して公務員にその職務上の行為をさせるように,又はさせないようにあっせんをすること又はしたことにつき,その報酬として財産上の利益を収受したときは,3年以下の懲役に処する」とし,「公職者あっせん利得罪」を規定している。
2条では公設秘書にも適用し、平成14年の改正で私設秘書にも拡大された。
では、大久保、石川、池田の3被告が、またはそのいずれかが胆沢ダムの発注者である国交省に対してあっせん行為を行ったのか。検察の大々的な捜査によってもそのような事実は出てこなかった。だからこの罪も成立しない。

そこで検察は、政治資金規正法違反に絞り、下請け受註のために水谷建設が提供したとされるヤミ献金5,000万×2=1億について立証できる確証があれば、いわゆる「期ずれ」の動機にこのヤミ献金を位置づけるなどという回りくどいことなどしなかった。
悪質なヤミ献金の受領と収支報告書への不記載による政治資金規正法違反として真正面から立件したはずである。それができないから苦し紛れに「動機」にしたのである。そのことは上の郷原弁護士が解説しているとおりだ。さらに、元請けと下請けとの中間のスポンサーでなければうまみはない。そのスポンサーになるためにヤミ献金したのに、結局なれなかった。だとするとほんとうに1億を渡したのかもかなり疑わしい。

さて時効の問題だが、ここでは政治資金規正法違反について時効が成立しているものはどれかということになる。

5,000万の内、後の5,000万は、平成17年4月19日に全日空ホテルで水谷建設の川村尚前社長から大久保被告に渡したとされる。そこには日本発破技研の山本潤社長が同席していたと証言した。仮にこの5,000万の受領が事実なら、会計責任者である大久保被告と事務担当者の池田被告は平成17年度の収支報告書に記載しなければならないことになる(規正法12条)。

その提出期限は平成18年3月末であり、陸山会は平成18年3月28日に報告書を提出しているので、その日が犯罪行為が行われた日であり、時効の起算点になる(規正法で不記載の最高刑は5年の禁固。規正法25条1項2号)。だとすると、時効が完成するのは今年の3月28日が満了した時、3月29日午前0時ということになる(刑事訴訟法250条2項5号)。

だとすると、3被告のまさに公判中であり、裁判所が水谷のヤミ献金の立証を認め、翌4月からはぞくぞくと水谷関係者が証言する、まさにそのような時期であった。検察としては、特に東京地検特捜部としては、水谷のヤミ献金をストレートにやりたかったはずであるから、裁判所がヤミ献金を認定する感触が少しでも得られれば、時効完成前に訴因変更あるいは追起訴すべきではなかったのか。何故それをしなかったのか疑問である。なお、あくまでこれは検察の立場に立った場合の見方であり、判決を肯定するものではない。

次に、水谷側の時効について言えば、企業・団体が直接政治家の資金管理団体への寄附を禁じている規正法21条1項違反であり、1年以下の禁錮又は50万円以下の罰金に処せられ(規正法26条1号)、公訴時効は3年である(刑事訴訟法250条2項6号)。大久保被告に渡したとされる5,000万については平成17年4月19日が時効の起算点であり、平成20年4月19日の満了、4月20日午前0時に時効成立となる。

いずれにしても
>>16
>贈収賄罪だよ。
はかなりとんちんかんな理屈ということになる。


44. 2011年10月08日 04:26:24: 8lNsKsIocY
 戦後
 餓死した裁判官の末裔も絶える。

45. 2011年10月08日 04:41:09: 8lNsKsIocY
 検察には脳みそが無かったと云うこと。

 前福島県知事事件がフクシマを誘発したのは検察が利権の犬コロであったが故。


46. 2011年10月08日 04:45:19: gucwKVwXOQ
この国の信号機(司法)はほとんど●IAに因って壊されている。

47. 2011年10月08日 07:00:52: HRirttAe5g
先ず、郷原さんの発言を直接聞いてから議論しましょう。
ここで聴けます。

http://www.youtube.com/watch?v=azmlWuiuwmk


48. 2011年10月08日 07:04:25: HRirttAe5g
先ず、郷原弁護士の発言を直接聞いてから議論をしてください。
ここで視聴できます。

http://www.youtube.com/watch?v=azmlWuiuwmk


49. 2011年10月08日 07:27:25: 6edsNY0Mm2
推認、推測、憶測、風聞、妄想。夢想、利権、これが日本国裁判所の「法的根拠であります」

50. 2011年10月08日 07:59:19: topEgSpnNU
郷原さんの見解に全面的に賛成です。検察審査会と言うブラツクボツクス的秘密組織の残忍な市民11人の「市民感覚」で「どうも怪しい」「悪いことする人相だ」「証拠もクソもない、かまわん、やつてしまえ」と断罪したのが小沢さんの件です。法と証拠より「市民感覚」で起訴し判決する。フアシズムとナチズムがやつた迫害と同じです.自由と人権と民主主義への圧殺行為です。まさにナチスによるユダヤ人迫害の時のやり方と同じです。ナチスも大手メデイアや市民「突撃隊」を尖兵にしました。「日本は大手メデイアと市民検察審査会を尖兵に」。また元秘書さんへの邪推とパラノイアの妄想でデツチあげたような「状況証拠」による登石裁判長の有罪判決には呆れ果てました。異分子を抹殺する日本の非公式の支配システム「フアシズムとナチズム」体制がまだ存続している判事、検事、一体化し心証と邪推した「状況証拠」なるもので恣意に振る舞う日本の中世期的司法を真の民主化にする必要を痛感します。

51. 2011年10月08日 08:41:51: vLunOyEJYd
日本人には司法の神が存在しないらしい。

一人の女神は目隠し
二人目の女神は耳塞ぎ
三人目の女神は口塞ぎ

この三人の女神が公正な裁判の神だが、諸君は見たり聞いたり語ったりしたことはあるかい?
無いだろう、日本の司法には不正、冤罪、悪質、嫉み、悪の巣窟なのだ。


52. 2011年10月08日 08:55:09: 7nGTnQinYI
>>35
馬鹿はお前だ!
 >判決で「推認」しているのは、動機と被告の考えの部分だけです。
これらは心の中のことなので事実を提示できず、推認するのは52当然。


動機を推認してどうする?「動機が悪質だから記載の修正じゃすまされない」っていう判例なんでしょ。だったら推認なんか入れないで立件すればいい。

35は頭大丈夫?


53. 2011年10月08日 08:57:15: 7nGTnQinYI

推認するのは52当然。→52は数字が紛れ込んだ。
正しくは35が書いている通り推認するのは当然。

54. 2011年10月08日 09:06:42: mp6fw9MOwA
>>16

検察が捜査を開始した時は、贈収賄は時効にはなっていなかったのだろう。
この捜査で証拠が無く起訴を断念した事案である。
それ故、期ずれで秘書を捜査・起訴した筈だ。
期ずれ裁判で、起訴も出来なかった贈収賄を認定するとの根拠は何処にあるの。
検察が大金を掛けて捜査し、証拠が見つからない案件が裁判官の感情だけで犯罪が有ったと認定したんだよ。
しかも時効が過ぎているのでこの判断で責められる事は無いとの思惑が見え見えの責任逃れが出来る状況での判断なのだ。
そもそも期ずれの記載で懲役刑は有効なの?
時効が過ぎている案件で、罪を上乗せできるなら時効の意味は無くなるのでは。
裁判官は法律を理解しているの?
検察・裁判所の言い分は全く理解できない。
政治家を罪に問うなら国民が理解出来る罪状で罪に問うべきだ。
小沢さん裁判は何を裁こうとしているのか全く理解できない。
報告書の記載時期ずれでの共謀などとの罪が生まれるという理由がまったく理解できない。
収賄を隠す為の記載ずれ等との罪ではなく収賄罪で罪に問うのが正道だし、国民も納得できる。
収賄罪が無いなら、それを隠す期ずれも無い。
収賄罪で立件できないから期ずれで立件したとの検察の言い分は理論というものを全く理解しないで、何でもいいから罪にせよとの黒幕の言いなりに動いたとの証明にしかならない。
司法関係者はあまりの酷さに国民は判断基準を奪われいる事を理解しているのだろうか。
自分で考える習慣を身に付けた国民を育てないと日本の国の繁栄は訪れない。
為政者の言いなりとなる国民を増やし長期凋落傾向を辿らせる戦略では国民は納得できない。


55. 2011年10月08日 09:12:14: 7nGTnQinYI
>>54さんに同意
>時効が過ぎている案件で、罪を上乗せできるなら時効の意味は無くなるのでは。

証拠に信頼性が無くなるから時効があるのに2004年の記憶の矛盾をついて「悪質」だとか言い掛かりをつけるのはヤクザの世界と変わらない。


56. 2011年10月08日 09:20:07: GEXiI4JUow
皆さん。

検察を待つ「もう一つの悪夢」に期待しましょう。

郷原さんがここで言ってることは、前田元検事が法廷で証言するので、弘中弁護士からの反対尋問で前田の過去の悪事が全てさらけ出させられるということ。

検察がもっとも嫌がっていることだろうとのこと。前田絡みで検察の体質までさらけ出されるかもしれない。

ひょっとしたら職権濫用罪につながることまで出てきたりして。これは私の希望。


57. 2011年10月08日 09:26:38: 2mHe7gBdxY
>>43さん、勉強になりました、小沢事務所が談合利権の頂点に位置し、岩手秋田で絶大な力を持っていたという検察が描いた構図が立証出来なかった時点で、検察は敗北していたという事ですね。


結局検察には収支報告書記載者の判断に任されていたものを重罪であるとするため、水谷を絡ませることで如何に悪意に満ちたものであるかを演出するしか敗北を隠す手だてが無かったのでしょう。


西松事件を検証しないメディアには強い憤りを感じます。


58. 2011年10月08日 09:30:17: VakF4nKSH2
>>54>>55
>時効が過ぎている案件で、罪を上乗せできるなら時効の意味は無くなるのでは。

根本的な考え方が間違っている。

贈収賄罪の公訴時効を過ぎているので、贈収賄では罰せられないというだけだ。

贈収賄が虚偽記載の動機であることが裁判で認定された。
贈収賄は悪質な行為であり、虚偽記載の動機としても悪質。

だからこの事実認定が虚偽記載という犯罪の罰について重・軽の理由の一つとなるのは当然のこと。

殺人でも、動機によって罰の重・軽は決まる。
それと同じことだ。

常に小沢擁護の視点に立つのではなく、客観的に事実を見るように。


59. 2011年10月08日 09:54:57: dpp0eXCVak
01!
おめでとう、貴方も今回の9/26判決を正当と判断されました!
つきましては
全く無関係な人間3人の証言のみの推定で01は「犯罪人」!
とし懲役3年、執行猶予なし!との喜ばしい判決に歓喜の声を上げるでしょう!

証拠が無くても有罪に出来る!
な〜んていう
法律家の専門であるはずの裁判官が法律を捨てたのが今回の裁判!
登石裁判官!
日本を民主主義国家でない!と他国にしらしめた!
日本は法治国家ではない!と他国にしらしめた!
日本は原発事故だけではなく裁判でも国を貶め辱しめた!

きっと今後はマフィアや中国ヤクザが大挙して押し寄せてくるでしょう!
だって裁判官は正義ではない!
中国並みに袖の下でどうとでも判決する!って分かったから(笑)
最高裁の袖の下をもらった登石!
これで高等裁判所行き?その上は最高裁?
よかったねぇ!(爆笑)


60. 2011年10月08日 10:14:04: a85Uj57irM
01>>

あほか。

判決文の どこが事実認定になっているのだ?

何らの証拠もなく、事実認定をしないまま 推測だけで有罪にしてしまったのじゃ

ーないか。

日本の司法史上に残る 腐った裁判だ。



61. 2011年10月08日 10:38:54: AiafhaY0PI
「水谷建設元社長は、平成16年の10月15日に赤坂のホテルで5000万円を石川に手渡したと具体的かつ詳細に証言。」しているので、株主さんは、元社長を特別背任罪で告訴しましょう。実刑は無理でも、損害賠償は億単位で請求できるのでは?!検察も裁判所も「認定」してる犯罪への告訴を検察がスルーすればおかしなことになる。で、この元社長はどう出るか、偽証罪での立件はないと言われて、嘘をついたのか、事実を証言したというのなら特別背任罪が成立。
そして、裏金作りの詳細と自民議員などへの贈賄なんかも出てくると「推認」されます。
小沢議員の裁判で、水谷の件を出していないのは、石川議員の裁判でこの無茶苦茶な判決を出す予定だったからでしょう。公開の場で、判決への疑問や裏金について議論されるのを避けるためでしょう。ICレコーダーの関係で「共謀」関係の調書の証拠採用がなかったのも、採用すれば、ICレコーダーの内容と合わせて、無罪の証拠になるからでしょう。しかし、判断は裁判官がするので、ICレコーダーの内容のうち、「共謀」関係のものは、何とでも判断するのではないでしょうか。判例を作って、ある個人にだけ適用する法解釈を正当化して、罪刑法定主義を形骸化し、自分たちに都合のいいように運用するのを認めたら、誰でも犯罪者にされる可能性があります。
なんか、全体としてのシナリオと絵を描いているやつがいるのでは?。

62. 2011年10月08日 10:43:59: 7nGTnQinYI
>>58. 2011年10月08日 09:30:17: VakF4nKSH2
>>54>>55
>時効が過ぎている案件で、罪を上乗せできるなら時効の意味は無くなるのでは。
根本的な考え方が間違っている。
贈収賄罪の公訴時効を過ぎているので、贈収賄では罰せられないというだけだ。


はぁ?
よく理解できない頭では?
何故時効があるのかわかってる?
証拠に信頼性が無くなってでっちあげされるからでしょ。

>殺人でも、動機によって罰の重・軽は決まる。
それと同じことだ。

ここでいきなり飛躍→「殺人登場」 頭は大丈夫か?



63. 2011年10月08日 10:45:39: LxZTKqwj7U
>>01  またか〜うんざり

正体を明らかにせよ! そこまで言うなら


64. 2011年10月08日 10:51:12: VakF4nKSH2
>>61
>株主さんは、元社長を特別背任罪で告訴しましょう。

また無知な小沢カルトの登場かw

特別背任罪の公訴時効は、10年以下の懲役の場合は5年だ。
つまりとっくに時効なんだよ。

小沢カルトはバカばかりw


65. 2011年10月08日 10:51:55: 79xEP8DoCg
>>62. 2011年10月08日 10:43:59: 7nGTnQinYI
>>58. 2011年10月08日 09:30:17: VakF4nKSH2
----------------------------
VakF4nKSH2は統合失調症陽性症状・自閉症合併患者の・・「真相の道」ですよ。
まともに相手にしても、意味がありません。


66. 2011年10月08日 10:55:35: 9JzzprlCSg
>>58


43さんの贈収賄は成立しないという分かり易い説明に対して反論はなしですか?


アナタは数々の証言と物証によって収賄が認定されたと言っていますが、43さんの説明によればそもそもの要件を検察が立証していない事になり、裁判官の認定が如何に適当であるかが浮き彫りになっています。


43さんに反論出来ない限り、アナタの見解は意味をなさないと思いますが。


67. 2011年10月08日 10:57:33: VakF4nKSH2
>>63
>正体を明らかにせよ! 

小沢側への数々の違法献金、企業との長年に渡る癒着が裁判で事実認定された。

この事実と私のプライバシーは何の関係もない。

反論できずにそんなことを喚くだけだから、小沢カルトはバカだと言われるのだw

小沢カルト涙目ww


68. 2011年10月08日 11:00:41: VakF4nKSH2
>>66>>43さんの贈収賄は成立しないという分かり易い説明に対して反論はなしですか?

それについては訂正しましょう。

正確に言えば、贈収賄ではなく、裏献金の授受です。

失礼しました。

どちらも悪質であることに変わりはありませんが。


69. 2011年10月08日 11:06:07: 7nGTnQinYI
>>65さん
62です
そうだったんですかぁ〜
もっと早く教えてくれれば貴重な時間を無駄に使わないで済んだんですけど・・・
でも「統合失調症陽性症状・自閉症合併患者」を差別的に使うのはVakF4nKSH2も含めて傷つくし治療中のご本人やお子さんを抱えてる方にも配慮しましょう。

70. 2011年10月08日 11:28:47: nBtUjhCB8Y

時効になって罰をまぬかれた人間を、検察側が証人に立てるって?

偽証のしほうだいではありません?

だって、偽証罪をその検察が立件すると思います?

そのために検察審査会があるってこと?・・・ww


素人のかんぐりです。


71. 2011年10月08日 11:45:35: VakF4nKSH2
>>70
>時効になって罰をまぬかれた人間を、検察側が証人に立てるって?
偽証のしほうだいではありません?
>素人のかんぐりです。

たしかに素人のかんぐりですねw

罰を受ける心配がなくなったから、良心の呵責から真実を裁判で明らかにしたとみるべきでしょう。

偽証ならば、偽証罪で小沢側などから、告訴、告発される恐れもあるのです。
また、揃って偽証しなければならない理由も見当たりません。



72. 2011年10月08日 12:17:32: 79xEP8DoCg
>>69殿
「統合失調症陽性症状・自閉症合併患者」はVakF4nKSH2における稀なケースであり
個別の患者に対する侮蔑発言ではない。
以前は「精神分裂」と呼称していたが、不適切な言い回しとして忌避され、学術用語の「統合失調症」を用いるようになったことに留意されたい。
どのみち差別との批判を投げかけるのであれば、

VakF4nKSH2は「精神分裂」www
と明言しておこう。

症例と所見については、下記を参照されたい。
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/391.html
追記:
【VakF4nKSH2】= 「真相の道」= XUXC7A3yXI= mZ2HN8AboA
= JxPiuxSdlw = P4EUT4j7uk= BhyQOAqhLo
本年春〜夏は;
= XD0WjcdRbw =【3zdf7RWBKs】= aIfXi6oCKs = HQZzmN63WI
= 7lTZ12GE1k = kwfGPUjclk = t9DcY8Ris2
つまり以上のIDはすべて「真相の道」である。

阿修羅の諸兄におかれては、3zdf7RWBKsの間抜けコメントを再度御確認頂きたい。
http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/702.html



73. 2011年10月08日 12:34:17: nBtUjhCB8Y
71さま


>偽証ならば、偽証罪で小沢側などから、告訴、告発される恐れもあるのです。


検察は自分の立てた証人を偽証罪で立件するのですか?


お教えください


74. 2011年10月08日 12:35:28: VakF4nKSH2

>>72は卑劣な小沢カルトの典型。

本筋では反論できずに、わけのわからない決めつけで人格攻撃をして逃げるだけ。

こういう卑劣な人間が小沢カルトの正体なのだ。



75. 2011年10月08日 12:39:04: VakF4nKSH2
>>73
>検察は自分の立てた証人を偽証罪で立件するのですか?

告訴、告発されれば起訴を検討するでしょう。
担当者も別だろうから、立件される可能性はあります。

仮に不起訴となっても、検察審査会による強制起訴となる可能性が高い。
偽証が明らかならばね。



76. 2011年10月08日 12:48:51: 79xEP8DoCg
>>74 真相の道 2011年10月08日 12:35:28: VakF4nKSH2

コメント71でレス済み。
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/391.html


77. 2011年10月08日 12:52:09: J1hhq2WtVg
71.VakF4nKSH2

ゴキブリの主張はどうでも良いが、痛いぐらいにあちこちに張り付いて気の毒だな(笑)

間抜けコメントしか出来ないのだから早く消えるべき。
気温も下がってきたので、虫(雑虫・害虫)は冬眠か?


78. 2011年10月08日 12:53:44: y9rvQQlQVg
小泉一派幹部様、

この「真相の道」は、毎日10時間近く張り付いて、

ほとんど何の成果をあげられず、皆からバカにされっぱなしですよ。

リストラして、ゴキブリホイホイにポイしてください。

阿修羅にはもっと頭のいいの、お願いします。


79. 2011年10月08日 12:58:21: nBtUjhCB8Y
75さま

何度もすみません。

>担当者も別だろうから、立件される可能性はあります。

いままで立件されたことはあるのでしょうか。

担当が違うとはいえ、同じ検察内部が争うことになると思いますが。


80. 2011年10月08日 13:09:42: 4mySQbAlKs

今日も、荒らしのバイト君が張り切っているな。
バイトでもなけりゃ、この投稿数は異常だろう。異常なのは頭の方か。
1件いくらの契約か、文章が妙に短い。

阿修羅では、反論はいらない(と思っている)。
自分も思うところの主張を展開すれば良い。

いちいち投稿に反論して、件数を稼いでいるとしか思えないな。
1番目の投稿だと、追加でもらえるのか。
反論したところで、考えを変えるような者はいないよ。そんな者は投稿しない。

自分の意見を投稿しているのであれば、
言っても分からないだろうが、悪党どもに騙されてるのはあなた達だよ。

「国民の生活が第一。」の理念がなけりゃ、
小沢さんがここまで頑張る必要なんてないだろう。
何でここまで、小沢さんが頑張れると思っているの。

金? 小沢さんの奥さんは大手建設会社の大株主で、金には困ってない。
小沢さんの政治理念に共感する者は多く、
おそらく本当の個人献金は、小沢さんが一番だろう。

バイト君だったら、まだ若いのだろうから、
少しは社会の役に立つ、仕事を探したのが良いですよ。

おっと、レスは不要だよ。反論はしないから。

 


81. 2011年10月08日 13:12:34: VakF4nKSH2
>>79

私は判例の専門家ではないので知りません。

興味があるのなら、ネットで調べたらいかがですか?

検察審査会による強制起訴の可能性があることもお忘れなく。


82. 2011年10月08日 13:25:09: wscR3MyoN2
日本語のセキュリティ 暗号

風が吹けば桶屋がもうかる
転ばぬ先の杖
古池やかはずとびこむみずの音
工作員が複数連携演技の可能性あり
清水の舞台から飛び降りる
過ぎたるは及ばざるがごとし

スルー可。


83. 2011年10月08日 13:35:35: FkDQ87Sy3B

司法(検察、裁判所)の腐敗はこれだけ見せつけられれば十分。

国民の決起しか、もはや腐敗を正す方法はない。
この期に及んで、司法の良識を議論するなど時駄ではないか。

腐ったリンゴは取り除かないと、腐敗を蔓延させる存在でしかない。


84. 2011年10月08日 13:45:51: QACKEIuTnC

検察は、えらい矛盾をかかえている。

自分らで「証拠不十分」と起訴できなかったんだから、
有罪の根拠はないのだよ。

しかし、裏審査会で「強制起訴」になってしまった。
その場合、審査会で決議ない「ワイロ・天の声」など
メニューにない料理を出して、その推察をこれみよがしの虚構を描いてみせた。

判決は、有罪であれ、無罪であれ、検察の面子まるつぶれや!

正義きどりの「暴走検察」さん、矛盾に気付かないのか。


85. 2011年10月08日 13:59:22: vParJNpNEI
検察官役の指定弁護士の程度は知れている。
彼らは、何も自分で調べないで検察の調書を読んでいた
だけだろう。
検察が二度も不起訴にした分厚い調書を。
彼らが何かを調べたという情報が一つもなかった。
それに彼らには、金がない。
自分たちで調べる気もなかっただろう。


86. 2011年10月08日 14:04:25: y9rvQQlQVg
>>84

そうそう、いくら子飼いの大マスゴミを飼い慣らそうと、

国民の間では「検察・司法リスク」というのが常識になりつつある。

書店やネットでは、糾弾本はもちろん、リスク対策本も溢れるかえるだろう。

法を無視することの重みがわかってないんだな、象牙の塔の下司どもは。


87. 2011年10月08日 14:05:25: vParJNpNEI
>>85
彼らは、何も自分たちで調べないで検察の捜査資料、
取調べ調書を読んでいただけだろう。
でした。

検察から指定弁護士に小沢氏の起訴が渡されたら、
それから、ほとんど指定弁護士らのニュースはなかったし。
何かでてきていたら、
それをネタに大手マスゴミの大合唱があっただろう。



88. 2011年10月08日 14:15:01: AiafhaY0PI
64さんによると
「特別背任罪の公訴時効は、10年以下の懲役の場合は5年だ。つまりとっくに時効なんだよ。小沢カルトはバカばかりw」
だそうですが、時効は7年ですので、だまされないように。
また、株主さんは、元社長を特別背任罪で告訴しましょう(民事の損害賠償もあります)。その場で、いろいろ明らかにされるでしょう。

89. 2011年10月08日 14:29:39: FZgGiDbYMh
皆様は議決日は9月14日のはおかしいと言っていますが。

民主党代表選で小沢が首相の菅直人に敗れた「9月14日」だったからだ。
「検察審査会は代表選の結果を見て議決した」間違いありません。

どんな状況になってもこれからも小沢先生に応援します。
正義は小沢先生の側にあります。

19世紀のイギリスの首相
(GLADSTONE)正義について
こう言いました。

Justice delayed is Justice denied


90. 2011年10月08日 14:35:02: VakF4nKSH2
>>88
>時効は7年ですので、だまされないように。


下記は事実だよ。
捏造しないように。

「特別背任罪の公訴時効は、10年以下の懲役の場合は5年」
正確に言うと、10年未満だがね。


刑事訴訟法 第二百五十条

時効は、人を死亡させた罪であつて禁錮以上の刑に当たるもの以外の罪については、次に掲げる期間を経過することによつて完成する。

五  長期十年未満の懲役又は禁錮に当たる罪については五年


91. shekarashika 2011年10月08日 14:49:44: 1llS7N5.ZR0ZI : mcVVqFrYsk
明日(10/9)の渋谷デモを予定しているおじさんです。

ネットの書き込みが活発ですが読んでて疲れます。
そんな元気があるのなら、親小沢派も、嫌小沢派もデモ会場に来ませんか。
お互いに賛成デモと反対デモでぶつかリ合えばよい運動になると思います。

そして日本国憲法で保障された集会の自由、表現の自由を享受しましょうよ。

以下、余分な文章と思いますが、ご一読を・・・

一般的に法律は、国民の活動に制限を加えますが、最高規範たる憲法は国家権力が暴走しないように国家権力を押さえ込むためのものです。
主権は国家が国民に与えるものではなく、そもそも国民にあります。
従って、憲法は主権者国民が国家をコントロールするための唯一最大の道具です。

そこがわかっているフランス人やイタリア人、最近ではアメリカ人はどんどんデモを行いますね。
この点ではネット右翼が○○の一つ覚えでさげすむ、お隣の韓国や中国は日本人よりはるかに進んだ政治感覚を持つすばらしい国民です。
韓国、中国ともにデモが盛んですね。

ネトウヨ諸君韓国、中国に負けちゃあ駄目だよ。

日本国憲法
〔集会、結社及び表現の自由と通信秘密の保護〕
第21条集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
 2 検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。


92. 2011年10月08日 14:53:46: RR7iTPcGMU
なんかこんな国で納税したりするの馬鹿馬鹿しくなるねえ


93. 2011年10月08日 15:18:53: MJ1DWw0BdI
貴方の書き込み内容には興味ありませんが、これって仕事ですよね?
1書き込みいくら?時間制だときっとすごいね。

雇い主は貧乏自民はあまり考えられないから、創価かな?
それともマスゴミの下請け?

でなかったら、早く病院にいったほうがいいよ。

皆さん、こういった「職業的煽り屋」は時間の無駄ですので徹底無視しましょう。

01. 2011年10月07日 17:48:19: VakF4nKSH2

08. 2011年10月07日 18:53:11: VakF4nKSH2

10. 2011年10月07日 19:12:47: VakF4nKSH2

16. 2011年10月07日 21:40:26: VakF4nKSH2

25. 2011年10月07日 23:04:54: VakF4nKSH2

26. 2011年10月07日 23:11:32: VakF4nKSH2

28. 2011年10月07日 23:21:15: VakF4nKSH2

35. 2011年10月08日 00:10:19: VakF4nKSH2

58. 2011年10月08日 09:30:17: VakF4nKSH2

64. 2011年10月08日 10:51:12: VakF4nKSH2

68. 2011年10月08日 11:00:41: VakF4nKSH2

71. 2011年10月08日 11:45:35: VakF4nKSH2

74. 2011年10月08日 12:35:28: VakF4nKSH2

81. 2011年10月08日 13:12:34: VakF4nKSH2

90. 2011年10月08日 14:35:02: VakF4nKSH2


94. 2011年10月08日 15:48:43: cZy3V4LNR6
投稿蘭を見て何時も不思議に思う事。@で投稿するのがほとんど反小沢丸出しの馬鹿な記事。内容が無さすぎて次から次に批判対象の投稿されている。無色の男で髭面で時給幾らのアルバイトだろうと言う指摘があったが、付け加えて独身だろう。@で投稿すると点数が高くなりポイント制のアルバイトと思われる。人生いろいろあるからとも思うが、私の身内で無くて良かった。

95. 2011年10月08日 16:00:56: g9jLm1zljE
阿修羅掲示板の読者になって、政治や法律関連の知識も勉強出来て、少し頭が良くなった様な気がします。

>>68 VakF4nKSH2(自称:個人事業主)散々言い掛かりの持論を撒き散らして、簡単に訂正するのか!?
明白に悪質と見られる行為です。レベルの低いコメントは迷惑ですね!!

【下請け業者】の水谷建設が裏献金を行う動機は「天の声」を利用して、工事の受注が最前提でしょう!

公共事業の発注者は『国交省』ですので、大型工事の発注は指定ゼネコン業者の競争入札で決まります。
受注出来て契約した建設会社が『元請け』となります。

「野党議員」の小沢事務所は『国交省』の発注関係者や『元請け』の建設会社に対する影響力が無かった。

よって、水谷建設の「川村元社長が裏献金を行った」との証言に、信憑性は有りません!【推認】します。


96. 2011年10月08日 16:04:41: AiafhaY0PI
VakF4nKSH2さんは、

64や90の書き込みで

株主さんは、水谷建設元社長を特別背任罪で告訴しましょう(民事の損害賠償もあります)に対して、

>特別背任罪の公訴時効は、10年以下の懲役の場合は5年だ。つまりとっくに時効
>なんだよ。小沢カルトはバカばかりw」

>下記は事実だよ。
>捏造しないように。
>。ヨ特別背任罪の公訴時効は、10年以下の懲役の場合は5年」
>正確に言うと、10年未満だがね。

なんて、必死です。特別背任罪は時効でも株主詩損害を与えたこの元社長は罰するべきだと思うが、小沢に憎しで免罪するみたいですね。

まあ、「同罪の時効は1997年の商法改正で、5年から7年に引き上げられた」ことも知らないようで、2004年10月15日の犯罪には公訴時効は7年になるわけです。で、時効前。
この土日月で怒れる株主さんが準備して告訴し、「事実関係は明らか」なので即日起訴でいくべき。
それに仮に時効としても、民事の公訴時効は20年。
で、「水谷建設元社長は、平成16年の10月15日に赤坂のホテルで5000万円を石川に手渡したと具体的かつ詳細に証言。」して登石裁判長も認めたので、余罪も含めて裁判で明らかにすればいい。
その裁判で、いろいろ出てくるさ。
さて、困るのは誰かな。
この元社長、すぐに「真実」をしゃべるんじゃないか。


97. 2011年10月08日 16:06:37: VakF4nKSH2
>>93
>>94

本筋で反論できないから、わけのわからない人格攻撃をするとは、小沢カルトも卑劣だねぇ。

そんなことだから小沢カルトは反論もできないバカだと言われるんだよ。

金に汚い小沢と反論できる頭もないバカな小沢カルトは国民の敵。
それは世論調査の数字にも表れているねw

八方ふさがりで、小沢カルト涙目ww


98. 2011年10月08日 16:23:11: WFMwtk2RI2
元サンプロの高野がやっていたThe Journalの更新が滞り、この件では今のところ死んだように口をつぐみつつある。
それだけ、天下分け目の関が原ということか。

99. 2011年10月08日 16:36:09: ygKymTIF6o
18さんに同意。

■「第五検察審査会の情報公開」は我々の『希望の扉を開ける"鍵"』です。

「第五検察審査会」の不正追求の手が急速にしぼんでしまいました。

その原因は2つあります。

@「第五検察審査会」の不正追求のエース二人の引きはがし。

野田内閣で川内議員や森ゆうこ議員が要職に着いたため追求の場から引きはがされてしまったこと。

党内融和というのは表面上の理由で実態は「第五検察審査会」の不正追求のエース二人を引きはがしただけです。

これ以上不正を追求されては困る方々の取り計らいです。


A「東京第五検察審査会の情報公開を求める請願」はなきものにされた。

そして案の定、川内議員と森ゆうこ議員の努力で提出された7000名余の署名による「東京第五検察審査会の情報公開を求める請願」は審議未了のまま保留とされ実質的になきものとされた。
   ↓
『参議院法務委員会:「東京第五検察審査会の情報公開を求める請願」を審議未了で保留!』
http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/166.html

川内議員、森ゆうこ議員を引きはがさなければならない理由は何か、これ以上追求されると困るは誰なのか?

●「第五検察審査会の情報公開」は悪徳政治家にとっては『絶望の扉を開ける"鍵"』である。

「第五検察審査会」には司法(検察と裁判官)の不正、悪徳政治家(政局に悪用)の腐敗臭が充満している。

民主的手続きで選ばれた民主党と民主的手続きで生まれようとした総理候補小沢さんを抹殺しようとしているこの行為は民主主義の破壊行為そのものであり決して許されるものではない。

「第五検察審査会の情報公開」は司法、悪徳政治家(仙谷)にとっては『絶望の扉を開ける"鍵"』でもある。


100. 2011年10月08日 16:40:21: 1Oc4EGYGbI

みなさん、VakF4nKSH2 を相手にするのはやめましょうよ。
構ってあげると調子にのるタイプだから。

101. 2011年10月08日 17:24:56: S1wqaE0nrg
カミさんの実家は当時岩手県一関市で30年以上中堅土建業をやってたが、義父から一度もそんな話は聞いたことないね。東京で現在は同居中だが世間では岩手の土建屋と小沢氏がべったりだとかまるで知ったように風評してることに義父は憤慨してる。
小沢氏が岩手で人気なのは一般の市民や農業従事者であって、むしろ建設業関係者からは金では動かない融通の無さで嫌われていたのだ(それこそ岩手の土建業者では有名な話だ)。小沢氏は地元の秘書らにも特定の業者を優遇したり役所に口利きしたりすることを厳しく禁じていた。
  特捜が一年調べて何も出てこなかったのも当たり前の話だ。.だからこそ苦肉の策に“神の声”などと曖昧な話をでっち上げなければならなかったのだ(福島県前知事と全く同じパターン

102. 2011年10月08日 17:34:08: 79xEP8DoCg
VakF4nKSH2=「真相の道」
ID変換の上、自分の投稿にみずから荒らしをしてもすぐに阿修羅にバレ、その低偏差値特有の変態ぶりは躍動感に富んでいる。
過去のID変換歴は>>72を参照願いたい。

103. 2011年10月08日 17:54:11: bU0J6IC3eE
元秘書3人の判決について、多くお方々が、証拠もないのに裁判官の推認だけで犯行動機を認定してしまったことを指摘していますが、判決文を読むと、ほとんど検察の冒頭陳述のコピペで、実際は、裁判官は推認すらろくにせず、ただ検察の主張に沿った判決ありきだったことがわかります。
犯行動機の認定はすべて無理矢理あとづけしたものです。
裁判官には検察出身者もけっこう紛れ込んでいて、以前から判検癒着はそれとなく知られていましたが、これではっきりしました。
司法は完全に信頼を失いましたね。
このぶんだと小沢さんの裁判も非常に危ないと言わざるを得ません。
日本もいよいよ暗黒時代に突入です。

104. 2011年10月08日 18:18:23: 79xEP8DoCg
>>97. 2011年10月08日 16:06:37: VakF4nKSH2
>>93
>>94
本筋で反論できないから、わけのわからない人格攻撃をするとは、小沢カルトも卑劣だねぇ。
------------
>>97は聴牌ってるねぇ〜。
もしそうでないなら、>>96さんに対し反論すること。
ついでに、下記に対しても、食っ散らかしたまま涙目で逃げずに、反論すること。

@ 71. 2011年10月08日 12:26:37: 79xEP8DoCg
>>56. 2011年10月07日 22:34:44: VakF4nKSH2
>家族名義の預金から拠出した金銭を団体に貸付け、適宜返済を受けてもとの名義の預金に戻したときは、収支報告書には、家族名義での借用の記載はないぞ。
だから、家族名義の預金から出して、贈与税を払っていないのなら脱税だ。
証人喚問が楽しみだw
---------------------
いずれにしろ、不正確な日本語で意味不明部分も多々あるが、
VakF4nKSH2脳内妄想の「贈与税」は立ち消え、ネトウヨの目ヤニから涙〜。

A 73. 2011年10月07日 18:36:50: Kf9MoiQtPk
>>63 VakF4nKSH2へ
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/345.html

返答に詰まるんだったら、最初からコメントするな!
エエ加減にせいよ、「真相の道」。
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/391.html


105. 2011年10月08日 18:43:39: za5t5XZGHc
大変なことになった。
検察と裁判所のでたらめな癒着によって、日本の世界での信頼が一挙に崩れようとしている。もし、小沢氏有罪などの判決がでた場合は、日本の経済などすべてで世界から信用を失い、「国債は政治の混乱を狙われ暴落」し、日本国そのものが壊れてしまうであろう。
残るのはあわれな国民で、世界の笑いものになるだけだ。だれが責任をとるのか。誰か「この裁判をやめさせる」ことはできないのか。小沢氏の指摘は、個人の利益から言っているのではない。司法は国の根幹である。すべての日本国の信頼の根本である。

『良識ある国会議員は、国のためにこの裁判をやめさせることを一致団結して、国会決議すべきだ。』


106. 2011年10月08日 19:46:01: sSbOXiLvlc

今回の「釣り人」、大漁でホクホクでしょう。1匹当たりいくらもらえるのかな?

 皆さんほんとに人がいいですね。釣り人を喜ばすだけですよ。でも、ハタ迷惑ですから、いい加減やめてください。


107. 汚職一郎 2011年10月08日 20:07:59: hbpOWMQ4fSA5I : wasOWQLgHk
>もし、小沢氏有罪などの判決がでた場合は、日本の経済などすべてで世界から信用を失い、「国債は政治の混乱を狙われ暴落」し、日本国そのものが壊れてしまうであろう。

昨年10月4日に検察審査会が二度目の起訴相当を議決したと発表されました。
日経平均のチャート見て居ると10月5日に9332円を付けて以後、上昇に転じていますよ。以後、指定弁護士が起訴した今年1月を経由して3月まで株価は堅調です。
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=998407.O

ですので、小沢一郎氏の汚職が露見しても別に何の問題も無いかとw


108. 2011年10月08日 20:11:26: AXPFzi31Cg
郷原信郎さんは この筋でのプロだから 知識も豊富で全てにおいて
理にかなって 頷ける。 

 それに対して >01 とか 小沢カルトと言ってコメントしてくるやつ
 中学のホームルーム程度で レベルが低すぎる。話にならない。
 多分 社会人の経験がない若い人だろう。子供じみてる様に感じるから・・・。

 反小沢とか親小沢とか そういうレベルの低い話ではなく 
日本をどうするか  民主主義の崩壊 とか
そう言う レベルなんだよー 


109. 2011年10月08日 20:30:19: JrPYjVYQO2
日本の警察、検察が腐っているのは
大犯罪会社東電の調査も何もしないことで
証明されました。


110. 2011年10月08日 21:00:36: B1ZhhZMSbM
小沢さんが4億貸し、政治資金報告書には4億の借入金が書いてあるのに、8億と書くべきだと認定したインチキ判決は歴史の残るであろう

111. 2011年10月08日 21:04:28: 1znxlVSpAQ
だから反小沢カルト涙目 とかいう輩→ハエといっしょですね

この小沢裁判の問題は反小沢とかいう低レベルの問題ではない筈です
今回は別です次元が違います こんな危険な裁判がありますか?
アメリカの司法制度のほうがまだ正義が残っています

先日に仙石が乗り気の「特別秘密」に関わる法案もいわゆるネット監視法と
同じくキナ臭いもので、これに今後このような裁判が行われるといろいろな
分野で不当逮捕され、それらの裁判で司法独断に依る有罪確定が増えていく
危険性があります。いつかアメリカで起こる出来事と類似した事が日本で
起こる可能性があります(この先はスレ違いなのでノーコメント)

崩壊している三権分立 完全癒着の司法と検察 名ばかりの法治国家
表向き民主主義の社会主義という日本です 職権乱用スキャンダル

 


112. 2011年10月08日 21:07:12: Mm9VtxCZok
日本の司法関係者が困るのは、国民の反政府デモ。だから、小さなデモでも警察や公安は潰しにかかる。麻生邸をめぐるデモでも躍起になって潰しにかかった。原発でも数万のデモに広がって、何人もの逮捕者を出した。それだけ神経質になっているということ。法の正義とかはまったく関係なく、ただただ庶民は「だまっておれ」というお上根性の表れ。しかし、風向きが悪くなると、絶対責任逃れで願えるのがやつら。そこで、福島県民によって原発反対デモや、賠償デモをやってみろ。マスコミもさすがに当事者によるデモをあざ笑うことはできず、警察も公安も世論を気にするはず。絶対インパクトはあるぞ。東京での反原発デモは良識ある国民の不満を表したものだが、やっぱり当事者がやった場合のインパクトには叶わない。第二弾で実行したら絶対風向きは変わる。日本の腐った司法制度を解体しよう。

113. karukimiru 2011年10月08日 21:42:35: Kedxpe4YI8yG. : oBaNDx5y52

01さん。水谷建設からの裏献金も立証されていません。裁判官が自分の主観で「推認」したのです。だからこの判決が問題なのです。法と証拠に基づかないで、世間がその様に思っているから「多分そうだろう」と言う訳です。
水谷会長は5000万円を川村社長が持ち出したことは証言したが「そのカネが小沢側に渡ったかどうか確認できていない」といっています。
つまり川村社長が妾に使ったかも知れないのです。
こういったことはよくあります。何しろ領収書がないのですから。普通同行した証人がいるものですが川村氏は同行者すらもありません。
こんなあやふやな証言を裁判官は認めているところに問題があります。問題は裁判官が誰かの意を受けて無理に有罪にしたか。この裁判官が法と証拠に基づく正しい判断が出来ない不適格の裁判官」であったかのどちらかです。

114. 2011年10月08日 21:44:57: UbcTMqLuhw

鈴木宗男疑惑では・・・・・

贈賄側の時効は3年・・・・山田社長。「あなたは大丈夫だから」と検察官。
収賄側は5年・・・・・・・鈴木宗男。「政治家の時効は5年だから」と検察。

山田社長はワイロを否定。供述書も検察で用意されていた。
そして事件はむりやりデッチアゲ。

山田、島田社長も「陳述書」で証言を検察で強要されたという。
石川知裕さんも、検察で「こんな程度では小沢は起訴されない」と誘導された。


115. 2011年10月08日 21:58:21: r8TwMAHqlY
朝日ニューススター、いい仕事してるじゃないか
マスコミが郷原さんだせば、すぐに空気感が変わるのに。本家の朝日テレビは
絶対出さないだろうな。これが、ことの真実を物語っている。

116. 2011年10月08日 21:59:50: bSF63Ap7tY
もう!
どうでもいいよ。
この国は!
バカが司法を席捲してる。
裁判所の改革が日本を立て直す!>

117. 2011年10月08日 22:09:16: lGQ9x4NIUs
> 小沢起訴の根拠であった元秘書の供述調書の大部分が、石川知裕議員等秘書の裁判で証拠却下された。

元秘書の供述調書計38通のうち不採用となったのは10+2通=12通。
38−12=26通。
採用された26通と棄却された12通のどちらが多い?
「大部分が却下された」と言う以上、12通は26通よりも多いと言いたいのだろう。
郷原信郎は小学校の算数も出来ない愚か者か、12通は26通よりも多いと大嘘を吐きたい?

小沢一郎は「国民の生活が第一」と言いながら外国人参政権付与、外国に住む外国人への子供手当、朝鮮学校への税金投入等の売国政治を主張する嘘吐きで有名だが、小沢一郎の狂信者 郷原信郎もどうして公然と見え透いた嘘を吐くのだろうか?
小沢一郎を弁護している内に彼の嘘吐きの性質が乗り移ったから?

調書大量不採用、地裁が検察側の異議を棄却 2011.7.12 18:43
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110712/trl11071218440018-n1.htm
地裁は6月30日、検察側が請求した元秘書の供述調書計38通のうち、石川被告分10通と元私設秘書、池田光智被告(33)分の2通について「威圧的な取り調べや利益誘導があった」と任意性を否定し、不採用とすることを決定。他にも多数の調書を部分的に却下していた。


118. 2011年10月08日 22:09:18: ccHagNFEns
>>1
かまって欲しい病認定

119. 2011年10月08日 22:18:48: 79xEP8DoCg
ポイントの整理まとめ
--------------------

@ 特別背任罪の時効は1997年の商法改正で5年から7年に引き上げられた。

A 2004年の政治資金収支報告書に記載のある、小澤一郎氏拠出の4億円が定期預金担保債権であることは、小沢氏側弁護士及び指定弁護士がともに表明していることである。
したがって、上述の4億円のうち、小沢氏家族名義口座から一部拠出された預金が小沢氏に対する贈与にあたり、小沢氏が脱税をしているとする「ゴミ一匹」の邪説は成立しない。

@の時効が5年と断定、Aは贈与だと主張する「ゴミ一匹」は、@とAに反論できず、涙目で逃亡中〜、現在行方不明↓↓


120. 2011年10月08日 22:23:37: ODXF9PSRmg
裁判官は、検察が黒とするだけの証拠がなくて起訴できなかったのに、そしてその後新証拠もなかったのに、なぜ有罪としたのか答える義務がある。

どうせ自民の陰謀だろ。


121. 2011年10月08日 22:46:18: eW7hIyIZ0s
117. 2011年10月08日 22:09:16: lGQ9x4NIUs
http://www.kanshin.com/keyword/5175090
「却下されたのは、全て確信に触れるものだった」とありますよ。
頭が悪いのは肩書きや表面だけで判断して中身が見えないB層と同レベルのあなたですよ!
「量より質」「見せかけより中身」薄っぺらなのはデマ報道で情報操作するマスゴミも同様ですが。
確固たる証拠があるなら、こんな稚拙な細工をする必要はない。
高裁前のNHK報道クル―に「皆さんも冤罪だと思っているのでしょ」と尋ねたら苦笑して答えませんでした。確固たる自信があったなら、ちゃんと答えますし、オランダのウォルフレンさんがNHKの報道局の2人と対談したら、「上層部から圧力がかかって正しい報道ができない」と告白したそうだし、新聞記者も小沢さんはちゃんと説明していると正確な記事を書くと「お前は騙されている」と書き直されてしまうとこぼしていたとか。
うつ病になって辞める人が増えているのは良心の呵責から悩んだからではないかと指摘していた。
24時間、ネット荒らしに励んでも、良心がとがめないのは相当の神経の持ち主。


122. 2011年10月08日 22:54:14: tCTeyFIUac
そもそも裁判というのは、争いを最終的に解決することです。それはる司法権を持つ裁判所のみに与えられてますが、裁判所だけで成立しないのが三権分立。

立法府のみに認められた@「法律」に基ずき、A“行政府(検察)の”起訴〈公訴提起〉を受けて(刑事裁判の場合)、B司法府としての裁判官が公判を開いて決定《判決》する。

憲法は「公正な手続の保証」(「罪刑法定主義」という。)を定めている。

刑事裁判で、人を罪にするためには、予め「法律」の定めが必要ということ。

勝手に解釈したり、勝手に追加したり、勝手に抜いたりする恣意的なことは許されない。

立法府は法律を作る。行政府たる検察は、司法府たる裁判所に公訴提起し、かつ立証を行う。

公訴提起及び立証は検察官のみが行なう。〈公訴提起するからには、立証できなければならない。〉

行政府《行政作用》たる検察官は裁判所に対し、公訴提起した犯罪の立証をしなければならない。これを「検察官挙証責任負担の原則」という。

立証できないものは公訴提起(起訴)しない(できない)ことになる。


したがって温裁判では公訴提起してないし、立証もしない。

また、裁判官が立証するのでないことに注意。(重要!)

かつ、被告は立証責任を負わない。〈刑事訴訟法336条、憲法第31条〉

裁判官《司法府》は、検察官《行政府》の 公訴提起し立証した事に基ずいて判断《判決》を下す。

この陸山会裁判の判決は、法律に定める検察官の〈起訴+立証〉手続なしに、いきなり(判決)が出てきたということに尽きます。(公正な手続逸脱)


つまり、「事実認定」という言葉が沢山出てくるのだが、この裁判では誰も適式なる「立証」などしていない。誰も事実認定していないのだ。


だれも事実認定=証拠認定していないのに、有罪判決が出てきたということだ。


「又は被告事件について犯罪の証明がないとき
は、判決で無罪の言渡をしなければならない。」《刑事訴訟法336条》

 ・犯罪の証明が・・  
   無い      無罪判決
   ある      有罪認定

《犯罪の証明》・この「証明」することを「挙証責任《立証責任》」という。その責任は専ら、起訴する検察官(のみ)にある。

(刑事裁判では判決は有罪・無罪どちらかしかなく、中間はあり得ない。立証されないと無罪判決となるもの。)

1、[挙証責任」は「起訴」した「検察官」(のみ)にある。(行政作用) (検 察官は司法ではなく行政府です。)
 (《立証》責任を果たせない(できない)いことを「起訴」〈公訴提起〉できな い。)
2、「検察官」が「法律」の定める「「手続」によって「立証」した(できない) ことのみを、「司法権」(憲法)を持つ「裁判官」が法律の手続によって判断する。

(「司法権」は「裁判所」(のみ)に属する。憲法、・・検察は行政。)

この裁判の最大の違法・違憲性は、上記「三権分立」(法律は立法府が作る)超越してしまって、裁判官《司法府》が、検察官《行政府》の行うべき、法律に定める挙証責任(刑事訴訟法317条)を受けずに、《=起訴されていない、立証されていない》、勝手に手続を超越して裁判官が《認定》・・実際は《推認》・・してしまって、《犯罪の証明》無く、刑事訴訟法336条の定めるに手続に反して有罪としたことにある。

裁判官〈司法〉は
検察官《行政》の立証手続《刑訴法317条、336条》なしに、勝手に「事実認定」できない。(三権分立)

刑事訴訟法317条:「事実の認定は、証拠による」、
  「事実」=刑罰権の存否および範囲を定める事実。
  「証拠」=証拠能力のある証拠でかつ適式な証拠調べ手続を経た証拠。

刑事訴訟法317条に定める「証拠による」の「証拠」とは、証拠調べをしてない証拠ではなく、《@証拠能力のある証拠でかつA適式な証拠調べ手続を経た証拠》のこと。 かつ、検察官は被疑事実につきB「合理的な疑いをこえる」証明をしなければなりません。(いずれも判例)

「合理的」ではだめなのです。「たぶん」《推認》ではだめなのです。(重要!)

[事実認定]という言葉は、法的にとてもハードルの高い重い言葉であって、安易に使うべきでない。


最高裁は平成22年4の判決で、原判決は,一審・控訴審において間接証拠の積み重ねにより有罪認定されたケースにおいて、間接事実の審理が足りないことなどを理由として判決を破棄し一審に差し戻している。 そんなに簡単なものではない。

・・本件吸い殻に関して存在する疑問点を解明せず,かつ,間接事実に関して十分な審理を尽くさずに判断したものといわざるを得ず,その結果事実を誤認した疑いがあり,これが判決に影響を及ぼすことは明らかであって,第1審判決及び原判決を破棄しなければ著しく正義に反するものと認められる。
              間接証拠に関する判例(最判平22・4・27)参照。

本裁判の欠陥は、そもそも肝心の事実認定、証拠認定がされていないということです!、。

適式な証拠調べ手続を経ていない・・証拠もないのです。《重要!)

刑事手続を定めた「刑事訴訟法」及び「公正な手続の保証」を定めた憲法第31条(罪刑法定主義)に違反する重大かつ深刻な事態!!。

>>1 
@ 西松建設から小沢側への偽装献金が裁判で事実認定。
A 水谷建設から小沢側への裏献金も裁判で事実認定。
B 判決では、小沢側と企業の公共工事をめぐる癒着も断罪された。(下記)
「いずれの事件も長年にわたる公共工事をめぐる小沢事務所と企業との癒着を背景とするもの」

上記 @、A、B・・いずれも、検察が「起訴」しなかった《できなかった》もので、もちろん証拠に依る適式なる立証がされていないもの。事実認定でない。

お話にならないレベルとしか言いようもない判決!。

なお参考までに、登石迷裁判長は、「判検交流」で法務省刑事局付検事として三年間過ごしたという、問題判事でした!。


123. 2011年10月08日 23:10:26: mdh6wx7vFg
日本の裁判は法と証拠に基ずき行われるのが、一般的であるが、一人の異常な裁判
官の推認有罪との判決。これは、検事の国策捜査と異常な裁判官が気に食わない奴
ターゲットにして顔の見えない市民を作り出し、陥れる司法。こんな理不尽な操作と今後の予想される判決。司法の徹底な改革が必要だ。

124. 2011年10月08日 23:21:00: zGqDHYXxAE
>>117

38通の供述調書のうち12通も不採用になったんだよ!!
1通だって不採用って言うのはおかしいのに、それが2通も3通もあったらもう調書全体が捏造でしょ!!

それが、な、なんと12通だ!!
エッ!?検察って裁判所に出す調書が捏造・嘘つき???!!
普通は、これだけあれば裁判が続けられないってところじゃじゃないの!!

あんたは、カミさんいる!?
これだけ嘘つかれて(信用できないで)平気で、正直に言った方が多いからって大部分が嘘じゃないからいいって信用するのかい。

マッ、あんたは小学生並みの(いや、小学生以下)頭脳だからしょうがないがな!
愚か者はお前だ!!


125. 2011年10月08日 23:34:16: sBgF8y4mgw
VakF4nKSH2の馬鹿は何が言いたいの?

ただ小沢一郎批判の投稿請負の、派遣社員ですか?

日当はいくらですか?ちゃんと働こうね。



126. 2011年10月08日 23:41:56: 79xEP8DoCg
VakF4nKSH2
----------

【VakF4nKSH2】= (真相の道 = XUXC7A3yXI= mZ2HN8AboA=【 JxPiuxSdlw】 )
が西松建設⇒小沢側への偽装献金、水谷建設⇒小沢側への裏献金及び
企業の公共工事をめぐる小沢氏への癒着の「事実認定」の有無について、
>>122のtCTeyFIUac氏から大喝で論破されたのはこれで2回目になる。
1回目は下記の通り:

126. 2011年10月03日 12:44:39: tCTeyFIUac
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/207.html
----------
VakF4nKSH2は後日ID変換の上、裁判所が「上記の件で事実認定した。」と再び喚き散らすつもりだろうが、その手は食わない。
>>72で表示の通り過去IDは割れているし、VakF4nKSH2の変換IDが喚き散らすその投稿欄に本投稿コメントを貼りつけて、おもいっきり恥を晒して差し上げる。
少しはおとなしくしていれば良いものを、オマエは調子に乗りすぎた。
胴元や仲間のゴロツキどもにバカ呼ばわりされないよう注意せよ。



127. 2011年10月09日 00:22:07: 7nGTnQinYI
高野孟の「the journal」に投稿がアップされなくなって3日ほどたつ。
なぜなんだろう?
小沢さんの公判と何か関係があるのか?
この高野という男、「西松事件」の頃は小沢さん支持のように見えていたのがいつの間にか変節し、熱烈な空き缶支持であることが分かった。
「黙って管直人に3年間仕事をさせよう」などととんでもない論説を載せていたがそのせいか投稿者にすっかり見限られてきていた。
そのせいか一部有料化してみたが会員もさっぱり増えないようだ。


こんなに更新がストップされることは今までなかったのだが、メッキが剥げてきていたたまれなくなったのか?


128. 恵也 2011年10月09日 00:27:30: cdRlA.6W79UEw : 6Ojwr5azGE
>>01 @ 西松建設から小沢側への偽装献金が裁判で事実認定された

「事実上認定」と書いてるが、あんた自分の目で判決文を見てないのじゃないの。
献金者が西松系政治団体の名前で献金し、小沢サイドが勝手に西松建設と
書いたらそれこそ偽装献金になってしまうよ。
けっしてこれは違法行為とは言えません。

ーーーー引用開始ーーーー
つまり、仮に大久保氏が二つの政治団体から提供される資金の拠出者が西松
建設であるとの感触を有していたとしても、二つの政治団体に実体があるのなら、
収支報告書に二つの政治団体名を記載することは法律違反には該当しない
http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/444.html


129. 2011年10月09日 01:02:42: FMYVrJZdJc
どんな裁判の判決であれ、小沢氏と共に受け入れるつもりですが、先日の秘書裁判の判決を前提にした有罪となるのがこの国の裁判の現実なのだと思います。

何と言ったらよいのか、郷原氏の言う常識ではこの国の法権力は動いていないからです。
裁判所と検察、および一部の弁護人の癒着がこの国の法をこんなにもゆがめていたのだという真実を私たちが知ったことが唯一の、そして最大の、今回の、この国費の無駄にしかならない小沢氏への意味なく長い裁判から得た恩恵になるのではないでしょうか。

検察はもはや信用を失っています。
先日の秘書裁判では裁判所がその尊厳を失墜させました。
そしてこの裁判が高裁、最高裁へと進む過程で、どれほどの法務省の権力の乱用と、その無軌道ぶりがあぶり出てくるか、本当に楽しみなのです。
あのようなひどい判決を、過去に多くの国民は受けてきたのです。

秘書裁判で分かったことは、判決文を読み上げる裁判長は自分こそが神なのだというおごりそのものの醜い塊以外の何物でもなかったということでしょう。
まさに今やこの国の裸の王様は裁判長だったのでした。

私たちは怒るのではなく、思いっきり笑わなくてはなりません。
その滑稽さと、どこまでも時代錯誤の思い上がった官僚に支配されたこの日本をどうやって変えていこうか、
今こそこの法務省の一挙手一投足を私たちが監視する時です。

たとえ裁判で負けたとしても、その次の一手は落ちた法務省の改革の嵐となるでしょう。
国民による公務員の弾劾裁判をぜひ行える国にしなくては。

おそらく来年の裁判長の読み上げる判決文が最後の断末魔の叫びとなると思います。



130. 2011年10月09日 01:23:20: 79xEP8DoCg
VakF4nKSH2は犬以下か?
----------------------

>>122氏に大喝されて行方不明かと思ったら、別投稿で喚いている。
反論もできないくせに、電柱へのマーキングだけは犬並みに欠かさない。
もしかして犬以下?

30. 2011年10月09日 00:12:09: VakF4nKSH2
>>29
>政治資金収支報告書などで 分かった。つまり正規の献金だね。
小沢で問題になっているのは[裏献金]。収支報告書にも記載はないもの。

まさか正規の献金にイチャモンをつけるほど、あなたはおかしな人なの?
それなら小沢カルトと呼ばれてもしかたないのでは?
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/432.html


131. 2011年10月09日 01:33:16: 9UQ8eBPzlY
 この事件が最も不可解なのは秘書ら逮捕の前提と時期でしょう。前提要件として、もし、仮に報じられているように利益を得ていたとしても、小沢氏には職務権限がないから、そもそも収賄罪には当たらない。
 次に不明資金が個人所得脱税と認定できるのならば、所得税法違反で立件されていたし、(脱税時効は7年)立件されなければおかしい。もし脱税事案ならば、まだ立件可能なのです。
 日本では脱税立件については納税者が何の収入を隠蔽したのか立証する責任を課税当局側が負っています。いかなる資金であろうと、収入を説明できなくとも大金を保有していただけで課税されることはあり得ません。
 報告書不実記載時には石川議員もこれほどの大事となるとは考えずに安易にしてしまったのではないだろうか?。本来なら単純な事実であったのに西松建設等での大騒ぎをした検察のメンツ維持のための決着点が疑獄事案でなければ吊り合わない。との検察の思惑から恫喝捜査や、代表には影響させないなどの取引等で付け込まれ、その場しのぎで自白調書にサインしていまい、察検審査会でも検察作文自白調書が利用されて、結果は小沢氏にも影響し、小沢氏も対処困難になっている。
 大本営マスコミもようやくこの事態がわかり、逃げ腰ぎみに報道トーンが低下してきた。
 そもそも小沢氏越山会の金錢問題については皆が周知のとおり、この程度の金がどこから用意されても、不思議ではなく日常の一部だった?。しかし、代表で総理目前だった状況を推察すると後に規正制法違反に問われる大事件になるなどの意識なく、安易に操作したというのが実態ではないだろうか。(不実記載の事実関係については明白なのに『小沢氏も検察からの要請当初には秘書らにきちっと説明してくるよう指示』して送り出したと報じられてています。)
 大問題なのは検察が創りだした不確かな疑獄妄想動機の推認を無批判に追認して、推認?を基にして出した『結論』こそが裁判所の自殺行為であったことです。
 規正制法の報告書の不実記載、或いは記載ミスがあった場合でも規正制法の趣旨に戻れば、この法の有罪は金額よりも動機、前提が重要なのだから、動機、前提が、こじつけてであってはならない。会計責任者になる人がいなくなる。まともな人は怖くてならない。人相が良くないから、態度や日頃の素行が悪いから有罪では法治国家ではない。
 検察と裁判所は多額税金の無駄使いを継続し、世界中から日本司法が軽視され、日本裁判史に汚点を残した事態を猛反省しなければ司法全体の未来がない。

132. 2011年10月09日 02:46:23: Syjyh0Pz8E
私ら日本人は 違和感を感じる。

朝鮮人・管首相が、朝鮮人学校無料化の指示を出す。
朝鮮人・野田首相が 北朝鮮の拉致被害者家族と会う。
被害者の家族は、朝鮮学校無料化のクレームを 朝鮮人・野田首相にする。

朝鮮人・管議員は 今は お遍路めぐり。
なりすまし日本人は マインドは朝鮮人。

馬鹿にされている印象が強い。

小沢氏支援者も 在日朝鮮人を隠さずに応援すれば
在日同士の派閥争いがあるのかどうかも 解る。
日本人に 同情を求めているのか 争いを楽しんでいるのか
区別できないので 皆目 解らない。


133. 2011年10月09日 06:51:16: dBIH4to5Y6

◆江川紹子氏
9.26陸山会事件の判決を聞いて

2011年09月28日
 裁判所の大胆で強気な判断の連続に、判決を聞いていて驚きを禁じ得なかった。
 実際に報告書を作成した石川知裕、池田光智両被告は有罪とされることは十分ありうる、と思っていた。この事件は、お金の出入りについて、政治資金収支報告書に記載すべきかどうか、いつ記載すべきかが、本来は最大の争点だった。なので、実際に支出があった年に報告しなかったり、小沢一郎氏の他の政治団体など身内間の金の融通についても逐一報告しなければ違法、と判断すれば、有罪になる。
 なので、主文言い渡しの際、2人が有罪となったことについては(求刑通りという厳しさには「おっ」と思ったが)、特に驚いたわけではない。驚いたのは、判決理由と、陸山会事件で大久保隆規被告も有罪とした点だった。  
 東京地裁は、6月に証拠採否の決定で、検察側主張を支える供述調書の多くを退けた。自ら証拠を排除しておいて、判決ではそれを「当然…したはずである」「…と推認できる」など、推測や価値観で補い、次々に検察側の主張を認めていった。しかも、その論理展開は大胆に飛躍する。
 たとえば、大久保被告の関与。同被告が政治資金報告書の作成に関与していないことは争いがない。しかも、石川、池田両被告が「報告書原案を大久保被告に見せて了承を得た」とする検察側主張を、裁判所は判決で退けている。
 にも関わらず、石川被告から土地の登記の日をずらすよう不動産会社と交渉して欲しいと頼まれたことで、小沢氏が建て替えた4億円を隠蔽することについてまで、大久保・石川両被告人は「意思を通じ合った」と決めつけた。さらに、それから半年後の報告書に虚偽を記載する共謀までできあがったと認定。そのうえ、石川被告から後任の池田被告に事務に関する引き継ぎをもって、「石川を通じて池田とも意思を通じ合った」と断定した。そんな証拠はどこにあるのだろうか。
 法廷で明らかになったことは全く逆の事実だった。石川被告が自身の選挙の準備で忙しく、丁寧な引き継ぎを行わなかったうえ、この2人の関係は疎遠だった。池田被告は厳しい石川被告を恐れ、満足に問い合わせもできずにいた。そのため、報告書に記載された金についての認識も、両者で食い違う。
 にも関わらず、石川被告を媒介に大久保被告と結びつけられたうえ、判決でいきなり「大久保に報告するのが自然である」と認定された池田被告は、よほど驚いたのか、目をぱちくりさせていた。
 いくら「名ばかり」といえども、会計責任者になっている以上、石川、池田両被告人の行為が違法と判断されれば、大久保被告の道義的、あるいは政治的な責任が問われるのは当然だろう。しかし、だからといって刑事裁判において、裁判官の価値観と推測によって、かくも安易に共謀を認定し、刑事責任を負わせるというのは、あまりに荒っぽく、危険に思えてならない。
 犯罪の実行に直接関与せず、それについての相談にも乗らず、謀議もなく、事後にも何の報告も受けず、犯罪の存在すら知らずにいても、共謀が成立して有罪となるのでは、企業などでは部下の犯罪は知らずにいても上司の罪となりうる。これでは、郵便不正事件で、係長が行った公的文書の偽造を上司の村木厚子さん(当時課長)は知らないはずがない…という思い込みから出発した(と考えられる)大阪地検特捜部の発想や判断と同じではないのか。
 水谷建設から石川被告への5000万円の授受も、目撃者も裏付け証拠もないまま、同社関係者の証言だけで、「あった」と断定した。これなら、複数の仲間が一定の意図の下に「金を渡した」というストーリーに基づいて話を合わせれば、それが事実ということになり、いくらでも事件が作れてしまう。石川被告に5000万円を「渡した」とする証人は1人だけで、しかも、その証言に疑問を投げかける別の証人も2人いた。にも関わらず、「渡した」と決めつけるのは、被害者の訴えだけで逮捕されたり有罪判決を受けたりする痴漢冤罪事件と同じ構図に見えてならない。
 冤罪を防ぐために、昨今は痴漢事件でも、手に付着した下着の繊維片などの裏付け証拠が重視されるようになってきた。今回の判決は、こうした証拠重視の時代の流れに逆行していると言わざるをえない。
 もう1つ気になったのは、裁判所が、肝心の政治資金収支報告書の記載について淡々と証拠と法律に基づいて判断するのではなく、「政治とカネ」問題を断罪することに並々ならぬ熱意を注いでいたことだ。
 そもそも本件、つまり政治資金の虚偽記載に関して、水谷建設からのヤミ献金の有無は直接関係がない。なぜなら、検察側の主張するヤミ献金の受け渡しは、土地購入のために小沢氏が4億円を立て替えた後の出来事で、この4億円に問題とされた水谷マネーは入りようがないからだ。なので、小沢氏を起訴した検察官役の指定弁護士は、この問題を争点から外している。
 ところが、秘書3人の事件では、検察側は「動機もしくは背景事情」として、このヤミ献金疑惑の立証にもっとも力を入れた。そして、裁判所もそれを許した。裁判を傍聴していても、これはいったい何の事件だったのか、ヤミ献金事件、もしくは収賄事件の裁判ではないかと錯覚しそうになったほどだ。
 そして迎えた判決も、この点に多くが割かれ、読み上げる登石郁朗裁判長の声にももっとも熱が込められていた。やはり、これは収賄事件の判決ではないかと思うほどであった。そして、すでに閉廷予定時刻の5時が迫っているのに、量刑の理由を読み上げる前に、わざわざ10分間の休廷をはさみ、一気呵成に「小沢事務所と企業の癒着」を論難した。
 その口調からは、裁判所が「政治とカネ」の問題を成敗してやる、という、ある種の「正義感」がびんびんと伝わってきた。そこに、我々が社会の不正を正してやる、という特捜検察の「正義感」と相通じるものを感じて、私は強い違和感を覚えた。この種の「正義感」は「独善」につながることを、一連の特捜検察の問題がよく示しているのではなかったか。
 証拠改ざん・隠蔽事件で大阪地検特捜部の検事三人が逮捕されて一年。検察の独自捜査の問題点が少しずつあぶり出され、検察自身も改革を進めつつある。せっかく取り調べの可視化や客観証拠を重視することで冤罪をなくしていこうという機運が高まってきたのに、こういう判決は「マスコミを活用した雰囲気作りさえできていれば、薄っぺらな状況証拠しかなくても、特捜部の捜査は有罪認定する」という誤ったメッセージにならないかと危惧する。
 刑事司法の問題はすなわち裁判所の問題だ。検察が無理をしても調書を作るのは、裁判所がそれを安易に採用し、信用するからだ。しかし、郵便不正事件以降、裁判所も検察を過信するのを控えるようになってきたのではないか、という期待もあった。ところが、それはあまりに甘い見方だったようだ。
 今、もっとも改革が必要なのは、裁判所かもしれない。
(9月27日の朝刊に掲載された共同通信配信の原稿に、大幅加筆しました)

日刊ゲンダイより(日々坦々様資料ブログ)
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-3883.html

◆森田実氏
「非常に危険な判決だと思いました。たとえば“天の声”の問題です。東京地裁の裁判長は、小沢事務所が“天の声”を利用して献金を集めていたとか、岩手県や秋田県では公共工事の談合において小沢事務所が決定的な影響力を持っていたと判断しましたが、そんなことはありません。私もこの問題は徹底的に取材しました。東北の談合は小沢事務所が仕切っていたといえば構図が分かりやすいし、そういう固定観念があるのは事実ですが、真相は違い、結論は小沢事務所に出る幕はなかったというものです。それを、なぜ裁判官は簡単に決めつけたのか。1億円の裏献金問題も同じです。明確な金銭授受の証拠は最後まで出ていない。だから地検特捜部も詰め切れなかった。それなのに裁判官は、渡した側が渡したと証言しているから間違いないんだ、被告たちの供述は信用できないと一蹴です。ハッキリしないこと、明白でないことが多いのなら、“疑わしきは罰せず”が裁判の基本なのに、疑わしきことを有罪と決めつけてしまう。こんな判決が恒常的になったら、人権が守られず、裁判制度そのものがおかしくなってしまいますよ」

◆天木直人氏
「裁判官が勝手にストーリーをつくってしまうという点であるまじき判決ですよ。これまでの裁判は、検察調書を99%根拠にして有罪判決にしていたが、今回は満足な調書もないのに、状況証拠だけで有罪にしてしまった。裁判の慣例がいきなり変わったのです。それなら国会でまず制度改正をすべきなのに、裁判官個人が勝手にやってしまう。こんなことがまかり通っていいのか。それに裁判官は1億円裏献金を事実と認めた。これは大変なことです。それならばなぜ贈収賄事件に切り替えてやらないのか。巨悪事件を追及しないのか。なぜ被告たちに裁判官は執行猶予をつけたのか。おかしなことだらけなのです。反小沢、親小沢といったことを超えて、国民的に疑問視しなければならない大問題判決ですよ」

東京新聞こちら特報部より
◆佐高信氏
「判決には無理がある。検察が立証していない水谷建設からの裏献金も認定しており。(大阪地検の証拠改ざん事件など)検察の捜査の失態を裁判所がカバーした印象だ。真っ正面のゴロをトンネルした検察を、裁判所が救った形で、とんでもない判決だ」

元週刊朝日編集長山口一臣ツイッターより
http://twitter.com/#!/kazu1961omi
◆山口一臣氏
陸山会裁判の判決要旨を読んで気がついたこと(誤解があったら指摘してくだされ):
問題とされたふたつの政治団体は西松建設がその社名を隠して政治献金を行うための隠れ蓑だったとする論法は、私にも違和感はない。その理由も丁寧に説明されている。したがって、大久保氏が寄付の主体が西松建設であるということを認識していたというのも、普通に納得できる。
ところが、ここから先、迷走が始まる。判決は〈岩手県や秋田県では、公共工事におけるいわゆる本命業者の選定に関して、小沢事務所の意向が決定的な影響力を持っており、その了解がなければ本命業者になれないという状況であった〉と、何の根拠も示さず断定している。その上で、大久保氏が「天の声」の発出役を務めていたと認定する。これらはいかなる証拠に基づくものなのか、判決要旨からはわからない。そもそも「天の声」の存在自体、09年7月の西松建設•国沢元社長の判決で明確に否定されている。献金をして「天の声」をもらって、工事を受注するといった単純な話はもうないのだ。しかし、今回の判決がここまでハッキリ断定しているということは、国沢元社長の裁判でも出て来なかった何らかの根拠や証拠があるのだろうか。もしないとしたら、登石郁朗裁判長は頭がどうかしていると考えるのが、自然かつ合理的だ。
判決によると、岩手県等の公共工事の受注を希望するゼネコンはまず小沢事務所の秘書に陳情し、了解が得られると鹿島建設の仕切り役にその旨を連絡し、小沢事務所の意向に沿った談合が行われていたという。これについても、認定した根拠は示されていない。それはさておき、ごく普通に一般社会で仕事をしている人間にとって、この判決に書かれたようなことが本当に行われていたとはにわかに信じ難いだろう。公共工事の受注は建設会社にとってはきわめて重要な問題だ。それが、いくら地元の有力政治家とはいえ、一野党議員の事務所が「天の声」を発して差配していたと考えるのは無理がある。裁判官は何を根拠にこう認定したのか、要旨だけではわからない。しかし、ここまでハッキリ書いている以上、何らかの証拠があるのだろう。もしないとしたら、登石裁判長は頭がどうかしていると考えるのが、自然かつ合理的だ。
ちなみに、東北の公共工事の談合について撤退的に取材したという政治評論家の森田実氏は9月29日付の日刊ゲンダイで、「岩手県や秋田県では公共工事の談合において小沢事務所が決定的な影響力を持っていたと判断しましたが、そんなことはありません」と断じている。森田氏の取材の結果は「結論は小沢事務所に出る幕はなかったというものです」というものだ。ごく普通に考えて、公共工事の受注になぜ、発注者でもない小沢事務所の許可が必要なのか? 裁判官はどう考えたのだろう。有力政治家ならば、経済合理性を超えて何でもできると思っているのだろうか? 判決をくだした裁判体を構成する裁判官たちの頭の中を見てみたいものである。
もちろん、小沢一郎氏が与党の実力者として権勢を振るっていた時代には、そうした仕組みがあったであろうことまでは否定しない。小沢事務所と公共工事の実態については、久慈力•横田一著『政治が歪める公共事業 小沢一郎ゼネコン支配の構造』(緑風出版)に詳しい。しかし、ここで指摘されている事実は、今回の裁判で扱われた時期よりずっと前のことだ。ちなみに、ゼネコン各社は独禁法改正前の2005年末にいわゆる「脱談合宣言」している。宣言後も談合事件が発覚したケースはあるが、これをきっかけに公共工事の受注の仕組みが大きく変わったことは間違いない。
しかし、今回の古い資料をひっくり返していたら、驚くべきことに気がついた。先ほど指摘した、判決要旨に書かれた岩手県等における公共工事の受注に関するくだりは、西松建設事件の裁判のときの検察側冒頭陳述の丸写しだった。一言一句、ほぼコピペされているといっとも過言ではない。こういうことは、よくあるのだろうか? 判決の文章が検察側冒陳と同じということは、やはり判検が癒着していることの証拠ではないか。それはさておき、このくだりを読み返してもうひとつ指摘したいのは、百歩譲って小沢事務所が当時もまだ、公共工事に影響力を持っていたとしても、小沢事務所が陳情を受けて働きかける相手は、談合の仕切り役ではなく、発注者である首長もしくはその周辺ではないか。そうでなければ「天の声」など出せるはずがないのである。判決の要旨をざっと読んだだけでも、次から次へと矛盾が出てくる。まだまだ指摘したいことがたくさんあるが、少し長くなったのでいったん休む。(続きはまた)

◆田中良紹氏
またか
 「ほー」と思わせる判決だった。「陸山会事件」の一審判決で東京地裁の登石郁郎裁判長は、大久保隆規元秘書が公共工事の談合で「天の声」を出す当事者であり、石川知裕元秘書と共に水谷建設から裏金1億円を受け取ったと認定した。そしてそれを隠蔽するため政治資金収支報告書に嘘の記載をしたとして3人の元秘書に執行猶予付きの禁固刑を言い渡した。それならこれは虚偽記載事件と言うより贈収賄事件である。

 東京地検はなぜ贈収賄事件として贈賄側を逮捕し、次いで収賄側の立件に至らなかったのか。一連の事件には初めから不可解な点が纏わりついている。まず政権交代がかかった衆議院選挙直前の3月に「西松建設事件」で大久保秘書が政治資金規正法の虚偽記載容疑で突然逮捕された。形式犯とも言える容疑での強制捜査は前例がない。

 しかも時期的に総理になる可能性の高い政治家に対する捜査である。検事総長以下最高幹部が意思統一し捜査に臨むのが決まりである。ところが「検察首脳会議」は開かれず、「若手検事の暴走」という形で強制捜査が行われた。私が担当したロッキード事件で、東京地検は田中逮捕の前に「福島の天皇」と呼ばれた高齢の知事を逮捕して世論の動向を探るなど慎重に準備を進めたが、今回の捜査にはその片鱗もない。

 「西松建設事件」の収賄側には自民党議員の名前が多数挙がっていて、中には事件発覚後に秘書が自殺した者もいた。しかし当時の官房副長官は自民党に事件は及ばないと断言し、その通り自民党議員は立件の対象にならなかった。「若手検事の暴走」という形にした事や政権交代の推進力である小沢一郎氏に的を絞った捜査は、通常の検察捜査というより政治的色彩の強い捜査と見られた。大阪地検も同時期に民主党副代表をターゲットにする「郵便不正事件」に着手したから狙いは政権交代阻止と見られた。

 大久保秘書の容疑は西松建設が政治献金をするために作った組織を西松建設本体と認識していたというもので、これが虚偽記載に当るというのである。犯罪と騒ぐような話かと思ったが、いつものことながら政界とメディアに「政治的道義的責任」を追及する大合唱が起きた。ここで小沢氏が非を認め、代表を退けば、検察は形式犯でしかない大久保元秘書の起訴を見送る公算が強いと私は見ていた。

 ところが小沢氏は非を認めず、検察に対して闘争宣言を行なった。検察は大久保元秘書を起訴せざるを得なくなり、「西松建設事件」だけでは有罪が難しいため、慌てて小沢捜査に力を入れ始めた。過去にさかのぼりゼネコン関係者からの聴取が行なわれた。

 その結果摘発されたのが「陸山会事件」である。検察は秘書らが住む事務所棟建設の土地購入に関して4億円の記載ミスがある事を発見した。一方で水谷建設から1億円の裏金提供の話を得る。この二つがどのように結びついているのか不明だが、ともかく二つの情報が流れればそれで目的は達する。国民には贈収賄事件の心証を与え、しかし検察は贈収賄事件の立件をしない。立件すれば証明しなければならないが、心証を与えるだけで政治的効果は十分だからである。

 一方で大阪地検の「郵便不正事件」は検察の大失態となった。担当検事が供述調書を改ざんして逮捕され有罪となり、事件の構図は崩れた。検事の取調べは信用できなくなった。そのため「陸山会事件」でも裁判所は供述調書を証拠として採用しない事にした。証拠に代わって判決の骨格を成したのは「推認」である。裁判所が被告と検察の言い分のどちらを「自然と見るか」という事で、客観より主観が優先される。

 今回の判決で裁判所は全面的に検察側の主張を受け入れた。3人の元秘書や小沢氏はすべて嘘を言ってきた事になる。ロッキード事件以来、数々の「でっち上げ」を見てきた私には「またか」という思いがある。ロッキード事件で田中角栄氏に一審有罪判決が下った日、私は官邸で後藤田官房長官を担当する政治記者だった。中曽根総理も後藤田官房長官もその日は裁判に一言も触れなかった。

 野党が「田中角栄議員辞職勧告決議案」を提出すると言って騒ぎ始めると、二院クラブの参議院議員であった作家・野坂昭如氏が、「選挙民が選んだ議員を国会が辞めさせるのはおかしい。それでは民主主義にならない」と私に言った。「その通り。辞めさせたかったら選挙で辞めさせるのが民主主義です」と私が言うと、しばらくして野坂氏が「田中角栄に挑戦する」と言って新潟3区から立候補を表明した。

 1993年に田中角栄氏が亡くなりロッキード裁判は控訴棄却となった、その2年後に最高裁はロッキード社幹部に対する嘱託尋問調書の証拠能力を否定する判決を下した。嘱託尋問調書は田中角栄氏がロッキード社から受託収賄した事を裏付ける証拠である。真相がほとんど解明されていないロッキード事件は、しかしメディアによって「総理大臣の犯罪」とされ、その後の日本政治には「政治とカネ」のスキャンダル追及が付きまとう事になった。

 今回の裁判で有罪判決を受けた元秘書は不当な判決だとして控訴した。小沢氏本人の裁判も来週から始まる。かくなる上は裁判の行方を見守るしかないのだが、「またか」と思うようにメディアや政治の世界が「政治的道義的責任論」を叫び始めた。政局に絡ませようと言うのである。しかし大震災からの復興予算を作らなければならない時に、立法府がやるべきはスキャンダル追及ではない。司法の問題は司法に任せる事が民主主義の基本なのである。
投稿者: 田中良紹 日時: 2011年9月27日 19:04

日刊ゲンダイ(日々坦々様資料ブログ)より
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-3878.html
◆衆議院議員で弁護士の辻恵氏
「判決は捏造で魔女狩り裁判のようだ」
「裁判所は公判請求された公訴事実について真偽を判断するのが仕事です。裏金授受については判断する必要もないのに、虚偽記載の悪質性を強調するために証拠がないまま事実認定し、断罪した。大久保被告が天の声を発していたというのも同様です。さしたる証拠もないまま大久保被告が天の声を発していたと事実認定し、だから、水谷建設も大久保被告に裏金を渡し、虚偽記載では共謀していると断じた。検察は村木冤罪事件で違法な聴取をし、それと同じことを西松・陸山会事件でもやっていた。裁判所はそれをたしなめる立場なのに、小沢はうさんんくさい、金権だという世論やメディアに流され、証拠に基づかない事実認定をした。これぞ、魔女狩り裁判で司法の危機だと思います」

http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-3874.html
◆郷原信郎弁護士
「判決内容を詳しく見なければならないが、信じられない判断だ」
◆魚住昭氏
「驚いたのは、水谷建設からの裏献金1億円を認定したことです。石川知裕議員に渡したという5000万円は、客観的な証拠が何もないのに受け取ったと断定しているからビックリです。5000万円が渡ったというなら、その5000万円はどこに行ったのか。それも明らかにされていない。『疑わしきは被告人の利益に』が裁判の大原則なのに、『疑わしきは検察の利益』になっている。考えられない判決ですよ」
「論理的に考えれば、小沢元代表は〈無罪〉以外あり得ません。検察審査会は、石川議員が検察に供述した『虚偽記載について小沢氏に報告・了承を得た』という調書を基に、小沢元代表を強制起訴しています。しかし、石川議員の調書は〈任意性がない〉と裁判所が証拠採用を却下している。つまり、検察審査会が強制起訴した根拠がなくなってしまったのです。常識的に考えて、〈有罪〉にするのは無理があります」(
◆九大名誉教授の斎藤文男氏
「そもそも、この事件は政治資金規正法違反(虚偽記載)という形式犯です。過去には修正で済まされてきたケースも多い。それなのに、検察の強引な構図で事件化され、大マスコミがはやし立ててきた。最初から、小沢失脚を狙った政治的な思惑があったとしか思えない。今回の判決にしても、法違反そのものを立証すればいいのに、状況証拠だけで踏み込んで、余計な背景説明までしている。なぜ、こんなことになったのか。本来ならば、マスコミは一歩引いて、冷静に伝えるべきですよ」

弁護士落合洋司の「日々是好日」より
http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20110926

◆落合洋司弁護士
大久保被告が石川被告らと共謀したかも争点だった。地裁は検察側請求の共謀に関する供述調書などを不採用としていたが、判決は、大久保被告が土地の選定や売買契約に深く関与したという状況証拠から、起訴内容の一部を除き共謀を認めた。http://t.asahi.com/41tj
ネットで読むことができた判決要旨も一通り読んでみましたが、特に問題を感じたのは、上記のような事実認定の在り方でしたね。知っていたはずだ、知っていないはずがない、といった、一種の「決めつけ」の積み重ねで、刑事責任の核心部分である共謀を、安易に認定しているのではないか、こういった手法が広くまん延すれば、状況証拠による認定の美名の下に、次々と冤罪が生み出されてしまうのではないかと、強い危惧を感じずにはいられませんでした。
こういった、薄っぺらい証拠で強気に共謀を認定する裁判所の傾向は、共謀罪問題の際にも各方面から指摘され、共謀罪が立法化されずに現在に至っている大きな原因になったものでしたが、その危険性が、図らずも露呈した、という印象を強烈に受けています。
元特捜部長、副部長といった、弁護士の皮をかぶった検察官のような輩が、こういった認定の在り方を礼賛していますが、このような認定がまん延すれば、検察、警察にとっては、組織犯罪摘発等で便利この上なくても、国民が、思いがけないところで刑事責任を問われ、そのような事実がなく必死に否定しても、怪しいから、疑わしいから、といった薄弱な根拠で有罪と決めつけられかねず、安易に礼賛するのではなく、慎重に見なければならないと思います。
従来の知能犯捜査、公判では、こういった共謀認定では、供述証拠が重視され、それがないとなかなか積極認定はされないのが通常でした。それが100パーセント正しいとまで言うつもりはありませんし、状況証拠の活用ということも検討すべきとは思いますが、この判決での裁判所による上記のような共謀認定は、状況証拠の危うさ、被告人や弁護人の主張に耳を傾け合理的な疑いがないかどうかを検討する謙虚さに欠け、検察ストーリーに安易に乗って有罪と決めつける、現在の裁判所の極めて危うい傾向を露骨に露呈しているのではないかと思います。
そういった点も含め、この判決が持つ問題点が、今後、慎重に検討されなければならないでしょう。

東京新聞より
「直接証拠が乏しい中、判決は『知っているはずだ』『怪しい』という推測を多用し被告間の共謀関係など重要な部分を認定しており、背筋が凍るような思いだ」
「推定無罪が原則である刑事裁判の判決は、被告が無罪になる可能性の芽を丁寧に摘む必要があるのに、考慮した跡が見られない。冤罪を生みかねないこうした論法がまかり通れば、安心して社会活動ができなくなってしまう」


134. 2011年10月09日 07:09:31: Syjyh0Pz8E
>>132の追記です。

政治家は 多かれ少なかれ 叩けば埃の出るもの。
日本の政治の仕組みは そうなっているらしい。
失脚させるのに 手っ取り早い 愛人問題等を暴露し マスコミ操作などで大臣を降ろすのは常套手段だった。

昨今の御金のやり取りは データ化しているので 証拠を掴み、収賄などで起訴するのが難しいだろう。

小沢氏の切捨ては ユダヤの最終戦争に伴う オウム先発の朝鮮人による日本乗っ取り計画クーデター失敗の
後始末的な意味もあるので 強引さもあるのだろう。

私ら日本人は 有罪になって欲しい政治家であり 擁護する在日朝鮮人には希望の星なのだろう。

日本人は 寛大なので 小沢氏は生きていられるが 米国ならでっち上げでも死刑判決に持って行くだろう。

在日朝鮮人は 日本人の寛大さと 日本の住み易さを 馬鹿にしている。


135. 2011年10月09日 07:29:34: Syjyh0Pz8E
もうひとつ。

本来 日本人文化は 謝罪すれば許すと言うもの。

封建社会では クーデター失敗は 国賊を意味し 処刑された。
欧米化が進み ユダヤ主導で作った法律で裁くと言うスタイルに変わった。

現在の様な 御金がデータ化し 収賄容疑が摘発し難い社会では どう扱うべきかを考える事例となるであろう。

証拠は無くても ユダヤが作った社会では 死刑対象になるべき政治家。
しかし 日本は 日本人に主導権は無く 在日朝鮮人に主導権がある。

日本人は 世界が見守る中 在日朝鮮人が どうするかを高み見物する事例。


136. 2011年10月09日 08:53:59: lGQ9x4NIUs
>>121. 2011年10月08日 22:46:18: eW7hIyIZ0s
> 「却下されたのは、全て確信に触れるものだった」とありますよ。

http://www.kanshin.com/keyword/5175090
引用されている上のサイトには下記の文書がある。
「東京地裁が証拠採用を却下したのは、すべて事件の核心に触れるものばかりです。」
「残りの核心部分まで却下された陸山会事件も、検察の敗北に終わる公算は大だ。 」

「すべて事件の核心に触れるものばかりです。」は著者の個人的推論であり、裁判は有罪となったので、「すべて事件の核心に触れるものばかりです。」も「検察の敗北に終わる公算は大だ。 」も大間違い。
間違った推論を日本国民へ押し付けたい?

>>124. 2011年10月08日 23:21:00: zGqDHYXxAE
> 38通の供述調書のうち12通も不採用になったんだよ!!

38通の供述調書のうち12通が不採用になると、大部分が不採用だと?
郷原信郎や小沢狂信者は算数を理解できていない。
朝鮮学校出身だから?

> 1通だって不採用って言うのはおかしいのに、それが2通も3通もあったらもう調書全体が捏造でしょ!!

すばらしい論理。
韓国や北朝鮮の裁判では「不採用が2通も3通もあったら38通の調書全体が捏造」
となるのですか?

> マッ、あんたは小学生並みの(いや、小学生以下)頭脳だからしょうがないがな!
> 愚か者はお前だ!!

韓国や北朝鮮の算数では、頭が良い者は12は26よりも大きい、と言うのですか?
日本では郷原信郎のように12は26よりも大きい、と言う者は愚か者です。


137. 2011年10月09日 09:02:36: wscR3MyoN2
 ひとりの日本人として

野田首相TPP参加の方針 外資の日本乗っ取り強行 阻止
つきつぎ来るなあ 日本人がみんなホームレスになるよ


空母仕分けの対象
米軍にリストラ

→ますますお金がなくなる
→たかりはきびしくなる
→しかし、計画は稚拙になる
→良い奴らの締め付けは解かれる、仲間だろう
→悪い奴らの結束が分解していく

きょうは渋谷へいくつもり
心から本当に正しいと分かることへの参加は何も無理がなくて安心だ。

デモは初めてだが、小さい行為だが、将来にわたって誇らしい

次の日本駅への切符と乗車。迷いなし。

恣意的な日本破壊計画は、大規模だ。

・司法カルテル

・マスコミカルテル

 なんて本来あるべきではないね
 内部浄化なんて全く期待できないもの


138. 2011年10月09日 10:12:14: 5y33NEKSuQ
私たち日本人はずっとだまされてきた、ずっと、ずっとだ。


土地が高いのも、勤務時間が長いのも、休みが少ないのも、給料が少ないのも、教育にお金がかかるのも、医療費がたかいのも、年金がすくないのも、当たり前だと教えられてきた。


自分がもっとかんばらないからだ、と教えられてきた。


日本は自由な国だ、と教えられてきた。


日本は先進国の仲間だ、と教えられてきた。


今、日本は税金が安いから足りない、と教えられている。


もう、すでに、税収以上のお金を毎年前借りしているのに、


それでも足りない、とだます。

国の借金は増え続ける、いや、これは私の借金なのだ。


いつか、私が、私の子孫が払わなければならない借金を、日本が毎年毎年してくれている。


天下りも無くならない、無駄な行政法人も無くならない、給料は私たちの倍以上だ、こんなうまい話、やめられない。


国民をだますのはやめろ!と叫んだ政治家は捕まった。


大勢の政治家は知らんぷり、大勢の国民も知らんぷり。


暗闇がすぐそこまで来てるのに。


139. 2011年10月09日 10:18:10: DAxEWtwU7Y
補助金不正受給容疑:大手サブコン本格捜査へ 東京地検

 総合建設会社(ゼネコン)から事業を受注する「サブコン」として全国屈指の土木工事会社「水谷建設」 (三重県桑名市)のグループが、公的補助金を不正受給していた疑いが強まり、東京地検特捜部は、補助金適正化法違反容疑で一斉捜索に乗り出す方針を固めた模様だ。同社と関係会社を巡っては、東京電力福島第2原発の残土処理事業や中部国際空港の護岸建設工事に絡み、国税当局がそれぞれ2億円超の所得隠しを指摘。特捜部は不透明な資金の全容解明を進めるとみられる。

 ◇特捜部、一斉捜索の方針

 関係者によると、水谷建設は03年、福島県小高町で研修施設「小高研修センター」を建設した際に、厚生労働省の外郭団体「雇用・能力開発機構」(横浜市中区)から助成金を受給。また、関係会社の「日起建設」(愛知県愛西市)を巡る外国人研修受け入れなどに伴っても、公的補助金を受けたとされる。
こうした各種の公的補助金の一部について、実際より多額の費用がかかったように装うなどして、不正受給した疑いが持たれている。

 一方、水谷建設は小高町の研修施設の底地造成のため、約40キロ離れた福島第2原発内の港から浚渫された残土を利用。東京電力から残土処理を請け負った準大手ゼネコンから、残土の運搬を下請け受注した際、孫請けの建設会社への外注費約2億4000万円を水増ししたなどとして追徴課税された。

 また、日起建設は、中部国際空港の護岸造成工事を下請け受注した際、孫請けへの支払いを水増ししたとして、やはり追徴課税されている。


140. 2011年10月09日 10:18:27: 7nGTnQinYI
>>136

調書の3分の一近くも却下されたということはいい加減な取り調べの証拠となる。
却下は正義からではなく法廷ででたらめ調書を根拠に検察が追いつめられないようにするためのシナリオだった。しかも不採用にしておきながらその中身を「推認」の形で採用している姑息さに気付かずつまらない理屈で反論する>>36は表面しか見えない低レベルな人。よく言われるB層。



141. 2011年10月09日 10:28:23: 3pzJyybIjk
郷原さん貴重なお話ありがとうございます。

役人たちは日常的な違法状態をつくりだし、誰でもターゲとにして、引っ張れる状態を作り出す。法律は細部にわたって規制し、完全には守れぬように、建前として設計する。運用で大幅な<権限>が与えられ、実際にその法を守らぬのは取り締まる側になることさえ多い。

このことが政治資金規正法でも当てはまるのだった。

役人の側は、いつでも恣意的な法の適用ができる準備ができている。

道路交通法デは40キロ規制の道路を場合によっては60キロ以上で流してることさえ日常的に経験するが、そこからほんの30秒の、例えば緩やかなカーブの向こうでよく<ネズミ取り>がやられていたりする。

このようなとき警察はだれでも狙えば、捕まえて。小沢さんであれば、<反省してない>として切符でなく告訴さえ?する。

日本の法の運用と法律そのものが、恣意的な運用を前提に、設計されているのが分かる。

官僚主義は、国民全部が潜在的にいつでも犯罪者になるシステムだ。

民主主義の法律は、官僚に法の厳密な適用を義務ずけ、裁量の幅も明示する。
官僚主義の法は、官僚に裁量、運用をゆだねその幅は明示しない。

ここでも今日本が民主主義でないことの証拠が挙がった。
国民だれもが官僚の認定で、犯罪者になることができる。

登石判決は、その象徴にすぎない。



142. 2011年10月09日 10:29:55: 7nGTnQinYI

訂正>>36サンではなくて>>136です

失礼しました。


143. 2011年10月09日 10:41:22: ygKymTIF6o
■酷似する「ロッキード疑獄のカネの受渡し」と「陸山会事案のカネの受渡し」の証言!

ロッキード疑獄と陸山会事案のカネの受渡しに関連して、カネを受渡した人物を乗せた車の運転手が検察の取調べをうけているのだが、その取調べの状況と結果が酷似しているのである。

特捜が昔から使い慣れた常套手段であったのであろう。
嘘証言を起点として状況に応じて次々とストーリーを変えてゆき、そしてそれをまったくの法律の素人(運転手)を恫喝しながら調書を捏造し署名させる手口である。

●ロッキード疑獄の「不自然な金銭の受け渡し場所」。
『「ロッキード事件」の問題点』(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E4%BA%8B%E4%BB%B6

――――――(引用させていただきます)

1回目の受け渡し場所については、当初押収した手帳に、8月10日の午後にイギリス大使館裏にあるレストラン「村上開新堂」に行く旨書いてあったため、その事を追及したところ「村上開新堂に菓子の引き取りに行った」と証言した。しかしその後、法廷で同店の経営者の村上寿美子が、8月10日に同店が夏休みで閉店していたことを証言したため、証言の信頼性が崩れた。

3回目の受け渡し場所の駐車場があるホテルオークラでは、調書の授受時刻にその駐車場前の宴会場で、前尾繁三郎を激励する会が開かれており、数多くの政財界人やマスコミの人間がいた。したがって、調書通りならば、顔見知りにあいかねない場所で伊藤と榎本が金のやり取りをしたことになる。また、この日は記録的大雪であり、調書が真実なら、伊藤と榎本は雪の降りしきる野外駐車場で30分以上も立ち話をしていたことになるが、誰の口からも雪という言葉は出ていない。

【ここから運転手の話】
田原総一朗が、伊藤の運転手である松岡克浩にインタビューしたところ、松岡自身は金銭授受の記憶がなかったが、取調べで伊藤の調書を見せられそんなこともあったかもしれないと曖昧に検察の指示に従ったと述べ、さらに検察によって3回も受け渡し場所が変更させられたと証言している。

―――――――

●陸山会事案におけるカネの受渡しの証言。
『第13回後半》陸山会公判傍聴記 ── 水谷建設元会長が語る「裏ガネ渡しの流儀」』
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2011/06/13_2.html

――――(引用させていただきます)

 水谷建設の元専属運転手が弁護側の証人として出廷。ウラ金を渡したとされる時期に社用車の運転手をしていたのは彼だけで、これもまた重要な証言となる。
>>>>>>
(──は弁護人、→「」内は元運転手)

── 川村社長を全日空ホテルに送ったときは、出発の直前に指示されたとの供述がありますが
→「日常的にどこに行くのかは直前に言われることもあったので、こういうことを言いました」

── ということは、特定の時期の話ではなくて、一般的な話だったということですね
→「はい」

── 検事は、その説明を(特定の日付の話であるかのような)こんな書き方をしたのですか
→「はい」

── 調書を訂正するのなら、どのように訂正したいですか
→「この日の記憶がほとんどなかったので、(日付を)限定できるということはないと思います。(検事には)この当時の記憶がほとんどなかったので『送った記憶がない』と言ったのですが、こういう調書になってしまいました」

── 検事から手荷物について聞かれたことについては
→「手荷物については一般的なことで言ったので、川村社長を全日空ホテルに送った時の話をしたわけではないです」

── 調書にサインを求められたとき、どのように感じましたか
→「10月15日ということで限定していたので、不安を感じました」

── 検事にはどのように話しましたか
→「10月15日について限定されていることを指摘して、『サインできません』と言いました」

── 検事はどう言いましたか
→「『サインしてもらわないと困る』と。私が『10月15日に限定しているのは直せないのですか』と聞いたら『直せない』と言われました」

── サインをしなくちゃいけないとも言われたのですか
→「『サインして下さい』と言われたので、『サインはできません』と申し上げたのですが、『これは今日あなたが話したことをまとめたものだ』と」

── なぜサインしてしまったのですか
→「『サインをしなきゃいけない』と言われました」

── 当時はなぜ(10月15日のことについて)聞かれているのかわからなかったのではないですか
→「はい」

── サインしたことで後悔はしていますか
→「10月15日に限定されたことが、私には覚えがありませんので、こういう書き方をされたのは直してほしいとおもっています」

── こういう調書がつくられたことについては
→「できるならば、日付は削除してほしいです」

── こういう調書ができたことについて、どのように感じていましたか
→「多少、ハラがたっていますね」

── 04年10月15日に、川村元社長を全日空ホテルに送ったという記憶はないんですね
→「はい」

--------------------


144. 2011年10月09日 10:50:14: eW7hIyIZ0s
本当の裏金なら有罪にしたくてたまらない優秀な検察が根こそぎ調べて見つからないはずがない。
一部の暴走で困っているのは良心的な検事と裁判官。この汚名は歴史に残ります。。
小沢憎しの官僚・政治家・マスゴミ総出で調べてもこの程度で、ねつ造じなければならない現状が全てを物語っている。
小理屈で論点をすり替えても事実は事実で、反って阿呆ぶりが披歴してみっともない。
第3者が客観的に観てどう判断するか、さっき、TBSを見たら頭が痛くなりました。こんなものに毒されていては思考停止になって、マスゴミに簡単に騙されます。
工作員さんもお仕事なら、もっとましな事をして世のため人のために尽くしましょう!

145. 2011年10月09日 10:51:50: 3Sz5bSNGFo
悪口雑言があふれかえる・・日本の政治風俗である。

昔、政論を談じていた聖人君主の面影は・・この国のインテリジェンスにはない。

小沢一郎君も・・芸能記者化した「学級会的問答」に思わず切れたようである。

この国のマスコミの低さを「MAX」TV出演のカナダ人・女子留学生が喝破しておった。

「この国のニュース報道では、私見が我がもの顔で云われている・・カナダでは事実だけを伝え・・解釈は個人に委ねている」「街頭インタヴィユーでは返ってくるコメントは思考停止状態で醜い日本人」「日本のジャーナリズムは中立公正の報道原理を知らない」

まさに、「カナダからの少女」に云われたくないものである。

まさに、小沢一郎君の心中も、「ユダヤ化したホームルーム記者」に三権分立を質す心中は如何ばかりであったか。

この国の民主化無惨は・・記者だけではない。ホームルームを引率する先生風情の国会議員にもいえる。

自民党の「石破」や共産党幹部らは・・さすが「GHQユダヤ教徒」だけあって「ホームルーム記者」の生徒たちの引率に政治使命を感じておるようである。

いつから、議員はプロパガンダ屋に成り下がったのか?

額に汗している・・土木作業員の足元にもおよばない。

「思考停止状態の醜い日本人」をそのまんまに、党派的レトリックを演じていると・・カナダからの少女に看破されていまいか?


146. 2011年10月09日 11:07:52: CXit8maYyw
25>26>

人には証拠を出せと迫り、
自分が証拠を出せを言われると、そんなことは調べろとくる。

とにかくこの仁はまともな人の行動を阻止する、邪魔する以外の
何ものでもないのでしょうか?なんだかいますよね、そういう仁が!
駅のホームでなんだか一人でしゃべっている仁。

どうしたの?って聞いたら最後。いつまでも付きまとわれる。
さっさと駅員呼んだほうが良かったって経験があるでしょ。

この仁は反響の大きさが評価の対象なのですから、駅員がどこか
連れってってくれるまで、そっとしておくのがいいのです。


147. 2011年10月09日 11:21:25: VakF4nKSH2
>>122
>上記 @、A、B・・いずれも、検察が「起訴」しなかった《できなかった》もので、もちろん証拠に依る適式なる立証がされていないもの。事実認定でない。

小沢カルトの捏造かw

水谷建設から小沢側への裏献金供与は、裁判での数多くの証言と物証によって事実認定されたのだ。

@ 水谷建設の元会長が小沢側への献金供与を了承し、金の用意を指示したと裁判で証言。
A 2004年10月、公共工事受注の見返りとして石川被告に5000万円の裏金を渡す際、現金の運び役を務めたとされる尾納忍元専務(56)が、証人尋問で、同社の元会長から現金の運搬を指示されたと証言。
B水谷建設元社長は、平成16年の10月15日に赤坂のホテルで5000万円を石川に手渡したと具体的かつ詳細に証言。
C 関連会社の社長が、水谷建設元社長が石川に手渡した現場に同席したと証言。

そして物証としては、当日のJRの領収証、ホテルの領収証がある。

以上のような証拠(裁判での当事者による証言は直接証拠)に基づいて、裁判所は水谷建設から小沢側への裏金供与を事実認定したのだ。


小沢カルトが捏造してもムダなんだよ。

小沢カルト涙目ww



148. 2011年10月09日 11:24:11: lGQ9x4NIUs
>>145. 2011年10月09日 10:51:50: 3Sz5bSNGFo
> 悪口雑言があふれかえる・・日本の政治風俗である。

小沢一郎の「裁判はただちに打ち切るべきだ」「明白な国家権力の乱用であり、民主主義国家、法治国家では到底許されない暴力行為」
が悪口雑言の最たるもの。

> この国の民主化無惨は・・記者だけではない。ホームルームを引率する先生風情の国会議員にもいえる。

この国の民主化無惨は・・記者だけではない。民主党議員143人を引率する先生風情の小沢一郎にもいえる。

いつから、小沢一郎はプロパガンダ屋に成り下がったのか?
「思考停止状態の醜い朝鮮人」をそのまんまに、党派的レトリックを演じていると・・カナダからの少女に看破されていまいか?

熱烈歓迎〜小沢訪中団、胡錦濤握手会に民主党議員143人が行列 
http://ncc1701.jugem.jp/?eid=3543
小沢訪中団約600名が羽田と成田、関西の3空港から5便に分かれて北京入り・・・。
 師匠である田中角栄が切り開いた中国との窓口を忠実に守り続ける小沢一郎の忠義心は凄いなぁ。
【 行列の出来る国家主席 】
 「140人以上の国会議員が参りまして、大変お忙しい中、それぞれの議員とツーショットを撮っていただき本当にみんな喜んでいます」と、いつもは仏頂面しか見せない小沢幹事長が満面の笑顔で胡錦濤国家主席に感謝の言葉・・・
胡錦濤との一人3秒の握手に、民主党議員143人が行列をつくった様子は、あたかもいにしえの”朝貢外交”みたい。(民主議員は、それぞれ胡錦濤とのツーショット写真を後生大事に議員会館にでも飾るのかなぁ・・。)
 胡錦濤に対する与党議員のへりくだった態度を見ていると、日中友好を寿ぐ気分よりも、そこはかとない屈辱感を覚えます。(小沢氏は、胡錦濤皇帝から「漢委奴国王」と刻んだ金印を貰えたのでしょうか・・。)


149. 2011年10月09日 11:26:28: VakF4nKSH2
>>122

続き。

西松建設から小沢側への偽装献金に至っては、贈賄側の犯人である西松建設元社長自身が犯行を認めて、有罪判決が確定しているのだ。
下記参照。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-07-18/2009071801_01_1.html

そして陸山会裁判でも再度認定された。

2つの異なる裁判できっちり認定されたわけ。

贈賄側が犯行を認めて有罪になっているのに、収賄側の小沢が逃げられるわけもないのだ。

小沢カルト涙目ww


150. 2011年10月09日 11:36:42: sCvb6yCpNA
取るに足りぬ小沢問題に阿修羅住民を誘導?そして、野田がTPP参加意向だ。農業問題だけを取り上げて、マスゴミは喧伝だ。!法律、医療などなどすべてなのだよ。そして、ダメリカ51番目の州、湯だヤ日本資産乗っ取り「ともだち作戦」完了だ。
 小沢さんも鳩山さんも、何をのんきに野田を党首に選んだのだろうネ!?
 ダメリカの地震津波テロで日本の穀倉地帯を殲滅させ、農業・酪農などを放射能喧伝TPPごり押しのシナリオだ。満を持して、野田がTPP参加意向を伝える。
 すべて演出。放射能喧伝せんが為の福島第一原発事故捏造。情けない民主党議員らだ。

151. 2011年10月09日 11:44:15: 79xEP8DoCg
118. 2011年10月08日 22:09:18: ccHagNFEns
>>01 VakF4nKSH2
↑は「かまって欲しいの病」に認定〜。

ポイントの整理まとめ
--------------------
@ 特別背任罪の時効は1997年の商法改正で5年から7年に引き上げられた。

A 2004年の政治資金収支報告書に記載のある、小澤一郎氏拠出の4億円が定期預金担保債権であることは、小沢氏側弁護士及び指定弁護士がともに表明していることである。
したがって、上述の4億円のうち、小沢氏家族名義口座から一部拠出された預金が小沢氏に対する贈与にあたり、小沢氏が脱税をしているとする「ゴミ一匹」の邪説は成立しない。
「ゴミ一匹」は@の時効が5年と断定、Aは贈与だと主張。


152. 2011年10月09日 12:07:12: GB1y72Cjic
陸山会事件に関する小沢さんの資金4億円の出所の問題は、時系列的に調べれば明らかなことです。

検察が調べれば、分かることであり、既に明らかなので不起訴だったのです。

つまり、小沢さんの言うとおり「何もない」のです。

さあ、「何もない」ことを、あなたは如何に説明できるのでしょうか?

小沢さんを消し去りたい人たちは、このことを知っていて「説明責任」をいう。

「説明責任を果たしていない」 というやつらは嘘つきであることを自ら証明してるのだが、思考力を無くした国民はわからないのだ。


153. 2011年10月09日 13:15:50: rFp2NeZJFc
今までやりとり見たけどよーw
>>1のクズはウソしかつかんから
なにほざこうが一切信じませんからwwwww

あと>>117
いちいちうっせー在日wwwww
死ねよくそたれwwwww

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方の投稿
154. 2011年10月09日 13:52:51: UkfwmrRYyg
<=47,48 さん動画を知らせてくれて感謝。
ほんとにわかりやすい動画の説明です。そこで指摘していた前田検事の証人尋問が山場ですと言っていましたが、ほんとに楽しみです。

155. 2011年10月09日 16:14:33: 79xEP8DoCg
>>149 VakF4nKSH2

>>151 @Aに反論できないVakF4nKSH2は目ヤニから涙↓↓「尿管結石の投稿」に30時間通しで粘着。



156. 2011年10月09日 16:46:42: k7GSAjN9o2
検察というか官僚カルトはいつも同じ理屈。証拠を無視して4億円という言葉だけの推認だけ。立証できたなら検察が起訴しただろうに検察は起訴を断念した事実は何も言わない。なのにバカの一つ覚えで立証責任が小沢側にあるように世論操作してる。どこの世界に告発されたものに告発側が立証できなかった事に立証責任求めるんだ。全ては茶番なんだよ、公務員はすっこんでろ。

157. 2011年10月09日 17:17:43: qXc4KlPUB2
少しでも、この情報が拡散されますように。
それにしても石川氏は、あまりよい弁護士を雇えなかったのか?

弘中弁護士の手腕に期待するとともに
この国難に検察は、なんと言う税金の無駄遣いをしているのかと。

この裁判費用・捜査費用・八ン場ダム建設費・朝霞含む公務員官舎費用
すべて、一日も早く復興費・原発対策に廻してほしい。

悔しい。


158. 2011年10月09日 18:35:09: NPfBLLP4SA
VakF4nKSH2
よう出てくる奴やな。理屈を捏ね回して嬉しいんかいな。あほ丸出しやね。
物事を冷静に見れない偏頗な偏執狂の類であり、まぁどう見てもどう読んでも
日本人じゃないね。血が違う。

159. 2011年10月09日 19:10:09: nOq2DcA7C2
偏見思想の持ち主のくせに東京都知事に居座る石原都知事は「小沢は金で権力を得た。だから金で滅びる」と文学者らしい意味深い声明を出した。

東京都都民としてこの声明に異論はない。


160. 2011年10月09日 20:19:39: tCTeyFIUac
>上記 @、A、B・・いずれも、検察が「起訴」しなかった《できなかった》もので、もちろん証拠に依る適式なる立証がされていないもの。事実認定でない。


>水谷建設から小沢側への裏献金供与は、裁判での数多くの証言と物証によって事実認定されたのだ。


小沢氏は記者会見で、質問した記者に対し、「君は三権分立についてどうかんがえるか?」と逆質問しました。今、三権分立の危機です。


この部分は「裁判」とはいえないものです!。

「裁判」とは、裁判所が訴訟において、受理した当該事件の解決について、あるいは訴訟手続の進行について表示する決断のことです。

裁判所が勝手に「裁判」をはじめてしまうことは許されません。(三権分立)

重複するが補足すると、「国権」には三権あって、立法府(国会)が法律を制定し、そのもとで行政府(政府)が法の執行をします。司法府(裁判所)は法の適用をします。

行政府には法の執行する上で捜査・刑罰権があります。

検察は、よく誤解があるのだが、政府《行政府》、つまり法務省に属する行政機関《行政作用》です。司法機関ではない。

司法府と行政府の切り分けは、行政府(政府)は刑罰権を執行するためには、司法府(裁判所)に適用を求めなければならない。

その三権分立における重要な手続が起訴状による「公訴提起」です。(刑訴法256条)

司法府(裁判所)は提起された「起訴状」を受理することによって「裁判」が開始され(でき)ます。

・刑事裁判に於いて、裁判所〈司法〉は、行政府(検察官)の起訴状による公訴提起なしに勝手に裁判〈公判〉?を開始することはできません。

憲法及び法に反する越権行為ができてしまうと、検察ファッショならぬ、司法ファッショになります。

刑事裁判には検察官の「公訴提起」(起訴)が前提になり、かつ必要です。〈刑事訴訟法256条、247条、317条、336条〉

同時に、検察官は公訴提起した事案について立証責任を負います。(検察官挙証責任負担の原則)

立証責任(挙証責任)は裁判官や、まして被告にあるのではない。(重要!)


憲法はなんびとに対しても公正な手続を保証しています。(憲法第31条・罪刑法定主義)

逆に言えば、あってもこの部分、(>>1,@〜B等)は法的には「公訴」も提起されない「余興・与太噺」の類でしかすぎないのです。

なお、この裁判で,起訴されているものは、「政治資金規正法第12条(虚偽記載)」であってそれだけです。

裁判の要件を満たさない与太噺みたいなものに、「事実認定」などありえないし、認定されるはずがないのです。


この部分は、司法が「三権分立」を逸脱し、行政府に依って起訴されていない事を勝手に「認定」したと称しているにすぎない違法な判決なのです。

(実際は「推認」、つまり「たぶん」という程度の与太噺ですが。この件は去年最 高裁の出した「間接証拠」に関する判例にも違反している違法判決でしょう。)

そういうことです、基本はごく簡単です。



161. 2011年10月09日 20:25:57: tCTeyFIUac
>>160
>>147>>122)
に対するものです。

162. 2011年10月09日 20:43:43: rO8NnUeo5U
マスコミを手先とした暴走する国家権力に立ち向かうには相当のエネルギーがいりますね。

それにしても小沢さんは強い、身体より心が強いのでしょう。

三年近く叩かれ続けてここまで政界で存在感のある人は他にはいない。

石川氏も今日の「たかじん」で言っていましたが、小沢氏から学んだことのひとつに「ブレナイこと」と。

私達の子供たちの為にもなんとか頑張って、誰も手をつけなかったこの無謀とも言える戦いに勝ち抜いてもらいたい。

心から応援する!


163. 2011年10月09日 22:00:03: 79xEP8DoCg
VakF4nKSH2
----------

(元検事風、専門家の)>>160氏の正論に七言絶句のVakF4nKSH2は流涙止まず↓↓
自前の「嘘の道」投稿でヘボ格闘技に夢中。
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/481.html



164. 2011年10月09日 22:22:18: IjWfz8oP6k

 自らも裏金問題を抱える捏造犯罪検察、腐敗司法と汚れ切った御用メディア

 旧体制のクズ連中が、国民が選んだ政治家を落し入れるのを許す訳にはいかない。

 堀の向こうに落ちるのはテメエら寄生虫の方だ。

 


165. 2011年10月10日 00:43:00: aXcHjerQVg
裁判官が推認したことは、すべて事実なのです。石川たちは有罪の判決が出たのだから、小沢は有罪になるのは当たり前です。有罪じゃないと国民が承知しませんよ。国民感情が優先です(嫌小沢)

166. 2011年10月10日 00:58:47: Hhw5yaL2pI
>162

私も同感です。


167. 2011年10月10日 01:51:39: HwmtaQjDjb
今回の平成の大捏造裁判で、
裁判所
検察
マスコミ
から、それぞれ逮捕者が、最終的に何十人くらいでるかな?
そうなったときに、何か日本が困るような問題が起こるかな?
政治家からは出る?
それは、もっとほかの平成の大福島原発事故関連の膨大な容疑の追及で起こるか?
日本のことわざに、
なせばなるなさねばならぬ何事も をおれはしんじる

168. 2011年10月10日 03:07:23: HwmtaQjDjb
167 
東電の最終的な逮捕者も聞きたかったんだ。急いでいて、書きそびれた。

169. 2011年10月10日 08:26:28: Syjyh0Pz8E
東電問題も 小沢氏同様に 忘れた頃に 要人の裁判が始まるだろうよ。
小沢氏追求は オウム問題の責任転嫁が水面下で また始まったのだと思う。

170. 2011年10月10日 10:33:08: FCbmyBaACQ
>>149

>西松建設から小沢側への偽装献金に至っては、贈賄側の犯人である西松建設元社>長自身が犯行を認めて、有罪判決が確定しているのだ。

脱税事件で贈収賄事件じゃないんだが
ましてこの裁判で検察が粘着した「天の声」はあっさり否定されたんだが
マスゴミの判決文を無視した記事を持ってくるところに、バカって自認してるな


171. 2011年10月10日 12:19:15: GXXKNE7VKY
149は裁判所教会の信者なのです。たぶん登石が教祖なのでしょう。だから認定という言葉を呪文のように唱えています。こんな人に何を言っても通じません。信じているのですから。統一教会の人に何を言っても無駄なことと同じです。
しかし困ったことは信者はこの人だけでなく新聞テレビのメディアや政治家にまで広がり日本のオピニオンリーダーと言う人たちほとんど全員が認定を信じており無宗教の国民を洗脳していることです。これは法を超えた信仰なので危険極まりなく国家の敵です。すぐに取り締まりをしなければ恐ろしいことになります。
たぶんこの信仰は宗主国から持ち込まれた陪審制度に根差したものです。日本でもいつの間にか当たり前のように裁判員制度が採用されました。裁判員制度は審理を迅速にする効用があると宣伝されただけで日本に合う法制度とか裁判員制度の欠点とか議論された様子はありません。
アメリカでは石を投げても弁護士に当たると言われるほど弁護士が多く仕事のない弁護士が鵜の目鷹の目で仕事を探しておりコーヒーをこぼして少しやけどをさせただけで何億もの賠償を払うことになったり日本がアメリカに物を売って莫大な賠償金を払わされることも毎年のようにあります。弁護士は本来の仕事を忘れまるでイチャモンをつけるやくざになり下がっています。日本でもその政策で弁護士が増え仕事はなく近い将来頭の良い弁護士がイチャモンを付けるようになったらどこで落とし穴にはまるか分からず安心して仕事や生活ができなくなるでしょう。そのためには高い保険をかける必要にも迫られるでしょう。最後は保険を払うために働くと言う本末転倒の世の中になるかもしれません。もしかして働かずにお金を儲ける世界を作ることが究極の目的なのかもしれません。宗主国はいろいろ考えて宣旨を出します。裁判員制度という下ごしらえができ大量の信者をメディアを筆頭にあらゆるところに送り込んでいるので次はメディアを使い世論を作り都合の悪いものを裁判員制度で抹殺して国民を洗脳し信者にしてしまいます。当面はTPPを知らぬ間に導入させることでしょう。その後にどんな世界が真っっているか国民はしりません。苦しくなれば努力が足りないとか自己責任とかで国民自身が自分を責めることになるかもしれません。
小沢さんを先頭にあくまでも安心して生きて行ける安全な日本を作り維持しなければなりません。

172. 2011年10月13日 00:23:08: roaBypcaXo
【転載はじめ】
まさかと思った…同僚検事が証拠品改ざん証言
読売新聞 10月12日(水)14時2分配信

 大阪地検特捜部の証拠品改ざん事件を巡り、犯人隠避罪に問われた元部長・大坪弘道(58)、元副部長・佐賀元明(50)両被告の第6回公判が12日、大阪地裁(岩倉広修(ひろみち)裁判長)であった。

 元部下の国井弘樹検事(36)(現・法務総合研究所教官)の証人尋問の3日目。

 弁護側は、国井検事に対し、前田恒彦元検事(44)(証拠隠滅罪で実刑確定)からフロッピーディスク(FD)改ざんを打ち明けられた際、「平然とした感じで『変えるソフトがあるんだよ』と言われ、ブラックジョークと思った」――とする捜査段階の説明について確認。国井検事は「はい。まさかと思いました」と答えた。

 また、国井検事は最高検の事情聴取に「(改ざん前のデータを記録した)捜査報告書はシュレッダーにかけたと思った」と述べたことに関連して、「改ざんしたぐらいだから、報告書にも何らかの処置をしたと考えた」と証言した。
【転載おわり)

全くあきれたね!
証拠改竄 犯人隠匿、こんなことしている人達がどうして人を裁く事が出来るのか?
裁判所じゃぁ裏金って話もチラホラ聞こえるけど、いったいどうなってんの?日本の法曹界は!
主任検事が人に無実の罪を着せる為に証拠の改竄をしたり、犯人隠避をしたり、よってたかって人をなぶりものにして、それでたった1年数ヶ月の罪?
無実の罪を着せられた人は生きていけないほどの屈辱を味わうのに。

こんなに身内に甘いから、検察が今まで好き勝手してきたんじゃないのか!
こんな連中に裁かれる身になったら、こんなの全くたまったもんじゃぁないね。 



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧