★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120 > 602.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢氏の強制起訴と吉田繁実氏(弁護士猪野亨)
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/602.html
投稿者 otoppi 日時 2011 年 10 月 13 日 10:45:30: cUHXG0u8x2am6
 

小沢氏の強制起訴と吉田繁実氏
2011/10/12(水) 21:34:43 弁護士 猪野亨のブログ
http://inotoru.dtiblog.com/blog-entry-398.html

 朝日新聞2011年10月5日付朝刊に、吉田繁実氏のコメントが掲載されています。
 吉田繁実氏は、小沢一郎氏の強制起訴を議決した検察審査会において、「審査補助員」として立ち会った弁護士です。
 この吉田繁実氏が、以下のように述べた報じられています。
 「素人判断ではない」
 「素人の感情的な判断という批判は見当違い」

 しかし、どう考えても、「素人」判断です。プロではないのですから。
 しかも、その思考過程が披露されています。
  「(1円するかしないかという)コピー用紙には裏紙を使えたと指示された」
    ↓
  「4億円について小沢氏に相談しないはずがない」
 これが素朴な疑問だったそうで、客観的な証拠は十分なのだそうです。

 犯罪として立証十分かどうかという判断が結局は、「素朴な疑問」に尽きてしまっているところが非常に問題です。
 共謀が成立するかどうかという点でいえば、そこにあるのは、「知らないはずがない。」、「報告されていないはずがない。」というまさに「感覚」としての判断だけです。
 小沢氏の元秘書に対する地裁の有罪判決も「知らないはずがない。」という程度で有罪にしたということを考えると、小沢氏の場合も、あり得なくもないということなのでしょうが(その判決こそ暴論ではありますが。)、しかし、小沢氏の問題は、さらに遠い関係であり、無理があります。
 これでは「感覚」だけで「有罪」の心証を得たということと何ら変わらなくなります。
 いくらなんでも、コピー用紙と4億円を比較するのは無理がありすぎるということです。
 実際に、口うるさいボスは、中身よりも、このような細かなものばかり指示する人で少なからずいます。

 コピー用紙は裏紙を使え。

 帰る前にコピー機の電源を切れ(FAX受信ができなくなるので、送る側としては困るのですが…)。

 電気はこまめに消せ。

 このようなことは、物のない時代に育った方々に多いように思うし、それ自体が誤りでもありませんし、一種のこだわりです。
 「このような発想の人だから4億円もそうなんだ。」では、いくらなんでも飛躍がありすぎます。これでは到底、有罪立証とはいえません。
 どうみても、「素人」を玄人である吉田繁実氏が誘導したようにしか見えません。
 吉田繁実氏が守秘義務も顧みることなく、検察審査会の議論の過程を、政府御用新聞である朝日新聞にベラベラとしゃべっているのは、小沢氏強制起訴がいかに問題があると批判されていることに「弁明」を迫られた吉田繁実氏と朝日新聞が結託して自分たちの行動を正当化しようとするためのものであり、謀略キャンペーンの1つです。
 小沢氏の金の問題に対する批判が強い(これはあくまで政治問題です。)ことへの国民感情を利用して自らを正当化しようとしているということです。

 やはり、今回の小沢氏の強制起訴は問題があった、それを審査補助員であった吉田繁実氏自ら証明してくれたといえます。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月13日 10:56:55: Edtm58W706
吉田繁実という弁護士に正義はあるのか? 弁護士になったのは正義を求めてではないのか?

02. 2011年10月13日 11:11:40: 6vEHRdEs7c
賤獄=宇都宮=第二弁護士会
以上が犬察と最低蔡と結託した
政治的結論であることがハッキリした
宇都宮は改革派と思ったが
賤獄や奸と同様のペテン師である
日本の法曹界に正義はない
いまだ弁護士会は沈黙である
弘中さん郷原さんが主流にならない限り
自分が裁判沙汰になっても希望が無い

03. 2011年10月13日 11:26:53: BIgfJMRMNE
吉田繁実弁護士は以前に宮崎学氏から懲戒請求を食らったはずなんですが、今も弁護士活動しているんですか?

04. 2011年10月13日 11:42:07: 6mp0wtFJYz
物を粗末に扱わないというモラルを教えることは一般的なこと。


親は子供にモラルは教えても仕事の事には口出ししない、信頼してるから。


05. 2011年10月13日 11:53:57: VakF4nKSH2

小沢には相続税の脱税疑惑もある。

詳細は下記。

http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/595.html#c3

http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/595.html#c4


裁判で認定された数々の違法献金とともに、この脱税疑惑についても徹底的に小沢を追及する必要があるのだ。


06. 2011年10月13日 12:04:55: VakF4nKSH2

>>05だが続き。

小沢がかつて、亡父からの遺産はなかったと断言していた件は、ここでも指摘されている。

『小沢一郎民主党幹事長が27年前の新聞記事で、「父からの遺産9 件はなかった」と明かしていることが分かった。その一方で、自身の資金管理団体「陸山会」の土地購入原資4億円について、小沢9 件氏側は「父親から相続した遺産が元になった」と説明している。どちらが正しいのか。小沢氏の説明はこれまでも二転三転しており、事態は混迷を深めるばかりだ。

小沢氏は2010年1月23日、「陸山会」が04年に東京都世田谷区の土地を購入した件に絡んで、東京地検特捜部から4時間半にもわたる事情聴取を受けた。

父親から貰った金を信託銀行に積み立てていた
その後、同日夜に開かれた記者会見で小沢氏は、土地購入代金に充てた4億円について、原資は小沢氏の個人資産だと説明した。

1985年に文京区湯島の自宅を売却した後、世田谷区深沢の土地を購入して建物を建てた際に残った2億円と、97年と02年に家族名義の銀行口座から引き出した3億6000万円。計5億6000万円を事務所の金庫に保管し、そこから4億円を陸山会に貸し付けたという。

そもそも何故小沢氏がこれほどまでの資産を持っているのか。これまでの小沢氏側の説明では、湯島の自宅は父親の小沢佐重喜・元建設相から相続したもの。97年と02年に口座から引き出された3億6000万円も、父親から貰った金を信託銀行に積み立てていたものだとしている。

「亡父も票田こそ残してくれたが、遺産はなかった」
しかし、小沢氏自身が新聞記事の中で、正反対のことを言っていたことがわかった。

1983年1月の産経新聞の書評欄にある「私の一冊」というコーナーで、当時自民党の総務局長だった小沢氏が「座右の書」として海音寺潮五郎の『西郷隆盛』を紹介している。小沢氏は明治維新の「英傑」に関心があり、その中でも最も好きなのが西郷隆盛なのだという。明治維新で中心的役割を果たすも、最後は薩摩の不平士族に押されて起こした西南戦争で自決してしまう西郷の一生を「人間味にあふれている」と評価。政治家としての見通しが悪かった点もあるが、「情に流される西郷に人情政治家としての捨てきれない魅力がある」と書いている。

そして、西郷隆盛が述べたとされる「子孫のために美田を残さず」という言葉を紹介。「私の亡父も票田こそ残してくれたが、遺産はなかった」と明かしている。最後は「『自分の道は自分で開け』を処世訓にしている」と結んでいる。

「遺産9 件はなかった」とする27年前の記事と「原資は遺産9 件」とする今現在の説明、どちらが本当なのだろうか。ちなみに4億円の原資については、09年10月には金融機関からの融資と説明するなど、二転三転している。』

http://www.j-cast.com/2010/01/28058974.html?p=all


いずれにしても、小沢が国民にウソをついたことだけは確かなようだ。

あるときは遺産はなかったと言い、あるときは巨額の金の原資は遺産だと言っているのだから。

こうウソばりつかれては、小沢という政治屋がまったく信用できないことだけは確かである。

そして>>05で説明した相続税脱税疑惑だ。

やはり小沢の証人喚問招致は必至である。


07. 2011年10月13日 12:12:54: C9aWP5E2pA
だから小沢に全部資料もだして

4億円の出所もすべて検察が調べて

結局起訴できなかったと何度も言っている

違っていたら小沢は起訴されている。

コレが理解できない

証人喚問喚問とバカの一つ覚えで

マスゴミに洗脳されたアタマでは

仕方がないか


08. 2011年10月13日 12:21:14: VakF4nKSH2
>>07
>検察が調べて結局起訴できなかったと何度も言っている

不起訴は検察幹部による密室会議での判断だ。

検察幹部が与党の大物議員に擦り寄った可能性がある。
国民の代表である検察審査会が2度も、起訴すべしと言っているわけだから。


>証人喚問喚問とバカの一つ覚えで

>>05>>06で説明した脱税疑惑は?

裁判で認定された、数々の小沢側への違法献金は?

虚偽記載だけではないんだよ。
小沢を徹底追及すべし。



09. 2011年10月13日 12:33:47: FrpXTmA0eo
 07さんに同感です。
 さて、05さんにお願いがあります。小沢氏は、司法の暴走による冤罪であることが、ネットや書物で私はもう充分知っております。そこで05さんにぜひお願いがあります。小沢氏糾弾を止めてくださること。そのかわり、その情熱を前原議員の献金問題に向けてくださるよう切にお願い致します。


10. 2011年10月13日 12:39:01: VakF4nKSH2
>>09さん
>小沢氏は、司法の暴走による冤罪であることが、ネットや書物で私はもう充分知っております。

小沢は冤罪だと断言する具体的な証拠は何ですか?

そして小沢問題は、虚偽記載だけではありません。

>>05>>06で説明した脱税疑惑は?

裁判で認定された、数々の小沢側への違法献金は?

小沢が説明しなければならない問題は多々あるのです。
小沢の証人喚問は必至です。



11. 2011年10月13日 13:15:21: 4mq3ZIZOMY
不動産を相続しても、それに匹敵する借金も相続したのなら
「遺産はなかった」というのが自然。
相続があった1969年当時は地価も安かった。一方、借金の方は
その後のインフレで簡単に返済できた。
売却した1985年は都心は既にバブルで、ちょっとした家なら
3億や5億で売れた時代。その金を使ってしまわなかった
だけのこと。

というように容易に「推認」できると思うのだが・・・


12. 2011年10月13日 13:48:40: g9jLm1zljE
>>05,06,08,10 VakF4nKSH2 ← やかましい!!

強制捜査した特捜検事及び『検察』に聞いて下さい!!


13. 2011年10月13日 13:54:33: VakF4nKSH2
>>11
>借金も相続したのなら

それは具体的な証拠ゼロの、君の勝手な憶測に過ぎない。

事実は下記の通りだ。

小沢はかつては遺産はなかったと断言していた。
http://www.j-cast.com/2010/01/28058974.html?p=all

ところが「父親から引き継いだ遺産の信託3億円」と説明。
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/595.html

明らかに矛盾している。

かつては、遺産がなかったというのが小沢の公式見解だったわけで、それからすると相続税を払っていなかった可能性が高い。

以上のような、小沢の相反する説明によって生じた相続税脱税疑惑を小沢はきちんと説明する責任があるのだ。

証拠のない、第三者の言い訳を聞いても意味がないのである。



14. 2011年10月13日 14:10:11: tzmi4UKous
13( VakF4nKSH2)よ!
悪い頭で推測しても仕方ない
賢い検察に聞いてください!
今度は相続税疑惑でしょうか?
検察に聞いてください!
検察には説明責任があるから、説明してくれるでしょう(笑)
小説のようにね!

15. 2011年10月13日 14:22:40: VakF4nKSH2
>>14

バカですねぇー。

公訴時効の過ぎた、小沢の相続税・脱税疑惑を検察に訊いても意味がない。

真相の究明には、小沢を証人喚問で徹底追及するしかないのだ。


16. 2011年10月13日 14:27:11: mdYWGYYeNI

>証拠のない、第三者の言い訳を聞いても意味がないのである。

そのとおりだ。同じ論理で裁判を見直して見ろ。


17. 2011年10月13日 14:38:09: VakF4nKSH2
>>16
>そのとおりだ。

小沢の相続税・脱税疑惑の徹底究明について、同調してくれてありがとう。


>同じ論理で裁判を見直して見ろ。

それはムリだ。
裁判の方は、数々の証拠に基づいて事実認定されているからね。



18. 2011年10月13日 15:48:20: wWwfkH4gfc
小銭を貰って小沢さんを非難、中傷しているだけで、生活の為です。
事の良し悪しはわかりません。
これが、小沢さんを非難している奴の言い分です。
阿修羅しかり、現代ビジネスしかです。

19. 2011年10月13日 16:04:19: FrpXTmA0eo
10さんへ

 検察審査会のメンバーが存在しないということです。ネットで調べてください。ひょっとしてあなたが、謎の検察審査会のメンバーでしょうか?

 4億円で騒ぐのなら、東電の元社長は5億円の退職金をもらって辞めました。史上かつて無い事故を起こした会社です。どれだけの被害金額が及ぶのか、、。そんな中での5億円を話題にしてくださいね。

 10さんの、相対的物差しがない思考は、知性の欠如としかいいようがありません。

 


20. 2011年10月13日 16:11:05: 0EopofEgjc
>>17

涙目バカのオマエがオザワの言動に疑惑を持つのは理解できなくもない。
だけどそれは今回の裁判とは何の関連性も証明できないないどころか、相続税疑惑自体はもう時効だぞ?
オレもオマエの相手しながら一方で、他のスレではオザワの発言の矛盾を突いている
(阿砂利の過去スレ

「小沢さん、証人喚問に応じて、返り討ちにしてやりましょう。」
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/107.html
投稿者 阿闍梨(あじゃり) 日時 2011 年 9 月 29 日 10:12:55: X1PiEpHWt8BJA

を見れば分かるようにオレは一方的にオザワを擁護している訳じゃない。
おかしいものはオザワ側だろうが、反オザワ側だろうが反論するのがオレの主義だ)。
だが、いま議論されている事柄とは全く違う事柄を持ち出してオザワ攻撃をするやり方はフェアとは言えない。
相続税疑惑を追及したいなら、別スレを立ててそこで議論すべき問題だ。
登石の判決にオレが文句を言っている理由もそこにある。

小沢一郎元民主党代表の初公判での意見 と 記者会見での発言等について (ある憲法研究者の情報発信の場)
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/481.html
投稿者 真相の道 日時 2011 年 10 月 09 日 15:02:51: afZLzAOPWDkro

ここでも最後のレスでオレが主張しているように、
訴因とは全く無関係で、且つ判決にも直接影響しない事柄を裁判で事実認定することに何の意味があるのか(それも長時間かけて。普通は証拠認定される事項じゃないぞ)?
識者の多くが言ってるように、元秘書の有罪は上記の事実認定抜きでも十分可能なはずだ(有罪判決を予期していた人がほとんどだと思う)。
ましてや裁判での石川被告のヘタレ答弁、きっとオザワは激怒しただろうなw
オレが思うに、ほかのみんなが言ってるように弁護側の不手際じゃなく、あれは石川の意志の弱さ、思慮のなさの表れだと思う。
あまりにも情けない答弁だよ。
あれじゃ「疑ってください」っていってるようなもんだw
首尾一貫した主張を貫く事ができない根性無しなんだよ。
また登石が今問題になっている贈収賄の件を無視すれば、「推認」判決などと揶揄されることもなかっただろうに(有罪判決を下すのに必要不可欠な要素じゃないからな)・・・
繰り返すがオレはオマエが主張している事がすべて間違っているとは思っていない。
ただオマエは味噌も糞もいっしょくたに混同して、無理やりオザワを悪者だと非難しようとしているだけだ(そんな事しなくてもいくらでもやりようがあるだろうになw)。
少し冷静になって理論的に主張を組み立てるべし。
おそらくオザワ自身の裁判では、贈収賄は審議の対象の中心にはならないぞ。


21. 2011年10月13日 17:01:56: vwv27qadhs
遺産というのは湯島の家と土地。
小沢の父親が他界した昭和43年は文京区の土地も家も高くなかった。
地価変動がわかる参考になるサイトがネットにあるから見るといい。
まあ、例に湯島がないので近くで見るとだいたいの公示地価の相場はわかるよ。
http://www.land.mlit.go.jp/landPrice/AriaServlet?MOD=0&TYP=0
小沢の父が死んだ昭和43年はないが、その後の昭和45年からの地価上昇がわかる。
昭和43年は高くなかった文京区の土地が売却した昭和61年には数倍に上がっている。
ものによっては10倍以上。61年以降はバブルの波に乗ってさらに桁違いに上がった。
小沢の父と小沢の住んだ家だから並より高く売れただろう。
そこで資産価値が出たと考えられる。
しかも当時世田谷は文京より平均して地価が低く、半分からそれ以下。
だから売った金で世田谷に広い土地が買えて余ったんだろう。

父が死んだ時いくらだったか、それが相続税の対象になったか?
ならなかったかもしれないし、なってもたいした額ではなかったかもしれない。

調べて書くならまだわかるど、そんなことも知らずに書くな。
東京の不動産が昭和40年ごろからバブルまでにありえないほど
高騰したこと、文京区も相当上がっていたことを常識として頭に入れておけよ。
たぶん父が死んだ時点では同居していた自宅で、遺産と意識していなかったと思うよ。(だから脱税したというのはただの言いがかり)

多額の現金やゴルフ場やら株やらがあったわけじゃなかったのではないか。
自宅として両親と同居していた家土地は遺産には違いなくても
売らなければ金として使えるものではない。
しかも価格も売却時よりずっと安かった。
遺産がなかったと言っているのは、羨まれるような株や預貯金を
相続できたわけではないというたとえ話だと思われる。
世帯主だった父親が死んだ時に家土地の相続を申告しないなんてありえない。
もし申告しなければすぐ税務署が飛んでくる。
母親が死んだ時もきちんと相続手続きをしていなければ
すぐに税務署が飛んでくる。
たまたま昭和40年代から60年代に地価の急騰によって売却時に資産価値が上がったことで
それまで住んでいた自宅が巨額の遺産に化けた事情を無視して
脱税だと言いがかりのコピペをして印象操作をしている赤い狐が増えているな。
金もらって工作しているんだろう?


22. 2011年10月13日 17:07:33: FrpXTmA0eo
15さんの、ご自分をVakaとおっしゃってるのは世話がありません。

それより、前原議員の献金問題追求よろしくお願い致します。ぞろぞろ事実がでてきますから、事実をねつ造するより、簡単なんですけどね。


23. 2011年10月13日 17:15:11: a85Uj57irM
05>>

あほか?

強制捜査した検察は 何の証拠も見つけられず(もともと何もないのだから、強制捜査自体が 世論操作のための パーフォーマンスだが) 結局は起訴もなにも
出来なかったじゃーないか。

スカンク野郎の工作員はとっとと消えろ。


24. 2011年10月13日 17:31:36: sWDtD0HhJI
そもそも審査補助員が一人とはどういうことか。どんな裁判でも検察側、弁護側それぞれが意見を述べて進められる。

情報の公開もなく、起訴したいだけの検事役の補助弁護のに一歩的な話を聞いただけの”判断”などそもそも問題外だ。ふざけるな。この国のクソ法曹界。

もちろんまともに開いていないこともはっきりしている。まさにこの国の検察審査会などゴミ溜めそのものだ。


25. 2011年10月13日 17:36:35: 0EopofEgjc
>>21

涙目バカが>>13で指摘した

小沢はかつては遺産はなかったと断言していた。
http://www.j-cast.com/2010/01/28058974.html?p=all

ところが「父親から引き継いだ遺産の信託3億円」と説明。
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/595.html

これは十分疑惑の根拠にはなるよ。
オザワ自らが矛盾した事を言ってるんだからな。
ただ、個人の発言(それも裁判など公式の場での発言ではない場所での事)をもって、犯罪の根拠とするのは無理がある。
道義的責任を追及するのは個人の自由だが、裁判で係争中の事件と混同して語るのは行きすぎだな。
だから別個に考えなければならない。
小沢擁護派の皆さんもそこの所をきちんと区別して、相手の挑発にのらないようにしないとな。


26. 2011年10月13日 17:37:30: 5mLzBGNdZw
≫コピー用紙は裏紙を使え。
≫帰る前にコピー機の電源を切れ(FAX受信ができなくなるので、送る側としては困るのですが…)。
≫電気はこまめに消せ。


これは「地球環境」のことを考えて秘書を教育しているのであって、4億円などちっちゃいちっちゃい・・・。


27. 2011年10月13日 18:13:19: VakF4nKSH2
>>20
>相続税疑惑自体はもう時効だぞ?

それは法的責任上は、だ。
衆議院議員としての道義的責任には時効の規程はない。

相続税の脱税が事実なら、道義的責任に触れるのは確実だ。
小沢自身による相反する説明によって相続税・脱税疑惑が生じたのだから、小沢にはきちんと説明する責任がある。


>訴因とは全く無関係で、且つ判決にも直接影響しない事柄を裁判で事実認定することに何の意味があるのか?

訴因とは全く無関係というのは捏造だ。
検察は犯行の動機として挙げているのだ。

犯行の動機を特定するのも判決の責務。

したがって、検察が動機として出した違法献金について判決では認否する必要があるわけだ。
そして、この判決では数々の証拠を基に事実認定され、さらに動機として推認された。
理に適っており、何の問題もない。



28. 2011年10月13日 18:21:42: VakF4nKSH2
>>19
>検察審査会のメンバーが存在しないということです。ネットで調べてください

あなたは「検察審査会のメンバーが存在しない」と断言していますが、その具体的な証拠は何ですか?

ネットで調べてくださいで逃げるのは最も卑劣な言い訳です。
具体的な証拠の提示ではないからです。

断言した以上は、あなたには証拠を提示して説明する義務があります。
それができないのなら、断言したあなたはただのウソつきということになります。



29. 2011年10月13日 18:24:04: 0EopofEgjc
>>26

それがどうした?w
秘書にはひたすら経費削減を命じながら、自分はせっせと私腹を肥やしている社長何かそこらに五万といるだろうが。
単にどケチなだけじゃないのか?w
「地球環境」の事を考えてる振りをして、自らは4億の金を懐に入れる。
腹黒いやつの考えそうなことじゃないのwww

>>21

アンタが言ってる事自体が>>13が指摘したオザワはt弦の矛盾を証明してるようなもんだぞ。
アンタのカキコを信じるとすればやっぱ相続資産は存在したんだなw

少しましな主張を考えろよwww
なんかオレの意に反してVakF4nKSH2を擁護する立場になってきちまったw
小沢擁護派よ、少し頭使って最もらしい主張をしろよ。


30. 2011年10月13日 18:35:16: VakF4nKSH2
>>29
>なんかオレの意に反してVakF4nKSH2を擁護する立場になってきちまったw

論理的かつ素直に考えればそうなるのは当然だ。

「意に反する」必要はないw


31. 2011年10月13日 18:40:30: 0EopofEgjc
>>27

オマエは捏造って言葉がよっぽど気に言ってるらしいなw
「動機」と認定するには、訴因との因果関係が「合理的な疑問を差し挟む余地がない」程度まで検察側が立証する義務がある。
今回の件で言えば、原資の一部が収賄によって得られた金であることを立証しなければならない。
検察はそれができているか?
土地購入資金のうちいくらが収賄した金なんだ?
またその証拠はあるのか?
それが証明されない限りは、二つの件(土地購入に関わる虚偽記載事件と贈収賄事件)は別件なんだよ。
だから味噌も糞も一緒にするなっていってるんだ。
オマエの立場で考えれば、それら2件は別々にしてオザワを攻撃すべきだ。
わかったかな?w


32. 2011年10月13日 18:41:27: FrpXTmA0eo

小沢氏のお金についていろいろ言ってる方がいますが、人のお金をあれこれ詮索するのいかがなものでしょうか?

小沢氏は、お金持ちのお嬢様と結婚なさってますから、4億円っていうのはあり得る金額ではないですか?

もちろん、麻生元首相や、鳩山元首相に比べたら、庶民にむしろ近いほうだと思いますけどね。

相対的に考えましょう。


33. 2011年10月13日 18:57:11: 0EopofEgjc
>>32

ものはいい様だなwww
オザワは今裁判の被告なんだぞ?
原資を追及されるのは当然だよ。
それに

>小沢氏は、お金持ちのお嬢様と結婚なさってますから、4億円っていうのはあり得る金額ではないですか?

ならオザワがはっきりそう言えばいいじゃないか。
それを証明するのだって容易いことじゃないの?
それが事実ならさ。
ただな、資産公開法に則って公開した資産と食い違ってたらまたぞろ疑惑が生まれるぞw
それにオザワの個人資産じゃない金(妻の金なんだろ?)を流用したんなら違法献金だな。

>もちろん、麻生元首相や、鳩山元首相に比べたら、庶民にむしろ近いほうだと思いますけどね。
>相対的に考えましょう。

被告はオザワであって麻生や鳩山じゃない。
スピード違反でとっ捕まったヤツの弁解じゃあるまいし「他にも違反してる奴はいるじゃないか、なんでオレだけ」ってか?w
泣き言言うんじゃねぇよ。
百戦錬磨のご立派な政治家なんだから自分に降りかかった火の粉くらい自分で払えw


34. 2011年10月13日 19:02:24: VakF4nKSH2
>>31
>原資の一部が収賄によって得られた金であることを立証しなければならない。

それは君の個人的な想いでしかない。

それをしなければ動機として推認してはならない、という法的な根拠はないのだ。

個人的な想いだけをいくら振り回しても何の説得力もない。



35. 2011年10月13日 19:05:53: VakF4nKSH2
>>33
>それにオザワの個人資産じゃない金(妻の金なんだろ?)を流用したんなら違法献金だな。

それもそうだし、家族の金なら、贈与税の脱税疑惑も発生する。


>スピード違反でとっ捕まったヤツの弁解じゃあるまいし「他にも違反してる奴はいるじゃないか、なんでオレだけ」ってか?w
泣き言言うんじゃねぇよ。

そのとおりだ。
まともなことを言っているじゃないかw



36. 2011年10月13日 19:25:35: 0EopofEgjc
>>31

>>原資の一部が収賄によって得られた金であることを立証しなければならない。

>それは君の個人的な想いでしかない。

違うっての。
それが検察の仕事なんだよ。
疑わしいからって難癖付けて容疑者を罪に陥れるのが検察の役目なのか?


37. 2011年10月13日 19:32:43: VakF4nKSH2
>>36
>違うっての。

違わないよ。

それは君の個人的な想いでしかない。
そうではないというのなら、検察がそうしなければならないという法的根拠を出すこと。

つまり原資の一部が収賄によって得られた金であることを立証できなかったとしても、事実認定できないということはない。

立証までの道は、一本ではないんだよ。
ルートはいくつもある。


38. 2011年10月13日 20:13:18: mp6fw9MOwA
検察審査会では、検察の言い分が正しいか否かの検証を行う所の筈だ。
吉田弁護士は、検察の捜査開始が妥当だったか否か、その過程で証拠は得たのか等の論点は無視し、審査員には、検察が起訴しなかった事を問題視すべきとの観点での説明しかしていないと思われる。
しかし、検察が起訴しなかったのは証拠が無く、捜査着手に問題が有った事も知っていたのに、この辺をスル−した確信犯と思われる。
4億円の出所が怪しいと結論付けて、検察の捜査資料のうち、4億円は裏金かもしれないとの資料だけに焦点を当てて、そこを中心にした洗脳教育をしている。
分厚い捜査資料の勉強会は一切していないのだろう。
検察審査会が捜査のごく一部の真偽が定かでない資料だけで議論し、結論を出していたなら、この議決は有効となるのだろうか。

39. 2011年10月13日 20:21:26: 6vEHRdEs7c
Vakaのお陰で
吉田の諸行がウヤムヤに成っている
VAKAの正義はどこにあるのか
何故か堵縊死弾劾では戦わない
お前の意図は亡国か
だれにたくしたいんだ
魔餌腹か、ゴミ山か?

40. 2011年10月13日 20:55:10: 0EopofEgjc
>>37

証明の程度としては、合理的な疑いを差し挟まない程度まで検察官が証明することが要求される。犯罪事実について合理的な疑いを越える程度の証明がないときは、「被告事件について犯罪の証明がないとき」として、無罪判決を言い渡さなければならない(刑事訴訟法336条)。

すなわち、検察官、被告人・弁護人とも、証拠調べを請求する権限があるが(刑事訴訟法298条1項)、犯罪事実を立証する証拠を提出し、証明すべき責任は検察官にある。

これはWikipediaの転載だが、オマエは賄賂が犯罪事実の一部だと主張しているんだろ(もし違うのなら訴因の犯罪事実について審理するための裁判において、それに関連のない事実を認定する権限はない。それすらも理解できないようではもはや議論の余地はない)?


41. 2011年10月13日 22:41:41: mqKOU6xbls
>「不起訴は検察幹部による密室会議での判断だ。
検察幹部が与党の大物議員に擦り寄った可能性がある。」

この言葉は具体的な証拠ゼロのVakF4nKSH2の勝手な憶測に過ぎない。

つまりVakF4nKSH2個人的な想いでしかない。
そうではないというのなら、検察幹部がそうしなければならないという法的根拠を出すこと

証拠のない、第三者の言い訳を聞いても意味がないのである


42. 2011年10月13日 22:44:22: 5Y78u5VtXY
黒幕、仙石。

何が起きてもおかしくない世相。

歴史を甘くみるな!最後の審判が下る。


43. 2011年10月13日 23:21:59: VakF4nKSH2
>>40
>オマエは賄賂が犯罪事実の一部だと主張しているんだろ

違うよ。

第一に、厳密に言うと賄賂かどうかは確定していない。
確定しているのは、裏献金の授受だ。

第二に、裏献金の授受は犯罪事実ではない。
ただの動機だ。
何度も説明している通り。

裏献金の授受を隠蔽しようとして、虚偽記載をした。
これが判決であり、裏献金の授受を隠蔽しようとしたことは、虚偽記載という犯行の動機でしかない。

犯罪事実ではないのだ。

検察側もそう提示をし、判決でも犯行の動機としてそれを認めたということ。



44. 2011年10月13日 23:50:51: FCbmyBaACQ
結婚後に築いた財産は共有財産

こんな事も知らないバカども


45. 2011年10月13日 23:59:58: nbOZJQTOmo
43 水谷側の社長以外はが秘書の顔も知らないし、
裏金の事実はないと証言している。
社長は大久保秘書に会ったのは議員会館と証言したが
当時の議員会館は狭いので大久保秘書はもう一つの事務所に勤務していたから
ウソがばれた。
だから、西松や水谷の検察調書が却下された。
今後の裁判で、又、蒸し返したら窮地に追いやられるのは裁判官。

46. 2011年10月14日 00:20:27: VakF4nKSH2
>>45
>水谷側の社長以外はが秘書の顔も知らないし、裏金の事実はないと証言している。

「裏金の事実はない」などとは水谷川の証人は証言していない。

小沢カルトの捏造だ。


47. 2011年10月14日 01:21:39: SczS6WWjUw
>結婚後に築いた財産は共有財産<
各々の相続や、両親からの贈与によるものは共有財産とはみなされません。

48. 2011年10月14日 01:27:32: SczS6WWjUw
>検察審査会では、検察の言い分が正しいか否かの検証を行う所の筈だ。<
検察審査会は検察が不起訴としたものが、起訴すべきか、検察の判断通りきそしないか判断すべき組織なのだが。その前提には、権力者や政治家と検察との癒着により本来起訴すべき事案を起訴しないことを防ぐためにあるのだが。

49. 2011年10月14日 02:43:15: thzB6A4PH6
人を疑い続けることは不幸である。妄想が過ぎると相手のなすことすべてが怪しいとなる。

  人を裁くには、客観的な物的証拠が唯一基本であることを前提にしないと、冤罪事件がなくならない。
 
 小沢さんを批難している方々によく考えていただきたい。

  


50. 2011年10月14日 03:29:59: txZGCUo5aE
 最高裁事務総局の周辺 と

 IMFへの10人(財務省の天下りOR出向)の名簿

 悪のルーツが徐々に明らかに成ります。


51. 2011年10月14日 05:49:54: kZ20QrbRMI
>>05. 2011年10月13日 11:53:57: VakF4nKSH2

>小沢には相続税の脱税疑惑もある。

トンチンカンな事言ってるな、雑税があれば税務署が
挙げて、小沢氏はとっくに罪人になってるだろう
現実を見てものを言え

>裁判で認定された数々の違法献金とともに、この脱税疑惑についても徹底的に
>小沢を追及する必要があるのだ。

数々の違法献金とは何を指す、具体的にあげてみい>>06: VakF4nKSH2
>あるときは遺産はなかったと言い、あるときは巨額の金の原資は遺産だと言っ
>ているのだから。

仮に言い違いがあったとしても、それは小沢氏の勘違いだろう。思い違いは誰にでもある事だ。また新聞の記事が全て正しいとは限らない。小沢氏の言質どうりに新聞や週刊誌が書いていたかも現在の状況から考えれば当然疑われるだろう。

その上に小沢氏を嘘つき呼ばわりして、人格まで傷つけて、ややもすれば政治生命まで奪いとろうとするのは日本のマスゴミや政党(自民党)の一番の欠点といえるだろう。
VakF4nKSH2もそうだが、もう少し成長すべきだ。

誤解しないように断っておくが嘘を言っていいというわけでない。嘘をついて他人に迷惑をかけるような嘘はつくなということだ。分かったかな。

自民党議員などは古傷を穿らされないのをいいことに、小沢氏の証人喚問なぞと騒いでいるが、もっての他だ。



52. 2011年10月14日 07:22:46: fNutZK39wk
これってなみだ目のkojitakenなのかな?
壷売りなのかな?
(共産かカルトを疑うて面白いw)

どちらにしてもあほくさい
遺産を残してくれなかったって、一銭も残さないほうが難しいだろ

それに検察には、通帳まで渡してるんだし
何か不備があれば検察によるリーク大会が始まってるよ
人の財布の中をどこまで知りたいというのか
そんなに知りたいなら、共産党やカルト教団も「いっせいのせ」で見せ合おうやw


53. 2011年10月14日 08:21:39: 6edsNY0Mm2
四億円の原資について検察は強制捜査までしても証拠は見つからず基礎が出来なかった。しかし登石郁郎のお得意の裏技をまねして「推認」でなぜ起訴しなかったのだろうか。
検察はまだまだ勉強不足だな。ついでに俺は石原チン太郎一族が嫌いだから検察は「殺人罪か」「詐欺罪」「公金横領」「強姦罪」どれでもいいから「推認で」逮捕起訴しちゃってください。証拠は「推認」で結構ですから。おまけで管直人もお願いします。

54. 2011年10月14日 08:32:01: LZ6T5Y9bc2
VakF4nKSH2 この馬鹿な洟垂れ小僧は狂気であるにもかかわらずそれに気付かぬ凡くらだ。水谷賄賂の現場にいたのか?この餓鬼の、魂胆あっての企みは、度を越している。この落書き野郎よ、うろちょろと出ては、筋の通らぬ落書きを止めろ。
真っ先に消される狂犬である。
頭が悪いのに、賢いと思っている。馬鹿の一つ覚えで賄賂を貰って魂を売る売国奴である。工作員と疑う人もいるが、間違いなく日本人ではなかろう。風魔一族か?

55. 2011年10月14日 08:47:23: topEgSpnNU
検察審査会は解体し、政治謀略に悪用さすべきではない。小沢さんへの2回の「起訴相当」議決はナチスによるユダヤ人迫害時の口実と同じ理由だ。真の民主主義者へのフアシストたちによる弾圧と全く同じだ。吉田弁護士の言い分は邪推と妄想「・・・に違いない。」「・・・するはずが無い。」「・・・した筈だ。」などによるデツチあげた幻想と妄想に過ぎず、自ら11人の市民を洗脳し誘導して議決させたことを白状し検察審査会のイカサマ性を証明したようなものだ。ナチスは事前にユダヤ人をメデイアを総動員して連日「奴らはカネの面で怪しい」。「悪いことをしていないはずはない。」{証拠もクソもない。かまわん、やつてしまえ」。と罵倒と煽動を繰り返した。襲撃はレーム指揮下の市民{突撃隊」にさせた。日本もやりかたは同じで、連日大手メデイア11社に小沢さんを罵倒させた。検察で不起訴処分になるや「奥の手として「市民検察審査会」に2回の起訴相当議決をさ必ず小沢の野郎の息の根を止めてやる。」と大新聞などに検察の手先たちが書いたり言つた。それを実行した現在。日本でナチスのやりかたが通用するのは偶然では無い。日本は民主主義国のような顔をしいるが、これは、アメリカの手前の偽装で、実態は「フアシズムとナチズム}体制が司法、行政、立法、を支配していると見ます。「ウオルフレン著{誰が小沢一郎を殺すのか?}角川書店刊。など参照。非公式権力{官僚。既得権益勢力。大手メデイア11社など」が異分子を抹殺する支配システムで運営している国だ。マフイアのリンチのようなことを国がやる。司法のやり方は、ナチスのゲシュタポ式で,証拠は、邪推と妄想で作成した{状況証拠」や心証。悪意にもとずく恣意の裁量で有罪判決もする。日本の真の民主化を目指し改革への志を枉げぬ小沢さんを圧殺するのが目的だつたのだ。政治とカネを言うならなぜ即時、自民党と民主党は{企業。団体献金の禁止」を実現しないのか?{多数決ですぐ実現できるのだ」。法の公平と正義を考えれば、「検察審査会を悪用した謀略」で、無実の小沢さんを追い回す前に、フクシマの原発地獄で国民に核攻撃を加えた様な惨害を与え続けしかも、10兆円近い金銭被害をも与えた原発推進派の産。官。学の国賊たちを片端から逮捕し処刑すべきでないのか?「これら原発推進派の国賊たちは昔なら全財産没収の上、打ち首。獄門だ。

56. 2011年10月14日 09:05:40: wdBQoyNUvo
>06.25さんへ

2世、3世の議員がいる中で、親が死んだときに、私はこれだけ何億の財産を引き継ぎましたと言う議員がいた?そんな数字誰からも聞いたことないけど、皆幅を利かしているよね。小沢さんのはウソでは無くて、普通の事を言っただけだと、私は思います。
普通の人でも、私はこれだけ多くのお金を相続しましたと、マスコミに言う人がいるのだろうか?


57. 2011年10月14日 10:28:04: dCg6al3RfE
検察審査会(けんさつしんさかい)とは、検察官が独占する起訴の権限(公訴権)の行使に民意を反映させ、

また不当な不起訴処分を抑制するために、地方裁判所またはその支部の所在地に設置される、無作為に選出された国民

(公職選挙法上における有権者)11人によって構成される機関。

検察審査会法(昭和23年7月12日法律第147号)に基づき設置されている。

で、小沢氏はこの法律制定に中心的役割を果たした。 ア〜ア。。。


58. 2011年10月14日 11:03:17: 0EopofEgjc
>>56

余計な事言わなきゃいいだけじゃないの?
別に誰かから遺産はいくらくらい入ったんですかって聞かれた訳じゃないだろ?
オレとしてはオザワの発言は言葉のあやとして受け取れる(今回の件での発言じゃないからな)が、涙目バカみたいにオザワ憎しと思ってる奴がそこに食いついて文句付けるのは致し方ないんじゃないの?


59. 2011年10月14日 11:28:34: mp6fw9MOwA
>>48さん

ご指摘ありがとうございます。
検察審査会は権力者や政治家と検察の癒着により、起訴すべき内容を不起訴にしないように見張るものなら、陸山会関連はその趣旨から反しているようですね。
57さんの言われるように<検察官が独占する起訴の権限(公訴権)の行使に民意を反映させ、また不当な不起訴処分を抑制するために、地方裁判所またはその支部の所在地に設置される>と同一の意味合いで有り、権力者や政治家と検察の癒着対策の法律で有り、政敵追い落としに利用する事を想定していないものですね。
検察審査会での議論を非公開にする理由は見えてきませんね。
権力者や政治家がやくざの様に審査会関係者に危害を加えるとは思われないので。
法律の作成には色々なケースを考えて作成すべきだと思いますが、この法律を作った時点では検察が冤罪作りに中心的な役割を担うとの想定は出来なかったのでしょうか。
それとも、政敵追い落としを想定して、矮小化した法律を強引に作ったのでしょうか。
一部の人にしかメリットの無い税制変更等と同じで全体のバランスを欠いた法律が最近は多く作られていると感じますし、バランスを欠いている為にその抜け道が多く官僚が悪用する状況を作り出しているとの危惧を感じています。
判検交流、裁判官の人事などのヒラメ職員養成のシステムは見直し出来ないのでしょうか。


60. 2011年10月14日 11:36:40: SYBnefOvOA
>>43 VakF4nKSH2
>確定しているのは、裏献金の授受だ。

↑だ〜か〜らwいつまでも逃げていないで
↓とっとと「裏献金」とやらの帳簿証言の「整合性」を説明してごらんなさいなw


>── 裏ガネの支出を管理するメモはないのですか?
> 裏ガネは表のカネ以上に厳しく管理していました

>── たとえ裏ガネであっても、もちろんそれは会社にとっては公金ですよね
> はい

>── 管理部長が裏ガネの記録をつけていたのですか?
> はい

>── 管理部長は、この法廷で国税が入ったときに処分して、
「それ以降は帳簿をつけていない」と証言していますが?
> それはちょっと考えにくいですね。年間でいうと数億というカネが動いていますので、
(帳簿は)わかるようにしていました


>補足
>この管理部長は第12回公判で証人として出廷していて、
>弁護人の『裏ガネの帳簿がありますよね』と繰り返し質問されたが、すべて否定している。



61. 2011年10月14日 11:47:58: sWDtD0HhJI
素人の判断でもプロの判断でもない。

判決や検察審査会の判断は極悪ゴミの判断である。


62. 2011年10月14日 11:52:20: VakF4nKSH2
>>60
>とっとと「裏献金」とやらの帳簿証言の「整合性」を説明してごらんなさいなw

ただのバカかw

裏献金の授受の事実が認定された。

そしてその裏献金は収支報告書には記載されていなかった。
だからこそ裏献金なんだよ。

頭がついているのか?



63. 2011年10月14日 12:35:32: nbOZJQTOmo
46
裁判で証言したことで水谷側のウソが判明して却下されたことは
記録されているのに、この事実をねつ造だと決めつけるのは?

秘書たちが有罪になって、水谷の元会長は「申し訳ない」と語ったのに。
小沢バッシング好きな新聞・地上波は、なぜ西松・水谷側を取材しないでしょう。
ウソ報道で国民を騙したことがばれるので怖くてできないの?


64. 2011年10月14日 13:13:15: SYBnefOvOA
>>62

あ、結局は「バカと卑下して逃げるんだw
やっぱりキミにも説明がつかないんだねえw


>ただの動機だ。
>何度も説明している通り。

↑つまり、合理的な整合性がまるでなっていない証言の掛け合わせの産物w「裏献金」とやらを
何がなんでも「動機」と位置付けないことには、


「有罪も危うい」という事ですな


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


65. 2011年10月14日 13:41:16: iD29kNqt7M
04さんに賛成です。物を大切にする。親は子どもを信頼するということは、時代がどのように変わっても、これは我が国の美徳です。吉田弁護士は、きっとそのような躾の教育を受けなかったのでしょう。司法に関わる者は、知識万能でなく、まず人間を磨くべきです。

66. 2011年10月14日 14:43:53: nbOZJQTOmo
62
水谷側は3億1千万円の裏金を認めたが、その行く先は?小沢側に1億円渡ったとして、他の2億1千万円の行き先はいずこへ。

【裁判官も突き放した“証言”の薄さ】
 東京地裁が「決定書」で完全に無視した水谷建設からの裏金問題。大新聞テレビの司法記者はマッ青だろうが、「陸山会裁判」の公判経過を見ていると当然の結果だ。検察が証人で呼んだ水谷建設関係者の証言は,どれもクビをひねるような内容ばかりだったからだ。
 最大のヤマ場とされたのは、衆院議員の石川知裕被告(38)に5000万円を渡したと主張する水谷建設の川村尚・元社長(53)の証言だった。新証言が飛び出すのかと、大新聞テレビの記者が大挙して法廷に押しかけたが、“空振り”。川村氏が、検察の主張に沿って一方的に「カネを渡した」と繰り返しただけだった。 「川村氏は、本社のある三重と東北出張が重なった超多忙の合間を縫って、5000万円もの大金を運んだと証言しました。顔をよく知らない石川被告とひとりで会い、カネを“依頼”されたとする大久保隆規被告(49)に対し、届けたという連絡もしていません。つまり、何から何まで全てひとりで行動したことになっている。何の具体的証拠も示さず、『渡した、渡した』と言っても、到底、信じられないのです」(司法ジャーナリスト)
 空想で語れる証言だったのだ。あやふやな証言をしたのは、他の検察側証人も同じである。「三重の本社金庫から東京にカネを運んだとされた尾納忍・元専務(56)は、弁護側にカネの重さを問われたとたんにタジタジになり、『すみません』などと言い出す始末。運んだ現金も、検察調書では『川村元社長に渡した』となっていたのに、公判では『東京支社の金庫に入れた』と証言が変わりました。裏金を管理していた中村重幸・元常務(60)も、裏金の支出額や相手先などの詳細について『帳簿もメモもなく、記憶していない』とトボケながら、なぜか小沢側に5000万円ずつ、2回支出したことだけは覚えていた。あまりに不自然なのです」(前出のジャーナリスト)
 2度目の裏金授受現場に「同席した」という「日本発破技研」(大阪市)の山本潤社長(56)も、公判で「授受の現場はずっと忘れていた」と証言し、裁判長から「政治家に金を渡すような重要な場面をなぜ忘れるのか」と突っ込まれている。「裏金」に絡む検察側証人の証言はそろって“不自然”極まりなかったのだ。
 この程度のあやふやな材料をもとに、東京地検特捜部は大マスコミと一緒になって裏金疑惑を騒ぎ立てたのだから、驚きだ。裁判所が無視して却下したのは当然である。しかも、残った政治資金報告書の虚偽記載という瑣末な部分においても、裁判所は大半の調書を取り下げた。つまり、「陸山会事件」は、事件そのものが根底から音を立てて崩れ去ったのである。 「検察の作り話」に騙(だま)されて、その後、小沢元代表を強制起訴した検察審査会の市民11人は、どんな思いで今回の裁判所決定を聞いたのだろうか。


67. 2011年10月14日 15:43:57: 0EopofEgjc
>>43

バカかオマエはw
犯行の動機は立派な犯罪事実の一部なんだよ。
動機なんだからまさに犯罪の出発点だな。
何度も言うが、訴因となっている犯罪に関連した事以外は裁判では事実認定なんかできないんだって(そんな権限は裁判所にはない)w
傷害事件の裁判で被害者が、加害者でもない「「隣に住む人間」のピアノの音がうるさいんです」なんて言ったってそれを事実認定するか?バ〜カ
裁判所とよろず相談書を一緒にするなw
そんなどうでもいい事事実認定しようとしたって弁護側が異議申し立てすりゃ(普通は即刻異議を唱えるはずだ)証拠採用何かされないの。
そんなことばっか言ってるからみんなにバカバカ言われるんだぞw
こんなの基本中の基本だろうが。


68. 2011年10月14日 16:06:50: 7nGTnQinYI
>コピー用紙は裏紙を使え。

 帰る前にコピー機の電源を切れ(FAX受信ができなくなるので、送る側としては困るのですが…)。

 電気はこまめに消せ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

じゃあ小沢さんがコピー用紙や電気の無駄遣いに無関心な人だったら4億円のこともほったらかしでもおかしくないって理屈ですか?
もしそんな人物だったら虚偽記載の共謀は立証できないってこと?

大金にはうるさくても日常生活の無駄にはずぼらな人もいる。
資源の無駄遣いにうるさいのは哲学であってすべてに口うるさいのとは別だ。

事務的なことに逐一口をさしはさむのなら最初から秘書などいらない。
記載の仕方一つで金が増えたり減ったりするわけでもないから記載に関心がなくてもおかしくない。
本当に人を信頼できないなら最初から自分で全部やるでしょ。

うちの夫も賞味期限や無駄遣いにはうるさいがそのくせ税務署関係や買い物の予算など何もわからずすべて妻任せ。世の中にはそんな男など山ほどいる。

小沢さんは政治家だ。会計の雑務など人任せに決まっている。


69. 2011年10月14日 16:32:20: SYBnefOvOA
>>62

>裏献金の授受の事実が認定された。
>そしてその裏献金は収支報告書には記載されていなかった。
>だからこそ裏献金なんだよ。

↑「裏献金を認定→そしてそれは記載漏れ→だから裏献金を認定」ですか?

つまり、裁判所が論拠とする「状況証拠の積み重ね」とは、
早い話「記載漏れ」と「裏献金」の無限ループ、だったんですねえwww


世も末ですね


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


70. 2011年10月14日 16:40:57: 0EopofEgjc
>>68

オレに言ってんのかな?
アンタの旦那の考え方がどうだか知らんが、アンタの言ってる事は逆だw
オレは細かい事に口うるさいからって大きな金額が動くときには鷹揚だとは限らないって言ってんの、分かる?
アンタも言ってる通り

>大金にはうるさくても日常生活の無駄にはずぼらな人もいる。

なんだよw
だから>>26の言ってる事は何の根拠も意味もない。
そんなの人の考え方次第、人それぞれって事。
加えてアンタが言う

>小沢さんは政治家だ。会計の雑務など人任せに決まっている。

これが真実ならオザワは代表者、管理責任者としては失格だなwww


71. 2011年10月14日 16:43:53: d8aVdy5ED6

恥ずかしい検察
恥ずかしい裁判所

小沢氏に相談しなかったはずはない。で証拠を調べたら、無かったので無罪にした。というのが、日本の裁判でしょ。

いや、この相談しなかったはずはないと言うことには、
すでにマスコミが作った膨大な悪人イメージがあって、その悪にたいしての、道義的責任もあるのだ!
???
既に仲間が一杯いるんだぞ!大きな流れなんだ。だから正しいんだ!
???

だけど、証拠がなくて、ついに

小沢氏に相談しなかったはずはない。

という論理破綻まで、検察が追い詰められているということでしょう?

 正当性の根拠、正当性の一貫性を著しく欠いた恥ずかしい主張を、公共の面前で見せている司法の愚かな暴挙でしょう?

許されませんよ。
こんなごり押し。

小沢氏に相談しなかったわけがないという、証拠に変わる正当性の根拠は何なんですかね。

そんなものは存在しない。少なくとも良いまでのこの地球上には見つかっていない。

だからこそ、推定無罪という原則が近代法には確立されたのだ。
すべての裁判は証拠に基づいて行われる。
登石氏はこの証明不可能なために証拠を必要とする推定無罪という裁判の原則の基礎からの、大破壊を行ったのだ。これは、正しい法により、制御されている悪の力に対しての防御を破壊したことである。

このプログラム破壊の修復はどれほどの被害になるのかまるで分かっていない。
これを正しき判例として、黙認してしまう法曹界全体のの鈍さ常識音痴ぶりが情けない。法の番人は国家の番人だ。
日本の国法のごり押し基礎破壊は、正当な裁判だなどと認めることはあり得ない。
日本の国法の破壊が衆目の前で行われている。
巨大な罪の現行犯。

法曹関係者が総出で、この日本司法テロに徹底追究をしないのは、なぜか?

良識的な人の意見には耳を傾けたい。貴重なものだ。

後の良識的な国民の国法の回復に伴い、加担者全員は、裁かれる対象者だ。
もはや、裁判所も検察もそういう目でしか、私は見ていない。どこまで破壊しようというのか。どんな破壊が次に出てくるのか。私は何も驚かない。
何を破壊しているのか知っているのか?


72. 2011年10月14日 16:57:39: ERwIJEbR7l
>>.VakF4nKSH2.
>>. 0EopofEgjc.

相変わらずこの御二方、色んなところで荒らしまくっているようで、、、
余程に暇なのか『凄いねぇ〜』『よく知ってるねぇ〜』とただ褒めてもらいたいだけなのか。。

阿修羅に集まる多くの小沢支持者の方の共通しているところは、小沢氏が行おうとしていること、小沢氏が掲げている政治理念に共鳴し賛同していることです。

ところが上に挙げた人達は揚げ足取りやら突っ込みやらとにもかくにも批判に終始してばかりです。
小沢氏を批判するのなら氏のやろうとすることに対しての対案や自身の理想とする社会像なりを示して欲しいです。
もしそれもなければせめて自分が支持する政治家の名を挙げてもらってもいい。

あれやこれやの知識で批判も結構だが、公平に同じ土俵にのりませんか?。
毎回不思議に思うのはこの人達っていったいどんな社会を望んでいるのかがさっぱりわからないのです。
是非うかがってみたい。

好きな政治家は谷垣氏ですか?石破氏?石原親子?、、、まぁ大体想像は出来ますが。
核は大好きですか?増税は当然?天下りや官僚やらメディアやらの既得権益社会はウェルカムですか?アメリカだぁ〜い好き?

あなた達の考えを知りたい。


73. 2011年10月14日 17:09:43: GB1y72Cjic
>05. 2011年10月13日 11:53:57: VakF4nKSH2

「言った」「言わない」じゃなく、証拠だよ。カネの話は。

検察だって証拠を見つけられなかったのじゃないかい?

そんなに古いこと、既に事項だし、思い違い発言は当たり前だしな。

なにを言いたいの?

無いことを、あるかのように印象操作する手でしかないと思うがね。


74. 2011年10月14日 17:18:15: GB1y72Cjic
>68

ある時、小沢さんが石に躓いて転びそうになり、近くに居た人に「御免なさい」と言った。

あんたなら「小沢のやつ、わざとぶつかって来て「御免なさい」で誤魔化した。

ま、こんな調子で「些細なこと」を種にシツコク書きまくれば良いさ。

そんなもんだよ。君の言ってることは。恥ずかしくないかい?


75. 2011年10月14日 18:05:23: OYlmu223jY
管理人さんロボットでなく,早くネット右翼を排除して欲しい。在特会を早く潰せ!戦国時代前原を潰せ

76. ももん爺 2011年10月14日 18:48:22: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
>75さん

全く、同感なんですが、しかし現実逃避も好ましいことではないので、多少の時間のロスは我慢して、やり過ごす術を学ぶのもいいもんですよ。

やつ等の戦術も、そこの浅い低劣なものでしかないと分かれば、小沢さんへの影響だって限定的だと思いますよ。

普通の人がネットで「阿修羅」を見たとしても、小沢さんを支持する方々のコメントと、相互の論争を見比べると「何かおかしい」と気づくと思いますよ。

私たちも、そのようなコメントを書きましょうよ。


77. 2011年10月14日 19:13:28: 0EopofEgjc
>>72

アジャリのスレにもレスしたが、ここはオザワ信者の仲良しクラブか?w
オレはてっきり何が真実かを追及する場だと思っていたんだがな。
それにオレとVakF4nKSH2はつい最近まで敵対してやり合ってたんだぜ。
それが見ようによっては共同戦線張ってるように見えるのは、あまりにアンタらの主張がなってないからだよw
VakF4nKSH2一人に大人数で寄ってたかってまともに論破できてる奴なんか一人もいないじゃないのw
別スレでは未だにオレとVakF4nKSH2はやり合ってるんだぞ(そこでの論点はすでに絞られてるがな)?w
確かにVakF4nKSH2は反論をかわすのがうまいが、大勢で寄ってたかってこいつを詰め切れないアンタらも情けない。
こういう場だもの意見が違う奴がコメントしてくるのは必然だろうが。
これだけ大勢でそいつの反論を論破できないアンタらこそ自分の主張を省みてみるべきだな。
お仲間だけで意見交換したいならアンタらこそオザワ応援サイトでも立ち上げてそこでやったらどうだ?


78. 2011年10月14日 19:28:04: 0EopofEgjc
ついでに一言。

>>72

嘘つくなw

>阿修羅に集まる多くの小沢支持者の方の共通しているところは、小沢氏が行おうとしていること、小沢氏が掲げている政治理念に共鳴し賛同していることです。

オマエラは何が何でも「オザワ真っ白」って言いたいだけなんだよ。
オザワが「期ズレ」も「記載漏れ」も認めてんのに、オマエラは頑としてオザワ本人の発言まで否定している。
ちなみにオレはVakF4nKSH2とちがって裁判での贈収賄の認定には異議を唱えてる。
訴因との関係も定かではないし、公訴時効も成立しているし、ましてや確たる証拠もなく事実認定したのは明らかに裁判所の判断としては間違ってるからな。
オレは闇雲に小沢批判をしている訳ではない。
ただオマエらのオザワ弁護のやり方の稚拙さを指摘しているだけだ。
オザワにとってどんな支援の仕方が望ましいかをよーく考えろw


79. 2011年10月14日 20:08:31: 79xEP8DoCg
>>62

反論から逃げたのか、「ウソの道」?
「すいません、私が間違ってました。」と謝罪するなら、
もうこれ以上、下記を追及しない。

★ 1審の判決を支持するVaka
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/407.html#c1

☆ 上記コメントとは逆に、1審の判決自体が無効である。
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/407.html#c160

★ 言いっ放しで逃げた.VakF4nKSH2
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/407.html#c163

★ 特別背任罪の時効も、贈与税についても、言いっ放し〜、
「捏造〜」「嘘つき〜」を喚きながら、涙目で逃亡の.VakF4nKSH2
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/407.html#c151


80. 2011年10月14日 20:22:09: xRqnlt7QHM
あのねのね、小沢の説明責任なんて、国会に呼び出して、みんなでつるし上げて

力を示したいだけの、政治屋の火遊びさ。真実が通るところではない。

B級国民が新聞テレビやに担がれるだけの話よ。


81. 2011年10月14日 20:24:06: MdqRui4Rjc
>>78
>オザワが「期ズレ」も「記載漏れ」も認めてんの

小沢氏は会計にはタッチしていない。不動産の登記の関係で期ずれは
起きたようだが、記載漏れは検察とゴミの合作の謀事だ。

つまり捏造ということになるな。


82. 2011年10月14日 20:59:20: SYBnefOvOA
>>77-78 0EopofEgjc
他スレのコピペで恐縮だがw

↓とかくキミは一方的な「見立て」をもってして、
↓自身の意に沿わない人間の立ち位置を疑問視している訳だけど、

>11. 2011年8月28日 15:45:30: 0EopofEgjc
>自分以外の民主党議員や、自分の秘書を平気で将棋の駒のように扱う小沢一郎。
>なんでこんな奴の方を持つんだ?
>確かに指導者としての力量や、その理念に共感できるところは少なくない。
>だが、自身の理念の実現の為なら手段を選ばないのが小沢一郎の本心なのか?
>前阿久根市長の竹原と同じ人種って事か。
>駒に使われてる人達に同情するよ。
>ま、信者がトコトンオザワについて行くのは個人の自由だ。
>それこそ信教の自由だなw

↑たとえキミの見立てが正しいと仮定しても、それはあくまで「人格人徳」の範疇にすぎない
でもこれからの時代、いくら人格・人徳が傑出していても、
ただひたすらに表向きの円満解決だけを求める「聖人君子」では困るんだよ
自ら「火中の栗」を拾える度量があるかどうか?小沢に期待する部分ってそこなんだと思う

ひとつ聞きたいのだが、
キミは今の日本に小沢以外にアメリカ・中国を相手に
ある意味「本気の喧嘩」ができる政治家がいると思うか?
でも小沢ならできる、それが俺の見立てだ


キミがどう小沢を評価しようが、それはキミの自由ではあるけれども、
キミの「物差し」をもってして「他人の小沢観」に容喙を出すのは
それこそ「お門違い」というものw

そのあたりの姿勢を考え直していただかない限り、
ここでいくら訴えてもキミの意見主張は響かないと思うぞ


83. 2011年10月14日 21:00:22: yvhZXW7QRc
反小沢工作員がせっせと仕事をしているようですが・・・
トンチンカンな情報をふっかけて、反論できないと「オマエの負け!」な〜んて...
あげくの果てに「信者」だの「カルト」だの「バカ」だの卑下しまくり。
イタいですなぁ。。。

そんなんじゃ、他人にモノを考えさせることもできないし、かえって引いちゃいます。
そんな工作は逆効果。反小沢な人たちのイタさが際立つ。
ま、真実に目覚めるきっかけになるから、それはそれでいいかな?


84. 2011年10月14日 21:40:50: 2fwkFeAO6L
元々無罪の小沢氏を潰すために無理やりしている裁判なので
お笑いコントの様なものです、常識のある司法のすることではありません

ここまで卑劣な裁判や判決は歴史に残ることでしょう
私たちがこの暴走を許したら、歴史は変わり、また戦争も起こりかねません

反戦の政治家を有罪にして、政治的行動をとらせず
戦争だってあり得ないことではありません

ここで私たちが何が何でもけか札裁判所の暴走を止めなくてはいけません
デモ、勉強会、集会、できる事を、行動に移し、できることから始めましょう


85. 2011年10月14日 22:11:50: 0EopofEgjc
>>82

お言葉ですが、それはオザワが菅元首相の辞職(だったか罷免だったか)決議の際のオザワの行動についてのオレの意見であって、本件裁判とは何のかかわりもないので混同して欲しくないな。
現にそこではオレはこの裁判については何も言及していないはず。
オレの真意は、盲目的にオザワを崇拝するアンタ達を批判しているんだよ。
オザワだって人間だもの長所もあれば短所もある。
でもアンタ達はオザワの短所を認めようとせず、ましてやそれを理解しようなんて気持ちはさらさら感じられない。
長所も短所も受け入れてこそ真の支援者と言えるんじゃないの?

>ただひたすらに表向きの円満解決だけを求める「聖人君子」では困るんだよ

なら堂々と短所も受け入れて、苦しい弁解なんかするなよ。
傍から見たら(オレはその傍にいる)そう見えるんだよ。
アンタらが言うべき事は「傍から見たらいろいろ誤解を受けやすい人だとは思うが、我々は小澤一郎の理念を信じてこれからも支援し続ける。そして小沢一郎はきっと日本を救ってくれると確信している」ってきっぱり宣言すればいいじゃないか。
それを反オザワの一人や二人のカキコに目くじら立てて総攻撃なんかし始めるから小沢カルトとか狂信者って言われるんだと思うよ。
批判には「きっとあなたの誤解も次期に解けるはずですよ」くらいの鷹揚さで臨むべきだと思うがな。
今のアンタ達はまるで新興宗教のカルトとおんなじなんだよ。
全く今のアンタらは反オザワと同じ土俵で罵り合ってるだけだ。
また、
>キミは今の日本に小沢以外にアメリカ・中国を相手に
>ある意味「本気の喧嘩」ができる政治家がいると思うか?
>でも小沢ならできる、それが俺の見立てだ
>キミがどう小沢を評価しようが、それはキミの自由ではあるけれども、
>キミの「物差し」をもってして「他人の小沢観」に容喙を出すのは
>それこそ「お門違い」というものw

それはお互い様だよw
アンタはアンタの「物差し」に則ってオレの意見に容喙を出しているだけだ。
だからそれを言っちゃあおしまいなんだよ、議論なんかできやしない。
お互いに相手の言い分に聞く耳さえ持てば、議論はとても有意義だぞ。
自分だけじゃ気付かなかったことが沢山見えてくる。
また他の人たちがどう思うかもわかる。
アンタの見立てが全てじゃないんだよ、ましてやそれが正しいという根拠なんかないじゃないか。
いいか、オレはアンタらを反オザワ派に勧誘しに来てる訳じゃないんだぞ?
オレ自身反オザワじゃないしな(と言ってオザワ派でもない)。
いい加減オレの立ち位置を理解してくれよ。
参考までにこのスレのオレの>>03>>06のレスを読んでくれ。

小沢裁判 きょう第2ラウンド (日刊ゲンダイ) 「4億円の出どころを説明する理由などない」 
http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/651.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 10 月 14 日 20:22:05: igsppGRN/E9PQ


86. 2011年10月14日 22:57:47: 0EopofEgjc
>>85だが
間違ったw
>参考までにこのスレのオレの>>03>>06のレスを読んでくれ。
              ↓
参考までにこのスレのオレの>>03>>07のレスを読んでくれ。

87. 2011年10月15日 00:33:29: tCkx8hEYVo
> VakF4nKSH2

こいつしつこいねぇ(笑)

相手にすればするほど調子に乗るから、このアホは無視するにかぎるよ。


88. 2011年10月15日 06:05:39: FelvonMjUk
わたしにはどうしても理解できないことがあります。
わたしの知っている社会では、
犯罪がおこなわれたとしたら、それを実際に説明するのは、
名探偵シャーロックホームズであり、
刑事コロンボでした。
ですから、犯罪がおこなわれたことを説明するのは、
警察であり、検察の側のはずです。
ところが、マスコミは、容疑者(犯罪者)とされる人物に向かって、
口をそろえて、説明を求めているのです。「四億円はどうしたのか」と。
そして、一方では「刑事コロンボ」を見た大勢の人たちが、
マスコミの言うことを鵜呑みにして、
容疑者が説明をしないからあやしい、と言っているのです。
説明をしなければいけないのは、告発する側です。
今の状況は、狂ってます。

89. 2011年10月15日 06:09:58: RgjGpXc0U2
85さん

私は小沢信者ですが、あなたの意見に同意します。
完璧な人間など存在しないわけで、小沢氏を神格化してはいけないし、
小沢氏に依存しても何の解決にはならない。

ただ、法と正義は厳然と存在するわけで、それを逸脱した連中が日本の
中枢に巣食っていることも事実であり、こいつらと戦う決意を持った市
民が一人でも多く増えることが、孫子の代に、まともな国を残せること
につながると信じております。


90. 2011年10月15日 07:48:29: 7deWz0fkFs
0EopofEgjc このあほんだらは時事通信の鈴木とそっくりの言動だね。
やくざ言葉で書きなぐる、いわば餓鬼そのもの。顔や名前がばれたら、すごすごと逃げ惑う。挙句の果てにかぁチャン頼みの意気地なし。
阿修羅の落書きを生業としているようだが、こんなしょん便たれは鈴木の風体を想像したら理解できる。どうしょうもない低レベルの餓鬼である。
お前もVakF4nKSH2 と同僚か?
赤旗の犬よ。

91. 2011年10月15日 07:55:15: NzONd1xEIY
若狭弁護士がTVで、状況証拠でも裁判出来ると言っている。

ほう、では法律は不要と言うのと全く同じ、遠山の金さんだって、しっかりとグウの根も出ない程の証拠を、それも二つも三つも取ってから、白砂を開いて有罪にしている。

私は一介のサラリーマン、しかし定年後貸し住宅建設に、2億の資金を使ったが、
その4割は、融資、小沢氏ほどの代議士が、4億くらいどうにでもなる額だ。

どなたかも言っているように、検察が起訴出来なかった案件を蒸し返し、大事な税金をかけて裁判するほどの内容か?。呆れてものが言えない。
そんなにやりたいのなら、関係者は自分の金でやってくれ。

法と証拠、疑わしきは罰せず、今何処。

こんな事より、福島原発導入自民党の過失傷害責任追及は、どうしたのだ?。
直ちに死にはしないと言った、菅党内閣の責任は放置でよいのか?。

棒にも箸にもかからない程度の軽い案件を、多額の税金をかけて追求し、福島県を廃墟にし、放射能から逃げ惑う国民を見て見ぬふりの政府要人を放置する国家、まさかアメリカが許している訳ではあるまい???。

小沢関連証拠のない裁判をしたいのなら、証拠のいっぱいある前原や、その黒い金関連の追及は?、菅のは?。

日本に片手落ちという言葉があるが、暗記で受かる簡単な試験合格者、司法関係者に、誰か教えてやって欲しい。


92. 2011年10月15日 08:15:10: BIgfJMRMNE
>78さん

あなたのコメントに賛同しますよ。



93. 2011年10月15日 09:25:55: SYBnefOvOA
>>85

>オレの真意は、盲目的にオザワを崇拝するアンタ達を批判しているんだよ。
>傍から見たら(オレはその傍にいる)そう見えるんだよ。

↑だから、キミの「真意」こそが「ものさしの産物」だと言っているのw
それがわからない?どうしても理解できない?


大上段に振りかぶって正論ズラで言い立てても、
結局はそこがキミの限界点


「そう見えるんだよ」



94. 2011年10月15日 09:44:55: SYBnefOvOA
>>85

>それはお互い様だよw
>アンタはアンタの「物差し」に則ってオレの意見に容喙を出しているだけだ。
>だからそれを言っちゃあおしまいなんだよ、議論なんかできやしない。

↑ここでオウム返しもどうなんだかw
ましてや「おしまい」にするなんぞ、まるで議論もへったくりもありゃしないw

俺はキミに小沢の「力量の有無」を詰問しているわけではない
それに相当する人物が「他に存在するかどうか」を訊いている
その上で「俺個人」の意見として「小沢」の名を挙げている


これの一体どこが「俺のものさしで容喙」なのか、きちんと説明してもらおうじゃないのw


あるいはキミが「米中喧嘩云々のまな板で議論など出来ない」だったら
ただそう言えばいいだけの話w

つまりキミは勝手に他人の疑問を「おしまい」にして
体良く逃げを打っただけ



95. 2011年10月15日 09:55:31: SYBnefOvOA
>>85

>アンタの見立てが全てじゃないんだよ、ましてやそれが正しいという根拠なんかないじゃないか。

↑いったいどの口がそれを言うんだろうねえ↓

>自分以外の民主党議員や、自分の秘書を平気で将棋の駒のように扱う小沢一郎。
>なんでこんな奴の方を持つんだ?
>確かに指導者としての力量や、その理念に共感できるところは少なくない。
>だが、自身の理念の実現の為なら手段を選ばないのが小沢一郎の本心なのか?
>前阿久根市長の竹原と同じ人種って事か。
>駒に使われてる人達に同情するよ。

↑こんなのは正直「見立て」なんて生易しいモンじゃない
出所不明の受け売り大前提の「ネガキャン」そのもの


「傍から見たら(オレはその傍にいる)そう見えるんだよ」


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


96. 2011年10月15日 10:01:47: SYBnefOvOA
>>85

>いいか、オレはアンタらを反オザワ派に勧誘しに来てる訳じゃないんだぞ?
>オレ自身反オザワじゃないしな(と言ってオザワ派でもない)。
>いい加減オレの立ち位置を理解してくれよ。

↑そうも「他人の誤解」を恐れるのなら
まず一方的見解をもってして他人を「弁解呼ばわり」する、
↓「その口」に問いかけなさいなw

>なら堂々と短所も受け入れて、苦しい弁解なんかするなよ。
>傍から見たら(オレはその傍にいる)そう見えるんだよ。
>アンタらが言うべき事は「傍から見たらいろいろ誤解を受けやすい人だとは思うが、
>我々は小澤一郎の理念を信じてこれからも支援し続ける。
>そして小沢一郎はきっと日本を救ってくれると確信している」ってきっぱり宣言すればいいじゃないか。
>それを反オザワの一人や二人のカキコに目くじら立てて総攻撃なんかし始めるから
>小沢カルトとか狂信者って言われるんだと思うよ。
>批判には「きっとあなたの誤解も次期に解けるはずですよ」くらいの鷹揚さで臨むべきだと思うがな。
>今のアンタ達はまるで新興宗教のカルトとおんなじなんだよ。
>全く今のアンタらは反オザワと同じ土俵で罵り合ってるだけだ。



97. 2011年10月15日 10:06:53: zdARaiQ5lc
「涙目」って用語を使うって事は「2ちゃん」住民ですよネ。

なんで皆さんこんなのにムキになって反論してるの?


98. 2011年10月15日 10:15:56: 79xEP8DoCg
ここ一週間ばかり、奇異なレスが特に目立つ。

@ 反小沢の意見であることは構わないのだが、元投稿や他者のレスで叙述している
助動詞や助詞を取り違えて、曲解し、解釈や結論を変な方向に導いては、最後に小沢カルト涙目wwwで締めくくる。
あまりにもウザイので、片っ端から駆逐するようにしている。

A 小学生のホームルーム口調で書き殴るレス。
本人に言わせると「アホな阿修羅の奴らが読んでもわかりやすいような文体で書くよう、心がけている。」とのことらしいが、小学生口調をアタマの中で平文に変換していると、逆に疲れる。普通の社会人が書くレポート式の文体に改めるべきだろう。


99. 2011年10月15日 11:10:54: SYBnefOvOA
>>77: 0EopofEgjc

>VakF4nKSH2一人に大人数で寄ってたかってまともに論破できてる奴なんか一人もいないじゃないのw
>別スレでは未だにオレとVakF4nKSH2はやり合ってるんだぞ(そこでの論点はすでに絞られてるがな)?w
>確かにVakF4nKSH2は反論をかわすのがうまいが、
>大勢で寄ってたかってこいつを詰め切れないアンタらも情けない。

↑つか、キミ以外の人間で「論破」とやらを念頭に
VakF4nKSH2 にレスを返している人間は少ないと思うよ

だって誰も判断できないでしょ?それが「論破」かどうかなんてw
まさか VakF4nKSH2 が「私が間違っておりました」などと言うとでも?



100. 2011年10月15日 14:17:02: 0EopofEgjc
このスレじゃ誰もオレの言い分に同意してくれる人なんかいないと思ったら、二人も同意してくれた。
うれしいねぇ。
>>89さん、>>92さん、ありがとう。

オレはもしオザワが本当に今の日本を救う力量があるのなら、裁判で自ら進んで疑惑を晴らし、一刻も早く政治の場でその手腕を振るうべきだと思う。
だから自らが潔白だという証拠を率先して提出すべきだと。
しかしこれは強制できるものじゃないし、元秘書の判決は多くの問題を孕んでいるのも事実だ。
でもやはりオザワが本気で今の日本の状況を憂いているなら、っまた自分ならこの状況を打破できると思っているならプライドなど捨ててすぐにでもこの国を救う努力をしてほしいな。

最後に一言。
>>SYBnefOvOA
やたらしつこく食い下がってきてるみたいだが、単なる口げんかなら他の奴とやってくれw
また

>だって誰も判断できないでしょ?それが「論破」かどうかなんてw

論破した(された)かどうかは当事者はすぐに分かるよ、それを認めるか認めないかは別にしてな(往生際が悪いヤツは屁理屈をこねてそれを認めようとしない)w
それに、周りの人達にも一目瞭然だ。
オマエが往生際が悪い部類の人間だから上記のような発言をするんだろうなw
論破されたことを認めるか否かは専らそいつの度量の問題だ。
自分のおかした誤解や勘違いを素直に認められなきゃ前には進めないぞ。


101. 2011年10月15日 15:29:50: SYBnefOvOA
>>100

>論破した(された)かどうかは当事者はすぐに分かるよ、
>それを認めるか認めないかは別にしてな
>(往生際が悪いヤツは屁理屈をこねてそれを認めようとしない)w

↑ほー、キミは「当事者はすぐわかる」と見ているんですかw

なら「当事者はすぐわかる」とキミが理解する論判に
どうしてわざわざ「部外者のキミ」が
おせっかいにもアレやコレやと「論評」「ジャッジ」をする必要がある訳?

君が主張する「当事者はすぐわかる」ということであるのなら、
キミがいちいち上から目線で個人的所感を以ってして卑下する必要など
全くないはずだけど?

↓いわんや「自身の武勇伝」まで織り交ぜて悦に入る必要があるのかいw

>VakF4nKSH2一人に大人数で寄ってたかってまともに論破できてる奴なんか一人もいないじゃないのw
>別スレでは未だにオレとVakF4nKSH2はやり合ってるんだぞ(そこでの論点はすでに絞られてるがな)?w
>確かにVakF4nKSH2は反論をかわすのがうまいが、
>大勢で寄ってたかってこいつを詰め切れないアンタらも情けない。


それに比べてキミときたら、
相手の質問に対して答えになるような返事、ロクすっぽないよねえw

キミのお作法・度の超えた「自己主張」「自己顕示欲」のボリュームとは
正反対に



102. 2011年10月15日 15:42:06: SYBnefOvOA
>>100

↓>アンタの見立てが全てじゃないんだよ、
↓>ましてやそれが正しいという根拠なんかないじゃないか。

>自分のおかした誤解や勘違い
>オマエが往生際が悪い部類の人間だから
>やたらしつこく食い下がってきてるみたいだが
>今のアンタ達はまるで新興宗教のカルトとおんなじなんだよ。
>全く今のアンタらは反オザワと同じ土俵で罵り合ってるだけだ。
>なら堂々と短所も受け入れて、苦しい弁解なんかするなよ。
>傍から見たら(オレはその傍にいる)そう見えるんだよ。


ブーメランにも程があるわ



103. 2011年10月15日 16:29:34: 0EopofEgjc
>>101,>>102

いやになるな。
だから口げんかしたいなら他の奴とやってくれってw
オマエは将棋をしていて、負けを認めたくなくて詰まれた直後に将棋盤をぐちゃぐちゃにする類の人間なんだな。
普通は議論し合っていれば当人同士はおろか、周りの人たちもどっちが優勢かはすぐ分かるんだよ。
いいか?
オレが言った

>それはお互い様だよw

これはオレもオマエも所詮自分の主観で判断した事を述べているにすぎない、という意味だ。
だから反論があれば正々堂々その論旨に沿ってそいつの意見に「容喙を出」せばいいんだよ。
自分の意見に嘴をはさまれたくなけりゃここにカキコなんかするなw
ここにカキコしてるみんなが自分の主観で意見を述べてるんじゃないの?
オレだけ特別かよw
オレが主観で意見する事を禁止したいのか?w
オレは拒否するぞwww


104. 2011年10月15日 16:50:28: SYBnefOvOA
>>103

>いやになるな。
>だから口げんかしたいなら他の奴とやってくれってw

↑いちいち「口げんか」に持ち込もうとしてるのは
明らかにキミの方だからw

他人を卑下したいがために、
↓無関係の「たとえ話」を持ち出すところなんぞw

>オマエは将棋をしていて、負けを認めたくなくて詰まれた直後に
>将棋盤をぐちゃぐちゃにする類の人間なんだな。



105. 2011年10月15日 17:01:51: SYBnefOvOA
>>103

>普通は議論し合っていれば当人同士はおろか、
>周りの人たちもどっちが優勢かはすぐ分かるんだよ。

↑「周りの人たちもどっちが優勢かはすぐ分かる」というのならなおのこと、
部外者のキミがどうして他人同士の「レスのやり取り」について
↓「自分の主観で判断」してしたり顔で評定する必要などあるんだい?

>VakF4nKSH2一人に大人数で寄ってたかってまともに論破できてる奴なんか一人もいないじゃないのw
>別スレでは未だにオレとVakF4nKSH2はやり合ってるんだぞ(そこでの論点はすでに絞られてるがな)?w
>確かにVakF4nKSH2は反論をかわすのがうまいが、
>大勢で寄ってたかってこいつを詰め切れないアンタらも情けない。

↑「周りの人たちもどっちが優勢かはすぐ分かる」のであれば、キミがでしゃばるまでもなく
「周りの人たちもどっちが優勢かはすぐ分かる」で十分



106. 2011年10月15日 17:23:21: SYBnefOvOA
>>103

>これはオレもオマエも所詮自分の主観で判断した事を述べているにすぎない、という意味だ。
>だから反論があれば正々堂々その論旨に沿ってそいつの意見に「容喙を出」せばいいんだよ。
>自分の意見に嘴をはさまれたくなけりゃここにカキコなんかするなw
>ここにカキコしてるみんなが自分の主観で意見を述べてるんじゃないの?

↑つまりキミは「自分の主観で判断した事を述べている」「反論」と同じ意味で
「容喙」を捉えてるのか?

自身の意見を主観で開述したり、相手の意見に主観で反論をするのに
必ずしも「容喙」の要素を必要とはしないと思うが、
キミのお説によると明らかに
「自分の主観で判断した事を述べている」「反論」にはすべからく「容喙」の要素が含まれる
という理屈になる


>オレだけ特別かよw
>オレが主観で意見する事を禁止したいのか?w
>オレは拒否するぞwww

↑「特別」というか「特殊」だと思う
キミの「国語力」と「お作法」



107. 2011年10月15日 17:36:38: SYBnefOvOA
>>103

>これはオレもオマエも所詮自分の主観で判断した事を述べているにすぎない、という意味だ。
>だから反論があれば正々堂々その論旨に沿ってそいつの意見に「容喙を出」せばいいんだよ。

↓ではコレのいったいどこに「正々堂々論旨に沿って〜」が読み取れますか?

http://www.asyura.com/11/senkyo118/msg/619.html
>11. 2011年8月28日 15:45:30: 0EopofEgjc
>自分以外の民主党議員や、自分の秘書を平気で将棋の駒のように扱う小沢一郎。
>なんでこんな奴の方を持つんだ?
>確かに指導者としての力量や、その理念に共感できるところは少なくない。
>だが、自身の理念の実現の為なら手段を選ばないのが小沢一郎の本心なのか?
>前阿久根市長の竹原と同じ人種って事か。
>駒に使われてる人達に同情するよ。
>ま、信者がトコトンオザワについて行くのは個人の自由だ。
>それこそ信教の自由だなw



108. 2011年10月15日 17:50:44: 0EopofEgjc
>>105>>106>>107

オレのレス一つに返レス3つw
もううんざり。
それもどうでもいいことばっか。
オレは小沢の件で議論しに来たんだって。
「容喙」ってのはっひとの意見に嘴挿むって事だろ?
そんなに殊更「反論」と「容喙」の違いに目くじら立てる必要あんのかねぇw
大した違いはないだろ?
それとオレは育ちが悪いもんでな、ガサツで乱暴な口調なのは我慢してくれ(作法なんかクソ食らえ)w
要はその内容だろうが。
オマエはオレの>>100でのレスの本旨(前半部分)を意図的に無視してるのか?
その下にカキコしたど−でいーことばっか噛みついてくるがよ。
本旨について反論して来ないのなら、クズコメと判断して今後オマエのレスはスル―する。


109. 2011年10月15日 17:58:49: SYBnefOvOA
>>108

無視を決め込んでるのはキミの方w
↓とっとと答えてくれたまえ


>それはお互い様だよw
>アンタはアンタの「物差し」に則ってオレの意見に容喙を出しているだけだ。
>だからそれを言っちゃあおしまいなんだよ、議論なんかできやしない。

↑俺はキミに小沢の「力量の有無」を詰問しているわけではない
それに相当する人物が「他に存在するかどうか」を訊いている
その上で「俺個人」の意見として「小沢」の名を挙げている


これの一体どこが「俺のものさしで容喙」なのか、とっとと説明してくれたまえ



110. 2011年10月15日 18:20:16: SYBnefOvOA
>>108

>オレのレス一つに返レス3つw
>もううんざり。

↑レスを「ひとまとめ」すれば「うんざり」じゃないとでも?
↓だったら「出来るだけ」まとめるわwww


>それもどうでもいいことばっか。

↑一方的な主観で断じ逃げを打ってますね。逃げの常套句かもしれませんねw


>オレは小沢の件で議論しに来たんだって。

↑その「小沢の件」とやらでキミは、
俺の質問から逃げてますはいw↓

>ひとつ聞きたいのだが、
>キミは今の日本に小沢以外にアメリカ・中国を相手に
>ある意味「本気の喧嘩」ができる政治家がいると思うか?
>でも小沢ならできる、それが俺の見立てだ


>「容喙」ってのはっひとの意見に嘴挿むって事だろ?
>そんなに殊更「反論」と「容喙」の違いに目くじら立てる必要あんのかねぇw
>大した違いはないだろ?

↑なら改めて言うわw
キミが自身の「物差し」をもってして「他人の小沢観」に容喙を出す行為は
↓とても「意見」「反論」とう言えるものではないw

>11. 2011年8月28日 15:45:30: 0EopofEgjc
>自分以外の民主党議員や、自分の秘書を平気で将棋の駒のように扱う小沢一郎。
>なんでこんな奴の方を持つんだ?
>確かに指導者としての力量や、その理念に共感できるところは少なくない。
>だが、自身の理念の実現の為なら手段を選ばないのが小沢一郎の本心なのか?
>前阿久根市長の竹原と同じ人種って事か。
>駒に使われてる人達に同情するよ。
>ま、信者がトコトンオザワについて行くのは個人の自由だ。
>それこそ信教の自由だなw



111. 2011年10月15日 18:39:35: SYBnefOvOA
>>108

>それとオレは育ちが悪いもんでな、
>ガサツで乱暴な口調なのは我慢してくれ(作法なんかクソ食らえ)w
>要はその内容だろうが

↑なにも今時分になって「キミの口調」を捕らえてお作法云々と揶揄してる訳じゃありませんw
俺が言っているのは、
自分の「物差し」をもってして「他人の小沢観」にまで容喙を出す行為を
「主観」「意見」「反論」と強弁する「お作法」だからw


>オマエはオレの>>100でのレスの本旨(前半部分)を意図的に無視してるのか?
>その下にカキコしたど−でいーことばっか噛みついてくるがよ。
>本旨について反論して来ないのなら、クズコメと判断して今後オマエのレスはスル―する。

↑「レスの本旨(前半部分)」って言うけど
それって明らかに>>89やら>>92に答えているのではなくて?
アンカもそのように付けてるじゃないのw

しかも俺へのレスは他ならぬ「その下のどーでいー」のはずでは?
しっかり俺のIDもあるじゃないw


そもそも俺が最初にキミに発したメッセージは
↓コレだなんだけどねえw

>そのあたりの姿勢を考え直していただかない限り、
>ここでいくら訴えてもキミの意見主張は響かないと思うぞ


「自分のおかした誤解や勘違いを素直に認められなきゃ前には進めないぞ」



112. 2011年10月15日 18:54:42: 0EopofEgjc
>>SYBnefOvOA

ログの無駄使いだw
また、オレは消えるか否かはオレの勝手だ。
オマエごときの指図は受けないよwww
人のレス張り付けてブーメランしてりゃ自分の主張のお粗末さを公衆の面前にさらす事もないしなw
好きにしな


113. 2011年10月15日 19:10:07: SYBnefOvOA
>>112

↓オマエごときの指図は受けないよwww

>お仲間だけで意見交換したいならアンタらこそオザワ応援サイトでも立ち上げてそこでやったらどうだ?



114. 2011年10月15日 19:14:10: SYBnefOvOA
>>112

>人のレス張り付けてブーメランしてりゃ自分の主張のお粗末さを公衆の面前にさらす事もないしなw

↑その「人のレス」とやらでブーメラン食らった挙句の「逃亡宣言」って


お粗末この上ありませんよね


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


115. 2011年10月16日 01:32:43: vLunOyEJYd
少年時代の家庭教育が未熟不善だった人間が検事裁判官の仕事に就くと
このようなアホは裁判と判決が多発するだろう。日本の将来は小中学校の道徳教育改善と家庭教育にも審査が必要、両親がアホなら躾の権利が無くなる、国家が責任を持って教育する。特に弁護士検事裁判官の家庭教育を万全な調査試験を行って
彼らの子息を司法へ向かわせてはいけない。

116. 2011年10月16日 09:31:21: 3pzJyybIjk
07さんの通り

検察審査会という苦し紛れの、しかし兼ねて仕込んでた、裏技で起訴に持ち込んだが、実は2年どころではなく自民党を出たときから狙らっていた小沢さんを結局検察としては、起訴できなかった。
タイムリミット、小沢氏の総理大臣就任を絶対阻止する、この意図はたぶんいろいろ言ってる評論家諸子も、実は常識のように知っているだろう。
私のように、多少の怒りに、震えながら見ている、見ているだけのものにも、流れでわかる。
今更ながら、相続税、
小沢さんの言葉で言わせてもらえば、
<検察に聞いてください。一切合財もってって私以上に詳しいですから>、或いは
<勉強してきてから質問してください。>

以上!


117. 2011年10月16日 16:33:02: tCTeyFIUac
>>27

>衆議院議員としての道義的責任には時効の規程はない。

>小沢にはきちんと説明する責任がある。


言葉には意味・要件があります。
ただしく理解して使うことが必要です。

実力者を追い詰めて行く?にしては論理薄弱の感を否めない。

「説明」とは常に、「誰が、誰に、何を、いつ、どう」の(5W1Hの)要素が伴うものです。単なる「説明責任」では何のことか意味をなさない。

「説明責任」とは・「説明」が「責任」を伴うためには、「法律」の定め、又は「契約」によるものでなければならないのです。(重要!)

「道義的責任」とか「責任」を広く拡大する向きがあるが、『責任』の意味を理解すれば、それ以外ンあいことがわかるあずです。

何でもかんでも責任だったら、それはもはや[責任]とはいえないものです。文学の世界でしか通用しないのです。国会議員においてもそうしたものはありません。

最高法規たる「憲法」が広範な自由を保証しているのです。
これを「表現の自由」(憲法21条)といいます。

道を歩いていて、いきなり誰ともわからない人から何の事かもわからないで「説明」しろと言われても困ります。それはもはやストーカー行為です。

「説明責任」を迫る行為は不勉強に起因する、まさに犯罪的な強要・ストーカー行為としか言いようがないものでしょう。

(「良心の自由」が主に「内心の自由」であるのに対し、「表現の自由」は、行 
 為・行動等を含む広範な「自由」を意味します。

この中には、「政治活動の自由」や、民主主義の根幹となる誰に何をどう説明する・しない等の自由も含め、広範な自由がふくまれます。)

参考までに、国会議員の政治倫理のあり方の基本理念を示した綱領に「政治倫理綱領」がある。

それが「綱領」(「努力目標」)なのは、憲法でそういうことは「自由」(良心の自由等)だとしているからに他なりません。「綱領」であって何かを決めたものではない。


つまり、(「法律」や「契約」で予め決められたもの意外)、誰に何をどう説明する・しない等は、基本的に表現の自由の一部なのです。

責任はあるか、ないかのどちらかで、間は無い。そうでなければストーカー的行為を醸成し社会の規範や秩序は成り立たない。

よくつかわれる「道義的責任」なども、責任というより、頭の隅に留めておくべきものという位のものでしょう。《責任が伴うためには根拠法が必要。》

すくなくとも、「政治倫理綱領」などから導き出すのは無理です。

《政治倫理綱領》や 、〈行為規範〉 など国会の各議院の規則(法律ではない)があるが、基本的には憲法は自由だとしているのです。(「良心の自由」、「表現の自由」(政治活動の自由)、「財産権の自由」・・)

「政治的責任」というのは、外野がとやかく言うべきことではなく、政治家自身が決めるべきことだと思います。

ついでに「脱税」とは一般論で言えば、「偽りその他不正な行為」により納税を免れる行為のことで、税の対象となるべき所得や収益などの一部または全部を故意に隠匿して税をのがれること。

総ての犯罪がそうですが、その犯罪の成立には「故意」が必要とされます。

そして、その故意の内容は、脱税犯の「構成要件」に該当する総ての「事実の認識」を要するものとされ、検察はそれを立証しなければならず、立証に失敗すると無罪とされます。安易にいうべきものではありません。
.
検察には「立証責任」があります。(検察官挙証責任負担の原則)

このことを、「説明責任」とも言います。

説明は、言いがかり《訴え》をつけたものがする、・・これは民事でも同じ、大原則です。

刑事では、「説明責任」=挙証責任は検察官《行政》がしなければならないのです。〈刑事訴訟法336条)

検察官は公訴提起したことについて、挙証責任(=説明責任)があるのです。

因みに、脱税とか何とかは公訴もされていないことです。

小沢にはきちんと説明する責任がある。・・これは嘘です。

今回の三元秘書裁判(陸山会裁判)は、「証拠」が無く、検察が「公訴事実」の認定(刑事訴訟法317条)ができず=犯罪〈公訴事実〉の証明ができなかったもの。

そのため無罪判決(刑事訴訟法336条)となるべきところ、裁判所が論点でない「公訴」もされていない、検察の「冒頭陳述」部分を推認・認定と称してパクって判決としたというべきトンデモないこと。

つまりは、立証責任・説明責任はあくまで検察官にあるのに、検察が公訴提起した事(冒頭陳述ではない)が立証=説明できていないことにつきるのです。

今度の小沢裁判では、「冒頭陳述」をパクって「判決」とされないよう、「冒頭陳述」で訂正を求めたという。


118. 2011年10月16日 21:47:49: znFASVl8XM
小沢一郎議員は、まだ奥さんを頼っていない。
まだ、余裕がある証拠だろう。
奥さんも旦那である小沢氏の力になろうと
政治家の妻として政治のやり手になっている
かもしれない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK120掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧