★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61 > 642.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
解け落ちる僞りの日ノ本 ダマシタ磐戸からはダマシタbがお出ましぞと知らせてあらう。b道祭祀の執り行へぬ天皇
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/642.html
投稿者 不動明 日時 2014 年 11 月 23 日 03:23:16: yX4.ILg8Nhnko
 

(回答先: 翁長雄志はとうとうヅラを取らなかつたようだな。其の報ひは甘んじて受けて貰う事に成るからな。覺悟しとけよ。 投稿者 不動明 日時 2014 年 11 月 22 日 04:00:46)

 
 
BABYMETAL 『紅月-アカツキ-』

 
 
 
 
    磐戸しめの始めはナギ(伊邪那岐命)ナミ(伊邪那美命)の命の時であるぞ、
    ナミのbが火のbを生んで黄泉國に入られたのが、そもそもであるぞ、
    十の卵を八つ生んで二つ殘して行かれたのであるぞ、
    十二の卵を十生んだことにもなるのであるぞ、
    五つの卵を四つ生んだとも言へるのであるぞ、
    總てb界のこと、靈界のことは、現界から見れば妙なことであるなれど、
    それでちやんと道にはまつてゐるのであるぞ。
    一ヒネリしてあるのぢや、
    天と地との間に大きレンズがあると思へば段々に判りてくるぞ。
    夫b、妻b、別れ別れになつたから、
    一方的となつたから、磐戸がしめられたのである道理、判るであらうがな。
    その後、獨りbとなられた夫bが三bをはじめ、
    色々なものをお生みになつたのであるが、
    それが一方的であることは申す迄もないことであらう、
    妻bも同樣、黄泉大bとなられて、黄泉國の總てを生み育て給ふたのであるぞ、
    この夫婦bが、時めぐり來て、
    千引の磐戸をひらかれて相抱き給ふ時節來たのであるぞ、
    うれしうれしの時代となつて來たのであるぞ。
    同じ名のbが到るところに現はれて來るのざぞ、
    名は同じでも、はたらきは逆なのであるぞ、
    この二つがそろうて、三つとなるのぞ、
    三が道ぞと知らせてあらうがな。
    時來たりなば この千引の磐戸を倶にひらかんと申してあらうがな。


    次の磐戸しめは天照大bの時ぞ、
    大bはまだ磐戸の中にましますのぞ、
    ダマシタ磐戸からはダマシタbがお出ましぞと知らせてあらう。
    いよいよとなつてマコトの天照大b、天照皇大b、日の大b、
    揃ふてお出まし近うなつて來たぞ。


    次の磐戸しめは素盞鳴命に總ての罪をきせてネの國に追ひやつた時であるぞ、
    素盞鳴命は天下(あめがした)を治しめす御役(おんやく)のbであるぞ。
    天ヶ下(あめがした)は重きもののつもりて固まりたものであるからツミと見へるのであつて、
    よろづの天のb々が積もる(と言ふ)ツミ(積)をよく理解せずして罪bと誤つて了つたので、
    これが正しく磐戸しめであつたぞ、
    命(みこと)をアラブルbなりと申して傳へてゐるなれど、
    アラブルbとは粗暴なbではないぞ、
    あばれ廻り、こわし廻るbではないぞ、アラフル(現生る)bであるぞ、
    天ヶ下、大國土を守り育て給ふbであるぞ、取違ひしてゐて申しわけあるまいがな。
    このことよく理解出來ねば、今度の大峠は越せんぞ。
    絶對の御力を發揮し給ふ、ナギ、ナミ兩bが、
    天ヶ下を治らす御役目を命じられてお生みなされた尊き御bであるぞ。
    素盞鳴の命にも二通りあるぞ、
    一bで生み給へる御bと、
    夫婦呼吸を合せて生み給へる御bと二通りあるぞ、
    間違へてはならんことぞ。


    b武天皇の磐戸しめは、
    御自ら人皇を名乘り給ふより他に道なき迄の御働きをなされたからであるぞ。
    bの世から人の世への移り變りの事柄を、
    一應、磐戸にかくしてbヤマトイハレ彦命として、
    人皇として立たれたのであるから、
    大きな磐戸しめの一つであるぞ。


    佛教の渡來までは、わずかながらもマコトのb道の光がさしてゐたのであるなれど、
    佛教と共に佛魔わたり來て完全に磐戸がしめられて、
    クラヤミの世となつたのであるぞ、
    その後はもう亂れほうだい、やりほうだいの世となつたのであるぞ、


    これが五度目の大き磐戸しめであるぞ。


                             ひふみb示 五十默示祿 碧玉之卷 第十帖
 
 
 
 
大地に刻まれし五芒星の封印を解き放ち、平成の世の今此處に、汝等を解き放つ
「ダマシタ磐戸からはダマシタbがお出ましぞと知らせてあらう」 騙したb インチキb道 中臣b道
地上に魔法陣を描くのは、地下世界に宇宙エネルギー、パワーを取り込む爲
 
 
 
 
天皇陛下、深夜の儀式出席取りやめ 新嘗祭:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASGCP5D82GCPUTIL03L.html
天皇陛下、深夜の儀式出席取りやめ 新嘗祭
2014年11月21日21時54分
 宮内庁は、毎年11月23〜24日にかけて行われている新嘗祭(にいなめさい)について、天皇陛下が「暁の儀」(午後11時から翌午前1時)への出席を今年から取りやめると21日発表した。80歳の陛下にとって寒さの中で深夜に及ぶ儀式は負担が大きく、医師からの進言もあったという。「夕(よい)の儀」(午後6〜8時)には一部出席する。
 宮内庁によると、天皇陛下は2008年までは「夕の儀」「暁の儀」ともに儀式全体に出席していたが、負担軽減を図るため時間短縮が進められていた。
 昭和天皇は69歳だった1970年から「暁の儀」への出席を取りやめ、翌71年から「夕の儀」も時間短縮していた。
 
 
天皇陛下、新嘗祭の一部取りやめ :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG21H50_R21C14A1CR8000/
天皇陛下、新嘗祭の一部取りやめ
2014/11/21 21:34
 宮内庁は21日、毎年11月23日に皇居で行われる宮中祭祀(さいし)の新嘗祭(にいなめさい)で、天皇陛下が今年から深夜の「暁の儀」の拝礼を取りやめられると発表した。陛下が80歳を迎え、深夜の儀式は「健康上のリスクが大きいため」としている。
 新嘗祭は午後6時からの「夕(よい)の儀」と午後11時からの「暁の儀」の2つの儀式があり、各2時間行われる。宮内庁は2009年以降、陛下の拝礼時間を短縮してきた。
 
 
新嘗祭で深夜の拝礼取りやめへ 陛下の負担軽減、今年から - 西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/128559
新嘗祭で深夜の拝礼取りやめへ 陛下の負担軽減、今年から
2014年11月21日(最終更新 2014年11月21日 17時55分)
新嘗祭に臨まれる天皇陛下=2013年11月23日、皇居・神嘉殿(宮内庁提供)
 宮内庁は21日、天皇陛下が皇居で毎年11月23日に営まれる宮中祭祀の新嘗祭のうち、深夜に始まる「暁の儀」の拝礼を今年から取りやめられると発表した。80歳という年齢を考慮した負担軽減策の一環。宮内庁幹部は「大事な儀式だが、陛下の健康に代えることはできない」と話している。
 新嘗祭は、その年に収穫した穀物を神嘉殿に供えて天皇が神に感謝する儀式で、一年を通じて最も重要な宮中祭祀とされる。午後6時からの「夕の儀」と午後11時からの「暁の儀」があり、それぞれ2時間ほどかかる。
 
 
 
 
新嘗祭 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/新嘗祭
 新嘗祭(にいなめさい、にいなめのまつり、しんじょうさい)は宮中祭祀のひとつ。大祭。また、祝祭日の一つ。
 収穫祭にあたるもので、11月23日に、天皇が五穀の新穀を天神地祇(てんじんちぎ)に進め、また、自らもこれを食して、その年の収穫に感謝する。宮中三殿の近くにある神嘉殿にて執り行われる[1]。
解説
 日本では、古くから五穀の収穫を祝う風習があった。その年の収穫物は国家としてもそれからの一年を養う大切な蓄えとなることから、大事な行事として飛鳥時代の皇極天皇の御代に始められたと伝えられている。
 一時中断されたが、元禄時代の東山天皇の在位中に復活した。1873年(明治6年)の太陽暦採用以前は旧暦の11月の2回目の卯の日に行われていた[1]。1908年(明治41年)9月19日制定の「皇室祭祀令」では大祭に指定。同法は1947年(昭和22年)5月2日に廃止されたが、以降も宮中では従来通りの新嘗祭が行われ、最も重要な祭祀としている。神嘗祭と同様に神宮(伊勢神宮)には勅使が遣わされる。
 また、「年中祭日祝日ノ休暇日ヲ定ム」および「休日ニ関スル件」により、1873年(明治6年)から1947年(昭和22年)まで同名の祝祭日(休日)であった。以降も「国民の祝日に関する法律」により、勤労感謝の日と改称されて国民の祝日となっている[1]。なお、固定日の休日では最も長く続いており、11月23日は日本国民に最も定着している休日でもある。
 現代では稀であるが、新嘗祭まで新米を口にしない風習も残っている。
 2013年12月23日、天皇陛下が傘寿の誕生日を迎えたのを記念し、宮内庁によって、初めて新嘗祭の様子が映像として公開された[2]。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ61掲示板  
次へ