★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK202 > 378.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
目も眩むような沖縄の敗北と安倍・菅暴政の高笑い  天木直人
http://www.asyura2.com/16/senkyo202/msg/378.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 05 日 12:10:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

Photo by : 日テレNEWS24 [http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160305-00000013-nnn-int


目も眩むような沖縄の敗北と安倍・菅暴政の高笑い
http://xn--gmq27weklgmp.com/2016/03/05/post-4043/
5Mar2016 天木直人の公式ブログ


 安倍首相の浅知恵もここに極まれりだ。

 その浅知恵にさえ勝てない翁長知事の限界もここに極まれりだ。

 安倍政権による突然の和解受け入れの意味するものは何か。

 ずばり、急がば回れの選挙対策だ。

 すなわち、一旦は辺野古強行を止めて、話し合いを再開するという譲歩の姿勢を見せる。

 これに文句を言う者は誰もいない。

 しかし、再び話し合いを始めても平行線に終わり、再び裁判になる。

 しかし、その裁判で下された判決に、こんどこそ政府も沖縄も従う。

 それが今度の和解案の中に明記されている。

 ここが最大のポイントだ。

 いまの司法が安倍政権に不利な判決を下すはずがない。

 辺野古移設を認める判決が下され、その時こそ、翁長知事はそれに従わざるを得ない。

 もちろん、それでも拒否はできる。

 しかし、その時は、いまと違って世論の反発は沖縄に向かう。

 司法の判断を受け入れる和解条項を飲んだのではなかったのかと。

 そして、その時は、選挙で勝利した安倍政権の力は、今よりさらに強くなっているはずだ。

 このシナリオを安倍首相がトップダウンで、国を挙げて、つまり最高裁も巻き込んで、やらせたということだ。

 もはや沖縄一人ではとても抵抗できない。

 いまからでも遅くない。

 辺野古基地移設問題は国全体の問題ととらえて、国政の場において根本的な議論をし直さなくてはいけない。

 なぜなら、辺野古に米軍進基地を作ってしまえば、もはや日本は永久に米国の軍事占領から抜け出せないからだ。

 繰り返していう。

 辺野古移設問題は沖縄の負担軽減の問題だけではない。

 日本の将来を決める一大問題である。

 このことを正面から唱える人物が政界やメディアの中から出てこなくてはいけない。

 その声が国の将来を憂うるまともな保守の中から出てこなくてはいけない(了)


           ◇

米国務省「辺野古への移設が唯一の解決策」
動画⇒http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160305-00000013-nnn-int
日本テレビ系(NNN) 3月5日(土)8時35分配信

 アメリカ軍普天間基地の移設をめぐり、国と沖縄県で争われている裁判で和解が成立したことを受け、アメリカ国務省のカービー報道官は4日、「日本政府が、慎重に検討した結果、和解の決定をしたと理解している」とした上で、普天間基地の名護市辺野古への移設が唯一の解決策だという考えを改めて強調した。

 カービー報道官「(辺野古への移設が)運営・政治・財政面などの懸念に応え、前方展開する海兵隊の準備態勢を整え、普天間の使用継続を避ける唯一の方法だ」

 さらにカービー報道官は、「日本側とすぐにさらなる協議を行うことを楽しみにしている」と述べ、移設が計画通り進むことに期待感を示した。

 一方、国防総省は、「今回の和解が与える影響を見極めている」とコメントしている。

           ◇

辺野古訴訟、国と県和解 参院選対策で譲歩、安保に禍根
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160305-00000062-san-pol
産経新聞 3月5日(土)7時55分配信

 安倍晋三首相は今回の決断について、政府と沖縄県の翁長雄志知事による“訴訟合戦”を収束させ、米軍普天間飛行場の固定化を回避するため−と説明している。だが、工事中断を含む和解条項によって、名護市辺野古への移設事業に遅れが生じることは紛れもない事実だ。普天間移設の眼目には、沖縄の基地負担軽減とともに、日米同盟に基づく抑止力の維持があったはず。目先のことにとらわれた“譲歩”は、日本全体の安全保障に禍根を残す。

 「翁長氏にいい手土産を持たせてやれた」

 政府筋は4日、移設工事の停止を求める沖縄県側に有利な和解に応じたことをこう表現した。政府は当初、移設工事を止めることに慎重な姿勢を示していた。そのため和解は「防衛省も寝耳に水だった」(自衛隊関係者)というように官邸主導で急転直下に決まった感がある。

 政府が和解に応じた最大の理由は選挙対策だ。6月には沖縄県議選、夏には参院選が予定されている。特に参院選沖縄選挙区は現職の島尻安伊子沖縄北方担当相が再選を狙うが、激しい選挙戦が予想される。このまま、泥沼の訴訟合戦が継続すれば、選挙戦にマイナスに作用しかねないという判断もあったとみられる。1月の宜野湾市長選で政権側が支援した佐喜真(さきま)淳氏が再選を果たしたことで、移設反対派の勢いに陰りがみられるとの読みもある。

 政府と沖縄県はお互いに協議の場を設けることになるが、なお両者の溝は深い。辺野古移設反対で沖縄政界の求心力を保つ翁長氏がその旗を降ろすことは期待できず、双方が折り合える可能性は低い。住宅街に囲まれる普天間飛行場の危険除去が実現するかは不透明なままなのだ。

 さらに、沖縄の西方に目を転じてみれば、北朝鮮は核実験と事実上の長距離弾道ミサイル発射を強行し、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記は不穏な言動を繰り返している。尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺海空域では中国が挑発、威嚇行為をエスカレートさせ、尖閣諸島奪取の野望を隠そうともしない。

 こうした中国や北朝鮮の動向をにらみ、安倍首相は、昨年4月に「日米防衛協力のための指針(ガイドライン)」の再改定に踏み切った。その後の安全保障関連法の成立と合わせ、自衛隊と米軍の軍事的連携は飛躍的に高まる。

 だが、膠着(こうちゃく)状態の辺野古移設をめぐり米政府の対日不信が高まり、同盟関係が傷ついてしまえば中国や北朝鮮の思うツボだ。首相には辺野古移設を遅滞なく進める義務がある。(峯匡孝)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月05日 12:38:25 : uhCkoTAomc : 7lgY9Wj6vNE[6]
めずらしく鋭い分析(笑)狙いはそういうことでしょうな。
そう思い通りに行くかどうか、これは神のみぞ知る・・・だけれども。

しかし、結果として政権の思い通りにならなかったとしても、指摘するように
「選挙対策」にはなるし、また「政治の王道を選んだ結果だから・・・」みたいな、
言い訳も可能なのですな。

この間の「慰安婦合意」もそうだが、この政権はうまいね、そういうところ。
天木某が指摘する政権の「底意」を見抜いた上で、民主党政権とは違う
と評価せざるをえんね。多くの、国民もそう思うのじゃないの。

で爺


2. 2016年3月05日 12:49:50 : ohi2XyTT7o : gQJSdgMD8zw[3]
辺野古移転はただ単に安倍らカルト政権と外務省、防衛省の不正利権による税金の使い込み問題であって、アメリカからの防衛上の必要性を求められてのものではない。

辺野古に移設することは全くの税金の浪費になるのだ。であればこれに税金を充てるのではなくて、アメリカがグアムに移転することに協力金を代わりに支払った方が、日本の沖縄に負担をさらに何十年と被せるよりずっと国民の利益に合致するのだ。

安倍政権の不正をもっと追及することが先決だ。

安倍らの不正使い込みを許すな!!


3. 2016年3月05日 12:59:24 : BXOvIVh4UM : 6HyMFeFykv0[2]
>>そして、その時は、選挙で勝利した安倍政権の力は、今よりさらに強くなっているはずだ。wwww
これが天木の本音そして願望ね
やはりこいつの正体は野田豚、前原と同じトロイの木馬野郎だ!!

4. 2016年3月05日 13:08:51 : MfAJJr8brg : Un9t1v5JYj8[21]
この天木なるおっさん。何を偉そうに書いている。このおっさん、辺野古の問題で何かしたのか。反対活動に参加したのか。仲間を増やす努力をしたのか。
ここまで反対運動を盛り上げてきた翁長知事を攻撃してどうする。

だから安部ヨイショので爺が喜んでいる。


5. 2016年3月05日 14:15:40 : 4XDKrNSC1g : so0uSXnIt9s[25]
天木さん、植草さんと同じになってきましたね。

6. 2016年3月05日 14:34:13 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[296]
  これは負けとか勝ちの部類に入らない、当たり前の事だ。
  工事が始まったら当初の合意と違っていれば施工主がストップを掛け、それに応じた業者が工事を中止するのは、どんな建設工事でも当然の流れである。
  ところが、納税者にとっては被雇用者である防衛省職員が知事の指示を撤回させようと、農水大臣や防衛大臣に連絡を取り、国の権威で工事を続行すべく、知事に対応したのであるから驚きである。
  一体、主権者代表である立法側と防衛省職員という被雇用者側の、どちらが管理責任者なのか、例えば社長の経営指示に対して、従業員が撤回させるべく取締役を動員出来るのか、と言えば否であろう。従業員には結果責任が課されない分、経営上の権限行使も出来ないのである。
  辺野古に関しては、調査の段階で既に乱雑な工事が始まり、珊瑚の上に巨大なコンクリートを投棄したことで、知事が話しが違うと待ったを掛けたのである。
  沖縄の特徴である環礁は、珊瑚の輪が島を取り囲んでおり、土砂が環礁を超えて沖合には流れず、環礁に留まってしまうのである。
   こうなれば生き物である珊瑚に土砂が積もって窒息し、環礁地帯は全滅する。ましてや上からコンクリートを投げつければひとたまりも無い。
   沖縄の住民に限らず、このような乱雑な工事が既に調査の段階から為されたと知れば、先が思いやられるという事であり、工事にストップを掛けるのは当然であったが、この常識が本土の行政府には通用しなかったのである。
  本来は通るべき理屈と常識が、政府と国民、また国と県との間で通用しないのは、政策や施策が、単に合理的、物理的な見地から試みられるのではなく、国内のヒエラルキーの確認、上下関係の徹底、という意味を持っているからだろう。
  与党と官僚の二人三脚によって、ある一定の既成秩序が構築されており、彼らの意向の実現が絶対的な予定調和であり、それに反する言動、行為は徹底して潰す、という流れが出来ているように見える。だから理屈が通らないのである。
  従って、杜撰な工事に対してはストップを掛けて中止させる、という施工主としては当たり前が通用せずに、裁判にまで至り和解に持ち込まねばならない、という事自体、異常な日本の政治行政システムを表している。
  知事の調査工事の中止命令により青写真の見直しがあれば良かったのに、政府は強行した、それに掛かったコスト、また国が訴訟にまで持ち込み、法務省の役人を大勢注ぎ込んだコスト、反対住民に権力の脅威を知らしめる為に暴力装置を駆動させたコストと、完全なる出来レースで膨大な予算が投入され、各省が血税を懐に入れているのである。
  法治国家最後の砦たる裁判所も、人事が法務省に握られており、正義や常識よりもその場の空気を読んで大勢に付くような判事が殆どであり、今回政府は辺野古当然というような国防関係者のコメントのみをメディアに流すなど必至であるから予断を許さないが、本土で行って来た泣き寝入りよりは遥かにマシであることは確かであり、オールジャパンで証拠を集めて大勢を作る事で、訴訟への希望が見い出せる筈である。
   
  

7. 2016年3月05日 15:55:27 : npDLF2UBNs : 3clQILjO0Ws[130]

    ★“派手な服の女性はレイプされて当然”★


    を叫ぶ<安倍親衛隊>の極右女子団体が国連に! 外務省とタッグ組みスピーチ

     http://lite-ra.com/2016/03/post-2033.html

  ========

    ★: 自殺者続出=越後屋本舗:★

   ブラック企業大賞受賞記念!「セブン・イレブン」マスコミが書けない恐怖の実態
   総まとめ! 自殺者続出の原因とは

     http://lite-ra.com/2015/11/post-1732.html

   =======

    ★:戦争三菱財閥に兄がいる・アヘン王子

     http://lite-ra.com/2015/08/post-1396.html

  =======

   3,000億円の子育て支援を切って、4ヶ月の外遊で、52兆5400円を
   戦争財閥経団連にばら撒くアヘン王子は、放射能もばら撒く。

   戦争法案を通し基本的人権を変更させるために、

   子育て支援3000億円が足りないと嘯き、戦争や基本的人権から目を背けさせる
   消費税必要詐欺・・・

   アヘン王子・スカスカ・せこい・2chさつき・高市・進次郎・ハシシタ、ケケ中

   僅か3000億円を削って、

    ★:女性虐待、子供虐待・・・

       ◆:活断層の真上のMOX炉が爆発すると、日本が死んでしまう・・・

     
    五輪前に蚊をばら撒かれないためにも、

       これ以上放射能をばら撒かれないためにも、

          税金をODA越後屋企業にばら撒かれないためにも、

   
     10代20代は、しっかり投票しましょう・・・・


8. 2016年3月05日 15:59:52 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[975]
「辺野古基地移設問題は国全体の問題ととらえて、国政の場において根本的な議論をし直さなくてはいけない。」

野党5党の共通政策にも「沖縄の米軍基地問題」が入りました。
http://mainichi.jp/senkyo/articles/20160305/k00/00m/010/028000c

「国外、最低でも県外!」の復活です。


9. 戦争とはこういう物[1124] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2016年3月05日 17:02:57 : 0lfblgLuXc : joWj7kZ@L@I[172]
>「翁長氏にいい手土産を持たせてやれた」政府筋は4日、移設工事の停止を求める沖縄県側に有利な和解に応じたことをこう表現した。

 本来住民がお上に訴え出る為にある「行政不服審査」等を、国が下にある県を訴えるという「SLAP訴訟」に曲解・活用。それが選挙前に「感じ悪い党」には不利だ、と慌てて火消しに走っただけのマッチポンプ。
 地デジ大マスゴミも、割烹着伯母さんの「実験下手」を何日もかけて朝晩報じ続ける熱心さがあるなら、こうした政府側の「ありえない訴訟」を繰り返す行政手法についてもう少し熱心に報じる気概を見せればいい。

■社説[防衛局が審査請求]話し合い以外 道はない(SLAP訴訟に引き続き!)
http://www.asyura2.com/15/warb15/msg/362.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2015 年 3 月 30 日 22:37:54: N0qgFY7SzZrIQ


10. 2016年3月05日 17:21:50 : bzHyL24mIo : XrXLep5vAOo[17]

天木直人の公式ブログを評価します

安倍が「仲裁案を受け入れて工事を一旦中止(7月衆参同日選挙を終えてから)
    裁判所の政府側勝利の裁定に従い辺野古移設を進めます」
    と、言ってることが分かりませんか?

司法も抱き込んだ安倍は粉砕するしかありません

本土人は沖縄と一緒になって共に私欲剥き出し政権を糾弾しましょう


11. 2016年3月05日 17:25:19 : VmoJnQfY7s : Uq4cr5fT4k8[86]
天木さん日テレと産経の記事を引用して言いたい放題ですか、底が浅いですね。
反対の事も有るのじゃないでしょうか?
政府が先にこの調停案を受け入れていたら沖縄はそれを拒否出来なかったはずよ、
政府は謀略の限りを尽くして沖縄は卑怯だ自分勝手だ等と言いふらされたら沖縄も調停には応じざるを得なくなっていたはず、
そうすれば同じことに成る、それに政府に言い負かされて調停に応じた沖縄の立場は今よりも悪くなっていると思うが。
天木さんは自分の思ったように事が進まなかったらそんな言い方をするんですね、底の浅い人、何年、何をして生きてきているんですか?

12. 2016年3月05日 19:11:39 : Q82AFi3rQM : Taieh4XiAN4[114]
日本与党と沖縄知事のレベルではない所で力関係が変化したとの情報がある。
それ以外に突然こういう事態が勃発するについての理由は考えられない。

(天木氏はどういう情報収集をしているのか不思議。情報を取得できないのではないか。)


13. 2016年3月05日 19:45:00 : skMUmOSPqE : FeMQi2lXNZI[15]
沖縄の者です。

今回の件について
利益:工事が止まる。
不利益:自公の選挙での争点潰し。

それ以外にも、推論としての利益、不利益はあるでしょう。
利益を生かし、不利益を潰す。これが、反自公である私たちのとるべき態度ではないでしょうか。
最近の勉強会での話(本土出身、沖縄在住の新聞記者の講演)
「本土の人たちに話すようにしていることですが、
沖縄での出来事は沖縄だけの問題ではありません。沖縄が負ければ次はあなたちです。沖縄には本土の人たちの協力が必要です。自分たちの事として考えてください。」

街にでませんか、家の前に貼紙をしませんか、仲間を増やしませんか、
単なる評論家でいるのはやめませんか?
翁長さんを攻撃してどうする?


14. 2016年3月05日 20:05:31 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[841]
断固阻止する気なら阻止できる。コザ騒動を忘れるな。大体、安倍が選挙に勝てるという根拠がどこにあるのか。不正選挙だから負けようがない?

15. 2016年3月05日 20:35:30 : qExx30KUwA : 9ZGvuN8mn5U[1]
天木氏の分析でほぼよろしいと思いますが、一つ欠落しているところもあるのでは?
もともと翁長と政府は出来レースをやっているんですね。
茶番劇場ですね。
選挙も視野に入れざるを得なくなった地合いでありますから、自民票を稼ぐ上で一歩譲歩するポーズをとることの方が誰が考えても得策だからな・・・・。
しかしこれは、あくまで選挙のためのポーズです。
最終的には、辺野古埋め立てを行って基地をつくってしまうことは分かりきっていることです。
自民は、米様のことしか考えないので、もともと真正面から基地反対を叫ぶ候補者を県知事にだけはさせてはならぬと思っていたわけです。
しかし、多くの県民が基地反対を叫んでいるので、基地賛成を掲げる候補者では勝ち目はないと思ったわけです。
勝つためには反対のポーズを候補者に取らさざるを得なかったわけです。
政府と徹底的に戦うポーズをとらせることによって、反対住民や反対国民のガス抜きを行いながら、やっていくしかなかったのです。
このポーズをとれば、最終的に基地が建設されたとしても、とことん反対行動をとったアリバイができるわけですから、やることはやったと県民からも少しは恨まれずに済むと打算しているわけなのです。
だから、頭越しで国連まで行って、訴えると言うような大芝居まで行っているわけなのです。
翁長も自民党。
自民党はこういう手口を使う姑息さが目立つ政党であります。ボケナス野党にはこのようなしたたかさは、具備されていませんというか、鼻から政権なんか取る気がありませんので、戦略も練っていないというところでしょうか。
いずれにしても物事の本質は発生にあり。
翁長が立候補する時に、仲井間の辺野古埋め立ての承認を「取り消し・撤回」をしなかったという紛れもない事実がすべてを物語っていることぐらい、判断力のある大人であれば分かるはずです。
それなのに騙されている人が多いと思う。
「物事の本質は、発生にあり。」この名言には、民主国家を希求する日本国民にとって大切なことが内包されています。
唯物史観の教えです。
大事な名言であります。

16. 2016年3月05日 20:42:43 : 4XDKrNSC1g : so0uSXnIt9s[30]
>>15は植草氏が書いているのか。

17. タカサゴ[4] g16DSoNUg1M 2016年3月05日 20:47:48 : Tz0OaHiKA6 : KKYAoIembEs[4]
<琉球新報 社説>代執行訴訟和解 新基地 根本から問え 「辺野古が唯一」は本当か
辺野古新基地の埋め立てをめぐる代執行訴訟で、安倍晋三首相は工事中断を含む暫定的和解案を受け入れた。もともと前向きだった県も応じ、和解が成立した。

 一見、国が柔軟な姿勢に転じたかに見える。だがそれは見せ掛けにすぎない。真実は、敗訴間近に追い詰められた国が、やむなく代執行訴訟から退却したのである。
 県と国の対立は仕切り直しとなった。だが新基地建設という国の頑迷な姿勢はいささかも揺らいでいない。沖縄の民意を踏みにじり、あくまで新基地を押し付ける姿勢が民主主義、自治の観点から正しいのか。「辺野古唯一」は本当か。根本から問い直すべきだ。

沖縄側の勝利

 「暫定案」は国が工事を停止して代執行訴訟を取り下げた上で、代執行より強制力の低い手続きを踏んで再度、県に是正を求めるという内容だ。
 福岡高裁那覇支部の多見谷寿郎裁判長がこの和解案を示した時点で、結論は必然だったとも言える。国と県の対立に決着を図る上で最も強権的な手法が代執行だ。他の手段を経ず、いきなり最終手段たる代執行を求めた国に対し、裁判長は代執行以外の手段を勧めたわけである。「このまま行けば国敗訴だ」と警告したのに近い。
 一方で裁判長は、県側が申請していた環境や軍事専門家の証人申請を却下していた。前知事の埋め立て承認に瑕疵があったことを立証するのに不可欠な証人たちだ。却下は、翁長雄志知事の承認取り消しの適法性に対する関心の低さの表れとも見える。不適法との心証を抱いていたのかもしれない。
 さらに裁判長は、違法確認訴訟で県が敗訴すれば県は確定判決に従うかと問い、県は「従う」と答え
た。このやりとりを国側にあえて見せたのではないか。代執行訴訟では国が敗訴しそうだが、仕切り直して是正の指示の取り消し訴訟になれば、いずれは国有利での解決もあり得る、とのメッセージを送ったようにも見える。
 だから国は代執行訴訟取り下げという「退却」を選択したのだろう。
 今後、県と国は再び協議の席に着く。溝が埋まらなければ、「是正の指示」、係争処理委員会、是正の指示の取り消し訴訟などの、より強権度の低い手続きへと進むことになる。その間、工事は止まる。いずれにせよ、あれだけ強硬だった政府の工事を暫定的ながら止めたのだから、沖縄側の勝利であり、成果には違いない。

真の仕切り直し

 安倍首相は早速、「辺野古移設が唯一の選択肢という考え方に変わりはない」と述べた。この頑迷ぶりが今日の混迷を招いたという自覚はうかがえない。ましてや民主主義や地方自治の無視を恥じる姿勢は見当たらなかった。
 首相の姿勢が正当化されるなら、どんな危険を強制されても、環境を破壊されても、選挙でどんな意思表示をしても、国がひとたび決めてしまえば地方は奴隷のごとく従うしかないことになる。これで民主国家だと言えるのか。それこそが本質的な問題なのだ。
 是正の指示の取り消し訴訟は国有利だとささやかれる。沖縄側敗訴もあり得るだろう。だが仮に敗訴しても、次は埋め立て承認の「撤回」をすればよい。設計変更は必ずあるからそのたびに知事が承認を下さなければ、工事はできない。いずれにせよ沖縄側が折れない限り、新基地完成は不可能である。
 今回、工事は1年以上、止まるだろう。米側もさすがに、日本政府の「移設に問題はない」との説明に疑念を募らせているはずだ。
 真の意味での仕切り直しの好機である。海兵隊は、普天間代替基地は必要か。百歩譲って必要としても、「辺野古が唯一」とする軍事的理由はない。復帰前は海兵隊の航空団と歩兵砲兵は岩国と沖縄に分かれていた。両者が近距離にないといけないというのは虚構なのだ。「沖縄の海兵隊」という思考停止の見直しが必要だ。そこからしか真の解決は見つかるまい。

以上琉球新報の社説の抜粋でした。
日本政府が裁判所の提案した抜本的解決案(30年以内の使用期限の確約)を受け入れるか、普天間基地の県外移設の決断をするか、以外では沖縄県との交渉は平行線のままだろうね。


18. 2016年3月05日 20:48:40 : skMUmOSPqE : FeMQi2lXNZI[20]
> もともと翁長と政府は出来レースをやっているんですね。
茶番劇場ですね。

これ、あなたの推論ね。最初に推論を断定的に述べて、格調高く論理を展開する。
ひさしぶりに、「東大話法」というワードを思い出しました。
味方のふりして、味方をおとしめる。
見事。

「東大話法」とは:原発推進派の話法。世間を欺く、せこい技。詳細は検索を。


19. 2016年3月05日 21:30:27 : skMUmOSPqE : FeMQi2lXNZI[22]
18です。
15さんに対してでした。

20. 2016年3月05日 22:11:31 : GEn3TuYtQA : LFcerCcVZVI[73]

>>米国務省「辺野古への移設が唯一の解決策」

このコメント引き出すのにキチガイ安倍は米国へ「何兆円」を朝貢したんだろう?

そして日本国が未だに「独立国」でなく「米軍占領下」に在る実情を世界に暴露してる事に日米政権が気付いてない。

同時に「戦後レジューム」を維持したいのがキチガイ安倍と云う事も暴露しているのに気付いてない。


21. 2016年3月05日 22:32:37 : jbjFk9NWeI : AypVDETaTWI[4]
 産経新聞記事『翁長氏にいい手土産を持たせてやれた』は国側に迎合した独善的な見方であり、
単なる負け惜しみのように感じる。

 むしろ福岡高裁那覇支部の和解勧告文から判断すると、国側は自身の敗訴を恐れたために、
止むを得ず和解を受諾したものと判断できる。

 福岡高裁那覇支部の和解勧告文では『今回、国が勝っても今後も延々と法廷闘争が続く
可能性がある。それらで勝ち続ける保証はない」と指摘。さらに、新基地の設計変更承認
をめぐる訴訟などでは「知事の広範な裁量が認められて敗訴する可能性が高い』と指摘している。
【資料1参照】【資料3参照】


 国と県が合意した和解条項には「取り消し」の効力をめぐる新たな訴訟で判決が確定した場合、
双方が「判決に従う」と明記された。

 国側には「県が負けた場合、判決後は新基地建設に協力するという意味だ」との解釈もあるが、
県側の弁護団は「和解の射程は取り消しについて言っている」と受け止め、他の権限に効力が
及ばないととらえている。
 主な権限には、前知事が承認した時点と比較して、公益を害する新たな事由が生じた場合に
可能とされる「撤回」や、基地工事の工程で設計変更などが起きた場合、事業者が県に求める
「変更申請」の拒否などがある。

 知事はこうした権限を行使し、「取り消し」闘争が決着した後も、新基地建設阻止の取り組み
を続ける可能性が高い。
【資料2参照】


【参照資料1】「辺野古埋め立て工事中止、代執行訴訟 県・国が和解、政権の強硬路線 破綻鮮明」
 しんぶん赤旗 2016年3月5日(土)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-03-05/2016030501_01_1.html

【参照資料2】「辺野古訴訟和解 移設問題の今後は?」
 沖縄タイムズ 2016年3月5日 11:45
https://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=157072

【参照資料3】「沖縄県と国との和解条項(2016年3月4日・福岡高裁那覇支部)を読んで考えた 」
http://kimbara.hatenablog.com/entry/2016/03/04/230558


22. 2016年3月05日 23:09:56 : FbBFDZXOVv : pqHnTvH8E6U[34]
天木の予想はほとんどはずれるw 現役官僚と同じ。
(セコのマラソン解説と同じ)

とりあえず工事をを止めておけば
アメリカの新大統領が「沖縄基地いらね」って言うかもねw


23. 2016年3月05日 23:32:25 : qSvzxmewkk : ZaqQ7__oijI[9]
知事の権限は強いよ。

国の代執行でも知事が許可しないと動かないものはいくつもある。

和解案はそれを反映しているんじゃないのかな。


24. 2016年3月06日 00:06:45 : n4f9TwrNYo : pG5Pq@91G7Y[5]
>>15
「もともと翁長と政府は出来レースをやっているんですね。」

こういう、チャンネル桜レベルのペテン師に騙さてはいけない。
 


25. 2016年3月06日 00:23:47 : TjwxGdUJVs : 86om2u9sjtw[3]
>>20 さん

の言う通り。


日本側都合の普天間の辺野古への移設は取りやめも、ともとのアメリカの希望のまま在沖縄海兵隊のグアムへの移転を成し遂げられるように日本が協力すれば良いだけの問題でしょう。


26. 2016年3月06日 00:38:53 : n4f9TwrNYo : pG5Pq@91G7Y[7]
普天間基地の移設の、真の目的
シロアリ官僚と政治家の、利権保持こそが目的。

http://blog.livedoor.jp/hardthink/archives/51915199.html
 


27. 2016年3月06日 00:48:44 : TjwxGdUJVs : 86om2u9sjtw[4]
海兵隊撤退論が1995年の普天間返還交渉の時から存在していた。辺野古移設は日本側の利権の話であって、米軍側の要請でもなければ、国防とも関係がない。沖縄の日本復帰の時も米軍は撤退を日本に打診していた。それを拒否したのは日本です。


https://note.mu/allwaves/n/nedbf6bb924eb

[辺野古移設問題と埋め立て承認取り消しの問題点] から 引用


28. 2016年3月06日 00:49:32 : n4f9TwrNYo : pG5Pq@91G7Y[8]
不●選挙 追及の議員が、
ネット右翼の妨害工作を受けています。

http://twitter.com/yukiko_office
 


29. 2016年3月06日 06:29:27 : 4XDKrNSC1g : so0uSXnIt9s[32]
転進!転進!!転進!!!

30. 2016年3月06日 06:56:34 : fjJx3hNakk : E9wUuo3uAN8[88]
翁長の評価は辺野古埋め立てを阻止できたかそうで無かったかで判断すべし
その過程で翁長の判断は正しかったのか?

裁判にこの問題を持ち込んだ事自体がお笑いです
裁判所自体が彼ら支配集団の持ち物それは歴史が証明している
まぁ限りなく見トウシは暗いね。

前提として日米合同委員会は憲法より上位に位置する

戦争に負けるとはそういう事です
世界の植民地の歴史を学べば日本も例外ではありません。

日本が独立国だと思ってるオメデタイ人が多すぎる。


31. 2016年3月06日 07:46:01 : skMUmOSPqE : FeMQi2lXNZI[27]
沖縄の者です。
阿修羅をたまたま見ている人のために
ここにも貼り付けておきますね。

翁長さんはこんな人

沖縄の苦しみを説き続ける翁長雄志の義憤  佐高 信(ダイヤモンド・オンライン)
http://www.asyura2.com/15/senkyo183/msg/501.html


32. 2016年3月06日 08:03:00 : skMUmOSPqE : FeMQi2lXNZI[28]
>30裁判所自体が彼ら支配集団の持ち物それは歴史が証明している

今度の参議院選がいかに大切かですね。
支配集団=自公 に勝つ。

>前提として日米合同委員会は憲法より上位に位置する
戦争に負けるとはそういう事です
世界の植民地の歴史を学べば日本も例外ではありません。
日本が独立国だと思ってるオメデタイ人が多すぎる。

概ね同意。それを変えるのも国民の意志。まず、国民が現状を啓蒙されなければだが。

>裁判にこの問題を持ち込んだ事自体がお笑いです

お笑いですか。どうすればよかったんだ?


33. 2016年3月06日 08:12:39 : Qc1R5GmOPs : 3qz_URWpzcg[5]
国と裁判所は始めからグル。
裁判を一本化させて、安倍は一度にカタをつけるつもりだよ。

34. 2016年3月06日 08:55:39 : Z2srdo6FkE : t5tX4jv4Rt0[3]

 天木直人氏の分析は、三流メディアの日本テレビや産経新聞が垂れ流す「政府宣伝情報」
に振り回されているだけ。
 低レベルで有害な情報を流す三流メディアを丸ごと信用することに根本的な誤りがある。

 福岡高裁那覇支部は和解勧告文で『仮に本件訴訟で国が勝ったとしても、さらに今後、
埋立承認の撤回がされたり、設計変更に伴う変更承認が必要となったりすることが予想され、
延々と法廷闘争が続く可能性があり、それらでも勝ち続ける保証はない。
 むしろ、後者については、知事の広範な裁量が認められて敗訴するリスクは高い。』
と指摘している。

 100%の勝訴を信じていた国側が、自身の敗訴を恐れて、止むを得ず和解を受諾した
ものと判断できる。

 県側には、「埋立承認取り消し」の他に、今後、公益を害する新たな事由が生じた場合に
可能とされる「撤回」や、基地工事の工程で設計変更などが起きた場合、事業者が県に求める
「変更申請」の拒否などの知事権限に基づく対抗手段が用意されている。


35. 2016年3月06日 09:26:13 : QnhFzyFDM2 : uQ9ffmq0tIg[2]
>>23でコメントした者ですが、

>>34氏の意見に同意。

知事権限を舐めちゃいかんよ。


36. jk[605] goqCiw 2016年3月06日 09:41:14 : tceVB0iwr6 : FXeuvvWT7ac[40]
NO17、沖縄新報社説に同意。
上級裁判官になればなるほど、法衣を着た官僚と言われてる日本の司法。裁判闘争に持ち込まれた時点で翁長知事も不利りなる事は承知していたでしょう。しかし、基地反対闘争が民意を重視した闘争である以上法治国家の法の手段には従わざるを得ない事も事実でしょう。

今回の和解が現状の工事を一時とはいえ中止させ国との話し合いの機会を得た事は良かったとのではないか。
今後の裁判で取り消し要求が認められなかったとしても、
前知事の証人時点に比較して国益を害する新たの事由が生じた場合は承認の撤回
を。
工事工程で設計変更などが生じた場合、事業者が権威求める偏向真正の拒否等
県としての対抗手段は残されてると言われています。これらの県としての権利を主張していけば裁判闘争も相当長引くと思います。
当然、国はこれらの抵抗にネガキャンを張り、県の不当性を主張してくるでしょう。
これからは、民意をどちらに導くかの闘争でもあると思います。沖縄の民意を持続し勝ち取るためには、今こそ日本国民一人一人が真剣に考え今後沖縄基地の問題のあり方について応えて結論を出して行く事が大事と思います。


37. jk[606] goqCiw 2016年3月06日 09:51:05 : tceVB0iwr6 : FXeuvvWT7ac[41]
NO36jk
訂正お詫び。
事業者が権威求める偏向真正の拒否は間違い
事業者が県に求める変更申請の拒否に訂正します。

38. 2016年3月06日 11:01:57 : bEDH1qvV0I : BYvbVh7ewdE[5]
>>30
>前提として日米合同委員会は憲法より上位に位置する 戦争に負けるとはそういう事です 世界の植民地の歴史を学べば日本も例外ではありません。日本が独立国だと思ってるオメデタイ人が多すぎる。

日本の裁判所の腐敗が甚だしい為に 30さんが言われていることは事実のようですが、

これは国の最高法規と言う憲法を、高度な政治的事項について判断しないとした、最高裁判所の判断拒絶行為がもたらした悲劇でしょう。

この判断は最高裁判所の怠慢であって、私は裁判官の憲法違反行為だと思います。


憲法違反行為を見て見ぬふりをすることこそ、我が国の最高法規である憲法を無力化する態度と言えます。 憲法の条文上の憲法を尊重し擁護する義務違反です。


-----------


憲法99条

天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。



39. 2016年3月06日 11:18:54 : L2BfDE3boE : BA7llApYqRE[425]
天木氏の意見は安倍政権が選挙に大勝する、と言う事を前提にしている、こんないい加減な独裁安倍政権が選挙で勝つというのは不正選挙しかあり得ない、安倍総理もその自信から見るとムサシの不正をするつもりでしょう。安倍政権は何としても維持して憲法も変え自衛隊共々辺野古基地に1兆円もの血税を投入してまでアメリカに提供するつもりでいるのでしょう。何しろ大詐欺師の安倍晋三ですから騙されたつもりで騙さない事にはその上をいけません。

40. 2016年3月06日 11:25:34 : bEDH1qvV0I : BYvbVh7ewdE[6]
「それでいいの?」という視点。 →  憲法を尊重し擁護する義務違反です

参照
http://kenpou-jp.norio-de.com/touchikouiron/

高度な政治性を帯びた国家行為には司法権は及ばないとする考え方を「統治行為論」といいます。


「高度な政治性を帯びた国家行為」とは、直接国家統治の基本となるような国家行為のことです。例えば、安全保障に関することとか(砂川事件)、衆議院の解散の効力(苫米地事件)などです。


41. 2016年3月06日 15:16:22 : wo1FNLaOyk : uVNViAAi@xU[294]
第二次大戦で戦禍に巻き込まれて老幼婦女子10万余人が無残に死んでいつた悲しい歴史を思えば、軍事基地ゼロの平和な島にして差し上げること以外に死者へひびく「鎮魂の鐘」は無いと思う。軍事基地が防衛戦争是非に必要なら本土内へ「地元住民の同意を得て」何百カ所でも作ればいい。沖縄住民へ軍事基地負担を押しつけるのは酷だ。

42. 2016年3月06日 15:21:15 : wo1FNLaOyk : uVNViAAi@xU[295]
多分2重投稿だとして、「第二次大戦で住民が戦禍に巻き込まれた歴史を持つ沖縄だけにに軍事基地を押しつける」ことを批判した投稿が掲載拒否された 。誰が 検閲じみたことをしているのか・?教えてほしい。 

43. 2016年3月06日 16:11:49 : 7mM3w4FB2g : zbt0vd6WE7k[20]
天木さんもう少し考えてくれ、一応天下の?裁判所が和解を提供した そして政府が受け入れたまあ選挙の為に、沖縄側は政府が受け入れたのだから容認しないと礼儀的にいかんだろう たとえ選挙後に政府が強行しても建設反対運動は止められない、ますます盛り上がるだろう 沖縄庶民は策略圧力買収の老舗政府を信用はしない

44. 2016年3月06日 17:46:45 : bz3U10Jlkg : QFjH82ODTTw[3]
日本の司法のトップがこの国の司法を米国に売りわたしていたことが明るみになった司法の腐敗

『砂川事件』

https://www.youtube.com/watch?v=cZHN-X6Z_aY


(この国の司法のトップが腐りきっているのはいかがなものか)


45. 2016年3月07日 00:46:15 : hro54VYZZy : TDjnmB8fPSY[23]
なんか去年も同じようなことがあったと思うが????
学べないの?
一方が和解したくても一方が受け入れなければ出来ないんじゃないの?

選挙対策
海外の反応対策
騙されないぞ!!と思っていても騙される奴がいるのも悲しすぎる

腐った司法の判決には従わなくていいとお国様が証明してくれている

世論の反発なんかない、サイコの魂胆がよく分かっているから。どんどん裁判しよう。そして今度こそ学びましょう


46. 2016年3月07日 00:50:23 : gqALBXHZ2k : W4lR2kq37r4[116]
>その裁判で下された判決に、こんどこそ政府も沖縄も従う。

>それが今度の和解案の中に明記されている。


これで、沖縄県が失うものは何もない。
今までだって、裁判所の判決にしたがい、合法的な手続きをとって闘って来た。

もともと、沖縄県が司法の最終判断に逆らうことなどできないのだ。

確かに、今回の「和解」が今夏の選挙を控えての
安倍政権の姑息な「問題先送り」でしかないことは、誰の目にも明らか。
だが、選挙が終り、「国vs沖縄県」の争いが再開しても
国が辺野古に基地を建設するには、沖縄県の認可が必要な案件が山ほどある。
基地建設はそんなに楽チン簡単なものではない。
うんざりするほどたくさんのお役所(沖縄県)の手続きを必要とする。
それらの一つ一つを沖縄県が「拒否する」「認可しない」→国が司法に「訴える」→
沖縄県が負ければ控訴する(国が負けても控訴する)→…えんえんこれの繰り返し。

ま、いつかは終わるだろうが。

要するに地元自治体の協力なしには、杭一本打てない。

それが独裁国家ではない日本の「当たり前」だろう。

天木氏、悲観し過ぎ。


47. 2016年3月07日 01:10:00 : QRk95X8m0g : p4wpl63YbHU[3]

 天木さん達の おかげ で 安倍の思惑が一般市民にも良く見えて来ました。
 

48. 2016年3月07日 08:33:02 : Wd5dm2bqAs : piMmENFpKgY[27]
13. 2016年3月05日 19:45:00 : skMUmOSPqE : FeMQi2lXNZI[15]
▲△▽▼
沖縄の者です。

翁長さんを攻撃してどうする?

翁長さんを支援します。

甘きせんせいのような御仁はどちら側からみても屁のつっぱりみたいなもの。気にしないでいきましょう。


49. 2016年3月07日 13:51:41 : fSU99fip46 : fO6pYJLaF4o[32]
官僚や元官僚は飯のタネになる対立がなくなると困るのです。
それゆえ、翁長氏安倍首相の間で問題が解決されるのこまるのです。
外務省の常とう手段なので気にしないようにしましょう。

今回は翁長氏や沖縄の勝ちです。
アメリカ自体も辺野古移設は無理だと感じ始めています


50. 2016年3月08日 19:07:34 : bYUTlGq7cE : 3JjNxXW4xdg[152]
なぜ、「岩国への移転」を、誰も言わないのだろうか?
地政学上、最適であり、しかも地元民の受け入れ態勢に問題はないのに・・・

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK202掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK202掲示板  
次へ