★阿修羅♪ > 自然災害21 > 250.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
アメリカ東部はアメリカ西部よりも圧倒的に地震の揺れる範囲が広い
http://www.asyura2.com/15/jisin21/msg/250.html
投稿者 taked4700 日時 2016 年 2 月 03 日 11:40:30: 9XFNe/BiX575U dGFrZWQ0NzAw
 

上の画像は
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/events/2011virginia/images/felt-comparisons.gif
にあるもの。

地盤が日本に比べて格段に硬いとされるアメリカでも、西部と東部では全く違うのです。西部はサンアンドレアス断層などがあり、かなり地震があるため、東部に比べると圧倒的に地盤が硬いのです。別の言い方で言うと、細かい亀裂が入っていないのが東部であり、細かい亀裂が相当数入っているのが西部の大地です。

その結果、同じ程度の規模の地震が発生しても、東部と西部では地震の揺れが伝わる範囲が異なります。

なんと、地盤が硬い東部の方が揺れの範囲は広くなる傾向があるのです。

上の図はそれを表したもので、

西部:2004年9月のM6.0

東部:2011年8月のM5.8

で、それぞれ、揺れを感じたと報告をした人々の位置の広がりを図示したものです。

東部の地震の方が二分の一程度の大きさであるにも関わらず、揺れを感じたという人々の広がりは圧倒的に大きいのが分かります。

日本の場合は横揺れとか、長周期地震などが注目されていますが、アメリカで被害を与える地震は縦揺れ・縦波のはずです。しかし、なぜか、世界中の地震被害で縦揺れ・縦波の被害は注目されないのです。

一番危険なのは原発であるはずですが、いったい、なぜ、縦揺れ・縦波の被害が無視されているのか?
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年2月03日 11:52:54 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[546]

例によって、前ふりの話とズレているようだが


>なぜ、縦揺れ・縦波の被害が無視されているのか

別に無視されていないよ

直下型の場合は、重要なのは周知の事実


ただ震源から離れるとエネルギーが早く減衰し被害範囲が狭い


つまり政治的に見て優先度が高い海溝型の巨大地震の場合、重要性が低いということだ


2. taked4700[4964] dGFrZWQ0NzAw 2016年2月03日 13:13:37 : MHor4HtyUA : godFBh422iY[3]
>>01

>ただ震源から離れるとエネルギーが早く減衰し被害範囲が狭い

というのは、地盤が軟弱な場合です。地盤がアメリカやヨーロッパの大部分の国のように硬ければ、広い範囲で縦波の影響が出るのです。

日本でも、原発は基本的に岩盤の上に建設されていますから、その意味で危険だと申し上げています。


3. 2016年2月03日 17:35:17 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[556]

>地盤がアメリカやヨーロッパの大部分の国のように硬ければ、広い範囲で縦波の影響が出る

広い範囲でのゆれの主因は縦波ではなく横波

縦波ではない


4. taked4700[4967] dGFrZWQ0NzAw 2016年2月03日 19:29:10 : pDL94ljaw6 : muaHcGKuoNc[2]
>>03

01さんですね。他の方はこの記事を見ているのでしょうか?

ところで、

>広い範囲でのゆれの主因は縦波ではなく横波
>縦波ではない

となぜ言えるのですか?


5. 2016年2月03日 21:53:29 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[563]

地震波を見てみることだ

6. 2016年2月04日 01:19:21 : o7wirypt8Y : EzjAUKhhkCs[5]
武田氏の妄想発表会だから、たとえ内容が中学生の自由研究にさえ劣っていたとしても、驚くに値しない。
ただ、そういう人が存在しているという事実を認識するだけ。

[32初期非表示理由]:担当:意味なし多数なので全部処理
7. taked4700[4978] dGFrZWQ0NzAw 2016年2月04日 17:29:11 : KdASKY6whe : REszA6UHsp0[5]
>>05

>地震波を見てみることだ

地震計に計測される地震波は単にそういった揺れがあるというだけで、地震波だけを見て縦波・横波の区別はできないのです。

通常、縦波、横波を区別するのは、速度差です。つまり、P波はS波よりも速いということを利用して、揺れを区別しているだけです。また、日本のように地盤がゆるゆるの場所の場合、縦波は伝わりにくく、すぐに減衰してしまうので、経験的に震源からこのぐらい離れていれば縦波はこの程度で横波はこの程度だと区別しているのです。

ところが、アメリカのように地盤が硬いと縦波の減衰が起こりにくいのです。速度差で区別は当然できますが、地盤が硬いことは、却って横波の伝わりにくさとなって表れてしまい、ある程度距離が遠くなると、一定の揺れの何がP波かS波か区別が難しいのです。

鉄道のレールに震動が伝わりますが、あの震動は基本的に縦波です。つまり、音が非常に遠くから伝わってくるのですが、横波はそんなに遠方には伝わっていきません。

同じことが、アメリカやヨーロッパの大地で起こっているはずです。


8. 2016年2月04日 17:54:51 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[567]

本当にしょうもないね

PとSの区別をつけられる計測器もあるし

粗密波の速度や、その減衰も実験や理論で既にわかっている


屁理屈を言って、根拠の無い主張を繰り返す暇があれば、ちゃんと勉強することだ


9. 2016年2月04日 17:55:29 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[568]
粗密波=>疎密波

10. 2016年2月04日 20:39:03 : UY82iO9wmE : R1ir8@j__Uk[8]
ところで、アメリカ東の方が全部緑色に塗ってある、東海岸から少し離れたところにはアパラチア山脈がずっとあって人がほとんど住んでいないところがあるはずなのに全部塗ってある。本来そこは空白になるはず。

そもそもこの地図そのものが信用がおけないものじゃないの?


11. taked4700[4981] dGFrZWQ0NzAw 2016年2月04日 21:17:43 : 4pUkD1DIMY : kTVYc7cLDdI[2]
>>08

>PとSの区別をつけられる計測器もある

どんな奴ですか?まさか、最初に計測した波をP波、次に来たやつをS波と判定していると言うことはないですよね。

>疎密波の速度や、その減衰も実験や理論で既にわかっている

それは当然でしょう。波を出すときには当然のことながら縦波か横波を必然的に発生させることになるからです。縦波か横波か分からないけれどともかく波を発生させるというような機器は存在しません。

繰り返しますが、自然状態で発生している地震波の計測は単に揺れとしてしか検知できていないのです。そこに縦波か横波かを区別する原理はありません。

現状の地震計は電磁的に揺れを検知します。しかし、原理は昔から変わっていず、慣性力なのです。慣性力に対して、縦波と横波が違った効果を持つことは有り得ません。


12. taked4700[4982] dGFrZWQ0NzAw 2016年2月04日 21:22:21 : 4pUkD1DIMY : kTVYc7cLDdI[3]
>>10

>東海岸から少し離れたところにはアパラチア山脈がずっとあって人がほとんど住んでいないところがあるはず

それって、どの程度の範囲になるのですか?例えば一辺50キロ四方にしても、上の地図では、この日本語のコメントの読点、つまり、。と同じぐらいの広さのはずです。その時に、

>そこは空白になる

ような作り方をするでしょうか???

ご自分で、アメリカの大地の西部と東部での地震の伝わり方の違いを少し検索されてみてください。多分、幾つも同じ趣旨の記事が出てくるはずです。


13. 2016年2月04日 22:07:24 : UY82iO9wmE : R1ir8@j__Uk[9]
>>12

アメリカの地形はアパラチア山脈の西側は中西部と呼ばれこの平原がロッキー山脈の東側までつながっていて大平原になっています。日本で考えられるような山は全くありません。それこそ地平線しか見えません。日本の平野とはケタ違いの広さです。私はオハイオに親戚がおります。

あの広い大平原を持つアメリカで険しい山地に人が住む必要は全くないのです。隣町まで車で1日のところも多いのです。人が住んでいるのは横断する道路に沿ったごく一部です。今一度地図をよく確認されて下さい。


14. taked4700[4986] dGFrZWQ0NzAw 2016年2月05日 05:22:02 : j2c4Dgx8aY : FRbj_CHg85I[1]
>>13

どうも誤解をされているようですね。12で書いたように縮尺の問題なのです。13さんが人っ子一人いないと思われていた地点をマークして、その周囲の広さと地図の縮尺とを比べてみてください。

アパラチア山脈があるあたり、ドットはかなりまばらになっていますよ。更に、

>隣町まで車で1日のところも多いのです。人が住んでいるのは横断する道路に沿ったごく一部です。

ということですが、そういった道路を全て通ったことがあるのでしょうか?

上の図は全米の地図です。この縮尺から言えば、道路はほぼ全面に分布していると言ってもいいはずです。

更に言えば、上の図は報告者の密度を表しているわけではありません。色の濃さの変動がないことから、単に分布の広がりを表しているのです。

アパラチア山脈のあるあたりの分布の状況をよくご覧になり、縮尺を計算してみることをお勧めします。


15. 2016年2月05日 17:31:43 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[576]

>>11

自分の主張の根拠がないことを棚にあげて、批判に対して批判を返しても不毛だろう

ちゃんと勉強することだ


>なぜ、縦揺れ・縦波の被害が無視されているのか?

話を戻せば、そもそも横波でも縦揺れは起こるし

縦波が、遠方の被害の主因だと主張するなら、自分で証明することだ

いくら自分の無知を誤魔化しても意味は無いよ



16. 2016年2月05日 20:39:16 : dyegske9An : OJPexHeBJcA[8]
15さん

この投稿者と自然科学の理論に基づいた議論をするのは無駄というものです。ほとんど自分だけで通用する理論ならぬ仮想理論を信じている方ですから。それは新興宗教の熱心な信者を説得できないことと同じです。

ただしこの投稿者がおっしゃるように地震に備えることは大事だし、原発の被害がとんでもないレベルに達していること本当です。原発再稼動の反対することも正しいと思います。

まあ難しいところですね。


17. 2016年2月05日 20:53:09 : trY2KTQMKc : p1iFKfdRv1s[6]
防災科研のHPやらアムールプレート介在論を展開する石橋克彦氏の著書やらを読んで勉強して居ることは、ここに出入りするコメント者はしっかりと評価してあげなければいけない。

 しかし、長い高校教師の習性(ならいしょう)で、他人に語るときには「上から目線」つまり「お前ら、こんなことも知らないのか」風な語り口になってしまい、それがコメント者を逆撫でしてるんですな。

 しかし、その勉強も上っ面で真の理解ではなく正しくないから問題が起きる。でたらめな縦波・横波議論、「深い地震は地上真上に地震をひき越す論」、地震学には「震源球」なる用語は無くそれを言うなら「発震機構」図(解)である、など不正確な知識をふりまわしている。

 かって、ここには「ケムトレイル」女史が頻繁に出没し、「アクセス稼ぎ」との指摘を受け、以後出没しなくなった。この御仁が日本列島を駆けずり回って「あそこが危ない!、ここが危ない」と騒ぐのを見てケムトレイル女史を思い出した。あちらこちらに「唾をつけておけば」そのうちのどれかに当てはまるのが日本列島の地学的実情だからだ。売名または一攫千金を狙っていると批判されても仕方が無い。本当に地震現象を追求したいのであれば、PCに備えられた機能・技術を習得しそれらを駆使した整理を定量的にし、それに基づいた議論を立てることだ。それが高校教師としての教え子に示す矜持でもあろう。


18. taked4700[4994] dGFrZWQ0NzAw 2016年2月06日 06:27:28 : GS1k976kCc : s_dYKGdYqCM[9]
>>17

>他人に語るときには「上から目線」つまり「お前ら、こんなことも知らないのか」風な語り口になってしまい、それがコメント者を逆撫でしてるんですな。

そう言ったつもりはなかったのですが、もしそういった印象を持たれてしまっていたとしたら申し訳ないと思います。

>でたらめな縦波・横波議論、「深い地震は地上真上に地震をひき越す論」、地震学には「震源球」なる用語は無くそれを言うなら「発震機構」図(解)である、など不正確な知識をふりまわしている。

そうでしょうか。地震学で「震源球」という言葉は普通に使っているのではないでしょうか。「発震機構」を図解したものが震源球であり、震源球が普通は公開されているので、それを見て正断層型とか逆断層型であると言うことを確認するのではないでしょうか。また、「深い地震は地上真上に地震をひき越す論」ということについても、常に「地上真上」とは言っていません。更に、「でたらめな縦波・横波議論」と書かれていますが、地震縦波についてその被害の隠ぺいや地震縦波の研究が意図的に避けられていることなどはほぼ確実です。少なくとも、自分はきちんとした学術論文を基礎に地震縦波のことを書いています。

>本当に地震現象を追求したいのであれば、PCに備えられた機能・技術を習得しそれらを駆使した整理を定量的にし、それに基づいた議論を立てることだ。それが高校教師としての教え子に示す矜持でもあろう。

これも誤解です。自分の本職はあくまでも英語教員です。地震について本来的に興味があるわけではなく、単に、311の地震被害が本来なら直前予測も数か月前からの予測も出来たはずであり、日本の気象庁・地震学会・土木学会などが機能していない様子なので、微力であっても、自分のできる範囲で危険性のお知らせをしていこうというだけです。なお、自分のパソコンは常におかしな動きをすることが多く、少なくともエクセルの様なプログラムを使った統計処理は危なっかしくて無理です。僕がどんな環境でどう言った圧力下でいろいろなことをしているかを、多分多くの方はご存じないのです。


19. 2016年2月06日 08:42:18 : 5Vhfx7rSf2 : KjcQEYRLEVg[3]
地震学をそんなに信頼しているのなら地震学者の中に投稿者と同じ見解で同じ地震予測をしている人がいてもいいはずだがいないようだ、もちろん的中した人もいない。

毎日地震の予測をしているオカルト予測は当然含まない。この事実は認めないといけない。


20. 2016年2月07日 00:34:12 : o7wirypt8Y : EzjAUKhhkCs[6]
>>18
>なお、自分のパソコンは常におかしな動きをすることが多く、少なくともエクセルの様なプログラムを使った統計処理は危なっかしくて無理です。僕がどんな環境でどう言った圧力下でいろいろなことをしているか

相当深刻な状態とお見受けします。お大事になさってください。


[32初期非表示理由]:担当:意味なし多数なので全部処理

21. taked4700[5001] dGFrZWQ0NzAw 2016年2月07日 10:18:02 : rUpNEdMl1w : Gw6BWSPXH0k[4]
記事中に間違いがあります。

>西部はサンアンドレアス断層などがあり、かなり地震があるため、東部に比べると圧倒的に地盤が硬いのです。

「西部はサンアンドレアス断層などがあり、かなり地震があるため、東部に比べると圧倒的に地盤が軟らかいのです。」

が正しいものです。

お詫びして訂正します。


22. 2016年2月07日 14:57:46 : FMlXEjS87Q : PP1whaFzfHc[3]
アメリカ西海岸付近は環太平洋造山帯がありよく地震が起こることはそれこそ誰でも知っていること。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害21掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
自然災害21掲示板  
次へ