★阿修羅♪ > 経世済民104 > 376.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
一ドル116円台(NEVADAブログ)
http://www.asyura2.com/15/hasan104/msg/376.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 11 日 10:07:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

一ドル116円台
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4995756.html
2016年01月11日 NEVADAブログ


円高が進んでおり、現時点では一ドル116円75銭まで円高が進んでおり、市場で当面の円の高値と見られています一ドル115円に接近してきています。

アベノミクス相場は円安と株高で成り立っていましたので、現在の円高は「想定外」となり、株安がどこで止まるか、微妙になってきています。

今の円高は、日本発の円高ではなく、ヨーロッパ通貨安=円高となってきているもので、既報のスイス経済の悪化やユーロ圏内で問題が拡大してきています「移民・難民問題」も背景にあり、かつ噂ですが、湾岸諸国がヨーロッパ通貨を売却しているとも言われており、市場ではヨーロッパ通貨安要因が積みあがっている状態になっているともいえるのです。

また、昨年は日本株を外国人が売り越していましたが、外人はアベノミクス相場を見切っていたともいえ、今年は為替で儲けようとしてきているのかも知れません。
即ち、円を十分売り込んできた(円安相場)ので、今年は円を買い戻そう(円高相場)という動きです。

日銀は金融緩和を進めることで円高を抑えようとするでしょうが、年間80兆円もの国債を買い、今や日銀は日本のGDPの75%程の資産を持つようになってきており、このままいけば、日銀の資産=日本のGDPとなり、日本銀行破たんリスクが専門家の中で語られるようになりかねず、これもあり日本のGDPを600兆円に引き上げると突然安倍総理は言ったのでしょうが、成熟し、人口が減る日本がGDPを想定通りに引き上げることは夢のような話であり、まともにとり上げる専門家は殆どいません。

市場には夢が必要であり、政治家は夢を語るのも必要でしょうが、今の若者にそのような夢を話しましても意味がない程、生活苦に直面しており、高齢者は「勝ち逃げする」となっており、こちらもわれ関せずとなっており、結果、GDP600兆円戦略は殆どの国民がさめた目で見る状態になっているのです。

ここで円高が襲い、株式市場が底抜けするようになれば、NISAで株をはじめた一般サラリーマンはどうなるでしょうか?
また高齢者が株で損を始めればどうなるでしょうか?

既に1950年以来の連続安を記録している日経平均であり、個人の損は日々膨らんできていると言えるのです。
そして日本人FX参加者の多くは円安にかけているとも言われており、円高が市場を襲えば、FX取引をしている個人はとんでもない損をすることになりかねません。

株でやられ為替でやられることになれば、個人消費は一体どうなるでしょうか?
逆資産効果が出てきて、デパートや高級宝飾店はどうなるでしょうか?

円高が日本(輸出企業と個人投資家)を徹底的に破壊することになるかも知れません。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. taked4700[4838] dGFrZWQ0NzAw 2016年1月11日 10:56:44 : Ew0CE9Xd4E : uFuDCnQryIE[6]
>円高が日本(輸出企業と個人投資家)を徹底的に破壊する

そんな事には100%なりません。円高に振れたとしてもせいぜい1ドル100円です。この水準は311前の適正水準と言っていいところです。95円程度であれば、今の輸出企業は十分に採算が合います。

>湾岸諸国がヨーロッパ通貨を売却しているとも言われており、市場ではヨーロッパ通貨安要因が積みあがっている状態になっている

>円を十分売り込んできた(円安相場)ので、今年は円を買い戻そう(円高相場)という動きです。

上のことが現在の円高の原因なら、円高は続いても半年程度でしょう。それ以降の円安の方が怖いですね。大幅な円安に振れる要因は大規模に積み上がっているわけで、上に挙げられているような一時的なものではないためです。


2. 2016年1月11日 11:56:46 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[260]

>現在の円高は「想定外」
>円高が日本(輸出企業と個人投資家)を徹底的に破壊

相変わらずのゴミ



3. 2016年1月11日 12:27:25 : ypODBLN3d2 : Nxldyg_b73Y[25]
国民の貯金の目減りが防げるのだからいい事だ。

108円になってもいいのでないか?

アホのミックスは完全に破綻、行ってらっしゃい、来てらっしゃい!

後に残ったは、日銀の負債。年金資金の目減り。

税金でなく安倍・黒田の個人資産没収で!穴埋めしてもらわないとね。

責任は当然とってもらわないといけません。

安倍はいい加減、やめないか、下痢ゾー。


4. 佐助[3217] jbKPlQ 2016年1月11日 12:28:03 : QXWXtKzZVU : KMxE_bHF90o[221]
円高・円安云々より為替のフロート制のリスクから脱出することです
すなわち世界の金融システムは一時的に安定させなければ泥沼になる。

ユーロの出現は、為替フロートによるリスクを無くし、ドルの支配から独立した固定通貨経済圏を誕生させた。世界の工業生産の三分の一を占める欧州の同一通貨は、第二次世界金融恐慌の打撃を、かつてのスターリング地域のように軽減させる。目下進行中の注目すべきことは、世界の準備通貨と各国の保有する国債で,
ユーロがドルを上回ると、ドル暴落は不可避となる。

バブル崩壊,株暴落で苦しむ中国は、溜め込んだドルで、一杯買込んでいる米国国債を解約し、キンを買う度胸はないと断言できる。だが、キンを原価百分の一の自国の紙切れで買いまくると、自国通貨を世界通貨の一極にすることはありうる。

米国は金利を上げて、貿易黒字国からドルが還流されると、紙幣とキンを交換する第一次金本位制を復活させる,再び、国と国の貿易赤字の決済にキンを使うべきだとの主張は再びお蔵入りになる。そのために新興国の通貨の暴落は避けられない。

米国は世界に浮遊しているドルを、間接的にキン価格に吸収させ安定させドル本位制を強化しなければならないのに,世界金融恐慌が進行形で,対策として利上げを宣言しました。これでは為替のフロート制のリスクから脱出出来なくなります。

世界の通貨は1972年のニクソンのキン離れでキンの束縛から開放され、膨張を加速した。その膨張は、地球の内部で底動するマグマに似ている。巨大なドルのマグマは出口を求め、地震や火山爆発のごとき突発的な災害に、人類を巻き込むことを不可避にしている。

ただしキン返りによって、キンが世界通貨の信頼を直接支え、為替を固定化することに成功しても、時間とともに、キン相場とキンの公定相場との乖離が再発する。その結果、再びキン離れへの移行が不可避となる。円高・円安そして為替のフロート制のリスクから逃れることは出来ない。

世界の金融システムは、キンに代わって厳格な通貨発行のルールを構築しなければならない。そうしなければ、バブルの発生を根絶することができない。キンを大量に保有する国の通貨が、世界通貨を兼務する矛盾を解消しないかぎり、世界に波及する金融恐慌バブルは、姿を変えて復活します。

「結論」
米国の政治と経済の指導者は、円が一ドル60 円台を越えるか、欧州連合の一国で債券がデフォルトされるか、新興国のバブルが弾けなければ、金とリンクすることを決意しません。従って世界恐慌(信用・金融)は沈静化することはないと断言できる。


5. 2016年1月11日 17:19:25 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[271]

↑為替を安定化させれば、また別の問題がでてくる

全てを統合政府がコントロールすることなど原理的に不可能だ

それがわからない愚民が、量的緩和だけで、失業低下と実質賃金増加の両方が可能になると思い込んで、現状に怒るわけだ

国際金融のトリレンマ - Wikipedia

http://jp.reuters.com/article/column-china-trinity-idJPKCN0QW08920150827
コラム:中国も陥る「国際金融のトリレンマ」 

[シンガポール 26日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 中国政府は経済学の法則を曲げられたとしても、破ることはできない。巨額な外貨準備は、金利引き下げ、安定した人民元相場、自由な資本移動という3つを切り抜ける余地を同国に与えるかもしれない。

しかし、こうしたいわゆる「国際金融のトリレンマ」の克服は、中国でも手に負えないだろう。

中国人民銀行(中央銀行)が25日に追加利下げを実施した翌日、中国株投資家はそれが特効薬なのか、それとも毒薬か判断しかねているように見えた。彼らの不安は前途多難であることを示している。もし投資家が、金利引き下げなどの追加緩和はマネーサプライ増加の兆候だと捉えるなら、中国から資金をさらに引き上げる可能性があるからだ。

「国際金融のトリレンマ」とは、金融政策、為替相場の安定、そして自由な資本移動の3つすべてを同時に成立させることは不可能だとする理論だ。実際のところ、中国当局に選択の余地はほとんどない。利下げと通貨の安定を両立させたいなら、資本移動の規制強化を検討せざるを得なくなる。本土からの違法な資金流入に対するマカオ警察の強制捜査は、越境資本移動に対する規制に向けた新たな決意にもとれる。しかし、中国の資本規制緩和の流れが逆流するようであれば、人民元が国際通貨基金(IMF)の特別引き出し権(SDR)通貨バスケットの構成通貨として採用されることを目指す中国の試みに水を差すことになるだろう。


6. 2016年1月12日 06:45:38 : 7qvR5NNHws : 0Q2Pd0P19UY[80]
いつものアホ投稿だな!

羊毛刈りが行われる今年は、
90円割れもあるとの予想が正解!

そこまでならんと
輸出企業は死なん!

また、
死にそうになっても、
日本製買わんと
海外勢が死ぬので
値上げを実施して、
結局は日本製は死なん!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民104掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民104掲示板  
次へ