★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130 > 610.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東北人の誠意を見せて下さい:一関市長と議会に謝罪を求める(武田邦彦ブログ)
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/610.html
投稿者 スカイキャット 日時 2012 年 5 月 28 日 21:13:49: 3nXimNhwS3/Ls
 

東北人の誠意を見せて下さい:一関市長と議会に謝罪を求める


現代の日本人の悩みの一つは「ケジメ」をつける誠意と勇気を失ったことでしょう。少し前にはJR西日本が大きな事故を起こしたのに社長が辞任せず、もがいて事故隠しという不祥事を招きました。近くは原子力安全委員会が判断ミスをして福島原発が爆発したのに、相変わらず1600万円の年俸をもらいながら、委員を辞任しません。

かつて日本の小学校では「間違ったら謝ること、潔いこと、誠実であること、それを実行する勇気を持つこと」を教育したものです。

私は昨年の秋、事故から半年ほど経ったところでテレビ放送で「東北の一関は汚染されたので注意した方が良い」という旨の発言をしましたら、東北から一斉にバッシングを受けました。特に一関市長からは2011年9月7日に公開非難を受け、議会からも謝罪を求められました。「学者なのに根も葉もないことを言うな!」ということでした。

これによって、私は学者としての信用を一部、失墜し、東北のマスコミは私が敵のように報道し、郡山市は私のアドバイス職をキャンセルしました。個人としての被害は甚大でした。でも、岩手県でも一関市などが汚染されたことがほぼわかっていました。学問的な情報を提供するのは学者の仕事でもあります。しかも半年後です。

・・・・・・・・・

一関の人は次の事実をどのように感じているのでしょうか? 私への批判は間違っていて、個人を追い詰めたことについて、誠意と勇気は無いのでしょうか?

1)私の発言の直後、2011年9月9日、1キロ583ベクレルのウシ2頭を出し、出荷停止をした、
その後も汚染食材を多く生産した(個別のことは一関市の人が知っておられる)、
2)農家が東京電力を相手取って、汚染による被害を補償するために約4000万円の訴訟を起こした、
3)国の「汚染状況重点調査地域」の指定を受けた一関市が、国の承認を待たずに除染に着手する方針を明らかにしたことについて、岩手県知事は「国が先頭に立って、東電が早めに手を打つのが基本。強く県からも促したい」と除染を国に働きかける姿勢を示した(一関市は岩手県知事に「一関が汚染されていることを認めたのはけしからん!」と抗議文を送っていない)、
4)一関市は5月22日独自の判断に基づき市内の学校施設で本格的な除染作業を開始した。子どもの安全を優先する観点から国の手続き遅れに堪忍袋の緒を切らした。

・・・・・・・・・
日本人には誠意が求められます。私の手元には市長からの抗議文と一関議会から「事実無根のことを言って人心を惑わせるな」という意味の抗議文と謝罪要求の書類がありますが、いったい、このまま一関市は「武田は個人だから、無視しても良い」という態度を続けるのでしょうか?

日本の再建には、誠実さと誤りを認める勇気がいります。一関市自体、東電の不誠実、政府の不誠実に反撃をしていますが、いったい、自分自身の不誠実なら黙っているのなら誠実とは言えません。私はっとも早く一関市の汚染を指摘したのだから、学者として批判されることはないと考えます。

一関市長と議会の誠意と勇気、東北人の魂に期待します。そして今後「正しいこと」を発言した人が被害に遭わないためにも、大切な一つの儀式と思います。


(平成24年5月28日)


「tdyno.100-(7:46).mp3」をダウンロード

武田邦彦

http://takedanet.com/2012/05/post_341c.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年5月28日 21:38:52 : PgGEzDs2v2
■ 一関市長 並びに 市議会の 皆さん

 武田先生への 反論があれば

 反論願います

 黙ってると 負けを認めた事に なりますョ !

 
 で なければ 市長・議会のかたがたへ

 次の言葉を 送ります

 『過ちは 改むるに 憚ること勿れ 』

 いずれにしても

 一関市民の為 市の未来の為 行動が 求められています !

 


02. 2012年5月28日 23:00:02 : uz4zqg3c5L
これが本当なら、一関の連中は人でなしの犯罪者になるのかもしれんな。

一関市長は土下座して誤まるのが人間の道だろう。


03. 2012年5月29日 00:55:21 : G249vyRhOg
公然事実を指摘して人の名誉を毀損したる者は名誉毀損罪で処罰される。3年以下の懲役である。

 また民事的にも損害賠償の責めを負う。

 一関市長ならびに市議会議長ヨ、男だったら、市の顧問弁護士に相談して、きちんと態度を表明しろ。全国民が注視しているぞ。

 被害者面では収まるまい。

 武田様きちんと法的に処理することが、先生が、日頃主張している事、この国の無法状態に正しい指針を、確立することにつながり、子供たちに安全を齎します。政府の出鱈目が、尚更白日の下に曝されます。がんばるべきです。


04. 2012年5月29日 08:50:36 : VgxHNywTe6

日本人であれば”他人に言われる前にけじめをつける”」
しかしこの人達に常識を求めても無理。

この町の民度がお粗末であることをいみしてる。

この種の人間には関わらないのが一番ではないか。
こいつらに”たかられるぞ!”


05. 2012年5月29日 10:46:42 : P10Y9Gl39U
物言えば くちびる寒し 一関 
芭蕉が草葉の陰で泣いている。

06. 2012年5月29日 11:57:42 : b9CHgRayMs
恥知らずなやつらが多いのだな、いまどきの日本人は。
ほんと恥ずかしい。
他人を根拠もなく非難しておいて謝罪もなしか。
いったい何様のつもりだ。
被災者はそんなに偉いのか?
被災者は人を誹謗中傷してもいいのか。
あほらしい。

07. 日高見連邦共和国 2012年5月29日 12:23:25 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
『武田教授』どの、『投稿者』どの

岩手・一関に生まれ、岩手・奥州市に住まう者です。
これは、指摘の番組が、“原発板”で上がった時も、俺は“反論”しています。

>「東北の一関は汚染されたので注意した方が良い」

この引用も、恣意的に単純化した、当事者の心理を理解しない“まとめ”に過ぎません。
事実は、番組上で面白おかしく(当時者の受け取り側はそう感じます)、小学生に『東北地方は汚染されているんですか』と質問させ、
それを認めた教授が、代表例として“一関”を上げたのでしょう?
記憶を辿って、俺が反論した内容を再記述します。

=============================================
@“放射能が漏洩したある一時期”の現象をもって『東北』『一関』を殊更強調する言い方は科学者としての良識に欠ける。(風説の流布に繋がる)
A『一関』近辺が、有る一時期、特徴的な気象条件によってある一定の汚染を受けた事などは否定していない。
B『東北』とひと括りで視聴者に“強いイメージ”を与える印象操作。放射能汚染は、県境など考慮しない。
C一関が抗議すべきは、教授ではなく、『番組制作側』へだった。その旨の抗議は一関市役所へ電話している。
Dことは感情の問題。小沢一郎の問題からこっち、またぞろ『岩手をターゲットとしたネガティブキャンペーンか?』と思うのは当然。

*また、当該番組中でそのような発言があったか無いかはおいておいて、教授が一時期、繰り返し
 『宮城は汚染を免れた(さほど汚染されていない)』という発言も、不信感を煽るのに充分。
=============================================

俺は『放射能は漏れ続けている』という立場・見解から、『一時期のスポット的(特異的)放射能拡散』をいたずらに強調するのは、

@名前を上げられた所のに“実際”以上の実利的不利益をもたらす。
A逆に、それ以外の地域に、ほんの一時期とは言え“実際”以上の“安心を煽る。

この2点から、公人としてTVに出演する肩書きと権威を持った立場の人間が“避けねばならない”発言だと断ずるのだ。

俺でさえ、この掲示板のコメント欄のような、一種の無責任の発言でさえ、

『東北』って括りでひとまとめに言うな!『岩手』っつたって広いんだ、
岩手がそんだけ汚染されてるんなら、もっと近い『〇〇』や『〇〇』はどーなんだよ!

の『〇〇』に具体的県名や地方名を入れるのは避けるぜ?どんな小さくても、それがどんなに事実だとしても、それも“風説の流布”だと思うから。

実際、現在の国際社会での『日本製食料品』の輸入規制状況の特徴的なものを見ると
(ここ数週間の情報更新は頭のなかで出来ていないが)

岩手県・・・『米国』のみ(牛肉、牛肉製品に限り)
レバノン・・・『全日本製食料品』の全面輸入禁止

となる。さて、他の各国の、岩手県を除く各都県への『規正状況』だどーなっているか、
俺はあえてここには書かないが、“その事実”こそが、極客観的で論理的な、“放射能拡散状況”の説明になろう。

俺は、武田教授は“人間としては”大好きだ。一緒に酒でも飲んだら楽しいだろうと思う
フクイチ事故以後の放射能や安全に対する“発信”も素直に評価、絶賛したい面も多い。
けれど、だたらこそ大きな“危惧”を俺は訴える。“本当に根源的な部分”から目を反らさせていないか?、と。
俺はそこを見極めれるまでは、教授を本当の庶民の味方、だとは信じていない。

さらに、有る意味“愚かな”一関市長の対応も、それは『田舎者の無知さればこそ』
積極的に恣意的に、誰かを貶めようとか、策を弄している、というのとは違う。

どうも、武田教授の話題になると、強力な支援者の方々が登場するが、一関事態をそれほど口汚く罵る権利が彼らにあるのか?
一関に生まれ、水沢に住む俺からしたら、一関の人たちは本当に素朴で純粋。無知で無垢。
自分たちが安全なものを食して、危険な物を全国に出荷してるのなら批判されて当然だが、
彼らは、政府発表の“安全を信じて”まじめに大地を耕し、心を込めた農作物を全国に出荷している。
日本の自給率を支える誇りに充ちて。

『放射能は洩れた』のではない。『洩れ続けている』のだ。まあ、これには色々解釈や異論は有ろうが、
ある一時期の特徴的な“放射能拡散”だけを悪戯に強調する事が、本当に科学的立場に立つも者の発言では無いのは確かだろう?


あとさ、武田教授と一関市長はその後、メールを遣り取りして、『放射能汚染に対する危機意識と対処方法』
に関しては、“和解済み”と俺は思っていたのだが、それは違うのかい?
敢えてそれを“今”、また“政治板”に上がって来る事が、小沢一郎を絶対支持する俺〜してみたら、
極めて“政治的で有り恣意的”だと邪推しちゃうんだが、如何か?

俺の記述に間違い、反論有ったらレスをおくれ。



08. 日高見連邦共和国 2012年5月29日 12:41:21 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
07です。
全レスが長々となったので、ちと追記。

@一関市長の抗議は『武田教授』の『一関が汚染されている』という指摘にではなく、
 『番組構成を含めた報じ方の問題』が主たる訴えに該当する筈。 
 抗議文は“番組”に発するべきで、“教授”は良心の元で“見方”に引き入るべきだった。
 これが、俺の一関市長への抗議内容。

A武田教授は、この番組の前、然るべき形で一関(あるいは宮城栗原市など)に放射能問題の問題提起をしたか?
 こういういきなりの“センセーショナル”なすっぱ抜きに対して、田舎もんが“過剰反応”しるのはムベなるかな、と思う。

B一関市長が抗議文を引っ込まない、変わらず謝罪を要求しているのか、このような“発信”の前に、一関市長とお話ししたか?
 教授と一関市長がメール等での遣り取りをしたのは事実で、その過程で一関市長側が、
 “勝手に”この問題は終わった、と判断している可能性は無いか?
 改めて、抗議と謝罪要求を受けているのか・・・?

大事なのは事実確認。感情は要らないと俺は思う。


09. 日高見連邦共和国 2012年5月29日 12:43:41 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
08です。誤記訂正。

×(誤): @“教授”は良心の元で“見方”に引き入るべきだった。
      A田舎もんが“過剰反応”しるのはムベなるかな、と思う。

〇(正): @“教授”は良心の元で“味方”に引き入るべきだった。
      A田舎もんが“過剰反応”するのはムベなるかな、と思う。


10. 日高見連邦共和国 2012年5月29日 13:00:08 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
問題勃発後の武田教授と一関市長との“和解”の証拠スレ、見つけたのでアンカー貼るね!

↓↓↓↓↓

一関市長とのメールのやりとり(2回目)  武田邦彦 
http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/395.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 9 月 10 日 08:50:35: igsppGRN/E9PQ

うざいかもしれないけれど、誤解を与えないように、このレスの本文を全文コピペします。

>(以下引用)
市長さんとのお約束にもとづいてメールを公開します。

・・・・・・・・・
一関市長殿(武田からお送りしたメールのご返事)

ありがとうございました。私も全力で一関が旧に復することで活動します。東電の電気も使わず、これまで補助も無く、単に毒物だけが降ってきた地域にあまりにもひどい政府と東電のやり方と思います。

私も全力で活動しますが、市長さんもお体にご注意され(メールの時間で深夜までご活動と承りました。家内と大変だと話しております)、頑張っていただくことを願っております。
草々


武田邦彦 様(市長さんからの2回目のメール)

 一関地域は空中放射線量の値が周辺地域に比べて高いレベルで検出され、牧草や稲わらからも放射性物質が検出されたことは間違いなく、汚染されていると言われても仕方がありません。

 このため、測定機器を購入して他の自治体に先駆けて市内の保育園、幼稚園、小中学校、公園など子どもたちの生活エリアを中心に放射線量測定を行い、2回目以降は測定地点を増やし、測定方法もより詳細に行い、その結果については市のホームページや広報誌での公表のほか、保護者の方々に詳細データを紙情報で配布するなどしてきました。これは子どもたちが放射線の影響を受けやすいため、市として先ずはこの問題を早急に解決しなければならないとの方針のもとに進めてきたものです。

 しかしながら、市が単独でやれることは限りがあります。放射能汚染問題については、国が責任をもって対策を講じるよう、何度も霞ヶ関に足を運び要請しました。国からは、放射能汚染に関しての「除染方針」が示されましたが、まだまだ不十分です。より具体的な、詳細の対策を早急に示してもらうよう引き続き要請しています。一日も早く安心して日々の生活が送れるよう(3月11日以前の生活に戻れるよう)、生産者、消費者、関係団体、行政が一緒になって、県や国に対策を求めています(要望内容下記)。

 教授の言われる「子どもたちを放射能汚染から守らなければならない」ことについて、まったく異論はありませんし、除染を早急に進めるべきとのご意見も異論がなく、教授と見解が異なるものではありません。安全なものだけが市場に出荷される、そのような環境に戻すため地元関係者が懸命の努力をしている、そういう最中での「青酸カリが撒かれた」などの発言は如何なものか、小学4年生の子どもの質問への答え方として「青酸カリ」を持ち出すことはどうなのか、そこを言いたかったのですが、教授からの御返事で、青酸カリの引用については、私としてはすっきりしませんが、教授のお考えは分かりました。ともあれ、御返事ありがとうございました。

 「東北は汚染されている」との教授発言に、私が「いや、汚染されていない」と抗議したというように多くの人から誤解されているのは残念です。           
                          一関市長 勝 部  修
(国に対しての要望事項)
・調査・検査体制の充実強化を(調査なくして対策なし、検査なくして信頼なし)

・生産者にも消費者にも適切な情報提供(公開)を

・岩手県南部におけるモニタリングのレベルを福島県、宮城県並に引き上げること

・除染技術や汚染物質の最終処分技術の開発を進めること

・放射性物質に対応した新たな作物栽培技術の開発を進めること

・・・・・・・・・

 なお、教授のブログに掲載の抗議文については、追伸を含めた掲載をお願いいたします。また、教授からいただいております御返事について、当市ホームページへ掲載させていただいてよろしいか、お知らせくださるようお願いいたします。
(引用終わり)


11. 日高見連邦共和国 2012年5月29日 13:08:33 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
10です。

追記で、上記引用スレッドに寄せられた代表的なコメントをコピペします。

=============================================
>(以下引用)
01. 2011年9月10日 10:12:39: aakvlBAPYg
結果はどうであれ、解決の過程がこうしてフルオープンで公開されたことは大きかったんじゃないか。

02. 2011年9月10日 13:47:36: QiD7e8R01Y
こうやってオープンに議論することから逃げなければ少しずつ行政の信頼は取り戻されていく。

05. 2011年9月10日 16:18:09: VmrM5pfMOQ
二人とも紳士的な対応で良い方法で解決されたので良かったと思う。

07. 2011年9月10日 19:01:47: wOOyZktxUk
要らなかったのは、テレビ局の演出です。
もう、テレビは要らないのです。
(引用終わり)
=============================================

俺もそれなりに“原発板”も気を付けて見ているが、この後、新しい展開や発信が有ったとは認識していない。

非論理的なのが、一関市長、一関市民、及び俺なのか、武田教授とその熱烈な支持者の方なのかは、ココをご覧の方の判断に任せましょう。

俺は一関市役所に“事実確認”を行う。一関市民にもヒアリングを行ってみよう。
その結果は追ってご報告。


12. 日高見連邦共和国 2012年5月29日 15:06:46 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
なんだよ〜
さっきまであんなに威勢のいいコメント続出してたのに、打ち止め!?
誰が答えてクレ〜!

13. 2012年5月29日 16:41:16 : VgxHNywTe6
日高見連邦共和国 さん
ご意見拝読。
 原 敬 、小沢一郎議員と傑物を生んだ岩手は尊敬してる。
全国どこも同じだが地方行政にかかわる御仁はモノや金は欲しがるが、使い方まで指図されることを嫌がる。
  また金を稼いだことない人間ほど金を無駄に使いたがると私は思う。

この件

教授が言われるように、除染をする状況にいたつたのであれば
公人の立場で警報を否定したのだからケジメをしなければならない思う。
これは行政、公人として行われるべきでないかとおもう。
それが行政の権威である?

いつも元気な日高見連邦共和国さんに余計なことを申しました。
  


14. 日高見連邦共和国 2012年5月29日 17:43:45 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
>>13 さま

ご意見ありがとうございます。

俺は、『経緯』を確認したいだけ。
すでに記したように、一関市長と武田教授は、引用したスレでのメールでの遣り取りの通り、
すでに“和解”しているとの認識で、いまさらそれを“蒸し返し”ているように見える教授の姿勢と、
それに乗じて(事実確認無しで)俺たち東北・岩手人を辱める発言を行うコメンターの態度が責任あるものか
(本当の俺たち当事者の気持ちや立場を思っての事か)を問題にしています。

もちろん、俺は、一関に“不実”な態度が認定されれば、徹底的に抗議します。
(昨年の問題のTVが放送された後も、俺は強烈な抗議を行った)

当たり前でしょう?一関には数百人の知り合いが居て、その中には辛く恥ずかしい”失恋”を食らった少女(今じゃおばさん?)だって居住してるんですから!
そして、我が奥州(水沢)市だって、多少の距離感の中で、一関の置かれた事態は他人事なんかじゃない、のです。


15. 2012年5月29日 19:30:21 : VgxHNywTe6
日高見連邦共和国 さん

ご本意了解しました。深謝。


16. 日高見連邦共和国 2012年5月29日 19:34:12 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
『原発板』に立てられた“限りなく2重投稿に近い”スレッド『投稿者・赤かぶ』さん、
の方では、俺に対するレス来てるゼ〜。コッチは反論無いんかいなあー!
(まあ、アッチでも、具体的・論理的反論ではなくて、揚げ足取りのつまらんコメントばかりだが)

↓ その2重投稿スレはココ ↓

東北人の誠意を見せて下さい:一関市長と議会に謝罪を求める  武田邦彦 
http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/222.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 29 日 00:10:43: igsppGRN/E9PQ

俺がしたいのは“事実確認”のみ!
どしどし、反論、検証結果のレスを求む!!!


17. 2012年5月29日 22:12:53 : PgGEzDs2v2
■ 01です 

 10. 日高見連邦共和国さんの

  『一関市長とのメールのやりとり(2回目)  武田邦彦 
   http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/395.html

  を 見ました

  01> 私の 『一関市長 並びに 市議会の 皆さん

  武田先生への 反論があれば・・・』 云々の投稿は

  申し訳ありませんが

  なかった事に して頂きたく 宜しくお願いします

  

 

 
 


18. 日高見連邦共和国 2012年5月29日 22:24:15 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
17さま

レス有難うございます。

俺は喧嘩をしたいのでは有りませんし、間違いが有れば正したい。

もしかしたら、これには3回目以降があって、その経過とし再びケンカ別れ、物別れになった、って可能性も指摘できます。
だから俺は繰り返し、『事実確認をしたい』と言っているのです。

どうか、どうか、“何かをやり玉”にするのではなく、我らが子た孫に、教訓となる何か、
本当に貴重な財産である土や水をどうしたら残していけるか、を真剣に考えて行きませんか?

心から頭を垂れてお願いしたいです。


19. 日高見連邦共和国 2012年5月29日 22:29:47 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
【ご参考】

昨年9月、問題のTV放映が有った直後のレスを貼り付けます。

俺がほとんどひとりで一関市長擁護の論陣を張り、賛同・同調してくれた方数名、
中立を保つ幾人かを除き、激しい非難・誹謗・中傷の数々!!
俺、こんときの方が“大人だったな”って思う。
今の俺だったら、1コメ1コメ全てに喧嘩売りまっくてただろう・・・と。

↓ 今の自分を反省しつつ、“世論”が一方方向へ流れまくる恐ろしさを実感するスレ ↓

一関市長さんへのご返事  武田邦彦 
http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/331.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 9 月 08 日 09:25:06: igsppGRN/E9PQ


20. 2012年5月29日 22:57:52 : PgGEzDs2v2
■ 17です

 18さまの 書込み

 何時も 拝見しています

 心の 熱い方と お見受けしています

 今後共の ご活躍を 願っています


21. 2012年5月30日 14:43:45 : mxSkLii9ME
市長さんからの2回目のメール をあらためて読み返しましたが,この中に謝罪はあったのでしょうか。

『教授と見解が異なるものではありません。』これをもって,謝罪と解するべきなのでしょうか。

それとも
『「東北は汚染されている」との教授発言に、私が「いや、汚染されていない」と抗議したというように多くの人から誤解されているのは残念です。』
から,もともと世間が間違った取り方をしただけ。私(市長)は,悪くない。よって謝罪はしない。必要ないと言っているように思います。


例えば,どんなに罵倒しても,後に,あなたと見解が異なるものではありませんと言えば,すべてが許されるのでしょうか。

『間違ったら謝ること』が大事ですね。最近うやうやになって消えていくことが多すぎる気がします。


22. 日高見連邦共和国 2012年5月30日 19:46:30 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A
>>21 さま

まず最初に、あなたは誰でしょうか?
IDを見る限り、一見さんですか?それともIDが変動した“誰か”ですか?

あなたのご指摘はもっともですが、それは物事の一面(2回目のメール)を一方向から切り取ってみただけのものです。

俺の問題提起は以下の4点である。

@TVでセンセーショナルに言い放った教授のやり方が、本当に被災地(一関)を思っての事でしかた?
A『一関が汚染されている』ことと『一関以外も汚染されている事を言わない事』はどのように正当化されるのですか?
B一関市長と教授が、直接意見交換をし合った結果として、一関市長としても教授の主張を受け入れ、市政に生かすと答えている。
 それは教授の主張(市民の健康と安全第一)に合致しており、それは教授の“勝利”である。
 事はそれで“終わり”だと少なくとも一関市長は判断し、俺もそれを支持するが、
 この期に及んで『名誉毀損』を声高に叫ぶその心理の根本はなんだろうか?
C半年も前の事を今回穿り返すにあたって、教授は一関市長に、事前に意向確認したのか?
 あるいは一関市が教授を継続して訴追するような動きをしているのか?
 少なくとも、“メール”という外交ルートが既に開かれているのに、そういう事前の配慮なくして
 このような“いきなりな弾劾”は、分別ある大人として問題はないかい?

貴殿は、『謝る側(一関)』と『謝られる側(武田教授)』とすでに色分けしているが、
それは本当にそうなのかい?と俺は問いたい。
俺の主張は、引用したコメントやスレッド、またこのレスでも部分的に説明しているが、あえて以下に要点をまとめる。

『当時、阿修羅やネットユーザーでは、3月13日〜14日での放射能漏洩・拡散のモデルは“常識”の範疇だったが、
政府発表を含めて“公式的見解”など存在せず、政府は悪戯に事実の隠蔽を繰り返していた。
そういう状況下で、しかも“放射能降着濃度としてはもっと高い地域が有るにも関わらず、
“東北”そして“一関”という単語のみを悪戯に強調する事が、いかなる理由において正当化されるのか?
あの番組を見る限り、当事者への警告や憂慮の雰囲気は無く、俺たち当事者にとったら、
“被災地への警鐘”などと言われても“後付の屁理屈”にしか聞こえない』

俺は繰り返し言っている。俺たち“当事者”の立場に立て考ええてほしいと。
そして、俺の考え、主張の間違えがあれば指摘してほしいと。

俺に言わせたら、“事の経緯をうやむやにして”誰かを悪人に仕立てて、罵詈雑言を投げ捨てる論調に、ひとり“否”の論陣を張っているのだ。
それは奇しくも、岩手・水沢出身の小沢一郎へのバッシングに通じるのもがあるとは思わないかい?

是非、ご返答を望む。


23. 日高見連邦共和国 2012年5月30日 19:54:31 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A
>>12 (セルフコメント)

>俺は一関市役所に“事実確認”を行う。一関市民にもヒアリングを行ってみよう。
その結果は追ってご報告。
(引用終わり)

本日一関市役所の担当者さまとお話しできました。
その確認した内容を以下に記します。

@今回の武田教授のブログでの“弾劾”の前に、一関市長、一関サイドには、何の事前連絡もなかった。

A一関市長と武田教授の2回目のメール以降、両者に特に喧嘩別れや物別れが有った分けではない。

B一関市長、または一関議会として、武田教授を対象とする名誉毀損などの告発はしていない。

あくまで“事実確認”です。
ご対応された一関市役所のご担当者の誠意ある対応に感服させて頂きました。


24. 2012年5月31日 12:29:51 : HTa0685Sug
21.です。21.がここの掲示板の初めての書き込みとなります。
mxSkLii9ME の記号が付くシステムを理解していません(私は入力していません)。申し訳ありません。
下に,だれでもOKコメント投稿場所とあったので,感想を書いただけですが…。
----------------------------
返答を求められていますが,21.で感想を書いたので,それ以上ほとんど無いのですが,
『貴殿は、『謝る側(一関)』と『謝られる側(武田教授)』とすでに色分けしているが、
それは本当にそうなのかい?と俺は問いたい。』

はい。本当にそう思っています。
『2011年9月7日に公開非難を受け、議会からも謝罪を求められました。……
個人としての被害は甚大でした。』

相手に被害を与えておいて,『教授と見解が異なるものではありません。』で終わりですか?
そんな世の中で良いのですか?
今後,癌の発生率が急上昇した場合,放射能は体に良いと言って学者も,うやむやになってしまうのですか。

『間違ったら謝ること、潔いこと、誠実であること、それを実行する勇気を持つこと』
そんな世の中になって欲しい物です。

『B一関市長、または一関議会として、武田教授を対象とする名誉毀損などの告発はしていない。』

武田教授の元に抗議文と謝罪要求の書類があるそうですよ。
過去に,抗議文と謝罪要求の書類は送ったが,名誉毀損などの告発はしていない。と言うことですか?
言葉遊びのような,そんな世の中になって欲しくありません。

じゃあ,過去に抗議文とか謝罪要求をしたことがあるかを聞いてください。そしてそれに対し,撤回し,謝罪し,武田教授が個人としての被害は甚大でしたと述べていますが,その被害の回復に努力したかも合わせて聞いてください。



25. 2012年6月01日 02:11:18 : ynSQvzTlvk

俺は一関の被災者の発言を引用したら、日高見連邦共和国に罵倒されたよ。

気の毒に思って紹介しただけだったが、取り付く島もなかった。


26. 日高見連邦共和国 2012年6月01日 05:09:40 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
>>25 ID=ynSQvzTlvk

>気の毒に思って紹介しただけだったが、取り付く島もなかった。

『気の毒』に思って、なんて言うのが只の“上から目線”だって自分で思わない?
“たかがコメントの引用”でも、それを引用するに当たって、自分なりの“確からすさ”が元にならなければ、
これは“風説の流布”をと変わらんだろう、という指摘を“罵倒”としか受け止められず、
その後の反論、説明を“放棄”している貴殿の態度は、褒められるものなのか?

こんな所で再び“投げ捨てコメント”ぶっ放しててちゃちゃ入れてる暇が有るんだったら、
あっちのスレで俺の指摘に反論すれば宜しい。それだけの事だろう???


27. 2012年6月01日 05:29:38 : ynSQvzTlvk
>>26

被災者を慮って、貴方のような人間に噛み付かれるぐらいなら、被災者の発言は無視する。

被災者の発言を引用・紹介しない事は、コメントしたはずだ。

断っておくが、俺は武田擁護派でもないし、一関市市民を敵視してもいない。

以上


28. 日高見連邦共和国 2012年6月01日 05:50:58 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
>>24 ID=HTa0685Sug

まず、貴方に問いたい事がひとつ。このスレと『原発板』のもう一個のスレ ↓

一関市長さんへのご返事  武田邦彦 
http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/331.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 9 月 08 日 09:25:06: igsppGRN/E9PQ

で、スレ前半で一関を罵倒した連中が、その後きっちりした反論が出来ない状況をどう思うかい?
これを以てしても、『甚大な被害』を被っているのは、教授の側だろうか、俺達の側だろうか?

さらに、貴方の指摘へのご回答。
俺の >>24 のコメントをしっかり読んでくれていますか?
それとも、“恣意的に”ものの話を“矮小化”しようとしているのですか?

俺の主張を繰り返しません。このスレと、上で引用したスレでの発言が全てです。

>武田教授の元に抗議文と謝罪要求の書類があるそうですよ。

だから、一連の流れの中で送られたもの以外、(教授と市長の2回目のメール以降、十分以上の時間経過後に)
が有るのかどうかを一関市に確認したのです。言葉遊びでもなんでもありませんよ。
その“一連の動き”の範疇で送られたものなら、『2回目のメールで“和解”したと解釈できる』と言っているのです。

そして、そういう“歩み寄り”が有った、双方に話しをすル―ト(メール)が開かれているのに、

@教授側は、一関側が提出した抗議文、謝罪要求を“引っこめてくれ”という旨の要求をしましたか?
 (一関側がその二つを出すのは当然。そして少なくとも“抗議文”の方は引こめる必要など無いというのが俺の判断)

A教授側は、今回のこのような発言をブログに載せる前に、一関側に“事前打診”しましたか?

という問題的を俺がして、俺なりの事実確認をしただけです。
そして、一関側の瑕疵としては、少なくとも“謝罪要求”は取り下げるべきだった。
だがそれも、教授側と一関側が『双方大人の話し合い』をする中で決めるべき事で、
半年以上経って、教授かわが自ら『事前の打診や相手の意向確認』を怠って、“突然”センセーショナルに
ブログに書き込むその態度こそ、悪戯に“火を煽る”ように見えるって言う事を指摘しているんです。

>武田教授が個人としての被害は甚大でしたと述べていますが,その被害の回復に努力したかも合わせて聞いてください。

これは“その先”の議論です。貴方はあくまで、一方的に100%の被害者が『武田教授』だと言っているんですから、話が噛み合う筈はありません。

所で、教授が受けた“被害”って、何ですか?
教授が、“本当に“一関に住まう子供たちを思い、問題提起し、相手もそれを受け入れて市政に生かすと言わせているんですから、
教授側の“全面勝利”でしょう?教授はそれこそを強調し、誇ればいい。
『俺が奴らの蒙を啓いてやったぜ!』て胸を張れば良いだけでしょう?

『郡山のアドバイスキャンセル云々』って文言は、どうも“恨み事”にしか聞こえません。
ましてや、因果関係が『一関との確執』とあるかにような引用、文章校正は“誠意あるもの”とは思えません。
少なくとも、俺達“当事者”にはね。

あなたはどうやら、“善意の第3者”のようですから、もう一個、問わせて頂きます。

今回の教授のTVでの発言が、本当に客観的で、一関を想っての発言だと思いますか?
今回の騒動で、“一関側”やその住民が被った“被害”について想像して頂く事は出来ませんか?
その上で、本当に武田教授が一方的な被害者だと思いますか?


29. 日高見連邦共和国 2012年6月01日 06:06:25 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
>>27 ID=ynSQvzTlvk

そうやってここで俺に噛み付くんだったら、あっちのスレでの俺の発言と貴殿の発言を並べるから、読み直して見てくれ。

それと貴殿がどちらに立つ側の人間かどうかは関係なく、またほんとうに100%の善意が有ったとしても、
不用意な具体的発言が、結局は不要な風説の流布だったり、相手を傷つける結果になり得る、なんて言ったって、立て板に水なんだろうね・・・

****************************************

http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/222.html#c01

01. 2012年5月29日 03:55:45 : E4bT3Bpr2w

一関市の住民のコメントと思われるが、住民ですら見捨てられているようだ。
市長と議会に誠意と勇気を求めるのは、無駄というものだろう。
 ↓
43. 2012年5月28日 19:16:50 : iieGRf9rhM
>>42
時間があったら岩手県においでなさい。
もっと悲惨な状況を見せてあげます。
快晴の日が3日以上続いたなら10μsv/h以上の庭を案内してあげます。
毎日被爆する事に疲れ果てた人間を見てもいいけど貴方も被爆します。
それでも東京電力も一関市も岩手県も何もしません見捨てられた人間観察がしたいならいつでもおいでなんせ。
( http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/172.html#c43 )

****************************************

http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/222.html#c07

07. 日高見連邦共和国 2012年5月29日 14:00:47 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
01よ。
俺は、岩手県一関生まれで、両親、知人友人、親戚多数が住まっている。
だから、放射能汚染の“実情”も、実際の“現状での実害(健康被害を含む”も熟知している。
(その上で、両親を住まわせている、という表現の意味がわかるか?)
また、岩手県・一関・市民有志が“何を”始めているかは、上の投稿本文で教授自身が語ってるだろう???
01よ、貴殿が貼り付けたレスのアンカーでの、貴殿の引用したレスに対する、ふたつのレスを貼り付ける。
01に忠告。岩手の現地民を舐めるな。せめて何らかの核心なり“裏”を取った上で、
このような他者を辱めるコメント、アンカー引用を行いなさい。それが発言への“責任”という物だ。
言わずもが、だが、正解は以下に引用する2つのコメントである。
=============================================
>(以下引用)
http://hwww.asyura.com/12/genpatu24/msg/172.html#c28
28. 恵也 2012年5月28日 08:21:40 : cdRlA.6W79UEw : 8neIBGb5Lw
>>15 計ってないで逃げろよw 
バカだね!
計らないでは、危険か安全か判らんだろ。
日本全体が汚染されて、スポット状に放射能が落ちてるんだよ。
逃げても、スポットの場所に逃げたら飯館村の二の舞だぞ。
ちゃんと計りながら準備万端で逃げるのが、原発事故の基礎。
あんたは基礎が判ってない。
*********************************************
http://hwww.asyura.com/12/genpatu24/msg/172.html#c64
(承前)
>>43 時間があったら岩手県においでなさい。
去年の7月に岩手県釜石市にボランティアで2週間ほどいたことがあるけど
空間線量はたいした事はなかったよ。
毎日測ってたが俺の線量計で多い時に0.20μSv/hだから、補正すると
0.12μSv/hくらいだろう。車で移動するたびに測ったがたいした事はない。
あなたはホットスポットに居るのじゃないかね。
(引用終わり)

01よ、反論なり釈明を求める。

****************************************

http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/222.html#c09

09. 2012年5月29日 15:26:59 : E4bT3Bpr2w
>>07
岩手の現地民を舐めるつもりなど、毛頭ありませんよ。
市長と議会に対して、「何をやってるんだ」との気持ちです。
このコメントが出ていた記事では、iieGRf9rhMさんの発言はスルーされていたのです。だから、ここで引用したのです。

****************************************

http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/222.html#c12

12. 2012年5月29日 15:39:39 : E4bT3Bpr2w
>>07
1のコメントとあなたが(承前)として引用しているコメントのタイムスタンプを比較してみて下さい。
僕が1のコメントした時、(承前)のコメントはなかったのですよ。

****************************************

http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/222.html#c14

14. 日高見連邦共和国 2012年5月29日 15:56:16 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
>>12
コメントタイミング云々の問題に事を矮小化するな。
自分が貼り付けるコメントに対して、何がしかの責任を持て、と言っている。
俺は貴君が示すレスから、俺の主張に(たまたま)合致した2コメントを引用しただけ。
貴君が己の実感や知識、またはその事実確認を行わないで、それらしいコメントを
それらしく貼り付けるのは“イカガワしい印章操作”だと言っている!
貴君がせねばならぬのは、俺が >>07 引用・主張しているコメントに真正面から答えることだ!

****************************************

まあ、俺も、貴殿の『真正面から答えない態度』苛立って、ちと礼に欠いた事は認めるよ。
でも、結局、貴殿は肝心な事に全く答えてはくれないことには変わらない。

↓ 元スレ ↓

東北人の誠意を見せて下さい:一関市長と議会に謝罪を求める  武田邦彦 
http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/222.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 29 日 00:10:43: igsppGRN/E9PQ


30. 日高見連邦共和国 2012年6月01日 07:38:52 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
>>27 ID=ynSQvzTlvk

>>29 の俺のコメント読みずれえ〜!
引用コメントを引用して、それを区分けする余に『===』と『***』を使ってるんだが、これまた分かりずれえ〜。ごめんよ。

さて、貴殿には一言まず謝らせて頂く。
こうしてコメントを続けてくれてるってことは、他の工作員・・・失礼、『武田教授応援隊』の方々とは違う“動機”をお持ちの方だろうと、想像して、
ごめん、と。

正し貴殿は、動機がどうあれ自分のコメントが果たす役割を“想像”するべきだ。
さっき引用したスレの先頭に貴殿のコメントが来れば、大きな誤解を呼ぶ。
ましてや、

>一関市の住民のコメントと思われるが、住民ですら見捨てられているようだ。
市長と議会に誠意と勇気を求めるのは、無駄というものだろう。

という貴殿自身のコメントが、俺達の側の心情を思っての事とは誰も解釈しないだろう。

また、貴殿が引用したコメントも、成り済まし者の物だったとしたらそうする?

>見捨てられた人間観察がしたいならいつでもおいでなんせ。

こんな盛岡弁崩れの方言など、岩手県南部では使わない。(シャレで使ったのかもしれんが)

『いづだり来てみて見ればいいべさ』 こんなとこだろう。
また、もし仮にこのコメンタ―がリアル一関市民だったら、俺はもっと声を大にして言いたい。

>それでも東京電力も一関市も岩手県も何もしません

あほうかっ!誰かに頼るんではなくって、自分で出来る事を探すんだろうがっ!!
自助努力の無い所に、誰かの理解や助力が有り得るかっ!!!

貴殿は、貴殿なりの“良心”によってコメント引用をしたのだろうとは思うが、
俺の反論を“罵倒”とした感じれない“柔なハート”しかお持ちでないなら、
ここ阿修羅での発言は・・・自分自身のコメントへの責任という意味でも・・・控え方が宜しいのではないかいな?


31. 日高見連邦共和国 2012年6月01日 07:45:12 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
>>24 ID=HTa0685Sug

追記。
このスレと同様のものが『原発板』に立ってる事をご存じ?


貴方の言う事は、(物事の一面の)技術論・常識論としてもっともだ、とは思うが、
ここはあくまで『政治板』

“政治的側面”でこの問題を考えるべきではないか、というのが俺の見解。
だから、俺の主張を比べて見て貰えば分かるが、こちらのスレの方が、丁寧に多角的にコメントしている。

このスレッドが『板違い』で削除しない管理人さんの心情をご想像してみては如何?


32. 2012年6月01日 12:27:31 : xW9izmD7a2
21.です。
『このスレと『原発板』のもう一個のスレ 』
紹介されたスレを読んでみました。日高見連邦共和国さんは、『A抗議の相手は番組とTV局。』と述べられていますが、それでは、武田教授に出したのは間違いだったとの認識ですか? だったらなおさら取り消しと謝罪は必要と考えないのですか?
また、このスレについては、日高見連邦共和国さんがもう和解しているよとの発言後、反論がない状況になりましたが、これは、世間の人が、『教授と見解が異なるものではありません。』で、和解と解釈する毒された社会になっていることを意味します。

『これを以てしても、『甚大な被害』を被っているのは、教授の側だろうか、俺達の側だろうか?』
武田教授が発言した時は、岩手県発表では一関の野菜・肉は検出限界未満だったと記憶しています。
この発言がクローズアップされて、500ベクレル超の一関産牛肉発覚しました。教授の発言で注目されなければ、発覚しただろうかと今でも思っています。汚染した牛肉を出荷停止できたことは、一関としてメリットですよね?これをデメリットと捉えていると話は永久に平行線だと思います。
一関の『甚大な被害』とは、何ですか?東電からの被害では無く、武田教授の発言による被害です。

『@教授側は、一関側が提出した抗議文、謝罪要求を“引っこめてくれ”という旨の要求をしましたか?
 (一関側がその二つを出すのは当然。そして少なくとも“抗議文”の方は引こめる必要など無いというのが俺の判断)』

すみません、上記についてもう少し説明を願います。
『一関側がその二つを出すのは当然』のその二つとは、抗議文、謝罪要求のことですか。
謝罪要求については、日高見連邦共和国さんも取り下げるべきだと思っているのですか?
すみませんが、抗議文はこれ、謝罪要求はこれと提示かURLを貼って頂けるとありがたいです。
これについて祖語があると、初めから噛み合いませんので(すみません、抗議文、謝罪要求を分ける意味がよくわかっていません。抗議し謝罪要求するものではないのですか)。
また、一関側が提出した抗議文、謝罪要求とは、市長の分ですか、議会の分ですか。両方についてですか。
また、抗議先ですが、教授本人宛の他に、大学事務局宛に送った分についても回答をしてもらえるとありがたいです。
大学事務局宛に送ったものは、取り消さないと事務局側に永久に残り、ことあることに……。
これ以下の質問については、上記回答後にします。


33. 2012年6月01日 13:34:21 : E4bT3Bpr2w
>>30

実はこんなに高い あなたの町の「本当」の放射線量 公式発表は「低く出る」よう細工をしていた (週刊現代)
http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/172.html

の49は俺だ。43氏の返事がないので、気になり、引用することにした。

43氏が

ガイガーカウンターが5240円。すごい人気で発売中 エスケー エアカウンターS
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/847.html

の24氏(被災者の老人?)とだぶったからだ。25は俺だ。

柔なハートと言いたいなら言っていればいい、被災者の発言はスルーする事にしたので最早関係ない。


34. 日高見連邦共和国 2012年6月01日 15:55:00 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
>>32 ID=ynSQvzTlvk

いいよ〜。事実関係の確認は大事だからね。

でも、事実を調べ、確認し、報告するのは全て俺の役目なのかい?
なんか解せないねえ。小沢一郎の裁判とそれを巡る一連の報道と一緒の匂いがしない?

一関よ、抗議文・謝罪を引っ込めろ、多大な被害を受けたから、むしろ謝罪しろ、と言うのなら、
その『抗議文・謝罪要求』の根拠を記し、またその“多大な被害”の内容を証明するのは“訴追”する側だろう?
まあ、いいけどさ。

>『このスレと『原発板』のもう一個のスレ 』
紹介されたスレを読んでみました。日高見連邦共和国さんは、『A抗議の相手は番組とTV局。』と述べられていますが、それでは、武田教授に出したのは間違いだったとの認識ですか? だったらなおさら取り消しと謝罪は必要と考えないのですか?

抗議の主体は“TV局・番組編成”だと言っている。武田教授の公の立場としての配慮に欠ける発言への指摘は説明してるでしょう?
貴方は教授側に一切の瑕疵がないとお思っておいでですから、話しがかみ合う事は有りませんが、
『謝罪要求』は別としても、『抗議文』を取り下げる必要はさらさら有りません。

>また、このスレについては、日高見連邦共和国さんがもう和解しているよとの発言後、反論がない状況になりましたが、これは、世間の人が、『教授と見解が異なるものではありません。』で、和解と解釈する毒された社会になっていることを意味します。

和解と解釈することが“間違っている”という事を言っていますか。
そう判断する根拠が分からないのですが、説明いただけますか?

>この発言がクローズアップされて、500ベクレル超の一関産牛肉発覚しました。教授の発言で注目されなければ、発覚しただろうかと今でも思っています。汚染した牛肉を出荷停止できたことは、一関としてメリットですよね?これをデメリットと捉えていると話は永久に平行線だと思います。

俺は武田教授の発信と功績を全て否定しているのでは有りません。
だたから言ってるでしょ?
武田教授はそれを『俺の手柄だ』と言えば言いだけで、それで発信の目的は果たされたのでしょ?

>一関の『甚大な被害』とは、何ですか?東電からの被害では無く、武田教授の発言による被害です。

このスレッド、或いは昨年の、俺が引用したスレッドを見て分かりませんか?
あの一言『一関』でどれだけ広範囲に、『一関だけの汚染』が拡がり、ネット上で薄汚く罵られているか?
貴方のお住まいのところがこのような“標的”になったら、貴方はこの俺に反論する位の熱心さで、
攻撃されている自分の町を“擁護”しませんか?

まあ、上は独り言なんで、気にしないで〜
では、また。


35. 日高見連邦共和国 2012年6月01日 17:22:22 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A
>>33 ID=E4bT3Bpr2w

貴殿が“柔なハート”だろうが無かろうが、別スレでの俺の言葉が“罵倒”だろうがなかろうが、貴殿は結局、なんにも肝心なこは語れない。
くどいようだが、コメント再掲させてもらうゼ?

>見捨てられた人間観察がしたいならいつでもおいでなんせ。

こんな盛岡弁崩れの方言など、岩手県南部では使わない。(シャレで使ったのかもしれんが)

(追記:盛岡の人だって、文章でこんな言い方はしない。ほぼ絶対。
NHKドラマ“ドンと晴れ”の影響を受けたどこぞの馬の骨、としか思えん)

『いづだり来てみて見ればいいべさ』 こんなとこだろう。

(追記:俺の生まれた村の周辺なら『いづだり来てみて見ればいいべっちゃ』のいい方の方が近い)

また、もし仮にこのコメンタ―がリアル一関市民だったら、俺はもっと声を大にして言いたい。

>それでも東京電力も一関市も岩手県も何もしません

あほうかっ!誰かに頼るんではなくって、自分で出来る事を探すんだろうがっ!!
自助努力の無い所に、誰かの理解や助力が有り得るかっ!!!
(引用終わり)

まあ、独り事なんで、無視してくれて構わないケレド。


36. 2012年6月01日 17:44:27 : WjmkIddNLQ
21.です。
すみません。肝心な所を間違えてしまいました。
誤:『教授と見解が異なるものではありません。』で、和解と解釈する毒された社会
正:『教授と見解が異なるものではありません。』で、謝罪と解釈する毒された社会
本当に、申し訳ありません。
------------------------------------------
『一関よ、抗議文・謝罪を引っ込めろ、多大な被害を受けたから、むしろ謝罪しろ、と言うのなら、
その『抗議文・謝罪要求』の根拠を記し、』

あれ、書いてありますよ。
『間違ったら謝ること、潔いこと、誠実であること、それを実行する勇気を持つこと』

『またその“多大な被害”の内容を証明するのは“訴追”する側だろう?まあ、いいけどさ。』

何かこういう物言いが飛び交う社会は、好きではありません。

『ネット上で薄汚く罵られているか?』
これは、一関市長の1通目の抗議文がネットに流れた後と認識しています。
もし2通目の対応を最初からできていればと考えると、残念でなりません。

何故一関を挙げたかは、武田教授のブログから
『従って1年1ミリシーベルトを超える可能性が高い地域として福島はすでに認識されていますので、それに加えて一関をあげました。』

風向き、地形等あるいは、群馬大早川教授の放射能汚染地図から武田教授は、一関市にホットスポットがあると考えた。
この場合
(1)ホットスポットがあるのは、一関市だけでないので、挙げるなら全部挙げなければならない。
とすると、事実上不可能ですから、言論封殺になります。

群馬大早川教授の放射能汚染地図の最新版(七訂版)
http://blog-imgs-51-origin.fc2.com/k/i/p/kipuka/mapprint.jpg

残念ながら一関市方面は、上記の通りなのです。
『貴方のお住まいのところがこのような“標的”になったら、貴方はこの俺に反論する位の熱心さで、
攻撃されている自分の町を“擁護”しませんか?』

すみません。転々としたせいか地元という愛着感覚が私には無いので、私なら引っ越します。

前回の後半部分について、返答します。
『今回の教授のTVでの発言が、本当に客観的で、一関を想っての発言だと思いますか?』

思いません。たまたま一関方面に放射能が飛んで行った事実を客観的に言っただけだと思います。
客観的事実を言うことが日本の為だとは、思っていたとは、思います。
一関を特別に想って警告を与えたとは、思いません。

『今回の騒動で、“一関側”やその住民が被った“被害”について想像して頂く事は出来ませんか?』

市長の1通目の抗議文は、最低でした。これが2通目のレベルであったならと悔やまれます。政府が隠そう隠そうという時期に、率先して対応していれば賞賛が得られたと思います。

『その上で、本当に武田教授が一方的な被害者だと思いますか?』

はい。TV番組から発生した騒動については、そう思っています。
武田教授の発言のどこが問題であったか、今だにわかりません。

もちろん、一関市は、東電によって放射能をばらまかれたのですから、その被害は、甚大であったと思います。
それとこれは、違います。噛みつく相手を間違えてはいけません。


37. 日高見連邦共和国 2012年6月01日 18:23:32 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A
>>32 ID=ynSQvzTlvk

とりあえ“既存”事実確認ねー!

★9月4日 『たかじんのそこまで言って委員会』放映

●9月6日 一関市長が武田教授へ1回目のメールを送ったと語る。
    (送ったのは前日5日か?)

 読売テレビ番組:東北の農作物、健康壊す…中部大教授発言 (毎日新聞) 一関市長がメールで抗議 
 http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/295.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 9 月 07 日 00:06:50: igsppGRN/E9PQ

●9月8日 武田教授より、一関市長への1回目のメール

 一関市長さんへのご返事  武田邦彦 
 http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/331.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 9 月 08 日 09:25:06: igsppGRN/E9PQ

●9月8日  2回目のメールの遣り取り

 一関市長とのメールのやりとり(2回目)  武田邦彦 
 http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/395.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 9 月 10 日 08:50:35: igsppGRN/E9PQ

●9月22日 武田教授に『一関議会議員の有志連名』で抗議文を送る。

なお、この22日の『抗議文』は一関市役所に確認した所、公開されていない、との事。
これは『市議会で認可・可決』された文章ではなく、『有志議員の連名』での文章との事。
電話対応してくれました市役所・議員事務所の方の“厚意”で、本来なら最初に必要な
『文書閲覧請求』の前に、関係する議員(22名)への事前確認(文書閲覧許可)を取ってくれるとの事まで、
本日の電話での遣り取りはここまででした。
事前確認(許可)が取れたら、俺まで連絡が来ますので、一関市役所へ行って確認できます。
(事前確認に2、3日はかかる、とのお話しでした。俺は、そりゃ1週間くらいはかかるでしょ、と返しました)

なお、電話でヒアリングできた、抗議文内容を以下に記します。

『抗議内容は、武田教授の番組内での言葉、表現についての訂正を求める内容。
一関に住まう人の心情や生活を考慮して欲しい、という文言で、謝罪を要求するものではない』

◆一関サイドから武田教授に送った文章は、市長のメール2本と、この『議員連盟での抗議文』が全てです。

また、問題のTV番組『たかじんのそこまで言って委員会』について一言言及。
この番組は、小沢一郎をターゲットとした激しい攻撃・排斥を行う急先鋒で、
その根拠の無い感情的な番組構成は、小沢一郎本人のみならず俺たち岩手を卑しめ、辱める事に余念の無い番組であった事を特筆して置きます。

追って改めて、武田教授のホムペを中心とした、根拠文書のアンカーを貼り直します。
とりあえず、以上。


38. 日高見連邦共和国 2012年6月02日 02:09:30 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
>>32 ID=ynSQvzTlvk

関連文書の所在確認ね!

●1回目のメールのやり取り

 武田教授ホムペ『一関市長さんへのご返事』
 http://takedanet.com/2011/09/post_d44c.html
 (執筆日 記述無し)

●2回目のメールのやり取り
 
 武田教授ホムペ『一関市長とのメールのやりとり(2回目)』
 http://takedanet.com/2011/09/post_3a7f.html
 (執筆日 平成23年9月8日)

●一関市からの抗議文

 @武田教授ホムペには掲載無し。
 A一関側もホムペ等に掲載無し。『文書閲覧申請』の事前確認を行って貰ってる最中。
 B一関からの『抗議文』の存在の記述は以下、

 武田教授ホムペ『岩手3題』
 http://takedanet.com/2011/10/post_2cbb.html
 (執筆日 平成23年10月28日)

=============================================

なお、教授のホムペの過去記事ファイルから、地域名称特定の『記事』を列挙すると、

★武田教授ホムペ『原発 緊急情報(7) 東京を逃げ出すべきか?』
 http://takedanet.com/2011/03/post_04ac.html
 (平成23年3月15日 執筆)

★武田教授ホムペ『柏、松戸、流山、三郷のホットスポット』
 http://takedanet.com/2011/05/post_5c55.html
 (平成23年5月10日 午後3時 執筆)

★武田教授ホムペ『岩手は気をつけなければならないか?』
 http://takedanet.com/2011/08/post_375d.html
 (平成23年8月6日 午前9時 執筆)

 ≪この間に、上で引用した『記事3件』が入ります≫

★武田教授ホムペ『これからの生活の計画のために(1) 岩手県』
 http://takedanet.com/2011/10/post_0589.html
 (平成23年10月15日)

★武田教授ホムペ『これからの生活の設計のために(2) 宮城県と山形県』
 http://takedanet.com/2011/10/post_055d.html
 (平成23年10月17日)

★武田教授ホムペ『これからの生活の設計のために(3) 福島の南(茨城・栃木・群馬)』
 http://takedanet.com/2011/10/post_86a7.html
 (平成23年10月20日)

========================================

武田教授お気に入りの放射能汚染(拡散モデル)の阿修羅での紹介記事
(初出かどうかは未確認だが)

◆半径約300キロ・メートルの放射能汚染地図を作成
 茨城県南部、千葉県、埼玉県、東京都の一部高濃度放射能汚染 群馬大の
 http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/134.html
 投稿者 てんさい(い) 日時 2011 年 6 月 20 日 00:35:41: KqrEdYmDwf7cM

◆群馬大 早川教授のホムペより
 http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/46124328.html
 【半径約300キロ・メートルの放射能汚染地図を作成】茨城県南部、千葉県、 埼玉県、東京都の一部高濃度放射能汚染 群馬大の早川由紀夫

 *文部科学省科学研究費用補助金『インターネットを活用した情報共有による新しい地学教育』を使用したとの文言入り。

◆福島第一原子力発電所事故に伴うCs137の大気降下状況の試算
 - 世界版SPEEDI(WSPEEDI)を用いたシミュレーション -
 http://nsed.jaea.go.jp/fukushima/data/20110906.pdf

=============================================

以上、なるたけ余計な文言は避けて、このレスは終わろうと思います。
注釈などは後ほど。(明日にでも)

 

 


39. 日高見連邦共和国 2012年6月02日 07:36:17 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
>>21>>32>>326 ID=ynSQvzTlvk

まず、この投稿の本文(武田教授のブログの文面)で、次の下りがある。

>日本人には誠意が求められます。私の手元には市長からの抗議文と一関議会から「事実無根のことを言って人心を惑わせるな」という意味の抗議文と謝罪要求の書類がありますが、いったい、このまま一関市は「武田は個人だから、無視しても良い」という態度を続けるのでしょうか?
(引用終わり)

現時点での“事実確認”の結果は、『抗議文により発言訂正の要求は行っているが』
『謝罪要求はしていない』です。あくまで“現時点”では。
貴方には疑問かもしれませんが、一般的にはこの違いは大きいですよ。だから俺は拘ってる。

また、貴方の >>36 でのコメントから。

>『ネット上で薄汚く罵られているか?』
これは、一関市長の1通目の抗議文がネットに流れた後と認識しています。
もし2通目の対応を最初からできていればと考えると、残念でなりません。
(引用終わり)

一通目の一関市長のメールの文面の“どこ”が、問題ですか?

=============================================
中部大学教授 武田邦彦様

あなたが、9月4日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」に出演中、一関市の名前を出しながら、今生産するのが間違っているとか、畑に青酸カリが撒かれた、青酸カリをのけてから植えてくれ、東北の野菜とか牛肉を食べたら健康を壊す、などと発言したことに対して、地元自治体の首長として強く抗議します。

あなたは、発言を取り消すつもりはないとも語っていましたが、本当に取り消す考えはないんですか。それを確認の上、今後の対応を考えていきます。    岩手県一関市長 勝部 修
=============================================

上は、教授のホムペから確認できる、一関市長の最初のメールの全文です。

なお、貴方もご自分で引用なさってる、群馬大学の早川教授の3月の放射能拡散モデル、
武田教授の発言を紐解いても、教授が発言の根拠はこれ(これしかない)です。
このモデル図は何なんでしょうか、一体。これが次の議論の大きなテーマになると思います。

また、>>38 での教授ブログからの引用は、『特定の市や県』に関しての記事を
並べて見たものです。(抜けは有るかもしれませんがね)
ここでの注目は、『7月頃からえらく岩手を気にしている』ということ。記事の執筆日を時系列に並べながら、
この疑問(事象)の解釈も必要になると思っています。

とりあえず、以上を以て、“現時点での事実確認”のご報告と、俺の簡単な“所感”でした。

あ、このコメントへの内容への返答はご随意で結構です。
質問調で書いちゃいましたが、あくまで俺の“想い”のメモのようなものなので。

>>32 での貴方のコメント

>これ以下の質問については、上記回答後にします。

貴方の要求、“事実確認”と“根拠アンカーの貼り付け”はしました。
今度は貴方の努めを果たして下さい。



40. 日高見連邦共和国 2012年6月03日 03:55:57 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
>>21>>32>>326 ID=ynSQvzTlvk

レス待つよ〜


41. 2012年6月03日 14:16:08 : qDtXA34gbA
21.です。

色々と調べてもらってありがとうございます。

『>これ以下の質問については、上記回答後にします。

 貴方の要求、“事実確認”と“根拠アンカーの貼り付け”はしました。
 今度は貴方の努めを果たして下さい。』

『一関側に“事前打診”しましたか?』
当事者で無いので分かりませんが,していないのでしょうね。
ただ,市長は『教授のお考えは分かりました。』と一方的に打ち切っています。謝罪も無く一方的に終息宣言した相手に,事前打診が必要か否かは,見解が別れるでしょう。

前回の後半部分について、すみません,36.で,すでにしてしまいました。

『なお、この22日の『抗議文』は一関市役所に確認した所、公開されていない、との事。』
『これは『市議会で認可・可決』された文章ではなく、『有志議員の連名』での文章との事。』

あれれ,ではこれは何でしょう?
http://www.city.ichinoseki.iwate.jp/index.cfm/7,5268,c,html/5268/20111027-161434.pdf
確かにこれは,読売テレビとBPOに対してで,武田教授宛てでないということですね。これとは別に武田教授宛があるのでしょうか。
※ちなみにこれは,取り消したのかな?

『一通目の一関市長のメールの文面の“どこ”が、問題ですか?』

読み直してみました。確かにこの文だけからどこが問題か指摘しにくいです。
ただ,この問題で,ニュース等で一緒に流れた,
http://megalodon.jp/2011-0908-1653-41/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110907-00000610-san-soci
『一関市では市内4つの消防署近くで毎日放射線量を測定している。市によると、7日の放射線量は毎時0.3マイクロシーベルトを下回っており、暫定基準値を大幅に下回っている。
                :
JAいわて南では8月27日から全頭検査と並行して肉用牛の出荷を再開、「市場に出回る野菜や牛は検査を経ている。風評に惑わされず消費者の方は冷静な判断を」と呼びかけている。』

を組み合わせて,一関市長のメールを読むと,一関市は汚染されていない。風評を流してくれるなと解されて,それは違うだろうと反発を生んだのだと思います。


42. 日高見連邦共和国 2012年6月03日 17:13:20 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
>>41 ID=qDtXA34gbA

詳しいレスは後ほど〜

http://www.city.ichinoseki.iwate.jp/index.cfm/7,5268,c,html/5268/20111027-161434.pdf

そうですね、これはTV局へのものです。これも、取り下げてはいないとは思っていますが、
@この抗議文の現在の取り扱 A抗議文への反応 は別途、再調査します。

武田教授への“抗議文”は、市議会での採決では無く、有志議員、と聞いていますが、
それは“現物”を確認した後に『確定情報』とそて論じましょう。

ではまた。


43. 日高見連邦共和国 2012年6月04日 16:51:38 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
>>41 ID=qDtXA34gbA

論点を整理していいですか?

【論点1】一関側から武田教授への『抗議文書』の数、中身の確認。これはごく単な“事実確認”ですね。
 抗議文に対して武田教授がどのように答えたか、一関側が以前出した抗議文をどう取り扱っているか、
 (取り下げているのかいないのかなど)も要確認事項かと。

 @一関の“市議有志”で出した抗議文の内容確認。(一関市からの連絡待ち)
 A一関が、武田教授だけでなく、TV番組に送った抗議分の現在の取り扱われ方。
 B武田教授が、抗議文に対してどのような“返答”をしているのか、いないのか。

 以上が、大きな確認点になるでしょ。ABは、一関から“文書閲覧可能”の連絡が来たら、
 直接市役所へ行って、一関側に事実確認します。(閲覧不可の場合は、再度詳細ヒアリングを実施)

 ただ、Bに関しては、今回このような問題提起をした以上、自らがホムペなりで語って欲しい内容ですね。
 一関側への配慮の為かどうか、抗議文もホムペなどにアップされておりませんが、それはしても良いと思います。 

【論点2】武田教授の今回の訴え『一関側こそ、謝罪せよ』という訴えが“正当かどうか”の検証です。

 @【論点1】の事実確認を持って、論じる必要があります。
 A一関側に、教授が今回訴えるような“瑕疵”があるのか。
 B教授側が一関の訴え『抗議』に対して、必要で十分な対応をしているか。
 (一関側からの抗議文に“謝罪要求”が有るかどうかも、よく確認しましょう)

 これは“事実確認”が終われば、おのずと客観的に証明される内容です。

【論点3】昨年の武田教授の『TVでの主張』が、その発信の方法や内容に“瑕疵”は無かったか?
 あるいは“受け取り側(一関)の状況や心情”に対して、充分な配慮は有ったと言えるかどうか?
 これは、俺たち岩手県人の立場に立っての“感情論”を含んだ検証になると思います。

 @武田教授が『一関』をあえて強調する“然るべき蓋然性”が有るかどうか。
 (これは教授の発信、発言を時系列で並べれば見えてくる事象です)
 A武田教授が『一関』をあえて強調するに当って、“然るべき配慮”が有ったかどうか。
 B武田教授がTVでの発信(ホムペでの発言)の根拠として用いた放射能拡散モデルの客観性。
 C警告の発信に“あの番組”を使用した意図、思惑は無かったか?
 (『太田総理』と並んで、小沢一郎を強烈に愚弄して恥じない番組がこれだった)
 Dあれから9ヶ月、当時よりずっと状況が明らかになり、見えなかったものが見えて来た。 
  翻って、『一関』の危険を殊更強調した事が、放射能汚染の拡がりの中で、正い事だったのか、否か?
 (以後の農作物等の放射線検査などの結果を受けた、日本全国の自治体の反応は?)

【論点4】今回の教授の訴えに対しての総合的な考察・結論です

 @一関の武田教授への『抗議』が妥当だったのか、どうか。
 A今回の事象の“被害者”が誰なのか?100%どちらかが悪い、と言えるのか?

現在俺が行っている“事実確認”は少し時間がかかるので、【論点1】【論点2】は現時点“保留扱い”にさせてください。
その間、【論点3】に関して、俺の思いや解析を記させて頂きます。

ただ読んでくれるだけでも良いですし、意見なり間違い指摘など有りましたら、コメント頂ければ嬉しいです。
取り合えず【論点3】の@に関して、後ほど俺のコメントを上げさせて頂きますので、ご了解ください。

     


44. 2012年6月05日 12:31:19 : HTa0685Sug
21.です。

【論点1】について、もし可能なら(可能ならの話ですが)、大学宛て、あるいは、大学事務局宛て送らなかったか。送ったのならその扱われ方も追加してもらえるとありがたいです。

---------------------------------------------
ここから私の勝手な想像です。
きっとこの件について、大学事務局からあるいは、BPO事務局から、何か言われたのではないでしょうか。
事務局というところは、ブログだとか見ません。提出された書類に対して、淡々と事務を進めて行きます。えてして、事務局との軋轢が頻繁に起きます。(Youtubeに出ている早川由紀夫訓告記者会見中止命令)みたいな。
また、プログの一関市長のメールを見たとしても、ここの閲覧者の大半は和解と捉えましたが、恐らく事務局は和解と捉えてこの抗議文は取り下げねと勝手に判断しません。
で、事務局からブチブチ言われて、つい武田教授は、このブログを書いてしまった。
想像、終り。
---------------------------------------------

【論点3】
『@武田教授が『一関』をあえて強調する“然るべき蓋然性”が有るかどうか。』

あえて強調する“然るべき蓋然性”は、無いと思います。
しかしながら、あの時の政府がマスコミが隠蔽体質となっている中で、然るべき蓋然性が無い地域名は出してはダメとなると、ほとんどの地名が出せなくなり、隠蔽体質が加速してしまいます。

『A武田教授が『一関』をあえて強調するに当って、“然るべき配慮”が有ったかどうか。』

“然るべき配慮”は無かったと思います。
武田教授は、一関にホットスポットが出来ていると思った。→TVで思ったことを言った。
それだけです。

『B武田教授がTVでの発信(ホムペでの発言)の根拠として用いた放射能拡散モデルの客観性。』

本来は、気象庁が出すべきでした(武田教授のブログにもそう掲載されています)。
あの当時、正確な客観性を求めたら、何も出せない状態でした。SPEEDIも仮定試算値だから出さなかったのですよね。

『C警告の発信に“あの番組”を使用した意図、思惑は無かったか?』

私には、わかりません。

『D『一関』の危険を殊更強調した事が、放射能汚染の拡がりの中で、正い事だったのか、否か?』

私は、言論統制し隠蔽体質になる社会より、何でも言える社会が好き。

【論点4】
『A今回の事象の“被害者”が誰なのか?100%どちらかが悪い、と言えるのか?』

東北(もとい日本、世界)は、東電によって、放射性物質がばらまかれました。政府やマスコミは、正確な情報と伝えるどころか、隠蔽しました。そのような中にあって、少し過激な表現があっても、それに対して過激な対応があっても、それが100%どちらかが悪いと言えるものではないと思います。


45. 日高見連邦共和国 2012年6月05日 18:09:37 : ZtjAE5Qu8buIw : IeaB3HQJJg
>>44 ID=HTa0685Sug

先回りして俺の『論点』にお答え頂き有難うございます。

貴方の人間としての体温や優しさ、考慮深さが現れたコメントだと思います。
けれど悲しいかな、それは“常識論”。虐げられる側、排除される側に立ったものではありません。
それは、時系列に“客観的事実”を並べて行き、注意深く注釈を加えて行き、
その上で“東北・岩手・一関・俺”の想いを乗せて説明せねば、理解はされないでしょう。

取り合えず予告の通り【論点3】に関して事象の解析と補足説明をさせて下しさい。
@ACの項目に対応する記述です。(BDは別途)

============================================== 

>>38 のコメントで引用していますが、武田教授ブログの『特定地域を指定』した記事を
改めて列記します。
(3.11の事故後から、9月4日の番組放映まで)

@3月15日 『原発 緊急情報(7) 東京を逃げ出すべきか?』
 http://takedanet.com/2011/03/post_04ac.html

A5月10日 『柏、松戸、流山、三郷のホットスポット』
 http://takedanet.com/2011/05/post_5c55.html

B8月6日 『岩手は気をつけなければならないか?』
 http://takedanet.com/2011/08/post_375d.html

C『たかじんのそこまで言って委員会』放送
 (岩手では放映なし。但し一関では宮城の電波を普通に受信出来るので、見れる人は多い)
=============================================

ざくっと見で拾ったので、抜け洩れはあるかもしれませんが、殊更特定地域を“名指し”してる感じはしません。
(記事の内容も含めて、その姿勢にはとても好感が持てます)
また、武田教授のブログの“過去記事”を確認出来る限りは、教授『岩手』に対して、
殊更の感心とか興味を持って居なかった、と判断しますが、如何でしょうか?

教授の主張の“唯一の根拠”たる、群馬大学・早川教授の例のMAPです。
改訂版が何度か出ていますから、他の情報との突合せをしながら、武田教授が
『根拠として論ずるに値する』と判断したのが、上記Aを執筆した5月10日頃なんだろうと推測します。

さて、その後、長い期間の沈黙を持って、上記Bの8月6日の執筆で、ようやく『岩手』が登場します。
早川教授のMAPを良く見てください。“何故”岩手なんですか?“一関だけ”が強調される“然るべき理由”を説明できますか?
(だって、5月10日での執筆では、関東中央部の人口密集地帯への警告を“真っ先に”してるんですから!)

【俺の猜疑点@】
 A5月10日の執筆から、B8月6日の執筆の間の、3ケ月に及ぶ空白期間。
 これは“触れる事を敢えて避けていた”ようにも見える。
 (好意的に解釈すればその情報の確からしさを検証してたとも言えなくはないが)

【俺の猜疑点A】 
 その空白期間を経て、B8月6日、思い出したような唐突の『岩手』の記述。
 そして、これまた約1カ月を経てのC9月4日のTV放映。 
 もし、岩手(一関)への警鐘の声を上げて伝えたいんだったら、誰が見るか分からないブログではなく、
 なんらかの方法で、岩手若しくは一関に連絡したのか?(危機感と誠意があるならそうする)
 俺はここで、何らかの指示や依頼が有ったのだと邪推する。
 
【俺の猜疑点B】
 岩手・一関への警告というのに、当該番組は現地でネット放映していない。これは随分片手落ちではないか?
 (宮城方面の電波を受信できる一関、というのは当の本人(番組)も気付かなかったんだろう)
 また、そういう放映事情も考慮して、事前に番組の内容を『岩手・一関サイド』に伝えるべきではなかったのか?
 いや、“地上波・リアルタイムで”あの番組を見た人は多く居て、その内容の“酷さ”が一関市民に広く伝わった事こそが“想定外”だったのではないか?

===結論===

【論点3】@武田教授が『一関』をあえて強調する“然るべき蓋然性”が有るかどうか。
 
 一切無し。武田教授が強調すべきは『一関』ではなく『距離に応じずホットスポットが存在し得る』という警告のみの筈。

【論点3】A武田教授が『一関』をあえて強調するに当って、“然るべき配慮”が有ったかどうか。

 8月6日でもブログ公開直後と、9月4日でのTV番組放映直前の、2回も、
 『一関サイド』へ警告を上げる配慮を怠った。少なくとも、無用な反発や要らぬ疑惑を招かない為にもそうすべきであった。
 それは義務では無いが、その結果が招いた混乱や不利益は、自身の配慮の無さが一因である事を認識すべきだ。

【論点3】C警告の発信に“あの番組”を使用した意図、思惑は無かったか?

 武田教授が、とは言わないが、製作側に明らかに、岩手・一関の“名”を貶める明確な意図が有った。
 そもそも岩手では“基本的に”番組が放映されていないんだから、『現地住民を想った警告』だといわれても、白々しくしか聞こえない。
 現地人が見ていないところで、言いたい放題言いまくる(まさに小沢一郎に関わる話題がそう)、その延長線上にあると思われてしょうが無い。

以上、だいぶ主観が交じった記述になってしまってもし訳ないですが、“客観性”の担保は
武田教授のブログでの“取り上げ方”で出来ていると思います。

俺たち現地の人間が、武田教授の発信や発言に『強い違和感と猜疑心』を持つ理由が“客観的に存在する”事を分かって頂けますと有り難いです。
勿論、理解してくれ、などとは言いません。どうせこれは俺の解釈なんですから、相反する解釈は100も有るでしょう。
それは当然です。


 
 


46. 日高見連邦共和国 2012年6月06日 15:51:02 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
>>45 です。

昨晩、続けて【論点3】のBDを記述しようとしたら、事前にアンカーとコメント叩き台を貼り付けておいた
『テンプレート(ワード)』が使用のパソコンに保存していなかった事が判明し、再構築する気力が無かったもので、
それは改めて今晩にでも貼り付けさせて頂きます。

取り合えずなんですが、>>45 のコメント内容に関して、補足・付言させて頂きます。
(【論点3】BDにも繋がって行きますので)

【『たかじんのそこまで言って委員会』という番組に関して】

@TV視聴に関して

 製作読売レビ(キー局日本TV)の番組で言えば土曜朝『ウェイク・アップ(MC辛坊)
 が岩手では『テレビ岩手(TVI)』でネットされている。
 『たかじんの〜』は、東北では、宮城『ミヤギテレビ』、秋田『秋田放送』でネットされている
 俺の“邪推”としては、岩手(一関)には放映されない、という前提で番組が造られたと“仮定”する。
 だが、残念、現一関(旧西・東盤井郡)は、バリバリ宮城の電波を受信できる場所なのだ!
 めんこいTVが開局する前は、俺、盛岡の知人に『フジに人気ドラマ』をビデオに撮って送ってたくらい)
 俺の実家の立地条件では、民法4局中3局は『宮城』のTV局の受信状態の方が良い。
 (ラジオだって、IBCラジオではなくTBC(宮城)の方が入りが良い)
 (また、新聞も、岩手日報と河北新報では結構良い勝負。だって元々伊達藩直系の田村藩っていう誇りもある)
 (天気予報も、盛岡のものよりは仙台のもの方が近い(当る)って思ってる)
 武田教授は 『番組を見てもらえば誤解は解ける』ってな言い方をしてるが、実際は
 『番組をリアルタイムで見たからこその現地の抗議の声』が正解。

A番組そのものに対して

 『たかじんの〜』という番組が、『太田総理』と並んで、小沢一郎を非道に攻撃する番組である事は衆知の事実である。
 一つだけ、その根拠を記す。

============================================= 
 『Yahoo!ニュース』
 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120415-00000005-pseven-soci
 『小沢一郎氏への批判 無罪なら名誉毀損もおかしくないレベル』
 NEWS ポストセブン 4月15日(日)7時5分配信
 
>(抜粋して引用)
 小沢批判のためなら何をいっても許されるという風潮は、テレビのコメンテーターになるとさらにひどくなる。

 小沢氏の元秘書3人が逮捕された後、2010年1月18日放送のTBS系『朝ズバッ!』では、キャスターのみのもんた氏が「石川議員は水谷建設から5000万円受け取った」と断言。翌日放送では反論に来た民主党議員らに、「何が信じてくれ? 何が潔白なの?」と詰め寄った。

 元読売テレビ解説委員長の辛坊治?氏は、検察審の議決を疑問視する声に対し、「実際そういうこといってる人たちの中には、明らかに小沢サイドからお金もらってる人が何人もいます」(2010年10月12日読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』)と声を荒らげた。が、その根拠は何一つ示されていない。

 さらに今春で政治評論家を引退する三宅久之氏は、「あれで小沢を無罪にするっていう裁判官は、よほどのポンスケだね」(2012年1月15日読売テレビ『たかじんのそこまで言って委員会』)と放言している。

 どれも小沢氏が無罪の場合には、名誉毀損で訴えられてもおかしくない発言だが、小沢氏サイドが本気になったら、彼らはどうするつもりなのだろうか。

 服部孝章・立教大学教授(メディア社会学)は、こう語る。

 「小沢氏に無罪判決が出たとき、メディアはそれでも不当判決だと言い張るのか。皮肉を込めて、非常に楽しみです」

 ※週刊ポスト2012年4月20日号
=============================================

おそらく、ミヤギTVで視聴可能な一関であっても、かの番組の視聴率は高くは無いと想像できる。
このような番組が、ネタとして『小沢一郎』の変わりに別の物を持って来て『また岩手バッシングか』
と思うのは、現地民として当然の感じ方である。

また、この阿修羅のコメントでも次のようなものが有るので引用する。
事ある毎に“槍玉”に上げられる俺たち岩手県人の“屈折した想い”を想像してもらいたい。

=============================================
真実は海外から集めましょう!(副島隆彦の学問道場)
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/111.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2011 年 3 月 14 日 11:05:34: twUjz/PjYItws

05. 2011年3月15日 06:20:26: 6BGG4qPvAM
「岩手の被災者には、緊急に必要な食糧の10分の1しか届いていない。」とBBCで報道有り。他の被災地ではどうなんでしょうか?岩手ではと名指ししているとゆう事は。この悪魔どもメ! 
=============================================

俺の主張や“岩手の痛み”として、このような“バックグラウンド”が存在する事が理解できますか?



47. 日高見連邦共和国 2012年6月06日 17:12:14 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
>>45 です。

続けます。

【武田教授の『群馬大学・早川教授』のMAPによる“発信”について】

@『岩手・一関』を強調する妥当性について

これは貴方が提示したアンカーです。そのMAPをようく“見直して”ください。

群馬大早川教授の放射能汚染地図の最新版(七訂版)
http://blog-imgs-51-origin.fc2.com/k/i/p/kipuka/mapprint.jpg

断っておきますが、このようなMAPが出来た事は凄いと思いますし、いち早く拡散なさった
武田教授の慧眼と行動力には大きな敬意を表します。

けれど、いかにこのMAPを“唯一の根拠”として一地域の危機を煽るのが果たして正しい事なのか、
というのが俺の問題提起です。

もう一度言います。そのMAPを、『首都圏・東京、関東圏』の視点から、ようくみ直してみてください。
以下、そんな視点からの、俺の“邪推”による、関東圏・東京人視点での『所感』を記します。
(出来れば具体的な地名を挙げる表現を、ここでだけします。お許しください)

 ア)茨城南部から千葉北部の人口密集地に、小さからぬ“ホットスポット”が有る。
  (汚染の拡がりはほんとにこれだけか?東京もヤベーんじゃねーの?)
 イ)栃木北部から群馬南部にかけて、かなり深刻な“汚染”が見られる。関東の水源OUTじゃん。
 ウ)宮城の奥羽山脈沿いに汚染地帯が延びている。宮城の水源地帯もOUTじゃん。
 エ)宮城県南部、岩手県南部に大きめの“ホットスポット”があるね。
  (うちらだけじゃなくて、北の方の汚染されて(しかも小沢一郎の地元?)ザマー)

『水源部への汚染』に考慮至った方はまだ“まともな神経”をお持ちの人だと思います。
上記@Aの“身近で恐ろしい”事象が当該MAPから読み取れるのに、本来感心の対象から薄い
“岩手・一関”の危険を殊更強調するのは、『別の事象(危惧)から大衆の関心を反らす、
ことにあるという指摘は、そう的外れであるとは思えない。

俺の視線で上記BCを書き直すと、

 ウ)´3月下旬で奥羽脊梁山脈沿いを単純に南から北へ駆け上がる風が吹く事は“普通は”有り得ない。
  冬の季節風が吹けば、仙台を越え船形山に沿って北上する風があれば、鳴子の部分の隙間から吹き付ける西風で汚染プルームが古川へ東進するか、
  逆に春の東風で、鳴子から山形最上町方面へ抜けるルートが無かったかどうかが心配される。

 エ)´宮城栗駒市の北西の水源地帯(栗駒山の南側)の汚染は、宮城の大穀倉地帯を形成する迫川、江合川水系へ深刻な影響を及ぼす事が懸念される。
  逆に岩手県なら、旧花泉町から、旧東盤井郡の“地質的に古い花崗岩地質層”の地域に掛けてホットスポットが形成されているようだが、
  北上・奥羽山脈の両水源地帯への汚染は免れているように見える。
  (旧東盤井郡地域は、西・北・東に800m級の峯に囲まれた地形で、拡散はその“中”で留まったようだ!)

上記考察も含めて、武田教授が『岩手・一関』を殊更強調する“蓋然性は無い”と俺が言い切る根拠です。

A空間放射線量の測定と、バックグラウンド修正について

武田教授が使用する『群馬大学・早川教授』の放射能拡散MAPは、様々な根拠をデータとして織り込み、
“一見とての客観性に充ちている”ように見える。そしてそれは『政府が無為無策』である以上、
“前向きに良い意味で評価”する事に些かの問題もない。

しかし、敢えてその“客観的に見える”MAP作成根拠に“意見”を言えば

 ア)標準化されない各自治体の測定結果をMAPに落とし込む際、どのような修正・考慮が成されたか不明。
 イ)航空機による測定、というと“さもそれらしい”がその測定方法の客観性や、観測条件の違い(天候など)でどのように修正されているか不明。
 ウ)最大の客観的資料の筈の“モニタリングポスト”の測定結果がどのように繁栄されているか不明。
  (そのモニタリングポストが長期に渡って“測定不能”のままの宮城への評価が不明)
 エ)あくまでシミュレーションの結果に過ぎない当該MAPの信憑性のクロスチェックは行われたのか?
  (抜き取りで“表層土壌中”の放射線核種の放射線量合算を測定したか?)
 オ)この拡散シミュレーションは、ヨウ素、セシウムなどの“軽い元素”だけが対象か?
  ウラン、プルトニウムなどの“重い元素”は考慮されているか?
 カ)元々のその地域の“バックグラウンド修正”が織り込まれているのか居ないのか不明。

上記考察から導き出される結論は、この『MAP』を、悪戯にMAP上のホットスポット地域の“不安”を煽るのではなく、
これを基準にして各地域で継続的な空間線量の調査や、必要に応じた“表層土壌検査”を行いつつ、
当該地域内の“ミニホットスポット”MAPを作成・充実させるスタート地点とす使い方が正しい。
(逆に言うと、このMAPをもって、〇〇は安全と“安易に安全”を言うのも、厳に慎まなければならない事だと考える)

なお、上の方でも書きましたが、一関の東側、旧東盤郡には大規模な“花崗岩層”が広がる。
“花崗岩層”地帯では、自然放射線量がそれ以外の地域よりも“大きい”というのは専門家のうちでは“常識”である。

但し、一般に大雑把にMAP化されているものでは、当該地域が突出して自然放射線量が高い地域で有る、という有意な証明も出来ないが、
一応、その根拠を以下のアンカーで示し、『バックグラウンド修正』が行われるべき当然の理由である根拠とする。

=============================================
『北上山地南部地質における環境放射線と地質分布の関係』
http://soil.en.a.u-tokyo.ac.jp/jsidre/search/PDFs/04/0402-17.pdf#search='千厩丘陵と花崗岩'


『日本の自然放射線量 (地質学会の説明)』
http://riodb02.ibase.aist.go.jp/geochemmap/setumei/radiation/setumei-radiation.htm
=============================================


48. 日高見連邦共和国 2012年6月07日 02:21:42 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
>>41 ID=qDtXA34gbA

【論点3】B
『武田教授がTVでの発信(ホムペでの発言)の根拠として用いた放射能拡散モデルの客観性。』

群馬大学・早川教授の『MAP』(当時で『4訂版』)が使用されている。

『早川由紀夫の火山ブログ』
【汚染マップ】早川由紀夫教授 放射能汚染地図(四訂版)
http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/47874227.html

このブログ内での教授の説明
『等値線を引くにあたって、インターネットで公開されている無数のデータを参考にしました。とくに次をよく利用しました』
とあり、続いて7つ(だけ)のブログ(ホムペ)の引用がある。
その“根拠となるデータ”をひとつひとつ検証して、その客観性や信頼性を評価する事が、早川教授のMAPの評価に繋がる。

=============================================
ア)・nnistarさんの地図プロット
 http://www.nnistar.com/gmap/fukushima_temp.html

 これはブロガー自身が言っている通り
 『当図は様々な測定をいっぺんに表示したものなので、あくまでも参考程度にご  覧ください。』
が正解。このようなデータは、当該地域の定点継続測定の“変化・推移”にこそ意味が有り、
 その数値の“絶対値”は重視されない。またミニホットスポット探しの1次資料としては重要である。
 このデータをMAPに落とし込む為には以下の3点の実施が必須である。

 @測定機器、測定方法の均一化・標準化による測定値の客観的信頼性のアップ
 A@が難しい場合は、同一機器・方法による抜き取りクロスチェックによる信頼 性のの確認
 B当該地域の元々の自然放射線量からのバックグラウンド修正

上の実施が確認できない以上、この数値を以て行ったMAP化の信頼性には疑問を提示せざるを得ない。

=============================================
イ)・文部科学省による航空機モニタリング
 『文部科学省』放射線モニタリング情報
 http://radioactivity.mext.go.jp/old/ja/monitoring_around_FukushimaNPP_MEXT_DOE_airborne_monitoring/

 これは一般的に、極めて精密で信頼性の高いMAP化と思われがちだが、測定方法の詳細を注意深く読むと、
 
 『岩手県内の航空機モニタリングについて』
 http://radioactivity.mext.go.jp/old/ja/5000/2011/09/5000_091312_1.pdf

 >3台の計測器を用いて航空機モニタリングを実施する。
 >航空機に高感度の大型の放射線検出器を搭載し、地上に蓄積した放射性物質からのガンマ線を広範囲かつ迅速に測定する手法

との記述が読める。翻って、次の測定では

 『西日本等における航空機モニタリングについて』
 http://radioactivity.mext.go.jp/old/ja/5000/2012/01/5000_012714.pdf

 >対象項目:地表面から1mの高さの空間線量率、及び地表面に沈着した放射セシウムの沈着状況
 >飛行高度:対地高度で150〜300m
 >測定メッシュ:5q(南北方向に飛行)
 >※なお、測定結果の校正のため、地上においても、空間線量率を数点で測定するとともに、ゲルマニウム半導体検出器を用いたin-situ測定を数点で実施。

との文言が加えられており、地上測定を含めて、より精密に測定された事が判明する。
逆に言うと、目的が一緒なのに、その測定方法に相違が有る以上、それらふたつの測定データは、
単純に横並びで評価されるべきものでは無い事は自明の理である。

また、純粋に技術論から、この測定方法の危惧される点を列挙すると、

 @『高感度の大型の放射線検出器』ってなんぞや?普通は“大型”と“高感度”は並立しえない。
  つまるところ、ザックリ計測の大雑把評価しか出来ない代物。
 A『ガンマ線を広範囲かつ迅速に測定する手法』つまり、ウランやプルトニウムという
  より始末の悪い思い核種は無視って事。また、“広範囲”を“迅速”に測定する場合、
 スポイルされるのは、“測定値の信頼性”になっちゃうよね。
 B仮に、『西日本』で実施された“地上測定”を併用したとしても、その代表測定点が
  当該区分区域の“代表値”に相応しい確からしさを持っているかどうかは分からない。

という指摘が出来、以上の考察より、この航空測定データが、本当に客観的であり公平なもので有るかどうか、は断定出来ない。
=============================================
ウ)私自身の独自測定による山の放射能汚染地図(群馬県と栃木県)
エ)山間部線量map(群馬県)
オ)堀場シンチ利用の匿名さん(東京都)
カ)@ankun007さん測定による山の放射線(関東山地)
キ)小山真人さんによるDose Map of East Shizuoka Prefecture(静岡県)

残りの5つは“十把ヒトカラゲ”で簡単に総評。(アンカー無しもご容赦)

これは記述されている各地域の生の測定値で、他のデータを補足・確認する意味で
有用性に疑問は無い。
問題は、特に指摘する『岩手・一関』の汚染状況を追認・追試する補完データが無いとう事が明確になったという事。
=============================================

***結論***

【論点3】B
『武田教授がTVでの発信(ホムペでの発言)の根拠として用いた放射能拡散モデルの客観性。』

上記論点での、群馬大学・早川教授のMAPの客観性は充分なもので有るとは言えない。

*注記:この結論は、早川教授の素晴らしい仕事を辱しめる意志は一切ありません。
 要は、岩手・一関の汚染“のみ”を殊更強調する根拠には成り得ない、という文脈です。


49. 日高見連邦共和国 2012年6月07日 02:47:50 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
>>48 の補足説明

@群馬大学・早川教授のMAPの変遷

 『早川由紀夫の火山ブログ』
 【汚染マップ】早川由紀夫教授

 放射能汚染地図(四訂版)
 http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/47874227.html

 放射能汚染地図(五訂版)
 http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-445.html

 放射能汚染地図(六訂版)
 http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-473.html

という変遷を経ています。岩手に注目すると、全体的に汚染が大きく北上している
五訂版から、六訂版では、釜石方面が『バックグラウンド修正した結果、修正(取り消す)』となり、
その根拠として良く分からないツイッターのアンカーが貼り付けられている。
結局、何らかの“恣意的選択”が成された結果なのかい?と言いたくなる。

=============================================

A群馬大学・早川教授のMAPを使った必然性

この早川教授のMAPが、最新状況を織り込んで“随時改訂”される事を以てしても、
震災・事故以降、最高で最善の資料で有る事を否定する意志は一切存在しない。
しかしなから、こもMAPをもって『一地域』の危険性を強調するならば、
当然、たの資料、MAP、シミュレーションなども参考にすべきで、
それらの物が、『関東・東京圏』の危険性を充分低いものとし、『岩手・一関』の危険性を充分に高めると
判断するに相応しいものであるかどうかを検証する。

ア)『独立行政法人 国立環境研究所』 
 ヨウ素131とセシウム137の大気濃度、沈着量、沈着積算量の空間分布(平成23年3月12日〜3月23日)
 http://www.nies.go.jp/shinsai/index.html#title04

このデータを見る限り、『岩手・一関』だ特別有意に“危険”だと断じる根拠には成らない。

イ)原発風向き汚染シュミレーション
 <ドイツサイト:シュピーゲルオンライン >
 http://www.spiegel.de/wissenschaft/natur/bild-750835-191816.html

これは早川教授のMAPと並んで阿修羅でも早くから引用された“有名”まシミュレーション。
これを見ても、『岩手・一関』のみが殊更危険性を責められる理由は見当たらない。

ウ)アメリカ New York Times
 http://www.nytimes.com/interactive/2011/03/16/science/plume-graphic.html?ref=science

これを見ると、かなり巨視的なシミュレーションがされており、
編成風を西進して大きく放射能が拡散する様が見て取れる。

エ)ドイツ気象庁発表の放射性物質拡散マップ
 http://matome.naver.jp/odai/2130129805361111301/2130614320023835603

これを見ると、西日本まで汚染が広がり得る、という事が認識される。

以上を総括すると、震災事故後から番組放映の9月に至るまで、市井で確認できる
代表的なMAP、シミュレーションでも、『岩手・一関』の危険性を特に強調する事を
正当化するようなデータは存在しない、と言う事になる。



50. 日高見連邦共和国 2012年6月07日 03:19:49 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
>>41 ID=qDtXA34gbA
【論点3】D
『あれから9ヶ月、当時よりずっと状況が明らかになり、見えなかったものが見えて来た。 
翻って、『一関』の危険を殊更強調した事が、放射能汚染の拡がりの中で、正い事だったのか、否か?

まず、この件は、チェルノブイリの事故での放射能拡散MAPを提示する事から始めたい。

=============================================
ア)チェルノブイリ事故によるセシウム汚染
 チェルノブイリ周辺のセシウム137汚染状況
 旧ソ連ヨーロッパ地域におけるセシウム137汚染状況
 http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/JHT/JH9606A.html

これは、武田教授も引用されている、“有名なMAP”ですよね。
“必ずしも距離に依存しないホットスポット”の存在を証明しています。

イ)『スピルリナ』
 チェルノブイリ、ヨーロッパ周辺の放射能汚染地図
 http://blog.livedoor.jp/hijyoumotidasi-zeoraito/archives/4970778.html

これを見ると、編成風をものともせずに、ヨーロッパ各国に放射能の拡散が起きている事が分かります。

このふたつの事例で明らかなのは、放射能の汚染と言うものは、数百キロから数千キロに渡って、
偏西風の影響も大きく無視して、県境や国境を問わず拡散して行くという厳然とした事実である。
=============================================

以上を踏まえて、昨今の農作物の放射線測定結果による出荷制限や空間線量の数値の高低、
果ては上下水道での放射線量測定において、どのような事態が進行しているか、
阿修羅掲示板の『原発板』をご確認ください。
『岩手・一関』以外での様々な“問題勃発”の記事が読み取られると思います。

また、最近とうとう、次のような悲しい現実も“暴露”されました。

=============================================

関東一円が放射性ヨウ素被ばく (とある原発の溶融貫通) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/385.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 6 月 04 日 00:18:25: igsppGRN/E9PQ
http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/385.html

>"ない" とあきらめられていたモニタリングポストデータが発見された。
法令規制値の2500倍、1万ベクレル/立方メートルを超えるヨウ素131の高濃度放射性プルームが2011.3/15に福島・関東などを覆った。その拡散のシュミレーシ¬ョン。

=============================================

この事実を以てもなお、当時、武田教授が『岩手・一関』を槍玉に上げた事が『”正義”だったと言えますか?
もっと、もっと、警告を上げるべき土地、場所が有ったのではないですか?と言いたい。
責任有る立場の人は、“伝える”という行動に於いて、2種類の責を負う。

@伝えるべき事を伝えているか?
A伝えるべき事で無い事を伝えていないか?

武田教授が『関東・東京』の人達に対する責務は@です。俺たち『岩手・一関』の人間に対して負うのはAです。

最後に、海外の日本への客観的評価とそて、産地別の食料品の輸入規制・制限をどのようにしているかが、指標となります。

=============================================

各国の輸入規制について
http://tsukuba2011.blog60.fc2.com/blog-entry-389.html

都県別の輸入制限(禁止)の実施状況を拾うと・・・


韓国:   1県(福島)
フィリピン:2県(福島、茨城)
アメリカ: 3県(福島、栃木、茨城)
シンガポール:4県(福島、群馬、栃木、茨城)
香港:   5県(福島、群馬、栃木、茨城、千葉)
ベトナム: 6県(福島、茨城、栃木、群馬、新潟、山形)
マレーシア:7県(福島、群馬、茨城、栃木、宮城、神奈川、千葉)
豪州:   8都県(宮城、山形、新潟、長野、埼玉、東京、神奈川、静岡)
タイ:   9都県(福島、群馬、栃木、茨城、宮城、東京、千葉、神奈川、静岡)
中国:   10都県(福島、群馬、栃木、茨城、宮城、新潟、長野、埼玉、東京、千葉)
EU:   12都県(福島、群馬、栃木、茨城、宮城、長野、山梨、埼玉、東京、千葉、神奈川、静岡)
ノルウエー:13都県(福島、群馬、栃木、茨城、宮城、山形、新潟、長野、山梨、埼玉、東京、千葉、神奈川)
韓国:   13都県(福島、群馬、栃木、茨城、千葉、宮城、山形、新潟、長野、埼玉、神奈川、静岡、東京)

*つい最近のニュースでは、韓国が岩手県産(を含む)魚、山菜、野菜類の“暫定的輸入禁止”措置を発表しました。
一応、公平を期するため、記しておきます。

=============================================

***結論***

【論点3】D
『あれから9ヶ月、当時よりずっと状況が明らかになり、見えなかったものが見えて来た。 
翻って、『一関』の危険を殊更強調した事が、放射能汚染の拡がりの中で、正い事だったのか、否か?

放射能汚染の概略論・常識論からも、海外の日本の農産物への評価の面からも、
最近明らかになった“放射能汚染拡散”の真実からも、武田教授が『岩手・一関』を強調した事は、
(逆に見れば、他の地域の“安心”を煽り、多くの民衆を危険な場所に止め置いたという事は)
『正しくは無かった』と、大きな声で断言できる。


51. 日高見連邦共和国 2012年6月07日 13:30:44 : ZtjAE5Qu8buIw : IeaB3HQJJg
>>41 ID=qDtXA34gbA

一関からの“返答”はまだですので、事実確認の結果は、しばしお待ちを。

なお、さっき過去スレ確認してたら、また武田教授の『岩手指名』根拠無し指弾を再発見しましたので、ここに貼り付けました。
宜しかったら、ご確認頂けますと有り難いです。

http://hwww.asyura.com/12/genpatu24/msg/222.html#c40

↓ 根拠スレはココ。『原発板』同時並行の姉妹スレです ↓

東北人の誠意を見せて下さい:一関市長と議会に謝罪を求める  武田邦彦 
http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/222.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 29 日 00:10:43: igsppGRN/E9PQ

なお、上記引用スレの、下記に示すレスでも、俺の主張を補足する追加資料(アンカー付き)を貼り付けています。
合わせてこちらもご確認頂けましたら幸いです。

http://hwww.asyura.com/12/genpatu24/msg/222.html#c40
http://hwww.asyura.com/12/genpatu24/msg/222.html#c41

あと、俺、暫く黙ってますので、昨日今日の喋り過ぎ(書き込み過剰)はご容赦ください。
ではまた。

http://hwww.asyura.com/12/genpatu24/msg/222.html#c42


52. 日高見連邦共和国 2012年6月08日 18:54:47 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
>>41 ID=qDtXA34gbA

『一関市議員事務所からの回答(途中経過)』

【1】一関市有志議員の連名で出された“抗議文”の閲覧について

 22名という多くの議員が連なる為、来週12日(火)から開かれる市議会に合わせて、
 その場で“各議員の了解”を得て『文書閲覧』が可能かどうか、結論を出して頂ける、という状況です。
 (議会で決議された案件ではないので、署名議員全員の“了解”を得る必要があるそうです)

【2】一関市有志議員の連名で出された“抗議文”に対しての武田教授のアクション

 今日に至るまで、武田教授サイドからのアクション、返答は“一切”無いそうです。
 武田教授が自らのブログで“抗議文の存在”を明言していますので、届いている事は確かかと。

 
さて、一関の市民から選挙で選ばれた“市議”の連名で出された“抗議文”に対して、自分からはアクションを取らずに、
半年くらい経った後から、まるで“だだっ子”のようなクレームを(しかも自分のブログ内でだけ)付けると言うのは、
“名誉ある肩書き”を持つ“いい大人”の態度として誉められるものですかね、皮肉の一つも言いたくなるのは当然かな?


 


53. 日高見連邦共和国 2012年6月11日 06:09:42 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
このスレまだ“終わり”じゃないよ〜!

54. 日高見連邦共和国 2012年6月12日 09:32:25 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A
投稿主(元ブロク紹介主)『スカイキャット』さま、
俺の主張、論考、どう思われますか?
出来れば“ご意見”聞かせて頂けませんか?

55. 日高見連邦共和国 2012年6月14日 19:15:22 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
まだ誰かココ読んでますか〜!?

本日一関市から正式回答があり、一関議員有志連名で武田教授へ出した『抗議文』の閲覧可能である、との返答を得ました。

なお、先方のご厚意により、複写したものを郵送して頂けるそうですので、早ければ週明け(18日・月曜日)
にでも現物確認できそうですので、お楽しみに!

また、この文章の“スキャンによるネット公開”はNGとのお話しでしたので、『文章書き起こし』でのご報告になる事をご容赦ください。

また、本日電話でのヒアリングで出来た“事実確認”を記します。

@一関市議員有志による『抗議文』は、内容証明郵便ではなく“通常郵便”にて送付した。
 (武田教授がその存在を明言しているので、間違いなく到着した事は確か)

A今般の武田教授の『一関サイドへの、抗議、謝罪要求』の前後、ホムペ以外での一関側への“連絡・打診”は一切ない。

とりあえず、以上です。


56. 日高見連邦共和国 2012年6月15日 19:41:56 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

“東北人以外”の人々の“誠意”を見せてください。
(特に最初の方で一関を口汚く罵った方々)
岩手人のココでの論考を是非“論破”してください。
俺は逃げも隠れもしない。小沢一郎とまったく一緒だ。



57. 日高見連邦共和国 2012年6月17日 01:50:12 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw

中部大学、武田教授。

@一関市議有志の『抗議文』に対して、何のリアクションも取っていない。
A今回の『一関への謝罪要求』を自信のホムペで出したっきり、一関側へ“正式な打診”をしていない。

こういう行動を取る、貴方にとっての“誠意”って何ですか?


58. 日高見連邦共和国 2012年6月19日 15:20:34 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
昨日の帰宅遅くなり、すっかり郵便受けの確認忘れてました!
今日帰ったら、改めます。ご報告は“明日”になりますので、ご容赦を。

59. 日高見連邦共和国 2012年6月20日 00:53:02 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw

お待たせ〜
一関市役所から封書来てたよー!中身しっかり読んだよ!!
明日『文字書き起こし』の許可を頂いてから、内容アップするね。

なお、一関有志議員による抗議文の内容を、ごく簡単に要約すると、

『抗議とは言え、極めて冷静で丁寧な、教授の発言とその内容の“訂正”のお願い。
当然、“謝罪要求”の文言など無く、地域住民への“配慮”を頭を低くして所望する』

そのような内容でした。

武田教授の今回の“糾弾”における“不義”がとうとう明らかになりました。

>私の手元には市長からの抗議文と一関議会から「事実無根のことを言って人心を惑わせるな」という意味の抗議文と謝罪要求の書類がありますが、

こう言ったご自分の“言葉”に対する責任を、武田教授はどのように取るおつもりなんでしょうか?
本当に冗談抜きで“誠意を見せなければならないのは”武田教授、あなた自信です。

さて、余談ですが、今回ここで長い時間をかけて行った”事実確認”の実例と手法は、
昨今ゴシップで世間を騒がせている『小沢一郎夫人の手紙と週刊誌記事』の真贋を考察するのにも、
極めて有効であり、その実践例であるります。我ながらなんてタイムリーなんだろう、って思いますね〜


60. 日高見連邦共和国 2012年6月20日 18:55:29 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
さて、一関市役所から『文字書き起こし』の承諾を頂いた訳ではありません。
今日、一関市役所の議員事務局のご担当さまとお話しさせて頂き、
「紙をお渡しした以上、良いとも悪いとも言えません。個人の良識の範囲内でご判断ください」
との事でした。

本来の理屈で言えば、このような抗議文が発送された以上、この文書の“公開権”は武田教授にあり、
少なくとも一関側に公開する“権利”は無いと俺は考えてます。
これはあくまで、俺が一関に正式に求めた“文書閲覧請求”によて手にした文章を、俺の一存(良識)で『文字書き起こし』するものです。

以下、書き起こし・・・

=============================================

中部大学
武田邦彦教授 様

   読売テレビ番組「たかじんのそこまで言って委員会」での
  貴殿の発言について(お願い)

                          平成23年9月22日

 当市は周辺自治体と比べ放射線量の数値が高く、子供たちへの放射能影響を、
子を持つ親を中心に多くの市民が心配しております。そのため市当局において
は、このような状況を少しでも改善しようと、独自に児童生徒が使用する施設
の放射線量を測定して親たちに周知するなど、市民の不安解消に努めておりま
す。
 当議会においても、今年6月、国の責任において、子供たちが多くの時間を
過ごす学校等において定期的な計測を行うこと。給食の食材など汚染された食
材が子供の口に入らないよう厳格に管理すること。計測結果は父母に周知し、
安全性について説明責任をはたすこと。などについて、衆参両議院、内閣総理
大臣、文部科学省、厚生労働大臣宛てに意見書を提出しており、また同時に、
当地方の農畜産物の放射性物質の調査の拡大と継続的な支援。風評被害防止や
営農不安解消のための適時適切な情報提供。東京電力に対する農畜産物の被害
保証を速やかにもとめることなどの意見書も、内閣総理大臣及び農林水産大臣
宛に提出しているところであります。
 そのような中、放射線量の高い地域として一関の地名を挙げるとともに「農
産物の生産をやめるべきだ。東北の野菜や牛肉を食べたら健康を壊す。生産す
のは間違い」(河北新報)や「一関市には海を渡り放射性物質が落ちている」
「畑に青酸カリがまかれた。青酸カリをのけてから植えてくれ」(岩手日報)な
どの貴殿の発言については、日々放射能被害を不安に持ちつつも、震災からの
復興に努力し生活し続けている市民の気持ちを逆なでするものと言わざるを得
ないと考えます。
 つきましては、これらの発言の表現について訂正していただき、今後、貴殿
が評論等する際は、その表現方法について、この地で暮らす人たちの心情にご
配慮いただきたく要望するものであります。なにとぞ(*1)趣旨をお汲みいただきたく
お願い申し上げます。

*1:原紙では「なにとど」となっていましたが、文脈を勘案して「なにとぞ」と修正しました。
*2:2枚目に、この『抗議文』に同意した有志議員24名のリストが続きますが、これは割愛します。

=============================================

一関市民による“選挙にて”その地位を得た市議会議員が24名も賛同し、『抗議文』に名を連ねた事を何よりも尊重し、
その『抗議文』を生のままそのまま“伝える事”こそが今必要な正義で有ると、俺個人は強く思います。
そういう想いによる『文字書き起こし』と、その公開であるとご認識頂けますと有り難いです。


61. 日高見連邦共和国 2012年6月21日 18:47:37 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

んで、俺からの『糾弾としての結論』を始めていいのー?

62. 2012年6月22日 12:58:35 : HTa0685Sug
21.です。

2点ほど、私の中でしっくりきていないことがあります。

★時系列
 9月4日 たかじんのそこまで言って委員会 放送
 9月6日 一関市長 抗議文送付
 9月7日 一関市長 抗議文再送付
 9月8日 武田教授 ブログで返答
 9月8日 一関市長2回目のメール。
     『私としてはすっきりしませんが、教授のお考えは分かりました。』
 9月9日 「東北野菜で健康壊す」発言、抗議の一関市長が終結宣言
      http://www.asahi.com/national/update/0909/TKY201109090669.html
      勝部市長は「……この問題を終わりにしたい」と語った。

 私は、謝罪とは思えませんが、世間ではこれで、終結したと解釈された。
 ----------------------------------------------------------------------------

 9月22日 読売テレビへ抗議と訂正放送要求、BPO(放送倫理番組向上機構)「放送倫理検証委員会」への申し立てを求める決議
 9月22日 読売テレビ番組「たかじんのそこまで言って委員会」での貴殿の発言について
 5月28日 武田教授ブログにて一関市長と議会に謝罪を求める。

 一関市長2回目のメールで、終結したと考えるなら、ぶり返したのは、むしろ一関議会側では。

★9月22日抗議文が2通ある件
 一関市議会で議決されたのは、読売テレビ及びBPO宛。賛成16票、反対14票の僅差?
 一方、武田教授宛の方は、同じ9月22日で一関議員有志連名で議会を通過していない。しかも有志とは、24名だそうです。

 人数から言えば、武田教授には抗議するが、読売テレビ及びBPOには、抗議しないという考え方の議員が8名ほどいるという解釈が成り立つでしょうか。
 また、24名の賛成が得られる方が議会を経由していなく、僅差の方が議会の議題になっている。同じ日9月22日に起こったことである。議会の審議で2通を同時に審議できたはずである。

ね、何かもやもやしませんか?


63. 日高見連邦共和国 2012年6月23日 04:35:49 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
>>62 ID=HTa0685Sug

>私は、謝罪とは思えませんが、世間ではこれで、終結したと解釈された。

貴方が言う“謝罪”とは、『一関市長側』ですか?なぜ『一関側』に“謝罪する必要”があるんですか?
一関市長が求めているのは『一関の立場への理解と発言の訂正』です。一関市長はそれが“平行線”であると言ってるだけ。
貴方が引用した記事を見て誰も『世間ではこれで、終結したと解釈された。』なんて思ってないでしょ?
むしろ、この阿修羅でも『逃げたな!』っていう非難ごうごうでしたが?

>一関市長2回目のメールで、終結したと考えるなら、ぶり返したのは、むしろ一関議会側では。

『一関市長』と『一関議会』は個別のものです。個別の事をやって何の問題も有りはしません。
また、一関市長と武田教授のメールで遣り取りを踏まえ、且つ9月9日の引用の記事も踏まえて、
『武田教授』に“改めた正式な抗議文”を送ることには何ら論理的祖語はありません。
“ぶり返した”のでは有りませんよ。一関サイドが『正式に抗議した』というエビデンスです。
それは、武田教授の“助言を真摯に受け入れる”ことと、これまたなんら“相反すること”も有りません。

そこに『もやもや』が有ると言うのなら、どこがどう問題なのか、具体的にご反論ください。

>人数から言えば、武田教授には抗議するが、読売テレビ及びBPOには、抗議しないという考え方の議員が8名ほどいるという解釈が成り立つでしょうか。
 また、24名の賛成が得られる方が議会を経由していなく、僅差の方が議会の議題になっている。同じ日9月22日に起こったことである。議会の審議で2通を同時に審議できたはずである。

ね、何かもやもやしませんか?
(引用終わり)

『読売テレビ及びBPO』は“公人”たる相手。これは俺も指摘すよるように、『抗議するべき主対象』
『武田教授』は“私人”であり、当該番組の“構成要素のひとつ”、だから、武田教授には、議会の正式議決による『抗議はやめよう』
という判断に何の問題があるんですか?
そしてそうである以上、『議会議決』よりは“敷居が低い”、“有志議員による抗議文”に、
議決すればNOと示しただろう議員が賛同し、名を連ねる事が増える事にも、何の疑問も無い。
いいですか?これは『公人としての議員』という立場ではなく、『ひとりの人間としての』判断による“抗議”なんです。
俺にとっては“明瞭過ぎる理屈”ですが?

これで言葉が足りないのでしたら、もう少し噛み砕いて説明させて頂きます。
具体的にどこが納得できないのか、詳しく言って頂いたら有り難いです。


64. 日高見連邦共和国 2012年6月23日 07:58:53 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
>>62 ID=HTa0685Sug

おっと失礼!
朝起きがけでコメント入れて、ご挨拶を忘れてました!

レスくれてホントに有難う!一人ぼっちの悲しい“ひとり芝居”なのかなー、と思ってたもんで。

上で俺も色々言いましたが、貴方のその『もやもや』は大事だと思いますよ。
それはそのままで良いと思うし、無理して俺の意見に納得して欲しいとも思いません。
(もちろん、説明不足だから、もっとちゃんと言ってみろ、ってご意見はOK)

さてさて、事の“本質”はそこじゃない。

俺が書き起こした『抗議文』読だ上で、貴方は、武田教授の“態度”をどう思いますか?

@『一関有志議員連名』の“正式”な『抗議文書』に、教授が一切答えていない事実。
A半年以上『干して置いた話題』を“蒸し返して”相手を一方的に断罪する態度。
Bホムペでいきり立つだけで、『一関』サイドには、公式に“抗議文への抗議”をしていない事。
C一関と岩手県が“国の認可”を待たずに進める“除染”を素直に評価せず、自分の“被害”を強調する事に持ちいている態度。
D『抗議文』を公開せず、その中に“謝罪要求”が有ると言っている“うそ”
 (一関市長のメールにだって、“謝罪要求”は無いでしょ?)

問題の“核心”はココです。貴方のご意見を聞きたいな!


65. 2012年6月24日 23:24:13 : M6askrW2gs
21.です。

順番を逆にした方が説明しやすいので逆にします。

★9月22日抗議文が2通ある件
【いいですか?これは『公人としての議員』という立場ではなく、『ひとりの人間としての』判断による“抗議”なんです。】

肩書きをしっかり書いていて,いやいやその身分は関係ありません。1個人の意見です。
世の中にはよくある光景ですね。そういう意味では,日高見連邦共和国さまの見解の方が正しいのかもしれません。
しかしながら,私は個人的に,こういう物言いが大嫌いで軽蔑します。
よって,この件に関しては,日高見連邦共和国さまと意見の一致は無いでしょう。
今後,癌地獄が始まった場合,「あの時の発言は,いやいや公的な発言ではなく私的な意見です。」という言葉が飛び交うことになるのでしょう。

逆に,私的な抗議なら,きっと武田教授の元には他にも山ほど来ているだろうから,一つ一つに答える必要はないし,無視するのも自由だし,ブログに挙げて攻撃するのも自由です。
議決すればNOと示しただろう議員が,“敷居が低い有志議員による抗議文”には,賛同したということですね。そんな抗議文は,無視するか,攻撃対象の鴨にちょうど良いです。

よって,64.の@ABについては,まったく問題ないと思います。


★時系列
【貴方が引用した記事を見て誰も『世間ではこれで、終結したと解釈された。』なんて思ってないでしょ?】
記事のタイトルは,終結宣言となっていますが,世間は違うということでしょうか。
でも,ここの 10. で,日高見連邦共和国さま自身が
【問題勃発後の武田教授と一関市長との“和解”の証拠スレ、見つけたのでアンカー貼るね!】
と記述されておりますが……。
過去の発言と今回の発言からまとめると,
記事:和解
日高見連邦共和国さま:和解
世間:和解していない。
となりますが,あっていますか。

【『一関市長』と『一関議会』は個別のものです。個別の事をやって何の問題も有りはしません。】
いや,問題大有りでしょう。もちろん議会の内部で市長と議員が対立することは,何ら問題ありませんが(むしろその方が健全),対外的な声明について,いやそれは議員側が勝手にやったこと,いやそれは市長が勝手にやったこと,では,非常に問題です。

もっとも今の世の中は,日高見連邦共和国さまの言うとおりかもしれないです。
本来,増税については,民主党をまとめて野田首相が発言すべき所を,発言してからまとめようとしている,しかもまとめ切れない。
困ったものです。


【貴方が言う“謝罪”とは、『一関市長側』ですか?なぜ『一関側』に“謝罪する必要”があるんですか?】

個人の抗議文については興味が無いので,正式版の抗議文についてですが,【明らかに事実と異なる内容を繰り返し発言し】とある以下の項目に,明らかに事実と異なる内容がありますか。無ければ謝罪が必要ではないのでしょうか。
@(東北の野菜を食べると僕らはどうなる、の問いに)「健康を害しますから、できるだけ捨ててください…」
A 畑に青酸カリがまかれた。青酸カリをのけてから植えてくれ」
B「一関市に海を通り放射性物質が落ちている。0.5μsvになりました」
C「1年5msv以上の被曝は、成人男子でも労災扱いになるんです」

Aについては,「例えば」が抜けています。勝手に例えばを抜いておいて事実と違うとは,ひどい物言いです。


66. 日高見連邦共和国 2012年6月26日 20:13:47 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
肝心のDについての記述が無いのは何故?

>D『抗議文』を公開せず、その中に“謝罪要求”が有ると言っている“うそ”
 (一関市長のメールにだって、“謝罪要求”は無いでしょ?)

いろいろな“反論”を2日程我慢してるのだがね?


67. 日高見連邦共和国 2012年6月27日 19:13:09 : ZtjAE5Qu8buIw : IeaB3HQJJg
>>65 ID=M6askrW2gs

もう何日か待てばいいですか?


68. 2012年6月28日 12:25:24 : HTa0685Sug
21.です。

武田教授:私の手元には市長からの抗議文と一関議会から「事実無根のことを言って人心を惑わせるな」という意味の抗議文と謝罪要求の書類がありますが、

日高見連邦共和国さん:一関議会から謝罪要求など出していない。

で、私ですか? 私は、わかりません。(超能力者じゃないのですから、当たり前ですよね。)

『肝心のDについての記述が無いのは何故?』

わからなかったから書かなかっただけです。


一関議会から、武田教授に公開で問い合わせたらわかるのですが。
それは、議会からのではない、1議員の個人的な物だなどとならないと良いのですが…。


69. 日高見連邦共和国 2012年6月28日 18:24:14 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
>>65 ID=HTa0685Sug

>で、私ですか? 私は、わかりません。(超能力者じゃないのですから、当たり前ですよね。)

その言葉、真面目に言っていますか?
俺が何故、長い時間と手間を掛けて、一関から『抗議文』を取り寄せたか、分かりませんか?
“事実確認”の為でしょう?その“事実確認”を俺は提示し、それに基づいて“論考”しているのです。

>それは、議会からのではない、1議員の個人的な物だなどとならないと良いのですが…。

この言葉はなんでですか?“可能性を云々”言うんだたら、何ぼでも“難癖”つけれるでしょう!
それこそ、有りもしない者の“捏造”だって、“絶対有り得ない”とは言えない。

武田教授のホムペの原文
>私の手元には市長からの抗議文と一関議会から「事実無根のことを言って人心を惑わせるな」という意味の抗議文と謝罪要求の書類がありますが

これが全てです。俺の“事実確認”からは

@一関市長からは“抗議文”は出されていない。(2回のメールの遣り取りのみ)
Aはあるが、その中に“謝罪要求”は無い。

上が確認された“事実”です。
また、武田教授の文章でも『一関議会から』と明記されていますから、貴方が勘繰るような
>それは、議会からのではない、1議員の個人的な物だなどとならないと良いのですが…。

とのご心配も“余計なお世話”でしょう。
俺が問題視しているのは、武田教授が『自分の言葉』のみで己の主張を語り、それを証明する根拠
(例えば、一関市議有志連名の“抗議文”の原紙・本文など)を示していない点。
それを『一関側への配慮』という好意の解釈も有り得るのでしょうが、これまで俺が手間隙かけて“論考・論証”してきた内容からすれば、
武田教授側にそのような“一関への特別な好意”などは有り得ない事は明白です。
第一、俺が繰り返し言っているように、『半年以上も抗議文を無視しといて』今更騒ぎ立てる精神は、決して“成熟”しているとは言えますまい。

貴方との決して愉快とは言えないこの問答からも、武田教授側の“不誠実さ”がジワジワ明らかになってきています。
一見、貴方は武田教授を“弁護”しているようですが、それは“逆効果ですよ”と助言したい位です。

さて、貴方からの極めて“誠意ある”ご返答に対して、俺も今まで我慢してきた“反論”をさせて頂きます。
(早ければ今夜、遅くとも週末までに)
また、この記事が武田教授のホムペにアップされて、ついに1ヶ月が過ぎ去るのですが、
未だに武田教授から一関側へ“正式な抗議と謝罪要求”が無いのは何でなのか、貴方もご一緒に考えて、考察を記して頂けますと有り難いです。


70. 日高見連邦共和国 2012年6月28日 18:33:55 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
>>68 ID=HTa0685Sug
(69のコメントでは  >>65 のアンカー貼ってました。間違いですみません!)

何度かこのスレでも紹介・引用している、『原発板』での同時進行・兄弟スレッドで、以下のようなコメントが有ります。

http://hwww.asyura.com/12/genpatu24/msg/222.html#c33

=============================================
33. 2012年6月01日 18:59:01 : 1laTubqZew

武田教授は合理的な人だから、感情まかせの行動は取らない。
ブログで謝罪を要求したのは、勝算があっての事だろう。
一関市が謝罪に応じなければ、武田教授は証拠物件(市長からの抗議文と一関議会からの抗議文と謝罪要求の書類)を公表するものと思われる。
そうなれば一関市のイメージダウンは、避けられない。
一関市が謝罪を渋れば渋るほど、このダメージは大きくなる。
一関市は早めに謝罪に応じたほうが賢明だ。
=============================================
(引用終わり)

これなんぞも、ていのいい“脅迫”だよね!
問われているのは、俺たち東北人の“誠意”なのかい?
こういう“取り巻き(追従者)”の居る側の“誠意”なんじゃ、ないのかい?
・・・って、現地民は思うよ。普通にね!


71. 日高見連邦共和国 2012年6月30日 18:20:17 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
>>68 ID=HTa0685Sug


また、この記事が武田教授のホムペにアップされて、ついに1ヶ月が過ぎ去るのですが、
未だに武田教授から一関側へ“正式な抗議と謝罪要求”が無いのは何でなのか、貴方もご一緒に考えて、考察を記して頂けますと有り難いです。

この俺の問題提起の件、もう少し貴方からのご返答を待ちます。
俺の主張(反論と結論)はその後でー!!


72. 日高見連邦共和国 2012年7月01日 19:12:01 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
まあ、この際だから、もう少し待ってみるね・・・

73. 2012年7月02日 17:34:42 : HTa0685Sug
21.です。

『私の手元には市長からの抗議文と一関議会から「事実無根のことを言って人心を惑わせるな」という意味の抗議文と謝罪要求の書類がありますが』

★1 これがあるとの前提なら、今ボールを持っているのは、市長と一関議会側だと思います。
★2 もしこれが日高見連邦共和国さんの言う通り無いとすれば、市長と一関議会が抗議すべきで、やはりボールは、市長と一関議会側だと思います。

『一関市長と議会の誠意と勇気、東北人の魂に期待します。』
武田教授は、現在、待っている側との認識でいますが、
『未だに武田教授から一関側へ“正式な抗議と謝罪要求”が無いのは何でなのか、貴方もご一緒に考えて、考察を記して頂けますと有り難いです。』
日高見連邦共和国さんは、ボールを武田教授が、今お持ちとのお考えなのでしょうか??


74. 日高見連邦共和国 2012年7月03日 10:59:58 : ZtjAE5Qu8buIw : IeaB3HQJJg
>>73 ID=HTa0685Sug

レス有難うございます。

>ボールを武田教授が、今お持ちとのお考えなのでしょうか??

とりあえず、“事実確認”が出来ている事を整理すると、
(おれの“事実認識”が間違っていたらそれをご指摘ください)

@『一関市長』からの抗議文は無い。(2通のメールがあるだけ)
A『一関市議・有志連名』からの抗議文に“謝罪要求”は無い。
B武田教授の“抗議と謝罪要求”の本文には『一関市長』からの抗議文があると言っている。
C武田教授は、『一関市議・有志連名』の“抗議文”に、半年以上に渡り、正式回答していない。
D武田教授は、今回の“抗議と謝罪要求”を自らのホムペのみで行っており、一関サイドへ正式な“抗議展開”をしていない。

ここで唯一“疑念”を差し挟めるとしたらBの部分、
『いまだ事実確認できていない、“一関市長”からの抗議文が存在し、その中に“謝罪要求”がある』
という点だけですよね。俺の事実確認は終っていますから、その“証明責任”は貴方か武田教授側に有る事は理解できますか?

さて、ボールがどちらが持っているか、という点ですが俺の視点・立場から言えば、

『武田教授に一関市議員有志の“抗議への正式回答”の責任と、今回の“抗議と謝罪要求”のより詳しい内容説明責任がある』

となります。百歩譲っても、武田教授側に『一関の抗議を無視する権利があり』また
『一関へ“正式な抗議や謝罪要求”を突きつける義務もない』んだったら、ボールはどちらも持っていない、としか言えません。

また、武田教授に『一関の抗議を無視する権利がある』んだったら、賢明に無視し続ければ良いのであって、
半年以上も経過したタイミングで、しかも自らのホムペのみで『一関の対応や抗議文を蒸し返し難癖つける』ことを、
論理的であり“誠意がある”とは言い難いと言わざるを得ません。

これでも貴方は、武田教授側にボールは無い、と仰りますか?

話がどんどん“隘路”に嵌りこんで居る事を承知の上で俺は“正面から誠意を持って”論じています。
貴方にはどうか、この俺の論考を“論破”して欲しいと、心から望みます。


75. 2012年7月04日 12:30:05 : HTa0685Sug
21.です。
繰り返しになりますが、私のここでの書き込みは、武田教授のブログに記載の
『私の手元には市長からの抗議文と一関議会から「事実無根のことを言って人心を惑わせるな」という意味の抗議文と謝罪要求の書類がありますが』
が、元になっています。日高見連邦共和国さんが、一関市役所に行って調べてきたが、そんな事実は無いとおっしゃられても、例えば、2人の言っていることが食い違うなら、2人に取材して双方の意見を聞くのは基本です。1人だけ取材してもう1人の言い分が間違っていると断言することは、出来ません。

『俺の事実確認は終っていますから、その“証明責任”は貴方か武田教授側に有る事は理解できますか?』

理解できません。
★1点目(私?)
私は武田教授ではありません。面識もありません。
武田教授のブログにこう書いてあるよと書きこんだら、面識のない武田教授に会いに行って、それは事実だと確認しなければならないのですか? むしろそれは、武田教授が嘘を記述していると主張する側ではないのですか。
★2点目(武田教授?)
武田教授は、当然ここの書き込みを閲覧していないでしょうから、自分の書いたブログが嘘つき呼ばわりされていることを知りません。知らないので反論しようがないです。

やはり、ボールは一関市側だと思います。もし武田教授の記述が嘘というなら、一関市側が個人では無く議会として正式に抗議するべきです。そうすれば、ボールは武田教授に移ると思います。

> @『一関市長』からの抗議文は無い。(2通のメールがあるだけ)
ブログにあるとあります。
> A『一関市議・有志連名』からの抗議文に“謝罪要求”は無い。
ブログにあるとあります。
> B武田教授の“抗議と謝罪要求”の本文には『一関市長』からの抗議文があると言っている。
ブログにあるとあります。
> C武田教授は、『一関市議・有志連名』の“抗議文”に、半年以上に渡り、正式回答していない。
個人レベルの抗議文なら、きっと山ときているでしょうから、その全てに返答する必要はありません。
> D武田教授は、今回の“抗議と謝罪要求”を自らのホムペのみで行っており、一関サイドへ正式な“抗議展開”をしていないそのとおりです。そして『一関市長と議会の誠意と勇気、東北人の魂に期待します。』とあります。


76. 日高見連邦共和国 2012年7月05日 11:32:28 : ZtjAE5Qu8buIw : IeaB3HQJJg
>>75 ID=HTa0685Sug

細かい反論は後にして、“貴方の主張”は分かりました。
けれどそれと“相対する”俺の主張がある事もご理解できますか?

つまり結局“不確かな所”で、あーでもない、こーでもない、と言っている面が有る訳です。
そういう、“不確かな部分”を放っておいて、武田教授の主張を“唯一絶対”とし、
このスレの前半や、俺が引用・紹介した過去スレに満ちるような『一方的な断罪と罵倒』を貴方はどう思いますか?
そして、“それ”に対して“事実認識”の必要性を説く俺のような“現地”の人間の存在が不要なものだとお思いですか?

この点に答えて頂くと嬉しいです。


77. 日高見連邦共和国 2012年7月11日 08:10:21 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
>>75 ID=HTa0685Sug

ご返答、もう少し待ちます。


78. 日高見連邦共和国 2012年7月12日 12:20:19 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
>>75 ID=HTa0685Sug

待ちくたびれたので、一個だけ質問を追加。


★2点目(武田教授?)
武田教授は、当然ここの書き込みを閲覧していないでしょうから、自分の書いたブログが嘘つき呼ばわりされていることを知りません。知らないので反論しようがないです。

やはり、ボールは一関市側だと思います。もし武田教授の記述が嘘というなら、一関市側が個人では無く議会として正式に抗議するべきです。そうすれば、ボールは武田教授に移ると思います。
(引用終わり)

まさに貴方の“理屈”そのままでお返しします。

『一関側は、当然“武田教授のホムペ”を閲覧する義務も無く(閲覧したからって“返答”する道義的責任も無く)、
武田教授は、自分に対する一関市の“抗議文”に対する“抗議”を、正式に一関サイドへ伝えるべきです。
そうして初めて、ボールは一関側へ移ると思います』

要は、『自分でのホムペでの“告発”が公式なもので有るかどうか?』を、俺は繰り返し問うている訳です。
だから、繰り返し、一関にも『“抗議文”への武田教授の反応』『今回改めて武田教授から“抗議”されているか』を確認し、ここで報告している訳です。

それでも貴方が、『武田教授のホムペを見て一関側が返答せねばならない』義務を負うと強弁するのであれば、
万人が納得できる“理由”を、客観的な根拠・事例を元に論証してください。

(貴方は、俺が自分のホムペで言った事を答えてくれない、と抗議されて、あそうだね!って思いますか、ってこと)


79. 日高見連邦共和国 2012年7月15日 07:32:06 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw

この際だから、もちと待つか。

80. 日高見連邦共和国 2012年7月17日 18:00:32 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

“誠意”ってなんですか〜〜〜?


81. 2012年7月18日 12:42:47 : HTa0685Sug
21.です。

『けれどそれと“相対する”俺の主張がある事もご理解できますか?』
十分理解できます。もともと掲示板は色々な意見が書き込まれる場所と認識しています。
ただ、日高見連邦共和国さまは、理解しあえる、違う意見の相手を説得できる、論破できる、と考えているように思えます(違っていたらすみません)。
ちなみに、私は、そうは思っていません。永久に平行線になることの方が多いと思っています。
(放射線量の多い所に住み続けるなんて、私には考えられません。この最初の所からきっと平行線でしょう。)

『つまり結局“不確かな所”で、あーでもない、こーでもない、と言っている面が有る訳です。』
掲示板では良くあることです。ニュース記事において議論する掲示板で、何度も見ました。そのニュース記事が正しい前提で議論していると、そのニュース記事が正しいの?と疑問を出すと、議論不可能になります。

『そういう、“不確かな部分”を放っておいて、武田教授の主張を“唯一絶対”とし、
このスレの前半や、俺が引用・紹介した過去スレに満ちるような『一方的な断罪と罵倒』を貴方はどう思いますか?』

ちなみに私は、武田教授の主張を“唯一絶対”としていません。例えば、教授は、組織に縛られず何でも言えるとブログにも書いていますが、私はそうは思っていません。
只、上記に書いたとおり、記事が正しい前提で議論するのは、掲示板の性格上しかたが無いと思っています。
もちろん、記事に間違いがあれば、指摘することは、大変良いことです。

『そして、“それ”に対して“事実認識”の必要性を説く俺のような“現地”の人間の存在が不要なものだとお思いですか?』
いえ、重要だと思います。さらに言えば、今回武田教授のブログが明らかに間違っているというなら、議会側にその旨を説明し議会側から正式な抗議をし、その経過報告をしてもらえると、完璧だと思います(私にはとても出来ません)。

『まさに貴方の“理屈”そのままでお返しします。
『一関側は、当然“武田教授のホムペ”を閲覧する義務も無く(閲覧したからって“返答”する道義的責任も無く)、』

まさに、その通りだと思います。

『武田教授は、自分に対する一関市の“抗議文”に対する“抗議”を、正式に一関サイドへ伝えるべきです。』

いいえ、抗議に答えるも、無視するも、ブログでその旨記述するのも(著作権の問題を除いて)自由だと思います。それは、一関側も同様です。

『そうして初めて、ボールは一関側へ移ると思います』』

う〜ん。私の考えは、73.で述べたとおりです。
また、もしも日高見連邦共和国さまの言うとおり、一関側が抗議文と謝罪要求を本当に出していないなら、正式に抗議すれば、武田教授側が大きな恥を書くので、日高見連邦共和国さまが、そっと武田教授がブログでこんなことを書いているよと教えてあげたらと思います。

『要は、『自分でのホムペでの“告発”が公式なもので有るかどうか?』を、俺は繰り返し問うている訳です。』

すみません、上記について良くわかりません。告発”が公式なもので有るかとは、どういう意味でしょう。
ブログに記述したことに、公式、非公式があるのでしょうか。

『だから、繰り返し、一関にも『“抗議文”への武田教授の反応』『今回改めて武田教授から“抗議”されているか』を確認し、ここで報告している訳です。』

無かったんですよね。

『それでも貴方が、『武田教授のホムペを見て一関側が返答せねばならない』義務を負うと強弁するのであれば、』

私、そんなこと書きました?
返答するも自由、しないのも自由だと思っています。ただ、世間はそれを持って、ああ、そうなんだと思うはずです。


82. 日高見連邦共和国 2012年7月19日 07:18:52 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A
>>81 ID=HTa0685Sug

ここまで“付き合ってくれて”本当に有り難いのですが、正直な所を言わせてください。

武田教授とあなたにとっての“誠意”ってなんですか?

くどくどとした『屁理屈』は一切必要ないです。

>『それでも貴方が、『武田教授のホムペを見て一関側が返答せねばならない』義務を負うと強弁するのであれば、』

私、そんなこと書きました?
(引用終わり)

『現在は一関側にボールが有る』と言い張っているのはあなたですよ?
言葉尻や表現の問題では無いでしょ!!

>いいえ、抗議に答えるも、無視するも、ブログでその旨記述するのも(著作権の問題を除いて)自由だと思います。それは、一関側も同様です。
>また、もしも日高見連邦共和国さまの言うとおり、一関側が抗議文と謝罪要求を本当に出していないなら、正式に抗議すれば、武田教授側が大きな恥を書くので、日高見連邦共和国さまが、そっと武田教授がブログでこんなことを書いているよと教えてあげたらと思います。
>返答するも自由、しないのも自由だと思っています。ただ、世間はそれを持って、ああ、そうなんだと思うはずです。
(引用終わり)

あ〜なるほど。とうとう、あなた達の“理論”があからさまになりましたね。
あなたが、武田教授のサイドとどのように関わっているのかは知らないし、興味もありませんが、
“立て居る大地”は一緒です。それを“同じ穴のムジナ”って言うんですよ!

武田教授側の理論はこうです。
『一関に謝罪要求してやったが、連中、反論出来ずに無視決め込んでるぜ!?』
って事でしょ?

『一関市市議の抗議文書に対して正式な返答が無い』
と言えば、『答えるも答えないも武田教授の自由』といい、

『自分のホムペでの謝罪要求なんて公式なものではないでしょ』
といえば、『“公式”ってよく分かりません』ってお茶を濁し、

言うに事欠いて『そっと武田教授がブログでこんなことを書いているよと教えてあげたらと思います。』

だってー!俺の今までの『書き込み』ちゃんと読んでくれてます?一関側のここでの経緯は伝えてあるし、
市ホムペの“市長への意見メール”も出してるって!!

>返答するも自由、しないのも自由だと思っています。ただ、世間はそれを持って、ああ、そうなんだと思うはずです。

はいそうです。あなたたたちが主張したい『結論』がこれです。
『無責任な自分のホムペ』で一関を糾弾し、“返答無きこと”を以って改めて一関側の“否をアゲツラウ”
これが“武田教授サイド”の唯一の戦略。

『一関』とうのは“公器”です。そこでの『市長・市議』は市民の重い負託を受けた“公職”です。
まさに今、武田教授が嚆矢をつけて指摘してくれた“放射能ホットスポット”対策を含めて
難題山積、業務多忙な状況で、相手がどんな権威だろうと相手だろうと、そちらの”ホムペ”で書かれた事に反応する責務は一切ありません。
それはあなたも認めている。その上で『世間はそれを持って、ああ、そうなんだと思うはずです。』と来た。
俺の正直な感想。“汚ねえやり方だなあ〜!!”

『公式』って分からない、とあなたは仰った。
少なくとも、文書で送るべきでしょう。内容証明郵便にするのがベター。

もし、最低限のその“ルールと礼儀”が否定できるのなら、是非“客観的実例を以って”ご説明を願いたい。

話の論点が『抗議が正式か不正式か』に巧妙に誘導されています。これもあたなの“不実”な態度の証し。
そものその論点が“どこ”に有るか覚えていますか?
その“核心”を離れて議題が拡散しまくっている事に、俺は正直苛ついてます。

ここまで議論に付き合って頂いて、ほんとに感謝はしていますが、いっこ言わせてもらってもいいですか?

あなたは『武田教授』ですか?


83. 日高見連邦共和国 2012年7月22日 06:48:18 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
さてさて、また“長考”に入りましたか?
俺は“誠意”を持って、“いつまでも”待ちますよ!

84. 日高見連邦共和国 2012年7月27日 14:34:43 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

武田教授の“名誉の為”に言うとくケド、俺は教授のお仕事は『むしろ大きく評価』しています。
例えばこんな書き込み・・・

無念の死を遂げた人たち 武田邦彦
http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/712.html
投稿者 CERISES 日時 2012 年 7 月 19 日 03:40:41: TSAYrSdovqusM

=============================================
http://hwww.asyura.com/12/genpatu25/msg/712.html#c1

01. 日高見連邦共和国 2012年7月19日 06:11:08 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

武田教授の“魂の叫び”に心から共感します。
岩手・陸前高田で被災した友人は、震災の当夜、水浸しで塩臭い(泥臭い)瓦礫の中から、呻き声ともつかない“声”を聞いても、
助け出す力も無い自分の“無力に”涙も出なかったと、後から泣きながら嗚咽した、とぽつぽつと語ってくれました。
被災地では“無常の雪”が降りました。“あの季節”でなければ助かった命があったかもしれない、と思うと胸が掻き毟られます。
岩手でさえ、こうです。まだコチラほど寒さはキツク無いとはいえ、『原発事故』の影響はもっと大きく重いのです。
名古屋の原発シェア“意見聴取会”で、電力会社の社員が“いけしゃあしゅあ”と、
『疫学的に放射能で死んだ人は一人もいない』と言った“暴言”を俺は絶対に許しません。
こいいう“恥知らず”な連中を“地の底”まで追いかけて、『然るべき責任』を取らせてやる、と心に誓っています。
武田教授の“良心”に拠る告発・発信を心強い味方として・・・
=============================================

↓ ちなみに、同じスレで俺に“喧嘩”売って来た“キ印”のコメントがコレ。 ↓
=============================================
http://hwww.asyura.com/12/genpatu25/msg/712.html#c1

11. 2012年7月19日 17:18:01 : QLRbh0RkdU
>>01 日高見連邦共和国
ほー、阿修羅一のコメント荒らし、IDストーカー野郎の完基地がしおらしいことを書いているな。オレも「書けるんだ!」ってか?
まあ、武田も最近じゃあデマ狂いの半基地という感じだし、類は類に共感するんだろう。
どうでもいいが、完キチはとっとと世を去れ。

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方の投稿
============================================

こんな言われ方してますよ、教授!!


85. 日高見連邦共和国 2012年7月29日 07:09:00 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk
>>81 ID=HTa0685Sug

さてさて、俺の失礼な“物言い”は幾らでも謝罪しますけれど、
出来得れば、このスレで俺が展開した“主張”の総括をしたいんですが、如何なものでしょうか?

もう1週間ほどレスを待ちます。


86. 2012年7月30日 18:20:55 : oZPuc6ZfKQ
21.です。

『武田教授とあなたにとっての“誠意”ってなんですか?』

ホームページに書いてあります。
ただ,ホームページに書いてある事実関係が間違っていると主張している方には,事実関係を解明しなければ永久に平行線でしょう。


『『現在は一関側にボールが有る』と言い張っているのはあなたですよ? 言葉尻や表現の問題では無いでしょ!!』

はい,『現在は一関側にボールが有る』と言いました。 > 73. の考えに変更はありません。
ただ,
ボールがある=返答せねばならない
何故,そんな考え方をされるのか,まったくわかりません。
例えば武田教授の元には,きっと多くの抗議や謝罪要求が来ているのでしょう。ボールは抗議者から武田教授に移りますが,その全てに答える必要は無いでしょう(何か前にも書きましたね。堂々巡りですね)。

『あ〜なるほど。とうとう、あなた達の“理論”があからさまになりましたね。』

理論というのが良くわかりませんが,

『だってー!俺の今までの『書き込み』ちゃんと読んでくれてます?一関側のここでの経緯は伝えてあるし、
市ホムペの“市長への意見メール”も出してるって!!』

事実関係が違うなら,何故,何も抗議しないのでしょう。不思議です。
たかじんの放送の時は,あんなに速攻で抗議したのに。
9月22日以前,いやもっと前,一関市長が『私としてはすっきりしませんが、教授のお考えは分かりました。』とした9月8日辺りの日付の抗議文があるのではと想像しています。もちろん一関議会の正式なものでなく,ただ,『一関市議 ○△×▲』と記名したプライベートな(笑)抗議文ですが。また,相手は武田教授のみでなく,郡上市あたりにもアドバイス職を切れ等…。ただの想像ですが。

でなきゃ,この状況では,抗議しますよね。

--------------------------------------

『その“核心”を離れて議題が拡散しまくっている事に、俺は正直苛ついてます。』

SPEEDIを公表しない。気象庁は福島の風向きを公表しない。
その理由がよくわかりませんでしたが,もし日高見連邦共和国さんが大勢いたら,いや,もし世の中の大勢であるなら,批判を恐れて公表しないという考え方もあることが今回理解できました。

一刻を争って公表することは,当然,間違ったことを公表することになるかもしれません。
1)間違っているかもしれないが,とにかくその時点での分かる範囲で公表する。
2)間違いは大変困るので,間違いでないことがはっきりしてから公表する。

私は1)ですが。

もし2)の考え方ですと,群馬大早川教授の放射能汚染地図から一関が危険,注意すべしと言うと,一関と同程度の危険が所が他にもある。一関だけ挙げ連ねるのは,慎むべき(結局,何も言うな)となるのかな。

--------------------------------------

『『疫学的に放射能で死んだ人は一人もいない』と言った“暴言”を俺は絶対に許しません。』

疫学的に放射能の直接的な影響で亡くなった人は一人もいない。ではなかったでしたっけ。
放射能レベルが高くて救助に行けなかったのは,間接的だと思います。また疫学的でもないと思います。
暴言かもしれませんが、間違ってはいない気がします。

まあ、『疫学的に放射能の直接的な影響で亡くなった方はいないかもしれませんが、放射線レ
ベルが高く救助が出来なく何千人がその影響でなくなりましたが、それをどう思いますか」
と中電課長に質問してみたいです(意見聴取会に質疑応答が無いなんて……)。

暴言なのは、むしろこちら、
「それが、今後、5年10年経っても、この状況は変わらないというふうに考えています。」
おいおい、それが証明できるなら、ノーベル賞ものじゃないの。わからないからみんな心配している、困っているんです。

もっとも山下教授が、今東北において、壮大なサンプルを取ろうとしている、10年ほどすれば、人間への放射線への影響について、相当インパクトファクターの高い論文が出てくるでしょう。もしかしたら年間100ミリシーベルトまでなら健康に影響が無い研究結果が出る可能性も無しとも言えないと思っています(でも、それ以上に来年あたりから甲状腺癌が急ピッチで増えると思っていますが…)。
でも、何故、東北の人々は、モルモットに甘んじているのか私にはわかりません。また、福島県放射線健康リスク管理アドバイザーなんて職に就かせているのですか?


87. 日高見連邦共和国 2012年7月31日 10:11:26 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk
>>86 ID=oZPuc6ZfKQ

レス有難う。
いろいろ言いたい事はあるが、とりあえず1個だけ。

>東北の人々は、モルモットに甘んじているのか私にはわかりません。

だからね、なんで『東北の人』と限定的な言い方をするんだい?
放射能拡散が“県境”を特別に考慮する“理由”があるのなら、是非説明してくれ。
“要注意”なおは『東北』だけなのかい?福島・宮城・岩手だけなのかい?
そう断定する“根拠”を示してくれ。俺は“そう断定しきれない”幾多の根拠を提示しているが?
そういう“一地域”を断定する言い方が問題だというのが、事の始めから変わらない俺の主張なんだが?

多くの事を言うと、“肝心の事”をはぐらかされるので、この1点だけお答え願いたい。


88. 2012年8月01日 12:59:56 : HTa0685Sug
21.です。

また、不思議な所を気にするのですね。

『だからね、なんで『東北の人』と限定的な言い方をするんだい?
放射能拡散が“県境”を特別に考慮する“理由”があるのなら、是非説明してくれ。』

東北と記述すると“県境”を特別に考慮することになるのですか?
むしろ“県境”を特別に考慮しないために、県名ではなく東北としたのですが。

『“要注意”なおは『東北』だけなのかい?福島・宮城・岩手だけなのかい?』

わかりません。先の発言で書いた通り、放射能の影響が明確に出始めるに10年は掛かると思います。さらに明確に断言できるようになるのに50年以上掛かります。

範囲も、線量計を誤魔化された作業員のみ出るのか、年間100ミリシーベルトを超えた人だけ出るのか、はたまた、静岡でもお茶からセシウムが検出されたのでその辺りまで影響するのか、福島からの放射性物質は世界中で検出されているので、全世界に影響するのか、また外食が多い(もしかして規制値ぎりぎりの安い食材?)私みたいな人間にどう影響するのか、現時点では、神のみぞ知る状態です。

『そういう“一地域”を断定する言い方が問題だというのが、事の始めから変わらない俺の主張なんだが?』

東北とは、“一地域”ですか。限定的な言い方ですか。
放射能の影響が出る地域が現時点では、誰にもわかりません。このような時、私は東北と、取り敢えず表現しましたが、どう表現すれば良かったのでしょう。全世界の人々と書かないとダメ? それとも、何も書くなと言うこと?。


89. 日高見連邦共和国 2012年8月02日 17:08:58 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A
>>88 ID=HTa0685Sug

レス有難うございます。

>そういう“一地域”を断定する言い方が問題だというのが、事の始めから変わらない俺の主張なんだが?

これに対する貴方の回答が

>東北とは、“一地域”ですか。限定的な言い方ですか。

な訳です。『東北』とは“一地域”でしょう。その言い方は“断定”以外の何だって言うんですか?
口あんぐり、とはこの事です。

>射能の影響が出る地域が現時点では、誰にもわかりません。このような時、私は東北と、取り敢えず表現しましたが、どう表現すれば良かったのでしょう。全世界の人々と書かないとダメ? それとも、何も書くなと言うこと?。

聞くまでもない事を、白々しく問うのはやめて欲しいものです。
貴方は
>東北の人々は、モルモットに甘んじているのか私にはわかりません。

と書き込みました。これは、
『フクイチの放射の漏洩の影響を受ける広範囲の人々は・・・』
と言えば言いだけの事。もっと具体的に
『南東北・北関東の人々は・・・』
と言ったっていいでしょう。(俺はそのように、具体的地名を明記する事に抵抗を感じる者です)

俺は、『一関』をことさら“強調する武田教授”に対して、その軽率さと“科学的根拠の薄さ”を延々とこのスレで語っているのですが、
その延長上ですら、貴方は俺の主張の“本質”をご理解出来ないご様子ですね。

>範囲も、線量計を誤魔化された作業員のみ出るのか、年間100ミリシーベルトを超えた人だけ出るのか、はたまた、静岡でもお茶からセシウムが検出されたのでその辺りまで影響するのか、福島からの放射性物質は世界中で検出されているので、全世界に影響するのか、また外食が多い(もしかして規制値ぎりぎりの安い食材?)私みたいな人間にどう影響するのか、現時点では、神のみぞ知る状態です。

貴方のセリフその通り、だからこそ、『一関の危険を不要に煽る態度』と『それ以外の安全を無用に煽る姿勢』を俺は批判しているのです。

言葉遊びはもうやめませんか?
武田教授。


90. 2012年8月09日 08:25:18 : HTa0685Sug
21.です。

何かまた全然噛み合っていませんね。
言葉の定義が違うのでしょうか。

『東北』:“一地域”
『南東北・北関東』:“一地域でない”
と言うことでしょうか。

日高見連邦共和国さんが考える一地域の定義を教えてください。
私は、言葉の前後・内容にも影響しますが、『東北』も『南東北・北関東』も一地域でないです。
面積的には、『東北』も『南東北・北関東』も大して変わらないと思いますが、面積は考慮しないのですか(私は、面積を考慮しますというか、面積で一地域か一地域でないか決まります)。面積をどうとらえるかは、話の内容で変わってきます(町内会の話なのか、世界規模の話なのか)。同じ話の内容で、面積がほぼ同じで、片方が一地域、片方が一地域でないということは、起こり得ないのですが、ぜひ日高見連邦共和国さんの言葉の定義を教えてください。

言葉の定義が違うと議論は、中々大変です。


91. 日高見連邦共和国 2012年8月09日 17:34:13 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
>>88 ID=HTa0685Sug

武田教授さま。
とりあえず、質問にだけお答えします。

『東北』 青森・秋田・岩手・宮城・山形・福島
『南東北』 宮城・山形・福島
『北関東』 茨城・栃木・群馬

この“定義”に異論があるんですか?
これは“地理”における『ごく一般的な区分』です。“言葉の定義”なんてまったく関係有りませんが?

“面積”だって何の関係も無いでしょう?ほんと、相変わらず“おかしな事”ばかり言いますよね!!

関東を含む日本の一般的な人たちが、東北(の各県の面積)や位置関係を『きっちり把握・イメージ』出来てるとでも思いますか?
各県の位置関係さえ、全然分かっちゃいないでしょう?

『東北』=『ダサイ・暗い』=栃木の北の方から北海道の間らへんに有る

こんな認識でしょう?

>私は、言葉の前後・内容にも影響しますが、『東北』も『南東北・北関東』も一地域でないです。

ほんと、言葉の瑣末を捉えた“はぐらかし”はもう沢山です。

>(私は、面積を考慮しますというか、面積で一地域か一地域でないか決まります)

あなたの“見解”なんかどうでもいいです。世間一般の人がどう“捕らえているか”だけが肝要なのです。

では一つだけ、武田教授に問います。
貴方が、>>86 で言った『東北』という言葉の中には、“どこの県”が含めれるのですか?
ぜひ、お答えください。


92. 日高見連邦共和国 2012年8月09日 17:36:05 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
91です。アンカー間違い。

>>90 ID=HTa0685Sug でした。


93. 2012年8月10日 12:33:20 : HTa0685Sug
21.です。

『とりあえず、質問にだけお答えします。』

言葉の定義以前に、日本語が通じなくなってきた気がします。

日高見連邦共和国さんは、『東北』は、“一地域”とし、『南東北・北関東』は、“一地域でない”と(口あんぐりと言うほど明確に)記述していますが、その理由・定義を教えてくださいと90.で聞いたのですが、91.では、質問にお答えしますとあるのに、答えが書いてありません。面積は関係無いとだけ記述があります。

読み返してみました。私が『東北』と記述したら、そういう“一地域”を断定する言い方が問題だと言われ、『南東北・北関東』なら“一地域”を断定しないからいいと?? 意味わかりません。

『武田教授さま。』

始めは単なる悪い冗談だと思って無視しましたが、何度も出てくると、言わないといけないのですかねぇ。
私は武田教授では、ありません。
だいたい武田教授なら、やり取りしている疑問は始めから生じていないですよね。
意味わかりません。


94. 日高見連邦共和国 2012年8月10日 18:05:59 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk
>>93 ID=HTa0685Sug

>『武田教授さま。』

始めは単なる悪い冗談だと思って無視しましたが、何度も出てくると、言わないといけないのですかねぇ。
(引用終わり)

俺にとっては、“本質から外れた”この議論自体が“悪い冗談”にしか思えませんがね。
(真摯にレスを定期的にくれる貴方には“失礼”な物言いと承知で言っています)

>私は武田教授では、ありません。
だいたい武田教授なら、やり取りしている疑問は始めから生じていないですよね。
意味わかりません。
(引用終わり)

『武田教授』が他人のふりして“自分を擁護している”と、俺は断定しているのです。
貴方の“IQ”で分からなぬ筈が無いでしょうに〜。
おばかの“ふり”はやめなされ。白けちゃいますよ?

ちょっと論点がズレちゃうのですが、『武田教授の一関への“拘泥”』と『貴方のこのスレでの(若しくはクレイマーたる俺への)“常駐”』
これが、大変似ているので、俺は面白がっているだけです。

【武田教授の一関への“拘泥”】

 武田教授が、一関に並々ならぬ“感心”を持っていることは間違いないでしょう。
(少なくとも、昨年の7月以降から年内くらいまで)そんで、『宮城は汚染されていない』
あるいは、首都圏の“ホットスポット”を差し置いて、殊更特別に一関に“気を掛けて”頂いてるのは否定できない。
 問題はその“興味の方向”である。武田教授(若しくは近しい人)が、岩手・一関出身であったり、
以前の仕事や研究のからみで『特に一関を特別視している』ことは“絶対に無い”
さて、そうすると、武田教授の一関への“特別な思い”がほぼ特定される。
『卑しめ、辱める対象としての一関(岩手)』というね!

【貴方のこのスレでの(若しくはクレイマーたる俺への)“常駐”】

 この理由も簡単です。3つしかありません。
 @とても暇人の気まぐれ。もしくは裕福で喰うに困らない人。
 A俺の普段のコメントを快く思っていない、“アンチ・小沢”一般の工作員。
 B武田教授本人、スタッフ、または近しい人。
 俺が“故意に”少し乱暴な言葉や“煽り”に近いコメントを書き込んでいる事をお気づきですか?
もし、@に属する人なら、『不快に思って議論を打ち切る』筈です。なのに貴方は礼儀正しく丁寧な文章を崩しません。
これは“本当の目的を秘めた人”が“豊富な知性と忍耐力に裏打ちされた”コメント態度だと思います。
正直、尊敬に値します。(論点をズラしまくる“卑怯さ”はまったく別問題)
以上の理由で、貴方がBに属する人間と類推するに、俺にとっては充分です。
勿論『武田教授』という断定した言い方の中には、“本人”だけでなくBに記した人種が含まれます。
もっと“広義に解釈”すれば、武田教授に傾倒するネット発言者(武田教授の代弁者)を含むかもしれません。

まあ、@の人種の中で、『とても寛容で我慢強く、暇つぶしを捜し求める富豪』という可能性は否定しませんがね!

貴方が『武田教授』若しくは『それにかなり近しい人』と断定する根拠はもう一つありますが、
長くなりますので、それは後述させて頂きます。


95. 日高見連邦共和国 2012年8月10日 18:32:04 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk
>>93 ID=HTa0685Sug

改めまして、レス有難うございます、とお礼を述べさせてください。

さて、故意か錯誤かは分かりませんが、貴方の指摘に対して反論。

>日高見連邦共和国さんは、『東北』は、“一地域”とし、『南東北・北関東』は、“一地域でない”と(口あんぐりと言うほど明確に)記述していますが、
(引用終わり)

>>89 で俺はこう言ってるだけです。
>『東北』とは“一地域”でしょう。その言い方は“断定”以外の何だって言うんですか?
(引用終わり)

そして改めて >>91 ことばの“定義”として“常識”を示しているだけです。 
>『東北』 青森・秋田・岩手・宮城・山形・福島
『南東北』 宮城・山形・福島
『北関東』 茨城・栃木・群馬
(引用終わり)

ここのどこが≪『南東北・北関東』は、“一地域でない”と(口あんぐりと言うほど明確に)記述していますが≫という言い方に繋がるんですか?
この件に関しては、是非納得の行く説明をして頂きたいと強く希望しておきます。(【質問1】)

『東北』といえば、上記6県を含む“一地域”
『南東北』といえば、上記3県を含む“一地域”
『北関東』といえば、上記3県を含む“一地域”
『北関東・南東北』といえば、上記6県を含む“一地域”

ただそれだけの事でしょう?“一地域”とはエリアです。そしてそのエリアの大きさを決まるのは『東北』とか『関東』という一般的な地名でしょう?
貴方が、脳内での何がしかの『エリアの大きさの定義』をあくまで主張するのでしたら、
その認識が“一般的日本人”に普遍的に通じる事を客観的にご証明してください。(【質問2】)

>その理由・定義を教えてくださいと90.で聞いたのですが、91.では、質問にお答えしますとあるのに、答えが書いてありません。面積は関係無いとだけ記述があります。

回答はしてあるでしょうがっ!最引用しますか?

>『東北』 青森・秋田・岩手・宮城・山形・福島
『南東北』 宮城・山形・福島
『北関東』 茨城・栃木・群馬

これが“エリア”としての一地域であり、一地域としての“エリア”関する地名(地方名)によって変わり売る。これは当然でしょう!

>読み返してみました。私が『東北』と記述したら、そういう“一地域”を断定する言い方が問題だと言われ、『南東北・北関東』なら“一地域”を断定しないからいいと?? 意味わかりません。

自分の“曲解”による議論の誘導はおやめなさい。見苦しいですよ。
まず、俺は≪南東北・北関東』なら“一地域”を断定しないからいい≫などとは言っていない。
どんな“言い方”をしようと、その“言葉”に含まれるイメージ(この場合は県名)が有る。
だから、貴方が >>98 で言った『東北の人々は、モルモットに甘んじているのか私にはわかりません。』という言葉の
『東北』という言葉のなかにどこの県が含めれているのかを、俺は >>91 で問うているのです。

>貴方が、>>86 で言った『東北』という言葉の中には、“どこの県”が含めれるのですか?
ぜひ、お答えください。
(引用終わり)

これを【質問3】とさせて頂きます。
以上にお答え頂き、本題に戻りたいと希望するのですが、如何ですか?


96. 2012年8月17日 12:34:59 : HTa0685Sug
【質問1】について
『ここのどこが≪『南東北・北関東』は、“一地域でない”と(口あんぐりと言うほど明確に)記述していますが≫という言い方に繋がるんですか?』

東北という言葉を用いた所、>>87. において、
『そういう“一地域”を断定する言い方が問題だというのが、事の始めから変わらない俺の主張なんだが?』
と主張され、>>89. において、
『南東北・北関東の人々は・・・』
との表現なら良いと主張されました。
ここから、南東北・北関東は、一地域でないと主張されたのだと解釈しました。
何度も尋ねた結果、>>95.で、南東北・北関東は一地域との返答を得ました。
で、>>87.に戻って、“一地域”を断定する言い方が問題ではなかったのですか?

【質問2】について
南東北・北関東が一地域であるなら、何ら差異はないと思われます。

【質問3】について
『貴方が、>>86 で言った『東北』という言葉の中には、“どこの県”が含めれるのですか?』

日本の本州東北部辺りを指す言葉として使用しました。特に県は意識していません。
福島第1発電所でレベル7の事故が起こりました。被害が広範囲で起きそうです。
福島原子力発電所の30km以内:まさか。
福島県:いやいやもっと範囲は広いでしょう。
東北:
東日本:北海道まで被害がいくかな、いかないかな。
日本全体:もしかしたらね。

で、取り敢えず東北にしました。その時、南東北・北関東という表現の概念は、私にはありませんでした。
南東北・北関東の表現は、そちらの地方では良く使用されるのでしょうか。私は使用しません。
普通範囲を広げる時は、福島県→東北→東日本→日本全体→世界中 と広げていきませんか?


97. 日高見連邦共和国 2012年8月17日 13:36:47 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
>>96 ID=HTa0685Sug

ご返答ありがとうございます。

>“一地域”を断定する言い方が問題ではなかったのですか?

『東北』と言えば“青森・秋田・岩手・宮城・山形・福島”の6県を連想させる“一地域”
『南東北・北関東』と言えば“宮城・山形・福島・茨城・栃木・群馬”を連想させる“一地域”
そのどちらの表現も“一地域を限定させる出来れば避けたい言い方”だと、俺はずっと言っているんです!
ほんとうにそれが分かりませんか?ある地方名あるいは固有の地名を冠せば、それは“範囲や面積に関わらず”すべてが『一地域』でしょう!!!

>日本の本州東北部辺りを指す言葉として使用しました。特に県は意識していません。

その不用意さ、不注意さが“まったく武田教授と一緒”だと俺には思われるのです。
貴方が“県”を意識しなくとも、『東北』と言って、茨城・栃木・群馬が“その範疇”に入ると、一般的に言えますか?

>南東北・北関東の表現は、そちらの地方では良く使用されるのでしょうか。私は使用しません。

誰が使用する、しないの問題ではありません。今回のフクイチの事故での放射能拡散の問題を重視するなら、
@福島浜通り・中通り・宮城県南部へんの“強い汚染”
A茨城・栃木・埼玉の北部の『関東の水源地』へて“決定的な汚染”
B首都圏へ“人口密集地”の“ホットスポット”
この3つでしょう、と俺は具体的にデータを引っ張り出して証明しているのですが、貴方からはそれに対してちっとも反論がありません。

貴方(武田教授)が“(多分恣意的に)不用意に”『東北』という言葉を使い、
(その定義と注意の範疇から北関東を除き、岩手を含めたいという“願望”)
“事の本質”から目を反らさせている、と俺は指摘しているのです。

>福島第1発電所でレベル7の事故が起こりました。被害が広範囲で起きそうです。
福島原子力発電所の30km以内:まさか。
福島県:いやいやもっと範囲は広いでしょう。
東北:
東日本:北海道まで被害がいくかな、いかないかな。
日本全体:もしかしたらね。
(引用終わり)

もう相変わらず、論点はズラされまくり、も“一関”がすっとばされてお話が“に日本全体”に及んじゃっています。

話を本筋に戻していいですか?
俺のそもそもの指摘は以下の2点です。

@一関のみを“強調”するのは何故か。
A宮城や北関東、首都圏の“危険”を“強調しない”のは何故か。

キーワードは“一関”です。数多ある“ホットスポット”で何故、“一関だけ”を殊更強調したのか?
(その裏で“宮城は安全(汚染されていない)”という表現を繰り返すのか)

>福島県→東北→東日本→日本全体→世界中 と広げていきませんか?

福島(フクイチ)が例えば一関あたりに有るんだったら、そういう表現でもいいでしょう。
けれど“東京電力・フクイチ”は限りなく東北の南方、茨城の近隣に有るんですよ?
フクイチを中心に円を描けば、岩手・盛岡と首都・東京はほぼ“等距離”ですよ?
この位置関係と“地理的(距離的)要素”を無視して“言葉遊び”をしていたって意味が無いって、繰り返し言っているんです!!!!!

本題に戻ります。くどくて申し訳ございませんが、俺の見解を書きます。ご反論をお願いします。

@昨年9月の時点で、“一関”のみを強調し、放射能のホットスポットの危険性を説いたのは、
 最近事後判明した放射能拡散状況等見ても間違いだった。
A劇的で破滅的な放射能の汚染を受けているのは、福島浜通り・中通の広範囲、
 阿武隈川流域をむ宮城県南部、そして茨城・栃木・群馬北部の関東地方の水源地帯である。

反論は、『一関を強調するに足る客観的データ』と、俺が上で具体的に指摘した地域が
“劇的で破滅的”な放射能汚染を受けていないという“客観的なデータ”を示した上でお願いしたいです。
あるいは、武田教授が“一関を特に気にかけてくれるまっとうな理由”でもイイですよ。

ここからやっと“本題”に戻れます。


98. 日高見連邦共和国 2012年8月17日 13:44:28 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
>>96 ID=HTa0685Sug

また、言葉尻を捉えた“瑣末時”に走られそうなので、いっこ注釈しときます。

>@昨年9月の時点で、“一関”のみを強調し、放射能のホットスポットの危険性を説いたのは、
 最近事後判明した放射能拡散状況等見ても間違いだった。

この言い方は『一関の汚染』を否定しているのではありません。数多ある放射能汚染地域、ホットスポットの存在のかなで、
“一関だけ”が強調される事の“是非”を問うているのです。
繰り返します。一関の放射能汚染はあります。それを認識したうえで、
昨年の9月にTVで面白おかしく“危険を強調された”事が正しかったのか、
逆の言い方をすれば、もっと高濃度放射能汚染地帯の人々への“警告は充分だったか”と言っているのです。

当時では分からない事も有ったでしょう。だからこそ、最近判明した“事実”を踏まえて判断し直してほしいのです。


99. 2012年8月17日 18:15:38 : HTa0685Sug
何かスピード違反している人を警察が捕まえたら、スピード違反している人は他にもいる。どうして他は捕まえないのか。と駄々をこねている痛い人を連想させます。

一般に当時は距離に依存すると言われていた(TVでは距離の2乗で弱くなるという解説者を私も見ました)。
武田教授は、当時から距離はあまり関係なく離れた所にホットスポットが出来るから気を付けるよう警告していた。

原発に近い福島浜通りの危険性は、当時から誰もがわかっていた(少なくても9月には)。
それはそれで当然として、武田教授は離れたホットスポットを言いたかった(それが世の中の為になる思ったんだと私は想像します)。

そして、離れたホットスポットを見つけた。

9月なので、時期的には早川教授の放射能汚染地図(三訂版)か(四訂版)当たりでしょうか。
放射能汚染地図(三訂版)7月26日発表 http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/k/i/p/kipuka/26julyJG.jpg
放射能汚染地図(四訂版)9月11日発表 http://gunma.zamurai.jp/pub/2011/0911gmap06.jpg
汚染ルートとタイミング(9月30日改訂)http://gunma.zamurai.jp/pub/2011/route930.jpg

これを見て、一関方面が危ない。ホットスポットが出来ると言っては、駄目なの?
いやいや他にもホットスポットがあるからそれらを全部言わないと駄目ですというのは、最初に書いたスピード違反と同じだと思います。

ちなみに、最新の(七訂版)では、一関より少し北部の前沢?辺りが高いと訂正されています。
http://gunma.zamurai.jp/pub/2012/0727A.pdf
でも、新しくなりつつ正確になるのは、(良いことで)当たり前ですが、(三訂版)の時点で、一関方面が危ない。と言うことは、そんなに悪いことなの?


100. 日高見連邦共和国 2012年8月23日 09:39:14 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
>>99 ID=HTa0685Sug

根拠は相変わらず、群馬大学の早川教授のMAPだけですか?

俺はそれ以外の多数の実例を挙げているのですが、それに対する反証は出来ないって事でいいんですね?

>何かスピード違反している人を警察が捕まえたら、スピード違反している人は他にもいる。どうして他は捕まえないのか。と駄々をこねている痛い人を連想させます。

言いがかりはお止めなさい。スピード違反ならいいでしょうが、問題は『放射能の拡散と汚染』なんですよ?

>でも、新しくなりつつ正確になるのは、(良いことで)当たり前ですが、(三訂版)の時点で、一関方面が危ない。と言うことは、そんなに悪いことなの?

これも何度も言っています。『一関』あるいは『東北』という地名だけを挙げて“強調する事”の弊害と問題を指摘しているんです。

そして、武田教授が『他にも数多ある危険地域』を差し置いて『一関』を殊更強調する理由があるんですか?とね。

どうせ、分からない、と逃げるんでしょうが、当該地域の住民の気持ちになって考えて見てくれ、と言っているのです。

あーでも、ほんと、具体的データは出せないの?という俺の指摘に対して、既に俺がリンクして貼り付けている
早川教授のMAPしか出せないなんて、根拠薄弱過ぎやしませんか???

しつこいようですが“核心部”なので繰り返します。
早川教授が『一関のみ』を強調する理由(動機)はなんですか?
俺はその“真の動機”を指摘しているのですから、それに対する“反論”でも結構ですよ?


101. 2012年8月24日 12:36:21 : HTa0685Sug
『俺はそれ以外の多数の実例を挙げているのですが、それに対する反証は出来ないって事でいいんですね?』

どれが信頼できるかということだと思うのです。
例えば政府的には、警戒区域と計画的避難区域以外は、安全という建て前ですが信頼できますか。
政府寄りの立場の発信は、信頼できますか。
日本地図が極めて小さい外国の発表の物は、信頼できますか。
もちろん、全く信頼できないわけではありませんが(部分的には早川教授の物より、より詳細な点もあると思いますが)、全体を通して、当時、早川教授の物より信頼できるものがありましたか。

『言いがかりはお止めなさい。スピード違反ならいいでしょうが、問題は『放射能の拡散と汚染』なんですよ?』

スピード違反ならいいんですか。交通事故で年間約5,000人、10年前は、年間約10,000人死んでるんですよ。
もし、年間被曝の許容量が1mSvであることが間違いで、100mSvまで問題ないなら、今回の事故が交通事故の問題に比較にならないほど大きいということには、ならないと思います。原発から10キロメートル以内の人を救助に行けなかったのは、法律が間違っていたことになります。
100mSvまでOKなことがわかれば、原発もそんなに悪い物ではないのかもしれません。但し、現時点でそれがわかっていないのですから絶対反対です。
それがわかるのが、最低でも50年後以降になりますが。50年後に癌地獄がどの範囲で起こっているのでしょうか。福島原発周辺、福島県、南東北・北関東、東日本、それとも日本全体? ←この広げ方であっていますか?
本来、人がいてはいけない所に、現実に在住しているのですから、データ取りは、是非やってもらいたいと思います。

『これも何度も言っています。『一関』あるいは『東北』という地名だけを挙げて“強調する事”の弊害と問題を指摘しているんです。
そして、武田教授が『他にも数多ある危険地域』を差し置いて『一関』を殊更強調する理由があるんですか?とね。』

早川教授の放射能汚染地図(三訂版)を見て、一関が危ないことを指摘しない(指摘してはいけないと言う方が)大きな弊害だと思います。言論統制だと思います。

『しつこいようですが“核心部”なので繰り返します。
早川教授が『一関のみ』を強調する理由(動機)はなんですか?
俺はその“真の動機”を指摘しているのですから、それに対する“反論”でも結構ですよ?』

逆に、早川教授の放射能汚染地図(三訂版)を見て、何故一関が危ないと言ってはいけないのですか。
その理屈ですと、どこの地名も挙げてはいけないのですか。
同じ危険個所をすべて挙げれば良い(実際には不可能、つまりは言論封殺)のですか。
アイナメからとんでもないセシウムが検出された場合、アイナメが危険だと言ってはいけませんか。イワシも危険だと、エビもカニも危険な物、全部挙げないといけませんか。

政府は、情報が正確でない恐れがあるため、SPEEDIを公開しませんでしたが、これを指示するのですか。
大飯原発3号機、4号機再稼働に関して、当初SPEEDIを公開していませんでしたが、これを指示するのですか。
もしそのSPEEDIで風下と判断された地域に住んでいたとして、風向きなんていつも同じではありません。我が町を貶めるなと抗議するのですか。


102. 日高見連邦共和国 2012年8月27日 12:23:08 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A
>>101 ID=HTa0685Sug

レス有難うございます。
色々書いてますし、また色々言いたいんですが、あえて“核心部”の質問を繰り返させて頂きます。
これは >>100 での俺のコメントの再掲載です。 

>『一関』あるいは『東北』という地名だけを挙げて“強調する事”の弊害と問題を指摘しているんです。
>武田教授が『他にも数多ある危険地域』を差し置いて『一関』を殊更強調する理由があるんですか?とね。
>早川教授が『一関のみ』を強調する理由(動機)はなんですか?

どうしてこの“核心部”には答えてくれないのですか?
くどいようですが、これは『一関』の“危険”をイタズラに強調する弊害と、
一関以外のホットスポット形成地の“安全”をイタズラに煽る事の両方の弊害を危惧しての質問です。

『個人的には分からない』などという詭弁で逃げないで、“武田教授”の立場に立って、是非お答えお願いしたい。
だって、貴方が、好き好んで武田教授を擁護しているんですからね?
そして、現地民たる俺の発言に対して、ほとんど理解を示してくれない以上、感情論ではなく“根拠と論理”にて、
武田教授が『一関を悪平等に強調する事の正義』を証明して欲しいのです。


103. 日高見連邦共和国 2012年8月27日 13:55:57 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A
>>101 ID=HTa0685Sug

ご参考までに。『原発板』にちょっと前転載された武田教授のブログです。
いまだに『一関』がお気に入りのようで・・・
岩手に住む俺に言わせれば、一関のみみならず、奥州市でも“こどもの尿検査”は大々的に行っています。
俺も希望を出しましたが、選ばれませんでしたけど。
俺は、他地域での他都市の状況を、むしろ知りたいです。
そういう類いの検査をすべき“危険地域”が見過ごされていませんか・・・と。

時事寸評 蝶の異常、一関のお子さん、千葉のセシウム、それにヨウ素  武田邦彦 
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/497.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 8 月 14 日 12:46:51: igsppGRN/E9PQ


104. 日高見連邦共和国 2012年8月27日 14:01:40 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A
>>101 ID=HTa0685Sug

加えてご参考までに。
次に引用する記事も『原発板』に最近アップされた記事です。
何を言いたいか、は明確でしょうから、記事内容の一部引用と、コメントを一つ紹介します。

福島だけではなく、茨城も戒厳令だろう。(原発はいますぐ廃止せよ) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/617.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 8 月 21 日 07:58:48: igsppGRN/E9PQ

=============================================
>(承前)
福島の隠蔽のひどさは常識だ、あそこはもう日本ではない、悪の巣窟、日本のガン細胞になった、そしてそれに近づく次のガン細胞の県が茨城だ。

茨城県内における土壌の放射性ストロンチウム、プルトニウムの核種分析結果
http://www.pref.ibaraki.jp/important/20110311eq/20120216_01/
引用 公開日  2012年2月16日 茨城県生活環境部 原子力安全対策課
(1)本測定において検出されたストロンチウム90は、以下の理由により、東京電力株式会社福島第一原子力発電所事故に由来するものとは判断できない。

都道府県別環境放射能水準調査(月間降下物)におけるストロンチウム90 の分析結果について
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/contents/6000/5808/view.html
引用 平成24年7月24日 文科省
これらの試料については、福島第一原子力発電所の事故直後に観測されたこともあり、福島第一原子力発電所の事故由来のストロンチウム 90 が含まれている可能性が高いと考えられます。
今回、確認されたストロンチウム 90 の放射能濃度の最大値は、平成 23 年 3 月の1ヶ月間において茨城県(ひたちなか市)で採取された月間降下物であり、その値は6.0MBq/km2(6.0Bq/m2)でした。
--------

茨城県は必死になって原発由来のストロンチウムは降っていないと否定していたが、文科省の降下物の測定で原発由来が完全に肯定されてしまった。それも、日本一の降下物ということで。
大恥の茨城県。
茨城県民は県にこのでたらめさを猛抗議したのか?
(以下省略)
=============================================

この投稿のコメントNo.10 をそのまま引用します。
http://hwww.asyura.com/12/genpatu26/msg/617.html#c10
=============================================
>10. 恵也 2012年8月21日 20:04:45 : cdRlA.6W79UEw : XrHNpVrWe6
>>02 茨城県と並び、もしかしたら超えてるのは宮城県です。
不思議に思ってたことがあります。
文科省が発表した3月〜6月までのセシウム降下量で宮城県だけが測定不能。
福島県は別格として683万MBq/km2
茨城県が4万MBq/km2
千葉県が1万MBq/km2
山形県が2万MBq/km2
岩手県が3千MBq/km2
なんで宮城県だけが測定不能なのか意味がわからん。
屁理屈を付けて隠してしまったのかね。
測定不能というのは怪しすぎるよ。
=============================================

以上、このような俺の指摘も合わせて、是非俺の >>102 の問いかけに“誠意を持って真摯に”お答え願いたいと心から希望します。


105. 2012年8月28日 08:02:37 : HTa0685Sug
『>早川教授が『一関のみ』を強調する理由(動機)はなんですか?
 どうしてこの“核心部”には答えてくれないのですか?』

まず、武田教授は一貫して、事故発生場所より距離に比例して放射能汚染が弱くなっていくのではない。離れた地域にホットスポットが出来ると、チェルノブイリの例を出しながら、事故発生当時から述べていました。
「放射能汚染地図(四訂版)9月11日発表」 をご覧ください。
福島第一原子力発電所が真っ赤で、橙色、黄色、緑色と放射能が弱くなっています。この距離に比例し弱くなっていく地域の他に、この汚染地図から黄色のホットスポットが4カ所あることがわかります。
柏,松戸,流山,三郷のホットスポット5月のブログに書いてあります。
放射能汚染地図(四訂版)を良く見てください。黄色の飛び地で、柏,松戸,流山,三郷のホットスポットとほぼ同じ大きさの黄色の面積の場所はどこですか?
それが答えです(と言っても、私は武田教授でありませんから、お間違えの無いようお願いします)。

なお、ホットスポットの明示したからと言って福島第一原子力発電所近辺が危険でなくならないことは、言うまでもなく常識です。

『だって、貴方が、好き好んで武田教授を擁護しているんですからね?』

いいえ、で武田教授を擁護しているつもりは、ありません。最初から私の意見を書いています。
もちろん、事故が起こってから武田教授のプログを良く読んでいますので、影響されていることは否定しませんが、私は、私の意見を書いているつもりです。


106. 日高見連邦共和国 2012年9月03日 12:22:43 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk
>>105 ID=HTa0685Sug

レスポンス悪く申し訳ございません。

これをまさに“堂々巡り”だという、好例ですね!

本当に申し訳ないですが、俺の書き込み、ちゃんと読んでくれていますか?

叶うならば、このスレッドの俺のコメントを再読して頂きたいと、心から希望します。
そして俺が“何を言いたいのか”を、“人間の心”で捉え直して欲しいと、心から切望します。

もう少し“時間の余裕”が出来たら、再度きっちりコメントさせて頂きます。
少々お待ちください。


107. 日高見連邦共和国 2012年9月25日 17:57:29 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
>>105 ID=HTa0685Sug

やんごとなき個人的理由で、長いことレス出来ておらず、まことに申し訳ございません。

さて、私のレスをお持ち、という事で、貴方からのコメントは入っていない、との解釈で宜しいでしょか?

出来得れば、106での私のコメント、

『叶うならば、このスレッドの俺のコメントを再読して頂きたいと、心から希望します。
そして俺が“何を言いたいのか”を、“人間の心”で捉え直して欲しいと、心から切望します。』

に対しての“返答”を期待したいのですが。
それが貴方や武田教授の言う“誠意”だと思うのですが、如何???


108. 日高見連邦共和国[65] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年1月28日 13:54:11 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[6]

この件に関して、3年以上の時を経て、武田教授も、このID=HTa0685Sugくん、も
“逃げた”ってことでヨロシイか?(笑)

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧