★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK203 > 745.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
佐藤浩市がテレビの萎縮・右傾化に危機感表明!「このままだとナショナリズムに訴えるドラマしか残らなくなる」(リテラ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo203/msg/745.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 01 日 20:20:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

                    「GOETHE」(幻冬舎)15年11月号


佐藤浩市がテレビの萎縮・右傾化に危機感表明!「このままだとナショナリズムに訴えるドラマしか残らなくなる」
http://lite-ra.com/2016/04/post-2121.html
2016.04.01.  佐藤浩市がテレビの右傾化に危機感表明 リテラ


 昨日の放送をもって、『報道ステーション』(テレビ朝日)のキャスター・古舘伊知郎氏が番組を降板した。これは本サイトで繰り返し報じているように安倍政権による報道圧力にテレ朝が屈した結果だが、同局に限らず、いま、大手メディアは安倍政権に怯え、「事なかれ主義」に徹している状態だ。

 しかし、これは報道だけの問題ではない。その問題を提起するかのように、あの大物俳優がこんな苦言を呈した。佐藤浩市だ。

「ナショナリズムに訴えかけるようなドラマしか、もう残された道はないんだろうか。冗談ですが、そんなことを口にしたくなるほど、テレビドラマの現状は方向性を見失っていると思う」

 これは3月30日の朝日新聞に掲載されたインタビューでのこと。タイトルは「方向性見失うテレビドラマ、希望はどこに」。佐藤は、現在のテレビドラマが医療ものと刑事ものに集中し、かつ視聴率も苦戦していることを挙げつつ、テレビドラマの“無害化”を批判している。

「お茶の間に届けるテレビドラマにも、かつては映画のようなイデオロギー性をはらむ、偏った番組が放映される余地がありました。それがいつしか、どこからもクレームがつかない安全な方向を向いていく」
「これだけ視聴者の裾野の広いメディアだけに、難しさはあるでしょう。でもそうやって現場で自主規制を重ね、表現の自由を放棄してしまっては、自らの首を絞めていくだけです」

 つまり佐藤は、テレビドラマも「偏った番組」は自主規制されるなかで、ナショナリズムを煽る内容ばかりになるのではないか?と危機感を口にしているのだ。

 さらに、“欧米に比べて日本の俳優には社会的発言が少ない”という問いには、 「スポンサーとの関係性」という日本の特異な問題点を述べた上で、「世間もメディアも我々に社会的、政治的発言を求めていない側面もある。この島国では残念ながら、個人が自由に発言できる状況にはないのが現実だと思います」と述べている。俳優が置かれている立場に佐藤が疑問をもっていることがわかる回答だが、「個人が自由に発言できる状況にはない」という指摘は、いま日本で強まる同調圧力や、多様な意見に対する偏狭な批判の多さを佐藤も感じているのかもしれない。

 それにしても、これまで社会的・政治的な話題を語ってこなかった佐藤が、こうしてメディアに意見したことに驚いた人も多いだろう。だが、昨年出演した戦争特番でも、佐藤は自身の思い、危機感を言葉にしていた。

 それは、昨年3月9日に放送された『戦後70年 千の証言スペシャル 私の街も戦場だった』(TBS)。これまでは俳優として“自らの素地があらわになる”ノンフィクションへの参加は断ってきたという佐藤だったが、「残り少なくなった当事者の人たちに、どんな心境で戦地へ赴いたのか、肉声を聞きたかった。役者としての欲求で受けた仕事です」(同上)という理由でナビゲーターを務めた。

 そんな同番組が取り上げたのは、米軍機に取り付けられたガンカメラが撮影した機銃掃射の実態だった。佐藤はその機銃掃射のターゲットにされた場所に出向き、体験者や遺族に取材。国内の惨状を伝えながらも、同時に米軍パイロットたちの心理にもスポットを当て、殺される側も殺す側も日常や心を引き裂かされる戦争はいかに不条理なものであるかをあぶり出した。

 この番組は、第11回日本放送文化大賞のグランプリ候補や2015年日本民間放送連盟賞テレビ報道番組部門の優秀賞、第52回ギャラクシー賞選奨を受賞するなど、高く評価されたが、その番組の最後を、佐藤はこんな言葉で締めくくっている。

「世界のいろいろなところでいまも戦争は行われています。戦争は人間の愚かな行為です。しかし、人間は過去に学ぶことができます。戦後と言いつづけられるよう、私はこれからも体験した方々や遺族の話に耳を傾けつづけたいと思います」

 この言葉通り、佐藤は同年の終戦記念日に放送された『私の街も戦場だったU 今伝えたい家族の物語』(TBS)でも、人間爆弾と呼ばれた特攻兵器「桜花」をレポート。米軍からは「バカ爆弾(BAKA bomb)」とさえ言われた無謀なこの桜花によって800名を越える若者たちが命を落としたが、佐藤は遺族に話を聞くため訪ね歩き、スタジオでは取材の感想をこう述べた。

「(戦争は)国が起こすのであって、でも、政治家の大義は“民のため、国のため”。そこで何でこんなにボタンを掛け違っていくのだろう。それをほんとうに感じましたし、何よりも重たいと思われている命を軽んじることって何なのだろう。それがいま現在、我々も直面しているんじゃないのかな、そういうふうに思いました」

 戦争の悲劇を過去のものとしてではなく、いま、まさに直面している問題だと語った佐藤。このメッセージと併せて、今回の「ナショナリズムに訴えかけるドラマしか残されていないのでは」という発言を読むと、日本に流れる不穏な空気に佐藤は強い不安を感じているのだろう。

 じつは、佐藤は以前にも、「大戦を描いた映画への出演は一度だけ。どこまでが反戦と言えるのか、考えあぐねた結果」(朝日新聞2015年3月7日付インタビュー)だったことを明かしている。そうした考え方の底流には、父・三國連太郎の影響が感じられる。実際、このインタビューでは、「中国出征時の体験を繰り返し語った父、故・三国連太郎とは、戦争がいかに日常をおかすのか、そんな話をしたこともある」とある。

 ご存じの方も多いだろうが、三國といえば一貫して反戦を訴えてきた反骨の俳優だ。しかもそれは筋金入りで、三國は中学時代から軍国主義に反発し、徴兵を逃れるために逃亡。そのときの思いを、三國はこう語っている。

「徴兵を逃れ、牢獄に入れられても、いつか出てこられるだろうと思っていました。それよりも、鉄砲を撃ってかかわりのない人を殺すのがいやでした」(朝日新聞1999年8月13日付)

 その後、逃亡した三國は特高に連れ戻され戦地に送られたが、「一発も鉄砲を撃てなかったいちばんダメな兵隊」(川名紀美『女も戦争を担った』冬樹社)と振り返っている。それでも、三國は言う。「私はこれまでの人生にいろんな汚点を残しましたがね、あの戦争に加担したことがいちばん大きな汚点だったというふうに感じているんです」と。

 三國と佐藤はけっして仲の良い親子ではなかった。というよりも、ふたりの確執は事あるごとに囁かれていた。実際、ふたりにとって実質上の初共演作となった映画『美味しんぼ』の制作発表でも、佐藤が「俳優はサービス業」と話すと三國が「サービス業などという考え方は間違っている」とすぐさま批判するなど、マンガのなかの海原雄山と山岡士郎を地で行く不仲ぶりを見せつけていたくらいだ。

 だが、だからといってふたりは、わかり合っていなかったわけではないだろう。13年に三國は逝去したが、そのお別れの会で、佐藤は三國を「ひどい父親」と言いながらも、「それ以上に僕に残してもらったものがある。僕がここに立って、やりたいと思える芝居をやれるのは三國連太郎という人がいたから」「彼から受け取ったものは父親としての人生より数倍濃厚なものだったかもしれない。自分がどこまで理解しているかわからないけど、それを自分の中で守って行きたい」と語っている。

 俳優として、そしてひとりの人間として、佐藤が三國から受け取ったもの。そのなかには三國が最期まで抱えもった戦争への思いもあるだろう。戦争を憎み、差別を憎み、権力を批判しつづけた三國だが、今回、佐藤が述べた「ナショナリズムに訴えかけるようなドラマしか、もう残された道はないんだろうか」という問いかけは、現在の社会とメディアの状況を的確に捉えたものだった。どうか佐藤にも、俳優として三國の反骨心を今後も継承してほしいと願うばかりだが、最後にもうひとつ、前述した昨年3月のインタビュー記事から、佐藤のメッセージを紹介して締めとしたい。

「戦後70年というのは、70年間戦争をしてこなかったということ。これを未来永劫続けていくために、どんな小さな声であっても、我々が継承していかなければならない」

(水井多賀子)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月01日 20:54:37 : 83llJ7R7d2 : 77ovyqkbHIU[102]
今まさにテレビで田中角栄氏にあることないことおっかぶせて悪人に仕立て上げ石原珍太郎をよいしょする番組が放送中。

2. 反イルミナティー主義[2160] lL2DQ4OLg36DaYNlg0KBW47li2A 2016年4月01日 21:11:59 : PJTV2ruZKM : sPy6Euj_2f8[-7]
でも出版したのはあの「幻冬舎」・・・・。
佐藤さんの言いたいことは最もだが。
出版社が出版社だけにね・・・・残念でした!!(by波田陽区、苦笑)
これが岩波の雑誌「世界」や日本共産党の雑誌「こんにちは」
だったらわかるのだが・・・・。

[32初期非表示理由]:担当:アラシ
3. 2016年4月01日 21:53:32 : hNUKdc6nPQ : 0QNPufmnEDY[2]
見城がこの発言を許したってどういうことだ?
売る為の媚びかな?

4. 2016年4月01日 21:57:56 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[353]
戦争に負けて、ナショナリズムはイカン とうことになって、単純な馬鹿どもが
なんかナショナリズムが戦争の原因のようにいわれて、過剰な反ナショナリズム
になってたわけだな 戦後70年も。 やりすぎ。
  戦争の原因はナショナリズムではなくて、欧米植民地勢力に追い込まれた
ってのが戦争の原因であって、ナショナリズムはその結果だ。

  とかく大衆てのは馬鹿だから、極端に走るのだな。ナショナリズムも実は
必要なのである。国家や社会がバラバラにならないように、ある意味
ナショナリズムは大切なものである。

  ま、反権威反権力反国家な、サヨ狂いな連中にとっては、ナショナリズムは
国家をまとめるものだから 毛嫌いするわけだ。

  戦後、攻撃されて陰が薄くなったナショナリズムを健全な程度に強化せずば
なるまい。
      ナショナリズムの復興を祈念する。



[32初期非表示理由]:担当:アラシコメント多数のため全部削除

5. 2016年4月02日 00:39:56 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[1439]
「これは3月30日の朝日新聞に掲載されたインタビューでのこと。」
「それは、昨年3月9日に放送された『戦後70年 千の証言スペシャル 私の街も戦場だった』(TBS)…ナビゲーターを務めた。」
「同年の終戦記念日に放送された『私の街も戦場だったU 今伝えたい家族の物語』(TBS)」
「(朝日新聞2015年3月7日付インタビュー)」
「(川名紀美『女も戦争を担った』冬樹社)」

結局、朝日新聞のインタビューと、TBSの番組ナレーションをつなげたのですね。
「GOETHE」(幻冬舎)15年11月号は何の関係もないのでは?


6. 2016年4月02日 01:38:04 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[375]
  先の大戦に出陣した多くの下級兵は20代の、少年と言っても良いくらいの年齢だ。その年齢の者が日本の将来を支えると考える「ナショナリズム」が為政者にこそ有れば、参謀本部や将校クラスが率先して、自国の兵隊を生きて国に帰すことを第一義としただろう。
  ところが、生き残り元兵士の述懐によれば「あの戦争は犬死だった」と言う。
  なぜなら、銃も馬も食料も尽きたにも拘わらず、前進を命じられるのみであり、結局は敵兵と合い交える前に、餓えと病で部隊が全滅に近くなったという。その間にも駐屯地では将校クラスの為の食事の匂いがしていたという。
  結局食料は現地調達とされて、やむなく現地住民の畑からジャガイモを盗むしか無く、そこで農民の抵抗にあい、今度はそれを抗日分子として敵兵扱いし、軍人として敵国で有ってもやってはならぬ、民間人を掃討する事態となったのである。
  真のナショナリズムが当時の参謀や政府にあれば、大事な兵隊を可能な限り消耗させずに生きて帰し、日本の再生に尽力してもらおう、と考える筈であるが、玉砕に次ぐ玉砕、無謀な突撃行動を命じ、今でいう自爆行為を強要、それをして、わが軍は果敢に戦った、存分に暴れました、旨、意気揚々と凱旋したのが日本の軍部なのである。
  結果的に、日本人の多くには、先の大戦時における軍部と政府によるマネージがもたらした、激しいトラウマ、嫌悪が或る。
  例えば教育者が殴って指導したり、親が虐待すれば、子供は学校を嫌悪したり親を畏怖する事と同様、国民皆兵において、自国民の将来を考えずに消耗品として扱った、ナショナリズムの微塵も無い軍や政府のDNAを疑うのは、未だ先の大戦の経験者が存命している以上、それが子や孫、ひ孫に伝わるのは当然だろう。
  一旦参戦を決意したら、当然ながら勝ちばかりとは限らず、不利な立場や敗戦も想定しなければならないが、撤収、撤退、休戦の申し入れなど全く考えずにただただ兵士を消耗させ、勝つまでは負けない、今に神風が吹く、とばかりの精神論に明け暮れた軍部や政府であったのは、結局のところ、多くの懸念を排除して「原発に事故はあり得ない、事故を想定するような奴は非国民」、と言わんばかりの現政府も同様であり、全く以て、当時のトップの見識と変わっていないのである。
  真のナショナリズムを統治機構が持っていれば、兵士を大事にし、場合によっては上層部のプライドを捨てて撤収、撤退も有り得ただろうし、原発政策であれ、地元民の懸念を真摯に受け止め、事故に対応する設備を充分に備える意志が電力会社にも政府にも有ってしかるべきだ。それこそがナショナリズムであろう。
  最もナショナリズムを持たない者が上位にいる時に、権限行使の不可能な者にナショナリズムを要求する事は不合理である。
  だからこそ、為政者のマネージというものは常に誠実で真摯であるべきで、国民に嫌悪感を植え付けるようなマネージは失策なのである。
  日本は先の大戦と原発事故という世界に轟く大失策を統治機構が行った。彼らこそ、ナショナリズムの精神が完全に欠けていたのである。

7. 2016年4月02日 05:11:43 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[366]
6くんのような偽善者が戦後はびこったのだよね。
現実を見ないで綺麗事ばかりを言う偽善主義思想だな。

戦争は、古来 一万年の歴史を持っておる。人類の宿命とゆってもよい。

宿命を雄々しく引き受ける、これが人間の、人生への、<覚悟>ってもんだ。

戦争とは、甘ちゃんなヒューマニズムとかわ通用しない。
死ぬときは死なねばならない、当然のことだ。

人間どうせ死ぬべき宿命なのだ。畳の上で腐れ死にするより、お国のために
戦場で斬り死にする。実に立派な、美しい生き方でないか。
武士道とわ死ぬこととみつけたり。

戦後の 敗戦国の、腐れた精神では、とても理解できんだろうね、腐っとる

[32初期非表示理由]:担当:アラシコメント多数のため全部削除

8. 2016年4月02日 10:16:55 : vMFOKEFIMM : GZbTHPAYHDo[3]
日本は戦後長らく反日左翼が幅を利かせ、

自虐史観が蔓延していたからその反動だろう。

安倍政権による安保法によって自衛隊員に死傷者が出るのは時間の問題なので、

いずれまた左に修正されるから御心配なく。


9. 2016年4月02日 12:39:57 : tHIVKuZsdo : _YgkBQOb_8U[531]
>>7
生憎史家によれば日本人の九割九分九厘は武士の出自じゃない。
妄想武士のおまえさんもだ。
死に方語れる程なら人間国宝にでもなって居ようさ。それだけの価値があったもんだぞ。
もっとも。   おまえさんが万が一その稀な芥子粒だったとて、 だ。

そいつを語った処でまるで無意味なんだがな。

    農民は生きるのが仕事なんだよ。

だから一人でさっさとハラキリに励んでくれ。放置した死体を囲んで酒盛りしてやる。
今日明日がいいな。桜も咲いてるし良い陽気じゃあないか。実に盛り上がる。
そりゃぁそうだろ。収奪者が一人減るんだ。此れ程めでたい物はない。
戦場なんて悠長言わんと武士なら不言実行早くやれ。死ぬ処見付けさせてくれ。
手元のワンカップがカラになるまえにやれ。
おまえのハラキリショーで盛り上がったあとは心機一転畑の手入れに倍は励めそうだ。


10. 歯磨き右近高山[565] jpWWgYKriUWL342CjlI 2016年4月02日 13:46:20 : g5phCta4rc : Vn1lJDpsmPQ[13]
>>8は、「楽観し過ぎ」だと非難する。
1936~1945年に当時のバカ国民がどんなに「暴走した軍人連中」に寛大で、「この戦争は、無茶なんじゃないの?」と内心思いつつも反対する勇気を持つのは大変だった、という「良くない一枚岩」になり勝ちなのが我々日本人だっていうことを忘れる奴が多いから、実に困る。
>>4はnationalismとpatriotism を混同している危険人物。

自分の国の事を「空威張り」すれば必ず、後世に於いて「悪玉」にされるような戦争になる。罪得会のような連中は懲役5年くらいにしないと、世界中からの日本の評価が暴落する。

自国の「空威張り」は、逆に「売国行為」だっていうことを知りなさい‼

自国の「真の美点」と、「幕末〜昭和20年の恥ずべき歴史」の両方をを勉強している人なら、「こーゆードアホな」発言は絶対にしないよ。前者に関しての上手な教育が乏しかったので、後者が「自虐史観」と呼ばれるんだろうけれど。


11. 2016年4月02日 14:16:30 : 9r37CEofow : RpHkrEv7qH8[6]
>戦争は、古来 一万年の歴史を持っておる。人類の宿命とゆってもよい。
>
>宿命を雄々しく引き受ける、これが人間の、人生への、<覚悟>ってもんだ。

ならば病気も人間の宿命なんだから、
おまえは病気になっても医者にかからず
粛々と運命を引き受けて死んでくれ。


12. 2016年4月02日 14:40:39 : rcZNzJWsSA : ZLXnlkn2IqE[35]
1さん
見たのですか?

私は最初の予告のような
中居に難癖つけてるのを見て
老害は出るな!と回した

石原が田中角栄と並び称されること自体おかしい!
石原は田中の足元にも及ばない


13. 2016年4月02日 15:30:44 : L2BfDE3boE : BA7llApYqRE[601]
石原真太郎は都知事時代に電通に税金を使って大儲けさせ電通も石原には頭が上がらない持ちつ持たれつの中、あれだけ税金を私物化し新銀行で1000億もの損を出し言いたい放題しているのに石原がマスコミに悪口を言われない叩かれない訳もそこにある.安倍晋三と同じで税金を使ってマスコミをコントロールしている卑劣極まりない人間。

14. 2016年4月02日 16:31:20 : FEzvQSYa1I : tLuOmHIwgzI[12]
休日に丹後半島(谷垣幹事長の選挙地盤)を車で通った。一軒、日の丸の旗を掲げ

た家があった。それを見てその日は祭日(天皇誕生日)だったことに気がついた。

ところが行けども行けどもそれ以上日の丸を掲げた家はなかった。

自民の金城湯地の農村地帯、しかも「天皇誕生日」だというのに日の丸を掲げな

い。これが普通になっている。ここに「ナショナリズム」とか「右傾化」とかは全

く感じられなかった。

たしかに戦争法が成立し施行された。しかし「大衆レベル」ではまだそういう「不

穏な動き」を感じさせるような状況にはなっていない。

「医療や刑事もののドラマで視聴率が低迷」とは、そういう現代人の関心事に密着

したテーマですら1時間以上テレビを見続ける「忍耐力」や「義務感」が現代人に

は乏しい、ということではないか。

ましてや「ナショナリズムに基くドラマ」なんか放映しようものなら惨憺たる結果

になることは、かつて大金をかけて世に問うたNHKの「坂の上の雲」や昨年の大河ド

ラマが低視聴率で終わったことでも証明されている。

オペラの本場イタリアでさえ若者は一幕が長時間のオペラを見続けるのを嫌がると

いう。「現代人」という自分本位で気まぐれな人種の「文化」はいまや世界共通に

なりつつあるようだ。日本を席巻しているように見える安倍政権も一皮剥けば「軟

弱地盤に立つ高層ビル」なのかもしれない。


15. 2016年4月02日 16:37:41 : jqrTHfaxH6 : u_anhjkxb@Y[132]
阿修羅でわかったように大衆をバカにできるほどの能力があるなら地位財産なんて作るのは御手の物だろうな。

16. 2016年4月02日 17:10:23 : lr6jUAbogM : y8V8EDxWWoU[6]
>>8

小林よしのりの漫画本に影響されたバカウヨ乙。
この国は戦後も一貫してウヨがのさばる社会主義国家ですよ。
小林よしのりはじめとするバカ右翼が言う「左傾化された日本」などというのは右翼の頭の中にしか存在しないフィクションなの。


17. 2016年4月02日 17:17:30 : riwgxq1iJ6 : Bd5Q3wVbe7A[169]
他人の人生を一人称で他人が物語を綴る。「天才」おかしな小説である。これを3時間もかけて再現ドラマ風にして美化しつつ、奥歯に挟まったように、誰かがいずれロッキード冤罪事件を解明するだろうが・・と訳の分からないアメリカの陰謀論をお茶で濁す慎太郎。そりゃそうだろう、慎太郎はアメリカのマフィア政権のおかげで政治家生活を全うしたのであるから・・。いまやその現実に気付き、そういう言葉で因を含むかね?? 死期を探しているなら、はっきりと言えばいいが、言えないのはやはりアメリカの仕返しが怖いのだろう・・。さらに訳の分からぬ芥川賞作家という無知な男が美文で飾る慎太郎、老人日記と揶揄されては何のための田中角栄物語だったのか・・。単なる本の宣伝のために3時間も使って、まったくTBSらしいといえば、そうだが、関係者から見ればはらわたの煮えくり返る話も含んでいた気がする。いずれ訳の分からぬ作家が、一人称で慎太郎の人生を語るとでもいうのだろうか、想像するだけで反吐が出る話である。−糞村ー

18. 2016年4月02日 17:17:53 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[377]
  7は、どうにもならない場合には宿命で片づけるのか。それも良いだろうが、そうなると、法治主義、租税主義という、国家を形作る根本から構築し直さなければならないだろう。
  安倍首相は、日本は法の支配に寄る先進国、と言い、欧米と足並みを揃えて世界平和に貢献する、などと言っている。
  しかも、愛国心をナショナリズムとするならば、何でも宿命とする以上は、そもそも愛国心が有ろうと無かろうと無関係、運を天に任せれば良い事になる。
  税金など集めずに、そこらの草木や実で餓えを凌ぎ、備蓄など考えずにその日暮らしで生き抜けるだけ生き抜けば良い、それが宿命論であろう。
  ところが、人間社会は特に備蓄の文化が芽生え、将来の食い扶持を貯めて置く知恵が生まれ、必要品を貨幣を媒介に取引する知恵も芽生えた。そしていつしか、備蓄のための貨幣をこれまた備蓄する、金で金を増やす金融の観念が生まれたのである。
  こうして、例えば他国へ侵入し植民地化するなどの文化と共に、兵器産業や武器産業も勃興し、次第に戦争がビジネスの一環となって現在に至るのである。
  こうなれば乗用車同様、買うか買わないかの選択の余地があるのが兵器、武器であり、かつまた自民党のように、自ら戦争ビジネスに参入したい層もある。
  しかも、兵器や武器は数百億単位であり、個人の資金では買えず、国民から集めた血税を使用することになっており、また、買った以上は、且つ売った以上は、使用する場としての戦場が必要になることは自明なのである。
  租税主義であり議会制度を持つ国体で有る以上、血税を何に、幾ら使用すべきか、納税者が判断を下すのは当然である。
  7とて、明日食べるための生活費を無断で他者に使われた場合、また勤務先で条件どおりの賃金が支払われなかった場合、宿命として受け入れることが出来るのかといえば、ノーであろう。
  近代においては、租税主義イコール法治主義であり、法治主義イコール国民代表議会制度である。これが先進国としての最低限の条件であるところ、そうした国家を形成する一個人が、運を天に任せる宿命論ではどうにもならないのである。
  兵器を買うか買わないかは、戦争を好むか好まないかであり、ビジネスである以上、単なる契約行為なのである。
  武力による他国への侵略と略奪が如何にも野生の呼び声であるかのようだが、備蓄システムから貨幣による物々交換システム、貨幣を余分に持つ事による利便性に端を発する金融システム、そして他人から集めた金を使った高額兵器、武器の売買ビジネス、ここまで人類の営みが発展した以上、一個人の宿命論では片付かなくなっているのである。
  宿命をあえて負う、というならば、こうした人類の文化がもたらす地球全体への影響への模索を第一義とすべきである。
  戦争ビジネスのただ中では、兵器を買いたい、売りたい、の一念で反戦論者に目を背けるに過ぎない時代である。
  武士道でも何でも無く、戦争は今や賞賛されるべき何ものも無い。近代では、兵器を買うか買わないか、買って使用する場はどこにするか、果たして買う資金はどのように調達するか、の、単なるお買い物、に過ぎず、従って、こういうものに金を払いたく無い、という選択肢が有る、というだけのことであり、合理的に考えるべきものなのである。
  

19. 2016年4月02日 18:29:22 : 3VbCQUYwdw : N6p_TNO57dI[195]
>>7はちゃんと6氏の文を読んでいないんだな。
まったく頓珍漢。
下に厳しく倫理規範を求めるが、これを命ずる側というのが自らに甘い事は甘利の件で明らか。
まず国民に向けて口うるさく道徳を説くなら自らをもってその範を示すべきだってことだ。
自分たちにはトコトン甘い。
甘利に理不尽。

20. 2016年4月02日 20:06:08 : M6P7nhoK5E : Np5dffau2SU[116]
>>7
ほほう、武士道ね
昔の武士は、信じるに値する、死するに値する主君に忠誠を誓ったのだ
今のデタラメな日本を信じるバカなんぞ、統一教会カルト信者くらいなもんだろう
その連中でさえ、アヘ達のため、この国のために死ぬ覚悟などないから
で、アンタもその信者の一人だろ?w

21. 2016年4月02日 20:53:56 : unA9hWYW1I : ZvrK62aHhUQ[79]
>> 04, 07(すでに70年以前の戦前戦中に死に損ない、今更軍国墓場からさ迷い出ては妄言をほざきまくる、使い捨てネトウヨゾンビ!!)

●何が>死ぬときは死なねばならぬ>だ!!
ならば、お前は何故今も死なずに、おめおめ生きていやがるんだ!!
他人には執拗に戦死だの、その美化だのとほざきながら、、テメー自身は口先だけで、その名誉の戦死一つすらできず、未だに生き恥を晒す、最たる「偽善者」であることも忘れ、人にやたらと戦死を推奨する卑劣極まる外道野郎!!
使い捨てネトウヨゾンビ野郎!!)
戦死だろうが、何だろうが、先ずとっととテメー自身、率先の手本で雄雄しく死んでから地獄の底からほざいてみろ!!

●この日本だろうが海外だろうが、古今東西如何なる権力という存在も、複雑強大化すればする程、必ず腐敗度が進む宿業である鉄則も忘れ、何が、>宿命>だの、雄雄しく>だ!!フザケルナ!!

●いいか、お前ごときが如何に美辞麗句をほざこうが、権力と腐敗は将に表裏一体の代物なんだ!!
それこそ真っ先に一度死んで、ゼロから学び直して来いっ!!

★『権力が腐敗するのではない!腐臭を放つ権力それ自体が将に腐敗物なのだ!』
            <ジェームズ・エルロイ>


22. 2016年4月02日 20:53:57 : Z4gBPf2vUA : yAHRwQjY@XQ[165]
俳優さんも仕事が減ったんだろう

それは【消費税でないか】

企業が銭回らず宣伝費に掛けないしテレビが儲からないので俳優やタレントも貧乏になる

企業が過払いになってるからだ
仕事欲しければ【消費税の廃止を訴えるしかないだろう】
外国債務でない円建てしかないのだから

消費税を下げても経済成長するのだからユダヤ式会計上では
消費税−1%はインフレ1%と同じだ


23. 2016年4月02日 22:33:50 : npDLF2UBNs : 3clQILjO0Ws[245]

  アメリカはもう戦争で借金をペイできる余裕が無い。
  ポール・クルーマン教授もアヘン王子達に話した。
  だから、イスラム国のテロとの戦いで、(1)戦争需要を掘り起こせとアドバイスした。

  「日本は労働人口が縮小しつつあり、・・・弱さがずっと続いている・・・」
  「中国は爆発寸前だが、・・・上手くコントロールしてゆく・・・」
  「世界の需要が下降してるので、、」
  「人民元の下落が起きて、・・・世界中の生活が困難になる・・・」

  だから、

  (2)財政出動しろ、 つまり、コンクリート事業を増やせ、五輪に十何兆円でも???
  (3)環境政策を取れ つまり、CO2温暖化詐欺を促進し、
     (a)CO2事業でGDPを稼げ
     (b)原発をどんどん輸出しろ→→→パテント料は米国、核のゴミは日本で引き受け
   ろと言ってる。
  「今は、財政バランスを考えるな」→→→借金増やしても、アメリカの政策を援助しろ!!


  ★:「日本経済の基礎条件は・・・飛び抜けて好ましからざるもの・・・」
     この断トツに悪い条件とは

    *:老人認知症大国になる
    *:介護離職は益々増える
    *:若い世代が非正規貧困世代で消費低迷

  ★:「財政規律を緩和しろ・・・」

     必要な福祉も十分に・・・という意味だ。

  「日本は自国通貨の借金なのだから、ギリシャ危機にならないから、どんどん赤字を増やし
   て行け・・・」

   とも放言した。

   *:特別会計の無駄遣いには一言も触れず、いい加減な、ノーベル賞受賞者だ。

  ========

   結局は、アメリカのテロとの戦いに参加して、軍需財閥のGDPを稼ぎ出せ・・・だろう。
   朝鮮戦争特需、ベトナム戦争特需を失い、自力で掘り起こせ・・と言わんばかり。
   米国は赤字でゆとりがないため、自国で防衛もやれよ・・・が言いたかった・・・

  =========

   公共事業を増やし、美味しい仕事はアメリカにも参加させろ・・・が本音かぁ。
   
   大手が幾ら内部留保は増えようと、日本の将来は暗い。
   だからどの会社も設備投資などする筈もなく、ましてや、テロとの戦いに直接参加し始
   めたら、現地日本法人が狙われるので、幾らでも被害を被る。
   大手は20年後くらい先は読んでるから、日本の将来が見えてるようなもの。

   このレベルで、戦争の極右妄想の日本会議は、漫才やコントレベル。

   2025年に東京でも10人に1人が認知症の認知症地獄が到来するべさ。
   極右に妄想するアヘン王子やアホウは、時代錯誤も甚だしい。

   シリアも、ウクライナも、プーチンにあっという間に乗っ取られて終わっちゃってる。

  =========

  A級戦犯の生き残りのDNA・・・・

  長州藩帝国陸軍と薩摩藩帝国海軍の残党=越後屋と悪代官には、選挙で衰退して貰いましょう

〜〜〜


24. 2016年4月02日 23:31:28 : O95rN3PGYU : 56vO7IqoM9c[2]
もう戦争は止そうよ、人を殺すとは我々のDNAが許さない
政治家は戦争起こして他人を戦場へ送る、これが無責任政治家の本性だ、戦争は止そう皆さん!

25. 2016年4月02日 23:56:04 : PatCAjlV8I : OM4cNIEpki8[-14]
よくない1枚岩

どう見ても野党共闘

[32初期非表示理由]:担当:アラシ

26. 2016年4月03日 00:01:41 : Z4gBPf2vUA : yAHRwQjY@XQ[166]
>>23さん
今アメリカの大統領候補は色々あるみたいだけど最終的に米国民は【累進課税】をする候補に投票したいみたい

ようはトランプさんも【FRBの会計監査するぞ〜】と言っている
サンダースと栗きんとんはユダヤの関係だろうし
栗きんとんの旦那は湾岸戦争で劣化ウラン弾使ったしみんな怖がって投票率が低いだろうしサンダースはユダヤ人まんせ〜だから凄いブーイング

だいたい大統領候補で有力は【トランプさん】くらいしかいないだろう
日本で言えば花札さんみたいな名前かな

日本に核武装もOKって言うし色々問題もあるが
●ようは【軍産複合体】に銭を吸い上げられて貧乏暮らしのアメリカ人多しだし
日本の防衛代をほぼボランティアで出すこともうんざりって感じだ
【縄で糸を釣る】ってご存知かな
あれは沖縄に張り付いてもらい防衛費増大させるしアメリカの繊維工場潰した岸信介
日韓基本条約で銭がなかったし1990年までどうにかならんかって感じでしぶしぶ飲んだ感じだ

ようはアメリカが累進課税を可決出来ればここまで苦労はない
ウクライナ問題と言い最近のベルギー事件と言いユダヤ一味の住処を探してるんだろう
軍産複合体も縮小していくんだろう
宇宙から【マイクロ波】を照射したら原発も爆破出来るしわりと簡単に防衛も出来るみたい


27. 2016年4月03日 01:44:28 : 0KqoVHGsTQ : @7k0cx1I@Yo[-399]

自虐史観ものや韓国流のごり押しに関しては黙り続けてきやがった癖に



[32初期非表示理由]:担当:要点がまとまっていない長文が非常に多いので全部初期非表示

28. 2016年4月03日 02:32:38 : RTioNdS2Pg : QfC9viujWI4[56]
ナショナリズムなど、あってはならない。

産経グループ系の詐欺本など、詐欺のマニュアル本でしかない。
「偏っている」 「自虐史観」 は、ペテン師の常套句。
 
育鵬社、扶桑社、ニッポン放送も産経グループ。
 
虎ノ門ニュース、放送法遵守を求める視聴者の会は別働隊。
 
酷い詐欺集団ですな。
 
 
 


29. 2016年4月03日 03:01:09 : z8MPrL19Iw : nBk9vy6ENqo[17]
>26
英語のニュアンスで、トランプさんが花札さんのようなイメージを持たれる
ことはないだろう。日本語でいうゲーム用の「トランプ」は、単にcardsとか、
playing cardsだからね。

寧ろ、英語圏でトランプさんは「切り札さん」「勝ち組さん」「偉いお方さん」
みたいに聞こえるんじゃないかな?

だから、あまり知的でない層には、なんか凄そうなイメージに映って誘導され
やすいかも知れないけど、

知的な層には益々「ふざけたジョーク」としてしか、映らないんでしょう。
私も名前と主張を知ったとき、思わずのけぞったもん。


30. TondaMonta[25] gnOCj4KOgoSCgYJsgo@CjoKUgoE 2016年4月03日 08:48:42 : Zv8jvviCMo : pwI4kqenVQM[2]
人類は,放射能と共に,ゴキブリと共に生きてきた。だから放射能を少しぐらい浴びても大丈夫だ! ゴキブリを殺してはならぬ。
戦後浅間山は何度も噴火した。日本は戦争に巻き込まれなかった。ゆえに日本の平和のためには浅間山の噴火が必要である。

離れですき焼きを食べているが,母屋ではおかゆを吸っている。独立行政法人へ税金(補助金)の垂れ流し。一般国民は消費税で苦しんでいる。人間皆死ぬのだから,すき焼き食べられない人も,関わりのない人を殺しても,皆同じ。・・・

アホか。


31. TondaMonta[26] gnOCj4KOgoSCgYJsgo@CjoKUgoE 2016年4月03日 08:56:59 : Zv8jvviCMo : pwI4kqenVQM[3]
7>武士道とわ死ぬこととみつけたり。

『武士道』を読んだことあるのかしら。これは斬り死にしたり,飢えで死んだりする精神を表しているのではござんせん。戦争するな,平和の内に生存する権利があるという精神です。

追伸:パソコンの打ち間違いはよくあります。わたしもしょっちゅうです。
でもね,「わ」と「は」を間違えるのは,ロボット・タイプライターか低学力の日本人ダワナ。
 ゴミださんといて。


32. TondaMonta[27] gnOCj4KOgoSCgYJsgo@CjoKUgoE 2016年4月03日 09:23:31 : Zv8jvviCMo : pwI4kqenVQM[4]
「Trump」とは『頼りになる人』という意味もあります。名付け親からすれば,花札さんよりは他人から頼られる人になってほしいと願っても,ふしぎではありません。
「切り札」という意味が原義のようです。ここから『頼りになる人』まで解釈を広げることは可能でせう。

知的な層,たとえば英国の知的な層はコントラクト・ブリッジをするでしょう。英王室でさえ,競馬に興じるのですから,ブリッジにも知的な楽しみを見出す方が多いと思ひます。
日本では,戦中,特高に追いかけ回された吉田茂元首相もブリッジを楽しんだそうです。皆さんもブリッジを楽しみ,他TondaMonta人に『頼られる人』になりませう。


33. 2016年4月03日 10:30:22 : zB6K4KsNUM : 4OyNACJLNaA[1]
「自虐史観」 「反日」 「国益」 

悪徳ビジネスが、世間知らずを騙すときに使う言葉。
 
 


34. 中部地区[26] koaVlJJui@Y 2016年4月03日 10:50:56 : 9Tsb67b476 : sJc9Rbm5WH0[1]
「このままだとナショナリズムに訴えるドラマしか残らなくなる」

というのも、安倍政権の意向が強いからでしょ。
しかし、安倍ちゃんにナショナリズムは微塵も無いのが真実なんだよね。
なんでネトウヨは安倍を応援するんだろ?
33さんの言う悪徳ビジネスで世間知らずを騙して、金儲けしたいだけでしょ。
すべての諸悪は金儲け優先主義でしかないということ。


35. 2016年4月03日 11:51:55 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[502]
●ドラマが、中でも時代劇ドラマが激減している。

増えているのは、お笑い芸人を使った「町歩き」「ネタ話」及び「幸せボンビーガール」のような増加する貧困層を洗脳する馬鹿番組ばかりだ。

その理由の一つに番組作りの"コストダウン"がある。

ドラマ、特に時代劇は膨大な時間とコストがかかる。

方やお笑い芸人を使った「町歩き」「ネタ話」はわずかのシナリオとお笑い芸人とカメラさえあれば簡単にできてしまう。

また、「幸せボンビーガール」のように視聴者参加番組は、お笑い芸人よりもっと安価な一般の貧困ガール(ビンボーガール)を使えばいいし、応募してきた中から貧困生活を撮影すれば済むので一番安くあがる。

こうしてコストの安いバカ番組ばかりになって、次第とまともな人はテレビを見なくなり、悪循環に陥っていく。

新聞が売れなくなり性事にこびて義務教育の教材に採用してもらったり、新聞第を経費で落とせるように税制を変えて貰ったりという悪あがきをしたり、安倍ちゃんと会食を重ねるのも悪循環の一つ。

テレビもいよいよ新聞の後を追って凋落傾向に歯止めがかからなくなることは自明だ。

●心ある俳優達が手を結び声をあげ、行動を起こせばいい。

影響力は大きいのだからぜひ声を上げ、国民とともに行動していただきたい。

そうすれば、貴方への国民の支持は間違いないものになるでしょう。


36. 反イルミナティー主義[2168] lL2DQ4OLg36DaYNlg0KBW47li2A 2016年4月03日 13:22:44 : PJTV2ruZKM : sPy6Euj_2f8[1]
>>27「自虐史観ものや韓国流のごり押しに関しては黙り続けてきやがった癖に」

と、くだらない吉本などのいじめを助長するバラエティー
番組には頬かむりを決め込む木卯正一であった。(笑)
さすがエゲツナイ関西のエセキムチ部落民!!。(笑)
1行しかコメできないってことはそれだけ自分の矜持
が持てないってことでOK牧場!!(byガッツ石松さん、笑)

[32初期非表示理由]:担当:アラシ

37. 2016年4月03日 15:00:00 : deb1YQLOl6 : DzlG1Lu7izw[1]
 
オワコンTVにナニ期待してもムダムダ
あきらめろ!

俳優もエンタメ屋も、仕事が削られ飯が食えなくなってきた事を
ナショナリズムか何かの精にしてるだけで、世を憂いてるわけじゃない
自分の食い扶持を心配してるだけ
TVの決まった時間に視聴するシステム自体終わってんだよ


右も左も蹴散らすコイツに任せろ!w ↓
https://www.youtube.com/watch?v=li9NQln1-DE
 


38. 2016年4月03日 15:37:53 : uFhGmzI4Q2 : iNkZdo_A6Qc[7]
ここまで来たんだから野中広務氏の予言は的中した。

39. 2016年4月04日 10:48:55 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[513]
●関西も関東も似たようなものかな?

そういえば関西では、横山ノックも最後は「性事家」であることがバレた。

笑って済まされない話だけどね。

ただ、関東もえらそうなことは言えないね。

武蔵野市民は国民を裏切って隷米官僚に寝返った元総理大臣・管直人を選挙区で落選させたけれど、船橋市民は同じく国民を裏切って「自爆解散」をして多くの仲間を落選させた極悪人の前総理大臣・野田佳彦を選挙区で当選させている。

船橋市民はB層だらけとも思えないので、何か裏があるのかと噂が絶えないが・・


40. ただのひも[157] gr2CvoLMgtCC4A 2016年4月04日 12:31:01 : TeJKNVsQeo : BmQy17iwEzk[11]
反権力、反暴力、反裏社会等、本当に戦った芸能人って誰がいるだろうか?
思い浮かぶのは、伊丹十三氏。
エンタであれだけできたのは戦後日本の頂点だろう。
あれを上回る知性と笑いと勇気を与えてくれる映画に出会わない。
佐藤なんてのは、少しは大人になったかな?ぐらい。
所詮、ボンボン。
若い時にやらかした不祥事もヤクザの力でもみ消したこと数回。
まあ、良いヤクザと悪いヤクザがいるとしたら良いヤクザなんだろうが。
一般に人は知らないだろうが、芸能界とヤクザとの結びつきは強い。
彼らがマスゴミから守られているのは、このヤクザの力だ。
普通の芸能人なら、消えてしまったようなことも、彼らの力で生き延びられる。
金と脅しで口封じだ。


だからって、佐藤を悪く言うつもりはない。頑張って欲しい。
しかし、ここにいらっしゃる人たちには覚えていてほしい。
彼らの住む世界は我々とは別世界であるということを。

わからない人はわからなくていい。
無視して結構。


41. 2016年4月04日 15:19:07 : Mz0XqnNMiM : ckkee8p_mbo[126]

★国家崩壊レベル異常がますます鮮明だ。自公支持者は何者か?極度拝金主義か悪魔レベルカルト馬鹿だろ。
 
 賢い俳優やタレントが、お先真っ暗の★「NWOストーリー支援共犯者」になりたくない、汚名≠残したくないと言っている。
 それほどに中央日本国家文化権威の腐敗度は末期的なのだ。異常ファシズム傾斜腐敗国家権力連動でかなりの根の深さだ。国家権力をこれだけ異常運転すれば、当然正常な人間があちこちで悲鳴をあげて当然だ。

 年金でも、確実に30%〜40%カットだしな。それだけ原資が消滅した=Bまともな人間なら、こうした変化がどういう意味をもつのか、正しく考えられるものだ。
 これでも悪魔的詭弁弁者等は滔々と大嘘幻を語るの図。乗せられている日本国民が大半。なんという愚かさ路程の危険レベル£pさらし。その筆頭が与党支援の創価学会員や神道信仰社等。回り回って自分を含む全国民の首を絞める★歴史的民衆統合藤原血族御用宗教神道・仏教・枝教の正体と明治維新の藤原血族の総フリーメーソン化の底知れぬ危険の見方の共有には永久に至らぬ。馬鹿の馬鹿。聡明さも無し勇気も無し責任感も無し。★「巨大すぎる%。原血族権威の傘」の外では物事を考えず、お茶を濁して、自体の悪化にくみするだけ。指導者達も根本解決思考ゼロ。まあ1300年間の歴史は誰にでも重たい。けれどこの根本解決が無いと死ぬだけだ。藤原血族仏教の信仰対象の名前のブログでいうのもおかしいが。山の頂上から財布の仲間で、藤原血族の宮とお札がが歴史的に充満してきた国が日本の正体なのだ。現在も現人神あらひとがみの子孫いかさまストーリー神話の賛同者が溢れかえっている。しかし最大のシステムはこれ止まりだろう。
  おそらく交際的なレベルでの何らかの大きな失敗で大計画は停滞中。本当はもっと残虐な意図の国家改造計画であったことだろうと予想される。

[32初期非表示理由]:担当:同じ事を無関係スレに何度も書くのでアラシ認定で全部処理


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK203掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK203掲示板  
次へ