★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK149 > 847.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
一転、首相問責可決の裏に小沢一郎 (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/847.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 6 月 27 日 00:29:01: igsppGRN/E9PQ
 

http://gendai.net/news/view/108203
2013年06月26日 日刊ゲンダイ


 参院本会議で安倍首相の問責決議案が可決したが、当初は廃案になると見られていた。問責決議案は参院予算委員会の石井一委員長が職権で開会を決めた委員会に首相が出席しなかったため、生活、社民、みどりの風の3党が25日に提出した。しかし、民主党の細野幹事長が採決に消極的だったため、採決は見送りと見られていた。

 それが一転、可決になったのは26日午前、民主党の海江田代表ら幹部が協議し、野党共闘重視に方針転換したからだ。その背景には、参院選を前に野党がバラバラではますます国民の信頼を失う、という危機感がある。このところ、生活の党の小沢代表らが水面下で野党共闘に動いていることも無関係ではない。これにより、政府提出の生活保護改正法案などは廃案となった。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年6月27日 00:33:53 : HPDreAd4j6
>裏に小沢一郎

別に裏でこそこそ何てしてませんよ
小沢一郎、正々堂々表で活動していますよ


02. 2013年6月27日 00:40:13 : 7uhtIH2Ztw
野党は法案を廃案にする覚悟で問責を可決した
これが国民の生活を守ると言っている野党の正体だ。
総理支持率が高いにもかかわらず、国民の意思に反して
問責を決議し、同時に国民の生活を廃案という形で無にした

この責任は重大であり、国民への背信行為である。
今後国民の生活を守るという野党のスローガンは通用しないものとなろう
小沢がやったというなら、一個人に主導権取られたあげく、国民の生活を守る政策を守れなかった責任は政治家としては大きく、たとえ独裁者が現れたとしても
彼らは盲目的に従う人形であると自ら示したことになる。

責任は政治家個々にあり、いかなる理由があろうともそのことから逃れられない。


03. 2013年6月27日 00:56:44 : TW06Mls4mo
まあ選挙では攻撃の材料にしてくるだろうがね。体制翼賛化は不幸の始まりでしかないね。

04. 2013年6月27日 00:58:35 : mnVbb3QVME
野党の、民主党の最後っ屁だから、褒めてあげましょう。

05. 2013年6月27日 01:12:47 : aqh54UB7yM
憲法違反の安倍さんにダメを突き付けた野党は、小沢のおかげで存在理由がまだあることを示すことができたわけだ。

06. S.T 2013年6月27日 01:29:32 : TNEHs1z1b5edM : o6WQixPW6I
重要法案が廃案になった!って騒いでいるようだけど、何が廃案になったのか私自身も知らなかったので調べてみました。

======================================
<国会閉会>与野党、最後まで泥仕合 12本が廃案に
毎日新聞 6月26日(水)21時25分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130626-00000098-mai-pol

◇廃案になった法案・条約承認案

 ●政府提出法案(4件)
・電気事業法改正案
・生活保護法改正案
・生活困窮者自立支援法案
・海賊多発海域船舶警備特別措置法案

 ●議員立法(2件)
・水循環基本法案
・雨水利用推進法案

 ●条約承認案(6件)
・日中韓など投資協定5件
・日印社会保障協定

======================================

だそうです。


07. xyzxyz 2013年6月27日 03:39:20 : hVWJEmY6Wpyl6 : JI2Seycs4s
選挙結果にどう反映されるかだね。
いずれにしろ民主党の存在感は示せたのでは。

08. 2013年6月27日 03:50:42 : maxkpWHZCo
与党はは法案を廃案にする前提で事前しつもんを門前払いにし議長の辞職案を閉会まじかに時間稼ぎで出してきたよね
近国会中に年金改革健康保険制度歳費削減など様々なことぉ決めていくんだとして世論を問う形で衆議院を解散させた
しかし消費増税と所得税の増税だけだ先行し生活苦をおしつけた格好だ
これがいつもの政権政党の正体だ。
国民の原発廃炉、消費増税反対の支持率が高いにもかかわらず、国民の意思に反して公約を破り悪政を続ける自民党は問責を値知るのは明らかであろう。
ましてや予算委員会ボイコットは、国民への背信行為である。
彼は世耕を使い電通の手引きで政界ヒーローごっこをに興じているが
残念ながら視聴率はス手間効果ゼロで苦戦している。
参議院選挙はこれで相当kざむきが変わるだろう
ごきぶり新聞やテレビはこれを隠し切れないと思うよ



09. 2013年6月27日 06:03:02 : lkvPq7GycF
また、小沢の失敗か。
安倍にはほとんどダメージはないどころか、ねじれの弊害をアピールすることができた。
投票率の低下を招き、結果、自公と共産を利することになるだろう。。

10. 2013年6月27日 06:25:11 : G8aJjFmGZw
小沢氏はいったいなにをしているのだろうね?
レイシスト片山さつきの生活保護法改悪にいったん賛成しておいて、一方でそれらの法律を廃案にする動きをする。
結果、残ったのは生活保護費の削減だけ。小沢のいっていた生活保護申請の簡素化は行われず生活保護費の削減だけが先行して実施されるという事態。
こんなことをしている党が生活の党といえるのか。
どこまでもまずいね。

11. 2013年6月27日 07:13:42 : 3XxpwluUCc

 総理の問責決議を“電力の送電分離法案が廃案”とNHKが安倍氏の発言として放映している。

 NHKがマスゴミの裏付けが又鮮明と成った。


 ヤワラちゃんこと谷亮子議員が理事に就任だが、揚げ足取りのネガキャンが予想されるが、謀っている連中のあぶり出しのチャンスでもある。
 


12. 2013年6月27日 08:29:16 : ILM4qUDhPI
>参院選を前に野党がバラバラではますます国民の信頼を失う

現在の民主党自身が信頼をなくし、しかも党内はばらばら。
菅や野田が自分だけのためにやってきた大きなつけだ。

今の民主党議員は小沢一郎元民主党代表の実力を認めて、
官僚、大手マスゴミの古い権力に媚びるのを、やめたら


13. 2013年6月27日 08:29:18 : Leq45E6jPg
1期の国会でいくつの法案が審議・採決されている?

ここに上がった「不成立」の法案の何倍もの法案が「全会一致」で可決しているんだが。
目立つもので言えば道路交通法改正案とか。

共産党でさえ、法案の8割には基本的に賛成している。
そうじゃなければ「法治国家」は機能停止してしまう。

そういう基本知識を身につけてから書き込んで欲しいものです。


14. 2013年6月27日 08:33:19 : w9PhUiqG6M
また小沢氏の失敗とか、何しているだとかのレベルではなく、野党へのさらなる政治不信を呼ぶ以外に何の効果もない問責決議と引き換えに、電力自由化などの重要4法案を自民党の責任を回避した上ですんなりと廃案に追い込んだ確信犯でしょう。これが自民党復権への最大の功労者と言われる所以です。

15. 2013年6月27日 08:42:24 : jjYbT9tGQY
何がじゅうよう呆案だ?バカバカしい。こんなもの決めるのに
何億も遣って。真正バカである国会ぎいんは岩手県議の小泉光男
を見習って自殺しなさい。日本には国会ぎいんも奸僚も要らない。

16. 2013年6月27日 08:58:55 : L9DeBtb1bA
何でも野党のせいにするな。定数削減を反故にしたのは自民党だろ。

17. JohnMung 2013年6月27日 09:12:43 : SfgJT2I6DyMEc : X6g2BgxSDY

 バカウヨどもが集まってくるだろうから、↓ で、西村康稔くんのベトナムでの蛮勇ぶりをみんなで確認しましょう。

 ”安倍側近・西村康稔副大臣 ベトナム買春を相手ホステスが告白! (週刊文春)”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/838.html
 投稿者 かさっこ地蔵 日時 2013 年 6 月 26 日 21:51:19: AtMSjtXKW4rJY

 上記スレのアンカーNo.14では、あの佐田玄一郎くんの援助交際も確認しておきましょう。

 http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/838.html#c14


18. JohnMung 2013年6月27日 09:22:24 : SfgJT2I6DyMEc : X6g2BgxSDY

 12の法案等が廃案になったと、ペテン詐欺集団自民党と安倍自公売国政権の方々は、いろいろ言っているようですが、元々法案自体が欺瞞・謀略的なものであったこともしっかり確認しておきましょう。

 その前に、安倍晋三とペテン詐欺集団自民党と股座膏薬公明党は、的外れの言い訳・詭弁を弄していますが、安倍晋三首相が参議院で問責決議を受けたのは、正規の手続きによって召集された予算委員会等を安倍首相と閣僚、自公議員が、正当な理由がなく手続き面でも正規の手続きを怠って欠席したことから、憲法違反を問われたものです。

 「生活保護改正法案と生活困窮者自立支援法案」については、不正受給や外国人受給等の本来の趣旨から逸脱した問題を抜本的に解決する措置を施した上で、本当に必要な日本国民が胸を張って受給できるようにすればよいことです。

 ところで、下記のスレで「電気事業法改正案など政府提出の重要法案は廃案となる。」と触れており、

 ”参院、安倍首相問責案可決の公算=民主が方針転換―通常国会、午後に閉幕 (時事通信社)”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/828.html
 投稿者 乃依 日時 2013 年 6 月 26 日 12:58:07: YTmYN2QYOSlOI

 ”参院:安倍首相の問責決議を可決 (毎日)”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/829.html
 投稿者 乃依 日時 2013 年 6 月 26 日 14:12:03: YTmYN2QYOSlOI
     ↑
 上記の枝スレでは、

 「問責決議が可決されたことで、成立が固まっていた電力システム改革を進める電気事業法改正案など重要法案は一転、廃案になる見通しとなった。」と指摘しています(実際に、廃案になりました)。

 「電気事業法改正案」については、「きっこのブログ」が、その欺瞞性・反国民性等について触れているので、確認しておきましょう。

 このことを、殆どの国民・有権者はご存知ないと思われるので、近隣から遠隔まで、親類縁者、友人知人等々に、メール添付やファクス送信等々の方法で知らせましょう。

 この事案に限らず、ペテン詐欺集団自民党と安倍自公売国政権は、ほぼ同様の抜け道・逃げ道を設け、換骨奪胎して、日本国民・有権者の暮らしといのちは二の次。三の次で、ひたすら、「原子力ムラ」「戦争ムラ」「土建ムラ」等々日米既得権益亡者(シロアリ)に奉仕する政治行政を進めていることを、内外に広く情報発信し、暴露しましょう。

(引用開始)
 ”どうなる,電気事業法改正 その問題点はどこにあるのか(院内集会報告)”
 (きっこのブログより) 2013年6月21日 (金)
 http://onndannka.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-cd5e.html

 前略,田中一郎です。

 昨日夜,衆議院第2議員会館にて「どうなる,電気事業法改正」と題した院内集会が,eシフトや日本消費者連盟などの主催で開催されました。別添PDFファイル2つはその際の資料です。

 <別添PDFファイル:データ量の関係で添付できませんでした>
(1)どうなる,電気事業法改正(2013年6月20日第2回院内集会 :eシフト他)
(2)電力システム改革の推進について(2013年6月:経済産業省)

 ご承知の通り,電力業界の政治的圧力に負け,電気事業改革に消極的な自民党は,それでも福島第1原発事故後の電力業界のあまりの体たらくへの国民の憤りには勝てず,しぶしぶながら今国会に電気事業法の改正案を提出しております。その内容は別添PDFファイルに解説されておりますが,@本来,先に手当てしなければならない発送電分離を2018年以降に先送りし,情勢の変化を待って(国民の忘却を待って)なし崩し的にやめてしまうことをねらう,Aそれでも発送電分離に追い込まれた場合には,その形態を法的分離にとどめることで,電力会社本社の経営支配・影響力を温存する(本来は完全切り離しの所有分離でなければならない),B具体的な内容はほとんど全て参議院選挙後に先送りし,自民党安定政権成立後に,電力業界の意向をフルに反映させる形で格好だけの改革を行う,などの方針で望んできております。

 元々経済産業省は,どちらかと言えば電力業界や電力事業を,欧米の改革を参考にしつつ市場原理主義的に再編・改革する考え方が主流でした。しかし,故橋本龍太郎元総理に代表されるような,業界癒着型の自民党政治家達が大挙して電力業界の意向を反映する形で政治的に動き,電気事業法改革や核燃料サイクル見直しをつぶしてきた経緯があります。今回の電気事業法改正を巡る動きは,その第2ラウンドと見ておいていいでしょう。

 ところで,この電気事業法改正案や電気事業改革については,改革を進める経済産業省(自民党政治家の方はどちらかと言えば,その邪魔をする方)の(自民党や電力業界との政治的妥協によって打ち出された)改革案について,いくつかの根本的な欠陥があります。しかし,今回院内集会を主催した市民団体にせよ,講演をした講師にせよ,その根本問題に気が付いていないか,あるいは見て見ぬふりをしているか,あるいは政治的に実現可能性が低いからあきらめているか,いずれかは分かりませんが,この根本的な欠陥が電力システム改革の重要なポイントとして指摘されていないのは残念であるように思います。

 以下,院内集会の仔細は別添PDFファイルの資料をご覧いただくことにして,私は上記で申し上げた「根本的な問題点」を下記に列記しておきます。今後の議論の展開は,下記の根本問題が克服されていく形でなされることを期待いたしますが,現状のままでは「おいてけぼり」となる可能性が高いと言えます。我々,持続可能性のある社会と新しいエネルギー活用時代を展望する市民としては,この「おいてけぼり」を蹴飛ばして(坂本冬実「夜桜お七」),電気事業改革の議論をその本流へと戻すことを考えなくてはなりません。

1.電力システム改革の目的は何なのか
 電力システム改革や電気事業法の改正の目的がはっきりしていない。経済産業省のペーパーには,@安定供給,A電気料金の最大限抑制,B需要家の選択肢や事業者の事業機会の拡大,の3つが挙げられている。依然として「(電力の)安定供給」という「抵抗勢力」=電力会社の「錦の御旗」を真っ先に掲げていることや,電気料金の値下げとはせずに「最大限抑制」などとしていること,あるいは「需要家の選択肢」だけでなく「事業者の事業機会の拡大」なども付記しているところに,電力業界や産業界との政治的妥協や,現在の霞が関官僚達の頭脳が市場原理主義にイカれていることなどを感じさせるけれど,それはさておき,電力システム改革の目的は本当にこれでいいのか。
 
 私のイメージする電力システム改革は,電力などのエネルギーを大量消費する経済や社会を改革し,持続可能で消費者・国民の安全・安心で豊かな生活を保障する電力供給体制を創ること,従って,たとえは,@地域独占や総括原価主義の歪みきった電力システムを抜本的に切り替え,電力供給の適切な競争条件を整備することで,発電のコストは原子力が最も低コストだというでっちあげられた原子力安価神話を崩壊させるとか,A遠隔な過疎地域に巨大な発電所を建設し,それを複雑な配電網でユーザーに何の規制もなく青天井で限りなく使っていい状態で電力を供給するという,大量生産・大量(エネルギー)消費の構造を時間をかけて抜本的に改めるとか,Bそのための方法が,自然再生可能エネルギー革命の推進であり,エネルギーの地産地消=分散型オンサイト電源の普及であり,また,電力需要構造の抜本的な転換,などではないかと思われるのだが,こうした新しい時代へ向けてのシグナルのようなものは,今回の電力システム改革の中にはほとんどビルトインされていないと言っていいように見える。

 電力システム改革の目的を,再度,浮き彫りにして,改革から期待される経済社会像をある程度明らかにしておく必要があるのではないか。原発などを改革後においても「ワンノブゼム」の電源などと位置づけしているようでは,何のための改革なのかがボケてきてしまうだろう。原発・核燃料施設に関わるこれまでの嘘八百を,消費者・国民の前に赤裸々に示して見せることも,この電力システム改革の大きな目的の一つであることも銘記しておくべきだろう。

2.電気事業改革を巡る2つの勢力の対立と「第三の道」
 私が上記で,改革の目的にこだわったもう一つの理由は,電力システム改革が市場原理主義によって,あらぬ方向に流されてしまう可能性が高いと危惧しているからである。2000年ころにアメリカ・カリフォルニア州で起きた大停電や,犯罪会社だったエネルギー総合企業・エンロンの経営破たんなど,電力システム改革にからんでいた市場原理主義勢力が,電力という現代社会に基礎的・不可欠なインフラに寄生して,甘い汁を吸い続けてシステム全体をおかしくしてしまった「前科」があることを決して忘れてはならない。

 また,電力業界ではないが,英国の国鉄民営化が市場原理主義的に展開されたために,鉄道事故の多発や鉄道労働者の疲弊,あるいは特権的経営者の出現と放漫経営・無責任経営の蔓延などが,少し前に出版された『Broken Rails』に詳しく書かれている(下記サイト参照)。間違っても,電力システム改革や電気事業法改革が,市場原理主義者達の「おもちゃ」にされてしまっては元も子もないし,更には,その無邪気な市場原理主義者達の背後に,したたかに日本の電気事業・電力エネルギー事業から甘い汁を吸おうと手ぐすねをひいている多国籍ファンドマネーがあることも警戒しておいた方がいいだろう。

 しかし,日本の場合には,歪みきった電力業界の伝統として,圧倒的な既存9電力会社の独占的支配力があって,改革を進めるためには,これに対抗するための「なんでもかんでも連合軍」を結成しなければ,ことが前に進められないという悲劇的情勢がある。しかし,だからといって,市場原理主義勢力にひさしを貸出し,結果的に母屋まで取られてしまったということになりかねないのが電力システム改革なのである。

 電力システム改革においては,市場原理主義勢力に万全の警戒をすること。これをスタート時点で,しかと認識しておかないと,ゆくゆく危なくなる。市場原理主義勢力の特徴は概ね下記のようなものである。

 <電力システム改革における市場原理主義勢力の特徴のいくつか>
・事業当事者にゆだねることを原則とし,公的ファクターの規制や介入を嫌う
・一に競争,二に競争,三四がなくて,五に競争
・外国資本をつれてきたがる(その手先の可能性あり)
・組織を機能で区切って細切れにしてしまう傾向がある
・経済成長至上主義で,電力をより安価に大量に供給することが最大価値だと考える
・消費者のことよりも(デマンドサイド)よりも,電力供給業界を優先しがち(サプライサイド優先)
・その割には中長期的な電力供給構造への関心が薄い(市場原理主義資本の草刈り場とされる危険性あり)
・原発については否定的だが,核燃料サイクルについては軍事面の問題があって,あまり言及しない
・自然再生可能エネルギーなどは信用していない(高コスト,おもちゃ扱い等)
・零細ユーザーや社会的弱者のことなど念頭にない
・時の支配権力側に立つことを優先する(ご都合主義)
・電力の供給も需要も血の通う生身の人間の営みであるという認識が欠如している

*クリスチャン・ウルマー『折れたレール イギリス国鉄民営化の失敗』
 http://homepage1.nifty.com/m-kasa/book/wolmar.htm

3.現在の電気事業・電力業界が抱える最大矛盾
 電力システム改革は,下記の3点を抜本改革しない限り,その改革目的は達成されることはあり得ない。本来であれば,経済産業省の説明ペーパーに「電力供給の適切な競争条件の整備」という文言がなければいけないはずですが,それは電力業界や,馬鹿もの政治家との妥協により,オミットされているのです。

(1)既存9電力会社の独占的支配力を解体すること
(2)原子力への様々な政策的肩入れ(国策民営)をやめること,また,原子力の嘘八百をきちんと否定すること
(3)自然再生可能エネルギーへの嫌悪をやめること(GDP至上主義・大量生産大量消費信仰)
 
(たとえば,院内集会当日の会場質問でも出ていたが,別添PDFファイルの経済産業省資料に,日本全国の電力供給系統網の図があり,そこに北海道電力と東北電力との連携電線が,わずか60万KWにすぎないことが書かれている。しかし,経済産業省はこれを今後,わずか30万KW分をプラスするだけで,目標90万KWの系統運用拡大にとどめる方針である。これでは自然再生可能エネルギーの宝庫である北海道の地の利は生かすことができない。関西電力と西日本の系統網並みの数百万KWまで拡大すべきである)

4.市場原理主義の電気事業改革はダメだ
 上記で申し上げたので繰り返さないが,電力システム改革を市場原理主義によって「横取り」されてはならない。地域独占の歪みきった現状システムでもなく,市場原理主義的な電力システム・電力業界再編でもなく,いわば電力システム改革の「第三の道」を,改革の目的を明確にさせた上で,改革後の経済社会のありようを念頭に置いた上で,市民の力で強力に推進していく必要がある。

5.電力システム改革がサプライサイドに偏っている
 その1つとして,現状での電力システム改革の議論が,供給サイド(サプライサイド)に偏っている傾向が見られる。電力システム改革は,電力需要構造の抜本的改革も並行して行われる必要がある。現在の日本の遅れた産業構造や消費構造をそのままの前提の上で,電力システム改革を構想することはよろしくない。脱原発はもちろんのことだが,二酸化炭素の大量排出や,エネルギーの大量生産・大量消費からの脱却など,デマンドサイドの改革についても並行して議論され,着手されていかなければ,新しい電力システム改革後の姿も歪んだものとなってしまうだろう。
 草々
(引用終了)


19. JohnMung 2013年6月27日 09:37:16 : SfgJT2I6DyMEc : X6g2BgxSDY

 ところで、福島の漁民・漁業者がどういう状況に置かれているのか、ほんの一端ですが、みておきましょう。

 それにしても、現状把握だけでも、いろいろ情報隠蔽や情報操作がされることから、政府機関発表の統計情報等から推定するしかないこともあるのです。が・・・
 それからだけでも、いろいろなことが浮かんできます。

 以下は、下記スレへのコメの再掲です。若干の加筆補正をしています。すでにご覧いただいた方は、スルーして下さい。

 ”暴言・高市政調会長の“クビ”が決まった! (日刊ゲンダイ)”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/624.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 6 月 21 日 00:01:00: igsppGRN/E9PQ

 http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/624.html#c34
(再掲開始)
 福島の漁民・漁業者がどういう状況にあるか、そのほんの一端をみておきましょう。

 福島では、東日本大震災・福一破砕後、漁業の操業自粛をしていますが、試験操業を認められたタコなど16(?)種の漁獲対象の漁獲高(築地など市場出荷)は未だに発災前の0.9%に過ぎません。

 福島の漁民・漁業者とご家族、その地域の方々はどういう思いでいるのでしょうか?

 隣接県の茨城、千葉は、宮城、岩手はどうなのでしょう?

 底生魚介類は移動範囲が限られるでしょうが、
 カツオやマグロ等々の回遊する魚介類はどうでしょうか?
 また、多年生の魚介類の汚染物質の蓄積はどうなっているのでしょう?

 日本からの水産物輸入を未だに停止している国はありませんか? ありますね!
 同じく日本からの農産物輸入については? こちらもありますよね!

 いま急ぐべきことは、原発再稼働や原発輸出ではなく、アッキーも絡んでいる「1ミリシーベルトを50ミリシーベルトにしても安全だ」といったまやかしを直ちに止めて、福島県民を安心できる地域への移住と生活の抜本的な立て直しができるように支えること、福一の収束を急ぐことなどではないでしょうか!?

 ペテン詐欺集団安倍自民党と安倍自公売国政権は、どうしても安全だと言うのなら、東京都内(離島を除く)に原発7〜10基を新設して、都内で必要な電力は原発で自給します、と東京都民はもとより、日本国民に宣言したらよいでしょう!
 やれるなら、やってみな! 安全なんだろ!?
 安くて、炭酸ガスなしで環境にも優しいんだろ!?
 安倍や茂木、甘利らと太田は、東京都民に向かって、日本国民に向かって、胸を張って宣言したらいいでしょう!

 風呂の中で、屁をこくように、安全性に留意して・・・、なんら具体性もないし、誠意も感じられない美辞麗句を並べ立てて・・・

 福一はいつ収束するのか?
 モルモットみたいに閉じ込めている福島県民の健康と生命は大丈夫なのか?
 いつまでに帰られるようになるのか? 2〜3年ではないだろう? 5年でどうなのだ? ムリとちゃうか?
 60歳代以上の方は生きているうちに、帰られるのか? 50歳代は? 40歳代は?
 隣接県の住民はどうなのだ?
 安倍や茂木、甘利らと太田は、福島県民はもとより、隣接諸県民、日本国民に、参院選前に、きちんと説明をするべきではないか?

 蛇足であるが、「真相の道」=Vakaや「新自由主義クラブ」=「米犬」などバカウヨどもも、脱原発を掲げる政党政派・政治家と支持支援者に対して、攪乱分断工作をするなら、安倍自民党や自公政権に対して、東京都内に原発7〜10基を新設するように、喚き立ててみろ!
(再掲終了)

 時間のある方は、下記もご覧いただければ、幸甚です。
 http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/624.html#c30


20. 2013年6月27日 10:26:06 : 42wL2xQezY
ええ〜!こんな糞の役にも立たない問責の裏工作が小沢だって〜
電力関係の重要法案を廃案にした原因が小沢っちゅうことですな。

この不始末は参議院選挙で目にモノ見せてやりましょう。善良なる国民の皆さん。


21. crites 2013年6月27日 10:38:12 : Lb4g7GWIhFnZM : tpbm1TCNbE
現実というものはトレードオフになることが多い。あちら立てればこちらが立たなくなる。だから戦略的に考えて、その時点で何を優先するかの選択になる。

今回優先したのは次の2点ということになるだろう:

1)野党の存在感を示す。
2)憲法改正論議にブレーキをかける。

特に2)が重要である。今回の安倍の「憲法違反」は議会を蔑ろにするという形で現れたからだ。

つまり議会制民主主義に対する挑戦である。

これは「知らなかった」「うっかりした」という話ではない。憲法改正を目指す今の自民党の「体質」が現れたものなのだ。

今の自民党が目指しているのは「改憲」というよりも「廃憲」といって良いものだ。筋金入りの護憲派である樋口陽一と筋金入りの改憲派である小林節が手を組んで、自民党の改憲案を批判している。

その自民党の「体質」が出たのだ。

「護憲」派も「加憲」派も、ここは譲れないところである。

選挙対策としての効果は大きくないと思うが、これはそういう小手先の問題ではない。

むしろ野党は今回の「アベノミス」を、国民が憲法と議会制民主主義、そして国民主権を考えるきっかけにするべきである。

そもそも「廃憲」よりも一部の法案の廃案を問題視して騒ぐというのは愚民政策でしかない。国民は自分たちの生活を守るためにも「廃憲」勢力にだまされないようにしなければならない。


22. おじゃま一郎 2013年6月27日 11:07:52 : Oo1MUxFRAsqXk : VfqjtEfvno
19. JohnMung

>漁獲対象の漁獲高(築地など市場出荷)は未だに発災前の0.9%に過ぎませ
>ん。

水産物は、陸揚げしたところが産地になる。福島沖でとれたものを
別のところに船で運べばいいだけ。燃料費はかかるが。

0.9%なんて見かけだけ。だまされてはいけない。


23. JohnMung 2013年6月27日 11:20:38 : SfgJT2I6DyMEc : X6g2BgxSDY

 >>20. 2013年6月27日 10:26:06 : 42wL2xQezY
 >ええ〜!こんな糞の役にも立たない問責の裏工作が小沢だって〜
 >電力関係の重要法案を廃案にした原因が小沢っちゅうことですな。
 >この不始末は参議院選挙で目にモノ見せてやりましょう。善良なる国民の皆さん。
     ↑
 ほらほら、ID:42wL2xQezY=「チームせこ〜い」「在特会」御用達のバカウヨ・クソウヨが一匹、食らい付いてきました。
 「電力関係の重要法案」だって!? どたま逝かれてんとちゃうか?
 >>18. で指摘したように、元々、安倍ゲリゾーが参院予算委員会での野党の質疑でいろいろ追求されることを怖がって、屁たれてサボったことが問題であるとともに、電気事業法改正案自体が、欺瞞的で、かつ反国民的であることが指摘される食わせモノであったのです。

 少々、関連することで、レスしておきます。
 まず、↓ については、赦しがたきことであると、憤りを禁じ得ません。

 ”福島第1、井戸に高濃度汚染水 東電と規制庁の甘い認識…高まる批判”
 産経新聞 2013年6月20日(木)08:05
 http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/snk20130620126.html

(引用開始)
 福島第1原発2号機の海側から、高濃度の放射性物質が検出された。最悪の場合、高濃度汚染水が海に流れ出ていることも考えられる。事故直後から2年以上にわたって流出が続いていた可能性も否定できない状況だ。東電、原子力規制庁双方で公表に遅れがあり、汚染水対策の認識の甘さが改めて浮き彫りとなった。

 放射性物質について、東電は「(事故直後の)平成23年4月に、高濃度汚染水が流出した際に土壌に吸着したもの」との見解だ。しかし、流出箇所となった作業用の地下トレンチにはまだ大量の汚染水があるとみられ、ここから地下水に漏れ出ていれば、流出は事故直後から2年以上続いていることになる。

 原子力規制委員会の更田(ふけた)豊志委員も19日の委員会で「過去に流出したものか、新たな流出があるのか分からないが、きちっと監視を続けてもらいたい」とクギを刺した。

 福島第1原発では湾内の放射線量があまり下がらないことから、汚染水の流出が続いているのではないかとの指摘が根強く残る。

 東電は事故直後に汚染水を海に流出させた際、湾外に出る量を最小限に抑えるためにシルトフェンスという膜を、湾の開口部を覆うように張っており、放射線量が下がらない理由についても「シルトフェンスが一定の役割を果たしているため」と説明していた。

 しかし、今回、海に近い場所の地下水の汚染が確認されたことで、汚染水が海に流出していることも、現実問題としてとらえる必要が出てきた。東電は海側の地面に薬液を注入して地盤改良を行うなど対策を講じる方針だが、後手に回る東電の対応には批判が集まる可能性がある。

 地下水の汚染については公表の遅れも問題視されている。東電は5月31日には汚染を把握。しかし「分析ミスの可能性がある」などとして再調査を実施、公表は19日にまで遅れた。規制委の島崎邦彦委員長代理は「もっと早く公表できたはずだ」と対応を批判。だが、その規制庁も17日にトリチウム検出の報告を東電から受けたにもかかわらず、公表は2日後だった。

 東電は増え続ける汚染水対策として、汚染される前の地下水を海洋放出する計画を立てている。しかし、新たな汚染水流出の可能性が明らかになり、公表も遅れたことで、海洋放出に対する批判が高まるのは必至だ。(原子力取材班)
(引用終了)

 次に、「東洋経済オンライン」の「現地ルポ」をご覧下さい。

 未だに、収束と言える状況になく、廃棄物処理の確かな工程も立てられていないことを確認しておきましょう。

 ”福島原発、終わりのない「水」との戦い 〈現地ルポ〉廃炉への遠い道のり(上)” 東洋経済オンライン 2013年6月19日(水)09:20
 http://news.goo.ne.jp/article/toyokeizai/business/toyokeizai-14368.html

 東京電力が6月11日、報道陣に福島第一原子力発電所の現場を公開した。報道陣への公開は今年3月以来となる。その取材内容をレポートする。

 取材の焦点はまず、汚染水への対応状況。福島第一原発では、地下水の流入により1日当たり400立方メートル(=400トン)の汚染水が発生しており、増え続ける汚染水の問題が廃炉を進めていくうえで最も深刻な課題となっている。この汚染水の発生をいかに減らし、貯蔵し、浄化していくかだ。

 4号機の使用済み燃料プールからの燃料取り出しの準備状況も焦点。1〜4号機の廃炉に向けた実施計画である「中長期ロードマップ」では、4号機の燃料取り出し開始までが第1期とされており、今年11月の開始予定に向けて作業が順調に進んでいるかだ。

■原発へ向かう途上、楢葉町や富岡町の現状は…

 6月11日午前8時、集合場所のJヴィレッジでまず各自の取材前の内部被爆線量をホールボディカウンターで測定(取材後も測定)。その後、取材スケジュールや積算線量計など装備品の説明を受け、カメラ、ICレコーダーなど機材養生(ラップなどで包装)を行う。

 福島第一原発から約20キロメートル、福島県双葉郡の楢葉町と広野町の町境にあるJヴィレッジは、もともと1997年に開設された日本最大規模のサッカートレーニング施設。が、東日本大震災後は事故収束作業の拠点として、出資者でもある東電が利用している。施設からは大勢の作業員が続々とバスに乗り込んでいく。建物内には作業員に対する全国からの励ましの寄せ書きや千羽鶴が数多く飾られていた。

 9時20分にJヴィレッジをバスで出発し国道6号を北上、楢葉町と富岡町を通り大熊町にある福島第一原発へ向かう。車中では通常のマスクと綿手袋、靴カバーの簡易な装備。Jヴィレッジでの空間線量は毎時0.9マイクロシーベルトだった(東京都心の線量は毎時0.05マイクロシーベルト前後)。

 楢葉町は昨年8月に日中の出入りが自由な避難指示解除準備区域に指定され、交通量はかなり多い。ガソリンスタンドも一部営業している。昨秋から除染も進められており、車窓からは除染作業員の姿や、除染で発生した汚染土が黒いビニール袋に入れて大量に積み上げられているのが方々に見える。ただ、汚染土の最終的な処分場は決まっていない。

 その北の富岡町は今年3月25日に警戒区域を解除され、放射線量に応じて帰還困難区域・居住制限区域・避難解除準備区域の3つに再編された。

 避難解除準備区域と居住制限区域は日中の立ち入りが可能になったが、帰還困難区域との境界には検問があり、許可証のある人しか入れない。

 稼働を停止している福島第二原発は富岡町にある。この日は霧(ガス)が濃く、車窓から第二原発の建屋は見えなかったが、そこにつながる送電線と巨大な鉄塔が見えた。震災当時、やや内陸にあるこの辺りの国道6号は津波の被害を免れたが、海沿いにあるJR常磐線では富岡駅の駅舎などが流された。現在、JR常磐線は広野駅までで寸断されている。

 検問を経て帰還困難区域に入ると、窓ガラスが割れ、品物が棚から散乱したままの商店が目立つ。地震後、住民は片付ける間もなく避難し、今も戻ることがままならない。

 大熊町に入って第一原発まであと3キロメートル地点の空間線量は毎時4.8マイクロシーベルト。Jヴィレッジで胸に装着した積算線量計は、この時点で0.000ミリシーベルトから0.001ミリシーベルト(1マイクロシーベルト)へ初めて表示を変えた。出発から約30分で福島第一原発に到着。

■「免震重要棟がなかったら、と思うとぞっとする」
 免震重要棟に入り、現場取材のための装備品を着用。暑さを和らげるための3つの保冷剤と線量計を入れたベストを着て、つなぎ型のタイベック製防護服で頭から足まで包み込む。さらに二重のビニール手袋、二重の軍足、専用の靴を身につける。

 免震重要棟というのは、災害発生時に対策活動の拠点となる緊急時対策室や通信・電源などの重要設備を集合させた建物。震度7クラスの地震が発生しても支障を来さないよう設計されている。

 福島第一原発では2010年7月から運用を開始。原発事故の収束作業で重要な役割を果たし、事故当時の清水正孝社長は12年6月の国会事故調査委員会の聴取において、「あれ(免震重要棟)がなかったら、と思うとぞっとする」と証言している。

 今、全国の原発では新規制基準に対応するために免震重要棟を建設中だが、東電の原発にあったのは、震度7を記録した07年の新潟県中越沖地震時に、柏崎刈羽原発の建屋内部の緊急時対策室が大損害を受けたという反省があったためだ。

■原子炉注水用の配管を短縮する「復水貯蔵タンク」初公開
 10時40分ごろ、発電所構内の取材のため免震重要棟前でバスに乗車。まず、1号機のタービン建屋海側にある復水貯蔵(CST)タンク前で降車する。空間線量は毎時135マイクロシーベルトだ。

 この緑色をした巨大なCSTタンクは、今回初めて公開された場所のひとつだ。周辺には、津波でひっくり返った自動車などそのままのガレキも多い。その側では黙々と数人の作業員が作業していた。

 東電では、メルトダウン(炉心溶融)した1〜3号機の原子炉を水で冷やす注水用の水源として、6月下旬からこのCSTタンクを使う予定だ。現在は、原子炉から離れた高台にあるバッファタンクの水を使用しているが、建屋に近接したCSTを利用することで屋外に張られた配管の全長が1キロメートル短縮され、3キロメートルになる。これによって配管からの水漏れのリスクが低減するという。水源の保有水量も従来の1.8倍の1800トンとなる。

 また、CSTタンクは原子炉と同じ海抜3メートルの低地にありながら、事故時の地震と津波でも損傷はなく、耐震性も増すという。2014年度末には建屋内のみの水循環で、全長をさらに1.3キロメートルまで短縮する計画だ。

 もっとも、短縮できる配管は処理済みの汚染水が流れる部分であり、原子炉建屋からの高濃度汚染水が流れる配管についてはそのまま。その厳重な安全管理は怠れない。

■難航する汚染水抑制策、地下水バイパス計画に地元反発
 CSTタンク前で約15分間、説明を受けた後、再びバスに乗り、1〜4号機のタービン建屋海側を南下。3号機前で空間線量はこの日最大の毎時1100マイクロシーベルト(1.1ミリシーベルト)を記録した。周辺に作業員の姿はない。猛烈な線量の高さが廃炉作業を妨げている。

 バスは4号機建屋の山側に回った後、「地下水バイパス揚水井」の前を通過する。これも今回初めての公開となる。

 地下水バイパスは、東電が資源エネルギー庁と一緒になって進めようとしている汚染水抑制策のひとつだ。地下水がメルトダウンした原子炉建屋に入って放射能汚染される前に、敷地山側に掘った12本の井戸(揚水井)で1日に1000トン程度くみ上げ、建屋付近の地下水位を低下させることで、建屋への地下水流入を抑える。くみ上げた地下水は一時的にタンクに貯蔵し、水質確認をしたうえで海にバイパスさせて放水する仕組み。設備的にはすぐにでも稼働できる態勢にある。

 しかし、地元の漁業関係者や住民らの反発で実施は遅れそうな雲行き。東電や資源エネルギー庁は揚水井でくみ上げた地下水の水質分析結果を基に安全性を説明しているが、海洋放出による風評被害への不安や東電自身への不信感などから、十分な理解が得られていない。福島第一原発の高橋毅所長は、「厳しい意見が出たのは承知しているが、われわれとしては調べた事実を丁寧にご説明していくしかない」と話す。

 同意が得られてバイパスが稼働したとしても、建屋への地下水流入を防げるのは1日当たり100トン程度と見込まれており、全流入量の4分の1にすぎない。

■どの汚染水抑制策にも残る不確実性
 東電が計画している汚染水抑制策としては、@地下水バイパスに加え、Aサブドレンによる水位管理、B建屋の貫通部の止水、さらに政府が設置した汚染水処理対策委員会で追加抜本策として採用されたC凍土による遮水壁がある。

 サブドレンというのは、建屋底部への地下水流入防止や、建屋に働く浮力の防止を目的として建屋のすぐそばに数多く設置された井戸。大震災で損傷して稼働できなくなっているが、これを復旧して建屋周辺の地下水をくみ上げることにより、建屋内の地下水流入を抑制する計画。地下水バイパスに比べ、建屋周囲の地下水位をより直接的に管理できる。2014年度半ばからの運用開始を目指しており、建屋への地下水流入量は1日当たり120トン(地下水バイパスと合わせると220トン)程度減らせると見込む。

 しかし、サブドレンでくみ上げる大量の水(大震災前は1日850トン)の行き先は決まっていない。水質調査もまだで、放射能濃度によっては稼働できない可能性がある。

 建屋の貫通部の止水については、建屋外壁の配管・ケーブル用の穴や扉などが地下水の流入経路になっている可能性が高いため、これら貫通部を止水して地下水の流入を抑えようというものだ。1〜4号機建屋には合計で880カ所以上の外壁貫通部があり、東電はこれまでに3カ所の止水を実施している。直接的な止水効果は高いと見られるが、止水すべき個所の特定や高線量下での作業の難しさなど、技術的課題は多い。

■原子炉建屋を氷の壁で囲む世界に例のない試み
 凍土による遮水壁というのは、東電の対応策が予定通り実施できない場合に備えて、政府が5月末に決めた対策。建屋を囲むように遮水性の高い壁を設置し、建屋内への地下水流入を抑えるため、ゼネコン各社から粘土壁など3種類の提案が出されたが、最終的に鹿島建設の凍土方式が採用された。

 そのやり方は、1〜4号機の建屋を囲むように1メートル程度の間隔で地下20〜30メートルの難透水層まで凍結管を埋め込み、その管内に零下数十度の冷却材を循環させて凍結管のまわりに凍土の壁を造る。粘土壁などに比べて施工が容易で工期が18〜24カ月と短い。遮水機能が高く、残土も発生しない。地震でヒビが入ってもすぐに再凍結する。2015年度上期の運用開始を目指しており、これによって建屋への汚染水流入は1日100トンまで減らせると試算している(100トン残るのは、雨水流入などのため)。

 ただ、凍土による遮水壁には、これまで2年程度の運用実績はあるものの、大規模かつ10年を超える運用実績はない。世界でも例のない初めての取り組みだ。30〜40年とされる長期の廃炉工程で耐久性を維持できる保証はない。東電側も「技術的に難しい」(広瀬直己社長)ことを認めている。また、継続的に冷凍機を運転したり、冷却材や凍結管・配管を交換したりする維持コストもかさむ。そうしたコストはまだ明らかにされていない。

 こうした対策によって、東電と政府は2015年中に地下水流入量を100トンまで段階的に減らした後、建屋内の滞留水を徐々に処理することで、21年には流入量ゼロとする試算を立てている。成功してもあと8年。何か問題が生じれば、10年以上、地下水流入と汚染水増大が続くリスクは否めない。

■約1000基、30万トンに増えた汚染水タンク、今後2年で容量は倍以上へ
 バスは敷地南部の廃スラッジ(放射性廃棄物)貯蔵施設前に停車。降車して外階段で地上11メートルの施設屋上に上る。南から西方一帯には、数えきれないほどの汚染水貯蔵タンクが立ち並ぶ光景に目を奪われる。タンクに混じって、廃棄物を貯蔵する四角いコンクリート製の容器群。また、北方には建屋が一部崩壊した原子炉1〜4号機を一望できる。空間線量は毎時5マイクロシーベルト。

 増え続ける汚染水をどう保管するか、これも難しい課題だ。建屋内に溜まっていく汚染水は汲み出された後、処理施設でセシウムや塩分を除去されたうえ、原子炉注水冷却用を除いたものが中低レベル汚染水の貯蔵タンクに保管される。1000トン入る円筒型タンクや100トンの枕型タンクなど、現在敷地内には約1000基のタンク(総容量約33万トン)があり、総貯蔵量は約30万トンに及ぶ。東電では2015年度中ごろまでに総容量70万トンへ増設する計画。さらに2016年度中には80万tまで増設することを検討している。増設のために敷地内の林が伐採され、整地された土地も見えた。

 高橋所長によれば、「福島第一は他の原発に比べて敷地がたいへん広く、土地としては80万トンのタンクを置く余裕はある」という。ただ、タンクを増やせばいいという問題ではない。タンクはあくまで一時保管用。根本的対策ではない。今の汚染水抑制対策ではタンク容量80万トンで何とか対応可能との試算だが、これもあくまですべての対策がうまくいっての話だ。

 ”福島原発、「燃料取り出し」いつ始まる? 〈現地ルポ〉廃炉への遠い道のり(下)” 中村 稔 :東洋経済 記者 2013年06月20日
 http://toyokeizai.net/articles/-/14369

 東京電力が6月11日、報道陣に福島第一原子力発電所の現場を公開した。報道陣への公開は今年3月以来となる。その取材内容をレポートする。

■地下貯水槽も地上タンクも汚染水漏れで不安だらけ
 4月には地下貯水槽で汚染水漏れが発覚した福島第一原発。汚染水の移送先のひとつとなった新設の地上タンク(G6タンク)も見えた。

 地下貯水槽は、地上タンクが設置できない送電線下の土地を活用して施工された汚染水貯留施設であり、敷地内に7カ所(全容量5.8万トン)ある。

 しかし、4月5日に2号貯水槽で漏洩が発覚。その後、1号、3号でも漏洩を確認。東電は地下貯水槽の使用をやめ、すべての汚染水を地上タンクに移すことを決め、4月16日から移送を続けている。すでに低濃度汚染水が入った4号の0.3万トン(7月上旬移送完了予定)を除くすべて汚染水(2.4万トン)の移送が終わっている。

 漏洩した汚染水の量について東電は当初、2号貯水槽から最大120トンと推定していた。ただその後、水位計の不具合が見つかり、別の方法で再計算した結果、1〜3号の総計で20〜30リットルにとどまると修正。ただ、漏れた事実に変わりはなく、原因もいぜん不明。貯水槽を再利用できるメドは立っていない。

 汚染水漏れに関しては地上タンクでも発生している。最近6月5日には、地下貯水槽の移送先であるG6タンクで3〜4秒に1滴程度の水漏れが見つかった。タンクは鋼鉄製の板をボルトで組み合わせた円筒形で、つなぎ目部分から漏れていた。貯水量を減らして漏れは止まり、漏れた水も回収したというが、原因はまだ調査中。施工時間を短くするため、溶接ではなく、ゴム製パッキンをはさんでボルトでつなげており、パッキンの耐用期間は5年程度といわれる。

 こうしたいわば“仮設”のタンクが全体の3割近くあるとされ、今後も漏洩が続く不安がつきまとう。

■4号機プールから1533体の燃料取り出しが11月開始
 一方、4号機の原子炉建屋では、今年11月の使用済み燃料取り出しを目指し、燃料を取り出すクレーンを固定するためのカバー設置工事が行われていた。

 事故当時、4号機は1〜3号機と同様、全電源を失い、冷却機能を喪失したが、定期検査中で全燃料が炉心から建屋内の使用済み燃料プールに移されていたためメルトダウンは起きていない。ただし、プール内には今も1533体の使用済み燃料が存在している。

 また、3号機と共用している排気筒を通して3号機の水素が流れ込み、水素爆発が発生したため、建屋が大きく破損している。2011年7月にプールの耐震補強工事が行われ、12年7月には建屋上部のガレキ撤去も完了したとはいえ、燃料の安全性を確保するには建屋からの取り出しが急務だ。

 4号機から取り出す燃料は、4号機の建屋近くにある共用プールに移送される。共用プールには現在、事故前に運び込まれた1〜6号機の使用済み燃料(当初6377体)が沈められている。4号機の燃料を入れる空きスペースを確保するため、燃料の一部を4月から順次、乾式キャスクと呼ばれる専用容器に入れ、新設した乾式キャスク仮保管設備に移送しているところだ。同保管設備は取材コースの最後にバスから確認できた。

 4号機からの燃料取り出しは2014年12月まで続く計画。作業中に大規模な地震が発生しないことを祈るしかない。3月18日にはネズミの接触が原因と見られる仮設電源盤のショートで停電が発生し、4号機燃料プールを含む重要施設の冷却が最長29時間にわたって停止した。こうした事故を起こさないよう万全の態勢が求められる。

■人を寄せ付けない1〜3号機、メルトダウンした燃料はどこに
 バスは敷地南側のG6タンク前を通り北上。地下貯水槽前で停車したあと、海沿いの原子炉建屋へ最接近する。水素爆発で無残に崩壊した3号機建屋が眼前に迫る。炉心燃料が溶融(メルトダウン)した1〜3号機は、注水冷却を続けることで約15〜45度の低温安定状態を維持している。だが、周辺の放射線量は依然高く、1、2号機の建屋山側の空間線量は1000マイクロシーベルト毎時に達した。

 廃炉に向けた中長期ロードマップでは、今から8年後の2021年までに溶け落ちた燃料デブリの取り出しを開始する計画。今はまだ、溶けた燃料がどこにあるのかもわかっていない。そして、30〜40年後までに燃料デブリの取り出しを完了し、原子炉建屋等の解体や廃棄物処理を実施して、廃炉を完了することにしている。

 30〜40年後というと、現場の担い手は次の世代、もしくは次の次の世代に移っている。彼らはどんな思いで作業に当たるのだろうか。

 バスは再び山側に上り、多核種除去設備(ALPS、通称アルプス)前で停車。汚染水の最終的な目標は「きれいにすること(浄化)」だ。既存の水処理設備は主にセシウムを除去するが、処理水の放射性濃度をいっそう低くするため導入されたのがこのALPSだ。貯水タンクの水をALPSに通せば、トリチウムを除く62種の放射性物質の除去が可能とされる。1日最大500トンの処理能力があるという。

 発生する廃棄物は高性能容器(HIC)に収容。HICの強度不足を改めたことで当初の計画から遅れているが、現在、8〜9月からの本格稼働を目指して性能確認(ホット試験)を行っている。

 しかし、これも汚染水最終処理の決め手とはなっていない。東電は処理水の海洋放出を模索していたが、トリチウムが高濃度のまま残るため、原子力規制委員会では処理後も水を構内に保管するよう求めている。結果的に、処理済みの貯水タンクが必要となる。最近になってALPSの処理タンクで水漏れも見つかり、試験運転を一時停止に追い込まれた。

 バスは最後に乾式キャスク仮保管設備を通過後、免震重要棟へ戻る。バスでの取材時間は約1時間半。その後、福島第一原発の高橋毅所長が囲み取材に応じた。

■「明確な見通しは困難」「人材確保が大事」と高橋所長
 「私が来た1年半前と比べれば、安定した方向に向かっているとは思う。現場作業員の被爆線量も1カ月1ミリシーベルト程度まで落ちている。しかし、3月以降、停電や汚染水漏洩などトラブルが続いたことはたいへん申し訳ない」と高橋所長は語った。「今後は原子炉からの燃料取り出しなど新たな取り組みがあり、もっと放射線量が高い環境での作業になる。そのための人材をしっかり確保する必要がある」。

 本当に30〜40年で廃炉が終わるのかとの問いには、「はっきりした見通しが立てられる状況ではない。(1〜3号機の)建屋の中の実態把握はこれからで、作業は(遠隔操作ロボットなどの)技術開発に依存している。うまくいった場合は前倒しできようが、障害があれば後ろ倒しもありうる。時間がかかる廃止措置だが、放射性物質を敷地外に出して不安を与えるようなことはしてはならないと思っている」と答えた。

 Jヴィレッジに戻ったのは14時25分。積算線量計は68マイクロシーベルトを表示していた。

 今回の取材を通じて実感したのは、事故収束の難しさだ。廃炉の工程は険しく、果てしなく長い。今は汚染水の処理に手を焼いているが、メルトダウンした燃料の取り出しについては方法論が定まっていないどころか、現状把握すらできていない。この日も約3000人の作業員が現場で働いていたが、厳しさを増す作業環境下で人材を確保し、士気を維持していくことは容易ではないだろう。

 とはいえ、廃炉作業は何年かかっても貫徹するしかない。過酷事故を起こした国としての絶対的な責務である。東電に任せきりになるのではなく、国際的知見も取り入れながら、政府、規制当局、学界など国全体が総力を挙げて取り組んでいくことが求められる。

(写真は梅谷秀司・日本雑誌協会代表撮影)


24. JohnMung 2013年6月27日 11:28:48 : SfgJT2I6DyMEc : X6g2BgxSDY

 下記のスレも、みておきましょう。

 ”生活森ゆうこ議員、福島の原発事故地域の放射線規制の問題点を厳しく追及 (かっちの言い分)”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo147/msg/622.html
 投稿者 笑坊 日時 2013 年 5 月 14 日 00:34:44: EaaOcpw/cGfrA

 ところで、統一協会壺売り・山口組在日金庫番やCIA工作員との親交・相続税脱税等疑惑満載の安倍晋三とペテン詐欺集団自民党及び安倍自公売国政権は、福一が未だ収束しないにも拘わらず、無責任にも原発再稼働と原発輸出に躍起となっています。

 下記をご覧下さい。原発再稼働なしでのエネルギー供給の可能性に関する重要な指摘がされています。
 去る4月25日参議院予算委員会質疑(経済財政集中審議)における生活の党はたともこ議員の質疑の動画と(未定稿)会議録要点です。

 ”2013.4.25参・予算委質疑(経済財政集中審議)”
 公開日: 2013/04/26
 日銀の金融緩和と経済成長について/アベノミクスの財政出動と成長戦略について/原発­再稼働問題について/東京五輪立候補ファイルに基づき、電力不足の嘘を追求。
 http://www.youtube.com/watch?v=xCz7cTVK7Ps&list=UU8MmXV0bTc0lGVrkNvJhNRQ&feature=player_embedded
 ”未定稿:会議録要点”
 http://www.hatatomoko.org/20130426220201.pdf

 去る3月21日参議院経済産業委員会質疑における生活の党はたともこ議員の質疑の動画と(未定稿)会議録要点及び会議録全体です。

 ”2013.3.21経済産業委員会”
 公開日: 2013/05/01
 W発電(ソーラーパネル+エネファーム)、電池3兄弟(太陽電池・燃料電池・蓄電池­) 、TPP条件、原発への核ミサイル・大規模爆撃攻撃、高効率火力推進等について
 http://www.youtube.com/watch?v=nbn4FswHyC8
 ”未定稿:会議録要点”
 http://www.hatatomoko.org/20130429180052.pdf
 ”会議録全体”
 http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/183/0063/18303210063002c.html

 もう一つ、次のスレをご覧下さい。

 ”参議院予算委員会 森ゆうこ議員質問「議事録」<総理、本気で言っているんですか!(原発)事故がいつ収束するか分からない>”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo146/msg/765.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 4 月 25 日 22:30:00: igsppGRN/E9PQ

 以下、少々長いコメントを書き込みます。いくつかに分けることも考えましたが、そのまま掲載することにしました。ご容赦下さい。

 まず、生活の党代表代行森ゆうこ参議院議員の質疑に大拍手!

 それに引き替え、原子力規制委員会田中委員長の煮え切らない答弁、さらに安倍総理の責任転嫁・責任放棄の答弁!
 どうもなりませんな! 元々がペテン師大嘘つきで、統一協会壺売り・CIA工作員や山口組在日金庫番との親交疑惑等のある安倍晋三には速やかに退任して貰うのが最善の道であると思います。

 ところで、森ゆうこ議員と東電廣瀬氏との質疑で出てきた「福島第一発電所の廃炉関係費用は、二十四(2012)年度の第三・四半期(見積もり)で九千二百億円」ということですが、これに対して、森ゆうこ議員は「とてもそんな金額ではできないでしょう」と追求したのに対して、廣瀬氏は「もちろん、今後の状況次第によりまして、また改めて当然見直しをしていくという必要はある」と答えています。
 2012年度第三・四半期見積もりの廃炉費用(9,200億円)が1〜4号機に対応するものとして、2,300億円/基ということになります。

 注)福島第一原子力発電所については、「2013年4月現在、6基ある原子炉のうち1〜4号機は廃炉の途上にある。2012年4月20日付で、1〜4号機は電気事業法上、法的にも廃止された。しかし、核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律に基づく廃止措置は、使用済み核燃料の除去を要するため、見通しは立っていない」(ウイキより)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%AC%AC%E4%B8%80%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80

 森ゆうこ議員が「とてもそんな金額ではできないでしょう」と追求したことには、下記からも、容易に頷けるでしょう。
 以下はすでに、阿修羅でコメントしたものを織り込みながら、再掲します。 

(再掲開始)
 1990年代後半に廃炉作業に取りかかった旧東ドイツ領にある原発(40年経過後)の場合、廃炉作業の完了は2050年となる見込み。
 総経費5,800億円、廃棄物の総量180万トン。
 最終廃棄物の場所は決まっていない。一旦、候補地を公表したが、その地域の住民の反対が強固で、撤回せざるを得ない状況であり、他の候補地を挙げても同様の事態が不可避の状況。

 つまり、1基の廃炉作業が完了するまでに半世紀超の時間が掛かり、多額の経費を必要とする。大量の放射能汚染廃棄物が残り、その処理をどこでやるか目途も立たないというのが実情である。
(再掲中断)

 これまでの記述で、東電の「2012年度第三・四半期見積もりの廃炉費用」が1基あたり2,300億円というのは、ドイツの1基当たり廃炉費用5,800億円の4割程度の低さであることは確認できたでしょう。

(再掲再開)
 ちなみに、ドイツの原発は2008年1月現在17基。

 日本は、同55基、建設中と計画中を加えると、69基。ドイツの3〜4倍となる。
 計画中を取りやめ、建設中も中断した上で、直ちにすべて廃炉作業に取りかかっても、廃炉作業が完了するには2075年以降まで掛かることになる。
 もし、いま建設中または計画中のものを推進するとすれば、稼働後40年+廃炉作業50年超=90年超ということになる。
 つまり、今後の原発行政の動向次第では、22世紀に問題を持ち越すことになる。

 火山・地震列島の日本では、この間に不測の事態が起こらないとも限らない。誰がどう責任を取るのか。取れるのか。
 福一の場合、まだ実質収束していないとみられるが、収束までにどれだけの費用が掛かるのか、除染作業等の費用は? 一時避難に係る費用は? 補償費用は? 復旧・復興の費用は? 等々いままでどれくらい掛かったのか? これからどれくらい掛かるのか? これすらもまだ確定できない費用を含めれば、とてつもないことになろう。
 安倍晋三と安倍自公政権は、原発再稼働、建設中のものについても推進する意向であるが、今後、万が一、福一のような破砕事故が起こったら、安倍晋三と自公政権の閣僚は責任を取れるのか?

 ところで、建設・計画中を除く55基の放射能汚染廃棄物は9,900万トンとなるが、どこが引き受けるのか? 廃炉作業費31兆9,000億円は誰が負担するのか?
 放射能汚染廃棄物を引き受ける地域があるとしても、そのための費用は誰が負担するのか?
 福一のような破砕事故が再び、起こったら、計り知れない費用が掛かることは不可避であるが、どこの何奴が責任をとるのか? 取れるのか?
(再掲再中断)

 東電廣瀬氏は、福一の破砕に伴う賠償費用について、「一方、賠償費用につきましては、これも第三・四半期、十二月末の時点での見積りでございますけれども、約三・三兆円というふうに見ております」と答えています。
 しかし、これも「2012年度第三・四半期見積もり」であって、今後増えることも想定しています。少なくとも上記の金額を超えるということでしょう。

 さらに、森ゆうこ議員は、安倍総理に対して、「何十年掛かるか分からない、一体幾ら掛かるか分からないこの費用を考えて、そして稼働率等を考えても、総理、原発は低廉で安定的なエネルギーと言えるんでしょうか」と尋ねています。
 これに対して、安倍総理は、「原発のコストについては、東日本大震災後二〇一一年十二月に政府が試算を行っています。この試算は、設備や燃料、維持費など、発電原価のみならず、損害賠償費用を含む事故対応費用、CO2対策費用、政策経費などの社会的費用も加味したものであり、原子力はキロワットアワー当たり八・九円以上と試算されています。その他の主要電源のコストと比較して必ずしも高いコストと試算されたわけではないと承知をしております。」と、恐らく経産省の官僚が用意した模範回答を読み上げたようです。
 森ゆうこ議員は、「本気で言っているんですか。事故がいつ収束するか分からない、一体幾ら掛かるか分からない、今の汚染水の対応にうまく対応できていない。本当に安い電力だと思っているんですか」と追求すると、
 安倍総理は、「ただいま答弁したとおりであります」と、いつもの責任逃れの常套句!
 森ゆうこ議員が指摘するように、「全く虚構にすぎない」と、小生も思います。

(再掲再々開)
 要するに、原発は、多額の費用を要するだけでなく、危険極まりないものであり、再稼働も新規建設も直ちに止めるべきである。

 EUの中で、積極的に原発を推進してきたフランスでさえ、最近の調査では、国民の半数以上が、原発推進に反対の意向を示すようになってきており、オランド政権も世論を無視できず、原発推進政策の転換を検討せざるを得なくなってきているそうである。

 安倍晋三と自民党は、TPPと原発では、中央部と都道府県で正反対の政策を掲げる擬態を弄してまで、国民・有権者を騙し、票と議席を掠めとったが、総選挙直後から、TPPや原発はもとより、その他の政策についても、数々の公約ずらし・公約破りを進めている。拱手傍観すると、飛んでもないことになろう。

 最後に、「資源小国」という表現はこれまでの産業構造・技術構成を前提とする限り、一定の意味を有することは否定しない。
 しかし、発想を転換して、エネルギー転換や代替資源開発等に注力することを通じて、「資源小国」という表現を博物館行きにしましょう。
(再掲再々中断)

 さて、一昨日(4月25日に)、生活の党はたともこ議員が、参院予算委員会で、質問しています。下記をご覧下さい。いずれ、文字起こしが公開されるでしょう。
 “H25.04.25 参議院予算委員会 はたともこ(生活の党)”
 http://www.youtube.com/watch?v=eEq4wE6K1Z8

 この中で、日銀黒田総裁等への質疑の後、脱原発に向けたエネルギー転換のことに言及しています。
 小生のPCは旧型で、音声再生ができないので、NHKラジオで聴いた記憶で書きますが、ガスコンバインド発電や最新石炭火力の積極活用と自然エネルギーへの転換、そして省エネを推進していけば、10年以内に全ての原発を廃炉作業に向かわせることが可能であると指摘していたようです。
 これに対して、安倍総理も茂木経産大臣も概して、安全性と経済性そして環境配慮を前提に原発推進の姿勢を続けると答えるばかりです。

 要するに、例の「ベストミクス」を追求するということです。言う本人らもその響きに酔いしれているかも知れませんが、「ベストミクス」の「ベスト」を「最良・最善」と解して、国民・有権者が勝手に思い込むことを期待しているのでしょう。

 ちょっと考えてみれば、すぐ分かることですが、安全性では比べものにならず、環境配慮も経済性も遜色ないし、原発の事故想定下では、全てが吹っ飛びかねないことを顧慮すれば、原発再稼働・新規建設続行・原発温存自体が愚にもつかない浅知恵であるばかりか、他の意図があることは容易に思い浮かぶでしょう。

 日本国民の安全・福利等の維持・向上によって「国民の暮らしといのち」を守るよりも、日米「原子力ムラ」と「戦争ムラ」への気遣いが最優先されるのです。

(再々再開)
 総じて、わが国は、原発再稼働やTPP参加及び消費税増税等を含む「アベノミクス」ではなく、「原発ゼロノミクス」構想を具現化し、推進することを通じて、産業構造や雇用構造の転換を図るとともに、新分野も含む先端技術開発、ローテクを含む地域循環システム開発等々によって、国際的に貢献する途を選択すべきである。
(再々再掲終了)

 既得権益に拘る余りに、目指すべき地平を見誤らないようにしましょう。
 最後の部分は簡単にしか触れていませんが、発想を大胆に変えて、子々孫々に誇れる地域づくり・国づくりを目指して切磋琢磨しませんか。
 「ないものねだり」は「よしこさん」にして、また、他国の物を横取り・強奪するようなことは止めて、まずは「あるもの」を見直し、活かす斬新な仕組みを創り上げましょう。
 それは、他の国・地域にも活かされる価値あるものになるでしょう。物の輸出入だけがすべての時代ではありません。デザイン(商品や建築だけではなく、地域や国づくりにもデザインは必須です)もそれに関わる技術技能、人材も他国・地域の助け(輸出入の対象とするか、援助・支援の対象とするか、はたまた、それぞれの保てるものを交換する対象とするか、状況に応じてやればよいでしょう)になり得ましょう。


25. JohnMung 2013年6月27日 12:19:13 : SfgJT2I6DyMEc : X6g2BgxSDY

 >>19. のコメントに対して、おじゃま一郎が>>22. でカキコしているが、属人統計と属人統計の違いを指摘したいのであろう。
 指摘自体を無意味とは言わないが、下記の記事内容からみて、属人統計として集計しているとみられる。つまり、福島県の漁業者による漁獲高についての統計である。

 ”福島沿岸の漁業 試験操業から1年” NHK NEWS WEB 6月22日 7時19分
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130622/t10015494881000.html

 東京電力福島第一原発の事故のあと、ほとんどの漁の自粛が続く福島県沿岸で、一部の魚介類に限って試験的に漁が始まってから22日で1年になりますが、水揚げは震災前の1パーセントにも満たず、本格的に漁が再開される見通しは立っていません。

 福島県沿岸では、原発事故のあと魚から基準を超える放射性物質が検出されてほとんどの漁は自粛が続き、福島県漁連は、基準を超えることがなくなった一部の魚介類に限って試験的に漁を行っています。
 試験的な漁は去年6月22日に始まってちょうど1年になり、販売先は東京の築地市場や関西にも広がっていますが、漁の対象はタコやカニ、コウナゴなど16種類にとどまっています。
 主力のカレイ類やタラなどの漁が再開できていないため、この1年間の水揚げ量は250トンと、震災の前の年のおよそ2万6000トンに比べわずか0.9パーセントにとどまっています。
 漁業者や流通・加工業者の経営のためには対象の拡大が必要ですが、16種類以外の魚介類は基準を超えることがあるため、対象が大幅に拡大され本格的な漁が再開される見通しはたっていません。
 福島県漁連の野崎哲会長は「今は試験的な漁を続けて、福島県沖の魚を安全に流通させる態勢を作り消費者の理解を得ていきたい」と話しています。

◆取れる魚の種類拡大を
 福島県の相馬双葉漁協で試験的な漁の検討委員会の委員長を務めている佐藤弘行船長は、この1年間の取り組みについて「当初に比べれば対象の魚介類の種類も増えて少しずつ前進していると感じている」と話していました。
 ただ、本来なら大きな収入源となるカレイ類やタラなどは今も国の出荷制限の対象になっていて、佐藤さんは「水揚げが少ないと漁業者の意欲も弱まってくるので、取れる種類を広げて水揚げ量を増やさないと試験的な漁そのものが下火になってしまう」と話していました。

◆この状況続けば撤退も
 試験的な漁で水揚げされた魚介類は、地元、相馬市内の流通業者が作る組合が出荷・販売しています。
 震災前から取引があった首都圏や関西などの市場に協力を求めて出荷先を確保していますが、競りは行わずに話し合いで価格を決めることが多く、価格は震災前の6割程度にとどまっているということです。
 流通業者の組合によりますと先月の売り上げ総額は200万円余りで、運送費や人件費などの経費を差し引くと、利益はおよそ34万円しか残らず、活動に参加した12社で分けると1社あたりおよそ3万円でした。
 多くの業者は他の県の魚や安全が確認されている川魚などを扱ってしのいでいる状況だということです。
 組合に参加する流通業者の高力秀明会長は「試験的な漁の魚だけを扱っても経営は成り立たない。この状況が続けば撤退する業者も出てくるのではないか」と話しています。

 ”漁本格再開…遠く 試験操業、16魚種限定に焦り”
 http://www.minyu-net.com/news/news/0621/news8.html 

 東京電力福島第1原発事故の影響で、本県沖の漁の自粛が続く中、相双沖での販売目的の試験操業が22日で開始から1年を迎える。試験操業に取り組む相馬双葉漁協の漁業者は一定の手応えを感じる一方、対象魚種が16種にとどまっている現状に焦燥感を募らせる。同原発の汚染水漏れ問題や「地下水バイパス計画」も新たな風評被害をもたらすのではないかと、漁業者の警戒感は根強い。震災前と同様の完全操業がいつになるのかは見通せないままだ。

 試験操業はタコやバイ貝の3種類で始まった。放射性セシウムの検出値が食品の基準値(1キロ当たり100ベクレル)以下を安定的に保っていることを確認し、対象魚種は段階的に16魚種まで増え、漁場も拡大された。

 築地、仙台など主要市場でも他県産とひけを取らない価格で取引が続く。しかし、本格的な操業再開への道のりは険しい。週1回の出漁で水揚げ量が限られた試験操業では、採算が取れず、生活は東電からの損害賠償で補っているのが現状だ。「賠償があるからこそ試験操業が成り立っている。(賠償がなくなる恐れもある完全操業に)やすやすとはいかないだろう」。相馬市の50代男性は複雑な心情を打ち明ける。
(2013年6月21日 福島民友ニュース)

 ”福島の漁 本格再開遠く…取れた魚9割 水揚げできず”
 http://www.yomiuri.co.jp/feature/eq2011/information/20130622-OYT8T00295.htm

 相馬双葉漁協 試験操業1年

 毛ガニを水揚げする賀宝丸の乗組員ら(11日、福島県相馬市で) 東京電力福島第一原発事故の影響で、福島県の沿岸漁業・沖合底引き網漁の操業自粛が続く中、相馬双葉漁業協同組合(相馬市)による試験操業が始まってから、22日で丸1年となる。

 対象魚種や海域を段階的に拡大し、コウナゴ漁も今春から再開した。本格操業再開の見通しは立っていないが、関係者は試験操業の拡大に望みを託している。

 11日午後、相馬市の松川浦漁港。相馬双葉漁協の沖合底引き網漁船約20隻が試験操業から続々と戻った。ミズダコや毛ガニ、ノドクロなど約220キロを水揚げした「賀宝丸」の船長三春智弘さん(54)は「毛ガニは700〜800グラムと大きく、量も多い」と表情を緩めた。

 しかし、取れた魚の9割以上を水揚げできないのが実情。沿岸は、ヒラメ・カレイ類、アイナメなど100種類以上の好漁場だが、試験操業の対象16種以外は、海に戻さなければならない。乗組員で三春さんの長男、雄大さん(26)は「海にお金を捨てている気分」と表情を曇らせた。

 同漁協では、組合員から「いつまで試験操業を続けるのか」「回数が少ない」といった不満が続出。原発事故前の主力だったヒラメ・カレイ類を対象魚種にするよう求める声も少なくない。

 ただ、対象魚種追加などの計画は、各漁協の検討委員会や漁協代表者らの県下組合長会などの審議で承認を得なければならない。ヒラメ・カレイ類の多くは、国の出荷制限解除も必要だ。福島県漁連の野崎哲会長は「市場の評価や消費者の信頼を得るのが、試験操業の目的。細心の注意で取り組みたい」と言う。

 明るい材料もある。5月、県内船主たちが東京・築地市場を視察した際、「規制値以下なら買い取りたい」との声が相次いだ。いわき市漁協も9月から試験操業実施の方針を固めた。操業自粛で、魚介類が大きく成長し、生息数は増えている。

 相馬双葉漁協の遠藤和則総務部長は「焦らず、地道に消費者へ働きかけていく」と話している。

※試験操業
 福島県の沿岸で取れた魚介類について、出荷先の評価を調査し、本格再開に向けたデータを集めるのが目的。魚種や海域を限定し、安全性が確保された魚種を対象に小規模な漁と販売を行っている。相馬双葉漁協が2012年6月22日にヤナギダコ、ミズダコ、シライトマキバイの3魚種で始め、対象は現在、コウナゴ、ノドクロなどを加え16魚種。


26. 2013年6月27日 13:25:02 : rrhrFN6JLd
自民党は電気事業法改正法案、生活保護改正法案や生活困窮者自立支援法案で質問されるのが嫌だったんで憲法違反までして欠席。廃案になってよかったんではないか。

27. OVNI43free 2013年6月27日 13:42:25 : IhyfVrYJsi8bA : 5ahmypIS7w
>26.
そう。特に電気事業法で発送電分離をするのが嫌だったんだね。もろ参院選に影響するから。

 全てが参院選のため。参院選で勝利して、ねじれさえ解消できれば・・・


28. 2013年6月27日 18:11:09 : nzEG1IEQiA
ねじれもいいもんだ。
全部、与党の多数決になってたまるか。
参議院はその役目をはたすためにあるのだ。

党議拘束なんかかけるから
右へ習いとなる。

議員を減らせ。賛成要員議員はいらない。


29. 2013年6月27日 18:59:03 : Ify29d2Y7I
自民党は廃案にして欲しかった
森裕子が廃案にしてやった

以上


30. 2013年6月27日 20:39:34 : O4rwtBoxtM

プルトニウムを含む「MOX燃料」と呼ばれる核燃料が、福井県にある関西電力高浜原子力発電所にフランスからの輸送船でけさ到着し、船から下ろす作業が行われました。

プルサーマルに使用するMOX燃料運ばれてきたので、そのうち
アベノミクス崩壊と見た。

プルサーマルもう終了だろう。金かかり過ぎて。どう考えても。

記事見つけたい人は、グ―グルで「MOX燃料」で検索してね。


31. 2013年6月27日 20:54:39 : FfzzRIbxkp
民主党は消費税増税を3党合意に持ち込んだのですから、党を解党してほしい。

3党合意によって、二大政党制も消えた。

財務省の官僚、勝氏の民主党つぶしは見事でした。

民主党が生活と組むのならば、消費税増税法案の廃止か、または、消費税増税の使途は社会保障制度に限定する当初の契約を徹底的に守ってほしい。

ジャパンハンドラーの往来が激しいようですが、
そんなこといつまでもさせずに、ジャパンハンドラーを除染してください。


32. 2013年6月27日 22:07:49 : E5YliqqgqZ
アベの憲法感では、憲法違反じゃないんだな。
だから御山の大将の憲法改正論は気味が悪いってこと。

この坊ちゃんは、かくれんぼうがお好きだね。
得意の経済はお釈迦かな?、お隠れになるのが早そう。


33. 2013年6月27日 22:33:50 : dY8XaHioxQ
小沢さんは裏で動いてこそ価値があるよね。

34. 2013年6月27日 22:39:30 : O4rwtBoxtM
安倍総理の問責を可決させたので、民主党消費税増税三党合意は白紙だね。

民主党を勝たせても大丈夫だよ。もう。

生活の党、その他のみどりの風、社民党、新党大地ら
やA層が目を光らせているから。


35. 2013年6月27日 22:45:19 : nPFw8HIZXU
>>34
共依存の嫁がついてるからあのDV夫はほっといて安心だ、といわれてるようで不安は拭えないのですがw

36. 2013年6月28日 00:16:52 : FfzzRIbxkp
小沢さんの無罪判決のときに、パンダの赤ちゃん報道だっけ?号外もでたっけ?

えーと、官邸前の原発反対デモが盛り上がってた昨年の6月ごろ、
オウム逃亡犯がつかまったっけ?

えーと、オウム逃亡犯ってのは、官邸前の原発反対デモをごまかす為の報道に協力している存在だったのでしょうか?

ってことは、オウムとマスコミと政府は何かつながりがおありで。

一般市民向けのテロを日本で始めて実行した集団なんですけど。マスコミと政府とおつながりで?
監視カメラにうつってた映像ってのが、
遠隔操作ウィルスのときのよくわかんない監視カメラの報道にも似て。


37. 2013年6月28日 00:29:29 : cCz4ye6Qk7
民主党に入れない絶対入れない。自民党のクズと同じだから。

38. 那梨 2013年6月28日 03:02:32 : 1VwSv9Yfdi5PE : Y5yfInrFyU
国民の生活を守る=安倍死ん憎内閣の退陣だよ
そんなこともわからないんだな

廃案になったの改悪法案ばっかりだからむしろ国民の生活は守られた
そんなこともわからない自民ポチの愚か者ばっかりなんだな


39. 2013年6月28日 06:06:32 : W58AlVRC2l
それでも裏切り民主党は許さん

40. 2013年6月28日 08:07:33 : MxRrqvv8aM
売国サヨク・朝鮮人の実態!(在日左翼「赤かぶ」に捧ぐ!)
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-276.html#comment13090

●在日暴力団と右翼、街宣右翼の正体
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n116684

●日本から韓国への戦後補償と謝罪について
まとめサイト
http://ccce.web.fc2.com/imgk/oda.html

●在日朝鮮人が日本人を北朝鮮に拉致する時に、朝鮮総連の施設を利用していたことが判明したので兵庫県警が朝鮮総連に強制捜査を行った時の動画(第1期安倍政権時代)
http://www.youtube.com/watch?v=sSCUHGOupM0
これ、ほんの数年前の映像です。
終戦直後の朝鮮進駐軍がどれだけひどかったのか、うかがい知れます。

●戦前からひどかった在日朝鮮人による犯罪
http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/~mizna/shinbun/shinbun.html
     
見出し検索に暴行・暴力・窃盗・密造など入れてみれば判ります。

●在日の強制連行の嘘 創氏改名を強要され名前を奪われたの嘘 外国人参政権の危険性と違憲性
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n110182

●戦後に在日が密入国で来日し強制連行で嘘を付いたりして帰国したがらない理由 韓国での虐殺、済州島四三事件
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n130482

●戦後の在日の悪行の数々
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n118670

●ソフトバンクによる日本人差別
http://agasatea.seesaa.net/article/361653268.html

***************************************************
戦後の日本人が引きずってきた歴史観というのは、戦勝国の歴史観でしかありません。
韓国は一度も他の国を侵略したことがないと言っていますが、ベトナムと戦争してベトナム人を虐殺しておきながら、戦勝国側に属しているからといって許されるのですか。これでは戦争に勝ったらすべてが許させると言っているようなものです。それから、TPPがいかに国民を危険にさらすかを考えるべきだと思います。国の根幹をなす食料や医療を他の国にゆだねるようではあまりにも危険すぎます。アメリカのやることは何でも正しいと思っている戦後派がいるのは事実ですが、これはグローバリスの思うつぼです。自分の国の未来を彼らにゆだねるのですか。経済が豊かになる方がいいのか。自立した国家として生きることがいいのか。考えるべきです。グローバリズから逃れることは今の時代では無理かもしれません。しかし、最低限言論の自由が保障された国家として存在しなければ人間として生きる価値を失います。
国家の基本単位は家庭です。もちろん世界の基本単位も家庭です。家庭破壊をするジェンダーフリーを推進した民主党政権、社民党、共産党、国家の根幹をなす倫理観さえも破壊しようとしていることに注意しなければなりません。
日本人は無宗教だという人が多いですが、これは戦後のメディアが左翼的だったことに由来します。神を信じるということを笑ってきたのです。古いし非科学的だといってきたのです。それによってどうなりましたか。
倫理観は喪失し、麻薬ははびこり、マスメディアは刹那的なこと以外は流しません。
国民総白雉化現象です。一方通行ですからその方策も可能だった訳です。
だが、これからは違います。神がいないといってもいいでしょう。それは自由です。
神がいるというのも自由です。自由な言論で戦えばいいのです。まあ、これからは
人間とは何かという根本的な問いが必要になると思いますよ。
心が見えないように、見えないものに価値をおくべきときが来たのではないでしょうか。
ともに生きるということは難しいことでしょうか。
日本は今大変な国難に見舞われています。
このまま、経済的豊かさだけを追っていくのか。それとも国家をこれからどうするのかという問いかけです。
グローバリストがいやがるのが国家として自立している国をいかにして倒すか。
その方法として共産主義を使ってきたのです。彼らは自分たちの目的を達成するためなら
人の命などどうなってもいいと思っているのです。グローバりストと共産主義は同根です。
ともに唯物論者だと言うことです。だから我々の戦いは目に見えない戦いなのです。
徳育や徳目は経済でどうなるものではありません。人間としてどうあるべきかという
人生観によって決められるからです。
60年かけて教育を荒廃させた日教組の責任は思いと言わざるを得ません。
美しい心を失わせようと必死になってきたのが左翼の連中であることを知るべきです。
まさに、浅ましいとは彼らをしていわしめる言葉ではないでしょうか。
そして今、税金で日本を食い物にしている、生活保護者、!本当に必要としている人には与えてしかるべきです。しかし、昼にパチンコ、酒飲み、悠々自適の生活を送っているのです。彼らは、寄生虫です。人間としての誇りは最初からないのです。彼らのことを生きているというのは名だけで実は死んでいるというのです。精神的には死んでいます。こういう人間にお金を上げる必要があるのでしょうか。大阪、神戸、名古屋、左翼と特亜のたまり場です。これから世界がどうなるかということより、日本のこの現状をどうするかではないでしょうか。


41. 2013年6月28日 09:51:29 : OriteojmTV
アタマがイカれたような安倍に冷水をぶっかけた問責決議は参院野党の素晴らしい実績だ。

日本国政の歴史に安倍の汚点がしっかりと刻まれた。

これが無能で低能な安倍のケチの付きはじめになるだろう。

だいたい危険極まりない原発を他国にトップセールスで輸出する狂人安倍をストップさせないと本当に日本は消滅するぞ。

外国で福島のようなシビアアクシデント(大事故)が起きたらどうするのか?

おそらく製造物責任により天文学的な損害賠償を長期間にわたって負担させられるだろう。

何億とかのレベルじゃない何百兆円〜千兆円の単位になるはずだ。

いま米国西海岸で日本製(三菱重工)の部品の欠陥により廃炉になる原発がたしか2基あるそうだ。

これの損害賠償額がスゴイことになりそうでメーカーは戦々恐々だと言われている。

あのアメリカのことだからトンデモナイ要求を突き付けてくるだろう。

国内なら羊のような国民は騙し誤魔化せても外国との折衝となれば怖いと思うよ。ss


42. 2013年6月28日 15:25:24 : MmjH7LuM0E
参議院選挙の大きな争点のtpp、結果で属国か決まる


TPPは、明治時代の不平等条約の100倍以上の内容で、アメリカ等多国籍企業の新植民地政策(奴隷制度が完成する)である。消費税(全廃止で景気対策)も同じで日本繁栄を貶める事を進める事で、真の支配者が得する、アメリカ、アメリカ人は最後に貧乏くじを引く。


@TPPは、日本国憲法より上位に有りTPPが優先される。一度条約に加盟すると破棄する場合には各国に条約破棄の承認が必要(何十年と掛かる)だから、協議に参加すれば、無し崩しで参加させられる。日本の事を日本だけで決められなくなる。


AISD条項は、アメリカ等多国籍企業が、世界銀行傘下の救済センターが、経済問題だけを検討を密室で、しかも一回の判決で上申出来ない。判決内容により損害金の支払いや不平法律等を変えないといけない。

TPPの「ISD条項」が与える影響とは .  http://www.youtube.com/watch?v=6NXJjnxCigo

B締結内容が判らない、まだ決められていない項目、締結後に決められる項目等まな板の鯉状態である。ドンナ酷い内容でも文句が言えない条約で後戻り出来ないし、締結後に決められる項目に後出しジャンケン出来る。だから締結も協議に参加すべきで無い。

重要動画     重要動画    重要動画    重要動画    重要動画    重要動画    重要動画    重要動画
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
TPP報道に隠された知られざる真実 .          http://www.youtube.com/watch?v=GQlxCGdrPd0

.#TPP : アニメで見るNAFTA10年早わかり 多国籍企業による世界奴隷化計画 . http://www.youtube.com/watch?v=wdwwePJQvYc


米国医療の実態 「シッコ」動画  http://dramato.blog98.fc2.com/blog-entry-4854.html

三橋貴明 TPPの恐るべき真実 1/3 .           http://www.youtube.com/watch?v=Vp8Cbw_siGo

三橋貴明 TPPの恐るべき真実 2/3 .           http://www.youtube.com/watch?v=7fgyMsyJ6Lg

三橋貴明 TPPの恐るべき真実 3/3 .           http://www.youtube.com/watch?v=v_DXYLKXSh0

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
重要動画     重要動画    重要動画    重要動画    重要動画    重要動画    重要動画    重要動画  

.サルでもわかるTPPがヤバい7つの理由 .     http://www.youtube.com/watch?v=CI8l71dSy_A


以下、可能性を含めて考えられる。

1、原発もISD条項により脱原発が出来なく成る可能性あり。

2、銃企業がISD条項により銃使用が認められる可能性あり。

3、電通、新聞、テレビ業界にも外国企業も侵食される。買収、独禁法違反、電波オークション、再販制度廃止へ、

4、皆国民保険が無くなり不安が増える社会になる。医療を受けられない、医療費の高騰が起こる。詐欺的医療の進行、優生学で、人口削減、健康も蝕まれる。盲腸に200万、歯を抜くのに10万、民間医療保険費3万、破産者、未加入者が受けられず死亡が急増する。

米国医療の実態 「シッコ」上映後 → TPP加盟の未来? 岩
http://www.dailymotion.com/video/xrbn7g_20120603-yyyyyyy-yyy-yyy-tppyyyyy-yyyyy-yy_news
米国医療の実態 「シッコ」動画  http://dramato.blog98.fc2.com/blog-entry-4854.html
TPPが「医療」に与える影響とは .  http://www.youtube.com/watch?v=B9mH6XrgHRA
TPPが「食の安全・安心」に与える影響とは .   http://www.youtube.com/watch?v=QpgdivS_euA  


5、モンサイト等の遺伝子組み換え食品が増え体を蝕むものを食べる機会が増え。BSE牛も食べさせられる。農協の買収(利益の搾取)
 大規模農業化、外資参入
だからTPPはだめだ 鈴木宣弘インタビュー2  http://www.dailymotion.com/video/xmigd9_yyytppyyyy-yyyyyyyyyyy_news  
TPPが「食料・農業」に与える影響とは .    http://www.youtube.com/watch?v=ICdyxxI-znw

6、アメリカのように軍人の民営化が行なわれる。

7、郵便貯金のお金が詐欺的方法で盗まれる。投資、金融も狙われる。

8、最低賃金制度すら破壊し、一人800円/時の仕事を260円/時で三人分け合う。

9、震災復興、公共事業が、安い外人が技術無い企業が安いだけで参入さらる。地場産業の壊滅が起こる。国民の税金が海外に流失する。

10、増税とTppは、デフレを加速して景気を悪くする。


   TPP討論 竹中平蔵vs三橋貴明      http://www.dailymotion.com/video/xl5crx_tppyy-yyyyyyyyyy_news

11、安い外国人労働者が増え、摩擦が増えデフレが進み個人の収入が減る。

12、アメリカ人弁護士、アメリカ人公認会計士、会計士、医師等の資格等も認めさせられる。訴訟社会が訪れる。

13、英語を公用語で、使用する事に成り文化摩擦が起きる。


14、格差社会の進行、日本企業の海外にでていきます。

TPPが「国内産業」に与える影響とは .  http://www.youtube.com/watch?v=xjmohSCyeLk

15、ワンワールド、ブロック化が進み、日本文化が破壊され、警察国家、アメリカによる管理、NWOが進む。


16、国民主権の破壊。個人の権利、公共の福祉が蔑ろになる。


17、著作権強化で二次創作終了し、ネット規制が強化される。著作料の高騰、著作権の拡大解釈社会が混乱、経済損失が起こる。

18、無人島が増え排他的経済水域の減少、安全保障・海洋資源の危機が訪れる

.TPPが「安全保障・海洋資源」に与える影響とは .  http://www.youtube.com/watch?v=FuMdvG2mo5U

19、官僚、公務員組織の破壊、民営化で外人公務員化、派遣か、賃金カット、首切りが簡単になる。公務員年金の廃止、減額が起こる。
英語の出来ない人間は昇進出来ない。警察、軍事の民営化、外国人上司の発生


20、大麻の公認化、麻薬使用者の増加、売春公認化、賭博公認化、治安悪化

21、労働組合の衰退の加速、解体、労働法規等の骨抜き化、労働環境条件悪化

22、愚民政策推進、貧乏化、複雑化して異議や反政府活動の弱体化


ISD条項がある経済協定など、まともな愛国心があれば賛成できるはずがない。
なぜなら、ISD条項とは、自国民の利益より外国の投資家の利益を優先保護するものだからである。
自国民の生命・健康・安全を保護する目的で法規制を設けたことが、協定を結んでいる他国の投資家の利益を害していると判断されれば、自国政府は損害賠償請求されてしまう。
しかも、それは一方的にアメリカに優位に制度設計(運用)されている。


TPPの「ISD条項」が与える影響とは .  http://www.youtube.com/watch?v=6NXJjnxCigo


日本の主婦やアルバイトの時間給が「500円/時」前後となり、それでも喜んで働く東南アジアからの出稼ぎ労働者が日本人に取って代わる。最低賃金制度すら破壊し、一人800円/時の仕事を260円/時で三人分け合う
これが美しい日本版ワークシェアリング


農業に関してですが、地方では農作業に軽トラックが必需品です。
もちろん、交通手段にも関わります。
パートに出るにも、年寄りを病院に送るのにも、子供の保育にも、雪が降れば尚更で、
TPPなんぞで軽自動車が、無くされたら地方は大打撃です。
そうでなくても、既存のバス路線は赤字で廃止が余儀なくされています。
地方の主婦の足がなくなり、経済活動も停滞します。


自給自足のできない国は滅びる。島国英国も自給自足100%。
日本がTPPに参加したら自給自足率が今の40%から14%に減る。
これによりアメリカは兵糧攻めという手段で、あらゆる外交交渉で日本に妥協を求めてきます。日本はアメリカの要求に応じなければ国民が食っていけなくなり、完全な植民地的存在になるのです。


日本のTPP参加で恐れるのは医療保険です。
皆保険は破壊され、今の健康保険で3割負担が効くのは風邪ぐらいになってしまいます。盲腸の手術に200万円、癌の治療に○千万円というアメリカと同じ状態になります。つまり、個人が保険会社の医療保険に加入していなければ医療が受けられなくなるという状態です。

アメリカは農業以上に金のなる日本の保険分野ののっとりにを目指しています。
アフラックスの日本における大成功が他の米国保険業者を刺激しています。

TPPの中に、ISD条項が含まれている限り、日本の憲法や法律が無視されるので、脱原発も撤廃され、アメリカ企業に如何なる違法行為や不道徳行為(公害垂れ流しなど)が横行します。ついにはアメリカ企業の業務にとって日本語が不便であれば日本語の使用が禁止されかねません。それは、日本文化や慣習がことごとく壊されることに繋がります。

 アメリカにとって、日本が入らないTPPなど、ほとんど意味をなさない。何しろ、連載第1回で見た通り、現状のTPP参加国、参加加盟国のGDPを合計すると、日米両国で9割のシェアになってしまうのである。


http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/blog-entry-669.html
2012-12-09 八木啓代のひとりごと 阿修羅投稿より

 私は年の数ヶ月をメキシコで過ごすので知っているが、カリフォルニア米は非常に安い。日本の五分の一ぐらいの価格である。そして質は悪くない。TPPで、たとえ段階的にでもこれが入ってくれば、日本の米には勝ち目はない。
.#TPP : アニメで見るNAFTA10年早わかり 多国籍企業による世界奴隷化計画 . http://www.youtube.com/watch?v=wdwwePJQvYc

http://www.youtube.com/watch?v=wdwwePJQvYc     http://www.youtube.com/watch?v=wdwwePJQvYc
http://www.youtube.com/watch?v=wdwwePJQvYc     http://www.youtube.com/watch?v=wdwwePJQvYc

 1994年に、鳴り物入りで米国との自由貿易協定NAFTAを結んだメキシコは、当時、大きな経済成長を本気で期待していた。メキシコと米国を比較すれば、人件費は圧倒的にメキシコが安く、農産品も安い。メキシコの農産物や製品が、米国に有利に輸出できると踏んだのである。
 そして、いうまでもなく、これは大ハズレの結果となった。


 トマトやごく一部の果物などのわずかな例外を別として、大半のメキシコ農産品は米国に食い物にされたのである。メキシコの主食で、自給率は100%。むしろ、輸出品であったトウモロコシですら、(これはさすがに、国家の基盤である主食であるという理由で、最初から自由化されず、段階的に自由化が実施されたのだが)、それでも、いまや米国産に押されて、自給率は60%台に落ちた。


 なぜ、米国より土地代も人件費もはるかに安いメキシコのトウモロコシが米国産に、価格競争で負けるかといえば、小規模農業であるメキシコに比べ、米国は、大規模に工業製品を大量生産するように作物を作るだけではなく、メキシコのトウモロコシよりも国際価格が安くなるように、米国政府が、補助金をつけたのである。この補助金によって、メキシコのトウモロコシは競争力において敗北した。
 いわゆる、大スーパーマーケットが進出し、その直後の価格破壊的な特売で、周囲の小売業を壊滅させるやり方と言ってもいい。
 つまり、メキシコは嵌められたのだ。


 ついでに言うと、メキシコの流通業も、いまやほとんどがウォールマートに吸収合併されている。労働はほぼ派遣に切り替わり、格差がより広がった挙げ句の、治安の悪化と、マフィアの抗争が激化した挙げ句、民間人多数を巻き込むことになった麻薬戦争である。


 で、振り返ってみれば、日本の米はそれでなくても高いのである。補助金などつけるまでもなく、規制緩和されれば、あっという間に日本の稲作は壊滅するのは火を見るより明らかだ。


メキシコって麻薬カルテル大暴れだけど、絶対NAFTAと関係あるよねぇ


43. JohnMung 2013年6月28日 16:13:32 : SfgJT2I6DyMEc : X6g2BgxSDY

 阿修羅のみなさん こんにちは!

 それにしてもペテン詐欺集団安倍自民党は、飛んでもない輩ですね。

 安倍内閣は、憲法違反内閣! 憲法違反! 憲法違反! 憲法違反!

 安倍自公政権の閣僚どもは、正規の手続きを経て召集された参院予算委員会等を、正当な理由もなく、的確な手続きもせずに、欠席しました。

 そして、開き直っているなんて、”盗っ人猛々しい”にも程があるでしょう。

 安倍晋三らのやったことは、明らかな憲法違反であり、日本国民・有権者に対する由々しき裏切り行為です。

 安倍自公内閣は、憲法違反内閣!

 憲法違反! 憲法違反! 憲法違反! 憲法違反! 憲法違反!

 「おい!小池!」じゃなかった「おい!安倍!」 国民・有権者はみているぞ!

 アベノミクスのボロが次々に露呈してきている上に、出席したら、原発再稼働と原発輸出、TPP推進、消費税増税、憲法改悪等々に加えて、西村康稔や佐田玄一郎のことで、突っ込まれることが怖かったのです。
 ボロが次々に出てきて、ボロボロボロロン、オンボロ内閣の化けの皮が剥がれちゃうでしょ!


44. 2013年6月28日 16:53:11 : NI1lXfCMFE
ところで

小沢デモ隊はいったいどこに行ったの?

隠れてるの?


不正選挙デモをなぜ主催しないの?



45. 2013年6月28日 17:11:41 : Z4gBPf2vUA
生活保護改正法案は廃案でも関係ない

現物の削減は5月15日に可決してる
6.5%削減だ
予算の審議は1ヶ月だだから6月14日に正式に成立したナマポ削減
8月施行だ


46. 日本の凡人 2013年6月28日 18:09:04 : KljSvBQ3lBxHQ : zGqXBTE4hw
憲法違反か…在日外国人が参加できる民主党代表選のほうが憲法違反だよ。
阿修羅は 安部さん叩きが多いなぁ。世界では賞賛されてるのに。
マスコミが中韓に支配されてる我が国では 安倍さんはボロクソだけど。
逆に言えば 中韓にとって 安倍さんが総理だと困るわけだ。

47. 2013年6月28日 18:30:06 : LMgn8N0d5Y
安倍さんが世界で賞賛されてるって、どこのコミュニティーラジオ局、それともFOXか?

48. 2013年6月28日 19:02:54 : hfD8riyeAY
小沢一郎先生も 郷里の済州島へ帰ろう!
1400兆円ほど、差し上げます^^;
 ⇒ http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/828.html?c20#c20


龍雲

[削除理由]:アラシかも
49. 現実.... 2013年6月28日 20:38:49 : NX86Kpue6IiG6 : UeN4oBAX2g
党利党略のために、重要法案を次々に廃案にするとは、もっての外

まるでかっての社会党である


国家のためにならない


こんな野党はいらない


.

[削除理由]:アラシかも
50. 現実... 2013年6月28日 21:13:44 : fWJF/RnxOJN/Y : UeN4oBAX2g

>逆に言えば 中韓にとって 安倍さんが総理だと困るわけだ。

その通り。

アベノミクスで、円安ウオン高となり、韓国の産業は競争力低下

民主のアホがかってに申し出た、通貨スワップを安倍政権が縮小するとの金融筋の観測で、北朝鮮問題と相まって、外資が韓国から続々と逃避

韓国は、破綻の足音がモロに聞こえ始めている


中国もまた、安倍ミクスによって人民元の上昇が避けられず、輸出のブレーキ

中韓両国にとって、アベノミクスほど都合の悪いものはないのである

ここに湧いている小沢カルトのアホウ共は、未だに日本株の暴落・アベノミクスの失敗だと思っていることだろうが


先日、FRB議長が金融緩和の縮小を表明してから、金融市場の流れは一変している

日本円を買う資金は激減し、一時93円まで高騰した円は、今日の市場で98.96円と再び下げている

数日中に、103円〜107円まで下げるものと見られており、円安の流れは米FRBがらみで当分変わりそうもない

株価は、買い気配が非常に強く、再び上げてもおかしくない状態になっているが、ヘッジファンドの売り浴びせを喰らったばかりである為、買い手はやや慎重になっているのである

遂に中国の金融バブルの崩壊が始まっており、どこまで拡大するか予断を許さない

最悪の場合は、共産党政権が倒れる可能性もあり、反面毛沢東時代に逆戻りするという観測もある

余波はリーマンショック並になる可能性もあり、欧米ファンドは警戒態勢に入っている

危機感が薄いのは日本だけである




[削除理由]:アラシかも
51. crites 2013年6月28日 21:18:32 : Lb4g7GWIhFnZM : LjBZ1Zymyk
>>49
>党利党略のために、重要法案を次々に廃案にするとは、もっての外

党利党略のためではなく、日本の未来のためだよ。


>まるでかっての社会党である

「普通の国」を目指すんだから、かつての社会党ではないよ。


>国家のためにならない

「国家」ではなく「国民」を第一に考えているんだよ。state以前にnationがあるのだよ。国家が先に来てしまうところはあなたの限界だよ。


>こんな野党はいらない

それならば与党にしようじゃないか。


52. 2013年6月28日 21:43:44 : FOgl58n5fA
クソ裏切り者の民主党は絶対に許さん
クソ裏切り者民主党は必ず再び裏切る

53. 2013年6月28日 21:52:33 : qcnHGIEaXo
>>52
自民党の方がヒド過ぎだろう。
選挙公約が連立相手の公明党と真逆

公明 96条維持、原発ゼロ 参院選公約 自民と一線

公明党は二十七日、参院選公約に盛り込む「当面する重要政治課題」を発表した。改正手続きを緩和する九六条改憲には「厳格な改正手続きを維持すべきだ」と慎重な姿勢を示した。原発についても「新規着工を認めず、原発ゼロを目指す」と明記するなど、連立政権を組む自民党と一線を画した。待機児童を五年以内に解消することを盛り込んだ公表済みの「重点政策」と合わせ、公明党の公約が出そろった。

 憲法では、時代の変化に合わせ、環境権や地方自治拡充など新たな理念を書き加える「加憲」を「最も現実的で妥当」と主張。戦争放棄と戦力不保持を定めた九条の一項と二項は堅持する一方、自衛隊の存在の明記や国際貢献のあり方は「加憲の対象として慎重に検討する」とした。

 九六条では「改正の内容とともに議論するのがふさわしい」と先行改憲にも否定的な見解を示した。

 原発政策では昨年衆院選の公約の内容を踏襲。原発維持に傾く自民党への配慮からいったん「新規着工を認めない」などの表現を削ったが、党内や支持者の反発を受けて元に戻した。

 環太平洋連携協定(TPP)参加問題では、農林水産物の重要品目を関税撤廃の対象から除外するとともに、国民皆保険制度を堅持し、食の安全を確保するよう強調。情報開示した上で国民の合意を得るよう政府に求めるとした。

 消費税については二〇一五年に予定されている10%引き上げの段階で、低所得者の負担軽減のため食料品など生活必需品の税率を軽くする「軽減税率」の導入を目指す方針を盛り込んだ。山口那津男代表は記者会見で「公明党の役割、持ち味があってこその連立政権ということを意識しながら訴えたい」と述べた


http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013062802000129.html

自民党に票入れる奴アホ決定。

連立政権の意味も、野党の意味も知らないんだから。
誰だ?小沢は、「選挙目当て、選挙目当て」テレビで言っていた
ボンクラどもは。
自公の連立はどう考えても選挙目当ての連立だろうが。

民主党政権では、社民は、普天間基地移設問題の公約が約束違反だからって
連立離脱したんだぞ。


54. 現実... 2013年6月28日 22:07:02 : fWJF/RnxOJN/Y : UeN4oBAX2g


>自民党に票入れる奴アホ決定


小沢支持の、低学歴フリーターと帰化人に比べりゃ、

はるかにマシだろうがなww



[削除理由]:アラシかも
55. 2013年6月28日 22:11:18 : x9ejSSlKew
 51、間抜け〜wwww国家のためとか笑えるwww。お前らB層は国家=政治家、

官僚だろ馬鹿タレ!他の先進国は、国民=国家なんだよ!さすがB層国民が多い自公

政権なんだね〜維新も入れとく〜恥を知れ!


56. 2013年6月28日 22:15:14 : dtC6dE2jFM
なんかやってる事がしょぼいなおい
存在感がまったくあらへんで

57. 現実.... 2013年6月28日 22:22:07 : NX86Kpue6IiG6 : UeN4oBAX2g


しかも、ここ1・2日の小沢のコメントがふるっている


5月に起こった激しい株価下落を今頃コメント


しかもこの馬鹿は、相変わらず円高誘導推奨&金融緩和と相反する政策を掲げて寝言をほざいている


毎度のことながら、政治的事件が起こってもすぐに反応できず、コメントできない無能ぶり


時間が経過して、他の政治家やメディアの解説が出揃ってから、のっそりコメントという政治オンチ振りを発揮している


頭が鈍くて、外国の首脳と政治的な会話が成立しなかった玄葉元外相と同じである


FRB議長の発表に対する、経済変動・対応には全く頭が働かないらしい


呆れた低能政治屋である!




[削除理由]:アラシかも
58. 2013年6月28日 22:23:00 : x9ejSSlKew
 54. 現実... 2013年6月28日 22:07:02 : fWJF/RnxOJN/Y : UeN4oBAX2g

 現実を知らない中卒の屁タレ時給380円の牛丼似非右翼wwwwwww 

 おい「現実」も改めて「中卒偽装右翼」がお似合いかも〜〜中卒脳^^

 

 

[削除理由]:アラシかも
59. 現実... 2013年6月28日 22:26:59 : fWJF/RnxOJN/Y : UeN4oBAX2g
>58


お前も頭の鈍いやつだな

亀か恐竜並w


考えた挙句、その無能コメントかよ!

バカタレが!


[削除理由]:アラシかも
60. 2013年6月28日 22:48:36 : kCIPHoxwh2
小沢は影でコソコソ動くべし
それでこそ、そこそこ小沢足りえる

61. 2013年6月29日 01:37:14 : gPiWQ9GMiX
憲法違反の安倍晋三くんを問責決議した。
何か問題でも?

日本国民は憲法に反した行動を取ったら、国家反逆者だろうよ。
自民党は、国家反逆者か?

★重要な法案は先に審議してるから問題ない。
★重要な法案なんだという人間がなぜ、国会を延長しなかったんだ?


62. 2013年6月29日 01:42:22 : gPiWQ9GMiX
>46. 日本の凡人 2013年6月28日 18:09:04 : KljSvBQ3lBxHQ : zGqXBTE4hw
>逆に言えば 中韓にとって 安倍さんが総理だと困るわけだ。

いや、下のサイトを見れば、中韓が大喜びしてるぞ。
自民党は、中韓の政党なんだろ?

http://www.ifvoc.org/sekaisisou/sekai13_03.html
【安部首相の正体】安倍晋三氏と統一教会が繋がっている数々の証拠!大手マスコミが触れない安倍自民党総裁の秘密とは!?
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-140.html
以下の写真は週刊ポストが取り上げた、安倍総裁が「山口組の金庫番」という言われる韓国人男性と一緒に写っている写真です。


63. 2013年6月29日 01:50:30 : gPiWQ9GMiX
>49. 現実.... 2013年6月28日 20:38:49 : NX86Kpue6IiG6 : UeN4oBAX2g
>50. 現実... 2013年6月28日 21:13:44 : fWJF/RnxOJN/Y : UeN4oBAX2g
>ここに湧いている小沢カルトのアホウ共は、未だに日本株の暴落・アベノミクスの失敗だと思っていることだろうが
>54. 現実... 2013年6月28日 22:07:02 : fWJF/RnxOJN/Y : UeN4oBAX2g
>小沢支持の、低学歴フリーターと帰化人に比べりゃ、はるかにマシだろうがなww
>57. 現実.... 2013年6月28日 22:22:07 : NX86Kpue6IiG6 : UeN4oBAX2g
>しかもこの馬鹿は、相変わらず円高誘導推奨&金融緩和と相反する政策を掲げて寝言をほざいている
>毎度のことながら、政治的事件が起こってもすぐに反応できず、コメントできない無能ぶり
>頭が鈍くて、外国の首脳と政治的な会話が成立しなかった玄葉元外相と同じである
>呆れた低能政治屋である!
>59. 現実... 2013年6月28日 22:26:59 : fWJF/RnxOJN/Y : UeN4oBAX2g
>お前も頭の鈍いやつだな 亀か恐竜並w
>考えた挙句、その無能コメントかよ!
>バカタレが!

★これが自民党の正体か?誹謗中傷、名誉毀損のオンパレードだよ。
これはひどいな。自民党は、人を陥れるだけの政党なのか?
何様のつもりなんだよ自民党よ。


64. 2013年6月29日 03:14:06 : hfD8riyeAY

済州島出身の小沢一郎ファンも 済州島へ移民して下さい。
 ⇒ http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/828.html?c23#c23


在日は 思考回路が、日本人と合いません。
かといって、韓国人は、在日朝鮮人を嫌います。

在日朝鮮人を救うキャンペーンの輪を広げましょう!


龍雲


65. 2013年6月29日 03:36:59 : mqd1KLA1Gk
2はサンケイ新聞か?バカな新聞ばかり読んでいると、いつまで経ってもバカのままだよ。老婆心ながらご忠告

66. 朝鮮応援団長小沢 2013年6月29日 06:16:57 : NvIpz9Ukm9SvY : UeN4oBAX2g
民潭会長と日本を売り渡す外国人参政権成立を約束していたのが小沢

更に小沢は、韓国の大学で、日本人は寄生虫だとさんざんこき下ろした


こういうゴミは絶対に許せん!!


.


67. 日高見連邦共和国 2013年6月29日 07:41:03 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

『現実...』

彼のコメントを何かに例えるなら、“現実”を認知できない、赤ん坊の“むずかり声”・・・


68. 2013年6月29日 07:48:27 : SyL4BfBxDI
自民党が大勝ちすれば、勝つほどに横暴になる。国民から遊離し、国民を馬鹿にし始める、そうなるのです。野党は、今偉そうなことを言っていても、存在価値がなくなっては、どうしようもなく、団結し始めるのです。先を読んで行動することのない刹那主義の政治家のすることは、見え見えであるから、老練な自民党政治家にとってはやりやすい展開なのでしょう。こうなると、対抗できるのは、小沢氏など限られた政治家しかいない。若手の政治家では無理でしょう。

69. 2013年6月29日 07:49:11 : UI9bD7Zyo6
トンズラー日和見

彼のコメントを何かに例えるなら   “疫病”


70. 2013年6月29日 08:29:38 : MxRrqvv8aM
在日左翼の「赤かぶ」に捧ぐ!

今頃仏像を盗んだ人間を罰するですって、日本が本気になったものだから怖くなって返すのか。そんなことはないでしょう。まともな判決を下すというパホーマンスを見せたいのでしょうか。もう遅すぎますよ。まともな法律が通用しない国ということです。法治国家ではないということです。中国と一緒ですね。それは気が合うはずです。韓国。。。?韓国を長年見てきてパターンがわかりました。実にずる賢い民族です。長年かけて評判が決まるのです。反日マスコミも同じです。長年かけて嘘をついてきたためみんなに嫌われるのです。馬鹿につける薬はないとね。良い種は善い実を付けるし、悪い種は悪い実を付けるのです。民主党がどんなに口先でいいようなことを言ってももうだまされません。左翼の集まりであり。日本を間違いなく崩壊させる政党であることは3年半で思い知りました。万が一民主党になったらそれこそ終わりです。韓国の内政には関心がありません。それよりも日本に我が国をおとしめる連中がいることが頭にくるのです。私は最近テレビは見ません。腹のたつことばかりですから。こういうものに金を払っている企業の気が知れません。反日の団体ですよ。
そういえば、ロンバートが面白いことを言っていました。マスコミは金がないからお笑い芸人を使ってやらざるを得なくなっているとね。優秀な人間は去っているということを。


71. 2013年6月29日 10:51:42 : laXJ438NbY
>53

公明党の公約は正しい。
ISDも否定している。


72. 日高見連邦共和国 2013年6月29日 11:04:40 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

>>69 『ウェルシュ菌』

私のイカシタ(イカレタ?)比喩の後では、キミの言葉(発想)は如何にも貧相だ。

腸内細菌・悪玉菌に多くを望むのは“酷”ダガネ・・・


73. 2013年6月29日 16:22:38 : UI9bD7Zyo6
トンズラー日和見

○○な比喩??あれがかい??自己紹介にしか見えなかったぜ。


74. JohnMung 2013年6月29日 18:54:07 : SfgJT2I6DyMEc : xekOEY8z2I

 ありゃら!こらまあ! このスレにはバカウヨが、うようよ蛆が湧くみたいに、出没して喚いているわ!
 総じて、ガセ・デマに憶測・妄想込みの戯言ばかりで、論外! 論外! 論外!

>>69. 2013年6月29日 07:49:11 : UI9bD7Zyo6
 >トンズラー日和見
 >彼のコメントを何かに例えるなら   “疫病”
>>73. 2013年6月29日 16:22:38 : UI9bD7Zyo6
 >トンズラー日和見
 >○○な比喩??あれがかい??自己紹介にしか見えなかったぜ。
     ↑
 ID:UI9bD7Zyo6 はまさしく、“えぼおつといほのかば”そのものだな!
 「チームせこ〜い」レイシスト「在特会」御用達の在日密航右翼の半島やっちゃん!
 勝手なアホコメで恥さらしのウスノロ野郎が!
 阿修羅では、ID:UI9bD7Zyo6 はゴミ・クズ・カス!
 “疫病(神)”がまったく貴様にお似合い言葉だよな! センスあるジャン!


75. 2013年6月29日 19:29:38 : UI9bD7Zyo6
ジョンウン

では神の言葉を聞き給へ。「長文コピペはやめなさい〜言いたいことは10行以内。
画面からハミ出すたびに盲導犬協会に現金を振り込みなさい〜いつも同じ悪態では
つまらないので、少しは考えて面白いカキコミに留意しなさい〜」

すぐに実行しろや。


76. JohnMung 2013年6月29日 19:32:55 : SfgJT2I6DyMEc : xekOEY8z2I

 >>29. 2013年6月27日 18:59:03 : Ify29d2Y7I
 >自民党は廃案にして欲しかった
 >森裕子が廃案にしてやった
 >以上
     ↑
 ID:Ify29d2Y7I は、なにか勘違いしていないか!?

 ペテン詐欺集団安倍自民党は、「原子力ムラ」「戦争ムラ」「金融保険ムラ」や財務官僚等々日米既得権益亡者(シロアリ)のために、12法案・条約を通したくてウズウズしていたのだよ。

 それが、できなかった。な〜んでだっ!

 それはね。

 予算委員会等では、原発再稼働・原発輸出、TPP交渉参加、消費税増税(税と社会保障の一体価格に関する民自公3党合意への違背)、アベノミクスの欺瞞性、憲法改悪等々で追求され、国会質疑の場で(テレビ中継を通じて)ボロを出し、化けの皮がさらに剥がされることを恐れて、安倍晋三は、逃げだそうとしていたのだ。

 そうしたところに、側近の徳田毅に続いて、同じく側近の西村康稔と佐田玄一郎と、股間蛮勇三勇士の淫行問題が浮上したのである。

 それで、安倍晋三と安倍内閣の閣僚どもは、召集された予算委員会等に、合理的な理由もなく、正規の手続きもせずに、逃げ出したのさ!

 下記スレの記事とコメントを一読すれば、バカウヨを除く阿修羅閲覧者のみなさんは、安倍晋三が逃げ出したくなる訳がもっと分かるでしょう!

 ”安倍側近・西村康稔副大臣 ベトナム買春を相手ホステスが告白! (週刊文春)”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/838.html
 投稿者 かさっこ地蔵 日時 2013 年 6 月 26 日 21:51:19: AtMSjtXKW4rJY


77. 現実... 2013年6月29日 19:59:18 : fWJF/RnxOJN/Y : UeN4oBAX2g
>JohnMung

株価下落がどういう経済効果をもたらすのか

全く理解できない無知蒙昧でありながら

株価が下がったと騒ぐ、政経音痴

嘲笑するしかない間抜けである!




[削除理由]:アラシかも
78. JohnMung 2013年6月29日 20:13:35 : SfgJT2I6DyMEc : xekOEY8z2I

 >>14. 2013年6月27日 08:33:19 : w9PhUiqG6M
 >また小沢氏の失敗とか、何しているだとかのレベルではなく、野党へのさらなる政治不信を呼ぶ以外に何の効果もない問責決議と引き換えに、電力自由化などの重要4法案を自民党の責任を回避した上ですんなりと廃案に追い込んだ確信犯でしょう。これが自民党復権への最大の功労者と言われる所以です。
     ↑
 ID:w9PhUiqG6M は、情報検索・確認して、自分の頭と心で判断して、コメ書きしないと、阿修羅では、情弱脳弱のウスノロと嘲笑されるで!

 「野党へのさらなる政治不信を呼ぶ以外に何の効果もない問責決議」という認識自体がペテン詐欺集団安倍自民党と安倍自公売国政権の言い分とそれを受け売りする大手マスメディア等の情報操作・誘導に呪縛されているのだ。

 廃案になった12の法案・条約は、国民のいのちと暮らしに関わる大切な問題を含んでおり、本来十分な質疑時間を保障すべきものである。
 にもかかわらず、安倍晋三と自公政権は、予算委員家等をサボって通そうとしたことから、廃案になったことは、大多数の国民・有権者にとって「了」とすべきである。

 それ以上に問題は、正規の手続きを経て召集された予算委員会等を、安倍首相や閣僚が、合理的な理由もなく、適正な手続きもせずに、欠席したことは、憲法違反なのである。


79. JohnMung 2013年6月29日 20:44:56 : SfgJT2I6DyMEc : xekOEY8z2I

 このスレでも、「現実」=「成りすまし極道」はじめバカウヨ・クソウヨどもが喚き回っていますな!

 それにしても、「現実」=「成りすまし極道」は酷いものですな! 事実認識すら、最初から間違っているのだから、行間を空けてスペースをムダに使って、いろいろカキコしているが、此奴のコメはもとより、存在自体が、阿修羅掲示板のゴミ・クズ・カスそのものというほかありません。

 >> 77. 現実... 2013年6月29日 19:59:18 : fWJF/RnxOJN/Y : UeN4oBAX2g
     ↑
 此奴、どたまが完全に逝かれてきたようだ。
 此奴のカキコしているようなことを、このスレのどこでコメントしているというのだ。
 株で損したか、商品取引で損したか、知らぬが、ファビョルなよ!

 此奴のカキコしていることよりも、麻生太郎副首相兼財務・金融相が、都議選前に株価が政権交代前より5割上がっているというデマを飛ばしたことは、株価動向に影響を与えただけでなく、都議選についても有権者の判断を誘導したのである。
 つまり、二重にその責を問われるべきである。

 ”参院選は都議選に準じた結果となるよう演出される (陽光堂主人の読書日記)”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/748.html
 投稿者 笑坊 日時 2013 年 6 月 24 日 13:13:43: EaaOcpw/cGfrA

  上記 ↑ のスレッドの記事中に、次のような記事がみられます。

 >現在株価は、昨年の衆院解散時点と比べて約1.5倍となっていますから、多くの投資家たちが支持していることは間違いありません。ただ、今の相場は国民の犠牲の上に成り立っており、この点を忘れてもらっては困ります。
     ↑
 このスレッドの主題から少しずれるかも知れませんが、衆院解散時点からみた6月以降の株価動向を約1.5倍とみるのは、どうでしょうか?
 ちなみに、衆院解散時点(2012/11/16)が約9000円で、6月24日が13062円ですが、やや荒っぽすぎませんか。

 なぜこんなことを言うのか、やや遡って、株価動向をみてみましょう。

 下記のスレ ↓ のタイトルをみて下さい。改めて書かなくても分かりますね。

 ”株価「政権交代前より5割上がっている」 財務相 (日経新聞)”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/363.html
 投稿者 かさっこ地蔵 日時 2013 年 6 月 14 日 23:19:41: AtMSjtXKW4rJY
     ↑
 そうです。6月14日は、都議選告示日です。麻生太郎副首相兼財務相の上記のタイトルにみるような発言は、次のようなことだったのです。

 「麻生太郎副総理・財務・金融相は14日の閣議後の記者会見で、日経平均株価は「政権が変わる前は8千円台で、(現在は)1万2千円台だから5割上がっている」と述べた。13日の終値が、日銀による量的・質的緩和の実施前の水準に下がったことには『もっと上がると思って損したというのは、その人たちの感性の問題、その責任までこっちに言われてもどうにもならない』と話した。」のだそうです。

 ところが、「政権が変わる前は8千円台」というのが意図的で事実をねじ曲げているのです。
 昨年末の総選挙の投開票日が12月16日、政権交代が12月26日。16日でみても26日でみても「ろうそくグラフ」が「8千円台」を示しているとはみえないでしょう。

 では、なぜ、こんな見え透いたこと(大嘘)を閣議後に記者発表したのでしょうか?

 「1万2千円台は、(1万5千円超に比べると下がったとはいえ、)8千円台(これが嘘っぱち)に比べれば、5割増し」だと誇張することによって、「アベノミクス効果は続いているんだ」というアナウンス効果を狙ったるのでしょう。

 その裏には、殆どの国民・有権者は自ら検証しないだろうという計算があるのです。
 たとえ、検証する人がいても、大手マスメディアが取り上げないので(取り上げなければ)、せいぜいネットで一部の人、それもきちんとチェックした方にだけ知られるに過ぎない、と高を括ってのことでしょう。

 下記のアンカーNo.04のコメントをご覧ください。もっと興味深いことが分かるはずです。

 http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/363.html#c04

 「米犬」=「新自由主義クラブ」は、14日の閣議後の麻生太郎記者会見より一日前の13日にすでに、
 「そもそもアベノミクスは全然壁にぶつかっていない。日経だって12000円を保っている。半年前」(2012年12月半ば)に8000円だったことを忘れたのだろうか」と、如上の麻生太郎記者会見とほぼ同様の大嘘をカキコしているのです。

 阿修羅閲覧者のみなさんは、どう思われますか?

 私は、安倍内閣の内部かどうかは別として、権限を保障された(官房機密費等で法外の優遇を受けた)フィクサーがいて、その指示を受け入れて、麻生太郎も安倍晋三もその他閣僚や自民党幹部等も記者発表はじめ言動を調整している(口裏を合わせている)とみるべきでしょう。
 そうすることで、恐らく、多くの日本国民・有権者はコロッと騙されるのでしょう。実際に、騙されたのです。

 また、「米犬」=「新自由主義クラブ」や「真相の道」=Vakaなどバカウヨどもは、フィクサーの「指示」に直接または間接に触れうる立ち位置にいるとみて間違いないでしょう。此奴らは、フィクサーの「指示」に基づいて、麻生太郎の欺瞞・謀略的言動に先だって、あるいは、後追い的に、攪乱分断工作に血道を挙げてきたのです。

 この種のことは、これから、もっと増え、かつ巧妙になるでしょう。
 大手マスメディア等を買収し使った、ペテン詐欺集団自民党と安倍自公売国政権の欺瞞・謀略的情報操作・誘導を覆すには、大手マスメディア等の情報を鵜呑みにせず、また、バカウヨどもがどういう情報に拘り打ち消そうとしているかを見極め、どう反撃したらよいかを考え、可能な限り、早くかつ広く、波状的な情報発信に取り組みましょう。


80. JohnMung 2013年6月29日 20:58:37 : SfgJT2I6DyMEc : xekOEY8z2I
79>訂正
(×)アナウンス効果を狙ったるのでしょう。
     ↓
(○)アナウンス効果を狙ったのでしょう。

81. JohnMung 2013年6月29日 21:15:05 : SfgJT2I6DyMEc : xekOEY8z2I

 >>33. 2013年6月27日 22:33:50 : dY8XaHioxQ
 >小沢さんは裏で動いてこそ価値があるよね。
     ↑
 ID:dY8XaHioxQ のコメは、憶測そのもの! 論外! 論外!

>>44. 2013年6月28日 16:53:11 : NI1lXfCMFE
 >ところで
 >小沢デモ隊はいったいどこに行ったの?
 >隠れてるの?
 >不正選挙デモをなぜ主催しないの?
     ↑
 ID:NI1lXfCMFE は、どたまがお花畑になっていないか?
 「小沢デモ隊」って、どういうつもり!? アホとちゃうか?
 「隠れてるの?」だって!?
 生活の党の支持者に対してのカキコのつもりなら、リアルの世界での用務が忙しくて、情弱脳弱のバカウヨを遊んでやるヒマがないのだよ。
 「不正選挙デモをなぜ主催しないの?」だって、やりたければ、貴様らがやればいいジャン!

 >>60. 2013年6月28日 22:48:36 : kCIPHoxwh2
 >小沢は影でコソコソ動くべし
 >それでこそ、そこそこ小沢足りえる
     ↑
 ID:kCIPHoxwh2 のコメは、妄言そのもの! アホだら狂! 論外! 論外!


82. 現実.. 2013年6月29日 21:35:05 : xVzZ8vyjva/Kc : UeN4oBAX2g
>JohnMung

>株価下落がどういう経済効果をもたらすのか

>全く理解できない無知蒙昧でありながら

>株価が下がったと騒ぐ、政経音痴


何の回答にもなっていない

アホか?こいつは




[削除理由]:アラシかも
83. JohnMung 2013年6月29日 21:40:42 : SfgJT2I6DyMEc : xekOEY8z2I

 >>09. 2013年6月27日 06:03:02 : lkvPq7GycF
 >また、小沢の失敗か。
 >安倍にはほとんどダメージはないどころか、ねじれの弊害をアピールすることができた。
 >投票率の低下を招き、結果、自公と共産を利することになるだろう。
     ↑
 ID:lkvPq7GycF は、なにをアホコメ書き晒しているのだ。
 なんで、「小沢の失敗」とか、「安倍にはほとんどダメージはないどころか、ねじれの弊害をアピールすることができた。」となるのだ!?
 どたまが逝かれているのとちゃうか?

 それにしてもペテン詐欺集団安倍自民党は、飛んでもない輩である。

 安倍内閣は、憲法違反内閣! 憲法違反! 憲法違反! 憲法違反!

 安倍自公政権の閣僚どもは、正規の手続きを経て召集された参院予算委員会等を、正当な理由もなく、適正な手続きもせずに、欠席したのだ。

 そして、開き直っているなんて、”盗っ人猛々しい”にも程がある。

 安倍晋三らのやったことは、明らかな憲法違反であり、日本国民・有権者に対する由々しき裏切り行為です。

 安倍自公内閣は、憲法違反内閣!

 憲法違反! 憲法違反! 憲法違反! 憲法違反! 憲法違反!

 「おい!小池!」じゃなかった「おい!安倍!」 国民・有権者はみているぞ!

 アベノミクスのボロが次々に露呈してきている上に、出席したら、原発再稼働と原発輸出、TPP推進、消費税増税、憲法改悪等々に加えて、西村康稔や佐田玄一郎のことで、突っ込まれることが怖かったのです。安倍の腰抜けが屁たれたのだ。
 ボロが次々に出てきて、ボロボロボロロン、オンボロ内閣の化けの皮が剥がれちゃうからだ!


84. 現実... 2013年6月29日 21:47:08 : fWJF/RnxOJN/Y : UeN4oBAX2g
>ところが、「政権が変わる前は8千円台」というのが意図的で事実をねじ曲げているのです。
>昨年末の総選挙の投開票日が12月16日、政権交代が12月26日。
>16日でみても26日でみても「ろうそくグラフ」が「8千円台」を示しているとはみえないでしょう。

年月、株価(日経平均、円)の推移

2011年8月,8955.2
2011年9月,8700.29
2011年10月,8988.39
2011年11月,8434.61
2011年12月,8455.35
2012年1月,8802.51
2012年2月,9723.24
2012年3月,10083.56
2012年4月,9520.89
2012年5月,8542.73
2012年6月,9006.78
2012年7月,8695.06
2012年8月,8839.91
2012年9月,8870.16
2012年10月,8928.29
2012年11月,9446.01
2012年12月,10395.18
2013年1月,11138.66
2013年2月,11559.36
2013年3月,12397.91
2013年4月,13860.86
2013年5月,13774.54

寝言かよ!

ボケが!



[削除理由]:アラシかも
85. JohnMung 2013年6月29日 22:25:08 : SfgJT2I6DyMEc : xekOEY8z2I

>>46. 日本の凡人 2013年6月28日 18:09:04 : KljSvBQ3lBxHQ : zGqXBTE4hw
 >憲法違反か…在日外国人が参加できる民主党代表選のほうが憲法違反だよ。
 >阿修羅は 安部さん叩きが多いなぁ。世界では賞賛されてるのに。
 >マスコミが中韓に支配されてる我が国では 安倍さんはボロクソだけど。
 >逆に言えば 中韓にとって 安倍さんが総理だと困るわけだ。
     ↑
 ID:zGqXBTE4hw=「日本の凡人」は、「チームせこ〜い」のバカウヨのようだな。
 阿修羅で、安倍晋三が叩かれるのは、安倍自身がペテン師大嘘つきで、国民のいのちと暮らしは二の次・三の次で、従・屈・隷米を基本として、既得権益亡者(シロアリ)への奉仕を第一義としているからである。

 安倍晋三と安倍内閣の閣僚が召集された予算委員会等を、正当な理由なく、適正な手続きもせずに欠席したのは、日本国憲法第63条違反であり、第99条にも違背するものであり、断じて赦されざることである。

 日本国憲法第63条:内閣総理大臣その他の国務大臣は、両議院の一に議席を有すると有しないとにかかはらず、何時でも議案について発言するため議院に出席することができる。又、答弁又は説明のため出席を求められたときは、出席しなければならない。
 日本国憲法第99条:[天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。


86. JohnMung 2013年6月29日 22:49:46 : SfgJT2I6DyMEc : xekOEY8z2I

 >>84. 現実... 2013年6月29日 21:47:08 : fWJF/RnxOJN/Y : UeN4oBAX2g
     ↑
 データを出してきたが、月平均株価ではないか?
 麻生太郎も「米犬」=「新自由主義クラブ」も月平均株価とは言ってないぞ!
 誤魔化すな!

 >>79. のコメで指摘したように、麻生太郎は「政権交代前」、「米犬」=「新自由主義クラブ」は「半年前」、と比べて云々と言っていたのである。
 それに2013年6月の平均株価は、6月13日や14日時点では通常、出せないではないか。


87. JohnMung 2013年6月29日 22:58:30 : SfgJT2I6DyMEc : xekOEY8z2I

 >>48. 2013年6月28日 19:02:54 : hfD8riyeAY
 >小沢一郎先生も 郷里の済州島へ帰ろう!
 >1400兆円ほど、差し上げます^^;
     ↑
 ID:hfD8riyeAY=「龍雲」とやら、アホコメ晒しているが、貴様は日本人ではないだろ!
 日本のことに口出しするな!

88. 現実... 2013年6月29日 23:22:26 : fWJF/RnxOJN/Y : UeN4oBAX2g
>データを出してきたが、月平均株価ではないか?


アホwww


月末時の平均株価

一瞥して分かる事実


小沢から始まった民主党政権下は多くの時期、株価は8000円台である


常識だ!カス!!




[削除理由]:アラシかも
89. JohnMung 2013年6月29日 23:28:25 : SfgJT2I6DyMEc : xekOEY8z2I

 >>10. 2013年6月27日 06:25:11 : G8aJjFmGZw
 >小沢氏はいったいなにをしているのだろうね?
 >レイシスト片山さつきの生活保護法改悪にいったん賛成しておいて、一方でそれらの法律を廃案にする動きをする。
 >結果、残ったのは生活保護費の削減だけ。小沢のいっていた生活保護申請の簡素化は行われず生活保護費の削減だけが先行して実施されるという事態。
 >こんなことをしている党が生活の党といえるのか。
 >どこまでもまずいね。

 >>45. 2013年6月28日 17:11:41 : Z4gBPf2vUA
 >生活保護改正法案は廃案でも関係ない
 >現物の削減は5月15日に可決してる
 >6.5%削減だ
 >予算の審議は1ヶ月だだから6月14日に正式に成立したナマポ削減
 >8月施行だ
     ↑
 ID:G8aJjFmGZwとID:Z4gBPf2vUA は、いろいろカキコしているが、当該問題は貴殿らが指摘するような問題に留まらないだろ!
 後で、関連する情報を貼り付けておくから、しっかり読んでから、コメ書きすればよい。

 生活保護法の本旨は、日本国民で必要な方が胸を張って受給することができるようにするのが第一義である。
 ところが、恥の文化のある日本人は、必要な状況になっていても、申請せずに餓死等の悲惨な結果になることが後を絶たない状況である。

 一方、議員による口利きによってほぼフリーパス状態で受給できるケースがみられ、中には不正受給の温床になっている。
 また、「人道上の見地」から在日外国人への適用した結果、生活保護受給目的ともとれる外国人の流入が増進しており、不正受給も増えていることである。

 生活の党は、衆議院では、自民党案の不十分なところを一部改めさせた上で、賛成したが、参議院で廃案になったことから、上記のような問題を抜本的に解決した上での生活保護法の改定を目指すべきである。


90. JohnMung 2013年6月29日 23:44:02 : SfgJT2I6DyMEc : xekOEY8z2I

 >>89. JohnMung 2013年6月29日 23:28:25 : SfgJT2I6DyMEc : xekOEY8z2I
     ↑
 ファビョルと思っていたら、ほんとにファビョりだした!

 勝手に平均株価としたり、月末平均としたり、しなさんな!

 比較するのは、設定条件を同じにすることは必須なのだよ!

 分からなければ、小学高学年から履修し直した方がよかろう。

 参考までに教えておくが、大手マスメディアで「1.5倍」ではなく、「1.3倍」と表示を改めてところもでてきたようだよ。

 恐らく、余りにアバウトすぎると思ったか、麻生太郎の記者発表をデータ的に検証した上で改めたのであろうよ!

 「成りすまし極道」の「現実」には、「事実」や「現実」は眩しすぎて、直視できないだろうがね(笑!


91. JohnMung 2013年6月29日 23:48:51 : SfgJT2I6DyMEc : xekOEY8z2I
90>訂正
(×)>>89. JohnMung 2013年6月29日 23:28:25 : SfgJT2I6DyMEc : xekOEY8z2I
     ↓
(○)>>88. 現実... 2013年6月29日 23:22:26 : fWJF/RnxOJN/Y : UeN4oBAX2g

92. JohnMung 2013年6月30日 00:26:16 : SfgJT2I6DyMEc : xekOEY8z2I

 生活保護については、以下の資料を見れば、共産、公明だけでなく、自民や維新も不正受給に関わっていることが分かるでしょう。

 まず、共産党の不正受給との関わりだっせ! 見てみなはれ!
 http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/385.html#c18

 もっとすげーぞ! 公明・創価だっちゃ! 観てみろ! ぼくチャンよい子のきゃつらの偽善ぶりをしっかり確認しなっせ! 流石、「池田大作」こと「池太作(ソン・テサク)」絡みだけ有るジャン!
 http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/385.html#c19

 市町村の担当者が、「共産党と公明党の議員が、生活保護のことでうるさくて困る」って、言ってることを確認しなっせ!
 http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/385.html#c20

 ところが、ところが、改正案提案の「さつきK」なるおばはんのいる自民党も例外ではない。これは根深いぞ!
 国・地方を問わず、殆どのところで「実権」を握ってきたから、睨みも効くから、お利口な担当者は口に「×」印を自発的に貼り付けてまんがな!
 http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/385.html#c21

 一つ人権、二つ人権、三四がなくて、五に人権の在日疑惑のハシゲ維新は、医療機関・地域連携の不正受給に目こぼしだっせ!
 http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/385.html#c22

 まだまだあるで! 下記を見なはれ! ”右や左の旦那様!”じゃあるまいし!
 http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/385.html#c23

 それから、外国人受給者の急増と不正受給者の問題!
 しっかり目を開けて、読んで観なはれや! 在日韓国人がダントツ! 中国3位・・・
 自民党政権時に始まった「人道上の見地」という「思いやり」にしっかりつけ込まれ、「生活保護」目当てに潜り込もうと来日する外国人様が闊歩しているジャン!
 http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/385.html#c24

 恥の文化のある我が日本では、如上の状態があることから、生活保護がほんとに必要な日本国民が遠慮し、餓死した母子などが出ているではないか?
 如上のことは、氷山の一欠片が世間の目に触れただけで、例外的とかコンマ以下の比率とかいったことではないのだ。
 阿修羅のみなさんは察しられたと思うが、そう! 構造的問題なのだよ。

 片山とかいうおばはんの言動が目立つことから、「人権派」の論者の皮相な言説に惑わされている方々もみられるようだが、本当に必要な日本国民が胸を張って、保護を受けられるように、腰を据えて、抜本的改革に取り組みませんか?

 最後に、生活の党が、自民党案に不十分ながらも修正させて、賛成に至った経緯と判断を確認しておきましょう。周辺諸国から嘲笑され、後世に負担を持ち越さないために!
 ここは一番、現在を生きる日本人として、似非人権論者に惑わされずに、本格的な改革に乗り出しましょう!
 http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/385.html#c25

 お隣の韓国では、韓国経済とリストラ、そして生活困窮者の増加・・・格差社会の増進状況が窺われるでしょう。
 http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/385.html#c26

 いずれ、中国も同様の途を辿るでしょう。

 阿修羅閲覧者のみなさんは、視野が広いから、問題の所在がどこにあるか、はお察しでしょう。

 明日は、6月最後の一日。好い日曜日をお過ごし下さい。


93. 現実.... 2013年6月30日 00:52:03 : NX86Kpue6IiG6 : UeN4oBAX2g
まだ答えられないか!

この低能!


>>JohnMung

>>株価下落がどういう経済効果をもたらすのか

>>全く理解できない無知蒙昧でありながら

>>株価が下がったと騒ぐ、政経音痴


>何の回答にもなっていない

>アホか?こいつは




[削除理由]:アラシかも
94. 現実... 2013年6月30日 01:02:17 : fWJF/RnxOJN/Y : UeN4oBAX2g

>89. JohnMung 2013年6月29日 23:28:25 : SfgJT2I6DyMEc : xekOEY8z2I

> ファビョルと思っていたら、ほんとにファビョりだした!

> 勝手に平均株価としたり、月末平均としたり、しなさんな!

馬鹿の上塗りだな

「月末時の(日経)平均株価」の意味すら理解できないか_?

お前は小学生か?

この間抜け!!





[削除理由]:アラシかも
95. JohnMung 2013年6月30日 13:32:19 : SfgJT2I6DyMEc : 3XfCkCoYyw

>>20. 2013年6月27日 10:26:06 : 42wL2xQezY
 >ええ〜!こんな糞の役にも立たない問責の裏工作が小沢だって〜
 >電力関係の重要法案を廃案にした原因が小沢っちゅうことですな。
 >この不始末は参議院選挙で目にモノ見せてやりましょう。善良なる国民の皆さん。
     ↑
 ID:42wL2xQezY は、情弱脳弱で、どたまはお花畑状態のようです。

 下記のコメントを一読すれば、ID:42wL2xQezY は、 救いようのない外基地(統合失調症)で、松沢病院に緊急収容してもらった方がよいと分かるでしょう。

 ところで、まず、第二次安倍晋三自公政権=安倍内閣は、憲法違反内閣であることを確認しておきましょう。

 生活の党、社民党、みどりの風の3党が参議院に共同提案した安倍首相問責決議案が賛成多数で可決された事情が、下記のブログ記事から分かります。

 みんなの党が、日本維新の会や民主等に働きかけ、賛成多数に転換するために尽力したとみられます。

 自民党と自公政権は、重要法案を決められないようにしたのは野党の所為だ、と責任転嫁をしているのです。
 「決められる政治に」転換するために、「参院のねじれを解消しなければならない」。「来る参院選では、自公に多数の議席を!」などと、喚いています。

 元はと言えば、安倍晋三と安倍自公政権の閣僚どもが、正規の手続きを経て召集された参院予算委員会等を、正当な理由もなく、適正な手続きもせずに、欠席したことが問題なのです。
 そうしておきながら、開き直るなんて、”盗っ人猛々しい”にも程があります。
 安倍晋三らのやったことは、明らかな日本国憲法第63条違反であり、第99条にも抵触しているのです。
 まさしく、日本国民・有権者に対する由々しき裏切り行為です。

 自民党と第二次安倍自公政権は、発足後半年の間に数々の公約ずらし・破りをやってきましたが、とうとう憲法違反内閣に堕してしまったのです。
 これまでも、日本国民・有権者をペテンに掛け騙くらかしてきましたが、その狡賢さと悪辣さが一段と際立ってきたというほかありません。

 なぜ、こんな醜態を晒すようになったのでしょう。

 それは、アベノミクスのボロが次々に露呈してきている上に、予算委員会等に出席したら、原発再稼働と原発輸出、TPP推進、消費税増税、憲法改悪等々について、野党の厳しい追求を受け、参院選の前に、国会質疑を通じて(テレビ中継も入った中で)、ボロが次々に出てきて、美辞麗句を並べ立て誤魔化してきた化けの皮が剥がれてしまうからです。
 加えて、安倍晋三の側近中の側近と言われる、徳田毅(未成年女性泥酔お持ち帰り強姦)に加えて、西村康稔(ベトナム公費出張中クラブ女性お持ち帰り7人中3人と4P性交)と佐田玄一郎(半年前から女子学生と援助交際20回×4万円/回=80万円)のことでも任命責任を問われかねなくなったからです。そして、ついに逃げだしたのです。

 元々腰抜け・屁たれの安倍晋三は、野党から厳しい追求を受けることが恐くて、怖くて、逃げたのです。

 此奴の狡賢きところは、上記のように、逃げ出しておきながら、開き直って、野党の所為にしていることです。
 それは、奸賊・売国奴の祖父岸信介のDNAに加えて、飯島タコ坊主等の入れ知恵・指南もあるとみるべきです。

 このようなことを看過・放置・拱手傍観していると、ペテン詐欺集団安倍自民党は、ペテン詐欺に加えて、言論表現の自由規制・抑圧→ファッショ化の途を辿るでしょう。

 では、こうしたことを阻止するのは? 今でしょ!

 参院選では、自民はもとより公明に、過半の議席を掠め取られないように、万全を尽くすことが肝要です。
 やるべきことをやらずして、すくんでしまうことは、敗北主義です。
 日本国民として、日本人として、後世に顔向けできない”恥”と銘ずべきです。

 下記のブログ記事とみんなの党・小池政就議員の質問趣意書を確認しておきましょう。

 ”発送電分離の明暗 32年めどで発送電分離へ  自民総務会、電力改革法案を了承(春と修羅)” 2013-06-26 23:58:12
 http://ameblo.jp/hoshitukiyoru7/entry-11561362064.html

 家庭が電力会社を自由に選べる「電力小売りの全面自由化」を28年をめどに実施すると定めてます。
 まだ先ですがやっとだと。

 詳細はリンク先でどうぞ☆

 ところが今日の参議院問責決議で廃案になりました。
 <電事法廃案>電力改革秋に持ち越し 発送電分離後退懸念も
 あの東電の守護神甘粕大臣が「最終盤で廃案になったのは極めて残念と秋の臨時国会で必ず成立させる」と発言
 発送電分離は電力会社には不利益なのに?
 問責決議はみんなの党が強く主導したそうです。

 なぜ?と発送電離には罠があったというニュースが。

◆廃案になった自民の「電力自由化法案」 
 外資規制なしの売国法案だったというツイートが。

 みんなの党小池議員  詳細はこちらで。・・・後掲しています。

 糟谷政府参考人から「今後、外資系企業を含めて、新たに電気事業に参入しようとする事業者が増加することが見込まれる」との答弁もあるように 多数の外資系企業の参入が見込まれる一方とあります。

 外資のためにだったんですか、TPPも踏まえてどれだけ参入するか。
 まだよくわからないので調べてみます。

 水も民営化で外資が、電気もでは、日本はどうなるのでしょう。

 ”電力自由化と外資規制の在り方についての質問主意書”
 提出者: 小池政就 提出日: 2013/06/24

 電力システム改革においては、第百八十三回通常国会において審議中の電気事業法の一部を改正する法律案附則第十一条第一項第一号で示されているように、平成二十八年に電力市場への参入の全面自由化を達成することが予定されている。現時点での電力システム改革の構想においては外国資本の参入を抑止することとはされていないため、電力自由化の結果、外資系企業も国内企業と同様に電力市場へ参入することが予想される。

 平成二十五年五月三十一日の経済産業委員会で糟谷政府参考人から「今後、外資系企業を含めて、新たに電気事業に参入しようとする事業者が増加することが見込まれる」との答弁もあるように多数の外資系企業の参入が見込まれる一方、その経営状況や規範意識も多様なものとなり得ることから、一定の参入規制及び行為基準の明確化が図られることが必要であると思われる。一方、同日の糟谷政府参考人の発言では、外資系企業であることを理由として特段の規制を講ずるのではなく、国内企業と同様の広域的運営推進機関及び経済産業大臣の指示や命令等の電気事業法の一般的規制の適用により対応する方向性が示されている。また、四月二十二日に提出した「電力事業への外国資本の参入に関する質問主意書」への回答においては、外資系企業の参入規制に当たっては電力システム改革後も財務大臣及び経済産業大臣が外国為替及び外国貿易法(以下「外為法」という。)の適用が想定されているのみであり、対内直接投資の観点からの一般法に過ぎずその基準も「公の秩序の維持」「我が国経済の円滑な運営に著しい悪影響を及ぼすことになること」との抽象的な内容を定める同法の規制のほか、電気事業が国益に多大な影響を与える観点に立った特段の個別規制を設けることは想定されていない。

 外資系企業が我が国の電力市場への参入を検討するに際し、電力分野における規制の有無及び内容について事前に知悉できるように規定を整備することは、これらの者に対し競争ルールの予見可能性を与え、国外に対して我が国市場の透明性を示すためにも欠かせないものであると考えられる。

 そこで、以下質問する。

一 平成二十年の英国に拠点を持つTCIファンドへの電源開発株式会社の株式取得中止命令では基幹設備である送電線事業への影響の懸念が理由とされていた。今般の電力システム改革でも、送電事業について、発電事業と分離することで多数の電力事業者が公平に送電網を利用し、電気事業に参入できるソーシャルリソースとして位置付けている。TCIファンドの事例に照らすと、「外為法」が送電事業に適用されるとする判断が示されていると考えられるが、参入者への予見可能性の観点からは、電気事業に係る規制として具体的かつ明確に根拠規定を設けることが必要であると考えられる。政府としてはその必要性についてどのように考えているか示されたい。

二 電力システム改革による規制緩和の趣旨及び電力自由化による競争促進の在り方については基本的には首肯できるものであり、上述のような公共性に重きが置かれる送電事業と異なる発電事業については、基本的には外資系企業も含めて参入を促進し、競争を活性化すべきであると考えられる。一方、発電事業のうち原子力を電源とするものは、原子力事業が国策としての性格を有すること、また、重大な事故やテロの目標にされる等の国民にとって甚大な影響をもたらす危険性を内包する。「外為法」の規定には上述のとおり本件への適用に関して十分な具体的な内容を有しているかについて疑義が残るところである。外資系企業による原子力発電事業についても、同法とは別に特段の規制を設ける必要性があると思われるが、今後における規制の在り方についてどのように考えているかを示されたい。

三 この他の局面については、電力システム改革の趣旨に照らして特に外資系企業の規制を行う必要はないと思われるが、政府においては、五月三十一日の経済産業委員会において、電力市場への新規参入事業者に関して「ライセンス制」を新設する構想が示されている。この「ライセンス制」に係る規定には、国内企業の参入条件と併せて外資系企業に対する参入規制やその他の行為規制等も盛り込まれることとなるか。そうである場合、その内容としてどのようなものを予定しているのか示されたい。

四 五月三十一日の経済産業委員会では、一定の供給力を担うに至った外資系企業が市場から自由に退出する可能性について議論がなされ、糟谷政府参考人からは投資を回収する以前の段階における退出は考えにくいとしつつ、価格のつり上げ目的や意図的な発電停止といった場合には広域的運営推進機関ないし経済産業大臣の指示及び供給命令により対応するとの方向性が示されている。他方、競争市場を活性化させるためには市場への参入と退出による新陳代謝の促進は不可欠であり、明らかに採算がとれなくなるような場合においても徒らに電気の供給を命じ続けることは市場原理と相反する可能性もある。このため、電気の安定供給が確保される範囲において、当該外資系企業の市場シェアや、火力・再生可能エネルギー等の構成電源の別、経営状態等の個別の状況を勘案して、退出の是非を判断することが適当であると考えるが、政府の見解を示されたい。
 右質問する。


96. JohnMung 2013年6月30日 13:55:44 : SfgJT2I6DyMEc : 3XfCkCoYyw

>>93. 現実.... 2013年6月30日 00:52:03 : NX86Kpue6IiG6 : UeN4oBAX2g
 >まだ答えられないか!
 >この低能!
 >>>JohnMung
 >>>株価下落がどういう経済効果をもたらすのか
 >>>全く理解できない無知蒙昧でありながら
 >>>株価が下がったと騒ぐ、政経音痴
 >>何の回答にもなっていない
 >>アホか?こいつは
     ↑
 ID:UeN4oBAX2g=「現実....」=「成りすまし極道」が、勝手に株価に関する話題を持ち出し絡んできて、喚いているだけではないか。
 貴様のカキコの意味は分かるが、いま問題にすべきは、>>79. で触れたように、麻生副総理兼財務・金融相が為にする見解を流したことを問題にしているのである。
 まともに相手にして貰えないからといって、ファビョルなよ!

>>94. 現実... 2013年6月30日 01:02:17 : fWJF/RnxOJN/Y : UeN4oBAX2g
 >>89. JohnMung 2013年6月29日 23:28:25 : SfgJT2I6DyMEc : xekOEY8z2I
 >>ファビョルと思っていたら、ほんとにファビョりだした!
 >>勝手に平均株価としたり、月末平均としたり、しなさんな!
 >馬鹿の上塗りだな
 >「月末時の(日経)平均株価」の意味すら理解できないか_?
 >お前は小学生か?
 >この間抜け!!
     ↑
 他者に議論を求めるなら、他者(小生)が提示したデータを基にまず反論すればいいではないか。
 貴様の絡み方は、駄々っ子みたいなものである。
 「成りすまし極道」はほんに、すっからかんのウスノロ野郎だなぁ!


97. JohnMung 2013年6月30日 14:13:42 : SfgJT2I6DyMEc : 3XfCkCoYyw

 安倍首相は問責決議を受けて、12の法案等が廃案になったことから、「野党が重要法案の採決をできなくした」と、自らの責任は棚に上げて、野党の所為にする言動を繰り返している。
 しかし、ペテン詐欺集団自民党と安倍自公売国政権の面々は元々、法案自体が欺瞞・謀略的なものであったことを隠蔽して、日本国民・有権者を誑かそうとしているのです。

 みなさん、ペテン詐欺集団自民党と安倍自公売国政権の「あべあべ詐欺」に掛からないようにしましょう。

 その前に、安倍晋三とペテン詐欺集団自民党と股座膏薬公明党は、的外れの言い訳・詭弁を弄していますが、安倍晋三首相が参議院で問責決議を受けたのは、正規の手続きによって召集された予算委員会等を安倍首相と閣僚らが、正当な理由がなく適正な手続きを怠って欠席したことから、憲法第63条違反を問われたものです。

 「生活保護改正法案と生活困窮者自立支援法案」については、不正受給や外国人受給等の本来の趣旨から逸脱した問題を抜本的に解決する措置を施した上で、本当に必要な日本国民が胸を張って受給できるようにすればよいことです。

 ところで、下記のスレで「電気事業法改正案など政府提出の重要法案は廃案となる。」と触れており、

 ”参院、安倍首相問責案可決の公算=民主が方針転換―通常国会、午後に閉幕 (時事通信社)”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/828.html
 投稿者 乃依 日時 2013 年 6 月 26 日 12:58:07: YTmYN2QYOSlOI

 ”参院:安倍首相の問責決議を可決 (毎日)”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/829.html
 投稿者 乃依 日時 2013 年 6 月 26 日 14:12:03: YTmYN2QYOSlOI
     ↑
 上記の枝スレでは、

 「問責決議が可決されたことで、成立が固まっていた電力システム改革を進める電気事業法改正案など重要法案は一転、廃案になる見通しとなった。」と指摘しています(実際に、廃案になりました)。

 「電気事業法改正案」については、「きっこのブログ」が、その欺瞞性・反国民性等について触れているので、確認しておきましょう。

 このことを、殆どの国民・有権者はご存知ないと思われるので、近隣から遠隔まで、親類縁者、友人知人等々に、メール添付やファクス送信等々の方法で知らせましょう。

 この事案に限らず、ペテン詐欺集団自民党と安倍自公売国政権は、ほぼ同様の抜け道・逃げ道を設け、換骨奪胎して、日本国民・有権者の暮らしといのちは二の次。三の次で、ひたすら、「原子力ムラ」「戦争ムラ」「土建ムラ」等々日米既得権益亡者(シロアリ)に奉仕する政治行政を進めていることを、内外に広く情報発信し、暴露しましょう。

(引用開始)
 ”どうなる,電気事業法改正 その問題点はどこにあるのか(院内集会報告)”
 (きっこのブログより) 2013年6月21日 (金)
 http://onndannka.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-cd5e.html

 前略,田中一郎です。

 昨日夜,衆議院第2議員会館にて「どうなる,電気事業法改正」と題した院内集会が,eシフトや日本消費者連盟などの主催で開催されました。別添PDFファイル2つはその際の資料です。

 <別添PDFファイル:データ量の関係で添付できませんでした>
(1)どうなる,電気事業法改正(2013年6月20日第2回院内集会 :eシフト他)
(2)電力システム改革の推進について(2013年6月:経済産業省)

 ご承知の通り,電力業界の政治的圧力に負け,電気事業改革に消極的な自民党は,それでも福島第1原発事故後の電力業界のあまりの体たらくへの国民の憤りには勝てず,しぶしぶながら今国会に電気事業法の改正案を提出しております。その内容は別添PDFファイルに解説されておりますが,@本来,先に手当てしなければならない発送電分離を2018年以降に先送りし,情勢の変化を待って(国民の忘却を待って)なし崩し的にやめてしまうことをねらう,Aそれでも発送電分離に追い込まれた場合には,その形態を法的分離にとどめることで,電力会社本社の経営支配・影響力を温存する(本来は完全切り離しの所有分離でなければならない),B具体的な内容はほとんど全て参議院選挙後に先送りし,自民党安定政権成立後に,電力業界の意向をフルに反映させる形で格好だけの改革を行う,などの方針で望んできております。

 元々経済産業省は,どちらかと言えば電力業界や電力事業を,欧米の改革を参考にしつつ市場原理主義的に再編・改革する考え方が主流でした。しかし,故橋本龍太郎元総理に代表されるような,業界癒着型の自民党政治家達が大挙して電力業界の意向を反映する形で政治的に動き,電気事業法改革や核燃料サイクル見直しをつぶしてきた経緯があります。今回の電気事業法改正を巡る動きは,その第2ラウンドと見ておいていいでしょう。

 ところで,この電気事業法改正案や電気事業改革については,改革を進める経済産業省(自民党政治家の方はどちらかと言えば,その邪魔をする方)の(自民党や電力業界との政治的妥協によって打ち出された)改革案について,いくつかの根本的な欠陥があります。しかし,今回院内集会を主催した市民団体にせよ,講演をした講師にせよ,その根本問題に気が付いていないか,あるいは見て見ぬふりをしているか,あるいは政治的に実現可能性が低いからあきらめているか,いずれかは分かりませんが,この根本的な欠陥が電力システム改革の重要なポイントとして指摘されていないのは残念であるように思います。

 以下,院内集会の仔細は別添PDFファイルの資料をご覧いただくことにして,私は上記で申し上げた「根本的な問題点」を下記に列記しておきます。今後の議論の展開は,下記の根本問題が克服されていく形でなされることを期待いたしますが,現状のままでは「おいてけぼり」となる可能性が高いと言えます。我々,持続可能性のある社会と新しいエネルギー活用時代を展望する市民としては,この「おいてけぼり」を蹴飛ばして(坂本冬実「夜桜お七」),電気事業改革の議論をその本流へと戻すことを考えなくてはなりません。

1.電力システム改革の目的は何なのか
 電力システム改革や電気事業法の改正の目的がはっきりしていない。経済産業省のペーパーには,@安定供給,A電気料金の最大限抑制,B需要家の選択肢や事業者の事業機会の拡大,の3つが挙げられている。依然として「(電力の)安定供給」という「抵抗勢力」=電力会社の「錦の御旗」を真っ先に掲げていることや,電気料金の値下げとはせずに「最大限抑制」などとしていること,あるいは「需要家の選択肢」だけでなく「事業者の事業機会の拡大」なども付記しているところに,電力業界や産業界との政治的妥協や,現在の霞が関官僚達の頭脳が市場原理主義にイカれていることなどを感じさせるけれど,それはさておき,電力システム改革の目的は本当にこれでいいのか。
 
 私のイメージする電力システム改革は,電力などのエネルギーを大量消費する経済や社会を改革し,持続可能で消費者・国民の安全・安心で豊かな生活を保障する電力供給体制を創ること,従って,たとえは,@地域独占や総括原価主義の歪みきった電力システムを抜本的に切り替え,電力供給の適切な競争条件を整備することで,発電のコストは原子力が最も低コストだというでっちあげられた原子力安価神話を崩壊させるとか,A遠隔な過疎地域に巨大な発電所を建設し,それを複雑な配電網でユーザーに何の規制もなく青天井で限りなく使っていい状態で電力を供給するという,大量生産・大量(エネルギー)消費の構造を時間をかけて抜本的に改めるとか,Bそのための方法が,自然再生可能エネルギー革命の推進であり,エネルギーの地産地消=分散型オンサイト電源の普及であり,また,電力需要構造の抜本的な転換,などではないかと思われるのだが,こうした新しい時代へ向けてのシグナルのようなものは,今回の電力システム改革の中にはほとんどビルトインされていないと言っていいように見える。

 電力システム改革の目的を,再度,浮き彫りにして,改革から期待される経済社会像をある程度明らかにしておく必要があるのではないか。原発などを改革後においても「ワンノブゼム」の電源などと位置づけしているようでは,何のための改革なのかがボケてきてしまうだろう。原発・核燃料施設に関わるこれまでの嘘八百を,消費者・国民の前に赤裸々に示して見せることも,この電力システム改革の大きな目的の一つであることも銘記しておくべきだろう。

2.電気事業改革を巡る2つの勢力の対立と「第三の道」
 私が上記で,改革の目的にこだわったもう一つの理由は,電力システム改革が市場原理主義によって,あらぬ方向に流されてしまう可能性が高いと危惧しているからである。2000年ころにアメリカ・カリフォルニア州で起きた大停電や,犯罪会社だったエネルギー総合企業・エンロンの経営破たんなど,電力システム改革にからんでいた市場原理主義勢力が,電力という現代社会に基礎的・不可欠なインフラに寄生して,甘い汁を吸い続けてシステム全体をおかしくしてしまった「前科」があることを決して忘れてはならない。

 また,電力業界ではないが,英国の国鉄民営化が市場原理主義的に展開されたために,鉄道事故の多発や鉄道労働者の疲弊,あるいは特権的経営者の出現と放漫経営・無責任経営の蔓延などが,少し前に出版された『Broken Rails』に詳しく書かれている(下記サイト参照)。間違っても,電力システム改革や電気事業法改革が,市場原理主義者達の「おもちゃ」にされてしまっては元も子もないし,更には,その無邪気な市場原理主義者達の背後に,したたかに日本の電気事業・電力エネルギー事業から甘い汁を吸おうと手ぐすねをひいている多国籍ファンドマネーがあることも警戒しておいた方がいいだろう。

 しかし,日本の場合には,歪みきった電力業界の伝統として,圧倒的な既存9電力会社の独占的支配力があって,改革を進めるためには,これに対抗するための「なんでもかんでも連合軍」を結成しなければ,ことが前に進められないという悲劇的情勢がある。しかし,だからといって,市場原理主義勢力にひさしを貸出し,結果的に母屋まで取られてしまったということになりかねないのが電力システム改革なのである。

 電力システム改革においては,市場原理主義勢力に万全の警戒をすること。これをスタート時点で,しかと認識しておかないと,ゆくゆく危なくなる。市場原理主義勢力の特徴は概ね下記のようなものである。

 <電力システム改革における市場原理主義勢力の特徴のいくつか>
・事業当事者にゆだねることを原則とし,公的ファクターの規制や介入を嫌う
・一に競争,二に競争,三四がなくて,五に競争
・外国資本をつれてきたがる(その手先の可能性あり)
・組織を機能で区切って細切れにしてしまう傾向がある
・経済成長至上主義で,電力をより安価に大量に供給することが最大価値だと考える
・消費者のことよりも(デマンドサイド)よりも,電力供給業界を優先しがち(サプライサイド優先)
・その割には中長期的な電力供給構造への関心が薄い(市場原理主義資本の草刈り場とされる危険性あり)
・原発については否定的だが,核燃料サイクルについては軍事面の問題があって,あまり言及しない
・自然再生可能エネルギーなどは信用していない(高コスト,おもちゃ扱い等)
・零細ユーザーや社会的弱者のことなど念頭にない
・時の支配権力側に立つことを優先する(ご都合主義)
・電力の供給も需要も血の通う生身の人間の営みであるという認識が欠如している

*クリスチャン・ウルマー『折れたレール イギリス国鉄民営化の失敗』
 http://homepage1.nifty.com/m-kasa/book/wolmar.htm

3.現在の電気事業・電力業界が抱える最大矛盾
 電力システム改革は,下記の3点を抜本改革しない限り,その改革目的は達成されることはあり得ない。本来であれば,経済産業省の説明ペーパーに「電力供給の適切な競争条件の整備」という文言がなければいけないはずですが,それは電力業界や,馬鹿もの政治家との妥協により,オミットされているのです。

(1)既存9電力会社の独占的支配力を解体すること
(2)原子力への様々な政策的肩入れ(国策民営)をやめること,また,原子力の嘘八百をきちんと否定すること
(3)自然再生可能エネルギーへの嫌悪をやめること(GDP至上主義・大量生産大量消費信仰)
 
(たとえば,院内集会当日の会場質問でも出ていたが,別添PDFファイルの経済産業省資料に,日本全国の電力供給系統網の図があり,そこに北海道電力と東北電力との連携電線が,わずか60万KWにすぎないことが書かれている。しかし,経済産業省はこれを今後,わずか30万KW分をプラスするだけで,目標90万KWの系統運用拡大にとどめる方針である。これでは自然再生可能エネルギーの宝庫である北海道の地の利は生かすことができない。関西電力と西日本の系統網並みの数百万KWまで拡大すべきである)

4.市場原理主義の電気事業改革はダメだ
 上記で申し上げたので繰り返さないが,電力システム改革を市場原理主義によって「横取り」されてはならない。地域独占の歪みきった現状システムでもなく,市場原理主義的な電力システム・電力業界再編でもなく,いわば電力システム改革の「第三の道」を,改革の目的を明確にさせた上で,改革後の経済社会のありようを念頭に置いた上で,市民の力で強力に推進していく必要がある。

5.電力システム改革がサプライサイドに偏っている
 その1つとして,現状での電力システム改革の議論が,供給サイド(サプライサイド)に偏っている傾向が見られる。電力システム改革は,電力需要構造の抜本的改革も並行して行われる必要がある。現在の日本の遅れた産業構造や消費構造をそのままの前提の上で,電力システム改革を構想することはよろしくない。脱原発はもちろんのことだが,二酸化炭素の大量排出や,エネルギーの大量生産・大量消費からの脱却など,デマンドサイドの改革についても並行して議論され,着手されていかなければ,新しい電力システム改革後の姿も歪んだものとなってしまうだろう。
 草々
(引用終了)


98. 2013年7月02日 19:49:18 : En3HdkAWlI
長文ご苦労さん、お帰りは左手出口へどうぞ。

99. JohnMung 2013年7月22日 16:48:01 : SfgJT2I6DyMEc : doXlslYNLU

>>98. 2013年7月02日 19:49:18 : En3HdkAWlI
     ↑
 ID:En3HdkAWlI は、朝鮮カルト「統一協会」御用達の在日密航右翼トンズラー仲間!

 トンズラーは、半島の北でも南でもお好きな方へどうぞ!



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK149掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK149掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧