★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 821.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
沖縄知事選辺野古基地最大争点は埋立承認の撤回(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/821.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 9 月 25 日 11:22:27: EaaOcpw/cGfrA
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-3d15.html
2014年9月25日

喜納昌吉元参院議員が沖縄県知事選への出馬を表明した。

琉球新報は次のように伝えている。

民主党県連代表の喜納昌吉代表(66)は24日、那覇市内で会見し、11月16日投開票の県知事選への立候補を表明した。米軍普天間飛行場の移設問題で、名護市辺野古埋め立ての承認撤回を主要公約に掲げるという。喜納氏は「民意は承認撤回で、それに応える政治が出てこないといけない」と述べた。

ただ民主党本部は知事選では候補者を擁立せずに自主投票とするよう求めており、これに従わない場合は県連幹部の処分も検討する方針。民主党の支援団体の連合は翁長雄志那覇市長の推薦を決定しており、連合沖縄は県連に再考を促す考えだ。

喜納氏は会見で「(既に出馬を表明した)3人に辺野古撤回を明確に提言される方がいない」と話し、党本部からの処分を受けても出馬の意向は変えないとした。【琉球新報電子版】


11月16日に投開票日を迎える沖縄県知事選の最大の争点は、沖縄県名護市の辺野古海岸を破壊して建設することが予定されている米軍基地新設の是非である。

沖縄県民は4年前の県知事選で辺野古米軍基地建設阻止の意思を明示した。

現在の沖縄県知事である仲井真弘多氏は、普天間飛行場の県外・国外移設を公約に掲げて知事に選出された。

その仲井真氏が昨年12月に、公約を一方的に破棄して、政府の辺野古海岸埋立申請を承認した。

県民との約束を踏みにじって辺野古米軍基地建設を容認したのである。

また、名護市民は2010年以来、4度実施された市長選、市議選で、4度とも辺野古米軍基地建設拒否の意思を表明してきた。

この民意を無視して安倍政権は辺野古米軍基地建設を強行しようとしている。


沖縄知事選では現職の仲井真弘多氏が辺野古米軍基地建設推進の方針を掲げて三選出馬を表明。他方、元自民党の翁長雄志那覇市長が辺野古米軍基地建設阻止の主張を掲げて出馬を表明した。

さらに、下地幹郎前衆院議員が県民投票実施を提言して出馬を表明している。

ここに、新たに喜納昌吉氏が名乗りを上げた。

知事選最大の争点である辺野古米軍基地建設問題については、現在基地建設を推進している安倍政権の菅義偉官房長官が9月10日の記者会見で次の言葉を発した。

「最大の関心は沖縄県が(辺野古沿岸部の)埋め立てを承認するかどうかだった。知事が承認し粛々と工事しており、もう過去の問題だ。争点にはならない」

「仲井真知事が埋め立て承認を決定した。そのことで一つの区切りがついている」

菅氏が強調したことは、辺野古海岸の埋立申請を仲井真知事が承認したことがすべてであると述べているのだ。


しかし、仲井真知事の埋立申請承認に正当性はない。

仲井真氏は沖縄県民と、辺野古米軍基地建設阻止の約束を交わしているのである。

仲井真氏の埋立申請承認は県民との公約に反するもので、民主主義の根幹を踏みにじる暴挙である。

この点を踏まえれば、菅義偉氏の発言も暴言、妄言であると言わざるを得ない。

この経緯を踏まえると、今回の知事選における最大の争点は、新知事による埋立申請承認撤回ということになる。

辺野古米軍基地建設を強行推進している安倍政権の責任者が、埋立申請承認がすべてで、これが存在する以上、辺野古米軍基地建設を粛々と進めると明言しているのだから、これを止めるには、まず、埋立申請承認を撤回するしかない。

このことから、私は本ブログ、メルマガを通じて、9月11日以来、一貫して「辺野古埋立申請承認撤回」が知事選最大の争点になると主張し続けてきた。

このなかで、翁長雄志氏が9月13日に知事選出馬表明記者会見を行った。

記者からの質問は埋立申請承認撤回問題に集中した。

しかし、この質問に対して、翁長雄志氏は合理的で説得力のある説明をまったく示さなかった。

このために、記者が執拗に翁長氏の真意を質すという展開になった。

これに対して翁長氏は、

「普通の人がそのような質問をするというのは失礼にあたる」

などと逆切れする場面を示したのである。


辺野古米軍基地建設阻止を求める県民と各種団体の知事選戦略は、辺野古基地建設阻止を訴える候補者を一人に絞り込み、この候補者に投票を集中させることである。

その統一候補者として翁長氏が擁立されてきたという経緯がある。

この流れを尊重するのであれば、9月10日の菅義偉官房長官発言を踏まえて、翁長氏は辺野古海岸の埋立申請承認撤回を確約するべきである。

埋立申請承認撤回がなければ、事実上、辺野古の海を守ることはできない。

喜納昌吉氏がこの情勢下であえて出馬を表明したのは、翁長氏の姿勢に不透明さを拭うことができないからであると考えられる。

翁長氏が埋立申請承認撤回を確約し、これを公約に掲げるなら、喜納氏が出馬する必要性は消滅する。

喜納氏は翁長氏に埋立申請承認撤回を迫り、翁長氏がどうしても埋立申請承認撤回を公約に掲げないなら、辺野古米軍基地建設阻止の真正候補として知事選に臨むということになるのだろう。

この場合、辺野古米軍基地建設阻止をもとめる県民は翁長氏ではなく、喜納氏に投票を集中させるべきである。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 日高見連邦共和国 2014年9月25日 12:13:28 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

沖縄の喜納氏もそう、福島の元双葉町長の出馬もそう。
“反自民=現政権批判”の受け皿が“2分”してはならない。決して。

福島は“待ったなし”だが、沖縄はまだ多少時間的な余裕が有る。
現地の選挙民及び日本国民の冷静な“真贋を見極める目”が求められる。


02. 2014年9月25日 13:07:08 : YxpFguEt7k
「埋立申請承認撤回を確約するべきである。」

してほしいものです。

まず、菅氏の発言はとても正しい。
一旦知事が出してしまった承認を撤回する方法は「政府が撤回する」か、「米国が撤回する」かです。どちらも考えられませんね。
http://www.mc-law.jp/mc_soudan/15486/

あとは
辺野古埋め立て承認取り消し訴訟に原告団が勝つことです(県が負けることです)
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-217921-storytopic-1.html

このとき県に不利になる証拠を知事がバンバン出せれば、原告団が勝つかもしれません。それもどうなるかは分かりません。

そのような状況なのだということを冷静に受け止め、喜納氏の考えを聞いてみたいものです。「具体的には、どうやって承認を撤回するのですか?」と。
それに納得できれば、喜納氏の応援に正当性があるでしょう。もし喜納氏に具体策がなければ、ただの利敵協力です。

ここは、どちらの候補の主張も、詳細に聞いておきたいものです。今のところ喜納氏から具体策は出ていないようです。ぜひ、出していただきたいものです。

植草氏、がんばってください。応援しております。


03. 雅則 2014年9月25日 14:46:04 : HYipOLWa.NSEI : MLEP3Mkw5o
領土問題は日本が再軍備して戦争をはじめ憲法9条戦争の放棄を改正そるときに

障害に成る様に仕掛けられた罠である。いくら日本の領土だと叫んでも解決する

事は無い。しかし辺野古は日中戦争の引き金に成る。沖縄がやられなくても

日本の本土がロケットやミサイルで壊滅的にやられる。太平洋戦争の空爆で

経験したように防げるものではない。辺野古に中国を刺激する様な基地を造る

事をしてはならない。辺野古に米軍基地を造らせない事が日。米。中に取って

大切なことである。尖閣で憲法9条戦争の放棄を潰す試みをしたのは日本である。

戦争の出来る国を目指して再軍備の為に仕掛けたものである。沖縄県民は辺野古に

基地を造らせないことが大切だ。わざわざ分裂させるような理屈は必要ない。


04. 2014年9月25日 20:55:22 : 2PGVCvGupY
>辺野古米軍基地建設阻止の真正候補として知事選に臨むということになるのだろう。
>この場合、辺野古米軍基地建設阻止をもとめる県民は翁長氏ではなく、喜納氏に投票を集中させるべきである。

笑ってしまう、完全に便所の落書きですよ、植草さん。
もう此れ以上このシリーズの記事は書かないほうが良いと思いますよ、
貴方の信用、信頼が完全に崩れないうちにね。
此れで、沖縄が救われるというのなら、1万年前に救われていますよ。

ヤダーヤダー(泣き、泣き)何で皆さん私の言う事に反論するの、ヤダー(泣き)
分かってくれなきゃ、ヤダー(泣き)。
我儘な馬鹿ガキが、自分の欲しい物を親に買って貰うために、
売り場の前で仰向けに床に寝そべって手足をバタバタさせているようにしか見えない。

以下に、私がコメントを付け始めた記事を示します、まずはコメントを真摯に読んで下さいよ、理解力が有ればね。

阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 546.html  
埋立承認撤回提唱喜納昌吉氏を岡田克也が攻撃へ(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/546.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 9 月 18 日
★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 621.html  
埋立承認撤回公約拒絶翁長雄志氏支持急落へ(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/621.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 9 月 20 日
★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 667.html  
埋立承認撤回拒絶の合理的根拠示せぬ翁長雄志氏(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/667.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 9 月 21 日
★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171 > 728.html  
詰め甘の あいまい公約 怪我のもと(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/14/senkyo171/msg/728.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 9 月 23 日


05. 2014年9月25日 21:46:14 : JW6tRLzelM
辺野古新設の前に、普天間移転だということを忘れないように。

辺野古埋立申請撤回、したとして、普天間どうなるの?
国外、県外が望ましいが、どうやって実現するか。
普天間移転の道筋なければ、単なる時間の浪費。普天間固定が最悪だとは思わないのかね。

相変わらす、
売文屋 新ネタ見つけて おおはしゃぎ


06. 2014年9月25日 22:24:15 : SXm5USCMCH

目標に到達するためには、段階を踏むことが大切である。

人間の成長だって、発達段階を無視したような教育では、まともな成長は望めない。

沖縄県民の願いと言うか最終目標は、平和で豊かな生活が営める社会の建設であると思う。

その最終目標に向かって、沖縄県民の願いは政治の世界にぶつけられていると思う。

沖縄県民にとって、今の段階では政治に何を求めなければならないかしっかりと熟考すべきだと思う。

経済生活の向上、社会福祉の充実など様々あると思う。

しかし、沖縄県民の最終目標に到達していくためには、今の沖縄の段階(沖縄に基地がつくられようとしている段階)において、政治の世界にぶつける県民の願いを良く熟考して、県民一人一人が1つに絞ることであると思う。

わたしは思う。経済生活の向上も社会福祉などの充実も望みたいが、今のこの段階では、「承認撤回」だと思う。

この段階で基地建設阻止の布石を施していないと、沖縄県民の最終目標である平和で豊かな生活が営める社会の建設も絵に描いた餅になってしまうと思う。

目先だけのことを考えれば、基地建設で経済生活の向上とかそれに伴って財政が豊かになり福祉の充実と言う図式も思い浮かぶかもしれないが、それはあくまで目先だけのことであると思うし、最終目標の平和で豊かな生活が営める社会の建設につながるものでも決してない。結局のところは、利用されて、バカにされて、惨めな現実生活をこれからずっと余儀なくされるだけだと思う。

我欲に自分のことだけ考えて、自分の経済生活が向上すれば良いと考えるようなことでは、決して社会はよくならない。社会がよくならなければ、そこに身を置く自分にも直ぐにそのしっぺ返しがある筈だ。その現実は誰しもよく解っているはずと思う。

ここまで冷静に考えてみれば、今回の知事選では、承認撤回=基地建設阻止が、沖縄県民にとっては、最優先事項であることは自明である。経済生活の向上、社会福祉の充実などの願いは、次の段階で政治世界にぶつけていくべきである。

基地が存在するか否かが、沖縄が平和で豊かな生活が営める社会の建設ができるか否かを規定していると言っても過言ではない。今度の知事選では、願いを一つに絞って、沖縄県民の意思を魂込めて表明することであると思う。そうしないと今後米や国内のその隷従政権に永遠に沖縄県民はバカにされ続けられると思う。

沖縄県民が今度の知事選でスピリチャルな意志表明することを、願っている。


07. 2014年9月25日 23:02:47 : gBNXV99QxA
04,05のような、発車した機関車は止められないバカがいるから、売国自民党がいつまでもウハウハできるし、沖縄と日本も救われないのだ。

植草氏は、翁長氏に、撤回明言を求めているに過ぎない。

他は何も要求していない。

辺野古基地を造らせないためには、それ以外に方法がないのなら、それを公約するのは当然だと思わないのか?

まして、翁長氏は記者団始め周囲から、撤回について何度も質問されているのに、決して首を縦に振らない、ということだ。

百歩譲って、翁長氏が、撤回が法的な問題などがあると考えているのなら、率直にそれを吐露すればいい。しかし、彼は意味不明な言い訳しかできないらしい。

この期に及んで、翁長支持について、再検討もできない基地反対派の連中って、自分が虚しくならないのだろうか?

別に、今まで翁長氏を支持してきたことについて、揶揄するつもりは毛頭ない。しかし、翁長氏の問題点がここまで明確になった以上、遅くなったとしても、戦略を再検討するのは当然じゃないか。


08. 2014年9月25日 23:11:51 : hhC5Y3Bi4o
なんと騙しやすい国なのだ、植草さん良かったね。

09. 2014年9月26日 18:36:13 : 8dKCLC0Lxo
素直に解釈すれば、翁長は既に裏取引しているということではないか。(初め私は翁長が基地建設反対を公約にしているのだから、植草さんがなぜネガティブな疑問を提示するのか、と思っていたが。)

普通に考えた場合、辺野古基地建設反対を公約にしているのなら、「仲井真承認は民意でないことは明白だから、知事になったら承認を撤回する」のは当然のことで、言わずもがなという感じだ。
しかし、その当然の事を、頑なに拒否するというのは、当選後に裏切ることが予定されているからではないか。たとえば、
「基地建設には反対だがすでに法手続が完了しており法を遵守すべき知事として阻止することはできない。」というような言い方だ。「撤回する」と公約すればそのセリフが著しく使いにくくなる。

スコットランド独立投票(18日)直前になって、キャメロン、ニック・クレッグ、エド・ミリバンド揃い踏みで、スコットランドに高度の自治を与えるから独立反対に投票してくださいと訴えた。投票が終わったあとは、そんなことをすれば憲法を制定しなければならないとか、イングランド選出議員とスコット選出議員との投票権のややこしい問題を持ち出したり(ウェストロジアン問題)してケムに巻こうとしているかのようだ。アレックスサモンドはスコットはトリックにかけられた、と言った。
サモンドのいうそのトリックとは別に、不正開票ももちろんあった。

「承認を撤回する」と言わない翁長は、トリックを温存していると見るべきではないか。


10. 2014年9月26日 19:56:54 : 2PGVCvGupY
植草氏の過去の記事でのコメントでもさんざん書いたのだが。
翁長氏の出馬記者会見には、基地反対、辺野古新基地阻止等で先頭に立って、
具体的にはっきりと意思を示して行動も伴っている、国会議員、県議会議員、
名護市の市長、応援を明言している経済界の人、行動している住民運動の人、
基地反対で戦ってきた先輩の元国会議員、首長さん。

錚々たる方たちが翁長氏と同じテーブルや後ろの椅子に並ばれていました。
其の方たちは、翁長氏の一本化の議論に直接、間接に関わり、勿論植草氏が指摘している埋立承認撤回についても、辺野古新基地建設阻止についても徹底的に議論されたと思います。

これだけの戦っている人、戦ってきた人達が、詐欺師仲井真県知事や、自民党沖縄
の国会議員、自民党沖縄県連の県議、その他の手のひら返しの公約破りを現実に受けて、
翁長氏の工事阻止の言い回しに文句も言わず並んで椅子に付くのは、私は相当な重みが有る事実だと思います。
政治の事だから一点の曇もなく全て透き通った話と言うのは無いと思っている。

基地建設阻止に向けて、決定的な欠陥が有れば、そういった現実に闘い、過去に戦ってきた人達が翁長氏と同じテーブルや椅子に付くことはなかった事だと思います。

また、経済界で明確な反戦、反基地、平和を語り同じテーブルに椅子に付く人達も半端な意志や覚悟では無いと思います。

そういった現実の事実と、私が直接聞いた出馬記者会見での翁長氏のメッセージ、それじゃ沖縄は政府に対して物が言えないのか、言っては成らないのかと
記者に切り返した発言、行動を見聞きして、私は翁長氏の意志に嘘は無い、本物と確信した次第です。

そうは言っても、国もメンツを掛けて翁長氏を潰し、基地建設に進もうとしている事も事実です、
翁長氏の発言や意志を持って辺野古の基地建設が止められるものでも無いと言うのは当たり前の事だと思います。

この様な事実関係の事は一切記載せず、埋立承認撤回が唯一と言い切る植草氏、それを援護するコメントは一体どういったものだろうか。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK171掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK171掲示板  
次へ