★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK203 > 756.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
沖縄との和解は「急がば回れ」 安倍首相がオバマに“本音”(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo203/msg/756.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 02 日 00:13:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


沖縄との和解は「急がば回れ」 安倍首相がオバマに“本音”
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/178544
2016年4月1日 日刊ゲンダイ



安倍首相とオバマ米大統領(C)AP


 安倍首相が米軍基地の移設問題で沖縄県側と話し合う気などさらさらないことが、改めて分かった。


 訪米中の安倍首相は、日本時間1日未明にワシントンでオバマ米大統領と会談。そこでオバマは移設問題で日本政府と県が和解したことに触れ、「和解によって工事はどのくらい遅れるのか。その場合、普天間をどのような形で使えるのか」などと懸念を表明した。


 これに安倍首相は「辺野古移設が唯一の解決策との立場は不変だ。急がば回れの考えの下、和解を決断した」などと回答。和解がただの方便であることを図らずも“告白”した。さらに、オバマ大統領から「支障がないように進めてほしい」とダメを押された。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月02日 00:58:49 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[1440]
キャロライン・ケネディ氏
「日米同盟 の下、両国は平和と繁栄のために取り組んでいます。」
https://twitter.com/CarolineKennedy/status/715733357976375296

うるさいよ。戦争キチガイ、人殺しキチガイ。
日米同盟は継続しますが、日米地位協定と日米原子力協定は、日本側の独立が担保される形に改定します。
それができなければ、琉球独立です。スコットランドのように独立運動が盛り上がることでしょう。


2. 2016年4月02日 01:50:14 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2166]
辺野古訴訟和解「柔軟ポーズ」ではなく対米交渉を

 国交省は16日、翁長沖縄県知事の辺野古埋め立て承認取り消しの撤回を求める「是正の指示」をやり直した。4日の福岡高裁那覇支部での代執行訴訟の和解成立後、和解条項8項の「円満解決に向けた協議」を行なわないうちから、同省は7日に是正指示を行なったものの、指示書に不備があるとの県の指摘を受け、いったん撤回となったのだ。国側の焦りを示す事態だ。

 4日の和解により沖縄防衛局は、知事の取り消し処分を不服とした審査請求と処分の効力停止を求めた申し立てを取り下げ(よって知事の処分の効力を停止した国交相決定の取り消しを求める県による抗告訴訟の理由はなくなった)、埋め立て工事を中止した。仮に代執行訴訟で国は代執行の要件を満たしていないとの県勝訴判決が出たとしても、それが直ちに知事の処分が適法と認められることを意味しない以上、県側の勝利的和解を国にのませた要因は何なのかについて、種々の見方が提起されている。

 が、1月29日の和解勧告文で裁判所が、国と地方の対等をうたった地方自治法の「改正の精神にも反する状況」と指摘したこと、裁判が続く中で県の設計変更承認が必要となった場合は「知事の広範な裁量が認められて(国が)敗訴するリスクが高い」と明言したことは大きかったのだろう。

 では、今後の展開のポイントは何か。和解条項9項に、提訴へのプロセスが始まった是正指示取り消し訴訟について「判決確定後は、直ちに、同判決に従い、同主文およびそれを導く理由の趣旨に沿った手続きを実施するとともに、その後も同趣旨に従って互いに協力して誠実に対応することを相互に確約する」とあることを、国側が盾にしてくると言われている。これに関して知事は8日の県議会答弁で、和解の対象は代執行訴訟と(知事の処分の効力停止を決定した国の関与に対する県の審査申し出を却下した国地方係争処理委員会の決定を不服とする)関与取り消し訴訟の2件だとし、「今後、設計変更などいろいろある。法令などに従い適正に判断することに変わりはない」と明言、仮に新訴訟で敗訴しても知事権限を行使して闘い続ける構えを示した(社民党の仲村未央県議への答弁)。

 流れは明らかに狭い法律論争の枠組みを超えて、和解勧告文が「オールジャパンで最善の解決策を合意して、米国に協力を求めるべき」だとしたように、政治の決断を求めているのだ。

(社会新報2016年3月30日号・主張より)

http://www5.sdp.or.jp/publicity/shimpo/opinion/160330.htm


3. 2016年4月02日 02:03:38 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[376]
  オバマ大統領が本当にそう言ったのか。
  つまり、いずれグアムに移転する海軍が「辺野古」に移るところまで承知しているのか。
  「市街地にあるようだから危険を避けるためには何とか解決したいが」という事だろう。
  それを安倍首相が肯定する事は有るだろうが、だから絶対に辺野古、とオバマ氏が言っっている訳では無いだろう。
  誰が傍で聞いていたかも全く分からない、ニュースソースを特定していない記事であり、こうして既成事実を作って行く意図は理解できるが、問題である。

4. 2016年4月02日 04:52:48 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[363]
国家の安全保障に地方が反乱を起こすなんてことは、国防上の大問題だ。
即、正規軍を送って、地方の反乱はすみやかに鎮圧するべきである。これ常識。



[32初期非表示理由]:担当:アラシコメント多数のため全部削除

5. 2016年4月02日 08:44:57 : Czbv4pl0D2 : AyDe5v_VVTU[1]
*5
徴兵制が制定されたら、国防上の問題のため反対するなよ

6. 2016年4月02日 09:42:57 : QcZHHoBzMQ : qZCWg83RxYM[68]

オバマの発言に騙されるな.
安倍へのエール発言であり、
辺野古への移転は日米安保の一環であることを全世界に知らしめたのである.
これでは、国際条約・国防問題と認識されて、
司法の権限外になること明らかである.
 

7. 2016年4月02日 10:13:22 : OjUH02PWjs : gFlId0VCsn4[36]
急がば回れで結構、永遠に回っていてくれ。

8. 2016年4月02日 10:26:46 : rjXGDn84NE : uAYUJy2XC40[1]
米大統領「辺野古なぜ和解」 首脳会談で遅れ懸念
2016年4月1日 東京新聞

 【ワシントン=金杉貴雄】安倍晋三首相は三十一日午後(日本時間一日午前)、オバマ米大統領とワシントンで日米首脳会談を行った。オバマ氏は米軍普天間(ふてんま)飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設に伴う同県名護市辺野古(へのこ)への新基地建設問題に関し、日本政府が新基地建設に反対する沖縄県と訴訟で和解し、工事を一時中断したことに懸念を表明した。米側の意向を受け、安倍政権が県との交渉で強硬姿勢を強める可能性もある。

 オバマ氏は「辺野古移設が唯一の解決策と言いながら、なぜ和解に応じたのか分かりづらい。移設計画はどの程度遅れるのか、その間は普天間飛行場をどのような形で使用できるのか」とただした。

 首相は政府と県が訴訟合戦になり、今後も他の訴訟が起きることが予想されたと説明。「政府の立場は不変だが、一歩引いて冷静に精査する。『急がば回れ』の考えだ」と説明した。

 オバマ氏は「首相が戦略的な判断として対応しているのはよく理解している。信頼しているので、ぜひ大きな支障のないようにしてもらいたい」と述べた。

 首相は五月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)について、世界経済とテロ対策が最大のテーマになると強調。「世界経済の持続的な成長に寄与すべく明確なメッセージを出したい」と述べた。環太平洋連携協定(TPP)については、首相が承認案と関連法案を国会に提出したことを説明。「日米でアジア太平洋のルールづくりを主導したい」と呼び掛け、米国の早期批准に期待を示した。オバマ氏は最優先の議会案件として取り組んでいると強調した。

◆対沖縄 強硬姿勢加速も

 <解説> 日米首脳会談でオバマ米大統領が米軍普天間飛行場の移設に伴う新基地建設に反対する沖縄県と和解したことについて「なぜ和解に応じたのか分かりづらい」と異例に強い調子で日本政府に苦言を呈したのは、計画通り新基地が建設できるのかどうか、日本政府の説明に疑念が生じたためだ。

 日本政府は今回の和解について、この一カ月にわたって「新基地建設の考えは変わらない」「急がば回れだ」とあらゆるレベルで米側に説明してきた。

 しかし、今回の和解で政府は県と協議を行うのと並行し、知事の埋め立て承認取り消しの是正を指示するなど法的手続きをやり直さなければならない。最高裁で決着するまで約一年は工事は中断したままだ。

 普天間返還を合意してから今年で二十年。現在の日米合意通りでも少なくともあと六年以上かかる。今回の和解で、さらに時間がかかるのは確実。しかも、県側が法的な対抗措置を講じ続ける可能性がある。

 政府は参院選を意識し、県との対話姿勢を示すため和解に応じた。しかし、オバマ氏の発言を契機として安倍政権は外交・安保を理由に沖縄に対し強気の姿勢を鮮明にしかねない。 (ワシントン・金杉貴雄)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201604/CK2016040102000263.html?ref=rank


9. 2016年4月02日 18:28:58 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[378]
  8を読んでも、やはり「辺野古が唯一の解決策」と言っているのはオバマ氏では無く、安倍首相の方だな。
   オバマ氏がそう言ったところを誰も見聞きしていないからガセネタかも知れないが、「辺野古が唯一の解決策と日本政府は言っているわりには手間が掛かっているのは何故なのか」という疑問をぶつけたのだろう。
   そこで、これこれしかじか、沖縄の観光立県としての立ち位置が、埋め立てによる巨大軍事基地化でこれまでより一層危うくなっており、沖縄県民が危惧し、反対している」と、首相として詳細を述べるべきだろう。
    何しろ、米軍にしても防衛省にしても、主権者国民が雇用する武装行政機構であり、主権者納税者が従う立場では無く、米国防総省とて、米議会の反対が強行なら軍備に要する予算は下りない、そういう立場なのは、本来防衛省とて同様である。
    となれば、主権者納税者の間に武装行政機構の思惑に異議を唱えている現実があるならば、安倍氏は日本を代表する立法府の一員として、米の国防関係者の立場に立つのではなく、沖縄県民の立場に立った発言をするのは当然であろう。
    オバマ氏は、この人は一体誰を代表しているのか、と訝った事だろう。
    そのくらい、日本に於ける政権党の立場は行政寄りであり、どう考えても国民納税者の代表として世界に出て国民に代わって代弁する姿では無い。
    納税者から集めた血税は事務方と共に自在に使えるものとし、思うがままに振舞っている日本の首相は、他国からすれば不可思議な人物であろう。
    当の米軍事関係者に取ってみれば、国民を代表しているつもりが無く、血税の財布を握った事務方にくっついている日本の首相は、大変使い勝手の良い、ネギを背負ったカモであろう。
     辺野古が唯一の解決策なら何でこんなに遅れているんだ、と真実を聞きたかったのだろうが、遂に意味が解らなかった、という所だろう。

10. 2016年4月02日 19:59:06 : cfEXT28DzY : wP4v2C9Cl60[555]
>>4 KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[363]

>国家の安全保障に地方が反乱を起こすなんてことは、国防上の大問題だ。
>即、正規軍を送って、地方の反乱はすみやかに鎮圧するべきである。

何処の馬鹿が言っているのかと思いきや。

やっぱりKz


11. 2016年4月02日 20:01:51 : cfEXT28DzY : wP4v2C9Cl60[556]
って事は、日本の総理大臣安倍晋三は、オバマ氏にそそのかされてるの?

12. 2016年4月03日 14:07:49 : x77MXoyvl2 : w40XIxOzBhA[46]
 「急がば回れ」

 オバマはこれを日本流に正確に理解したかな?
 通訳次第だけど・・・。
 「すぐやるよ」とでも伝わってたらオモロイね。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK203掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK203掲示板  
次へ