★阿修羅♪ > 原発・フッ素44 > 762.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
政府が原発推進にこだわる理由 「核兵器をつくるための技術的な能力というものを保持し続けたい」 (小出裕章ジャーナル)
http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/762.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2016 年 1 月 30 日 03:48:16: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 

「政府が原発推進にこだわる理由『核兵器をつくるための技術的な能力というものを
保持し続けたいというのが一番の動機なのです』-第156回小出裕章ジャーナル」
(ラジオフォーラム 2016/1/2)
http://www.rafjp.org/koidejournal/no156/

湯浅誠:
今日は、『原発と戦争』というテーマでお話を伺います。小出さんは、去年の9月、毎日新聞出版から『原発と戦争を推し進める愚かな国、日本』という本を出 されました。その本にも書かれてますが、日本政府が原発推進にこんなにもこだわる、そして止めない、その理由は何だと思われてますか?

小出さん:
はい。リスナーの皆さんは、この日本という国は平和国家で戦争なんかしないと思っていらっしゃったかもしれませんが、それは今、安倍政権の下で次々と壊さ れて、海外に派兵をするというようなところまできてしまっています。そして、まさか核兵器なんか持たないだろうと、日本の多くの方が思ってきたはずだと思 うのですが、実はそれが初めから間違えなのです。

日本国政府は、国会でこれまでも何度も何度も答弁していますけれども、自衛のための戦力は憲法が認めていると、その範囲であるなら、核兵器であろうと通常兵器であろうと、それを持つことは憲法は禁じていないというのが、日本政府の一貫した公式見解だったのです。

つまり核兵器は日本という国で持てると、それが日本国政府の見解だった、そして多くの日本人の人達は、日本は原子力平和利用であって、平和利用三原則もあるので核兵器などつくらないだろうと、そのようにたぶん思ってきたと思うのですが、それもまた実は違っていたのです。

日本というこの国は、もともと原子力というものを発電の道具として考えていたのではなくて、平和利用と言いながら、原子力発電をやることで原爆材料 であるプルトニウムを手にしたいという、そういう目的のために今日までずっと原子力をやってきたのです。もうすでに、原子力発電というのが膨大な危険を抱 えているということは、福島第一原子力発電所の事故で分かっているわけですし、原子力が経済的にもペイしないということももちろんわかっていて、電力自由 化という今の時代に電力会社自身が国が何か援助してくれなければ、もう原子力ができないというようなことを言っているわけです。

それでもなおかつ、進めると日本国政府は言ってるわけで、なぜなのかと言えば、それは原爆材料であるプルトニウムをずっと保持していたい、そして核兵器をつくるための技術的な能力というものを保持し続けたいというのが一番の動機なのです。

湯浅:
その政府をずっと担ってきた歴代の自民党政権の中でも、特に安倍政権の原子力政策というものについては、何か特徴がありますかね。

小出さん:
はい。安倍さんのやろうとしているそのことは、彼は経済最優先というわけですけれども、私から見ると、日本というこの国は米国の属国のような国だと思っていまして、米国の属国として、経済最優先で金儲けをするという、それがたぶん安倍さんの根本的な政策なのだと思います。

そうすると、米国が推し進めてきた原子力というもそれをまた金儲けの道具として、米国と一緒に推し進めるということにもなるわけですし、先程も聞い て頂きましたように、原子力というのはもともと核兵器をつくるたための能力を保持したいというものだったわけで、安倍さんとしては、もちろんそれは失って はならない、これからどんどん米国と一緒に戦争に出て行くという時には、日本も核兵器を持てる能力があるんだぞということを外国にも見せつけておかなければいけないということをこれからもどんどん進めていくんだろうと思います。

湯浅:
原発と戦争に関して言えばですね、日本は1950年代後半からですか。原子力の平和利用という言葉を信じてきたわけです。この歴史について、小出さんが今一番伝えたいと思われることは何でしょうか?

小出さん:
はい。歴史というのは大きな流れで流れていまして、危ないなと気が付いた時には、もう一人ひとりの力ではもうどうにも流れを変えることができないという状 態になってしまっていました。それは、もう先の戦争の時だけじゃなくて、長い歴史を見れば、ほとんどの時代で一人ひとりが気がついた時にはもう流れを押し とどめることができないということは多々あったわけです。

私は現在、安倍さんのやっていることを見ると、本当に危ない方向に日本というこの国が流されていると思いますし、何か抵抗しようと思い立った時には、もう手遅れになってしまっているという危険性があると思います。今、この時にそれぞれの人が戦争を防ぐために何ができるかということを考えながら、やはり声をあげる、黙っていてはいけないということが大切なんだろうと、私は思います。

湯浅:
そして現実には、まだ福島の原発事故は何も変わってないですよね。

小出さん:
はい。残念ながら変わっていません。溶け落ちた炉心がどこにあるかすら、未だにわからない。5年経った未だに、福島の人達、被害者の苦難というのは解消されていないわけです。リスナーの方も、未だにちゃんと気がついていないのではないかと私は思うのですが、2011年3月11日に日本というこの国は、原子力緊急事態宣言というものが発令されて法律が停止されているのです。

普通の人々は、1年間に1ミリシーベルト以上被ばくをしてはいけないというような法律もありました。しかしそんな法律はもう全く適用することができないということで、原子力緊急事態宣言が発令されて、実はその緊急事態宣言は未だに解除されていないのです。

今現在、日本というこの国は、原子力緊急事態宣言下にあるという非常に特殊な国になってしまっているわけで、それを5年経った今も乗り越えることすらができないという困難な状況にあるのです。

湯浅:
パリのあのテロで非常事態宣言下にあるという話が出てましたが、私達も緊急事態宣言下にあるっていうことですよね? 忘れちゃいけないですね。小出さん、ありがとうございました。

小出さん:
はい、ありがとうございました。

------(引用ここまで)---------

原子力事業というのは暴力団のフロント企業のようなもので、表向きは合法な事業ですが、
裏でやっている本業は、核兵器用プルトニウムやウランの生成、濃縮なのです。

国を守るつもりで原発という看板を掲げて核兵器材料製造工場を稼働してきたものの、
それが大爆発し、広大な地域が原爆を何百発も落とされたに等しい汚染を被ってしまった。

これ以上愚かなことはないでしょう。

世界で唯一の被ばく国として核兵器の廃絶を訴えるべき立場なのに、実は国民に隠れて
こそこそ核兵器を製造していた。

これが広島・長崎の数え切れないほど多くの犠牲者を愚弄する行為でなくて何でしょうか。

福島の事故はその天罰です。

日本は、これから何百年にも渡って、放射能被ばくに苦しめられるでしょう。


(関連情報)

「小出裕章ジャーナル」 (ラジオフォーラム)
http://www.rafjp.org/koidejournal/

「槌田敦氏 『4号機原子炉で天然ウランに中性子を照射し、軍用プルトニウム239の生成実験をしていた』」
(拙稿 2016/1/29)
http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/752.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月30日 07:17:02 : Sr8YmmqSkM : Y1TOGXh6KME[1]

京大は核兵器の研究をしていたということですか?

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。
2. 茶色のうさぎ[3292] koOQRoLMgqSCs4Ks 2016年1月30日 08:59:53 : PmK5WJh5s2 : Y1taoMgSAqo[2]

そう、ですよんー ねーー♪ ぺっ。!

3. 2016年1月30日 09:21:15 : 8rfQzL5Qyw : DnIKgZKyh_U[47]
>>01
>>02

 惨めだなー。ホント―に。


4. 2016年1月30日 10:58:38 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[816]
>>核兵器をつくるための技術的な能力というものを保持し続けたい

これを思っているのはチャンネル桜の社長やそのシンパあるいは日本会議の面々などだろうが彼らの考える構想は甘利が先に辞任した時点で頓挫したように思う。原発が再稼働して核開発の技術の保持・維持が可能でも原子力協定の問題もあるしそれを具体的に活かす方法がない。日韓合意を巡って保守勢力の中での安倍政権支持の勢いは減速しているし思惑通りには進んでいないんじゃないだろうか。


5. 不眠症[31] lXOWsI_H 2016年1月30日 11:15:41 : mBqEoVAF7k : YuLD0e5f9D4[32]
,

 北陸新幹線 小浜新駅贈呈 で 地元説得させ…

【表】原発 【裏】核兵器 の 高浜猛毒モックス 再稼動とは…

 1時間に1本の『こだま』しか停車せんような、

 秘境新駅のどこが地元対策じゃ!

 卑怯者め!


6. 茶色のうさぎ[3293] koOQRoLMgqSCs4Ks 2016年1月30日 11:41:26 : PmK5WJh5s2 : Y1taoMgSAqo[3]

あふぉくさ  あいて、、、しません、、、わー ぺ



[32初期非表示理由]:担当:意味なし

7. 2016年1月30日 11:51:08 : FDGQXagDpo : yuhR6Yt3yqA[1]
日本が核のゴミの最終処分場になって、ゴミの中からプルトニウムを分別、核弾頭の死の商人になる事、これが安倍自民党の将来目標でしょう。

8. 2016年1月30日 12:49:53 : tsGgp41C9M : @oLZTO0fEEw[3]
二人とも反対運動の実績は伊方裁判だけなのに、原子力村と闘ってきたと言う小出と、やりたければおやりなさいと言ってきたと言う今中。
どう見ても今中のほうがまとも。
伊方裁判自体が原子力村のヤラセに思えて仕方ない。

早大藤田や熊取六人がみんな以後裁判協力拒否っておかしくないか?




[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html

9. 2016年1月30日 18:17:57 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[416]
違うね。兵器用核物質の生産基地が日本で、このままでは供給が途絶えるからだ。
技術は既にあるし、常に作り続けなければ腕がなまるというものではない。

10. 2016年1月30日 20:25:12 : hOvNsqZ9ox : Lf_5sjf9xsw[20]
魑魅魍魎男

「福島の事故はその天罰です。
日本は、これから何百年にも渡って、放射能被ばくに苦しめられるでしょう。」

こいつは完全に日本が阿鼻叫喚の生き地獄になるのを大喜びしている。
ある種の変質者。



[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html

11. 2016年1月30日 21:08:04 : hOvNsqZ9ox : Lf_5sjf9xsw[30]
ピットクルー株式会社 
2ちゃんねる対策サービス案内
●釣りコース
誤情報で風評流布者をミスリードする事により
風評に関するやり取りを錯綜させ風評被害を最小限に抑えます。
●マッチポンプコース
風評流布者に成り済まし論理や倫理に悖る投稿を行う事により
風評の信頼度を下げ風評被害を最小限に抑えます。
●煽りコース
風評流布者に対して粘り強く挑発を行う事により
風評流布者の意欲を挫き風評被害を最小限に抑えます。
●荒らしコース
定型文やアスキーアートを連投する事により
風評に関するやり取りを妨害し風評被害を最小限に抑えます

俺知らぬ間に魑魅魍魎男に対する煽りコースを無料で実践していたw
何の効果もないがw

[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html

12. 知る大切さ[4244] km2C6ZHlkNiCsw 2016年1月30日 21:25:40 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[282]
>11

ワォ!
Lf_5sjf9xswさんの自虐ネタ?恥ずかしく無いの?
意識が低い人はイイと思いコメントする内容が違うね。


13. 2016年1月31日 12:54:19 : ZdG0X108wg : eT_ngIopEY8[4]
小出も孫も阿修羅掲示板の偽装反原発の偽装左翼

大臣になったとたんに反原発発言を封印した河野と同じ。



[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html

14. 2016年1月31日 14:21:59 : 8rfQzL5Qyw : DnIKgZKyh_U[54]
 原発板では「小出関連」になるとほんとに議論が「まともさ」を失い、無意味になりますね。何時も何時も殆ど半分以上のコメントが下種のコメントに成ってしまう。読んでいて(と言っても大抵は飛ばすんだが)全く面白くもないし、参考にもならんし、議論しようもないようなものばかりだ。そういう小生も03をコメントしているのでそのお仲間になってしまうがなあ。

 もう少し阿修羅の存在目的に添うような、具体的な議論をしてもらいたいもんだ(と自分にも・・・)


15. 2016年1月31日 18:13:47 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[413]
>>14
それは、工作員の飼い主が小出氏を徹底的に叩けと、工作員に命令しているからです。

工作員は議論しません。上から言われた通り、掲示板や標的となる人をを罵倒し、
荒らすだけです。


16. 2016年1月31日 20:04:46 : gaEo8eX3JQ : b8KCQXkol0g[2]
>>>これ以上愚かなことはないでしょう。
世界で唯一の被ばく国として核兵器の廃絶を訴えるべき立場なのに、実は国民に隠れて
こそこそ核兵器を製造していた。
これが広島・長崎の数え切れないほど多くの犠牲者を愚弄する行為でなくて何でしょうか。
福島の事故はその天罰です。
日本は、これから何百年にも渡って、放射能被ばくに苦しめられるでしょう。>>>

小出さんの発言は、彼自身は宗教者ではないが、どこか宗教者みたいな達観したところがあり、印象的だ。天罰というか、愚かなことをした国家の業、カルマを背負って、これから何百年も苦しむのだ。
本当のことだから、しみじみと響く言葉だ。
その通りだ、広島と長崎の被爆者の犠牲を考えないで、経済とか軍事優先の政府がやってきた、そのことのツケだよ。


17. 2016年1月31日 21:12:47 : hOvNsqZ9ox : Lf_5sjf9xsw[32]
>>16

だから大人は汚染食品を食べろってか?
ふざけるな馬鹿

[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html

18. 2016年1月31日 22:06:45 : hOvNsqZ9ox : Lf_5sjf9xsw[33]
>>15

その飼い主がおまえの言うように原子力村だと言うなら、

反原発裁判協力は断り続け、
デモには一切参加せず
福島の一次産業を守れ、子供達を守れと言いながら
名義だけ貸して印税で大もうけ
自分だけ松本に逃亡し、隠棲している爺さんを批判する必要がどこにあるのか
説明してみろ



[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html

19. 2016年1月31日 22:39:42 : UpuNdnnX66 : z2PzWaGGeUs[7]
18  ↑

この品性下劣な命脈のない文章、原子力村工作員の低劣ぶりがよくわかります。
小出氏の誠実な話しぶりとずいぶん違いますね。

実際、日本以外の世界の国は日本を潜在的核保有国とみなしている。この立場をどうしても守りたいというのは日本の支配者、権力者はわかっている。


20. 2016年1月31日 23:04:52 : hOvNsqZ9ox : Lf_5sjf9xsw[34]
>>19
君の言うことが事実なら、日本には
ウラン濃縮工場
プルトニウム製造工場
核兵器研究施設、実験施設、製造施設があるはずなんだけど、それはどこなのかね。
普通に考えたら、東海、熊取が研究実験製造施設だろ。

[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html
21. 2016年2月01日 10:55:15 : Ur7wXwZsa6 : G_odSUPlQFI[2]
日本には原子力関連公益法人だけで20近くあります。もんじゅや六か所村、それに原発安全を宣伝をするのが仕事の公益法人もあります。20の雇い主ですよ。

22. 2016年2月01日 16:22:50 : M87GIuPECM : OncDKQo7IZY[1]
>>18
魑魅魍魎男たちは説明なんてしませんよ。
スポンサーの意向で小出批判者を叩いているだけですから。

[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html
23. 2016年2月07日 10:08:59 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[951]
2016年2月7日(日)
核兵器全面禁止へ
被爆者と切り開こう
日本原水協が全国理事会

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-02-07/2016020704_01_1.jpg
(写真)日本原水協全国理事会での安井事務局長の報告を聞く参加者=6日、東京都内

 原水爆禁止日本協議会(日本原水協)は6日、今年1年間の反核運動の方針を決める第88回全国理事会を東京都内で開きました。被爆者とともに核兵器全面禁止、非核平和の日本の実現へ新たな前進を切り開こうと呼びかけられました。

 齋藤紀(おさむ)代表理事があいさつしました。来賓として日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)の岩佐幹三代表委員が、「被団協創立60周年の課題として、被爆者連名の国際署名を準備中です。一人ひとりが戦争と核兵器の被害に遭わないため、頑張る」とあいさつしました。

 安井正和事務局長が方針案を提案しました。昨年のNPT(核不拡散条約)再検討会議・ニューヨーク行動に結集した核兵器禁止条約の交渉開始を求める633万の署名は、核兵器禁止の流れを後押しする重要な役割を果たしたと指摘。国際世論に対立する核保有国などの「核抑止論」を打ち破ることが課題だと強調しました。

 今年の活動計画では、被爆の実相と核兵器廃絶の声を被爆者とともに内外に広める活動を抜本的に強化すると指摘。日本被団協が準備している核兵器禁止・廃絶のための行動を全面的に支持するとしました。

 戦争法廃止を求める2000万署名運動や、3・1ビキニデー諸集会の成功を呼びかけました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-02-07/2016020704_01_1.html


24. 2016年2月14日 20:37:28 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1115]
きょうの潮流

 米国防総省が最近、冷戦期に洋上配備していた核弾頭の数を機密解除し、明らかにしました。1975年が最大で、6191発に達していました▽日本にもかかわる太平洋への配備数も公表しました。61年には550発だったのが、87年には2085発にも。米国が艦船や潜水艦からの戦術核兵器撤去を発表した91年でも1661発。海の上にも下にも、核兵器がひしめいているかのようです▽日米両政府が結んだ「核密約」(60年)は、核兵器を積んだ米軍艦の寄港を許しています。いかに巨大な規模で核兵器が持ち込まれていたのか。その一端がうかがえ、背筋が寒くなります▽艦船や潜水艦への搭載には「特有の危険がある」と指摘するのは米国科学者連盟(FAS)の核専門家ハンス・クリステンセン氏。衝突などの事故のことです。2月発表の論文で実例をあげて警告しています▽その一つは、75年にイタリアのシチリア島近くで起きた事故。約100発の核爆弾を搭載していた米空母ジョン・F・ケネディが、核搭載の米巡洋艦ベルナップと衝突。ベルナップで発生した火災は、あと数メートルで核貯蔵区画というところまで及びました▽過去の話と片付けるわけにはいきません。米原潜への戦略核兵器の搭載は続いているからです。米政府はその総数を今も秘密にしていますが、約千発と見積もられています。戦略原潜は93年に米フロリダ州で座礁、98年にはニューヨーク沖で別の原潜と衝突事故を起こしています。核兵器廃絶はまさに急務です。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-02-14/2016021401_06_0.html


25. 2016年2月23日 00:05:14 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1280]
Domestic | 2016年 02月 22日 23:07 JST
核軍縮へ、国連作業部会が初会合

http://s1.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20160222&t=2&i=1119416382&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=PN2016022201002606.-.-.CI0003
核軍縮へ、国連作業部会が初会合

 《ジュネーブ共同》核軍縮の進展を目指す新たな国連作業部会の初会合が22日、ジュネーブの国連欧州本部で始まった。1歳の時に広島で被爆した日本原水爆被害者団体協議会(被団協)の藤森俊希事務局次長(71)が、核兵器のない世界の実現に向け「市民社会の一員として被爆者も力を尽くす」と訴えた。

 会合では、核廃絶に向けた法的措置について検討。核兵器の非人道性を訴えてきたメキシコやオーストリア、反核市民団体などが「核兵器禁止条約」制定を呼び掛け、各国との間で本格的に議論される見通し。会期は5日間。作業部会は5月と8月にも会合を開き、9月の国連総会に報告書を提出予定だ。

〖共同通信〗

http://jp.reuters.com/article/idJP2016022201002573


26. 2016年2月24日 12:54:09 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1310]
2016年2月24日(水)
核兵器禁止条約へ機運
前事務総長 「廃絶 議論の余地ない」
国連作業部会

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-02-24/2016022407_02_1.jpg
(写真)国連核軍縮作業部会のタニ・トングファクディ議長(左)に書簡を手渡す「平和首長会議」の小溝泰義事務総長=22日、ジュネーブ(島崎桂撮影)

 ⁅ジュネーブ=島崎桂⁆ジュネーブの国連欧州本部で22日に始まった新たな核軍縮作業部会では、参加した各国政府・市民から核廃絶を求める声が相次ぎ、核兵器禁止条約の制定に向けた機運の高まりを示しました。

 冒頭、あいさつに立ったアナン前国連事務総長は、広島・長崎での原爆被害に触れ、「核兵器が全人類への脅威であることに議論の余地はない」と強調。全面的な核廃絶に向けた会議の成功に期待を寄せました。

 会合では、大多数の政府代表が核兵器の全廃を支持。「核廃絶は全ての国が共有すべき義務だ」(南アフリカ)、「核兵器が存在する限り、使用の危険性はなくならない」(ブラジル)などの発言が相次ぎました。

 中南米カリブ海諸国共同体(CELAC)は作業部会に宛てた声明で、「いかなる状況下でも核兵器は二度と使用されてはならない」「核の使用とその脅しは、国連憲章や国際法、国際人道法に違反するものであり、人道に対する罪だ」と訴えました。

 作業部会の設置を決めた昨年末の国連総会決議は、各国政府のほか「国際団体や市民社会の参加と貢献」も求めています。会合には日本の被爆者団体のほか、「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)に加盟する各国市民・反核団体も参加しました。

 広島市長を会長とする「平和首長会議」の小溝泰義(こみぞ・やすよし)事務総長は会合に先立ち、「核兵器のない世界を目指して、10億市民の訴え」と題する公開文書をタニ・トングファクディ議長(タイ)に手渡しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-02-24/2016022407_02_1.html


27. 2016年2月29日 11:02:41 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1445]
2016年2月29日(月)
“核戦力より国民生活に”
英のトライデント反対集会
更新26兆円 市民が反発

 〖パリ=島崎桂〗英国各地で27日、同国唯一の核戦力である潜水艦発射型核ミサイル「トライデント」の廃絶を求めるデモや集会が行われました。英反核団体の核軍縮運動(CND)が呼び掛け、全国で約6万人(主催者発表)が参加。首都ロンドンでは市民や学生、労組に加え、政治、宗教、文化、芸能界から数万人が参加しました。

 英政府は現在、トライデントの更新計画を進めており、今年中に議会採決が見込まれています。近年の緊縮政策で国民生活が悪化する中、2060年までに最大1670億ポンド(約26兆円)と試算される更新費用は、多くの市民の反発を受けています。

 CNDは全国行動を呼び掛ける声明で、「トライデントは安全を保障するものではなく、(国民生活に関わる)不可欠な支出を妨げるものだ」と訴えました。

 ロンドン中心部トラファルガー広場での集会で演説した最大野党・労働党のコービン党首は、「戦争の準備をしながら平和を達成することはできない」と強調しました。

 労働党内は、トライデント更新をめぐる意見が一致していません。コービン氏は今回、党内一部議員の強い反対を押し切って集会参加を決めました。

 トライデントが配備されている北部スコットランドのスタージョン自治政府首相も集会に参加。英メディアに対し、「議会採決が迫る中、市民が声を上げる機会を持つことは重要だ」と語りました。

 今回の抗議行動には、14年に英国で最も権威のある音楽賞の一つ、マーキュリー賞を受賞したヒップホップ・グループ「ヤング・ファーザーズ」をはじめ、著名な俳優やコメディアン、服飾デザイナーらも参加したり、賛同の声を寄せたりしました。
日本原水協が賛同メッセージ

 原水爆禁止日本協議会(日本原水協)は全国行動に賛同メッセージを送り、「国連はみなさんが集まるロンドンで第1回総会を開き、核兵器の廃絶を決めた。この20世紀がやり残した課題を、いまやり遂げるべきだ」と連帯を呼び掛けました。原水協は昨年、被爆者とともに英議会内で被爆の実態を証言し、核兵器廃絶への協力を求めていました。

 このほか、米国やフランスなど各国の市民・反核団体も賛同を表明しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-02-29/2016022907_01_1.html


28. 2016年3月06日 20:32:42 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1606]
Domestic | 2016年 03月 6日 17:54 JST
「人間の鎖」で震災復興願う

「人間の鎖」で震災復興願う

 長崎を拠点に核兵器廃絶を訴えている「高校生1万人署名活動実行委員会」のメンバーは6日、東日本大震災から5年を前に、長崎市の爆心地公園で「被災地と心をつなぐ集い」を開いた。参加した高校生は手をつないで「人間の鎖」をつくり、復興を願った。

 爆心地公園では長崎県内の高校生約20人が手をつないで、原爆落下中心地碑を取り囲み、被災地に黙とうをささげた。平和公園では市民や観光客に被災地を励ますメッセージカードの記入も呼び掛けた。カードは約250枚集まり、縦約2メートル、横約3メートルの模造紙に貼り付けて福島県と岩手県の高校に贈る予定。

{共同通信}

http://jp.reuters.com/article/idJP2016030601001494


29. 2016年3月10日 16:50:09 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1690]
2016年3月9日(水)
国際司法裁 核軍縮へ 初の訴訟開始
マーシャル諸島提訴 保有国の責任問う

 〖パリ=島崎桂〗核保有国が核不拡散条約(NPT)の課す核軍縮義務を怠っているのは国際法違反だとして、太平洋のマーシャル諸島共和国が核保有国を提訴した世界初の訴訟が7日、オランダ・ハーグの国際司法裁判所(ICJ)で始まりました。

 7日の対インドの第1回口頭弁論では、マーシャル諸島のデブルム前外相が、米国の核実験により住む島を失い、放射能汚染に伴う健康被害に苦しんでいる住民の惨状を訴えました。インド側は、同日の意見陳述を見送りました。

 米国は1946〜58年、自国の委任統治領だったマーシャル諸島で計67回の核実験を実施。54年3月1日の水爆実験では、第五福竜丸をはじめとする日本のマグロ漁船などが被ばくしました。

 訴訟は各国ごとに行われ、対パキスタンは8日、対英国は9日に開始します。ICJの管轄権を認めていない米仏ロ中と、NPT未加盟のイスラエルとNPT脱退を宣言した北朝鮮の6カ国は訴訟に応じていません。

 デブルム氏とともに訴訟の共同代理人を務めるファンデンビーゼン氏は「(今回の訴訟に)応じる必要がないと判断したことは恥ずべきことだ」と6カ国を批判しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-03-09/2016030901_07_1.html


30. 2016年3月17日 00:21:52 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1815]
「早く帰そうとの政府姿勢みえる」、原発10キロ圏富岡町−震災5年(2)
2016/03/11 14:11 JST

http://www.bloomberg.co.jp/apps/data?pid=avimage&iid=i0p1HzxKnmlQ
    (ブルームバーグ):天井は崩れ落ち、ごみが散乱した一室のカーペットは泥で汚れ、月めくりカレンダーは「2011年3月」のまま。ダンプカーの行き交う音が聞こえる。「こういう家の姿を見るとがっかりしてしまう。本当は富岡がいいのだが」。東日本大震災や東京電力福島第一原子力発電所の事故で福島県双葉郡富岡町から避難生活を強いられた遠藤晴久氏(61)は、かつての自宅を見てこう漏らす。

はんこ屋を約30年営んでいたが、原発から10キロ圏の富岡町にある店舗兼自宅での生活再開を断念、町に車で通える同県いわき市に14年に住宅を購入した。同市には友達が多いという息子や家族の声に後押しされたといい、「子供も孫も住まないところに私たち夫婦二人がいたってつまらない」と打ち明ける。

東日本大震災から11日で5年。福島第一原発事故で周辺住民は県内外に避難を強いられてきたが、除染が進展。政府の方針を受けて、富岡町は早ければ来年4月からの一部地域での町民帰還に向け動き出した。しかし、減ったとはいえ放射線の不安と日々向かい合わなければならないのに加え、自宅崩壊や不十分な生活基盤に直面しており、地元に戻ることに二の足を踏む住民は多い。原発事故に見舞われた町が復興に向かう難しさが浮き彫りになっている。

復興庁の住民意向調査(15年度)では、富岡町に「戻りたい」との回答は住民の13.9%なのに対し、「戻らない」は50.8%に達している。生活環境が十分整っていないのに、避難指示解除する政府方針に戸惑いの声すら上がっている。いわき市に避難中の清水章子氏(58)は、国の復興政策について「ただ早く帰そう、帰そうという姿勢は見えるが、住民の気持ちを一番に考えてくれているかというと違う。何か遠いところで動いている感じだ」と話す。

上智大学の中野晃一教授(政治学)は、政府の指示解除の動きについて「原発を再稼働していくという方向であり、減らしていくつもりはない中では、いつまでも福島の状況が足を引っ張るのは困るという状況なのだろう」との見方を示す。事故後に運転を停止していた他の原発が安倍晋三政権の下で一部動き始め、九州電力川内原発1、2号機は15年に再稼働。今年に入り関西電力の高浜原発3、4号機が再稼働したが、大津地裁は9日、運転停止を命じる仮処分を決定した。

放射線

富岡町の放射線量は自然減衰や除染効果で事故直後と比べて大幅に低下。町の公表データによると、例えば合同庁舎西側は2月現在で毎時0.52マイクロシーベルト(地上1メートル)と除染前の12年3月の同3.58マイクロシーベルトから低下した。除染がまだ行われていない場所でも低下が目立ち、国が避難指示解除の条件の一つとする年間20ミリシーベルト以下を満たしている(居住制限や帰還困難区域を除く)。

それでも住民の不安は収まっていない。富岡町役場総務課の滝沢一美参事は、「町民が一番心配しているのは線量。国は年間20ミリシーベルトはいいだろうと言っているが、町民は20ミリではダメだと言っている。町も長期目標としては1ミリの方向で動いているが、至難の業だ」と話す。

「逃げろ!」−。富岡町から郡山市の仮設住宅に避難中の遠藤安直氏(48)は、事故が起きた翌日の朝、隣接の川内村に必死で逃げた時の映像が今でも脳裏によみがえるという。「廃炉作業をしている第一原発がいつどうなるかもしれないというような地域に帰るのは難しい」。

元京都大学原子炉実験所助教の小出裕章氏は、年20ミリシーベルトの被ばく量について「放射線業務従事者に対して初めて許した被ばく限度だ」と指摘。「そんな被ばく量を子供も含めて許すなどあってはならない」と述べた。ブルームバーグの取材に対して、電子メールで回答した。

生活基盤

富岡町生活復興支援センターの嘱託職員でもある清水氏は、いわき市内にある交流サロンで住民と接する機会が多い。「一度壊れてしまった町で、病院や買い物施設が整わない状態で帰っても生活が成り立たないのではないかという不安をみなさん持っているようだ」と言う。

富岡町では、復興に向けたライフラインとして秋に町立診療所を設置するほか、商業施設の再開を支援。スーパーのヨークベニマルが秋にも再開する予定だ。町が同社の建物を買い取り、運営を委託する公設民営方式で、企業の負担を減らし、復活にこぎつけた。町民を呼び戻すには商業施設が必要だが、客が集まらないと経営の持続性は確保できない。「鶏が先か、卵が先かという議論になる」と町役場の秘書広報係長、松本真樹氏は話す。

同じことは企業誘致にも当てはまる。耐火材販売・施工の万象ホールディングスは富岡工業団地に工場を建設する計画だ。滝沢氏は、同社を含めた企業誘致で「ある程度の雇用が生まれるものの、実際に働いてくれる人がいるのかどうか、見通せない」と不安げだ。

原発依存

富岡町は太平洋に面し、もともとは農業や漁業で生計を立てる住民が多かった。東電の第一・第二の両原発が建設されたことで原発城下町に変ぼう。町役場によると、震災前は原発に関わる仕事をしていた人が約3分の1を占めており、個人所得水準は県内で上位だった。

復旧関連や学校などに弁当宅配を行う遠藤義之氏(43)は、「物心ついたときから原子力発電所がある風景を見て育っている」と話す。原発事故に伴い、いわき市で避難生活を送り、帰還困難区域にある元の自宅には戻れないまま、家族とも離れた暮らしが続く。東電から得た賠償金などが原因で人間関係のゆがみも目にした。「国とか政府のシナリオ通りに進んでいる気がする。特に期待もしていない。期待するだけ現実とのギャップに疲弊してしまう」と述べる。

福島県の有効求人倍率は1月は1.46倍と、全国都道府県別では10番目の高さ。復興関連の求人を背景に高水準が続いている。県内の仕事口について「大体は除染でしょうね。あとは第一原発の廃炉作業とか」と、郡山市に避難する遠藤安直氏はみている。

県によると、震災と原発事故の避難者数は12年5月に16万4865人とピークを記録。当時から比べ減少したとはいえ、今年1月現在でも9万9750人が避難生活を送っている。政府は15年6月に、17年3月までに帰還困難区域を除いたすべての区域の避難指示を解除し、帰還を可能にするための復旧加速に取り組む指針を示した。

町役場の滝沢氏は、こう話す。「10年後に人口がどのくらいになっているか。商店がどのくらい戻っているのか。廃炉がどうなっているのか。今のところ何とも見通せない」。

記事に関する記者への問い合わせ先:東京 桑子かつ代 kkuwako@bloomberg.net;東京 竹生悠子 ytakeo2@bloomberg.net

記事についてのエディターへの問い合わせ先:宮沢祐介 ymiyazawa3@bloomberg.net; Sree Vidya Bhaktavatsalam sbhaktavatsa@bloomberg.net 持田譲二
更新日時: 2016/03/11 14:11 JST

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-O3PRFZ6K50Y801.html


31. 2016年3月17日 00:28:04 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1816]
特集ワイド
丸川氏「除染の目標、何の根拠もなく決めた」 これが環境相の発言か

毎日新聞2016年2月24日 東京夕刊

http://cdn.mainichi.jp/vol1/2016/02/24/20160224dd0phj000218000p/9.jpg?2
報道陣の前で「福島の皆さんと信頼関係を保つ上で、撤回すべきだと判断した」などと発言する丸川珠代環境相=東京都千代田区で12日、竹内幹撮影

 言葉は時に人を傷つける刃物になる−−。丸川珠代環境相が、東京電力福島第1原発事故後に定めた除染などの長期目標を「『わーわーわーわー』騒いだ中で、何の科学的根拠もなく決めた」などと述べた時、その言葉が頭に浮かんだ。5年前の原発事故で約10万人が今もなお古里に帰れない現実が、この人の目には映らないのか。⁅葛西大博、小国綾子⁆

「その認識自体がアウト」「同じこと、福島で言えるか」

 「まさに環境相にとって最も重要なテーマが放射性物質の除染。その除染の長期目標の数値が、どういう経緯で、どういう根拠に基づいているかを十分に認識しないままで環境相が務まるはずがない。丸川氏の発言は、失言の類いではなくて、その認識自体がアウトなのです」

 こう話すのは、原発事故当時、官房長官だった民主党の枝野幸男幹事長。17日の記者会見で「丸川発言」の問題点について尋ねると、「大臣失格」と烙印(らくいん)を押す答えが返ってきた。

 発言要旨を基に問題点を考えてみたい。まず、除染の目標数値を「何の科学的根拠もなく、時の環境大臣が決めた」との部分。民主党政権が、自然放射線などを除いた通常時の年間被ばく線量を1ミリシーベルト以下にすることを長期目標として除染などを進めると決めたことに、丸川氏はかみついたのだ。

 この「1ミリシーベルト以下」という基準の根拠とは何か。国際放射線防護委員会(ICRP)は、放射性物質の影響が残る状況下での年間被ばく線量の目標について「1〜20ミリシーベルトを許容範囲」と勧告している。この範囲のうち最も低い値を民主党政権は除染の基準としたのだ。現在の自民党政権も変えていない。つまり荒唐無稽(むけい)な数値ではない。

 原発の危険性を40年以上にわたって指摘してきた元京都大原子炉実験所助教の小出裕章さんの話を聞こう。「被ばくはどんなに微量でも危険が伴うというのが現在の学問の定説で、できる限り低い方がいい。ICRPの勧告に従い、放射性物質汚染対処特措法に定めたわけです。日本が法治国家ならばその被ばくの限度を守ることは当たり前です」。環境相の発言だったことについては「環境省は被ばくを低減させることに全力を傾ける責任がある役所。それなのに困った人です」と、あきれるのだ。

 「丸川発言」を受けて、福島の人々の心境はやるせなさと怒りが交錯している。「地元の住民を動揺させるような不適切な発言はしないでほしい、という思いでいっぱい」と、南相馬市の桜井勝延市長は切り出した。

 「その『1ミリシーベルト』という基準のために我々はこの5年間、どれだけ振り回されてきたか分からないのに……」という言葉に徒労感がにじむ。「文部科学省が2011年5月、学校の敷地についても『年間1ミリシーベルト以下を目指す』という方針を突然打ち出したことで、我々現場は大混乱しました。それでも地元は国が決めた基準を信じて、除染を進め、それを達成してきたんです。それなのに不適切な発言で住民同士の不要な感情的対立をあおるようなことはしないでほしい」。古里に帰れるのか、否か−−。除染の長期目標の一つを取っても、被災地にはさまざまな意見があり、揺れていることを踏まえた発言だ。

 また、長野県松本市の講演での発言だったことにも触れ、「同じことを福島で言えますか? 現場に来て、現場で見て、現場で発言してほしい。そうすれば軽率な発言はできなかったろう」と語る。

 「根拠がない」との部分を問題視するのは、福島4区選出の小熊慎司衆院議員(改革結集の会)。「除染でも、食品の安全検査でも数字を基に『大丈夫だ』と確認しながら進めているのに、その数字に根拠がないとされたら信頼性がなくなってしまう。うかつな発言では済まされません。県民は怒っている」と厳しく批判する。

 発言撤回まで時間がかかったことにも小熊氏は憤りを隠さない。丸川氏は7日の講演後、衆院予算委員会で、事故当時の環境相だった民主党の細野豪志政調会長らに何度も追及されたが、発言を撤回はしなかった。「福島に関連する発言は全て撤回したい」と表明したのは、12日午後6時過ぎに環境省で緊急記者会見を開いた時だった。

 小熊氏は10日の衆院予算委で丸川氏の発言を追及した際、「(発言の)記録を取っていないので、私自身一言一句正確に把握していない」と発言を撤回しなかったことを念頭にこう語る。「撤回が遅かったことで福島のネガティブな情報が発信され続けた。福島県民を傷つけたのに発言のおわびだけで、時間がかかったことには謝っていない」

 「丸川発言」を聞いた作家の落合恵子さんは、南相馬市在住の詩人、若松丈太郎さんの詩「ほんのわずかばかりの」の一節が思い浮かんだという。

 <劣化ウラン弾で白血症になった少女の宙をさまよう視線の先にもほんのわずかばかりの想像力を><ほんのわずかばかりの想像力が変えることのできるものがあるのではないかと>

 「どうして政治家は『ほんのわずかばかりの想像力』すら持ち合わせていないのでしょうか」と落合さん。「東日本大震災からこの5年間にお会いした福島の方々、そして自宅に戻れずにいる方々のお顔、いただいた数々の手紙やファクスを思い出しました」。あの人が、この人が、丸川氏の発言を聞いてどんな思いをしたろう……と。

 とりわけ許せないのは「反放射能派」というレッテル貼り。「この呼称の中に、揶揄(やゆ)する響きはないでしょうか。うるさいやつらが『わーわー』やっている、というような。でも市民の一人一人が意見を表明する権利を持っています。自分と意見が違う人がいたとしても。いいえ、違う意見だからこそ、立ち止まり、真摯(しんし)に人々の声に耳を傾けることこそが、政治家の基本的な使命ではありませんか」と落合さんは言葉に力を込める。

 落合さんの言葉を聞いて思い出したことがある。丸川氏が、野党時代に「女ヤジ将軍」(テレビ局関係者)として注目を集めたことだ。とりわけ記憶に残っているのが、10年3月の参院厚生労働委員会での子ども手当法案強行採決の際に、委員長に向かって「愚か者めが」と叫んだヤジだ。その後、「この愚か者めが」と書かれたTシャツを自民党が販売するなど、話題を呼んだ。「愚か者」と切り捨てる態度や、「反放射能派」というレッテル貼りをする姿勢に、自分と意見の違う人の声に耳を傾けるという政治家の基本的な使命を感じられるだろうか。

 丸川氏は「福島をはじめ、被災者に心からおわびしたい」などと述べ、発言は撤回した。だが、これによって自らの言葉で傷つけた被災者の心が癒え、怒りが収まるとは思えない。環境相として本当にふさわしい人物なのかは、これからも問われ続ける。

http://mainichi.jp/articles/20160224/dde/012/010/052000c


32. 2016年3月20日 00:01:55 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1881]
Domestic | 2016年 03月 19日 23:47 JST
日伊、北朝鮮ミサイル阻止で連携

 〖ローマ共同〗岸田文雄外相は19日昼(日本時間同日夜)、訪問先のローマでイタリアのジェンティローニ外相と会談し、北朝鮮の核・ミサイル開発阻止に向けて連携を強化する方針で一致した。核軍縮・不拡散を主要議題に4月に広島市で開催する先進7カ国(G7)外相会合成功への協力を確認。ジェンティローニ氏は会談後の共同記者会見で、平和記念公園内の原爆資料館を訪問する意向を表明した。

 中国による軍事拠点化が進む南シナ海問題と沖縄県・尖閣諸島をめぐって日中が対立する東シナ海についても協議。両外相は「一方的な現状変更を阻止する必要がある」との認識で一致した。

{共同通信}

http://jp.reuters.com/article/idJP2016031901002021


33. 2016年3月21日 12:31:52 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1904]
Domestic | 2016年 03月 21日 11:05 JST
日仏、対テロ連携を強化

http://s1.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20160321&t=2&i=1126441566&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=PN2016032101001298.-.-.CI0003
日仏、対テロ連携を強化

 {パリ共同}岸田文雄外相は20日夜(日本時間21日朝)、フランスのエロー外相とパリ市内で会談し、テロ対策で連携を強化する方針で一致した。4月に広島市で開催する先進7カ国(G7)外相会合で議論を深め、5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の主要議題にする。両氏は中国が海洋進出を続ける南・東シナ海問題について、一方的な現状変更は認められないとの考えを共有した。

 G7外相会合に関しては「核兵器のない世界」実現のため力強いメッセージを出すなど、成功に向けた協力を申し合わせた。ウクライナ情勢をめぐり、ロシアとの対話が必要との認識も確認した。

⁅共同通信⁆

http://jp.reuters.com/article/idJP2016032101001132


34. 2016年3月24日 11:00:13 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1981]
2016年3月24日(木)
被爆者が訴える核兵器廃絶署名
被団協が呼びかけ

 日本被団協の岩佐幹三代表委員らは23日、東京都内で記者会見し、「被爆者が訴える核兵器廃絶国際署名」を発表し、それに基づく署名運動を4月から世界で広げることを明らかにしました。

 国際署名は、「核兵器を禁止し、廃絶する条約を結ぶことを求めます」との項目を掲げた署名用紙とともに、「被爆者の訴え」が添えられています。

 「被爆者の訴え」では、「核兵器は、地球を死の星にする悪魔の兵器です」「あなたの署名が、核兵器廃絶を求める何億という世界の世論となって、国際政治を動かし、命輝く青い地球を未来に残すと確信します」と呼びかけています。

 国際署名の提出先は毎年の国連総会です。次回の核不拡散条約(NPT)再検討会議が開かれる2020年8月までに、世界数億人を目標にします。「近年加速する核兵器を禁止する世界の流れと、それに逆らう核保有国とその同盟国にたいし、世界中の国民の声と要求で変えさせたい」(木戸季市事務次局長)と語りました。

 署名運動は、日本原水協などの反核・平和団体とともに、宗教界、労働界なども加わった幅広い署名推進連絡会(仮称)が母体となります。賛同する著名人を国内外で募り、インターネット上の署名なども整えた運動を推進するスタート集会は、4月中旬にも予定したいとしています。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-03-24/2016032401_02_1.html


35. 2016年3月27日 10:55:53 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2038]
2016年3月27日(日)
原爆症認定行政 見直せ
裁判は高齢者に負担
堀内氏

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-03-27/2016032704_02_1.jpg
(写真)質問する堀内照文議員=23日、衆院厚労委

 日本共産党の堀内照文議員は23日の衆院厚生労働委員会で、原爆症認定行政を抜本的に見直すよう求めました。

 現在の原爆症認定制度は、被爆者に放射線に起因する傷病であることの克明な証明を求め、少しでも条件を満たさなければ却下しています。このため被爆者は認定を求めて国と裁判で争うことを余儀なくされ、多くの判決で勝訴していますが、国は控訴を続けて高齢の被爆者に裁判を強いています。

 この問題について塩崎恭久厚労相は「爆心地から遠いなどの理由で控訴し、国が勝訴した事例もある」と開き直りました。

 堀内氏は「70年も前の幼少期の記憶を頼りに被爆者に立証責任を負わすことは非人道的だ」と指摘。「今後、訴訟の場で争う必要がないよう」とした集団訴訟終結の際の確認書に反すると批判しました。

 まともに答えない塩崎厚労相に、堀内氏は、地裁勝訴後に国が控訴したため落胆のなか亡くなった被爆者もいると述べ、「国は被爆者が死ぬのを待っているのかとの声もある。国の責任は重大だ」と追及しました。

 堀内氏は、日本原水爆被害者団体協議会が、現行の認定制度をやめてすべての被爆者に手当を支給し、疾患に応じて加算を行うよう提案していると紹介。「高齢の被爆者はもう待てない」として、原爆症認定行政を改めるよう迫りました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-03-27/2016032704_02_1.html

[32初期非表示理由]:担当:スレ違い

36. 2016年3月27日 14:02:31 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2041]
2016年3月27日(日)
避難範囲の縮小は問題
米原子力艦の災害
井上氏

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-03-27/2016032704_01_1.jpg
(写真)質問する井上哲士議員=23日、参院外防委

 日本共産党の井上哲士議員は23日の参院外交防衛委員会で、政府による米原子力艦の原子力災害対策マニュアルの見直し検討作業で避難範囲を縮小する試算が示された問題をただしました。

 マニュアルの見直しは、福島第1原発事故後の避難基準の改定で即時避難範囲(PAZ)が半径5キロ、屋内退避(UPZ)が同30キロに拡大されたのを受け、神奈川県横須賀市の市民団体が政府に強く申し入れていたもの。ところが昨年11月から内閣府で検討作業が行われた結果、PAZ0・64キロ(現行1キロ)、UPZ2・8キロ(現行3キロ)と、現行より縮小する試算が示されました。

 内閣府の緒方俊則官房審議官は「(原発に比して)規模が小さく炉内の放射性物質が少ない。空母は緊急時の遮蔽のために海水を留めることが可能」などと釈明。井上氏は「メルトダウンなど最悪の事故の想定がされていない。『安全神話』だ」とただしました。

 井上氏はさらに、米政府の資料だけに基づいて原子炉の平均出力を15%としていることについて「年間の半分は港内に停泊し原子炉を停止することを考慮すれば、平均は30%とすべきだ」と指摘。原子炉の運転状況について米側に必要な情報開示を求めるよう主張しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-03-27/2016032704_01_1.html


37. 2016年3月31日 15:37:02 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2127]
Domestic | 2016年 03月 31日 13:08 JST
外相会合で「広島宣言」発表へ

http://s1.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20160331&t=2&i=1129056532&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=PN2016033101001195.-.-.CI0003
外相会合で「広島宣言」発表へ

 岸田文雄外相は4月に広島市で開く先進7カ国(G7)外相会合で、核軍縮・不拡散への決意を示す「広島宣言」を発表する意向を固めた。「核なき世界」の実現に向けた日本の意思を被爆地・広島から発信し、存在感をアピールする狙いがある。複数の外務省筋が31日、明らかにした。

 政府が今年最大の外交イベントに位置付ける5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)をにらんだ取り組みの一環。北朝鮮情勢を背景に米国から「核の傘」の提供を受ける中、どこまで明確なメッセージを打ち出せるかが焦点になる。

{共同通信}

http://jp.reuters.com/article/idJP2016033101001180


38. 2016年4月01日 11:00:29 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2141]
Domestic | 2016年 04月 1日 10:24 JST
G7会合で「広島宣言」

 岸田文雄外相は1日午前の記者会見で、広島市で10日から開かれる先進7カ国(G7)外相会合で、核軍縮・不拡散への決意を示す文書「広島宣言」を発表する考えを正式表明した。「核兵器のない世界に向け、国際社会の機運を盛り上げたい」と述べた。

 北朝鮮による1月の核実験に言及し「こういったときだからこそ、核兵器保有国と非保有国が参加するG7の枠組みで核軍縮・不拡散に関する明確なメッセージを出すことは大変重要だ」と強調した。

〖共同通信〗

http://jp.reuters.com/article/idJP2016040101001280


39. 2016年4月02日 19:31:41 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2177]
Domestic | 2016年 04月 2日 18:16 JST
G7外相、原爆資料館訪問へ

http://s1.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20160402&t=2&i=1129650912&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=PN2016040201001654.-.-.CI0003
G7外相、原爆資料館訪問へ

 岸田文雄外相は2日、10、11両日に広島市で開催する先進7カ国(G7)外相会合に関し、ケリー米国務長官らG7外相が11日にそろって平和記念公園内の原爆資料館を訪問し、原爆慰霊碑に献花する日程が決まったと明らかにした。同市内で記者団に語った。核軍縮・不拡散の推進に向け、国際社会にアピールする考えだ。

 核保有国の米国、英国、フランスの現職外相が同公園を訪れるのは初めて。日本政府は、5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に出席するオバマ米大統領の被爆地訪問につながる可能性があると期待している。

⁅共同通信⁆

http://jp.reuters.com/article/idJP2016040201001632


40. 2016年4月08日 20:03:11 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2299]
Domestic | 2016年 04月 8日 19:38 JST
世界の指導者に被爆地訪問促す

 先進7カ国(G7)が広島市で10、11両日に開く外相会合で、核軍縮への決意を示すために発表する「広島宣言」の概要が固まった。核使用による惨禍の実態を知ってもらうため、世界の指導者に被爆地の広島・長崎訪問を促す。核弾頭数を公表しない中国を念頭に、核保有国に核戦力の透明性向上を求める。日本政府関係者が8日、明らかにした。「核兵器なき世界」実現の機運を高め、提唱者であるオバマ米大統領の被爆地訪問に期待をつなげる。

 外相会合に合わせ、核保有国の米英仏3カ国を含むG7外相は11日、広島市の平和記念公園を訪れ、原爆慰霊碑に献花する。

⁅共同通信⁆

http://jp.reuters.com/article/idJP2016040801002022


41. 2016年4月09日 21:25:18 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2327]
Domestic | 2016年 04月 9日 21:04 JST
G7「核なき世界」へ結束

 先進7カ国(G7)外相会合が10日、広島市で開幕し、テロ対策や難民支援、核軍縮・不拡散などを巡り協議する。最終日の11日には、議論の成果をまとめた議長声明と、世界の指導者に被爆地訪問を促す「広島宣言」を発表。核保有国の米英仏3カ国を含むG7外相が平和記念公園で原爆慰霊碑に献花し「核兵器なき世界」実現に向け結束をアピールする。

 会合では南シナ海問題への強い懸念を表明する特別文書も出す。このほか北朝鮮による核・ミサイル問題やウクライナ情勢などが議題になる。外相会合は5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に関連する10の閣僚会合の皮切りとなる。

⁅共同通信⁆

http://jp.reuters.com/article/idJP2016040901001696


42. 2016年5月07日 10:36:29 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2928]
2016年5月7日(土)
核兵器廃絶へ 平和行進出発
“国際署名 広げよう”
東京・夢の島公園

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-05-07/2016050701_02_1.jpg
(写真)核兵器をなくそうと、広島に向けて出発した2016年国民平和大行進=6日、東京都江東区

 2016年原水爆禁止国民平和大行進(同実行委員会主催)が6日、被爆地・広島、長崎をめざして東京都江東区にある夢の島公園を出発しました。日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)結成60年、被爆者が訴える国際署名スタートのなか、「核兵器なくそう」「戦争法なくそう」とコールしました。

 第五福竜丸展示館前で開かれた出発集会には700人が参加しました。シールズ、第五福竜丸平和協会、日本被団協、日本山妙法寺の代表が連帯あいさつをしました。

 日本被団協の田中熙(てる)巳(み)事務局長(84)は、核兵器の禁止・廃絶を求める「ヒロシマ・ナガサキの被爆者が訴える核兵器廃絶国際署名」について、「これまでなかった数をめざしたい」と表明。「重大な選挙が行進中にあります。今の政権を倒す思いを込めて運動をすすめたい」とのべました。

 東京の被爆者団体・東友会の家島昌志副会長は「若いみなさんにバトンタッチして核兵器廃絶を成し遂げたい」と語りました。

 東京―広島コース、沖縄―広島コースなど各地の通し行進者5人と、わかやま市民生協のリレー行進者が決意を表明。13年から始まった国際青年リレー行進もとりくまれます。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-05-07/2016050701_02_1.html



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素44掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素44掲示板  
次へ