★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK208 > 715.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
≪アカン≫防衛省が事実上の「経済的徴兵制」を検討へ!自衛隊入隊に奨学金、内部文書で判明!
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/715.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 7 月 02 日 21:15:06: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【アカン】防衛省が事実上の「経済的徴兵制」を検討へ!自衛隊入隊に奨学金、内部文書で判明!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-12324.html
2016.07.02 20:00 情報速報ドットコム



防衛省 “経済的徴兵制”を検討 自衛隊入隊前提に奨学金
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-07-02/2016070201_03_1.html
防衛省の制度案についての文書は大半が黒塗りですが、現行の「自衛隊貸費学生」制度を強化する方向性を模索。「貸費学生」とは理系の大学生・大学院生を対象に月5万4000円を同省が貸与し、卒業後に一定期間、自衛官として勤務すれば返還を免除する制度。安倍政権は「試行」的に同制度採用枠を拡大する予算を15年度に計上しています。


以下、ネットの反応


















経済徴兵制はアメリカで実施されている政策で、軍隊の入隊条件に経済支援があるという内容です。無償奨学金のような数百万円規模の支援が前提条件となっており、貧困層を中心に利用者が多く見られます。
日本でも他人事ではない政策だと言え、防衛省が検討している案もアメリカに近いと言えるでしょう。

ただ、同時多発テロ事件等で理由があるアメリカに対して、今の日本の状態では実際に出来るかは怪しいです。政策を実行するためには複数の法案を可決する必要があり、経済徴兵制をやるとしても数年先になると思います。


大竹まこと×町亞聖:奨学金の返済滞納と経済的徴兵制


山本太郎 8/26「経済的徴兵制」【全19分】


Japanese Military Parade



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年7月02日 23:15:02 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[-365]
国を守るため一命をささげる、こりゃキミ、凄いことだぜ、

奨学金は当然のことだ。なぜ今まで気がつかなかったのかね。

自衛隊とか軍隊とか聞けば、偽善をふりまく糞サヨ、早ょ根絶せな国があぶない。

  徴兵と聞けば、なんか悪いことのように言う、その偽善と欺瞞。

  道徳的にも最低、最悪。


  1230/ ● 滅 私 奉 公 ●




[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

2. 2016年7月02日 23:42:42 : dCMoF4m8pE : KlHYknzeOs0[2]
おまえ行けよ

3. 2016年7月03日 00:33:34 : S3Ndvx16vI : ZfdaqUgFtDM[19]
この奨学金を得たいために、
自身は反戦思想の人が入隊し、
危険な戦場で死んでしまったという例が
昔、報じられていました。

逆に言うと、金持ちの師弟は戦場に行かなくとも良いのです。
格差社会のアメリカらしいシステムです。


4. S.T[310] gnKBRIJz 2016年7月03日 00:57:12 : NkbTx4ER5Q : C3ddUsTsxtI[69]
もう無理してまで進学を目指す学生が確実に減るね。

つまり、私学の高校や大学(無論公立の大学も該当)には少子化の他にこういう経済的
徴兵制となれば、進学する学生が減るので学校運営にもそのうち影響が出始めるだろうね。

男子だけじゃない、女子だって兵器を扱ったり出来る訳だからね。
自分は大丈夫と思っていたら大きな失敗をすると思うよ。

気がついてからじゃ手遅れです。
手遅れになる前に暴走を止めなければなりません。

アホウヨが日本を滅ぼす。
(共産「人殺す予算」発言)民進・渡辺周氏「許せない。だから共産への警戒が残っている」と批判 (産経) : 野合は分裂含み
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/603.html
投稿者 真相の道

より、真っ当な疑問のコメントです。
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/603.html#c35
実弾打ち合っても死人が出ない。
これで侵略者を撃退できるのか?
当然に出てくる疑問。


こういう組織なんですって、日本の安全房ってのは。
学生達はよく考えて下さいね。

日本を守るには武力も必要。
そして肝心なのは知力のある政治家なんですね。
知力が無いから武力でモノを言わせようとするが、殺戮を匂わせたらみんな引くので
絶対に殺人兵器とは言いません、言わせません。
政治家が情けない知力とキレない思考なので、このままでは未来ある若い世代を潰してしまう。

気がつかないで経済的に追い込まれたらもはや手遅れです。


5. 戦争とはこういう物[1258] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2016年7月03日 11:00:53 : 0lfblgLuXc : joWj7kZ@L@I[308]
このやり口の巧妙な所は、義務としての「徴兵制」ではない、と言っても間違いとはならないところ。
 無論実態は、困窮する経済弱者の若年層が、平和憲法のもとでぬくぬくと繁栄を謳歌してきた富裕高齢層のために、命を賭して国境線やら同盟大国やらに派遣されて、「「「国益」」」を守らされる構図になる。
 

6. 2016年7月03日 11:08:02 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[-358]

    < 武士道とは死ぬことと見つけたり >  葉隠れ


男たる者、畳の上で腐れ死にするなど もってのほか

戦場において、斬り死にすることこそ男の理想でなくてはならん。

     徴兵制でもって、武士道の復活を



[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

7. 2016年7月03日 11:38:03 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[840]
●「貧困率の増加」と「経済的徴兵制」はアメリカモデル追随だな。

貧困者を増やして「兵隊」にでもなるしかない状況を作り、だまってても志願してくるようにする。奨学金を餌につるのもその一つ。

だから「貧困率の増加」と「経済的徴兵」はセットの政策なのだ。

これらは米国モデルにすぎず、なにもかも米国式にしようとしている。

さすが貧困率世界一位、二位を争う日米両国だ。
     ↓
●『相対的貧困率、日本は第5位から第2位へ』
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/44/index2.html

−−−−−−
OECD東京センターが発表した対日経済審査報告書の日本語概要では相対的貧困率が「最も高い部類に属する」としか書いていないが、7月20日のOECD発表記者会見では「OECD加盟国中、第2位になった」と表明した。

 昨年、日本の相対的貧困率はメキシコ、米国、トルコ、アイルランドに次ぐ第5位だったが、ついに“堂々たる世界2位”の格差社会になったというわけだ。

 かつては1億総中流社会といわれた日本が2位になったことについて、OECDは危険な状況であると強く警鐘を鳴らしている。
−−−−−−


8. うんざり軍[127] gqSC8YK0guiMUg 2016年7月03日 13:20:12 : pEiFkZzKkU : b7UjP7YGPn0[128]
>>6

ついでに衆道も武士のたしなみなので復活をね!


9. 2016年7月03日 18:52:35 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[702]
  日本政府は、常に居直り強盗の論理を用いて民衆を追い詰めて来たのである。
   例えば公務現場においても、上意下達を徹底させようと部下を上部の意向に従わせたい場合には、異議を唱えるような部下に対しては昇進への匙加減を行ったり、査定を低くしたり、最悪上司の職務命令不服従として行政処分などまで行われるのである。行政部内で上位者に逆らえば殆ど出世の道は無い。
   直属上司の意向とは、権限行使者である官僚や局長クラスの意向であるゆえに、政財官学等が企図した通達の内容が、如何に国民福祉に反し、憲法、基本法原則には程遠いものであったとしても、末端公務員としては家庭を維持するためにも逆らって一生を棒に振る訳には行かず、背に腹は代えられぬとして異議を呑み込むことになる。
   先の大戦における従軍慰安婦問題に関しても、強制か否かが繰り返し論じられているが、これとても、従わねば家族もろともの死、を示唆されれば従うしか、彼女らに選択肢は残されていなかったろう。
   そして今回の経済徴兵システムであるが、やはり、進学しなければ世間ではまともには扱われない、などと関係者に示唆されれば、親子共々勧誘を飲まずにはいられないだろう。
   当然ながら、政財官学メディアの護送船団方式下では、国民は常に八方塞がりであり、この場合は高卒者の生きて行く道を意図的に極端に狭める事も可能だろう。護送船団方式は、彼らが一致団結すれば、民衆が彼らの意向に逆らう事が出来ない構造を容易に作れるのである。
   経済徴兵では無くとも、補助金、交付金、規制の匙加減、許認可権行使の匙加減により、国民は護送船団ムラの意向に陰に陽に従うことにより、何とか日本社会で認められて来たのである。
   まさに、長いものには巻かれろ、寄らば大樹の陰、が日本人の処世術となっているその延長に、経済徴兵システムが有る、と言っても過言では無いだろう。
   彼ら護送船団ムラの傲慢なマフィア型料亭政治は、包丁を突き付けた強盗犯の如くなのである。
   彼らの論理は、「包丁を突き付けたのは我々だが、最終的にそれに従ったのは貴方の方でしょう、我々は強制はしていないのだから、従った貴方の方に責任が有るのですよ」というものなのである。
   経済徴兵も通達行政も、国民にとっては殆ど強制であることで根は同じであるところ、このような日本政府の、長年に亘った居直り強盗の論理には為す術が無く、これを如何に断罪して行くか、である。
   居直り強盗の論理を法廷で一切断罪せずに、日本政府の政策には瑕疵、誤謬なし、と断定し続けて来た司法も、人事を法務官僚に采配されており、やはり彼ら判事とて自己保身を優先せざるを得ず、よもや立法行政司法の三権全てが護送船団ムラに席捲されている、と言えるだろう。
   よって、大橋巨泉氏の言葉では無いが、有権者の投票行為による鉄槌が、最後に残された手段ではあろう。
   

10. 2016年7月04日 08:53:32 : tHIVKuZsdo : _YgkBQOb_8U[1044]
経済的徴兵について…

「九条への生還」  https://www.youtube.com/watch?v=P5jFXAgdc6c
30分とそこらの動画です。 各位に考えを深めて頂きたし。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK208掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK208掲示板  
次へ