★阿修羅♪ > 議論31 > 498.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
彼が2015年に登場して以来の急激なと言っていい思想の変遷を概観してみる
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/498.html
投稿者 仁王像 日時 2017 年 7 月 25 日 20:10:36: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

 彼が2015年に登場して以来、仏国のテロについては、仏国内世論に追随した「テロは国内問題」から発生するという見解で@、テロを解決するには「社会的不平等」や「貧困問題」を解決するのがカギという主張を他の場所でも多く目にした記憶がある。これは、まぁ普通。

 ところが2016年夏には、仏国がテロの対象になるのは仏国が「世俗主義」だからだA、とこれも仏国内世論に追随した見解に変化した。テロを国内問題と矮小化するのでは収まりがつかなくなったと見られる。
 ここまでは仏国の知識人の層の薄さや仏人の自己欺瞞体質を考慮すれば、有り得ることではある(賛同はしない)。

 だが間もなく、この方向変化が急激な舵切りに結びついたらしくイスラム教徒抹殺思想Bに豹変してしまった。今では、イスラム教徒抹殺思想の布教に熱心のようだ。
 この急激な変化が何によってもたらされたのか気にかかっていた。ヒマさんも「ただ一つ、過去コメントからすると、「彼」ではない模様」(http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/440.html#c3
 との指摘も筆者と同じ感触をお持ちではなかったかと思われる。

 筆者の仮説はこうだ。阿修羅に彼が登場したのが災いしたのではないかということ。何の因果か知らないが、ここで仏国を必死にヨーゴしている内に、世界でも稀れな(とんでもない)”超過激思想”の持ち主になってしまったのではなかろうか。(何か仏国に対する個人的義理立てでもなければ、西洋イデオロにやられた結果、と解釈するのは自然である)
 ただ、ナゾとして残るのは、1916年夏の2か月間の急旋回である。何故か?

@http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/798.html#c41
 晴れ間 2015年1月19日 16:47:14
 >私はテロの根本原因は「貧困」だと見ています。
 一般的には、人は貧困から抜け出すとき、宗教を頼らなくなります。

 ・http://www.asyura2.com/16/kokusai14/msg/609.html#c22
 晴れ間[1141] kLCC6orU 2016年7月24日 23:48:30
 >「即時空爆停止」の声が上がらないのは、フランスでは「テロ」の問題が「国内問題」だと捉えられているからだ。「テロ犯」に共通しているのは、「社会にうまく統合されていない移民系の若者」だということだ。「自分の居場所がない」「(自分の帰属先は) ここでもない、あそこでもない、どこでもない」というアイデンティティの不在ないし不確かさなのだ。フランス社会がこの社会的統合の問題を解決しない限り、テロの芽は消えない。

Ahttp://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/392.html#c9
  晴れ間 2016年8月06日 18:26:18
 >フランスがテロの標的になっているのは、フランスの国家原理が「世俗主義」だからだ。

 ・http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/392.html#c18
  晴れ間 2016年8月07日 09:45:59
 >これは「常識」。フランス社会で広く共有されている「一般的な認識」のレベルのことだ。
私の好きな政治家ではないが、現首相のヴァルスも、事ある毎に、そう言明している。ヴァルスに限らない。大抵の政治家がそう言っている。閣外の左翼勢力や保守勢力も同じ認識だ。

 フランス共産党を含め、人道主義の立場にたつ人々は、「バルバリー」(野蛮)という表現で、ISらイスラム過激派の「残虐行為」に嫌悪感を表明している。そして「民主主義」と「人道主義」を対置している。「民主主義」と「世俗主義」を守らねばならない、と決意を固めている。

Bイスラム教徒抹殺主義者に変身。それを最初に指摘した論考がこれ↓。

・イスラム教は悪の宗教であり、この地球上にあってはならないとの主旨の過激思想は絶対受け入れられない!
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/404.html
 投稿者 仁王像 日時 2016 年 8 月 28 日 17:05:03: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 仁王像[1619] kG2JpJGc 2017年7月26日 20:02:58 : 0WvQ9Dpyoc : 0xX2Mo8YYD8[1]
 神奈川の障碍者施設で働いていた植松被告は、ここで障碍者抹殺思想を抱くことになった。その思想を友人たちに説いたばかりでなく、自ら実行に移し19人を殺害してしまった。
 いまでもこの思想は頑として変わらないという。精神鑑定では「パーソナリティ障害」は認められるが「完全な責任能力」はあるという。

 眼前にあるこの実例は、イスラム教徒抹殺思想も、責任能力のある思われる脳が基地外の領域に入った思想を産んだと捉えるほかない。われわれには理解不能の領域である。

(彼は真人間に復帰できるだろうか? 彼と長く言い争ってきた筆者の感触では、その確率は低いと見る。ならばどこかで事…)


2. 仁王像[1637] kG2JpJGc 2017年8月03日 20:01:08 : aDLObpttvw : ofZj@XD5x4c[1]
 ↓下は”甘ったれ君”。少なくともこの辺まで遊び半分気分。その直後の豹変は理解不能。

http://www.asyura2.com/16/kokusai14/msg/609.html#c28
 晴れ間 kLCC6orU 2016年7月26日
 >私はテレビ受信機を持っていないので、仁王像さんがnhk のニュースをアップしてくれるのは嬉しいな!

正直なところ、仁王像さんがどうして怒るのか、全く理解できない。意見が異なることは、怒るようなこと?

http://www.asyura2.com/16/kokusai14/msg/609.html#c32
晴れ間 kLCC6orU 2016年7月28日
 >仁王像さんは、もう少し「クールに」「軽やかに」考えられないのかしら?「事実」だけを淡々と追えばよい。


・Re: ここは青柿が遊び半分で出没するところではない。下手すると命取りになりかねない。
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/407.html
 投稿者 仁王像 日時 2016 年 9 月 12 日 20:33:04: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc


3. ヘルムホイズンJSA[1] g3eDi4OAg3qDQ4NZg5OCaYJygmA 2017年8月10日 11:39:32 : giccq13fE2 : OVM1EcqpaIc[1]
果たして被告は本当に君子のように豹変していたのだろうか。被告は非主観的且つ
非本能的且つ非生物的な議論という行為を望んでいただろうか。自らが思いもよらない
不快で損失を被る結果を生む事すら是とする類い稀な議論好きであっただろうか。

被告は自らが所属する陸の孤島と化した共同体(SNSや細分化された掲示板)でアニキ
やボスという地位を意識し、共同体で形成される暗黙の掟、常識観、神話、自尊心
に縛られ、それを破壊する存在を忌避していたと考えられる。マスメディアや
インターネットが集合知としての役割を果たしている社会的な割合は高くはない。

ノイマン型アーキテクチャ設計に依る人工知能という名の思考道具が想定外の議論
を行い、主観によって”再教育”が行われる事例は各地で発生しているが、被告の
言動は非常に感情的であり、この種の事件が道具ではなく生物的要素によって成り
立っている事を改めて浮き彫りにした。非生物的、非主観的に設計を行い、善悪
および好嫌要素を取り除いた状態で計算する場合、不特定多数間で排他的関係にある
ある1つの価値観を否定、排除、駆除、殺戮するという合理的結論が導かれる為には
非常に難解で労力を費やす過程が必要となる線が現在では濃厚である。単に意味不明
な結論、事故に至る確率や物理学的な誤差と比較しても低いか同程度と考えられる。

この事件を禁忌とせず、道徳教育の議題要素として取り込む事が出来ればこの国を
発端とした人類の経験値増大に貢献する可能性は大きいが、それを望まないのも
個々の主観のなすが儘である。地球規模での人口増加や居住地拡大による経験の
自然消滅並びに破壊革命の流行による歴史の喪失機会は減り、経験値の増大要因は
追加されつつあるが、どの程度機能するかは定かではない。

被告にとって人権とは何なのかは定かではないが、法医学的見地即ち判決としては、
脳死や動物とは異なり、研究投資の成果として生体遺伝子治療のような技術の確立
によって生きている間に健常と成り得る者の人権を否定する事は出来ないという部分
で収束する見方が強い。

という主観が在るが、これを非主観的に筆する事が課題である。


4. 仁王像[1648] kG2JpJGc 2017年8月10日 20:05:09 : Qy7veV4fpI : ybOCn@7oMRs[2]
 >3

 心理学的分析でしょうか。難解で理解の外ですが、果たして「豹変していたのだろうか」という問いは私の中にもあります。

 外観はそう見えるが、実はその火種は登場時からあったのではないか。

 それがここで議論するうちに着火し、忌まわしい思想が開花?してしまった。

 本文に「阿修羅に彼が登場したのが災いしたのではないか」と述べたのは、そんな含意がありました。

 (心理的構造は、植松被告と変わるところはないのではないか)


5. 仁王像[1675] kG2JpJGc 2017年8月27日 06:29:58 : cmgmKSH04U : l@MxCi63Vwc[1]
 信じられないような乱暴な意見を二、三例。

http://www.asyura2.com/15/kokusai11/msg/868.html#c6
 6. 晴れ間 2015年12月06日 11:44:00 : FhUYgDFvAt2/E[895] : xni5yVaf3k : Fxfse0RTtHo
 >爆撃を止めて欲しいのであれば、世界中に反戦平和団体がありますから、そこに訴えてはどうですか。

 それから、爆撃されたくなければ、「降伏」すればいいんですよ。簡単なことではないですか。しかし「狂信者」の集団だから、それができないだけですね。

http://www.asyura2.com/16/warb18/msg/818.html#c3
 3.晴れ間[1296] kLCC6orU 2016年10月15日 20:00:06 : xni5yVaf3k : Fxfse0RTtHo[419]
 >空爆が嫌なら逃げ出せばいいのだ。シリア国内にも近隣諸国にも、「難民キャンプ」はいくらでもあるはずだ。

http://www.asyura2.com/16/warb18/msg/472.html#c5
 5.晴れ間[1244] kLCC6orU 2016年8月19日 19:32:49 : xni5yVaf3k : Fxfse0RTtHo[367]
 >「拷問」があるといっても、アサド政権から見れば、相手は「イスラム原理主義」勢力なのだろう。戦争をしている相手で、即座に銃殺せずに、口を割らせて「情報」を得ようとするのは当然のことだ。


6. 仁王像[1677] kG2JpJGc 2017年8月27日 20:32:38 : 9LhhbnceUk : k_1_DeZAsgM[1]
 5を読み直すと、改めて憤りが湧き上がってくる。

 抜けぬけと空爆を容認。空爆される民衆への一片の思い入れもない。
 また捕虜は銃殺する前に云々ととんでもないことを言っている。(捕虜は戦時国際法で保護されなければならない)。

 この男、口を開けばジンケン、ジンケンとうるさいが、内実は”人権意識”の一欠けらもないのだ。
 外観だけ、ポーズだけ、口先だけ、嘘っぱちなのである。

 青柿とは言え、許すことはできない。

 戦時国際法 wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E6%99%82%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%B3%95


7. 仁王像[1678] kG2JpJGc 2017年8月28日 20:00:21 : fvq2L6Z3qU : giNDOaq8b0M[1]
 (6の補足)

 彼の本性を炙り出すには「人権意識の一欠けらもない」というより、彼の持つ人権意識は白人世界のそれである、とするのが適切。つまり二重基準である。

 だから、仮にISが仏国を空爆した場合、
「爆撃されたくなければ、「降伏」すればいいんですよ。簡単なこと」、「空爆が嫌なら逃げ出せばいい」だの「爆撃を止めて欲しいのであれば、世界中に反戦平和団体があり…そこに訴えては」どうか
などという無責任かつ乱暴な言い方は絶対にしないはずだ。(このように言い直すと、白人と同じ二重基準に立っていることが良く判る。おそらく無意識の裡に白人思想に染まっている)

 今でも連綿と続いている白人世界の人種差別意識については、別にアップ↓させていただいた才女さんが実に的確に伝えてくれている(大変勉強になった)。

http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/505.html


8. 仁王像[1703] kG2JpJGc 2017年9月04日 20:00:38 : fnXSWX0dI6 : Kq49iLf7QX0[1]
 次のようなものもあった。

http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/795.html#C3
 >さすがトッドだな。当たり前だがフランスにもまともな思考をもった人間は痛んだ。

「晴れ間」だとかいうフランス教信者につめの垢を飲ませたい。

http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/795.html#C4
>晴れ間って人の論理構成は人道帝国主義そのものだね。

 俺はダイナモを初めて見直したよ。
ジャン・ブリクモン 『人道的帝国主義―民主国家アメリカの偽善と反戦平和運動の実像』
 http://www.shinhyoron.co.jp/978-4-7948-0871-4.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 議論31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
議論31掲示板  
次へ