★阿修羅♪ > 昼休み52 > 452.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「最も危険な政治家」橋下徹研究 孤独なポピュリストの原点
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/452.html
投稿者 中川隆 日時 2012 年 10 月 19 日 08:42:28: 3bF/xW6Ehzs4I
 

第18回「編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞」
大賞
「最も危険な政治家」橋下徹研究 孤独なポピュリストの原点
(『新潮45』11月号)筆者・上原善広氏
http://zasshi-journalismsyo.jp/

PDFで全文読める
http://zasshi-journalismsyo.jp/pdf/12_taisho_hashimoto.pdf


橋下家一族プロフィール
▼実父:橋下之峯
暴力団山口組系土井組組員
背中に観音龍倶利伽羅不動の模様の入れ墨

▼叔父:橋下博S
暴力団山口組系土井組組員 表の顔は土建屋
同和団体や部落解放同盟に所属
借金踏み倒しの前科
橋下知事になって公共事業受注額が2倍
韓国に支店

▼本人:橋下徹
実家 大阪府八尾市安中地区 同和出身
読売テレビが本拠地の御用タレント
学生時代に詐欺商売
暴力団関係会社を転々
極道詐欺師入門みたいな本を出版
外国人参政権賛成
放射能がれき受け入れ賛成
原発再稼働等 住民投票に反対

▼いとこ
1999年11月に東大阪で38歳の雑貨卸商を金属バットで殴り殺した
刑務所出獄後大阪府議の秘書になっている

親がクルクルパーだと子供もクルクルパーになる、
差別ではなくそれが事実。

芸術家や科学者ならクルクルパーでも人畜無害なんだけどね。


橋下徹はサラ金から借りる人に生命保険をかけさせて自殺に追い込む名人だった。

嫁がいるにも関わらず橋下弁護士風俗で毎回決まって(上下同時責め)3Pハーレムコース通ってたらしい


★橋下徹の下半身「性欲非常に強くSっぽいコスプレ好き」週刊文春スクープに降伏


「橋下さんは奥さんに気を使って、遅い時間になっても絶対家に帰らなきゃならない人でしたから、大阪梅田のヒルトンホテルなんかで待ち合わせすることが多かったですね。

で、食事→ラブホテル、というパターン。

はじめはその都度、別のラブホテルに行っていたんですが、橋下さんが伊丹空港の近くにあるバリ島風のラブホを気に入ってからは、ほとんどそこでしたね。

性欲は非常に強く、なんとなくSっぽいところもあったと思います。

Hしている最中、いきなり

『変態の人はね、犯罪者の心境はね、パンツかぶったりしてね。犯すんだよ』

と言ったこともありました。そのとき、橋下さんも私のパンツをかぶりたそうな素振りを見せていましたけど(笑)。

Hはナマでやっちゃう時もありました。橋下さん、お子さんが七人もいるんでしょ?

 自分で『オレは的中率が高い』って言ってましたけど、私も若かったですから、
『外出ししてくれたら大丈夫かな』ぐらいの軽いノリだったんで、あまり気にしていません(笑)。

それと橋下さんはコスプレも好きでしたね。一緒によく行ってたバリ風のラブホテルにはコスプレの貸し出しサービスがあったんですが、私はスチュワーデスやOLの格好をさせられたことがあります(笑)。

『これ着てほしいな〜。次はこれ着て欲しいな〜』って、次々と制服を渡すんです。

それで私がコスプレすると『可愛い!!すごい似合う』ってメッチャ喜んでくれました(笑)」
http://logsoku.com/thread/uni.2ch.net/newsplus/1342818520/



85 : 可愛い奥様 : 2012/07/31(火) 10:24:53.23 ID:rcmyc3hv0 [2/2回発言]

  ィ川川川川川川川川川川川川川ュ 
. 川川川川川川川川川川川川川川川リ、         お金さえあれば〜何でも手に入る〜♪
/川川川川川/ ヾ川川川川川川川川川
川川川川川リ,,,,,, 川 川川川川川川川リ          ドレス イヤリング 真珠入りエロチンポ〜♪
川川川川川 ゙゙゙ヾ;; 川  ;;゙゙゙゙ヾ川川川川リ、
川川::::  ,.-tナ.、::::    ,.-tナ..、  川川          マンション 別荘 建売マイホ〜ム♪ 
川川::::    ̄ ̄ ::::      ̄ ̄   .川川
川川::::      ::::             川リ           車 コスプレイ 不倫用肉便器♪ 
ヽヾリ::::::::     ( __  __ )      .ア/
 ヽ_!::::::::::      ` `´ ´      ::|ノ            キャビア フォアグラ 松茸に数の子天井〜♪
  ヾ!::.. ::.....   _  _  ::    ::/
   ヽ:::.. ::::  ̄_ ̄_ ̄ ::.. ...::/   「世界お金持ちクラブのうた」 NHK人形劇 プリンプリン物語 より
    \::::...     ̄    ...::::/
      \::::::::.......................:::::::/
この男 矢張り我意強く、小才に長じ、所謂こすき男にして
国家の大をなすに足らざる小人なり。使用上注意すべき男也

429 : 可愛い奥様 : 2012/09/03(月) 21:04:43.05 ID:5DdOTh5r0 [1/1回発言]

維新が政権獲ったら何が起こるかわかるよね?

                    ボス   ブレーン  ブレーン   ブレーン  盟友
                    橋下   大前   竹中   上山   公明党  石原  安倍  みんな

 地方主権・道州制         ◎    ◎     ?     ◎     ?    〇    ?    〇

     +

 TPP(外国人労働者受入)    ◎    ◎     ◎     ◎     ?    〇    △    〇

     +

 外国人地方参政権        〇    ◎     〇     ◎     ◎    ×    ×    ×
                在日韓国・朝鮮
                特別永住者40万人


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年10月19日 08:50:10 : HNPlrBDYLM


日本維新の会の参加条件→
「TPPに本当に心から賛成」することがものすごく重要な試金石!

日本維新の会の次期衆院選の公募委員会の委員長に竹中平蔵慶慶応大教授が決定。
日本維新の会の候補者選定

橋下徹大阪市長は委員
竹中氏のほうが上
竹中氏は、候補者の選定について、彼らの上に位置する。


竹中平蔵公募委員長は「TPPに、本当に心から賛成することがものすごく重要な試金石になる。」

竹中平蔵公募委員長が権限を握っている限り

日本維新の会の衆院選候補者は「TPPに、本当に心から賛成する者」だけが選ばれる。
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-2217.html


竹中平蔵の提唱する本音の維新八策

NWO(New World Order:新世界秩序)への布石


1 派遣社会の増大 正社員をなくす

2 中国人移民拡大 最終的に日本人派遣社員をおとなしい低賃金中国人派遣社員におきかえる。

3 解雇自由化 いつでも解雇できるようにする。
  日本人正規社員をおとなしい低賃金中国人派遣社員におきかえる。

4 中国人以外の貧困地帯のアフリカ内陸部 インド貧困地帯の移民を促進する。

5 我の強い、中国人派遣社員をアフリカ・インド貧困地域の移民派遣社員におきかえる。

6 中国人派遣社員解雇し、全面的に貧困地域出身派遣社員にする。

7 正社員禁止法を作る。正社員は就業機会を奪う不公正な制度として
  正社員制度を禁止する。1年以上の雇用計画は法律で禁止する。

8 退職金制度を禁止する。退職金を企業存続の障害として法律で禁止する。

28 : 可愛い奥様 : 2012/07/26(木) 11:09:45.57 ID:EyBGB+tN0 [2/2回発言]

橋下 維新の会

■消費税増税は地方税化で賛成
■TPP賛成
●外国人地方参政権 に賛成
●徴兵制、維新塾で25人中 20人が賛成
●相続税100% 親が遺した家も没収。

■実は原発推進派
●「私は反原発だから必要ない」といい、大阪の原発住民投票をストップ
●放射能汚染ガレキを大阪拡散に意欲。
●「原発を止めたいなら一家庭月2000円はらえ」と発言。
●一転して大飯原発稼動容認 ⇒ 「大飯の人に感謝」
●反原発は初めから前原と合意の「ポーズ」であった(フライデー)
●TPP参加すると、実は脱原発政策が非常に難しくなる。(ISD条項)
 http://togetter.com/li/339985
 TPP賛成なのに反原発というのはおかしい。

494 : 可愛い奥様 : 2012/09/08(土) 11:28:05.65 ID:DmkRSB1v0 [1/1回発言]

橋下は相続税100%にし、預貯金にも高額課税を政策の柱にしている基地外

先祖代々の家、屋敷、土地まで泣く泣く手放すはめになる・・

ぼったくり、暴力キャッチバーよりたちが悪い

更にたわらと組んで、リーマンを解雇しやすくする法案とかやる気まんまん
テレビや雑誌で持ち上げられてるから何となく良さそう・・とか思ってる
層がイメージだけで投票するのが怖すぎる

602 : 可愛い奥様 : 2012/09/14(金) 00:05:25.85 ID:wx9s5pUh0 [1/1回発言]

相続税100%の狂気

あなたの先祖代々家屋敷土地、田畑、現金預貯金も根こそぎ持っていかれる

その金の遣われ道は・・支持母体を調べりゃもう分るな

http://logsoku.com/thread/ikura.2ch.net/ms/1343032901/




02. 2012年10月19日 08:58:53 : HNPlrBDYLM

橋下

「交渉の途中で,自分の発言の不当性や矛盾に気付くことがたまにある. ...

運悪く相手方に気づかれてしまったら,仕方がない.こんなとき私がよく使うテクニックがある.相手方に無益で感情的な論争をわざとふっかけるのだ.....

さんざん­話し合いを荒らしまくっておいて,最後の決めぜりふにもっていく.

『こんな無益な議論はもうやめましょうよ.こんなことやってても先に進みませんから』

自分が悪いのに,こ­う言って終わらせてしまうのだ....これは有効だと思う」

最後に思わずYESと言わせる最強の交渉術―かけひきで絶対負けない実戦テクニック72: 橋下徹


橋下のツイッターに中野剛志&三橋貴明がコメント
http://www.youtube.com/watch?v=KJotYv11VLc&feature=related


03. 2012年10月19日 09:16:27 : HNPlrBDYLM

中野剛志の視点『橋下現象からみる民主主義と独裁』
http://www.youtube.com/watch?v=D2TrQqqJffw


橋下さんが中野剛志さん、小林よしのりさんにツイッターで反論しました。 

個人的にはちょっとビックリしたので取り上げてみました。 こういう展開になるとは全く思い...本当はちょっと思ってた。  

橋下さん、私はTPP賛成論者として彼らに反論してほしかったです。 こういう形の反論になるのは本当に残念です。 

小林さんに『都構想の無知』を突っ込み、中野さんには『口の悪さ』を突っ込む。これだと 『ど〜も、口の悪い中野です』 って中野さんにネタを提供してることになるんだろうな。   

橋下徹ツイッターhttp://twitter.com/#!/t_ishin

完全に橋下さんの負けです。

【TPP】 「年下のくせに!」橋下徹様、中野剛志・小林よしのりに反論。
http://www.youtube.com/watch?v=8cf04zIsh6M



04. 2012年10月19日 09:21:45 : HNPlrBDYLM

ツイート反論...要するに自分1人じゃ反論すら出来ないわけですね。

自分のやること考えること全て美化してますね。昇華してる。

もうね、これは完全に『素敵やん・・・』­ですよ。 

芸能界ならそれでいいです。政治の世界に『素敵やん・・・』を持ち込まないでいただきたい。 なんか情けないなあ橋下様・・・。 判断するのは政治家ですか。

  じゃあ、政治家にとって重要な『ブレーン選択』を誤ってしまった貴方には『判断力が無い』ということになりますね。 ブーメラン。 

ツイッターhttp://twitter.com/#!/t_ishin 


ここまで中野剛志に対して激しく態度を批判してるわけですが、中野剛志さんはご存知『TPP反対派急先鋒』です。 で、橋下さんは『TPP賛成派』です。 ですので、当然『TPP反対派 中野剛志 VS TPP 賛成派橋下徹』を国民は見たいわけです。特に橋下さんは『なんでTPPに賛成なのか』を具体的に論じてません。ネットでちょこっとみただけ。ですのでたっぷりとそれについ­て論じる必要があります。TPPを論じることはその方の政治のカラーが分かるいい材料になりますから。 

しかし橋下さんが取った行動は『呼び捨てする態度の悪い中野剛志』をバッシングすることでした。国民は肩透かしを食わされた形になります。 一番知りたい部分を避けたうえに人格批判。 これは最悪ですね。 完全に橋下さんの負けです。 負けを宣言してるのと同じです。 しかもめちゃくちゃかっこ悪い。  

この一連のツイートを国民が見て、

『さすが橋下さん!』、
『橋下さんの言うとおりだ!』、
『橋下さんをこれからも支持します!』、
『頑張って、橋下さん!』・・・

ってなり­ますか???   

なりませんよ。 なりませんって。 ならないから国民が休んでるゴールデンウィークにツイッターでこそこそっと論じてるわけですよ。 

自分の主張に自信があるのであればテレビで言えばいいじゃないですか。 あれだけ毎日テレビに出てるんですよ? 

逆に中野さんなんてあのとくダネ以降生放送に出してもらってない。 橋下さんのほうがマスコミ待遇いいんですよ? いつでもテレビで発言できる。 

なのにわざわざ『ツイッター』で発言してしかも沢山の方にフォローまでしてもらうなんて・・・・情けないですよ。  橋下さん、メッキ剥がれまくりですよ。

 最近なんか凄くカリカリしてるし。ちょっと様子がおかしい。  どうしちゃったんでしょうね

【TPP】「中野剛志という若造に頭来る」 橋下徹様怒りのツイート the3rd
http://www.youtube.com/watch?v=nNP3LeQlGhc


中野剛志「こういう態度の人と議論とか討論して何の意味があるのか」
http://www.youtube.com/watch?v=Vel2p6S_3sw


05. 2012年10月19日 10:50:56 : HNPlrBDYLM

★橋下「大阪維新の会」の正体!(1)生い立ちから現在まで。2012-05-08


先の大阪w選挙で勝ったタレント橋下「維新の会」の本当の姿がようやく見え始めてきました。相変わらずのメディアの異常報道ぶりですが、これからその人物像や政策の本当の中身を連載で追っていきたいと思います。                                                               
〈生い立ちから現在まで。〉                                                              1、生まれは大阪府八尾市同和安中地区。                                                             
=亡き父親は暴力団、津田組の三羽ガラス!=                                                          
旧大阪府下同和地区出身で大宅賞作家上原善広氏が『週間45』「最も危険な政治家」(2011年、11月18日号)で詳細に報じています。「週刊新潮」や「週刊文春」(2011年、10月27日号)でも報道しています。                                                                                          
またノンフィクション作家の森功氏が「同和と橋下徹」でも報じています。                                                          
それによりますと橋下徹は八尾市「安中地区」で生まれています。そして父親は在日人で部落解放同盟と深い関係にあったことを書いています。                                                                          

橋下氏の実父、故之峰氏とその弟博とし氏の両者をよく知っているいるという安中地区の住民は「(実父は大男で暴れん坊だった。土井熊系津田組の三羽ガラスとといわれたほどの男やった。実父はピキと呼ばれとった。3人とも在日やった。暴力団の組員という立場上、名前を出せなかったので、弟に水道会社をやらせていた」                                                                    

元部落解放同盟安中支部書記長の笠原忠は橋下氏の実父とその弟である叔父が所属していた津田組組員だった。笠原元安中支部書記長は、詐欺や恐喝でたびたび新聞沙汰になってきた人物である。                                                                                           

叔父名義の水道会社「丸万土木」は八尾市の指名業者でもあったが、部落解放同盟が資金源獲得のために設立した直轄の建設業者団体「大阪同和建設協会」の会員であった。同和対策事業の肥大化とともに「丸万土木」も潤っていた。                                                                       

その後、暴力団員だった父親は(追われてか)上京し、ガス管をくわえて死亡したとなっています。                                                   
                    
                                          
2、橋下徹の弁護士活動。=サラ金「シティズ」の代理人弁護士。                                                      
橋下徹氏は早稲田大学政経学部に入学。大学卒業の年に司法試験に合格し、97年4月に弁護士登録。翌98年4月に橋下総合法律事務所を開設しています。                                                                 

弁護士活動は大阪の売春地帯「飛田新地」の顧問弁護士やサラ金大手「アイフル」傘下の取立て悪徳業者で有名な商工ローン会社「シティズ」の代理人弁護士を勤めています。                                                      
「シティズ」は99年から04年まで5年間勤めていますが、利息制限法を超える高額の利息支払いを求め、一日でも遅延すると、残金を一括して支払うように債務者に迫り、債務者から全国的な訴訟を起こされてきました。                                                                                           
3、タレント弁護士時代へ!=(一時間)50〜150万円の報酬。                                                         
この間、橋下氏はラジオ出演を機に関西ローカルのテレビに進出。03年の全国ネットの「行列のできる法律相談所」(日テレ系)にレギュラー出演したことから、全国的に知名度が上がりました。                                                                                             
そして人気漫才コンビ「爆笑問題」が所属する芸能事務所「タイタン」(「爆笑問題」の大田光代夫人が社長)に所属し、タレント弁護士として本格的に活動することになります。茶髪にサングラス、ジーンズ姿の異色の弁護士として、テレビ局から引っ張りだこになります。                                               

テレビ局は至上命題である「数字(視聴率)の取れる」超人気タレントとして番組出演料を支払います。(関西ローカル番組でおよそ一時間50万円、全国ネットで100〜150万円)
すっかり人気者になった橋下氏は本来もっている「右翼ポピリュスト」として、歯切れのよい「核武装発言」や「日本が一番いけないことは単独で戦争できないことだ」「徴兵制の復活」「体罰肯定論」など過激発言を繰り返します。                              
テレビから生まれた、テレビの落し子!                                                        


4、知事選出馬。=テレビタレント選挙。                                                                   
08年1月27日の大阪府知事選は、自公支持の橋下氏、民主推薦の熊谷大阪大学院教授、共産党推薦の梅田弁護士の三つ巴となった。                    
既に選挙戦告示前から、メディアは人気タレントだった橋下氏に密着し、その発言やパフォーマンスを逐一報道していた。橋下氏のそれは小泉元総理の「自民党をぶっ壊す」「郵政民営化なくして改革なし」という歯切れの良いキャッチフレーズだった。                                                           
「大阪府は破産会社!」「大阪府を解体する!」と繰り返し過激発言を続けた。(実は大阪府は破産会社でも何でもなく、至って普通の財政状態)                                                                             

かたや人気取りのための重点政策として(府知事就任後の教育、出産、子育てアドバイザー制度創設、子供のいる若い夫婦の家賃補助制度、全公立中学校の給食制度の創設などと響きのよい人気取りパフォーマンスを展した。

しかし当選後は給食制度は「学校給食」とは認められていない業者の「スクールランチ」に変貌し、保育所整備は公約撤回し、「子育て支援」は「市町村にやってもらう」とことごとく丸投げしてしまった。                                                                                                       
 5、3年9ヵ月の府知事時代。(右翼ポピュリスト)                                                            
(一日)1、5回のテレビ出演!=「偽装財政危機」と「問題のスリ替え」                                                         
知事になってからも、メディアの異常ぶりが続いた。在坂の業界関係者は語っています。                                                   
「知事当選後の今年(08年)1月以降、8月末迄のニュース出演回数のデータがあるが、なんと350本に上がっている。ざっと数えて1日1、5回は出演していることになる。バラエティ番組は別だから、1日に2回以上も出演している月もある。                                                      

そのためタレント弁護士時代からの所属する芸能事務所「タイタン」の橋本担当のマネージャー小野寺氏は、選挙後は東京に帰る約束だったが、知事就任後は大阪府の特別顧問(広報アドバイザー)として居座ることになった。                                                         

テレビ出演では大阪府は深刻な財政危機であるかのように、パフォーマンスで演出し、「大阪は破産会社!」と危機を煽り、「大阪府の解体」、「大阪都構想」と叫び続けた。そして府職員や教育、社会保障などを最大の癌とみなし、大幅な予算削減政策を実行した。                                            

しかし大阪府の財政課職員からは明確な答えが返ってきます。「大阪府が地方自治法上の破産状態である『財政債権団体』だとか、夕張市と同じ同じ財政状態にあるというのは間違いです。」                                                                                          

そもそも日本の地方自治体がおしなべて財政状態が悪化した最大の原因は、小泉内閣(国)による「三位一体改革」で国は地方交付税と補助金を大幅な削減をしたのに、地方には税源を移譲しないことにある。                                                                                           
こうした「国の政策が最大の原因」なのにそれには一言も触れることなく、「府職員や教育、社会保障」が原因であるかのように問題をすり替えた。こうして原因や問題をすり替えて、結局国民や市民に痛みを強いる手法はまさに(ペテン師)小泉首相の国民生活破壊政治をさらに進化させたものだ。    

自民党のゼネコン蔟と合流した橋下氏は「大阪維新の会」を結成する。そして知事直轄のプロジェクトチームとして「財政再建プログラム案」を作成する。その内容は府民生活を守る教育、福祉などの予算を大幅に削減する内容だった。08年度1100億、9年間で6500億円の歳出削減となっている。                      
その一方でダムなどの大型公共事業の温存、黒字市営地下鉄の財界への切り捨てなど、財界貢献政治を進めている。また暴力団の資金源になっている同和事業も温存だ。                                                
                                         
6、続、府知事時代=目に余る教育、福祉、職員の切り捨て!                                                         
橋下「維新の会」の政策は教育、福祉、職員の切り捨てのオンパレードだ。                                                           
府政は府民生活を守ることが第一の仕事なのに、逆に府民生活を破壊する「目に余る施策」ばかりを続けています。                                  
府民生活を守るためにはソフトランディングな財政政策こそが必要です。                                                                

また府職員の切り捨てもおびただしいものです。                                                                           
5年後には、人件費の総額で、職員の中で占める比率が高い高年齢層の大量退職で、今と比べて650億円の自然減になります。                        
それがわかっていながら、橋下府政の今回の削減で、既に大阪府政の職員給与はラスパレス指数でみて、全国最下位となっています。 
http://blog.goo.ne.jp/handa3douzo/e/45c414eb00e4abdfb406c3bbf7027f04  


06. 2012年10月19日 10:55:51 : HNPlrBDYLM

橋下知事の親戚

週刊ポスト 2010年04月02日号より

・橋下知事のパーティ券を購入していた叔父の名は「橋下博ム(ハシシタヒロム)」 
 ※ このことからも、週刊誌等に報道されてきたように橋下知事の本名が「ハシシタ」であることは明白。


・「政治資金パーティを含め、企業・団体献金を受けない」と言っていたにもかかわらず、
 この大阪府公共事業を請け負う企業役員であるハシシタヒロム氏から献金を受けていたことが、昨年の府議会で発覚


・ハシシタヒロム氏は八尾市で「丸万土木」を営むも96年11月に倒産、その後公共事業入札の「業務屋」「談合屋」


・ハシシタヒロム氏はスキンヘッドの風貌で迫力があり、声が大きくいかにも押しが強いタイプ 


・府議会で指摘された建設業者は、橋下の生まれ故郷八尾市にある「北川建設」「北川組」「日和建設」の3社


・各社長や前社長には血縁関係があり、業界では「事実上のグループ会社」と見られている


・府土木部「発注工事の実績」によれば、3社が17社の受注記録があり、知事就任の08年2月以降、合計受注額は就任前の2倍
 (就任前04-07の4年間で約6億円、就任後08-09の2年間で約5億8000万円)


・日和建設の受注工事には随意契約(入札なし)も含まれており、知事にこれを質問すると、「当初の受注工事業者が倒産したため、
 府のガイドラインに基づいて、安全対策のため急遽、隣接箇所で別の工事を施工中であった日和建設と随意契約した」と苦しい弁明、
 なお本受注額は1億3440万円と高額であった


・橋下が知事になってから、○和予算は削減されず、むしろ勢力を伸ばしている


・橋下知事は5〜6歳まで大阪府八尾市安中町の○和向け住宅に住んでおり、
 「ハシモト」ではなく「ハシシタ」という苗字だった


・その後は、東淀川区の○○地区にある府営住宅に移り住んだ


・橋下知事の叔父は土建屋・土建コンサルタントで、同○団体や○落解○同盟に所属
 借金の踏み倒しなどをした経歴がある
 しかもその土建屋は日本の、しかも大阪だけで商売やっているのに、何故か韓国に「支店」があり韓国の銀行から融資を受けている


・橋下知事の叔父はスキンヘッドの強面で、橋下が知事就任後は公共事業で儲けまくり
 公共工事受注額が2倍

出典→「 橋下 『 大阪改革 』 の正体 」 一ノ宮美成著、講談社

http://www.47ch.net/bbs/test/read/1osaka/1274086583/


07. 2012年10月19日 10:58:58 : HNPlrBDYLM


基本的に橋下は「示談専門」って看板で弁護士活動をしていました。

つまり裁判で弁護活動を行うのではなく、両者の裁判所ではない話し合いの席で活動する事を主としていたんです。

これだけ聞くと平和的ですが、実態はヤクザの片棒担いで被害者に公的機関等に救済を求めない様にするのがその役目です。


「助けを求めても誰も助けてくれねぇよ、法的にも助からないって」

と弁護士に言われたらヤクザに脅されている被害者はどう思うか考えてみて下さい



こんな感じになった理由は、修行時代(イソ弁と呼ばれていた頃)でさえ裁判のやり方等をろくに学ばず、弁護士事務所の運営方法しか学ばなかった所為で、裁判に実際参加した時は雇い主の意見を只そのまま繰り返して並べるだけの子供の様な事しかできなかったそうです。


そんな感じですので、有名どころは橋下自身の残してる

・万引きじゃない、品物が勝手に買い物籠の中に入ってきただけだ

・雇い主の主張を繰り返してたら相手側の弁護士に呼び出され、「真面目にやれって怒られた」

位じゃないですかね?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1083189885


08. 2012年10月19日 11:03:00 : HNPlrBDYLM

橋下氏も顧問弁護士をしていた売春街「飛田新地」の真相 2011年11月26日

ポストさんの記事である。選挙終盤戦でこんな記事を書いて公職選挙法に抵触しないのだろうか?

(参照)公職選挙法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO100.html



虚偽事項が記載されていると違反だが、記事が橋下氏に関しては事実しか伝えていないので、特に違反はしていないようだ。

橋下徹氏 大阪の旧遊郭街・飛田新地組合の顧問弁護士だった


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1322173205/-100



大阪通天閣よりさらに南、西成区山王3丁目一帯に、飛田新地という旧遊郭がある。

旧遊郭で現売春街である。

飛田遊郭
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9B%E7%94%B0%E9%81%8A%E5%BB%93


(参照)ニコ生 クニオ 大阪 西成区飛田新地に潜入 1/4
http://www.youtube.com/watch?v=wn4UsuOLupA&feature=related


この街と、橋下徹・前大阪府知事との間には、意外な関係があった。
作家の山藤章一郎氏が報告する。



「意外」も何も、橋下氏がサルベージ専門の弁護士だったことは広く知られている。ポストさんは今更何をやっているのだろうか?


いまも見世に坐った20歳ほどの娘が通りを行く客にほほえむ。
ファッション誌に載っているような美形ぞろいである。
隣りに、「にいちゃん、寄ってって」と声を嗄らす婆さんがつく。

(参照)自転車で突撃!−飛田新地
http://www.youtube.com/watch?v=7jvpTwhv6Bc



2ちゃんねるの書き込みでは「やり手ババーと変わらないようなのが出てきた」という悲痛なものもあったが、YouTubeで確認した限りでは、「まあこんなもの」レベルである。

声につられて店の2階に揚がる。薄い布団が敷いてある。
美形は全部脱いで、男を楽しませる。

(参照)飛田新地ナナちゃんの部屋
http://www.youtube.com/watch?v=AHr9YOoHZDg&feature=related



他のYouTube映像でも似たような部屋の構造だった。

私がこのようなところを訪れることはまず無いので、直接縁のない話だが、性病が心配である。


売春が生業の地域である。15分1万2000円。組合で値段は統一されている。


2ちゃんねるの書き込みでは1万1000円である。YouTube映像もそうだった。値段が2種類あるのか、値下げを断行したのか?

勿論私には関係ない話だが…。しかし、大阪は早い男性が多そうだ。女性が韓流に走るのもやむなしか?

『さいごの色街 飛田』(筑摩書房)のルポ取材で12年通った著者の井上理津子さんは、2009年の秋、この組合会館の応接室に通されて、「おやっ」と思うものを目にした。

西成警察署、大阪市消防局の感謝状にまじって一枚の写真が飾られていた。茶髪の男と組合長が並んでいる。

「あれ? これ橋下知事。『行列のできる法律相談所』に出ていたころの橋下知事ですよね?」

「そうや。組合の顧問弁護士。一回、講演に来てもろた時に写したやつやな」

と幹部。

組合幹部の名札とともに 橋下事務所 という札もかかっていた。

講演だけではなく、すでにこのころ、橋下は〈飛田新地料理組合〉の顧問弁護士だった。


「飛田新地料理組合」に関してはWikipediaを参照にしてください。

で、気になるのはヤクザとの関係である。


山王 (大阪市)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E7%8E%8B_%28%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%B8%82%29


西成区の北部に位置し、一丁目と二丁目には古い住宅が並び、三丁目には大正時代から続く飛田新地という日本最大級の売春地帯がある。暴力団事務所も多く 存在し清濁併せ持つ地区である。2005年の国勢調査によると世帯数3867、人口5314人(男3245人、女2069人)である。



この狭いエリアに数多くの暴力団事務所がひしめき合っているのである。日本でも有数の暴力団過密地区である。

しかし、これほど無法な大阪府でどうしてソープランドが禁止されているのだろうか?

背景にあるのは1970年の大阪万博と2002年のOPEC総会の時の取り締まりにあるようだ。ソープランドは府条例で営業禁止が定められている。

飛田新地の顧問弁護士だった橋下氏もライバルに塩を送るようなことはしなかった。

大阪人が厳格な性格とはとても思えないので、府条例の背景には暴力団間の利害関係が働いていたのだろう。
http://blog.livedoor.jp/seiginomikata8/archives/55501338.html


飛田遊郭については

大阪 飛田遊郭 _ やり手ばばぁ がまだ現役でおわします  江戸時代みたい
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/328.html



09. 2012年10月19日 11:10:51 : HNPlrBDYLM

橋下市長の実父「ピッキャン」が自殺直前に会った親族A氏


「コスプレ不倫」で揺れる橋下徹・大阪市長(43)。国民の注目が集まるが、「元ヤクザで、自殺した」と報じられた実父・之峯(ゆきみね)氏と橋下氏の言動は濃密に重なり合うと親族のA氏はいう。さらに、A氏は自殺直前の之峯氏の異様な様子についても明かした。

 橋下氏の打ち出す政策で、親族A氏はピッキャンの「血」を感じることがあるという。橋下氏が今年2月、「任期中に誘致への道筋を付けたい」と表明した「カジノ構想」も、その一例だという。

「ピッキャンは博徒やったからね。安中の近くに、志紀っていうJRの駅がある。昔はその近くに賭場があって、ピッキャンもそこによく出入りしてたんですわ。バクチはあんまり強くなかったけどな」

 親族A氏が続ける。

「前妻と離婚してからしばらくして、ピッキャンは東京に行った。そこで新しい女と結婚してデキちゃったのが、徹ですわ。ピッキャンが東京に行く前は、肩の辺りに小さなミッキーマウスみたいな入れ墨があった。その後、安中に戻ったピッキャンと久しぶりに銭湯で会ったら、背中にすごい大きな入れ墨があった。

『どうしたん?その背中』

と聞いたら、

『ちゃうねん、彫り師にカネ貸しとったら、返せへんって言うから、借金のカタに彫ってもらったんや』って。

計算高いピッキャンらしい。入れ墨はたしか立派な龍やった」


 しかし、それから約10日後。猛暑の日に、之峯氏は自殺を図った。その日、この親族は自殺する6時間ほど前に、之峯氏に呼ばれたという。

「家に行ったら、顔が真っ青なのに、目は充血して、わけわからんこと叫びまくってたんで、クスリでもやっているんかと、私は早々と帰ったんですわ。そしたら、ピッキャンが自殺したって聞いてね。おまけにまた、徹の母親とも違う別の新しい彼女がおった。女癖が悪いピッキャンらしい最期よ」

※週刊朝日 2012年8月17・24日号
http://dot.asahi.com/news/politics/2012092601626.html


「コスプレ不倫」橋下氏の女癖は実父「ピッキャン」にそっくり?


「コスプレ不倫」で揺れる橋下徹・大阪市長(43)。国民の注目が集まるが、時として信じがたい発言、行動もある。それを解くカギが「ピッキャン」と呼ばれた橋下氏の実父だ。「元ヤクザで、自殺した」と報じられた実父と、橋下氏。血のつながる父子の言動は濃密に重なり合う。今回初めてマスコミの取材に応じた橋下氏の親族A氏は

「ピッキャンと徹、ホンマにそっくりや」

と語った。週刊朝日は彼への取材を通じ、橋下氏の血脈をたどった。

「この前、週刊誌に徹の不倫記事が載ってたやろ。あれ見たとき、ワシは『やっぱりなぁ』と思ったんですわ。なにせ徹は、むちゃくちゃ女癖が悪かったピッキャンの子やから、しゃあないな」

 大阪・北新地の元ホステスとの"コスプレ不倫"スキャンダルを報じた「週刊文春」(7月26日号)の記事を、こう解説するのは、橋下徹・大阪市長の親族のA氏だ。彼が「ピッキャン」と繰り返し呼ぶ人物こそ、橋下氏の実父・橋下之峯(ゆきみね)氏である。

 親族A氏に本誌が入手した之峯氏の写真を見せると、

「間違いない。これがピッキャンや」

と確認したうえで、冗舌に語り始めた。

「ピッキャンは、みんなからピキとも言われとったな。けったいな名前やから、一度、

『なんでそんな名前なのか』

って開いたんや。そしたら

『キューピー人形に似てるからや』

と、本人が言っていたのを覚えてる。どっかの雑誌に、

『役者みたいな顔で男前だった』

とか書かれてましたけど、そんなことはあらへん。ドラム缶のような体形で、ずんぐりむっくり。それでいて、よう女の子口説いて連れていくんやな。不思議な魅力があったんかな」

※週刊朝日 2012年8月17・24日合併号
http://dot.asahi.com/news/politics/2012092601627.html

橋下徹大阪市長の知人が「橋下君はすがすがしいぐらいの女好き」と暴露


 いまや「将来の総理大臣」と持ち上げられる橋下徹大阪市長(43)が、思わぬ"黒星"を喫した。

 大阪府知事就任前の2006〜07年、大阪・北新地の20代クラブホステスと不倫していたことを「週刊文春」(7月19日発売号)が暴露したのだ。これまで「バカ文春」などと自身を批判するメディアを罵倒してきた橋下市長だったが、内容を大筋で認め、

「今回は(文春に)バカはつけられない。報道は僕という人間性を知る要素として仕方ない」

(7月18日の会見)と白旗を上げる結果となった。

 大阪維新の会の関係者がこう言う。

「元ホステスとの噂は以前からずっと流れていたんや。府知事になった後、なじみのクラブの口座(自分の担当)のホステスらに

『これからは来れんから、これで堪忍して』

と1年分ぐらいの飲み代を支払い、身ぎれいにしたと聞いていた。よもやバラされることはないと思ってたけど、女は怖いわ。でも、今回は潔く認めたし、許してもらえるんちゃいますか?」


 とはいえ、よくよく考えれば、橋下市長は夫人との間に7人もの子供がいる上、元ホステスとの不倫は第6、第7子が誕生した時期と重なる。精力旺盛にもほどがあるのでは……。橋下市長の古い知人がこう証言する。

「橋下君は正直、すがすがしいぐらいの女好き。タレント弁護士時代はテレビ出演のために東京出張しては、羽を伸ばしてホステスら"玄人"と遊び回り、過去にトラブルもあったと開いた。不倫も一度なら過ちと許されるけど、今後、次々と暴露されるようなことになれば、"橋エロ"のレッテルを貼られて、政界から引きずり下ろされる危険性がある」

 まさに好事魔多し。くれぐれもご用心を。

※週刊朝日 2012年8月3日号
http://dot.asahi.com/news/politics/2012092601544.html


10. 2012年10月19日 11:16:25 : HNPlrBDYLM

橋下徹知事の“出自の秘密”騒動まとめ【週刊新潮・週刊文春】

10月27日発売の週刊誌「週刊新潮」。


「暴力団」の渦に呑まれた 独裁者「橋下知事」出生の秘密。



橋下徹が小学校2年生の時に死去
ガス管を加えて自殺したと週刊誌が報じる。

従兄弟が金属バット殺人事件で逮捕
1999年11月、従兄弟の男性(伯父の愛人の子供)が、東大阪市の路上で金属バットによる殺人を犯し、逮捕される。

父親と叔父が暴力団
博徒系ヤクザ「土井組」の組員だった。

従兄弟の男性は、出所後に大阪府議の秘書をしている

実刑判決を受けた従兄弟の男性は、刑期を終え出所した後、大阪府議の秘書となる。

若手弁護士時代、大阪の売春地帯の法律相談を引き受けていた

大阪きっての売春地帯・飛田遊郭の法律相談を引き受けていた。

▼生い立ち

1969年6月29日。東京都渋谷区幡ヶ谷で生まれる。

小学5年生の時に妹さんとともに大阪府吹田市に引っ越す。

同和地区に移り住む

1年後に大阪市東淀川区の同和地区に移り住む。
http://matome.naver.jp/odai/2132004755762664101


11. 2012年10月19日 11:23:08 : HNPlrBDYLM

36. okupy 2012年10月18日 19:39:43 : 1TkAEsSuG.iyM : mJD182zuhE


弁護士橋下の無能さ加減は、次の通り。

【経営】プロミス社員の本音11【危機?】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/credit/1299669597/501


501 名前:名無しさん@ご利用は計画的に[sage] 投稿日:2011/08/15(月) 20:07:48.22 ID:lWTyUgJf
>>500
何にも分かってないな、お前は。
貸金業法改正の引き金を引いたのは最判平成18年1月13日だ。

この最判は期限の利益喪失条項についての解釈が有名だが、この判決の最重要点はここではない。
この判決の最重要点は、施行規則(内閣府令)を違法と断じたことだった。

貸金業法は法律なので、国会を通さなければならない。
債務者側に立つ当時の野党(共産・旧社会)の意見も全くは無視できないので貸金業界にとって厳しい法律になった。

そこで旧大蔵省は、閣議決定のみで通せる施行規則を使って、貸金業法の骨抜きに掛かった。
これが違法と最高裁に断罪されてしまったのだ。

最判平成17年7月19日や最判平成17年12月15日では大きく動かなかった金融庁も、この前代未聞の大失態を受けて
旧大蔵省とは正反対の債務者護を全面に打ち立てた貸金業法改正に動いたのだ。
合わせ経産省所管の出資法の上限金利を下げ法務省所管の利息制限法1条2項まで削除された。

最判平成18年1月13日の原告は誰だ?
原告は中堅商工ローン会社シティズだ。
シティズが山陰地方の債務者に対して制限超過利息を払えと起こした裁判だ。
つまり、貸金業法改正の引き金を引いたのはシティズだ。
シティズがたったの200万円(訴額)を請求するために起こした訴訟が、回り回って貸金業法改正の引き金を引いたのだ。

弁護士橋下の無能さ加減、続き。

【経営】プロミス社員の本音11【危機?】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/credit/1299669597/504

504 名前:名無しさん@ご利用は計画的に[sage] 投稿日:2011/08/16(火) 01:10:42.76 ID:pteIQKVM
>>501
どうしても理解できないのは、何故シティズが最後まで争ってしまったのか。

過払い請求をする人はごく一部なので、客が請求しなければ受け取ってしまう。
請求されたら争わずに返還する。
そうする事でギリギリ成り立っていたのがグレーゾーン金利だったと思う。
グレーゾーン金利はサラ金の生命線だから過払い請求に対しては争わない。
これがサラ金の暗黙のルールだったと思う。
シティズは、過去にも「みなし弁済」を主張して勝ってきた事から甘くみたんだろうか。
冷静に考えれば危険極まりない事なのに。
俺にはサラ金の思い上がりとしか思えないんだよね。

弁護士橋下の無能さ加減、第三弾。
橋下は、当時、商工ローンシティズの顧問弁護士でした。
しかも、最高裁で敗訴濃厚に成った段階で、経歴に傷を付けないために顧問弁護士・代理人を辞任して
敵前逃亡した卑怯者です。

橋下、卑怯者。

【経営】プロミス社員の本音11【危機?】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/credit/1299669597/526

526 名前:名無しさん@ご利用は計画的に[sage] 投稿日:2011/08/27(土) 00:33:19.66 ID:rx/YnbcK
>>523
本当につくづく思うけれど
なんで貸金業者は最高裁判決貰うんだろう。
最高裁判決貰うことのリスクを何で考えないんだろう。

弁論開始が決まったら上告人に泣きついて土下座して訴外和解すればいいのに、
何で何もしないで死刑判決貰うんだろう。

http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/786.html


12. 2012年10月19日 12:08:45 : HNPlrBDYLM

大阪府の同和地区一覧
https://maps.google.co.jp/maps/ms?oe=utf-8&hl=ja&client=firefox-a&ie=UTF8&brcurrent=3,0x6000e86b2acc70d7:0xa399ff48811f596d,1&msa=0&msid=218260419949378088231.00049e67903616f42eb52&source=embed&ll=34.642186,135.404951&spn=0.706137,0.891266&t=m


部落解放同盟大阪府連合会の圧力で、橋下徹知事の時代に改正された「大阪府部落差別事象に係る調査等の規制等に関する条例」により、大阪府の同和地区の調査が禁止されました。また、大阪府によれば、同和地区の場所は同和地区出身者が特定できるので個人情報(笑)だそうです。

一方、この地図は1977年に解放出版社から発売された「大阪の同和事業と解放運動」という本に掲載されている「大阪府下部落概況」という被差別部落リストをもとに作成しています。本書は、当時の故・黒田了一大阪府知事により広く読むことを推奨され、今でも普通に図書館で貸し出されています。要は大阪府と解放出版社が大阪府の同和地区名一覧を流布させておきながら、「同和地区を調べるのは差別だ!」と言っているわけです。

このアホな事実をより多くの人に知らしめ、条例を悪用した「えせ同和行為」を防止するために、この地図を作成いたしました。
http://tottoriloop.miya.be/


13. 2012年10月19日 20:26:24 : HNPlrBDYLM


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/17 01:34 ID:WdAOjmFb

サンデージャポンに出てる弁護士、橋下、モロB姓なんだけど、

自分でB地区出身>ってゆーか、その地名に住んでたと言ったらしい。

自分見てなかったけどどこ?西成あたりっぽいか?

週刊誌で小学校で万引き、中学で初体験、シンナー、
Bの特徴運動神経良くて高校はラグビー入学、
稲田在学中に革(!)ジャン販売で失敗して商法を独学、弁護士に。

弁護士になって一年で独立。
こういうビジネスにおける異例の成功って必ずBかK。
奥さんが案外○○なのも、ちょっと納得。
http://mimizun.com/log/2ch/rights/1042540741/


14. 2012年10月19日 20:33:21 : HNPlrBDYLM

高校卒業後、橋下氏は早稲田大学に進学。94年に司法試験に合格し、97年に弁護士登録。大阪の樺島法律事務所に入った。

この若手弁護士時代から、橋下氏は独裁者の片鱗を見せていた。それは、金への執着という面だ。

橋下氏のボスであった弁護士、樺島正法氏が言う。

「橋下くんは、事務所の事件もきちんとこなしていました。でも、話をすれば

『○○弁護士は何億円儲けた』

とか、

『弁護士以外の仕事でも稼ぎたい』

とか、とにかく金の話ばかりでしたわ。結局、10カ月ほどしかおらんかったけど、
その間、若手企業家をたくさん事務所に連れてきてね。とにかく金になる仕事はないか、企業の顧問のクチはないか、という感じやったね」


そして、独立を果たした橋下氏は、示談交渉をまとめることを得意とする弁護士として知られた。 多くの多重債務者を泣かせてきた商工ローン会社の顧問にも就任している。

また、「週刊新潮」が弁護士時代の橋下氏は「ちょんの間」密集地の飛田新地の守護神であったことを伝えている。 顧問ではないが、経営者たちの法律相談に乗っていたというのだ。

弱者をくじき、金儲けに猛進する。歴史上の独裁者のエピソードのくだりのようではないか。

その後、タレント弁護士として、橋下氏は芸能界に進出。絶頂期には年収3億円はあったとも言われる。 当然、遊び≠フほうも、独裁者然としてくる。

ある在阪の企業経営者はこう話す。

「当時の橋下さんは番組で共演していたやしきたかじん(62)に連れられて、よく北新地の高級クラブ『O』や『D』に出入りしとったわ。一晩で10万以上の金を落としとったね。 特に『D』のホステスとは仲よくて、『あそこに愛人がおるんとちがうか』言われておったほどですわ」

それだけではない。本誌は、橋下氏が府知事就任直後にヘルス遊びの実態を報じている。 梅田のファッションヘルス「X」で、お相手をしたAちゃんは本誌にこう答えていた。


「03年頃から、月1回のペースで来店してくれたけど、橋下さんはいつも決まって3Pコースだった。

時間内は、2人の女のコに上と下を責められっぱなしだから、基本的には受け身でしたね」


どこかの国には「喜び組」なるものが存在する。ハーレムを味わいたくなるのも独裁者の特徴の一つである。

もちろん風俗遊びが悪いわけではない。ましてや、橋下氏の夜の街での交遊が女性スキャンダルに発展することもなかった。 橋下氏を知る民放局関係者が言う。


「橋下さんはとても警戒心が強い人でしたからね。遊ぶにしても、プロの女性だった。
パパラッチに写真を撮られるようなヘマはしない。これは、芸能活動のマネジメントの業務委託をしていた芸能事務所の社長との約束でもあったんです」


府知事就任後は、ぱったりと夜の街から姿を消した。これも、橋下氏の強い警戒心の表れなのだろう。
http://2chnull.info/r/wildplus/1321066097/


15. 2012年10月19日 20:46:59 : HNPlrBDYLM

「橋下市長の企みか」ストリップ劇場『十三ミュージック』摘発で地元大揺れ

大阪市淀川区十三東のストリップ劇場『十三ミュージック』が摘発を受け、地元に波紋を呼んでいる。

9月24日、劇場内の個室で踊り子にわいせつ行為をさせていたとして、社長の齊藤和夫容疑者(46)や従業員ら11人が、大阪府警保安課に風営法違反(禁止区域営業)の疑いで逮捕された。

「踊り子たちは観客を劇場内の個室に誘い、6000円の入場料とは別に、1回10分5000円で性的なサービスをしていました。 AV女優やプロダンサー中心のストリップ界において、ここは素人の女の子を舞台に上げることで人気を呼び、著名人の隠れファンも多いんです」(地元風俗記者)


そんな素人中心という状況もあり、ショーに加え客と接触するセクキャバ色も強いため、これまで数回摘発を受けていた。

もっとも、そのほとんどの場合が性器を全露出する“特出し”か、踊り子の年齢に関してのもので、

「“秘密の小部屋”でのサービスで、それも11人が連れて行かれたのは、今度が初めてなのでは」(同)

という。今回の摘発の理由を警察関係者は、「目に余る実態のため」としているが、“秘密の小部屋”は、関西のストリップ劇場では、ほぼ標準的なサービスで以前から行われていた。そのため、十三周辺では別の理由が噂されているのだ。


「橋下さんがやらせたんとちゃうかっていわれてますねん」

とは、十三・木川の飲食店主。「橋下さん」とはもちろん、飛ぶ鳥を落とす勢いの橋下徹大阪市長のこと。

「東淀川に暮らし、北野高校に通っていた橋下さんにとって、十三は縄張り同然。若い頃からそれなりに遊んでいた人ですから、無名時代に“名所”に通っていたとしても不思議ではありません」(地元情報誌記者)


それと今回の摘発には何か関係があるのだろうか。地元情報誌記者はこう続ける。


「橋下さんは大阪府知事時代から

『風俗とギャンブルは大阪に任せろ!』

みたいなことを言っています。つまり、その手の娯楽施設を、南港や関空周辺にまとめようという狙いがあるんです。それには今から既存の施設を処分する必要がある。そのため今回の摘発は、風俗業界の反応を見るために自分の地元のストリップから手をつけさせたのでは、と囁かれているんです」

風俗業界にも、いよいよ橋下改革が吹き荒れる?
http://read2ch.com/r/poverty/1350565685/


古臭いやくざのやり方だな


16. 2012年10月19日 20:53:53 : HNPlrBDYLM

不倫報道の橋下徹市長を震わせた「7児母」妻の激怒のビンタ 2012年07月25日


「妻ですか? そらもう相当、怒っていますよ。僕は妻と子供に謝り続けるしかない」と汗びっしょりでそう語ったのは、橋下徹大阪市長(43)。

ことの発端は、『週刊文春』7月26日号で飛び出した

『橋下徹大阪市長はスチュワーデス姿の私を抱いた!』

と題する不倫告発記事。’06年から’07年にかけて、知事選出馬の半年ほど前まで橋下市長と不倫関係にあったと元ホステスが暴露したのだ。

記事によると、橋下市長は当時、妊娠中だった典子夫人(43)を置いて、松下奈緒似のこの女性と肉体関係に。

行きつけのラブホテルでは、CAやOLのコスプレをさせて喜んでいたという。

同時期には第6子が誕生し、さらに第7子まで授かっている。そんな夫の裏切りに対し、結婚17年目の夫人の怒りは相当なものだったようだ。


「冒頭の会見の前日夜には、

『娘に制服着ろとは言えない』
『ものすごいペナルティが家で待っている』

と語るなど、まだ余裕がありました。しかし、帰った橋下市長を待っていたのは鬼の形相の典子夫人だったようです。そりゃあ、そうです。記事が本当なら、夫人は妊娠中にもかかわらず6人の子育てに奮闘していたのに、夫はホステスと不倫して、

『妻はヒステリックなところもある』

なんて喋っていたんですからね」(市政担当記者)


恐妻家として知られる橋下市長に厳しいお灸を据えた典子夫人。本誌が’08年1月に目撃した際にも、弟の三輪車を取ろうとした兄にビンタを炸裂させるなど、”肝っ玉母ちゃん”ぶりを見せていた。後援会事務局長はこの件について、つぎのように話している。

「記事では肉体関係があったことになっていますが、橋下市長はそこは認めていません。『そんなに何回も会ったわけではない』と言っています。この記事がもし100%本当なら、夫人に謝ってすむ話でないと思います。奥さんからしてみたら、ああいう記事が出たこと自体、イヤでしょうからね。市長の妻子への償いの日々は当分、続くでしょう」

妻から贖罪を科せられた橋下市長。これ以上、隠し事が発覚すれば、ビンタどころではすまされないだろう——。
http://jisin.jp/news/2548/4416/


17. 2012年10月19日 22:16:36 : HNPlrBDYLM

橋下は革ジャン詐欺で仲間を騙し大学を卒業した! 明石市長暴露


「気付かずに買うのはお人よしや」橋下市長は破れた革ジャンをタダ同然で仕入れて1着5万円で売って大学を卒業した
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1334503618/-100


「あいつは明らかに世の中を憎んでいた。社会的な理不尽や不平等に対する強い怒り。既存の勢力に対する激しい憤り、憎しみ。ものすごく大きなエネルギーを感じた」

兵庫県明石市の泉房穂市長(48)は、第49期司法修習生=1995年研修所入所=の同期、橋下徹・大阪市長(42)の印象をそう語り始めた。

(^_^;) 6歳違いますか。橋下氏の方が頭が切れてたんですね。

修習生時代、橋下氏と同じラグビー同好会に所属。衆院議員(民主党)を経て昨年5月に市長に就任した。同じ自治体トップとして橋下氏をよく知る人物の一人だ。ラグビーの練習後に聞かされた話を今も覚えている。


「橋下は破れた革ジャンをタダ同然で仕入れて1着3万円とか5万円で売って大学を卒業したと言っていた。


『破れたやつを売ったらまずいやろ』

と言うと

『どこが悪いんですか。気付かずに買うのはお人よしや』と」。

あっけらかんとした物言いには、同じように苦学して大学を卒業したこともあり驚いた。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


「全部仮名ですよ」「だって本名書いたらバレますやん」橋下市長、弁護士時代公認会計士や税理士の仲間を偽造


司法研修所グラウンドで毎年冬に行われていたキアンズの同窓会。仲間たちによると、独立したばかりの橋下氏が自己紹介パンフレットのようなものを持ってきたという。

「広がる橋下ネットワーク」という趣旨の内容。ネットワークには公認会計士や税理士らの名前がずらりと並べられていたという。橋下氏の活躍に驚く同期たち。

すると、橋下氏は

「全部仮名ですよ」

と打ち明けたという。めったな事では驚かない体育会系弁護士たちの目が一様に点になった。


「あかん、こんなん、あかん。こんなもの配ったら、懲戒請求されるぞ」。

我に返った一人が橋下氏をとがめると

「だって、本名書いたらバレますやん」

と冗談のように言ったという。

その後、同期たちは橋下氏に道理を説き、話はそれで収まったという。

同期の泉房穂兵庫県明石市長は

「橋下は見破られなければ反則ではないというタイプ。日本的な文化では、反則感は強いだろうとは思う。橋下は普通とは違うやり方で、これまで生き抜いてきた」

と理解を示す。

http://mainichi.jp/area/news/20120415ddn003010018000c6.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

破れたジーパンが10万とか20万するんだぜ?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ちなみに、「たかじんのそこまで言って委員会」で橋下自身が革ジャンの

こと言っていたな。田舎門を騙して儲けたと言って三宅先生に「めったな

ことを言うな」と一喝されていた。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(^_^;) 橋下氏にとっては自慢話感覚なんですね。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


2011年1月30日放送『たかじんNOマネー』(テレビ大阪)のゲストが橋下徹。


番組内でスタジオゲストの橋下本人も一緒に見た橋下の青春時代の再現ビデオで、橋下役の男が革ジャンにろうそくをこすりつける映像と共に入ったナレーションが以下のとおり。


「そんな中、徹は、後に弁護士を目指すきっかけになった学生ビジネスを始める。

傷物の皮ジャンを安く仕入れ、その傷をロウで隠し販売するというもので、1着あたりの利益は7〜8万円になったが、取引業者から200万円の不渡り手形をつかまされることに」(その後、橋下が弁護士を目指す場面に移る)。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(^_^;) よいニートはマネをしないように。犯罪です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


まぁ、騙されたことに気付かなければ幸せだろうし、いいんじゃね?

大阪人は、どんどん企業が逃げて失業者が増えても、君が代歌えば幸せなんだよw
http://d.hatena.ne.jp/warabidani/20120416/p1

TPP亡国論の中野剛志氏 twitterで悪口言う橋下氏を批判 2012年5月4日


 日の丸・君が代を尊重する保守派として、マスメディアに取り上げられることの多い橋下徹氏。だが、その愛国者としてのイメージは本物なのか。「彼の影響力が無視できなくなった」と言う漫画家の小林よしのり氏と、「保守とは言えない」と断言する京都大学大学院准教授で、『TPP亡国論』(集英社新書)著者の中野剛志氏が、「橋下徹の愛国度」を論じる。

 * * *

小林:(靖国参拝で保守を取り込んだ)小泉純一郎も橋下徹も、その人品骨柄に魅力を感じている人が多いんだよ。そもそも、テレビのバラエティ番組に出てこないような地味な政治家は、国民が人品骨柄を見極める材料さえない。

中野:タレント弁護士としてテレビで下品な発言をくり返し、政治家になってからもツイッターで他人の悪口を垂れ流している人に魅力を感じるようでは、救いようがないですよ。橋下徹は『まっとう勝負!』(小学館刊)という著書の中で、


「(政治家は)自分の権力欲、名誉欲を達成する手段として、嫌々国民のため、お国のために奉仕しなければならないわけよ」

「ウソつきは政治家と弁護士の始まりなのっ!」


とまで書いている。

 政策である「船中八策」のレベルも低い。


「参議院って要らないよな」

とか

「首相はみんなで選んだほうがいい」

とか、政治に興味を持った中学生が考えるようなレベルのことでしょう。大学生がこんなレポートを書いたら、私は不可をつけますね。

※SAPIO2012年5月9・16日号
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20120504/Postseven_105607.html


18. 2012年10月19日 22:31:37 : HNPlrBDYLM

政治家に向かない職業 10/11/15

仙谷官房長官という人物

筆者は、政治家になるのに一番向かない職業は弁護士であるとずっと思ってきた。ところが多くの人々は、逆に弁護士こそが法律に明るく、法律を扱う政治家にはぴったりだと誤解している。


まず弁護士として優秀な者は、法廷における弁論によって、有罪になるべき者に無罪判決をもたらしたり、あるいは減刑を勝取る。つまり依頼人にとってより有利な判決を得るよう働くのが良い弁護士である。しかし多くの弁護士は社会正義のために弁護活動を行っているのではない。ほとんどの場合は報酬を得るためである。

高報酬を得るためには、好き嫌いで被弁護人を選べないのが現実である。特に順番で担当することになっている国選弁護の場合、弁護士は被告人を選べない。

筆者の知っている弁護士は、昔、

「弁護の余地のない悪い被告を弁護する時ぐらい辛いことはない」

と言っていた。しかしこのような時にも法律の知識や法廷テクニックを使って、被告にとってより有利な判決を引出すのが優れた弁護士である。むしろ哲学や思想というものは弁護士にとって邪魔である。


だが政治家に求められる資質は違うはずである。善し悪しを別にして、政治家はなんらかの政治信条みたいなものを持っていることが期待される。また国民は政治家の言動がブレることを一番嫌う。

反対に弁護士は、職業柄、裁判毎に論法を変えたりする。その場その場でベストの解決方法が求められるからである。つまり物事に対して即物的なのである。


仙谷官房長官を見ていると、いかにも弁護士出身の政治家という印象を持つ。国会の答弁でも、記者会見でも、政治家というより、法廷の弁護士そのものの振る舞いである。その場で相手を言い包めれば良いという風である。

先週号で、日本人は相手にどこか誠実なものを期待しているという話をした。しかし仙谷官房長官はこれに正反対の政治家である。したがってこの人物が前面に出るほど、菅政権の評判は悪くなる。


弁護士出身者が目立ったのは旧社会党である。政権党の自民党を攻める時には、彼等は弁が立つので重宝がられた。しかし有権者が社会党の政治家を信頼していたわけではない。したがってベルリンの壁崩壊後、マスコミが左翼から離れると社会党はとたんにガタガタになった。

社会党に弁護士出身者が多かったのは、生活力があったからである。政治家は選挙に落選すると直に収入の道が断たれる。自民党の政治家には、どちらかと言えば経済的バックボーンがある者が多かった。一方、社会党から選挙に出ようという者は裕福な者が少なかった。その点弁護士は落選してもなんとか生活はできるので、選挙に引張り出しやすかったのである。ちなみに仙谷官房長官もスタートは旧社会党である。


誤解してもらっては困るのは、筆者が弁護士出身の政治家は全て問題と言っているのではない。数は少ないかもしれないが、弁護士出身でも立派な政治家はいる。しかしそのような政治家は、政治活動の中で、法廷の弁護士に見まがうような言動を決して行わない。

中国の報道官の交代

ビデオ流出などによって、尖閣諸島事件は新たな展開を見せている(今回流出したビデオも全体の一部である。残りの部分も公にされるべきであり、特に船長逮捕時の様子は大事になってきた。)。一連の出来事で筆者が注目したのは次の二点である。一つは中国がとんでもない国であることがあからさまになったことである。日本人は前からこのことを薄々感じていたが、今回の中国の行動を見てこのことがはっきりしたのである。

当初、中国は日本が簡単に漁船を追返す程度の措置で済ますと踏んでいた。ところが日本が船長を裁判にかけるといった予想外の行動に出たため、中国は焦ったのである。この焦りが次々と中国政府の判断ミスを招いた。


日中の政府高官の交流を断つ程度なら影響は限定的であったろうが、レアアースの禁輸を行ったり、フジタの社員を拘束して日本人の強い反発を招いた。特にフジタ社員の拘束は何の意味もなく、ただ中国という国の不気味さを日本人に知らしめただけである。最大のミスは釈放された船長を表彰したことである。

「犯罪者を表彰するとは何事か」と日本人は怒ったのである。これに関して今回のビデオの流出が中国にとって決定的なダメージになった。明らかに中国漁船が巡視船に体当たりしていることが、日本の一般国民の知るところとなった。中国政府は、今、このビデオが日本国民に与える影響を調査・分析している。情報は完全に管理することが当り前の中国なとって、この手のビデオが流出し日本国民が視るといった事態は想定外であった。

これで日本人の中国観が最悪になった。一般の日本人の中国への嫌悪感というものが大きくなれば、中国にとって決して良いことではないことを中国政府も分かっている。いまピンチに立っているのは中国の方であり、このことを解っていないのが仙谷官房長官を始めとした菅政権の面々である。


この問題を扱った最初の10/10/4(第633号)「中国漁船の公務執行妨害」で、筆者は中国が「墓穴を掘る可能性が大きいと」と指摘した。まさに事態はこの指摘通りの展開になっている。どうやら中国は、自分達の犯したミスに気付き始めている。

事件が起った当初、高飛車な女性報道官が記者会見で日本を批難し、中国の対日制裁を発表していた。しかし最近、彼女をテレビで見ることがなくなった。中国の報道官は、ソフトなイメージの中年男性に代わったようである。どうもこれまでの日本対する強圧的な方針を、中国は完全に転換している可能性が強い。


もう一つの筆者の注目ポイントは、日本人の認識と行動の変化である。筆者は、今回の事件をきっかけに日本人の国土防衛というものに対する意識の変化があったと感じている。戦後教育で育った世代は、これまで保守派や民族派というものを狭量な右翼勢力と敬遠してきた。

しかし中国が日本にとって現実の脅威であることが広く知られることになった。「日本側に全く落ち度がないのに、中国の対応は何なのだ」と一般の国民は本当に怒っている。この結果、保守派の示威行動に多くの一般の人々も参加するようになっている。ところがまだマスコミは、このことをあまり伝えたがらないようである。 
http://www.adpweb.com/eco/eco639.html


橋下維新政党へのコメント 12/2/27(698号)


日本経済は依然低迷しているが、政府は財政赤字を少しずつ増やしているので、最悪の事態に到らない。日本だけでなく米国は大統領選挙があるので、経済状況が急回復することはないが、財政政策と金融緩和でなんとか底割れを回避しようとしている。しかし政治情勢は日米とも議会がねじれていて大きな政策を実施するのが困難である。陳腐な表現ではあるが、世の中に閉塞感というものが漂っている。

株価と商品市場は、金余りの金融情勢を反映し、堅調に推移している。ただ欧州経済は悪化しており、また先進国への輸出と海外からの資金流入で好調な経済成長を続けていた新興国も、輸出の停滞と資金の流出が起って冴えない。このように人々(特に日本国民)にとって、刺激がなく退屈な日々が続いている。


筆者は、日本人のこの「退屈」という言葉こそ、今日のキーワードになっていると考える。経済や人々の生活が「昨日より今日、さらに今日より明日」と成長し良くなることが当り前であった時代は随分前のことである。日本ではこのどうしようもない「退屈」な日々がずっと続いている。

本誌で何度も取上げたが、日本経済がおかしくなったのは財政再建運動が起ってからである。最初のつまづきは大平・鈴木内閣時代であった。その後も橋本政権の行財政改革時代に、財政再建派と構造改革派が手を結び日本経済は奈落の底に落ちた。ちょうどその頃から本誌の連載が始まり、当時の状況はよく覚えている。ところが今日また増税によって財政を再建させようというのだから、「退屈」な日々は半永久的に続くことになる。


為替が少し円安に振れている。原発停止による燃料の輸入増や欧州経済の低迷による輸出減などによって、日本の貿易収支が赤字に転落したことが一つの原因とされている。しかし減少しているものの日本の経常収支は依然黒字であり、また円安が続けば輸出は伸びることになり、単純に円安が一方的に進むとは思わない。筆者は購買力平価と見られる1ドル100円程度が適当と思っているが、そこまで円安が到達するか疑問である。

筆者は、今回の円安の背景には、野田政権の増税による財政再建路線が頓挫する観測が出ていることがあると思っている。ところがこのような見方は世間でほとんどなされていない。しかし何回も本誌で指摘してきたように、これまでの円の高止まりは、野田政権の増税構想が影響していると筆者は考えてきた。


しかし野田内閣の支持率が急落している。このような情勢では、とても増税路線を推進できるわけがないと市場が判断したと見て良い。もっとも実力(日本経済の現状で)以上の円高が是正されることは好ましい。

筆者は、へたな為替介入を行うより、民主党政権の増税路線を止めた方が円高阻止にとって効果があると考えてきた。この事が現実になったと筆者は捉えている。


それにしてもこれだけ退屈な日々が続くと、人々は何らかの刺激を求めることになる。何者かを悪者に仕立て、突然ヒーローが現れて彼等を成敗する姿に人々は喝采を送る。悪者に仕立てられたのは、小泉時代なら郵政改革反対派であり、今日では東京電力などである。一方、ヒーローは、事業仕分けのレンホウ議員であったり、大阪の府や市の職員などを弾劾する橋下大阪市長である。

船中八策

劇場型政治(陳腐な表現であるが)で一世風靡したのが小泉純一郎首相であった。郵政を改革したくらいで日本の経済や社会がどうなるものではない事は、冷静に考えれば誰でも分る事である。しかし当時、小泉首相のこの言葉をマスコミが煽り、少なからずこれに酔った者が出てきた。

筆者は、小泉首相の言葉に本当に影響を受け自民党に投票した有権者の数は言われているほど多くはないと踏んでいる。しかし今日の小選挙区制のもとでは、実態以上の獲得議席数の差を生じるのである。たしかにこのような劇場型政治は有効であった。ただこの小泉首相の政治スタイルを真似る者が次々と現れている。橋下市長もその一人と考える。


橋下市長の改革話が大阪にとどまるのなら本誌で取上げることはない。ただ橋下維新政党が全国的な広がりを見せている。維新政党の政策は、「船中八策」といわれるものに集約されている。憲法九条の改正への国民投票の実施、参議院の廃止、首相公選制、年金の掛捨て、TPP参加などである。

これらについて一つ一つコメントする気はないが、全体的には「保守」と「構造改革」を合体させたようなものと筆者には感じられる。ただ維新政党が明らかに大阪の地域政党を越え、全国的な展開を目指していることが分る。


「構造改革」の話はずっと本誌でも取上げてきたのでここでは割愛する。もう一つの「保守」は今日ではやや流行になっている。昔は「保守」が逆にマイナスイメージであった。例えば元号を使うのさえ、「保守反動」と批難する教師が現場には多くいた。彼等は安保闘争を経験し、中国共産党やソ連に親近感を持ち反米であった。彼等は、護憲を唱え自衛隊に反対し憲法九条の改正に猛反対していた。また当時、かれらは革新派とも呼ばれていた。

ところがソ連が崩壊し東欧諸国の共産党政権が次々と倒れると、人々の社会主義・共産主義への憧れが幻滅に変わった。また、今日、日本領土に野心を持つ国々に日本が取り囲まれていることが明らかになっている。ところがこの大きな時代の流れに取り残された人々がいまだにいるのである。彼等は今でも国旗掲揚や国歌斉唱に大きく抵抗している。

この勘が鈍く、間抜けな革新派を攻撃することは容易い。橋下維新政党の特徴は、このような簡単に攻撃できる勢力をターゲットにしていることである。大阪市や大阪府の職員組合もその一つであろう。


橋下維新政党が全国的にどれだけ勢力を伸ばすのか注目されている。たしかに今日のような「退屈」な日々が続くと、密かに人々は刺激的な事柄が起ることを期待する。先の選挙では民主党にこの種の期待が集まり政権交代が実現した。

ところがその民主党がボロボロであったことが今日はっきりしてきた。人々が次に橋下維新政党に夢を託すのも無理はないと思われる。実際、「次の次の総理大臣は橋下氏」と予想するメディアも登場している。


今は勢いがあるからこの新政党は注目されているが、人々は飽きやすいものである。飽きられないよう次々と刺激的な政策や言動を続けなければならない。総選挙まで1年以上もあるという事がつらいところであろう。筆者は、橋下維新政党も最終的には今日の民主党と同じ運命を辿ると感じている。

筆者が注目しているのは橋下維新政党と公明党の関係である。今回の大阪市長選では橋下維新政党は公明党の支持を取付けたようである。しかし橋下維新政党の「保守」という政治理念と公明党の理念が合い入れるとは思われない。ただたしかに政治の世界には「何でも有り」という無節操な面がある。
http://www.adpweb.com/eco/eco698.html


19. 2012年10月19日 22:43:03 : HNPlrBDYLM

________________
________________

関連投稿


TPP賛歌 _ TPPに加入するとこんな甘美な世界が待っている。
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/204.html

小泉先生は真性のS?
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/305.html

小泉先生が ○○○ になった理由
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/307.html

小泉純一郎_その人気の秘密
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/303.html

竹中平蔵物語
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/301.html

自称経済学者 池田信夫の逝かれっぷり
http://www.asyura2.com/09/bun2/msg/543.html

ミラーマンの世界 _ 女子高生のパンティにシミが付いていなかった理由
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/299.html

トヨタの為に毒塗オレンジを食べさせられている日本人 _ 日本を農業の無い国にして良いのか?
http://www.asyura2.com/09/gaikokujin01/msg/518.html

猿人間のジャップには毒入り牛肉でも食わせておけ
http://www.asyura2.com/09/gaikokujin01/msg/516.html

極悪外資「ローンスター」 が今度は病院の診療報酬を差押え
http://www.asyura2.com/09/gaikokujin01/msg/477.html

日本人を馬鹿にしきったアメリカ人 _ 基地に入れば、日本とアメリカの関係がよくわかる
http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/566.html

安くて従順な子供を、朝から晩までこき使う資本主義の裏の顔
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/413.html

狂気の裁判員裁判
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/418.html



20. 2012年10月19日 22:53:03 : HNPlrBDYLM

大阪 飛田遊郭 _ やり手ばばぁ がまだ現役でおわします  江戸時代みたい
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/328.html

『被差別部落出身の有名人は?』へのコメント
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak45/msg/860.html

日本の農村は怖い_月ヶ瀬村女子中学生殺人事件_平成まで部落にあった慰安所
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/340.html


21. 2012年10月19日 23:50:42 : HNPlrBDYLM

松下金融相が愛人を怒らせた理由は? _ 女性の相場はこんなもの
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/421.html


22. 2012年10月20日 00:28:00 : HNPlrBDYLM


「ハシシタ」=橋下徹本人も知らない本性をあぶり出すため、血脈をたどった! 

 週刊朝日 10/26号


橋下徹の出自についての記事を、彼はどう活かすのか、お手並み拝見

今、コンビニやキオスク、書店に並んでいる週刊朝日の表紙には、

「ハシシタ 橋下−橋下徹本人も知らない本性を炙り出すために、血脈をたどった!」


というおどろおどろしいタイトルが踊っています。昨日、大阪市役所のぶら下がり取材で、

「週刊朝日の記事は、身分制、血脈主義を肯定するような内容で一線を越えている」

と彼は抗議しました。そして、今日になって、「朝日新聞に宣戦布告」したと報じられました。

週刊朝日は、朝日新聞とは別会社で、橋下氏が思い込んでいるように「朝日新聞系列全体が、橋下バッシングをやっている」というのは間違いです。意外に、グループでも、両者の間には深い連携などないのです。

これは彼なりの計算があって、あえて世間にミスリードしたフリをしているのです。騙されそうになっているのは、これを見た国民です。


この手法は、小泉純一郎がよく使っていた手口、

「対抗勢力が私を潰そうとしている」

のあのときの手法です。無いところに、あえて対立軸を持ち出してきて、両者の間に確執を作り、その間に粛々と目的を達成してしまう、という手法。


「両者」とは、日本維新の会のメンバーと朝日新聞。
あるいは、朝日新聞と読売新聞・産経新聞・日経新聞…。


ネットの中では、今までも橋下氏の出自について語られてきたし、イギリスの公共放送・BBCなどでも報じられてきました。


「ヤクザの息子が保守王国・大阪の市長になった」(2011年11月24日)
http://www.bbc.co.uk/news/business-15786798

BBCの記事を読めば分かりますが、橋下徹の父親が暴力団組員であったこと、ギャンブル狂いだったこと、そして、橋下自身が、その血を受け継いでおり、賭博産業と風俗産業の二本柱で大阪経済の再興を企図していることなどが書かれてあります。

橋下は、こうした報道について否定しておらず、本人も暴力団員の息子であることを認めています。ただし、それは、橋下にとって、メリットがあるからなのです。

大阪維新の会の体質が、突然、変質してしまったのは、橋下が国政に打って出る、と言い出したときからです。彼のバックにいる人々は、今まで日本を破壊してきた人々ですから、警告の意味で、当ブログでも彼の正体の一端について触れてきました。

橋下徹が、島田紳助の「行列のできる法律相談所」で全国区の弁護士タレントになる前は、人道的、倫理的に問題大有りの酷薄ともいえる弁護士活動をやってきました。

あの、一見、爽やかそうな横顔には、彼の、そうしたアンダーグラウンドな陰影が見えるはずです。


________

サラ金取立て、売春業のケツもち弁護士から、政党の代表まで上りつめた


「橋下徹の実父は橋下之峯という名前で、暴力団土井組系の津田組の組員だった。

一時期、津田組6人衆の一人と言われ、羽振りのいい時代には、肩で風を切って闊歩していたが、ギャンブルでことごとく負けが続き、暴力団からの借金返済に窮して、最後はガス管をくわえて自殺した」。


このことについては橋下徹本人も事実であることを認めていて、国民の多くもすでに周知のことです。

父親の橋下之峯氏の背中には全面に刺青があり、そのためか、橋下徹は極端に刺青を嫌悪し、前代未聞の大阪職員に対する刺青検査に発展しました。
(しかし、大阪市職員のうち、110人も刺青をしていたとは驚きだ)


橋下は早稲田大学政経の最後の年に、司法試験に合格して弁護士登録した後、すぐに橋下総合法律事務所を開設。

当時の弁護士活動は、大阪の売春地帯「飛田新地」の顧問弁護士や、サラ金大手「アイフル」傘下の取立て悪徳業者で有名な商工ローン会社「シティズ」の代理人弁護士としての仕事が中心でした。


その頃の橋下徹。荒んだ心模様が外にも表れている。

彼の、法律を盾にした取立て方法は、利息制限法を超える高額の利息支払いを求め、一日でも遅延すると、残金を一括して支払うように債務者に迫る、というような苛酷なものだったといわれています。

あの博多人形のような優しい顔からは決して想像できないほど、債務者に対しては、酷薄な態度で臨んでいたのです。

彼は、その当時のことをバラエティ番組で、

「債権回収のうまい優秀な弁護士である」

と臆面もなく話しています。まさしく、ヤクザのケツもち弁護士。


もっと詳しく知りたい方は、

「橋下徹氏の生い立ちから府知事選出馬まで (青空の社会学)&(週刊朝日)」
http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/786.html


へどうぞ。(これは事実です)


このときは、青息吐息の零細事業者から情け容赦なく違法スレスレの取立てを代行する青年弁護士の素顔に、視聴者たちは、まだ気づいていませんでした。

彼はメディアを使うことには何より長けています。

光市母子殺害事件弁護団懲戒請求事件では、最高裁の判決によって、橋下の逆転全面勝訴が確定したことから、いっそうメディアにもてはやされ、休日は、サングラスをかけてハーレーダビットソンにまたがって疾走する新しい時代の弁護士像を演出することに成功しました。

こうした父親譲りの「一か八か、のるかそるかの博徒気質」は、橋下の本性を知らない人々にとっては好印象と映り、橋下に好結果をもたらしていたようです。

しかし、もうひとつの性癖−病的な女ぐせの悪さ」も、そのまま、そっくり受け継がれたのです。

大阪・北新地の元ホステスとのコスプレ不倫が「週刊文春」(今年7月)によって報じられたとき、テレビのニュースで彼はこう言ったのです。

「これで、自分の娘に制服を着ろと言えなくなった」。


ニュースを観て思わず「馬鹿か、お前は」と心の中で罵声を浴びせたものです。

この男は、自分の娘がイジメにあうかもしれないことが想像できないのだろうか。こんなときにもタレント弁護士よろしく、笑いを取って誤魔化す父親を娘さんは、どう見ているのでしょう。


橋下府政で借金1600億円に膨張、5年後には財政健全化団体に転落懸念

橋下は、腕っ節も強いと評判だったらしく、地元では恐れられていたようだし、それは彼の背後の事情を知っている大阪人の間では有名とのこと。(大阪の事情通の方から情報が来ています)

ここまででも、この男の素顔は悪人と言ってもさしつかえないくらいですがそれだけでは終らず、彼は大阪府民、そして国民に対してもとんでもない嘘をついてきたのです。
https://twitter.com/2011kazu0927/status/255561786051416064

【衝撃】大阪府が財政健全化団体へ【橋下改革は嘘だったようだ】10.4
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=uvb3GFhxUfk


アナウンサー:

「4年間で1000億円、借金を減らしたと話していた橋下大阪前府政に対し、自民党の議員が、逆に財政が悪化していると議会で追及しました。

借金が減ったはず大阪府。実は、今年度、財政健全化団体の一歩手前の状態に陥っていまして、自民側の主張を元に調べてみました」。

橋下が大阪府知事に就任したとき、職員たちに向かって、何と訓示したかご記憶の方も多いでしょう。

「大阪府は事実上、倒産状態です。職員のみなさんは、それを自覚してください」と。

彼は、大阪府の財政を立て直すどころか、さらに借金を増やしただけでした。そして、このままいけば5年後には、財政健全化団体に転落してしまうのです。

彼は、大阪を破壊するために知事になったのです。それは、「頑張ったけれど努力及ばす」ではなく、明らかに「破壊」を目指した行為なのです。

いったい、橋下徹とは何者?

しかし、彼の「魔法の弁舌」にかかると、

「大阪府の職員の皆様方は、優良会社の従業員であります」

に変わってしまうのです。これは真っ赤なウソで、橋下は大阪府の破産をさらに引き寄せたのです。


橋下徹が、なぜ笹川・競艇の利権にまみれた松井一郎という無能な男を知事に据えたのか。当の松井は、大阪府がこうした逼迫した状態にあること知らされて知事になったのでしょうか。

数年後の、「巨大な夕張」を押し付けられそうになっていることに気がついたとき、松井は顔面蒼白になるでしょう。もう、なっているか。

平成16年、福岡2区で自民党の山崎拓を破って当選した民主党の古賀潤一郎という議員が学歴詐称のため辞任しました。 当時、官房長官であった福田元総理が「嘘つきは泥棒の始まりです」というコメントをしたため世間から「嘘つきは政治家の始まりではないか」という世論が出た頃のことです。

橋下はエッセイを連載していた週刊ポストで上記の言葉を残しました。
この言葉が真実であるなら政治家であり弁護士でもある彼はかなりの大嘘つきになります。
(RJ35のブログ)


橋下徹は、このエッセイを収録した自著「まっとう勝負」の中でも、

「政治家を志すっちゅうのは、権力欲、名誉欲の最高峰だよ。
その後に、国民のため、お国のためがついてくる。

自分の権力欲、名誉欲を達成する手段として、嫌々国民のため、お国のために奉仕しなければならないわけよ。

....別に政治家を志す動機付けが権力欲、名誉欲でもいいじゃないか!

....ウソをつけないヤツは政治家と弁護士になれないよ!

嘘つきは政治家と弁護士のはじまりなのっ!」

と書いています。病的な虚言癖のある野田佳彦もそうですが、この橋下という男も、「スウィングするように嘘をつくことができる」のです。

前の宮崎県知事の東国原秀夫が、宮崎県の財政健全化にはまったくといっていいほど結果を出せず、それどころか、口蹄疫が発生したときには、一人では何一つ決断できずに対策が後手後手に回り、被害を拡大させただけに終ったのと似ています。

ただ、橋下のほうは、府民や国民に嘘をつき通していたという点で、かなり悪質といわなければなりません。大阪の人々は、またまたマスコミが創り上げたイルージョンの世界に生き続けているのです。


大阪都構想…。

道州制にして大、大増税とファシズムの嵐。やっと創り上げたのは砂上の楼閣。
その楼閣で唯一元気なのは、橋下悲願の賭博場とエロエロ売春ストリートだけです。


なぜ大阪のイカサマ市長は「ハシシタ報道」に噛み付いたのか

数年前から、橋下徹の出自については週刊誌で何度も取り上げられ、海外のメディアでもすっぱ抜かれているのに、橋下は終始、にこやかな笑顔を崩しませんでした。

変態コスプレ不倫報道でも、にこやかに、ぶら下がり記者会見に臨んでいました。

彼が、カチンと来たのは「ハシシタ」という血筋を暗示する言葉が、使われているからです。
彼の苗字は、「ハシモト」ではなく、本当は「ハシシタ」といいます。

「ハシモト」というのは、彼が「ハシシタ」を嫌って、勝手にそう呼んでいるに過ぎないのです。

確か法的には、5年程度以上(場合によってはもっと長期)、世間で「ハシモト」が通名として通るようになれば、改名できる可能性が出てくるのです。
「橋下」の場合は、漢字は同じなので関係ないかも知れませんが。

「ハシシタ」という言葉から連想されるのは「橋の下」。文字通り、その意味です。

連想される言葉−「かわらこじき(河原乞食)」に通じる言葉で、江戸時代の身分制度では、歌舞伎役者や芸人などを想起させる言葉でもあります。

当然、どんな場合でも、すべてがそうであったということではなく、当時、賎業とされていた歌舞伎役者の中にも、羽振りのいいトップスターもいたわけです。

もうひとつは、動物を扱う仕事をしていた最下層の人々。
飢饉のときなどは、野良犬を片っ端から捕まえて橋の下でその肉を売っていたりしたことから、そうしたイメージが定着したようです。

これ以上は書きませんが、「6本指」もタブーになっている言葉です。

こうしたことは、特に金融機関などが細心の注意を払っていて、「きずな」をテーマにポスターやパンフを作成するときに指が5本、しっかり写っている写真を使わないと、部落解放同盟から訴訟を起こされるなんてこともあったのです。

部落解放同盟は、「差別表現」を武器に、その都度訴訟を起こし、大企業から巨額の賠償金をせしめてきました。
これが彼らのビジネスだったのです。恫喝というビジネス。

金融機関の連盟は、部落解放同盟に対する対策を練ってきたし、内部にはそうした手引書もあるぐらいです。

「青空の社会学」によると、

「橋下徹の父親は在日人で、部落解放同盟と深い関係にあった。

元部落解放同盟安中支部書記長の笠原忠は、橋下氏の実父とその弟である叔父が所属していた津田組組員だった。

笠原元安中支部書記長は、詐欺や恐喝でたびたび新聞沙汰になってきた人物である」


とあります。橋下徹本人のツイッターでは、自分の父親が犯罪者であったこと、ガス自殺したことなどについて隠さず書いています。今までのことは事実です。

橋下が、週刊朝日の「ハシシタ」報道に噛付いたのは、このことではなく、白土三平の代表作・カムイ外伝に描かれている「エタ・ヒニン」の世界に通ずる「血脈主義」に結び付けて自分を貶めようとしているのではないか、と抗議しているのです。

日本維新の会には、橋下以外にも、何人かの在日・部落出身者がいて、会の中心的な役割を果たしています。
竹中平蔵も、その一人です。

もっとも、自民、民主、その他の政党も言うに及ばず、ですが。

(ただし、この被差別部落のルーツははっきりしていません。
江戸時代からあったのか、もっと古くからあったのか、歴史学者の間でも見解が分かれているのです。

地方の寒村などにいくと、今でも村人が「部落」などと言っていたり、道しるべに「○×部落、あっち→」などと書かれているのを見ると、逆に、こちらがヒヤヒヤしてしまうのですが、そうした心理こそが差別の温床になっていることに気がつくのです)。


日本維新の会=無政府主義者の会

さて、ここまでは前置きです。

問題は、週刊朝日が書いた橋下の素性などは、どうでもよくて、これは本当に国民の生命と財産を守り、国益を追求してくれる政治家なのかを見極める真剣勝負なのです。


橋下徹の日本維新の会は、道州制を最終地点と決めています。
また、日本維新の会に合流した国会議員たちも、TPP推進、原発容認か推進派です。

TPP、徴兵制復活、核武装発言、体罰肯定、そして相続廃止(死後、全財産の国による没収。徳政令が形を変えたもの)…。

私は、いったい、いつの時代にタイムスリップしてしまったのか…。

さらに、大飯原発再稼動に当初反対していたものの、その後、あっさり譲歩。「夏のピーク時が過ぎたら、運転を停止するよう求めていく」と言いながら、事実上、大飯原発の稼動を認めてしまったかのように興味を失っているようです。

一時期、大阪維新の会の看板にしていた「脱原発」は雲散霧消してしまったかのようです。

維新八策も、ただのスローガンに過ぎず、具体的な政策の一つも出せないままです。

政党とは、およそかけはなれた「絵にも描けない餅」に群がるマスメディアたちの捏造された支持率も、そろそろ色あせてきました。

実は、私はこの種の記事を書くのは初めてです。
在日、同和、被差別部落… もともと、こうした話にはあまり興味がないのです。

会社勤めをしていたときは、こうしたテーマについて、講習会とも、勉強会ともつかない講義がよく開かれていました。会社側としては、リスクマネジメントの一環として組み込んだのでしょう。

稀にですが、フリーメーソンや、イルミナティなどについても、講師を呼んだりしてささやかな勉強会をやっていたようです。
仕事の上で最低限のことは知っておく必要があるのです。

そうした私の目から見ても、今回は、あまりにも不思議なことが起こりすぎるので調べてみたわけです。


「なぜ、一部の政治家は、日本を破壊することを一生懸命、やっているのだろうか」

という疑問を解決する糸口を見つけたかったからです。
そこで、数人の議員のルーツを調べてみました。

橋下徹も、その一人です。

結果は、残念なことに週刊朝日が書いたことに行き着いてしまうのです。

しかし、なぜ、彼らはそんなに日本が憎いのだろうか、という解はそこにはありませんでした。ただ、彼らが、結局は「日本を破壊したい」という状況だけがあるのです。

彼らの共通点は、新自由主義者、つまり裏を返せば無政府主義者である、ということです。

彼らは、政府を否定し、政治を骨抜きにして政府の弱体化へ国民を誘導しているのです。それを、彼らは「改革」、「維新」、「開国」という言葉に置き換えているだけです。

「政府を破壊だなんて、それは誤解だよ」と、こうした人々は一様に言うでしょう。

彼らの求めているのは、法律で定められているように、国益を重視し、「国民の生命と財産を守るための政府」ではなく、「自分たちのための政府」です。

ここに筑波大学名誉教授・中川八洋氏が、著書「福田和也と“魔の思想”―日本呪詛(ポスト・モダン)のテロル文藝」の中で、私たちにヒントを与えてくれています。

こちらのブログに、一部抜粋があります。


一九九〇年代以降の日本では、アナーキズム(無政府主義)の方がコミュニズム(共産主義)より、先見性があったような状況がうまれ、アナーキスト(無政府主義者)たちは全面復権した。

たとえば、次のようなアナーキストたちが縦横無尽に暗躍するようになった。

1、大前研一(コリアン系)
2、宮崎哲弥(コミュニタリアニズム系)
3、松本健一(民族系、旧来型)
4、福田和也(ポスト・モダン系)
5、浅田彰(ポスト・モダン系)
6、香山リカ(ポスト・モダン系)
7、佐藤優


橋下徹の指南役、大前研一がグローバリストであることは、誰の目にも明らかです。ただし、大前にはしっかりした考えがあるようです。

しかし、橋下徹には何もありません。完全な「空」なのです。

TPPもまったく理解できない、放射能瓦礫についても何の知識もなく嘘をつき続けている、道州制など、まったくわかっちゃいないし、徴兵制がアジアNATOへの第一歩であることも知らない。

なぜ彼は政党を立ち上げたのか。なにがやりたいのか、まったく分らない。

このブログを読んでいただいている大阪維新の会の議員さんから、たまにメールを頂戴するのですが、彼らも「橋下徹が分らない、利用されているのでは」と言っているのです。

私は、地元の議員たちで会を立ち上げたときの理念に戻って、大阪なりのやり方で経済再興を進めていくのがいいと申し上げています。
橋下は、すべてを破壊して、去っていくでしょうから、と。

新自由主義、つまり無政府主義は世界的に台頭してきています。
もっとも顕著な例は、アメリカです。

アメリカは株式会社の国です。ワシントンのスポンサーは多国籍企業です。
政府の体裁をしているものの、政府ではない。オバマは共産主義者であり、無政府主義者でもあります。
アメリカも、無政府主義を目指しているのです。


日本でも、野田佳彦の支離滅裂な振舞いの数々によって、原子力独裁の存在が炙り出されてきたし、グローバル・エリート勢のアジアでのフロント、経団連の役割(外資によってコントロールされている)も明らかになりました。

民主主義は、国民がしっかり監視していないと、こうしたゴロツキ新自由主義勢力によってなし崩しにされてしまうことも分かりました。
よく、新自由主義は、帝国主義の復活である、という主張を目にすることが多くなったのですが、これは違います。

新自由主義は、今まだ世界の誰も経験したことのない真の共産主義への過程にあるものです。

グローバリズムとは、新自由主義を原動力として特定の市場や産業セクターの寡占化を進め、やがては独占へと統合していくものです。

その究極の姿が共産主義です。

TPPは、参加国を共産主義に一歩進めるための道具であり、ISD条項は、ダムに穴を開ける掘削ドリルのようなものです。


なぜ、橋下のように無知蒙昧が、「日本を変える」と言っているのか。
それは、彼の中の血脈がそうさせるのです。

日本への隠された怨念…。彼の遺伝子にその「解」があるはずです。

そうでなければ、ナチスじゃああるまいし、大阪の子供たちに強制的に放射能を食べさせることなど、できるはずがないのです。
彼は、ベクレルとシーベルトの違いさえ分らない男なのですから。

週刊朝日は、今までタブー視されてきた「ハシシタ」という言葉を、あえて見出しに使った意味は、ここにあるのです。タイトルは、


「橋下徹本人も知らない本性をあぶり出す」。


国民は、本当はそんなことに興味などない。
政治家が無力すぎるので、国を壊さないように必死なのです。

橋下徹よ、自分のルーツを恥じることなかれ。
問題は、自分の本性の中に眠っている狂気に気がつくことです。

そして、それをコントロールする術を学ぶべきです。

日本は、すでに開国しすぎて、丸腰で戦場の真っ只中に取り残された状態。
日本の維新など、有難迷惑なことは結構だから、まずは、己のカルマを断ち切るべく想念の転換を図り、「自分維新」を成し遂げてから出直しなさいよ。

チャンスは何度でもある。
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1611.html


23. 2012年10月20日 17:47:58 : HNPlrBDYLM


橋下徹

東京都渋谷区幡ヶ谷の六号坂通り商店街近くのアパートで幼少期を過ごした。物心ついた頃には両親が離婚しており、母子家庭の長男として、四つ下の妹を含めた三人家族で育った。

橋下が小学2年生の時、暴力団組員の父親が自殺、母親が苦労して家計を支えた。小学5年の頃大阪府吹田市に引っ越し、1年後に大阪市東淀川区に移り住んだ。府営住宅から地元の公立学校に通った。


学生時代

大阪市立中島中学校、大阪府立北野高等学校卒業。

中学・高校時代はラグビー部に所属。

学校での成績は芳しくなく、現役時代には早稲田大学を2学部受験するも、不合格に終わった。 卒業後、一年間の浪人生活を経て、晴れて早稲田大学政治経済学部経済学科に入学。東京の六畳一間、風呂無し、トイレ共同のアパートで、後に妻となる高校の同級生の女性と同棲を始める。

学生でありながら革ジャンの卸売などアパレル事業をしていた時に、不渡り手形をつかまされた経験で法律を勉強したことがきっかけとなり弁護士を志す。


弁護士として

1994年(平成6年)春に早稲田大学を卒業して、同年、司法試験に合格した。2年間の司法修習で法曹資格を得、1997年(平成9年)に大阪弁護士会に弁護士登録。大阪市内にある樺島法律事務所に10ヵ月在籍。

弁護士2年目の1998年(平成10年)、大阪市内に「橋下綜合法律事務所」を設立して、示談交渉による解決を看板にする。
飛び込み営業なども行い顧客を集め、年間400〜500もの案件を手がける。弁護士としての主な担当業務は企業コンプライアンス、M&A、エンターテインメント法、スポーツビジネスなど。2008年(平成20年)2月6日の大阪府知事に就任した後は、事務所を法人化し別の弁護士が運営する。



商工ローンの弁護士として

法律事務所を設立した2年目の1999年(平成11年)から2004年(平成16年)までの6年間に、消費者金融大手「アイフル」の子会社である商工ローン企業「シティズ」の顧問弁護士であった。

シティズは利息制限法を超えるグレーゾーン金利で融資する一方でみなし弁済を主張する等していたが、多重債務問題に取り組む弁護士、司法書士、被害者の会などからは「利息制限法による引き直し計算を前提にした特定調停・個人民事再生に応じない」「多重債務救済手続の支障になる」「連帯保証人を要求し、連帯保証人から債権回収を図る」として対応に極めて問題のある企業として知られていた。

橋下はみなし弁済などのグレーゾーン金利について、

「法律にのっとって貸しているのだから、どこが問題なのか」
「こちらが悪いというのなら法律を変えるしかないでしょう」

と語っている。この時代を含め「(担当した裁判は)8年間負け知らずだった」と語っている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%8B%E4%B8%8B%E5%BE%B9


橋下徹
「実父が同和地区に住んでいて暴力団関係者だったのは事実。最後はガス管くわえて自殺した」


t_ishin 橋下徹
問い合わせが多いので一連の週刊誌報道についてコメントします。実父とその弟(伯父)がやんちゃくれで実父が最後に自殺したのは事実。
僕が小学校2年の時。物心ついたころには実父は家にいなかったのでほとんど記憶なし。

t_ishin 橋下徹
食事中僕が箸を放り投げて実父に背負い投げされたこと、下の駐車場から「徹〜」とだみ声で呼ばれたこと、通夜のときに顔を触らされて
冷たく固かったくらいの記憶しかない。ガス管咥えての自殺は僕が成人近くになってから周囲から知らされた。暴力団に正式に入っていたかどうかは知らない。

t_ishin 橋下徹
実父と叔父が、それでもむちゃくちゃやんちゃくれで、暴力団関係者であったことは周囲の話からは聞いた。同和地区に住んでいたことも事実。
伯父の愛人に子どもいて(僕の従兄)、犯罪を犯したことは事実。この従兄とは僕が幼少のころ伯父に会わされたらしいが僕の記憶になし。
https://twitter.com/#!/t_ishin


母が再婚する前、幼少時代には伯父を始め実父方の親戚筋のところに泊ったことも多かったし、お世話にもなった。

しかし、僕が中一の頃、母が再婚してからは親せき付き合いが疎遠になった。
もちろん完全に切れていたわけではない。伯父から知事就任時に当選祝いももらった。
posted at 08:31:58

しかし僕を育ててくれたのは、母親であり現在の父親である。
伯父に小遣いやお年玉の類を除いて生活の経済的援助をしてもらったことは一切ない。
僕の大学進学費用、妹の海外留学費用も全て現在の父のおかげである。
僕は学生時代真面目な学生でなかったことは認める。
posted at 08:34:38

先生の中にも僕のことを嫌っていた人はいっぱいいただろう。

また僕が最初に勤めた法律事務所のボス弁は僕のことを大嫌いである。
弁護士の多くは僕のことを嫌いだし。人が人を評価するには色々ある。
そういう人は事実を離れて話すだろう。
公人という立場である以上、そこは気にしない。
posted at 08:42:33
http://twilog.org/t_ishin


42:名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区) [sage]:2011/10/29(土) 09:30:29.45ID:46IM9Pem0 Res:1


父が他界母子家庭に

→大阪に戻るも住む所がなく生活保護受けるため同○地区へ

→生活苦しくバイトづけ。当然イジメられフルボッコ 
 これじゃいかんと番長を味方につけるために一緒のラグビー部へ。

→日本代表に選ばれラグビーへ明け暮れるも、大阪1、2を争う進学校の為ついていけずに落ちこぼれる

→受験失敗 片思いの奥さんは友達と付き合った

→一浪し早稲田へ 奥さん友達と別れる トライ!!OK!

→奥さん大阪の大学と東京通い半同棲、バイトしながら大学生活

→大学生ながら事業を起こすが、不渡り掴まされ多額の借金

→弁護士めざす、二期で受かる

→卒業し大阪に戻る。異例の早さで開業し結婚。
仕事がなかなかなく、家族の為に危ない橋を渡り独自のセンスで仕事をこなす。
仕事は増え、子供も増え、再婚した両親、嫁の両親、妹夫婦に同じ場所にマンションを買ってあげる。


後はご存知の通り。


255:名無しさん@涙目です。(アラバマ州) []:2011/10/29(土) 09:41:36.06 ID:jeg30Tub0

>>164
タレント時代からあれだけ粗暴でそれはないだろw
どうして君は友だちがいないのかって橋下の本があるが凄いぞ
吹田から飛鳥部落に移りすんだ時には土地の悪がきに殴る蹴るの苛めを受けたが
橋下少年は当時から170センチくらいあったので一人で悪童たちと殴り合っていた
中学に入ればラグビー部に所属しキャプテンをやりながらそば屋で出前のバイト
配達先は南方の風俗マンション
他校との乱闘にはヤクザが参戦
初体験は中一
この環境で府内bPの北野に進学w

凄すぎるw
http://2r.ldblog.jp/archives/6283477.html


うーん、ずっとタレントやってれば人生大成功だったのにね。


24. 2012年10月20日 19:09:25 : HNPlrBDYLM


この時代が生んだもっとも悪質な分子橋下を許すな
http://jp.youtube.com/watch?v=4Ci_babTgzc

橋下という男の悪賢さ
http://jp.youtube.com/watch?v=4Ci_babTgzc

【府知事選】橋下氏、商工ローンの顧問弁護士だった! 
アイフル子会社 「訴訟で会社を勝利に導いてきた」と新潮


1 :ブルーベリーうどんφ ★:2008/01/20(日) 20:46:12 ID:???0

 雑誌『週刊新潮』は1月17日号で、大阪府知事選に立候補している弁護士でタレントの橋下徹氏(自民党大阪府連推薦・公明党大阪府本部支持・新風自主支援)が、過去に商工ローンの顧問弁護士を務めていたと報じた。

 記事によると橋下氏は、”みなし弁済”規定をタテに利息制限法を超える高利を取っていた商工ローン『シティズ』の顧問弁護士を1999年から2004年まで務めていたといい、関係者の話として「債務者からの訴訟でも会社を勝利に導いてきた」と伝えた。

 橋下氏が立候補した知事職には、貸金業者に対して業務報告書の徴収や立入検査、行政処分等の監督を行う権限が与えられている。(ブルーベリーうどん)

※シティズは2002年より消費者金融・アイフルの完全子会社


826 :数年前まで日本団体生命というのがあってな:2008/01/21(月) 15:19:18 ID:VDAyMKLb0

橋下弁護士が商工ローンやサラ金の言い分を裁判で認めさせる

商工ローンやサラ金は取り立てにお墨付きがついたので違法スレスレの取り立てを続ける

債務者は返そうと必死になるが為に、「借金を借金して返す」多重債務の泥沼にハマっていて、追い詰められて自殺

サラ金専門の生保会社から下りた保険金で商工ローンやサラ金は(゚д゚)ウマー
場合によっては、取り立て人が自殺を迫ったり人身売買市場に売り飛ばしたりとかもあった。

738 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 05:33:39 ID:0oqItUHg0

ほう、不利な裁判でも勝利に導いてきたのか。すごい手腕だな。

739 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 05:36:43 ID:M0Ge7nxZ0
>>738
最高裁で負けちゃったけどねw


740 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 05:37:34 ID:iEzIiY7tO
>>738
逃げ出した


4 :名無しさん@八周年:2008/01/20(日) 20:47:35 ID:GuwBtI060

ああ、商工ローンって企業用のサラ金な

8 :名無しさん@八周年:2008/01/20(日) 20:48:40 ID:ghmihnPG0

顧問弁護士まじかよ・・・
商工ローンて街金なみ鬼畜だぞ・・

371 :名無しさん@八周年:2008/01/20(日) 22:37:47 ID:hywDernR0

サラ金で年収3億円ってすごいよな
その醜い拝金根性が


407 :名無しさん@八周年:2008/01/20(日) 22:47:49 ID:VZ8bXNs70

商工ローンもサラ金も両方顧問をしてたからな

389 :名無しさん@八周年:2008/01/20(日) 22:42:24 ID:y12pQDis0
>>1
マジですか?
知り合いが自殺に追い込まれた商工ローンの顧問弁護士だなんて・・・。
絶対に橋下には入れない!!

14 :名無しさん@八周年:2008/01/20(日) 20:51:31 ID:X57BiHVK0
>>4
> ああ、商工ローンって企業用のサラ金な

ちょっと違うw
連帯保証人の資産にたかることを目的とした橋下ローン。

そもそも連中は借主本人から返してもらう考えなんて最初からない。

いかに多くの連帯保証人を取って、給与差押えや不動産競売で回収するか。
しかも一番上の契約書に署名すると下には5〜6枚複写の公正証書作成委任状やら、根抵当権設定仮登記承諾書やらにまで全部署名したことになる。
この方式を確立したのが橋下顧問とされる。

215 :名無しさん@八周年:2008/01/20(日) 21:44:44 ID:X57BiHVK0

サラ金等(一部ヤミ金も)その当時、「利息制限法違反の金利分」については、すべて元本充当の引き戻し計算に応じていたし、大手企業は過払い返還請求に(しぶしぶながらもw)応じていた。

ところがシティズだけは橋下顧問弁護士の指導の下、
「債務者は違法金利と知った上で、喜んで任意で弁済してた」
という証拠をつくって裁判所に提出していた。

225 :名無しさん@八周年:2008/01/20(日) 21:46:28 ID:vpxU4PP40
>>215
で、「払わなくていいものを喜んで任意で弁済する奴なんていねーだろ」ということで最高裁判決がでたわけだよな。


110 :名無しさん@八周年:2008/01/20(日) 21:14:23 ID:GuwBtI060

商工ローンなんて、貸付先の企業は3年持てばいいという考え方だった
それだけ持てば金利で、充分な利益が得られるからな
貸し付けた原資は、保証人から取り立てる


596 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 00:20:02 ID:Nlm87dXY0

商工ローンなんて借り手って言うより保証人を付けさせ そこらか引き剥がすってかなりエグイが
不用意に保証人になった奴が悪い と言えばそこまでだが 親兄弟や親戚・従業員・友人なんかが自分とは無関係な借金で追い込まれ 家を取られ自殺・一家離散

シティズなんぞ最悪じゃんw
あまりのことに見過ごせずボランティアで動いていた弁護士がいる一方
橋下の下種いことw

605 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 00:26:07 ID:EZRlc3k30

とにかく橋下は、断固阻止。ありえない選択。
商工ローンで、人生を破滅させた人間がどれだけ多いか。
最初から、連帯保証人を、まきこんで、身包みはぐ、シティズの商法は鬼畜そのもの。
こんなのは企業でもなんでもない。鬼畜だ。そしてその顧問弁護士をしゃあしゃあとしていた橋下も鬼畜そのものだ。

大阪知事?ふざけるな!裏街道で一生生きろ!
橋下。いままで、やってきたことを考えてみろ!

244 :名無しさん@八周年:2008/01/20(日) 21:52:33 ID:RfSpHxpe0

サラ金は自己破産したら取り立てが緩くなる
商工ローンはそこからが勝負で保証人まで身包み剥がす
マジで怖いから利用は駄目、保証人もなったらいけません

517 :名無しさん@八周年:2008/01/20(日) 23:27:13 ID:FF3ufe3P0

日栄、商工ファンド、シティズの3悪の中で、一番訴訟にカネを掛けてい
たのがシティズだろ。
「みなし弁済勝訴」の判決を一番多く持っていたのもシティズ。
そもそも連中は借主本人から返してもらう考えなんて最初からない。
いかに多くの連帯保証人を取って、給与差押えや不動産競売で回収するか。
しかも一番上の契約書に署名すると下には5〜6枚複写の公正証書作成委任状やら、根抵当権設定仮登記承諾書やらにまで全部署名したことになる。

いったいどれだけの人が尻の毛まで毟られて一家離散したことだろう。

46 :名無しさん@八周年:2008/01/20(日) 20:58:38 ID:GuwBtI060

エグイってレベルじゃないな
日栄みたいだ
橋下はヤバイ

41 :名無しさん@八周年:2008/01/20(日) 20:57:37 ID:9J/UWmTx0

サラ金って、確か何万人も自殺者出してるんだよな?
サラ金の顧問弁護士って大阪のイメージにピッタリw

7 :名無しさん@八周年:2008/01/20(日) 20:48:22 ID:dKJG1IMI0


【社会】 「人の命を借金回収に…」 サラ金10社、借りる人に生命保険…死亡時受け取り人に★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155636889/l50

【経済】「命が担保」 自殺した借り手の保険金、年3600件受け取る…消費者金融大手5社
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158100984/l50

【経済】「命を担保」 死亡した借り手の保険金、半数以上が「死因不明」…消費者金融大手5社
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158185847/l50

【調査】 "命で支払い?" 消費者金融大手5社、死因不明の借り手の「生命保険金受領」が1年で2万件も
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158286247/l50

【生命を担保】借り手の生保加入でアコム、アイフル、武富士、プロミス、三洋信販が3年で保険金230億円受け取り
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160001403/l50


78 :名無しさん@八周年:2008/01/20(日) 21:07:55 ID:EC2VSF3o0

2006年10月7日(土)「しんぶん赤旗」

サラ金17社 命担保の生命保険
自殺で43億円回収
今年3月期死因判明分 1年で延べ5000件


「命を担保にしている」と問題になっているサラ金の「消費者信用団体生命保険」(団信保険)で、同保険に加入しているサラ金十七社がことし三月期の一年間に、借り手の自殺により、少なくとも四十三億円(延べ件数で四千九百八件)の死亡保険金を受け取っていることが、日本共産党の大門実紀史参院議員の調査でわかりました。

 十七社の実績によると、死亡保険金の受け取り件数(いずれも延べ件数)は計約五万二千件、三百二億円でした。うち死因が判明したのは約二万四千八百件(47・7%)、百六十八億円(55・6%)と約半数にとどまっています。

死因が判明したうち、借り手の自殺によるものは四千九百八件(19・8%)、四十三億円(25・6%)ありました。

死因が不明だった約二万七千二百七件、百三十四億円に、判明分の自殺が原因の割合を掛けて算出すると、サラ金十七社が今年三月期の一年間に借り手の自殺により受け取った保険金は推計七十七・三億円、件数は同一万二百九十五件になります。

 一件あたりの保険金支払い金額は、病気・事故が六十二・三万円、死因不明が四十九・二万円なのに対し、自殺が八十七・一万円と飛びぬけて高額になっています。
 十七社の貸し付け人数(口座数)は約千四百万人で、団信保険の被保険者数は約千三百四十万人でした。

 サラ金大手五社(アコム、アイフル、武富士、プロミス、三洋信販)の三年間の実績では、自殺による保険金受け取りは三年間で計一万四千六百六十件、百十一億円にのぼっています。推移をみると、二〇〇四年三月期の四十三億円から、ことし三月期の三十億円へと減少しています。これは自己破産件数の減少(〇三年二十四万件超から〇五年約十八万五千件)と連動しており、多重債務の増大と自殺者数の関連性を示しているといえます。

〇四年度人口動態統計の死亡原因のうち自殺が占める割合は、二十―六十九歳で9・04%であるのに対し、サラ金の借り手の自殺率は19・4%(大手三年間)、19・8%(十七社)となっており、サラ金の借り手の自殺率が異常に高くなっています。
 死因不明が多い理由として、金融庁は、サラ金と保険会社が、死亡診断書などを添付せずに保険金請求できる約款を結んでいる事例が多いとしています。

 団信保険は、民事上無効で払う必要のない「灰色金利」(利息制限法の上限を超える金利)を保険金で回収していることや、自殺に追い込むような取り立ての原因になることが批判されています。会社別の受取件数、金額など未解明の部分が多く残るなか、大手各社が相次いで団信保険の取り止めを打ち出しています。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-10-07/2006100715_01_0.html

69 :名無しさん@八周年:2008/01/20(日) 21:04:39 ID:qXLirFc00
>>7
>。レ調査】 "命で支払い?" 消費者金融大手5社、死因不明の借り手の「生命保険金受領」が1年で2万件も
>。レ生命を担保】借り手の生保加入でアコム、アイフル、武富士、プロミス、三洋信販が3年で保険金230億円受け取り
>。レサラ金の闇】 "ウソ、ばれる" 自殺、実は4人に1人…大手5社の借り手死因

↑の死因不明は殺したんでしょ?
それから、実は4人に1人が自殺って事は保険かけてあるから「死ね」と言ってる事になる。間接的殺人。

日本はますます美しい国へと向かってますね。

44 :名無しさん@八周年:2008/01/20(日) 20:57:58 ID:e6Zf2o/L0

橋下 「年間3万人の自殺者は日本社会の大問題ですよ。」

204 :名無しさん@八周年:2008/01/20(日) 21:41:36 ID:GBTutXGG0

「シティズ」は弁護士らによって被害対策全国会議が作られるくらいの悪名高いところのようですね。

参考資料:
アイフル被害対策全国会議 
「「アイフル」子会社商工ローン「シティズ」被害110番(特別電話相談)の開催について」
http://www.i-less.net/news/060113.html


「アイフル」子会社 商工ローン「シティズ」被害110番

被害110番(特別電話相談)の開催について
2006年1月13日
日栄商工ファンド被害対策弁護団
団 長 弁護士 木村達也
事務局 弁護士 牧野 聡

アイフル被害対策全国会議
代表 弁護士 河野 聡
事務局 弁護士 辰巳裕規
連絡先 神戸合同法律事務所
電 話 078-371-0171
FAX 078-371-0175
URL:
http://www.i-less.net

 本日最高裁判所は、アイフル子会社商工ローン業者「シティズ」に対して、貸金業法43条の「みなし弁済」の成立を否定する判決を致しました。
 シティズはアイフルグループにおける商工ローン分野の中枢企業ですが、従来から、
「利息制限法の引き直しに一切応じない」
「利息制限法引き直しを前提とした特定調停や個人民事再生にも応じない」
「みなし弁済の主張に固執し、多重債務救済手続の支障となる」
「連帯保証人を徴求し、連帯保証人から債権回収を図る」

など多重債務問題に取り組む弁護士・司法書士・被害者の会からは、対応に極めて問題のある企業として著名でした。しかし、今般最高裁判所が同社について貸金業法43条の「みなし弁済」の適用を否定したことで、これまで同社が執り続けてきた企業姿勢そのものの問題性が明らかとされるとともに、過去あるいは現在もシティズとの取引で苦しい立場に置かれていた中小零細事業者や連帯保証人の救済に大きな武器を与えてくれることとなりました。
 そこで、かねてから商工ローン業者の問題に取り組んで大きな成果をあげてきた日栄商工ファンド被害対策弁護団とアイフルグループ全体の社会的責任を追及するアイフル被害対策全国会議が協力して、全国各地に電話相談窓口を設置して、「アイフル子会社商工ローン業者シティズ被害110番」を実施し、被害実態の調査と被害救済へのアドバイスをすることに致しました。
 今般のシティズ最高裁判決は、貸金業法43条の「みなし弁済」をめぐる紛争にピリオドを打ち、利息制限法を超えるグレーゾーン金利の取得は許されない、利息制限法を遵守することが健全な消費者金融としての最低限のコンプライアンスであることを明らかにする大変重要なものです。
 是非110番の広報をよろしくお願いいたします
http://www.i-less.net/news/060113.html


566 :名無しさん@八周年:2008/01/20(日) 23:57:03 ID:g6cyO7NT0

橋下が、アイフル子会社の金利40%の商工ローンの顧問弁護士を5年間もしてその延命に必死だった張本人ということ。弁明会見もなしに知事にできるか!
鬼畜だろ。普通に!
顧問弁護をするということは、最高法律責任者として、まさしく経営の一角をになったということだ。 絶対、橋下をこのまま、ずるずる、釈明もなしに、大阪の最高権力者、大阪知事にするなんて狂っている。

「シティズの呪縛もこれでおしまい

 これらの判決のうち1月13日と1月19日の判決が「シティズ」という貸金業者相手の裁判で出されたことも、私たち消費者側の弁護士にとっては、感慨深いものでした。実は、シティズは、貸金業者の中で例外的に、「みなし任意弁済」について裁判所で勝ち続けた業者でした。そのためシティズは、和解でも極めて高飛車な態度を取り、利息制限法引き直しには一切応じず遅延損害金を一部減額する程度しか譲歩しないという態度をとり続けてきました。

それでも裁判になるとシティズが勝ってしまうという状況の下で、消費者側の弁護士は、裁判で闘って負けると裁判中に遅延損害金がふくらんで借り主の傷が大きくなるため、泣く泣くシティズのいいなりの和解を飲まされるケースが多かったのです。
 これらの判決によって、ようやくシティズ相手の事件でも、通常の利息制限法による解決が図れるようになっていくでしょう。」
http://www.shomin-law.com/shakkinSC20060113.html


745 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 05:45:22 ID:CotOgblTO

まだグレーゾーン放置だよ
施行前に契約したにんげんは以前のまま


701 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 02:16:06 ID:BDOHida70

これって、何が問題なの?
サラ金従業員と顧問弁護士は別物だよ。


702 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 02:26:39 ID:dnFwA3HT0
>>701
顧問弁護士は法律アドバイザーとして経営に介入してるんだが。
つまりグレーゾーン金利(現在は違法)で取り立てるべきかどうか
企業に助言できる立場に居たわけだ。


713 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 02:59:46 ID:qpS9udll0
>>702
現在は違法と書くと昔は合法だったのかという印象になるよ。
違法であることが最高裁判決によって明示されたと書くべき。

利息制限法と出資法、サラ金や町金が貸し出す場合は、普通どう考えても利息制限法適用だと思うんだが、出資法だと無理矢理解釈して高金利を得ていたのがサラ金や商工ローンで、法の不備を知りながらそれを利用した荒稼ぎに加担していたという点で橋下の倫理観の欠如が見て取れる。

弁護士でも正義感の強い人は、反対側の消費者側の弁護をしてるね。
自己破産の実質的制度を作った弁護士とかなら行政を託してもいいとは思うけど、その逆じゃあちょっとねぇ。

708 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 02:49:41 ID:1Ws2EF7d0

過払い返還を拒否したせいで、被害者は夜逃げ、破産、一家離散してるだろ
過払い返還を拒否するシティズの極悪さを認識しないとな。


709 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 02:53:35 ID:zwa4e32g0
>>708
自殺者も何件か出てるってだいぶ前のスレに書いてあったわ
ひどいもんや


79 :名無しさん@八周年:2008/01/20(日) 21:08:16 ID:2lGxpDnR0

橋下がアイフルがらみの自殺のうち何割かに絡んでるのは確実だろ…


783 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 11:04:13 ID:3BjSOjY20

さんざん債務者や連帯保証人を自殺に追い込んでおきながら、子供が
笑える大阪ってどんだけーwww

960 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 21:10:33 ID:sV6KvCa+0

サラ金で借金抱えた自殺者の保険金で橋下さんの子供は育ったわけですね。美しい国になったもんだな。

366 :名無しさん@八周年:2008/01/20(日) 22:37:13 ID:DUngLy760

大阪のおまえらな、橋下が知事になったら
税金払えなかったら、てめえ税払えねえなら腎臓売れ、目ん玉売れって
職員が汗かくわけだ。


589 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 00:15:59 ID:B7xFGb7L0

商工ローン日栄(現ロプロ)の場合

「こら! 肝臓1個、300万円で売れ!」

「目ん玉1個売れ! 2つももったいないわ」

「訴えるなら訴えてみんかい! ヤクザ、よこすで!」

「娘を拉致する」 「殺す」


586 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 00:14:06 ID:49mfk4Fx0

斎藤貴男
フリーターにしろニートにしろ、ただ単に安くこき使うだけじゃ済まないんだよ、今。 彼らは収入が少ないから、ほんとは何も買ったり遊んだりできないはずじゃない?
だけど、それでは個人消費が伸びないので、彼らにも消費はさせたいわけ。だから、サラ金がすごい。どんどん貸して、彼らはどんどん窮地に追いやられいく。

頑張って返す人もいるけど、返せない人もいて、もうほんとに殺されちゃったり、自殺しちゃったり。

男の場合は、そうやって自殺してくれればいい、あるいはどっかタコ部屋で働いてくれればいい。

女だったら風俗に行ってちょうだいと。 あるいはプチ売春でもやって、どんどん消費してよ、携帯電話儲けさせてよと。

これで世の中成り立ってるので、売春が実質禁止にならないのと同じように、
援助交際も権力は絶対に本気でなくそうとはしない。


295 :名無しさん@八周年:2008/01/20(日) 22:09:23 ID:RfSpHxpe0

橋下さんの候補者写真変に写ってるらしいがまさか自殺者の(ry


181 :名無しさん@八周年:2008/01/20(日) 21:33:45 ID:GBTutXGG0

親父・オフクロ・親戚を自殺に追い込み、娘はソープに沈める高利貸の顧問弁護士だったくせに、光市事件の弁護士を非難するって、どういう人間なんでしょねぇwwww 

大阪府庁を自殺幇助機関にしてはいけないな。

272 :名無しさん@八周年:2008/01/20(日) 22:01:38 ID:RfSpHxpe0

商工ローンの手下として債務者を自殺に追い込んできた過去を武勇伝みたいに
語る奴が人の弁護活動に品位がないとか口出して懲戒煽るとかないわ。
安田弁護士だって「いきなり欠席して裁判引き伸ばしてやりましたwww」とか自慢しないっつーの。

どっちも合法だが、卑劣な行為。
ただそれを自慢したり、人のことを品位にかけるとか非難するのは恥知らずすぎ。


117 :名無しさん@八周年:2008/01/20(日) 21:16:18 ID:70oZUDWY0

訴訟を勝利に導いたんなら有能なんじゃねぇの?
無能な善人なんて何の役にもたたんだろ。

126 :名無しさん@八周年:2008/01/20(日) 21:18:16 ID:X57BiHVK0
>>117
商工等ヤミ金側代理人は■絶対に■負けないから勝つのは簡単。馬鹿でも勝てる。

 ヒント : 相手方(債務者)は借金苦 ← 弁護士雇う金あったら、ヤミ金から金なんか借りない。

ヤミ金側代理人が楽なのは、相手方(債務者)が貧乏で、弁護士雇う金なくて、たいてい
は法廷に来ないから、欠席勝訴になるので。

馬鹿でも勝てる(訴状さえ書ければ)。


この人たしか、どこにも採用ならなくて、いきなり開業とかだったのでは?
食うや食わずでヤミ金仕事(利息制限法違反取立て)に手を染めた可能性。
気の毒な過去ではある。

128 :名無しさん@八周年:2008/01/20(日) 21:18:28 ID:vpxU4PP40
>>117
いちばん肝心な最高裁で敵前逃亡して、みなし弁済規定完全死亡判決を残した。
それまでの勝利を一気にチャラにするぐらいの敗北だよ。


136 :名無しさん@八周年:2008/01/20(日) 21:20:38 ID:X57BiHVK0
>>128
そうそう。最高裁判例の出る直前に「敵前逃亡」。

いかに敗色濃厚とはいえ、「組織の存続」がかかる重要事項について、
直前に■敵前逃亡■するような人が知事にふさわしいか?という点だよな。


16 :名無しさん@八周年:2008/01/20(日) 20:52:01 ID:5+bUODjg0

コイツが当選したら悪徳弁護士時代の悪行スクープで大変なことになりそうだなwww


29 :名無しさん@八周年:2008/01/20(日) 20:54:47 ID:5+bUODjg0

マンコに指突っ込んだノックの方がずっと人畜無害やん・・・
人の血吸って大金稼いだコイツに比べれば


52 :名無しさん@八周年:2008/01/20(日) 20:59:39 ID:u0u4b67q0

テレビで見る限り品性の欠片も無いからな
まあ、やっぱりなという感じかな

62 :名無しさん@八周年:2008/01/20(日) 21:03:17 ID:e6Zf2o/L0

あのヤクザっぽい格好キャラ作りかと思ったらガチだったのか・・・


148 :名無しさん@八周年:2008/01/20(日) 21:22:29 ID:e6Zf2o/L0

橋下は893じゃないけど、武士(士業)崩れでヤクザに飼われてるようなもん。
よくあるだろ時代劇で。日頃、賭場の片隅でゴロゴロして酒飲んで遊んでる、
顔つきの悪い浪人が。親分に先生お願いしますって出てくるってヤツ。

それが橋下先生。

178 :名無しさん@八周年:2008/01/20(日) 21:32:19 ID:63LudSNA0

なんでこのヤ弁は茶髪を止めたんだ?
淫行元教師と共通の匂いがプンプン

917 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 13:06:58 ID:2Ri/0ubX0

商工ローンと言えば【腎臓売れ】というテープが流されて悪名度に磨きがかかりましたねw
高利貸し・派遣奴隷商人・パチンコ賭博と、まあよくも典型的悪徳会社とツーカーですなw
欲の皮がテレビ画面からもはみ出てきそうで気に食わなかった奴だが、もう、ほとんど自爆しているようなもんで、本当にこいつは司法試験受かったのかと疑問ですw


725 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 04:30:35 ID:/KQhcq9X0

弁護士として依頼された仕事をちゃんとやったんだから、相手がどうだろうといいんじゃない?
もし、彼が担当していた件で勝てなかったら、そっちの方が弁護士として尊敬もされない。

726 :低投票率は層化と珍風の思惑:2008/01/21(月) 04:35:32 ID:Q8RnoDvt0
>>725
その前にわざわざサラ金の顧問なんかやらなければいい。
サラ金やらないと食えないわけはない。
金儲けがスキと言うことだろ。
若い頃の貧乏の反動だと思うよ。
貧乏した人間が貧乏人を食い物にすると言うのは悲しいかなよくあるパターンだな。

786 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 11:17:36 ID:dL26/Vxq0

俺は大阪府民じゃないけど、大阪知事は橋下がいいと思うよ。
買春OK論者の橋下が、きっと大阪を買春特区にしてくれる。
まっとれよ大阪の若いネエチャン、ワシが抱いちゃるけんケケケ。

790 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 11:31:05 ID:OvDyKK+70

橋下さん阿漕やのー女ソープに沈めてのー

489 :名無しさん@八周年:2008/01/20(日) 23:11:36 ID:P7UX66aX0

  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ    強きを助け 弱きを挫く。 橋下は素晴らしい!
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     \________
    \、   ' /


http://mimizun.com/log/2ch/newsplus/1200829572/


25. 2012年10月22日 19:24:29 : HNPlrBDYLM


         _j^⌒ヽ=、_r─、.
        /: : : : : : : : : : :`´`='ハ、.
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `t、_
     /: : : : : : : : : :.__: : : : : : : : : : : :ハ
     {: : : : : : : : : /´   ``ー-、: : : : : : : :j
      |: : : : : : : /        `ヽ: : : : : |
     f: : : : : : 彳           、: : : : :}
     |:,._: : : /  __          |: : : :/
     !f´ヽ.: ト、   `ー-、         i: : :/
      { l=7:j  ヽr'´ャュ、`ヽ‐- -‐‐- j: :./
     ヽ `.   |  ` ´ ノ⌒´ャェァ、ヽ:f´
       トl    `-____.ノ  代 ` ´ fノ'   派遣は人ではないのなら、法を守る必要もない
      レ|       (   .ヽ`ー--'/     
      _ト     .: .:.`:.l´:. . ..  /      
  __   /|,-、    `ーニニY=、,.  /     
  ! ヽ. / !__jヽ    `ー‐ '  /        革命家 加藤智大(25)
  _,ハ j.  | 1 \_`_   ノ/``‐、
/ ハ ∨ !__.i   ` ̄ ̄ /|`,   ヽ``ヽ
   ハ ∨| ト、       レ'     ヽ  ``ヽ.
    ハ 、!  !ヽ      /   _  \    \
    /´ ̄`` (^iヽ   /   `7 `ー‐、
    { -'^`ヽ ヽ 〉=_./!   /
   { ー‐、 `ヽメ !  f´  /
    |    Y´ー' ./  / /


暴力団の出自の内訳は部落(同和)60%、在日韓国・朝鮮人30%、


アメリカ合衆国のマフィアにイタリア系や中国系のマイノリティが多いのと同様に、日本における暴力団の巨大化も、特定の社会集団に対する差別が原因の一つだという説がある。

猪野健治は、『やくざと日本人』の中で、昭和中期の関西や北部九州の部落の悲惨な現状を取り上げ、日本社会に「やくざとなるか土方になるか」しか、選択肢の無い若者が多く存在する事がやくざの温床であるという見解を示した。

また自身の取材から得た印象として、もとより体系的な統計があるわけではないが、と断りながらも、現在の暴力団員の半数は部落も在日朝鮮人も出自に持たない「市民社会からのドロップアウト組」だろうと推測している。

デビッド・カプラン(en:David_Kaplan_(author))とアレック・デュブロ(en:Alec Dubro)の共著になる『ヤクザニッポン的犯罪地下帝国と右翼』(第三書館。原書名は『Yakuza:The Explosive Account of Japan's Criminal Underworld』)には、


「日本の最大広域暴力団・山口組の構成員2万5千人のうち約70%の者が部落出身者であり、約10%の者が韓国人等の外国人」


という記述がある。ただし、原書のみ。邦訳版では削除。加藤久雄・慶應義塾大学教授が、自身の論文の中でこのデータを引用した。

会津小鉄会長・高山登久太郎は講演で、

「ウチの組は同和が3割、在日が3割だった」

と発言したことがある。(彼の組は、会長が在日だったため、在日の割合が高かったと見られる。)

宮崎学は、大谷昭宏との共著、『グリコ・森永事件 最重要参考人M』で、

「関西に暴力団が10人おったらそのうち9人はマイノリティ」

と発言している。


元公安調査官・菅沼光弘は、2006年10月19日に行われた東京・外国特派員協会における講演で、山口組のナンバー2である高山清司から聞いた話として、

暴力団の出自の内訳は部落(同和)60%、在日韓国・朝鮮人30%、一般の日本人など10%である

という見解を示した。


山口組顧問弁護士を務めた山之内幸夫は『文藝春秋』昭和59年11月号に寄せた「山口組顧問弁護士の手記」において

「ヤクザには在日朝鮮人や同和地区出身者が多いのも事実である」

「約65万人といわれる在日朝鮮人のうち約50%が兵庫・大阪・京都に集中していることと山口組の発展は決して無関係ではなく、山口組は部落差別や在日朝鮮人差別の問題をなしにしては語れない」

と述べた。

ただし、2008年の政府公式統計によれば、その年に刑務所に入った受刑者のうち暴力団加入者の国籍別比率は、

日本国籍3191人で約97.7%、韓国・朝鮮籍63人で約1.9%となっている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9A%B4%E5%8A%9B%E5%9B%A3


26. 2012年10月27日 09:50:12 : HNPlrBDYLM

485 :可愛い奥様:2012/10/26(金) 23:10:58.80 ID:juw/49k+0

火車―これはサラ金破産をめぐる殺人と数奇な運命の物語。

家庭崩壊とローン棄民。そして子供にまで及ぶ取り立て屋。

母親が閉じこめられて覚醒剤を打たれ強制売春。

強烈に無惨でこれが本当らしいのでいったい日本の政治と行政が何をしているのか。現在の状況を知りたい。 結論から言うと借金で日本の中でなぜこんな無法地帯があるのだろうか。運命と言いましたがとにかく法を超えて国内難民になって追いまくられる。なぜこんなに違法に法律を越えて妻子供まで追い回される事態が放置されているのだろうか。何をしていたのだろうかと強く思ってしまう。


486 :可愛い奥様:2012/10/26(金) 23:11:37.59 ID:yu6VL4pB0

カルトの大半がチョウセン系だもんねw
そう考えると、奴らの洗脳術の凄さを思い知らされる。
(決して褒めてるわけではないよ)

343 :可愛い奥様:2012/10/26(金) 20:55:30.73 ID:/oPTFn/+0

うちの親戚が大阪で街金やってる

街金で焦げ付いた不良債権は転売に転売を重ねると最後の最後はこういうウジ虫に渡るって言ってた

親戚や養子を辿るだけでは取り巻きを食わす事は不可能
辛抱さんも言ってたけど直近の美代子の写真を公開したらコイツにエラい目にあった、と情報が上がるのでは


467 :可愛い奥様:2012/10/26(金) 22:53:01.34 ID:Va8BlXh8O
>>343
そうそう。
転売を重ねて凄い金額になって半ぐれに渡って穴の毛以上に抜かれて長年引っ張られるって聞いた。


468 :可愛い奥様:2012/10/26(金) 22:54:19.25 ID:/E4R5jlu0
>>453
それを規制してくれたのが安倍さんだったんだよね。
安倍さんは本当に素晴らしい。
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1351220032/


27. 2012年11月05日 21:34:17 : HNPlrBDYLM

国民が知らない反日の実態 - 橋下徹の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/888.html


28. 2012年11月05日 21:47:49 : HNPlrBDYLM


■橋下徹 最後に思わずYESと言わせる最強の交渉術
 


最後に思わずYESと言わせる最強の交渉術―かけひきで絶対負けない実戦テクニック
橋下徹 日本文芸社 2003/06
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4537251506/nazegaku-22/
 


 今をときめくカリスマタレント独裁者・橋下徹がタレント時代に自らの手の内の一端を明らかにした書。

 これを読めば橋下が単なる人気だけのタレントではなく、経験も実力もあり、過酷な生存競争の中で生き抜いてきたということが分かる。

 橋下と討論する際は死地に赴くつもりで必死に準備・シミュレーションを行って万全の状態で行かないと散々に負かされて大恥かかされるであろう。

 朝まで生テレビで橋下に手玉に取られた先生方も、事前に本書を読んで危機感を持って臨むべきだったのだ。

  

……ということで詳細は実際に読んで頂くことにして、注目すべき点を幾つか紹介します。

  

(学者批判について)

 

 朝生以前から学者先生を目の敵にしていた橋下先生、本書でも学者先生を批判しています。

 巷にあふれる交渉をテーマにした本の多くは、まとまらない交渉もあるということを前提にしていない。

あたかもすべての交渉がまとまるものであるかのような錯覚にもとづいたものばかりである。

実務家の立場から言わせてもらえば、それらの本の著者は現実をまったくみていないということになる。

腕利きの交渉人が秘術のかぎりを尽くして、どんな複雑な問題も解決してしまうーーこんなお話はフィクションに過ぎない。

……と、まとまらない交渉に執着するのはエネルギーの浪費で、裁判に持ち込むとか、その問題は捨てて他の問題に取り組むなど次のステージに向かうという。

   

そして交渉の上でお互いの主張に対する攻防について、

「相手の主張の不当性を追求し論破する」

「こちらの主張の正当性を納得させる」

というパターンがあり、巷の交渉ノウハウ本はこれらの点にスポットを当てたものばかりである。

 これは交渉を机上のものとしてのみ扱っている学者の自己満足。日々紛争解決に関わる実務家の立場からすると、これほど無益なものはない、とコテンパンである。

  

ではどうすればいいのかというと、私が本書を読んだところを大きくまとめると、お互いの主張をすり合わせて譲歩し、合意に至る方法のようである。そしてその過程で、仮装の利益 など様々なテクニックやトリックを駆使して有利に交渉を持っていくようである(不満足の分配作業)。

 

……と本書ではこう書かれていますが、最近の教師や労働組合を相手にした交渉では、本書では自己満足で無益、と書いていたはずの、相手を徹底的に追いつめて論破し、壊滅にまで持っていこうとしていますね。

 教師や労組も完璧に見くびられて敵視されている、ということなんでしょうか。

 

 本書では、TVでの発言が元で学者先生とトラブった経験についても書かれています。

 

「学者であっても、公の職にあって、給料として税金を受け取る以上は、あらゆる批判を無条件に受け入れるべきだ」

 

……と書かれています。現在、橋下市長先生も公の職にあって、給料として税金を受け取る立場となっていますが、あらゆる批判を無条件に受け入れる器量はあるのでしょうか……?

 

 その他、面白いと思った実戦テクニックなどを紹介します。


一度オーケーしたものを゛ノー゙にしてこそ勝機がみえる

言ったことに無理やり前提条件をつける、オーケーした意味内容の範囲を狭める戦術

詭弁を廊してでも黒いものを白いと言わせる技術。巷間耳にする、心理学者や大学の先生方の交渉理論では、ほとんど触れられないもの。

橋下氏が担当する交渉ごとはもつれにもつれた案件がほとんどなので、“まっとうな交渉理論”だけでは決して太刀打ちできず、このような実戦的ノウハウが必要だという。


ありえない比喩による論理のすり替え法

 まったく無関係な比喩によって、相手の主張が間違っているかのような錯覚に陥らせる

 この方法、小泉純一郎もよく使っていなかったか?

 私だって交渉でせこいことはたくさんしている。オーケーしたことは反故にしていくし、責任転嫁も徹底的にする。

 おかしなもので、こちら側の譲歩は譲歩とは言えないようなものであっても、それを提示するに至るまでの苦労を強調すればするほど、それにのらない相手方はおかしいんじゃないか、という空気がその場を支配していくことがある。オーケーを言わない相手方は、なんとなくおかしいという思いにとらわれていくのだ。これが仮装の譲歩を強調するというテクニックである。

 相手方を悪者にするというテクニック、これは強烈である。

 橋下も小泉純一郎もこの技術は超一流であり、橋下や小泉に批判された者は極悪人扱いされる風潮である。

 これはヒトラー始めナチスが行った方法に通じるだろう。

 交渉術には、先手必勝という考え方はない。先攻は明らかに不利だ。常に“後出しジャンケン”で攻める。相手方の手は何かを見極めたうえで、自分の手を考えていくべきだ。

 今後の対ハシズム戦線においても注意すべき点でしょう。

相手に考える間を与えないテクニック

 交渉には勢いが必要。相手が揺らぎだしたら考える時間を与えず一気に結論にもっていく


感情的な議論をふっかけて交渉の流れを変える

 交渉の流れが明らかにこちらに不利になってきたら、不毛な議論をふっかけて煙に巻く

 これらも、今後ハシズムの論客と議論する際に注意しておくべき点でしょう。フェアプレイで臨めば罠にはめられます。

 フェアプレイなどはなから眼中にない、どんな汚い手を使っても勝つことを考える油断のならない相手だと気を付けることです。

    

……と、やさしさがあだとなる裏の世界での仕事術について述べられています。

 しかし、一般的なビジネスの世界や自分の成長に役立つ記述も沢山書かれています。

 

 例えば、橋下事務所で心がけていること。

 来訪者があれば、事務所の全員が仕事を休めて起立して迎えるという。

 こりゃあすごい。こんなことされたらいい気分だろう。

 もちろん、来訪者があまりない法律事務所だからできることであって、来訪者が並ぶほど来る市役所なんかではいちいち立っていたら仕事にならないだろう。

 しかし、橋下市長からバッシングの対象になるであろう大阪市役所の皆様はじめ、一応読んでおく価値はあると思います。

 

 他、今の私には手遅れといいますか、今からでも少しづつでも心がけていきたいというか、自分には決定的に欠けていると自覚している点でもいい記述があって、覚え書き的に引用しておきます。


あとは、当事者とのタフな交渉に耐えるだけの力をもたないといけない。

学校を出て就職してしまうと、自分の仕事や興味/関心の外にある物事に目を向ける機会は激減してしまう。確かに、普通のビジネスマンが総会屋や右翼と話すチャンスはないだろう。だが、会社という鳥かごを飛び出して、いろいろな人にもまれる経験はぜひともすべきだ。いつも同じ上司や同僚、部下と飲んでいるだけでは、とっさの判断力や直感は鈍っていくだけである。

総会屋・右翼の実力者は、人間的な経験値・交渉能力ともに並のビジネスマンをはるかに上回る。最終的には、法務や総務に彼らと渡り合えるだけの人間をあてるか、強力な代理人に依頼するかしないと対抗できない。

……確かにその通りでしょう。

 ここで総会屋や右翼の実力者が例として挙げられていますが、左翼の実力者はどうなんでしょうか?

 護憲・市民運動の実力者は?環境・脱原発運動などの実力者はどうなんでしょうか?

 例えば、加藤周一さんや井上ひさしさんと橋下が対談したとしたら、お互いどう思うのでしょうか。

今後、ビジネスの世界ではますますボーダーレス化が進んでいくと思われる。仮に魚屋さんのトラブルを解決する際には、水産業界の共通項に沿って話をし、芸人さんの問題をまとめるときには、芸能界の共通項に沿って対策を練れるようでないと交渉はうまくいかない。将来的に理想とされる交渉人とは、あらゆる業界の問題に通暁した究極のジェネラリストである。

そのためにも、異業種の人との出会いは大事にすべきだ。属している業界の問題点の傾向、何が好まれ、何が忌み嫌われるのかといったことを聞く機会が得られる。

 生身の人間を相手に生きた交渉をするには、机の上だけで得た知識以外に必要なものが非常に多い。そして交渉においては“だれとでも話せる”力が大変重要だ。この力は多くの人と接することでしか養えない。

 純粋培養されたエリートは、タフネゴシエーターにはなりにくい。自分と非常によく似た人間しかいない環境で育った彼らには、異質な環境で育った人との会話は苦痛なだけだ。進学校から有名企業へのお決まりのコースでは、異業種・異職種の人と利害関係をうまく調整する方法は学べない。

 だが、現実の交渉相手のなかには、自分と異質な背景をもった人がたくさんいる。むしろよく似た人のほうが少ない。そんな人ともめごとをうまくまとめていくことが本当の交渉なのである。

 これは、私の個人的体験を通じての感想だが、思春期を迎える幼少期・少年時代の過ごし方が大事だと思う。

 大阪という街で、暴走族やヤクザ、右翼と入り混じって生活をした体験は、私にとって何にも増して重要なものと言える。

 交渉力を高めていくうえでは、多種多様な人と接することが大事だ。

 

 私には決定的に欠けていること。純粋にすごいと思います。

 しかし、“暴走族やヤクザ、右翼”と入り混じって生活したと書かれていますが、“左翼”とは完全に没交渉だったのでしょうか。


【交渉のラストシーンは握手で締める】

 確かに、現実には多くは一部解決だ。裁判まで行っても、両者が納得した形で解決には至らない事案もある。それでも理想はもっていたい。

 私は交渉のラストには相手方と握手を交わすことにしている。握手ができる間柄になったということは完全な解決に至ったということを意味している。それをできるかぎり目指したい。

 交渉に当たる人間なら、だれしもそんなスピリットを胸に抱いていてほしいと切に願うものだ。

……と素晴らしい理想で締めくくっています。

 しかし、最近の橋下市長の行う労働組合や教員への弾圧は握手で締めるどころか、徹底的に締め上げて弾圧して、最後には逮捕・虐殺に至りかねない勢いではないでしょうか。

 そしてこれは、将来的には対象者を維新に対する反対者全般に広めて、まるでナチスが行ったような反対者への弾圧・虐殺につながっていくように思われます。

 本書を書いた時点から一体どんな心境の変化があったのでしょうか。

   

 以上、著書を通して橋下徹を見てきました。

 決してあなどれない相当の実力者だということが伺えます。

 この実力に加えて、今では絶対的権力も圧倒的人気も持っています。

 マスコミなどPR・プロパガンダ手段も持っています。ツイッター力も圧倒的です。

 これらをうまく組み合わせて活用すれば、「カリスマタレント独裁者」となることも不可能ではないのではないでしょうか。

  

 ヤクザや総会屋相手に交渉していたテクニックを国民の洗脳に応用する。

 

「群衆に思わずYESと言わせる最強のカリスマタレント独裁術」

 

です。

 閉塞感漂う現在の大阪で、日本で、ナチスドイツの悲劇を繰り返すことはあり得ないと、誰が言えるのでしょうか?

  

 この危機的状況に対処するには、相当実力を練って、相当の覚悟を持っていかねばならないでしょう。

 橋下徹率いる維新の会が行うファッショ的政治に抵抗しようとする人々が罠にはまらないように手の内を知るためにも読んでおくべき書ではないでしょうか。

 

    

  現代日本の二大詐欺的話法! 西の橋下話法!  東の東大話法! 

  

橋下徹の言論テクニックを解剖する
  http://www.magazine9.jp/hacham/111109/

橋下徹の言論テクニックを解剖する その2
  http://www.magazine9.jp/hacham/111111/

  

四丁目でCan蛙

 橋下徹氏の言論テクニック」について
  http://d.hatena.ne.jp/cangael/20111124/1322103973  

橋下市長の大阪都構想を、きちんと考えてみる

 橋下徹氏の最強交渉術
  http://miniosaka.seesaa.net/article/182172888.html

  

OL男子の4コマ書評

橋下徹大阪市長の著書「心理戦で絶対負けない交渉術」がエグ(タフ)すぎるので4コマにしてみた
  http://blog.chakuriki.net/archives/51308402.html

橋下徹大阪市長の「心理戦で絶対負けない交渉術」その2
  http://blog.chakuriki.net/archives/51312844.html

【4コマ漫画】橋下徹大阪市長の交渉術がエグ(タフ)すぎる件その3
  http://blog.chakuriki.net/archives/51314586.html

    


弁護士のため息

 橋下氏と豊臣秀吉と堺と。
  http://t-m-lawyer.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-81e5.html

「ハシズム」人気のわけは? 口撃受けた4氏が分析・・・確かにすさまじい「口撃」だった。
  http://t-m-lawyer.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-4919.html

JBL4344とプラスα  橋下徹とは何者か(3)
  http://minpo.exblog.jp/17808059/

  

すり替え、詭弁、責任転嫁---借金を6兆円に膨らませても「改革者」に納まった橋下前大阪府知事「最強」の言論術を検証する
  http://gendai.ismedia.jp/articles/-/27300

「破産会社」はほんとうに「優良会社」になったのか。首長としての実績を問う---橋下「大阪府改革」を検証する
  http://gendai.ismedia.jp/articles/-/26964

    

■[Twitter]脱ハシズムに一票 のつぶやき
  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20120201/p1

■[日々の哲学]議論で勝つ方が正しいのか
  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20120206/p1

■[日々の哲学]日本の極限状況で、橋下だけが〈言葉〉を持っているのか!?
  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20120208/p1

■[日々の哲学]タレント独裁者のバラエティ独裁制
  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20111122/p1

■[日々の哲学]無軌道戦士ハシズム
  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20111128/p1

  

http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20120301/p1


29. 2012年11月06日 22:52:38 : HNPlrBDYLM

. : .:::::::|:.:./: : : : : : :.:. : : :ヽ: : : : : : : `ヽエレちゃんのくせにエレちゃんのくせにエレちゃん
. : .:::::::|:.//: : : : : :.:.:. :i、: : :ヘ: : : : : : : : :.\エレちゃんのくせにエレちゃんのくせにエレち
. : .:::::::|//:/! :./:.:.:.:. :! ヽ: : ∨: . .       ヾエレちゃんのくせにエレちゃんのくせにエレ
. : .:::::::|/: : : /:.:.:.:イ:. :.,'  i: :.ト、: : : . .     ヘエレちゃんのくせにエレちゃんのくせにエレ
. : .:::::::|: : :_/__//:. :/   l: :.!、!: : : ヽ : . . .  ハエレちゃんのくせにエレちゃんのくせにエレち
. : .:::::::| '´// /:.:, '     l: ,' !`ヽ: : ',: : : : : : :',エレちゃんのくせにエレちゃんのくせにエレち
. : .:::::::|: /   //     l/  l,イ: : : :.i : : : : : : ∨エレちゃんのくせにエレちゃんのくせにエレち
. : .:::::::|,ィ≠ミ、              ∨: : |: : ',: :.|、: :.lエレちゃんのくせにエレちゃんのくせにエレち
. : .:::::::|> ● Y        ,ィ≠ミ、 ∨: !: : :i: :.! ヽ: !エレちゃんのくせにエレちゃんのくせにエレち
. : .:::::::|'"ー-        ´ ● ヒ .∧/:. ∨: ,'  .}:!エレちゃんのくせにエレちゃんのくせにエレち
. : .:::::::|            ‐-、  ./l:.:.:.:. : |:./   ノ!エレちゃんのくせにエレちゃんのくせにエレち
. : .:::::::|        `       /ノ:.:.:.:. : kエレちゃんのくせにエレちゃんのくせにエレちゃん
. : .:::::::|     `ー=-      /:.:.:.:.:,ィ:. : !エレちゃんのくせにエレちゃんのくせにエ
. : .:::::::|`、 、      '   _.. イ:.:.:.:.:./ |: :.,'エレちゃんのくせにエレちゃんのくせにエ
. : .:::::::|: .:ヽ ` ' ,ー: ..i:´::|:. :. |/:.:.:./ .l:./エレちゃんのくせにエレちゃんのくせにエレちゃん
. : .:::::::|: . : .\/: . : .,':::::::i:. :./:.:,.:イ エレちゃんのくせにエレちゃんのくせにエレちゃん
. : .:::::::|: . ;ィ‐ ‐、: . /:::::::,':. ://:. lエレちゃんのくせにエレちゃんのくせにエ

橋下の為に大阪はアメリカの植民地になってしまった

大阪市教委、小1から英語授業を始める案 
中学卒業時には英検2〜準1級の合格目指す


 大阪市教委は6日、13〜15年度の教育目標を定める教育振興基本計画で、小学1年から英語授業を
始める案をまとめた。小学校卒業時に英検5〜3級、中学校卒業時に2〜準1級の合格を目指す。また、
学校でのいじめに対応する第三者機関を常設する案も盛り込んだ。

 現在の学習指導要領は、小学5年から週1回、外国語に親しむ授業をすると定めている。英語教育の
強化は、橋下徹市長が掲げる「グローバル人材の育成」に沿ったもの。市教委は年内にも最終案を策定
する。

 市教委の案では、英語の発音とつづりの規則性を学ぶ学習法「フォニックス」を導入。音声を重視し、
英語を母国語とする教員の授業も小学校から取り入れる。来年度中に中学校8校、小学校24校程度を
モデル校に指定し、15年ごろに市内全校に拡大する。

 また、いじめ対策では、弁護士や臨床心理士、警察OBらで構成する第三者機関を常設。学校や保護者、
市教委の要請で派遣し、いじめの実態調査や学校への助言、生徒の相談などに取り組む。市教委は、
いじめや問題行動を起こす子どもに出席停止や学校外指導を課すなどの対応マニュアルも作成する。

▽毎日新聞


__________

竹中平蔵の提唱する本音の維新八策

NWO(New World Order:新世界秩序)への布石


1 派遣社会の増大 正社員をなくす

2 中国人移民拡大 最終的に日本人派遣社員をおとなしい低賃金中国人派遣社員におきかえる。

3 解雇自由化 いつでも解雇できるようにする。
  日本人正規社員をおとなしい低賃金中国人派遣社員におきかえる。

4 中国人以外の貧困地帯のアフリカ内陸部 インド貧困地帯の移民を促進する。

5 我の強い、中国人派遣社員をアフリカ・インド貧困地域の移民派遣社員におきかえる。

6 中国人派遣社員解雇し、全面的に貧困地域出身派遣社員にする。

7 正社員禁止法を作る。正社員は就業機会を奪う不公正な制度として
  正社員制度を禁止する。1年以上の雇用計画は法律で禁止する。

8 退職金制度を禁止する。退職金を企業存続の障害として法律で禁止する。

________

現在の日本においては、新古典派経済学者たちが続々と「みんなの維新の会」側に集結しつつあり、「竹中氏が書いたんじゃないの?」という疑問を持っていたら、どうやら本当にそうだったらしい維新八策がオープンになりました。


 民営化、規制緩和、自由貿易、地方主権的道州制、TPP、グローバリズム。


中央政府のあらゆる規制を排除し、政府機能を極小化せよ。

グローバリズムに基づき、モノの関税をゼロにし、サービスの輸出入を妨げる各国の社会制度、文化、伝統は「非関税障壁」として排除せよ。

当然、牛肉や遺伝子組み換え作物の輸出入を妨げている規制は撤廃し、「遺伝子組み換え作物」だからと言って、ビジネスに支障が出ないようにせよ(パッケージの表示を禁止せよ)。

国境を越えて、モノ、カネ、ヒトが自由自在に動き回るようにせよ。

公的サービスを民間に開放し、株式会社化せよ。教育も株式会社化し、「株主利益」のための教育を可能にせよ。電力も自由化せよ。

社会保障は大きな政府の典型なので、負の所得税法式のベーシック・インカムにせよ。

混合診療を認め、いずれは全てを自由診療にせよ。

公的保険サービスは「ムダ」の極致なので縮小し、代わりに民間の医療保険サービスが自由にビジネスができるようにせよ。

法人税と富裕層の所得税を減税せよ。結果的に預金が増え、金利が下がり、企業の投資が増えることで国民全体が潤う「はず」だ(トリクルダウン理論)。

公共事業や国債発行は可能な限り減らせ。国債発行をすると金利が上がり、民間が金を借りられなくなり、投資が減る(クラウディングアウト)。しかも、国債発行による金利上昇は通貨高をもたらし、輸出が減るので財政出動分の需要はキャンセルされる。どうしても公共事業をやりたいならば、民間の投資会社主体でやらせ、政府は「利用料」を支払う形にせよ。

失業者は自発的失業者か、職種のミスマッチがあるだけだ。自由貿易や規制緩和で失業者が出ても、彼らは「瞬時に」別の職に就けるから問題ない。つけないとしたら、失業者の能力が足りないというわけで、まさに自己責任だ。


上記を全て実現すれば、グローバルに株主利益を最大化できるじゃないか。
何か問題あるか?


 ものすご〜くグロテスクに書くと、新古典派の政策は上記のイメージになります。現実には、


「デフレで物価が下落して困っているときに、規制緩和や自由貿易で競争を激化させ、さらに物価を押し下げてどうするの?」

「スペインやギリシャの失業率は25%超えているけど、これもやっぱり自発的失業か、職種のミスマッチとやらなの?」

「法人税引き下げても、企業は銀行預金を増やすだけじゃないの? 法人税引き下げていない状況でも、日本では企業の銀行預金がひたすら増えているけど?」

「日本は95年以降、政府の負債(国債など)が二倍以上になっているけど、金利は三分の一未満に落ち込んだよ。クラウディングアウトはどこにいったの?」

「デフレだと国債発行や財政出動と関係なく円高になり、どっちにしても輸出減らない?」

「政策金利がゼロで、長期金利が0.8%未満でも企業は投資しないよ。富裕層に減税して、法人税引き下げて、なぜ投資が増えると断言できるの? それ以前に、日本はすでにして銀行が過剰貯蓄状態だよ。だから金利が低いわけだけど、投資増えていないじゃん」

「エネルギーとか教育とか、国家の根幹にかかわる部分を『株式会社』化して、本当にいいの? 政府って曲がりなりにも『主権者』である国民の投票により成立しているけど、株式会社化すると国民主権が歪められない?」


 などなど、「絶対それ、違うだろ〜っ!!!」 と言いたくなる政策のオンパレードです。無論、インフレ期にはクラウディングアウトやトリクルダウンも成立する「かも」知れませんが、デフレ期にはどちらにせよ不成立です。


 すなわち、新古典派経済学者や新自由主義者たちは、現実の日本を見ていません。彼らが見ているのは、机上の「経済の教科書」だけなのです。


 机上の教科書に沿った「間違った政策」が行われているのは、別に日本に限らず、世界の主要国の多くがこの罠にはまっています。結果、フランスでは明確な対立軸で選挙が行われ、日本もこのままいけば、どうやら「新古典派」対「実践主義」の戦いになりそうです。現在の与党は、両者の間で埋没して消滅してしまうでしょう(というか、そうしなければなりません)
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/


16. 2012年11月06日 12:08:45 : HNPlrBDYLM

「構造改革! 構造改革!」

 などと言っている連中は、そもそも「構造改革の意味」を理解しているのでしょうか。なぜ、アメリカでスティグリッツ教授らが盛んにグローバリズムや規制緩和、民営化(要は構造改革路線)を批判していると思っているのですか。


 日本で構造改革という言葉を使っている人の九割以上は、「印象論」で語っています。


構造改革とは、要するに新古典派経済学の理論に沿い、各国の経済モデルにおける政府のルール(規制ともいいます)を撤廃していき、企業ができるだけ自由自在にビジネスを展開できるようにしようという発想です。


経済学者

「タクシーやトラック等の総量規制は撤廃、自由自在に新規参入ができるようにしよう。いやいっそ、トラックを持たなくても運送業を営めるようにしよう。長距離バスの規制も取っ払い、安全基準も無くしてしまおう。結果的に、高速バスで事故が起きるかも知れないが、そんなものは会社と顧客の自己責任。というか、そういう不良業者は事故を次々に起こして評判が下がり、そのうち市場から淘汰されるからそれでいいじゃん。

 不動産業は「店舗が必要」という規制があるが、これも撤廃し、インターネットのみで不動産業が営めるようにしてしまおう。店舗での営業などという概念自体が、時代遅れなんだよ。インターネットのみで営業できれば、コストが下がるし、従業員もそれほど必要なくなるじゃないか。

 従業員と言えば、労働者の最低賃金制度というルールもなくそう。あらゆる業種で派遣社員の雇用を認めよう。そうすれば、バブル崩壊後のデフレ期であっても失業率は下がるよ。うん、間違いない。

 え? ギリシャやスペインは失業率が25%を超えているじゃないかって? あれはまさに「職種のミスマッチ」があるか、もしくは雇用の流動性が低いから、企業側が社員を増やせないんだよ。雇用の流動性を高め、失業者に職業訓練すれば話は解決だ。

 雇用の流動性を高めると、単に企業がこれまで以上に従業員を解雇するだけじゃないかって? そんなことは無いよ。世界は「モノを生産すれば、必ず売れる」というセイの法則に支配されているのだ。バブル崩壊後の国であっても、雇用の流動性が高まれば、企業は必ず社員を増やすよ。そんなことは『経済学』の常識だよ、君。

 あらゆる公共サービスを民営化しよう。そうすれば競争原理が働き、生産性が上がるよ。政府の機能も次々に「民間企業」「株式会社」にしていこう。そうすれば「株主」の目が光るから、政府の効率性は間違いなく上がるよ。え、「国民」はどうなるかって?

 だ、か、ら、国民という有権者の言うがままに政治をやらせるから、効率が下がるんじゃないかっ! 何を言っているんだ? 君は?
 有権者に選ばれた政治家に政治を任せると、有権者の意向に沿って「ムダな公共事業」をやる羽目になるだろう。そういう非効率を潰すためにも、政府は民間企業化し、株主に監視させるのが一番だ。

 アメリカを見なさい。すでに軍隊機能の一部を「民営化」しているぞ。ゼー・サービシズ(旧ブラックウォーター)を知らないのかね。自衛隊や警察も民営化すると、間違いなく効率が上がるよ、うん。国民は効率化されたサービスを享受でき、民営化された自衛隊や警察の「株主」も配当金をもらえて、皆ハッピーではないか。

 ついでに、国境などというくだらない規制は取っ払い、国境を越えてモノ、カネ、ヒトが自由自在に行き交うようにしよう。そうすれば、間違いなく効率的な経済になるよ。時代はグローバリズムだよ。

 え? 労働規制を取っ払い、「ヒト(労働者)」の移動の自由を全面的に認めると、日本に大量の移民が入ってくるじゃないかって? 

 そうだよ。何か問題? 

 日本国民の雇用が失われるって? いやだなあ(笑)。確かに日本への労働者の移動も自由だけど、逆も真なりだよ。日本に雇用がないなら、君たちが外国に就職しに行けばいいじゃないか。

 外国人の犯罪が増加するって? 本当に外国人犯罪が増え続けたら、その国は治安悪化で投資が減り、経済的な負け組になるから、それを防ぐために治安対策に努力せざるを得ないから大丈夫。何しろ、民営化された警察サービスの効率性は、市場競争の中で研ぎ澄まされている。もし、日本の民間警察会社の能力が低いならば、ほれ、アメリカ系の民間警察会社がやってきて、サービスを代わりに受注するだけの話だよ。何のために、ヒト、モノ、カネ、の三つの移動を自由化したと思っているんだ。

 いっそ、政府の公共サービスは全て民営化、株式会社化してしまえばいい。間違いなく効率が最高になる。元々、自国に存在した『民間公共サービス会社』の効率が低いなら、外国からやってきた公共サービス会社に業務を委ねれば済む話だ。特に、教育分野の株式会社化と、外国企業への開放は必須だよ。そうしなければ、日本人はグローバル市場で勝てないよ。

 あ、そうだ。日本政府の公共サービスを株式会社化する際に、株式の外資規制とかしちゃだめだよ。外国人が株主の過半を占めれば、監視の目が光って、却って効率が高まるよ」

三橋「・・・・・・・・・・・・・・・・それって、『占領』って言わないですか?」

 上記の通り、新古典派経済学あるいは構造改革の理論を突き詰めていくと、本当にグロテスクな世界が誕生することになります。
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/


30. 2012年11月06日 23:20:20 : HNPlrBDYLM
__________


構造改革についての詳細は

自称経済学者 池田信夫の逝かれっぷり
http://www.asyura2.com/09/bun2/msg/543.html

竹中平蔵物語
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/301.html

小沢一郎先生が中国を大好きになった理由
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/294.html

命を賭して悪の帝国と闘ったサダム・フセイン_イラク戦争の背景
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/298.html

トヨタの為に毒塗オレンジを食べさせられている日本人 _ 日本を農業の無い国にして良いのか?
http://www.asyura2.com/09/gaikokujin01/msg/518.html


31. 2012年11月16日 22:57:54 : HNPlrBDYLM

28 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 22:04:19.36 ID:uLZd+syS0

橋下疑惑


・パー券売りさばいた喜捨建設株式会社(橋下知事の幼馴染、つまり同和系土建屋)が総額
6億7784万円の府公共事業を受注 

・橋下知事の叔父(元・暴力団員、同和団体幹部)の土建屋の大阪府からの公共事業受注額
が倍増。叔父からは、住所を偽造して政治献金

・大阪府公園管理事業で公開入札により、民間企業が落札していたのに、橋下知事および松井
井一郎たちの指示で何故か入札やり直し本来の落札者である民間企業より高額にも関わらず
、同和系の企業が「社会貢献」を評価されて再入札で落札

・御堂筋イルミネーションは、秘書の友人の会社が大儲け

・大阪府はUSJに出資しているにもかかわらず、橋下知事がゴリ押しする旧万博跡地のパラマウ
ント誘致は、橋下知事の秘書が関与する企業が事業主体。パーティー券購入、政治献金も実施

・維新の会副代表の今井豊は、部落解放同盟のフロント組織ティグレの公認議員。大阪府の公共
事業で、公開入札により正当に民間企業が落札していたものが、同和関係者の不当な介入で入札
し直しになり、民間企業より高額にも関わらず同和系の企業が再入札で落札

・証券法違反で逮捕されたパチンコ梁山泊グループメンバーは橋下知事の知人であり、橋下法律
事務所の顧客にはパチンコ企業が複数存在、 その橋下知事が、「換金合法化なカジノ/パチンコ
特区構想」を主張

・橋下市長「後援会長の息子を特別秘書」で給与652万円。後援会長奥下素子、奥下剛光特別秘書
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1353070658/


32. 中川隆 2012年12月16日 19:06:06 : 3bF/xW6Ehzs4I : HNPlrBDYLM

ハシゲについてタレコミが。


これ裏取りしてさ、きっとその中に変なのあるよ。まぁ、カネがらみが一番早いかな。

これまた維新を応援するバカがいるよな。おまえら3年半前に民主党に入れた奴じゃないのか?と思っているんだが・・・民主党はあのザマ。維新だって素人と寄せ集め集団だから一緒だよ。

「元の民主党の濁り恋しき、昔の自民党の濁りはもっと恋しき」で、余計にひどくなると思うぞ国政は。ま、国民がどうなろうと俺は知ったこっちゃないがね・・・バカの集まりが「多数決」なんてものを使い出すとロクなことは無いんだよ。



● 橋下の叔父〜柏原市にあった暴力団の元組員。現在は、北川建設の営業担当。北川建設、北川組、日和建設のグループ企業3社は、大阪府発注工事を請け負っているが、橋下が知事に就任後の受注額が2倍に。知事就任前の04〜07年は4年間で約6億だったが、知事就任後の08〜09年の2年間で約5億6000万円だった。また、叔父から橋下へ100万円の献金も発覚。

● 橋下の従兄弟〜傷害致死で4年半服役

● 橋下の義父(母の再婚相手)〜東山和彦は、「朝日新聞神戸企画」にある拡張団長。朝日新聞が橋下に対する論調が弱いのは、この義父の影響もある。また義父は、京橋やミナミのクラブを飲み歩き、請求書を橋下総合法律事務所に送らせている。

● 梁山泊との関係・・・梁山泊幹部だった栄と親交があり、知事選出馬の際は、選挙資金として栄から2億余を受け取る。梁山泊の代表は、元山口組幹部でもあり、橋下が受け取った選挙資金は事実上、山口組の金と言われている。 梁山泊が行った株価操作事件では、島田紳助、堺屋太一のほか、橋下も株売買で数千万稼いだとも。

● 売春街の守護神・・・橋下は売春街・「飛田新地」の業者で作る「飛田新地料理組合」の顧問を務めている。知事就任後も顧問を続けていたが、問題を指摘され、現在では法人としての橋下総合法律事務所が顧問をしている。

● オリックス関連会社「燦アセット・マネジメント」・・・この会社は、パラマウントの代理として万博公園跡地にテーマパーク建設を目指  し、橋下も府庁内での手続きを経ず、パラマウント誘致(パラマウント・リゾート大阪構想)を表明。結果的に橋下は、知事に何の権限もないことを指摘され、誘致を撤回した。ところが、橋下知事が「誘致します」と発言した影響で同社の株価が急騰。その売買で藤田晋らが差益を得た。彼らに株価操作の意図があったかは不明だが、同社は橋下にも個人献金や寄付をしており、府議会でも問題になったことがある。

● 関西フィクサーの一人、井山義一・・・和歌山で木村良樹知事が絡んだ談合事件で執行猶予付きの有罪判決を受けた天野山カントリーを経営する井山義一が橋下後援会のパー券を大量購入。井山は、浅田満とも懇意にしている関西フィクサーの一人。

● 浅田満からも選挙資金・・・山口組のスポンサーでもある阪南畜産の浅田満が大阪市長選で数億円規模の資金提供。浅田は、南港にある大阪市食肉市場の利権を狙う。

● 極心連合・・・島田紳助が長谷川ビルを建設する際、橋本会長が地上げを担当し、橋下が法律顧問をしていた。

● 愛人に手切れ金1億円・・・橋下には、クラブのホステス、テレビ局の女性、後援会事務所の梶村七恵という三人の愛人がいた。商社出身で新地のクラブで働いていた愛人が妊娠。中絶費用と慰謝料として1億円を支払う。野中広務も関与か。また、「輝栄」の女性事務員と橋下が新阪急ホテルに部屋を取り密会。成田社長は、熱狂的な橋下信奉者であった。いまはそうかはわからない。

● 弁護士時代、宅美組組長の店に出入り・・・亡くなった宅美勝の妻(西城秀樹の姉)が経営するミナミの焼肉店「せりな」に頻繁に来店。

● 関電との関係・・・国政進出を狙う橋下は、莫大な選挙資金に困る。関西圏内の企業から献金を集めているが、なかでも関電からは大飯原発の再稼働問題でたびたび裏献金をうける。一回の裏献金は3000万とのこと。

● 経済人・維新の会など・・・元々は、堺屋太一を囲む日本青年会議所のメンバーを中心にできた「うずの会」が始まり。また、経済人・維新の会とくんで橋下に肩入れしているのが、やはり東京で堺屋太一を囲む会として発足した「だるまの会」。山田宏・特別顧問が日本創新党を創設した際もバックアップに回ったオーナー企業経営者の集まり。江藤セイシロウなどもこれに関与か。
http://www.nikaidou.com/archives/28725


33. 中川隆 2013年5月26日 09:33:11 : 3bF/xW6Ehzs4I : W18zBTaIM6

橋下市長は年季入った風俗好き
「ベッドとマットで2回戦。プレーは普通」(ソープランド嬢)2013/5/23


兵庫・福原の高級ソープ「弁護士だったころよく来られていました」



橋下市長の慰安婦発言や沖縄視察の際、ジェームス・フリン司令官に対して

「米軍よ、風俗へいけ」

と発言したことが世界的な波紋を広げている。



週刊文春は橋下市長がかつて、大阪西成でいまも売春が行われているといわれる飛田新地の風俗店を束ねる「飛田新地料理組合」の顧問弁護士をやっていたことを暴露している。さらに、橋下が風俗好きで、よく通ったという兵庫県福原にある高級ソープランド店Xの従業員からこんな話を聞き出している。

「橋下さんが弁護士だったころ、よく来られていました。橋下さんが顧問をしているとかで、飛田新地の方が接待をしていたそうです。おそらく大阪で風俗に行くと目立ってしまうので、福原まで足を延ばされたんと違いますかね。サービスした女の子に聞くと

『橋下さんとはベッドとマットで二回戦。
プレーは普通やけど、凄く風俗が好きなんだろうなというのがわかった』

と言うてましたわ(笑)」


橋下市長の風俗好きは年季が入っていることがわかった。しかし、自分が好きだからといって、あんたたちも「風俗へ行け」といってしまったことで、米軍やアメリカ人たちは怒り心頭である。ケビン・メア元国務省日本部長が語る。


「米軍人みんなが怒っています。私も腹が立っている。

『そんな人が政治家になるのか』と。

米軍の軍法では、女性の人権侵害になるため、軍人が売春婦を買うこと自体を禁じているのです。風俗施設でお金を払って、性的関係を持ってもいいという考え方はそもそも米軍にはない。私も沖縄に三年いましたが、米軍人の性犯罪は日本の法律のもとで厳しく対処すべきでしょう」(週刊文春)
http://www.j-cast.com/tv/2013/05/23175754.html


34. 2013年6月06日 06:54:50 : W18zBTaIM6

橋下にはヤクザを始めとするブラック勢力との関係が後を絶たないようである。


ハシゲについてタレコミが
http://www.nikaidou.com/archives/28725


橋下が弁護士時代からヤクザ、同和等闇勢力、違法な株価操作など様々な犯罪組織との関係が窺い知れる。また彼が在日の子供であると報じたものもある。

同和と暴力団 公金をしゃぶり尽くした日本の闇人脈 
(一ノ宮美成、グループ・K21著)

今回の報道を受け、改めて付け加えると、橋下氏の実父・故之峯氏とその弟・博S 氏の両者を知っているという安中地区の地元住民は、筆者にこう語っていた。

『(橋下氏の実父の)弟は、安中で水道工事会社をやっていたが、いまは倒産してない。
この水道工事会社は、実は橋下知事(当時)の実父が段取りして設立した会社や。(実
父は)大男で暴れん坊だった。土井熊組系津田組の三羽ガラスといわれたほどの男や
った。実父は”ピキ”と呼ばれとった。三人とも在日やった。暴力団の組員という立
場上、名前を出せなかったんで、弟に会社をやらせていたんや」


地元住民は「橋下家は在日」と証言しているが、弟・博S氏が、先に引用した 『新潮45』の記事の中で、「在日とかいわれるけど、同和や」と否定している。
筆者は 取材の過程で、複数の人物から「在日」と聞いている。

http://www.asyura2.com/12/cult10/msg/312.html

やくざと結婚する下関の女は長州藩の武家の娘なのかどうか詮索されたくなかったようである。
またやくざの亭主と離婚し子供も引き取ったのになぜやくざの亭主の姓を名乗らせたのかも疑問である。
その後朝日販売部門の有力者と再婚した際に義父の姓を名乗らずに自殺した父の姓を名乗らせ続けたのも不自然である。

苗字もハシシタという読みが正しくハシモトというのは通称のようである。

橋下の父親は在日ヤクザで、母親は下関の氏族の子女とされていたが、由緒ある家柄の娘が朝鮮ヤクザと何処で知り合い妾となり駆け落ちするというのか。常識的に考えて有り得ない。因みに離婚しても、実の父親の姓を名乗らせることは韓国や北朝鮮の慣習であるらしい。

さらに不思議なことに、橋下は朝日新聞出版などに対し慰謝料を請求すると大騒ぎした反面、在日と書かれた宝島社には請求しないということは事実であり、そのことを知られたくなかったと推測される。

そもそも自民系の新潮が「橋下=同和」の情報操作を行ったのではないかと私は疑惑を抱いている。その中に軍人の娘(?)とされる橋下の母親は、同和地区に住みながら、公的支援を一切拒否したと美談が報じられているが、これも非常に疑わしいと私は感じている。再婚相手も朝日新聞の販売拡張の元締めであり、ヤクザとの関係が十分に疑わしい職業である。この男の稼ぎで橋下を私立大学へ、妹に至っては海外留学させたというのだから益々嘘で固まられた気配がする。
http://blogs.yahoo.co.jp/nothigcat2000/archive/2013/6/5


35. 中川隆 2013年6月11日 20:38:03 : 3bF/xW6Ehzs4I : W18zBTaIM6


ヤクザの息子、不倫、売春街の弁護士…橋下氏の素顔

(抜粋)※同和地区名部分は伏字で転載、原文ではそのまま

日本軍の慰安婦の歴史をあざ笑った橋下市長こそ、不透明な人生があざけりの対象になってきた人物だ。 今回の発言でそのストレスを解消しようとしたのかもしれないが、思うようにはいかなかった。 元慰安婦の女性に対する橋下市長の発言は根拠のない妄言だが、あざけりの対象となった市長自身の人生は「事実」だからだ。

これまで日本で明らかになっている妄言政治家、橋下氏の正体をまとめた。

橋下氏の父親の同和出身説と自殺説を最初に指摘したのは、ノンフィクション作家の森功氏が2010年12月に『g2』に掲載した『同和と橋下徹』という記事だった。


森氏は同和地域の大阪府●●市▲▲地区に橋下氏の父親が住んでいた事実を確認した。
ただし、生来の同和出身者だったかどうかは確認できなかった。

橋下氏の母親が

「夫は時々ここで暮らしたが、先代から住んでいたわけではない」

と証言したからだ。上原氏は

「▲▲にある墓所には橋下徹から三代前の曽祖父の名が刻まれている」

と書いた。 「代々住んでいたわけではない」とする母親のインタビュー内容を覆す事実だ。


決定的証言は橋下市長の叔父、橋下博トシ氏(トシは亟の下の一をれんがに変えた字)の口から出た。
スキンヘッド姿で土木・設備工事会社を経営する叔父は、同和事業の利権に絡むやくざの出身だった。その息子は金属バットで殺人事件を起こし、服役した前歴がある。

橋下市長の父親と叔父はいずれもヤクザで、▲▲で生まれた同和出身者だった。

前夫が死んだ後、橋下市長の母親は意外な選択をする。

橋下市長が小学5年のころ、前夫の故郷である▲▲の近くに引っ越したのだ。
やはり同和地区とされる■■地区だった。

しかし、一般向けの団地に住んだため、同和対策の補助は出ていなかった。

橋下市長はこれまで「補助金は受け取らなかった」という事実を強調し、自身が同和出身だといううわさを否定してきた。
http://www.asyura2.com/12/asia14/msg/326.html


36. 2014年8月29日 18:59:10 : 3cdYZYbVIc

適菜■しかし、ひどい世の中になりましたね。橋本聖子が高橋大輔にベチョベチョキスをしたり。

東田◎結局、権力欲と性欲は一緒なんだよ。権力欲が旺盛になると、かならず、「オレは女と何人寝た」とか「オレはモテたんだ」と自慢しだす。ザリガニのオスがメスをひきつけるためにハサミの裏を見せつけたり、孔雀が羽を広げるのとまったく同じ。

適菜■典型的なのは大阪市長の橋下徹だよね。

東田◎そうそう。

適菜■あれが、あそこまでおかしくなった一番の原因は、メディアに見張られていてコスプレ不倫をしたり、ソープランドに通えなくなったことだと思うんですよ。もてあました性エネルギーが脳を直撃したのではないかと。仮説ですけど。

東田◎なるほど。あれはハシモトともハシシタとも言われているけど、「ハシシモ」なんだよ。

適菜■ははは。それは新しい指摘ですね。「シモ」の問題が噴出したと。橋下には7人子供がいて、7人目を女房が身ごもっているときに、コスプレ不倫をしていた。もちろん、コスプレをしようが個人の自由だし、他人がとやかく言うことではないけど、問題はコスプレ気分で政治をしたり、同盟国の軍隊に買春を勧めたりすることです。

東田◎権力欲は多くの子孫を残したいとか、テレビに出て目立ちたいという自己顕示欲として表れる。政治はサル山のボス争いと同じですよ。リーダーになるのも、子孫をたくさん残したいから。問題はそういう世界で、「女性の活用」というのはどういうことになるのかと。

適菜■「女性の活用」とか言っている総理もいましたね。

東田◎役人も政治家と同じで、「オレは何本法案を通した」とか「嫌がる××省や××
業界を黙らせた。強姦してやった」という言い方になるわけですよ。

適菜■言葉使いにきちんと表れている。

東田◎「英雄色を好む」と昔から言われているように、会社の社長でも財界の親分でも、女を抱えているのは、そういう野蛮な部分を残しているからでしょう。だから、言っては悪いけど、そういう世界に進出する女性は普通ではない。

適菜■それと、男性化した女性が多い。

東田◎男性化しているなら、「女性の活用」にならないし。フロイト的な話でいうと、「岩盤規制をドリルで穴を開ける」といった場合、岩盤というのは胎盤だし、ドリルはどう考えても男性のシンボルなんだよね。

適菜■そこに権力に対する安倍の妄執のようなものが見出せると。今度、『日本をダメにしたB層用語辞典』 http://amzn.to/VqZVqq というB層用語の説明とバカ画像をたくさん載せた新刊を出すんだけど、そこに「ドリル」という項目を立てて、「岩盤を破壊する安倍晋三のポコチン」と定義しておいた。

東田◎ほらね。やっぱり、そういうことになるんだよ。

(終わり)

※※※

東田剛先生に習って、昔つくった替え歌を貼っときます。

《悲しい色やね》
https://www.youtube.com/watch?v=xQeEOoKhIqg&list=RDxQeEOoKhIqg#t=0

大阪市長選 ふたり見ていた
橋下に止めた 車にもたれて
悔いたらあかん 悔いたら
むなしく なるだけ

ア・ホーミタイ 大阪市民
アレのこと好きか あんた聞くけど
阿呆みたい そんなことさえ
わからんように なったんか

大阪の海は 悲しい色やね
慎みをみんな ここに捨てにくるから

以上。
もちろん、まともな大阪市民もいるんだけどねえ。
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2014/08/29/tekina-5/


37. 中川隆 2015年5月19日 14:57:27 : 3bF/xW6Ehzs4I : b5JdkWvGxs


投稿日: 2015/05/19 From 藤井聡@京都大学大学院教授


5月17日、大阪市の廃止と特別区設置(いわゆる『大阪都構想』)の住民投票で『都構想』が否決されました。

これで廃止の危機にあった大阪市という一つの「共同体」が解体されずに、存続することとなりました。

この大阪市という「共同体」の存続を心から願う大阪市民の皆様にとっては、この結果は文字通り、自分たちの「共同体」を「守った」ことを意味しています。

大阪を守ることを願い続けた大阪市民の皆様方、本当に、心からの祝福を申し上げたいと思います。

ではそんな「共同体」の破壊を企図した「勢力」とはいったい何だったのかと言えば──それはつまり、

「新自由主義の全体主義」

だったのです。

この「新自由主義の全体主義」とは、夥しい数の人々がさながらゾンビのように「思考を停止」したうえで、機械的に新自由主義を導入していこうとする大衆社会現象、です。

(『凡庸という悪魔』 http://amzn.to/1Jsre9O をご参照ください)

そして新自由主義とは、社会や政治・行政の仕組みのなにもかもを、「市場原理」で作り上げていこうとするものです。

つまり、それがどれだけ社会的、倫理的、道義的に好ましくないものでも、カネさえあれば何でもできるというルール(市場原理)に基づいて、あらゆる政治、行政、社会のシステムを作り直していく(改革していく)ことを目指していくのです。

ですからそうなれば必然的に、政治や行政は縮小され、切り取られたところが一つずつ「民営化」されていきます。

そして残された政治・行政の仕組みも、できるだけカネがかからない仕組みへと変革させられていきます。カネがかからない仕組みとはつまり、何でもかんでも「無駄」と切り詰め「効率化」されたシステムです。

「都構想」の背後にある思想は、徹頭徹尾、この「民営化」と「効率化」を柱とする「市場原理」のイデオロギーでした。

実際、推進派が掲げる「財政効果」の大部分を占めていたのは、地下鉄や水道の「民営化」でした。

「ワン大阪」による「二重行政の解消」も、要するに合併による「効率化」です。

これまで進められ、そして、都構想都と共に論じられた職員の削減も、補助金のカットもまた「効率化」でした。

もちろん、これらの効率化がホントにできるのか否か、二重行政がホントにあるのかどうか、それらの話のほとんどが事実と異なるもの(つまりウソ)だったわけですが、少なくとも、橋下氏が人々にアピールし続けたのは、文字通り、効率化と民営化の話、つまり「新自由主義ストーリー」だったのです。

このストーリーに、多くの大阪市民、それのみならず多くの日本人は共感を示しているのです。

なんと言っても長いデフレ不況に苦しむ多くの日本人は、その不満のはけ口を求めています。

そんな人々に、「市役所の利権にたかるシロアリのせいで皆さんは苦しい暮らしを強いられているのです!」という物語を提示すれば(実際、終盤の橋下氏の演説では、主としてこの点が繰り返されていました)、
http://nstimes.com/archives/10957.html

彼らの不満は一気に「役所と議員」に向かい、役所の「効率化」と「民営化」を一気に果たす新自由主義的な政策が人気を博すことになるわけです。

これこそが、新自由主義・全体主義の構図です。

そうした新自由主義全体主義こそが、デフレ不況に突入して以降、橋本・江田改革、小泉・竹中改革、民主党・事業仕分けが人気を博してきた社会現象の正体なのであり、それが今回の都構想騒動でもきれいに踏襲されたに過ぎません。

すなわち橋下氏は、デフレ不況と大阪の地盤沈下のダブルパンチにあえぐ大阪市民の「不満エネルギー」を、こういう新自由主義の物語で掬い取り、一気に「都構想」を実現しようとした、というわけです。

橋本・江田改革、小泉・竹中改革、民主党・事業仕分けは、残念ながら食い止めることができず、徹底的に進められ、行政と社会の仕組みは徹底的に破壊されてしまいました。

今回も同じ轍を踏むなら、都構想は実現し、大阪の行政と社会の仕組みは、徹底的に破壊されていたに違いありません。

しかし、今回だけは、首の皮一枚で、新自由主義・全体主義という嵐による大阪破壊を、ギリギリ食い止めることができたのです(!)。
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2015/05/19/fujii-143/


38. 中川隆 2015年5月19日 20:49:10 : 3bF/xW6Ehzs4I : b5JdkWvGxs

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ


狂気 2015-05-13 07:00:30


『(一部引用)自民党幹部からの大目玉くらって、あろう事がその幹部に報復を図ったとか。
二度と自民から参議院には出馬できないでしょうが、今度は他党から出馬とかしないで下さいね。
なにせ小沢一郎氏や鳩山由紀夫氏とも一緒にコスプレ楽しんでおられるようで。
ご自分の主義主張を簡単に変えられるような人に見えなくも無いですからね。』


 だそうで・・・。


 何じゃ、そりゃ? 


 よくわからないのですが、わたくしは2010年の参院選含めて自民党幹部から「大目玉」とやらを食らったことは一度もないですし(そもそも幹部って誰?)、ましてや「報復」(誰に?)などするはずもないし、2013年は安倍総理から直接お電話を頂き、参院選出馬を要請され(謹んでご辞退申し上げましたが)、小沢一郎と鳩山由紀夫など、そもそも会ったこともないわけです。


 正直、ラノベ作家でも目指した方がいいのではないかと思えるほどの想像力ですが、それを一個人(わたくし)を貶めるために公の場に書いてしまう、その精神状態が恐ろしいです。一般人のようなので、アク禁、コメント削除で勘弁してあげましたが、いわゆる言論人ならば一発、訴訟案件です。即座に弊社の弁護士チームが動き出すレベルの誹謗中傷であり、名誉棄損案件です。


 なぜ、彼は「ウソ」を平気で書けるのでしょうか? 


 彼の過去の書き込みを見る限り、大阪都構想と称する大阪市解体構想の熱烈な支持者のようですが、単なる「支持者」でしょうに・・・。これが、維新の党の関係者などならば、ウソを貫いてでも政治的目的を果たそうとしているわけで、まだしも理解できないことはありません。


 とはいえ、一般人がなぜ大阪都構想反対の立場のわたくしを貶めるために、荒唐無稽なウソをオープンな場に書き込むのでしょう。ウソを書き込むことで、彼に何の得があるのでしょう(損はありますが)。

 ハイネガの存在は、今回の騒動、つまりは1月27日の「三橋貴明の「新」日本経済新聞」に藤井聡先生が「大阪都構想:知っていてほしい7つの事実 」」を寄稿された以降の大騒動を象徴しているように思えるわけです。たかだか一メルマガ(「新」日本経済新聞)の一寄稿に、ヒステリックに反応した橋本市長や維新の党と、藤井先生に対する個人攻撃を大々的に始めた支持者たち。


 首長である市長自身が、

「京都大学総長に見解を求める」

 とやり、テレビ局に「藤井を出すな」と、維新の会が公党として申し入れ、その種の言論弾圧に何の疑問を持たず、尻馬に乗り藤井先生や都構想反対派にネット上で攻撃を続ける支持者たち。


 もはや理屈も何も通じないわけで、率直に書いておきますが、「狂気」という言葉が頭に浮かんできました。まさしく、全体主義の萌芽を見ているようで、気味が悪くて仕方がなかったわけでございます。
 
 というわけで、本日は「三橋貴明の「新」日本経済新聞」の藤井聡先生の大阪都構想に関する寄稿の最終回をお届けいたします。狂気呑みこまれず、議論を深めるために。


『【藤井聡】大阪都構想(最終回):知っていてほしい7つの「真実」 From 藤井聡@京都大学大学院教授
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2015/05/12/fujii-142/

 大阪都構想の住民投票が決まってしばらくたった今年1月27日、筆者は、本メルマガで「大阪都構想:知っていてほしい7つの事実」 を公表しました。

 そうするとその日の夕方から、橋下大阪市長に完全に常軌を逸した(十分に法的問題も孕むほどの)凄まじい誹謗中傷が始まりました。そしてそれ以後も、公権力である橋下維新側から様々な言論弾圧を受け続けることとなりましたが、その中で筆者は、言論封殺には屈しません〜サトシフジイドットコム〜  を立ち上げ、「都構想」を巡る言論戦を展開することとなりました。

 あれから四ヶ月弱、めまぐるしく状況は移り変わり、いよいよ今週末、住民投票を迎えることとなりました。

 その間、本メルマガでは実に15回にわたって、都構想をあらゆる角度から論じてまいりました。本日はその最終回。

 ついては、その第一回目に論じた「7つの事実」をさらに発展させた、知っていてほしい7つの「真実」を改めて論じて、有権者、公衆の皆様の「理性的判断の支援」を企図したいと思います。

 それでは、第一の真実。


【真実1】「都構想」は「一度やってみて、ダメなら元に戻す...」は絶望的に難しい。

 「よぉわからんけど、一回やってみて、アカンかったらアカンかったで、またその時にもう一回考え直せばいいじゃないか!」という考え方があります。
 しかし、残念ながら、もし「アカンかった」(=ダメだった)としたら、その時にはもう、手遅れです。

 なぜなら、一旦都構想が実現し、市が解体され、5つに分割されてしまえば、もう一度、大阪市を「取り戻す」ことは現実的に無理だからです。

 そもそも、我が国には今、大阪市を廃止して特別区をつくる法律は存在しているのですが、その逆の「特別区」の制度を廃止して、「市」をつくる法律は存在していないのです。だから、現時点では不可能だ、としか言いようがありません。
 だから、合理的な視点から考えれば、都構想に「賛成」すべき人は、長期的な将来を見据え、大阪が都構想でよくなるだろう、と考える人に限られる、ということになります。

 「一回やったらええやん、だからとりあえず賛成や」という判断は、「愚か者の判断」と揶揄されても仕方ないのです。


【真実2】 堺市はかつて,「都構想」を拒否し、自分たちの「自治」を守りました。

 実は、今回の「都構想」の住民投票とそっくりの選挙が、かつて「堺市」でありました。

 それは、前回の市長選。

 その時には、都構想賛成派の候補と反対派の候補が立候補し、事実上、「都構想で堺市を廃止し、解体するかどうか」が堺市民に問われたのです。

 結果、「堺をつぶすな!」のスローガンで戦った「反対派」が勝利しました。つまり、堺市民は「自分たちの自治を捨てるかどうか」という判断において「捨てない!自治を守り続ける!」という判断を下したわけです。

 同じような問いを突き付けられている大阪市民にとっては、この堺市民の判断は大いに参考にすべきものでしょう。


【真実3】「都構想」とは、大阪市民が自分たちの『自治』を失う話なのです。

 そして今回もしも、大阪市民が、都構想を受け入れるとするなら、それは、大阪市民は、「堺市民が大切に守りとおした自治の権利」を、わざわざ捨て去ることになります。

 「ワン大阪だ」とか、「特別区の設置だ」とか、「都区制度への移行だ」とかなんだとか言われますが、今の大阪市民にとって一番大切なポイントは、自分たちの自治を捨てるかどうかだ、ということ。

 何といってもこれから手に入るものは「良いも悪いもよく分からない」一方で、失うものは「確実」です。だからこの判断で一番大切なのは、自分たちが失うものが何なのかを的確に理解することです。

 今回、大阪市民が失う最大のものが何かといえば、それこそが「自治の権利」です。

 万一、これに一切頓着せずに「まぁ、とりあえず賛成やなぁ」という方がもしもおられるとしたら、それは愚かとしか言いようがありません。そんな判断は例えば、価値ある骨董品の価値を全く分からず、それを薪としてたき火にくべるような振る舞いと、何ら変わりはないのです。


【真実4】 いろんな行政の手続きが「三重化」して複雑化します。結果、行政サービスが低下することは決定的です。

 「府と市の壁をなくして「ワン大阪」を作る! だから二重行政の無駄を省けるのです!」 というスローガンが繰り返されています。ですがこれは、都構想の深刻な問題を「隠蔽」する質の悪い政治的プロパガンダに過ぎません。

 そもそも都構想は、「府」と「基礎自治体」の壁はなくなりません。「基礎自治体」が、市から特別区へと格下げされるだけだからです。そして、特別区は5つになるのですから、ワン大阪どころかシックス大阪になるのです。

 そうなると、今まで「大阪市」だけが「一重構造」でやっていた事務の多くが「特別区」「複数の特別区との間の調整」「大阪府」という「三重構造」で進めないといけなくなります。

 したがって、多くの行政手続きが多重化、煩雑化することは間違いありません。「ワン大阪」というキャッチコピーは、この点を意図的に隠ぺいするために考案された悪質なプロパガンダだとすら言いうる代物なのです。

 だから、「府と市の壁をなくして『ワン大阪』を作るために、都構想に賛成だ!」 と言っている人がいたとすれば、その人は極めて愚かな判断をしている疑義が濃厚なのです。


【真実5】 「都構想」の実現で、大阪の都心のまちづくりが停滞し、大阪全体が「ダメ」になることは、決定的です。

 都構想で「大阪は豊かになる」というキャッチコピーが、今、推進派の政治勢力によって日々喧伝されているようですし、一部学者は、これを裏付ける学術的根拠があるかのようにふるまっています。
http://diamond.jp/articles/-/70878

 しかし、「豊かになる」ところか「ダメ」になるのは決定的です。

 当方はすでにその点については繰り返し論じてきましたが、
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/42509

 それを論じているのは、私だけではありません。
 実に多くの学者が、筆者と同一の見解を表明しています。
http://satoshi-fujii.com/scholarviews/

 「『大阪都』という行財政制度をつくれば、東京都に匹敵する経済力・行財政力になるというのは本末転倒した錯覚としか言いようがない」(遠藤宏一・大阪市立大学名誉教授 地方財政論)

 (都構想は)「大都市の活力をそぎ、長期低迷を生む」(木村收・阪南大学元教授・地方財政学)

 「大阪都構想は…大阪府に…都市計画を任せてしまうものです。大阪市は府の3割しかなく、都市計画がうまく進むとは思えません」(北山俊哉・関西学院大学教授・行政学)

 「大阪地域は京都市や神戸市に比べて都市力や都市格ははるかに低いものになるであろう」(宮本憲一・元滋賀大学学長・財政学/都市経済学)

 「大阪都構想では大阪の活性化は望めず、破綻への道を歩むことになるだろう」(中山徹・奈良女子大学教授・都市計画学)

 極めつきは、数少ない都構想推進派の「学者」(ただし、元大阪市特別顧問)の佐々木教授ですら、次のように述べている。

 「都になれば成長するわけではない。東京が繁栄しているのは企業の本社機能が集まっているためで、都制という自治制度とは関係ない」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFB0800F_Y1A201C1TY6000/?df=2

 これらの指摘を素直に受け止めれば、「都構想」で「大阪が豊かになる」なんてことは考えられず、むしろ大阪が「ダメ」になることは決定的だ、としか言えないわけです。

 したがって、「大阪を豊かにするために、都構想に賛成するんだ!」という判断があったとするなら、その判断は、以上の学者の説をすべて論駁できる水準の高い知性・見識に裏打ちされたものか、あるいはその真逆に、何ら根拠も無く、イメージのみに基づいて下された愚かな判断のいずれかしか考えられないのです。


【真実6】 「都構想」は、大阪という大切な「日本の宝」の喪失をもたらします。

 さて、先の【真実5】が意味するのは、結局は「大阪」という、日本全体にとって極めて重要な宝ものを破壊し、失わせることです。

 大阪が寂れれば、大阪が担っていた都市機能の多くが東京に移転します。それは、東京一極集中の加速を意味します。

 それは、関西の地盤沈下、西日本の疲弊を意味します。同時に、首都直下地震に対する「脆弱性」の増進を意味し、したがって、超絶な国益毀損を意味しています。

 つまり、都構想の実現は、西日本の疲弊と国益毀損に直結しているのです。

 この「真実」に対してなんら懸念も持たずに軽いノリで「都構想、ここは一つ賛成やなぁ」という判断があったとすれば、それは無責任きわまりない判断だとしか言いようがありません。


【真実7】 「大阪の発展」に必要なのは、「改革」でなく「プロジェクト」

 都構想賛成に至る典型的パターンが「大阪はもうアカン、そやから、なんか思い切った事やらなアカン。だから、都構想なんや!」というもののようです。
http://www.sankei.com/west/news/150510/wst1505100045-n1.html

 しかしこれがもし本当なのだとしたら、それは驚くほどに合理性が欠いた判断だと言わねばなりません。

 なぜなら、大阪はもう「アカン」としても、それを立ち直らせる方法が、今、問われている協定書に基づく行政改革『だけ』しかない、ということは、2万パーセントあり得ないからです。

 「都構想」だけでも無数の区割りがあり、「行政改革」だけでも都構想以外の改革が無数にあり、「行政改革」以外の取り組みも、無数に存在するからです。

 そして、筆者が確信しているのは、今、大阪を蘇らせるには、100人以上の学者から徹底的なダメだしされている「都構想」なぞという「粗悪品」(堀雅晴立命館大学教授・行政学)に頼るのではなく、きっちりとした現状分析に基づく、大阪を豊かにする前向きなプロジェクトが必要だ、という一点です(筆者はそれを「大大阪構想」と呼称しています)。
https://www.youtube.com/watch?v=9ew0mOTeLUU&feature=youtu.be

 その構想の一部を進めるだけでも、大阪府の人口を80万人程度、GDPも年間数兆円程度増進する、というマクロ計量経済シミュレーション結果も出されています。
http://trans.kuciv.kyoto-u.ac.jp/tba/archives/1912#MasRAC

 つまり、今、「大阪の発展」に必要なのは、大阪をダメにするような「改革」でなく、歴史・伝統・文化を守り抜きつつ、確実に成長を促す「プロジェクト」なのです。

 にも関わらず、こういう点には一切顧慮せず、「とにかく、今度は賛成や!」と叫ぶような判断があったとすれば、その判断は、愚かにも程があるだろうというべき質の悪い判断なのです。

・・・・

 以上、いかがでしょうか。

 ここで指摘した7つの真実はいずれも、「こういう判断をすれば、愚かという他ない、情けない判断である」という事を指し示すものです。

 無論、そういう判断をする方は、今や、大阪にはもう一人もいないかもしれません。しかし、万一、そういう方が一人でもおられたら、是非とも、「理性に基づく、まっとうな判断」が下されるよう、意思決定のサポートを全力でして差し上げてください。

・・・・

 以上、1月27日から4ヶ月弱、「大阪都構想」について論じて参ったシリーズも、これで終了。住民投票まで、残すところあとわずか5日となりました。

 このメルマガを通して配信したメッセージや情報が、どれだけの有権者の意思決定を直接、間接にサポートし得たのか分かりませんが、このメルマガの毎週の配信が無ければ、都構想を巡る、「言論空間」は、公権力者の圧殺に完全に屈したものとなり、今日のそれとは全く別だったのかもしれません。
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12025939719.html

続 狂気 2015-05-14 07:03:31

 大阪都構想と称する大阪市解体構想について知りたい方は、是非とも下記の動画をご覧くださいませ。

【藤井教授都構想シリーズ「最終回」】
https://www.youtube.com/watch?v=7ny3GK34ePw

【サトシフジイドットコム公式YouTubeチャンネル】 
https://www.youtube.com/channel/UC9GNcWzLq0k7io20AHjN4qQ


 さて、財務省が凄まじい攻勢をかけていますが、「緊急性」ということで、やはりこちらの話題を取り上げ続けざるを得ません。何しろ、三日後には全てが決してしまうのです。


 わたくしが「三橋貴明」としてデビューし、8年が経過しようとしています。八年間の言論活動において、わたくしは様々な人物の「発言」「言論」あるいは「政策」の批判を展開してきましたが、「誰かについてウソ」を言ったことは一度もありません。もちろん、間違えてしまったことはありますが、誰かについて「想像力」を発揮し、行動や発言や関係性をでっち上げ、故意に貶めようとしたことは、ただの一度もないのです。


 例えば、昨日のハイネガのように、ありもしない「誰かの行動」をでっち上げ、批判するなどという「ウソ」に手を染めたことはありません。


 なぜなら、日本人だからです。

 狭い島国で暮らし続けてきた日本人は、基本的には互いに長期的な関係を結びつつ、平和で豊かな文化を築いてきました。わたくしは日本国で生まれ、日本国で生き、日本国で死ぬでしょう。日本国から離れない以上、互いに騙し合い、罵り合い、攻撃し合いながら生きていくなど愚かなことです。

「ウソを言わない」

 に代表される最低限の(人として最低限の)マナー、ルールを守り、困った時はお互いに助けいながら生きて来た日本人の血が、わたくしの身体にも流れています。


 結局、この国で生きていくわけでございますから、「ウソ」で互いの関係を悪くしたり、あるいは「ウソつき」と認定されるのは、中長期的に損になるわけでございます。特に、政治家や言論人が公の場でウソをつくなど、本来はあり得ないはずなのです。多くの日本人の皆様も、わたくしと価値観を共有してくれるのではないでしょうか。


 とはいえ、そうは思わない連中もいるのです。昨日のハイネガは、まあ一個人の話でございますが、「政党」という政治団体として平気で「ウソ」をバラまき、政治的目標を達成しようとする連中が、確かに今の日本にはいます。(以前からいたのでしょうけれども)


 橋下市長率いる維新の党は、「大阪市解体構想(いわゆる「大阪都構想」)という政治目標を達成するために、日本人離れした二つの手法を使っています。

(1) 公党としてあからさまな言論統制を実施する

(2) 「ウソ」を堂々と主張し、有権者である市民を騙す


 
 (1)は、今更書くまでもありません。橋下市長の度重なる恫喝、「京大総長に問いただす」発言、さらには松野幹事長の、

「藤井氏が、各メディアに出演することは、放送法四条における放送の中立・公平性に反する」

「先日、皆様に藤井聡に関するお願いを送付させていただき=中略=藤井氏が、維新の会、大阪都構想に中立なわけがなく、番組内で虚偽の中立宣言をした藤井氏を出演させている放送局の責任は重大」

 という、テレビ局に対する文書送付。


 ここまで露骨な言論統制を試みた政党は、さすがに日本国で初めてでしょう。結果、わたくし達日本国民は「戸惑いました」。戸惑い、どうしたらいいのか分からず、メディアが沈黙することで全体主義の方向に一歩、足を踏み出してしまいました。

 (2)でございますが、「二重行政廃止の効果」一つとっても、当初の時点で

「8000億円の財源を確保できる(2010年 松井知事(当時は幹事長))」

「最低ラインは4000億円!(2011年 橋下市長)」

と、とんでもないウソをついていました。

その後、効果額が先細り、最終的には「1億円」という事になりましたが、今度は「財政効果なんていうのは意味ない(2014年7月 橋下市長)」と平気で前言を翻しました。「4000億円」はどこに行ったのですか?


 平気でウソを言う。


 ウソと言えば、そもそも「大阪【都】構想」という名称自体がウソです。何しろ、住民投票で賛成多数となっても、大阪都にはなりません。


 さらに、こんなウソもありました。


「大阪都構想は、総務省のお墨付きを得ている」

「大阪都構想の住民投票は一回限り。ワンチャンスしかない。今回を逃すと二度とできない」

「大阪市から吸い上げられた財源は、大阪市内で使われる」


 一昨日、国会において民主党の尾立源幸議員が高市早苗総務大臣に質問をしました。(要点抜粋)


【2015 05 12 参議院総務委員会・尾立源幸(民主党)】 
https://www.youtube.com/watch?t=156&v=zk0xv3WANKc


尾立議員「住民投票で賛成多数になると、大阪都になりますか? ならないんでしょうか?」

高市大臣「法令の適用が都と同じようになるというわけでありまして、地方自治体の名称につきましては従来のものとされています。大阪府に特別区が設置されることになっても、これによって大阪府という名称が変更されるものではございません」

尾立議員「特別区が設置されると、大阪市が廃止されるという理解でよろしいのでしょうか?」

高市大臣「大阪市が廃止されるということでございます」

尾立議員「賛成派の人は住民投票をワンチャンス、一回しかできないと言っていますが、住民投票は一回しかできないのでしょうか? ダメだった場合、もう一度できないのでしょうか?」

高市大臣「特別区を元に戻すことは現行法ではできません」

尾立議員「元に戻せるか、ということは元に戻せないのでしょうが・・・」

佐々木自治行政局長「一連の手続き上の住民投票は一回ですが、大都市地域特別区設置法は存在しますので、手続きを最初からやり直すことについては回数制限は設けられていません」

尾立議員「住民の中に【分からない】という方が多く、今回限りであればエイヤッとやってしまうが、もう一回やり直せるのであれば、とりあえず【留保】し反対ということもありえるということで、もう一回やり直すことは可能だという答弁を頂きました」


尾立議員「次に、特別区設置協定書が配られているのですが、協定書について質問します。総務大臣は、協定書に特段の問題がないという事で手続きが進んでいるのですが、中身について是非を問うたものではない、意見を言ったものではないと理解しているのですが、よろしいでしょうか?」

高市大臣「今回の総務大臣意見ですが、協定書の内容について特段の意見がないということを述べたものでありますので、大都市地域特別区設置法の特別区設置の是非については地域の判断に委ねられているというものでございます。特別区設置協定書案の内容というのは、総務大臣として特段の意見を申し上げるものではないと判断したことでございます」

尾立議員「協定書説明パンフレットの中に、経済効果が特別区を設置すると17年間で2700億円ありますよと、堂々と書いてあるんです。この試算について、総務省は正しいと判断したのでしょうか?」

高市大臣「2700億円といった財政効果については、協定書案には含まれておりません」

尾立議員「賛成派の方はこのパンフレットを使ってですね、総務省が認めた意見書だということで住民に説明をしているわけでございます。ということは、これはデマだということになるのですが、そういうことでよろしいでしょうか?」

高市大臣「財政効果については協定書の項目に入っておりません。財政効果については総務大臣の意見の対象でもございません」


尾立議員「このパンフレットは問題があると思います。もう一つ問題があります。大阪市が廃止されると、税金2300億円が大阪府に召し上げられることになり、協定書の中にも書いてあります。

吸い上げられた財源が、今まで大阪市政のために使われてきたんですが、本当に大阪市地域に還元されるのかどうか、このことを大変心配しているわけです。

大阪市はこれまでこの財源を使い、子育てや学校教育や医療、介護、街づくり、ゴミ処理等をやっていたのですけれども、この財源が大阪府に召し上げられると、サービスが低下するのではないかと住民のかたも不安に思っています。この2300億円、どうなるんでしょうか?」

高市大臣「大阪府の歳入となると試算されている、おおよそ2200億円につきましては、新たな事務分担を踏まえて大阪府が支出することとなる消防、下水道等の事務、交際費等の経費に対応するものと承知しています。
いずれにせよ、最終的に大阪府の歳入となるものの使途については、今後の大阪府の財政上の運営の問題であるという認識でございます」


尾立議員「大阪府の府知事と議会で使途を決めていくので、必ずしも今までのように、100%大阪市域にですね、使われるという保証はないと私は思っておりますし、とりわけ大阪府の議会構成を見ますと、非常に不安な部分があるんです。

88人の大阪府議会議員の中で、大阪市域の選出は約3割でございます。七割が市域外の府議会議員という構成になっております。東京の場合は反対だったと思うんですよね。民主主義ですから、いくら市内の人が今まで通り予算を市内に回してよと言ったとしても、市域外の府議会議員が七割を占める中で、財源確保という点では厳しい、不安な部分があると思っております。高市大臣はどう思われますでしょうか?」

高市大臣「大阪府で判断されることでございます。そこ(大阪府)で選出された住民の皆さま、及び行政の長によって十分な意思疎通が図られ、現場で決められていくべきものだと思います」

 さて、上記の尾立議員と高市大臣のやり取りで、いくつの「維新の党」あるいは「大阪市解体構想推進派」の「ウソ」が暴かれましたか。

推進派の主張がウソだらけで、かつ「ウソを平気でプロパガンダに使っている」というのが現実であると、ご理解頂けたのではないかと思います。


 わたくし達、普通の日本人は、

「まさか、そこまでウソを大ぴらにつかないだろう」

 と、考えてしまいます。とはいえ、現実に平気でウソをつく人たちは存在するのです。無論、外国(中国、韓国など)にも多いですが、日本国内にも確かに存在します。


 ウソが真実としてまかり通ってしまった場合、民主主義は、少なくとも「健全な民主主義」は成立しません。


 現在の橋下市長、維新の党など大阪市解体構想推進派のやり口は、内容が「論外」であるのに加え、手法としても極めて悪質で、民主主義を破壊しようとしていると断言せざるを得ないのです。これで「大阪都構想に反対する」以外の行動をわたくしに採れと言われても、無理というものでございます。
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12026381803.html


 
日本の一番長い日 2015-05-17 09:54:43


 なぜ、タイトルが「大阪の一番長い日」ではなく、「日本の一番長い日」なのかといえば、本日の大阪市における住民投票が、我が国の将来に決定的な影響を与える可能性が高いためです。

 大阪市で、「大阪市を廃止して、五つの特別区を設ける協定書」に関する住民投票が始まりました。


『「大阪都構想」問う住民投票、17日に投開票
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150516-OYT1T50121.html

 大阪市を廃止して五つの特別区を設ける「大阪都構想」の賛否を問う市民対象の住民投票は17日に実施され、即日開票される。

 結果には法的拘束力があり、賛成が反対を1票でも上回れば、2017年4月に大阪市は廃止され、5特別区に移行することが決まる。賛否同数か反対多数なら、大阪市は存続し、都構想の制度案は廃案になる。有権者は約211万人で、住民投票では過去最大規模となる。』


 協定書に対し賛成多数となり、大阪市が解体されると、「経済面」「政治面」で凄まじい悪影響が生じることになります。しかも、大阪のみならず「日本国」に。


 経済面でいえば、


● 大阪市が「解体」されるため、今後数年間は組織改編に追われ、大阪で前向きな投資が不可能になる

● 旧大阪市から徴収される2200億円の税収の多くが、市外で使われる(恐らく府債の償還)ため、旧大阪市地域のGDPが減る

● 大阪市都市整備局が解体されるため、都市計画機能が著しく落ちる。結果、リニア新幹線や北陸新幹線等の大阪市への引き込みが、計画や予算があっても不可能になる

● 片や、東京五輪に向け、東京圏では投資が盛んになる。企業や人は「大阪圏⇒東京圏」と移動することはあっても、逆は起き得なくなる


 経済成長をもたらすのは、投資です。その投資、特に基盤となるインフラ投資が進まないとなると、本来は西日本経済の「中心」たるべき大阪の経済は落ち込んでいくでしょう。大阪の経済的な衰退と東京への更なる一極集中が進み、我が国は極端なまでに人口が東京圏に偏った国になります。


 その段階で首都直下型地震が発生した日には、我が国は大げさでも何でもなく「国家存亡の危機」を迎えることになるわけです。


 大阪市が解体されると、日本の「経済全体」が歪み、リスクが高まるのです。


 そして、政治面。


 今回、維新の会は、


「敵(大阪市役所)を設定し、攻撃することで大阪市民のルサンチマンを満足させ、支持を得る」

「平気でウソを言う」

「マスコミに圧力をかける」

「反対者を執拗に個人攻撃する」


 という、やってはならない手法で大阪市解体構想を進めていきました。率直に書きますが、初期(全権委任法成立前)のナチスがやった手法そのままです。


 しかも、今回の住民投票は最低投票率の規定がなく、

「賛成派が反対派を一票でも上回れば、大阪市が解体される」

 ということになってしまうのです。異常です。


 そもそも、住民投票とは議会の判断に不満を持った「住民」が、住民投票を求める、という話なのです。市長が議会に提案を否決された提案を、強引に推し進めるための制度ではありません。
 
 本日の住民投票で大阪市が解体されると、まさしく「イブセキヨルニ 」の世界に進んでいくことになるでしょう。将来、大阪市が、

「政府は生産性の低い地域の売却を決定しました(CV:林原めぐみ)」

 と、切り捨てらる羽目になったとしても、わたくしは別に驚きません。経済的に、政治的に「そちらの方向」に進むのは間違いないのです。


 さらに、同様の手法が各種の政治的課題や行政で用いられ、いつしか我が国は、

「政党が政治的目標を達成するためならば、個人攻撃やデマゴギー、マスコミ圧力が当たり前」

 の国へと墜ちていく可能性が高まります。


 住民投票の選挙運動は、投票日の本日八時まで可能です。

 大阪の皆さん、大阪市はもちろんのこと、「日本国」のために、大阪市解体構想(大阪都構想)に反対の票を投じて下さい。
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12027587852.html


39. 中川隆 2015年5月19日 20:50:26 : 3bF/xW6Ehzs4I : b5JdkWvGxs


2015年05月18日
本当に勝ったのは?

今回の大阪都構想投票では事実上橋下氏と全政党との対立となっていましたが、結果はわずか1万票余りの差で橋下氏は¨敗北¨しています。


これは全政党からすれば勝ったとは言え、恐ろしい現実を政党に突きつけたことになります。


投票率も66%と極めて高く、橋下氏はその半分である33%を獲得したのですから、今後この33%がどうなるのか(流動化することになります)を考えれば、全政党は頭を抱えることになります。


橋下氏は7年半という短期間に大阪市民の投票者の半分の支持を得た訳であり、これほどまでにカリスマ性を持った政治家はそうでるものではないからです。


ところで、今回の大阪都構想は橋下氏ははじめから自分への人気投票を狙っていたのではないかとさえ思えます。

そして負けることを前提に動いていたものが予想以上に接戦となり、花道としては最高の花道となったはずです。

これで顧問弁護士になってくれという依頼が殺到するでしょうから、実業家としては今後大成功するのは目に見えています。
一社月額10万円として仮に100社の依頼がくれば月額1000万円、年間1億円を超える顧問料が入りそれに弁護士報酬を加えれば数億円から数十億円の収入をえる可能性があるからです。


茶髪の異色の弁護士からタレントになり、政治家になり、そして上がりとなる弁護士事務所代表として生きていけば、人生としては最高の¨上がり¨となるからです。

食えない弁護士が多くいる中、大成功するのが目に見えている橋下氏は、タレント、政治家を『成長するためのツール』として利用してきた橋下氏はやはり政治家としては超大物だったと言えます。


今回の住民投票で本当に勝ったのは橋下氏だったと言えます。
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/


40. 2015年5月19日 20:57:57 : b5JdkWvGxs

総統閣下が都構想の失敗でお怒りのようです
https://www.youtube.com/watch?v=BaWRlz5J8Oc&feature=youtu.be

41. 中川隆 2015年5月26日 14:17:08 : 3bF/xW6Ehzs4I : b5JdkWvGxs

【藤井聡】大阪都構想騒動、今こそ「事後検証」が求められています。 2015/05/26http://www.mitsuhashitakaaki.net/2015/05/26/fujii-144/

大阪都構想が否決されて一週間以上が経過しました.

都構想が通っていたら,当方が繰り返し主張してきたように,

・大阪市民の自治は失われて大阪市はつぶされて大阪はダメになり,
・関西の地盤沈下が加速し,それを通して,日本が破壊される

という超絶な危機に直面していたのです.同時に,

・あらゆる反対意見をデマと断じつつ公権力を使って弾圧し,
・ウソで固めたプロパガンダを繰り返して政治的目的を達成する

という,あからさまな「ルール違反」でもって実際に政治が動いてしまうことを通して,日本の自由民主社会そのものが深刻な危機さらされる,という事態にも私たちは直面していたのです.

つまり,今回はたまたま大阪,そして日本の政治経済が直面していた深刻な危機が回避されただけで,ちょっとした条件が変わっていれば(なんといっても票差は1万741票,0.8%弱しかなかったのです!),深刻な被害が私たち日本国家にもたらされていたに違いないところまで立ち至っていたわけです.

それはいわば超大型台風が上陸し,数十兆円もの経済被害と数万人という死者がでかねない状況下で,いくつかの幸運と担当者の懸命の努力によってギリギリのところで災害が防がれた、という様な状況です。

こんな時,防災担当者は,台風が過ぎ去った後に何も考えずに日常に戻るようなことは絶対にいたしません.まっとうな者は皆,今回たまたま災害を防げた事を神に感謝しつつ,自分たちの防災システムの強靭性を真剣に

「検証」

するのです.そうした徹底的な検証があってはじめて、「次」の台風に備えて一体何をすべきかが見えてくるわけです。さもなければ同じような台風が訪れた時には、今度こそ想像を絶する災害が発生することにもなりかねないからです。

これはリスク管理、あるいは、強靱化対策における常識中の常識。

だからしばしば,

「もう終わったことなんだから,とやかく言うなよ。未来を考えようぜ。」

というような意見を目にすることがありますが、それこそ「今」の気分だけを重視して「未来」を無視するトンデモ無い意見。大阪の未来、日本の未来のためにも、今回の橋下維新による都構想騒動とは一体なんだったかの「徹底的な検証」が強く求められているのです。

・・・・ということで、ここでは早速、その皮切りとしていくつかの点について簡潔に検証してみましょう。

第一に、「都構想」というものが、トンデモない代物だったという事を政策論的に改めて確認することが必要です。

しかし、その論証は既に終わっていると言って良い状況にあります。例えばこちらを、改めて確認いただければ,もうそれだけで、「○○都構想」をやろうなどという、くだらない政策論が生ずる「リスク」は最小化されるのではないかと思います。
http://satoshi-fujii.com/scholarviews/

第二にそれにも関わらず、橋下氏は、徹底的なデマやウソを効果的に喧伝しながら、都構想を無理矢理に進めようとした、という事実を明らかにすることが必要です。

例えば「二重行政を解消して大阪を豊かにする」ことなど不可能だという事は、橋下氏本人がかつて認めている事を窺わせる発言をしていたにもかかわらず、
http://www.sankei.com/west/news/140704/wst1407040060-n1.html

TVCMで連日そのセリフが繰り返していました。

(たとえば https://www.youtube.com/watch?t=10&v=hvQlxalrDTs

あるいは、橋下氏は都構想のリスクを指摘する意見をことごとく「デマだ」と、根拠も無く断じ続けました。
http://www.sankei.com/west/news/150502/wst1505020071-n1.html

この橋下氏の発言が「デマ」であることは明白です。例えば、当方が指摘した「7つの事実」はいずれも、ありとあらゆる「賛成論者」の批判にさらされましたが、100日を経てもなお、何人たりとも「論理的に否認」できなかったものであり、「事実」と言わざるを得ないものだったのです.この一点をとってみても、「全部デマだ」と断じ続けた橋下氏はデマを言い続けていた事は明白です。

つまり橋下氏は有権者を「いつわり、あざむこう」としたと考えざるを得ないのです。そしてこの「いつわり、あざむく行為」とは、広辞苑によれば「詐欺」と定義されていますから、

「橋下氏は『詐欺』を働こうとした」

と解釈する他ないわけです(もし筆者のこの結論が誤りだと主張したい方がおられるとするなら、筆者のこの論証のどこに誤りがあるのかを、是非ともつまびらかに論証いただきたいと思います)。

いずれにせよ、この第二の検証点を確認しておくことは、もう二度と「政治家のウソ」に騙されないようにするために、極めて重要だと考えます。

第三に、そうした橋下氏の「詐欺」に多くの大阪市民や公衆が「騙されてしまった」のは、「改革だ!」と言えば無条件によいものだと考えてしまう風潮がここ20年ほど我が国を支配しているからに他なりません。

橋下氏は、そうした世間的風潮に便乗したというわけです。ですからこの詐欺は、

「改革詐欺」

と呼ぶべきものと言えるでしょう。

橋下江田改革、小泉竹中改革、そして民主党の事業仕分けは全て、そういう「改革詐欺」の系譜であり、今回の都構想もまた、その系譜にきれいに乗っていると考えることができます。

もう二度と、「改革詐欺」に日本国民がひっかからないためにも、これから多くの国民は、「改革詐欺」のリスクを常に念頭においておくべきであると考えます。

(※ 例えば,いきなり「総合区」の議論が大阪では出てきていますが,これもひとえに「改革詐欺」についての検証と反省が不十分だからに過ぎません.
そもそも総合区にもさまざまな考え方があり,かつ,別にこれが最高だというわけでも何でもないのにいきなり今取り沙汰されているのは,なんでもいいから変えることが良いという風潮があるからに他なりません.

大阪を豊かにするために,改革なぞよりも先にせねばならぬことは山ほどあるのです.例えば,筆者の『大大阪構想』は,総合区であろうとなかろうと,十分に遂行可能です.

改革を叫ぶ前に,最善の対策を考える思考パターンを私たちは身につけねばなりません.)

第四に、橋下氏達は、「都構想を通す」ためにウソをついただけではなく、批判的な人々を黙らせるために、法律すれすれの振る舞い、あるいは法律の一線を明らかに越えた言論封じ、言論弾圧を行ったという事を忘れてはなりません.

その典型的な事例は、(客観性を保つべく、あえてこう記載しますが)「某国立大学教員に対する徹底的な言論弾圧」だったことは、本誌読者ならば周知の事実でしょう。
http://satoshi-fujii.com/150504-4/
http://satoshi-fujii.com/150426-3/

これは、日本の自由民主主義に対する、あからさまな敵対行為です。何と言っても,都構想に対して批判的事実について言及していた某大学教員をTVに出させないように求める圧力文書を,「維新の党」の松野幹事長名義で各TV局に送付していたのです.これは,当該言論人の「表現の自由」「基本的人権」を侵害するあからさまな憲法違反行為です.

こうした橋下維新の振る舞いを放置しておけば、我が国の政治もまた(世界中に存在する反自由主義的な国々の様に)「あらゆる権力の横暴」「テロル」が横行する恐怖政治へと、着実に、一歩一歩と接近していくことになってしまいます(そんな馬鹿なとお感じの方は是非、下記文書をあらためてご確認ください。まっとうな感覚さえあれば「空恐ろしさ」を感じざるを得ない公党文書です http://satoshi-fujii.com/150504-4/ http://satoshi-fujii.com/150426-3/)。

第五に、こうした橋下氏の言論弾圧という「自由社会に対する挑戦」行為が,一部を除けば新聞,テレビ,雑誌,ネットジャーナル,あるいは,国会・議会等でほとんど問題視されなかった,という事実も忘れてはなりません.

そもそも,維新の党の松野幹事長名義の圧力文書が在阪TV各局に送付されてから週刊誌にそれが暴露されるまでの数週間の間,TVの報道部はその事実を隠ぺいし続けたのです.その文書が憲法違反であることがほぼ明白のものだった点も踏まえるなら,これはTV局が公権力者の言論弾圧に屈していたと言わざるを得ない構図にあります.

この第五の事実は,日本の自由社会を守るために,つまり,日本の言論の自由,報道の自由を守るために何が求められているのかを考えるうえで,極めて重要な意味を持ちます.

PS
そして思想的には、今回の騒動が如何に、おぞましき「全体主義」構造を有していたのかを明らかにすることは極めて重要であると考えます。
http://amzn.to/1Jsre9O


42. 中川隆 2015年6月23日 20:11:16 : 3bF/xW6Ehzs4I : b5JdkWvGxs

【月刊三橋】大阪都構想とは何だったのか?
https://www.youtube.com/watch?v=ox0dS84nBHQ

43. 中川隆 2015年9月23日 12:04:15 : 3bF/xW6Ehzs4I : b5JdkWvGxs

【藤井聡】橋下・松井府政:知ってほしい7つの「検証」 2015/09/23

From 藤井聡@京都大学大学院教授
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2015/09/23/fujii-161/

もし、あなたが、子供や孫たちに安全で豊かな日本を引き継ぎたいなら、、、
この恐ろしい現実を知ってください。

——————————————————-

橋下維新は、中央政界にまで影響を及ぼすほどの存在となってきているともいわれていますが、実際の所、彼らが実際に行ってきたのは「大阪の地方行政」です。

彼らの「大阪の維新政治」が、今年の11月、大阪府市民によって問われることとなります。本日からちょうど2ヶ月後の11月22日、大阪市長・大阪府知事のダブル市長選挙(以下、大阪ダブル選)です。

この選挙で、「維新」候補が市長・知事を併任することになれば、橋下維新政治は、国政まで巻き込みながらますます拡大していくことが予期される一方、双方で破れれば、その真逆に、「橋下維新」の政治勢力の存亡が危惧される事態に陥ります。

さて、この大阪ダブル選には、大阪都構想の復活や彼らが立ち上げる国政政党「おおさか維新の会」への期待・信任等、いくつかの争点が考えられますが、やはり、最大の争点は、

「橋下・松井府政の検証」

です(もちろん、橋下市政検証を含みます)。

橋下氏が大阪府知事に就任した平成20年からの7年間の彼らの「維新・改革」行政が高く評価できるなら、是非、その方針を継続いただく「選挙結果」が必要となります。一方で、「うんざり」するような内容なら、その限りではありません。

ついてはここでは、大阪ダブル選の有権者、ならびに、世論を担う一人一人の国民の皆様方の、適切な検証判断を支援することを目指し、橋下維新の支持・不支持に関わらずどなた様でも認識しておくべき、7つの検証事実を紹介します。

検証1:橋下・松井府政は、過激な「緊縮」路線である。

まず、橋下・松井府政のあり方をトータルで見る上で、最も代表的な検証ポイントは、「行政がどれだけおカネを使ったか?」という「財政」の視点です。

これについては、大阪府は、橋下府知事就任以降、過激な

  「緊縮」

の路線が採用しています。

下記のグラフからも明らかなとおり、橋下府知事就任以降、
 ・政府支出それ自身(名目公的支出合計:左軸)も、
 ・公共投資(名目総公的固定資本形成:右軸)も、
それぞれ過激に削減されているのです。
http://satoshi-fujii.com/150911/

これはそもそも、「維新・改革」路線というのは、民主党の事業仕訳や小泉・竹中の構造改革と同様に、結局は、支出を絞りに絞っていく「緊縮」路線に他ならない、という事実に対応しています。

検証2:橋下・松井府政は、大阪の景気を凋落させた。

さて、これだけの「緊縮」路線を採用していれば、景気は確実に低迷していくはずです。

なぜなら、下記グラフからも明らかなとおり、政府支出の伸びが高い都道府県ほど、より高い成長を遂げており、逆に支出が減少した都道府県は、成長できないという明確な関係があるからです(そしてそれが生じているのはもちろん、内需の主要部を行政支出が占めており、それが減少すれば、当然の如く、成長率そのものも低迷するからです)
http://trans.kuciv.kyoto-u.ac.jp/tba/wp-content/uploads/2015/09/osakajitsujo/%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%894.JPG

http://trans.kuciv.kyoto-u.ac.jp/tba/wp-content/uploads/2015/09/osakajitsujo/%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%895.JPG

実際、橋下知事誕生の直前と直後の大阪府、ならびに、京阪神を抱える京都府、兵庫県の実質成長率を比較した所(いずれの件もリーマンショックによって成長率そのものは鈍化しているものの)、大阪府だけより激しく成長率が低下していることが確認できます。
https://www.facebook.com/Prof.Satoshi.FUJII/posts/701466929954253?pnref=story

しかも、大阪府だけが、橋下府知事誕生以降、「プラス成長」から「マイナス成長」に転落しています。つまり、大阪府の経済は、橋下府政下で、明確に「成長」から「凋落」へと転落してしまったのです。

つまり、橋下・松井府政の維新・改革路線は、緊縮を通して着実に景気停滞を導いているのです。

検証3:橋下・松井府政(による景気低迷)で、府民所得が低下した

景気が低迷すれば、当然、府民の「所得」は低下するはずです。

この点を確認すべく、大阪府の都道府県民所得を確認したところ、
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/data/data_list/kenmin/files/contents/main_h24.html

「一人当たり所得」の都道府県ランキングは、
就任時(平成20年度)で5位
であったのもかかわらず、最新のデータ(平成24年度)では、
最新(平成24年度) 10位
にまで下落しています(なお、平成20→24年の一人当たり所得の全国の変化は「−0.1%」であったところ、大阪府では、実に「−4.4%」となっていた)。

つまり、橋下・松井の維新路線は、景気後退を導き、確実に 大阪府民の皆さんの「財布」に悪影響を及ぼしているわけです。

検証4:橋下・松井府政(による景気低迷)で、財政は大幅に悪化した
前回の昨年の統一地方選の際、大阪維新の会は、橋下氏の映像をバックで放映しながら、選挙活動の一環として

「大阪府の財政 赤字を黒字化」

とテレビCMで毎日放映していました。

このCMを見た人々は、橋下氏の改革のおかげで、火の車だった大阪府の財政を立て直した―――と勘違いすることは間違いありません。

しかし、それは明確な勘違いなのです(ここでは詳細を割愛しますが、「臨時財政債権」を活用した操作で、大阪府の赤字が表面上隠されてきた、という事はさまざまに伝えられています)。

下記グラフからも明らかなとおり、橋下知事就任以前の年間債務増加額は、454億円でしたが、橋下氏知事就任は一気にそれが倍以上に悪化し、年間1072億円ずつ増加しているのです!
http://satoshi-fujii.com/150422-2/

これは、橋下府政の維新・改革によって政府支出それ自身が低下したものの、それによって景気が縮退し、最終的に税収が低迷することとなったからです。

つまり、現状の大阪府の財政はやはり、ギリシャと同様に、「過激な緊縮」によって改善するどころか(景気低迷を通して)「悪化」してしまったのです。

検証5:橋下・松井府政は、中小企業を冷遇した
以上、橋下・松井府政の「マクロ」な側面を確認したところ、

  緊縮 ⇒ 景気低迷 ⇒ 府民所得低迷 + 財政赤字化

という、理論的に極めて妥当かつ明白な因果プロセスを経て、大阪府民の利益を大きく損ねている様子が確認されました。

ここからは、そうしたマクロな視点では無く、ミクロな視点、個別的視点で、橋下・松井府政を確認して参りたいと思います。

まず、「産業政策」についてですが、この点については、橋下・松井知事両名の改革路線では、「新産業創出」が特に重視されている様子が報告されています。
http://satoshi-fujii.com/wp/wp-content/uploads/2015/05/sympo1_honda.pdf
および
http://www.ustream.tv/recorded/63829529 を参照ください)

ただし、大阪市内の事業所の98.1%を占めるのが「中小企業」なのです。しかしそれにも関わらず、橋下維新側は、「中小企業のまち」なのに…(中略)…「中小企業」がまともに取り上げられない」と(上記資料にて)指摘される程に、中小企業対策が停滞しているのが、実態です。

具体的には、カジノ構想に代表される大企業優遇措置が重視される一方、長年続いてきた支援策が廃止される等(屎尿保険協会の廃止・統合、中小企業支援部局の経済局内での相対的低下、等)、様々な業界支援策が縮小されてきています。

なお、こうした業界支援カットが、橋下・松井府政の「緊縮」の具体像であり、これが、府民所得の低迷を導く直接因となっているのです。

検証6:橋下・松井府政は、「都市計画」を大幅に劣化させた
橋下・松井府政の大きな特徴は、大阪府市の「都市計画」を大幅に劣化させた、という点にも見いだすことができます。

大阪では、日本各地の都市計画に先駆け、昭和42年、日本で最初に、本格的「都市計画マスタープラン」(都市計画のための総合計画)を策定し、今日の大阪の発展の礎が築かれました。

ところが、「大阪市を解体」する「都構想」を標榜してきた橋下・松井府政らでは、大阪市を中心とした「都市計画マスタープラン」が実質上放棄されることとなったのです。

結果、大阪市は全国の中で唯一、「都市計画マスタープラン」が存在しない政令指定都市となってしまったのです!

なお、橋下・松井府政では、そのマスタープランの代わりに「グランドデザイン大阪」なるものが2012年に策定されたのですが、その内容は、一部の都市計画の専門家からは嘲笑の対象となる程、不十分な代物となっています。

第一に、大都市大阪の都市計画であるにも関わらず、府市統合の視点が優先され、京阪神、近畿、西日本、といった周辺諸地域との合理的連携についての記述は著しく不十分となっています。

第二に、これまで大阪市が取り組んできたマスタープランの内容との整合性が基本的に考慮されていないという点で、都市計画としては大きな問題を抱えています。

第三に、府市統合が重視されすぎ、大阪市内の記述のみが記述されている一方、周辺都市(堺市等)の計画がほとんど記載されておらず、都市圏全体のマスタープランとしては本質的な問題を抱えています。

つまり、橋下・松井府政は、大阪の都市計画を大幅に劣化させてしまったのです。この状況を放置すれば、未来の大阪の疲弊はより決定的なものとなることが危惧されます。

なお、都市計画の主要部に位置する大災害対策については、防災学の第一人者・河田恵昭京都大学名誉教授が次のように指摘するように、橋下・松井府政の目玉である「都構想」において著しく軽視されている様子も指摘されています。

「防災・減災は選挙の票につながらないと素人政治家は判断し、今回の大阪都構想における大阪市の区割りや大阪府との役割分担において、防災・減災は全く考慮されていない。」

検証7:橋下・松井府政は、「教育」を大幅に劣化させた
最後に、最もミクロな視点として「教育」について確認してみましょう。

そもそも「橋下維新」は、教育改革を熱心にやってきた、ということを声高に喧伝しています。
http://oneosaka.jp/policy/result2/#achievement4

ところが、その橋下府知事による「教育改革」が開始され始めると同時に、小中学校の教育現場が明確に「荒れて」きてしまったことがデータより示されています。
https://www.facebook.com/Prof.Satoshi.FUJII/posts/701430413291238?pnref=story

ご覧の様に、大阪府は全都道府県中、暴力行為発生件数は6位から1位に、不登校児童数は18位から6位になったのです。

一方で、こうした「学校教育の荒廃状況」や、橋下・松井府政における現場の実情と乖離したあらゆる種類の「改革」(詳細は、教育学者の小野寺教授の下記資料をご確認ください)は、大阪の教育現場に就職しようとする関係者を激減させることとなっていきました。
http://satoshi-fujii.com/wp/wp-content/uploads/2015/05/sympo1_onoda.pdf

その結果、下記グラフからも明確なように……
https://www.facebook.com/Prof.Satoshi.FUJII/posts/701432479957698?pnref=story
橋下知事就任時、京阪神都市圏を抱える三府県(大阪・兵庫・京都)の、小学校の教員試験の倍率はほぼ同じ(むしろ、大阪が一番高い)状況でしたが、橋下・松井府政下の教育現場の悪化を受けて、先生のなり手が減少、一方で、そうした先生方が、周辺府県(兵庫・京都含む)に流れてしまったのです。

つまり、大阪府の子供達を教育する優秀な先生方の多くが、他府県に流出してしまっているのです!

この問題は、明るい大阪府の未来を考える上で、極めて重大な問題です。手遅れになる前に、何とかする必要があります。

・・・・
以上、いかがでしょうか?

橋下・松井府政の維新・改革路線を支持するにせよそうでないにせよ、以上に紹介した7つの検証事実については、少なくとも十分に吟味した上で、ご判断いただきたいと思います。

本稿が、大阪の、そして日本の明るい未来に少しでもお役に立ちますことと、祈念いたしたいと思います。

PS1 本年11月には、上記内容をより詳しく論じた「大都市自治を問う〜大阪橋下市政の検証」(藤井聡・森裕之・村上弘 編著)を出版します。乞うご期待!
http://gmark.jp/

PS2 「橋下維新」ならびにその類似現象の政治社会問題における政治プロセスやプロパガンダ、全体主義などについての総合的批判にご関心の方は、是非下記ご覧ください。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%87%E3%83%A2%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%AF%92-%E8%97%A4%E4%BA%95-%E8%81%A1/dp/410339661X


44. 2015年11月03日 10:04:41 : b5JdkWvGxs

【藤井聡】「おおさか維新の会」を巡る数々の詐欺疑惑。その手口を解説します。
2015/11/03
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2015/11/03/fujii-168/


「「おおさか維新」結党大会、橋下市長が代表就任!!」 …というニュースが、紙面をにぎわせています。

これに対して、世論から「おおっ!!」という反応があるのかと思いきや…yahooのコメント見てみると、高評価のコメントはいずれも、

 「どっちらけ…」「うんざりだ…」

というものばかり。
http://headlines.yahoo.co.jp/cm/videomain?d=20151031-00000029-jnn-pol

例えば、「あと1ヶ月で引退する人が新党の代表になるって、どういうこと?」「あれ?政治家引退して弁護士に戻るって言ってたのに?新党でも法律顧問ならって言ってたのに?」「茶番劇」「あっちも維新こっちも維新って、なんかウンザリ・・・等々。

やっぱり、都構想の住民投票であれだけ大見得きって「さわやかさ」装って、「引退します!」ってドラマティックに大々的に言っておきながら、ものの数ヶ月で、ガンガン政治に介入してくるんですから、普通の神経があれば、「うんざり」するのも当然、と言えそうですね。

今後、万が一にも「橋下政界復帰」なるものが実現したとすれば、それはもう明らかな

【「負ければ即引退マッチ」詐欺】

だったという事になりますが….これからどうなるのか、皆で注目して参りましょう。
(#ちなみにプロレス界では、FMWの大仁田厚が、客を増やすためにしょっちゅうやってた手口ですねw)

ただし、この「おおさか維新の会」の設置を巡っては、『「負ければ即引退マッチ」詐欺』以外にも、実に様々なウソ、欺瞞、詭弁による数々の「詐欺疑惑」があります。

今日は、そんな「詐欺疑惑」を一つずつ、解説して参りたいと思います。

【「おおさか」は大阪じゃないんだよ詐欺】
おおさか維新の会の橋下代表は、この「おおさか」というのは、地域の名前(大阪)ではない、これまで大阪でやってきた改革を象徴的に意味する言葉なんだ、っていっています(なぜなら、国政政党のくせに、特定の地域のことだけを考えるか事は許されないから、です。当たり前ですね)。

ですが、これは明らかなウソ、の疑義が濃厚です。

そもそも、この結党は、知事・市長の大阪ダブル選挙に間に合わせるためだと、橋下氏も松井氏も明言しています。それはなぜかと言えば、この国政政党を使って「大阪」を中央から支援するためだとも説明されています。

だったらやっぱ、その「おおさか」ってモロ「大阪」の事を、実質上、意味してるじゃん!
っていうことになりそうです。

というかそもそも、この「おおさか」が「地域の名称」を意味してい「ない」、改革を象徴するものだ、という「事実」を知る者の方が、少ないのが実情です(当方の身の回りでそれを知る人はほとんど皆無でしたw)から、ほとんどの人が、「おおさか」が「大阪」を意味していると

「勘違い」

しています。だからやっぱり、大半の人々が、この新しい党が「大阪をよくすることを目的とした国政政党なんだ」と

「勘違い」

してしまっているのが実情なわけです。

ということは、橋下氏達には、こうした「勘違い」をわざと喚起するために、「おおさか」という文字を政党名に入れたに違いない、という嫌疑がかけられても致し方ないでしょう。

つまりこれは、「おおさかは大阪じゃないんだよ」と、一応は口にしながら、実質、「大阪」の事だと大阪の有権者達を勘違いさせて、ダブル選で、維新候補に投票させようとする、というタイプの新手の

「詐欺」

である疑義が極めて濃厚な訳です。
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2015/10/06/fujii-163/

ついては皆さん是非、この詐欺疑惑に皆が引っかからない様にするためにも、

「おおさかは地域の名称じゃない!」

という事実を、しっかりと認識するとともに、いろんな方に周知いただきたいと思います。

【閉店セール詐欺(ラストチャンス詐欺)】
ただし、今回の橋下さん達の振る舞いの中でも、冒頭で紹介した【「負ければ即引退マッチ」詐欺】と並んで「有名」な詐欺疑惑が、

「閉店セール詐欺」

あるいは別名

「ラストチャンス詐欺」

です。

橋下氏は、「これが、都構想実現の最後のチャンスです」という趣旨で煽りに煽りまくって、多くの人々の「賛成票」を獲得する手口を採用していました。

それはまるで、「店じまい!」とあおって客を呼び込む手口の振る舞いでした。

もちろんホントに店じまいするなら、つまり、都構想の住民投票をこれで最後にするなら、そういう「煽り」もアリでしょう。

が!!!

彼らは一瞬で前言を撤回、またぞろ、都構想を選挙公約に掲げています。

これでは、「かつての僕の『これでおわり!』っていう発言はウソでした。つまり、僕は、詐欺をしてたのです!」と発言したに等しいと解釈せざるを得ませんよね。

【臨時党大会で解党したよ詐欺】
「維新分裂劇」では、「大阪組」が臨時党大会を開き、「解党」したと喧伝しています。

そして、解党したので、「おおさか維新の会」という国政政党を作ることができる、ということで、冒頭で紹介した「結党」する事としたのです。

逆に言うと、ダブル選挙で集票効果の高い「おおさか維新の会の結党」という

「ポーズ」

を有権者に見せつけるためには、「解党」というプロセスが求められたという次第です。

しかし・・・この「解党」決議は、法律的に無効である、と法律家から指摘されています。
https://nobuogohara.wordpress.com/2015/10/21/%E3%80%8C%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB%E3%81%9F%E3%82%8B%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%AE%B6%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%AE%E6%A9%8B%E4%B8%8B%E5%BE%B9%E6%B0%8F%E3%81%B8%E3%81%AE%E7%96%91%E5%95%8F/

しかも、この回答届を受け取る総務省は、「受理しない見通し」と報道もされています。
http://satoshi-fujii.com/151025-2/

だとすると、「維新の党を解党したから、おおさか維新の会を立ち上げても、いいんだよ!」という言説には、解党というウソ、結党というまやかしという二重の「ウソ」「詭弁」が混入している疑義が存在するわけです。

なぜ、そんなことするのかと言えば――繰り返しとなりますが、おおさか維新の会をとにかく設置しておきさえすれば、ダブル選で得をする(=自分のところの候補者により多くの投票を獲得することができる)からだ、と考えられます。

だからウソでもなんでもいいので、大阪維新の会を設置しさえすればいいのであって、それを正当化するための詐欺が【臨時党大会で解党したよ詐欺】だったのではないか、という次第です。

この詐欺疑惑に引っかからないためにも、是非、皆さん、「総務省は解党届を受理しない見通しだし、法律の専門家は解党決議は無効だと主張している」、と言う事実をしっかりと認識し、周りに周知願えればと思います。

【お金は全て国に返すよ詐欺】
さて、【臨時党大会で解党したよ詐欺】には、新党設立に加えて、もう一つ、別の目的が考えられます。

それは、【お金は全て国に返すよ詐欺】を行うという目的です。

そもそも、維新分党・解党騒動では、「大阪組」と「執行部」との間でおカネ(政党助成金)の奪い合いが展開されていました。

しかしカネの奪い合いは、あまりも醜悪なので、世論が嫌悪感を示しだしたのですが、その雰囲気をキャッチした橋下氏は、

  「党を回答し、助成金は、国に返す」

と言い出したのです。

世論はこれに一部、好感を示しだしたのですが……ここにもまた、隠蔽されている秘密があります。

それが、「国庫に返すと言っても、都構想のプロパガンダに使った6億円もの借金を全て返金した上で、余った1億円だけを返すに過ぎない」という点です。(※ 「6億円にも上る10月分の政党交付金から5億円の借金を返済し、残りを国庫に返納するのだそうです」と指摘されています。 http://www.gruri.jp/article/2015/10270840/より)

もちろん、1億円だけも国費にとっては重要ではあります。ですがだったら、5億もの血税を、「都構想のプロパガンダ」という国益にはとんど関係ない事のための借金に使うなど許しがたいことなのですから、政党助成金には手を付けず、借金返済は自分でやることにすれば良いはずです。つまり、5億を抜き取って1億だけ返すので無く、6億全部を、国庫に返納すればいいだけの話です。

だから、「国にお金を返す」というフレーズを真に受けて、「やっぱ橋下さん、筋が通ってるなぁ」なぞと勘違いしながら、今度のダブル選での投票判断が決せられるようなことがあってはなりません。それでは、【お金は全て国に返すよ詐欺】疑惑にまるっぽ、引っかかってしまったことになってしまいます。

是非とも、この詐欺疑惑に周りのみならず、自分自身も引っかからないよう、「国に返すといっても、政党助成金の大半をプロパガンダのためのつけ払いに使った後だ」という報道事実をしっかりとご認識ください。

【僕って法律の専門家なんだよ詐欺】
最後に、これはなかなか気が付きにくい、極めて巧妙な詐欺疑惑の手口をご紹介します。

橋下氏は、誰かを非難をする場合、さまざまな法的専門用語を駆使することがしばしばです。

例えば、今回の離党、結党騒ぎでも、「憲法31条、デュープロセスくらいちょっとは勉強してよ。」「平成3年の監獄法施行規則に関する最高裁判例を一回くらい読んだらどうだ?いわゆる委任立法の限界というやつだ」といったツイートを行っています(10月18日)。

「さすが、弁護士の橋下さん!」と、一見、もっともらしく聞こえはするものの、法律の専門家によれば、「橋下氏の論理は、幾重にも飛躍しており、凡そ法的な論理になっているとは言い難い。」とのこと。
https://nobuogohara.wordpress.com/2015/10/21/「弁護士たる政治家」としての橋下徹氏への疑問/

この指摘が適正なら、橋下氏の振る舞いは弁護士であるという事実を悪用し、法律の専門用語など普通の人には分からないことを良いことに、相手を貶める卑劣な手口のそのものだ、ということになります。

こうした、【僕って法律の専門家なんだよ詐欺】に引っかからないようにするためにも、橋下氏が法律の専門用語を口にした時には常に、注意することが得策でしょう。

・・・

以上、いかがでしょうか。

ここに見たように、ここ最近、紙面を賑わせている「おおさか維新の会」騒動、には、実に多くの、ウソ、欺瞞、デマをふんだんに含んだ「詐欺」疑惑が展開されています。

解党・結党もまやかし、「おおさか」を含む党名も猫だまし、執行部への法的非難も国庫返納も単なる見せかけのポーズ、さらには、最重要政策のラストチャンス宣言も自らの政治家としての引退宣言も皆「ウソ」だったとすれば―――橋下氏の言説には、ホントの真実なんて何一つ含まれてはいないのではないか、という疑義さえ頭をもたげてきそうです。

とはいえ――オレオレ詐欺に引っかかるか否かは、最終的には一人一人の責任問題。自分で申し上げるのも恐縮ですが、ここまで親切に、「この方どう考えても、詐欺師じゃないですか…?ひょっとして、まだ分かんないんでしょうか?」的な解説を差し上げているわけですから、あとは読者各位に最終判断をお任せしたいと思います。

PS 「大阪ダブル選」にまつわる動画メッセージを、「超人大陸」で毎週配信しています。今週は、「争点はやはり大阪都構想―だからそれを巡るウソを思い出そう」です。
Youtube https://www.youtube.com/watch?v=e-llm5oPlvA
ニコ動 http://www.nicovideo.jp/watch/sm27501392?ref=search_tag_video
動画ページ http://satoshi-fujii.com/video/

PS2 橋下維新の学術的検証の決定版、として編集した「大都市自治を問う 〜大阪橋下市政の検証」が遂に発売となりました!
http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E9%83%BD%E5%B8%82%E8%87%AA%E6%B2%BB%E3%82%92%E5%95%8F%E3%81%86-%E5%A4%A7%E9%98%AA%E3%83%BB%E6%A9%8B%E4%B8%8B%E5%B8%82%E6%94%BF%E3%81%AE%E6%A4%9C%E8%A8%BC-%E8%97%A4%E4%BA%95%E8%81%A1/dp/4761526106/ref=pd_cp_14_2?ie=UTF8&refRID=034YM720N4FY53YVKEKK


45. 中川隆 2015年11月21日 23:38:44 : 3bF/xW6Ehzs4I : b5JdkWvGxs

橋下が弁護士だったころの話


あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566 2015-11-19 15:19:09
【橋下が弁護士だったころの話】@かつてサラ金が我が世の春を謳歌していたころ、彼らの違法な利息取り立てによってどれほどの悲劇が生まれたことか。特に商工ローンの被害はひどいものだった。橋下は商工ローンのひとつである「シティズ」の顧問弁護士だった。


あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566 2015-11-19 15:19:47
@ndoro19542566 A橋下のシティズもそうだが、商工ローンは連帯保証人を取る。金を借りた本人が返済できなくなると、連帯保証人が返さなくてはならない。連帯保証人はある日突然、借りぬしの支払いが滞ったという理由で、いきなり「ただちに全額耳をそろえて返せ」と求められる。


あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566 2015-11-19 15:20:24
@ndoro19542566 B連帯保証人が事業者の場合、やおら工場や自宅が差し押さえられる、銀行預金が押さえられる。こうなると信用を失い、事業継続は不可能だ。寝耳に水の状態ですべての財産を奪われ、住むところを追われる。こうした手法で身ぐるみはがれた人々の間に、自殺が相次いだ。


あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566 2015-11-19 15:21:12
@ndoro19542566 C夜逃げ、一家離散に追い込まれ、精神を病む人も相次いだ。奥さんが焼身自殺するなど、耳をふさぎたくなるような悲劇は数限りもなくあった。橋下がバックにつくシティズは特に悪辣だった。


あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566 2015-11-19 15:22:37
@ndoro19542566 Dシティズの違法利息は本来無効だと言われていたが、法律を駆使して作った精緻な契約書で顧客をがんじがらめにしてしまい、本人が「違法な利息ですがそのことを納得して支払います」と申し出た形式をしつらえて、一切の逃げを許さず、橋下の名前で法律的に追い込んだ。


あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566 2015-11-19 15:24:10
@ndoro19542566 Eほかの商工ローンやサラ金が違法利息であることを認めて過払い金を返すようになってからも、橋下のシティズはびた一文返さなかった。しつこくしつこく裁判を繰り返して抵抗し、顧客を追い詰めた。違法な利益を得るために法律を利用する。厚かましいにもほどがある。


あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566 2015-11-19 15:25:32
@ndoro19542566 Fシティズの悪辣さを示す話がある。平成20年、大阪高裁はシティズの違法性を認める判決を下した。シティズはこれを不服であるとして橋下を代理人として最高裁に上告した。翌年、最高裁は口頭弁論を開かずに判決日を指定した。これはシティズの負けを意味する。


あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566 2015-11-19 15:26:13
@ndoro19542566 G口頭弁論を開かないということで、シティズの負けが見えた。するとシティズはなんと自分が上告したにもかかわらず、判決を下されて負けが確定するのを避けるために、上告を取り下げやがったのだ。せっかく用意した周到な判決は「お蔵入り」にされてしまった。


あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566 2015-11-19 15:27:09
@ndoro19542566 H最高裁も、この態度にはプッツンしただろう。上告を取り下げて自ら負けを認めたシティズはこの客にだけ過払い金を返還したものの、それ以外の客からは相変わらず違法利息を取り続けた。「だって最高裁で負けが確定してないも〜ん」というわけだ。なんだこの態度は。


あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566 2015-11-19 15:27:39
@ndoro19542566 I世の中も最高裁もなめ切ったやりくちだ。いまに至るも橋下の手口は変らない。口達者だが誠実さのかけらもなく、血も涙もない。法的に出来ることでも人としてやってはならないという信義則が彼には通じない。平気で裏をかいてぺろりと舌を出す。まさに法律やくざだ。


あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566 2015-11-19 15:28:27
@ndoro19542566 J商工ローンの薄汚く強硬なやり口のせいで、一体どれほどの人が自ら命を絶ち、人生を狂わせただろう。親の運命が急転した結果として、どれほどの子どもが不幸に突き落とされただろう。 本当に悔しい。


あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566 2015-11-19 15:29:37
@ndoro19542566 K橋下は他人の人生のことなど眼中にない。どれほど他人が苦しもうとも、自分のキャリアのために、違法を合法だと言いくるめつづけた。そしてそんな自分の法律的手腕を誇っていたのだ。しかも相手方の弁護士をまるでバカ呼ばわりしてへらへらしていた。


あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566 2015-11-19 15:30:27
@ndoro19542566 L彼がシティズの顧問弁護士を辞めたのは、いよいよ最高裁でどうにもならなくなる直前だった。追い詰められたら、最高裁で敗訴した弁護士という「汚名」から自分だけ逃れるために、訴状から名前を消して、さっさと泥船から降りたのだ。
http://togetter.com/li/902257


46. 2015年11月23日 10:42:38 : b5JdkWvGxs

【大阪ダブル選挙直前対談】平然と嘘を吐く「大阪維新」に何回騙されるのか?――藤井聡(京都大学大学院教授)×適菜収(哲学者)〈週刊新潮〉

デイリー新潮 11月23日(月)7時1分配信


 橋下徹・大阪市長(46)は、ゴキブリを尊敬していると公言して憚(はばか)らない……。11月22日に迫った大阪府知事・市長のダブル選挙。橋下維新は、葬り去られたはずの「都構想」を再び持ち出してきた。その先に透けて見える「国盗り」の野望。2人の論客が警鐘を鳴らす。

 ***

藤井:5月の大阪都構想っていう名の「大阪市解体の住民投票」が終わったと思ったら、またダブル選。大阪人は何回騙されたらええんか……関西人のひとりとして哀しいというか腹立つというか……。1回結婚詐欺で婚約寸前まで騙されたのに、同じ詐欺師にまた求婚されて「あら、この人やっぱりステキ」って、クラクラしてるような話だとしか言いようがない。

適菜:橋下維新は基本的に詐欺集団です。その正体があからさまになったのが5月の住民投票でした。府と市の二重行政を解消することによる財政効果は年間4000億円とぶち上げておきながら、最終的に出た数字はわずか1億円。さらに初期投資やランニングコストを考えれば明らかにマイナスになる。すると橋下は財政効果は「無限」と言い出した。無茶苦茶です。

藤井:今回のダブル選でも、市長選に出ている橋下維新の吉村洋文元代議士が、明確な嘘を吐(つ)いています。11月11日に行われたネット討論で、「大阪が伸び率ナンバーワンの経済成長をしている」と、さも過去8年間の維新政治が大阪を良くしたかのように発言している。しかし、大阪市がまとめた最新の大阪府の実質成長率はマイナス0・8%、大阪市に至ってはマイナス1・4%。ところが、全国の成長率はマイナス0・2%ですから、府も市もこれを下回っています。これでよく、「伸び率ナンバーワン」などと言えたものです! ちなみにこの数字は、大阪市のホームページのもの。つまり、彼は平然と嘘を吐いているわけです。

適菜 堂々と嘘を吐くのが、橋下維新の特徴です。

藤井:何が悔しいって、東京モンに会うと「どうして大阪の人たちって、何度もオレオレ詐欺に引っ掛かるの? よく分かんない。おもしろいですよね、大阪って」と、小馬鹿にした東京弁で、よう言うて来よるんです。言い返したいんやけど、大阪が橋下維新のプロパガンダに嵌(は)まって、「都構想で、ぎょーさんある二重行政なくさなアカン!」って信じ込んでる者が多いのも事実。でもそれって、適菜さんが言うようにモロに嘘。ホンマ、もう騙されるのも大概にせんと、東京モンに「バカじゃね?」って、ずっとクスクス鼻で笑われてしまいます。

適菜:改めて分析し直すまでもなく、橋下が言っていることは嘘のオンパレードです。5月の時点で、住民投票は1回きりと公言していたのに、ダブル選で「都構想」なるものを争点に持ち出している。なんでもバージョンアップしたとのこと。アホかと。また橋下は、住民投票に負けた時点で、「政治家は僕の人生で終了です」と政界引退を明言していたにも拘(かかわ)らず、9月になると〈政治家が引退した後の人生について、いちいち国民に約束する話ではないし公約でもない〉と、ツイッター上で前言を翻した。松井(一郎・府知事)も、5月の街頭演説で「(住民投票の結果が)反対多数なら民間人に戻る」と宣言していたのに、何事もなかったかのように、今回出馬している。橋下維新の嘘を数え上げたらキリがありません。連中は嘘を嘘と分かって吐き続けている確信犯です。

藤井:それ、プロレスで言うところの、「負けたら即引退マッチ」詐欺そのものです。負けたら引退! って煽って客集めしといて、負けて引退してもすぐ復活するっていう詐欺営業を繰り返す――って、あんた大仁田厚なんかい! という話。そやのにまた懲りもせんと、大阪人は騙されそうになっとる……。これ、めっちゃ恥ずいです。

■対岸の火事ではない

適菜:現在、ダブル選に際して、橋下維新は相変わらずプロパガンダを仕掛けているわけですが、そのひとつが「自共批判」です。

藤井:あれだけ安倍自民を批判していた共産党が、大阪でだけ「反橋下維新」で自民党と手を組むのはおかしいという批判ですね。

適菜:表面上の動きに囚(とら)われるのは危険です。自民党から共産党まで、揃って反橋下維新を唱えているのは、平気な顔で嘘を吐くような集団を放置しておけば、政治そのものの信頼が失われるからです。橋下維新がやっていることは政治のルールの破壊であり、その延長線上に日本の破壊がある。これは政策やイデオロギー以前の問題。だから左翼だろうが右翼だろうが、日本人だったら橋下維新と戦うべきなのです。

藤井:第二次大戦を振り返ってみてください。あの時と、今の大阪は状況がそっくりです。第二次大戦の際、欧米では全体主義勢力(=橋下維新)であるドイツと対決するために、ソ連という共産主義勢力(=共産)と、アメリカ、イギリスという自由主義勢力(=自民)が「共闘」したのです。

適菜:付け加えるならば、ナチスも最初は弱小政党だったことを忘れてはなりません。橋下維新の暴走も「所詮、大阪の話」として片づけていると痛い目に遭います。

藤井:つまり、東京人にとっても決して対岸の火事ではない! ということです。

適菜:最悪のケースを想定するとどうなるか。仮に今回のダブル選で橋下維新が勝利したとします。彼らは勢いづき、兵庫県をはじめ、奈良県、和歌山県、滋賀県……と、勢力を拡大していく。そうなると、橋下維新を改憲に向けた「駒」として見ている安倍晋三や菅義偉は連携を強めるでしょう。そして「自公維」の連立政権が誕生した暁には、連立与党内での公明党の存在感が相対的に低下して、自公間がギクシャクする。安倍政権が未来永劫続くわけではありませんから、そうこうしている聞に自民党の総裁が替わり、新総裁は橋下維新と距離を置く。そうなった場合、今度は橋下維新は掌(てのひら)を返して「反自民」の旗を掲げるでしょう。

藤井:実際、橋下維新はこれまで、既存の政治勢力と結託し、一定の政治的成果が得られたら、一転、その同志を「敵」として批判して切り捨てる、という手法を繰り返してきました。

適菜:ナチスのやり方と同じですね。

藤井:まず8年前、橋下氏は府知事選に出るにあたり、自民党の推薦を得ることで初めて政治権力を手に入れた。ところが、さらなる権力のステップアップを企図して、「仲間」だったはずの自民党を、旧態依然の政治をしていると批判。次に国政に打って出ると、最初はたちあがれ日本と結託し、国会内で一定の成果が得られたらすぐに離別して、次は結いの党。それも切り捨て、「へなちょこ、小ネズミ」などと徹底批判。こう見れば、橋下維新の「目標」は党利党略、つまり他の政治集団を利用して自らの権力を拡大していくことそのものにあると考えざるを得ない。そこに、有権者の利益のために、という動機を見出すのは困難なように思います。

適菜:そして今、安倍自民と「改憲」で同床にある橋下には入閣の噂が出るような事態が発生している。先ほど触れたように、橋下維新が連立政権入りするようなことがあれば、国家が存亡の危機に陥りかねない。冗談ではなく、「反自民」を掲げた橋下維新が権力を掌握するというストーリーはあり得ます。

藤井:でも、そうした話をすると「さすがにそこまではないでしょう」と言われることが多いのでは?

適菜:結局、平和ボケなんです。まさかそこまで嘘を吐かないだろう、まさかそこまで無茶苦茶なことをやらないだろうとタカを括(くく)っているうちに、橋下維新は増長してきた。橋下は現在、首相公選制を唱えていますが、かつては大統領制を唱えていた。「能や狂言が好きな人は変質者」「日本国民と握手できるか分からない」といった発言からも分かるように、橋下は日本、日本人、日本の伝統文化を深く憎んでいます。こうしたアナーキストが日本の最高権力者になったらどうなるか。将来的には皇室に手をつけてくるかもしれません。

■マシなのはどっちだ

藤井:東京の人はこう言います。「どうして、平気で嘘を吐く政治集団を大阪人は支持するのか、あり得ないでしょう?」と。でも、思い出してみてください。東京の人も、既に複数回、騙されているんです。12年の12月、日本維新の会の全国政党支持率は13%、民主党の8・6%を凌(しの)いで自民党に次ぐ2位の人気だった。その後、慰安婦問題などで人気は低迷しますが、今年の「都構想」が否決された時の引退宣言記者会見の際には、東京の人たちの多くが「橋下さん、さわやかだ!」と高く評価してたじゃないですか。

適菜:結局、社会が病んでいるのです。免疫力が低下しているから癌に侵される。癌は増殖し転移します。その対処法はひとつしかありません。癌細胞を除去することです。今回のダブル選では、そこが問われていると思います。

藤井:橋下市長は今回のダブル選の街頭演説で、「政治(選挙)とは、どちらが完璧なのかを選ぶものではない。どちらのほうがマシなのかを選ぶもの」と言っています。つまり、自共と維新と、どちらがマシですかと有権者に迫る戦略を取っている。

適菜:「マシなほうを選ぶべき」という橋下の主張には全面的に賛同します。今回のダブル選では、既に検証されているデータに基づき、冷静になってどちらがマシかを判断すべきです。

藤井:仰る通り。自民党は確かに「不甲斐ない」のかもしれないが、「嘘吐き」と比べたらどっちがマシか、という話ですよね。

適菜:人格や過去の言動も判断基準にすべきですね。松井は過去に「問題行動」を起こして大阪の高校を辞めています。それが「やんちゃ」という言葉で説明できる範囲内のことなのかは分かりませんが、結局、福岡の高校に不正な方法で転入した。これは「週刊文春」が報じていました。また、松井は大阪府の第2庁舎である咲洲(さきしま)庁舎を防災の拠点にすると訴えていた。咲洲庁舎は震度3の地震で天井が落下したこともあり、専門家からは倒壊の恐れがあるとも指摘されている。危機管理能力以前の問題です。市長候補の吉村は「都構想」の制度設計に深く関わっていたわけでしょう。つまり、5月の住民投票で、大阪市民は吉村にNOを突きつけているのです。

藤井:橋下維新は、「政治を8年前に戻すのか」とも訴えています。これはつまり「府政を自民党の暗黒時代に逆戻りさせるのか」とうプロパガンダです。しかし、大阪府のひとり当たりの所得は橋下知事就任時(08年度)には全国5位だったけど、最新のデータ(12年度)では10位にまで凋落している。また橋下知事以前の大阪府の年間債務増加額は454億円だったのに、彼が知事就任以降、その額は1072億円と倍以上に増えています。景気も所得も財政も皆、悪化させた。これこそが橋下維新の現実の成果なんです。

適菜:松井府政・橋下市政で大阪は完全に疲弊した。データを見ればそれは明らかです。

藤井:彼らが主張する「改革」なるものを支持するのならば、最低限こうした「事実」をしっかり踏まえた上で判断してもらいたい。

■「学習性無力感」

適菜:ダブル選の前にメディアの問題も指摘しておかなければなりません。「産経新聞」系の『iRONNA』というサイトに〈大阪都構想、やってみなはれ〉というタイトルの特集が掲載されたのですが、編集長なる人物が、橋下の「甘言」は嘘だと思うが〈彼の攻めの姿勢には賭けてみたい〉と書いていた。これは知性の放棄に他なりません。

藤井:同時に、メディアには、橋下維新が嘘を垂れ流しても「いつものことでしょ?」と、無気力にスルーする空気がある。これを、心理学では「学習性無力感」と呼びます。酷(ひど)い仕打ちを受け続けていると、どれだけ抵抗しても無駄だからと諦めてしまう心理です。これではまさに橋下維新のたと思う壷。喩(たと)えるなら、いじめと同じ。いじめっ子は、いじめられっ子を徹底的にいたぶり、もうここからは逃げ出せないんだとの無力感を植えつけ、抵抗力を奪う。そうして、さらにいたぶり続ける。

適菜:藤井さんとの対談集『デモクラシーの毒』(新潮社刊)でも明らかにしましたが、嘘、デマ、プロパガンダを流し、批判者を攻撃して口を封じる言論テロルを繰り返す橋下維新は全体主義の典型です。全体主義は無力感の上に広がっていく。ナチスドイツでも、スターリン下のソ連でも、そうでした。要するにわが国の将来が今回のダブル選における大阪府民・大阪市民の良識にかかっている。

藤井:こう論じてくると、今回の「あるべき投票基準」が改めて明らかになってきたように思います。つまり、橋下市長が実際に仰るように、どちらが「マシ」かを考えて票を投じればいいわけです! ただし今、大阪の有権者の前に並べられているのは、いわば「イマイチ美味(おい)しくない」タコ焼きと、「腐ってる」タコ焼き。どっちも不味(まず)いからって「腐ってる」タコ焼きを食うアホはおらんでしょ。要するに、今回の話はそういうコトです。

藤井 聡(ふじい・さとし)
1968年奈良県生まれ。京都大学大学院教授。専門は公共政策論、都市社会工学。著書に『〈凡庸〉という悪魔―21世紀の全体主義』等。今月、編書『ブラックデモクラシー―民主主義の罠』を出版。

適菜 収(てきな・おさむ)
1975年山梨県生まれ。早稲田大学でニーチェを専攻。近代大衆社会の問題点を指摘し続けている。『日本をダメにしたB層の研究』『なぜ世界は不幸になったのか』等の著書がある。

「週刊新潮」2015年11月26雪待月増大日号


47. 中川隆[1094] koaQ7Jey 2015年12月22日 13:00:54 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[395]

「詭弁」(ウソ話)こそが、敵の真の正体です。 2015/12/22
FROM 藤井聡@京都大学大学院教授
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2015/12/22/fujii-175/


橋下氏が先週18日に、大阪市長を退任されました。

この退任は、本年の5月17日の都構想の住民投票に「政治生命」をかけ、「都構想に敗れれば政治家を辞する」という投票運動をしかけたにも関わらず、住民投票に「敗れた」ことが原因です。つまり、かの住民投票は、「大阪市を存続させる」のみならず「橋下氏の市長退任(政治家退任)を導いた」ものでもあったわけです。

さて、筆者はこれまで、都構想等をめぐる橋下氏の言説の多くが、

「詭弁」

に塗れたものである、そして、詭弁に基づく政治は断じて許してはならない、という趣旨の批判を、例えば、


http://www.mitsuhashitakaaki.net/2015/02/10/fujii-131/


http://www.mitsuhashitakaaki.net/2015/02/17/fujii-132/
http://satoshi-fujii.com/shinnihon2-151103/

等で論じて参りました。

そもそも「詭弁」とは、広辞苑によれば、

「一見もっともらしい推論(ないしはその結論)で、何らかの虚偽を含むと疑われるもの。相手をあざむいたり、困らせる議論の中で使われる。」
というものです。筆者は橋下元市長の言説に対する批判を通して、通常では決して得る事のできない「詭弁」について深く考える機会をたっぷりと頂くことができました。

そして橋下氏が市長を退任し、都構想や大阪の行政改革に対する批判よりもむしろ、より包括的な新自由主義者や緊縮論者達の言説に批判を加えようとして、「驚くべき事実を」改めて深く認識する様になりました。

それは、彼らの言説は、我々と見解が異なる方々の意見などではなく、ただ単に「何らかの虚偽を含む言説」すなわち、

「詭弁」

に過ぎなかった、という事実でした。

(たとえば、こちら
https://www.facebook.com/Prof.Satoshi.FUJII/posts/728709473896665?pnref=story

その典型例として、まずは下記文章を確認ください。


「日本は貿易立国であり,今やグローバリゼーション・自由貿易が世界の潮流となっている.

しかも,少子高齢化で内需の拡大は望めないため,日本が経済成長するには外に打って出るしかないのである.つまり,国際 競争で勝ち抜くためにTPPなど自由貿易協定の締結を 急ぎ,輸出に不利な円高に対して政府・日銀は手を尽くさねばならないし,法人減税や規制緩和など企業の競争 力を高めることも必要である.

また景気対策として推し進めてきた公共事業は効果が薄く,不用意に無駄な投資 を続けた結果,借金だけが膨れ上がってしまった.増え続ける社会保障関連の出費もかさみ,日本の財政状況は 先進国最悪であり,破綻はすぐそこに迫っている.

社会保障費や復興費用を賄い,財政再建を果たすには消費税をはじめとした増税は避けられない.さらに,長年悩まされているデフレ脱却のためにも,新たな成長戦略による景気の好転を期待したい.」

これは、「新自由主義」の平均的な言説をとりまとめたものです。
http://trans.kuciv.kyoto-u.ac.jp/tba/images/stories/PDF/institute_paper/2012_06_haru/tanaka.pdf

この言説の一つ一つを、それが詭弁か否かと言う視点でチェックしていきますと、驚くべきことに、そのほとんどすべてが詭弁である、という事実が浮かび上がってまいります。

以下、一つずつ確認していきましょう(ただし下記文章は少々難解かもしれませんので、読みづらいとお感じの方は、「――囲み」の下の文章まで読み飛ばしください)。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「日本は貿易立国であり」

⇒この文章では、「貿易立国」の定義が曖昧で、何を意味するのかが不明である。その一方で、この言葉は、貿易によって日本経済が成長したという印象を与え得るものである。したがって、この文章は実際上は「何も語っていない」にも関わらず、「特定の印象を与える」ことが可能となっている。これは、曖昧な言葉を使いながら特定の印象操作を図る詭弁である「語彙曖昧の詭弁」と呼ばれるものである。

「少子高齢化で内需の拡大は望めない」

⇒「少子高齢化で内需の拡大は望めない」と断定されているが、少子高齢化でも内需が拡大できることは自明である。それ故、これは、「因果関係誤認の虚偽」と呼ばれる詭弁である(誤った因果関係を根拠に結論付ける詭弁)。

しかも、「少子高齢化であれば内需拡大は100%できない」という趣旨となっているが、これは、「全称の誤用」と呼ばれる詭弁でもある(「全て」がそうであるとは言え「ない」ことを、「全て」がそうだと主張する詭弁)。

 なお上述のように「内需の拡大は望めない」という主張の「根拠」が「詭弁」であるため、かない」という主張もまた必ずしも正当ではない。

したがって、それを根拠として述べられる「日本が経済成長するには外に打って出るしかない」という主張もまた正当ではない。

 しかも、こうした理由で「日本が経済成長するには外に打って出るしかない」という主張が正当でないが故に、その帰結として語られる「TPPを急ぐべし」「法人減税や規制緩和など企業の競争力を高めることも必要」という主張それ自身も、必ずしも正当ではない。

 つまり、論理を語るにおいて、その根拠となる「一事」だけについて「さらり」と詭弁を弄し、それがさも正当であるということにしておけば、その「一事」から「正当に演繹できる言説」をすべてが、(仮に不当なものであっても)「正当」であると印象付けることに成功するのである。

ここで重要なのは、その「一事から、それら言説を演繹する論理は全て正当である」という点である。

この特徴故に、そうした言説は極めて尤もらしく見えてしまう。しかし、その前提それ自身が「ウソ」であるので、そこからの論理がどれだけ正当であっても、そこで論じられる全ての主張は、全体として完全なる「ウソ」話に過ぎない。

なお、今日の多くの「経済学論文」は、この意味に於いて「完全なるウソ話」に過ぎないのであるが、それが、経済学会の権威、経済学者の権威によって隠ぺいされ続けているのが、実態である。


「景気対策として推し進めてきた公共事業は効果が薄く,不用意に無駄な投資 を続けた結果,借金だけが膨れ上がってしまった.」

⇒公共事業の景気対策としての有効性は、実に様々な研究で実証的に示され続けている。にも関わらず、「景気対策として推し進めてきた公共事業は効果が薄く」と断定されている。あるいは、「不用意に無駄な投資 を続けた」という点も特に根拠なく断定されており、かつ、そのせいで「借金だけが膨れ上がった」という事も断定されている。

こうした特定の施作や主張に対する「ネガティブな主張」は、仮にその根拠が不在でも、多くの人々は「火の無い所に煙は立たず」と認識することから、そのまま受け入れてしまう。

これは、煙の無い所に無理やりに煙が立っているかのように喧伝することで、多くの人々がそこに「火」があると勘違いさせるタイプの詭弁である「幻法水煙」の詭弁と呼ばれるものである。

これはいわば、「濡れ衣を着せて、評判を貶める」というタイプの詭弁である。


 同様の「幻法水煙」の詭弁は、「日本の財政状況は先進国で最悪であり,破綻はすぐそこに迫っている.」という言説にも当てはまる。

そもそも、日銀がこれだけ強力に金融緩和を推し進めている状況で政府が「すぐに破綻する」とは到底考えられず、これもまた「濡れ衣」の類である。

しかも、「日本の財政状況は先進国で最悪である」からといって「破綻はすぐそこ」とは結論づける事は不可能である。前者と後者の主張は因果関係的つながりは存在しないのであり、それ故これは、「因果関係誤認の虚偽」でもある。

しかも、「破綻」という言葉の定義が不明瞭である一方で、この言葉を使えば日本の財政に対してネガティブな印象操作を可能とするものであるから、その点に於いてこれは「語彙曖昧の虚偽」でもある。


「財政再建を果たすには消費税 をはじめとした増税は避けられない.」

 ⇒経済成長ができるなら、増税をせずとも財政再建が可能であることは、改めて論ずるまでも無く明白な事実である。それ故、増税のみが財政再建を果たすと主張することは、明白な「虚偽」である。つまり「ウソ」としか言い様のないものである。

こうした単なる「ウソ」は「詭弁」とすら言いがたいものであるが、あえてこれを何らかの詭弁に分類するとするなら、「大衆にウソに基づいて訴えかける」という「大衆に訴える論証」と解釈することも可能である。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

以上、少々難しい内容だったかもしれませんが―――とにかく上記の考察が意味しているのは、平均的な新自由主義の言説は、詭弁の観点から確認すれば、ほとんどすべてが「詭弁」に過ぎぬものなのだ、という点です(上記で詭弁と指摘した文章は、元々の文章の9割以上を占めています)。

そうである以上、大阪を席巻した都構想をめぐる言説も、日本、そして世界中を席巻している新自由主義的言説も、双方とも「詭弁」の類にしかすぎぬという点で、なんら相違するものではないのです。

そもそも繰り返しますが、詭弁とは要するに、(事実、あるいは、論理についての)

 「ウソ」

を意味します。だから、結局は、都構想をめぐる言論戦も、マクロ経済政策に関する言論戦も、後者の方が(国内外の大学教授や官僚、政治家達によって)「品よく」論じられているかのように思われるかもしれませんが、よくよく吟味すれば、双方が詭弁である限りにおいて結局は五十歩百歩のウソ話にしか過ぎなかったのだ、という次第です。

したがってそれは、それらの言論戦はもう既に「論争」ですらなく、単に「ウソを暴くことができるか否か」あるいは「ウソであるという正当な認識を広めることができるか否か」という戦いとなっていることを意味します。

無論、そのウソをウソと理解できない方々は、こういう主張が不当なものであると感じ、感情的な反発を差し向けることでしょう。

そこがこの言論戦の特徴です。

それはさながら、得体の知れない新興宗教を信じている人々が陥っている「明らかな過ち」を、根拠を示しつつどれだけ粘り強く説得を続けても、得られるものは納得などではなく、単なる反発、さらには「憎悪」にしか過ぎないという構造となんら変わるものではありません。

もちろん、そうした説得が失敗しても、不幸になるのは彼等だけなら、放置するしかないということになるのですが―――統治制度や経済政策などの「政治」においてそのような「新興宗教まがい」の思い込みを放置し続ければ、我々は巻き添えを食らい、社会全体が大きな被害を被ってしまうのです。

したがって「政治」におけるウソと詭弁は、断じてならない――これが、2500年前のソクラテスの時代から引き継がれてきた常識中の常識なのですが、その常識が今、わが国において急速に失われつつあるのです。

――以上、本日は橋下氏の市長退任にあわせて感じたことをお話いたしました。要するに、我々が展開してきた言論戦の「真の敵」は、個人でも政党でも、さらには思想ですらなく、結局は、

「詭弁というウソ」

だったという次第です。
(※ ホント、「至誠」ってのは大切ですねw)

ではまた来週!

PS 「維新」や「改革」のウソにご関心の方は、是非一度、下記をご一読ください。

維新・改革の正体―日本をダメにした真犯人を捜せ
http://www.amazon.co.jp/%E7%B6%AD%E6%96%B0%E3%83%BB%E6%94%B9%E9%9D%A9%E3%81%AE%E6%AD%A3%E4%BD%93%E2%80%95%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%92%E3%83%80%E3%83%A1%E3%81%AB%E3%81%97%E3%81%9F%E7%9C%9F%E7%8A%AF%E4%BA%BA%E3%82%92%E6%8D%9C%E3%81%9B-%E8%97%A4%E4%BA%95%E8%81%A1/dp/4819111973


48. 2016年3月23日 22:41:44 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1973]
Domestic | 2016年 03月 23日 22:10 JST
橋下徹さん、立候補を否定

http://s1.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20160323&t=2&i=1127163044&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=PN2016032301002140.-.-.CI0003
橋下徹さん、立候補を否定

 昨年12月に政界を引退した前大阪市長の橋下徹さんが23日、テレビ朝日系の特別番組「橋下×羽鳥の新番組始めます!」の中で、参院選などへの立候補の可能性について「それやったら人間として駄目」と述べ、出馬を否定した。

 番組冒頭で羽鳥慎一アナウンサーから「何に、とは言いません。いっぱいありますから。町内会長とか。立候補しないですよね」と聞かれ、橋下さんは苦笑いしながら「それやったら人間として駄目。これはないです。ちゃんと約束していますから」と明言した。

 橋下さんは、4月から始まるバラエティー番組に羽鳥さんと共にレギュラー出演する予定。

〖共同通信〗

http://jp.reuters.com/article/idJP2016032301002123


49. 中川隆[2709] koaQ7Jey 2016年6月02日 09:41:16 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[2980]

平田 橋下徹さんが大阪府知事だったとき、貴重な本をたくさん所蔵していた大阪府の国際児童文学館を廃止しました。

当時、周囲の人たちは橋下さんに「絵本を読み聞かせることが子供たちにどれほど大事か」を説明したんですが、橋下さんは「オレは読み聞かせなんてされたことがない」と聞く耳を持たなかった。そういう文化に愛着のない人たちが政治の中枢にいて、日本の持っている有形無形の資産を切り売りしているわけです。

内田 愛着がないどころか、彼らは文化を憎んでいるように見えます。橋下前市長は、大阪が世界に誇る伝統文化である文楽を、「カネにならない」という理由で執拗に攻撃していましたから。

平田 もうひとつは、今東京の大学に通っている学生たちは、ほとんど富裕層の子弟なんです。中高一貫校出身の子も圧倒的に多い。

その学生たちに、例えば授業でホームレス支援のことを話すと、関心を持つ子は多いんですが、実感がない。生まれてこのかた、周囲に貧乏な家の子が一人もいなかったからです。中には「ホームレスなんか自己責任でしょう」とあからさまに言う学生さえいます。

私はそういう学生に、どうにかして実感を持ってもらおうと、「子育て中のお母さんが、昼間に子供を保育所に預けて芝居や映画を観に行っても、後ろ指を指されない社会を作る」というスローガンを考え、今回の新刊でも中心に据えました。文化の格差が広がっていることも、深刻な問題として取り上げています。

内田 「身に付いた文化や教養の有無で所属する社会階層が決まる」という実感が、まだ日本人には乏しいのかもしれません。

英・仏のような階層社会では、階層ごとに身に付けている文化が違います。言葉づかいも服装も、マナーも趣味も違う。貧乏人が高尚な文化にアクセスすることは禁じられています。

パリのイスラム系移民の子供たちは、図書館も美術館も書店もないところで生まれ育つんです。文化を身に付ける機会そのものがないから、文芸や美術や音楽の才能があっても、それに気づくことさえできない。

日本もそんな階層社会に向かいつつあるということでしょう。貧困層を制度的に差別するのではなく、文化に触れる機会そのものを奪うことで、自動的に社会の最下層に釘付けにするような仕組みができつつあります。

「週刊現代」2016年6月4日号より
http://www.asyura2.com/16/hasan109/msg/364.html


50. 中川隆[7324] koaQ7Jey 2017年3月25日 11:50:59 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[7799]

世の中は関わっても仕方がないほど信頼できない人間がいる

国会で籠池泰典氏が証人喚問されて根拠に乏しいことをあれこれ言っているが、この男は名前を何度も変え、その妻も名前を変え、いろんな宗教を渡り歩き、妄想でモノを話し、言うことがすべて信用できない男だった。

言っていることは信用できないし、契約も信頼できないし、 約束も信頼できない。

籠池泰典氏を見ても分かる通り、信用できない人間と約束しても、その約束はいずれ反故にされる。世の中とはそういうものだ。もともと裏切り癖がある人間は、その場その場で何かを約束しても、それを守ることは絶対にできない。

信頼できない人間は、原理原則など守らない。自分の感情で動くので、自分が不利になると思えばいつでも約束を破る。

何度も約束を破ってきた人間と約束するというのは、いくら文書でしたためても、いくら第三者を約束の場に立ち会わせても、まったく意味がない。

状況が変われば平気で約束を破るからである。

信頼できない人間は、相手を利用することしか考えていない。だから、こうした人間と関わると一方的に利用される。良いように利用されて、後になって「約束? そんなものは知らない。状況が変わった」と言われるだけだ。

だから、信頼できない人間とは関わってはいけないのである。関われば関わるほど、相手に振り回され、泥沼にはまり、被害を受ける。


信頼できない人間は、いつでも恩を仇で返す

私たちのまわりには籠池泰典氏だけでなく、いろんなところに信頼できない人間がいる。信頼できない人間と関わると話がこじれるだけこじれて面倒になるだけなのは籠池泰典氏を見れば分かる。

信頼できない人間が心を入れ替えると思ってはいけない。心を入れ替えるのではない。自分の都合によって、すり寄って来たり、逆恨みしたり、友好を高らかに謳ったり、恫喝してきたりするのである。

信頼できない人間というのは数多くの特徴がある。その特徴のひとつは「臆面もなく立場を変える」というものだ。

自分が弱いときは「我々は離れられない仲」「兄弟」「家族」と言ってタカりにくるが、自分は絶対に恩を返そうとしない。それどころか、自分が少しでも優位だと思えば手の平を返して傲慢になりこちらを見下してくる。

要するに、恩を仇で返すのである。

自分の都合が悪くなれば、泣き叫び、わめき、いかに自分が弱いかを主張し、被害者であることを装って謝罪と賠償を要求する。

信頼できない人間は、何かあれば「すぐに被害者になりたがる」のである。相手にタカるには「被害者になる」のが一番有効な手段だからだ。

だから、被害者になるために事実をねじ曲げることも、過去を捏造することも何でもする。嘘を100回でも1000回でもしつこく言っていればそれが本当になると考えて、他人に「自分は被害者だ」とわめき散らす。

このような人間にうんざりして言いなりになると、「もっと謝罪しろ、もっと賠償しろ」と次から次へと要求してくる。そして、決着したことを何度も何度も蒸し返す。

だから、こうした人間と関わり、話を聞き、妥協点を探るという動きは、それがどんな小さなものであれ、すべて失策であり、重大な誤りであり、取り返しのつかないミスである。

信頼できない人間と関わり、相手の言うことを聞くというのは、それ自体が「100%誤り」なのだ。

相手にしてはいけない。断絶しなければならない。折れてはいけない。言いなりになってはいけない。相手のペースにはまってはいけない。

ほんの小さな点であれ相手の要求を飲むことが、被害を拡大させるのである。

信頼できない人間は、息をはくように嘘をはき、約束した次の瞬間には裏切り、相手をワナにかけることも、嫌がらせすることも、自分の気分次第で何でもする。信頼できない人間は、いつでも恩を仇で返すのだ。


何もかも自分の都合の良いように捏造する

信頼できない人間は真実や客観的事実など、まったく関心がない。そんなものは平気で踏みにじる。それが自分に都合が悪ければ無視するか、自分の都合の良いように捏造する。

過去も、歴史も、名前も、経歴も、経緯も、何もかも捏造して自分の都合の良いようにねじ曲げる。相手を不利にして、徹底的に自分を有利にする。

信頼できない人間は、平気でそのようなことができるのである。もはや生まれながらにして犯罪者であるかのように、そうした行動を取る。

自分のためなら相手を踏みにじることに良心の呵責もない。他人の成果をかすめ取ることも平気だ。他人が生み出したものを、自分がやったと言い出し、「オリジナルは自分にある」「起源は自分にある」とも平気で言う。

すべての成果を自分のものにし、すべての起源を自分のものにして恥じない。

それが真実ではないことを指摘すれば、逆切れして激しい口調で相手を罵る。真実は恫喝で黙らせる。信頼できない人間というのは、そういう性格なのである。

だから、関われば関わるほど、すべて奪われる。「相手から奪えるものは何もかも奪う」というのが信頼できない人間の考えることであり、だから関わると必ず被害に遭う。

信頼できない人間は、すべてを横取りするつもりだ。コツコツと何かを成し遂げようとは絶対にしない。誰かの成果をパクって楽して成果を上げようとする。パクれなければ、努力している相手の足を引っぱる。

そのため、信頼できない人間に関わっていれば、知らずしていろんなものが盗まれ、パクられ続ける。さもなければ、足を引っぱられ続けられる。

自分が旨い汁を吸えなければ激しい嫉妬に駆られ、その嫉妬が火のように燃え上がり、きちんと生きて成果を出している人間に逆恨みの感情を持つようになるのだ。

信頼できない人間と一緒にいれば、助けても助けなくても恨まれる。信頼できない人間は、うまくやっている他人を恨むことしかできないのである。


隣の人間が、一番タチが悪いというのが世の中の常

こうした人間には、遠慮もなければ、配慮もない。思いやりもなければ、恥を感じることもない。感情のまま生きており、すぐに他人を恨む。

タカることが人生の目的なので、向上心などない。向上心はないがブランドや肩書きには弱いので、こうしたものを不正で手に入れようと画策する。あるいは都合の良い存在に「なりすまし」する。

すべてがいい加減であり、何をさせても手抜きする。それでいて信じられないほどのナルシストであり、自分に酔って自分の姿が分からない。自分の姿でさえも捏造するので、本当の自分がない。

信頼できない人間というのは、そのような人間なのである。だから、こんな人間と取引をするというのは、その時点で負けたも同然だ。

信頼できない人間は行き当たりばったりであり、その場かぎりであり、自分の主張ばかりであり、他人の事情を考えない。物事を誇張し、何でもかんでも自分を優先させる。

そのため、妥協してきた相手、自分に親切にしてきた相手は「弱い人間」と見なし、弱い者は徹底的にいじめ抜く。弱い人間は格下として扱い、常に上から目線で傲慢になる。

そんな人間と関わり、取引して、良い成果が得られるとでも思うだろうか。信頼できない人間と行った取引は、信頼できない結果しか返ってこない。

信頼できない人間がいるのであれば、まず「関わらない」ことを徹底しなければならない。基本方針は「関わらない」が最初であり「関わらない」が最後である。

どうしても関わらなければならないときは、必要最小限の関わりに終始し、相手がすり寄って来たらそれは絶対に拒絶し、絶対に謝らず、絶対に弱みを見せず、絶対に妥協してはいけないのである。

そうしなければ自分が被害に遭う。

信頼できない人間は必ず現れる。それはあなたの隣にいるかもしれない。自分の隣にいる人間だから信頼できると思ったら大間違いだ。隣だから価値感が共有できていると思うのも大間違いだ。

隣の人間が、一番タチが悪いというのが世の中の常である。

信頼できない人間がいるのであれば、まず「関わらない」ことを徹底しなければならない。関係は断ち切るのが正解だ。信頼できない人間と行った取引は、信頼できない結果しか返ってこない。
https://darkness-tiga.blogspot.jp/2015/12/20151226T1448330900.html


51. 中川隆[-5496] koaQ7Jey 2018年3月22日 08:02:34 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8546]
森友学園の黒幕は?

森友学園って誰の言いなり? それと「公園」ってどこにある? 2017-03-06


 詳しくは知らないが、知ってることは次のこと。

 @2014年あたりから、当時、橋下さん、そして、今は松井大阪府知事さんが森友学園の小学校を認可する準備をこっそりしていた。

 A小学校予定地の産廃の土砂を処分した業者は、明治創業の老舗ともいえる株式会社だが、途中から権力者がそこに就職し、実質的経営をしているようで。つまり、言葉は悪いが、代々なっている社長さんは、操り人形?

 で、この業者の過去の実績をみると、途中から権力者のための共同住宅や創価系マンション建設の土木に携わっている。

 B森友学園の副理事にあたる、経営者の奥さん。

 露骨なヘイトスピーチである。そして、例の国会議員さんに商品券を賄賂として、経営者の旦那さんと同席の下、渡そうとしたが、国会議員にはねつけられた。また、「森友」の姓は、奥さんの家系。

 おそらく、奥さんは一般民?

 でも、これだけの情報じゃわからない。

 仮に、一般民以外の出自だったとしたら、賄賂を贈ったとき、国会議員(一般民の出)は、賄賂を突っぱねることができなかったはず。


 不確かな人間関係が残っているが、同和の中の一番強い部落解放同盟、ヤクザ、そして、その政党の維新の会が接近していたことは否めない。「神道」小学校に集まる一般民の家の子なら、まちがいなく同和が一番警戒するが、同時に、「一番ほしい血筋」である。同和、とりわけ、解同系、同和学会員の家の子を入学させてやりたいと松井さんは願ってる。

 仮に、先に、森友学園やその周辺に在日コリアンが入り込んでいたとしても、これから、同和が追い出す予定だろう。副理事の奥さんにヘイトスピーチを同和がやらせた可能性も実は残る。


 例の国有地って、大阪府豊中市野田町10のとこ?

 公園になってるけど。


 ここかどうか知らないけど、ちなみに、ここ、同和地区の目の前だね。

 全国どこでもそうだけど、大きな公園、運動公園、などは基本、同和のためにつくられた「ふれあい目的」のもの。そして、「田んぼを農家から取り上げて、無理やり開発した創価系新興住宅地」にも、小さな小さな一軒家分のスペースしかない、児童公園がつくられている。

 

 これも、同和のためにつくられた。

 

 公園ってそういうところ。


 一般民だけの「憩いの場」なんて、日本列島には無い。

 同和と隣り合わせ。


 もう一つ話。

 松井府知事は、表向き森友学園の小学校認可に難色を示しているとあるが、これ芝居だろう。森友学園がさも、単独で入学説明会をやって、森友学園が何か影で認可にこぎつけようとしている様に見せかけているだけ。実際、松井さんらが、森友学園の名前と責任で、認可にもっていこうとしている。自分らは、認可させられた立場であるかのように装っている。

 小学校建設予定地も同和地区の前。

 同和の子を、天皇陛下万歳の血筋と確実に触れ合わせ、将来結婚させるのが狙いだろうな。でなきゃ、松井さんは認可しない。森友学園の経営者が、解同から圧力を受けていたと見れる。


 (同和とそこらへんの一般民家庭の子の間の子は、あまりなんともないが、同和と名門家の間の子ほど、苦労する。神罰が下ったかのような人生になる。私はそれを訴え、阻止したい。しなければ、解同が、その「間の子」をいつまでたっても大事に育てない。あわよくば反日活動に駆り立てようともする。)

      ↓

 橋下さんは、片親同和、片親一般民の子であることは全国に知れ渡ったから書くが、彼は300%解同の言うがままに行動する立場。いきつけの豊中市内の和食の店の主人は、在日コリアンで、その彼に料理を作らせる。つまり、在日コリアンを同和の部下にしておく意図が見える。テレビにその主人は何度も出てる。


 ※一般民から血をもらっておいて、生まれた子に「反日」させるのは、宗教上、二回目の違反だろう。きっちり育てもしない家もあるぞ。結婚して「生む」までが同和の目的だからな。そのあとは、同和の「好き放題、自由奔放な生活」しかない。子供は離婚されないための「保険」程度で放置されやすい。実例あり。


 「穢れとハレ」を参考。


 穢れ(同和)とハレ(名門家、皇室関係者)の結婚は、神道という日本古来の宗教上、禁止となっていた。外国では同化政策がどんどん進んでいるが、日本だけは、その血筋を守っていきたいという家が多く残る。で、こういう家ほど、部落解放同盟等による「集団ストーカーターゲット」となっていたわけ。(2006年以降、ひどくなった)

 地主クラス以上の家をあらかじめ調べ、地主の家の前に、それまで田んぼだったのに、解同が土地を農家(創価支配下に入れて→JA)から取り上げ、創価系の新興住宅を建て、そこに同和学会員が移住している。つまり、地主への監視だね。(和歌山市井辺の井辺さんへの監視)・・井辺(いんべ)


 私の元々の実家が、和歌山市井辺22−17にあった。

 そこから南東に数百メートル歩いたら、上記の例題が見られる。元スーパーマツゲン「井辺店」が「サークルK」に代わり、今、もう「ファミマ」に統一されてるかな。その西側の裏手だ。

 北側の小さな住宅地に「井辺」さんの家が何か所もある。すでに、権力者が目をつけている。

 

 私が、過去何回か通った和歌山市有本にある歯医者「得津歯科」。得津さんも、その周辺に何軒もある。

 偶然か否か、その方々の家の前や隣に同和学会員宅。創価系の家。


 解同は、名門家や地主以上の家の方々を「部落差別者」と勝手に誤解していたようだ。2006年の「カミの国に戻す表現」とは、直接関係ないぞ。実際は、安倍総理とテレビ局がやっただけ。


 安倍総理とテレビ局の行動で、全国の一般民と全国の家柄の良い人たちが、ごらんのとおり、片っ端からやられてる。私もついでにやられた。頑張ってる同和じゃなく、底辺にわざと甘んじてきた解同系同和に、やっぱりやられた・・。


 頑張らなかった奴、これだから、キライ。
https://ameblo.jp/ameatsu1265/entry-12253746124.html


一人でも同和学会員を逮捕したらどうなる? 世間は警戒しすぎただけ 2017-07-10

 部落解放同盟関係者や、一般地区にまぎれ住んでる同和学会員を、集スト行為や生活保護不正受給、車の所有やブレーキンランプの整備不良等で、警察が逮捕または、住民がまわりに通報したとする。


 すると、解同関係者は、無差別に地域住民を狙いだす。

 警察が来たら、所轄の警察職員全員を無差別に集ストする。

 

 もちろん、ハイテク機械を使う。

 いきなり家族の誰かが頭痛を訴えたり、夜、眠れなくさせられる。


 で、これも犯罪だから、余計、警察が逮捕しに行けば、犯人がいつか捕まるが・・・・・・ここが日本人。ぼけーガーン

 行動が止まる。おばけ

 

 頭で計算しだす。

 このまま、表向き、解同や同和を知らないふりをし、ニコニコしながらやり過ごしておけば、自分は攻撃対象にならなくなるのでは・・と。

 そうやって、打算と妥協が働き、その本人は、努力をしなくなる。


 努力せず、誰かが先に解同の犠牲になり、証拠が残れば、それをきっかけに解同を捕まえるという、受け身な方法。自分が傷つかず解同を逮捕するには、誰かが解同の餌食になるのをわざと待つしかない。

 だから、政治家、マスコミ、警察らは、国民を放置してきた。


 @文字通り集団ストーカーターゲットとなった人々。

 A森友学園や加計学園関係者をスケープゴート。

 B解同に在日コリアン芸能人が暗殺されても、マスコミは、知ってて知らん顔。

 C一般民政治家同士の、無意味な責任のなすりつけ合いで時間稼ぎ。「・・おまえ、しゃべれよ」「・・おまえが先に、真相をしゃべれよ。俺、権力者に殺されたくないよ!」

 D一番情報を持ってて、真相も知ってるマスコミが、素知らぬ顔で、政治家を取材。直接犯人の権力者のとこにわざと行かない。

    下矢印下矢印バイキンくん!!

 Eそして、権力者自ら逃げようのない犯罪を犯してしまったときに限り、マスコミが「素知らぬ体」で、実は犯人の出自を知ってて取材しに行った。去年8月末に起こった和歌山市での和大興業事件。同和地区も映し、カメラを嫌がる同和権力者を映し、自殺に追い込んだ。それを和歌山県警もマスコミも「対応は適切でした」と解同向けに会見。あれは、世間に向けた会見ではない。


 世間の本音は、「自分が傷つかないなら、権力者をタダで逮捕したい。死に追いやりたい」なのだ。


 森友学園の籠池氏を今日も参考招致したようだが、籠池氏をスケープゴートに、政治家も安倍総理も、マスコミもわざと「素知らぬ振り」。


 籠池氏が「実は、維新の会の松井さんと橋下さんとバックの部落解放同盟が・・」と仮にしゃべったら、マスコミらが、「ええっ!?そうだったの〜、知らなかった〜」と白々しい体で、権力者をタダで追及できる、という計算だ。マスコミはこれなら誰も殺されないだろうと、籠池氏だけをわざと見殺す予定だったのだ。


 この森友事件では、例の土地を8億円も値引きするよう籠池氏に直接入れ知恵した犯人が森友学園内部にすでに在籍し、籠池夫妻は、黙って言いなりになっていたことを、とある在日コリアン有名人がテレビでポロリとしゃべってる。よって、入れ知恵した犯人は、解同関係者しかなくなっている。森友学園内部にいた「PTA会長」の存在を誰もしゃべらない。

 マスコミも、安倍総理が大阪市内の居酒屋で権力者の手先である松井大阪府知事らと会わされていた事実を一度ネットに流したのに、もう、引っ込めている。マスコミ本人は、権力者に殺されたくないから、誰かがしゃべるのを待って見ている。


 参考人招致を一応やったのは、本音では、森友事件や加計事件の犯人を逮捕したいのだ。でも、権力者に先に殺されたくないから、結局、誰も真相を追求しないし、質問に答えない。追及している野党側の人たちも、実は、最初から犯人が誰かわかってて、答える側の人たちの誰かが先にポロリとしゃべるのを待っていた。追求しすぎたら、質問者が狙われるから質問内容も抑えてる。素知らぬ顔をしながら、実は、政治家、マスコミ、警察、み〜んな、最初から真犯人の部落解放同盟を知っている。

 もちろん、集ストの犯人も知ってたし、同和が在日コリアン芸能人を長年暗殺してきたことも実はわざと黙って眺めてたってわけ。同和、在日、互いに殺し合え〜と計算していたのだろう。の、わりに、三点セットの政治家、マスコミ、警察は、なんら努力はしてこなかった・・。


 数々の権力者の事件を追求しきれない一般民側だが、権力者も下手に一般民を攻撃しにくい。


 解同の子は、最初から世間に知られていたのだ。

 わざと放置されていただけ。

 夜中に一般地区をウロチョロし、生活保護で車を走らせていることも、実は、知っててわざと野放しにしてきた警察。直接捕まえたら、その警察官が今度狙われる。だから、なんとか、別の理由、または、素知らぬ体で、タダで解同の子を逮捕できないか、待っていた。集スト命令を聞いてきたのも、実は、素知らぬ体で、解同のしっぽをいつか捕まえたかったというわけ。ただの時間稼ぎ。本音は「解同と結婚しません」。

 つじつまが全部合う。100点


 集ストも政治家、マスコミ、警察は最初から知ってる。

 狙われたくなかったから、対応にあたる警察職員らが、わざと「集スト被害者を統合失調症扱い」してきた。保身だ。でも、本音は逆。


 日本人は、単に、行動力がなくなった。

 太平洋戦争のときは、皆が横並びで、仲間がいたから、「敵の捕虜になるくらいなら」と、硫黄島では、身を投げた。

 今は、自分を護る仲間がいない。つながりがないから、保身に皆、走った・・。


 努力が足りない。ぼけー

 

 ※余談。歴史の事実をまた一つ。

 日本が戦争に負けた直後、アメリカの占領軍、GHQが実は次のことを日本に命じてた。「全国にどれくらいの被差別部落民がいるか、地名と人数を調査し、GHQに提出せよ」。その手の資料が物的証拠として残ってる。ネットにも今残ってる。

 でも、このネット情報を消しちゃうと、今度は、解同が「実はアメリカが我々を反日に利用した」と言い訳ができなくなり、一生、責任を一人で背負う羽目になる。


 今度は、アメリカが解同をスケープゴートか・・。

 また、ユダヤ人の国であるイスラエルでは、日本にいる在日コリアンの正体を、イスラエル国内の人たちにこっそり報道している。


 アメリカの本音がよく見える。

 解同も在日コリアンも、ユダヤ人にとって、「駒」でしかない。

 マット・デイモン主演の「ジェイソン・ボーン」シリーズみたいに、CIAの暗殺者が、世界を駆け回り、ターゲットを殺しに来るだろう。


 

 最後に。

 ホントは、解同を追求し、逮捕しても、無差別な仕返しは起こりにくい。なぜなら、一般地区には、すでに解同とは別の同和住民が移住し、混在しているから。一般民と仲良くしている同和もいるので、勝手に狙えない。

 時代が、そうさせた。

 だから、解同も時代に合わさざるを得ない。


 一般民政治家、マスコミ、警察は、単に解同を警戒しすぎて、行動力がなかっただけ。そのまま行動してても問題なかった。

 明日からは、共謀罪が適用されるので、もう森友学園などの真相を追求しにくいだろうし、集ストターゲットの人たちも、行動が制約されると思う。

 警察が行動力無しだからな。

 共産党も、解同トップが自民党の安倍総理などに直接、賄賂を送ってた証拠書類を持っていたのに、結局公表できなかったのも行動力が足りない。


 これからは、行動力がないなら、そして、誰かに先にスケープゴートになってほしいと計算するくらいなら、一生、真相を追求せず、黙ること。中途半端だ。本音だけ権力者に見せている形・・。これだと、権力者を挑発するだけで終わってるから、一番危ない。行動に移す実力を持ってから、追及しなさい。

 解同も、下手に世間を攻撃したら、逮捕自体は早いぞ。警察に、駆け引き上、行動力が足りなかっただけで、逮捕自体はすぐいつでもできる・・。パトカーニヤ

 


 「あいまいにする」戦略は、結局、確実に犠牲者を出している。

 なら、「あいまいをやめる」直接的な方法をとった方が、意味のある犠牲者で終われる。

 籠池氏は、部落差別者じゃないのに、これ以上しゃべると、松井さんが暗殺しに行くぞ。(ホントは松井さんはやらない。彼のバックの解同にいるヤクザがやる。懲役覚悟。出所したら、盃を約束してくれる?)


 明日から、この手のブログ記事やめようかな。

 共謀罪で拘束されたら、日本に絶望する。

 「偽善」が嫌いだからな。えーん星


 拘束されるまで、新垣結衣がどうやったら、いいお相手を見つけられるか、頭で勝手に考えておこう。ファンとして応援したいぞ。ブログやインスタで本人から、好きなことや、共感できる話題を振ってほしいな。でないと、何を考えてるか世間は理解しづらい。

 ちょっとくらい、インスタで「変顔」してくれたら世の男性は、親近感を持つぞ。良い意味で高嶺の花をやめられるだろう。


 韓国ドラマのパスタに出てた韓国女優「イ・ハニ」が、インスタで変顔をしていた。ミス・コリアにも選ばれた人が変顔をしてくれるとは、親近感が勝手にわきますな。にやり赤ワイン

 コメディもできる新垣結衣にも、ちょっとした同じことを期待したいね。

 リーガルハイは面白かった。プリン
https://ameblo.jp/ameatsu1265/entry-12291421127.html
 


森友学園の籠池さん・・見捨てられすぎ あきれたぞ! 2017-06-30

 安倍総理やその他の一般民政治家、官僚、マスコミにまで裏切られた籠池氏。

 そして、彼こそが、同和や在日コリアンを差別せず受け入れていた人なのに、松井さんら維新の会が、都合が悪くなり、籠池氏を最後は大阪府と市の立場で告訴。踏んだり蹴ったり。

 権力者である松井府知事に逆らいすぎた籠池氏も、味方が動いてくれないのに、独りで切り込んだから、やられた。


 だが、松井氏や部落解放同盟だって一応損をしている。

 差別をしない人を切り捨ててしまったからだ。

 せっかくいい人を見つけたのに・・。

 これで、世間の人たちは、「差別してない人でも簡単にやられるんだ」となった・・。だから、松井氏らも一応損をしている。


 今、業務停止を半年間することになった幼稚園を、籠池氏は「閉園する」と言った。


 自分の身を、潔く、これでもか、というくらい切った。

 籠池氏の潔さは、強いと思う。

 

 結局、籠池氏が、一般民、同和、在日コリアン、すべての者たちから「スケープゴート」にされて終わった。これが不誠実日本。


 マスコミにも責任はある。

 真相を山ほど知ってて、結局籠池氏を護らない。日々、小出しにするばかりのマスコミのニュース。

 

 国民が一丸となって「‥実はそうだったのか〜」となるのを待ってるだけ。待つだけの人に誰が振り向くか?みな、それぞれ個人主義で好き勝手生きてる時代なのに・・。自分から言わないと人は振り向かない。


 自己保身が過ぎた今回の事件。

 政治家、マスコミ、警察の三点セットが発言しなきゃ、国民の誰か個人が代わりに真相を話すと思ってるのか?話したら、その個人を三点セットは護るか?権力者に殺されるのをわざと待つだろ?

 

 護れないなら、国民を「待つな」。

 情報を握ってるのは政治家、官僚、マスコミ。黒塗りしまくった書類がその証拠。持ってるやつが言わないと・・。


 自己保身のため黙るなら、潔く身を斬り、権力者に政治を任せたらいい。腹が座る。


 今の時代、一般民が、皆バラバラだから、身動きがとれないのだ。

 じゃあ、権力者に総理大臣になってもらって、完璧な支配をしてもらったら、皆が、同じ方向を向き、一丸となるのではないか?

 平和ボケを直す意味で、一度、「支配される」立場にみんなでなってみるのも、一つの経験だと思う。


 黙る三点セットも悪ければ、真相を知らない国民も悪い。悪さする権力者だけが悪者とは言えない。だまされる「平和ボケしたアホ」も悪い。


 「個人で身を守ってね」ができなくて、なんとなくバラバラで、なんとなく支配されている?zzzという「今」を続けるより、「みんなで支配される立場に一丸となって甘んじる」方が、生き方にハリが出る。それが、一種の「秩序」だ。


 プライドだけ高く、「我々は支配されてない」と思ってる空回りな時間稼ぎより、実質支配されて頭をペコペコ下げる毎日を送る羽目になる方が、生き方をまじめに探すだろう。平和ボケが一番悪い。


 そう。

 今は、戦争とかはないが、秩序がない。

 だから、戦争でないのに「平和」でない。


 戦争の反対は平和ではない。

 秩序がない状態すべてが、平和ではないことになるのだ。

 だから、平和ボケした今の社会に秩序がないため、平和じゃない。閉塞感がその証拠。

 じゃあ、極端な話、戦争が起こってる国の中に「秩序」があれば、それはそれで、別の意味で「平和」が「有る」っていうのか??というツッコミが来そうだ。

 

 実際、戦争の中にも平和がある。

 「秩序」があればね。


 身体でこれから国民が覚えたらいい。

 必死になって仲間を探し、必死になって仲間を大切にする。支配する側もされる側も。

 支配されても、された側の中に秩序があれば、その場にいる限り平和が有る。

 

 だから、戦争の反対は平和でもないし、戦争状態だから、平和がないわけでもない。秩序をつくればいい。


 ことなかれの今の方が、なんの秩序もない。

 三点セットが秩序を作れないなら、もう、権力者が望む支配社会一色に塗り替えるか??それはそれで、新しい秩序が生まれる。


 安倍総理が権力者に負け、共謀罪を通した。

 真相も理由も語れず。

 国民を権力者に「やられやすい」法案を通したのだから、責任をもって、「支配されるべき」だ。


 「過去の差別、すみませんでした」と頭を地面にこすりつけるのもプライドではないか?年金をもらってる高齢者たちが、まず、権力者に差別を償い、「同和と結婚します、させます」と誓うべきだろう。


 これはこれで別の日本に変わるが、秩序が生まれる。

 そうすれば、集団ストーカー攻撃を解同がしなくて済む。解同の子らも、学校に行き、友達を作り、実力を今度は自分で身につけ、それに見合った会社に就職するだろう。


 お隣、韓国みたいに今すぐしないと、籠池氏のような、「タダで見殺しに遭う」人ばかりが増える。


 結局、籠池氏が独り、やられる結末なら、3月の時、マスコミが森友学園の土地のニュースを流さなきゃよかったな・・。タダで権力者の子を入学させ、小学校を開校させてた方が、平和で秩序があったと言える。


 マスコミも、肝心な情報を流せないなら、森友学園と加計学園の真相をこれ以上追及しなくていい。権力者に「命乞い」をし、黙っとけ。加計学園の理事長が、二の舞にされちゃうぞ・・。


 力に負けたら、潔く「敗者」の顔をしろ。

 みっともない。ショック

 勝てないのをわかってて、リングに立ち続けるな。

 ただのサンドバックだ。

 お客は、そんな選手を見るために、お金を払ってるわけじゃない。


 ダラダラと、タダで人が死んでいくだけだ・・。今のままじゃ・・。


 いきなり、これまでと真逆のブログ記事を二回連続で書いたのは、もう、一般民政治家は完璧に国民を権力者に売り渡したからだ。共謀罪成立は、実質の負け。


 もう、闘う必要はない。アセアセ

 自らリングにタオルを投げて、負けるべき。

 真相を知らない平和ボケした国民が、盲目的に安倍総理を非難し、勝手に安倍政権をつぶすだろう。そして、自民党を勝手に見放し、国民は、皆、維新の会に投票するよ。大阪のダブル選挙の時と同じことをやるはずだ。


 それでいいんじゃない? 

 松井氏や橋下氏の勝利である。


 結局、平和ボケして、カネを持ってるやつが負ける。

 暴力を持って犯罪に走る集団でも、力があれば勝てる。

 それが今の日本だったのだ。ニヤナイフ


 それは、それで納得するべき。完了


 ※最後に、どうでもいい補足。

 部落解放同盟が間違って同じ同和に集団ストーカー攻撃をしても、なんら対処せず、裏切ったのは、一般民からの差別を恐れ、部落民自身を見捨てた方が早いと思ったから。同和社会が実は、一般民社会を怖がっていたからこそ、集ストを展開し、一般民に有利な状況をそのまま放置までしていた。

 しかし、橋下氏が総理になり、戸籍を撤廃したら、もう、解同はコンプレックスを持たなくて済む。同和を裏切る必要も、敵味方に集ストをする必要もなくなる。

 これはこれで、秩序だ。(平和)

 

 一般民側が、結局、自分で有利な状況を生み出せなかった。

 ただ、それだけ。

 権力者がぼろを出すのを後から追ってただけ。

 それじゃ、主導権は握れない。

 あ〜あ、差別してなかった籠池夫妻までやられちゃったよ・・。


 あきれた・・。えーん

 

 皇室関係者だって、一部、同和や在日コリアンと結婚する。

 開かれた皇室になる。


 今から、差別世代が具体的に地面に頭をこすりつけ、謝る作業の時代だ。


 いじめ自殺をわざと放置し、若者を犠牲者にした警察や学校関係者は、特に、今から地元のヤクザに頭をさげに行こう。負けを潔く認めるのだ。そして、見殺しにした生徒の家族に真相を話し、二度頭を下げろ。「権力者が怖くて、わざと被害届を三度も受理しなかったんです〜。」(滋賀県大津のとある警察署?)えーん


 大津のいじめ自殺事件の時から、私は、「一般民側にも問題はある」と感じ始めた。見殺しこそ罪だな、と。警察は嫌いだ。

    下矢印

 解同和歌山の集スト命令を聞き、コンビニにやってきた例の四ヶ郷交番の一般民警察官男性。私に恥をかかせた罪もある。

 彼だけは、今頃解同に狙われていることだろう。

 解同と結婚しないとまで言い切ったほどだ。zzz犬

 その度胸、どこまで本物か、私も見てみたい。

 名前も名乗らなかったからな。彼は。

 だから、助けに行くこともできない。zzzハート焼肉

 知らん。


 

 さあ、これからは、差別をしてない一部の一般民が、差別世代を見限り、権力者側にすりよる可能性も生まれる。結婚も進む。
https://ameblo.jp/ameatsu1265/entry-12288368151.html


プレジール岩橋Uの107号室の住人の車がない・・ 2017-06-12

 高い確率で、在日コリアンへ集ストをしにいった模様。

 二日間、帰ってこない。

 この住人は同和学会員。

 間違いなく生活保護の監視役だね。

 (住所は、和歌山県和歌山市加納176−1 プレジール岩橋TとU)

 

 この住人を叩けば、集スト機械を取り上げられる。

 解同本体は、この住人を見捨てる可能性が高い。

 とかげのしっぽ切り。


 本体が逃げれば、その分、タダで末端をどんどん捕まえられる。

 

 同じ建物の210号室も同和学会員男性。

 ムキムキだ。

 こちらは生活保護かどうか知らない。

 107号室は、生活保護だろうに・・車を持ってるぞ。

 形だけ同和地区の会社の役員に名を連ね、税金を払ってるふりをしているかもな。実際、働いてない。自白(じはく)は早い。


 210号室も働いてるの?普段、黒の軽で、どこか行ってるけど。

 

 えせ同和行為をやめろ、と言ったんだけどな。

 解同が同和社会の評判を勝手に下げてるんだぞ。

 

 大阪じゃ、戸籍を調べる人が増えたと聞く。

 止められない。


 なお、維新の会の橋下さんの出自を世間に公表した、どこだったっけ、朝日かな、忘れたけど、それに対し、橋下さんが損害賠償を求めてたと思うが・・判決は、出自を公表した側は悪くない、と出た。

 判決理由は、過去、橋下さんの父親や父親の兄弟の方が、実際、同和の立場で同和利権と言える随意契約を結んでた事実があり、公的利益を得ている。しかも、その時、自分たちが解同系同和だから、と大阪市や大阪府に公的に示してあった。


 同和の名前で、立場を表明し、同和利権で公的利益を得たのなら、世間は堂々と発言しても良いのだ。


 ・・それに、一部の非解同の同和住民から、世間に「橋下さんは、確かに大阪府八尾市に住んでた同和住民だ」みたいに公表されている。


 問題は、出自がばれたとかではなく、彼の日本への姿勢。

 100%反日。 and 反在日コリアン姿勢。うーん

 国民に堂々と嘘をつき、森友学園の真相を一般民と在日コリアンヤクザのせいにしたし、大阪都構想も単なる同和王国大阪府を作るのが狙い。大阪府民を実際だましてる。


 もう一つ問題なのが、同和の血筋という問題。

 観念的で科学的に証明されない血の問題。

 

 今の時点で私が言えるのは、確かに「穢れた血筋」ではある。

 つまり、不幸を呼びやすく、悪しき秩序、悪しき生活空間、悪しき人間関係、病気、その他不幸ごとを呼びやすいのは事実。だからこそ、同和は皆、名門家の血筋を入れたがる。同和住民に500%その自覚がある。忌み嫌われていた理由もちゃんと自覚している。

 名門家の血をいくら入れても、同和の血は薄まらなかったけどね・・。えーんえーんえーんえーんえーんえーんえーんえーんえーんバイキンくんアセアセ


 解同系同和が、その血筋コンプレックスを解消するためには・・


 外国に移住し、そこの人と結婚するしかない。

 アメリカが同和と在日コリアンを悪用してるのだから、アメリカ人と結婚しに行けばいい。アメリカ人が結婚を断る理由は500%無い。


 韓国はダメだよ。

 韓国人も在日韓国人も、解同に恨みがある・・。

 どうせ、韓国語を勉強しないだろ?
https://ameblo.jp/ameatsu1265/entry-12282958657.html


狙われる家柄の良い方々 テレビ番組からわかる 2017-06-11


 テレビの「ふれあい番組」や「旅番組」や紀行番組を観たら、非常に高い確率で、その土地の「家柄の良い方々」が紹介されている。

 

 偶然ではない。

 今から、その家系を狙いますよ〜の合図。

 もしくは、すでに権力者が入り込んだ後か・・。


 ただ、そういう家柄の方々ほど、実は、部落差別や在日コリアン差別をやらない。また、本来、伝統文化継承者の血筋にも関わらず、伝統を忘れたり、外国人と結婚し、移住する人もいる。戦後の民主化と国際社会の波に合わせて変容したのだろう。

 

 差別者ではない。


 しかし、彼らが第一に権力者からのターゲットにされている。

 集団ストーカー攻撃のターゲットにもなっている。

 

 そういう方々をなぜか、わざと放送するマスコミ。

 昨日土曜日の夕方六時くらいにやっていた「人生の楽園」。ナレーションが西田敏行と菊池桃子のやつ。昨日は、静岡県伊東市でレストラン「風の詩」を経営されている小川さん宅が紹介されていた。その土地で11代も続く農家だそうで。

 狙われている。

 

 NHKBSの「新日本風土記」でも、必ず毎回、その土地の家柄の良い方が紹介されている。在日コリアン地域が紹介されている回は除く。


 一般的な旅番組、紀行番組で紹介される寺院や仏閣、家柄の良い方々も、順次狙われている。差別者でないのに、だ。


 集ストは困る。

 部落解放同盟がそれをやってることを地元警察、マスコミ、地方自治体は知っているのに、わざと見殺し。これが、小作人以下の出のやることか?一般民は7割以上が小作人以下の出だという。苗字、帯刀も許されていなかった家系。昔は、大部分が地主制度の下、家族の面倒を見てもらっていた出身。その小作人の家系が、その土地の家柄の良い方々を「他人」とみなし、集ストに加担か?裏切りではないか?

 

 国の機関に勤める人たちも、大部分が、小作人以下の一般民の子孫。

 権力者に負けて、名門家を見殺しか?

 そこらへんの地域住民の本音は、皆、同和嫌い、解同死ねだったぞ。

 コロコロ差別者は手のひらを敵・味方に返しているようだ。

 一生、差別者のままか?

 先祖は、家柄の良い方々に世話になっていた。

 その恩を返せ。

 

 それと当時に、森友学園の籠池氏を助けられないのか?

 安倍総理も、立場と状況はわかるが、沈黙はダメだ。

 警察も沈黙する必要はない。

 毎日、日替わり、交代で、集ストハイテク機械所持者を追求すればいい。毎日追いかけまわせ。すぐ捕まる。一人捕まえたら、勝手に自白する。あとは芋づる式。
https://ameblo.jp/ameatsu1265/entry-12282715658.html
 


森友学園 籠池氏を助ける人はいないのか? 2017-06-11


 補助金不正問題も、例の土地の安い買い上げも、全部籠池氏が犯人ではないことを、文部科学省も、大阪府私学審査会も、大阪航空局、近畿財務局、そして財務省も皆知っている。

 安倍総理も当然知っている。

 権力者のなすがまま、皆で黙り続けてきた。

 今、籠池氏一人が罪をかぶる羽目になったっていうのに、誰も助けないのか?


 たった一言「解同が、維新の会が」と言えば終わる。

 発言した後に、マスコミの生中継の前で「・・私は、今から維新の会のバックの同和ヤクザに暗殺されます」と言えば、実際、殺されない。


 私が、仮に、文部科学省やその他の機関の立場なら、

 ポロリと言っちゃう。ニヤ銃

 同時に、解同の集スト機械を取り上げるよう、毎日捜査させる。

 捕まえるまで日替わりで、捜査員を都道府県の枠を超えて動員させるね。解同の子らは、皆、眠れない。集ストをやめたら眠れる。逮捕されない。

 

 ポロリと言っちゃった政治家の家族を殺しに来る解同。

 でも、殺せば、人権団体は、全部解散させられる。

 NPO法人格も、解同という組織も解体。

 もう、同和地区に税金をこれ以上投入できなくなる。


 こんなリスクを背負ってまで、解同が人を暗殺できるだろうか。

 もっといえば、解同系同和地区住人が、間違いなく、世間から孤立。命も狙われる。差別どころじゃない。国家反逆罪クラスの罪だった彼ら。特に、在日コリアンが解同系同和を手にかけるだろう。

 それを、世間がわざわざ止めると思うか?

 

 それこそ、見てるだけ。

 お得意の、見てるだけ作戦だ。にやりヒヨコハムスター月見


 籠池氏を助けられる人はいないのかい?

 国民の税金も使われてるわけだし。

 橋下さんは、法律を破った組織の代表格の一人。

 その彼が、法務相になろうとしているとか・・。


 法律を解同に有利なように変えて、国民の税金をそっちにつぎ込むのだろう。法律を盾にすりゃ、正当化できるってか?一般民との結婚も進めるだろう。戸籍撤廃の法律可決が狙いでもある。

 

 「平等」にしても、解同系同和とは誰も結婚しないと思うぞ。

 ガラ悪い・・。

 平等になっても「良い人」を選びたい。

 それが、人間。

 だから、解同が良い人間に変わったら良いだけ。

 努力しろ。

 

 望んだ方が、努力しろ。

 損得勘定ではない。
https://ameblo.jp/ameatsu1265/entry-12282679615.html


無力な文部科学省 これが役人たちの苦労 2017-06-05

 文部科学省の役人たちが、必死に、権力者のために「火消し」をしている。しないと自分らが暗殺される。

 

 無力な役人という感じ。

 後ろ盾を持たない、一介の役人。

 森友学園の真相資料を公に公表したら、その役人、本人、または、家族が、どんな目に遭うか。

 

 加計学園のケースもまったく一緒。

 文部科学省に、相当な圧力があった証拠。

 これが、あこがれの公務員のお偉いさんらの実態だ。


 出世も考えもの。

 こんな調子で、ほかの各省庁も、警察らも、おんなじ構造。

 市役所だろうと、国の機関に就職しようとも、就職できた人とその親御さんが祝うのは勝手だが、将来、こんな事態が待ち受けている。


 そう。

 公務員は100%同和と在日コリアンを知らなければ務まらない。

 安倍総理も各省庁も、皆、権力者のことをテレビで口にしない。

 

 権力者とは、自分たちからどんどん社会進出する団体である。

 一般民が、今、差別しなくなったとか、しているとかに関わらず・・。していなくても、勝手に攻めるのだ。


 「正しいか間違っているか」ではない。

 「侵略するか、されるか」だ。

 


 市民がとってはいけない行動。

 @国の役人を責めるな。自分が同じ立場だったら、公表できたか?自分ができないものを、立場が違うから、他人事のように責めないこと。 

 A相手を責めたり、「代わりにやってもらう」姿勢は卒業。市民自ら動くこと。

 Bもし、こういう利権隠しを変えたいなら、市民がデモや集会を開いて、「権力者の名前、団体名」を名指し、批判すること。これができず、国の機関や創価学会だけを名指しする程度で終わるなら、デモをやるだけ無駄。共謀罪が使われる前の今であっても、効果なし。もちろん、デモや抗議をやる場所は、権力者の地域や建物の前だぞ。

 C文部科学省の役人同様、ことなかれにするなら、タダで税金を権力者に渡し、主導権も渡すこと。事実上の屈服だ。過去の差別問題をうやむやにする市民がいるなら、これくらい納得しなければいけない。行動力がないなら、政治家や国の役人を責めず、権力者にも目をつむるべき。

 敗者なら、それらしく、黙ることも一つの筋。創価支配下の市民は、権力者に心は開かないが、事実上、屈服しているぞ。税金の流れもわかってた。


 余談。

 個人的に思うんだけど、野球の阪神タイガーズの金本監督の若手起用は見習うべきだと思う。誰にでもチャンスを与える。

 金本監督に出来て、一般民や同和に出来ないのはおかしい。

 「排他的」から「チャンスを与える」生き方が必要だね。
https://ameblo.jp/ameatsu1265/entry-12281030745.html


部落解放同盟一つにおさえられすぎた日本 2017-05-19


 @一般民の税金を正しく使わず、たくさん持っていた。自活する同和と在日コリアンの税金までも。

 A在日コリアンですらも、同和を名指しできず、やられてもなかなか訴えられずが実は真相。

 B一般民が被害に遭っても、一般民警察が、保身のためと時間稼ぎのために、わざと助けない。本音は助けたい。

 C集団ストーカーは全国規模で行われている。部落解放同盟が在日コリアン有名人をも集ストし、そんな時にも、その土地の一般民住民が駆り出されていた。もちろん、普段のターゲットは大体一般民が中心。ほかに、沖縄人、同和と名門家のハーフ、同和と一般民のハーフの子も解同に裏切られて、集ストターゲットになっている。

 D部落解放同盟に有利な表向き「テロ防止」対策の法案。共謀罪の趣旨をわざと盛り込み、同和利権行政を批判するネット記事を書いただけで、無理やり警察を動かし、市民を拘束しにくる。ありとあらゆる、犯罪の準備段階の、そのさらに前の段階で、勝手に市民を拘束できる。これが、部落解放同盟の本当の狙い。

 E差別が残ってる名目で、ありとあらゆる行政分野に税金が今でも注がれている。解同関係者は基本、働かなくても一生遊んで暮らせられる。誰も責めないうちは、正当化される。


 ほかにもいろいろあるが、基本、日本人がこうやって「平和を金で買ってきた」ツケでもある。直接向き合うのが嫌だから、ことなかれと時間稼ぎだけをやり、見殺しをたくさんした。

 

 これだけ、解同有利な法案まで一般民政治家らが言いなりで通したのに、誰も「同和問題の解決」そのものを口にしない。


 てことは・・


 そう。

 耐えてるだけ。

 本音は解同と平等にしたり、結婚するのが嫌なのだ。

 もし、本音がそうでないなら、ここまで一般民に不利な法案が通った時点で、平等にした方が「楽になる」のは明確・・。

 なんで、狙われないような「楽」を選ばないのか・・。


 解同が望む平等にしたら・・


 @集スト被害がなくなる。

 A平等に結婚が自由に進む。

 B生活保護不正受給が終わる。

 C税金がほぼ正しく使われ、毎月一人当たりの税金支払い額が減る。

 D犯罪が減る。

 


 これは、あくまで解同側に都合の良い例題。

 国民が、上記のような楽を選ばないのは、「同和との結婚」を否定したがっているのだろう。職場でも、同和を採用したくない本音が見えている。部落解放同盟は、自分たちが「けがれた存在」であることを自覚。宗教的な理由でお断りされてきたのを今でも引きずっている。


 「金をやるから、一般地区に入ってくるな」と世間が黙って言ってるようなもの。


 平行線はまだまだ続きそう・・。


 

 !!解同が、名門家と同和のハーフをわざと集ストした事実がわかったから、それを大義名分に時間稼ぎをしているのかもな・・。それならわかる。うーん焼肉


 最後に余談。

 同和が在日コリアンより強い例。

 生活保護不正受給で権力者に逮捕者が出た。その人たちは皆在日コリアンの暴力団関係者。実名も載った。でも、同和側が同じように逮捕、実名報道されたことは一度もない。警察職員にも同和が多い。たぶん、在日コリアンの名前を暴露するよう仕向けているんだろう。


 警察署の中に紛れ込む同和は、私なら見抜ける。和歌山西警察署でデモンストレーションをしておいた。一般民警察職員たちが驚いていた。

 驚くことか?ぼけーコーヒー


 共謀罪を含んだ法案が可決、実施された後も、部落解放同盟の犯罪防止のために、このブログ、書き続けても良いかい?

 藤本真利子さんらの2012年の不始末が原因でこうなったんだぜ。

 解同も「ことなかれ」なのかい?

 権力者なのに・・。

 このブログ、全国の警察署も、マスコミ、首相官邸、各省庁全て、ほかの他府県の一部の自治体も知ってくれている。


 森友学園の籠池氏を無理やり牢屋に入れて、暗殺するなよ、部落解放同盟と大阪府知事の松井さんら。部落差別者でない人にですら、そこまでやるのか?


 在日コリアンの振りをして犯罪するのもやめてくれよ。自立しろ。
https://ameblo.jp/ameatsu1265/entry-12276108509.html


森友事件で松井大阪府知事が怒った 2017-05-17


 籠池氏が正直にしゃべるから、部落解放同盟勢力が怒った。

 解同の政治部門、日本維新の会代表であり、大阪府知事の松井さんが、籠池氏に逆切れ。大阪府という立場で籠池氏を告訴した。


 解同勢力が籠池氏に、森友学園の名前で小学校を造れと言ったくせに、しかも、ばれたのは松井さんと橋下さんの行動が原因。損害をこうむったのは籠池氏だけ。

 その損失補てんを解同がこっそりやってあげるどころか、逆切れして、告訴したことになる。


 同和を差別していなかった籠池氏。

 解同の好きなようにやってもひたすら黙ってくれた籠池氏。

 松井さんら自分のミスでばれたのに、最後は籠池氏に逆切れ。

 差別してなかった人に損害をタダで与えて逃げておきながら、最後はトドメの告訴。


 これが「被差別部落民」のトップがやること。


 証明されてしまった。


 これで、創価学会等をかくれみのに、一般民とこっそり結婚?


 できるか?


 ていうか、どこの学校も、部落解放同盟の子の「裏口入学」すら受け付ける必要がなくなった。入れても勉強しないし、いじめ問題を起こす。


 地元和歌山市でも向陽中学校か向陽高校に、部落解放同盟和歌山の子が裏口入学し、和歌山市民にばれまくった。

 2000年ちょっと前、兵庫県西宮市にある関西学院大学の文学部か社会学部か忘れたが、解同の子が裏口で入ったらしく、結局、レベルの高い勉強についていけなくなり、まわりが影で「ヒソヒソ」。友達ができずに卒業したらしい。


 もう一度言う。

 部落差別をしなかった籠池氏ですら、最後は同和に裏切られ、告訴までされた。そもそも問題の土地にゴミすらなかった。ないのに値切った真犯人の部落解放同盟関係者は、在日コリアン勢力のせいにしようと逃げた。

 松井さんも橋下さんも、人のせいにしまくっていた。

 在日コリアン単独の罪に見せかけて、平気で逃げられる部落解放同盟勢力。ヤクザの数は、同和の方が在日コリアンの何倍もいる。


 籠池氏は自殺なんかしない。

 遺書も書かない。

 下手に刑務所に入れられて、部落解放同盟に暗殺される計画だろうか。えーん

 暗殺するためだけに、同和ヤクザが、地元のどうでもいいようなヤンキーなどを軽微な罪で同じ刑務所に送り、殺すという手段を使う。いくら罪を重ねて出てきても、生活保護で暮らせられる。


 こういう手法を使うのが権力者。

 

 

 昭惠夫人は、「解同勢力から圧力を受けた」と言うだけで、歴史が変わる。殺されることはない。

 理財局の担当者たちは、書類を黒塗り、または廃棄処分していた。しなきゃ、解同に殺されるじゃないか。ショックタラー

 それを市民団体もわかってたはず。

 差別世代に近い、その市民団体が、何を白々しく理財局だけに責任を追及しているのか。今回の森友事件は、過去の人権問題を長年皆で放置してきた結果。理財局を訴えた市民団体は無神経すぎる。


 これが、本来の日本人の「絆」か・・?


 最後に。

 本題はこっちだったんだけど手短に。

 「テロ対策」という名目の法案ができるが、共謀罪を趣旨に盛り込んだ、権力者優遇の法案。主に解同向け。テロ対策と言っておけば、国民がすんなり受け入れると思ったからだ。この法案は、オリンピックやテロとか、そういう空気になる何年も前から実は、権力者からの要請で議題に上がり、過去、すでに三回廃案にしてきた。政府は頑張って解同勢力にとって都合の良い法案をうまく否定してきたのだ。(人権擁護法案とかもね)


 しかし、今回は、国民に説明もなく、いきなり可決に向けて衆議院を通す勢い。明日18日予定だったが、一週間延ばすらしい。でも、解同からの圧力は毎日ある。衆院は通るだろう。タラー


 毎日毎日、全国どこの市町村でも、日替わりで地域住民に集団ストーカー攻撃をさせたり、誰かをターゲットに集中攻撃したりを繰り返す生活保護暴力団の集まり、部落解放同盟。

 この法案が通れば、まっとうに暮らすほうの同和や在日コリアンですらも、解同に都合の悪い行動をとっただけで、「何かを共謀している」と持っていかれる。


 ま、でも、地元和歌山市では、市民も警察官も、内部に入り込んだ解同系同和を把握していっている。みんなで囲んだら一発なんだけどな。


 私の隣に、2015年6月の第2?火曜日まで住んでいた同和学会員の部屋がある。今は一般民創価員家族が住んでいる。表の創価員。

 その同和学会員男性と一人の男の子が同和出身者になるが、嫁さんは一般民と思われる。創価の中でこっそり結婚したんだろう。

 引っ越して行った時、使った業者は、引越社だった。(引っ越し日は上記の日にち)


 この同和男性を追跡すればよい。

 同じスーパーエバグリーン四ヶ郷店に買い物に来てるから、近所に引っ越したんだろう。


 私の部屋は、和歌山県和歌山市加納176−1 プレジール岩橋T 202号室。上記の男性は201号室に住んでいた。


 部落解放同盟和歌山等が私に、集ストさえしなければ、同和の情報を2012年12月から書かなかった。2015年9月以前の記事は全部消したけどね。真顔


 やってくる同和住民も、同和有名人、芸能人らも、みんな、私を知ってて無視しやがった。解同も橋下さんらもね。


 生き方が、非常に「せこい」わ〜。


 う〜む、これが「ケガレ」と「ハレ」の大きな違いか。うーん

 籠池氏ですら、タダで同和(解同)にやられた。

 差別してなくても結局、やられちゃうんだね。
https://ameblo.jp/ameatsu1265/entry-12275555362.html


森友学園 籠池氏の影で好き放題した人は誰? 2017-05-16


 大阪府豊中市野田に建設していた小学校の土地に、そもそもゴミがなかったそうだ。ないのに、8億円も値引きした。表向き、財務省がわかってて値引きしたかのようになってるが、そうじゃない。


 籠池氏は最初から、森友内部に入り込んだ権力者に口止めされ、好き放題されていたのだ。


 で、誰が犯人?

 籠池氏がさも考えたかのような値引き。

 そうじゃない。

 

 籠池氏の影で好き放題やっていた人物。

 財務省も頭が上がらないほどの人物。

 財務局が身代わりに罪をかぶりたくないのに、証拠書類を破棄させられるほどの人物。

 テレビでは、ビート〇けし氏が「籠池氏に値引きするよう入れ知恵した奴がいるんだよな」と言っていた。てことは、解同関係者が犯人にしかならない。


 松井さんと橋下さんのお二人は、もし、中心人物が捕まりそうになったら、あなた方が先に「名乗り出なければ」ならない。

 解同関係者、えせ同和ヤクザが捕まる前に、お二人が先に罪をかぶらないと、なんのための維新の会かわからない。パトカー


 籠池氏には持病も無いし、突然死するような疾患は無い。

 心臓や脳梗塞、大動脈解離に見せかけて暗殺することは、解同にはできない。


 昭惠夫人から、もし、「わたしも、解同から脅迫されてきまして」と証言すれば、解同勢力がだいぶん不利に変わる。安倍総理がいる手前、昭惠夫人を直接解同が殺せることはない。


 大阪府の私学審査会の一般民職員らも、「実は、解同勢力から圧力がありまして・・」と言いそうな勢いだ。松井さんが口止めをさせてきたと言えば、万博利権から解同勢力は手をひかざるを得なくなる。

 ていうか、同和利権なんかなくなっても、十分働いて飯が食える解同関係者。

 ハローワークが待っている。


 「ハロ〜」もぐもぐピンクハート


 共謀罪は、解同関係者にすぐ適用されそうだな。

 働けるのに、わざと働いてない。

 生活保護なのに、一軒家と車を持ってる。または、部屋を借りている。(法律違反)

 他人の個人情報を同和地区内に不正に保管している。

 警察署内にいる同和学会員が、逮捕されて、集ストも証言させられそうだ。


 まっとうなほうの同和は願ってる。解同関係者だけは逮捕してほしいと。まっとうなほうは、基本、一般民と在日コリアンに喧嘩を売らない。自分で仕事を見つけ、税金も払うので忙しい。集ストに参加する暇すらない。それに、同和住民の税金を、解同が森友事件で不正申請させた補助金などに使われようとしたから怒ってる。


 余談。

 昔、知り合って仲良くしていた在日コリアン男性が言っていた。

 在日コリアンが主役の在日コリアン作品は「おもしろい」と。

 でも、

 同和学会員に主役をとられた在日コリアン作品は、「知らん!」と。


 だいぶん、お怒りのようで。ぼけーハッ


 解同と同和学会員勢力の「自立」が求められる。

 最近みたアニメも、在日コリアン作品だが、同和学会員が演じてたな。アニメの声優界も、ギクシャクしてる。

 そうそう。7月期に、アニメ「地獄少女」の第4シリーズが放送されるそうだ。


 ・・もう、解同は身を引いたらどう?

 地獄、落とされるよ・・。
https://ameblo.jp/ameatsu1265/entry-12275285330.html


時間を上手に使えない日本人 東洋経済ラインから 2017-05-15


 ネットニュースで見た。
 日本人は、仕事とプライベートのオンオフがあいまいで、ダラダラ仕事に時間を使いすぎ。の割に、結果が残りにくく、勤勉さとまじめさだけで給料がもらえてると勘違いしているそうだ。

 これは、個人主義化した日本に、日本人の本来の性格と生き方が、変化についていけてないからであると思う。
 個人主義とは、自分の仕事もプライベートも、誰も助けてくれないから、自分の力と責任で生きましょうというもの。

 しかし、日本人の本来の性格や生き方は、仕事場とプライベートの場所が、江戸時代なんかは、一緒だった。一生、生まれた場所で働き、一生、同じ地域の人たちと強いきずなで死んでいく。自由がない分、結束力と安心感が保障されたので、実は、我々現代人も、江戸時代の身分制度のような生き方こそが、性格に合っていた。

 今は、表向き自由の名の下に、隣近所にいる人が誰だかわからない。共同体を持てないので、一生、安心感が得られない。結束力もない。あげく、勤勉に働くだけでよかった「地主制度」は、アメリカGHQが、わざとぶっ潰した。「日本人の結束力の源を解体する」と言って。

 仕事も、地主が保障してくれなくなり、今は自分で保障するしかない。
 かといって、雇ってくれた会社に忠誠心を持つわけではない。社長の顔すら拝んだことがない平社員なら、「自分のために働く」という、「わがまま」な意味の「自分のため」に堕落した。

 フランス人の言う「自分のため」と、意味が逆。
 フランス人は、仕事も遊びも、きっちり一生懸命し、オンオフがきっちりできれば、ダラダラ、会社に時間をとられず、仕事もプライベートも時間がつくれる、という意味。自分が結果を残せば、先に帰っても良いし、他人よりたくさん給料をもらっていいのが、金儲けのルール。
 でも、我々日本人の性格じゃ、「ほかの人を置いて自分が先に帰るのは」となるし、「上司が休日出勤したら、自分は休みにくい」という感じ。ダラダラ時間を使うのがここだ。

 これは、共同体意識を求める性格だけが変わらず残り、それを活かせる共同体が、「現代」に残ってないのである。セキセイインコ青セキセイインコ黄
 
 性格は戦前の日本向き。
 社会は、性格と真逆にわざとつくられた現在。
 本領発揮できないよう、わざとGHQがつくったのだ。
 その歴史の真相すら、誰も語れない。
 
 地域や、雇ってくれた上司や会社のために働けて、お互い助け合える共同体があれば、再び本領発揮ができ、仕事もプライベートも充実するのは間違いない。時間のオンオフが堂々とできるだろうから、その時は、フランス人並みに、バカンスを夏休みなどの大型連休とは別に取得できる。ニコお団子コーヒー
 
 憲法改正とあるが、安倍総理が本当にしたい改正と、安倍総理が権力者からの要請で「やらされている」改正の二つがある。
 権力者は、ばれないよう、彼に圧力をかけ、どっちかわからないよう、あいまいにした状態で、権力者が求める改正をしろ、と言ってきている。憲法9条がメインではない。
 解同が求める改正だけが目玉なのだ。
 隠れてそれがよく国民に見えない。
 
 この手法は、解同の使う手法。
 先に、国民が望みそうなものをちらつかせて、実は、まったく違うことを影でやる。ばれないよう、どっちも「同じ名目」で進める手法だ。

 橋下さんが、大阪府知事になった当時だったかな。
 最初、君が代斉唱や国旗を掲げるように、と言ってきた。さも天皇陛下万歳であるかのような印象を大阪府民に植え付けた。で、その直後から、解同優遇の政治を大阪府でやりまくったというわけ。
 森友学園の小学校建設もそう。
 日本古来の宗教「神道」を掲げる小学校を造らせた。
 でも、戦前の日本を求めるためではない。
 あくまで、解同の子がこっそり入り込むため。
 それを、無理やり在日コリアンと一緒にやったが、松井大阪府知事と橋下さんの余計な一言だったかな、些細な行動が原因で、在日コリアンまでばれちゃった。同和が原因だったのに、彼らお二人は、昭惠夫人を証人喚問しろと言っていた。
 
 このように、解同の社会進出の手段が間違いすぎて、世間の人たちの「時間」が正しく使われない。クロネコヤマトや佐川急便の配達員なんて、仕事中でも、集スト命令を聞かされ、残業の毎日。ショックアセアセパトカーダラダラ・・。

 私は個人的に思う。
 解同系同和住民、同和学会員は、大阪市の咲州(さきしま)や夢洲(ゆめしま)などに、固まって移住したらいいと思う。
 埋立地だから、そこを同和王国にすれば、一般民から差別される恐れを抱かなくていいし、在日コリアンに依存しにいく必要もなくなる。
 同和の自治を作れる。

 同和利権のためにつくられたWTCを思う存分活用したらいい。
 共同体を持ち、安心できる仲間が一生、同じ場所に居る。
 なんなら、そこに空港を無理やりつくって、外国に旅行したらいい。
 
 大阪南港地域は、同和が一般民との新しいふれあいの可能性を期待して、一部造られた。1970年代に。(実は大部分・・)
 これからは、そこを同和一色にしたらどう?
 兵庫県神戸市につくられたポートアイランドも六甲アイランドも、一般民とのふれあいを期待して解同が造ったが、同和だけの人工島にしてもいいんじゃないかな。本土?と離れてるから安心だろ?
 
 橋下さんも松井さんも、同和だけの自治をつくればいい。
 一般民が怖いなら、海をへだてた埋立地に集まればよい。誰も橋を渡ってまで攻撃したいとは思わない。時間がほしいから。
 同和だけの自治なら、一つ前の記事のような飲酒運転芸能人だって自粛する。秩序は、人がつくるもの。友達と一緒で、「誰かに与えてもらう」ものではない。

 人工島で同和はバカンスをつくればいい。裏切りも起こらない。
 レジャー施設も自分でつくり、休みの時間や、休みの日には、家族連れで、遊んだらいい。関空の埋め立て地を広げて、同和王国をつくれば?いつでも海外行けるぞ。
 人工島であっても技術の発達で農作業もできる。
 開墾、治水は可能。
 自給自足ok 。ぼけー
 わざわざ集ストをやりに行かなくていいし、される恐れもない。
 
 結局、日本人が「自分の時間を作れる」時って、
 共同体が、味方同士で形成できた時だけなのだ。
https://ameblo.jp/ameatsu1265/entry-12274934663.html


「共謀罪」が成立されたら、国民は監視、逮捕されていく。可決される見通し 2017-05-11
 表向き、名目はテロ対策として、可決させたい権力者。

 それを、安倍総理の名前で可決をやらせる。

 共謀罪。

 修正合意したから、18日に衆院を可決させる予定。


 犯罪を防止するように思える法律だが、まったく違う。

 実行したが、犯罪を成しえず未遂に終わる「未遂罪」よりも、

 実行する前の「予備罪」のさらに前段階の時点で逮捕できる法律だ。


 共謀罪。

 

 ネットで「あいつむかつく」と書き込んだり、それを誰かと「話し合った」だけで、拘束されるのだ。


 そう。

 平たく言えば、権力化した一部の同和と在日コリアンに対し、文句を言っただけで、拘束されるということ。監視、盗聴器は日ごろ権力者が一般家庭の中に入り込んで、取り付けている。警察は知ってて動かなかった。

 

 @誰が同和か書き込む。差別につながる書き込みをしてしまう。

 Aむかつく相手の出自を知らなくても、非難しただけで捕まる。

 B同和利権と知らずとも、あやしい税金の使われ方を勉強会で学んだ岐阜県の市民が拘束された実例がある。

 


 日本は、このように、言葉、理屈、法律といったもので争う。

 暴力などの直接攻撃ではなく、知能を必要とする目に見えない攻撃で戦う国。


 「法律で決まったから」

 「それ、差別だぞ」

 ちょっと肩をつついただけで、「あ、暴行罪成立!!」

 

 という変な国。

 友達同士の冗談の「お前、殺すぞ」も揚げ足をとられていく。

 


 これも、権力者に万能ではない。

 万能なものなど人間社会にはない。

 必ず抜け道がある。


 そう。

 権力者がやっちまった集団ストーカーだ。

 不正生活保護受給者がメインだから、叩けばホコリ。

 

 つまり、一般民側も・・

 ちょっとでも、ちょっとでも怪しいお宅があれば、好きに通報しまくっていい。いや、しまくらないと自分が、えん罪で拘束される。家族がいる目の前で。


 もう、これは力技。 

 正しいか悪いかではない。

 力で押すか押されるかの時代。

 

 もう、同和のことを口に出さない時代は終わった。

 言いまくらないと、自分がやってもいない部落差別をも、でっちあげられ拘束される。


 これ、解同がまともな同和住民のままだったら、誰もこんな共謀罪をつくらなかった。自立して、安定した暮らしに満足し、反日活動をやらない同和だったら・・。

 解同が自分たちに有利になるようつくらせた法律である。

 それが、共謀罪。


 さて。

 集スト攻撃用のハイテク機械。

 一部の同和と在日コリアンが持っている。

 両者、片方が機械をとられたら、とられた方が滅ぶ。

 末端の同和などを先に捕まえて、白状させたら解同本体が狙われる。てことで、末端は孤独。本体は末端一人一人を助けに行かない。


 共謀罪が成立したら、一般民が本気で権力者と闘わないといけなくなる。


 刑務所の数を増やさないといけないだろう。

 


 最後に。

 信じてもらえないかもしれないが、和歌山市民は私が解同にやられた集ストターゲットだとわかってくれている。警察も。

 だから、私だけ、道行くあやしい人を見たら、きちんと口に出している。

 

 「あなた、部落民かな?」

 「同和の前では在日コリアンすらも被害者だ」

 「同和と在日コリアンは別。仲悪い」

 「芸能人で誰それは、同和だ。集ストの犯人お抱え芸人だ(解同系)」

 


 これ、タブーだったが、集ストのせいで、タブーではなくなった。

 日本もアメリカ型。

 個人が個人を守る義務がある。

 タブーで禁止事項ばかりだと、一方的にやられちゃう。

 同じ「やられる」なら、言った方がまし。

 いじめで誰にも相談せず、ノートに恨みつらみを書いて自殺するなんて、自分の中ではありえない。それと一緒。


 やっぱり、口に出すことが求められる。

 誰かが先に動いてくれないと・・ではダメ。

 こういう日本人が多すぎる。

 自分から動いたら、タブーがタブーでなくなる。

 

 ここをアメリカと思えばいい。

 韓国だって、国内では、個人が個人をきちんと名指しし、争っている。


 在日コリアン芸能人も、同和芸能人にいじめられたら、スタジオだろうとその場で、「お前が、俺のことを嫌いなのは、お前が部落だからだ」と言わなければならない。


 この国は、解同主役の国ではない。

 日本維新の会も、今の民進党の前身の当時、無理やり同和勢力だけが独立し、作られたもの。山口組が最初、二つに分裂したその日にだ。宮根誠〇氏が大変喜んでいた。

 今の民進党は、同和の不始末で、名誉を傷つけられ、信用だけを失わされた一般民の残党状態。同じ例でいえば、森友学園。


 同和にさんざん食い物にされ、それを見破ってくれなかった国民が、勝手に民進党や森友学園を悪者と勘違い、離れていっただけ。


 だんだん、法律で、解同優遇政策が行われていく。

 安倍総理も、同じ殺されるんだったら、最後は口にして殺された方が、残された国民に「利益」を残せられる。

 ま、解同は安倍総理を殺せないけどね。

 私が、実態を教えておいたから。

 菅官房長官や稲田防衛大臣も同和勢力に対し、労力をさいている。


 共謀罪は、まともな同和住民にも適用される。

 解同に逆らう、まともな方の同和も、拘束される。

 部落が部落差別を正当化。

  

 所詮、この世は「力」。

 アメリカのように「言う」時代。

 黙りたい人は、解同の要求に100%応えなければならない。

 黙ったままで、やんわり解同を避けて通れる人が、共謀罪成立後に居るかな・・?相手は「でっちあげる権利」を手にするわけだぜ?
https://ameblo.jp/ameatsu1265/entry-12273771464.html
 


同和社会から部落解放同盟への恨み 2018-01-19
@同和、同和と叫び、差別、差別とわめいた解同。同和の存在を世に教えすぎた。

A同和の看板で、ただ飯と同和利権で堕落し、今では同和産業にすら就かない。解放活動家と称し、楽な立場で居たいだけ。

Bまともに働き、同和産業に従事する同和住民の税金すら持っていったが、なんら人権問題の解決に結びつけてない。ていうか、解同が部落差別をしにきた。世間からの差別問題を、まともに解消せず、むしろ差別を温存し、金儲けに結びつけた。だから、世間が部落社会全体に、愛想を尽かした。差別されたんじゃなく、普通に嫌われた。

C解同の子ほど楽な生活で、まともな同和住民を見下し、出自否定に満足するが、いざ、同和地区内でみんなと一緒に働け、となると、仕事ができない。役に立たない裏切り者。こんな子ほど、世間が受け入れたら、即、部落差別をしに来ることがわかる。まともな同和住民には、最悪な結果が待っている。

D解同は部落差別をなくしたいのではなく、自分が差別側に回れたら、部落差別を始める。ただそれだけ。それが叶わないうちは、差別や人権を盾に金儲け。実際、同和地区の女性やお年寄りを昔ほど大切にしなくなった。欲が出たのだ。一般地区がうらやましい〜、あ、今なら簡単に寝返れそうだ〜、という時代・・。

E努力をしない。最初から結果を人に要求ばかり。だから怠け続ける。

F解同のために働いてくれた一般民の出の人たちをも、切り捨てた。籠池夫妻が犠牲に。大阪府の松井さんと橋下氏が、部落解放同盟の下、籠池夫妻を逮捕した。より良い同和社会のための政党、日本維新の会の同和幹部である彼らが、解同の言いなりになった。本来、解同に、さすがに籠池夫妻を裏切るのは良くないと進言すべきだった。森友事件では、最後は、安部総理とその奥さんに責任転嫁した。安部さんらは部落解放同盟の言いなりで、森友の小学校を認可させられただけ。財務省も。安部さんは一般民の出の日本人。

G部落解放同盟は、みずから余計なことを言った。部落差別されてきたのは、自分達が、穢れた存在だからと。だから、忌み嫌われてきたと。その身が宗教上、穢れてることを認め、それでも努力で穢れ観念を払拭すると言っていたが、犯罪に走れば、穢れが増えてしまうのに、なぜか犯罪をやめれない。まともな方の同和の評判まで下げてくれた。

H解同が頑張ったこととは、暴力と集団ストーカーハイテク機械で、金やモノを引っ張ってきただけ。コンビニを必ず同和地区の隣につくらせてきたとかね。交番も基本、そういう位置に造る。同和警察官や同和職員を就職させてきた。でも、大概不祥事を起こしてしまう。依頼退職。
https://ameblo.jp/ameatsu1265/entry-12345687396.html


森友事件で昭惠夫人が逃げられなくなっている? 2017-05-09

 元理事長の籠池氏が、2014年の時点で、すでに昭惠夫人に、小学校建設の話を認めてもらってる可能性が出てきた。昭惠夫人と一緒に写真に写ってる物的証拠まで出たという。


 籠池氏は、昭惠夫人から全面的な支援を受けてきたとアピールしたいだけだろう。


 籠池砲と呼ばれる爆弾がいくつも出てきているが、どうなるだろう。

 在日コリアン権力者が、籠池氏の口を封じる可能性があるが、それをやっちゃうと、これまた、解同勢力が「待ってました〜」とばかりに、在日コリアンの揚げ足を取りに行く可能性大。

 すでに、解同勢力が直接叩かれる風潮だけが消えたから。


 安倍総理は、昭惠夫人が好きなようにやっても黙ってたし、安倍総理も、解同勢力と一部の在日コリアン勢力の言いなりで、黙ってた事実をマスコミは知っている。ただ、報道しないだけ。

 安倍総理が口を割るような状況になると、解同勢力は、安倍総理と籠池氏の両方の口封じをしに行くだろう。籠池氏が必要以上にしゃべりすぎると、安倍総理が困るのだ。

 困るのは、財務省も一緒。解同との接点をしゃべると殺される。だから、資料を「黒塗り」した。

 マスコミは、すでに真実の情報を握ってる。

 こっちにも口封じが行くだろう。


 余談。

 大阪府の保育園問題で揺れた大阪府阪南市の今。

 去年、権力者がヤマダ電機跡の建物に市内すべての園児たちを集めようとしたが、市民が反対し、その立場に立った市長が新たに就任。それでも、代替案が出てきている。市内の指定された四つの施設に、園児たちを集めようという話。どういう建物か知らないが、権力者が、動いているようだ。一般民だけの、一般民による、一般民の子のためだけの保育施設を独立させたくない解同が居る・・。
https://ameblo.jp/ameatsu1265/entry-12273044644.html


森友事件の続き 籠池氏と在日コリアンが心中? 2017-04-28
 あらかじめ、真犯人の部落解放同盟勢力は、近畿財務局や大阪航空局、大阪府、私学審査会等に、松井さんの名前、もしくは解同の名前で口止めをさせてきた。森友小学校建設の目的に、松井さんの部下、日本維新の会の議員も動いてきたことも、他言無用。

 マスコミはすでに情報を持っているが、どこも公表してない。


 今、在日コリアン権力者だけが、徐々に、徐々に白日の下にさらされようとしている。利権活動を途中まで協力してきたのに、解同はそれを黙って眺める立場に終止。

 昭惠夫人は、もう逃げられないようだ。

 でも、どこも刑事責任までは追及しないけどな。

 

 そこまで追求したら、松井さんらをも追及しなきゃ、勘定が合わなくなる。そうなると困るのが松井さんと橋下さん。ならびに解同。


 解同の東京進出に必要なのは、日本維新の会の東京都での当選。7月の都議選で、維新は絶対議席を勝ち取らなければ東京を支配下に置けない。裏では置いたけど、表向きの政治はまだ。

 

 都議選までに維新の会の不祥事が出たら困る。

 籠池氏やマスコミの口をふさいでいる。

 今は誰もしゃべらない。

 

 解同の「マスコミ対策部隊」が働いたのだ。

 今度は、集スト部隊が動くかも。

 籠池氏の心臓を止めるか?

 

 マスコミと警察の対応の腕の見せ所だ。

 


 在日コリアンは、同和の思惑通り、共犯者にまつりあげられ、抱き込まれている。日本維新の会の議員に在日コリアンが一部。大阪市長も松井さんに逆らえない。在日コリアン側から、同和が真犯人でした〜と言えば、警察は喜んで動くが、裏社会のドンパチはまぬがれないだろう。でも、一言いえば、維新は倒れ、松井さんらも失職する。

 

 「その時、歴史が動いた」クラスになる。

 一生、同和による政党自体、つくれなくなるだろう。

 解同が恐れるのは、在日コリアンからの仕返し。

 

 2025年の大阪万博利権も、どっちがより多くの利権を手にするか、争っている。万博の大使か何かに選ばれた漫才コンビのお二人は、同和と在日コリアン。死ぬほど仲悪い。プライベートのお付き合いどころか、互いの携帯番号すら知らない。何十年とコンビをやってきたが。

 両者仲悪いが、ともに利権を共有する仲。

 だから、その象徴として、選ばれた。


 大阪松井府知事と、片方の同和漫才師は「ツーツー」だ。
https://ameblo.jp/ameatsu1265/entry-12269708636.html


余計な一言を言っちゃった昭惠夫人・・本当に自爆 2017-04-01


 数日前、ネットニュースをみた。

 安倍総理の夫人、昭惠夫人が一番言ってはいけない言葉をボソッと言ってしまってた。

 超、超、爆弾級。

 

 「・・それでも私、神道が大好きですから・・」

 

 今、このタイミングで言ったことで、昭惠夫人のことがばれたのだ。

 本来同和が一番嫌う言葉。

 安倍総理は絶対この言葉を同和に配慮して絶対言わない。ゲホゲホ

 で、昭惠夫人は言っちゃった。

     下矢印

 同和の反応は?

 同和は、「神道発言」の昭惠夫人を責めてない。

 不自然。

 で、今回の森友事件では、同和側が思いっきり昭惠夫人を責めに行った。

 この二点。

 たったこの二点だけで、昭惠夫人のことが国民にも知れ渡ったのではないか?

 安倍総理は必死になってかばってくれていたのに・・。

 安倍総理は、一般民。

 


 昭惠夫人は、自分のことを自らばらしてしまった。

 直後、彼女は、公の場から姿を消した。

 ツイッターも一週間やってない。

 千葉県の宗教団体かどこかに身を潜めてるとか。

 

 ・・これまで在日コリアン勢力は安倍総理を担いできたが、今、同和が大切に担いでる。

 ・・このままいけば、同和の方に安倍総理は持っていかれる。

 安倍総理や自民党は、同和の都合で、政権を維持しなければならない。維新と一蓮托生。


 一方同和のトップ部落解放同盟勢力の松井さんは、テレビに出演。

 自分と「維新の会」を必死に擁護、アピール。zzzzzz

 「我々はまったく関与していなかった。財務省、近畿財務局、大阪航空局らの独断だブタネコパンダハッ」と。

 

 でも、マスコミは、真相をつかんでる。ニヤ

 解同相手だから、報道を自粛しただけ。

 本来同和が嫌う「神道」小学校を、解同が非難せず、なぜ認可しようとした?と。在日コリアンを部下にして、森友学園を食い物にしていた事実は、すでにばれた・・。

 なのに松井さんは、大阪地検特捜部の捜査に協力すると言い、籠池氏を告訴する姿勢でいる。補助金の不正受給を影で指南してきた維新の会の関係者と権力者をかばって・・。

 そんな松井さん、東京で維新の会の候補者が見つからないようで、信用回復に回っている。


 ・・・とにかくこれで、なんで昭惠夫人があちこち、学校の名誉校長に推薦されてきたか、自らばれてしまったと思ってる。それを同和がわざとスキあり!と責めに行った。


 「一人で罪、かぶれ」ニヤタラー銃


 これが、部落解放同盟の本音。
https://ameblo.jp/ameatsu1265/entry-12261531570.html


森友学園事件はもう報道されなくなるよ 2017-03-29


 同和の権力者、部落解放同盟。

 在日コリアンの権力者。 

 彼らから、今頃圧力を受けている安倍総理・・。ナイフ雷!

 

 この三者で、互いに損がないよう「落としどころ」が見つかった。

 籠池氏だけをスケープゴートにして終わらせる。いつもこれ。

 マスコミ、警察、安倍総理らは、権力者を追求したかったかもしれないが、誰かが口をすべらしたら、その人が東京湾に沈められる。保身のため、籠池氏だけを悪者扱い。彼も安倍総理と同様、被害者なのに・・。


 松井府知事らは、誰も責めに来ないよう、各方面に圧力をかけ終わった。

 部落解放同盟のための政治政党、「日本維新の会」。

 ここが、松井さんらの命令で、森友学園の小学校を建設、認可にこぎつけるよう働かされてきた。同和地区の子を入れるために。森友を実質、食い物にし、籠池氏を最悪、口封じしようとしていた権力者と維新コンビ。

 

 大阪府堺市も維新の部下。

 ここに、とある同和学会員元ニュースキャスターを市長にすえる予定だった松井さん。

 そして、いつか、橋下さんを再び国政に復帰させたい松井さん。

 部落解放同盟による、解同のための政治を大阪と東京でやっていきたい。

 それが「維新」の意味。


 お分かりと思うけど、 

 政治家、マスコミ、警察だけは真相を知っている。

 でも、この三点セットだけじゃ、解同を責めきれない。

 マスコミは、形だけ「一般民側だけの責任」になるよう報道するしかない。ゲホゲホタラー

 

 ・・国民の力がいるようだね。

 国民が「他人にしてもらう」姿勢なのを変えないと。

 「誰かが先に動いてくれたら」自分たちも動くのが日本国民。

 国民の本音。

 「自分が動いたら、絶対国民が皆動いてくれる」という自信が欲しいのだろう。ニヤ

 少なくとも税金は返してほしいからね。


 ※今、インターネットをみたら、松井さんは相変わらず安倍総理を犯人にしているが、橋下さんは、「プレジデント・オンライン」で、今更、森友事件の問題はここにあった!みたいな記事を書いてる・・。真相を知らない国民を味方につけ、東京都議会で維新の候補者を立てたいのだ。ショックお茶


 ・・もう遅いと思うよ。ぐすん

 森友事件が発覚した原因は、松井さんと橋下さんらの大きな矛盾した行動が原因。

    下矢印

 本来、「神道」を主軸とする小学校を建設する時点で、部落解放同盟が「それは差別だ!」と騒ぐのが普通。ところが、誰も騒がず、解同の手先の松井さん、橋下さんらは、認可の準備をしていた。2013年くらいから・・。

 この時点で、同和が森友に食い込んだな、と素人でもわかってしまったのだ。

 建設業者の一つ、藤原工業だったっけ?ここにも、日本維新の会に寄付するよう言ってたようだし。根回しが終わってた。


 同和社会のボス、部落解放同盟の力でつくられた日本維新の会。

 世間は、誰も彼らに突っ込みを入れない。

 解同が怒るのをわかってるから。

 真相を知ってるけれど、誰も責めない。

 責めないんだから、松井さんらは、言い訳しないほうが良い。

 安倍総理も被害者。みんな、松井さんらの言いなりで黙認してきただけ。

 もし、松井さんらが安倍総理を手にかけたら、警察は動く。

 

 まだ、松井さんらは、安倍総理に同和のために総理の座についてもらいたいので、安倍さんを殺しはしない。籠池氏だけの独断で、大阪府豊中市の例の土地を買うわけがないのは世間も承知。入れ知恵、脅迫した犯人を誰もわざと言わないんだから、松井さんらからも何も言わないことだ。


 うやむやにして、また別の「食い物」を探す権力者。

 

 橋下さんみたいに、母親が一般民の出なのに、反日の立場ってのがヤバい。

 同和が望むとおり、一般民が同和と結婚しても、その子供が反日の立場になるようじゃ、一般民の血筋を途絶えさせてまで、同和にその血筋を与えた意味がなくなる。

 同和とのハーフの芸能人も多くテレビに出てるが、反日活動や、在日コリアンへの攻撃を「上から言われて」やるようじゃ、結婚自体無意味。

 橋下さんって、たしか6人くらいお子さんがいらっしゃったと思う。

 そのお子さんたち・・皆、反日の立場なの?

 それが心配。
https://ameblo.jp/ameatsu1265/entry-12260636491.html


連日これ アメブロ本人だけが見られる画面 同和と森友記事 2017-03-27

https://ameblo.jp/ameatsu1265/image-12260042794-13899362248.html
https://ameblo.jp/ameatsu1265/image-12260042794-13899362254.html


 ちょっと見にくいけど。
 普段、アクセス数は200〜700程度だった。
 森友事件を書いてからは、5000〜6000以上に跳ね上がった。
 昨日一位の記事に500以上のアクセス。
 これまでは、一位でも60程度だったのに。
 
 全国の国民がやっと長年の政治がおかしかった原因に気付いてくれたのかなと思う。

 犯人は、同和団体の中の最強集団、部落解放同盟。(日本維新の会の母体)
 その地域住民の柄の悪さとヤクザ率はダントツ。松井さんの柄の悪さからわかるだろう。橋下さんだって、暴力団員(同和)と一般民のハーフ。で、反日。(なんでやねん!)えーん
 
 一般民の出の政治家も在日コリアンですらも、解同に力で押さえられ、おかしな政治をやらされてきた。真相を口にすると殺されるので、市民には、差しさわりのない、一般民が身代わりに責任をかぶるような、しょうもない記事に変更され、報道されてきた。1970年以降毎日。

 税金のゆくえが解同だった。
 意味不明な警察や市役所の不祥事も同和が犯人だった。
 だから、解同系同和が犯人の時だけ、実名報道しなかっただろ?
 甘やかしがひどかったのだ。
 
 昨日も、和歌山市の解同系同和地域(同和地区)の一つ、平井地区を通った。
 柄の悪い子が通った。
 これが、松井さんや橋下さんがやろうとしていた「維新政治」の正体。
 解同系同和地区の子だけが、おいしい人生を送れるよう大阪府を大阪都構想という名で、同和王国に作り替える予定だったのだ。
 当時の大阪府民は、選挙中、彼ら二人と握手をし、投票していた。
 彼らの選挙演説中、彼らの隣に籠池夫妻がいた。真顔!
 昨日、証拠VTRが放送されてた。
 籠池氏は、解同系同和のため、維新の会に協力をさせられていたのだ。ニヤアセアセ
 松井さんらは、会ったこともないと言うが、顔をあわさないよう他人の振りをしてただけ。すでに籠池夫妻は、安倍総理と同じく、松井さんらに「脅迫」されていたのだ。
 
 これが大阪。
 前の大阪府と市のダブル選挙の時、自民党候補者はお二人とも、「同和が犯人なので維新に投票するな」と一言も大阪府民に言わなかっただろ?テレビの討論会でも。
 言えば、大阪府民は、同和以外、皆、自民党に入れていた。
 その代わり、候補者のお二人は大阪湾に直行だったけどな。

 大阪市民、府民が、テレビを見たまんま信じるから、維新を大きくさせてしまったのだ。
 ま、本当に部落差別をせず、これからは個人主義だけで、平等に生きるなら、今度の「大阪都構想」二回目の住民投票で、維新に入れたらいい。
 それで大阪都構想を実現したら、ある意味平和になる。
https://ameblo.jp/ameatsu1265/entry-12260042794.html 


大阪府知事の松井さんは、安倍総理を黒幕にしようと今更・・おそい。 2017-03-26

 安倍総理やその他、日本をよくしたいと願ってきた一般民政治家たちは、1970年以降、言いたいことが言えずに来た。終戦記念日に総理が靖国参拝することも、解放同盟が裏で禁止していたのが真相。(小泉さんは別。理由は・・)

 安倍総理に、直接、同和の中の最強集団、部落解放同盟をバックに持つ大阪府松井府知事が、大阪で、在日コリアンを部下に引き連れ「安倍総理のお手伝いをしたい」と言った証拠がすでにネットで流れてる。

 日本教育再生なんとかっていう名目の団体に、反日団体の部落解放同盟が入ってきた。森友学園を舞台にする話が決まっていた。籠池氏は、すでに拒否できる立場にあらず。殺される。


 権力者のトップ、同和の一部、部落解放同盟が主導した森友小学校建設事件。

 今になって、松井さんは、安倍総理を黒幕だと言い出した。


 おいおい、殺す気か?

 同和が一般民政治家と在日コリアンに持ちかけた話。

 籠池氏一人に罪を背負わす予定だった松井さん。

 いや、在日コリアンにも責任を負わせるはずだった。

 

 一人だけ逃げるのが、同和社会のボスのやることだろうか。

 これだけ国民から税金をうばってきた団体。それも同和の一部にすぎない彼らだけで。

 東北の震災後、復興支援金の8割を実は東北に送金せず、近畿の地元で食い物にしていた部落解放同盟。報道されてたぞ。えーん


 ここがもし、アメリカなら、松井さんは、反対勢力に射殺されている。

 もう、非を認めた方がいい。

 日本維新の会は、元々同和勢力が維新の党から強引に離脱して、橋下さんがつくった組織。ぬけがらにさせられた維新の党が力を失い、真相をテレビで知らされていなかった国民が、知らず馬鹿にしてただけ。踊らされた。


 国民から税金を投入してもらった部落解放同盟系列の同和。

 それが、「日本維新」と大々的に、社会進出かと思いきや、不祥事の連発。

 あげく、在日コリアン単独のせいにして、それが不可能とみるや、次は安倍総理か?

 安倍総理を長年脅迫してきた事実は、今回の件で国民は知ったぞ。

 同じ犯人が、東北震災の復興支援金を横取りしていたことも。東北の方々も、カンカンだ。

 

 松井さんだけが、一人、あちこち喧嘩腰。

 「あれが、やっぱり部落民の真の姿か」と言われかねない。

 まともなほうの同和は、穏やかで常識もあり、税金も払うし、解同を否定。

 

 極め付けが、全国で集団ストーカー攻撃。(北海道でも)ニヤ炎

 同じ犯人。

 松井さんは、部落解放同盟の「政治部門」の表の顔にすぎない。

 

 もう、罪を認めてやれよ。

 松井さんや橋下さんの責任より、バックの解同が真犯人だと世間はわかってる。政治家も長年、言いたかったこと。ヤクザでダントツ数が多いのが同和。次に在日コリアン。一般民の出のヤクザなんて少ない。有名なヤクザ組織のトップほど、かつての被差別者。


 籠池氏はただの被害者。最初からこうなる運命だった。安倍総理も。

 自殺にみせかけて彼らを殺すなよ。病死もダメ。(ハイテク機械で可能)

 ここに記載しているから、皆、見てるけど。


 ・・富山県、どうなったんだろう。

 多くの、部落解放同盟系列と同和学会員らが、移住してないか?

 集団ストーカー攻撃命令の規模、増えてないか?

 そのうち、コンビニ、自販機、ショッピングモール、創価系ハイツ、マンション、一軒家が、農地の跡地に増えないか??それが目安。

 ※農家の方々が、まず創価支配下にさせられていた!その後、土地を手放す羽目に。
https://ameblo.jp/ameatsu1265/entry-12259763232.html


同和の方が勝ったようだ 在日コリアンは負け気味 2017-03-25


 暴力や犯罪を含めた「実力」すべてで、在日コリアン勢力は同和に負けている。
 力で負けたら、何もかも自分たちが「悪者扱い」で同和の分まで罪をかぶることも拒否できなくなる。
   
 @全部、集団ストーカーは在日コリアン単独でやってきたことに。

 A森友事件は、あくまで、在日コリアン主導でやってきただけで、松井さんらは関係ないことに。

 B暗殺されたであろう過去の在日コリアン芸能人らは、すべて自然死であり、部落解放同盟の集団ストーカー攻撃はまったくなかったことで決着。死者はあの世で納得か?

 C同和のための政党、維新の会で働く在日コリアンは、一生、同和の言いなり。

 D同和が在日コリアンの振りをしまくっても、ずっと黙ってきた在日コリアン。そのまま何も言えない。芸能界も一緒。
 
 ※総じて、1970年以降の日本列島すべての政治は、一部の権力化した同和と、在日コリアンのためにやってきたが、罪をかぶるのは在日コリアンだけのようだ・・。

 一般民は、総じて被害者。
 次に、在日コリアンも同和の前では一方的な被害者。
 部落解放同盟だけ、今のとこ無傷。誰も責めに来ない。ラクチン。ゲラゲラハッ雷イラッ

 松井大阪府知事の自信満々発言。
 「参考招致でも証人喚問でも、なんでも受ける」。龍炎

 これは、大阪府議会も政府も、マスコミも、そして、在日コリアン勢力も皆、同和の前で沈黙するのを見越しての自信。彼はすでに、「語るに落ちている」。自ら、黒幕は我々同和勢力と認めてるようなツイッターを実はしてしまってる。橋下さんも。かといって、今更籠池氏を暗殺できないが・・。心臓を集ストハイテク機械で止めることはできない。

 大阪府議会、私学審議会、近畿財務局、政治家、マスコミ、み〜んな、同和の言いなり。同和が在日コリアンを暗殺しても、警察は、わざと動かないこともわかってるようだ。「味を占めた」からこそ強気発言。

 でも、それは、「力」で押さえてるだけ。
 恨みを買っている。しょんぼりドクロ十字架
 一般民は、まだ本気を出してない。
 在日コリアンにも、同和に対し、使える外交カードは残ってるがうまく使えてないだけ。正面から力で勝負しすぎ。良い意味で「卑怯な方法」を賢く、上手に使えてない。
 
 そりゃ、誰か一人だけで発言したら、そいつだけ殺されやすい。
 被害者が、一人で抱え込み、黙ってるだけでも、なお、殺されやすい。
 でも、みんなで「同時に」発言したら、殺されなくなる。
 解放同盟が犯人だとばれるから。

 過去をふりかえればわかる。
 芸能人が良い例。 
 在日コリアン芸能人は、自分たちだけで黙りすぎた。
 同和にやられて、なのに、相手に合わせて、テレビではニコニコ、出来レースに付き合ってきた。逆らったら、集ストハイテク機械で殺されてきた。死後、その人の物まねを同和にやられて、侮辱させられてもひたすら黙ってた。

 一般民政治家もそう。
 かつての農林水産大臣だったっけ?誰もがなりたくない役職。
 同和のボスに殺されやすいポジション。
 一人で抱えるから中川親子のような不審死になる。
 
 森友でもそうだろう。
 とある在日コリアン芸能人の大御所が言ってた。
 籠池氏に例の土地を借地として持っておけば、得があると入れ知恵した奴がいると。法律に詳しい人の入れ知恵。さらに、認可するよう大阪府の私学審議会に根回しをしていた真犯人もいる。で、松井さんと橋下さんは、真犯人があたかも在日コリアン側にあったかのように他人を責め続け出した。あげく、昭惠夫人に「証人喚問を」と言っちゃった。

 で、大阪府議会で「百条委員会」を作ろうと言われたら、同和勢力の力で拒否。表向き松井さんは「百条はつくりたかった」と、とりつくろう。
 本当に松井さんが一切、影で関わってなかったら、籠池氏から名指しされた時、堂々と「名誉棄損で訴える!」と言えたはず。なのに、「・・同情してしまう」とか「・・会ったことは無い」と自信のない受け身な発言を、ついしちゃった。直接会わなくても「森友学園」に他人を使って圧力をかけたり、同和の子を小学校に入れさせる方法はいくらでもある。

 「関わっていなかった」と自信満々に言えなかった。おーっ!
 やましい気持ちが顔に出た。

 もう、松井さん、自ら、事件の本当の黒幕は、同和勢力ですと教えたようなもの・・。あげく、そのまんま東さんが、調子にのって在日コリアン側を非難しすぎた・・。もろバレ。

 橋下さんは、同和勢力の力で、小池都知事を操ってきたことも、自らばらしてる。

 小池都知事に当初、豊洲移転をさせないよう指示してきた同和勢力。
 東京都議会の在日コリアンのボスを世にさらしめた。
 なのに、今になって移転しろ。

 これは、在日コリアンから利権をよこどり終わったから、移転させてもいいよ〜という意味。東京で、同和勢力が幅を利かせたという証明。

 これだけ、素人でも、世間が同和に気づいた。
 在日コリアンよりはるかに人数も多く、生活保護もダントツ、いや、在日コリアンの振りをし、名を騙っても、在日コリアン側から文句ひとつ言われないほど強かったことがバレた。

 在日コリアンだけによる単独犯罪は、彼らが償うとして、それ以外の犯罪は、実は、同和がやってたこと。その分は、きっちり同和が償うのが普通。なのに、力で負けた在日コリアン。これからは、同和の分まで責任を丸かぶりぼけー?

 他人に「真実を言わず」「被害も訴えず」では、最後、悪者にされる。(皆共通)
 集団ストーカー被害者と一緒。
 被害内容を訴えるばかりで、自分がどこのだれかを世間に伝えない。
 結果、誰も助けに行けない。ひょっとしたら、被害者の振りをした「工作員」ではないかと勝手に悪者にされていってる。

 在日コリアンだって、同和から集団ストーカー被害を受けてきた証拠だけは残ってる。その分は、自分たちで言わないと、世間は気づくどころか、集スト攻撃=全部在日が犯人!!と思われたままで終わる。同和の無傷、不戦勝。ニヤ注意

 今の時代、一番無傷なのは、部落解放同盟と同和学会員勢力のみ。
 まともなほうの同和住民ですら、同じ同和から裏切られているほど。

 まともなほうの同和も、結婚を世間に断られるのは、なぜか?

 @一般民側に差別心が残ってる。
 といえば、簡単に片づけて終わる。でも・・

 Aまともな同和の方が、解同と無関係であることを、勇気を出して伝えなかった。

 Bまともな同和の方は、税金も払うし、反日活動も集ストも関わっていないと証明しなかった。


 黙ってばっかりで、結婚を断られることばかり気にして受け身のまま。これが悪い。

 主張しないと。うーん
 「自分も部落です」と言うだけではダメ。出自告白しただけじゃ、足らない。ハムスター

 本当は、まともな同和の力で、解同の犯罪をなくす助力が必要になる。
 みんな、「黙りすぎ」。
 黙ってたら、暗殺されないとでも思ったか?

 集ストに黙って加担させられてきた地域住民の創価員は、影で在日コリアンに用済みで殺されてきた。関東方面で。で、その在日コリアンも、同和の前で黙るから、芸能人らが暗殺されてきた。

 「黙ってたら殺される」
 「言いすぎても殺される」
 
 同じ殺されるなら、どっちが子孫に利益を与えられる?
 もし、殺されたくないなら、

 「みんなで、同時に」ニコ真顔ニヤzzzイラッハムスターコアラヒヨコ赤ちゃんお母さんお父さんおじいちゃんおばあちゃん
 言う。

 在日コリアンも、単独でアメリカの軍用機のパイロットの目にレーザーポインターを当てるから、アメリカの圧力で、日本の警察がすぐ逮捕しにきた。単独で行動はダメ。みんなで同時にやらないと。

 森友事件でもそう。

 「一般民政治家」みんなで、「在日コリアン関係者」みんなで、「実は、同和勢力が真犯人です。彼らのために動かされてきただけです」と言えばいい。

 みんなで言えば、暗殺されない。
 解同が犯人で、集スト犯人も彼等だとすぐばれるから。

 ばれたら、同和は動けない。
 結婚に支障が出るから。ねこクッキー
 数か月前、車の接触事故を起こした同和芸人をまわりの同和芸人が、わざと裏切ったのが証拠。(余談、このあと、在日コリアン芸能人が複数、接触事故を起こされていた。解同の集スト攻撃によるものだろうと私からフォロー)

 解放同盟は、ホント、無差別に在日コリアン芸能人を狙うよな。
 若い女の子の在日コリアンにまで集スト攻撃やってたもんな。
 やりすぎだ。
 
 まともな方の同和側からも解同へ犯罪をやめるよう言わないと、結婚対象にすらならないぞ。もっというと、解同の力で芸能活動をしてきた同和学会員芸能人も、みずから恩恵を返し、フリーにならないと、結婚を断られやすい。今売り出し中の同和女優も同じ。タダなものはない。代償は付きまとってる。あなたが、解同の力でお金儲けをするうちは、解同幹部と同和ヤクザは、一生、「あなたのために、悪者」になる。「上」は、あなたを「金儲けの道具」くらいにしか思わなくなる。在日コリアン作品のドラマの主役を奪ったし、その分、在日コリアンからは恨みを買い続ける。ろくなことはない。「権力」の世話にならないのが一番まとも。ニヤ完了

 同和同士の関係が、飯が食える前は、「相互扶助精神」。
 飯が食えたら、「金づる、金儲けの関係」となった。

 せちがらいね。

 森友事件では、皆で言うことだ。
 誰かひとりに言わせたら、そいつだけ死ぬ。
 籠池氏を暗殺させないよう、ここに記事にしておいた。

 あとは、松井さんをとりまく周りの方々が同時に「証言」することだ。
 大阪府議会も、いつまで、部落解放同盟の言いなりだ?
 税金払ってるのって、まともな同和も、まともな方の在日コリアンだって大阪には何万人もいるんだぜ。
https://ameblo.jp/ameatsu1265/entry-12259434998.html


森友小学校の土地 あらかじめ取得することが決まってた 2017-03-24


 豊中市の国有地の土地。

 森友学園が定期借地契約中だった時。

 まだ、私学審議会で小学校を認可してもらえるか審議にかける前。

 

 この時、すでに、土地でボーリング調査を行っていた。

 つまり、この土地はいずれ森友名義で取得し、小学校もあらかじめ「認可する」ことになっていた。

 てことは、私学審議会の「一般民の出」の人たちに、前もって権力者から「認可しろよ」と圧力があったことになる。表向き、梶田会長が「認可」を決める責任者だが、彼に権限などなかった。大阪府といえば、同和の街。同和行政こそ最優先の府。全国どこでもだけど。

 同和が、森友学園の名前で小学校をつくらせ、入学したいというシナリオは、あらかじめ大阪府や維新の会で決まってた。一般民の出の議員や政治家に、すでに決定権などなかった。

 逆らえば、部落解放同盟の集団ストーカー部隊、ヤクザ、犯罪部隊が暗殺に動く。

 

 籠池氏は経営者だが、森友学園を好き勝手やる権力者が内部にすでに居て、彼らの思うがままに運営をさせられていたのだ。

 だから、小学校認可も決められていて、認可に必要な書類上、配属される予定の教師の名簿に、他人の名前が勝手に使われていた。印鑑も勝手に押されてた。


 権力者は、同和地区や在日コリアン地区出身者だが、彼ら、一部の権力者が好き勝手できない場所などない。


 @県庁や市役所。

 A警察署。

 Bマスコミ。

 C国の各省庁すべて。

 D小学校〜大学。

 Eほとんどの企業。特に大企業。

 F農業、漁業、林業などの第一次産業。

 G病院や介護施設。医療開発。新薬開発利権。

 Hまちづくり。まちおこし。ふるさと納税も。

 I「地方創生」行政。

 J大阪都構想。もう一回住民投票する。

 Kあらゆる反対集会活動。沖縄の基地移設や原発反対集会は実は金になる。

 Lで、反対の立場の移設側や原発そのものも同じ権力者の利権。

 M特に在日コリアンは、ありとあらゆるサービス業を起業。

 Nテレビに映るほうの芸能界やスポーツ業界。


 なんでも権力者側の出身が主役。

 一般民に門戸が開かれていることは少ない。

 ま、逆差別といえばそうなる。

 しかし、公的機関にヤクザからの圧力がある。警察も黙認の今。

 主導権は向こう側。


 これが日本列島の今。(1970年〜)

 表向き、全国創価学会をかくれみの。ほかにも潜む。

 JR労組、NTT労組、大企業に毎年採用。

 

 ありとあらゆる公的な場所がブラック化。

 姫路市の「わんずまざー」保育園は、ただの一例。

 園長は、たぶん、雇われ一般民にすぎないだろう。彼女を責めても仕方ない。

 彼女が真実を口にしたら、暗殺されるぞ。ちょうど籠池氏や安倍総理と同じ立ち位置。

 

 保育園や幼稚園は、「少子化を表向きの理由に、廃統合。このタイミングで権力者に経営がバトンタッチ」。報道されない。全国どこもコレ。子育て支援や生涯学習は、主に同和優先政策のかくれみの。大阪府阪南市の統廃合で候補となった、元ヤマダ電機の建物に統一されるのは時間の問題。大阪府南部は、同和の街。在日コリアンもいるけど、同和さまさま。


 権力者に支援していたのはアメリカ。 

 集団ストーカー攻撃という、目に見えない暗殺道具を持っている。

 警察も皆知ってるが、日本は「証拠がなければ、罰しない」国。

 つまり、「防犯能力に欠ける」。

 

 この集団ストーカー攻撃用のハイテク機械。

 同和も在日コリアンも権力者が持っている。両者仲悪く、仮に過去芸能人の不審死が、この道具によるものとすれば、不審死した人たちは皆在日コリアン。同和は一人も死んでない。部落解放同盟の方が集スト規模ははるかに大きい。
https://ameblo.jp/ameatsu1265/entry-12259177881.html


森友事件 籠池氏の証人喚問 真相は言わない 2017-03-23


 肝心な話は次のとこ。

 @三種類の異なる契約書の作成者、または、作成をさせた真犯人は誰?

 A私学審議会に、「森友小学校を認可せよ」と圧力をかけた真犯人は誰?

 B籠池氏に一切権力がなく、彼に色々不正な話をもちかけた裏の権力者は誰?

 

 表舞台の責任者は、一般民が多い。

 彼らに、裏から圧力で「おまえの名前で決定しろ。我々の話をテレビでするなよ」という権力者の影。安倍総理、籠池氏、私学審議会会長の梶田さん、近畿財務局の責任者は、皆一般民。「責任を身代わりに背負わされてるだけ」。真相をしゃべったら、みんな殺される。


 森友小学校の建設から認可までのストーリーは、在日コリアンと同和の権力者のために進められてきた。安倍総理は一般民の出で、戦前の強かった日本を求めてた。本来なら同和と在日コリアンにとって都合の悪い敵。でも、権力者は知恵をしぼった。安倍総理の「戦前教育」を表向き、進ませておき、現場では、こっそり、権力者主導の教育現場にしようと・・。


 森友小学校は、在日コリアンが主導して「教育勅語」や「強かった日本人」を教える形で、同時に、同和の子が、一般民の子とふれあうために、入学させる予定だった。

 で、建設といえば、「利権」。

 元々、同和地域の目の前の土地。産業廃棄物が埋まってる土地。

 でも、これを、先に買わずに、わざと「定期借地契約」をしておく。

 すると、借地の場合、ほかの人と競合する必要が出ない。

 ずっと、森友の物にできる。

 そして、産廃の分、土地を安く買い、産廃処理は手抜き。

 浮いた処理費用は、利権になる。

 

 建設段階で、すでに権力者からの不正があった。

 

 次。

 私学審議会に審議してもらうまでもない「門前払い」レベルだった森友小学校。

 認可するかしないか考えるまでもなかった。

 なのに、梶田さんに圧力があり、「・・認可を適当とする」と言わせた。「認可」と言っちゃうと、梶田さんに責任が生じる。だから彼は「一応適当にしておき、工事だけは進めておいてください」の意味にしておいたのだ。

 じゃ、実際、審議会に圧力をかけた人は誰?マスコミの情報では、松井さんの名があがってる。もっと前に橋下さんも、審議してくれと言ってたそうで。(法律に詳しい橋下さんが、森友を認可対象に選んだのがすでにおかしい)


 在日コリアンや、部落解放同盟の政治政党(維新の会)の中にいる、一般民の議員だけが現場で動いてきた森友への道。同和だけ無傷でいつでも逃げれる体制だけは最初から確保していた。


 でも、籠池氏は、最後に「大阪府知事、松井さん」の名を出した。

 部落解放同盟は、籠池氏に今後、個人的に「集団ストーカー攻撃」をするかもしれない。今後、籠池氏や家族さんが、突然病死とか事故死とかしたら、間違いなく暗殺だ。

 


 ※松井さんと橋下さんや、部落解放同盟は、少なくとも、私学審議会に口封じをさせているだろう。これが、同和王国大阪の闇だ。彼らはまた、同和のための「大阪都構想」をつくろうとしている。二回目、また住民投票をする。創価支配下の一般民住民らは、盲目的に「維新の会」の「大阪都構想」に賛成投票させられるだろう。真顔

 一般民住民、みずから、同和のための王国を認める。

 創価学会幹部を名乗るのは、9割は部落解放同盟員。創価学会に40年前から入ってた。在日コリアンを力で押さえてた。
https://ameblo.jp/ameatsu1265/entry-12259023189.html


やっぱり出てきた森友学園と維新の会(同和)との接点  2017-03-22 1


 2013年時点で、松井さんと橋下さんら、維新のトップが、森友学園の小学校建設と認可の準備をまわりにさせてきた。森友学園の当時のPTA会長だった人から、橋下さんの私設秘書の父親にあたる人へ、政治家への口利きを頼んでたことが判明。

 もちろん、PTA会長がどんな人物か知らない。川田さんとかいった。
 権力者なのか、権力者の言いなりの一般民の出なのか。
 
 維新の会は、部下に在日コリアンを持った同和のための政党。
 いわば、部落解放同盟という全国にある組織の「政治部門」みたいなもの。
 よく、形式上、創価学会、在日コリアンの「政治部門」が公明党と言われたようなもの。
 
 実際は、創価も同和の方が人数は上だったんだけど。当然力も上ね。
 やはり、当時の松井さんや橋下さんらは、森友学園を、同和勢力の支配下に置こうとしていたことが判明。
 で、今、ばれそうになり・・

 @安倍総理や国の人のせい。

 A在日コリアンのせい、安倍総理夫人のせい。

 B大阪府の私学審議会や近畿財務局の独断のせい。

 と言い始めた。

 皆、同和勢力(部落解放同盟)によって、言いなりになってやってきたこと。
 じゃ、@〜Bに加え、森友学園の籠池氏らが、「実は、同和が真犯人で・・」としゃべれば認めるのか?

 明日の証人喚問で、籠池氏が真相をしゃべったら、殺される。
 集団ストーカー攻撃の的。
 
 逆に、誰もテレビで口にしないのをわかってる松井さん。
 彼は、国会招致でもなんでも受けると言う。バックに解同を持っているから言える。
 これ以上、森友を食い物にし、あげく、逆切れ告訴はしないでもらいたい。
 
 私の個人的にお気に入りの同和有名女優の結婚事情に、かげりが出る。
 今、その女優は結婚に向け、世間に売り出し中。
 彼女の幸せを第一に考えるのが、解同の「部落解放、人権活動」ではなかったか。ニコハート

 それと、吉村大阪市長さんと、中田元横浜市長さんを部下にしてる松井さん。
 彼らをどうするつもりか知らないが、利用するだけなら、彼らを自由にさせるべき。
 また、関西で活動中の同和学会員タレント女性が、吹田の?上西議員を攻撃中。
 それも、しなくていい。
 
 今回の事件は、同和側からの一方的な逆切れ。
 告訴までしたら、同和社会が「外道」扱いされる瀬戸際。
 
 「人や敵を利用」するのだけは、いつの世も外道。
 上記の女優のように、普通に暮らすのがいい。
https://ameblo.jp/ameatsu1265/entry-12258723800.html


森友の籠池氏 23日証人喚問で何しゃべる? 権力者が見てる 2017-03-19


 すでに籠池氏に、部落解放同盟からの圧力がある。

 余計なことをしゃべるなと。

 つまり、解同の政治部門、維新の会の松井大阪府知事と何ら接点はなかったんだと。

 今、松井さん、籠池氏、そして安倍総理が個人的に会っていたのでは?という疑惑がある。

 

 安倍総理と籠池氏は、解同を断れない。

 2016年2月26日に、大阪市内の居酒屋で、この三人が会っていたのではと追及。証言も証拠もない。(あっても、解同部隊が活躍→もみ消し)


 在日コリアン側から、黒幕の同和が犯人だったという暴露もない。

 それだけ同和が在日コリアンを力で押さえてる。

 

 籠池氏がいたかどうかわからないが、2月26日に、松井さん、そして、同じ維新の中田さん(元横浜市長)、安倍総理が会っている。(計6人)


 つまり、安倍総理が「本来、日本人のための教育」に、権力化した一部の同和と在日コリアンが「我々に、それを大阪でお手伝いさせてくれ」という会合。


 それで、森友学園が権力者のための「日本人教育」の場になっていった。

 

 余談。

 日本維新の会(大阪維新の会)のホームページ。

 松井さんが映ってる。

 古い政治を壊す。

 新しい政治を創る。

 とある。

 

 「創」を用いる。

 つまり、同和が創価を支配してますよ〜の意味。


 籠池氏が爆弾発言をしないか、権力者は見ている。

 危ないようなら、暗殺があり得るほどの爆弾。

 特に、解同、松井さんは、在日コリアンだけの森友事件にしようとしている。

 2012年、13年あたりから、在日コリアンと一緒に、小学校建設から認可の準備をしてきた事実を在日コリアン側からしゃべられたら、維新はすぐつまづく。

 でも、維新は、在日コリアンをも議員にして、取り込んでいるので、この暴露はないはず。
https://ameblo.jp/ameatsu1265/entry-12257745317.html


森友学園の闇 無断で他人の名前を・・ 2017-03-15


 経営者らに、すでに近寄っていた権力者。

 実質的経営者は、権力者にあった。

 好きなように人事を決めて、好きなように業者を決めて。

 大阪府や政府には、補助金を多めにもらい、差額は権力者のふところ。

 

 他人の印鑑と名前を使ったのは、籠池氏ではないようだ。

 権力者だろう。


 好き放題されて、責任は経営者だけとらされた。

 負債を抱え、市民が、お門違いな怒りをぶつける始末。

 トドメは、影のボス、大阪府知事の松井さんが、告訴するかも、という。

 たくらんだ張本人が真っ先に逃げて、被害者の森友学園を告訴。

 (在日コリアンだけ逃げ遅れて、一部損をしている。

 部落解放同盟だけ無傷。

 在日コリアンに話を持ち込んだ責任が残ってる・・。)


 まさに、踏んだり蹴ったり。

 森友学園に名を連ねていた稲田防衛大臣や、直接は関係ない安倍総理のお二人は、権力者に入り込まれる前の森友学園と、信頼関係にあっただけ。


 そのお二人も、森友学園の経営者同様、権力者の不始末を、肩代わり。

 周りの国会議員や市民から、お門違いの「怒り」攻撃を今、くらってる。


 塚本幼稚園に通ってる園児の保護者は、誤解しまくり、離れる人がいるが、真相は、これ。

 (もし、市や民間の認可、非認可保育園等に鞍替えしたら、もっと権力者の子供と知り合うことになる。市立幼稚園などは、同和地域に隣接する場所に、大概造らされてきた。)


 兵庫県西脇市、日本の「へそ」がある市だったかな。

 ここの市内すべての幼稚園が一つに統合される。シバザクラ幼稚園と命名。

 住所は、同和地域の目の前だったような。部落解放同盟様様の土地。


 ※一般民だけの、一般民による、一般民の土地にある市立幼稚園なんて日本にない。

 森友学園に巣食う権力者を外に出して、一から作り直しだろう。
https://ameblo.jp/ameatsu1265/entry-12256573512.html


在日コリアンとお付き合いをしていた一般民 2017-04-26


 俳優でも政治家でも有名な人の一部は、在日コリアンと友達関係以上、社会的なお付き合いをしている。または、血縁関係を持っている。

 

 ウィキペディアにも書いてる情報。

 亡くなった俳優の菅原文〇、同じ時期に亡くなった名前が出てこない、あの人も。

 徳光さんとか、テニスプレーヤーだった熱血の人。名前を忘れた。顔だけ覚えてる。長門裕〇とか、津川〇彦さんかな。


 そして、安倍総理や安倍家の人々。

 政治家は基本、権力者、同和や在日コリアンの裏社会の人たちと毎日どこかで交渉、協議の上、国民には言わない政治を行っている。毎日ね。それをマスコミが「差しさわりのない内容」に差し替えて毎日、何十年と報道してきた。

 

 同和に叩かれ、在日コリアンの裏社会の人とも親しかった昭惠夫人。さすがに、出自が知られていると思われる。山口県下関市の赤間神宮の目の前に、彼女が経営する宿泊施設等がある。「UZU」と言う。そのビルの競売にあたり、地元民がひそひそ噂をしていたという。

 いわゆる、在日コリアンの裏社会の人が関わったとか。これで、昭惠夫人が、反社会勢力の立場の人々とあちこち出かけたり、飲みに行ったりしていた理由が国民がわかったと思う。

 なぜ、安倍総理は、今の今まで黙ってたのかも。

 もちろん、夫婦の間柄を、周りの政治家、警察、マスコミ、同和勢力も最初からわかってた。長年、周りも安倍総理本人も昭惠夫人をかばい続けてきたのだ。

 しかし、森友事件をきっかけに、昭惠夫人のことが世間に完璧に知られた形だ。森友は、在日コリアンが先に現場に潜り込み、そこを同和が後から入り込む予定だったが、維新のお二人の矛盾した行動から、結果的に、在日コリアンまでばれてしまった。

 財務省、近畿財務局、大阪航空局、森友学園らは、すでに権力者から真相を絶対しゃべるなと口止めされている。今でも誰も言わない。関わった日本維新の会の議員らも、松井さんらから口止めされている。「同和のことだけは!しゃべるな!」と。

 皆、同和の身代わりに責任をこれからとらされる。

 森友学園に、負債だけ残った・・。

 過去の部落差別の代償だから、これくらい「当然だ!」と言う形。松井さんらの頭の中は、2025年の万博利権だけ。大阪都構想実現と。

 

 解同系同和が東京に進出してから、在日コリアンの黒幕やドンが名指され、白日の下にさらされすぎた。特に昭惠夫人のマイペースな行動が、出自を知られる原因となった。

 逆に言うと、東京は同和がすでに支配していたことがわかった形。集ストも在日コリアンの名を騙り、同和がメインでやってきたのだ。部落解放同盟の東京都内での違法な建物占拠→利権活動の例がいくつも見つかっている。1970年代から。


 どっちが主導権を握り、東京を支配しても、豊洲移転は変わらない。市民には、なんの力もないし、税金は持っていかれる。これからも。真相をわかったところで、誰にも何もできないのが実情。サラリーマン家庭はつらい。


 加計学園のケースも、森友と一緒で、スケールもでかい。

 このように、一般民がどんどん食われてる。

 

 暴力&集ストハイテク機械こそ、支配する力の源なのだろう。

 安倍総理は、在日コリアン側の支配下かと思いきや、維新の会を表向きとした同和勢力が彼に圧力をかけている。一般民の出の安倍総理は、同和の政治の責任、クレーム受付係で終わる。国民は、安倍総理をわざと責めるのか・・?


 

 解同の力があれば次のことが言える。 

 「安倍総理よ。同じ日本人だろ!同和を優遇しろよ!」

 「森友事件は、昭惠夫人に証人喚問させろ」


 これが、解同勢力の力。

 在日コリアンには強く当たれる。(ホントは逆切れアセアセ)
https://ameblo.jp/ameatsu1265/entry-12269073613.html


狙われるのは、互いに攻撃しない同和、在日コリアン芸能人? 2017-04-13


 集団ストーカー攻撃用のハイテク機械を部落解放同盟も在日コリアンも両方持っている。両者、基本的に仲悪い。

 で、互いの芸能人を狙っているのもテレビでわかってる。

 

 しかし、狙われる人を確認すると、あまり、普段、憎い相手を攻撃しなさそうな人、やさしそうな人。真顔?


 攻撃的すぎる人ほど、なぜか狙われてない。

 互いに、無差別に攻撃しているようだが、狙われるのは、それぞれ、相手をあまり攻撃しなさそうな芸能人同士。


 解同も東京で、同和に逆らわなさそうな若い在日コリアンの女性声優を集ストしていたかと思えば、関西では、在日コリアン側が、同和と一般民のハーフの同和学会員芸能人を、街ブラロケ先で、集スト攻撃。この狙われた同和学会員芸能人は、在日コリアンに攻撃はしてない。一般民にも攻撃しない。40代。既婚者。

 兵庫県小野市や和歌山県田辺市のロケ先で、この人が狙われていた・・。


 ほんの一つの例をそれぞれ挙げただけだが、まだまだこんな例がある。


 お互い、喧嘩を売って来たら、相手の「弱そうな人、優しそうな人をいつでも無差別に殺すぞ」と脅しているようだ。車の接触事件や不倫報道。片方にその手のニュースが出たら、もう片方に同じ報道・・。実は、お互い、あらさがしをして、つくりあげたスキャンダルじゃないか?それに芸能雑誌記者たちが、踊らされてきたのでは?


 こんな集スト攻撃に、毎日駆り出され、意味もわからず、つきまといや物音をわざと出さされてきたのが、そこらへんの一般民住民たち。たまたま街ブラロケの芸能人の出自を知らないだけ。創価の支配者側同士の争いだったのだ!イラッ

 

 もちろん、普段、在日コリアンを敵視するほうの同和芸能人が、直接、集スト攻撃をくらってたこともテレビで確認できている。ダメージが顔に出てた。大阪府豊中市あたりと、高知県高知市だったかな。どっちも同和が非常に多い土地だが、在日コリアンが負けじと仕返しをしている。

 

 両者間に限り、言い分があるのは在日コリアン。 

 同和側は、ただ逆切れしてきただけ。

 これは、本当。

 逆切れしたくせに、在日コリアンに出自隠しをお願いしている。それがテレビに映る芸能番組やドラマだ。(お願い→命令、強要)しょんぼり


 余談。

 まだ、森友事件をマスコミが引っ張っている。

 すでに、黒幕の同和勢力は、これ以上ダメージを受けない状況をつくりあげた。大阪府知事の松井さんの態度がそれを証明。

 民進党と共産党が、森友を追求しているが、解同を落とせるのか?


 一方、安倍総理の奥さん、昭惠夫人だけが、ことさら叩かれている。あの記事の内容だと、彼女の生い立ちや出自まで、知られてるような気がしなくもない。

 ていうか、バックに反日勢力、暴力団の幹部クラスの人との接点がマスコミにすっぱぬかれた。安倍総理は一般民の出で、戦前の「カミの国

日本」を正しいと思う立場。

 で、彼が結婚した昭惠夫人は、反日の立場と仲良し。しかも、解同勢力から攻撃を受けた方の立場・・。(松井さんや橋下さんに名指しされた)


 もう、これ以上、彼女は、自分の出自を隠せないんじゃないか?

 長年、安倍総理は黙ってくれていた。


 ※同和、または、在日コリアンと結婚した一般民は、そのことを家の外に言わない。ひたすら黙って、夫婦で生活。特に同和の場合は顕著。


 安倍総理は、ずっと在日コリアンの言いなりかと思いきや、今は同和勢力さまさま。解同は、どうしても安倍総理に同和政治を優遇してもらいたいのだろう。


 昭惠夫人は、これ以上、名誉校長になることはなくなるはず。

 愛媛県今治市の加計学園が経営する岡山理科大学の獣医学部建設に際し、昭惠夫人の名が挙がった。

 もう、この時点で、今治市で誰が主導してたかわかっただろう。

 なのに、説明会で納得いく説明をしてもらえなかったから、市民が怒ったという。

 

 市と学園側の事情くらい、市民も、そろそろ察したら?

 権力者主導の事業拡大だったんだ。

 正直に口にしたら、市幹部が海に沈められる。

 住民説明会というのは、あらかじめ決まった権力者事業を、代わりに市が市民を納得させる場。

 その会場に、権力者のサクラや監視役がまぎれてる。

 余計な詮索をした住民を、集スト攻撃の的にするのだ。

 

 兵庫県芦屋市の海沿いの住宅開発も、住民が納得する説明会ではなかっただろ?


 そんなもの。

 過去の人権問題をタダでスルーしたいなら、黙って税金をあげるしかない。集スト命令を聞かされてきた住民ほど、スルー感情が多い。
https://ameblo.jp/ameatsu1265/entry-12265302364.html


52. 中川隆[-5495] koaQ7Jey 2018年3月22日 08:03:39 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8546]


▲△▽▼

>>51 は真偽不明ですが、創価学会員によるストーカー攻撃とかは統合失調症患者の関係妄想の可能性が高いですね:


阿修羅の原発板と自然板には精神分裂病患者の投稿が多いので、真に受けない様に気を付けて下さい
http://www.asyura2.com/13/lunchbreak53/msg/899.html


精神分裂病になると全く何の関係も無い事の間に因果関係が有ると思ってしまうのですね(関係妄想)

精神科救急24時 - YouTube 動画
https://www.youtube.com/results?search_query=%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%A7%91%E6%95%91%E6%80%A524%E6%99%82part


53. 中川隆[-5499] koaQ7Jey 2018年3月22日 20:16:14 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8566]
>>52 に追記

聞こえても存在しない声
http://stalker.johoguard.com/?p=107

本人には聞こえていても、存在していない声がある。

集団ストーカーの被害を訴える人には「声が聞こえる」と言う人が多いが、その声は本当に実在するのか?

その一つの答えがこれだ。

動画プレーヤー
http://stalker.johoguard.com/wp-content/uploads/2015/02/REC.mp4

これは集団ストーカー被害を訴える人が録音したICレコーダーの録音ファイルをスペクトラムアナライザーで解析した映像だ。

本人は聞こえる声に対して二度返事をしているが、音の波形は本人の「ハイ」と答える声以外に際立った変化は示していない。

声の波形はこの人の「ハイ」と言う時の波形の様に、全体的な変化を示すが、この人の「ハイ」と言う前後にそうした変化は見られない。

定期的に波形に変化がある部分があるが、それはアナログの目覚まし時計の音であり、それは録音者にも確認している。

つまり、相手の声は存在していない事を示している。

集団ストーカーの被害を訴える人は、証拠を取ろうとボイスレコーダーで録音しようとする。

しかし、ボイスレコーダーに録音されなければ「機械の性能が悪い」若しくは本人にしか聞こえない「脳内送信」などと考える。

また、自分の行動を指摘される内容が聞こえる為、「盗聴や盗撮」を疑う。

また、自分にしか聞こえないのは、超音波やらマイクロ波やらテレパシーを使ったテクノロジー犯罪が行われていると言う人も多い。

しかし、このファイルを録音した人は、録音ファイルの同じヶ所で同じ声が聞こえると言う。

これは録音データなので、電波やテレパシーなどが出る様な類の物ではない。

またファイルの再生は私の事務所で行っているので、異なる環境でも同じ様に聞こえている。

では何故本人には聞こえるのだろうか?

それが「脳の補完」なのだ。

この録音ファイルには本人の声以外に「ノイズ(雑音)」が録音されている。

この録音ファイルから聞こえる雑音は「雨音」と「目覚まし時計の秒針の音」が録音されている。

問題はこのノイズである。

脳の補完は、こうした雑音などのノイズを声として変換する場合と、「雑音の中に何か隠れているかも知れない」と脳が感じ、雑音の中に脳が勝手に声を作り出してしまう為に起きる。

その為、ノイズや雑音の無い「無音」の所で補完は起らない。

無音の場合、耳がボーンとした様になる場合が多い。

補完により聞こえる声は、その人の精神状態によって補完される為、自分しか知らない内容が使われる。

別の言い方をすれば、自分の行動を全てを知っているのは自分だけなので、補完によって聞こえているのであれば、自分の行動を指摘されたり考えているだけの事が声として聞こえるのは当然と言える。

また、自己否定している様な人であれば、悪口や誹謗中傷として聞える人も多い。

問題は、聞こえている人が何処まで自覚しているかである。

私の知人で双極性障害と思われる病気を発症した者がいるが、その人は弟や母が精神科に強制入院された経験から病状を知っており、自分が発病する以前から症状などの知識を持っていた。

その知識は形式知ではなく、経験知として持っていた。

その為、発病を自覚する事が出来た。

その人に声が聞こえ始めた時、私にこう言った。

「幻聴が聞こえ始めて、もう一人の自分と会話するまで酷くなった」

病気の症状である事を発病前から経験知で認識していた為、「誰か」ではなく「幻聴」との自覚を持てた。

これが全く症状などの知識を持っていなかったり、形式知だけの知識であれば自覚する事は難しいだろう。

こうした補完によって聞こえている場合、聴覚過敏も同時に出ている場合が多く、音に敏感になっている人が多い。

原因で最も多いのはストレスである。
http://stalker.johoguard.com/?p=107


54. 中川隆[-5630] koaQ7Jey 2018年3月25日 04:08:12 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8809]

朝堂院大覚総裁 森友学園の土地取得に関する2つの疑惑 と 「同和」に対する忖度
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=125208

朝堂院大覚総裁:これは同和の部落があったわけだ。あそこに。だから同和部落というのは、廃品の回収業とか、し尿処理事業とか、いわゆる、そういうゴミ処理事業をやっているわけ。汚い物を集める。だからその土地が汚いというのはわかるんですよ。ある程度の汚い物が残っているかもわからない。

しかし、これはあくまでも最初に、同和のためにこの土地はもうタダでも渡さなきゃならんという、近畿財務局の同和に対する忖度があると。同和に対する配慮があるということ。その同和に対する特別の超法規的な処分をしようと。この土地の処分は。だからゴミがあろうがなかろうが、ただ同然の値段にするために協力すると。

完全に、だから国有地を払い下げるにあたっては、法律違反を数々やっているはず。だから全ての文書は焼却してありませんというのはそうなんです。不正をやっている行為だから。文書は証拠として残せないわけよ。だから同和との取引きは、証拠を残してはいけないわけですよ。無茶苦茶、同和は言うんだから。おい、これタダで寄こせと。だからゴミがあろうがなかろうが、この値下げをしろと。値下げをするためにはゴミがあることにしろと。同和のゴネ方といったらもう、行政を無茶苦茶に恫喝するわけ。

その恫喝する背景には、うちは安倍晋三記念小学校だぞと。うちは安倍晋三が総理大臣になっているから、その代わりに安倍昭恵が名誉校長だぞと。それでもお前たちは売らないのか。ただで売らないのかと。

ただで売れということを恫喝しているわけですよ。安倍という看板を使って。だからそれはみんなもう刑事事件になる行為ばっかりやっているけども、同和の場合は超法規が許される。同和という治外法権。日本の法律は同和には当てはめられないという。特殊部落だから。それがあるわけ。

今まで同和はそれでずーっと行政を脅かしてきたわけ。これまた久しぶりに近畿財務局が脅かされたんだよ。だからゴミなんか本当はないんです。間違いなくない。そのために、ゴミを運んだと称する会社の社長は、自殺しているわけ。自殺じゃなくてこれは殺されているわけ。間違いなく。殺人事件だ。

そういう犠牲者が出ているわけ。殺人なんです。これは。殺人してまででも、こういう取引は、同和と行政の間では行われると。証拠隠滅のためには書類は全部焼却した。置いといたら大変なことになるから。書類は。手続きなんか無茶苦茶だから。まともな手続きはやっていないわけだから。

しかし、ゴミをどこに捨てたか、これを誰も言えない。ゴミはないんだから。どこかから持ってきたゴミはあると思うんだよ。それをやったのが殺されたわけ。それを知っている奴が口封じで。それを自殺とまた警察も処理しているわけ。殺人まで自殺になっちゃうんだよ。同和の場合は。

_____


朝堂院大覚総裁:大阪府も、松井も同和ですから。松井知事も。その前の橋下も同和ですから。そしてこの籠池も同和ですから。で、籠池の塚本学園の弁護士の稲田も同和ですから。稲田のお父さんは同和のボスですから。教育関係の。それで稲田のお父さんの関係でこの日本会議があるわけです。だから日本会議に関係するいろんなグループの中に安倍がおるわけです。

だから同和、日本会議、そして民団、色んなこのディスクリミネーションのわけのわからんのが集まっているんだ。この事件は。だからまあ近畿財務局という行政はそれに負けたということですね。それにもう言いなりにならざるを得なかったと。その言いなりにならなければならなかった最大の理由は、安倍記念小学校であるということと、安倍昭恵が名誉校長であるということですよ。これでもう仕方がなかったと言えるわけだ。彼らは。

1つは同和に対する配慮。これは長年の日本の同和対策という特別時限立法があったから。時限立法はもう切れているけれどね。無効だけれども、まだまだ行政にはそのアレルギーが残っておる。その証拠がこの事件です。

21:02 

小野寺:だからほんと根っこが深い分、出せない部分もある。

総裁:同和に対する治外法権なんです。大使館と一緒なんです。朝鮮総連にも刑事的な行為はしにくいと。各大使館にも刑事事件は及ばない。ね。だから同和部落も日本の法律が当てはまらないというね、治外法権地区なんです。これは。その人たちがごねているわけですよ。この土地は俺たちが小学校を建てるから使わせろと。だから豊中市の公園が優先順位からすれば当然取れるわけだけれども、豊中市の公園もダメ、他の学校もダメ、同和にもう目をつけられた以上は同和に譲る以外にない。それもただだと。それは迫田理財局長にしても、皆インテリですから。同和のゴネ方と言ったら中途半場なもんじゃない。仕留めて殺すわけだから。今回は。証拠隠滅で。証拠の書類は全部燃やしちゃう、それを証言するやつを殺しちゃうという。人を殺すことまでできるような軍団による恫喝なんです。これは。土地をよこせという。だから法手続きなんかどうでもいいわけだもう。あとは辻褄が合うように、後から整合性が合うように無理に作って、出てないゴミまで出たことにしとるわけ。

小野寺:だからこれからどういう風に戦うかというのは、被害者が出る覚悟でどんどんやっていかないと。どんどん名前が出てきますよ。いろんな名前が出てくる。

総裁:だから同和なんかもう時限立法終わっているから、同和の人たちにも俺たちにはそういう特権があるというのを、ぼちぼちもう謹んでもらわないといかん。もう今は同和とか、一般の平民とか、士農工商とか、差別ないんだから。今は。憲法ですべての国民は平等であると。

ただしかし、最近はヤクザに対してはものすごい弾圧する組織犯罪処罰法というのが、CIAから言われて作っているわね。今度の共謀罪もまたCIAから言われて作っているわけ。共謀テロ等になっているけど。テロ等に対する組織犯罪の改正と。法律改正は。だからね、こういう特定の人物、特定のグループ、特定の軍団を差別する国であってはならん。

やっぱりリベラルな自由民主主義ならば、すべての国民、すべての団体は公平平等でなきゃならんと。だから同和の人もそういう逆差別意識を持たないと。もうこれから。そういう無茶苦茶なゆすりたかりはしないと。役人もそれに対してはもう応じないと。日本の役人も。木っ端役人だから応じるんだ。木っ端役人だから。自分の保身のために。

だからその同和のゴネ方というのは、牛の首を持ってきてバーンと投げつけたり。机の上に牛の首を置いたり。廃物をトイレからどこかからバキュームでいっぱい持ってくる。それをダーっと玄関に撒いたり、そういうことをするわ。嫌がらせで。そういうテロ、暴力をやるから。それをやられるのが怖いから、「はいはい、わかりました。同和さん、これでいかがですか。ゴミが出たことにいたしましょう」と。「はい、8億円値引きしましょう」と。

最初の原点、もう「丸々ただにしてあげますよ」と同和に対してはペコペコするわけ。だから籠池は賢い。あいつは。私は交渉しませんよと。全部弁護士がやりましたと言うわけ。籠池自身がそういうゆすりたかりはしてないということを言いたかったんだ。彼は。実質、ゆすりたかりなんです。同和の。それを弁護士が入ってやったと。弁護士がやったんですよと。これは私がやっていませんよとはっきり言うとるわけ。だから同和の、いわゆる暴力と、安倍昭恵という名誉校長と、この2点がなければ、これは14億で売れています。この土地は。間違いなく。

25:57 

小野寺:そういうことですよね。

増山:誰もズバッと言えないことを教えていただいて、ありがとうございます。

総裁:それは稲田防衛大臣もものすごい関与をしておる。これも籠池とはもう長い付き合いで、塚本幼稚園から顧問料を10万円ずつもらっていたわけだから。稲田及び稲田の父親、椿原。これは同和のボスです。これらは大きくこれに関与しておる。

増山:籠池さんたちに騙されたという構図を安倍政権は作っていきたいような感じがするんですけれども。しつこかったとか。そういう形で言っているんですが、実は同根であると。同じチームというか、籠池さんと安倍政権、そして稲田朋美大臣が同じ思いで始めたことなんですか。

総裁:もちろん。だから安倍晋三は、安倍晋三記念小学校を作りたかったわけ。自分で。近づいていっているわけよ。稲田の親父の椿原が日本会議だし。安倍としてもそこに近づいて塚本幼稚園にも近づいて、それが小学校を作るならば、一緒にやりましょうと。

だから総理大臣になって自分の名前ではできないから名誉校長だけは女房にさせたかったわけだ。いやいや名誉校長になったわけじゃない。喜んで名誉校長になっている。

ただ、朝鮮の民団が、塚本幼稚園はヘイト幼稚園だと言ったわけ。民団が。ヘイト幼稚園と言ったことに対して、民団の子分が安倍だから。安倍の選挙事務所、安倍自宅、すべて安倍晋太郎という親父の代から東洋エンタープライズ、下関の韓国民団のボスのバックで安倍晋太郎や安倍晋三が出ておるわけですよ。民団の子分なんです。これは。統一協会、及び民団の。だからその統一協会、民団、それから朝鮮グループ、韓国グループ、同和グループと、そういうものが寄り集まってこの利権の背景にあると。

だからこの事件で出てきた稲田はかなり大きな役割りを果たしているんじゃないかと、わしは思うよ。一番は安倍昭恵だけれども。その次は安倍晋三、その次は稲田です。そして中山です。中山の親父と松井知事の親父、これの府会議員の籠池学園の親父の代から付き合っていたというこの人間とはですね、ものすごい深い仲なんですよ。だから松井知事の親父が知事に学校を作ってやれとこうなっとるわけですよ。だから松井知事が許可を出したわけ。それを松井知事は俺は知らないと今は言ってるけども。無理に学校の許可を出た。だから近畿財務局はそれじゃあ土地を売りましょうと。もう学校が出来る許可を確認したと。財務局がわざわざ行って確認に行っているわけだ。大阪府まで。普通、確認には行かないですよ。呼びつけるんだよ。大阪府を財務局は。

29:55 

小野寺:そう、行っているんですよ。財務省がわざわざ大阪府に。

総裁:それはあの土地を売るために何とかこう大阪府に責任を持たそうという、初めからの狡さがあったんだよ。財務局に狡さが。大阪府のせいにしてやろうという、初めから計画があったんだよ。それが真実、実態だと僕は思うよ。

増山:なるほど。今まで表に出てきていなかったいろいろな日本の暗部が一気に噴き出したという事件だなと思います。また、今総裁が、この事件の主犯なのではないかと言っていましたお父様の代から、椿原泰夫さんの代から深く籠池理事長と家族付き合いで関わっています稲田朋美大臣に対して、弁護士の懲戒請求書を大阪弁護士会に田中正道さん、この森友のデモを国会で企画されているリーダー的な存在の方なんですが、田中さんが出されています。

最初、大阪弁護士会に対して出していたのですけれども、通告書として返ってきたのが、この大阪弁護士会ではこれが通告書として断られたということですよね。それを日本弁護士会に異議を申し立てることができるという通告書を田中さんが受け取られて、私もメールでいただきましてプリントアウトしています。

この31日の記者会見では、これからの闘い方についても話されるそうです。デモをやる、そしてこういった懲戒請求書も出す、また、住民監査請求も豊中市で住民の方が起こしていくと。いろんな形で、今までこの国にあった、そしてでもなかったことにされていた問題、本当にすべての人に人権があって、国民の国有地は平等に正しく公正に売却されると。当たり前のことを取り返すために、民主主義を取り返すために、みんなが本気で闘っています。

実際に、孫請けだったゴミの実際の撤去に関わられた社長さんが自殺されてるということを、フリージャーナリストの田中龍作さん、現地でお葬式の様子を記事に書いてくれたわけなんですけれども。じゃあ、黙ろうかという感じにみんなならないんですよね。じゃあこの手がある、この手があるという形で、なかなかこの森友問題、最終的な決着をつけるまでは終わるわけにはいけませんね。

総裁:これはね、犯罪だらけだからね。やられるとしたら大阪地検特捜部が手をつけなければダメよ。

小野寺:出すものを出していかないと、もう解決を目指すんであればですよ。本当に。真剣に闘うんであれば、よっぽどの覚悟でやらないと、みんながね。でもやるべきだと思いますよ。その時期がやっと来たと思いますよ。

総裁:これを最後の同和の恐喝事件にしてもらいたい。全国の同和の諸君にね、あなた方も日本人ですから、日本の法律の中で行動して下さい。日本の法治国家としてのその範囲内での行動で、一般市民と同じような生活をしてもらいたい。

増山:ありがとうございました。また、森友問題、追いかけていきたいと思います。今日は貴重なご意見を聞かせていただきまして、ありがとうございました。

小野寺:ありがとうございました。
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=125251


55. 中川隆[-13808] koaQ7Jey 2018年7月30日 17:50:54 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-17383]

他人に対する共感力がまったくない男が、なぜか女性に好かれる理由 │ ダークネス:鈴木傾城
https://bllackz.com/?p=4636


「良心」や「道徳観念」というのは、学習すれば身につくと私たちは考える。

ところが、脳機能の変調や大脳皮質の問題や遺伝によって、どうしても「それが身につかない人間」もいる。こうした事実は、脳スキャン研究の結果として明らかになりつつある。

大脳の「鉤状束」と呼ばれる連合線維が未成熟な場合、感情のコントロールがうまくできなくなることが知られている。

あるいは、セロトニンと呼ばれている三大神経伝達物質の分泌が遺伝的に少ない場合も問題行動を起こしやすい。

こうした状況の人間は、どんな素晴らしい環境を用意されても、どんな愛情を注がれても、どんな注意深いしつけが為されても、どうしても「良心」や「道徳観念」が身につかないことが多い。

それは外見的にはまったく分からないのだが、間違いなく脳の疾患なのだから、学習で変えることができない。だから、こうした人間が幼少期から問題行動を引き起こしてまわりの人々の悩みの種となっていく。

こうした人間を「反社会的人格障害」と呼ぶ。世界人口の1%は反社会的人格障害であると言われており、それは決して少ない数ではない。(鈴木傾城)


56. 2019年6月30日 23:23:28 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[1670] 報告
橋下徹はニューリーダーの資質はあるのかどうかを早見教授が総裁に聞く〖NET TV ニュース〗2019/06/29
.
JRPtelevision
2019/06/29 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=FvUUTDBFDGQ
57. 中川隆[-13162] koaQ7Jey 2020年4月18日 16:20:33 : rg4H6flUlY : TXlYZGwuUFM0Wms=[41] 報告

維新についてのアンケート - 内田樹の研究室 2020-04-18
http://blog.tatsuru.com/2020/04/18_1350.html


ある全国紙から大阪の維新の人気についてアンケートを受けた。説明が要るので長い回答を書いたが、紙面に載るのはこの10分の1くらいなので、オリジナルを掲載しておく。

Q1:大阪維新の会は立ち上げから10年を迎えました。当初は橋下徹氏の人気頼みの面が否めませんでしたが、15年に橋下氏が去った後も、高い支持を誇っています。平松市長時代に大阪市の特別顧問も務めた内田様からご覧になって、橋下氏が不在でも維新がこれだけの支持を得続けているのはなぜだと思われますか。


 大阪の人に訊くと、とにかく維新の議員たちは「どぶ板選挙」に徹して、地域住民の声を汲み上げる点で他党に優れているそうです。でも、「どぶ板」は自民党はじめ他党もやってきていることですから、そこに決定的な差があるとは思いません。やはり維新のイデオロギーが大阪の人たちに広く好感されているのだと思います。

 僕はそれは一種の「リバタリアニズム」ではないかと思います。

 大阪人は他の地域に比べると、「リバタリアン」気質が濃厚のように見えます。「親方日の丸」的な発想をしない。「お上に何かしてもらう」という考え方が希薄です。

 大阪は発生的にも、武士の街ではなく、町人の街でしたし、船場の経済力で大都市になった。懐徳堂も適塾も町人たちが自力で立ち上げたし、文楽も上方舞も民衆芸能です。「自分のことは自分で始末するから、お上は口を出さないで欲しい。自分の欲しいものは自分で手に入れるから、公共の支援など要らない」という考え方が伝統的に根づいている。

 だから当然「小さい政府」主義になります。「公務員削減」には無条件に賛成します。大学や病院や図書館や美術館のような、市民自身が受益者である公共的なサービスについてさえ「税金の無駄遣いだ」と言われると、すぐに賛成する。

 維新が熱心にやってきたのは、この大阪人のリバタリアン的気質に乗じた「公共財の取り崩し」「公共財の民間への付け替え」だったと思います。

 共同体が存続するために必要な公共財を「社会的共通資本」と呼びます。上下水道、交通網、通信網、ライフライン、教育、医療、司法などがそれにあたりますが、これは本来公共的なもので、専門家が、専門的知見に基づいて、政治イデオロギーとも市場ともかかわりなく、管理すべきものです。でも、維新はこの社会的共通資本を民間に移管することにきわめて熱心でした。

 もちろん、資本主義がそれを要請するからです。

 公共財というのは人々を共同的に益するものですから、営利には役立ちません。人間が生きるために必要なもの(例えば水とか医療とか教育とか)はできるだけ質の良いものを、できるだけ安価で(できれば無償で)提供するというのが社会的共通資本の考え方です。専門家が管理するわけですからコスト意識なんかほとんどない。ですから、公共的なセクターを見ると、その機構や提供されるサービスにはあきらかな無駄やオーバースペックやコスト意識の欠如があちこちでみられる。「収益の最大化」とか「コストの削減」とかいうことを優先的に配慮する人たちはそれにすごく腹が立つ。だから、「そういう公共的な事業は民間に移管した方が無駄がなく、効率的に運用されて、コストも下がる」と思う。

 そして、この推論自体は間違っていないのです。

 別に今に始まった話ではなく、16〜19世紀のイングランドの「囲い込み(enclosure)」から「公共財の私財化」は資本主義の基本です。

 それまで住民たちが共同的に利用して、のんびり牛や羊に草を食わせたり、食材を栽培したりしていた「入会地(common)」を資本家が買い上げて、私有化したのです。買った方は土地に投資したわけですから、その土地からどう利益を上げるか考えます。当然、生産技術も向上するし、生産性も上がる。そうして農業革命が起きた(そのせいで自営農たちは没落して、都市の低賃金労働者になり、産業革命の労働力を提供したわけですから、資本主義的には「狙い通り」です)。つまり、資本主義のロジックに従えば、「公共財は公共的に管理しないで、私有化する方が生産性が上がり、利益が出る」というのは永遠の真理なのです。

維新がやっているのは、そう言ってよければ、「現代の"囲い込み"」です。

これまで住民たちが共同的に所有し、管理していた公共財を私有化することで「利益を出す」仕組にする。ただ、そこで言う「利益」というのは、公共財を手に入れた資本家の利益であって、「入会地」のもともとの共同所有者たちは財を奪われたわけです。けれども、多くの人はそれに抗わなかった。世の中、そういうものだろうとおとなしく受け入れた。「誰の所有であれ財が利益を生み出すのは端的によいことである」という資本主義のイデオロギーをすでに人々は内面化していたのでした。自分が貧乏になっても、収奪されても、資本主義が繁栄するなら、それは歴史的必然であろうと思うようになった。

「囲い込み」を指をくわえて眺めているうちにプロレタリアに没落したイングランドの自営農のマインドと、大阪の人たちのマインドには共通するものがあるように見えます。

 大阪の有権者たちも資本主義イデオロギーを深く内面化している。だから、公共的なものが私有化されることに反対するロジックを持たない。それが自分自身にとってどういう利益や被害があるかどうかはとりあえず脇に措いて、生産性の低い使われ方をしていた財が生産性の高い使われ方をすることは「端的によいこと」だと信じている。

 でも、「生産性が上がる」というのは、例えば、それまで10人でやっていた仕事を1人でやるようになるということです。たしかに人件費コストは削減できる。でも、それまで働いていた9人は失業するわけです。その9人の中に自分が含まれていたら・・・ということを「生産性向上主義者」たちは想像しない。

 もともとの「お上が嫌い」という大阪のリバタリアン的エートスは「公共財は私物化すべきだ」という新自由主義イデオロギーと妙に相性がよかった。そのせいで維新的なものが好感されている・・・そういうことじゃないかと思います。長い説明になってすみません。

Q2:私たちの仮説は、維新とは自民党から派生した存在であり、自民党的な選挙手法(中選挙区で党内の候補者同士が競い合う)という足腰の強さがあったのではないかということです。とくに、橋下氏が去ったことで自民党的なものへの回帰が進んだ面もあるのではないかと考えています。このような仮説は成り立つでしょうか。


 僕はそうは考えません。もともと自民党の中には福田派的な流れと田中派的な流れの二大潮流がありました。1970年から87年まで続いた「角福戦争」と呼ばれた自民党の派閥抗争はこの二派閥の戦いですが、日本近代政治史において「戦争」とまで呼ばれたような党内闘争は後にも先にもこれしかありません。この二つの政治潮流がいかに「氷炭相容れざるもの」であったかはその一事から知れると思います。おおざっぱに言うと、福田派が都市型・新自由主義的・リバタリアン的で、越山会が田園型・農本主義的・コミュニタリアン的です。この二つのまったく肌合いの違う派閥のきびしい拮抗関係からエネルギーを備給されていたのが高度成長期からバブル期にかけての自民党でした。

 しかし、田中派はのちに「分党」して、最終的に民主党に流れ込むことになりました。乱暴な言い方をすれば、民主党は「自民党田中派」が独立した作った政党です。「竹下派七奉行」のうち4人(羽田孜、奥田敬和、渡部恒三、小沢一郎)は民主党の結党に参加しましたし、鳩山由紀夫も岡田克也も自民党田中派から初出馬したのでした。

 つまり、今の自民党はかつての自民党から「田中派的なもの」を抜き去った政党だということです。国民生活を底上げしてゆく、弱者に配慮する、中産階級を厚みのあるものにして階層格差をなくすという志向が乏しいのはそのせいです。だからもし、いま「自民党的なもの」と言われたのが、55年体制の自民党のような「国民政党的性格」のことを指すのであれば、維新がこれからかつての「自民党的なもの」へ回帰することがあるという見通しに僕は与しません。維新は清和会をさらに社会ダーウィニズム的に純化した政党ですから。

Q3:もう一つの私たちの仮説は、東京の政権党とは異なる「大阪の政党」を、大阪の有権者が求めていたのではないか、そこに維新という存在がうまくマッチしたのではないかということです。東京への対抗心と言ってもいいかもしれません。維新が大阪で非常に高い支持を誇る一方、他の地域では支持の広がりを欠くこともそう考える一因です。大阪の有権者にそのような気質はあるでしょうか。


 それはQ1で答えた通りです。大阪的リバタリアニズムには「反公共」「反東京」「反権力」「反良識」など、いろいろな「反」がくっつきやすいんです。

Q4:ただ、先の質問とやや矛盾しますが、今の大阪の行政運営、政治のありようが、現政権と非常に近い印象を抱かせるのも確かです。それは、トップダウン型の政策決定の重視であり、維新出身の知事・市長による「政治判断」の強調です。事実、安倍政権中枢と維新のトップは非常に良好な関係を築いています。安倍政権との近似をどうご覧になりますか。

Q2で答えたように、両者の体質は非常に近いと思います。自民党の下野時代に維新は安倍晋三を「党首に」とラブコールを送ったことがありました。ケミストリーはほとんど同じだと思います。

Q5:この10年で、大阪の経済状況が好転し、街に活気が生まれたことも確かだと思います。維新はそれを「自分たちの改革の成果」としてアピールしています。この主張をどう思われますか。

「大阪の経済状況が好転している」ということについては、僕には特に実感はありません。このグローバル化された時代に、一自治体における経済政策の良否で、近隣自治体と違うような経済環境が出現するというようなことはありません。景況は無数のファクターの関数です。大阪に中国人観光客が増えたせいで、ずいぶん大阪は潤いましたけれど、あれは「中国政府の経済政策が成功して、中国人がリッチになった」ことの成果であって、大阪の行政とは関係ありません。今度はコロナ禍で来日するドツーリストが激減して、観光業や飲食店はたいへんなダメージを受けますが、それは大阪の行政の失敗ではありません。関係ないものを結びつけて成否を言ってもあまり意味がないと思います。

Q6:万博やIR、「大阪都構想」実現の場合の大阪市から特別区への移行などは、すべて2025年ごろをターゲットとしています。その先、維新が何を掲げるのかは見えてきません。この10年、急成長し、大阪政界を席巻してきた維新ですが、果たしてこの先も生き残ることができるのかは見通せません。次の10年の維新はどうなるでしょうか。当然、それを左右するのは大阪の民意ということになりますが、民意はこの先どう移っていくでしょうか。


 どれも「あの作戦がうまくいって、あの作戦もうまくいった場合には皇軍大勝利」という典型的な「日本流」楽観論ですので、ネガティヴなファクターが一つでも入ると、すべて水泡に帰すと思います。

 このパンデミックで世界経済は数年では立ち直れないくらいのダメージを受けます。かなりの国が定常経済ないしマイナス成長のフェーズに入る。そういう世界的な停滞が予測される時期に、万博やIRのような「祝祭的イベント」で集客して経済浮揚効果をねらうのはまったく不適切だと思います。

 お祭り騒ぎをするだけの経済的余力があるなら、まずコロナ禍で痛めつけられた大阪の住民たちのための医療、福祉、教育などの公共的なセクターに優先的に予算を分配すべきだと思います。しかし、維新は「公共的なセクターへの割り当てを削り取って、民間に移管する」ことだけで支持を集めてきた政党ですから、方向を180度転換しなければならない。果たして、頭の中身を入れ替えることができるかどうか。僕は難しいだろうと思います。
http://blog.tatsuru.com/2020/04/18_1350.html

58. 中川隆[-8832] koaQ7Jey 2020年12月29日 08:27:38 : ALfcx8Vlfc : QWF2QW1ZSHBaRkE=[14] 報告
まるでナチスとサッチャー!大阪維新の会の危険性
大阪都構想 空白の10年で失ったもの(三橋貴明×森裕之)2020/12/29





【東京ホンマもん教室】11月22日 放送 藤井聡が徹底解説!大阪都構想とは何だったのか?〜2回連続の否決が意味するものとは?〜




59. 中川隆[-8830] koaQ7Jey 2020年12月29日 09:21:29 : ALfcx8Vlfc : QWF2QW1ZSHBaRkE=[18] 報告
大阪市財政局公文書廃棄の裏にある「大阪の本当の闇」なぜ、毎日新聞は書かないのか?室伏謙一 - YouTube
2020/11/30





【東京ホンマもん教室】11月22日 放送 藤井聡が徹底解説!大阪都構想とは何だったのか?〜2回連続の否決が意味するものとは?〜 - YouTube




【緊急鼎談】都構想の次は総合区?裏でうごめく黒い欲望(三橋貴明×藤井聡×室伏謙一) - YouTube





カジノ・プロジェクトが動かす政治

大阪「都」構想と称する
「大阪市を廃止し、特別区を
 設置する住民投票」を二度も行った大阪市。

横浜「特別自治市」
構想を推進する横浜市。

アイヌ新法成立後、
白老にウポポイ(民族共生象徴空間)が作られ、
ミニウポポイ、ミニミニウポポイの
計画が目白押しの北海道。

この三つの地区の共通点が、
二つあります。

1.カジノ(IR)構想がある

2.菅義偉内閣総理大臣と
 関係が深い政治家が権力を握っている。

ここまで重なると、
偶然とは言えないでしょう。

大阪市、横浜市、北海道と、
少なくとも三か所で、
既存の権力構造を破壊し、
カジノを建設する兆円単位の
プロジェクトが進んでいるのです。

大阪市は、「都構想」で
大阪市民から財源と権力を
奪取した大阪府が、夢洲にカジノを建設する。

横浜市は、特別自治区とし、
神奈川県から財源と権力を「むしり取り」、
山下埠頭にカジノを建設する。

北海道は、アイヌ「自治区」を拡大し、
苫小牧にカジノを建設する。

大阪市の松井市長、大阪府の吉村知事、
横浜市の林文子市長、北海道の鈴木直道知事。

全員が全員、菅総理大臣と繋がっている。
(菅総理の地元は横浜市)

カジノという巨大ビジネスがあるからこそ、
大阪府の吉村知事と大阪市の松井市長は、
住民投票で敗れたにも関わらず、
府と市の広域行政を一元化する条例案
(ほぼ大阪「都」構想と同じ)をぶち上げた。

ちなみに、自民党の二階俊博幹事長は
北海道のカジノと関係が深く、
だからこそ「競合」の大阪における
「都構想派」の敗北を「誇らしい」と評価。

竹中平蔵が、北海道と大阪の
プロジェクトの「後ろ」にいることは確実です。
(横浜市との関係は、今のところ不明)

そして、全てのカジノ・プロジェクトに
関わっているのが、菅義偉。

我が国の政治は、
「カジノ・プロジェクト」が動かしている。

恐るべき「現実」を、
是非とも理解し、広めて下さい。
60. 中川隆[-8758] koaQ7Jey 2020年12月31日 13:09:03 : LuroSTCGT6 : NlI1WTJlZDlaemM=[11] 報告
吉村知事・松井市長の大失敗 二重行政解消という欺瞞 大阪都構想 空白の10年で失ったもの(三橋貴明×川嶋広稔)
2020/12/31




61. 中川隆[-6379] koaQ7Jey 2021年3月25日 07:19:38 : vl7F87MneD : REttWUlNMENXZG8=[13] 報告
“特攻服で怖がらせる””幅の狭い机でプレッシャーを” サラ金業者が語った「集金業務」という”ゲーム”
小島 庸平 2021/03/25


 創業者一族は高額納税者番付に名を連ね、法人所得ランキングの上位にも毎年のようにランクインしていたサラ金各社。一方で利用者はしばしば深刻な多重債務に陥り、破産や自殺に追い込まれる人も少なくなかった。1983年の貸金業規制法制定によって、厳しい督促は制限されるようになったが、債権を回収しようとするサラ金業者は、巧みに法の抜け穴を探り当て、言葉を慎重に選びながら事実上の「威迫」を実施。過酷な取り立ては21世紀初頭に至るまで続いた……。果たしてサラ金業者はどのような方法で取り立てを行っていたのだろう。

 東京大学大学院経済学研究科で准教授を務める小島庸平氏の著書『 サラ金の歴史 』を引用し、苛烈な取り立てを行っていたサラ金、消費者金融の知られざる内実を紹介する。(全2回の1回目/ 後編 を読む)

◆◆◆

男女間の役割分担
 サラ金の有人店舗には、原則として男女がそれぞれ最低一人は配属された。窓口での対応や、一回目の延滞を起こした顧客に対する連絡は男女問わず担当したが、基本的には女性が営業、男性が債権回収というように、男女の分業がはっきりしていた。業界内で女性支店長はめずらしくなかったものの、最大手の武富士では、回収は基本的に男性社員の仕事であり、回収できなければ支店長にはなれないという暗黙の了解があったという( 中川 2006 )。

  小田(2006) は、こうした男女間の性別役割分業の理由を、客には男性が多いので女性の甘い声で営業をかけた方が成績が上がり、反対に債権回収は男性でないとなめられるうえ、客の暴力などの危険があるからだと説明している。

 貸金業者は、「貸すときの地蔵顔、返すときの閻魔顔」などと言われることがある。サラ金では、女性に地蔵顔、男性に閻魔顔を割り振ることで、店舗の運営が円滑になるよう工夫していた。貸し付ける時には顧客の自尊心を尊重して丁寧な接客を心がけ、反対に回収の際には軽く思われないよう力強い態度で返済を要求する。サラ金における男女間の分業は、女性社員を債務者の予期しない行動から隔離する配慮と同時に、顧客(特に男性)の感情を自社に都合よくコントロールしようという意図に基づいていた。

顧客の罪悪感や恐怖心に働きかけて行う回収
 顧客の感情に働きかけるサービス業に独特な労働のあり方は、「感情労働」と呼ばれる。漫画『闇金ウシジマくん』を社会学の視点から丹念に読み解いた 難波(2013) は、「感情労働」という言葉を生んだ ホックシールド(1982=2000) が、集金業務を感情労働の一つとして挙げていることに着目している。

 肉体労働者が肉体で稼ぎ、頭脳労働者がアイデアや専門知識を売っているように、感情労働者は自らの感情をコントロールし、顧客の感情を雇主に有利なように誘導することで賃金を得る。営業スマイルを浮かべ、航空機内で「真心」のこもったサービスを提供するキャビン・アテンダント(CA)は、典型的な感情労働者である。

 ホックシールドによれば、CAだけでなく、顧客の未払い代金を回収する航空会社の集金人も感情労働に従事していた。集金人は、必要に応じて怒りや苛立ちを露わにし、料金を滞納する顧客の罪悪感や恐怖心に働きかけて回収を行うからである。

 サラ金の社員もまた、航空会社の集金人に類似した業務に従事しており、ホックシールドの言う感情労働者とみなせる。以下では、サラ金やクレジットカード会社などの消費者金融に特有な感情労働である債権回収に注目して、その実態に迫ってみたい。

感情労働としての債権回収
 現在、一般の消費者に対する債権回収には厳しい規制が加えられている。1983年に制定された貸金業規制法によって、債務者に返済を督促できる時間帯の制限や、「威迫」の禁止などが明確化され、その後も段階的に規制が強化された。1990年代のプロミスで「資金回収の神様」と呼ばれたある幹部は、顧客の心を巧みに開かせ、個人的な信頼関係を構築して金を取り立てることに長けていたという( 岩田 1996 )。

 しかし、こうしたマイルドな取り立ての一方で、脅迫的に支払いを求めることも珍しくなかった。サラ金業者は、巧みに法の抜け穴を探り当て、言葉を慎重に選びながら事実上の「威迫」を加えており、過酷な取り立ては21世紀初頭に至るまで止むことはなかった。

 感情労働としての債権回収について生々しい証言を残しているのが、元中堅サラ金業者の室井忠道である。 室井・岸川(2003) によれば、債権回収の際には、延滞している債務者に「効率よく怖がって貰う」ことが必要だった。一日に何軒も回収に行くのだから、四六時中怒鳴っていては声が嗄れてしまう。そのため、服装は「おっかなそうな格好」でなければならない。「我々の取立の時は、アメ横で買ってきた特攻服を若いヤツに着せたり、ダークスーツで行ってたけど、いまのヤミ金の連中もそういうドスを利かせる感じでしょう。作業着やジャージじゃ怖がらないから」。恐怖という感情を掻き立てる強面の回収スタイルは、大手の消費者金融も大同小異だったと室井は述べている。

債務者の恐怖心を煽るための細々とした工夫
 加えて、室井の店舗では、回収を行う別室のテーブルとして特に幅の狭いものを選んで置いていた。顧客と顔が接近している方がプレッシャーをかけられ、取り立てや交渉で有利になるからである。債務者の精神を効率的に圧迫し、恐怖心を煽るための細々とした工夫は、回収業務の過程に様々な形でちりばめられており、そうした工夫が債権回収の成績を上げるうえで不可欠だった。

 債権回収の担当者が感情をコントロールする対象は、債務者本人だけに留まらず、時に債務者の家族にも及んだ。法律的には、浪費的な使途のために借りた金は、債務者本人以外に返済の義務はない。1983年に制定された貸金業規制法では、家族を含む第三者への支払い要求が明確に禁止されている。

違法であるはずの代理弁済を引き出すためのノウハウ
 にもかかわらず、同法制定後も某サラ金は勉強会を開き、債務者の家族に入金を説得するロールプレイング研修を行っていた( ほのぼの 2003 )。講師となる上司が夜逃げした債務者の父親を演じ、回収役の社員は代理返済に応じるよう働きかけるのである。

 社員の間では「学芸会」などと揶揄されていたが、父親役の上司は豊富な債権回収の経験を持っており、役作りは真に迫っていた。研修では、入金を説得する際には「返済しろ」とは決して言わず、「協力」を「お願い」するという形で、貸金業規制法違反を免れようとしていた。本来は違法であるはずの代理弁済を引き出すためのノウハウが、研修の場で議論され、共有されていた。

 さらに、親だけでなく子どもに対して督促を行うこともあり、サラ金業者が小学校宛てに支払催告書を送りつけて問題化したこともあった(『朝日』1983年6月18日付朝刊)。督促を受けて恐怖を感じた子どもが、夜尿や自傷行為を起こした例も報告されている(武富士被害対策全国会議2003)。1999年に大手サラ金に入社した 金太(2003) は、子どもを利用した債権回収の方法を、やや冗談めかして次のように紹介している。

 延滞している債務者に電話で督促していると、支払いを引き伸ばすために子どもに受話器を取らせ、「親はいません」などと居留守を使われることがある。そんな時には、子どもに向かって「僕、アンパンマンだけど……」と名乗るのがよい。子どもは「ホントに?」と食いついてくるから、今度家に行くからね、などと言って丸め込めば、親に電話を代わってくれる。結果的に親が電話口でアンパンマンにペコペコ謝ることになるので、子どもの夢を壊してしまうが、やむをえない。小学生になると疑われるから、あくまでも対象年齢は5〜6歳くらいまで。年末ならば、アンパンマンはサンタクロースに置き換えてもよい。

 債務者本人だけでなく、家族の感情をもコントロールしながら債権回収を行う手立ては、しばしば面白おかしく話題にされ、共有された。小手先の小細工も含めた工夫の積み重ねによって、サラ金の回収技術は徐々に進化し、債務者をさらに追い込んでいく。「パパ/ママはどうしてアンパンマンに謝ってたの?」などと子どもに聞かれた債務者が抱くであろう屈辱感とやり切れなさは、察するに余りある。時に家族も巻き込みながら、債務者本人に精神的打撃を与えることが、債権回収を効率的に進めるうえでは有効であり、必要だった。

(中略)

職務の「脱人格化」と自己責任論
 債権回収に伴う精神的負荷を軽減する方法は、感情労働の金融技術というべきものだった。たとえば、元アイフル社員の笠虎崇にとって、入社当初は債権回収ほど嫌な仕事はなかった。その嫌悪感を払拭する上で、上司から受けた次のような助言が有効だったという。

「いいか、殺人犯や凶悪犯の役をやる役者が、素の自分でやっていたら罪悪感にさいなまれて嫌になっちゃうだろう。取り立ても同じ。素の自分で取り立てしていたら嫌になるのは当たり前。ドラマだと思って、こわもての取り立て役になったつもりで演技するんだよ。そうすれば、舞台(仕事)の上でどんなにえぐい取り立てやっても、その舞台が終われば、そこで起こったこととは関係のない、自分に戻れる。仕事とプライベートをしっかり分けてやれば、取り立てで辛い思いはしなくなるぞ」( 笠虎 2006 )

 取り立て役を演じる「役者」になりきることで、仕事とプライベートを切り分ける。これは、ホックシールドがdepersonalization(「脱個人化」あるいは「脱人格化」)と呼んだ対応である。取り立て役を「演じる」ことで、業務から本来の自己の人格を分離し、債権回収につきまとう罪悪感を受け流すのである。

「脱人格化」は心身を病む
 こうした職務の「脱人格化」は、自分を偽ることになるため、しばしば労働者本人の自尊心を傷つける。ホックシールドは、「脱人格化」を行う感情労働者は、やがて自分を偽ることに嫌気が差し、最終的には燃え尽きる可能性が高くなると指摘している。

 この指摘は、確かに一面では正しい。就職氷河期にカード会社に入社した榎本まみは、「脱人格化」に成功しているように見える練達の社員でも、心身を病んで退職する者は少なくなく、それはまるで「人の消費や使い捨てのような労働だった」と述べている( 榎本 2012 )。

 だが、「脱人格化」が感情労働者を燃え尽きさせるというホックシールドの見立てに対しては、 鈴木(2012) が的確に整理しているように、多くの批判が寄せられている。実際、サラ金の感情労働者が、職務の「脱人格化」によってむしろ精神的な負荷を軽減し、自尊心を守ろうとしていたという証言は、数多く残されている。

債権回収は「ゲーム」
 その一つが、債権回収をある種のゲームとみなす方法である。某サラ金の元社員は、「相手の債務状況や家族関係、営業店の交渉履歴などのデータを駆使して、いかに回収できるかを考え、追い込む。まさにゲームだった」と述べている(『朝日』2006年9月19日付朝刊)。債権回収をゲームだと考えれば、返済に苦しんで延滞する債務者は「勝負」の相手なので、打ち負かしても同情する必要はない。単純に債権を回収できれば「勝ち」だから、勝利の達成感で罪悪感を打ち消すことができた。典型的な職務の「脱人格化」である。

 加えて、債権回収に伴う心理的負荷を軽減するもう一つの方法が、自己責任論の内面化だった。サラ金社員は、延滞する債務者を自業自得だと割り切り、徹底的に追い詰めたのである。元大手サラ金のある社員は、次のように振り返っている。

「当時の上司の口癖は、「悪いのは客。どんなことを言っても許されるんだ」と。しょせんは電話での督促ですから、何を言おうが、どんな悪態をつこうが気楽なんです。だんだん相手を攻めたてる面白味にも目覚めちゃって、こいつら人生の負け組なんだと……。責任転嫁もいいところですけど、当時の私はほんとにそう思っていました。」( 須田 2006 )

 債務の返済に苦しむ顧客を自業自得であると決めつけ、「こいつら人生の負け組なんだ」と自らに言い聞かせる。そうすれば、債務者を責め立てることには「面白味」さえ感じられた。債務者に対する共感や同情を意識的に断ち切り、債権回収業務を円滑に進めるうえで、自己責任論の内面化は有効だった。だからこそ、上司は部下に向かって「悪いのは客。どんなことを言っても許される」と口癖のように繰り返したのだろう。

 こうした自己責任論の内面化や、職務の「脱個人化」が、感情労働に従事する人びとの心理的な負担の軽減に貢献したことは間違いない。自業自得の客になら「どんなことを言っても許される」と信じ、取り立ては「演技」や「ゲーム」にすぎないと自分を納得させれば、債権回収に伴う精神的な負荷を、少なくとも短期的には軽減できた。顧客の追い込みに付随する心理的な葛藤を回避し、自尊心を守るための方策が、職場の上司と部下、先輩と後輩という感情労働の重層的な構造の中で伝承されていた。

【続きを読む】 借りたものを返さない方が悪いのか? 全国の多重債務者を救った「サラ金問題研究会」の知られざる功績とは

借りたものを返さない方が悪いのか? 全国の多重債務者を救った「サラ金問題研究会」の知られざる功績とは へ続く

https://www.msn.com/ja-jp/money/other/%E7%89%B9%E6%94%BB%E6%9C%8D%E3%81%A7%E6%80%96%E3%81%8C%E3%82%89%E3%81%9B%E3%82%8B-%E5%B9%85%E3%81%AE%E7%8B%AD%E3%81%84%E6%9C%BA%E3%81%A7%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%92-%E3%82%B5%E3%83%A9%E9%87%91%E6%A5%AD%E8%80%85%E3%81%8C%E8%AA%9E%E3%81%A3%E3%81%9F-%E9%9B%86%E9%87%91%E6%A5%AD%E5%8B%99-%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86-%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0/ar-BB1eVA7A?ocid=msedgntp

借りたものを返さない方が悪いのか? 全国の多重債務者を救った「サラ金問題研究会」の知られざる功績とは
小島 庸平 2021/03/25

“特攻服で怖がらせる””幅の狭い机でプレッシャーを” サラ金業者が語った「集金業務」という”ゲーム” から続く

「サラ金」は、利息制限法で定められた金利を超過したグレーゾーン金利で貸し付けを行っており、借金返済に苦しむ膨大な数の被害者を生み出した。そうした借金苦に悩まされる人たちの窮状を解決すべく、結成されたのが「サラ金問題研究会」だ。サラ金苦に陥った被害者と、被害者を支援する弁護士とが開始した社会運動は、やがてサラ金に対する規制強化実現の大きな原動力となった。

 ここでは、東京大学大学院経済学研究科准教授の小島庸平氏が「サラ金」にまつわる約110年間の歴史を紐解いた一冊『 サラ金の歴史 』(中公新書)を引用。サラ金規制強化のきっかけになった社会運動のあらましを紹介する。


◆◆◆

「サラ金被害者の会」結成
「いくら苦しくても、死ぬのはやめてともに助け合い、サラ金地獄から抜け出そう」

 そう呼びかけて「サラ金被害者の会」(以下、「被害者の会」と略)が結成されたのは、1977年10月のことだった。組織づくりを主導したのは、同年5月に大阪で15名の若手弁護士が結成した「サラ金問題研究会」である。この研究会の目的は、サラ金に対する法規制を議論し、被害者の救済方法を検討することだった。サラ金苦に陥った被害者と、被害者を支援する弁護士とが起こした社会運動は、やがてサラ金に対する規制強化実現の大きな原動力となる。

 弁護士の木村達也の回想によると、被害者の会が結成された経緯は、次のようなものだった。

 1977年5月、サラ金苦の相談が増えていることに気づいた大阪の若手弁護士たちが、解決法を探るために「サラ金問題研究会」を結成した。同年6月にメディアで好意的に紹介されると、全国から相談が殺到する。中でも研究会の呼びかけ人だった木村は、相次ぐ取材や相談者への対応に忙殺された。見かねた先輩弁護士の中村康彦は、木村に「被害者の会」を組織するよう助言している。

 中村は、公害訴訟の分野で多くの経験を積んでおり、被害者を組織することの重要性を知る人物だった。さらに、森永ヒ素ミルク中毒事件で名を挙げた中坊公平も、1977年に大阪弁護士会の公害委員会から消費者保護委員会を独立させて委員長となり、78年には木村を同委員に選任した。1960年代後半以降、四大公害病や食品汚染問題が次々と訴訟に発展しており、そこで蓄積された弁護士たちの経験と組織が、サラ金問題でも活かされていた。そんな経緯もあって、サラ金問題は「第二の公害」とも呼ばれた。


 中村の助言を受けた木村は、さっそく「被害者の会」の組織化に動き出した。しかし、日々返済に追われ、昼も夜も懸命に働いている人びとの中から、運動の核になってくれそうな候補者を探すのは難しかった。

借金返済に苦しむ仲間が結束
 ある夜、木村は、協力してくれそうな相談者たちを会議室に集め、被害者の会の必要性を説いた。しかし、彼らに「被害者」の意識は少なく、反応も発言もほとんどない。そこで、木村は自己紹介を兼ねて全員に厳しい取り立ての体験を話してもらうことにした。すると、次々に発言が続き、参加者の緊張感と警戒心が一気に薄れ、仲間意識が芽生えた。後に、木村は、「サラ金被害者は孤独と不安の中で悩み苦しんでも人に相談できず、一人耐え続けていたのだ。借金返済に苦しむ同じ仲間を見出して安心し、結束したのだ」と振り返っている。

 木村らの努力の結果、1977年10月24日に全国で初めて被害者の会が大阪で結成された。記者会見には新聞社やテレビ局の記者が数多く集まり、マスコミの「サラ金地獄」報道はさらに加熱していった。

若く勢いのある弁護士を引きつけたサラ金問題
 この時、被害者の会の初代会長職を引き受けたのが、当時50代の男性Mだった。Mは、多重債務者としてサラ金からの厳しい取り立てを受け、親子四人で心中しようと夜の街をさ迷ったことがあった。空腹に耐えかねて一本のコーラを買い、公園の水で薄めて分け合って飲み、そのうまさから心中を思いとどまったという経験の持ち主である( 江波戸 1984 )。

 余談だが、サラ金被害者の救済に奔走した弁護士の木村晋介は、上の内容とはやや異なるM会長の経験談を聞いて衝撃を受け、サラ金問題に関わるようになったと振り返っている( 木村 1990 )。こちらの木村弁護士は、椎名誠の自伝的小説『哀愁の町に霧が降るのだ』に登場する木村晋介、「怪しい探検隊」や「東日本何でもケトばす会(東ケト会)」のメンバーである。

 この時期のサラ金問題は、メディアで盛んに報道されたこともあり、若く勢いのある弁護士を多数引きつけていた。後に日弁連会長となる宇都宮健児も、多重債務者に関わる案件を引き受けることで事務所独立の契機をつかんだ。北海道釧路市の今瞭美のように、地方に波及したサラ金問題の実態を鋭く告発し、武富士から「天敵」( 中川 2006 )と恐れられた弁護士もいた。皮肉にも、サラ金業界は、被害者を増やしすぎたがゆえに借金問題を扱う弁護士に安定した収入を与え、被害者運動を継続して支援することを可能にしたのである( 上川 2012 )。

被害者の会に対し、世間の目は冷たかった
 話を被害者の会に戻そう。Mが会長職を引き受けることでようやく組織された被害者の会に対し、世間の目は冷たかった。多くの消費者団体は「借りたものを返さない方が悪い」と関心を示さず、一般からの寄付もごくわずかしか集まらなかった。登録会員は一年足らずの間に800名を超えたが、自身の問題が片付けば会に寄り付かなくなるか、サラ金に追い詰められて活動どころではなくなってしまった。逆境の中でもM会長はくじけず、「夫や妻、兄弟がサラ金禍にひそかにあえいでいるかもしれないんですよ。他人事じゃないんだ」と、熱心に活動に取り組んでいた。

 被害者の会の運営に意欲を燃やすMは、自宅の電話番号を公開して相談者からの電話に連日対応し、優しい言葉をかけ続けた。しかし、会結成から3ヵ月が経つ頃、Mは心身に不調をきたしてしまった。「どの相談も暗く重く悲しいものであったから、その精神的苦しみから逃れられない」と言うのである。さらにその3ヵ月後、Mが被害者から預かった返済金約800万円の使い込みが発覚した。「酒を飲まずにはいられなかった」というのが、Mの釈明だった。

 被害者の会は、横領したMを自首させることに決めたものの、この経緯が某新聞にすっぱ抜かれ、運動は一時苦境に陥った。精神的にも経済的にも深い傷を負った当事者たちが被害者運動に従事するのは、決して容易ではなかった。

 それでも、1983年までに全国で21の被害者組織が結成され、運動は着実に全国へ広げられた。恐怖心や罪悪感を煽られた多重債務者たちが業者に毅然と立ち向かうには、法律的知識を身につけるだけでは不十分で、弁護士や被害者の会といった背後の「味方」が必要だった( 大山 2002 )。サラ金禍に苦しむ人びとの声は、有能な弁護士たちや自助グループの支援もあって、徐々に大きくなっていった。

破産件数の急増
 追い込まれても返す金のない多重債務者が、自殺や夜逃げ以外の方法で問題を解決しようとすれば、最後に残された手段は自己破産である。その方法を確立したのが、被害者の会と、それを支援する弁護士たちだった。

 1952年から70年代までの破産事件数は、おおよそ年間2000件前後で推移していた。しかし、1984年には2万6385件へと急増し、このうち貸金業関係の比率は、初めて数値の得られる85年には67.1%と、3分の2以上を占めた。

 1983年6月18日付の『朝日新聞』朝刊は、「自殺、心中や夜逃げよりは、なけなしの財産を投げ出しても自己破産の宣告を受けた方が――。サラ金の返済に困り、ぎりぎりのがけっぷちに立たされて、裁判所に自ら破産を申し立てる人が急増」と報じている。貸金業規制法が制定される前後の時期から、多重債務によって破産を余儀なくされた人びとの存在が明らかになりつつあり、サラ金の引き起こした社会問題として大きな注目を集めていた。

 こうした破産件数の増大は、多重債務者の深刻な状況を一面では反映していた。しかし、そこから債務者の悲惨な状況のみを読み取るのは正確ではない。破産件数の増大は、苦境にある多重債務者たちが、過剰な債務の支払いを回避するべく積極的に抵抗を試みたことの反映でもあった。

破産宣告を受ける予納金「5万円」も払えない
 1980年当時、サラ金問題研究会に集まっていた弁護士たちは、利息制限法を活用して元本を減額する調停申立や任意整理には限界があり、最後の救済手段は自己破産しかないと判断していた。しかし、この頃はまだ自己破産は一般的ではなく、破産宣告を受けるには最低5万円、ときに50万円もの高額の予納金を裁判所から請求された。サラ金問題研究会の弁護士たちは、まずこの予納金の減額を求めていくつかの訴訟を起こしている。5万円も払えないような多重債務者が、相談者の大多数だったからである。

 次いで、1982年10月には、サラ金問題研究会が編者となって小冊子『自分でできる破産』を発行した。同書は一般書店では流通しなかったにもかかわらず約2万冊も売れ、自己破産件数増加の最初の呼び水となった。

 この間の動きに深く関わっていた木村達也は、「破産・免責手続きを認めなければ、多重債務者は自殺か犯罪に走るしかない。消費者信用に多重債務、返済不能者の発生は不可避であり、破産・免責手続こそ消費者信用の安全弁である」と訴え続けていた。

 その甲斐もあって、破産宣告をまるで「死の宣告」かのように考える誤解が徐々に解け、中には『自分でできる破産』を持って法律事務所に駆け込んでくる人も現れた。弁護士たちの粘り強い努力により、破産はサラ金問題の有力な解決策となったのである。破産件数の増加は、弁護士たちの熱意と、多重債務者たちが過去の失敗を乗り越え、人生の再出発に踏み出そうとした苦闘の結果でもあった。

貸金業規制法の立法過程
 だが、木村たちは、自ら利用の道筋をつけた破産申立も、結局は事後的な対症療法に過ぎないと自覚していた。本質的には、サラ金をはじめとする貸金業に適切な規制を加え、高利の多重債務に苦しむ人びとをこれ以上生み出さないような立法措置が不可欠だった。

 利息制限法と出資法の関係を整理し、上限利率を引き直す作業は困難を極めた。業界・被害者・与野党・政府の利害が複雑に絡み合う中で、上限金利については容易に意見がまとまらず、7年近い歳月をかけて1983年にようやく貸金業規制法が制定された。貸金業規制法が制定されるまでの道のりは、長く困難に満ちたものだった。

 1979年に政府が法案作成を断念した後、与野党や業界・日弁連から提出された貸金業規制法案は、過剰取り立てや過剰融資に規制を加える点では一致していた。しかし、上限金利の扱いについては鋭く意見が対立しており、この不一致が法案成立に多くの時間を要した最大の原因だった。

「不当利得」とされたグレーゾーン金利が合法化
 利息制限法と出資法の間のグレーゾーン金利については、最高裁が1968年に「不当利得」と判示していた。にもかかわらず、規制法案の検討過程では問題が蒸し返された。業界と与党がグレーゾーン金利の合法化を求め、これに反対する野党・運動側と真っ向から対立したのである。結局、各党と運動側、業界の間で議論はいつまで経ってもまとまらず、最終的には大蔵省が間に入って法案を成立させている。

 こうして1983年に国会を通過した貸金業規制法では、上限金利は109.5%から40.004%へと半分以下に引き下げられた。業界の利害を重視する自民党は上限利率54.76%を求めていたから、野党や運動側の主張を認め、業界に一定の譲歩を求める判断だった。

 その一方で、たとえ利息制限法違反のグレーゾーン金利であっても、債務者が任意に支払い、法令で定める書面が提出されていれば、有効な弁済とみなされることになった。いわゆる「みなし弁済」条項である。1968年の最高裁判決で「不当利得」とされたグレーゾーン金利が、貸金業規制法のみなし弁済条項によって合法化されたのである。

 被害者の会や弁護士たちは、当然ながら「貸金業界寄りの法案で賛成できない」とすぐさま反対の意見を表明した。しかし、木村達也は成立した規制法を見て、腹の中で密かに「やった!」と快哉を叫んだという。約7年にもわたって繰り返し法案が流れたこともあり、上限金利40%が引き下げの限界と考えていたからである。当時の情勢は、それほどまでに厳しいものだったのだろう。

 だが、みなし金利条項は後日に禍根を残した。2006年の貸金業規制法改正の際、グレーゾーン金利の扱いは再び大きな問題として取り上げられることになる。

成立後の法律を健全に成長させた弁護士たち
 ともあれ、こうして1983年4月にようやく貸金業規制法が成立し、施行は同年11月からとされた。制定から施行までの半年余りの間に、大蔵省は規制法に関連する政省令を策定しなければならない。

 その政省令案について、日弁連に事前の内示と意見の照会があった。大阪から呼び出されたサラ金問題研究会の木村達也たちは、東京のホテルに泊まり込んで内示された政省令を何回も検討し、貸金業者の債権取立規制をはじめ、詳細な規定を追加した。貸金業規制法に命を吹き込む政省令の検討過程で、木村たちは「この法律は私達が作ったのだ」という自負の念を強めたという。

 さらに、貸金業規制法成立後も、木村たちは解説書を出版して各地で学習会を開催し、貸金業者の違法行為に対して厳しい告発運動を展開した。木村は、「成立後の法律を健全に成長させたのも私達だった」と語っている。貸金業規制法の成立・運用の両面で、被害者の運動とそれを支える弁護士たちの経験と手腕が果たした役割は、確かに極めて大きかった。
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E5%80%9F%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%82%82%E3%81%AE%E3%82%92%E8%BF%94%E3%81%95%E3%81%AA%E3%81%84%E6%96%B9%E3%81%8C%E6%82%AA%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%8B-%E5%85%A8%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%A4%9A%E9%87%8D%E5%82%B5%E5%8B%99%E8%80%85%E3%82%92%E6%95%91%E3%81%A3%E3%81%9F-%E3%82%B5%E3%83%A9%E9%87%91%E5%95%8F%E9%A1%8C%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A-%E3%81%AE%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%96%E3%82%8B%E5%8A%9F%E7%B8%BE%E3%81%A8%E3%81%AF/ar-BB1eVJVk

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み52掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み52掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧