★阿修羅♪ > 経世済民75 > 256.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
あっしらさんへ言いたいこと
http://www.asyura2.com/12/hasan75/msg/256.html
投稿者 クロノス 日時 2012 年 2 月 25 日 23:24:19: yYzs3UAXLNP5Q
 

(回答先: [その3]わかると、低迷を続ける日本経済の元凶が何かが透けて見えてくる消費税の内実 投稿者 あっしら 日時 2012 年 2 月 25 日 04:18:44)

〜〜〜〜あっしらさんへ〜〜〜〜

はじめまして、あっしらさん。
クロノスと言います。初投稿です。

僕が、あっしらさんの投稿を「阿修羅」で読み出したのは2007年頃であり、あっしらさんがこの掲示板から去られた後でした。あっしらさんの投稿はとても説得力があり、かつ刺激的で随分読ませていただきました。
特に、いわゆる「911事件」や、「世界経済支配層の話」、財務省のキャリア官僚とおっしゃられていた匿名希望氏との議論は、大変刺激が強いものでした。
しかし、あっしらさんの投稿をどのくらいの人が読んだのか分かりませんが、果たして読んだ当人にとって利益があったのか、はなはだ疑問です。
「間違った世界の姿」を垣間見せてくれるが、一般庶民には対処不能で気分が悪くなり、日々の生活における気力を減じるだけ、というのが実情じゃないでしょうか。

正直に申しまして、あっしらさんの投稿に出会ったのは、僕にとって悲劇でした。
あっしらさんの投稿された内容を真剣に読んで、衝撃を受けたために心を乱され、実生活に様々な打撃を与えた「有害」なものだったからです。


あっしらさんも時々その苦しい心情を吐露されていますが、あっしらさんの投稿は暗澹たる気持ちにさせてくれる内容ばかりであり、
「社会」や「大人」、「知識人」、「権威」を無意識に信じていた、あの頃の幸せだった僕の「世界観」を崩壊させてくれました。

あの当時学生だった僕は、「世界経済支配層」が、あまねくその金融システムを敷衍化した世界
 ―あっしら流にいえば、「世界中央銀行」が発行する、「世界通貨」によって日々の労働からピンはねされる、「おぞましい世界」― 
となったとしても、なんらそれを疑問に思わない「世界観」でした。そっちの方が、お気楽でどう考えても幸せですよね。日々の暮らしは厳しくなるが、皆一緒に苦しむだけだから。

匿名希望氏はおっしゃっていましたね、あっしらさんは我々と同じ様に「統治者」の血が流れている、相当な知的レベルの持ち主だと。
僕もまったくそう思います。あっしらさんはしかるべき地位にいるべき人です。しかしながら、そうではありませんね。
今のお姿は、「阿修羅」で様々なニュース記事に批判的なコメントをする、「ネット評論家」といったところでしょうか。


あっしらさん、あなたは『世界を丸どり』することを一時期志したが、断念したとおっしゃいました。何故ならそうするよりも、『ひとり一人が自分の「世界」を持つことに意味がある』。
そして、『それを阻害しているリアルな世界の在り様(支配−被支配関係)を壊すことが目的』となったからだと。また、「支配―被支配」の現在の関係性から、その都度立場が入れ替わる、「指導―被指導」の関係性の世界が望ましいとも。

加えて、あなたは批判的な論調で、こうもおっしゃっていました。「支配層」は、「他者を手段として自分の目的を達成しよう」とする人々だと。


しかし、あっしらさん、あなたはあなたの価値観を流布して、他者に行動を促しているだけで自分で現実世界において働きかけるなどの行動をしているように見えません。
あなたこそ、自らは行動せず、自分の「価値観」に合致する世界を「他者を手段」として達成しようとしている人ではないでしょうか。。
その様は正に、「指導―被指導」のような相互関係を目指したものではなく、「支配層」のような振る舞いに見えます。

いつ頃だったか、ある投稿者があっしらさんが明示する世界はあまりに重く、行動をしなくてはならない気にさせると言った時、あなたはここは認識を共有する場であり、
行動を促す場ではないというニュアンスで逃げをうちましたね。

本題に入ります。

僕は、あなたに激しい怒りを感じています。

僕が何故あなたに激しい怒りを感じるかというと、あなたはここに去年の4月頃に再び登場しました。
あっしらさんは、ある投稿者から、今までどこにいたのかと問われた際に、主に「モザキン」とか「下着美術館」にいたとおっしゃっていました。

ここ阿修羅では、あっしらさんもご存知の様に、2004年頃にあっしらさんが突如いなくなった時、スマトラ地震の津波で死んだとか、執拗につきまとう「ある投稿者」に嫌気がさしたのではないか、とか言われていました。
僕は、あっしらさんが本当に死んだのかも知れないと本気で心配していました。なぜなら、あんなに情熱的な投稿をしている人が何の断りもなく突然いなくなるわけがないと思っていたからです。
(まぁ、情熱をなくしつつあるといった投稿もあったわけですが)

そのため、僕はあなたが実際に死んだのかもしれないと思い、その意思を引き継いで自分のやりたいこと(職業)よりも、日本・世界の現状を変えなくてはならないと本気で思い、その可能性が高いだろう「公務員」を選びました。


ですから、去年の4月、あなたが生きていて、復活したのがすごく嬉しかったのを覚えています。あなたの投稿の中で疑問に感じていたことを聞きたいと思ったし、
例の地震により日本の未来を心配していたし、周りとの「世界観」の違いに苦しんでいたけど、どうしたらこの疎外感を解消出来るだろうか、なんてことも聞きたいと思っていましたから。
また、あの情熱的なあっしらさんなら、阿修羅を覗かなくなった後によく行っていたという「モザキン」というサイトには、例の執拗に絡んでくる「ある投稿者」がいないために、別の活動の場として多いに活用しているだろうなと期待していました。

そこで、どんな活動していたんだろうと興味を持って、該当サイトを覗いたところ、エロサイトではないですか。(下着美術館はたまにの息抜きだろうと思っていたが、「モザキン」というサイトもそうであった。)
お笑い話みたいですよね。

あなたの影響を強く受けて得た「世界観」により、周りの人と見ている世界が合わずにすごく辛いけれども、僕が「公務員」の仕事を通して「世界に働きかけ、少しは良くしよう」としていた時に、あなたは色事に現を抜かしてたわけですから。

裏切られた気持ちになりました。その他の可能性を捨て、この道を選んだのはなんだったのか。


あっしらさん!僕は、あれ以来、あなたが無意識か意識的なのか分かりませんが人々を不安に陥れ、悦に浸るゲス野郎にしかみえなくなりました。
あなたはしたり顔で、「誰が言っているのかよりも、その内容が大切」だという風なことを言っていましたが、それは間違っている。実際に行動している人、つまり「誰が言っているか」を重視すべきです。
新興宗教の教祖達は、それはそれは立派なことをおっしゃっていますが、行動が伴っていません。偉そうに、道徳を語り他者に行動を促すだけで自分は遊びほうけています。あなたは、まさにそれだ。


ここで、あなたはこう反論するでしょう。認識を共有することこそ、その第一歩だと。しかし、あなたは、あまりに一般庶民(特に日本人には)には思いも及ばない行動原理を持つ、「悪魔主義者」と対するには冷徹に物事を見通す力がある人々しか無理だろうと

いう様なことを述べていました。つまり、「ゆで蛙」という言葉をよく使う様な「心情行動主義者」や、知的能力がありながら思考停止している知的怠惰な「カス」、知性優越主義者である「ド腐れ人間」には無理だと。

あっしらさんに対する、口撃を行なっていた人々がいて、ごちゃごちゃしていたあの時の阿修羅で、あなたが言う「冷徹に物事を見通す力がある人々」が集まったとは思えません。

それなら、ブログなりなんなりの秩序が保てる「場」を作り、あなたの目に適う「候補生」を集め、つながりを持たせる活動をするべきではなかったですか?
実際、「るいネット」というサイトには現実世界に働きかけるようとする人々が集まっていたし、「2ch」はメディアでも「電車男」などで取り上げられており、阿修羅よりも2CHの方がずっと社会に対する影響力が強いのは知っていたはずで「場」を移す選択

肢もあったはずです。

これに対する、あなたの反論はこうだろう。阿修羅の投稿は未来に残るから、それを見た、「冷徹に物事を見通す力がある人々」に期待していたと。しかし、その少数の感化した人には行動を期待していながら自分はエロサイトに現を抜かすのは、
あなたがいう「他者を手段として自分の目的を達成しよう」とする「支配層」の振る舞いではないですか。


あっしらさん!はっきりいいましょう、あなたはペテン師だ。
あなたこそ、「ド腐れ人間」であり、知的怠惰な「カス」であり、「悪魔崇拝者」であり、不快な思いをただネットで文章を書き、撒き散らすだけという意味で「心情行動主義者」です。

もし過去に戻れるなら、あなたの投稿をはじめて見た時に、あなたが反欧米主義者で、「左翼」特有の無責任体質な、単なる「ネット評論家」だと断じて「阿修羅」から、ただちに去るべきだった、と後悔しています。

あっしらさん、あなたは、結局行動を起こしません。

〜〜〜〜「阿修羅」を覗きに来ている人へ〜〜〜〜
「阿修羅」の管理人さんには、申し訳ありませんが少し。

ここは、「罵詈讒謗」が溢れており精神衛生上悪いと思います。僕も、その一翼を担ってしまったわけですが。。。

あの当時の僕みたいに学生の人がいたなら、ここから手を引いて見る方がいいかも知れません。 (もちろん、学生に限らず)
未来は、直線状にはありません。今思う不安なことが、実際には何にも起きないことの方が多いです。(僕の経験上)
それに、情報をインプットしている時は、自分の思考が出来ません。たまには、何も情報を頭に入れないで、自分は何がしたいのか、という「価値観」を問い直してみるのはどうでしょうか。
もし、あの頃に戻れるなら僕は、大好きな人と大切な時間を過ごす時間をもっと増やしたし、社会に対する批判的な知識を収集するよりも言語能力を磨いたりしていました。

つまり、お気楽に社会で生きることを選択するのをお勧めします。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年2月26日 00:47:49 : 72zGPhzc7E
映画マトリックスで、主人公を裏切って、再びマトリックスに帰って行った人物がいたっけ。

http://stat.ameba.jp/user_images/20100720/12/zowgen/56/00/j/o0562027910649022704.jpg


02. 2012年2月26日 00:59:49 : ISbElxF2wM
異論反論暴論等を取捨選択し自分なりに噛み砕き、自分の血肉にする。
それが大人ですよ。
持っている知識に対して行動するかしないかも個人の選択である。
個人の持っている知識や感情及び思考法を開示するのも、また行動の一部
阿修羅掲示板を管理している管理人さんにしても同じ
ここの管理費は無料ではない、サーバー維持費はカンパ等で賄われているが
読むのは無料である。
お気楽に社会で生きることを選択するのなら阿修羅掲示板を読まなければよいだけ。
しかし、お気楽と思った事を選択した歴史の積み重ねが今の日本の社会状況である。
投稿者が、お気楽ですむ資産をもっていたり地位だったら必要ない掲示板ですけどね。

03. 仁王像 2012年2月26日 12:04:55 : jdZgmZ21Prm8E : zqw7Lv8Ckk
 彼の過去を知る人による自らの体験を踏まえた、貴重で脾臓をえぐる本格的な批判だと思う。クロノスさんの叫びは悲壮感がただよい痛々しい。
 彼には、多面的な胡散臭さが付きまとう妖怪だと思う。このそこはかとない胡散臭さを究明するのは容易ではない「超難物」であると思っていた。

 筆者はせいぜい核武装論者による反原発言論は原理的に成り立たない、ということを指摘したにとどまる。
 クロノスさんは、非常に深いレベルから彼の立つスタンスを暴き出していると見る。彼の本性は、実は支配者側にあるのではないかという指摘は目が覚めるようだ。
 次の言葉群も重々しい。単なる感情の激発と受け取ったら大間違いだと思う。

 >あっしらさん!はっきりいいましょう、あなたはペテン師だ。
 あなたこそ、「ド腐れ人間」であり、知的怠惰な「カス」であり、「悪魔崇拝者」であり、不快な思いをただネットで文章を書き、撒き散らすだけという意味で「心情行動主義者」です。

・核武装論者による反原発の言論は”贋物”である
 http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/511.html



04. 仁王像 2012年2月26日 14:19:54 : jdZgmZ21Prm8E : zqw7Lv8Ckk
 (仁王像も彼のなかに支配者側の臭いを嗅いでいた)

 http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/279.html
 >この小父さんはなにか石原莞爾や板垣征四郎の精神構造とも重なって見えてくるのである。…この小父さん、国内に核武装論の火種が少しでも燻る時代にでもなれば、核兵器についての豊富な知識で煙に巻きながら核武装論の論客として頭角を現していくのではないか。そんな狂気を潜めている”危険人物”、と筆者には映るのである。
 本人は、反権力(反体制)の側に立っているかのような構え(外観)だが、反権力の側に立った「核武装論者」というのもまた、原理的にあり得ないと思う。


05. 2012年2月26日 22:18:19 : SjVoM1quZI
「自由」と「責任」を理解できない子供の戯言。

もっと揉まれて、人間の多様性を理解しましょう。

アホらしい!


06. 2012年2月26日 22:57:35 : mHY843J0vA

>。ヨ世界経済支配層の話」

結局、陰謀論というのは、一部の真実に基づいて、誇張された幻想だということですね
世界を完全に支配できるエリートが存在するわけではありません


>日本・世界の現状を変えなくてはならないと本気で思い、その可能性が高いだろう「公務員」を選びました。
>お気楽に社会で生きることを選択するのをお勧め

自分の選択の失敗を他人のせいにするのは、あまりお勧めできませんね

それに今後は

公務員であっても、お気楽に社会で生きる

のは益々困難になっていきます

それは別に世界支配層のせいではなく、日本人の選択の結果です


07. 仁王像 2012年2月27日 00:10:16 : jdZgmZ21Prm8E : zqw7Lv8Ckk
 02、05、06番のコメントを見ると絶望的な気分になる。
 クロノスさんは、年齢的にはまだお若いのかもしれないが、すでに立派な大人として脱皮していることが本投稿を以って広く十分に確認されたということだ。
 だから以前慕っていた彼をこれだけ厳しく客観的に批判できるまでに成長しているのだ。
 02、05、06番などは大人ぶっているわりに、問題の本質がまったくわかっていない未熟者・バカ者なのである。こんな連中が彼を気ままに跋扈させる阿修羅を造っているのだ。

08. 2012年2月27日 02:13:56 : LOspVAXQKg
クロノスさんの気持ちは分からなくもない。
だけど、この国で社会批判意識を持たないでぼんやり生きていると、だまされるよ。コロッとだまされる人になりたいかい?

たしかに、ここで語られる社会批判とは別に、日常世界では平凡な人々がささやかな楽しみを大事にしながら、心優しく生きている。それはそれで大切。

その両面を見ながら、自分はどうしたらよい社会を作っていけるか、迷いながら考えていこう。


09. 2012年2月27日 06:55:20 : 72zGPhzc7E
文体や語られている内容から、仁王像他匿名のコメント諸氏は、辛口ではあっても概ね好意的に、論ずるべき話としてとらえている節があります。

しかし私は、あっしら氏の消費税をめぐる驚くべき程簡明な投稿に対して、あまりにも間髪入れずにつけられたこの投稿に、強烈な違和感を感じました。

私の記憶が確かならば、数年前のあっしら氏の消費税と輸出戻し税の指摘は、経団連で大きな力を持つ輸出大企業にとってなぜ消費税増税が好都合なのかをネット上でくわしく説明した先駆けではなかったかと思います。

あっしら氏が輸出戻し税の投稿をネット上に世界初にしたとは言いませんが、一般に消費税は平等な税と喧伝されていたものに、いやそこには内包するいびつな構造があるよ、問題点があるよと、ネット上で鋭く指摘した先駆けであるのではないかと思います。

そして今回の消費税をめぐる新たな構造が語られようとする矢先に、あっしら氏に対する一般的な(何も今すぐ反応すべき話題、若者の叫び?)で、あっしら氏の筆のすべりをじゃまをすべきか?という感想を直後に持ちました。

ネット工作、こういう言葉はあまり使いたくありませんが、あっしら氏が消費税をめぐる、世間の大きな誤解を解くような話の始まりに、不都合を感じ取った者がいてもたってもいられず、最近気分が優れない(笑)あっしら氏に、冷や水をあびせたのではないかと直観しました。

そこで投稿したのが>>1のマトリックスの人間電池のあの有名なシーンです。

これは「経済」に投稿されている仁王像他匿名のコメント諸氏には、釈迦に説法で、私以上に実感する所ではないでしょうか。

そもそもがあっしら氏の投稿云々をいう前に「阿修羅」というサイトが、クロノス氏が見てはいけない、探究サイトであり、今回の投稿には強烈な違和感を感じます。

消費税をめぐる新たな視座の誕生、その余波の再来を恐れての工作活動ではないかそう思います。

あっしら氏には、どんどん書いていただきたい。と要望してコメントを閉じます。


10. 仁王像 2012年2月27日 21:34:46 : jdZgmZ21Prm8E : zqw7Lv8Ckk
 彼が核武装論者でありながら、”自称”反原発論者であることの自己分裂状態にあることは先に指摘したが、今一つの自己分裂があるのではないかということにフト気がついた。
 それは、彼の気持の大半は支配層側にあるが、肉体の大半(つまり生活基盤)はこちら側にあるという自己分裂である。これに薄々気付いたキッケケは彼の信者と思われるパルタ氏が理由もなく筆者に絡んできたことからだ。パルタ氏に支配層の側にあるのではないかと指摘したが、反応はなかった↓。

 今回のクロノスさんの投稿内容と合わせると、この疑いは非常に強くなってくる。
 具体的に言えば、彼の原発・政治・経済等々の言論は、自分が支配層のなかで実権を奮える立場にあれば、すべての分野においてもっとうまくやれるのにという「恨み節」が、基本的なトーンではないかと思うのである。

 原発であれば、もっと安全な物が造れたはずだし、安全な運転も可能だったはずだ。政治であればアレ、経済であればコレという調子である。
 消費税をめぐる論考でも、中小企業の経営を圧迫するという観点で書かれていると見る。これは、民衆の側に立った論考との見方も十分可能だが、企業経営者の立場に立った論考という角度から見ることもできよう。(中小企業も、支配層の周辺の一翼にあるとして不自然ではないだろう)。

 彼のこの自己分裂という「仮説」に立てば、彼の言論の多くが、支配層内の内部矛盾を吐露しているとも言えると思うのである。権力闘争とまでは言わないが、国家経営の支配層内の路線対立というような構図である。経団連と商工会議所で見解が対立することがあるが、あれとほとんど同じ。
 ここには濃淡の差はあっても彼と同じようなスタンスの人も訪れるだろうから、彼の言論は彼らに受け入れられるだろう。(誤解のないようにするが、彼が支配層の一翼で腕をふるった場合、悪い執政官になるという意味は込めていない、むしろ好ましい場合もある)。

 (注)気持ちを支配者側に置いているからと言って、批判したら行き過ぎだろうとも思い直した。思想・心情の自由があるのだから許される。ただ、読者は投稿者がどんなスタンスで物を言っているのか常に注意を払わないと間違ってしまう、ということ。
(おそらく阿修羅には支配層の側に立った言論は好まれないという伝統はあるのだろうが、それを排除する仕組みをここに求めるのは無理だ)

http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/387.html#c5
 05. 仁王像 2011年3月14日 06:31:10: jdZgmZ21Prm8E : zqw7Lv8Ckk


11. 2012年2月28日 06:10:50 : ISbElxF2wM
02だが、仁王像氏の主張にはいつも誤解される部分がある。
仁王像氏の言わんとしている事は全部ではないが少し理解できるよ。
核兵器と原子力発電産業は表裏一体であると
でも、その前提は核兵器と原子力発電産業を独占している勢力の利益極大化を
大枠としている。
その仕組みを前提として、その枠組みから逃れられないとの解釈ではないのか?
パキスタンのカーン博士による核兵器開発の成功
日本では岡山の人形峠のウラン鉱山の問題等々
今の核兵器と原子力発電産業の規定ラインから少しズレたラインもある。
また核兵器を保有する&保有できる可能性を匂わすだけでも抑止力にもなる。
それらの効果のレベルや段階まで明確にしてシミュレーションを元に
あっしら氏が提言したのを分析しているとは思えないがねぇ

12. 仁王像 2012年2月28日 07:35:28 : jdZgmZ21Prm8E : zqw7Lv8Ckk
 >>11

・反核武装を論ず〜脱原発とも関連するゆえ
 http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/509.html

・世界権力に抗する民衆の側の世界戦略の第一環は、「核廃絶」。そして次の手は…?
 http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/508.html


13. 2012年2月28日 13:00:10 : mGb2BmLhgM
>09さま、

全く同感。

このクロノスという投稿者は純情青年を演じているが、インチキくさい!

こんなアホな投稿、阿修羅ではめずらしい。

手の込んだ、工作でしょう。

小沢問題、3.11(原発事故)以降、工作員がかなり入り込んでいるからね。


14. 仁王像 2012年2月28日 21:16:17 : jdZgmZ21Prm8E : zqw7Lv8Ckk
 (10の続き)

 >匿名希望氏はおっしゃっていましたね、あっしらさんは我々と同じ様に「統治者」の血が流れている、相当な知的レベルの持ち主だと
 僕もまったくそう思います。あっしらさんはしかるべき地位にいるべき人です。しかしながら、そうではありませんね。

 この匿名希望氏は慧眼の持ち主だ。A氏は本来、身も心も統治者の側にいるべき人物だったと思う。ならば彼が核武装論者であっても辻褄は合う。よりよい原発の運用とも整合性が取れる。
 ところがそうはいかなかったところに、彼の悲喜劇と苦悩の根源があると考えられる。そして予め言っておくと、彼が統治者側の一員として活動し続ければ、われわれ被統治者側にとって、好ましい人物であった可能性がある。ここでは可能性しか言えない。実際その任に就き、なんらかの権限を握れば、いろいろな誘惑が待ち構えているからだ。

 とくに危険なのは支配層が核武装の気配を示した時だ。その時彼は危険人物に豹変していく可能性が高い。だから彼は両刃の剣だ。もっとも彼の属する支配階層は、たとえは悪いが、経済同友会&商工会議所レベルだろう。だからと言って安心はできない。彼らは自分たちの地位や利益につながるとなれば急進的になることは十分あり得ることだ。
 
 こうしてみると、彼につきまとう胡散臭さの背景がやっと見えてくる。彼の立論のスタンスが杳として見えないので妖怪だとした。この胡散臭さを暴くのは容易ではないので超難物とした。
 だが、思想は体制側に、生活基盤はわれわれと同じ側と考えれば霧が晴れてくるではないか。この自己分裂の状態が、彼の本性を見えにくくしていたのだと思う。

 話を転じて、核武装論というのは支配者側のイデオロギーからしか出てこないと考える。いや被支配者の民衆の側からの核武装論があり得るというのは詭弁である。知らず知らずのうちに支配者側のイデオロギーに毒されているのだ。
 彼の核武装論は、思想的には真太郎のそれと同じであると断じておく。

(クロノスさんは耕作君ではない。本稿は氏の魂の叫びだ、と仁王像の動物的嗅覚は告げている(氏の叫びはA氏本人が一番良くご存じだろう)。ただ09番で指摘されているように、氏が見るべきサイトではなかったかもしれない。だがだが、仁王像は本稿からようやくA氏の本性を見極る手がかりを得た思いだ。クロさん、長い道中ではいろいろなことに出くわし成長していくものでしょう)


15. 仁王像 2012年3月01日 20:38:46 : jdZgmZ21Prm8E : zqw7Lv8Ckk
 (14のつづき)

 彼が、”贋物”の反原発言論しか提示し得なかったのは、彼が思想の大半の軸足を支配層側に置いているから、とすれば謎は氷解するではないか。何度も言っているが、オセロゲームで容易にひっくり返る構造になっている。
 彼は自分のスタンスを曖昧にしたまま阿修羅人を焚きつける才能にも恵まれている。意図的に曖昧にしているとは言わない、彼は自分のスタンスというものを明確には意識していないのだろう。今や、彼のスタンスが見えてきた。彼は支配層の下層レベルの利益も代表しているのだ。

 過去においても阿修羅人をさんざん焚きつけ、煽動してきたのだろう。さんざん焚きつけておいて、姿を消したときエロサイトで時を過ごしたなどと臆面もなく言うから、クロノスさんの怒りが爆発したのだ。
 なぜこの時期だったのか? 塾生期間が必要だったのだ。クロさんは、自分の抱えていた疑念が再復帰した彼によって、解明される期待をもって彼の言論を注意深く見守ってきた。だが、それは違った。ある日突然、何もかもが見えてきたのだ。
 かれの若々しい感性は、彼を「悪魔崇拝者」とまで言い切っている。筆者もいささか驚いたが、これと符節を合わせることを彼は吐露している。悪魔思想を取り入れなければ、虎児を得ず、と↓。

 これまでは彼の立論のスタンスが見えなかったので妖怪人間としたが、今や次のように言えよう。
 彼は支配層の下層レベルの利益※をも代表する形で自らの意志でここに顔を出し、「トロイの木馬」の役割を部分的に演じてしまっているのだ(全部とは言わない。悪気はあまりなく無自覚に、ぐらいは言ってもよい)。
 ”贋物”反原発言論が、「トロイの木馬」の具体的事例である。

 ※)下層レベルの利益は、一般民衆の利益と一致する部分も相当ある、ということを言わないと公平さを欠くかも。また彼は、身も心もすべてが支配層の側にあるわけではなく、片足は民衆の側にある。もう片足は支配層のどこかに置いている。この股裂きスタンスでも「良し」とする阿修羅人も少なくないのではないだろうか(またはこのスタンスを真正面から認識する勇気に欠ける人々)。

http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/279.html#c8
 08. あっしら 2011年10月09日 12:09:37: Mo7ApAlflbQ6s : DvLZNEv2EI
 >悪魔思想を理解しなければ、悪魔的な「世界権力」に打ち勝つことはできないと考えています。…
 陳腐な言い方ですが、「虎穴に入らんずば虎児を得ず」だと思っています。

(注)復帰した彼のアジテーションの大半は、ヒマ老人の手慰み程度のものが多いとみている。これらを見れば、クロさんが、人を煽っておいて悦に浸る、と怒りを露わにするのも分かろうというもの。


16. クロノス 2012年3月05日 01:47:46 : yYzs3UAXLNP5Q : yFUMcUYjLQ
皆様、コメントありがとうございました。

皆様から頂いた、コメントの返信をさせていただきました。

http://www.asyura2.com/12/hasan75/msg/327.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民75掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民75掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧