★阿修羅♪ > 原発・フッ素44 > 601.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
放射能デマが過大評価した低線量被曝による犠牲者は出ておらず、今後も有意に増加する可能性は非常に低い。
http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/601.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2015 年 12 月 28 日 06:40:49: 8rnauVNerwl2s
 

twitterから
https://twitter.com/ryoko174

ryoko174 ‏@ryoko174 3月31日
放射能デマが過大評価した低線量被曝による犠牲者は出ておらず、今後も有意に増加する可能性は非常に低い。

一方で放射能デマが擁護した過剰避難による犠牲者は数百人単位で発生済み。避難しなかった高齢者施設の死亡率は増加してないのに。

どの主張が命を守ることにつながったかは一目瞭然


ryoko174 ‏@ryoko174 6分6分前
フクシマ、アベ、ヒロシマとわざわざカタカナ表記する人って不思議。

自分が嫌いで差別したい「穢れ」対象には呼称ルールを使い分けているのかもしれませんね。

それとも漢字読みが難しいコミュニティに属しているのでしょうか

ryoko174 ‏@ryoko174 12月26日
もし巨大津波が来たら周辺住民が壊滅する中、無傷でそびえ立つ原発の雄姿を拝めるのでしょうね。

東日本大震災における津波と被曝の犠牲者数を比較してみればよいのに。

■浜岡原発の防潮堤の壁完成 中部電、22m津波対策用
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015122601001563.html


<参考リンク>

■脱原発の前に人間終わってる!地震、津波、原発で被災した福島県民に対する悪質なデマを拡散する人々に怒り心頭!
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/862.html


■「レイシストをしばき隊」と「首都圏脱原発連合」の首謀者「野間易通」とは何者なのか?
http://www.asyura2.com/13/cult11/msg/163.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年12月28日 07:04:21 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[155]
目を閉じて不都合な現実を見ていないだけだね。

白血病その他の被ばく被害が、福島を始め東日本で激増しているのは疑いようもない事実。

増えていないというのなら、なぜ福島県は白血病やがんの罹患数を公表しないのか?
公表したら大パニック状態になるからだ。


「真実を知れ!木幡さんから勇気ある真実の証言 (Earth's Best) 」
http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/364.html

https://www.youtube.com/watch?v=Ker69h1zjOk
「大熊町では、いま、私の周りで、白血病が増えています。白血病の方が、女の人も、
男の人も死んでいます。これ、どういう事ですかと私は言いたいです」

「活動している場所は、当然避難地域外です。しかし、現在その避難地域外で爆発的に
白血病患者が増えています。大げさな話、病院の待合室の患者さんの半分は
白血病患者ではないかという勢いです。 」
https://www.facebook.com/hidetake.matsudaira/posts/843798649049397

「東葛地域の健康被害も深刻化 柏の看護師さん、その他の方のツイート」
http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/429.html

「ますます深刻化する健康被害 (4) 」
http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/297.html

「激増する白血病 身のまわりでが2人以上発病したという報告が増えている」
http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/259.html


2. 2015年12月28日 07:06:21 : 7Gy9hGsJBY : QiCAYD6zJiU[37]
★(基礎知識)

(1)甲状腺ガンは大人の病気で「子供の甲状腺ガン」は自然状態では事実上存在しない奇病のため、
★原発事故の人工被爆の【国際的に認められた完全な証拠】!!

(2)理論的には100万人に1名しか出現しないはず。

(3)福島は38万人調査して本来は0.38人しか出現しないはずなのに、すでに患者が150人以上でている。

(4)【大変だ!】なんと!福島県は1000人近い子供が甲状腺癌を発病すると予測している!(共同通信2015年06月23日)


3. 2015年12月28日 07:44:18 : FZGYovEQ9g : 7wVpGbOkDgc[11]
 多摩散人です。

 事故後五年目まであと3ヶ月ですが、まともな公的機関や専門家の間で、低線量被ばくの健康への直接被害による死者・病人の発生は、今のところ一人も確認されていません。

 今後のことは分かりませんが、たぶん「有意に増加する可能性は非常に低い」でしょう。何故私がそう判断するか、それは、事故当時から多くの専門家がそのように予測していたからです。私は素人なので、専門家の科学的知見を読み、自分の科学的知識の範囲内で素人判断する以外に方法がありません。

 阿修羅に引用されている怪しげなデマは、出来る限り確認したが、今まで一件も事実だったことはありませんでした。その全データは下の中に入っています。この中にある放射線による直接的な健康被害の情報で、事実と確認されたものがあったら、誰か教えて下さい。

 http://www.asyura3.com/rank/genpatu/999/1/

 また時々この話題でお会いしましょう。


4. 2015年12月28日 08:07:41 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[157]
>>3
>今のところ一人も確認されていません。

被ばくが原因だと認めようとしないだけ。

甲状腺がんだけでもすでに通常の数十倍、数百倍の発症率であり、
放射能汚染の影響以外に原因は考えられない。

スクリーニングではせいぜい数倍にしか増えない。

1Fの現場でも多くの人が亡くなっているが、放射能は関係ないと
東電が言っているだけであって、それが証明されたわけではない。


5. 2015年12月28日 08:21:05 : yBQkrRTumA : UvxNb8gKnf4[86]

 100倍の甲状腺癌 100万人の人口減少 

 これが 「見えない」のでしょうか??  

 ===

 この人たちは なんだったら見えるのか??
 


6. 2015年12月28日 08:58:46 : NNHQF4oi2I : p@MqjzZMakU[77]
<<放射能デマが過大評価した低線量被曝による犠牲者は出ておらず、今後も有意に増加する可能性は非常に低い。


 原発 養護 ご苦労様


 大本営 我が軍は 連戦連勝せり   

 馬鹿は 昔も今も あまり変わらないな


7. 2015年12月28日 09:38:38 : FZGYovEQ9g : 7wVpGbOkDgc[12]
>5
 多摩散人です。

>100倍の甲状腺癌

 現時点で、放射線の影響だと考えられるという学者はいないようですね。今後も注目です。

>100万人の人口減少

 日本の人口ですか。見えるけど、それが何か。 


8. 2015年12月28日 09:39:04 : 7Gy9hGsJBY : QiCAYD6zJiU[38]
(関連するので再掲)

★ガン・奇形以外の放射能の4大影響
=>「脳神経系の破壊(チェルノブイリ認知症)」
=>「免疫系の破壊(チェルノブイリエイズ)」
=>「循環器系の破壊(大人のチェルノブイリハート)」
=>「成人病の急増」

=========================
東京で白内障や心筋梗塞が激増!?順天堂大学の血液内科が発表した衝撃データ!被ばくの影響が徐々に表面化
2015.12.28 06:00|カテゴリ:放射能被害|
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-9318.html
☆なぜ、東京で白内障、心筋梗塞が激増するのか?――エッセンシャル版・緊急特別講演会
URL http://diamond.jp/articles/-/82736?display=b
首都圏の病院でも、骨髄形成症候群(血液関連の癌)が2〜5倍という状態です。またほとんどの人は、放射能というと、「癌」、「白血病」しか考えないのですが、「白内障」も増えています。

=========================
認知症で運転免許取消し 急増 (NHK)
http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/600.html

「認知症で運転免許取消し 急増」 (NHK 2015/12/27)
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20151227/4487641.html
認知症の診断が出て運転免許の取り消し処分を受けた人はことし東京都内で60人と、2年前の9倍近くに急増していることが警視庁への取材で分かりました。
--------(引用)--------
認知症で運転免許取り消しが2年で9倍に増えることは、いくら高齢化社会でもあり得ません。間違いなく内部被ばくの影響でしょう。チェルノブイリでも認知障害は多数報告されており、また交通事故も多発しています。

★チェルノブイリ周辺諸国と全く同じことが始まっている。

=========================
それでも、既に被爆から【4年間で100万人】死亡。
★チェルノブイリ周辺諸国と全く同じことが始まっている。日本の総人口は原発事故直後から急減しだし4年連続で歯止めがかからない!
(1)2010年までは『毎年増減2万人程度の静止人口』だった。
(2)2011年から『毎年30万〜20万人もの急減』が続き、4年で100万人!
http://blog-imgs-51.fc2.com/j/y/o/jyouhouwosagasu/soumusyoujinnkoutoukei120901010.jpg

(3)今後【30年間で5000万人】死亡が予想される。
http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11380553912.html


9. 2015年12月28日 09:43:55 : 7Gy9hGsJBY : QiCAYD6zJiU[39]
●体内被曝し、体内にとりこまれた放射性物質は
原理的にはすべての細胞を破壊するわけだが、
死にかかわるのは、人体最重要臓器=心臓循環器系+脳神経系の破壊が致命傷になるのは子供でもわかる話だ!

★たった41ベクレルで心臓が「し も ふ り」!!
「突然死の原因はセシウムの内部被曝(とある原発の溶融貫通)」(阿修羅・赤かぶ 2014/4/16)
http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/485.html

★【突然死の原因はセシウムの内部被曝】(とある原発ブログ2014年4月15日)右側の写真は霜降り牛肉ではありません!【たった41ベクレルでボロボロになった人間の心臓】です。心臓細胞は濃縮効果あり【たった41ベクレルで霜降り】です!
=>一方、日本政府の規準は100ベクレル!
・・・(以下引用)政府は国民を守る意思がありません。ヨーロッパの科学者が気でも狂ったかというのは、こういう事をチェルノブイリの経験から知っているからです。・・・心臓は他の臓器と違い、体内平均の10倍濃縮。毎日たったの1.8Bq/kg摂取して200日後(45Bq/kg)にこんな心臓になってしまうとは・・

(原発常識)原発事故ではほとんどの人は、癌+奇形でなく、被爆3大症状や成人病等の【普通の症状】の急激な増大要因》で死んだ。

★被爆3大症状=【チェルノブイリハート(心不全・心奇形)+チェルノブイリ認知症(神経障害、交通事故急増)+チェルノブイリエイズ(免疫力低下による感染症)】

(1)福島県の「急性心筋梗塞」死亡者が急増!全国の【2.5倍】!!(出典:総務省)

(2)福島県の「慢性リウマチ性心疾患」死亡率が急増!全国の【2.5倍】で全国1位(出典:総務省)
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7836353.html
http://www.asyura2.com/14/genpatu40/msg/172.html

(3)「福島県下の高汚染地域と完全に一致する急性心筋梗塞」(宝島8月26日)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140826-00010000-takaraj-soci&p=1
http://www.asyura2.com/14/genpatu39/msg/898.html

(4)2013年、全国平均より福島の死亡率が1.4倍以上高い病気「内分泌、栄養及び代謝疾患(1.40倍)」「皮膚がん(1.42倍)」「脳血管疾患(1.44倍)」「糖尿病(1.46倍)」「脳梗塞(1.60倍)」「急性心筋梗塞(2.40倍)」「慢性リウマチ性心疾患(2.53倍)」

(5)チェルノブイリでは、原発事故から5年後に「被ばくを減らすための法律」がウクライナ、ベラルーシ、ロシアの3つの国にできました。年間1ミリシーベルト以上は「避難の権利」があり、5ミリシーベルト以上は「移住の義務」があることを柱とする「チェルノブイリ法」は、移住のための費用や医療費などの手厚い補償があります。移住を選んだ住民に対して国は、移住先での雇用を探し、住居も提供。引越し費用や移住によって失う財産の補償も行われています。(とある原発のブログ)
=>一方、日本の規準は「20ミリシーベルト」。

(6)東北大学大学院医学系研究科循環器内科学下川宏明教授「東日本大震災は、その後”心不全、ACS、脳卒中、心肺停止、肺炎”のすべてが有意に増加の特別災害」と発表(日経メディカル)
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/gakkai/jcs2012/201203/524102.html

(7)日本心不全学会は、東日本大震災以降の心不全急増現象を「心不全パンデミック」と命名!!(NAVERまとめ)
http://matome.naver.jp/odai/2135773505739505501?&page=1

●「心不全パンデミック」に襲われる宮城、福島
福島市内のある病院、狭心症が増加傾向に。 2010年は心不全143人、狭心症266人(震災前) 2011年は心不全199人、狭心症285人(震災後) 2012年は心不全84人、狭心症212人(震災後。”半年間”のデータ。) 「福島民報」2012/10/3...


10. 2015年12月28日 09:49:52 : FZGYovEQ9g : 7wVpGbOkDgc[13]
>6
 多摩散人です。

>大本営 我が軍は 連戦連勝せり

 大本営発表がウソだったから、今の政府や学者や専門家や医者の言うことが全部ウソで隠蔽だというのは、論理の飛躍です。ついでですが、大本営は少しは嘘をついたが、根本は真実を言っています。

一億玉砕⇒日本はもうすぐ全滅して負けるという意味。
本土決戦⇒アメリカが日本に攻めて来て、国内で迎え撃つしかないという意味。
竹やりで勝てる⇒武器は全部なくなったという意味。
欲しがりません勝つまでは⇒欲しい物はみんななくなってしまったという意味。
学徒動員⇒大人の兵隊はいなくなってしまったという意味。
学童疎開⇒大都会は子供は住めないほど危険になったという意味。


11. 2015年12月28日 14:09:35 : zqN660fsLg : VOFtwBIS3co[1]
放射能の影響とは考えにくい。→断定はしていない。考えにくいけどよく考えたら放射能の影響としか考えにくい。

12. 2015年12月28日 14:25:37 : c5SzzHJ4qU : 1JkUXhIyCaQ[7]
>>10多摩散人です。
大本営発表の裏解説解りやすいです、でも当時の人達は皆んな判っていましたがそれを言うと非国民でしたから言わなかっただけです。
玉音放送が無ければ現実として一億玉砕は有って今の私たちは居なかったのでは?
現状も玉音放送の手前まで来ていて、解っている人達から先に対応している状況と考えます。
そこまで大本営発表の裏を判っていて、今の政府、東電、官僚の裏が分からないなんて結局バカ?

13. 2015年12月28日 18:20:25 : W2OtcsC7BA : J4TKXvad45Q[1]
>低線量被曝による犠牲者は出ておらず、、、


なーんて根拠も示さずもう。。。。
会員番号4153さーん、もうあまりに低レベルの「見ざる言わざる」の火消投稿やめればいいのに。阿修羅みたいな知的レベルの閲覧者には通用なんかしないよ。「仕事だからしょうがない」なんて言わないでさー。投稿してて虚しくなんない?

ここは会員さんの記事に騙される愚民なんか来ないんだから、他の投稿との知的レベル差が際立っちゃって逆効果だよ。
これ言論弾圧じゃないからね。君の投稿がバカにされてるの見てて気の毒なんだよね。
ところで話変わって申し訳ないけど、会員てどこの?日本会議とか在特会とか?


14. 2015年12月28日 20:07:28 : fwoCXfjHRQ : xree379ruJw[1]
焼きが回った会員番号4153番。

プロフィールで「戯言・妄言をつぶやくおばちゃん」と言っている人の妄言に、どんな説得力がある?

引用ツイッターの面子も固定、これ工作員と自白しているようなものだ。

https://twitter.com/ryoko174


15. 2015年12月28日 22:19:03 : rSZSyDJsZc : bsvyvLDucro[1]
10年後、最終的にデマが確定したら責任とってもらいましょう
まあそういうやつに限って、私は被害者と責任逃れするのがオチだが
何れにせよ放射能を甘く見ると地獄を見るのは明らか

16. 佐助[3141] jbKPlQ 2015年12月28日 22:55:12 : QXWXtKzZVU : KMxE_bHF90o[164]
被曝によって遺伝子が壊れるということはないかも知れない。但し、細胞のレベルでは身体に影響があるのは確かなので、体内に取り込むことは避けなければならない。大丈夫だとか死んだ人いないとかでは説得力に欠ける。

原発推進者は危険の原因は言わないで、危険ではないと結果だけしか云わない、、

ヨードやセシウムを体内と甲状腺や骨に一時取り込んで、排出することが幼児や小動物ができない

放射能は水道水の浄水場には蓋がないから、雨が降ると重さがゼロなので、タバコの煙のように登って行く放射能は、水滴にとりこまれて、地上に落下し数値をあげる。

だから、放射能パニックを防ぐには、測定した食品が、加工され口に入るまでの過程で、放射能の数値がどのように変化するかを測定して公表すればパ二ックは起きない。ところが、安全基準を超えていても、すこしなら健康被害ないとか、食べても大丈夫とか,安全基準を見直すとか,基準値を変えたり,出荷停止せよと
か、出荷停止したものは賠償を検討してるとか、健康被害がないとか,放射能の影響で死んだ人がいないとか,ともかく何とか安心させようと発言するから、一層不安になりパニックは増幅されるのです

パニックは死の不安を連想すると発生するので、どんな場合には死に直結するのか、しないのかを客観的な数値で判定して報道しないと、カイワレと同じように風評被害の元凶とみなされかねない。原発を復旧維持したい一心から、現象の結果を、希望的観測で無意識にアト推定説明する人たちに振り回されから、ますます不安になる。

食べても,吸うても健康被害がない数値をデータで解析したものがないと信用できない。現在世の中は,世界恐慌(信用と金融)の渦中でさらに進行している。原発の放射能が健康にあたえる影響がないとするならば,どんな場合には死に直結するのか、しないのかを客観的な数値で判定して貰わなければならない。


17. 2015年12月29日 00:50:28 : 9NYLKkKzFQ : LW2s1j@zEEA[46]
>>1
おい魑魅魍魎男
大熊町に人は居ないぞ

https://twitter.com/MutsumiPorepore/status/681084808206790656

mutsumi
@MutsumiPorepore

大熊町で白血病多発のツイッタ−をしたら。<大熊町に人は住んでいない>〜と多くの方から指摘を受けました。誤解してました。ご迷惑おかけし申し訳ございません。
でも福島の方が,ユーチュ−ブで、周りで沢山の人が白血病でなくなった〜との発言がありました。福島の実態が隠ぺいされている事は事実

4:10 - 2015年12月27日
東京都 千代田区

あさくら彩華堂(きもおた) @arthurclaris 12月27日
@MutsumiPorepore 1Fで働き始めて2年以上経つけど、数百人いる仲間が一人も癌や白血病になっていません。事故時に対応し100mSv以上浴びた人や身体汚染や内部被ばくした人もいますけどね。因みに、皆、毎日、福島の米をたべています。

20miglia @20miglia 12月27日
@arthurclaris 皆様お元気で何よりですが、このような現実(あえて真実とは書かない)こそ報道してほしいです。いちえふで働く方々の健康について、まともな取材を受けたことはありますか?

あさくら彩華堂(きもおた) @arthurclaris 19 時間19 時間前
@20miglia 取材・・・はどうでしょうね。解りません。ただ、初期対応して大量に浴びた当時の所員を対象とした継続的な健康調査は行われていますね。甲状腺検査や白内障検査もされていますし。

山の幸・海の幸 @yama_umi2012 12月27日
.@MutsumiPorepore 大熊町の周りの町も人口ゼロです。
http://this.kiji.is/52923806076569076?c=39546741839462401


18. 2015年12月29日 00:52:41 : 9NYLKkKzFQ : LW2s1j@zEEA[47]
放射能恐怖という民主政治の毒 (1)放射線と政治
http://bylines.news.yahoo.co.jp/onomasahiro/20150103-00041982/

小野昌弘 | イギリス在住の免疫学者・医師
2015年1月3日 5時45分配信

今の日本には白昼堂々おばけが歩き回っている。放射能おばけというおばけが。おばけは人々に恐怖を吹き込み、恐怖は毒となって社会の全身を巡り、放射線問題の解決を困難にするばかりか、民主政治を麻痺させている。

1. 放射線という政治問題
最近日本の知人が持ってきてくるおみやげは九州産ばかりだ。こんなものまで九州産があるのだ、と驚いてしまうことも多い。こういう商品がよく売れるということは、実は放射能汚染に不安な人が多いのだろうか。

今日でも、ツイッターやFacebookのタイムラインには、 しばしば事故直後の放射能汚染地図が顔を見せる。緊急時の情報と現況が混同されて伝えられる。おそらく、ときどきは素朴な間違いで、ときどきは意図的な混同なのかもしれない。

昨年には、一漫画が福島での鼻血を描いたというだけのことで、閣僚から地方自治体までうろたえて声明を出す事態にも至った。

一方で「福島は収束した、制御下にある」という安倍首相の言葉や、原発再稼働に向けた大きな動きが日々伝えられる。

いったいどうなっているのだろう。これだけ混乱した言説を見ていると頭が割れるような感覚すら覚える。どれが現実なのだろうか。

ここで確実に言えることは、放射線問題は政治問題であるということだ。つまり社会的立場・考え方によってこの問題に対する解答が異なりえる。これは単純に電力会社との対立や、御用学者云々について述べているのではない。またこれは放射線問題の科学的側面を否定するものでは全くない。私が言いたいのは、現実がこれほど混迷していて、また科学が唯一の解答を与える存在ではない以上、社会で関係する人たちが集まって知恵を絞り、科学者の助けを借りながら議論をして、幅広い合意をつくるという喫緊の必要があるということだ。

福島原発事故の規模は大きく、 多額の国民の税金と多くの労働力を投入して、何十年という時間をかけて解決しなければならない。つまりすべての国民が、直接・間接に福島の放射線問題に関わらざるをえない。放射線問題は科学的な問題でありながら、科学をこえて国政の重大課題である。

2.放射能おばけ
ネット上には放射能おばけがいる。「どんなに少ない放射線でも人体に影響がある」「放射性物質は人体に入ったら内部被曝として二度と出てこずにいつまでも細胞を破壊しつづける」「内部被曝は少ない量でもやがて白血病・がん・先天奇形を引き起こす」「東京の汚染は深刻である」ー誰しもこうした記事や警告を目にしたことがあろう。

科学的知識が十分でないままこの考えに取り憑かれたら、大抵のひとは低線量放射線および内部被曝に対する無限の恐怖を持ってしまうだろう。そしてしばしばこうした危険を煽る文章は、グロテスクな写真とともにばら撒かれる。

しかし少し冷静に考えれば、ほとんどの人に影響を与えないレベルで決められた法的上限値より小さな放射線被曝量で、こうした過酷な障害が多発することはおよそ考えにくい(特に、公衆の被曝量は、原発労働者のものよりも低く設定されていることに注意)。なぜなら、放射線による生体効果は閾値(しきいち)がないとはいっても、物理的作用である以上、基本的にはより少ない量ならば、多い量に比べればより安全であるはずだからだ。年齢や妊娠による感受性の違いは存在するが、それらを考慮しても、現状は過剰なまでに恐怖を煽るような状態ではない (1)。

ここで私は、内部被曝や低線量放射線の影響を否定しているのではない。これらは科学的に調査・検証されるべきものである。ところが一方で、こうして見えないものに対する恐怖を植え付け、ひとの感情に取り憑く力をもったこの思念は、「おばけ」としかいいようがない。しかも、このおばけは人を驚かすだけの良性なものではない。国民が正当に参加するべき政治プロセスから、恐怖の力で人々を追い出し、また人々のあいだの理性的な合意を妨害している。そうして、全く奇妙なことに、このおばけのせいで放射性物質による汚染問題がかえって混乱し、解決が遠のいている。だから私はこの思念を「放射能おばけ」と呼ぶ。

もちろん、外部・内部被曝とも、 十分注意する必要があるものであり、不必要に晒されることのないようすべきだ。そしてこのように薄く広く放射性物質が撒き散らされた以上は、この汚染による影響がないか、注意して観察するべきである。しかしそれは、あらゆる放射線を過剰に恐怖して被曝の無い「完璧に清潔な」世界だけを求めて他を拒否することとは違う。

目の前にある現実を否定することは、一種の心理的な逃避機能であろう。しかし問題が存在する以上、否定しても否定しても、問題はますます大きくなって自分たちの元に帰ってくる。福島原発事故は起きてしまった。 原子炉は破損してしまった。福島第一原発施設内は高度に汚染されてしまった。一部の周辺地域で避難や除染が必要な汚染が必要になるほど、放射性物質は撒き散らされてしまった。これらは、どんな政治的立場であっても、認めざるを得ない、否定することのできない事実である。

この現実を受け入れた時、われわれが考えるべきことは、現在の問題に対する最適解をいかにして見つけるかだということがようやく見えてくる。この大問題を誰も一人で解決できない以上、社会の幅広い人のあいだで合意を形成することが致命的に重要だ。しかも、いくら国中の人が集まって考えたとしても、予算・技術・人的資源にも限りや限界はあるのだから、どういう作業手順で、どのようにして問題を片付けるかを、数字に基づいた政治的交渉で理性的に決めなければならない。総論としては、無茶ではない程度に最善を尽くすということになるだろうが、詰めるべき各論は山のようにある。

この作業をするためには、社会における関係者がなるべく幅広く話し合いに参加して合意事項を作っていかなければならない。ところが実際にはみな自分の仕事があるわけだし、日本は大きな国なので、全員がそういう作業に直接参加することは現実的ではない。しかし幸い日本は民主主義だ。国民が選挙で代表を選んで議員を議会に送り、議員同士の話し合いでこの合意を間接的に行うことができる。また関係団体(企業・学会・NPO)などを通じてその話し合いに間接的に影響することもできよう。あるいは行政が積極的に国民の意見を求めたり、政治参加を求めることもあろう。

3.おばけが吹き込む毒
こうして人々が助け合って新しい公共の仕組みを作り上げるべき時に、おばけが社会に毒を吹き込んでいる。見えないものに対する恐怖をかきたてて、人をこうした政治的なプロセスから脱落する方へと追いやろうとしている。

数は少ないだろうが、「日本は終わった」と国の先行きに大きく悲観している人は、問題解決のための地道な作業には参加する気もおきないだろう。行政・科学者・医師らの言うことを全く信じられなくなった人もまた、話し合いに参加することができない。どちらも底にあるのは、深い絶望である。

また、被曝恐怖は、市井の人々と、 原発の技術者・労働者とのあいだに溝を作る。普通に人々が暮らしている場所での被曝(公衆被曝)に過剰なまでの恐怖を持っている人は、福島原発施設内で働く原発技術者・労働者の被曝問題に目を遣ることはできない。原発で(法定限度内でも公衆と比べて)相当な被曝をしながら働いている人の目には、微々たる公衆被曝に大騒ぎしている人々は自分たちの存在を無視しているように映ろう。原発技術者・労働者こそが、危機の前線で国民を救うべく働いているというのに。今後少なくとも30年かかると言われる原発の後処理のため、原発労働者は相当な延べ人数になることが予想されるというのに、まるでこの問題はなかったかのような静けさである。

逆にこうした恐怖を感じないために、放射線問題がはじめから存在しないことにしてしまった人も多いかもしれない。これは恐怖にさらされた人間の正常な反応であろう。しかし、こうして自己防衛機能で一時的にしのいでも、その発端が理解ではなく恐怖にあったならば、現実の中で実際に放射線問題が解決されない限り、やがて問題は表面化する。また、こうした人々は、目をつむり耳をふさぐことで、やはり正常な政治プロセスから脱落する。

こうして低線量放射線による障害について、科学的証拠に基づかずに、科学的検証不能な方向で危険を叫ぶことは、理性的な合意を妨げる(注:これがおばけの見分け方である)。実のところ、これは目新しいことではない。2001年にイギリスの内部放射線被曝リスク調査委員会は、全く同じ問題で紛糾し、停滞した。次項ではこのイギリスの経験に学んでみたい。


19. 2015年12月29日 00:53:56 : 9NYLKkKzFQ : LW2s1j@zEEA[48]
放射能恐怖という民主政治の毒 (2)英国の経験
http://bylines.news.yahoo.co.jp/onomasahiro/20150103-00041984/

小野昌弘 | イギリス在住の免疫学者・医師
2015年1月3日 6時41分配信

3.おばけの正体
放射能おばけは医学・科学用語をちりばめた科学の白衣をまとっているが、中身は科学とは無縁のものだ。なぜなら、科学に必須の要素が抜け落ちているのだから。

放射線の効果であれ、何であれ、科学的方法で精密に測定するために、科学者はまず人間の力量の限界を悟らなければならない。どんな測定にもばらつき(誤差)があり、完璧に正確に現象を「見る」ことはできない。だから、データを集めて、統計的に分析して、何が科学的に正しいことかを推定する。これは一見まどろっこしく、科学が複雑に見えるゆえんの一つであるが、幸いなことに、これまでの長い科学の歴史のおかげで、今の時代にはどういう統計的手法が信頼するに足るかについての科学者間での合意がある。

実際、統計の軽視・悪用は、科学論文の意味を失わせるだけではなく、ときに社会に大きな悪影響を与える。英国の権威ある科学学会である王立協会は2006年に「科学と公衆の利益」という小冊子を発行した。この冊子は、一般市民に科学の知見を伝える際に重要な点として、科学的正確さ・誠実さ・信頼性の3要素に加えて、統計学的な限界を明示することが重要であるとした (2)。これは実のところ、英国が苦い歴史を経験したことにより得た知恵である。

科学論文における誤謬・詭弁が社会を混乱させたことがあるのは日本だけではない。1998年に、英国のクリス・バスビー氏が率いる反核団体 (3)「緑の監査(Green Audit)」が、セラフィールドにおける放射線汚染事故のためにウェールズで低線量の放射線汚染による白血病の増加がみられたと主張した。ウェールズのメディアは、バスビー氏らの報告に批判的ではなく、むしろ氏の調査に協力した。そして、これらの報告は科学雑誌の査読システムを経ることなくメディアを通じてウェールズに広められてしまった (4)。

このときウェールズの国民健康サービス(NHS, 日本の公立病院に相当)の担当部門が「緑の監査」の報告した報告を分析し、データを標準的な統計学的手法で解析しなおして、バスビー氏らの分析には致命的な統計学上の誤りがあることが明らかにした (4, 5)。実のところバスビー氏らは統計的手法を無視して、自説に都合の良いデータを集めて解析・発表していたのである。

これまで産業界との利益衝突(Conflicts of interest; 今風に言えば、ポジショントークをしうる立場にいること)が科学調査でしばしば批判されてきたが、バスビー氏の問題は、産業界と無縁の研究者にもまた、それ以外の利益衝突や確認バイアス(研究前に持っていた自分の仮説に都合の良いデータだけ拾い上げる誤った傾向)の問題が存在しえることを明瞭に示したのである。

私はここで、福島原発による放射性物質汚染問題が存在しないと言っているのではない。福島原発は爆発して放射性物資を撒き散らしたし、いまも汚染水は増え続けている。こうして人間の手からこぼれおちてしまった放射性物質はたしかに厄介なものだ。しかし、これを「放射能おばけ」にしてはいけない。科学的知見の光をあてることなく、どんなに薄まった放射性物質のこともゾンビか幽霊のように恐れていては、むしろ本当の問題が隠れてしまう。

確かに、福島で小児の甲状腺がんの症例が発見されている。小児の甲状腺がんは稀とはいえ、放射線と無関係であったとしても発生しえるものだ。だから福島で小児甲状腺がんが増えているのかどうかを明らかにするためには、統計学的な分析がどうしても必要である。いま福島で行われているスクリーニング検査の精度・ばらつきといった特性を考慮したうえで、発見された症例の数・内容が、放射線汚染がない状況と比較して増加したのかどうかを、科学的厳密さをもって調べる必要がある。

科学的手続きは、科学者でない人の目にはややをもすれば遊んでいるようにしかみえないほど鈍いものである。しかし調査は今の住民のためでもあるし、未来のためでもある。そしてやるからには厳密に科学的に行わなければ意味のないことである。科学的に厳密でないなら、最初から何もやらないほうがいい。

住民側がこの調査手続きにもしなんらかの疑念があるとしたら、行政に情報公開を求めることが第一であろう。行政側は市民を積極的に行政の調査部門の委員会などに取り入れるべきである。役人が、市民が入ることで恐れているのはやはり「放射能おばけ」なのではないか。 ここで住民・行政双方が、話し合いを袋小路に追い込んでしまう「放射能おばけ」を意識的に取り除きながら、対話を継続して深めていけばならば、やがて双方の疑念は消えるだろう。

おそらくいま私たちは、民主主義の断崖を歩いている。ここで、暗闇の幻に恐れおののいて (6)、断崖から足を踏み外すという愚を犯さないようにしなければならない。

次回は、現代の日本でどうして「おばけ」が白昼堂々歩き回るようになったのか、その背景を考えたい。

「放射能恐怖という民主政治の毒(3)権威の失墜とその責任」に続く

文献・注釈
2. Royal Society, (2006), Science in the public interest. Communicating the results of new scientific research to the
public. Excellence in Science. Report of a Working Group.リンク(accessed Jan 2015).

3. Anti-nuclear campaignersのこと。文脈から「反原発」などと訳されたことが多いが、原義からいって「反核」であり、また、これらの運動が、原発という施設に対してというより、発電・武器両方を視野にいれた放射線物質を利用した技術全般に対する反対運動となっている場合が多いので、「反核」の用語を用いた。

4. Steward JA,White C, Ceri; Reynolds S,(2008), "Leukaemia incidence in Welsh children linked with low level radiation―making sense of some erroneous results published in the media", Journal of Radiological Protection 28: 33-43.

5. バスビー氏は、英政府が2001−4年に設置した内部放射線被曝リスク調査委員会(Committee Examining Radiation Risks from Internal Emitters, CERRIE) に参加し、査読を経ていない自己出版データに基づいて極端な主張を繰り返したため、委員会はバスビーデータの「査読」に多大な時間を費やさざるを得なかった。委員会は標準的方法でバスビーの主張を反駁したが、バスビーらはこれを受け入れず、委員会の報告書とは別に「CERRIE少数派報告」を発表した。この経過はCERRIEメンバーであったリチャード・ウェイクフォード氏による論説「CERRIEについての省察」に詳しい(リンク)。

6. ここでは、次の句を思い出したい。
幽霊の 正体見たり 枯れ尾花
暗闇で恐怖を抱いていた時に、幽霊を見たと思って驚いたが、実はただの枯れススキであった。鶉衣(1787)、横井也有(1702−1783)の「化物の 正体見たり 枯れ尾花」に由来する、慣用句。


20. 2015年12月29日 00:55:34 : 9NYLKkKzFQ : LW2s1j@zEEA[49]
放射能恐怖という民主政治の毒(3)権威の失墜とその責任
http://bylines.news.yahoo.co.jp/onomasahiro/20150104-00041998/

小野昌弘 | イギリス在住の免疫学者・医師
2015年1月4日 0時10分配信

人々は怒りの表情で言う。3.11直後にメディア・大学関係者・政治家・行政関係者・電力会社が、自分たちには安全といいながら、情報を隠していた、と。「情報隠し」は、ひょっとしたら単純に官庁の非効率さが原因だったかもしれないし、あるいは保身のための隠蔽があったかもしれない。少なくとも多くの行政機関で情報公開が進んでいなかったことが問題を大きくした。

さらに人々は囁き合う。彼らは特権的立場を利用して、自らだけ被曝から逃がれようとした、と。こうした話の中には意図的なデマも入り込んでいるだろうが、関係者は無視をしてはいけない。事実でないものなら強く否定しなければいけないし、仮に事実が存在したならば、経緯と責任は厳密に検証されなければならない。もしこうした噂の中に事実であった話が含まれているとしたら、そしてその清算をせずに放置すれば、あたかも癌を放置したときのように、やがて日本社会のあちこちに転移して深刻な病を引き起こすだろう。

権威 (1)という言葉は語感がすっかり悪くなってしまったが、本来的には権威は人間社会の円滑な運営にとって無くてはならないものである。ここで言う権威は、盲目的に上下関係を押し付ける権威主義とは全くことなる。 あえて定義すれば、 専門性や政治的な仕組みを、個人を超えて社会の中に結晶化した存在といえるだろう。

たとえば、社会が放射線のような高度に専門的な問題を抱えているとき、人々は放射線専門家の言うことを聞きたいはずだし、聞く必要がある。こうして公衆から意見を求められた専門家は、自分個人の私的な意見を述べるのではなく、専門家業界の科学的常識と広い合意事項を、正確かつ平易な言葉で伝えることが使命になる。つまりこのとき、専門家は個人ではなく業界を代表しており、ここでの「権威」は、その専門家個人ではなく、たとえば放射線学会という業界の歴史であり、社会的立場である。

こうして各専門分野に信頼できる権威が存在してこそ、この複雑化した現代社会は円滑に運営できる。権威は社会の安定に必要なのである。

ところがここで、放射線の問題について、多くの人が放射線専門家よりも全くの素人の言うことのほうを信じるようになったとしたら(2)、社会は専門性を失い、未開の社会に逆戻りを始める。

東日本大震災は東日本の大きな範囲を破壊した。しかし多くの人の献身的な努力で驚くほどの速さで復興はなされてきた。一方で、社会の様相が同じように復興されているとは言えない。むしろ震災直後には一見健全にみえた社会が、時間とともに荒み朽ち落ちてきたようにすら見える。

この荒れ果てた社会を眺めていえると、日本に存在した権威は、戦後70年もたった今においても、どうやら、身分社会に由来する権威、つまり「お上」(上流階級)という権威に支えられていたのかもしれない、と思わざるを得ない。もちろん、戦後のより平等な社会のなかでこうした権威は多かれ少なかれ自然に合理的な理性に移行しつつあった。しかし理性に基づく社会的合意だけに支えられた、真に近代的な権威はまだ確立していなかったのかもしれない。

権威というのは、本質的に構成員が交代可能なものだ。たとえばそれが委員会なら、委員長やメンバーが誰であれ、その委員会は(政治的な方向性や方針が変わったとしても)根本的なところでは一定の質を保つことを要請される。別の言葉で言えば、個々のメンバーが、自分が実現したい方針や個人の利益をはるかに超えたところに、「委員会の権威を守る」という基本事項がある。したがって、この権威そのものを私益のために毀損した人物が出てしまたっときには、その個人を厳しく処分することで、権威そのものを守る。

残念ながら、福島原発事故とその後の対応は、メディア・行政・政治家・大学・医療といった日本の重要な権威をいくつも毀損した。こうなってしまったのは、権威に責任があった要職の人々の不適切・不十分な対応に原因があったと思うし、この経緯と責任の解明は今後十分になされるべきと思う。

一方で、相当数の人々の心の中で権威がすっかり壊れてしまった現状については、これを緊急性のある問題として相当深刻に受け止めるべきだ。とはいっても、もはや旧来然とした権威を取り戻すことはできない。この混乱に乗じて時代に逆行する動きがあったとしたら、それは強く戒められるべきだ。専門家らその立場にいる者たちには、日本の権威を近代的な権威として構築しなおす緊急かつ重大な責任があるのだから(これについては後日あらためて詳説する)。

多くの人が、震災で明らかになった行政とその関係者の腐敗を目にして、絶望的な気持ちになった。「マスコミは電力会社に買収されているから、ネットの中に真実を探すしかない」「政府と御用学者は保身のため情報を隠し嘘ばかりいう」「御用学者と無縁な科学者だけが信じられる」と考えはじめるようになり、あげくには人々は「真実を語る人」を求めてさまようことになってしまった。

しかし残念ながら「真実を語る人」は存在しない。我々にできるのは、真実に少しでも近づくために現実にはたらきかけ、語り合い、読み、あるいは書くことだけであり、この不断の努力だけが我々をかろうじて真実の方向に繋ぎとめるのだから。

こうして存在しない「真実を語る人」を求めた時、何が呼び寄せられてしまったのだろうか(つづく)。

文献・注釈
1. 英語のauthorityに相当。
2. 小野昌弘 (2013)「美味しんぼ問題」の原因は政治の機能不全にある (リンク)


小野昌弘
イギリス在住の免疫学者・医師
現職インペリアルカレッジロンドン上席講師。専門は、システム免疫学・ゲノム・多次元解析。医学生物学研究と社会の接点に関心。趣味はピアノ。京大医学部卒業後、皮膚科研修、京大・阪大助教を経て、2009年よりユニバーシティカレッジロンドンへ移籍。2015年より現職。札幌市生まれ。


21. 2015年12月29日 06:24:40 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[160]
>>17
またおまえか。工作員特有のくだらないいいがかりだね。

大熊町住民で避難している人に白血病が増えているということだろう。
大熊町町議がウソをつくはずもない。

何の被ばく被害も出ていないというのなら、なぜ白血病・がんの罹患数を
福島県は公表しないのか、よく考えることだな。

あたまの悪い工作員でもそのぐらいはわかるだろう。


22. 2015年12月29日 07:44:45 : 7Gy9hGsJBY : QiCAYD6zJiU[41]
★チェルノブイリの経験から、30年の間に5000万人が死亡すると推測される

2012年10月15日(月)
テーマ:疾患
http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11380553912.html

健康被害が出るまで。

@kobayashiasao
チェルノブイリ事故で当初3年間、放射能のことを
気にして生活していた人は1000人に1人だと言われています。
しかし、3年後、爆発的に被曝症状が出てから、
多くの人たちが放射能に気を付け始めたのです。遅すぎました。

@geophysics
「被曝はスロー・デス(時間をかけてやってくる死),を招くのです。
死は徐々に,二十年も三十年もかけて,ゆっくりとやってきます。
原子力産業はクリーンでもなければ,安全でもありません。
それは殺人産業といっていいでしょう(マンクーゾ博士)」

@wien555
チェルノブイリから800キロ離れたウイーンで、4年経ち、五年経ち、
子供病棟のベットが足りなくなるほどの白血病患者が増加していった。
その恐ろしさを知っているからこそ、欧州は福島原発事故に大きく反応した。
前例があるのにも関わらず学ばない日本人。前例があるのにも関わらず ...

@olivenews
広島の場合、およそ3年後に体が疲れやすくなる
原因不明の『ブラブラ病』患者が出始めました。
白血病の患者も3年ほど経ってから確認され、
7〜8年後にがん患者が目立ち始めました。
『内部被曝』は少量の放射性物質でも影響が出る。
ここが恐ろしいところです。肥田医師

@olivenews
すでに臓器の成長が終わり、細胞分裂の総数が少ない成人は、
即座には脅かされません。
そう言う訳で、子供の方がずっと早い時期に悪性の疾患に見舞われます。
チェルノブイリの経験から早ければ一年後から四年後とわかっています。
成人の潜伏期間は20年から25年です。ジーデントプフ博士

@b_utter
チェルノブイリ原発事故後、
1-5年で現れた子供達の症状のグラフ。
一位が極度の疲労。二位が衰弱。
若いはずの子供が極端に疲れたり弱ったりって?

@tokaiama
福島県は予想通り(バンダジェフスキーの指摘どおり)心疾患で日本一になった。
しかし本番はこれから、2016年には白血病が日本一になり2018年には
平均寿命日本最低となり、県民の数割が
心不全・ガン白血病で死んでしまうはずだ。
その頃には人の住まない荒廃した光景に変わっているだろう

@caesiumsanbot
『2年目位までは何も起きなくてみんな安心してた』って
キエフのお友達は教えてくれたよ!
みんな分かりやすい健康被害が出てからじゃないと避難出来ないんだね!

@AndreasDiego
ネバダ核実験場から250qのユタ州ビーバー郡
小学校教師メリー・メリングが、
53年から27年間に残した死者のリストには、
前立腺、結腸、リンパ、リンパ肉腫、脳腫瘍、肺、皮膚、
肝臓、子宮、卵巣、と並び、甲状腺障害は、
ほぼ10年後から12年後にピークを迎えていた。(広瀬隆)

@onodekita
産婆さんの声を聞くと、直後ではなく、2−3年後から急激に増えてくる。
卵子、精子は減数分裂をするから
あとになればなるほど、被害が著明に表れてくる。
特に卵子は、分裂の途中で止まったままで、
何年も何年も自分の番が来るまでじっとじっと待つ。
遺伝子の修復は恐らく何もしていない。

@2012wat
今までそんな事なかったのに、咳が止まらない方。
風邪は治ったのに咳だけ続いてる方。
咳と鼻血は被曝のよく知られた症状です。
医者は「風邪が長引いてますね」とか
「ホコリに過敏になってるのかも」と言うでしょう。
「色々なストレスが複合的に重なって」
とか言う医者は被曝と気づいてて言わないのです

@KinositaKouta
「放射能の被害は色々な体の場所に被害が出る。
特に心臓と脳だ。免疫の考え方が間違っている。
免疫のある者は症状が出て苦しむ。
免疫がない者は症状は出ずに進行し、ある日突然死ぬ。
今は免疫のない者がほとんどだから、
症状は出なくて突然死が増えているんだ。」

@dande_liyon
多くの人々は、取り返しのつかない悲劇が起こってからしか
その悲劇に気がつかないし、気付こうともしない。
それが、原発事故の本当の恐ろしさ。何ともやるせない。

@bullet358
東海アマさんも、死者は数千万単位と仰ってる。
バンダ氏の言葉を杓子定規に解釈すれば、死者は一億を超えるかも。
封じ込めをしたチェルノでも人口減。拡散策を採った日本。
100万単位じゃ済まないだろうなと思う。
長生きしたい人は、心してかかるべしだね。

@pacoblq
死亡者が続出すると、日本人の9割弱が加入する生命保険、
共済の類の払い出しが、いずれ追いつかなくなると思うから、
国民年金同様、加入している生保の給付も
当てにしないほうがよいと思う。生活のスリム化を。

『福島原発事故の規模は、国民が思っているより はるかに大きい』
(泣いて生まれてきたけれど)
http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11353178976.html

【北ウクライナにおける晩発障害の現実】
http://www.olive-x.com/news_30/newsdisp.php?n=127081

「5年後以降、福島県を中心に物凄い(恐ろしい)事が起こります。」藤田祐幸氏
http://ameblo.jp/ropi1/entry-11345520073.html

終わる 放射能が蔓延する今、女性が楽観主義にとらわれたら終わり
http://bit.ly/NJJ8Jk

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
@caesiumsanbot
ウクライナでも初めの1〜2年は『デマを流すな!』
って怒る人が沢山いたんだって!
でも今はそんな事言う人はいないんだよ!日本も時間の問題だね!

@pinkuaroe
原発が爆発しても不安を煽るな。
食べ物が汚染されても不安を煽るな。
プルトニウムが検出されても不安を煽るな。
子供の甲状腺に異常が出ても不安を煽るな。
子供が甲状腺がんになっても不安を煽るな。
という事ですか。この国はそうやって終わっていくんですか。

@2012wat
危険デマをながすなという人は、
国の機関が発表するデータは本当だと信じてる人じゃないかな

@sayacyanRoseate
『むやみに不安を煽るな』→『住民が不安になったら
避難したり訴訟起こしたり賠償金を請求したりするから、面倒なことになる。
皆が放射能に鈍感でたいしたことないと思えば賠償金請求もきっとしない』
→『俺達は金が欲しいわけじゃないと言わせて放送するNHK』
(請求しずらくなるよ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

@2012watさんのツイート

日本の男が大切な家族を被曝から守りもせず、
国家の言いなりなのはマザコンのせいじゃないから。
ツイートで見たが、世界一のマザコンと言われるイタリア人の旦那さんは
原発事故後、国の言うことは信じちゃダメだと言って、
すぐに家族全員を出国させた。
周りをみて行動する日本の男って世界一頼れない

本物の父の日は、毎日。
毎日、父としての義務を努めるべきです。
短期的な視点で子どもに尽くすのではなく、
長期的な視点で子どもの事を考えてあげてください。
仕事が忙しいからという理由で、周りが大丈夫みたいだから、
うちのコも大丈夫だと被爆を無視するのは、父親失格です。
最低な父親ですよ。

あえて言います。
子どもが心から、お父さんありがとうと言うのは10年後、20年後。
仕事=お金を稼ぐ=ぼく(わたし)のために一生懸命頑張ってくれている
で感謝されるより、人に合わせず、仕事より大切なことを
いつも考えて行動してくれた=だからいまこんなに健康だよ、
で感謝されるほうが本物です

仕事があるから仕事が忙しいからと
子どもの被曝を見なかった事にしてるお父さん。
その仕事っていったい何さ?何の為に誰の為にやってるのさ?
例えあなたが勝ち組と言われる大企業の社員だったとして、
会社はあなたの子どもなんてどーでもいいんだよ。
経団連のトップは海外に移住の準備は終えてるんだよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

@huromu
日本人のパニックは異質性の排除に向かうとの予測がある。
「放射能は安全」と集団で思い込み、
そのデマにすがって変わらぬ日常を過ごそうとしている。
なんか怖いけれど、私だけは大丈夫だろう。といった具合。

@kazukazu721
本当に日本人が怖い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
@cmk2wl
1971年 千葉の工場で、作業員がイリジウム192を拾って持ち帰った。
下宿を訪ねた5人とともに6人が被ばくし急性障害が生じた。
そのうちの1人は、右手の潰瘍と糜爛を繰り返し、
22年後に血管の萎縮による右第1指と第2指の拘縮と骨の萎縮、
病原菌による感染と疼痛が生じ、2本の指を切断。

イリジウム192による被曝。22年後。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

@hanehibiki
タリウム混入事件は直ぐに髪が抜けたり
症状が出るから有罪に出来るんだね。
放射性物質は食わせても飲ませても吸わせても
遅効性の症状が多いから原発事故で死んだ人はいない…
って電力会社のおっさんは
顔をテレビで晒しても言い切れるんだね。

@3rinbow
中部電力の社員さん
「放射能で死んだ人いない。これからも出ない。」
と言った時に手が震えてました。嘘をつく動揺からでしょうか。
自らの意思で述べたのであれば悲しい人生ですね。
職務として当たったとしてもそれもまた哀れな事です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
@hyodo_masatoshi

福島からなぜ人を避難させないか。

それは東京を避難させないためだという指摘がある。

東京の首都機能を保ち続けるために、

福島を避難させずに封じ込めているという指摘だ。

これだと、だまされている東京都民も犠牲者になる。

@SHINNOH
友人市議より「霞ヶ関のキャリア組。
かなりの割合で、嫁と子どもを海外移住させてるぞ。」
分かってはいたがリアルに聞くと生々しい。

@2012wat
★シンガポールの不動産関係者が、ここ1年で
超高級マンションの予約購入者の「職種」が変わったと言ってます。
原発事故前はIT関連や引退予定の大企業の役員が多かったそうですが、
ここ1年は霞ヶ関の人間が急増しているそうです。
逆にパチンコ長者なんかはいないとか。事実を知ってる人間が逃げてる

@stmatthew70
金持ちの移住先ですか ) 
日本の暮らし丸ごと輸出 ベトナムに東急田園都市 
:日経ヴェリタスセレクト: http://s.nikkei.com/NTac7u

@BiancaWhitake2
関東の某病院の循環器内科医師。
最近急性心筋梗塞死者増加をあっさり認めた上で慌てて海外逃亡。
期間は軽く数年途中帰国せず。
冠動脈解離は閉経前、若い女性の病気と説明してたにも関わらず
男性での冠動脈解離死亡報道の事実をぶつけたら
一瞬黙り慌てて誤魔化した。

@2012wat
海外の投資家向けの雑誌で
日本の一部の製薬会社を「買い推奨」してるのを知ってますか。
理由は、今後子どもの癌が急増するだろうから「先行投資」なのだそうです。
きっと野村証券などのヤカラは株を集めてそうですね。
金融資本主義なんてカッコいいこと言っても、そんな人間達ですから。
ねっ、勝間さん

@sma_sh
ちなみに、プロミスの会長が香港に移住したのは有名だが、
HOYAの鈴木洋CEOがシンガポールに移動。
ベネッセの福武総一郎会長はニュージーランドに移住。
サンスターの金田博夫会長はスイスの現地法人代表となることでスイスに移住。
我々は、避難場所があるのか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

@2012wat
★断言します。こういうのが日本中でおきます。
いまの政府はとんずらします。
すでに東電幹部や閣僚は安心な海外老後生活をプランしてます。
小さい子どもがいるお母さん、お父さん、バカにつき合ってはいけません。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120614-00000012-mai-soci (リンク切れ)

@kyougenki
本当にそうですね。
初期甲状腺ガンがみつかった知り合いは日本の医師からは経過観察と言われ
外国の医師には手術を勧められたそうです。自分の国なのに、本当に悔しい。
1億以上いる日本人は見殺しになるのが好きなのか。


23. 2015年12月30日 01:37:53 : 2vz1y8GUS6 : TvjiZsjLaFk[4]
みなさん大丈夫だと政府はいうのです 
カドミウム汚染イタイイタイ病の時も大丈夫と政府は言っていた でも5年後やっぱり死にますからきをおつけて
有機水銀 水俣病の時も大丈夫ですといって 健康被害を認めたのはかなり後だった
アスベストについても同じ

放射能の件は必ず被害を認める日がくるでしょう 東京に住んでいる自分が被害者だからね


24. 2015年12月30日 02:32:17 : 9NYLKkKzFQ : LW2s1j@zEEA[51]
>>21
うるせえよ低能
デマを指摘されてデマで返す
ある訳がないけど証拠を出せよ
事実か確認もせずに適当に書くとか人間としてありえねえだろ


[12初期非表示理由]:管理人:言葉使い
25. 2015年12月30日 02:36:36 : 9NYLKkKzFQ : LW2s1j@zEEA[52]
>>22
チェルノブイリで何千万人も死んだのなら
大気圏核実験では何億人がしんだんだ?

福島原発沖とセラフィールド沖の海洋汚染比較
http://genpatsu.sblo.jp/article/58373465.html

チェルノブイリ原発事故と比較して福島での健康影響はどのくらい?
http://togetter.com/li/478347

市民の内部被ばく検診結果(8)
http://www.city.minamisoma.lg.jp/index.cfm/10,24851,61,344,html

(1) ATOMICA フォールアウトからの人体内セシウム(40年の歴史)より
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=09-01-04-11
日本人成人男子群のセシウム137体内量の推移
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09010411/05.gif

北半球諸国から報告された1956年1月から1966年12月までのセシウム137体内量
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09010411/02.gif

スウェーデンにおけるセシウム137体内量の推移
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09010411/06.gif

カナダの集落ごとの人体内放射性セシウム濃度の推移
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09010411/08.gif

性別・年齢層別放射性セシウム濃度(1967年カナダ・ベイカー湖)
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09010411/09.gif

多様な集団のセシウム137平均体内濃度
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09010411/10.gif


チェルノブイリから学ぶ
子どもたちの健康状態とその対策
http://www.foejapan.org/energy/evt/pdf/121215_y.pdf

1999年時点で3-18歳の少女。中央
値は55-60Bq/kg。500Bq/kgを超す
子もいる。(コロステン診断センター)
(ウクライナ、Danilyuk, Chernobyl:
Message for 21st Century, 39-47, 2002)

2009 −2010年、ウクライナ、
ジトーミル州ナローヂチ地区
(子ども543人)
セシウム137の体内量:17%
の子どもが7,000Bqを越え、
最も高い体内量は42,000Bq。
(Stepanova, 2011)
初期の5年で被曝量低減が見ら
れたことと、同時に旧ソ連邦崩壊
の混乱もあり、自家製野菜など
への規制を緩めた結果、内部被
曝が増加。その後再規制。


ポストさんてん日記 一日にセシウムを何ベクレルを摂取しているか?陰膳調査から
http://icchou20.blog94.fc2.com/blog-entry-451.html

原発事故前でもセシウムがゼロベクレルは不可能でした。
http://takasakilive.com/%E9%81%8E%E5%8E%BB%E3%81%AE%E6%B1%9A%E6%9F%93/%E5%8E%9F%E7%99%BA%E4%BA%8B%E6%95%85%E5%89%8D%E3%81%A7%E3%82%82%E3%82%BB%E3%82%B7%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%81%8C%E3%82%BC%E3%83%AD%E3%83%99%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%AB%E3%81%AF%E4%B8%8D%E5%8F%AF%E8%83%BD/

1962年は5日に2回は核実験をやっていました。過去のストロンチウムやセシウムの汚染度(ベクレル)がわかるHPと使い方
http://takasakilive.com/%E9%81%8E%E5%8E%BB%E3%81%AE%E6%B1%9A%E6%9F%93/%E9%81%8E%E5%8E%BB%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%82%84%E3%82%BB%E3%82%B7%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%81%AE%E6%B1%9A%E6%9F%93%E5%BA%A6%EF%BC%88%E3%83%99%E3%82%AF/

1960年代の大気核実験時代のセシウム汚染について
http://takasakilive.com/%E4%B9%B3%E8%A3%BD%E5%93%81/1960%E5%B9%B4%E4%BB%A3%E3%81%AE%E5%A4%A7%E6%B0%97%E6%A0%B8%E5%AE%9F%E9%A8%93%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AE%E3%82%BB%E3%82%B7%E3%82%A6%E3%83%A0%E6%B1%9A%E6%9F%93%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/


26. 2015年12月30日 02:37:47 : 9NYLKkKzFQ : LW2s1j@zEEA[53]

×大気圏核実験では何億人がしんだんだ?
○大気圏核実験では何億人が死んだんだ?

27. 2015年12月30日 02:51:12 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[162]
>>25
でたらめデータをいくら引用したところで説得力ゼロ。

実際、バタバタ死んでいるんだからね。

東日本大震災の最前線で指揮をしていた前陸上自衛隊幕僚長の君塚栄治氏が
63歳で死去。

死因は公表されていない。被ばくが原因で公表できないのだろう。

トップでも亡くなるのだから、現場で作業していた人たちは推して知るべし。


28. 知る大切さ[4096] km2C6ZHlkNiCsw 2015年12月30日 07:37:27 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[149]
LW2s1j@zEEAこと「裸の俺様2号」さん

貴殿「裸の俺様2号」は反原発キャラ芸人で初期コメントしていたが、、、、、
だんだん右翼で原発推進なコメントしていた「裸の俺様」とご意見や表現方法が
重なって修錬されてきたね。貴殿が出たら最近「裸に俺様」は見なくなったし
(指摘したからでてくるか?)


今や言ってる事もやってる事も「裸の俺様」と」なにも変わんないだけど?
でも本人は「自分は裸の俺様2号」だ「裸の俺様」とは違うとまだ発言するかね?


29. 2015年12月31日 01:26:06 : 9NYLKkKzFQ : LW2s1j@zEEA[57]
>>28
さすが見た目はじじい、頭脳は子供。その名は、クズ低能ボケ老人汁
(見た目は子供、頭脳は大人。 その名は、名探偵コナン!)

デマを擁護するお前の最低でクズなスタンスの相変わらずだな

『反原発』はなぜ福島県民を敵に回したか。『脱被曝』とはどういう人達の集まりか。
http://togetter.com/li/700040

阿修羅の原発板危険廚のカルトはデマ・不安拡散系 被災地忌避(被災地差別でよく問題にされる集まり)

93. 2015年10月29日 01:13:24 : Cuhidlz43s
日本語も理解できず計算もできない
知る大切さの投稿
その下の俺の問い掛けに対しては何も答えないクズ人間

人口統計を久々に見てみた スケールが震災当時とは大きく違うね!(どの年代の死亡が多いか?)
http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/881.html

お前も福島の人たちの阿鼻叫喚を待っているんだな
それで自分の主張が証明されたと喜ぶのか?
そのために上のような投稿をして過剰にストレスを与えようとする
どいつこいつもありえないほどのクズ人間


30. 2015年12月31日 02:12:10 : 9NYLKkKzFQ : LW2s1j@zEEA[59]
>>29
酔えば酔うほど強くなるはずの酔拳なんだけど訂正www

×デマを擁護するお前の最低でクズなスタンスの相変わらずだな
○デマを擁護するお前の最低でクズなスタンスは相変わらずだな


31. 2016年1月01日 11:02:34 : trsNEaYYpA : qMcAWQ4uKkc[1]
核物質が1-3号機で300トン、4号機を含めれば400トン、これだけの量が
環境中に放出されて、その影響はないというほうが狂っているだろう。
疫学的証拠というより、状況証拠で十分すぎるだろう。

32. 朝の日の出[9] kqmCzJP6gsyPbw 2016年1月02日 02:14:10 : ffuKhbuxAQ : fz63C5NOi@w[1]
九州でも住民の体に異常な事態が起きてんのに、何を言ってんでしょう。失笑です。これまでに原発事故によって亡くなった数十万人の方の仇を取りたい。今に見ていなさい。

書き込みの邪魔になる楽天のバナー、止めてください。楽天での買い物やめますよ。小賢しい。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素44掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素44掲示板  
次へ