★阿修羅♪ > 国際9 > 775.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
Re: 大デモによって、欧米的価値観が絶対的なものとして全世界に押し付けようというのか〜事件は却って再発する可能性
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/775.html
投稿者 仁王像 日時 2015 年 1 月 12 日 22:05:34: jdZgmZ21Prm8E
 

(回答先: フランスのテロ事件の根源:よいテロと悪いテロ? 投稿者 手紙 日時 2015 年 1 月 12 日 20:30:03)

 フランス全土で360万人もの大デモが繰り広げられたのは前代未聞であるが、これによってイスラム系過激派をひるませることができるだろうか。筆者の直観では、却って火に油を注ぐことになるのではないかと思う。
 ハンチントンが扇動する文明の大衝突がおっ始まってしまった感がある。欧米の価値観を大デモによって押し付けようとしているように見える。「表現の自由」がいつの間にか「言論の自由」にすり替え、あるいはエスカレートされてしまっている。
 殺害された新聞社の編集長は、生前「そろそろイスラム教の問題を明らかにすべきときだ」などと不遜なことを語っていた。英人作家の「悪魔の詩」以来の系譜であろう。米国でもムハンマドが登場する画像がインターネットに流れて問題になったことがある(ムハンマドが女の股下を潜った映像など)。
 三大宗教の創始者、キリスト、釈迦、ムハンマドは尊重され敬意を払われるべきである。敬意を払わないまでも、侮辱したり冒涜すべきではない。欧米人の価値観で、「これは侮辱ではない」と言い張っても通用しない。イスラム教徒がどう受け取るかが重要であり、それは尊重されるべきである。
 イスラム教では、偶像崇拝が禁じられているという。今回の事件について、フランスのイスラム教徒の何人かは、表現の自由を認めながらも、襲撃は当然の報いだと語っていた。風刺画を日本在住のイスラム教徒に見せたところ、「これは怒るよ」と語っていた。

 「表現の自由」という欧米的価値観を力づくで、非欧米圏にまで押し付けるべきものではない。イスラム圏やその他の地域にも似た概念はあるだろうが、歴史的・民族的・地理的・言語的にも欧米と全く同質の内容ではあり得ない。フランスの大デモはこのことに全く気付こうともしない無意識の思い上がりである。
 残念ながら、却って似たような事件が欧米諸国のどこかで2度、3度と起こるだろう。フランスも各国首脳も欧米の価値観にどっぷりつかっていて事の本質が分かっていないと、異国の一市民は指摘する。
 大デモでも事件の再発を防げないことが分かった時に、欧米はどうするのか。考え方を改めずに、イエメンなり、イスラム国なり、アルジェリアなりに多国籍軍を送り込み、地上戦でも始めるのか。「自由、平等、博愛」なら、異教徒への思いやりというのは必然的についてまわるものではないのか。
 それを何の反省もせず。「表現の自由」あるいは「言論の自由」を掲げて大騒ぎするのは、ことさらに紛争を拡大させようとする行動にほかならない。

http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/755.html#c12
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/755.html#c13
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/766.html#c5
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/766.html#c6

・偶像崇拝の禁止
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%A0%E6%95%99
 イスラームにおいては偶像崇拝の禁止が徹底されており、それゆえ、ムスリムが礼拝をおこなうモスクには、他宗教の寺院や聖堂とは異なり、内部には宗教シンボルや聖像など偶像になりうる可能性が存在するあらゆるものがない。ただ、広い空間に絨毯やござが敷き詰められているだけで、人びとはそこでカアバがあるメッカの方角(キブラ)をむいて祈る。モスクには、メッカの方角の壁にミフラーブと呼ばれるアーチ状のくぼみがあり、ムスリムはそれによってメッカの方向を知るのである。

 写本絵画などにおいては、預言者ムハンマドの顔には白布をかけて表現されることが多いが、これも偶像崇拝を禁止するイスラームの教義に由来している。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 仁王像 2015年1月12日 22:38:57 : jdZgmZ21Prm8E : yn3wNbKS6U
(西独シュミット首相の認識はどうなったのか?)
http://www.asyura2.com/14/warb14/msg/420.html
 >かつて西独のシュミット首相が「21世紀における世界(キリスト教の側)の最大の課題はイスラムとの対話だ」と言っていた。

02. 2015年1月12日 23:15:14 : NK5ejW1btc
考えたんだけどやたらに日本は優れている!ってテレビでよく特集されるけど、フランスでも『フランスの民主主義の意識は世界一』って自惚れた感覚があるのかもしれないな。なにしろ自国の力で革命で民主主義を手に入れたしかも先進国だから。

03. 仁王像 2015年1月13日 06:58:20 : jdZgmZ21Prm8E : uiXQgpIHTI
 イスラム教では、女性は髪の毛を家族以外の人前に晒すことを忌避している。フランスではこの髪の毛を覆うことを禁じた法律がある。サルコジの仕業だという。
 これは表現の自由に抵触し、他宗教に対する寛容(博愛)の精神も欠如している。イスラム教の女性にとっては苦痛・拷問のたぐいだろう。フランス以外にもこんな法律があるのは聞いたことがない。フランスの精神・文化構造は歪んいる、病んでいる。

・ブルカ
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%AB


04. 仁王像 2015年1月13日 20:04:10 : jdZgmZ21Prm8E : rUS30wD6to
 巨大なハリボテの鉛筆を押し立てて「ペンは剣(武力)より強し」だと? 馬鹿な!
 大の大人たちが何をやっているのか。これは真理ではない。世界各国が軍隊を持ち核武装しているところもあるのは何故なのか(仏は米露に次ぐ世界第3位の核保有国)。
 フランス全土が自己欺瞞のイカサマ芝居に酔い痴れている。青天井の「表現の自由」を求めて狂奔している。過激派は、フランスが事態の深刻さに気が付くまで(分からせるまで)事件を起こし続けるだろう。大デモという示威行動も彼らに通用するはずがない。

 例の新聞社が、ムハマンドをおちょくった風刺画をまた出すという。それも300万部。悪乗りも度を越して狂気じみている。過激派だけでなく敬虔なイスラム教徒の逆鱗にも触れるだろう。これらの怒りの渦が過激派を突き動かしていく大きなエネルギー源となるのだ。

・欧州で反イスラム感情が増大中!フランスではモスク襲撃が頻発!ドイツで新聞社が放火!アノニマスがイスラム過激派に宣戦!
 http://saigaijyouhou.com/blog-entry-5137.html

・フランスでの銃撃事件後にイスラム教徒標的への攻撃相次ぐ…モスクに手榴弾が投げ込まれる!
 http://blog.livedoor.jp/corez18c24-mili777/archives/42214789.html


05. 仁王像 2015年1月13日 20:36:09 : jdZgmZ21Prm8E : rUS30wD6to
 思えばヨーロッパのこれまでの隆盛は、大航海時代からアラブ、アジア、南米などで殺戮と略奪を繰り返し重ねて集積した富の上に築いたものである。あまつさえオスマン帝国の崩壊とともにこの地を思うがままに蹂躙し君臨してきたのだ。これらの地の欧米への怨念は集合的無意識の中に恬然と蓄積され、噴火を間近に控えたマグマ溜まりになっているはずである。
こんな血なまぐさい歴史の上に、「表現の自由」だの「言論の自由」などという”洗練”された政治概念を創り、これを隠れ蓑に、この概念を盾に逆襲してこようというのだ。本来アラブの地には大恩があるのだが、それらは一顧だにすることなく、またまたこの地が生み出した預言者をおちょくり愚弄しようとしているのである。

・「驕れる白人と闘うための日本近代史」/松原久子
 http://www.asyura2.com/08/dispute28/msg/122.html
 投稿者 仁王像 日時 2008 年 4 月 27 日 17:52:59: jdZgmZ21Prm8E

・「言挙げせよ日本〜欧米追従は敗者への道」/松原久子
 http://www.asyura2.com/08/dispute28/msg/121.html
 投稿者 仁王像 日時 2008 年 4 月 27 日 13:44:36: jdZgmZ21Prm8E

・Re:なんといっても人類史史上、人類に苦痛を与えた災難は、白人による世界植民地支配の「白禍」である/清水馨八郎
 http://www.asyura2.com/14/kokusai8/msg/886.html
 投稿者 仁王像 日時 2014 年 6 月 28 日 21:49:21: jdZgmZ21Prm8E


06. 仁王像 2015年1月13日 21:36:14 : jdZgmZ21Prm8E : rUS30wD6to
(過激な行動に出たくなるほどの醜悪なマンガ)
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/784.html#c3

7. 仁王像[904] kG2JpJGc 2016年7月26日 05:57:39 : UWTtVhQUDc : zmQ8znBerbs[1]
(言い忘れたこと/読者へ)

@
 >フランスの論壇では、「空爆を止めればテロはなくなる」という単純な見方は皆無だ。

 完全なボケ、位相ズレ! 仏の世論を再確認して澄まし顔で、自分の空爆支持は正しいとでも言いたいのか?

 ボケタワケと言いたい。

11にも再アップした拙コメント4
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/775.html#c4
 >フランスが事態の深刻さに気が付くまで(分からせるまで)事件を起こし続けるだろう。

 独までテロ銀座という不名誉な国家になりつつある。事態の深刻さに早く目覚めなければならない。
 11の「大デモ」投稿でも「(仏人は)全く気付こうともしない無意識の思い上がり」と書いた。


(関連)
 〔イスラム圏がゲリラ戦(テロ)を余儀なくさせられたワケ〕

http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/755.html#c13
 >イスラムというのはもともと「平和な家」という意味で、平和を求める宗教なのだが、どこかで解釈が違ったっていると考えられる。そんないろいろな解釈を与えたというのは、私は、欧米の軍事介入が大きく作用しているのではないかと思う。
 風刺画に対しては、表現の自由ということがあったが、イスラム教徒の側からすると預言者ムハンマドを風刺画として表すことは、宗教に対する侮辱と捉えられても仕方ないかなと思う。/宮田律

http://www.asyura2.com/15/kokusai11/msg/868.html#c3
 >「イスラームにはテロを批判する論理がない」。これは西側諸国も全く同じ(宗教に無関係に)。
 それどころか中東に対して散々テロをやってきたのである。現に今でもわれわれの眼前で、空爆という卑劣なテロをしたい放題やっている。西側こそが強い動機を持ち続け、今も継続しているのだ。

 イスラム圏の「テロを批判する論理がない」に火を点けたのは、西側諸国である。テロというゲリラ戦に打って出ざるを得ないように追い込んだのだ。それともどんなにやられても、頭を低くしておとなしくそてろとでも言ううのか。

 イスラムは本来テロを内在的に生み出す体質を持っている、などという解釈は詭弁であり西側の論理だ。
中東は中東にまかせて一切の武力介入からは手を引くべきだ。さすればゲリラ戦を仕掛けられることもない。
 この点、ロシアも例外ではない。さっさと兵を引くべきだ。筆者もロシア贔屓ではあるが、阿修羅世論には迎合しない。/仁王像

A
 二人のスタンスの違いは明らかだ。

 彼のスタンスはどう見ても西側に立っているとしか思えないことは既に指摘。

 仁王像のスタンスはアラブ(イスラム圏)の側に立っている。これは自分で言っているので間違いない。

 それが気に障る彼は、絶え間なく仁王像に絡んでくるという寸法。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際9掲示板  
次へ