★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK208 > 395.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
世論の反発恐れ 東京都議会がリオ五輪“大名視察”中止へ(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/395.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 6 月 24 日 18:30:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


世論の反発恐れ 東京都議会がリオ五輪“大名視察”中止へ
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/184318
2016年6月24日 日刊ゲンダイ



舛添前知事を批判してきた都議会だが…(C)日刊ゲンダイ

 定見のない連中だ。東京都議会が、リオ五輪の“大名”視察を中止する方向で調整しているという。

 宿泊費の高騰などで、総経費が当初の6200万円から1億円にまでハネ上がる可能性があり、舛添要一前知事の高額出張費などを批判してきた都議会は、世論の反発を恐れたようだ。

 計画では、自公、民進系の都議27人が五輪とパラリンピックの開会式と閉会式に合わせ、4回に分けて現地入りする予定だった。ところが、宿泊費が条例の上限額の10倍近くまで高騰。舛添氏さながら、「税金の無駄遣い」と批判を受け、各会派は派遣規模の縮小を検討していた。

 世論の反発がなければ、シレッと視察に行くつもりだったのだろう。都議も同じ穴のムジナだ。








 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 戦争とはこういう物[1247] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2016年6月24日 18:40:58 : 0lfblgLuXc : joWj7kZ@L@I[296]
 東京誘致賄賂疑惑は、どうなっているのだろう?

2. 2016年6月24日 19:08:12 : C4Wn4MCWjo : vlYEswyk_@c[6]
<東京都議団>リオ視察中止へ…世論の批判招くと判断
毎日新聞 6月24日(金)11時22分配信

 東京都議会が8〜9月のリオデジャネイロ五輪・パラリンピックで計画していた都議団の視察を、中止する方向で調整していることが分かった。都議会は舛添要一前知事の高額な海外出張費を議会で追及しており、計画通り実施すれば世論の批判を招きかねないと判断した。都議会関係者が明らかにした。

 都議団のリオ視察については宿泊費の高騰などを受け、総経費が約6200万円の予算を大幅に上回る可能性が高くなった。これまでに民進党系会派が派遣の辞退や縮小を、都議会公明党が派遣の中止を検討していたが、都議会関係者によると都議会自民党も中止の意向を示しているという。

 都議会は五輪とパラリンピックの開閉会式に合わせてリオを4回視察し、自民と公明、民進系2会派の計4会派の延べ27人が競技施設の運営やセキュリティー対策を調査する予定だった。

 一方、2020年東京大会の参考にするためにリオ大会の運営を確認するのは重要との意見もあり、一部都議は自費での視察を検討しているという。【飯山太郎、柳澤一男】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160624-00000029-mai-soci


3. 2016年6月24日 21:46:23 : 2FbCg9vijk : ylRMDBXhDG8[193]
理由なら 治安酷いと 言えば済み

4. めんたいこ[119] gt@C8YK9gqKCsQ 2016年6月25日 03:47:52 : Rtq13qWvZU : 8yuzdiP2iGo[1]

大名視察旅行でリオへ物見遊山に行く予定だった東京都議会議員27人の
自民16人、公明5人、民進系6人の議員って誰だったのかな?
何方か分かる方がおられましたら教えて下さい。セコ添えを批判出来る立場
だったのかとぞ思ふ。ブーメランが怖かった?
税金、他人の金なら平気で湯水の如く遣っても恥じも外聞も無いのが議員
なのだな。製事課ってか。

5. 2016年6月25日 09:03:22 : vdnbOcZFxQ : tbogIQsIKBw[54]
ヤフで見たんだけど。
共産系議員が辞退して浮いた分、自民党が『じゃ、その分のチケット僕らにちょうだい』って人数増やそうとしたらしい。

今朝の情報番組でやってたが。
ラグビーのワールドカップ開催のためのわざわざロンドンくんだり2千万かけた視察のレポートは、
チケット取りにくくて大変。自分たちのときは何とかしないと。
とかそんな感じ。
いやー行っただけのことはある、実のある視察だったと自画自賛。


6. 2016年6月25日 11:45:45 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-9663]
2016年6月25日(土)
都議会 リオ調査派遣中止
莫大な費用に都民批判
自公など27人

 東京都議会の議会運営委員会理事会は24日、2016リオデジャネイロ・オリンピック・パラリンピック大会への議員調査団の派遣を中止することを決めました。舛添要一前知事の高額海外出張に続いて、都議調査団にも都民から批判があがっていました。

 同日、宇田川聡史議運委員長(自民党)とともに会見した川井重勇議長は、中止の理由として諸経費の高騰などをあげ、「現時点での派遣は不適切と判断した」と述べました。

 調査団は、自民党16人、公明党5人、都議会民進党4人、民進党都議団2人の計27人が、8月から9月の大会中に4回に分けて7日間の日程で参加する計画でした。

 調査団の派遣を決めた4月14日の議運委理事会で、日本共産党の大山とも子幹事長は「莫(ばく)大な経費がかかり、最小限にすべきだ。開会式や閉会式を観覧してどのように調査するのか」と主張し、生活者ネットとともに参加を辞退。かがやけも4月下旬に辞退を申し出ました。

 都議会は今年度予算で6200万円の調査団派遣費を計上していますが、五輪大会期間中のため宿泊費などが高騰し、費用が大幅に膨らむ見通しでした。

 東京市民オンブズマンが23日、議員調査団の派遣中止を議長に申し入れました。
海外視察 抜本検討を
大山とも子共産党幹事長が談話

 日本共産党都議団(17人)の大山とも子幹事長は24日、都議会がリオ大会への調査団派遣中止を決めたことについて、談話を発表しました。要旨を紹介します。

 税金の無駄遣いをやめてほしいという都民の世論で中止に追い込まれたことは当然です。現地の物価高騰に伴う経費増大などが中止理由とされましたが、諸経費の高騰などは、最初からわかっていたことです。

 共産党都議団は、当初から都民の税金を使う以上、派遣するにしても議長などの代表派遣にすべきだと主張し、参加を辞退しました。しかし、自民党、公明党などは、東京五輪大会組織委員会からの依頼があったとして、28人(当初)もの派遣を決めました。結局、それほどの必要性がなかったということではないでしょうか。

 共産党都議団は、多額の税金を使う知事の海外出張、都議会各会派の海外視察について、情報開示資料をもとに分析し、改善を求めてきました。今後、都議会として、海外視察・調査のあり方を抜本的に検討することが必要です。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-06-25/2016062514_01_1.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK208掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK208掲示板  
次へ