★阿修羅♪ > 経世済民105 > 349.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
資産100億円から所持金4万円になった金髪住職の後悔(週刊ポスト)
http://www.asyura2.com/16/hasan105/msg/349.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 2 月 08 日 08:05:50: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

               六本木のビルの谷間に墓地はある


資産100億円から所持金4万円になった金髪住職の後悔
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160208-00000009-pseven-soci
週刊ポスト2016年2月19日号


「私が姿をくらませたのは、警察から“悪い奴が狙っているからひとりで出歩くな”と、警告されたからです」──肩を落としてそう語るのは、東京・六本木の曹洞宗・湖雲寺の住職A氏である。彼こそ、海千山千の不動産ブローカーたちが狙う、東京の一大ホテルプロジェクトのキーマンなのである。

 一般には無名でも、この寺は不動産業界では「超」のつく目玉物件。なにしろ六本木駅から徒歩3分の交通至便の地に1200坪を有し、資産価値は100億円を超える。しかし、今ではその土地は転売を重ね、鵜の目鷹の目の外資系金融機関や不動産ブローカーが狙うトラブルまみれの土地に変わっていた。

 当初、無担保状態で“きれい”だった土地は2006年、8人が地上権を設定したあたりから“汚れ”始めた。転売が繰り返され、今や寺が所有するのは、片隅の約30坪の墓地だけ。そこには10数基のお墓があり、本堂や庫裏は取り壊されて空き地となっている。

 ほぼ全てを失った寺には昨年2月、管財人が入り、破産手続きが進行中だ。管財人が住職に伝えた債務総額は、44億円にものぼるという。

 一体、何があったのか。住職の知人が明かす。

「Aの放蕩と事業の失敗が原因です。銀座のBというホステスに入れあげたAは、都内の高級住宅地に7億円といわれる豪邸を建てて彼女と一緒に住み始め、さらにハワイにも家を買って日本との二重生活。車が趣味で高級外車のマセラティやベントレーなども持っていた。

 エステやバーなど、およそ坊さんらしくない副業に手を染め、ついでに髪まで金色に染めていたこともある。そんな放蕩に目を付けた不動産ブローカーなどが彼に群がって、資産を食い尽くしたのです」

 注目すべきはセレブ住職の転落人生だけではない。この土地は2020年の東京五輪開催に合わせ、高級ホテルブランドの「ランガム」として生まれ変わることになっていたからだ。

 このホテル計画は30階建てで国内最大級の規模。外資系デベロッパーの発表によれば、約222億円で取得した土地に、約500億円を投じて、1室平均50平方メートルの客室を約270室設置。広々とした豪華仕様の部屋にして、海外の富裕層を呼び込むことになっていた。ホテル不足が深刻な東京の観光業界にとって“救世主”になる予定だった。

 だが、昨年末に予定していた資金決済が延期され、計画に赤信号が点滅している。

「建設計画は中止されたわけではありません。地上げが完全に終了しておらず、権利問題で話がこじれているだけ。半年間、様子を見ようということです」(ホテル関係者)

“凍結”状態となった理由のひとつが、残された墓の処理が進まないことだ。ホテルの横に雨ざらしの墓が残っていたのでは高級感は損なわれる。最大のネックになっているのは、土地の所有者であるA氏が失踪していることだ。

◆東京湾に身元不明遺体

 すでに4、5年ほど音信不通となり、土地売買を巡る関係者が眼の色を変えて探し続けているA氏に、本誌は接触した。

 まず、失踪理由を尋ねた時の答えが、冒頭のような“怯え”だった。それにしても、100億円の資産を失った上、44億円の債務を背負うとは、一体何があったのか。

「Bと出会ってから土地を担保に、いろんな事業に手を出して、いずれも失敗。お寺を建て直そうとして持ち込まれた再建計画に乗っては、不動産ブローカーなどに食われてしまいました。地上権や底地権を売却したカネが、なぜか消失していたこともある。

 最後は、『あいつ(住職)さえいなければ(もっとカネにできる)』と、言っている連中がいると聞き、身の危険を感じて4万円だけ握り締めて家を出たんです。破産管財人の呼び出しにも怖くて応じられないし、そもそもカネがない。いま着ている服は上下ユニクロです」

 普通に考えれば、華美な生活や散財で使い切れる金額ではないし、エステやバー経営といったサイドビジネスで失うには大き過ぎる。

 売買に関与した面々を聞くと、お寺のことしか知らない住職の手に負える相手ではないことがわかった。病院乗っ取りで名を馳せた仕事師、非弁活動(*注)で有罪判決を受けた不動産業者、金融機関とのトラブルの果てに会社をつぶした上場企業経営者……。

【*注:弁護士資格のない者が、報酬を得て破産の申し立て手続き、債権の取り立てなどの法律事務を行なうこと。弁護士法72条で禁止されている】

 住職は何度も怖い思いをしたという。

「呼ばれていくと、両手を合わせても指が3本しかないコワモテの人が隣に座ったり、信頼していた業者さんの背中を凝視したら白いワイシャツから刺青が透けて見えたり。早く抜け出したかったけど、複雑に権利が絡んでしまっていて、カネがなくなるまで逃げられなかった」

 そうなる前に、まともな業者と組めば良かったのだろうが、狂い始めた歯車を元に戻すのは難しい。あえて最初の躓きを探すなら、銀座で出会ったBさんとの同棲だったと言う。

「彼女と出会って、ハワイに家を買ったあたりからおかしくなったのかな。彼女の親族を含め、付き合う人間が変わり、カネ儲けの話もたくさん舞い込んできた。楽しい思いもしたけどね」

 一方のBさんは、「住職が入れあげた」という発言に真っ向から反論し、思い出を振り払うかのように憤る。

「彼のカネで家を買ったなんてとんでもない。私の資金と借り入れで建設しました。車(2000万円のベントレー)だって私の会社のローンです。彼は私と会う前から数十億円の借金を作っていたし、取り巻きが悪過ぎた。最後は、“タバコを買いに行く”といって出て行ったきり。心配で捜索願いを出すと、東京湾に身元不明遺体が上がったと連絡があり、確認に行ったこともあります。いい思い出などない。彼のことはもう忘れたい」

 A氏は親に勘当され、Bさんと出会ったことで妻子と別れていた。身の丈以上の資産を持ったがゆえの不幸だろうか。

●取材・文/伊藤博敏(ジャーナリスト)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年2月08日 10:18:13 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[597]

少しは出家に近づけたようだな

大乗仏教になってから堕落したが

元々、出家とは、解脱を目指して、何も執着すべきものを持たない人間のことだ

財産はもちろん、家族、身体生命への愛着すら断つ必要がある

http://s.webry.info/sp/76263383.at.webry.info/theme/c37a9ca2c8/index.html

家を捨て 在家の人と 親交せず 遍歴する人は 論争しない<844>
2015/04/05 04:55 TB 0 / コメント 5
「わがものと」 思う心が 悲しみの もとになるから 家を出るべし<805>
2015/02/25 04:06 TB 0 / コメント 2
もろもろの 渇愛捨てて 出家する 渇愛消えた 彼はバラモン<640>
2014/10/10 04:28 TB 0 / コメント 2
もろもろの 欲望捨てて 出家する 欲望消えた 彼はバラモン<639>
2014/10/09 04:24 TB 0 / コメント 3
梵行は みごとに説かれ 果報あり 出家はけして 空しくはない<567>
2014/08/13 04:08 TB 0 / コメント 2
眼ある人 矢を抜く外科医 英雄が 説かれることを よく聞きなさい<562><563><564>
2014/08/11 04:03 TB 0 / コメント 4
遍歴者 サビヤはブッダに 帰依して 修行に励み 阿羅漢になった<547の後の結び>
2014/08/02 04:02 TB 0 / コメント 3
この在家 煩わしくて 汚れてる ところが出家 その逆である<406>
2014/04/03 04:11 TB 0 / コメント 3
五欲捨て 決意によって 家を出て 苦を終わらせる 者になるべし<337>
2014/01/23 04:27 TB 0 / コメント 2
出家者は 四種類ですが それぞれを よく理解して 疑問を晴らせ<85>
2013/06/24 03:51 TB 0 / コメント 3
勝利者と 道を説く人 守る人 道汚す人 これらが出家<84>
2013/06/23 04:12 TB 0 / コメント 1
出家にも 救い難い人 在家にも かかわり避けて 一人で歩く<43>
2013/05/13 04:25 TB 0 / コメント 6
バラモンは バカモンでない 修行者は 修行する人 垢を落とす人(388)
2013/02/15 04:09 TB 0 / コメント 4
出家者も 在家の人も 生き難い 輪廻を離れ 涅槃に向かえ(302)
2012/12/06 05:22 TB 0 / コメント 9
出家には 坊主頭で なるのでない 欲のかたまり どうして出家(264)及び(265)
2012/11/05 18:07 TB 0 / コメント 6
賢者なら 黒い行為を 捨て去って 白い行為を 実践すべし(87)人里を 離れた所で 瞑想し 欲望捨て
2012/06/01 04:25 TB 0 / コメント 8
もろもろの欲望捨てて出家する欲望消えた彼はバラモン(415)
2009/10/27 22:11 TB 1 / コメント 4
比丘なのに悪いことするわがままな彼らは業で地獄に再生
2009/08/03 22:31 TB 0 / コメント 6
出家には坊主頭でなるのでない欲のかたまりどうして出家(264)
2009/07/05 04:16 TB 0 / コメント 7


 
 

http://polestar.0510.main.jp/?eid=876323
2016年1月14日配信「‟迷刹”湖雲寺の祟り?――『六本木・500億円高層ホテル構想』が頓挫!」<事件>

 東京・地下鉄日比谷線六本木駅から徒歩5分の約4000平方メートルの敷地に、香港の高級ホテルチェーン「ランガム」が、30階建ての高層ホテルを建設する計画は、2015年7月末に土地の取得契約は交わしていたものの、条件が整わず、同年12月22日を期限とした決済は行われずに頓挫した。

 かつてここには、江戸時代から続く曹洞宗の名刹「湖雲寺」があり、本堂、庫裡書院などが建てられていた。

 先代の住職が08年4月に引退、長男の副住職が後を継ぐが、その少し前から不動産登記簿謄本は、目まぐるしく変遷する。

 まず、06年4月、京都在住の8名が1平方メートル当たり1月2060円で地上権を設定、本堂等の建て替えも含め、再開発事業を目論んでいたようだ。

 だが、うまくいかず、10年9月、都内の投資会社に信託。翌年、受託者が静岡県の不動産会社に移ったあたりから、土地の履歴には様々な業者が登場、謄本は汚れていく。

 湖雲寺住職の思惑通りには計画は進まず、不動産業者やブローカーの口車に乗って、資金をむしり取られ、その度に借金はかさみ、本堂などを取り壊した後、駐車場として利用していたものの、とても間に合わず、最終的にはすべて売却。複雑過ぎる権利関係を調整のうえで、大阪の日用雑貨販売会社「ライフ堂」が一括購入した。

 13年10月のこの売買で、ようやく再開発に向かうかと思われが、「ライフ堂」も自己資金ではなく、スポンサーが関西の安売りスーパー「玉出」だったことでスッタモンダ、両社は事業計画をめぐって対立した。

 その後、紆余曲折を経て「ライフ堂」は15年までに、ほとんどの土地を売却。現在、西側部分を豪腕で知られるA氏率いる「アルデプロ」(JQ)、東側部分を大阪の不動産会社「ミヤ産業」が所有、「ライフ堂」が一部の権利を残す形となっている。

 このややこしい案件を取りまとめたのが、外資系デベロッパーの「パシフィカ・キャピタル」だった。

 同社が「アルデプロ」や「ミヤ産業」などから取得する価格は222億円。もちろん、謄本を眺めるだけで両社に複雑な要素はうかがえるわけで、契約から決済までに約5ヶ月の歳月を要したのは、それまでに売却側が権利関係を調整するのが条件で、何の障害もなくプロジェクトを推進できるかどうかを見極めたうえで決済されることになっていた。

 それが冒頭に書いたように決済できなかったのは、調整がつかなかったことを意味する。

 なにより「湖雲寺」の件が残されている。

 いくら名刹転じて‟迷刹”になったとはいえ、かりにも宗教法人である。

 不動産登記簿謄本に「境内建物、境内地、宝物の処分等に関する定め」とあり、その条件に「曹洞宗の代表役員の承認を要する」とある。

 湖雲寺の住職が事業に失敗、資産を売り払ったとしても、それは「許可なくやったこと」として認められない。

 そのうえ、「湖雲寺」は15年2月に第三者破産をかけられ、現在、破産手続きが進行中だ。

 つまり債権者が残っていて、破産管財人が配当などを話し合っている段階で、勝手に事業は進められない。

 まして「湖雲寺」には10数人の檀家がいて、片隅には移転先を見つけなければならない10数基のお墓が残されたまま。そんな状態で、高層の高級ホテル建設など画に描いた餅だろう。

 「湖雲寺」の代表役員は、昨年5月に吉川ビル(浅草・田原町)を巡る不動産侵奪事件で逮捕された札付きの僧侶・酒井某に2ヶ月間だけ移り、また元の住職に戻っている。

 債権を逃れようと必死なのだろう。

 そして住職の住所は、前述の「札付きの僧侶」が持つ「自修院」(横浜市緑区)になっているが、そこには住んでおらず、債権者集会に姿を現さないどころか、破産管財人の電話にも出ない。つまりは‟失踪状態”というわけだ。

 そんな状態では、今後も事業が立ち上がるはずもなく、しばらくは塩漬けが続くだろう。

 今なお残された墓の祟りなのか?――222億円での売却を見込んでいた「アルデプロ」と「ミヤ産業」、そして売却でスポンサーとの精算を見込んでいた「ライフ堂」は、いずれも思惑が外れて窮地に立たされてしまった。【寅】

2016.01.10 Sunday 事件 18:04 comments(0) trackbacks(0) - - by polestar0510


2. 2016年2月08日 11:32:19 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[461]
楽しみたがるな。マヌケ。
人間は悩んでいればいいのだ。

3. 2016年2月08日 13:11:05 : rwgORSmgTI : ySbarMWNCPU[30]
いまどきの日本の坊さんはほとんどがこんなもんだろう。
葬祭仏教で坊主の食い物にされる仏さんは浮かばれない。

そもそも神や仏何ぞを信じることが問題外である。

○○学会なんぞのようには権力を得ようとして蠢いてるのもある。
所詮、宗教などと言うものはい時の権力者に利用される道具に過ぎない。


4. 2016年2月08日 15:50:12 : c5SzzHJ4qU : 1JkUXhIyCaQ[25]
似たような話色々聞いた、資産家の遺族が残された遺産を言葉巧みに剥がし取られてアパートに移り住みそこで餓死していたとか。

5. 2016年2月08日 21:38:49 : MoHRSelowY : OmJx9ocsZjc[6]
昔の知り合いにも親から大きな財産を相続した人が電池工場とかわけの分からない商売に手を出して倒産した話がありました。大きな財産を残すくらいなら、どうやって大きな財産を創ったのかやり方を教えた方がよっぽどありがたいですよね。

6. 2016年2月09日 00:06:18 : UYFEhKvMTI : HnLpo025Aws[6]
何処にでもある微笑ましいニュースですね!

7. 2016年2月09日 11:05:58 : CWIJ0Eicd2 : mNHQTaS9aX8[1]

子孫に美田を残すなってことだね。

不労所得っていうのは、碌なことがないんだよ。

人間、額に汗水垂らして得たお金こそ価値があるというね。

そういう意味じゃ、此の期に及んで、マイナス金利祭りだ、
大相場がやって来る、株で儲けるチャンスだ、
なんて煽ってる週刊ポストは、完全に狂ってるな。

そもそも、株っていうのは、企業の人気投票にネズミ講を
プラスした様な博打だ。

ある企業に対して、有望と思う連中が金を出し合って、
その金を皆で奪いあっているという構図だ。

そんなもので、金を儲けたところで、碌なことはないんでね。

この坊主にとっちゃ、今回の事件はとても良い修行になったな。

今生に生まれてきた価値が、あったというものだ。

仏様に感謝しないとな。メデタシ、メデタシ。



8. 2016年2月09日 11:14:11 : CWIJ0Eicd2 : mNHQTaS9aX8[2]

しかし、最も狂っているのは、そのギャンブルに
国民の年金を注ぎ込んで大損させている安倍政権だろ。

よく、こんな政権を支持しているもんだ。

まぁ、不正世論調査の結果だろうけどね。



9. 2016年2月09日 12:58:19 : hgJLNz3bVo : Bs9TkUwZu9s[1]

週刊ポスト今週号から


「株も不動産も原油も金もみんな上がるぞ
そして「日経平均2万5000円」も見えてきた

さぁ、「マイナス金利祭り」の始まりだ!


日本経済復活への号砲が鳴った。日銀が導入した「マイナス金利」は
世界的な株安の流れを大きく変えた。

日経平均は大反騰。その後、乱高下もあったが「祭り」の本番はこれからだ。

投資のプロたちは、株価はもちろん、金や原油、不動産まで上昇するとみている。

これは空前の“買い”のチャンスである。 」

だとさ。


AERA(アエラ) 朝日新聞出版 135,925

週刊朝日 朝日新聞出版 215,350

週刊現代 講談社 551,012

週刊プレイボーイ 集英社 213,334

週刊ポスト 小学館 457,667

週刊新潮 新潮社 577,718

週刊アサヒ芸能 徳間書店 198,972

SPA! 扶桑社 113,890

週刊大衆 双葉社 279,000

週刊文春 文藝春秋 698,834

サンデー毎日 毎日新聞出版 125,459


週刊ポストには、このまま順調に部数減らして欲しいね。



10. 2016年2月09日 22:41:46 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[203]
まあ、これは個人の案件であるが、日本政府の置かれた立場も同じようなものではないか。
  独法が何億円も、紛争の補償金と言う名の下に、裁判も提議せずに中小建設事業者に血税を支出してしまうのだから。
  政府系機関は山ほど有るから、多かれ少なかれ、迂回された血税が、ブローカーもどきの関係者によってこうした形で流出して行っているのではないか。
  政財官護送船団に巣くう蛇に見込まれた蛙状態は、納税者から膨大な血税を預かる日本政府とて同じであろう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民105掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民105掲示板  
次へ