★阿修羅♪ > 議論31 > 625.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
翁長氏の「辺野古に基地を造らせない」の選挙公約は、その後の戦術にフリーハンドを確保する極めて有力な方法論だった
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/625.html
投稿者 仁王像 日時 2018 年 7 月 30 日 20:02:56: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

選挙での民意が埋立承認撤回根拠である(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/18/senkyo248/msg/426.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 7 月 29 日 11:15:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU

 (上の拙コメを整理して再掲)

 この問題ではさんざん翁長知事の不信感を煽り妨害してきた双璧が「死ぬ死ぬ箕面通信」@と植腐センセだ。
 このセンセの説く法手続き論を鵜呑みにするわけには行かない。弁護士でもなし、元々経済学者が「ひょろ〜ん家」になったのである(以下は@の繰り返しになる)。
 特に現行の司法の動きには全幅の信頼は置けない。法手続き論だけでトントンと事が進むはずもない。求められるのは日米政治権力との4度目の戦略的対決になる大国民運動であるA。

(補)
 今回も「この10ヵ月の遅れが、辺野古米軍基地建設に決定的な影響を与えた」と執拗だ。もはや手遅れと言っているに等しい。そこに効いたような指南を垂れるのである。ひょろ〜ん家らしい。(隠れ敗北主義者だろう)
 ちなみに、「死ぬ死ぬ箕面通信」も阿修羅から消え失せた。

@翁長知事へ心からのお願い。「埋め立て承認を取り消して下さい」という男の無責任と思い上がり
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/282.html
 投稿者 仁王像 日時 2015 年 9 月 12 日 16:04:30: jdZgmZ21Prm8E

A米日支配権力との戦後「4回目の戦略的に対決」に持っていけるかどうか
 http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/366.html
 投稿者 仁王像 日時 2011 年 1 月 24 日 20:06:29: jdZgmZ21Prm8E


 植腐センセ、当初から翁長氏を買っていなかった(嫌っていた)ことがはっきりしているB。

B沖縄メディアが警戒する核心衝く喜納昌吉氏公約(植草一秀の『知られざる真実』)
 http://www.asyura2.com/14/senkyo172/msg/812.html
 投稿者 笑坊 日時 2014 年 10 月 15 日 13:36:28: EaaOcpw/cGfrA

 翁長氏は「辺野古に基地を造らせない」を選挙公約にした。
 植腐センセは、選挙前から「埋め立て承認の撤回」を選挙公約に掲げることに拘泥していた(→ http://www.asyura2.com/15/senkyo182/msg/404.html)。

 改めて指摘したいが、選挙公約は政策ないし政治方針で十分である。法手続きという方法論(戦術)まで公約に掲げなければならない必然性はない(却って手が縛られる場合も)。

 これについては下の無名氏の指摘が極めて道理に適っていると言える。

(埋め立て承認撤回は戦術である/無名氏)
http://www.asyura2.com/14/senkyo172/msg/676.html#c2
 02. 2014年10月11日 18:33:09 : 2LlJic733Y
 .選挙の前のいまから敵に手の内を曝す必要はない.植草先生はこの問題ではどうして戦術にこだわり,陣営を分断されるのでしょうか.大局を見失わないでほしい.

C沖縄基地問題・集
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/400.html
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/403.html
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/402.html
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/401.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 仁王像[2331] kG2JpJGc 2018年7月31日 12:44:12 : sZgioHF2ic : MdLYwuRMWJE[1]
 選挙の直前、次のようなことを言っている。法手続き論に拘るあまり翁長支援者を引き離す工作と見られる。これも植腐の罪状の一つとしてここに記録しておく。

・埋立承認撤回確約なければ翁長氏当選は困難(植草一秀の『知られざる真実』)
 http://www.asyura2.com/14/senkyo172/msg/642.html
 投稿者 笑坊 日時 2014 年 10 月 10 日 18:01:42: EaaOcpw/cGfrA


2. 仁王像[2349] kG2JpJGc 2018年8月10日 20:00:15 : ox499NuCcw : 88Q1PPKQxAQ[1]
 「公益撤回」を売り物にする「アリの一言」とそれを受け売りする植腐は、最高裁の何たるかの現実認識に知らん顔である。最高裁が信用に足るものでないことは今に始まったことではない。良く知られた前科に砂川裁判がある。つい最近も再審請求を退けた。

 この現実が見えない振りして、あたかも「公益撤回」の法手続きさえすれば、結果は上々ででもあるかのような幻想を振り撒くだけ。最高裁でどうなる見通しかが肝心なところ。受け売りするだけでなく、植腐は独自の考察を加え、かくかくしかじかで十分見通しはあるなどと熱く語るべきである。

 だがそれを語る能力も確信も元々ないのだ。万一、不首尾に終われば、原告側の裁判のやり方が下手だったのだ、などと難癖をつけて豚面(トンズラ)するのだ。無責任極まりない。
 このような者たちは、およそ戦略家では有り得ないし専門家でもない。全く信用ならないと断ずる。馬の骨と何ら変わるところはない。

(補)
 「公益撤回」などということを他の法律家や弁護士が口にしてのを聞いたことがない。「アリの一言」の思いつきか、工作臭い。これを無批判に受け売りしている植腐センセ、いかにもウブな藤四郎ではないか。

・砂川事件、最高裁も再審認めず 元被告らの特別抗告棄却/朝日新聞
 岡本玄 2018年7月19日
 https://www.asahi.com/articles/ASL7M46J7L7MUTIL02S.html


▲上へ      ★阿修羅♪ > 議論31掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 議論31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
議論31掲示板  
次へ