★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK208 > 614.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
これが争点だ バクチに溶けたGPIFと郵貯マネー15兆円(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/614.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 6 月 30 日 18:45:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 



これが争点だ バクチに溶けたGPIFと郵貯マネー15兆円
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/184621
2016年6月29日 日刊ゲンダイ 文字起こし



国民の資産を犠牲に(C)日刊ゲンダイ

 これは参院選の重大な争点だ。国民の虎の子の金をバクチに突っ込むような暴挙は、今すぐやめさせなければならない。

 英国のEU離脱ショックで、世界の株式市場は不安定な状態が続いている。週明け27日も、欧米主要市場の株価は軒並み下落。それを受けて、28日の日経平均も全面安で取引が始まった。前場には下げ幅が一時、前日比300円を超える場面もあった。

「ところが1万5000円を下回ると、株価指数先物にすかさず買いが入る。後場も内需株を中心に買いが入り、終値は前日比13円93銭高の1万5323円14銭と、辛うじて1万5000円ラインを死守しました。公的年金資金の買いが相場を押し上げたとみられます」(市場関係者)

 いまだに「アベノミクスを進めるか否か」とか言って、ありもしない経済政策の成果をアピールする安倍政権としては、何としても参院選の投票日まで、これ以上の株価下落は避けたいところ。公的資金で必死に買い支えているのだろうが、年金の運用損が膨らむ中、さらに年金を市場にブッ込むなんて常軌を逸している。国民の大切な資産が株価操作の道具に使われていいのか。国民はもっと怒らなければダメだ。

 安倍政権は14年10月、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の運用比率を変え、リスクが高い株式投資を50%にまで倍増させた。その結果、巨額の運用損を出している。

 英国のEU離脱ショックで株価が暴落した24日は、国内株式が1.9兆円、外国株式は1.7兆円の運用損を出したという試算もある。たった1日で3.6兆円の損失だ。昨年度の想定損失と合わせれば8.6兆円である。

■株安による損失ではなく「人災」

 民進党は早速、調査チームを立ち上げ、「EU離脱による株価暴落で、どれだけの年金が失われたのか」と問いただしたが、GPIFの担当者は「年金の積立金の運用は長期的な観点から行うものなので、短期的な動向に過度にとらわれてはいけないと考えている」とノラリクラリ。長期的な観点から見て年金に影響がないのなら、具体的な数字を公表すればいいのだ。公表できないほど巨額の損失が出ているのかと、ますます国民は不安になる。調査チームの山井和則衆院議員が言う。

「アナリストの試算によれば、昨年度だけで5兆円の運用損失が出ている。さらに、英国ショックで損失が膨らんだ可能性が高い。問題は、これが単なる株安による運用損ではないことです。ポートフォリオ(資産構成割合)を変えていなければ、損失はほとんど出ていなかった。株安になっても、国債が上がっている分でトントンになったはずだからです。だからこそ、我々は安倍首相がポートフォリオを変えて株式などのリスク資産の比率を上げると言った時に反対した。今回の損失は紛れもない人災です。目先の株価底上げのために、国民の年金を犠牲にした。これがアベノミクスの本質なのです」

 民進党の長妻昭衆院議員が14年12月に提出した質問主意書で、08年のリーマン・ショックと同様の経済状況におけるGPIFの想定損失額について質問したところ、政府の答弁は、何と「約26・2兆円」というものだった。リーマン・ショック当時の損失は9兆円。運用比率を変えたことで、3倍もの損が生じる可能性があるわけだ。


1日で3・6兆円が吹っ飛んだ(C)日刊ゲンダイ

「消えた年金」ならぬ「溶かした年金」が最大の焦点

 さすがに安倍もヤバイと思ったのか、27日にフェイスブックでこう釈明していた。

〈「株価下落により、年金積立金に5兆円の損失が発生しており、年金額が減る」といった、選挙目当てのデマが流されています。しかし、年金額が減るなどということは、ありえません。このことを明確に申し上げたいと思います〉

 だが、これこそが悪質なデマというべきだ。

「5兆円の損失というのは昨年度だけの話で、今回の英国ショックによる株価暴落の影響は加味されていない。しかも、独法通則法によって、今月30日までには塩崎厚労大臣に昨年度の運用実績を報告することになっているのに、公表するのは7月29日だという。なぜ1カ月も空けなければならないのかと聞くと、GPIFは『精査する必要がある』と言った。精査すれば数字が変わるんですか? 14年5月に安倍総理はロンドンの金融街シティーで講演し、年金の運用実績を“フォワードルッキング”で見直すとブチ上げた。ダボス会議でも、年金資金を成長戦略につぎこむと宣言した。年金の株式市場への投入はアベノミクスそのものなのです。選挙でアベノミクス加速の信を問うと言いながら、参院選後まで運用実績を公表しないのは、年金損失隠しでしかない。安倍政権はその上、年金制度改革法案を国会に提出している。これは、ひと言で言えば年金給付引き下げ法案です。国民の年金を株式市場に突っ込み、損が出たら給付を削る。株式投資は本来、自己責任なのに、安倍政権は国民にリスクを押し付けて、ギャンブルをやっている。9年前は『消えた年金記録』が問題になり、安倍首相は退陣に追い込まれましたが、今回は記録ではなく、本当に年金が消えてしまった。バクチでスッてしまったのです。アベノミクスの加速を問うのなら、溶かした年金が何兆円に上るのか、政府は早急に公表する義務があります」(山井和則議員=前出)

 言うまでもなく、年金は国民の資産だ。安倍のものではない。ところが安倍は、今年2月の衆院予算委でシレッとこんなことを言っていた。

「想定の利益が出ないなら、当然支払いに影響する。給付に耐える状況にない場合は、給付で調整するしかない」

 つまり、株式運用で損が出れば、年金給付の減額もあり得るということだ。年金保険料は今年も上がった。国民は誰も虎の子の年金をバクチにつぎこめとは頼んでいない。独断で株式投資の比率を上げておいて、損が出れば国民にツケを回す。こんな身勝手が許されるのか。

■ゆうちょマネーも巨額損失

 アベノミクスの罪深さは、株式投資で巨額の損失を出しただけではない。GPIFは株式投資への比重を高めながらも、国債で安定利回りを確保するリスクヘッジをしていたのだが、マイナス金利政策まで踏み込んだことで、国債の運用も行き詰まっている。年金制度は完全に崩壊してしまった。このことこそが、参院選の最大の争点ではないのか。

「GPIFだけではありません。国民の貯金であるゆうちょマネーも相当の損失を出している。株式や外債のリスク資産比率を高めることについて、15年当時の井澤元社長は猛反対しましたが、政府の意を受けた日本郵政の西室前社長(当時)が押し切り、17年度までにリスク資産を60兆円まで増やすことを決めた。郵政現社長の長門氏はこれを前倒しで進め、さらに枠を広げようとしています。今のポートフォリオだと為替が円高に10円振れるだけで、5兆〜6兆円の損が出る計算です。現状では株式投資でも損が出ているはずですから、損失は6兆円以上に膨らんでいると思う。英国のEU離脱による株価暴落が続けば、10兆円近い損失が発生してもおかしくない。問題なのは、ゆうちょ銀行の自己資金が8.5兆円しかないということです。現時点で債務超過に陥っている可能性もある。それに、株式と合わせて60兆円に広げた外債のほとんどは米国債ですから、力関係からいって日本は絶対に売れない、つまり、国民の資産を60兆円も米国に献上したも同然で、犯罪的です。国民に対する重大な背信行為であり、逮捕者が出てもおかしくない事態ですよ。政治の安定などと言う前に、責任を取って落とし前をつけろと言いたくなります」(経済アナリスト・菊池英博氏)

 GPIFの損失と合わせると約15兆円だ。これ以上に膨らむ可能性もある。

 過去、年金の積立金で大きな損失を出してきたことは社会問題になった。社会保険庁が運営してきたサンピア事業の損失が、約1兆2000億円。GPIFの前身である年金福祉事業団のグリーンピア事業の損失が約3700億円。アベノミクスによる巨額損失は、比べ物にならないほど甚大だ。それでなお、「今後も自分たちに任せろ」と言うのは盗人猛々しい。国民の資産にこれだけの損失を出した以上、謝罪して、総辞職が筋ではないのか。有権者は参院選の投票先をマジメに考えないと、ツケが自分に降りかかってくる。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月30日 18:55:14 : VYkWRQSsIo : oh1Yio8Q2cc[82]
共産党に演説している候補が、あまり年金を溶かした話をしていなかったので、

選挙カーから降りてきたときに、もっと年金損失の話をしたほうがいいと言って

みた。年寄りは特に年金問題は生存にかかわるから少しは関心を持ち安倍の暴政

ぶりがよくわかるからだ。

[32初期非表示理由]:担当:言葉使いで処理が大量にあるので全部処理

2. 2016年6月30日 19:14:38 : gk8WHqNUCs : ptBF19PNcn0[1]
国賊らは全財産没収の上、国外追放処分と市中引き回しの刑に。(時代が時代ならお家断絶ものだろう?)

3. 2016年6月30日 19:37:02 : Guaz1VsygM : 8PLYnifDzPY[3]
年金資金の所有者は政府ではなく国民なのだから、国民の一人一人として、年金資金が不当な運用をされていることに抗議して、差し止めの仮処分を求めた後、集団訴訟を起こし、損害賠償をさせるべきであると思います。

4. 2016年6月30日 19:40:15 : gS2YxtxB5s : _MsHew8A9TI[3]
選挙まで野党は安倍政権の年金損失隠し、国民の資産損失隠しについて、紛れもない事実を日本列島津々浦々にまで、吹聴しまくると、安倍政権はイチコロで倒れます。
何やってんの、野党議員さん!
本当に安倍政権を倒そうと思ってやってんの!?
しっかりしてちょうだい・・・
国民の方を向いた政治をやってくれよ。
安倍政権の年金損失隠しは、国民の方を向いた政治の究極のエッセンスが内包されているんだぜ。
後10日ぐらいしかないが、がんばってけれよ。
それから、大手ダマスゴミ連合は、寿司友同盟を結んでいるから埒があかん。
日刊ゲンダイ砲や文春砲を7月10日まで毎日ぶちかましてくれ。
頼んだぞ!
国民の心は、安倍政権を倒したい気持ちではちきれそうだ。

5. 佐助[3624] jbKPlQ 2016年6月30日 19:41:52 : 9zzRTyeBxk : 4eYUJw@wYHY[66]
驚いた,前回総理のときに公明党と一緒に「百年安心」とまくし立てたうそつき。
しかも年金の使い込みがバレ腹がいたいと辞めたが再び,平和憲法改変するために総理になった戦争待望論者。
年金額が減るなどということは、ありえません。このことを明確に申し上げたいと思います。どこまでもウソつき。

なんだかここまでのウソつきは過去にもいなかった。
しかも年金は海外の債券にも投資している。国内の損失を合わせると楽に30兆円の損失がバレている。

恐ろしや年金の損失がバレても年金額が減らない,しかし毎年経済なんとかでどんどん下げているではないか。

しかも司法もグルなのでだれも逮捕されない。

アベノミクスが自壊して発生するのは
アベノミクスなるお化けでバブル崩壊で外国からの資金が逃出し、株・土地・債権・通貨が大暴落する。そして外国からの資金が逃げ出すと、カネの流れが逆流して貸手の円ドルが上昇し、自国通貨は暴落するため、物価高騰・品不足・購買力激減で、経済は大混乱する。アベノミクスはこの円安,株価なので,債権・通貨の大暴落は避けられない。

しかも日本政府が信用恐慌の早期脱出のためのマニフェストの実行が遅れたので、地方銀行の取り付け騒ぎや倒産が避けられなくなる。そして、予告どおり全国の銀行のモラトリアムが世界中で発生する。EU離脱は単なるお騒がせ,本番はまだこれからです。


6. 2016年6月30日 19:55:34 : 2FbCg9vijk : ylRMDBXhDG8[240]
年金を 溶かし蒸発 運用で

7. 2016年6月30日 21:29:14 : Q1AShcAlNU : YisAsbtyiYk[250]
小沢一郎氏は岩手の選挙演説で、安部首相の年金の株への投資について述べていました。
”EU離脱後、現在の損失は10兆円から30兆円の域だとも噂されている”と。
森裕子議員は、”安部首相は年金基金135兆円の70兆円以上を株に投資。損害は5兆円以上になっている” という内容。
共産党は不思議なことに、この件に関しては一言もなし。意識的にそうしているとしか思えない。何故だろう。

年金報告は7月上旬に行われるのに、安部首相は選挙後に延期した。真実を知られたら
選挙で不利になるからですね。これ、憲法改悪の次に重要な課題です。


8. 2016年6月30日 22:54:20 : tqhRJuznmU : yKVfzs8h6CE[23]
理念より生活直結の金の問題で動くのが国民の本質。年金毀損はトップに掲げなくちゃ。塩崎の「長期的視点に立って云々」の金融音痴答弁に対して強く反論できぬ質問者にがっかりしたが、追求するならチットはマクロ経済とリアルな金融手法の勉強でもしたらどう?

9. 2016年6月30日 23:12:35 : x1hyXjzEkk : ri3WgfKaPLg[3]
政治家?政治屋だ、それも売国政治屋、こんな奴が総理大臣?ありえない!即刻つかまえて牢屋に入れるべきだ!竹中、小泉も放置してはいけない!こいつ等売国政治屋によって日本はどんだけ食い荒らされたか?もう滅茶苦茶だ。世界一の金持ち国が今や世界一の貧乏国に落ち込もうとしている。トヨタ、ソニー、西武、武田、三井住友、三菱UFJ、、、いやはや青い目の人達がいつの間にか重役さんになっている。なんでだろう、どうしてだろう。財テクとか言いながら何処の基金もみんなファンド、手数料2%成功報酬20〜40%、どうなっているのだ。いやいや大切な国民のお金を市場にばら撒いた時点でもう日本のお金はなくなったも同然だ。やりたいほうだい、したいほうだい。なんでだろう、どうしてだろう。政治屋が日本のために働いてないからだ。宗主国のために働けば身分と地位はそして収入は安泰だからか。それだけではないだろう、売国がDNAとして組み込まれているからだ。こんな奴らを放逐しないで日本の未来はあり得ない。耐えがたきを耐えしのびがたきをしのんで降伏をした時、いずれは立派な国になると誓ったはずだ。植民地として生きるとは夢にも思わなかったはずだ。もう十二分に宗主国に貢献してきた。ここらで自由の身にしてもらっても悪くはないだろう。

10. 2016年7月01日 02:38:20 : eio6mVjKz6 : zVz60fozUsY[65]
共産党が本当に意識的にこの問題を避けているのだとすれば、
公務員の高額年金が問題になるからかもしれない。
共産党さん、こうした疑惑を払拭するためにも
他の問題と同様、徹底追求して欲しい。

11. 2016年7月01日 05:36:52 : 8V9Gv3YVOw : 0RgQEgfWAqs[2]
アベコベ晋ちゃん
この内閣は不合格

12. 2016年7月01日 07:33:43 : 8Prrfmn1PI : OobHnL0Zbz0[1]
貧相の道=田崎史郎が湧いて来ないのは
自ら事実を認めているからだ。

13. スポンのポン[2932] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年7月01日 08:10:25 : QR3ylsM2Ys : A1N2dtwTbD4[111]
 
 
■もちろん私が最高責任者です。

 『だからすいませんと言ってるでしょ。』安倍
 『これからも俺たちに金庫番をさせろ。』泥棒
 
 


14. 2016年7月01日 08:29:45 : cMq8fWP7lg : FE8NFJjqIH0[19]
この問題 誰も騒がないで選挙に突入しようとする異常。
特に野党が使わないのは茶番を意味する。
GPIFがいくら損を出したか日にさらせば炎上必死。

15. 2016年7月01日 08:32:23 : cMq8fWP7lg : FE8NFJjqIH0[20]
必至

16. 2016年7月01日 08:47:08 : fMIiDcsHJg : okg5AYKu6wA[14]

共産党に頼っても民進党に頼ってもダメかも。

直接ムシロ旗で、厚労省と官邸と郵貯銀行に押し掛けた方が早い。

またすべての公明・自民の候補者に向けて、「莫大な損失隠すな 年金返せ」
のプラカードで包囲するという手もある。
もしそれが選挙妨害になるというなら、少なくとも各候補者の選挙事務所の周り
にプラカードを林立させるしかない。


17. 2016年7月01日 09:08:44 : fMIiDcsHJg : okg5AYKu6wA[15]

5野党(民新・共産・社民・生活・怒りの声)+市民連合は個別の候補者
応援で忙しいとは思うが、土日の両日ないし週明けにも、緊急厚労省前集
会を企画すべきではないか。

あるいは各自治体の年金事務所前でもよい。

特に大阪府では、自治体財政を圧縮すれば夢のような世界が来るかのような
錯覚に酔っている有権者が多いとみるので、遥かな規模の損失を公開する
よう、要求する集会を年金事務所か厚労省支部前で行うべき。

安倍が年金を使って株を買い支えれば支えるほど、外国人などの投資家は
売り逃げしやすくなっていき、ババをつかまされた庶民が年金はどんどん
霧散する。

更にはデリバティブを使ったジャンク債にも投資している可能性が高く、
政権のおもちゃになっている年金問題。
国民の怒りをぶつけるしかない。


18. 2016年7月01日 10:13:56 : cMq8fWP7lg : FE8NFJjqIH0[21]
ほんまもんの「消えた年金だ」
橋本政権と共に沈んだコイツの政権を昔と同じようにいとも簡単に倒せるのに
誰も責めようとはしない。
芝居はいい加減にしろ!

19. 中島由紀夫[10] koaTh5dSi0mVdg 2016年7月01日 12:18:23 : ZjvRbHgwoQ : kHmLPdduzcU[2]
>小沢一郎氏は岩手の選挙演説で、安部首相の年金の株への投資について述べていました。
”EU離脱後、現在の損失は10兆円から30兆円の域だとも噂されている”と。共産党は不思議なことに、この件に関しては一言もなし。意識的にそうしているとしか思えない。何故だろう。

不思議ですね。消費税も「10%を断念せよ」というだけで、生活のように「5%に下げよ」とは言わない。安倍が10%を先延ばしにした現状では争点にならない。
この前は、共産党藤野氏の「防衛費は人を殺す予算」発言をすぐに取り消してしまった。NHK番組での藤野氏の発言は、防衛費が初めて5兆円を超えた今年度予算を念頭に「人を殺すための予算でなく、人を支えて育てる予算を優先させていくべきだ」というもの。真っ当な発言だ。
 これに対し、自民党の稲田朋美氏らが「言い過ぎだ。」と騒いで発言撤回に追い込まれたわけだ。あまりに弱腰ではないか。
福島みずほ氏は、「安保法は戦争法」を安倍に噛み付かれても、断固として曲げなかった。6年前には、民主党鳩山政権が普天間の辺野古移転を日米合意したとき、それに反対して閣議了解の署名を拒否。鳩山の説得にも応じず閣僚を罷免された。骨がある。
志位くんは福島先輩を見習うべきだ。
共産党は保守層に気を使いすぎで、すぐフラフラし頼りない。これでは日本は変えられない。志位くんよ、レーニンをトロツキーを読み直せ。


20. 2016年7月01日 14:07:18 : odT1qzVbpk : W9sIkR_dKvM[1]
参院選の争点は、
1.年金など国民の資産損失隠しと失政
2.安保法制集団的自衛権と立憲主義の破壊
3.TPP嘘つき公約
4.憲法改悪
5.立法府の長発言から透けて見える独裁政治
6.嘘つきと教育
7.消費増税嘘つき公約
8.原発廃止
9.辺野古基地廃止と日米地位協定
10.アベノミクスの破たんデフレ化
11.保育所待機児童問題から少子化対策
12.地方の疲弊
13.寿司友同盟とメディア乗っ取り
14.外遊三昧とばらまき外交
15.政治資金とがりがりくん
16.こっそり議事録改竄と民主政治
17.開票マシーンと民主政治
18.嘘つきと美しい国日本
19.あまり疑惑など閣僚の不祥事オンパレード
20.オリンピック利権とワイロ
などまだまだたくさんあるが、
1.を徹底的にフーチャリングしてほしいな。
国民にとってはこれが一番わかりやすいと思うぜ。
マスゾエ劇場でも分かったように、これなら国民のスイッチが直ぐ入るぜ!

21. 2016年7月01日 14:45:35 : ChwFoGMSuw : zZgCbbaeoPU[1]
こんなデタラメ滅茶苦茶やり放題のアベゲリゾー、ジミンコーメー、役人らは全員死刑にせよ!

22. 2016年7月01日 14:48:55 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-9540]
保坂展人 ‏@hosakanobuto 6時間6時間前
2年金の運用損、昨年度5兆円超 GPIF公表は参院選後 http://www.asahi.com/articles/ASJ6Z4C94J6ZUTFK004.html …15年度の公的年金積立金の運用成績は、5兆円を超える損失となることが確定。株安が影響したもので、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が30日の運用委員会で厚生労働省に報告。
https://t.co/7GYJ3oP7go
保坂展人 ‏@hosakanobuto 6時間6時間前
2014年公的年金の運用比率は、従来の資金配分比率である国内債券60%、国内株式12%、外国債券11%、外国株式12%を国内債券35%、国内株式25%、外国債券15%、外国株式25%の新しい資金配分比率に変更。株式の上昇局面で大きな利益があったとしても、株安と円高による損失は?
https://twitter.com/hosakanobuto?ref_src=twsrc%5Etfw

23. 2016年7月01日 15:48:26 : Hxrcp3RsaI : NCo3TX2Cs5I[211]
安倍晋三は平気で国民に嘘をつく。口先だけで良いことばかり宣伝し、産経と読売がこれをそのまま広報する。恥知らずな政治家とメディアはいずれ暴露されて国民は許さないだろう。

24. 2016年7月01日 15:52:48 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[827]
●「国民の年金資金は元本保証」、これが常識だ!
   ↓
『「アメリカの公的年金200兆円は、全部、元本保証。株は1円もない」長妻氏インタビュー:岩上安身氏」』
http://sun.ap.teacup.com/souun/19298.html

−−−−−−
「基礎年金の半分を株式投資で運用する国はない。アメリカの公的年金200兆円は、全部、元本保証。株は1円もない」(長妻氏)
−−−−−−

アメリカのこの考え方が、合理的で有り常識、良識というものだ。

年金というのは多くの国民にとって命綱であり、実を削って蓄えてきたものだ。

「年金なんてお小遣いにもならん」という富裕層とは、年金の重みがまったく違う。

年金資金をバクチにかけるということは、我々の命を丁半バクチにかけるのと同じだ。

●立憲政治はどこに行った?

年金資金の半分以上も株に投資してくれと誰が頼んだか?

年金資金の所有者である国民に一言でも相談したか?

今の日本の政治の無茶苦茶は、アホ馬鹿な安倍政権とそれに盲従する東大呆学部の官僚どもが公明党の支援を得て独断専行する犯罪政治と言わざるを得ない。

権力者を縛るはずの憲法が、自らを「立法府の長である」と宣言する行政府の長・安倍ナチス晋三によって殺されてしまった。

憲法殺しを幇助した共同正犯は、自民党・公明党だけではなく、おおさか維新、日本のこころ、日本を元気、新党改革も同じだ。

●参院選で絶対に憲法殺しの政党に投票してはならない。

くりかえす。

自民党、公明党

そして

おおさか維新、日本のこころを大切にする党、日本を元気にする会、新党改革

に絶対に投票してはならない!


25. 2016年7月01日 16:59:53 : jpkJ8OGKEY : D1HW1Xbzj7Q[3]
●2015年12月末のGPIF運用資産残高は139兆8,249億円、この時点の日本配分比率23.35%
を基準にすると、日本株式残高は2015年12月末で32兆6,491億円だった。

民進党の玉木雄一郎議員が仮定計算しているように、昨年12月末の株価水準はTOPIXで
1547.3。6月27日のTOPIXは1225.76で、日本株式が20.8%下落した。

この下落率を当てはめると、日本株式残高は25兆8664億円に減少している事になり、
日本株式だけで、年初来、6兆7,847億円の損失が生じた事になる。

また外国証券の比率も40%に引き上げられているので、円安の局面では利益が生まれる
が、円高の局面では損失が拡大する。

政府が隠している巨大損失は年金資産の日本株投資での損失だけでなく、140兆円の
資産残高の内、外国証券での運用比率が40%だとすると、その残高は56兆円である。

年初の1ドル=120円が1ドル=100円になれば、為替変動で17%の損失が生じ、この変動
率で仮に計算すれば、ドル安で9.5兆円の損失が生まれた事になる。
株式と合わせれば何と、16兆円の損失になる。

政府は日銀から借金をして1兆2,540億ドルの外貨資産等を保有していて、この内
1兆693億ドルが外貨証券で、圧倒的に米国国債多い。

これを1ドル=120円から1ドル=100円へのレート変化で換算すると、円評価額は
128兆円から107兆円への減少している事になり、半年足らずで21兆円もの損失が
生まれている事になる。

この損失は、全て日本国民が負担する事になり、年金の損失と合わせると、なんと
(2016年の)半年で、37兆円もの巨大損失が生まれている事になる。

野党関係者の発言については、マスメディアを総動員して総攻撃するクセに、自分の
不正については一切の報道、論評を許さない。
文字通り、日本は暗黒国家への道を転げ落ちている。

(下記より抜粋)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/201637-7c72.html


●安倍晋三のように、演説の中で嘘っぱちを言うのは罪だが、与党の痛いところを、ずけずけと突きまくることは、時代の要請として「あり」だろう。

(下記より抜粋)
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya

+++++++++++
野党が政府に2016年の年金運用資産残高を尋ねても答えてくれないので、街頭演説で

主権者に訴えたら良いと思うし、そもそも年金資産は、主権者国民の財産であるので

当然、資産残高を知りたいだろう。

ダンマリを決め込んでるんじゃねぇよ、さっさと発表しろや!!みたいな感じで。


26. 2016年7月01日 17:17:29 : 5ZU7BN5KGc : 1xYKolqbbjc[2]
本文>「安倍政権は14年10月、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の運用比率を変え、リスクが高い株式投資を50%にまで倍増させた。その結果、巨額の運用損を出している。英国のEU離脱ショックで株価が暴落した24日は、国内株式が1.9兆円、外国株式は1.7兆円の運用損を出したという試算もある。たった1日で3.6兆円の損失だ。昨年度の想定損失と合わせれば8.6兆円である」


                         「年金、半値八掛け1/2」


  今朝のA紙朝刊も一面トップで、昨年度年金運用損5兆円超えと、大きく報じた。テエヘンナことになってきおったぞ。運用損ちゅっても、未だ序の口じゃあ、こっからじゃぞ。冗談抜きに、我が国年金が、ほぼチャラになる可能性強まってきたぞ。昨年分5兆円余の損、今年度は4月以降でも巨額の損失じゃろう、24日は1日だけで3.6兆円の損、昨年分と合わせ判明しちょるだけで8.6兆円の損で、4月以降の推定の巨額損加えると、そうとうじゃろう。小沢さんの試算では、総計で10〜30兆円は損となってるらしい。問題は、こんなん未だ序の口で、いよいよこっからつうことだよ。想像するだけでおっ恐ろしいよ。
  つうんは、経済の実体がいよいよ恐ろしくなってきてるからだ。歴史の教訓は、6月のエゲレスに気いつけろちゅうか、そこが起点になってきよるからだ。1929年も、既にこの年の6月に始動つうか兆しはあった。ロンドン・シチーが「金」の流出に耐えかねて、この6月に金利上げたわけだ、そいでNYストック市場に湯水のように流入しておった資金の流れが完全に変わり、細まり、あとは暴落待つだけじゃったわけだ。知らぬはトーシロ衆のみであった。じゃけん、未だ9月は暴騰・暴落繰り返えしじゃったが、ついに10月のあの日となるわけだ。今回も、6月のエゲレスに何があったか、注目だ。この月にエゲレス離脱で、東京1300円・NY600$の大騒ぎじゃあ。この事実を注意深く観察する必要ある。  、
   今回も又、1929をなぞる事になるのか、おっ恐ろしいことだが。8〜9月にかけて暴騰・暴落繰り返えし、10月へ雪崩れこむのか。いずれにしてに、135兆円の年金基金の内の50%(国内株25、海外株25)の約70兆円を博打鉄火場に既にブチ込んじょるわけで、うち判明分だけで8.6兆円の損、小沢さん試算で30兆円以内の大穴あけちょるようだ。繰り返すが、秋の巨大なガラに遭遇すれば、ほぼ投入分の70兆は消えると、思うべきだろう。そっからは、当然に年金給付切り下げじゃが、大巾つうより、半値八掛け1/2くれえな、想像できない下げ方になるきゃあねえだろう。今でも雀の涙の年金が、どうなるんだ。そんときは、安倍なんかほおり出しよって、温泉なんかに浸かり、バカな奴らじゃよ年金なんぞ博打にブチ込んで、ケンゲエられねえ基地外・阿呆どもじゃよ、なんて嘯いていい湯だななんてイッチョル分だ。
  以上は最悪のシナリオじゃが、満更絵空事じゃあねえ状況だ。こうならないために、回避するために、一刻も早く安倍一味徒党を追放し、年金のバクチ投入を止めさせ、これ以上の損を食い止めるきゃあねえだろう。ここで食い止めれば、購入の株をなんとか売り払えれば、なんとか未だ我が国年金制度も維持できるかも。全ては、今次参院選挙だよ、ここで野党統一、民進、共産、社民、生活、怒り、三宅洋平等が勝てれば、徳俵に親指1本ちゅう感じでも、何とか年金制度を守れるかも。



27. 2016年7月01日 20:44:51 : fMIiDcsHJg : okg5AYKu6wA[17]

喫緊の課題としては、この重大な敵失(実際の損害は国民だが)を如何にして
自民候補の思いがけないつまずきまで持っていけるかという方法である。

全ての選挙区の演説会場や地方の厚労省機関への集会やデモを企画して、各   地方選挙の風景が見た事も無い程の怒りが表現されれば、その時始めて歴史   が動く。少なくとも「歴史が動く可能性」がある。
「年金返せ」「厚労省は責任取れ」この叫びは今こそ発せられるべきだ

また何もしなくても、年金はかつてなかったメルトダウンに陥る可能性がある。
それは既に始まっている国民の「歴史的惨敗」である。
要するにここは天下分け目の分水嶺ではないか?

仮に自公が3分の2を取れば、国民の「歴史的惨敗」が強権的に封じ込めら
れて、無年金老人の屍が累々と続くことになろう。
安倍の言う「この道を更に力強く前に」進められてはなわない。



28. 2016年7月01日 20:50:18 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-9530]
Domestic | 2016年 07月 1日 20:34 JST
株の増加で年金運用損拡大

 公的年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が2015年度、5兆円を超える損失を出したことが1日、明らかになった。運用資産のうち、価格の変動が激しい株式の割合を増やしたことで損失額が拡大した面があり、民進党など野党側は強く批判。与野党の応酬が激化している。

 GPIFは14年10月、積立金の運用を株価浮揚につなげたい安倍政権の強い意向も踏まえて資産構成の目安を変更。国内外の株式の割合を計24%から50%に引き上げた。

 株式は市場価格が変動しやすいため、積立金の運用損益も短期的な変動幅が拡大した。

⁅共同通信⁆

http://jp.reuters.com/article/idJP2016070101002164


29. 2016年7月01日 23:27:05 : S9agqCf1VM : 1miS5g4phcM[7]
溶けた年金とか言ってるけどカラクリをよく見ると天皇家とその親族に流れる
仕組みになっているみたいだよ。日本国家を借金漬けにしてインフラを売り渡
し価格を吊上げ行政を担う連中を足切りして外資に扮して暴利を貪る。
乾いた雑巾を更に絞りそれでも生きてるようなら戦争で死んで来い。
それが日本支配層の根本思想であり世界一のカルトたる所以ではないか。

30. 2016年7月02日 00:36:21 : kDq7m2esc2 : xifHg8Gh12s[20]
大体、自民を信用してるのが問題
選挙の時は良い事を言って、政権を取れば手のひらを反す、彼らの常とう手段

グリーンピアを忘れたか?
場所は昭和63年(1988年)までの歴代厚生大臣の地元だったし
売却額は僅か
殆どが族議員の懐に・・・・・ずっと続けてるやん、良い加減気が付いたら

安倍政権の目指す経済成長は餞民的資本主義、近代資本主義とは違う。
ウエーバーも区別した、営利欲だけが支配する資本主義だよ。
つまり、一般の労働者などが倫理観を失った資本によって支配される状況
を作ろうとしているだけ。
賃金を上げろなど、はっきり言って単なるパフォーマンスに過ぎない。
それ以上に美味しい事が無ければ、企業が簡単に応じるかいな。
それが、派遣の拡大だろう。

民主(現民進)を批判する人も居るが、実際問題として出来ない出来るは別と
して彼らの主張は国民を幸福にする手段としては正しいと思うが。
政治は良い政治悪い政治は無く、結果責任でなく、その手段が正しいかを
評価すべきだと思う。
企業に媚び諂い、国民を苦しめ、国民の金を経済と言う魔物に投資して損をする
しかも、大国間の戦争は核が有る限り起こらないのは目に見えて居るのに
軍事費に大量の金をだし、しいては絶滅した恐竜の様な大企業だけに利益を
集中する、それは手段として正しいかを考えて見ることだ。


31. 悪は必ず亡びる[55] iKuCzZVLgriWU4LRguk 2016年7月02日 01:33:31 : vCCNvduKp6 : rNt26SBcktw[13]
安倍晋三。

テレビやYouTubeで自民党広報ビデオを流しているが、
自分にはもはやこの人物が、貧乏神か疫病神にしか見えない。


32. 2016年7月02日 03:04:30 : hvwqnp4lFk : wRh9tRvxzPE[10]
この記事では損失損失とうるさく書いているが、問題は株式投資よりも外国債券での運用の方だからね。

郵貯資金を外資の財布にするというのは小泉劇場での狙いで、
その後政権が変わったためにブレーキが掛っていた事案。

それを復活させたのがアベノミクス、異次元の金融緩和。

郵貯資金の運用は絶対安全な国債でやるべき、
銀行などの役目は国内での貸付、

貸し付けや国債でお金が国内循環する。
これが正常に血液が回っている状態。

外国債ドルへの投資をすることで、
代わりに入ってくるのが外国資本による国内投資。

これにより国内循環には無い危険キャピタルフライトが発生するリスクが生じる。

日本はバブル崩壊後もずっと金融面では恵まれた状態にあった。
それは、、豊富な銀行貯金や郵便貯金の存在があったから。

日本国債が危ないというのは国際金融資本が流す罠なんだね。

冷戦終了後に日本の大蔵官僚、財務官僚たちは外資の手先になってしまった。

吉田茂の時代から、GHQの配下になることで日本の頂点に立つ権力機関ななったという歴史もある。

内務省を弱めて大蔵省をトップに据えたのはGHQの政策。

GHQ=ユダヤ金融資本という見方もある。

日本は金融により支配するというのがアメリカの方針だったのだろう。

日本人がエコノミックアニマルと言われたのもそんな国の成り立ちから考えれば自然の流れだったのだろう。


33. 2016年7月02日 04:35:41 : Ue9dvNPvSU : UU4QcTwMpTk[122]

7月1日、GPIFの年金運用の
  損失が発表になりました。
  国民が知らないのはおかしい。
  選挙に影響するから伏せる、政権の思惑もおかしい。

  国民に知らせる、説明する。大事だ!


34. 空虚[514] i_OLlQ 2016年7月02日 06:36:56 : hhYky34vz2 : 6qFcPAbBfuQ[1]
衆愚の、最大の勘違いを指摘しておくよ。

「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」

勤労と納税の義務を果している国民様から、最低限度の生活の権利を
勤労意欲・納税意欲からではなく、○○保険料などというイカサマで強制的に徴収している制度そのものが【違憲・非合法な営利事業】であって、福祉でもなんでもないんだ。

国民年金制度は、発案当初から破綻すると指摘されていた。
改正と保険料引き上げで延命してきたが、消費税引き上げの理由にされ
それでも足りないと、博打の寺銭にされている。

この根本的な詐欺行為を追及しようとした議員は、暗殺された。

国家運営そのものがイカサマ賭場、寺銭は国民の快楽と恐怖から生まれる。

無法者が支配する 美しい国 日本だ。

安倍と自公政府が?なにを取り戻すんだ?

中世以前からの王政復古か?

今、日本の国民がしなければいけないことは、取り戻すことじゃないんだ。

【権利を奪い取る】ことなんだ。

今、改憲などしようものなら、未来永劫にそのチャンスを失うぞ。

無法者から、生存の権利を奪い取るんだ。

今の憲法が、最低限の保障なんだ。

未来への出発点なんだ。

70年経っても、スタート地点から一歩も踏み出していない国民・衆愚なんだ。


35. 2016年7月02日 07:58:11 : iXh4f6FNuc : V_7HBAmP@tA[1]
今年はビックリの年である。
それは、寿司友メディアがいくら援護しても、現政権の評判は悪くなる一方である。
数々の悪行+嘘つきであれば、もういくら寿司友メディアが援護射撃しても糠に釘、豆腐に鎹。
国民の心の中は、嘘つき自公政権を倒したい気持ちがスイカカップぐらいにまで膨れ上がり、はちきれそうだ。

36. 2016年7月02日 09:57:10 : S9agqCf1VM : 1miS5g4phcM[8]
陰で指図はするが責任からは逃れられる人間宣言。
侵略戦争で得た金品は隠匿したまま経済の種銭となった。
偽装民主主義で戦後70年経過。多神教のほとんどが裏ビジネスのための
囲い込み組織ですべてはゾロアスター教という悪魔崇拝につながる。
こんな過去をもつ日本支配層が戦争をまたやろうとしている。
311や熊本地震、医薬品や食品で国民は自国の支配層から戦争をしかけ
られながら耐えているのがいつわらざる現状だろう。
株、国債、年金 外資に差し出した分もあるだろうが、国民の借金に付け
替えて日本支配層が私腹を肥やしていることを見逃してはいけないと思う。

37. 2016年7月02日 11:00:21 : RIWVHhjhD6 : 8Crs5jqtI0c[7]

北朝鮮なら、即銃殺刑?
日本国の民主主義国家法システムなら、いくらでもオーケー?
いいえ、いいえ、ちがいます。

@重大保管義務責任放棄
A越権行為国民生活・戦争規模甚大損失

とともに、
B権力不正行使・独裁行為の法判定がプラスされて、
準備が整えば、北朝鮮ほどではないまでも、

→誰が考えても、◇歴史的事実としての、前代未聞の超重量級組織的犯罪です。

国家権力犯罪者組織が、C正しい法的行使を妨害し、新自由主義売国奴法に優位支配とその確定をさせようとしています。

正しい法と悪魔の法との交換の強制←歴史的事実として、立派な◇国家乗っ取りクーデーター権力犯罪を構成しますね。

Cの正しい法的行使の妨害が、@ABにプラスされます。どこまで、底なしにあくどいのでしょうか?

◇日本国民敵対の外資傀儡腐敗権力組織の国家乗っ取り、国際組織による破格犯罪の日本傀儡売国奴裁判と、必然的に主犯である国際組織、通貨発行権独占支配組織の裁判がリンクします。日本国も人類全体もこれほどの同根国際的犯罪は初めての経験なので、手間が掛かるのです。しかし、事実全体の特定と主犯共犯者賛同者等の特定とNWOという異常世界支配目的という犯行動機が実証されているので、この◇人類敵対勢力が永遠の70億人人類支配を達成することはあり得ないのです。既に仲間割れが急加速しており、内部告発が状態化するでしょう。
こんな「超悪質悪法$M奉者達」の、巨大な裁きは、彼等の自滅自己崩壊の進行をみれば明らかでしょう。


38. 2016年7月02日 11:29:18 : fQObOTzQbo : khFspGVhSus[1]
政権交代後の3年間で約38兆円の運用益が出ている。運用は長期的な視点で行い、短期的な評価はすべきではない。

平成13年4月の市場運用開始から平成27年12月までの累積では50兆2229億円の黒字だった。

短期的には赤字が出ても、長期的には安定して収益を得ている。

短期的な運用結果を評価するのではなく、長いスパンで判断すべきだ。

2016.7.1 21:46
GPIFが参院選の新たな争点に? 損失5兆円超、野党は批判強め、政府は反論
http://www.sankei.com/politics/news/160701/plt1607010068-n1.html

 国民年金や厚生年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が平成27年度の決算で5兆数千億円の運用損失を計上することが1日、分かった。26年秋から運用割合を増やした株式の価格が下落し、22年度以来5年ぶりの赤字となった。

 金融市場は年明けからは円高株安の傾向にある。英国の欧州連合(EU)離脱問題直後は株価が急落するなど市場の先行きは不透明だ。厳しい運用環境が続いており、野党は「将来の年金の減額につながりかねない」(民進党の岡田克也代表)と批判。GPIFが参院選の新たな争点に浮上する可能性がある。

 また、野党は運用実績の公表時期を参院選(10日投開票)後の29日に設定していることを問題視しており、民進党の山井和則国対委員長代理は1日、国会内で開いた会合で、「速やかに5兆円の損失が出たことを説明すべきだ」と求めた。

 これに対し、萩生田光一官房副長官は1日の記者会見で「デフレから脱却しつつある中、適切な運用を行っている」と反論。公表時期についても「7月中が慣例的に続いていた。恣意(しい)的に動くという誤解があってはならないので、日にちまで明確にした。参院選は関係ない」と野党側の見方を打ち消した。

GPIFは26年10月、年金給付の原資を増やすのを目的に国内債の比率を下げ、高利回りが期待できる国内・海外株式の運用比率を高める方針を打ち出した。ただ、株式市場の変動を受けやすいため、短期間では評価損益の変動幅が大きくなっている。

 安倍晋三首相は野党の批判に対して「政権交代後の3年間で約38兆円の運用益が出ている。運用は長期的な視点で行い、短期的な評価はすべきではない」と反論している。

2016.3.1 21:09
GPIF 4・7兆円黒字 27年10〜12月期、前期赤字から大幅改善 株価持ち直し反映
http://www.sankei.com/life/news/160301/lif1603010039-n1.html

 厚生年金と国民年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は1日、平成27年10〜12月期の運用収益額が4兆7302億円の黒字だったと発表した。国内外の株式市場の持ち直しを反映して、株価が低迷した27年7〜9月期の7兆8899億円の赤字から大幅に改善した。ただ、年明け以降の株価下落の影響で、28年1〜3月期の収益額は再び赤字に転じる可能性が高い。

 27年12月末の運用資産額は139兆8249億円だった。27年10〜12月期の収益額の内訳は国内株式が2兆9660億円、外国株式が1兆5854億円、国内債券が3785億円のいずれも黒字だった。13年4月の市場運用開始から27年12月までの累積では50兆2229億円の黒字だった。

 27年12月末の資産構成割合は、国内債券が37・76%(9月時点は38・95%)で過去最低の一方、外国株式は22・82%(21・64%)と過去最高を更新。国内株式は23・35%(21・35%)で過去2番目の高さだった。

 だが28年1〜3月期は中国経済の減速や原油安を背景に国内外の株式市場が低迷しており、GPIFの担当者は「収益はマイナス基調にある」と話している。

年金積立金運用 株式相場の変動が直に 国内債では収益あげにくく
産経新聞 3月2日(水)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160302-00000078-san-soci

 GPIFの年金積立金運用の浮き沈みが激しくなってきた。運用の主体だった国債の利回りが低位で推移するなか、それを補うために、相場の変動を受けやすい国内・海外株式の運用比率を高めているためだ。

 GPIFは平成26年10月、年金給付の原資を増やすのを目的に年金積立金の運用方針の見直しを発表した。国内債の比率を下げる一方、高利回りも期待できる、投資信託などを通じた株式運用比率を高める方針を打ち出した。その結果、株式市場の変動に収益が左右される構図が強まった。

 もっとも、足元の浮き沈みで現役世代の支給額が減額される可能性はほぼないとみられる。GPIFの運用収益は、累積50兆円超にも上っているためだ。

 しかし日銀のマイナス金利導入で、国内債でさらに収益をあげにくくなるなど運用環境は難しさを増している。1日の国債市場は、長期金利の指標である新発10年債の終値利回りが前日より0・005%低いマイナス0・070%となり、終値としての過去最低を更新。財務省が同日実施した3月発行の満期10年の国債入札で平均落札利回りがマイナス0・024%と初めてマイナスになったのもその証左だ。

 一定の利回りを得るため株式の構成比率を高め、損失を重ねる事態が続けば、将来世代の年金支給額の減額も現実味を帯びてくる。(今井裕治)

年金運用7〜9月期、7兆8899億円の赤字
2015年11月30日 21時57分
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20151130-OYT1T50088.html

 公的年金の積立金を運用する「年金積立金管理運用独立行政法人」(GPIF)は30日、2015年7〜9月期の収益が7兆8899億円の赤字(収益率マイナス5・59%)だったと発表した。

 年金保険料を市場で運用を始めた01年度以降、四半期ベースの赤字としては最大で、収益率も3番目に悪かった。GPIFが年金保険料の株式での運用を強化した14年10月末以降では、初の赤字となった。

 今回の赤字を含めても、01年度以降の収益は計45兆4927億円の黒字を維持している。GPIFは「短期的には赤字が出ても、長期的には安定して収益を得ている」と説明している。

 赤字の内訳では、国内株式(4兆3154億円)、外国株式(3兆6552億円)が大きかった。中国の景気減速への懸念や、米国が利上げを実施するタイミングの不透明感などから、国内外の株価が8月中旬から大きく下落したことが影響した。国債を中心とした国内債券などは黒字だった。

GPIFが運用する資産は世界最大規模の約130兆円に上り、収益は年金の支払いに使われる。海外でも年金保険料を株式で運用するのは一般的だ。

年金運用7〜9月期、7兆8899億円の赤字
2015年11月30日 21時57分
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20151130-OYT1T50088.html

 公的年金の積立金を運用する「年金積立金管理運用独立行政法人」(GPIF)は30日、2015年7〜9月期の収益が7兆8899億円の赤字(収益率マイナス5・59%)だったと発表した。

 年金保険料を市場で運用を始めた01年度以降、四半期ベースの赤字としては最大で、収益率も3番目に悪かった。GPIFが年金保険料の株式での運用を強化した14年10月末以降では、初の赤字となった。

 今回の赤字を含めても、01年度以降の収益は計45兆4927億円の黒字を維持している。GPIFは「短期的には赤字が出ても、長期的には安定して収益を得ている」と説明している。

 赤字の内訳では、国内株式(4兆3154億円)、外国株式(3兆6552億円)が大きかった。中国の景気減速への懸念や、米国が利上げを実施するタイミングの不透明感などから、国内外の株価が8月中旬から大きく下落したことが影響した。国債を中心とした国内債券などは黒字だった。

GPIFが運用する資産は世界最大規模の約130兆円に上り、収益は年金の支払いに使われる。海外でも年金保険料を株式で運用するのは一般的だ。

2015.11.30 21:47
【GPIF赤字7・8兆円】
世界同時株安直撃 13年以降最大の赤字幅
http://www.sankei.com/politics/news/151130/plt1511300017-n1.html

 厚生年金と国民年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は30日、平成27年7〜9月期の運用結果が7兆8899億円の赤字だったと発表した。四半期ベースの赤字額としては平成13年度以降で最大。中国の景気減速懸念などで、国内外の株価が低迷したことが影響した。足元は株価の持ち直しで採算は改善基調にあるが、株式の比率を高めた運用のリスクが、改めて浮き彫りになった格好だ。

 赤字額は、リーマン・ショックが起きた20年度の年間赤字額(9兆3481億円)に迫る。利回りも、マイナス5・59%と6四半期ぶりに水面下に沈んだ。

 7〜9月期は国内株式が4兆3154億円の赤字、外国株式が3兆6552億円の赤字だった。利回りは国内株式がマイナス12・78%、外国株式がマイナス10・97%。GPIFは「8月以降の中国の景気減速懸念などに端を発した株価下落が影響した」と説明した。

 9月末の積立金全体の資産構成割合は国内債券が38・95%、国内株式が21・35%、外国債券が13・60%、外国株式が21・64%。GPIFは運用益を増やすため昨年から国内株式と外国株式の比率を高めており、株安の影響を大きく受けた。

ただ、自主運用を始めた13年度から今年9月までの累積黒字は45兆4927億円、年間の利回りは平均で2・79%に上っている。また、10月以降は株価が回復基調にあり、最近の運用損益は、プラスに転じる傾向にあるという。

 GPIFの担当者は巨額の赤字について「短期的な運用結果を評価するのではなく、長いスパンで判断してほしい」と強調する。ただGPIFの運用結果が国内外の株式市場の動きに連動するようになったのは確かで、株式重視の運用リスクが顕在化し始めている。


39. 2016年7月02日 11:35:55 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-9519]
2016年7月2日(土)
年金運用損失5兆円超
安倍政権が株式運用を倍増
15年度

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-07-02/2016070201_02_1.jpg
 公的年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、2015年度の決算で5兆数千億円にのぼる巨額の運用損失を出したことが1日分かりました。GPIFが同日までに厚生労働省に財務諸表を提出しました。

 赤字となったのは、10年度以来5年ぶり。安倍政権が、株価つり上げをねらって株式運用比率を倍増させ、巨額損失を招いた責任が問われます。

 GPIFは例年7月上旬までに前年度の運用結果を公表していますが、今年は参院選後の29日に発表する予定。例年より約3週間も遅いことに対して、野党は「損失隠し」だと批判しています。

 安倍政権は14年秋から、12%(+−6%)だった国内株式の比率を25%(+−9%)に引き上げ、外国株式と合わせて株式運用を50%に倍増させました。

 その結果、15年7―9月期に、四半期ベースで過去最大となる7兆8899億円の損失を計上。16年1―3月期も大幅損失を出したとみられていました。

 16年度に入っても株価は下がり気味で、6月24日には英国のEU(欧州連合)離脱決定で株価が急落。さらに損失が膨らんでいるとみられています。

 日本共産党は、国民には年金支給削減や保険料引き上げを押し付けながら、その積立金を金融業界や大企業のために投入することは本末転倒だと批判。株式運用の拡大に反対し、高リスクの投機的運用の中止を求めています。
「ギャンブル」に暴走する内閣
積立金が株価つり上げの道具に

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人が、2015年度決算で5兆数千億円にのぼる巨額損失を出しました。「アベノミクス」による「株高」を演出するため、危険な株式運用を倍増させ、巨額損失を生み出した安倍首相の責任は重大です。

 安倍首相はロンドンの金融街で14年5月、資産残高約130兆円で世界最大の機関投資家である年金積立金を株価つり上げに使うことを宣言。積立金の株式運用枠を一気に20兆円分も拡大しました。

 年金積立金は国民が払った保険料です。老後の年金保障が目的であり、安定運用が大原則です。高リスク運用で損失が出れば、年金削減や保険料引き上げを招きます。

 しかも公的資金による株価つり上げは、市場をゆがめ、投機筋や銀行・証券が巨額の利益を手にする一方、一般投資家や企業の労働者は苦しめられます。そのため、金融大国の米国ですら公的年金の積立金で株を買うことはしていません。

 この間、日本共産党の小池晃書記局長の追及で、株価の下落局面で年金積立金が「買い支え」をしていることが分かりました。積立金が「株価つり上げの道具」とされていることを示しています。

 国民には「年金財政が苦しい」といって年金支給削減や保険料引き上げを押しつけながら、「アベノミクス」維持のために国民の財産と日本経済を危機にさらすなど許されません。

 参院選後に安倍内閣は、年金を物価上昇以下に抑える「マクロ経済スライド」を改悪し、さらなる年金削減を押し付けようとしています。際限のない年金削減と積立金を使った「ギャンブル」に暴走する安倍内閣に、参院選で厳しい審判を下すことが必要です。

 (深山直人)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-07-02/2016070201_02_1.html


40. 2016年7月02日 12:07:03 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-9517]
年金運用損は政権の責任だ

カテゴリー:倫理選挙 憲法 社会保障・税 投稿日:2016-07-01
□「日曜討論」で吉川元政審会長

http://www5.sdp.or.jp/topics/files/2016/07/4de0702165691e95db145914cd19f60c.jpg
与野党9党の政策責任者が6月26日、NHK番組「日曜討論」に出演し、参院選政策について議論した。社民党からは吉川元・政審会長が出席。与党の憲法争点隠しについて、安倍首相は通常国会で「どの条項を改正するか、新たな現実的な段階に移ってきた」と答弁していたとし、「それが選挙になった途端に争点ではないというのはあまりにもごまかし」と批判した。

憲法問題について自民・稲田朋美政調会長は「考えを示してもらわないと憲法議論が深まらない」と述べ、野党を改憲論議の土俵に乗せようと躍起になるとともに、社民、民進、共産、生活の野党4党が掲げる「改憲勢力3分の2議席阻止」のスローガンに関して「憲法改正自体いけないというのは日本は主権国家であることをやめる(こと)」との「押しつけ憲法論」の地金丸出しの珍論を展開。公明・石田祝稔政調会長も「総理が何を言おうが、総理は国会の一議員」「総理がリードして憲法審査会をいつ開けなんてことは言えない」と、苦しい「行政府の長は無関係論」を開陳した。

これに対し吉川政審会長は、一昨年7月1日の集団的自衛権行使容認の閣議決定に触れて「行政府の長が本来自分たちは守らなければいけない憲法の解釈を自ら変えてしまった」と述べ、憲法が権力を縛る立憲主義を踏みにじる政権の姿勢こそ問題なのだと強調した。

アベノミクスの評価について、稲田政調会長が実質賃金は上昇に転じたとしたのに対し、吉川政審会長は、手取り増加額の大半は残業手当だとした上で、英国のEU(欧州連合)脱退決定の影響に言及し、「景気が少し悪くなると真っ先に残業が減る。そうなるとまた賃金が下がってくる」と指摘。「一方、(月80時間の)過労死ラインを超える超勤を課している企業は20%を超えている。これは是正しないと」と主張した。

英国民投票の結果を受けた株価下落で公的年金積立金の運用損が拡大するのではないかとの懸念に関連して、稲田政調会長は「安倍政権になってから40兆円の利益が出ている」と自民公約集の目玉文句を強調。

これに対し吉川政審会長は「いま問題にしているのは、一昨年秋以降、(積立金の)株式運用を大幅に増やしてしまった、そこの部分にものすごく棄損が出ているのではないか(ということ)。もしあのとき(株式比率を)2倍にしていなければ、これは出ていない」と安倍政権の責任を指摘した。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の15年度分運用成績公表は参院選後の7月29日で、現時点では分からない。

(社会新報2016年7月6日号より)

http://www5.sdp.or.jp/topics/2016/07/01/%E5%B9%B4%E9%87%91%E9%81%8B%E7%94%A8%E6%90%8D%E3%81%AF%E6%94%BF%E6%A8%A9%E3%81%AE%E8%B2%AC%E4%BB%BB%E3%81%A0/


41. 2016年7月02日 12:24:35 : Fs16QmhLss : D_L1Swfg5UQ[1]
安倍政権側が言うように、長期的視点で判断を図るべきという言い分を敢えて丸呑みするにしても、株式比率を拡大した意味が分かりませんね。

持っていれば上がるというタンス株理論や、為替取引の円キャリートレードで破綻した方達と同じ考えにしか感じない。

実効性のある方持続可能な施策を打つ事もせず、安易に札を擦りまくり、株式を買い支えしてアベノミクスは成功ですなんて、こんな茶番で騙せるとでも思っているのでしょうか。日経平均という見かけだけ取り繕っても中身が伴わないのですから、いずれ実体経済に収束するのは当たり前でしょう。

国民が積み立てている将来の為の蓄財を一体何だと思っているのでしょうね。
これ保険会社上がりのワトソン何ちゃらとかいう運用会社に、何故株式比率を拡大したかを聞いた方がいいかもですね。

買い支え前提で株式比率を拡大するなんて、普通一般ではインサイダー取引等に値するような事が法的に有りなのでしょうか。

国が買い支えるの事を前提としてアベノミクス成功の為にポートフォリオをそれに沿って拡大する。かなり危険な発想だと思いますね。

決して褒められる事ではないですが、普通ならここまでの出来レースなら当然成功ありきの事案である筈が、結果として出来レースが出来ないレースになっている所が余りにも稚拙。

挙げ句の果てには、旗色が悪くなればなる程、絶対そんな筈は無いと、更らる買い支えの為、追い金を入れる度に益々悪化するという悪循環。

ジムロジャーズが日本株引き上げて、アベノミクス失敗と公然と発言するのも当然だと思いますね。

是が非でも選挙で現政権を退陣頂くしか有りません。

都民


42. 2016年7月02日 13:46:41 : hKWxwG3IsU : hMN8fGySSPM[1]
GPIFとやら、厚かましくも国民のカネを安倍政治の判断でバクチに使いやがって。
国民は、安倍政治がいかがなものかを考慮しながら参院選に臨もうとしているのに、参院選前に運用実績を公表しないとはどういうことか!
もう一度言っておく、GPIFとやら、そもそも国民のカネを安倍政治の判断でバクチに使っておきながら、運用実績すら参院選間に発表しないとは不届き千番!
もう一度言っておく、GPIFとやら、そもそも国民のカネなんだぜ。
安倍のカネでもおめえらGPIFのカネでもないんだぜ!
わかっているだろうな!
提訴の覚悟もできているぜ!

43. 斜め中道[479] js6C35KGk7k 2016年7月02日 16:30:09 : 460ZVzz1ys : 8oca@IpCA1U[446]
38>
ここだけ、今回だけの阿修羅♪へのコメントじっくり見た。
自分で、もっぺん読み返してみた方がよくないか?

44. 2016年7月02日 21:11:08 : RIWVHhjhD6 : 8Crs5jqtI0c[8]

●普通に考えて… 

異常事態のど真ん中〜 非常事態というカテゴリー

日本に何が起こっているの〜??? 

頭がおかしいの〜?
この異常が異常ではないと言っている腐敗政府と同根腐敗権力の構成員達は〜

この日本国民には手に負えない国家権力連携巨大組織犯罪が明らかになったので、
もう、国際機関にまともに国家破壊行為停止の緊急救援を要請しないと、危険放任の義務放棄だ。

この完全に狂っている国家権力一味の魂胆がもうまともな思考の結果によるものであるはずが無く、国外のまともな国と機関に正しく救援を求めないと人権破壊で奴隷隷属されるのは明白だ。

交渉は、吹き飛んだ30兆円の損害から考えるのだ。生きるか死ぬかだ。

国際的七人の侍≠一兆円くらいで雇ってはどうか?支払いは長期分割払いでさ。NWO敵対のノーベル賞学者とか、干された優秀ジャーナリストとかを百人くらい雇うんだよ。

勿論非暴力の国民の用心棒という意味である。

日本売国奴抵抗国際的用心棒機関創設に動こう。一人千円の寄付でも百万人ならば、十億円だ。国が消滅してしまえば、腐敗権力組織犯罪追及国際用心棒チームを雇うどころではなくなる。

今度は、六分の一の貧困家庭の子息の数百万人の命が盗まれると言うことなんだぞ。
安倍晋三が白木の箱で戻った貧困家庭の徴兵戦死子息の英霊を恭しく靖国長州神社に奉ってくれるだろうが、その数の比率は、西日本より確実に東日本が多いのだぞ。

もう、国家破壊裏切り者が明らかじゃないか。


45. 2016年7月03日 03:34:31 : cu8WXVS5VY : LExHok6zgmg[1]
国民の大事な年金を博打につかおやがって!
1億2千7百万人みんなでアベを告訴しよう。

46. おじゃま一郎[5509] gqiCtoLhgtyI6phZ 2016年7月03日 09:14:30 : LKQDy7kwJt : q_YMNXNX8wc[2]
>短期的な運用結果を評価するのではなく、長いスパンで判断すべきだ。

経済・金融では、「長いスパン」などといって時間軸を無限にして
判断してはいけない。
そのため、四半期ごとのP/L、B/Sを計上しているのである。

今回、GPIFが、ポートフォリオの銘柄を公表するという理由で
計上損益報告を遅らせているが、これはなにも選挙があるため
だけではない。

昨年GPIFは大幅に買いあがったため、株価は上昇、円売りが起こり
為替は円安にふれたが、購入資金は括弧した。
そこでGPIFはポートフォリオ銘柄を公表し、一般投資家に
買わせる戦略に出たのだ。一般投資家も年金というインセンテイブが
働き買いに向かう。


47. 2016年7月03日 10:54:33 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[838]
>一般投資家も年金というインセンテイブが働き買いに向かう。

●これは詐欺師まがいの甘言でしょう。(^_^)

GPIFの株式運用行動を見ていると、あまりにも見え透いており、簡単に言えばインサイダー取引サービスのように見えるが、その実態は海外ファンドの餌食にされているだけ。

GPIFが買い上げたつもりが、実態は外国人投資家の売り逃げを高値で支えてあげただけ。

そしてアベノミクスの失敗による経済の実態が明らかになるにつれ、経済実態に合わせて株価は下方修正されてゆく。

GPIFのタマも無尽蔵ではないから、打ちたくてもタマがつきちゃ打てやしない。

「一般投資家も年金というインセンテイブが働き買いに向かう」などと詐欺師の甘言にさそわれて買いに行って、いずれ泣きを見るのは一般投資家だ。(^_^)

●『人の行く裏に道あり、花の山』
http://www.dambo-33.com/terms/jhi/post_15.html

ゆめゆめこんな甘言に乗せられるなという意味ですね。
       ↓
「一般投資家も年金というインセンテイブが働き買いに向かう」


48. 2016年7月03日 15:14:07 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[841]
39さんのコメントにフォローします。

●なるほど「アホノミクス」ですね。

>安倍首相はロンドンの金融街で14年5月、資産残高約130兆円で世界最大の機関投資家である年金積立金を株価つり上げに使うことを宣言。積立金の株式運用枠を一気に20兆円分も拡大しました。
 ↓
この宣言は、株の買いを誘うどころか外国人投資家(ファンド)の売り逃げの絶好の機会を与えただけだった。本当に安倍シンちゃんはバカだな〜と思う。

>しかも公的資金による株価つり上げは、市場をゆがめ、投機筋や銀行・証券が巨額の利益を手にする一方、一般投資家や企業の労働者は苦しめられます。そのため、金融大国の米国ですら公的年金の積立金で株を買うことはしていません。
 ↓
これが世界の常識です。米国は、公的年金資金を元本保証し、1ドルたりとも株式投資していない。

無知で無恥な安倍シンちゃんは、こうした常識を無視して年金資金をぶち込む宣言をした。アホとしかいいようがなく、これぞまさしく「アホノミクス」だ。

株式市場がゆがめられることを知った海外投資家(ファンド)は、売り逃げしてやがて来る日本株の暴落まで、別の運用手段をとって待期している。

>この間、日本共産党の小池晃書記局長の追及で、株価の下落局面で年金積立金が「買い支え」をしていることが分かりました。積立金が「株価つり上げの道具」とされていることを示しています。
 ↓
一次的には運用益がでているなどと主張しているコメントもあるが、運用益が出ているように見えるのは、自分で買い上げたからに過ぎない。タコが自分の足を食っているようなものだ。

さて、海外投資家が売り逃げた市場に取り残された国内投資家とGPIFの今後はどうなるのだろうか。

経済の実態に収斂してゆく株式市場の先行きは、一次的な戻りはあっても暗いでしょう。

経済実態を反映していない株式市場が長く続くはずはない。

それとの更に「アホノミクスのエンジンをふかして」GPIFは年金資金を100%投入でもしますか?

そうすれば、ますますいびつとなった株式市場から、投資家は雲散霧消するでしょう。

いや、いびつな株式市場を利用して年金資金を吸い尽くすことでしょう。

ここまで考えてくると・・・思い当たるのはアベノミクスの本当の目的は何かだ。

●「アホノミクス」の本当の目的は?

年金資金を株式市場を通じて海外投資家(国際金融資本)に移転するのがアベノミクスの本当の狙いだったりして・・・(^_^)



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK208掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK208掲示板  
次へ