★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK202 > 574.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
≪トンデモ≫甘利元大臣、過去に「原発止まって日本は終わり、落ちる所まで落ちればいい、もう私の知ったことではない」大暴言!
http://www.asyura2.com/16/senkyo202/msg/574.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 09 日 19:05:06: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【トンデモ】甘利元大臣、過去に「原発止まって日本は終わり、落ちる所まで落ちればいい、もう私の知ったことではない」の大暴言!
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/14046
2016/03/09 健康になるためのブログ



http://biz-journal.jp/2016/03/post_14149_2.html

A記者は吉井氏が作成した「質問主意書」を示して「今後の原発政策のあるべき姿」を質問し、津波被害の想定に誤りがあったのではないかという問題について取材を進め、「それまで津波に備えよという指摘はなかった」と答えた甘利氏はA記者から「指摘はされていた」と切り返され、それを認めるとその後言葉に詰まり、隣室に姿を消した。取材をボイコットしたのである。


 隣室に呼ばれたA記者は甘利氏から「取材の録音テープを消せ、番組を放送するな」と言われ膠着。仕方なく番組は甘利氏が取材を拒否したことの象徴として「取材は中断となりました」とナレーションを入れ「空席」を映した。これが甘利氏がテレビ東京とA記者を含む番組関係者を訴えた理由だ。


世直しC・原発問題⇔東京テレビVS甘利さん


http://biz-journal.jp/2016/03/post_14149_3.html

この裁判で明かされた甘利氏の暴言の数々を見てみよう。いずれも、A記者に「取材は認めない、テープを消せ」と問答になった時の台詞だ。


「これは私を陥れるための取材だ。放送は認めない」
「とにかく暗がりでよくわからない上にうろ覚えで言った言葉をカメラでしっかり撮っていたじゃないか。それを消せと言っている」
「(テープを)消さないと放送するにきまっている。流されたら大変なことになる。あなたも一回そういう目に遭ったほうが良い。誹謗中傷されたらどんなに辛いか」
「自分には家族がある」
「こんなもんが放送されたら自分の政治生命は終わりだ」
「原発事故の責任を押し付けられたら、たまったもんじゃない!」
「私には肖像権がある。取材を受けた人間が流すなと言っている。放送は認められない」
「何度も言うが、原子力安全委員会が安全基準を決める。彼らが決めた基準を経済産業省は事業者に伝えるだけ。安全委員会は地震や津波のプロが集まってる組織。そこが決めてるんだ」
「大臣なんて細かいことなんてわかるはずないし、そんな権限がないことくらい君もわかってるだろう。答弁書だって閣議前の2分間かそこらで説明を受けるだけだ」
「原発は全部止まる。企業はどんどん海外へ出て行く。もう日本は終わりだ。落ちる所まで落ちれば良い。マスコミだって同じだ。お宅も潰れないとわからないもんだ。もう私の知ったことではない」


 これは、甘利氏が記者に向かって吐いた暴言のほんの一部だ。裁判が進むに連れて甘利氏の無責任体質が暴かれていき、傍聴者はため息をつくばかりだった。


http://biz-journal.jp/2016/03/post_14149_4.html

その結果、東京地裁(都築政則裁判長)は13年1月29日、甘利氏の訴えを一部認める判決を下し、「恣意的な編集があった」として330万円の支払いをテレビ東京側に命じた。記者とプロデューサーは報道制作担当を外され、異動になった。


 この裁判が報道関係者に与えた衝撃は大きい。何しろ、政治家が原発事故の責任追及の編集に少しでも瑕疵があると、高額の損害賠償を吹っかけるのだ。企画段階で二の足を踏むか、取材の足も竦むだろう。吉井氏の「質問主意書」は大震災後に原発事故被害を危惧した「予言の書」であったのに、メディアに取り上げられることはなくなった。しかも政治家が報道機関を訴えたというのに、この裁判を詳報した新聞・テレビはなかったのだ。甘利氏は「原発事故の政治家への責任追及」という「報道熱」に「冷却水」をかけることに成功したのだ。


以下ネットの反応。


















しかも政治家が報道機関を訴えたというのに、この裁判を詳報した新聞・テレビはなかったのだ。


暴言に加え、メディアへの圧力、そしてそれをメディアが報道しないと言ういつものパターンがここにもありますね。


「日本はどうなってもいい」と言った人が締結したTPP、あなたは信用できますか?


関連記事
甘利明元大臣、テレ東取材を中断し提訴「日本は終わりだ。もう私の知ったことではない」
http://www.asyura2.com/16/senkyo202/msg/544.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 佐助[3427] jbKPlQ 2016年3月09日 20:20:13 : 9WzTFdu8Dw : EvnuAppFUfU[143]
逆です,甘利氏は産業革命を遅延より抵抗し阻止者

原発は速く廃炉の標準化を進めないと大変なことになる。
日本商品の世界的優位性を失うだけでなく世界恐慌から脱出できなくなります

例えば関西電力について
黒部川第4ダム水力発電所は7分の1しか使っていない,これをムダといわずなんていうのか?

関西電力は原子力発電と遠隔地からの発送電に熱心な電力会社なので,これを黒部ダム黒四発電所の水力発電におきかえれば済む話だが,政治家やマスコミの利権と既得権益のためにできないのでしょう。しかも遠隔地送電なのにすでに特別超高電圧発送電ロスをクリアしている。今では太陽光を使えば水力発電も容易になっている。

黒部ダムは毎秒10トン放水する観光放水で使う水の量は、発電で使う水量の7分の1ほど。夏の電力需給の逼迫を思うと、「その分も発電に回すだけなので原発はいらないのです」なぜ原発が主力なのか,政府や読売亡き正力(富山出身)や中曽根元総理の遺言なんでしょう。バカとしかいいようがない。当初米国から原発使えと云われたのでしょう。しかも日本は核武装化できないのでプルトニウム核と再生だと企んだのだと思う。

尚,北陸電力は,火力の他に,石川県の手取川や大日川に吉野谷ダムや中宮ダムの水力発電所が散在している。もちろん富山と福井にもちろん散在している。


産業革命によって家庭も工場も乗り物も、電子電池電源で動く時代になるので、都市も農業も漁業も本当にかわります。次期産業革命の起点となるエンジンレスの本命、水素発電と電磁波起電力です。産業革命は動力エンジンを、水素発電&電磁波起電力に移行させて発生する。そのため、放射能・CO2を発生させる動力は一掃され乗用車はエンジンレスとなる。

水素も酸素もリチウムも必要のない電磁波電池が主力になります。太陽光線は、光と共に電磁波を24時間地球に送っている。光は夜や曇りの時間は太陽光発電できないが、電磁波発電は24時間できる。と言っても、電磁波電池は、電池のように電気をため込むのではなく、電磁波を熱変換して使用する永久起電装置である。すでに実用化それている。電磁波電池は太陽電子電池となる。燃料電池は乗用車でパワー不足なのでトラックや建設機械などが本命になる。

これをコンデンサーや半導体回路を使い、電磁波を収束し同期させると原発や火力発電所や水力や風力や地熱の電気を使わずにすむ。さらに、百%自給できる家庭用自家発電はもちろん、核廃棄物をつくらない電磁波起電力発電所の建設が可能になる。


2. 2016年3月09日 20:37:52 : hkH2oFZHns : sdLX7N4clbA[105]
母親が乳児を
衰弱して死ぬのを喜んで
SNSに動画配信する
そして、衰弱して様を
その友達は傍観してるか
積極的にあおってるのか
結局見殺しにしている
他人が得をすることに
ヒステリックに騒ぎ立てるくせに
自分が得するならだんまりだ
なにせ、道徳だとか教育だとこ
騒ぐ連中が率先して私欲に群がる
あまりに明らかなゲスの極み
自民党が偉そうにする日本は
鬼畜の国として亡びる定めなのか


3. 2016年3月09日 21:10:52 : 8w9re6KSN6 : @76N1ZDYOxI[2]
原発を止めるのは良いことだ。
地震や火山の多い日本で原発を動かせば、日本に住むことができなくなるというリスクを抱えることになる。

4. 2016年3月09日 21:32:25 : tOvhLCYujA : HuQyvyRArC8[11]
これを全ての大手メデイアは改めて報道しなさい。こんなことまでわかったのにそれを報道しないのならメディアの存在価値はない。

安部が事故発生前に共産党議員の質問に答えて原発は安全ですと答えた映像も放映しなさい。


5. 2016年3月09日 23:19:23 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1676]
原発という危険装置も日本人としてのアイデンティティを失って魂が隷属してしまうと全く異なった装置だという考えに至る。TPPに関しても然り。客観性より権威性を重んじる誤った考え方を放棄させられるのはいつのことか。

6. 2016年3月09日 23:21:09 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1677]
〖5.訂正〗☓魂が隷属してしまうと→○魂が米国に隷属してしまうと

7. 戦争とはこういう物[1137] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2016年3月10日 09:31:07 : 0lfblgLuXc : joWj7kZ@L@I[185]

■「不適切な編集」原発報道で名誉毀損 甘利経済相がテレ東に勝訴(産経新聞)
http://www.asyura2.com/13/senkyo143/msg/442.html
投稿者 JAXVN 日時 2013 年 2 月 02 日 21:25:41: fSuEJ1ZfVg3Og

>都築裁判長は「『当時から津波の危険性の指摘があったことを示す資料が実際にあり、それを見せられたため取材を中断して逃げ出した』との印象を視聴者に与える」として、放送内容の重要部分が虚偽にあたると判断。名誉毀損(きそん)の成立を認めた。
>一方で、取材中断の原因については「津波による電源喪失の危険性に関する資料を示された、と甘利氏が自ら誤解した」と指摘。「都合の悪い質問から逃げた事実はない」とする甘利氏側の主張を退け、インタビュー自体には問題がなかったとの判断を示した。謝罪放送の請求も認めなかった。」

 内容勝訴、として矛を収めてしまった当時のテレ東。控訴審まで頑張っていたなら、今の「報道不自由社会」は変わっていたのだろうか。


8. 2016年3月10日 12:17:18 : cfEXT28DzY : wP4v2C9Cl60[237]
甘利はあまりにもデッカイ嘘を言ったのだ。
甘利の本当の腹の中の言葉はこうだー!

「原発なんか稼動し続けて、今度デッカイ地震でも来ればどうせ日本はもうおしまいなのだ、どうせ落ちる所まで落ちるならそれまで儲けるだけ儲けようと思ってたのに、ちっくしょうもう私は辞職するしかない、だったら私の終わりは日本の終わりなのだ、後は私の知った事か!」


9. 2016年3月10日 14:42:21 : L2BfDE3boE : BA7llApYqRE[455]
甘利氏の「日本はどうなっても構わない」と言う発言した者がTPPで国の為国民の為に維新をかける覚悟はとても期待できないし、きっと自分の都合の良い様に交渉したのだろうと想像する。これまでの甘利氏の言動を見て今回の口利き斡旋を見ればどんな人間かはもう誰の目にも明らか、そして未だに雲隠れをし罪を逃れようとする態度は男として人間としても最低だ。議員辞職するべき、こんな人間がいろいろな大臣をしてきたのだから典型的な自己保身の人間、国がよくなるわけもない。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK202掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK202掲示板  
次へ