★阿修羅♪ > 原発・フッ素46 > 177.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島2号機 溶け落ちた核燃料の大部分 圧力容器の底に (東京新聞)
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/177.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2016 年 7 月 15 日 06:38:40: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 


「福島2号機 溶け落ちた核燃料の大部分 圧力容器の底に」 (東京新聞 2016/7/14)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201607/CK2016071402000137.html

東京電力福島第一原発2号機の原子炉圧力容器内を、物質を透過する性質を持つ素粒子「ミュー粒子」を使った調査で透視した結果、溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)の大部分が圧力容器の底に残っているとみられることが関係者への取材で分かった。デブリや周辺の構造物 など原子炉底部に存在する物質の総量は推計で二百トン前後と判明した。

 2号機のどこにあるか分からなかったデブリの具体的な位置を特定できたのは初めてで、廃炉で最大の難関であるデブリ取り出しに向け、工法を絞り込 める可能性が出てきた。東電と高エネルギー加速器研究機構(茨城県つくば市)などが調査と分析を続けており、近く結果を公表する。

 調査結果によると、事故当時は運転中で、約百トンの燃料が入っていた炉心部には、核燃料などの高密度の物質がほとんど存在しないとみられる一方、圧力容器の底には大量のデブリが残っていることが確認された。

---------(引用ここまで)----------


えーっ!?とびっくりする内容の発表です。

昨年の透視検査では、核燃料の70-100%が溶融していると東電は発表しました。

「<悲報>福島第一原発2号機でも炉心融解を初確認!ミュー粒子で計5回観測!1号機に続いて、
ほぼ全てが炉心融解!」 (阿修羅・赤かぶ  2015/3/20)
http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/355.html

「<手遅れ>福島第一原発2号機の核燃料、70%〜100%がメルトダウン!大部分が溶融!
素粒子を使った内部調査で判明!」 (阿修羅・赤かぶ 2015/9/26)
http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/859.html

それまでの調査と全く異なることを訂正もなしに発表する東電は全く信用ができません。
それを追及しないマスコミもなさけない。

いつまでも行方不明ではまずい、しかし地下深く沈下した事実も発表できないということで、
圧力容器の底に残っていることにしたのでしょう。

そもそも猛烈な放射線を発している燃料が圧力容器に残っていればすぐにわかるはずです。

2012年の調査では2号機の格納容器内で毎時73シーベルトの放射線を検出していますが、
もし大半の燃料が圧力容器に残っていれば、そんな線量ではすまないはずです。

この程度の線量だったのは、溶融燃料がすでに格納容器内には存在しないことを示しています。

東電は、デタラメを発表するのをやめて、溶融燃料がどこまで沈降しているのか、
正直に発表すべきでしょう。


(関連情報)

「すでに2号機燃料は地下800メートルまで沈降か?想像を絶する地下水汚染」 (拙稿 2012/3/23)
http://www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/249.html

「福島第一原発 毎時73シーベルトはロボットすら2時間で破壊する値 (週刊朝日)」 
(阿修羅・赤かぶ 2012/4/5)
http://www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/570.html

「東電よ、観念して溶融燃料のメルトアウト・沈下を認めなさい」 (拙稿 2013/7/15)
http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/522.html

「放射性蒸気発生器と化した福島第一原発 」 (拙稿 2015/9/7)
http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/775.html

「1Fライブカメラ 相変わらず地下から大量の放射性水蒸気を放出している 」 (拙稿 2016/6/28)
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/110.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年7月15日 07:00:04 : Qk0z0gVGLY : lQZkNLxHm_4[452]
つまり、まったく見当違いな対策がなされるというわけだな。

しかし、取り出すならいったい何を取り出すのか。テレビ局の大道具に作らせるのか。

石棺するにしても実物ははるか下で大マヌケ。


2. 茶色のうさぎ[-3035] koOQRoLMgqSCs4Ks 2016年7月15日 07:35:09 : G1U68rVR2g : FV3LAn3uPlE[4]

まぁ、一歩前進♪

水棺だね! 再確認に??また数年?ぷ♪

 ↓ 東京新聞: 2016年7月9日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/condition/list/CK2016070902000138.html

結論: 7万2900Sv♪w 29℃♪ まぁ、一瞬で死亡♪

水位を上げてみよーかなー? うさぎ♂


3. 2016年7月15日 10:28:31 : 75LJiOYq6o : jzY9zH6R3t0[6]
別な投稿でコメントしたが、2号機に採用されたロスアラモス国立研究所のミュオグラフィでは、ウランなどの原子番号が大きい物質の他に、原子番号が小さい物質も、(例えば水素、酸素)映し出されるようだ。

http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/118.html#c4

底に数十センチの水しかなかった格納容器は、破損しているけれど、圧力容器の底に、ほぼ溶融核燃料が残っているとは、到底信じることができない。

外見的には無傷に見えるけれど、一体、3月15日の2号機爆発は、どうなったのか?

政府東電は、たとえ絶望的な状況であることが判明したとしても、それを、そのまま発表するとは思えない。

太平洋戦争のときと同じように、どうしようもなくなって、放り出すまで、虚偽を貫くはずだ。

このような情報は、最近行われた大規模な避難区域解除措置と、密接に関連しているように思う。(ただし福島県民は、騙されないと思う。)

石棺化とか、2号機核燃料確認とか、近頃出てくる情報は、むしろ困難な状況を暗示してるのかもしれない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素46掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素46掲示板  
次へ