★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK202 > 439.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「山本さんの謦咳に触れて僕はとても「暖かい気持ち」になりました。:内田樹氏」
http://www.asyura2.com/16/senkyo202/msg/439.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 06 日 20:10:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「山本さんの謦咳に触れて僕はとても「暖かい気持ち」になりました。:内田樹氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/19597.html
2016/3/7 晴耕雨読


https://twitter.com/levinassien

>石少田 ネ羊平 山本太郎と凱風館のゆかいな仲間たち



>KANKI Naoto 合気道お稽古の後、山本太郎さんと内田先生の対談@ 凱風館。(これは僕の解釈ですが)別に見過ごすこともできたけれども、見て、聞いて、知ってしまったことに黙っていられず、とれる選択肢として政治家を選んだ人の矜持を垣間見た夜でした。感謝。


おはようございます。


昨日の山本太郎議員を招いての凱風館寺子屋ゼミ拡大版はたいへん盛況でした。


ありがとうございます。


山本さんの謦咳に触れて僕はとても「暖かい気持ち」になりました。


現況に対する怒りや絶望よりも「それでも自分にできることをする」という覚悟の方が強いことに感動しました。


山本さんを見て「自ら省みて縮(なお)くんば千万人と雖(いえど)も吾征かん」という『孟子』の一節を思い出しました。


「連帯を求めて孤立を恐れず」というのは60年代末に人口に膾炙したフレーズの一つでしたけれど、それも思い出しました。


「一人でも平気」という覚悟はほんとうに強いです。


昨日の話で、自民党田中派・竹下派が核になり、社会党民社党を吸収するかたちで民主党が形成されたという歴史を見ると「立党の原点」である「田中角栄的なもの」によって離散していた保守・中道勢力が統合されるという筋はけっこうありそうだということを思いつきました。


田中角栄はずいぶん荒っぽいこともしたし、俗情にまみれた政治家ではありましたけれど、弱者への惻隠の情は豊かにあった。


それが安倍政治には欠落している。


政策立案に際して「整合性合理性はあっても、人情として忍びがたい」というためらいや戸惑いが感じられない。


自民党幹事長だった頃の小沢一郎を僕は評価しませんでしたけれど、今もし「人としてのためらいやとまどい」を暴走する安倍政治の対抗軸として打ち出すなら小沢一郎はキーパーソンになるはずだという気がしてきました。




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月06日 22:26:15 : zgB4nwEr1c : _ZTG9ACKjl4[1]
これが、ピンハネの手口。
 
1.外国語教育 (英語) は、読み書きに重点を置くということが、
戦後の文部省では決められていた。
外国語の 「会話」 ができると、みんな外へ行ってしまうので。

2.日本には、外国からの求人広告を禁止するという法律がある (あった)
だから新聞や雑誌などのマスメディアには、外国からの求人広告は皆無。

3.学校や大学を卒業したと同時に、どこかへ就職しないと、
社会の正当な道からは外される。若者が外を見ないように。
または、外国を知った人々が日本社会に影響を与えることを極力避ける。
 
4.マスメディアは、世界は怖いところ、日本は世界一安全で、
日本は世界一優秀である、というように、日本人を誘導、操作した(している)

5.70年前後の学生運動や反体制に当たる芸術や音楽などが、
日本の経済発展には邪魔になるので、ほとんどの大学や教育機関を
山奥や辺鄙なところに隔離した。
 
http://goo.gl/swCZ8W

[32初期非表示理由]:担当:無関係

2. 歯磨き右近高山[453] jpWWgYKriUWL342CjlI 2016年3月06日 23:59:40 : DGfuSbqw6I : EWyoaMnjPYY[11]
>>1

の1,3は、「鎖国」の発想だろうが、一般人に「日本は実は民主的でない」ということを見抜けるだけの英語力が身につく人は多くないような気がします。一口に欧州ではと言っても豊かな国も貧しい国も英語があんまり通じない国もあるし、米国では進歩的は地域あり、Ultra-Anacronismな地域あり、しかも後者では日本国内でかなりの英語を勉強しても通じ難いし。

[32初期非表示理由]:担当:無関係

3. 2016年3月07日 08:58:13 : L6VVs7lDGU : pBK1985rMd4[6]
1と2のカキコミは何ですか?
何の関係も無い自分勝手な馬鹿話なら他所でやって下さい、というか黙っておれ!

内田氏は単なる語学屋さんではない。その彼が山本太郎に関心を持って自分の合気道道場に招いて話をさせたのだな。そのことそもものが面白い。

野田は松下から金を貰って「勉強?」させてもらって政治屋になり、現在末代までの恥の上塗りをやっている。
山本太郎はそれなりに自分で食っていけるまでになっていた俳優業を投げ出して、既成勢力から叩かれながら政治家をやっている。

山本太郎の今後に期待したい。


4. 2016年3月07日 12:53:13 : bbP36BwN4k : 09E5AKRnsNs[103]
↑ 私もそう思う。

5. 2016年3月07日 13:39:14 : fr8jcSOlLU : ODtGQy6W2hM[26]

三宅 洋平さん、太郎さんと共に川内原発・高浜原発再稼働賛成した、辺野古移設・オスプレー・TPP・消費税増税賛成している民主党に合流ですか?

それとも党名を誤魔化す為に民主・維新の議員達と共にオリーブの木で立候補ですか???・・・爆笑!
      
     


6. 2016年3月07日 15:35:10 : MCJXqVcCkk : t5KKWsWKzz0[1]
謦咳に接する(けいがいにせっする)の意味・由来・語源 「謦」も「咳」もせきの意。「謦咳」とはせきばらいのこと。「謦咳に接する」とは、間近でせきばらいを聞けるだけで幸せであるという意味から、尊敬する人と直接会ったり、話を聞くことを敬っていう言葉となった。

7. 2016年3月07日 16:22:42 : MCJXqVcCkk : t5KKWsWKzz0[2]

◆ >>06 

  ・内田氏のまさに弱点と考える  平易な表現で大方に理解を求める姿勢が

   肝要では無いのか・・・・・?

◆ 太郎氏の一連のツイキャス活動は 視聴者数でも群を抜いており効果十分

  アッパレ!! おしむらくは「たとえ」の工夫を再考願いたいところか

  選挙の投票に何故いかなかったか 「競馬の馬券購入行動」場外を含める

  と相当であろう さらに公営ギャンブル参加者 競艇 競輪にパチンコ

  スロット 家族での行楽など 「どうせまけるし」などの心理・・・・・

  それは 選挙翌日の新聞・開票欄で 此奴と合わせれば勝てたのに馬鹿か!

   それが今までの物であったが 今後はこの方が投票行動を起こすのである

◆ 八百長を「ムサシ」で語るのが一般的になったが 「印刷現場」投票用紙

  印刷会社を徹底的に抑え込む 警察権力選挙違反担当を使い

  【投票用紙の印刷枚数と管理状況】を洗い出す 監視する

  元から絶たなきゃダメなのである 選管職員の監視も重要だ

◆ 沖縄の前回選挙と 此れからの選挙

  期日前投票箱は 毎日毎夜勝手に開けられ 抜かれて入れ替えられたと

  考える あるいは可能性があった 更に 当日朝の投票箱には当日朝に

  既に「ニセヒョウ」が入っていたのである あさいちで「カラです」

  の確認は採れてるのか 沖縄なら十分監視できるし今後やるべし

  これ等は 情報として拡散願う
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◆強風時のツイキャスは 雑音対策で ビニールで覆い カメラ部のみを

 切り取る 開ける ジェイボーイの雨対策で実証済みである




8. 2016年3月07日 17:07:17 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[307]
   安倍政治は政策立案に際して人情が無い?
  彼が政策立案をしていればそういう話になるが、実は政策立案していないのだから、人情以前の問題なのである。
  日本は租税主義国だが、納めた税金の使途については、納税者が代議士を立てて使途の議論を委ねるというよりも、役所のトップである主に官僚が法案立案しているから、彼らは法案に人情などを介入させる意志は無く、ひたすら財務省の廊下に居並ぶ、金融、防衛関係等々の内外ロビイストの意向に沿った法案を立案しているのである。
  通常、租税主義に国民代表議会制度となれば当然議員立法が前提であるところ、日本の場合は殆どが行政立法なのである。
  つまり、与党と言えども、支持者の声を聞いてそれを反映すべく立法案を作り、国会に提示して国会審議を仰ぐ、というシステムでは無いのである。
  与党は行政立法案の可決要員に過ぎない。
  官僚が立法案を作り、最大多数議員を持つ与党幹部に「ご説明」し、首相や閣僚が理解出来ても出来なくても、党議拘束を掛けた採決により、可決は間違い無いのであるから、例えば軍産複合体や金融業界を始めとするロビイストの要請は、必ず実現する事になっているのである。
  当然ながら、そこに人情などは介在せず、ひたすら業界団体の利益、利潤が優先するから、租税主義でありながら個々の納税者の意向が全く法案に反映されない、という弊害が出るのである。
  そして尚かつ、業界団体の声を反映した基本法の可決を見たとて、実務化の段階では、基本法原則など一瞥もしない通達や行政指導が国民を拘束する。それにより、彼ら高級幹部公務員の天下りや官製談合で、血税が大方配分されてしまうのである。
  安倍首相が、少なくとも地元に帰り、講演で言いたい放題を喋るのでは無く、山本氏のように支持者の声を膝詰めで熱心に捉え、尚かつ議員立法で法案化し国会審議に掛けるくらいの気持ちがあれば、そこに人情が入る余地は充分にあるだろう。保守志向の有権者とて、個々人の暮らしや経済に対する要望は、それほど変り無い筈なのである。
  法案に、人情、いわゆる人の息遣いが無いのは、日本では政策立案の段階で既に、立法府に属する代議士が採って来た納税者の声を反映しない、業界団体の声を反映した行政立法だからなのであり、そもそも国民議会の仕組みからして間違っているという事であろう。

9. 2016年3月07日 23:08:38 : FFMYfR48PQ : JXFofx_f770[1]
>>8

>>安倍政治は政策立案に際して人情が無い?
  彼が政策立案をしていればそういう話になるが、実は政策立案していないのだから


行政の長が、誰なのかも知らないほどバカ?

政策立案は、内閣の意向に沿って行なわれるんだよ。
安倍は内閣総理大臣だろ。安倍晋三自身が「私は総理大臣です」と言っているじゃないか!


10. 2016年3月08日 02:38:30 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[310]
  8さんも、行政の長、という意味を、行政府に属する職員の最高位であると考えているようだが、行政の長とはあくまでも行政府という国民納税者が雇用する公僕であるところの行政官の最高位であって、これは事務次官級行政官だろう。
   では総理大臣とは何かと言えば、まさに、各省に置いた大臣の仕事を総理する大臣を総理大臣と呼ぶのであって、立法府所属の行政事務統括責任者であろう。
   総理と閣僚はあくまでも立法府に属する代議士の一員であるところ、主権者代表である事には変りない。
   主権者代表として主権者に代わって行政実務を管理監督するのが各大臣であり、その各大臣を総理する役目が総理大臣ということである。
   本来は全省庁の実務の結果の管理監督者が総理大臣であるところ、各省の実務を総理一人では把握し切れないために、一回限りにおいて各大臣を指名し、総理の任務を大臣に肩代わりさせるのが、租税主義、国民代表議会制民主主義のシステムであり、納税者代表としての行政実務上の瑕疵、誤謬の有無の管理監督義務である。
  ところが、大臣ポストはあれど、実際に大臣が行政実務を管理出来ているかと言えば、まさに補助金ひとつ、いつ、どの団体に、幾ら、血税にて歳出されたかも把握しておらず、大臣に稟議も無ければ署名も求められないのである。
  行政の長が、肝心の行政府内では「行政への政治介入の禁止」は不文律となっており、国民が納めた血税の歳出事務に関して、政権党が把握出来ていないのが実態であろう。政権党が把握できないという事は、立法府が行政実務を把握出来ないという事であり、納税者主権者は、公僕である行政官の歳出事務には実態的には関与出来ず、行政の瑕疵、誤謬をチェックする事が出来ないのである。
  その中で、政権党の出番は、行政立法案に関して官僚が総理と閣僚に法案の「ご説明」をし、政権党の数の力で可決を求める際のみであろう。
  例えば米国では代議士をロウ・メーカーと呼ぶが、日本のロウ・メーカーは、実は行政官であると言って良いだろう。行政府に属する官僚による立法案の説明の過程で閣議決定にかけられ、そこで可決し、政府提案として国会に上程するが、元は行政府機構で作成の法案であることから、行政立法と呼ばれるのである。
  国会が国権の最高機関であり唯一の立法機関であるのは間違いないとすれば本来は議員立法でなくてはならないが、議員立法は数えるほどしか無く、殆どが行政立法である。だからこそ、内外ロビイストが旧大蔵省、現財務省の廊下に並び、予算化を要望、官僚が関連法案を作り、政権党に「ご説明」して閣議決定を経て政府提案とし、可決を促す、という流れになっているのである。
  政権党の役割は、行政の長というより、行政機構の経営部門として、国民に代わって歳出事務の誤りが無いかをチェックする統括担当ではないのか。
  行政部門の長とはあくまでも事務次官級であるにもかかわらず、政権党が、立法府所属でありながら行政機構に属しているかのように、国会では行政の長として行政立法案の代弁者となっているため、民意が反映されず、内田氏曰く人情の無い法案が次々可決されることになるのだろう。
  とにもかくにも、国民に代わって立法府から派遣された各省大臣の任務を統括するべき総理大臣が、行政実務部門の長でもあるとされて、議員立法案では無く行政立法案の説明に終始する議会の現状を改めて精査する必要があるのではないか。
   

11. 2016年3月08日 08:32:10 : FoozYI3PZF : 0W@FLm@Cvms[11]
>>10様の仰る通りだと思います。

全くおかしな世の中です。
まるで老齢の親から決定権を剥奪し、何でもかんでも子が決める。
要は考えても無駄だから、よく分からないでしょう、我々のいう事を聞いていれば間違いないのだからという具合の政治家の体たらく。

確かに官僚エリートの頭脳には敵わないのかもしれません。
しかし、政治家には国民から選ばれた代表者という後押しがあるのです。
志を強く持って、もっと知恵者であって欲しいものです。

コンピューターを使うのではなく、いつしか気付けばコンピューターに使われているという政治家のお粗末さは情けないとしか言いようがありません。

官僚は使ってこそなんぼの頭脳集団なのです。逆に使われてどうするのでしょうか。
社会が技術を生んでいる時代はまだ良い、しかし、技術が社会を生むようになったら破滅するのと同じ事。

幾ら社会トップの頭脳集団だとしても、脳味噌だけではどうしようもない。
早くこの大いなる勘違いから卒業すべき。力が覇権を持っていたという勘違いな時代と同じであり、思考が覇権を持っていた時代も間も無く勘違いに気付く事でしょう。

思考をコントロール出来るのは健全な精神であり、政治家としての強い志と健全な精神、または倫理観を持った政治家が必要不可欠になってくるでしょうね。

山本太郎、小沢一郎といった政治家に仕事の場を与え、国民がそれを後押しするのが一番良いような気がしますね。


12. 2016年3月08日 11:10:40 : 3ah459lR8Q : BQKXrt2t@gY[38]
6さん
ありがとう、謦咳に接する
は読めませんでした、歯舞
は読めるけど。

13. 2016年3月08日 12:59:33 : MCJXqVcCkk : t5KKWsWKzz0[3]

>>6 、>>7 

 ・※例(読めない漢字や文章を調べる)  「歯舞は読めるけど。」をすべて

  左クリックのままナゾリ右クリックで「グーグルで検索」を選択

 つまり コピー&ペーストの要領を応用・・・尚 普通に文字入力で検索も可


>>7 のコメント全文章を印刷プリントなどで ツイキャス メールにて

     沖縄の同志(辺野古)に拡散を切望致します 皆様どうぞよろしく・・


14. 2016年3月08日 21:53:04 : d5IhIYX3xk : xWhmodo8_DM[1]


私も生活の党支援者なので、この方の内容は良いとしても
なんでこの方、誰も辞書引かないと分からない様な
難しい表現をするのかね?

真に賢い人間は、多くの人間に理解できる様に、
深〜〜い内容を平易な言葉で表現すると思うのだがね。

平易な内容なのに、誰にも理解できない様な表現で、
どうだ俺様はこんな難しい表現を知ってる賢い人間なんだぜ、
っていう感じで見栄張る人間少なくなったと思うけど、久し振りだね。



15. 2016年3月08日 22:03:42 : d5IhIYX3xk : xWhmodo8_DM[2]

↑チョット皮肉混じりの辛辣な表現でしたが、
内田さんは十分に有名になったし、誰もおばかさんとは、
思わない筈なんで、逆に小中学生にも分かる
表現を期待してますよ、という意味です。



16. 歯磨き右近高山[481] jpWWgYKriUWL342CjlI 2016年3月10日 17:28:43 : QfdtxxDGls : TtPjKtxvmPQ[22]
内田樹さんの本は何冊も新書で読んだし、勿論山本太郎氏の大ファンだけど、>>7>>8
>>10は些か長ったらしくて意味不明。>>11も若干良く無い。

私淑している人物が主役のスレッドにこんなに下手なCommentの比率が高いのはShockです‼


17. 2016年4月05日 11:09:22 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2227]
2016年4月5日(火)
内田樹神戸女学院大学名誉教授と小池副委員長が懇談
“共闘進め政権交代”

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-04-05/2016040503_01_1.jpg
(写真)神戸女学院大学名誉教授の内田樹氏(左)と懇談する小池晃副委員長=3日、凱風館(神戸市)

 日本共産党の小池晃副委員長は3日、凱風館(神戸市)で、思想家・武道家で神戸女学院大学名誉教授の内田樹(たつる)氏と、野党共闘・戦争法廃止の「国民連合政府」提案などについて懇談しました。

 内田氏は、「自衛隊員は戦後70年ひとりも殺していない。米軍の帰還兵でさえ多くの精神障害を来しているなか、日本人が戦場に行き、殺す側になったときどうなってしまうのか」と指摘しました。小池氏は「安倍首相は戦争法によるリスクも認めず、人の命・暮らしについての共感さえ持ち合わせていない。こんな首相は国民の代表として認められない」と述べました。

 内田氏は、「100年近い歴史をもつ日本共産党は政党として成熟し、いい仕事をしている。ぜひ野党共闘をすすめて政権交代してほしい。そして国民連合政府の実現を」と期待を述べました。

 懇談では、大学や若者の問題についても話が及びました。

 この懇談の内容は、今月末発行予定の全国学者・研究者後援会の参院選向けパンフレットに掲載されます。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-04-05/2016040503_01_1.html



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK202掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK202掲示板  
次へ