★阿修羅♪ > 昼休み52 > 463.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
最新版 ネトウヨの分類
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/463.html
投稿者 中川隆 日時 2012 年 11 月 06 日 17:22:50: 3bF/xW6Ehzs4I
 


【最新版】ネトウヨの分類

        ┌  統一教会系(特徴は親米親韓、バックにCIA、KCIA、代表的組織:勝共連合)
        | |
        | ├統一教会(勝共連合中枢、世界日報発行)
        | ├統一系自民ネットサポーターズ(清和会系、アメリカの犬)
ネット右翼  + ├統一系産経(世界日報と親密、韓流ブーム仕掛ける、韓流利権、フジTV)
(反共反中) │ └ my日本
           |
           └非・統一教会系(特徴は親米嫌韓、代表的組織:日本会議)
           |
           ├  生長の家系(日本会議中枢、いわゆる民族派、ときみつる会などに分裂、
           │  天皇崇拝、日本人は神の民であるという宗教、天皇と日本を異常に崇拝、
           │  かつて勝共連合参加、自民党に信者の議員複数、
           │  教科書を作る会、鈴木邦夫、小林よしのりを支援、
           │  立ち上がれ日本平沼赳夫の座右の書は生長の家聖典)
           ├ 非・統一系自民ネットサポーターズ(麻生系など
           │  ※麻生はカトリック信徒で本音では統一教会大嫌い?)
           ├ 非・統一系産経(自称正統保守)
           ├ 神道系(神道政治連盟)
           ├ 在特会
           ├ 日本平和神軍(この一派は間違いなくネトウヨの中に混じってる)
           ├ 幸福の科学(保守派の中ではかなり異色、生長の家と友好関係らしい、
           │  反共反中ではあるが天皇崇拝は拒否、チャンネル桜で罵倒されてるw)
           ├ その他宗教右翼(崇教真光・キリストの幕屋など)
           ├ その他小林よしのり、チャンネル桜等に洗脳された馬鹿
           ├ その他ネット右翼の煽動を真に受け感化されたニート(ただの馬鹿)
           └ 全国の自民党議員、秘書、事務所スタッフ(ミンスネタに異常に執着)

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1352174234/


ドワンゴ会長

『日本は最下層の人間が全部ネットにぶら下がってる』


だからネットが罵詈雑言の世界に」


・押井:いまどき企業戦士という言葉があるのかどうか知らないけど、戦後の成長期の日本というのは、結構戦死者は出てるわけだよね、職場の戦死者。

「頭上の敵機」は1949年の映画だから、日本がそうなる前に公開されてたんだけど、結局そのとおりになった。

日本では会社を存続させるためにみんな滅私奉公する、その代わり終身雇用、というシステムだったわけでしょ。

だけど最近は終身雇用はない。どんな大企業と言えどもいつ切られるかわからない。トヨタと言えどもリストラした。

ソニーだって会社自体危ない。ソニーとかトヨタなんて、かつて「絶対企業」だったわけです。日本が滅びてもソニーと

トヨタは滅びないと思ってたわけでしょ?

 そんな感じでした。ソニーはなんかあっと言う間に悪くなりましたね。

押井:トヨタも世界一になったと思ったら、あっと言う間に危なくなっちゃったじゃない。

出版業界も今、出版不況って言うけど、これだけ売れないと出版不況という言葉にあたらないぐらいだよね。

 もうずっとですからね。


押井:一時の不況ではあり得ないからさ。日本の経済構造自体がピンチなんだよ。物が売れないのが普通になっちゃったんだから。「どこに金使ってるんだろう?」ってさ。

 特に若者は金持ってないですからね。

押井:先日、ドワンゴの会長が言ってたけど

「日本では最下層の人間が全部ネットにぶら下がってる。これが日本の特殊事情だ」って(笑)。

だからネットが罵詈雑言の世界になっちゃう。恨みつらみばかりで人間性下劣な世界。


こんなにひどいネット世界は日本だけだって。中国だろうがヨーロッパだろうがアメリカだろうが、ネットでこれだけ聞くに耐えない言葉が氾濫してる世界は他にないんだって。なんでかというと、日本は最下層でもみんな、パソコンや携帯を持てるから。

 そのためのインフラも整備されてますからね。

押井:なまじインフラが整備されてるから、他の国だとネットにアクセスできないような最下層の人たちが全部ネットにぶら下がっちゃった。で、全体のネットの文化程度を全部引き下げてるというさ(笑)。(抜粋)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20121031/238837/?P=4
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年11月06日 17:24:28 : HNPlrBDYLM


■【最新版】ネトウヨの分類
        ┌  統一教会系(特徴は親米親韓、バックにCIA、KCIA、代表的組織:勝共連合)
        | |
        | ├統一教会(勝共連合中枢、世界日報発行)
        | ├統一系自民ネットサポーターズ(清和会系、アメリカの犬)
ネット右翼  + ├統一系産経(世界日報と親密、韓流ブーム仕掛ける、韓流利権、フジTV)
(反共反中) │ └ my日本
           |
           └非・統一教会系(特徴は親米嫌韓、代表的組織:日本会議)
           |
           ├  生長の家系(日本会議中枢、いわゆる民族派、ときみつる会などに分裂、
           │  天皇崇拝、日本人は神の民であるという宗教、天皇と日本を異常に崇拝、
           │  かつて勝共連合参加、自民党に信者の議員複数、
           │  教科書を作る会、鈴木邦夫、小林よしのりを支援、
           │  立ち上がれ日本平沼赳夫の座右の書は生長の家聖典)
           ├ 非・統一系自民ネットサポーターズ(麻生系など
           │  ※麻生はカトリック信徒で本音では統一教会大嫌い?)
           ├ 非・統一系産経(自称正統保守)
           ├ 神道系(神道政治連盟)
           ├ 在特会
           ├ 日本平和神軍(この一派は間違いなくネトウヨの中に混じってる)
           ├ 幸福の科学(保守派の中ではかなり異色、生長の家と友好関係らしい、
           │  反共反中ではあるが天皇崇拝は拒否、チャンネル桜で罵倒されてるw)
           ├ その他宗教右翼(崇教真光・キリストの幕屋など)
           ├ その他小林よしのり、チャンネル桜等に洗脳された馬鹿
           ├ その他ネット右翼の煽動を真に受け感化されたニート(ただの馬鹿)
           └ 全国の自民党議員、秘書、事務所スタッフ(ミンスネタに異常に執着)


         +  +   *
       *    _,...... --──--、  *
     +     ((((  ( ((  彡`i
           ノl``````(``∬、彡| +        ネトウヨは朝鮮が大嫌いらしい。
         *    |'゙゙`'= =''"´` r'、| ではなぜ朝鮮との縁がどっぷり深い安倍晋三より、小林よしのりを叩くのか?           
          + |(小),(林)-‐' 6|  *       
     *         l.  l_、    じ'          
        _.,-‐''´ヽl、 、--,+   /`‐--、._ +
       /l~ 小、.   l\` '  / ,ノ丶ヽ(`  )
      l' |`ヘ___,^l`ll. l. `-‐'  ./ヽ 、J´   (
      /| |  ノ |i'.ノ|Uゝ(('))ノ《 `'      l、
     l´| ゙lノ´ノ | ※|(i) l l l l l|※ ソノ    |
    ( l、 ノ /| ※| l l l l| |※ノ‐-、_    )
 ̄ ̄ ̄`‐--‐'゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ⌒`‐、 `ソ´ ̄ ̄ ̄

           ┌─┐
           |. ● l
           ├─┘
         _\レ'_
.      ;/__愛●国\;
     ;/.ノ└ \,三._ノ\;
.   ;/::::::⌒(( 。 )三( ゚ )\;
   ;|:::::::::::::::::⌒ (_0 0_)⌒ |.;
.   ;\::::::::::.   |++++|  ,/; 安倍さんはいい親韓なんだよ
.   ;ノ      ⌒⌒   \;


02. 2012年11月06日 17:53:32 : HNPlrBDYLM

確かに阿修羅の政治板に屯してるのは最下層の人たちですね。

しかし何故最下層が小泉や小沢を支持するのか不思議だ。


03. 2012年11月06日 18:00:43 : HNPlrBDYLM

ルンペン・プロレタリアート、

旧社会の最下層のこの受動的な腐敗物は、プロレタリア革命によって、ときどき運動に投げ入れられが、彼らの生活状態全体から見ると、反動的策動のために買収されるほうにいっそう乗り気であろう

フリーターは「ルンペン・プロレタリア」ではない

 ちなみに、言っておきたい。マルクスが想定した「ルンペン・プロレタリアート(ルン・プロ)」とフリーターは重ならない。

 マルクスが本格的に「ルンペン・プロレタリアート」を論じるのはフランス三部作、主に『ルイ・ボナパルトのブリュメール一八日』である。

「なんで生計を立てているのかも、どんな素性の人間かもはっきりしない、おちぶれた放蕩者とか、ぐれて冒険的な生活を送っているブルジョアの子弟とかのほかに、浮浪人、兵隊くずれ、前科者、逃亡した漕役囚、ぺてん師、香具師、ラッツァローニ、すり、手品師、ばくち打ち、ぜげん、女郎屋の亭主、荷かつぎ人夫、文士、風琴ひき、くず屋、鋏とぎ屋、鋳かけ屋、こじき、要するに、はっきりしない、ばらばらになった、浮草のようにただよっている大衆」(大月版p.89〜90)

 ルイ・ボナパルト(ナポレオン三世)は、これを自派の将軍をつけて町中で組織する。「遊動警備隊として組織されたルンペン・プロレタリアート」(同p.28)とはこの意味である。

 ナポレオン三世よりも少し前のことを書いた、マルクスの『フランスにおける階級闘争』でも、やはり「ルン・プロ」がプロレタリアートに対抗するために軍事的に組織される様子が描かれる。

「臨時政府は二四大隊の遊動警備隊を編成した。各大隊は一〇〇〇名ずつで、一五歳から二〇歳までの青年からなっていた。彼らの大部分はルンペン・プロレタリアートに属していた。それはすべての大都会で工業プロレタリアートとは截然と区別される集団であり、泥棒やあらゆる種類の犯罪者の供給源となり、社会の落ち屑をひろって生活し、定職をもたない人間、浮浪者、宿なしの無籍者であって、その出身民族の文化程度によるちがいはあっても、そのラザローニ的性格をけっして捨てない連中である。そして臨時政府が募集した若い年ごろでは、それこそどうにでもなるものであって、もっとも偉大な英雄的行為やもっとも熱狂的な犠牲的行為も、またもっとも下劣な山賊の悪業も、もっともきたならしい収賄行為もやりかねない」(大月版p.57〜58)

 竹中ウェブは、「最下層」という点や、大多数のプロレタリアに対抗する尖兵という点で「ルン・プロ」=フリーターだと見たのかもしれないが、社会状況も階級構成もまったく異なる現代にこの概念がそのままあてはまるような社会階層は、現代日本では見いだしにくい。

 あえてこの階層にもっとも近いイメージを日本で探せば、暴力団・ヤクザ・チンピラ・職業的右翼、その予備軍たる暴走族ということになる。

 現代日本では労働運動が支配をおびやかすほどの脅威となる高揚をしめさないために、こうした対抗手段として使われる機会はあまりないが、日本でも三池闘争をはじめとする炭坑闘争や労働争議、安保反対のデモに襲いかかるためにしばしば動員されたのは暴力団ややくざだった。そして、それは自民党へつながる保守政治によってしばしば利用されてきた。「ルン・プロ」はいつでも自民党の味方である。
 これらの供給源は、極貧の果ての生活荒廃であったり、「ぐれて冒険的な生活を送っているブルジョアの子弟」であったりする。

 マルクスがルイ・ボナパルトを「王侯出のルンペン・プロレタリア」(『一八日』p.102)だとのべたのは、まさに、「王侯出のヤクザ」だというニュアンスに解すれば、すっきりする。「あたえる、貸す。身分が高かろうと下賤であろうと、ルンペン・プロレタリアートの財政学はこれに尽きる」(同p.80)というように、マルクスが言いたかったのは「金のために何でもする集団」というニュアンスだが、そういえる集団は現代日本では暴力団しかない。

 フリーターを「ルンペン・プロレタリアート」だと言ってみせ、「そいつらはブルジョアジーに味方してくれるイイ奴らなんだ!」とはしゃいでみせる竹中ウェブの立場をみると、ブルジョアジーというものは、ルイ・ボナパルトの時代から変わっていないのかと思う。
http://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/30nengo/30nengo11.html


04. 2012年11月06日 18:05:46 : HNPlrBDYLM


ルンペンプロレタリアートの反革命性

「ルンペンは革命の主勢力にはなりえず、時に反革命の一翼を担う」


●Wikipedia プロレタリア

工場などで労働力を切り売りする伝統的なプロレタリアや、日雇いのルンペンプロレタリアートも存在する。ミハイル・バクーニンが、最底辺のルンペンプロレタリアートこそ革命的であると主張したのに対して、フリードリヒ・エンゲルスは、ルンペンプロレタリアートは煽動に乗りやすく、反革命の温床になると述べている。

●Wikipedia ルンペンプロレタリアート

カール・マルクスは、無産階級や労働者階級の中でも革命意欲を失った極貧層を「ルンペンプロレタリアート」と定義し、「ルンペンプロレタリアートは信用ならない」「反革命の温床になる」と退けた。

●Wikipedia プロレタリアート

なお新自由主義において、特に先進国で正規雇用にありつけない人のことを、プロレタリアートになぞらえてプレカリアートと呼ぶ。

●Wikipedia ブレカリアート 参考

プレカリアート(英precariat、仏pr醇Pcariat、伊precariato)とは、「不安定な」(英precarious、伊precario)という形容詞に由来する語句で、新自由主義経済下の不安定な雇用・労働状況における非正規雇用者および失業者の総称。また、貧困を強いられる零細自営業者・農業従事者等を含めることも。ただし、互いの生を貶めあう際限なき生き残り競争へ駆り立てる新自由主義経済下、自らの不安定な「生」を強いられながらも、その競争への参加を「放棄」する人々は、上記のカテゴリーにとらわれることなく包摂されうる。プロレタリアートと語呂を合わせることで、新自由主義における新貧困層の現実との向き合い方を示している。イタリアでの落書きから始まった言葉と言われる。

……日本やアメリカ合衆国など社会保障の割合が小さく、自己責任の割合が大きな社会では、最低限の生活水準さえも保障が期待できないことが少なくない。この結果として、以下のような問題が発生する。

所得格差の拡大(非正規雇用はその多くが低賃金であるため)
結婚や出産の減少、離婚の増加(子育てする資金的な目処が立たないため) > 少子高齢化
中流階級の没落により、高等教育を受けられない層の増加
階級の固定化
不満の捌け口としての極右の台頭


●スペイン革命 by トロツキー/訳 志田昇氏

……スペインにおいては……底辺の土台の亀裂で同じ役割を果たしているのは、おびただしい数のルンペン・プロレタリア、勤労諸階級の脱落分子なのである。ネクタイを絞めたルンペンも、ボロをまとったルンペンと同じように、社会の流砂を形成している。彼らは、革命がその真の推進勢力と政治的指導を見出さない場合には、革命にとってますます危険な存在となろう。

しかし、プレカリアートはルンペンに非ず
●共産党宣言

 ルンペン・プロレタリアート、旧社会の最下層からうみだされるこの無気力な腐敗物は、ところどころでプロレタリア革命によって運動になげこまれるが、彼らの生活状態全体から見れば、むしろよろこんで反動的陰謀に買収されやすい連中である。

これを読めば、失業者やプレカリアートはマルクスにあっては、ルンペンではないということがわかる。

失業者は「産業予備軍」

●使徒エンゲルス「空想から科学へ」

味わい深いですね。

結局は、資本の平均的な雇用欲求を越えた数の、いつでも利用できる賃金労働者をつくりだすことを意味している。このような賃金労働者は、私〔エンゲルス〕がすでに一八四五年に完全な産業予備軍と名づけたものであって、それは、産業が大馬力で活動するときは自由に利用され、そのあとに必ず現われる破局によって街頭に投げだされ、労働者階級と資本との生存闘争ではいつでも労働者階級の足についている鉛のおもりであり、労賃を資本の要求に合った低い水準に維持するための調節器である。

このようにして、機械は、マルクスの言葉を借りて言えば、労働者階級にたいする資本の最も強力な闘争手段になるのであり、労働手段はたえず労働者の手から生活手段を取り上げるのであり、労働者自身の生産物は一変して労働者を奴隷化するための道具になるのである〔『資本論』第一巻第一三章第五節〕。こうして、労働手段の節約は、はじめから同時に労働力の最も容赦ない乱費となり、労働機能の正常な諸前提の強奪〔『資本論』第一巻第一三章第八節b〕となるのであり、労働時間の短縮のための最も強力な手段である機械は、労働者とその家族との全生活時間を資本の増殖のために利用できる労働時間に転化させるための最も確実な手段に一変するのである。

このようにして、一方の人の過度労働は他方の人の失業の前提になるのであり、新しい消費者をもとめて世界を狩りつくす大工業は、国内では大衆の消費を飢餓的最低限度まで制限し、こうして自分自身の国内市場を破壊するのである。「相対的過剰人口または産業予備軍をいつでも資本蓄積の規模およびエネルギーと均衡を保たせておくという法則は、ヘファイストゥスの楔(クサビ)がプロメテウスを岩に釘づけにしたよりももっとかたく労働者を資本に釘づけにする。

それは、資本の蓄積に対応する貧困の蓄積を必然的にする。だから、一方の極での富の蓄積は、同時に反対の極での、すなわち自分自身の生産物を資本として生産する階級のがわでの、貧困、労働苦、奴隷状態、無知、粗暴、道徳的堕落の蓄積なのである。」(マルクス、『資本論』六七一ページ〔『資本論』第一巻第二三章第四節〕)しかも資本主義的生産様式からこれと違った生産物分配を期待するのは、電極が電池と結びつけられているのに電極が水を分解しないように要求し、陽極に酸素を陰極に水素を発生させないように要求するのと同じことであろう。


産業現役軍の不可欠の分身たる産業予備軍とその解放

産業予備軍は産業現役軍の不可欠の分身であることが分かる。教祖マルクスとエンゲルスは、彼らを解放することが彼ら自身の歴史的使命であると述べている。

生産手段の社会的領有は、……今日の支配階級やその政治的代表者たちのばかげた奢侈的浪費を除去することによって、大量の生産手段と生産物とを社会全体のために自由に利用できるようにする。ただたんに物質的にまったく十分であり日ましにますます豊かになってゆくだけではなく、さらに社会全員の肉体的・精神的素養の完全で自由な育成や活動をも保証するような生存を、社会的生産によって社会全員のために確保してやる可能性、この可能性は、いまはじめてここにある。

……

世界解放の事業をなしとげることは、近代プロレタリアートの歴史的使命である。この事業の歴史的諸条件と、それとともにその本性そのものを究明し、こうして、行動の使命をおびた今日の被抑圧階級に、それ自身の行動の諸条件と本性とを自覚させることは、プロレタリア運動の理論的表現である科学的社会主義の任務である。


まあ、赤木氏に説教したいというわけではなくて、赤木氏を含む、今、苦難に喘ぐ青年・後期青年たちはルンペンという括りには入るべきではない、ということを教祖のお言葉で確認してみたということ。


ルンペン・プロレタリアとは?

ルンペンを少し調べれば「Lumpen 布切れやボロ服を意味する」ドイツ語であることは知れる。

紙屋研究所のシリーズ「30年後の日本」第10回フリーターとマルクス主義フリーターは「ルンペン・プロレタリア」ではないより敬意を表しつつ、無断引用。

マルクスが本格的に「ルンペン・プロレタリアート」を論じるのはフランス三部作、主に『ルイ・ボナパルトのブリュメール一八日』である。

「なんで生計を立てているのかも、どんな素性の人間かもはっきりしない、おちぶれた放蕩者とか、ぐれて冒険的な生活を送っているブルジョアの子弟とかのほかに、浮浪人、兵隊くずれ、前科者、逃亡した漕役囚、ぺてん師、香具師、ラッツァローニ、すり、手品師、ばくち打ち、ぜげん、女郎屋の亭主、荷かつぎ人夫、文士、風琴ひき、くず屋、鋏とぎ屋、鋳かけ屋、こじき、要するに、はっきりしない、ばらばらになった、浮草のようにただよっている大衆」(大月版p.89〜90)

 ルイ・ボナパルト(ナポレオン三世)は、これを自派の将軍をつけて町中で組織する。「遊動警備隊として組織されたルンペン・プロレタリアート」(同p.28)とはこの意味である。

 ナポレオン三世よりも少し前のことを書いた、マルクスの『フランスにおける階級闘争』でも、やはり「ルン・プロ」がプロレタリアートに対抗するために軍事的に組織される様子が描かれる。

「臨時政府は二四大隊の遊動警備隊を編成した。各大隊は一〇〇〇名ずつで、一五歳から二〇歳までの青年からなっていた。彼らの大部分はルンペン・プロレタリアートに属していた。それはすべての大都会で工業プロレタリアートとは截然と区別される集団であり、泥棒やあらゆる種類の犯罪者の供給源となり、社会の落ち屑をひろって生活し、定職をもたない人間、浮浪者、宿なしの無籍者であって、その出身民族の文化程度によるちがいはあっても、そのラザローニ的性格をけっして捨てない連中である。そして臨時政府が募集した若い年ごろでは、それこそどうにでもなるものであって、もっとも偉大な英雄的行為やもっとも熱狂的な犠牲的行為も、またもっとも下劣な山賊の悪業も、もっともきたならしい収賄行為もやりかねない」(大月版p.57〜58)

http://d.hatena.ne.jp/ost_heckom/20061209/p2


05. 2012年11月06日 18:29:41 : HNPlrBDYLM

小沢と橋下は日本に中国人移民を1000万人入れることを画策しています。

ネトウヨは嫌中だから小沢支持者とは違いますね。

小沢支持者が元極右の小沢の事を革命家だと信じている事からすると

小沢支持者= 最下層の人間でかつ ルンペン・プロレタリアート

ネトウヨ = 唯の右翼でルンペン・プロレタリアートではない


という分類になりそうですね。


06. 2012年11月06日 19:01:08 : HNPlrBDYLM

___________


関連投稿


小沢一郎大先生の偉大なる業績を大公開!
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/461.html

飼い主を裏切ったポチ君の運命 _ 小沢一郎先生は何故落ちぶれたのか?
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/232.html
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/233.html

小沢一郎先生は政治家の鑑
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/293.html

小泉純一郎_その人気の秘密
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/303.html

「最も危険な政治家」橋下徹研究 孤独なポピュリストの原点
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/452.html


07. 2012年11月06日 20:24:34 : ZA5RK4ptJY
オスプレイが厚木基地から飛ぶ約束がアメリカとの間ですでになされてたって昨日ネットで流れてたけどホントなのか?防衛大臣曰く国民の混乱を防ぐために今まで言わなかったって、、、、事実なら日本はもう国の体をなしてないよね。中国と戦わされるのは避けられそうにないかも。結果、アジアはしっちゃかめっちゃかになって武器商人は大儲け。両国の持つアメリカ国債(借金)もわけわからなくなってチャラってか?これが現在の簡単な情勢ですね。

08. 中川隆 2012年11月06日 22:34:39 : 3bF/xW6Ehzs4I : HNPlrBDYLM

橋下の為に大阪はアメリカの植民地になってしまった


大阪市教委、小1から英語授業を始める案 
中学卒業時には英検2〜準1級の合格目指す


 大阪市教委は6日、13〜15年度の教育目標を定める教育振興基本計画で、小学1年から英語授業を
始める案をまとめた。小学校卒業時に英検5〜3級、中学校卒業時に2〜準1級の合格を目指す。また、
学校でのいじめに対応する第三者機関を常設する案も盛り込んだ。

 現在の学習指導要領は、小学5年から週1回、外国語に親しむ授業をすると定めている。英語教育の
強化は、橋下徹市長が掲げる「グローバル人材の育成」に沿ったもの。市教委は年内にも最終案を策定
する。

 市教委の案では、英語の発音とつづりの規則性を学ぶ学習法「フォニックス」を導入。音声を重視し、
英語を母国語とする教員の授業も小学校から取り入れる。来年度中に中学校8校、小学校24校程度を
モデル校に指定し、15年ごろに市内全校に拡大する。

 また、いじめ対策では、弁護士や臨床心理士、警察OBらで構成する第三者機関を常設。学校や保護者、
市教委の要請で派遣し、いじめの実態調査や学校への助言、生徒の相談などに取り組む。市教委は、
いじめや問題行動を起こす子どもに出席停止や学校外指導を課すなどの対応マニュアルも作成する。

▽毎日新聞


09. 乃依 2012年11月07日 12:06:28 : YTmYN2QYOSlOI : eLKhYBsjdg
どの国どの言語圏でもくだらないサイトはあるし、
日本語圏でくだらないことを書いているのも、
底辺層とは限らない、ということは一応指摘しておこう。

10. 2012年11月07日 20:14:49 : ZA5RK4ptJY
大阪どころではありません。日本全部がアメリカの植民地なのです。今日米の軍事合同訓練が行われてるみたいなのですが非公開ということで何にも報道されません。まさかオスプレイはすでに厚木基地を飛び立ち関東平野の上を飛行してたりして、、、、、そして国民が混乱するといけないので政府もマスコミも黙ってるってことなんだろうか?今朝のテレビはホントにわざとらしいくらいくだらないニュースのオンパレードだった。マスコミは厚木基地のことはみんな知ってるぞ。どのコメンテーターもアナウンサーもだ。知ってて喋らないのでみんなすごく変な顔だ。自ら思考するのをやめているロボトミー手術でもうけたようなそんな面だ。これから我々日本人は中国人と戦わされるてはずなわけだが、それが上手くいかなかった場合の策もしっかり用意されている。それは日本人同士を殺し合わせる内戦プログラムなのだ。もっと正確にいうと日本人対在日ね。お互いに憎しみあわせようとこれでもかこれでもかとやつらは手をうってくる。それにのせられてはいけない。具体的にいうと不当に在日を優遇し日本人が損させられるようなことばかりするのだだが耐えるしかない。キレれば思うつぼの内戦ぼっ発というシナリオだ。

11. 中川隆 2012年11月09日 09:23:05 : 3bF/xW6Ehzs4I : HNPlrBDYLM

小沢信者はこういうのばかりなんだな:


政治家 _ ダメダメ家庭出身者の活躍分野 05年8月12日


「ダメダメ家庭出身者のその後」と言うことで、政治家の存在を挙げると、「オイオイ・・・それはまた極端な!」と思われる方も多いでしょう?

政治家という存在は、本来は高潔なものとされているもの。ダメダメ家庭とはむしろ対極の存在であると、考えている方も多いでしょう。

勿論のこと、ダメダメ家庭出身者の多くが政治家になるわけではありませんし、政治家の全部がダメダメ家庭出身者であると申しているわけではありませんよ。

このメールマガジン「ダメダメ家庭の目次録」はダメダメ家庭を考える視点の提示を基本的なコンセプトとしているのであって、意見の提示は目的としておりません。ある種「らんぼう」な視点を提示することによって、現実を、より多面的に見ることができるようになればいいなぁ・・・と思っているだけです。
まあ、ドイツの劇作家のブレヒト流でいうと「異化」という手法ですね。

ダメダメ家庭と政治の問題は、以前に配信したことがあります。
ダメダメ家庭では、やたら「政治のせいにする」ことが多いわけ。

「我々はダメダメな政治の犠牲者だ!」

と自分自身で納得しているんですね。ダメダメ家庭お得意の被害者意識に浸ってしまうわけ。

「政治が悪いから、我々の暮らしは良くならない。」・・・

このような見解は、ある面では事実でしょう。


しかし、政治が悪くても家族の会話くらいはできるでしょ?
給料が少ないと、子供と話もできないの?そんなことはないでしょ?
失業などの経済問題はともかく、家族の中がうまくいかないのは、その家庭そのものの問題なんですね。しかし、ダメダメ家庭では、自分を被害者という立ち位置にさっさと置いてしまって、それに安住してしまう。だから、自身でもできるような、ちょっとした改善もやらない。そして、事態がますます悪くなってしまって、ますます政治のせいにするわけ。

「政治が悪い」ということが共通認識となっている状況の中で、善意がある人は

「では、ワタシが今の政治を良くして、このような困っている人たちを助けよう!」

と、考え出すことになる。だから政治家を目指す。
「困っている人を助けたい!」と考えること自体は、結構なこと。

しかし、「うまくいかない」原因のすべてが政治のせいなの?そんなに政治が悪いのなら、そもそも子供なんか作っちゃダメでしょ?子供を作る前には、どんな現状認識だったの?

しかし、ダメダメ家庭では当事者意識がなく被害者意識だけがある。「我々はダメな政治による被害者だ!」という認識なので、「加害者」たる政治さえ変えれば、問題はすべて解決するなんて思っているわけ。

しかし、ダメダメというのは、当人に当事者意識が欠如していて、小さな問題を放置し続けていたから、ダメダメになったわけ。それなのに、「政治を改善して、困っている人を助けよう!」なんて周囲が言ったりするから、そんなダメダメ家庭の人間は「やっぱり、オレたちはダメな政治による被害者だ!」と、ますます被害者意識を膨らませちゃうんですね。

事態の改善にあたっては、当人の問題を自覚させて、当人がその時点で取りうる選択肢を提示することが必要じゃないの?後はその選択肢の中から、当人が自分なりに考えて最適なものを選べばいいわけでしょ?

勿論、政治にも問題があることは確かです。政治をよくしていく必要は勿論あります。しかし、それって、多くの「できること」の内の1つに過ぎないでしょ?上手くいかない状況であれば、当人そのものにも問題があるわけですし、当人が取りうる改善策だって、政治以外にも色々あるでしょ?

しかし、当人の側の問題を提示することは、提示する側が「阿呆」な人ではできないし、自身の問題を指摘された側も、結局は「逆上」したりすることも多い。「アンタはこのワタシが悪いとでもいうのか?!ワタシのせいじゃないんだ!全部政治が悪いんじゃないか!」と熱く抗議することになる。

本来なら、自身の問題について指摘を受けても、自分なりに考え、必要に応じ、対処すればいいだけ。

しかし、自分で考えることに対して、心理的な恐怖心を持っているダメダメ人間は、考えなくても済む状態を求めてしまう。

だから、「悪いのは全部政治のせいだ!」なんて、「安い言葉」に流されてしまう。

ダメダメ家庭を作る人間にとっては、事態の改善のためにリーダーシップをとることができる指導者よりも、「悪いのは全部政治のせいだ!」なんて物言いで、誰か別のものを犯人認定するだけの、自分たちの被害者意識を満足してくれる政治家の方が、ありがたいわけです。

だから政治家の方も、「悪い政治を正して行こう!」などと、やたら政治の役割を打ち出すわけ。

実際問題として、政治にあまりに問題が多いと、やっぱり困ってしまう。それこそ戦争ばかりやっていたり、ムダな公共事業をばかりをして、税金をムダ使いしてばかりだったら、家庭を維持するどころではない。政治に対しては最低限の基準を求めるのも当然のことでしょう。

しかし、そんな「戦争ばかりやっている」政治も、「ムダな公共事業ばかりやっている」政治だって、「困っている人を助けたい!」という善意が根底にあるわけでしょ?

日本の軍国主義だって、困っている東北の農村を助けたいと思っていた軍人の善意だったわけですし、現在においても、「こんな貧しい地域では何も働き口がないから、公共事業で村おこし!」なんて考えるからムダな公共事業をするわけでしょ?

しかし、そんな善意で結局は、問題は解決したの?
ムダな公共事業をやっても、その住民の心がより貧しくなるだけで、経済はよくなるものではないでしょ?戦争をやっても、より貧しくなっただけでしょ?

当事者たる一般人の側の問題を指し示さずに、政治の力だけで「改善」などしようとすれば、当事者意識が霧散してしまい、ダメダメな方向に、より進展するのは当然でしょ?しかし、政治家になるような人は、「すべて政治のせいにする」ような家庭に育ったわけですから、現実を直視した発想ができない。

「悪いのは全部政治のせいだ!」という見解で納得するような家庭で育ったので、自身としては、ダメな政治を改善するために政治家を目指すことになる。当人のそんな発想自体は、ある意味において自然な発想といえます。しかし、「悪いのは全部政治のせいだ!」という概括的な犯人認定で終わってしまう発想は典型的なダメダメな発想でしょ?そんなメンタリティを保ったままで、政治家になっても、マトモな政治ができるの?

結果的に、政治家になることができた当人も、掲げる大義はともかく、そんな出身家庭のダメダメ振りを受け継いでしまっていることも多いわけ。

だから、実際の政治家って、会話能力がない人って結構いるでしょ?

政治家の話を聞いていると、「どうしてあんな仏頂面で話をするんだろう?」と不思議に思うことがよくあります。あんな仏頂面をしている人の話など聞きたいと思う一般人はいませんよ。話の内容に伴って、顔の表情も様々に変化する・・・それが会話というものでしょ?

話の内容以上に、そんな「あの人の話を聞いてみたい!」と思わせる雰囲気が重要なんですね。あるいは、やたら問答無用の物言いをする政治家も多いでしょ?

政治家になるような人は、相互理解を積み重ねて、合意形成に至るという、自然な会話の訓練を受けてこなかったわけでしょう。

だから、会話の不全だけではなく、別のダメダメな要素も多く持っているわけ。


前にも書きましたが、そんな政治家は、自己逃避的なダメダメ家庭の習性を引き継いでいる。実際に政治家となったダメダメ家庭出身者も、一般の有権者に対し有権者の側の問題を説明したり直視させられないわけ。

会話の能力が乏しく、説得の技術が欠けているので、やたら強権的になったりする。また自分の出身家庭の被害者意識を引きずっているので、「自分こそが一番の被害者だ!」と思ってしまっている。自分が一番の被害者なので、他者の被害には無頓着。また国家や国民の被害にも無頓着。だからワイロももらい放題。

ちょっと前(05年)に話題になった鈴木ムネオさんと、社民党(05年当時)の辻元さんって、両方とも強い被害者意識の匂いがするでしょ?結局は、メンタリティー的には全く同じ人種なんですね。だから似たようなことをするわけ。被害者意識が強い人間は、どうしても自分に甘い。

「ワタシはかわいそうな被害者なんだから、ちょっとくらいの悪いことはいいじゃないの?」

と、スグに自分に甘くなる。

そんなダメダメ家庭出身のダメダメな政治家の振舞いを見ながら、

「あんなダメな政治家がいるから、オレたちが困ったことになってしまうんだ!
悪いのは全部政治のせいだ!」

と、ダメダメ家庭の中で自らの被害者意識を膨らませる。そして、政治に対する被害者意識を基にして、今度は自ら政治家を目指すわけ。

「オレがこんな腐った政治を変えてやるんだ!」

しかし、これって完全なループ状態でしょ?

自分自身の問題を直視せずに、「悪いのは全部政治のせいだ!」と勝手に納得しているダメダメ家庭だからこそ、そのようなダメダメな政治家を選ぶわけ。自分自身を改善し、できることはやろうとは考えずに、政治を頼るわけ。

自分自身を見つめる勇気がない家庭であるがゆえに、政治に過度に期待し、そんな心の弱さゆえに、自分たちと同類の心の弱い政治家を選び、政治はますますダメになってしまう。

悪貨は良貨を駆逐する・・・ということは、政治の面でも真理です。しかし、その悪貨な政治家だって選挙で選ばれたわけでしょ?

わざわざ悪貨を選んだ挙句に、

「なんて悪い政治家なんだ! オレたちは悪い政治による被害者だ!」

なんて嘆いても仕方がないわけです。自分自身の問題に、自分たち自身で勇気を持って立ち向かう気構えが重要なんですね。一般の人がそんな気構えを持ったら、政治家だってマトモな人が選ばれるようになりますよ。

今ちょうど選挙ですので、政治家の表情をたくさんみることができます。

本文中でも書きましたが、人に話をしながら、あるいは人からの話を聞きながら、もうちょっと顔の表情を豊かにすればいいのに・・・と思います。
これって政策云々とは全く別の話。

小泉さんが、まあ、長持ちしているのは、その顔の表情の変化が豊かだからというのもあると思います。

民主党の岡田さんも、もうちょっと顔の表情を豊かにすればいいのにね。

民主党の岡田さんにはちょっとビックリしたことがあります。
何でも

「どうして民主党は女性の支持率が低いのか?」

ということを韓国の政治家に聞いたそう。ちょっとシュールな世界ですね。

よりにもよって、男尊女卑の韓国の人にそんなことを聞くのかな?
とういうこと以上に、聞く対象が違うでしょ?
そんなことは、まずは自分の奥さんに聞けばいいじゃないの?
それに民主党にも女性スタッフもいるでしょうしね。

ダメダメな組織は「難しいことから始める」ということは先日に配信いたしました。岡田さんはあの仏頂面といい、「難しいことから始める」スタイルといい、ダメダメ家庭の匂いがします。別に本人に自覚があればいいのですが、ありそうにないなぁ・・
http://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/05-08/05-08-12.htm


12. うほうほうっほっほおおおお 2013年3月12日 15:26:48 : ZK5vVlPvWn0RY : FBo2pDDJws
キチガイのネトウヨとネトサヨ
「ネトウヨ」
民主党時代 3.11
ネトウヨ「原発反対ミンスが〜〜〜」
今現在
ネトウヨ「原発賛成どんどんたてちゃえ」

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み52掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み52掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧