★阿修羅♪ > 戦争b16 > 860.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国の軍拡に対抗「日本は豪州に兵器工場作るべき」と軍学者(SAPIO)
http://www.asyura2.com/15/warb16/msg/860.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 21 日 20:31:25: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

                 中距離ミサイル射程外の豪州なら中国は手も足も出せない


中国の軍拡に対抗「日本は豪州に兵器工場作るべき」と軍学者
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160121-00000018-pseven-int&p=1
SAPIO2016年2月号


 中国の覇権主義は止まるところを知らない。その脅威はすでに日本を覆いはじめている。軍学者の兵頭二十八氏は、オーストラリアが中国への抑止・防衛戦略の拠点になると説く。

 * * *
 近隣国内にある諸設備を精確に打撃し損傷させ得る弾道ミサイルが普及した結果、今日では、精巧な兵器を製造したり修理する工場も平時から「疎開・分散」させておく用心が求められる。
 
 射程が1000kmから3000kmの弾道弾によって、500kgから700kgの炸薬を敵国の都市に落下させても、統計的に、1発で5人以上の殺害を期待し得ない。それは国家間の戦争の帰趨にほとんど影響しない。
 
 ところが同じ弾道弾を、精緻な部品を扱う最先端兵器工場に1発着弾させれば、操業を何日か妨害し得る。間欠的にそれが繰り返されれば、その工場は戦争のあいだじゅう、機能できないことになるのだ。
 
 北太平洋における次世代戦闘機F-35の整備拠点工場(地上2階建て)は愛知県の空自小牧基地に隣接して置かれることが決まっているけれども、中共のミサイル拠点である吉林省通化市から小牧市までは約1200km。中共軍が南シナ海や東シナ海で侵略を開始してから目的を達成するまで、準中距離弾道弾によってこの工場の機能を止めようと思えば、それは簡単だ。
 
 同様の危惧は、神戸港の西岸に南北に並んで所在するわが国の2大潜水艦造船所(三菱重工業と川崎重工業)についても言えよう(通化市からだと約1000km)。
 
 ところでオーストラリア大陸は中共本土からはずいぶん離れている。豪州南東部までだと7500q以上。ロシア西部からニューヨーク市までよりも遠い。そのため、中共軍が非核手段で豪州南部を打撃しようと思ったら、ICBM(大陸間弾道ミサイル)に1t弱の通常弾頭を付けて発射するしかない。
 
 豪州所在の軍需工場は土地をゆったり使った疎散なもの(たとえば陸自が要人護送用の装甲車を買うと決めたフランス系メーカーの工場はメルボルン市北方の廃金鉱の跡地に建っている)だから、その打撃効果はミサイルの値段にほとんど見合わない。射てば射つほど中共軍の資産が減損するだけだ。

 中共軍幹部はこの「対抗不能性」を自覚しているがゆえに、2015年9月の軍事パレードで「東風5」などという旧式ICBMを「多弾頭化」したと宣伝せねばならなかった。あれは豪州人をせめて核で脅したいという苦し紛れの演出だ。豪州の地政学的な位置の強みはプライスレスである。
 
 おそらく米国筋の密かな勧奨により、豪州政府は日本の『そうりゅう改』型潜水艦を採用するだろう。ちょうどよい。
 
 三菱重工業と川崎重工業は、合弁で新工場をアデレード市(そこにはASCという豪州唯一の潜水艦造船所がある)に設立し、そこを日本にとっての第三の潜水艦整備拠点にしたらよい。対支有事となればマラッカ海峡とスンダ海峡は機雷で封鎖されるから、中東からの日本向けタンカーも豪州東端を回って北上するしかなくなる。日本の商船のためにも、豪州南部の港に救援拠点があると宜しかろう。
 
 潜水艦だけではない。航空機メーカーも全社合弁で豪州に子会社を創り、その子会社がF/A-18スーパーホーネットの製造権を米国から買って、豪州空軍(同機種のユーザーである)その他に販売できるようにしたらいいだろう。狭い日本国内では実施不能な新兵器の実験も、広い豪州ならば自由自在。F-35計画が崩壊したとき(たぶんそうなる)、この子会社の株は爆上がりするはずだ。わが国にとっても保険になる。豪州内でのシナ人スパイの対策は、「エシュロン同盟」の米英が代行してやってくれるから心配しないで可い。

●兵頭二十八/1960年長野市生まれの軍学者。著書に『アメリカ大統領戦記 1』(草思社)、『隣の大国をどう斬り伏せるか 超訳 クラウゼヴィッツ「戦争論」』(PHP研究所)など多数。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月21日 21:16:48 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[379]

>三菱重工業と川崎重工業は、合弁で新工場をアデレード市(そこにはASCという豪州唯一の潜水艦造船所がある)に設立し、そこを日本にとっての第三の潜水艦整備拠点にしたらよい

国内雇用にとってはマイナスだし、技術流出も起こるが

残念ながら、政権交代の結果、そういう方向に行きそうだな

http://matome.naver.jp/odai/2142046760432707701
日豪が豪海軍の潜水艦を共同生産へ!採用された「ノックダウン生産方式」って何?
以前から話題になっていた自衛隊の潜水艦「そうりゅう型」をオーストラリアに輸出する契約がようやく合意しそうです。今回採用されそうな「ノックダウン生産方式」についてまとめました。 更新日: 2015年12月30日
asuho_manさんasuho_manさん

6
お気に入り

52955
view
お気に入り追加
日本とオーストラリアが潜水艦を共同生産の見通し

防衛省が、新型潜水艦の導入を目指すオーストラリアに、潜水艦の船体の共同生産を提案していることが分かった。
出典
Yahoo!ニュース - <日豪>潜水艦を共同生産…船体、分業で 防衛省が提案 (毎日新聞)
以前から話題になっていた豪州への潜水艦輸出ですが、いよいよ実現しそうです。
そうりゅう (潜水艦) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9D%E3%81%86%E3%82%8A%E3%82%85%E3%81%86_(%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6)
そうりゅう (潜水艦) 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動: 案内 、 検索 そうりゅう 呉基地 にて 艦歴 建造者 三菱重工業神戸造船所 運用者 海上自衛隊 計画 平成16年度計画 発注 2004年 起工 2005年 3月31日 進水 2007年 12月5日 就役 2009年 3月30日 主要諸元 艦種 AIP 通常動力型潜水艦 艦級 そうりゅう型 排水量…
日本で部品生産、豪州は組立の「ノックダウン生産方式」か?

日本側は、潜水艦に使用する特殊な鋼材や音波を吸収する素材技術を両国で共同開発し、船体の主な組み上げを請け負う方式での生産体制を想定している。
出典
Yahoo!ニュース - <日豪>潜水艦を共同生産…船体、分業で 防衛省が提案 (毎日新聞)
日本のそうりゅう型潜水艦の外殻は、製造方法が分かっていてもそう簡単に作れるような代物ではないと聞いているので、主要部品については日本が生産した方が無難でしょうね。
そもそも「ノックダウン生産方式」とは?
ライセンス国(今回は日本)から部品を供給し
ライセンス国(今回は日本)から部品を供給し
購入国(今回は豪)が組立を行う
購入国(今回は豪)が組立を行う
工業製品のライセンス生産を行う際の業態の一つ。
部品類の全てをライセンス元から一括購入し、組み立ての工程と販売だけを行う。解体(Knock down)と称するが、ライセンス元で実際に組み立ててから解体するわけではない。
出典
ノックダウン生産とは - 航空軍事用語 Weblio辞書
兵器関係だけではなく、他の工業製品でも取り入れられている生産方式です。
「ノックダウン生産方式」が模索される理由
日本の潜水艦建造技術の機密保持
GettyImages
Photo by James Woodson / Digital Vision
日本の潜水艦建造技術の機密保持
日本側には、潜水艦という機密性が高い防衛装備品の輸出に慎重な声もある。関係者によると、オーストラリアの予算と要求に合わせ、自衛隊の潜水艦とは仕様を変えたものを提案することになりそうだという。
出典
豪が最新鋭艦の建造を日本に打診、潜水艦の輸入検討=関係者| Reuters
特に潜水艦は機密の塊のような兵器なだけに日本側も慎重です。
オーストラリアの造船業界の反発
GettyImages
Photo by Comstock Images / Stockbyte
オーストラリアの造船業界の反発
オーストラリア戦略政策研究所のシニアアナリスト、アンドリュー・デービス氏は「海外から潜水艦を購入すれば造船業、あるいは製造業全体でみても、影響は計り知れないほど大きいだろう。オーストラリアの造船所にはマイナスの影響を及ぼすし、すでに経営が苦しい企業をさらに追い詰めることになるだろう」と述べる。
出典
再送-潜水艦建造計画、豪政府に入札実施求める圧力強まる| マネーニュース| 最新経済ニュース | Reuters
豪州の造船関係者に言わせれば、それまでの仕事が丸々失われかねない問題ですから、完成品を輸入するとなると死活問題になりますね。
潜水艦建造経験が乏しいオーストラリアにとっては安心
豪のコリンズ級潜水艦
豪のコリンズ級潜水艦
スウェーデンのヴェステルイェトランド級潜水艦を無理やり巨大化させた上、製造を担当した豪の潜水艦建造実績が乏しいこともあり、完成後にトラブルを多発することに・・・
コリンズ級は設計の段階から様々な問題が指摘されており、導入後も技術的な問題やオーストラリア海軍の人員不足から運用に支障が生じるなどした。オーストラリアのメディアから厳しい批判をあびている。
出典
コリンズ級潜水艦 - Wikipedia
2014年11月26日、デビッド・アルバート・ロイド・ジョンストン(英語版)国防相が、ASC(コリンズ級の建造元)について「カヌーを作る能力すら無い」と発言し、野党から辞任要求が起こった。
出典
ASC (オーストラリア企業) - Wikipedia
作りたくても技術や経験がないというのは頭の痛い問題です。
コリンズ級潜水艦 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BA%E7%B4%9A%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6
コリンズ級潜水艦 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動: 案内 、 検索 洋上を航行するコリンズ級潜水艦「ランキン」(2007年) 艦級概観 建造: ASC 運用: オーストラリア海軍 前級 : オベロン 級 ( 英語版 ) 次級: コリンズ級潜水艦更新計画 費用: A$10億 建造期間: 1990年2月14日 – 2001年11月7日 就役期間: 1996年…
機密レベルの高い技術流出を防げる日本側にとっても安心

GettyImages
Photo by James Woodson / Digital Vision
現地生産者の作業工程とコストが大幅に削減される反面、RE(リバースエンジニアリング)による学習の余地は少ない。逆に言えば、REが阻害されるため、ライセンス元の技術的優位が比較的長く保たれる。
出典
ノックダウン生産とは - 航空軍事用語 Weblio辞書


2. 2016年1月21日 21:32:07 : KXHCSnvvso : suNZfdpgy8A[3]
軍珍二十八先生のご高説はいいが、肝心のオーストラリアがリスクヘッジするかね日本のために。



3. 2016年1月21日 23:09:31 : pNmp1Imdyg : DarwZuO87VQ[3]
このおっさん前の戦争でオーストラリアが敵だったのを知らんのかわざと無視してるのか。こっちが忘れても向こうが忘れてくれるわけではないぞ。

第二次大戦中日本軍はオーストラリア大陸の玄関口であるソロモン諸島で連合軍と激戦を繰り返し、双方に損害犠牲が多数出た。アメリカ人が忘れても玄関で死闘を繰り広げたオーストラリア人が忘れるとはとても思えないな。


4. 2016年1月21日 23:33:05 : gjSWR86AiA : u0glpiXsZGg[192]
オーストラリアでは、高い労働コストが原因で製造業の縮小が進んでいる。代表的なところでは、自動車メーカーが工場を閉鎖する。トヨタ、フォード、GMホールデンの3社が、オーストラリアにおける自動車生産から撤退し、タイなどからの輸入に切り替える。日産、三菱自工は既に撤退しており、これに伴い関連する部品メーカーも廃業が相次ぎそうだ。

オーストラリアではアルミ精錬も精錬所が次々と閉鎖されており、食品産業も縮小。これらが一挙に進んだのがアボット前政権時代で、彼の失脚の一因ともなっている。

オーストラリアに軍需産業が移転すれば、深刻化しつつあるこちらの雇用問題も、緩和される。歓迎したいが、問題なのが中共勢力の侵透だ。オーストラリアは、最大の貿易相手が中国大陸になっている。勢力があちこちに入り込んでいる。やつらが土地を買い占めている。このため、家が高くなりすぎた。国民の不満も高まっている。

航空機メーカーだが、かつてイングリッシュ・エレクトリックのキャンベラ爆撃機をオーストラリアで生産した前例がある。

ENGLISH ELECTRIC CANBERRA B2 WK165 Aeroplane Aircraft Aviation Australia
https://www.youtube.com/watch?v=uO_QVnGTT5g
●王立オーストラリア空軍博物館に展示されています。


5. 2016年1月21日 23:46:33 : L7fistIW8M : lZAZPr34yUg[3]
オーストラリア人には日本人、中国人、韓国人の区別はつかない。白人でないアジア人でひとくくり。従軍慰安婦の件では日本の行為に対して非難決議も出ている。

海外の事情を何も知らない日本の右翼、説明能力もない。


6. 2016年1月22日 08:37:05 : Qk0z0gVGLY : lQZkNLxHm_4[124]
SAPIOって、近日中に中国が崩壊するとか言ってなかったけな。

崩壊するなら軍拡に対抗する必要もないと思うが。


7. 2016年1月22日 18:28:05 : g3oEK1Dt22 : Q1iIkNrw8Ak[6]
このキチガイおじさん「シナ人にはリバースエンジニアリングできない」って言ってたけどW。
http://tv.ifeng.com/2424261/news.shtml

中国のドローンによるミサイル攻撃


8. 2016年1月23日 01:44:06 : CrsNnvdyZU : j1fqpFRhqyA[15]
軍学者などという肩書きがあったのか。そういえば右翼専門の雑誌にあったような。内容はネトウヨ文の寄せ集め。

あっはっは。


9. 2016年1月23日 08:47:22 : jRh6dsUsiY : ZgWI8Po5Hh0[21]
軍学者ってのが居るのか、山鹿流の陣太鼓とか打てるのかな?

10. 2016年1月23日 09:51:13 : hBeJoXNTvE : TlQOZTocCFA[2]
この基地外禿は学歴コンプとオヤジの賎業コンプレックスから他のアジア人を
蔑まないと自分のアイデンティティを保てなくなってしまった精神的カタワ。
中国は既に豪州ダーウィン港を租借済み。
この基地外禿の軍学者の言う通りやっても瞬間で壊滅される。

11. 母系社会[1138] leqMbo7Qie8 2016年1月24日 01:33:30 : n0JhsHJ8IU : drkaP@ehWmQ[1]

●軍学者なる職業らしき兵頭二十八氏は、オーストラリアが中国への抑止・防衛戦略の拠点になると説き、オーストラリアの世論を無視して、日本は軍事関連工場をオーストラリアに疎開させるべきとアホな主張している。

というのは、オーストラリア国民の7割は、たとえ尖閣問題で日中が軍事激突しても、オーストラリアは中立を維持すべきと考えているからだ(笑)

どの国の国民も、他国の戦争に巻き込まれたくないのが本音であり、好き好んで他国の戦争に巻き込まれたがる国民など、どこにもいない。特に、他国の領土問題(尖閣)など、オーストラリア国民に正誤の判断ができるわけがない。まして、中国は核兵器の保有国である。

仮に兵頭二十八氏が、日本に都合が良い想定の<非核兵器=通常兵器での戦争>で始まったとしても、負けたら国民により100%打倒されるから、北京政府は絶対に日本に負けるわけにはいかない。だから、最終的には核兵器を使った戦争にエスカレートする可能性は限りなく高いので、オーストラリア国民が同意するわけがない。

この人、「軍学者」と自称しているくせに、オーストラリアの世論動向も知らずに、勝手な妄想を垂れ流しているが、笑うしかない。

●そもそも、兵頭二十八氏が軍学者を自称するなら、中国は日本と戦争しなくても日本に勝てることを知らなければならない。(戦争は起きないので米軍も介入できず、日米同盟は無意味)

なぜなら、中国は日本との開戦宣伝をするだけで、日本のシーレーンは崩壊するから。というのは、日本には自前の商船隊は10%しか無く、90%は外国の輸送船だからで、しかも、日本人船員の「全日本海員組合」(日本では珍しい産別組合)は、多数の犠牲者を出した戦前の経験から、戦争協力拒否を公言している強固な9条派の組合だからである。(法律で強制すると憲法の「苦役」に当たり、安倍が言うように憲法違反となる)

★実は、海上自衛隊も旧海軍と同じように兵站軽視=補給軽視、つまり、シーレーン防衛を軽視して、輸送船を護衛するために必要なディーゼル・エンジンの護衛艦を保有していない。だから、日本海員組合は、海自を全く信用していないはず。

海自の護衛艦は、全て高速を出すのに有利なガスタービン艦なので、低速なディーゼルエンジンの輸送船を護衛すると、燃料をがぶ飲みして頻繁に燃料補給をしなければならず、輸送船護衛に不向き。

●要するに、安倍自民党や防衛省はシーレーン防衛など全く考えていない。なぜなら、原発が55基もあるから戦争不可能であるし、原発が破壊されなくとも、中国市場を失うと日本だけでなく、米国経済まで破綻してしまうので、日中戦争など100%起きないからだ(笑)

★確かに、安倍の言う「抑止論」=「軍事力の均衡論」は、一面では戦争防止の方策。しかし、この抑止論は最新の戦争防止策などではなく、古代から世界中で、常に採用されてきた恒常的政策。この抑止論で戦争が防止できるなら、戦争など、何千年も前に消滅したはずだが・・・

★★現実には、むしろ、この抑止論による軍備増強が原因で何度も戦争が起きたのである。だから、戦争防止の政策などでは無く、むしろ、戦争誘発の政策であることは明らか。

●この「抑止論」が現実に効果を発揮するためには、軍事同盟の強化や軍備を整えるだけでなく、日本は戦前のような「戦闘国家」に戻り、国民自身が<万一の場合は実際に戦争をする>という戦闘的国民に変身しなければならない。この戦意の強さが、最終的に抑止効果を発揮する。つまり、日本民族は「戦闘民族で危ない民族」と、外国から恐れられるようにならなければ抑止など不可能。

★★しかし、現在の日本には原発が55基もあり、しかも、人類を滅亡させる量の放射能まで蓄積した「六ケ所村再処理工場」もある。だから、多少の犠牲を出しても「国益」を守るというようなレベルの決意ではなく・・・

★★日本国民は民族のプライドを守るためには、「一億総自爆」=「一億総特攻」をすると決意を固めなければ、日本の場合は抑止力を発揮できない。だから、次の段階では、第二の安倍が日本は戦闘国家化しなければならないと言い出し、国民を騙す。それで、万一の場合、戦前の日本のように歯止めが無くなるが、安倍自民党や防衛省、ネトウヨは、ただひたすら「平和法制」だから安心せよと言い、国民を騙している詐欺師集団である。


日中衝突の場合も「中立維持」7割、経済関係で中国重視 豪世論調査 
http://www.sankei.com/world/news/150111/wor1501110029-n1.html

船団輸送に見る完敗の海軍 
http://www.d4.dion.ne.jp/~ponskp/yamato/transport/h-86.htm

[清谷信一] <海上自衛隊のシーレーン防衛はフィクション>日本には戦時に守る対象となる自国の商船隊が存在しない
http://japan-indepth.jp/?p=6994

[清谷信一] <海上自衛隊のシーレーン防衛の無駄>火星人やゴジラの襲来にそなえて軍備予算を毎年要求するに等しい
http://japan-indepth.jp/?p=7249

田岡俊次「安倍総理の「米国艦船守れず論」に4つの点で重大な誤り」
http://diamond.jp/articles/-/53752

六ヶ所再処理工場の潜在的危険性―使用済み燃料プールの事故災害評価―
http://www.cnic.jp/modules/smartsection/item.php?itemid=20

青森県 地震調査研究推進本部(六ケ所村の沖合は地震多発地帯)  
http://www.jishin.go.jp/main/yosokuchizu/tohoku/p02_aomori.htm


12. 2016年1月24日 19:22:08 : 3LYwWvCZSs : asEoo3YrPFw[1]
劣等民族のの母系社会より
君って揚げ足しかとらないなぁー(笑)
内容が相変わらず独りよがりだし、笑っちゃう内容だし。
さすがは鯨で地元の捕鯨には文句言わなかったお人だ(笑)

>クジラの件では、日本国内では<日本は善で、シーシェパードは悪>が常識。しかし、世界では、「調査捕鯨」の名目で捕鯨を続けた<日本は悪で、シーシェパードが善>であったとして捕鯨を批判
→しかし東北地方には捕鯨拠点があるはず。宮城県石巻市の鮎川地区は捕鯨の歴史があるのである
東北学院大学でも捕鯨の歴史があるとしてHPに紹介しているほど
抜粋
鮎川の歴史は華やかな捕鯨の歴史でもあり、同時に捕鯨産業の衰勢に翻弄される歴史でもあった。捕鯨産業の衰退が決定的になったのが「商業捕鯨の全面中止 (モラトリアム)」であり、1987年の漁期を最後に、鮎川を含む日本の大型鯨類を対象とする商業捕鯨は中止となった。その当時、鮎川には戸羽捕鯨、星洋 捕鯨、日本近海という3つの小型沿岸捕鯨会社があり、網走、和田浦、太地と並んで「捕鯨の町」として知られていた。モラトリアムを期に大規模な捕鯨会社が 捕鯨業から撤退している中で、小型沿岸捕鯨会社はミンク鯨の捕獲枠を失いながらも、操業の合理化を行いつつ、現在に至っている。
東北学院大学
http://www.tohoku-gakuin.ac.jp/info/top/140723-4.html

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201504/20150413_13018.html
捕鯨を非難するのであれば、出身地である東北の鮎川地区を批判するのが妥当である。母系社会の主張を用いるなら東日本人を含める日本は悪で、シーシェパードが善というのである。
もしくは母系社会が言う東日本人というのは嘘……?
http://www.asyura2.com/15/warb15/msg/814.html

そして言い訳が、「マスコミを非難してるだけ」
まあ、呆れるわな
コメントの皆さん、こんな人間の言う事なんて信用しちゃいけないよ。
これは立派なヲチだから(笑)


13. 2016年1月24日 19:27:54 : 3LYwWvCZSs : asEoo3YrPFw[2]
そう言えばpbNMSXRwUYさんも言ってたけど、君ってダメ人間なんだってね。

自分が受け入れられてないのは自分以外がおかしいせいだ!
だから変わるべきは自分ではなく世の中の方だ!
って本気で考えてるから可笑しい。
ウヨクを批判するのは結構だが、君にもブーメランが刺さっているのに気が付かないのかな?
それに賛同する信者というか駄サイクル仲間の取り巻きもいるからその思いもどんどん強固になると


14. 2016年1月24日 22:35:55 : pbNMSXRwUY : 8fzSg8vUDi4[8]
>>母系社会

相変わらず汚い花火を打ち上げている母系社会
劣等民族というのが定着化しているようで何よりですね
まあ、いつも独りよがりで痛々しい説を挙げてご苦労なこった(笑)

>第二の安倍が日本は戦闘国家化しなければならないと言い出し、国民を騙す。それで、万一の場合、戦前の日本のように歯止めが無くなるが、安倍自民党や防衛省、ネトウヨは、ただひたすら「平和法制」だから安心せよと言い、国民を騙している詐欺師集団である

お言葉だけど、お前さんの大好きな共産主義国家のお偉いさんは国民を騙していましたが(笑)
都合の悪い事には目を瞑るのだね

>海自の護衛艦は、全て高速を出すのに有利なガスタービン艦なので、低速なディーゼルエンジンの輸送船を護衛すると、燃料をがぶ飲みして頻繁に燃料補給をしなければならず、輸送船護衛に不向き。

可笑しいなぁ。君の大好きな中国は海軍艦艇部隊をソマリアへ送ったのを知らないのだろうか?
駆逐艦「武漢」と「海口」、総合補給艦「微山湖」の3隻を派遣したのを知らないのだろうか(笑)?
そして3隻ともガスタービンです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E4%BA%BA%E6%B0%91%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD%E3%81%AE%E3%82%BD%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2%E6%B2%96%E6%B5%B7%E8%B3%8A%E5%AF%BE%E7%AD%96

中国好きな東日本人に聞きたい。
なぜ日米などのソマリアの派遣には批判し、海賊を擁護しているにも拘わらず、中国の派遣には一切、言わないのだろうか?
そして中国がソマリアに海軍を送ったのは、6隻の中国船が海賊に襲われる事件が発生している
君、確かこんな事を言ったよね?
>先進国による略奪が、人々を「海賊」へと追い込んだというのが真相であり、こうした困窮漁民の「海賊」ではなく、中には軍閥が困窮した漁民たちを使って行っている本物の海賊もある。しかし、こうした軍閥に雇われて海賊となった漁民たちは、危険があっても座して死ぬよりも「まし」というような思いがあるという。
>だから、現在「海賊」対策で活動している日本を含めた諸国は、まずはソマリアで操業した自国の漁民や放射性物質を含む産業廃棄物を投棄する業者を取り締まらなければならなかったのである。
>また、少なくとも海賊討伐を行う前に、現地の実情を調査し、被害を受けた漁民に補償しなければならないかったのだが、逆に、海上自衛隊を含めた先進国の艦隊は、あろうことか弱き民間人の船員らを助ける「正義の使者」面して、困窮漁民までも殲滅しているのである。

悪いのはどっち?
ねえ、どっちが悪いの?自称東日本人さんよ

まあ、これも典型的なバカの一例だ
自衛隊しか揚げ足を取れないのはどうしようもない人だと
属国精神の持ち主だな(笑)


15. 2016年1月24日 23:11:56 : pbNMSXRwUY : 8fzSg8vUDi4[9]
今回の母系社会の奇妙な主張

>というのは、オーストラリア国民の7割は、たとえ尖閣問題で日中が軍事激突しても、オーストラリアは中立を維持すべきと考えているからだ(笑)

当たり前。

>どの国の国民も、他国の戦争に巻き込まれたくないのが本音であり、好き好んで他国の戦争に巻き込まれたがる国民など、どこにもいない。特に、他国の領土問題(尖閣)など、オーストラリア国民に正誤の判断ができるわけがない。

君も領土問題の正誤が分からなかったような(笑)

>最初に、南シナ海の島々に軍隊を派遣して実効支配したのも、最初に滑走路を建設したのも、最初に埋め立てをしたのも、最初に石油などの資源開発をしたのも、全て、ベトナムやフィリピン、台湾、マレーシアの方が先なのですよ。中国は、全て後からしたのです
>これでは、中国の立場で考えれば不公平であり、納得できないでしょう?違いますか?

→尖閣諸島で日本の主張を否定し、中国の主張(+それに同調する人達)を持ち上げ尖閣諸島は日本の領土ではないという
これは日本の立場で考えれば不公平であり、納得がいきません!
違いますか!?

まあ、日本人のくせに尖閣諸島がどこの所属か分からない人が大きな口を叩くんじゃないよ(笑)

>まして、中国は核兵器の保有国である。

核兵器がある→だから中国には従え!って事ですか?
でも……君、てかサヨクは核保有国のアメリカには散々、抵抗しろ!と言ってるじゃないか(笑)

>仮に兵頭二十八氏が、日本に都合が良い想定の<非核兵器=通常兵器での戦争>で始まったとしても、負けたら国民により100%打倒されるから、北京政府は絶対に日本に負けるわけにはいかない。だから、最終的には核兵器を使った戦争にエスカレートする可能性は限りなく高いので、オーストラリア国民が同意するわけがない。

1979年、中国とベトナムとの間で起こった戦争、越中戦争では中国が大敗したけど、これについてはどう説明する?

>この人、「軍学者」と自称しているくせに、オーストラリアの世論動向も知らずに、勝手な妄想を垂れ流しているが、笑うしかない。

ブーメラン発言もほどほどに(笑)

>そもそも、兵頭二十八氏が軍学者を自称するなら、中国は日本と戦争しなくても日本に勝てることを知らなければならない。(戦争は起きないので米軍も介入できず、日米同盟は無意味)

なんでこの人はご都合主義の事しか話さないのだろうか?笑うしかない。

>なぜなら、中国は日本との開戦宣伝をするだけで、日本のシーレーンは崩壊するから。というのは、日本には自前の商船隊は10%しか無く、90%は外国の輸送船だからで、しかも、日本人船員の「全日本海員組合」(日本では珍しい産別組合)は、多数の犠牲者を出した戦前の経験から、戦争協力拒否を公言している強固な9条派の組合だからである。(法律で強制すると憲法の「苦役」に当たり、安倍が言うように憲法違反となる)

何かアホらし(笑)。商船隊が少ないからと言って戦争が出来ないとは限らないし(てか太平洋戦争の時は日米の国力の差があり過ぎたのだからぶっちゃけ仕方ないしwww)。そもそも、現代戦は局地戦がメイン。第二次世界大戦のような総力戦はほとんどない。だから、いくらどっかの狂った組合が拒否してもあまり変わらない(笑)

>実は、海上自衛隊も旧海軍と同じように兵站軽視=補給軽視、つまり、シーレーン防衛を軽視

軽視してるのなら東北を見捨てています(笑)
貴重な兵站をなぜ災害派遣に使うはずがないからね

>輸送船を護衛するために必要なディーゼル・エンジンの護衛艦を保有していない。だから、日本海員組合は、海自を全く信用していないはず。

ほとんどの国はそれで上手くやってるよー?中国軍ですら(笑)?だとしたら日本海員組合って相当、バカってことね。

>海自の護衛艦は、全て高速を出すのに有利なガスタービン艦なので、低速なディーゼルエンジンの輸送船を護衛すると、燃料をがぶ飲みして頻繁に燃料補給をしなければならず、輸送船護衛に不向き。

中国軍ですらガスタービン艦で民間船舶を護衛しているのですが(笑)

>要するに、安倍自民党や防衛省はシーレーン防衛など全く考えていない。

無知

>なぜなら、原発が55基もあるから戦争不可能であるし、原発が破壊されなくとも、中国市場を失うと日本だけでなく、米国経済まで破綻してしまうので、日中戦争など100%起きないからだ(笑)

意味不明だし、その時は中国は日本をバッサリと切り捨てる自信があるって事じゃないの?

>確かに、安倍の言う「抑止論」=「軍事力の均衡論」は、一面では戦争防止の方策。
>しかし、この抑止論は最新の戦争防止策などではなく、古代から世界中で、常に採用されてきた恒常的政策。この抑止論で戦争が防止できるなら、戦争など、何千年も前に消滅したはずだが・・・

万能な事ってあり得ないのだよ、おバカさん。
言い換えれば
「優秀な警官がいるのに、なぜ犯罪は0にならないのか?」
って言っているようなもの。

>現実には、むしろ、この抑止論による軍備増強が原因で何度も戦争が起きたのである。だから、戦争防止の政策などでは無く、むしろ、戦争誘発の政策であることは明らか。

で……安保法案は通ったけど、いつ戦争が起きるのですか?

>この「抑止論」が現実に効果を発揮するためには、軍事同盟の強化や軍備を整えるだけでなく、日本は戦前のような「戦闘国家」に戻り、国民自身が<万一の場合は実際に戦争をする>という戦闘的国民に変身しなければならない。この戦意の強さが、最終的に抑止効果を発揮する。

意味不明。戦闘国家って何?

>つまり、日本民族は「戦闘民族で危ない民族」と、外国から恐れられるようにならなければ抑止など不可能。

核保有している米英仏中露はスルーですか(笑)

>しかし、現在の日本には原発が55基もあり、しかも、人類を滅亡させる量の放射能まで蓄積した「六ケ所村再処理工場」もある。だから、多少の犠牲を出しても「国益」を守るというようなレベルの決意ではなく・・・

核兵器よりも原発が怖いって笑える。てか……旧ソ連は全世界で使われた総爆薬量の10倍の威力を持つといわれるこの100メガトン級核爆弾、ツァーリ・ボンバや世界最大保有の核兵器を保有するアメリカや日本にターゲットに向けている中国などには文句を全く言わないのが謎(笑)。あ、六ケ所村再処理工場って青森県にあったんだっけ?東日本人から見れば厄介ものだ。
要はただ邪魔なだけだから独りよがりを言っているだけか!

まあ、あれだ
「鰯の頭も信心から」だわな


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b16掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b16掲示板  
次へ