★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK203 > 379.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「安倍さんの日本取り戻すはどう考えても戦前の大日本帝国以外考えられない」小田嶋隆さん
http://www.asyura2.com/16/senkyo203/msg/379.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 24 日 16:30:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「安倍さんの日本取り戻すはどう考えても戦前の大日本帝国以外考えられない」小田嶋隆さん
http://ameblo.jp/takumiuna/entry-12142543038.html
March 24, 2016 かばさわ洋平


安倍さんの日本取り戻すはどう考えても戦前の大日本帝国以外考えられない!

自民党の改憲草案の危険性や安倍政権の目指すべき方向性をコラムニストの小田嶋隆さんがこう語っています。個人をなくし国に尽くせという方向性は政策や改憲草案で見え隠れしています。立憲主義破壊の先にある個人の尊厳を守るたたかいがあることを参院選前に私たちひとりひとりがもっと自覚すべきであると感じます。


赤旗 3/24

立憲主義の否定っていうのは、例えれば、タクシーに乗って、広い道を行く方がいいとか抜け道を行ってよとかいう以前に、一方通行を逆走されるようなもの。あれこれの政策以前の話しなんです。

安倍さんは「日本を取り戻す」というけれど、問題は、取り戻すのがどの時点の日本なのかです。まさか江戸時代じゃないだろうし、どう考えても戦前の大日本帝国以外考えられない。国民が天皇の赤子だった時代ですよ。

自民党の改憲草案は「個人」という言葉を「人」に言い換えてますね。一人ひとりに個別の人権があるというのを嫌って、家族とか会社とか国民とかいう全体の一部として何かの役割を果たして一つの部品として生きることで、初めて人になるという考え方なんだと思います。

だから介護士の待遇改善に金出さないし、保育所も全然足りないのに、3世代同居は助成する。戦前回帰には金を使うんですね。

でも、安倍政権って、政策が支持されているわけでもないし、閣僚がいろんなことをやらかしても、たいして内閣支持率が落ちない。なぜかといえば、代わって政権を担う勢力が見えないからです。小選挙区制のおかげで、少ない支持圧倒的な議席をとれるし、自民党内の権力も首相に集中していますからね。

そういうなかで、志位さんが野党共闘、連合政権と言いだしたのは結構びっくりしました。共産党は他はどうあれ独自の道を行く感じで、柔軟というか妥協的なことはしないと思ってたんです。それが、理念は理念として、今は政権を取らないという姿勢は、意外でしたが非常に評価しています。

いま国民は、「これでまた消費税あがったらどうなる」「国民の内需は冷えたままだ」と感じ初めています。大企業ばっかり優遇して、トリクルダウンなんてたわけたこと言うなって、共産党は昔から言ってたけれど、説得力を持つようになってるんです。

野党は対抗軸として貧困と格差をなくす方向を打ち出すべきです。そうすれば政権をうかがえる支持がつかめると思う。野党共闘の進展に期待しますよ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月24日 16:48:07 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[1129]
日本(の主権)を(日本国民から寡頭支配者の手へ)取り戻す、という意味だ。

だから次の選挙では、日本の主権を寡頭支配者から日本国民の手へ取り戻すことを提案する。


2. 2016年3月24日 17:09:53 : N3ktQtA22o : be3rbIrrKAs[7]
>>1
賛成します。

普通の国民にとって自分の国を手にできたのは今の憲法が公布された時だろう。
農民や商店員、事務所員、工業労働者は初めて国民として「主権者」になって、この国の主人公になった。

戦勝国の押し付けであのが気に食わないという人もいるが、そうでもしなければこの国の旧支配層がその特権を手放すはずもなかったろう。

その嬉しさは当時、多くの人たちによって語られたはずだ。

安倍さんが取り戻したいのは、かつての一部の支配層が握っていた日本ということになる。

彼は我々からそれを奪い返したいらしい。


3. 2016年3月24日 18:00:04 : LDl8BFLpGA : 8jVVVgAwp8E[3]
安倍ら日本会議の目指しているのは国家神道というカルト思想が示す、天皇制の復活による政治支配だ。

天皇がいかに元首になるように見えるが実は田布施システムと言う、天皇の権威を借りた戦争屋(武器商人)勢力による政治支配だ。

日本を戦争屋勢力の手中に取り戻すと言う意味で使っているのだ。

つまり、国民を奴隷のように支配するぞと言っていることと同じなのだ。


4. 2016年3月24日 18:02:06 : LDl8BFLpGA : 8jVVVgAwp8E[4]
↑天皇がいかにも元首になる

と 「も」を加入します。


5. 2016年3月24日 18:23:55 : d1INYqu1to : KNnDpQLSjdE[60]

小田嶋さんってギャップが激しいなあ。

ツイッターだとふざけてばかりでまるで別人ですよ。

まあ、ツイするのは仕事じゃないからいいですけどね。


6. 2016年3月24日 20:31:28 : 8rfQzL5Qyw : DnIKgZKyh_U[265]
 「戦前の暗黒日本をトリモロス」と私は何度も叫んでいるのだが、何か問題でもおありかな?(チンパンジー安倍)

7. 2016年3月25日 00:17:22 : XjIoCrFXDE : r1J9yevREI0[1]
>3,4
>天皇がいかにも元首になるように見える

最近は、その建前もかなぐり捨てつつあるように見える。
現在は、「君が代」の「君」が生ゴミの王安倍晋三様と化した向きが一定数存在しているため、それが可能になる


8. 2016年3月25日 00:17:59 : mYlSRbhZfI : mWiZrpC@4nc[45]
今度こそ、日本軍国主義をダウンフォールしてやるぞ。
まってろよ。

ダウンフォール作戦
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BD%9C%E6%88%A6

2 Lancasters! RAF & Canadian Lancasters display – Eastbourne
https://www.youtube.com/watch?v=3xDPh_WNXqI

●アブロ・ランカスターにも、対日戦仕様が用意されていました。

Xian H-6 Bomber fighter chinese air force military pilot training system 轟6 轟炸機中國空軍戰略力量
https://www.youtube.com/watch?v=ie3JOca6iwk

●もし日本に軍国主義が復活したら、中国空軍が出撃します。


9. 2016年3月25日 00:50:24 : MWsnaovCds : 8b5Fa@svfXo[1]
皇室=天皇さへも道具として考えている輩が神社本庁や安倍晋三一派だという事です。

http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-4509.html


10. 2016年3月25日 08:18:40 : k59N7EH2HY : RNZZsoXVkNg[83]
古舘のとこでワイマール憲法とヒットラーをやっていたような気がするが安倍がとなえるお題目とヒットラーのとなえたお題目が酷似しているような気がした。安倍のやりたいことは独裁権力を握って戦争をすることなのかもしれない。いや自分にその気がなくてもけっかそうなる危険がある。テレビでは毎日テロの危険を報道して国民を脅しているが、テロどころの騒ぎではない、日本が戦争に巻き込まれる危険人物が総理大臣をしている一番肝心なことに新聞テレビは気が付いていないようだ。いや、すでに統制下に入っているのだろうか。集団的自衛権、戦争法案、目の前にその危険は突きつけられている。バカな日本国民はそれを一部の平和論者たちの騒ぎだ、日本が戦争をするようなことはありえないと傍観している。自分の身に危険が迫っていることに気づいていないし気づこうともしていない。日本はまな板の上のコイだ。

11. 2016年3月25日 15:35:34 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2005]
首相改憲発言 戦争する国への野望は止まらない

 安倍首相の改憲に前のめり姿勢が強まっている。そもそも年頭から、参院選で改憲を訴え、改憲派で国会発議に必要な3分の2獲得を目指すとの発言を反復してきた。最近では、18年9月までの自民党総裁任期を念頭に「私の在任中に成し遂げたい」と踏み込んだ。

 その背景には、アベノミクスの不調があり、選挙では宗教系右派などのコアな支持勢力への依存を強めざるを得ないという事情があろう。しかし、首相は憲法のどこをどのようになぜ変える必要があるのかについて語りたがらない。緊急事態条項はナチス全権委任法と同じとの社民党の福島副党首の指摘に対し、「そうした批判は慎んでもらいたい」と居丈高な態度で議論を封殺したことさえあった(1月19日、参院予算委)。昨年来、合意形成が進んでいない衆参の憲法審査会の状況も頭にあるのだろう。

 その一方で首相は、憲法9条2項について「すでにそのことについて(自民党改憲草案で)掲げながら選挙を戦い大勝を得ている。…2項は変えていくと示している」と述べ、選挙に勝ちさえすれば改憲への国民の信任を得たことになるとの本音をのぞかせている。

 では首相にとって9条改憲の意味とは何なのか。憲法学者の7割が自衛隊は違憲のおそれがあるとする状況を変えるなどとして、自衛隊の憲法上の認知が目的だと説明したこともあるが、3月1日の衆院予算委答弁では、現状追認の域を越えた本当の狙いを隠さなかった。集団的自衛権について「憲法上の制約があって限定的な行使になっている。私どもの憲法草案は国際法上持っている権利は行使できるという考え方の下に示している」と語ったのだ。

 実は戦争法制定を経ても、個別的自衛権発動および「存立危機事態」を除けば、自衛隊が紛争当事者になることは法律上想定されていない。すなわち他国軍後方支援やPKO参加は武力行使ではないとされている。それゆえ、もし紛争当事者となった場合の隊員の法的地位や武器使用と戦時国際法との関係について、整合性ある解釈ができない状況だ。海外で武力行使できないという9条規範が自衛隊を縛っているのであり、憲法の壁はやはり厚いのだ。

 戦争法は9条に違反しないと強弁して戦争法案を強行採決した首相が、その舌の先の乾かぬうちから9条改憲を叫ぶ。フルスペックで戦争する国にしたいという首相の野望は今夏、打ち砕かれなければならない。

(社会新報2016年3月23日号・主張より)

http://www5.sdp.or.jp/publicity/shimpo/opinion/160323.htm


12. うんざり軍[4] gqSC8YK0guiMUg 2016年3月26日 00:04:49 : DMZbQ0Qgpk : a5eVh6WsB_s[4]
3世代同居? 老人が若者におんぶにだっこか?
いいかげんしろ!!若者よ家を出て広い世界を見よ!
放浪の果てにたどり着いた土地に根を下ろせ。
故郷など捨てよ。老人もその覚悟をもて!!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK203掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK203掲示板  
次へ