★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK201 > 749.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
アベノミクスついに沈没 「消費税8%」がすべての間違いだった(週刊現代) :経済板リンク
http://www.asyura2.com/16/senkyo201/msg/749.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 2 月 24 日 12:30:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

アベノミクスついに沈没 「消費税8%」がすべての間違いだった(週刊現代)

http://www.asyura2.com/16/hasan105/msg/838.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国[352] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年2月24日 12:32:34 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[293]

あの時、『今は消費税を上げるべきでは無い』と決然と断言した“勢力”がどこだったか覚えているかい?

2. 2016年2月24日 12:47:18 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[800]
やっぱり小沢一郎氏が正しかったですね。

勝栄二郎氏に操られたパペット・菅直人、野田佳彦氏がアホでした。(TPPも菅直人氏が言いだしましたね)
それを継承した安倍晋三氏もアホですね。


3. 2016年2月24日 13:08:34 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[801]
玉木雄一郎氏
「量的緩和でインフレを引き起こすなんて、もともと根拠が薄弱だったということでしょう。今日は、黒田総裁が事実上、ギブアップした日だと思います。」
https://twitter.com/tamakiyuichiro/status/702047713811038208

リフレ派の敗北。


4. 2016年2月24日 13:26:49 : qeoWL2InAU : sxsC4CRebeo[5]
金融政策でインフレ期待が高まるのであれば、消費税と無関係にインフレは起こっている。すべてが嘘でたらめさ。

5. 2016年2月24日 14:28:45 : 3ah459lR8Q : BQKXrt2t@gY[10]
日本の今の人口構成から見ても消費が益々上向きになるとは考えずらい(50代以上が国民の半数。)。それに輪をかけて、消費税アップや心理的要因(戦争に引き込まれる日本など)が国民にのしかかれば消費が増えるはずがない。国民の社会的不安を今の政府は増長している。子供支援なども一時的でその政権ごとに変わる。端から信用していない。この国で安心して子供を産めない、益々出生数が減る(50年後には年間60万人位になるのではないか)。一時的な経済政策で景気が良くなるのであれば、誰も苦労しない。
円安になれば輸出が増えるのか?外国に出た企業が日本に戻っても、日本では売れない。中国に出た企業は中国で中国人に生産している。なんで戻らなければならないのか。為替操作は意図的にやればやるほど副作用があるのではないか。大人の政治ができないのであれば退場以外の選択肢は無いと思いますだw。

6. ピッコ[980] g3ODYoNS 2016年2月24日 15:36:15 : i3fG1B7KIM : OCu3VOoa2Vw[4]
>1.2.

そのように捉えたら高橋洋一にまんまと騙されたことになるのね。 高橋洋一は安倍政権の経済のブレインとして、アベノミクスを推進してきた張本人。 その高橋洋一は、アベノミクスの失敗を消費税増税が原因だと言って、自分たちの失敗を(アベノミクスの失敗を)ごまかそうとしているのね。 今生活が苦しいのは、円安政策であるアベノミクスで輸入物価が上がったことが原因。 物価を上げることがアベノミクスの目的なのよ。 これから物価が上がるのなら、上がる前に買っておこうとするでしょ。 そうして人々が物を買うように仕向けるわけ。 そうすれば物がよく売れるようになって企業の業績が上がってくる。 そうなればお給料も上がって、そのお金を使って人々はもっと物を買うようになる。 というのが、アベノミクスが言うところの「トリクルダウン」。 でも、待てど暮らせど、そんなことは3年たっても起きなかったのね。 消費税増税は、少子高齢化を本格的に迎えながら、今も非常な勢いで増え続けている世界最悪の日本の債務問題が、取り返しのつかないところまで行かないようにするためには、どうしても避けられないことなのね。 私には子供はいないけど、あなたたちにはいるんでしょ? 消費税増税は、あなたたちの子供や孫のためにやるんだよ。 彼らが親が残した借金の山で苦しむことがないようにね。 私たちが積み上げた1100兆円近くにもなる借金は、数パーセント消費税を上げたところでほとんど減りはしないくらい巨額なのね。 それでも、これ以上増えないところまでは、何としてでも持っていかなければいけないと思うのね。 「後の世代がどうなろうと知ったこっちゃない」みたいな人は、家庭を持つ資格はないよ。


7. 2016年2月24日 17:10:13 : 8rfQzL5Qyw : DnIKgZKyh_U[172]
>>06さん

 少し曖昧な記憶だが・・・

 消費税税収の累計:累進税緩和減収分+企業減税減収分=1:1(概算)と少し前に計算されていたよ。

 消費税増税は少しも子供たちの為になっていないよ。もし子供たちの為になっているのなら3%・5%・8%と増税してきたんだから、借金は減る筈だ。ところがどっこい借金は雪だるま式に増え続けているよ。

 はっきり言えば庶民から(金持ちからも当然含むが)巻き上げたなけなしの金を、金持ち・企業にくれてやっただけと言うところだよ。

 追加。
 増税は福祉の向上と言ってだまくらかして国民に納得させたが、実際はどんどん削っている。介護を見れば一目瞭然、生活保護も削減、教育費もケチって教員定数削減まで企んでいる。
 増えたところは、知るところでは借金の総額・防衛費・海外ばら撒きくらいのもんだろう。

 あまりデタラメは言わんでくれ。(コメント前半で釣って、後半でだまくらかそうとしても、無駄だと思うよ)


8. 日高見連邦共和国[356] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年2月24日 17:49:13 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[297]

>>06

私や小沢一郎が言っているのは、

『景気回復(それが本当ならばなおさら)の途上で消費税増税などは有りえない』

という、ごくごく“単純明快”なことです。


9. ピッコ[981] g3ODYoNS 2016年2月24日 23:10:49 : i3fG1B7KIM : OCu3VOoa2Vw[5]
>7. 3%・5%・8%と増税してきたんだから、借金は減る筈だ。ところがどっこい借金は雪だるま式に増え続けているよ。

あなた、いいところに気付いたね。 それが自民党政治なのよ。 いわゆる公共事業の「バラマキ」ね。 バラマキすると、国民が喜ぶのよ。 ハコモノやら道路やら、どんどん借金して造れば、仕事は増えるし、少なくともその間は景気が良くなる。 景気が良ければ、次の選挙でも国民は自民党を選ぶ。 企業は自民党にせっせと献金する。 そうやって自民党が政権の座に居すわり続け、一方では国の借金は雪だるま式に増えていったわけ。 前回、初めて民主党が政権を取って、この国の巨額に溜まった借金をどうにかしなければならないということで、『事業仕分け』と称して、国民の前で予算の精査をやったよね。 国が行おうとしている事業が本当に国民のために必要なものなのかどうか、無駄なお金の使い方になっていないか、その中身を国民の代表も交えて議論しあったよね。 とにかく国の借金をこれ以上増やさないようにしようとしてやったんだけどね。 自民党がまた政権を取って消費税増税を実施したけど、再びバラマキをはじめて、あなたが言うように消費税増税は財政の健全化のためのはずだったのに、他のことに使われて、財政の健全化には何の役にも立っていない。 でも、そういう安倍自民党政権を国民が支持するのだから仕方がない。 やはり、国民は節約して我慢することが嫌なのね。 民主党政権の時のように、国の将来を考えてまじめに財政再建に取り組むことよりも「今さえ良ければバラマキでも何でもいい」「国の借金なんて自分には関係ない」「後のことは知らない」と考える国民が多いのではないのか… 日本もこのまま、ギリシャと同じ道をズルズルと進もうとしているのではないのかな。 それからね、日本の借金(債務)はあまりに巨額なので、まず、減らすことは不可能だと思っていたほうがいいよ。 消費税を上げて減らすには30パーセントくらいにしなければならないそうだから。 20パーセントでやっと増えるのを止められるくらい。 それでも私たちの生活はむちゃくちゃだよね。 一体どうなるんだろうね。 

>8.

小沢一郎は民主党時代、その『事業仕分け』をことごとく批判したね。 「節約など、もってのほか」「借金は気にしないで、どんどんばらまけ」と。 そのほうが国民に受けるからね。 自民党時代に借金の山を作った張本人だから、民主党に移ってもその本質は変わらない。 自民党根性丸出しの、バラマキ第一主義者なのね。 国民に現実を知らせ、歩むべき道を示し、そこに向かって進もうと説得する技量もない。 ひたすら甘いことを言っては『いい子』ぶる。


10. 一主婦[1583] iOqO5ZV3 2016年2月25日 03:05:44 : VnFJmFJ1dU : lf4ifphGfA0[48]
>>9. ピッコさん

ナンかあなたのコメント違うように思いますけれど。

阿野民主党マニフェストの正しい意味は、消費税で財政健全化などする予定はなかったのですよ。社会保障を消費税で充実させるも嘘ですよね。消費税を取り入れて0%・3%・5%・8%・と、上げ続けて来ましたけれど、社会保障費は減額されるばかりでしたよね。福祉も削減し続けていますよね。そして、民主党での「事業仕分け」は、官僚に騙されて官僚の指導の下にやらされた、いわゆる「ヤラセ節約パフォーマンス」なのです。マニフェストにはそんなことは盛り込まれていません。官僚に騙されて、間違って進めてしまった菅政権・野田政権なのです。それをあなたは信じてコメントしていますね。


貴女が、わざわざ、小沢氏についての批判を、別項目で、コメントの下の方に数行を使って批判されていますが、その部分も、認識が間違っていると思います。小沢氏が、あの2009年時の政権交替で目指したものは、貴女が仰っている「事業仕分け」などではないのですよ。そんなもので、この国の税金の使い方革命や、借金は改善できないのです。それは、事業仕分けと言うヤラセパフォーマンス等ではなく、この国の「統治機構改革」でしか出来ないものなのです。


小沢氏はその改革で、特会(特別会計)の廃止とか、あるいは特殊法人、独法(独立行政法人)の廃止とかいうことだったのです。ですから、役人に騙されて「事業仕分け」という、ただの節約をやらされている事に、小沢氏は反対したのです。そんなものでは、無駄など殆ど見つけられないのです。実際に、事業仕分け担当のレンホウさんなどは「無駄なお金は殆どなかった」と言う結論を官僚に言わされましたよね。民主党は役人にすっかりと騙されたのです。小沢氏が怒るのは当然なのです。本物の改革では無いのですから。


そして、あなたは、公共事業のばら撒きとか、小沢氏のばら撒き批判をなさっていましたが、それも間違っています。公共事業の改革もあのマニフェストに入っていますし、貴女がばら撒きと仰っている福祉関係のばら撒きは、本当はばら撒きではありません。子供手当てとか、本物の社会保障のための手厚い保障の事です。先進国ではもっと手厚い補償を行っています。そして、それだけの手厚い保障をしても、それを「ばら撒き」などとは言いません。下に公共事業関係の小沢氏の考え方を参考に載せます。公共事業は中央集権統治改革と言うそうです。↓どうぞ。


※この国は、中央集権的国家統治になっているため、今の大きな公共事業は、ほとんどが大手の事業者が取得するわけですけれども、このお金は人件費=地元の労務費を除けばほとんど東京に還流されるお金であります。ですから地域には何十億、何百億(予算を)付けても、そのほんの一部しか地域にお金は残らない。あとは全部東京に行っちゃうということであります。


中央集権的国家統治改革で、そういうバカげたお金の使い方もできなくなるし、したがって地域経済の潤いにもなる。そういう改革をすると言う事ことなのです。「財源がない,財源がない」と良く官僚は言いますけれど、これはもう充分あるんですよ。だって自民党政権になったら、金、バンバン、バンバン使ってるじゃないですか。海外に何兆円単位でばら撒いているでしょう。あるのですよ。民主党政権のときには「ない、ない、ない、ない」と言われましたがね。「予算はどうする」とも言われましたがね。


↑、ねっ!小沢さんは、政権交替後のシッカリとした計画があったんですよ。それを官僚に騙された菅直人政権・野田政権が反故にしてしまったのです。そして、日本の借金は貴女が思っているほど雪だるま式に増えていないそうですよ。これも、官僚が、ナイナイと言って消費税を上げる為の嘘らしいですよ。騙されないでね。貴女の仰る「消費税増税は財政の健全化のためのはずだったのに」も騙されていますよ。財政の健全化には、消費税増税や事業仕分け等ではなく、下の本物の改革が必要なのです。「事業仕分け」とは全然別物ですよ。では、下にその部分の資料を貼ります。↓どうぞ。


※民主党の政権交代で目指した統治機構改革とは行政の大改革を意味する。「官僚主導から政治主導へ」と言うことです。官僚機構の支配の源泉となっておりますのは、財源の いわゆる税金の徴収権。それからもう1つは、そのお金の配分権。これが、ともに官僚機構に握られておるということであります。


それともう1つは,これらの権力を維持するための法的な支配制度。これは立法府を官僚が事実上牛耳ることによって、彼らの法的な制度的な権力の源泉を築いている。こういうことでありますから、ここをですね、変えないと「統治の機構改革」だのなんだの言ったって、何もできないということであります。結局は官僚におんぶに抱っこの言葉の遊戯に終わってしまう。官僚が指導して行っている民主党の「事業仕分け」は、この改革とは別物です。


その、統治機構改革には、特会(特別会計)の廃止とか、あるいは特殊法人・独法(独立行政法人)の廃止とかいうことも入っています。もちろん法的な処置が必要ですけれども、中央官庁で現実に自分達でお金の配分権がないということになれば、自分たちの懐に特会やら何やらに貯め込んで、自分たちで勝手に使うという事もなくなります。特会の中にかなり貯め込まれている金があるということはもう周知の事実であります。この官僚主導から政治主導へということをやろうとしたらば、まずここの“金目の権限”をしっかりと転換させないと何もできないということになります。


以上です。
貴女、酷いですよ。小沢氏に関する事実確認を勘違いを元に、散々な批判やら悪口三昧をなさっていますね。真実は↑の通りなのです。折角の歴史的意味を待つ政権交替と、あの素晴らしいマニフェストの統治機構改革を、官僚に騙されて台無しにした菅直人政権と野田政権は、ホント罪深いと思います。未だにその自覚も反省も無いことに唖然としてしまいます。その支持者のあなたのような方がたも、間違って認識をしている様は、まことに悲しくなります。長くなってごめんなさい。


11. 一主婦[1584] iOqO5ZV3 2016年2月25日 03:09:00 : VnFJmFJ1dU : lf4ifphGfA0[49]
訂正。

阿野民主党マニフェスト(誤)→ あの民主党マニフェスト(正)


12. 一主婦[1585] iOqO5ZV3 2016年2月25日 11:48:16 : VnFJmFJ1dU : lf4ifphGfA0[50]
ピッコさん。

あれっ!昨夜、眠い目を擦りながら同じタイトルのスレットに、貴女のこの↓小沢氏への誤解コメントに対する反論を書いたのですけれど、スレット間違いでしたかしら?貴女の間違い認識のコメント、私の支持している小沢氏の誤解をそのままにしたくありませんので、↓こちらにも書き込みます。誤解を改めていただけましたら嬉しいです。


>ピッコさんのコメント↓です。

小沢一郎は民主党時代、その『事業仕分け』をことごとく批判したね。 「節約など、もってのほか」「借金は気にしないで、どんどんばらまけ」と。 そのほうが国民に受けるからね。 自民党時代に借金の山を作った張本人だから、民主党に移ってもその本質は変わらない。 自民党根性丸出しの、バラマキ第一主義者なのね。 国民に現実を知らせ、歩むべき道を示し、そこに向かって進もうと説得する技量もない。 ひたすら甘いことを言っては『いい子』ぶる。


一主婦

ピッコさん。ナンかあなたのコメント↑違うように思いますけれど。
あの民主党マニフェストの正しい意味は、消費税で財政健全化などする予定はなかったのですよ。社会保障を消費税で充実させるも嘘ですよね。消費税を取り入れて0%・3%・5%・8%・と、上げ続けて来ましたけれど、社会保障費は減額されるばかりでしたよね。福祉も削減し続けていますよね。


そして、民主党での「事業仕分け」は、官僚に騙されて官僚の指導の下にやらされた、いわゆる「ヤラセ節約パフォーマンス」なのです。マニフェストにはそんなことは盛り込まれていません。官僚に騙されて、間違って進めてしまった菅政権・野田政権なのです。それをあなたは信じてコメントしていますね。財務省に民主党のクーデター組みが騙されて違うことをやらされた結果が、今のこの安倍の毛剤悪化につながったのです。民主党の菅直人が取り出した消費税増税・実行した野田佳彦が、この安倍政権での経済悪化の産みの親なのです。


貴女が、小沢氏についての批判を、されていますが、認識が間違っていると思います。小沢氏が、あの2009年時の政権交替で目指したものは、貴女が仰っている「事業仕分け」などではないのですよ。そんなもので、この国の税金の使い方革命や、借金は改善できないのです。それは、事業仕分けと言うヤラセパフォーマンス等ではなく、この国の「統治機構改革」でしか出来ないものなのです。


小沢氏はその改革で、特会(特別会計)の廃止とか、あるいは特殊法人、独法(独立行政法人)の廃止とかいうことだったのです。ですから、役人に騙されて「事業仕分け」という、ただの節約をやらされている事に、小沢氏は反対したのです。そんなものでは、無駄など殆ど見つけられないのです。実際に、事業仕分け担当のレンホウさんなどは「無駄なお金は殆どなかった」と言う結論を官僚に言わされましたよね。民主党は役人にすっかりと騙されたのです。小沢氏が怒るのは当然なのです。本物の改革では無いのですから。


そして、あなたは、公共事業のばら撒きとか、小沢氏のばら撒き批判をなさっていましたが、それも間違っています。公共事業の改革もあのマニフェストに入っていますし、貴女がばら撒きと仰っている福祉関係のばら撒きは、本当はばら撒きではありません。子供手当てとか、本物の社会保障のための手厚い保障の事です。先進国ではもっと手厚い補償を行っています。そして、それだけの手厚い保障をしても、それを「ばら撒き」などとは言いません。下に公共事業関係の小沢氏の考え方を参考に載せます。公共事業は中央集権統治改革と言うそうです。↓どうぞ。


※この国は、中央集権的国家統治になっているため、今の大きな公共事業は、ほとんどが大手の事業者が取得するわけですけれども、このお金は人件費=地元の労務費を除けばほとんど東京に還流されるお金であります。ですから地域には何十億、何百億(予算を)付けても、そのほんの一部しか地域にお金は残らない。あとは全部東京に行っちゃうということであります。


中央集権的国家統治改革で、そういうバカげたお金の使い方もできなくなるし、したがって地域経済の潤いにもなる。そういう改革をすると言う事ことなのです。「財源がない,財源がない」と良く官僚は言いますけれど、これはもう充分あるんですよ。だって自民党政権になったら、金、バンバン、バンバン使ってるじゃないですか。海外に何兆円単位でばら撒いているでしょう。あるのですよ。民主党政権のときには「ない、ない、ない、ない」と言われましたがね。「予算はどうする」とも言われましたがね。


↑、ねっ!小沢さんは、政権交替後のシッカリとした計画があったんですよ。それを官僚に騙された菅直人政権・野田政権が反故にしてしまったのです。そして、日本の借金は貴女が思っているほど雪だるま式に増えていないそうですよ。これも、官僚が、ナイナイと言って消費税を上げる為の嘘らしいですよ。騙されないでね。貴女の仰る「消費税増税は財政の健全化のためのはずだったのに」も騙されていますよ。財政の健全化には、消費税増税や事業仕分け等ではなく、下の本物の改革が必要なのです。「事業仕分け」とは全然別物ですよ。では、下にその部分の資料を貼ります。↓どうぞ。


※民主党の政権交代で目指した統治機構改革とは行政の大改革を意味する。「官僚主導から政治主導へ」と言うことです。官僚機構の支配の源泉となっておりますのは、財源の いわゆる税金の徴収権。それからもう1つは、そのお金の配分権。これが、ともに官僚機構に握られておるということであります。


それともう1つは,これらの権力を維持するための法的な支配制度。これは立法府を官僚が事実上牛耳ることによって、彼らの法的な制度的な権力の源泉を築いている。こういうことでありますから、ここをですね、変えないと「統治の機構改革」だのなんだの言ったって、何もできないということであります。結局は官僚におんぶに抱っこの言葉の遊戯に終わってしまう。官僚が指導して行っている民主党の「事業仕分け」は、この改革とは別物です。


その、統治機構改革には、特会(特別会計)の廃止とか、あるいは特殊法人・独法(独立行政法人)の廃止とかいうことも入っています。もちろん法的な処置が必要ですけれども、中央官庁で現実に自分達でお金の配分権がないということになれば、自分たちの懐に特会やら何やらに貯め込んで、自分たちで勝手に使うという事もなくなります。特会の中にかなり貯め込まれている金があるということはもう周知の事実であります。この官僚主導から政治主導へということをやろうとしたらば、まずここの“金目の権限”をしっかりと転換させないと何もできないということになります。


以上です。
貴女、酷いですよ。小沢氏に関する事実確認を勘違いを元に、散々な批判やら悪口三昧をなさっていますね。真実は↑の通りなのです。折角の歴史的意味を待つ政権交替と、あの素晴らしいマニフェストの統治機構改革を、官僚に騙されて台無しにした菅直人政権と野田政権は、ホント罪深いと思います。未だにその自覚も反省も無いことに唖然としてしまいます。その支持者のあなたのような方がたも、間違って認識をしている様は、まことに悲しくなります。長くなってごめんなさい。


13. 一主婦[1586] iOqO5ZV3 2016年2月25日 11:52:06 : VnFJmFJ1dU : lf4ifphGfA0[51]
訂正

安倍の毛剤悪化(誤)→ 安倍の経済悪化(正)


14. 一主婦[1587] iOqO5ZV3 2016年2月25日 11:56:12 : VnFJmFJ1dU : lf4ifphGfA0[52]
済みません。
同じ題名の違うスレットにコメントしたつもりが、同じスレットでした。

申し訳ありません。二回目のものを削除お願いします。


15. 2016年2月25日 12:57:08 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1336]
Business | 2016年 02月 25日 11:34 JST
関連トピックス: トップニュース, ビジネス
アベノミクス失敗の言説、まったく根拠ない=安倍首相

http://s1.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20160225&t=2&i=1120102346&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=LYNXNPEC1O04A
 2月25日、安倍晋三首相は都内で講演し、「日本経済のファンダメンタルズはしっかりしており、好循環は確実に生まれている」との認識を示した。その上で「アベノミクスが失敗したという言説はまったく根拠がない」と強調した。写真は都内で1月撮影(2016年 ロイター/Toru Hanai)

〖東京 25日 ロイター〗 - 安倍晋三首相は25日、都内で講演し、「日本経済のファンダメンタルズはしっかりしており、好循環は確実に生まれている」との認識を示した。その上で「アベノミクスが失敗したという言説はまったく根拠がない」と強調した。

http://jp.reuters.com/article/abe-f-idJPKCN0VY07Y


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK201掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK201掲示板  
次へ