★阿修羅♪ > 原発・フッ素45 > 444.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
メディアが報じない原発禍の街の真実 <第4回>イノシシやサルの野生動物園になった故郷(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/444.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 07 日 19:43:14: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


メディアが報じない原発禍の街の真実 <第4回>イノシシやサルの野生動物園になった故郷
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/178949
2016年4月7日 日刊ゲンダイ 文字お越し



あちこちに看板(C)岡邦之


 全村避難の飯舘村から伊達市に移り住んで4年、仮設住宅暮らしのAさん(67)は月に2回ほど帰村して、墓参りをしている。


「仮設とはいえ、4年も生活していると、もうすっかり伊達市の住民です。こうして村に帰ると、体がだるくなり、体調が悪くなる。原因? 放射能のせいだろうな」


 飯舘村役場前で会ったAさんは、ため息交じりにこう言った。そして、続けた……。


「イノシシやサルに墓も家も荒らされるし、先祖に申し訳ないんだ。イノシシなんか『俺らの村に何しに来た?』といった面で近寄ってくるしね。村は野生動物園になっちまったよ……」


 原発禍の街が動物園とは、まったく笑えない話だが、昨年12月9日、南相馬市議会を傍聴した際のこと、農業を営む議員がこう訴えていた。


「女性に噛みつくイノシシやサルもいる。通学路にイノシシが出没する恐れもあり、児童の安全を確保すべきだ。アライグマやハクビシンも増えている。アライグマは狂犬病のウイルスを持っているため危険だ……」


■あちこちに「事故多発 獣と衝突」の看板が…


 Aさんと別れ、飯舘村から故郷の南相馬市に戻り、国道6号を車で南下した。福島第1原発から10キロ圏内の浪江町に入ると道路沿いに大きく「減速!」と表示され、南相馬警察署・双葉警察署・磐城国道事務所の連名で「事故多発 牛と衝突」「事故多発 獣と衝突」と書かれた看板が立てられていた。


 それを眺めていると、一時帰宅の町民がやって来て、教えてくれた。


「夜になるとイノシシや飼い主を失った離れ牛が出てきて、車に突進するんだ。野生動物園になった? まあ、象はいないけど、大熊町や富岡町ではダチョウも出る。ダチョウ牧場があったからね……」


 さらに、車を走らせて帰還困難地域の大熊町に行くと、持参した線量計は基準値の27倍の毎時6.2マイクロシーベルトを計測した。そしてここにも「事故多発 猪と衝突」の立て看板が……。再び停車して外に出ると、叫び声が聞こえた。


「止めないでください!」


 振り向くと、福島県警郡山署から派遣されたパトロール中の警察官だ。


「帰還困難地域ですから、外に出ないでください」


 そう真顔で注意する若い警察官に私は言った。


「ここは放射能も怖いけど、イノシシなどの獣も襲ってきますよね……」


 警察官は黙ってうなずいた。ともあれ、南相馬に戻った私は市役所に出かけて、イノシシ対策について聞いた。すると職員はこう説明した。


「地元の猟友会の協力でイノシシは年間1500頭、サルも200頭近く捕獲しています。捕獲した場合、イノシシなら写真と尻尾、サルは写真を持参すれば1頭につき謝礼2万円を出します」


 ワナでイノシシを捕獲している知人は語った。


「原発事故前ならイノシシはボタン鍋で食えたけどね。今は放射線量が2万ベクレル(1キロ当たり)以上あって食えない。サルは拝むマネをするため、猟友会の連中もなかなか撃てないと言ってた……」


 南相馬市の街中でも、子連れのイノシシやキツネを見ることができるという。原発禍の街は、本当に野生動物園になってしまったのではないか。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月07日 19:48:55 : fYxbCv71ns : gs5TRTpZSvg[3]
原発誘致に反対すればよかったのに。
金に目がくらんだ罰だ。

2. 2016年4月07日 21:12:28 : F6GO4e7i2o : 5wSY5z2bhek[2]

     アホアベより 賢い ミュータントが いるはず




[32初期非表示理由]:担当:意味なし

4. 2016年4月07日 22:20:57 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[1213]

>イノシシやサルの野生動物園

良いね


5. 2016年4月08日 00:01:01 : ynXZ75xzN2 : dld0XSr9zi0[4]
>>01
福島原発誘致と反対運動に関しては
田原総一朗氏「ドキュメント東京電力企画室」や鎌田慧氏の本にも記載がある。
住人の反対運動はあったけど、完全に切り崩されたね。
相双地域と言うのは明治大正時代から政府の直接統治されていた施設があって
戦前は富岡・原町に陸軍飛行学校があったのよ。
色々と歴史的な仕込・環境があったのは間違いないところだろう。

飯舘村は原発誘致には一切関係ない地域だ。
放射能プルームなんて、まさに晴天の霹靂だったろう。

相馬市と南相馬市は原発じゃなく火力を選択している。
新地・原ノ町火力ね。
火力だったから311で被災大規模損傷したが2年で運転再開している。
南相馬市の一部である旧小高町と浪江町の境には東北電力による原発誘致があった。
調査費として1億円が下りてきたが、農業用水路整備に使われ
その後誘致運動も盛り上がらず311発生で廃止となった。
この誘致運動に関係していたのが浜幸氏
選挙区でもないのに毎年浪江町等浜通りを訪れ、原発の必要性に関して講演会を開催しました。


6. 茶色のうさぎ[-3275] koOQRoLMgqSCs4Ks 2016年4月08日 06:22:32 : xiQQ72DEBU : 4h1LMrstar0[6]

>1頭につき謝礼2万円を出します

 ↑ 除染作業員よりいいね。 自由業で独立だー♪ うさぎ♂

結論: まぁ、福島なんて住めないよ! 伊達市や南相馬市が安全と思ってるのが不思議です! <バカ連中♪



[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

7. 2016年4月08日 08:18:14 : ynXZ75xzN2 : dld0XSr9zi0[5]
>>06
ガラスバッチをつけているような場所は本来住めないのは同意だが
その地域を震災前・震災後に実際見て旅行したり住んだことあるのか?
被災地域をディスる分断ミエミエなアフォなコメントは飽きた。
お仕事の芸風を変えなさいよw

被災地といえば関東広域も伊達市・南相馬市と変わらない様なホットスポットがある。
福島県に行った事が無い方々でも自身が住んでいる地域の汚染状況と
福島県の各地域の状況を比較し注意する事が必要でしょう。


8. 茶色のうさぎ[-3272] koOQRoLMgqSCs4Ks 2016年4月08日 08:42:57 : xiQQ72DEBU : 4h1LMrstar0[9]

ぷ♪ 南相馬なんて、年20ミリ容認でしょ! <バカ、アホ、キチガイ、アンポンタン。ぺっ♪

高木陽介副大臣や田中委員長にも従順だねー。ぷ♪

その影響が首都圏まであるんだよ! 食べて応援の確信犯のくせに。人殺しー! うさぎ♂ 強制帰還すればー。♪



[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

9. 2016年4月08日 08:47:02 : ynXZ75xzN2 : dld0XSr9zi0[7]
>>08
首都圏が福島原発事故だけの影響と考えているのは
お目出度い&極楽トンボを通り越して悲劇だ。
東海第二のドライベント170回は無視かね?

10. 茶色のうさぎ[-3271] koOQRoLMgqSCs4Ks 2016年4月08日 09:05:57 : xiQQ72DEBU : 4h1LMrstar0[10]

ぷっ♪ 話のスピンだってさー! 投稿と関係ないじゃん! <ぼけ  うさぎ♂ 返信無用

射殺後の埋葬?冷凍?処置の写真も必要ですね! まさか売るの? まぁ、貧乏人の福島は・・・だね!ぺ♪



[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

11. 2016年4月08日 10:52:38 : OMZfvU92Ic : PCpkmwk4gJI[22]
最近福岡では猪の料理題している店が増えているようなんですけど,
私の個人的な印象だけなんでしょうか

12. 2016年4月08日 11:46:28 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2287]
猪や鹿を食うことが急にブームになるはずもなく寄生虫の危険も知らせていないことを踏まえるとジビエブームや猪が起こす事故の報道が増えていることは原発推進派の息がかかったバイアス報道である可能性が高い。放射性物質による汚染をPM2点5の汚染にすり替えるのと同じように世論を操作しようという意図があるのは間違いのないところ。

13. 2016年4月08日 12:39:04 : 4XDKrNSC1g : so0uSXnIt9s[47]
不思議に思うのですが、野生動物は放射能で死滅する事は無いのでしょうか?
記事を読んでいると人間が駆除?しないとどんどん繁殖していくみたい。
それともこぶだらけの、奇形だらけの野生動物なのでしょうか?
双同だとか双頭や一つ目、六つ足、三本足の動物とかは居ないのでしょうか?

14. 2016年4月08日 13:03:54 : 8rfQzL5Qyw : DnIKgZKyh_U[313]
>>05さん

 貴方の書き込みは、冷静で客観的な内容のコメントで説得力が有ります。有難うございます。
 阿修羅でさえも01さんの様に誤解している方も多いようなので、大変に有意義であると思います。

>>13さん

 私も素人ながら、以下の様に考えます。

 人間以外の野生生物の世界では、「奇形」は生存上致命的であると思います。また、死産なども多いでしょう。
 特に哺乳類であれば双胴・双頭は正常出産不可能と思います。六つ足・三つ足も同様でしょうね。それどころか母体も死に至るでしょう。1つ目は生存上、環境認識力が低下し、矢張り野生下では短命で、幼いうちに死に至るということではないでしょうか。

 以上のように考えると、生活している野生動物が正常な形の個体のみであるということも当然の様に思います。但し、これは単なる推定ですから、当然、断定はできません。

 野生動物が絶滅せずという現象は、植物も繁茂しているようですから、致命的な放射線量ではないということでしょうか?いずれにしろ野生動植物へ広範に放射能影響の精密緻密厳密な研究・分析が望まれると思います。(推進派から金銭的にも政治的にも全く独立した組織であるという保証が必要と思います)

 (BY 大根百姓)


15. 2016年4月08日 19:36:31 : OO6Zlan35k : ScYwLWGZkzE[394]
Blog | 2016年 04月 8日 15:26 JST 関連トピックス: トップニュース

ブログ:原発事故から30年、野生動物が戻るチェルノブイリ

[チェルノブイリ(ベラルーシ) 6日 ロイター] - 人間がいなくなると、環境に何が起こるのか──。チェルノブイリ原子力発電事故から30年を経た今日、ベラルーシとウクライナにまたがる広大な汚染地域で急増するオオカミやヘラジカをはじめとする野生生物が、その手掛かりを与えてくれる。

1986年4月26日、当時ソビエト連邦の構成国だったウクライナの原子力発電所で試験運転が失敗し、放射性物質がヨーロッパの広範な地域に飛散した。

ベラルーシのドロンキにある廃墟と化した村では、オオカミの死骸をついばむオジロワシの姿があった。

10万人以上がこの地を永久に捨てざるを得なくなり、ほぼルクセンブルグと同じ広さの、国境をまたぐ「立ち入り禁止区域」では、野生動物が唯一の居住者となった。

ベラルーシで2月撮影(2016年 ロイター/Vasily Fedosenko)
べラルーシで2月撮影(2016年 ロイター/Vasily Fedosenko)
べラルーシ側の規制地域では、黄色や赤の放射能危険標識のある荒れ果てた村々が、オオカミや鷹といった捕食動物のための猟場となっている。モリフクロウやカササギなどの鳥たちは、廃墟と化した建物の屋根や煙突に巣を作っている。

ベラルーシで2月撮影(2016年 ロイター/Vasily Fedosenko)
ベラルーシで2月撮影(2016年 ロイター/Vasily Fedosenko)
「人々は決してあそこには住めない。たとえ2万4000年後であっても、それは不可能だ」。ウクライナ環境・天然資源庁ハンナ・ブロンスカ長官は、森や沼地、開けた田園地帯からなる2600平方キロメートルに及ぶ立ち入り禁止地域について、こう述べた。

放射能の動物集団に対する長期的影響は、激しい議論の的となっている。なぜならば、科学者たちは人間の不在によるプラス効果と、汚染環境下で生存することによるマイナス効果とを区別することに苦労しているからだ。

ベラルーシで2月撮影(2016年 ロイター/Vasily Fedosenko)
ベラルーシで2月撮影(2016年 ロイター/Vasily Fedosenko)
昨年10月発行の科学誌カレントバイオロジーに掲載された研究によると、べラルーシ側の立ち入り禁止地域では、放射能汚染にもかかわらず、汚染されていない他の地域と比べて、オオカミの数が7倍以上だったという。

立ち入り禁止地域を出て、近くの農場から子牛を奪ったりするオオカミもいるため、ハンターたちが罠(わな)を仕掛けたり、歯止め措置として狼を仕留めたりしている。

ベラルーシで2月撮影(2016年 ロイター/Vasily Fedosenko)
ベラルーシで2月撮影(2016年 ロイター/Vasily Fedosenko)
今後100年にわたって、チェルノブイリ原発から危険な放射線物質が飛散することを防ぐため、重さ3万トンのアーチ型「シェルター」建造へ国際的機関が資金を出した。しかし、原発から半径30キロ以内で、最も核降下物を浴びた森林や土壌を浄化する手段はない。

ブロンスカ長官は先月、当局がこの非居住地域を、野生動物を守り、研究するための生物圏にすることを検討していると述べた。

この地域の一部を核廃棄物貯蔵や、ソーラーパワー向けに利用する計画もある。

ベラルーシで2月撮影(2016年 ロイター/Vasily Fedosenko)
ベラルーシで2月撮影(2016年 ロイター/Vasily Fedosenko)
ベラルーシ側からこの規制地域に入るためには、通常数日間だけ有効な、特別な政府許可が必要となる。この地域に向かう道路も、誰も無断で入れないよう監視されている。

ウクライナ側でも立ち入り規制が厳しいが、少数のツアーグループは、ゴーストタウン化したプリピャチを含めた禁止地域を訪れることが許されている。

ベラルーシで2月撮影(2016年 ロイター/Vasily Fedosenko)
ベラルーシで2月撮影(2016年 ロイター/Vasily Fedosenko)

人間がいなくなると、環境に何が起こるのか──。チェルノブイリ原子力発電事故から30年を経た今日、ベラルーシとウクライナにまたがる広大な汚染地域で急増するオオカミやヘラジカをはじめとする野生生物が、その手掛かりを与えてくれる。

http://jp.reuters.com/article/blog-nuke-idJPKCN0X508Y?sp=true


16. 2016年4月08日 21:39:44 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[1224]

放射脳が駆除できて、野生動物も増えるし、放射性廃棄物の貯蔵施設もできるしで、一石2鳥というやつだな


17. 2016年4月08日 23:28:48 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2305]
猪やダチョウの体当たりや鹿の角の突進による怪我は危険で命を落としかねない。放射能汚染によってこれらも当面は近づけないだろうが十分に注意が要りそう。

18. 2016年4月08日 23:30:55 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2306]
〖17.訂正〗
☓これらも→○これからも

19. 2016年4月08日 23:41:24 : rGYLkZFnII : CJqvf3_WcYU[13]
猪やサルの放射性物質の含有量はすさまじい。これは食べて応援すればそうなるということだ。

多摩散人や会員番号何とかも食べたらどうかね、事実が証明できるぞ。


20. 2016年4月09日 00:09:39 : n9wX432XWc : Pa_R7YbHNuA[25]
野生生物が増えているって事は繁殖が成功裏に終わっているって事じゃないの
この掲示板で書いている屍累々だの奇形は自然界では生きていけないから
減る筈だし、
良く書かれているDNA損傷が一番影響を受けるとされる生殖細胞に有るなら繁殖すること自体できないはず。
人間と動物との違いって何なのか考えさせられるね。
ヒトゲノムと動物のゲノムは哺乳類で有る限りほぼ同じだし。
内臓機能もほぼ同じ。
少なくとも人間は少しでも危険を知り避けようとする本能が有るから
余計過剰に反応しているのかもしれないね。


[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理
21. 2016年4月09日 00:52:41 : GE6ElXofao : H@Nk83ubokE[1]
それは私もかねてから気にかかっていた

13さんと同様の疑問を持っていた 14さんの説明はなるほど、と思いました
15さんリンクのロイター動画興味深く見ました オオカミが太って健康そうなのが印象的でした

弱い個体は死滅して、強い個体が残って繁殖しうる程度の汚染なのでしょう
人類はひとつひとつの個体がかけがえのないもの、と考えるので事態がむずかしくなっています
墓を建てて死者を悼む風習を持つ哺乳類は人類だけです

政府は上で述べた程度の汚染であることを知っているから余裕ある態度なのでしょう
住民を猪やサルと同様とみなしているのです


22. 2016年4月09日 10:37:36 : npDLF2UBNs : 3clQILjO0Ws[284]
>>14さん

  先日の厚労省の最新の結果でも、イノシシの最大値は、30,000Bq/kgです。
  Csのみですが、数百〜30000万と、かなり幅があるようです。

 ところで、NHKスペか、Eテレ特集ですが

 311の翌年、キエフ会議が開かれましたが、これまでチェルノブイリを研究してた者が
 集結して初めて報告会をもち、夫々の情報を発表しあいました。

 (1)渡り鳥は数年で死滅&飛来・・・の繰り返し

   ツバメも然りで、直ぐがん(顔にこぶ)や奇形を発症し数年で死滅するので、渡り鳥の
   競争相手が存在しないので、他の渡り鳥が再び飛来し、同じ道を辿る・・・の繰り返し
   です。
   原因は、長距離を飛ぶ最中に、抗酸化物質を殆ど消費することや、抗酸化物質を特別大
   量に造りだせる種ではないことです。

 (2)ねずみは内部被爆量が多いのに、健康であった

   これも、抗酸化物質のよるもので、通常の動物に比べ、体重当たりの抗酸化物質の製造
   貯蔵量が桁違いに多いからと説明してました。

   抗酸化物質だと、活性酸素関連の問題なので、主にα線かと思われますが、これ以上の
   情報は番組では出ませんでした。

 (3)シカなど、殆ど影響が無い動物も多い

    これは、好むえさが汚染されているか否かで、差が付いていました。
    偶然か、知恵が付いたのかは定かではないそうですが、木の実でも芽でも、好んで
    食べてる品種では、実や芽にCsなどが殆ど移行しない〜多分、根が余り吸い上げ
    ない〜からでしょうか。
    研究者達はそれを動物から学び、滞在中は同じ実を口にして楽しんでいました。

 (4)夫婦での内部被爆量が桁違いに異なるのに一方だけ疾病だらけ

    夫は妻の数十倍の被爆量(WBC)でも、風も引かないほど健康にも拘らず、妻は
    がんを初め様々な疾病のために、入退院を繰り返していました。(これもNHK?)

    人間でも同じで、福島の除染作業員でも、20〜50mSv程度でも、多発性のが
    んや急性白血病(20mSv程度、労災認定)を発症する人と、100mSv超え
    ても今は元気な元作業員も多く、個人差が大きいようです。

    *放射性物質の固着した箇所、*遺伝的要因、*体内の抗酸化物質量、などなど・・・
     個体(人)差が大きいようで、それ以上は、説明してませんでした。

     ======== 

>>15さんの記事は面白いですね。
<<人間が放射能以上に彼らの害毒になっていた・・・って訳でしょうか。

 最大の天敵が人間なので、被爆の影響より人間の方が彼らに有害だったわけです。

 尚、人が一度住んで、他の競争相手も駆逐されているので、食物連鎖の上位に立つ種が少な
 く競争相手が少ないので、余計に繁殖しやすいのかと思われます。

   比較する統一した条件が揃わないでしょうから、また、それぞれの動物自身が余り研究
   されてないため、ある程度の傾向しか導けないように思います。

   ====== 

  メディアが報じない原発禍〜〜〜子供の甲状腺がん、しかも、福島しか情報を出さない。
  311震災では、東海村の原発も、窓が割れ(水蒸気爆発、それとも単なる揺れ)、その
  窓から湯気を吐き出してたんですが、ベントもして、千葉から神奈川にかけて、かなり被
  爆してるはずです。
   ほんの10秒間ほどNHKで報じてましたが、その後は、<メディアが報じない>ので
  隠されたままです。

・・・・


23. 2016年4月09日 13:37:23 : npDLF2UBNs : 3clQILjO0Ws[285]
30000万
           訂正、30,000 Bq/kg

 因みに、クマなどの草食で、木の芽や山菜を食べる動物も、他に比べ多目です。

 ★:問題は、牛肉の全部で、<25Bq/kg になっている事です。

  全国の食肉協会や牛肉協会が、50Bq/kg以下を採用するも、東京都が独自に
  25Bq/kg以下を採用してるので、東京に出荷したいので、全量が25Bq以
  下に・・・<させられてる>・・・としか思えません。

  食品中の放射性物質の検査結果について(第975報)
  http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11135000-Shokuhinanzenbu-Kanshianzenka/0000120526.pdf

 ★:2013年でも、インチキコンベアでは全量がND、厚労省では、50〜150Bq/kg

  コメでも同じ。
  NDな福島産を厚労省が計ると、その何割かで50〜150Bq/kg、たまに200Bq超
  えてるのもあるも、福島農協や農水省では風評で終わり。

 =======

  空き家だった家の多くが、イノシシの住家になり、子育てまでやってます。
  この様な願ったり適ったりの環境を手に入れたので、イノシシは山には戻りません。
  人間を敵視し、近づくと教われます。自分の縄張りと思ってるようで。

  最終的な賠償金が11兆円と試算されてますが、この様な空き家が殆どなので、これから
  裁判が増えることでしょう。

  イノシシが特に繁殖してるのは、空き家が優れた子育て環境になり、子供らが捕食されな
  いので、なお更に、数が激増しています。

・・・・



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素45掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素45掲示板  
次へ