★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK199 > 720.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
翁長知事を「なりふり構わず」と書いた読売新聞の偏向報道  天木直人(新党憲法9条)
http://www.asyura2.com/16/senkyo199/msg/720.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 16 日 11:25:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

                    佐喜真淳氏(左) 志村恵一郎氏(右) :沖縄タイムス


翁長知事を「なりふり構わず」と書いた読売新聞の偏向報道
http://new-party-9.net/archives/3239
2016年1月16日 天木直人のブログ 新党憲法9条


 あす1月17日、沖縄の宜野湾市長選挙が告示される。

 そのこともあって、今日の各紙は宜野湾市長選挙の事を報じている。

 各紙は共通して次のように報じている。

 これは辺野古移設の是非をめぐる安倍政権と翁長知事の沖縄の代理戦だと。

 翁長知事は、この選挙に負けると安倍政権は「沖縄の民意は辺野古に基地をつくること」と言いかねないと訴え、安倍政権側は、辺野古を隠してひたすら経済振興と危険除去(普天間固定化は許されない)を訴えていると。

 横一線の大接戦であると。

 いずれも中立的な表現で報じることに気をつけている。

 そんな中で、読売新聞だけが明らかな偏向報道を書いた。

 「・・・政府と対立する翁長知事は、民意が移設反対にあることを示そうと、なりふり構わず志村氏(筆者註:辺野古移設反対を訴える元沖縄県議)支援の前面に立っている・・・」

 「なりふり構わず」という言葉はあきらかな偏向表現だ。

 「なりふり構わず」はどっちのほうだ。

 こんな記事を書いた記者は名乗り出るべきだ。

 こんな記事を掲載して安倍政権に肩入れする読売新聞はメディア失格である(了)


           ◇

宜野湾市長選挙:あす17日告示 佐喜真・志村氏 激しい集票合戦
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160116-00000004-okinawat-oki
沖縄タイムス 1月16日(土)6時0分配信

 普天間の固定化阻止を訴える一方で名護市辺野古での基地建設については賛否を明らかにしていない佐喜真氏に対し、志村氏は翁長雄志知事と連携して辺野古新基地建設の阻止と普天間の移設を伴わない返還要求を前面に掲げている。県との法廷闘争に入るなど国が新基地建設に向けた強硬姿勢を崩さない中、普天間を抱える地元民意の動向は国や県の今後の動向に影響を与えそうだ。

 昨年12月2日時点の有権者数は7万3326人(男性3万5155人、女性3万8171人)。

 【宜野湾】米軍普天間飛行場問題の今後に影響を与えるとして全国的に注目される宜野湾市長選が17日告示される。無所属の現職で再選を目指す佐喜真淳氏(51)=自民、公明推薦=と、無所属の新人で元県幹部職員の志村恵一郎氏(63)が立候補を予定しており、両氏による一騎打ちの公算だ。24日に投開票される。告示を目前に、2氏それぞれの陣営は市内各地で激しい集票合戦を繰り広げている。

■佐喜真氏陣営 革新地盤切り崩しに力

 佐喜真氏は市政与党などの市議16人がそれぞれ地元の票を固めつつ、市長田や愛知といった「革新地盤」とされる地域の票掘り起こしに力を入れている。自民党本部は組織票対策として比例選出議員らを頻繁に送り込み、県外の大手建設業者も下請けなどで関係のある企業を訪問して引き締めを図る。県宅建政治連盟など職域団体による集会も活発で、相手候補への票の流出阻止に注力する。

 市内に3千票あるとされる公明党支持者の票固めのほか、伊江や宮古、八重山などの郷友会票の取り込みにも力を入れる。

 一般に投票率の高い年配者対策では、同世代で長年保守陣営を支えてきた「顧問団」が地域を歩く。若年層対策では11日に青年部が若者の集いを開き約300人を集めたほか、13日には中頭郡選出県議の青年部が集会を開き市内で働く若手に支持を呼び掛けた。

■志村氏陣営 若者や無党派浸透図る

  志村氏は、名護市辺野古の新基地建設などに反対を掲げ2014年の名護市長選や県知事選、衆院選に勝利してきた「オール沖縄」を基盤に、新人の課題である知名度向上や政策の浸透を図ってきた。

 昨年末からは翁長雄志知事のほか「オール沖縄」の市町村長、県選出の国会議員、企業関係者らが続々と市内入り。特に翁長知事は元日以降頻繁に市内に入り志村氏と遊説するなどして自身への支持を志村氏につなげたい考えだ。

 9日には安全保障関連法に反対する学生グループ「シールズ琉球」が初の街頭活動を行ったほか「ママの会」なども小規模集会などを開き、若者や無党派への浸透を図る。志村氏を支持する市議9人は各地域で支持固めを進める。

 陣営幹部は「最後まで挑戦者として市内全域で全世代に思いを訴えていく」と力を込めた。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月16日 11:40:07 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[230]
翁長は中国の工作員だよ(沖縄独立→中国の属領)



[12初期非表示理由]:管理人:アラシコメント多数のため全部削除

2. 2016年1月16日 11:45:06 : tHIVKuZsdo : _YgkBQOb_8U[200]
安倍が風呂場に放火しに来たら、
そりゃぁ誰だって「なりふり(現物)」構わず風呂桶から火を消しに飛び出す筈だ。
二度とやらん様、安倍晋三に煮え滾った上がり湯をぶっ掛けに行くのはその後だと思う。

然し安倍は放火常習犯なので
常から熱湯を浴びせに行く形で専守防衛を図る形にはなっている。
こういうのは形振り構わず…とは云わないな。

偏向以前の問題と感じた。要は記者の日本語能力がとてつもなく劣化しているてな事なんだろう。
終わってるな。読売。 まぁ今更なんだが


3. 2016年1月16日 12:06:13 : wtr1rgAqIw : 7IF9cSPim1g[2]
2さん然り 

ザハ氏に競技場対応を公開されてしまい、ァヘもこれから
なりふり構わずわめき散らすだけでは収まらないことになるでしょう。


4. 2016年1月16日 12:27:36 : yQdhrlnlNU : Pvp0jmj6L04[2]
読売新聞、なりふり構わず新聞の軽減税率適用を政府に要求、世間で軽減税率の話題が盛んなときには沈黙して語らず。
間際になって突如新聞への軽減税率適用を言い出す。
明らかにこれに注目が集まるのを警戒していた。
その間政府筋にはさまざまプッシュしていた、というより政府と一緒になって言い出す機会を図っていた共犯関係。
自分たちの利益のためにはまさに手段を選ばず、「なりふり構わず」である。

5. 2016年1月16日 13:40:49 : G9pRncd5P6 : kNLawzAmjgA[232]
なりふり構わぬ読売新聞だが、たとえ土下座されたってもう取ってやらないからな。
(何時か来た読売の販売員は土下座までしたとかで気の毒に思ったうちの年寄りが取ってしまったことがあったが、一カ月で解約させた)

6. 2016年1月16日 15:06:51 : Fzi39Cf9qU : XQ2UwK6Y5Gg[27]
1さん
では安倍はアメリカの工作員だってことですね

7. 2016年1月16日 17:06:12 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[120]
  読売新聞社の社風には、「なりふり」が最も大切である、という不文律が有るのだろう。
  いわゆる「立場主義」である。つまり、政治家としての立場、官僚としての立場から逸脱することを嫌う、と言う意味で、守旧、前例主義の最たるものである。
  立場主義に立った場合には、必ず相手をステレオタイプで色分けしバイアスを掛けて判断するから、正当なディベートは成り立たない。
  ディベートによって機能する社会とは、相手を色分けせず、バイアスを掛けず、どのような立場の者であろうと、その意見に賛同できる場合は惜しげなく賛意を表すことで成り立つ。また逆に仲間内であろうと同業者であろうと、自分と意見や考え方の違いが有れば堂々と異論反論を呈する社会が民主的なディベート社会である。
  日本の場合は、階級制が跋扈し相手を屈服させるためには巧みに賄賂を駆使する社会であり、つまり人が「なりふり」に徹することが、最も大切なのである。
  あの人はあの組織だから、この人はこういう立場の人だから、と、まず色分けしてからその意見を尊重したり蔑視したりする風土であるから、たまに立場主義を採らない人間が出ると「なりふり構わずの人だ」というレッテルを貼るしかない。
  なりふり構わない要人は、バイアス掛け、カテゴリー分けすることが出来ず、よって敵か味方かが判別できなくなるから、守旧派は困るのである。
  そもそも首長と言えば、中央から見れば霞が関、永田町には頭の上がらない立場の者である「筈」であるところ、中央に異論反論した上に訴訟で挑戦する事まで躊躇しないから、これまでのような、中央政官による札びらで頬を叩いて従わせる手法が通用しないことが明白となったのである。
  首長の「なりふり」からすれば、当然補助金、交付金という飴を中央からいただいてその意向を忖度し県民を説き伏せる、というコースである筈だが、交付金は「当然ながらこれとそれは別ではないか」という考え方の首長が現れたのである。
  読売が「なりふり構わない沖縄県知事」というからには、保守政権が官僚機構と二人三脚で収奪して来た国土と国税を共に守る気が無い首長、ということで、「巨悪の一隅としての、あるべきなりふりを装わない知事が出現した」という意味であろう。

8. 2016年1月16日 17:57:39 : YaegIPKLG2 : Fbydgb5o7yo[145]
なりふり構わず、命がけで、死に物狂いで、全身全霊で、仕事にうちこむ。
どこが間違ってるんだ?
世の中、橋下や慎太郎みたいに、趣味の合間の暇つぶしで首長ごっこする輩ばっかじゃないんだよ。。

9. 2016年1月16日 18:24:04 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[588]
Domestic | 2016年 01月 16日 17:24 JST

沖縄・宜野湾市長選、17日告示

 米軍普天間飛行場を抱える沖縄県宜野湾市の市長選が17日に告示される。安倍政権が進める飛行場の名護市辺野古移設への対応が焦点。政権が後押しする現職と、辺野古移設に反対する翁長雄志知事を中心に擁立した新人の一騎打ちとなる見通しで、24日に投開票される。

 立候補を表明しているのは、いずれも無所属で、再選を目指す現職の佐喜真淳氏(51)=自民、公明推薦=と、新人で元県幹部の志村恵一郎氏(63)の2人。

 佐喜真氏は「飛行場の固定化を許さない」として、閉鎖と返還の速やかな実現に向けた取り組みを集中的に訴える。志村氏は「辺野古移設に明確に反対する」と強調している。


{共同通信}

http://jp.reuters.com/article/idJP2016011601001560


10. 2016年1月16日 18:56:24 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[589]
2016年1月16日(土)
宜野湾市長選あす告示

シムラ氏必勝へ大集会

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-01-16/2016011601_02_1.jpg
(写真)未来を拓く大集会に参加した人々=15日、沖縄県宜野湾市
 沖縄県宜野湾市長選が17日(24日投票)告示されます。米軍普天間基地の条件なしの閉鎖・返還を求める「オール沖縄」のシムラ恵一郎予定候補(63)=新=と、安倍自公政権の全面支援を受ける佐喜真淳現市長(51)の一騎打ちです。

 シムラ予定候補を何としても押し上げようと「未来を拓(ひら)く大集会」が15日開かれました。翁長雄志知事、稲嶺進名護市長が激励あいさつ。辺野古基金共同代表の菅原文子さんがビデオメッセージを寄せました。

 15日、街頭に立ったシムラ予定候補は「辺野古新基地を造る必要はありません。『建白書』の実現こそが一番、市民の命と生活を守ることになります」と翁長知事と力を合わせ、全力で基地問題の解決を進めること、中学卒業まで医療費完全無料、学校給食費無料、待機児童ゼロの“三つのゼロ”の子育て支援や雇用を増やすまちづくりなどの政策を訴えました。

 「普天間の固定化はさせない」と「政府と対決」するポーズの佐喜真予定候補に迷っている人も少なくなく、「ひやみかち宜野湾うまんちゅの会」はシムラ予定候補と現市長の違いを鮮明にしたビラもつくり、全有権者との対話を進めています。

 市内の男性(65)は「翁長知事と頑張るシムラさんこそ両方の基地問題を解決できる」と期待します。

 佐喜真陣営は、14日に総決起大会を開催。「4年前のあの厳しい選挙戦をたたかったあの気持ちに戻ってもらいたい」(自民党・宮崎政久衆院議員)、「日本で一番大事な今年最初のたたかいだ」(公明党・遠山清彦衆院議員)とゲキをとばしました。

 “横一線、まったく読めない”と複数の選挙担当の記者がいうほどの大激戦になっています。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-01-16/2016011601_02_1.html

2016年1月16日(土)
宜野湾市長選「普天間固定化ノー」というが…

新基地推進の安倍政権“丸抱え” 現職・佐喜真氏では不可能

「移設条件なし」のシムラ氏に道理

 「世界一危険」と言われる米海兵隊普天間基地の閉鎖・撤去が最大争点になっている沖縄県宜野湾市長選。現職の佐喜真淳氏は14日夜の決起集会で、「普天間固定化ノー」を掲げ「政府とたたかう」とぶち上げました。しかし、辺野古新基地推進の安倍政権こそ普天間「固定化」の元凶です。安倍政権、自民・公明“丸抱え”の佐喜真氏に「政府とたたかう」ことは不可能です。(竹下岳)

 日米両政府は1996年4月、普天間基地返還で合意しました。今なお実現しないのは「移設条件付き」返還だったからです。歴代政府が、民意に反し、「県内たらい回し」と辺野古新基地に固執してきたために普天間は20年間、「固定化」されてきたのです。

 だからこそ県民が2013年1月に政府に提出した「建白書」は同基地の「県内移設断念」を掲げました。佐喜真氏も初当選した12年、「辺野古推進」という政府方針に反して、普天間「県外移設」を公約としていました。

 ところが13年末、辺野古新基地推進の安倍政権に自民党県連や仲井真前県政が屈伏し、辺野古推進に方針転換しました。この時期から強まったのが普天間基地「固定化」論です。“辺野古新基地を受け入れろ、さもなければ固定化だ”という脅しです。

 沖縄県民・宜野湾市民の7割以上が辺野古新基地に反対しており、翁長雄志知事も名護市の稲嶺進市長も、民意に従い、全力で新基地を阻止しています。辺野古以外の沖縄県内はもちろん、本土にも普天間基地を喜んで受け入れる自治体は存在しません。「移設条件つき」である限り普天間基地は今後も「固定化」されるのは確実です。

 だからこそ、「オール沖縄」代表のシムラ恵一郎市長予定候補が掲げる「移設条件なしの返還」に道理があります。

 佐喜真氏は、辺野古新基地への賛否を明らかにせず、普天間基地「移設」先は「日米両政府が決めることだ」との姿勢です。しかし、両政府はすでに辺野古が「最善」だと決めています。安倍政権“丸抱え”では新基地を黙認し、「固定化」の元凶である日米両政府の共犯者となっていると言わざるをえません。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-01-16/2016011602_01_1.html


11. 2016年1月16日 21:43:08 : rwgORSmgTI : ySbarMWNCPU[18]
ゴミ新聞のあほ記事にいちいち付き合っていたらバカが移るぞ。

12. 2016年1月17日 01:25:06 : BmOWiK7vWk : mq0T8wysZtI[2]
>1.
あれあれ?
安倍チョンは、朝鮮(統一教会)の工作員じゃなかった?
中国の工作員と朝鮮の工作員どうしの対決?
俺は朝鮮の工作員の方がタチ悪いと思うが。

13. 2016年1月17日 08:55:01 : VpqbKkIwFc : 9HuNY0oOt0A[20]
読売にジャーナリズムの不偏不党は、あるのか。

いろはの いの字も知らない 幼稚な新聞。


14. 2016年1月17日 10:39:16 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[594]
Domestic | 2016年 01月 17日 09:37 JST

宜野湾市長選が告示、2氏届け出

 米軍普天間飛行場を抱える沖縄県宜野湾市の市長選が17日告示され、現職の佐喜真淳氏(51)=自民、公明推薦=と、新人の元県幹部志村恵一郎氏(63)の無所属2人が届け出た。24日に投開票される。

 安倍政権が推進する普天間飛行場の名護市辺野古移設計画をめぐる対応が最大の争点となる。有権者の選択は、政府が既に着手している移設工事の進行や、夏の参院選に影響を与えそうだ。

 政権の後押しを受ける佐喜真氏は、辺野古移設について具体的に言及せず、飛行場の速やかな閉鎖と返還の実現に力点を置く。

 志村氏は、辺野古移設反対を公約の柱に位置付ける。


⁅共同通信⁆

http://jp.reuters.com/article/idJP2016011701001189


15. 2016年1月17日 11:16:43 : mV7TPFxAMI : 1psDVcB4D9o[36]
なりふり構わないのは誰が見ても安倍総理の方、総理の権力と機密費を何処にでも使い、自分に反するものは官邸ぐるみで押しつぶす、民主主義という欠けらもない独裁主義、読売はこの独裁者の都合の良いように記事を書く、読売、産経新聞を未だに毎月購読している人の気が知れない。

16. 2016年1月17日 14:48:40 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[121]
  15さんの言うことも尤もであると思うが、首相官邸はなりふり構わない、というよりも、間違った「なりふり」に固執するあまりに暴走している、というのが正しいのではなかろうか。
   政権党の本来のあるべき「なりふり」とは、議員立法でも無い行政立法案に起因する政策を既成事実でもあるかのように強引に通すべく尽力することでは無く、あくまでも議会にて徹底審議を受けた法案に忠実な実務が、行政府、いわゆる官僚機構で行われているかを、大臣ポストを置いて各省庁別に管理監督する役割であろう。行政の作為不作為に関する瑕疵、誤謬を防ぐのが、政権党の役割なのである。
   租税主義国においてはどんな政策にも血税を要するのであり、その使途の優先順位を決めるのは納税者から選ばれて国会に集う代議員であり、そのための立法化なのである。従って、法案成立までの審議過程においては、政権党としてのなりふりは不要だ。法案を成立させるために総理も閣僚も代議士の一人として、支持者の声を背景に法案成立可否のための持論を展開すれば良いのである。
  ただし、一旦法案が可決されたら、現行憲法理念や可決時の基本法原則に基づいた実務が行政府によって粛々と行われているかのチェック機能として、政権党としての「なりふり」を要する。例えば憲法理念や基本法原則とは全く乖離した行政指導や通達を疑似法律家して幹部級公務員が権限行使していないか、天下り先を無数に作り利益誘導するような官製談合がはびこっていないか、公共事業の水増し請求が堂々と財官癒着で行われていないか、例えば年金資金なども、関連団体を作って官僚機構が株価を上げるためにギャンブラーとなって年金資金を際限無く流用しているような実態は、まず政権党が行政管理者としての「なりふり」を自覚して待ったを掛け、戒めなけらばならないのである。
  ところが、政権党としてのなりふりを誤解し、行政の長だ、などとして行政機構と共に行政都合の政策を強引に進めることを至上命題としてしまっているのが、首相と閣僚である。彼らは行政の長ではなく、国民から委託されて行政部門を経営管理する者であり、公務の経営者として立法府に位置する納税者主権者の代表なのである。
  読売新聞社と与党は、与党としての役割を完全に間違えて認識している。
  結局のところ、総理と閣僚が行政機構に属する役人代表を自認し、代議士としてのなりふりに徹しない言動を取っているので、なりふり構わないのは首相と閣僚の方である、という15さんのコメントに行きつくのである。

17. 2016年1月17日 20:46:46 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[609]
Domestic | 2016年 01月 17日 18:39 JST

辺野古争点に宜野湾市長選告示

http://s1.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20160117&t=2&i=1110154962&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=PN2016011701001261.-.-.CI0003
宜野湾市長選が告示、2氏届け出
 米軍普天間飛行場を抱える沖縄県宜野湾市の市長選が17日告示され、現職の佐喜真淳氏(51)=自民、公明推薦=と、新人の元県幹部志村恵一郎氏(63)の無所属2人が届け出た。安倍政権が推進する普天間飛行場の名護市辺野古移設計画への対応が最大の争点。佐喜真氏を後押しする政権と、志村氏を支援する翁長雄志知事の「代理対決」の構図で、接戦が予想される。投開票は24日。

 辺野古反対を掲げた翁長氏の2014年12月の知事就任以降、辺野古移設をめぐる民意が問われる沖縄の首長選は初めて。有権者の選択は、政府が着手している移設工事の進行や、夏の参院選に影響を与えそうだ。


⁅共同通信⁆

http://jp.reuters.com/article/idJP2016011701001189


18. 安倍を辞めさせる会[95] iMCUe4LwjquC34KzgrmC6Ynv 2016年1月18日 10:50:24 : FAt0kYWxVo : ylcjRTfmBXc[55]
なりふり構わずなのが安倍政権です。昨年の岩手県知事選で敵前逃亡があり、臨時国会を開かない、これがなりふり構っていれば到底できないことです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK199掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK199掲示板  
次へ