★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6 > 565.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
雨という現象を理解できない地球人 ⬅ やっぱ、権力にとって都合の悪い真実の隠蔽かい
http://www.asyura2.com/15/nature6/msg/565.html
投稿者 お天道様はお見通し 日時 2017 年 7 月 13 日 05:16:26: I6W6mAZ85McLw gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1
 


雨という現象を理解できない地球人 橋本さんのブログ


地球人たちは、九州北部を襲った記録的な豪雨は、積乱雲の帯が停滞することによって発生するとし、この帯を「線状降水帯」と名付けた。彼らによると、湿った空気の流れが、二つの方向から流れ込みぶつかることで上昇し積乱雲になるという。


まず、地球人たちは、雨という現象を理解していない。雨は、水蒸気が雲を形成し水滴が成長して落下する現象ではない。だいたい彼らは、雲という現象を説明できないのに、水蒸気から雲、そして雨という現象を結びつけていることが詭弁を証明しているのだ。


雨という現象は、水素と酸素が結合する、つまり地球人のいう化学変化の現象である。化学変化は、元素どうしが結びつく現象であるが、それは、電子を継ぎ手として結合する現象であり、電子という継ぎ手が離れる現象が化学分解という現象である。


与えられた知識を丸覚えして、テストで合致した情報を吐き出すという家畜化教育に洗脳された地球人は、この時点で拒否アレルギーが出るだろう。


アレルギー反応が出ない人は、この先も読んでいただきたいが、雨は、水素と酸素が結合してできる水が地上に落下する現象である。


海が光を受けて、継ぎ手となる電子が外れて(光電効果)、水素と酸素に分離し酸水素ガスとなる現象が雲であり、大気中の二酸化炭素が、やはり光の光電効果で炭素と酸素に分解することで、灰色の雲が形成される。この雲に、電子の流れがぶつかり、電子を継ぎ手として水を形成する。雨である。


水素と酸素が継ぎ手である電子で結合するときに、熱と音を伴う爆鳴気という現象が雷であり、臨界したウランなど、高温を持続する物質に水がふれると爆鳴気という現象が連鎖する。これが、地球人のいう核爆発である。核分裂などまさに神学論である。


この時点でほとんどの地球人はアレルギー反応で顔が歪んでいるだろうが、気にせずに話を進めると、いま、地球でおきる豪雨という現象は、石油を燃焼することで、発生する炭化水素(排気ガス)と、火山活動で発生するメタンガスなどが、光の光電効果で水素が大量に発生し、気圧の谷を通る電子によって水に化学変化している現象である。


つまり、今回の九州北部豪雨は、地球人らのいう「線状降水帯」という停滞した積乱雲は、阿蘇山の火山活動で排出されたメタンガスや酸水素ガスが供給源となり、気圧の谷を流れる電子によって水の形成が大量にそして持続的に行われた現象である。


14年の広島土砂災害や15年の関東・東北豪雨も、地下の火山活動が活発なのであり、。東シナ海中部の海面水温が高いのも海底での火山活動が活発だからである。


いま、地球は、北極から南極へ流れていた電子の流れが停滞している(ポールシフト?)。地球人のいう大陸のプレートの溝は、マグマの河であり、このマグマの流れも停滞し淀んでいる。


電子は、密度の高いほうから低いほうに移動する。かつて電子の密度が低い北極から南極に電子は流れ、南極では、化学結合により大陸が形成されていた。北極の電子の密度が高くなると、気温が上昇し海が拡大するだろう。(熱は電子の振動の現象である)逆に電子の密度が低下する南極では気温が低下し、氷の面積は増えるだろう。


地球人の非論理的な科学を、神である宇宙生命体は、ただ、ただ、微笑んで見守るばかりである。地球という星の植物連鎖の頂点にいる人間が間引きされるときも、彼らは、ただ、ただ、微笑んでいるだろう。




********** 引用ここまで **********


こっちの説明のほうがよりすんなり、皆さんはどう思いますか?


元素変換(物質の希少性を否定することで崩壊する現代似非システム)や酸水素ガス(ブラウンガス≒入力よりも出力の値が大きい、しかもそこに労働集約を必要としない、いわゆるフリーエネルギー)の実像を隠蔽するために科学を歪めている世界権力は愚かを通り越して、人類にとって、進化を留める災厄でしかありません。


関連記事


ここまでひどい、自然科学の嘘、捏造、でっちあげと、ここまでひどい、<<超矮小化>>された放射能の真の毒性


そして、これが恐らく、彼等が私達一般大多数に知られたくない、知られてはならない、宇宙真理の一つでしょう。


地球スケールの大規模凶悪犯罪と自然科学の真の使命は、オカルト・神秘世界の補完だった。


「20世紀最大の謎」オカルト・エーテル物理学:「テスラの電磁推進力」の原理 と でっち上げと真実隠蔽の現代自然科学


地球の現代科学は中世の天動説


脳梗塞で死んだ細胞再生? と 量子もつれと五次元の世界 と 中核部分が欠落・改竄されている可能性の非常に高い現代自然科学




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[-7171] koaQ7Jey 2017年7月14日 11:10:50 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
>雨という現象は、水素と酸素が結合する、つまり地球人のいう化学変化の現象である。


キチガイの相手したくないけど

相転移しているだけで化学変化はしてないよ

H2O は個体、液体、気体の三つの相が有って、温度と圧力によって水になったり氷になったり水蒸気になったりするだけだ

それから水素原子と酸素原子は電磁気力ではなく核力で繋がっている

以上、中学生向けの解説でした



[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

2. 中川隆[-7170] koaQ7Jey 2017年7月14日 14:35:30 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

政治板や原発板でもそうだけど、

僕がスレ主の明らかな間違いを指摘すると、阿修羅管理人がすっ飛んで来て、僕の書いたコメントを速攻削除する

阿修羅管理人はどういう組織の人なのかな?

[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

3. 金太マカオに着く[101] i@CRvoN9g0qDSYLJkoWCrQ 2017年7月17日 13:16:22 : 7Mao2VQWW2 : E5G9pNPmu9I[168]
>>2
中川さんのコメントは読んでますよ
むしろ非表示にされた方が注目されるんじゃないでしょうか
ただ、こっちが中川さんのレベルに達してないので理解できないことが多いのです
あ、でも核力と呼ばれているものは、原子核内の話で、
陽子と中性子をくっつける力です

それが、核分裂で一部開放されるのが核爆発のエネルギー
そこに最初に気付いたのは東北大の教授で
その頃、欧州ではボーアの液滴型の原子モデルが信じられていたので
東北大の教授は、ボーアにもアインシュタインにも無視されてしまいました
だから、核分裂なんて嘘だというと、何の下心もない東北大教授を否定することになる

文中のリンク先で、原子核からアルファ線が出ることを
「原子核の周囲には電子の層があるのだから出られるはずがない」
と言ってるけど、それはおかしい
原子核は後楽園球場の真ん中に置かれたボールとすれば、電子はスタンドで飛んでるハエ
ハエが100匹や200匹飛んでいたとして、アルファ線にどれほどの支障があるのか

まぁ、しかし歴史も経済も政治も医薬も嘘で満たされている
物理で下心のある嘘がまかり通るのは難しいけど、ないこともないんでしょうね

[32初期非表示理由]:担当:スレ違い多数により全部処理

4. 2017年7月19日 06:52:36 : rkJU4oOov6 : NsyCTgkVO_g[266]
物理学とは今の所こじつけなんだよ、つまりその現象にもっとも適合する
こじつけと言うか説明で現在の物理理論は成り立ち飛行機は飛び車は走り
ビルはたっているのだがその物理学を突き詰めると矛盾が多く混乱する。
だからそれら基本的な法則って奴を作った本人もそれらが仮の物だって事位
承知してるんだよ。


5. 中川隆[-7129] koaQ7Jey 2017年7月19日 13:46:27 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
>>4
全然わかってないな

物理方程式はラグランジアンを与えれば変分方程式として一意的に決まる

ラグランジアンは空間や時間の対称性や内部対称性でほぼ決まってしまう

人間が勝手に推測できる部分なんか殆どないんだよ



[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
環境・自然・天文板6掲示板  
次へ