★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK210 > 244.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
にわかに日本会議を叩き始めた欧米メディア 「日本会議が日本に軍国主義を復活させる」と報じる(JBpress)
http://www.asyura2.com/16/senkyo210/msg/244.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 7 月 27 日 00:08:19: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

都内の自民党本部で質問に応じる安倍晋三首相(2016年7月10日撮影、資料写真)。(c)AFP/KAZUHIRO NOGI〔AFPBB News〕


にわかに日本会議を叩き始めた欧米メディア 「日本会議が日本に軍国主義を復活させる」と報じる
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/47471
2016.7.27  古森 義久 JBpress


 欧米ニュースメディアの一部が、日本の民間政治団体「日本会議」を「危険な軍国主義への復活」を主導する組織として非難する報道を始めている。これらの中には、まるで安倍晋三首相が日本会議と一体になって戦争を始めようとしているかのような論調まで見られるようになってきた。

 一方で、この種の論調は欧米人が日本人を見下した偏見に基づいていると批判する米国人学者もいる。米欧ジャーナリズムにおいて、日本会議という存在がここにきて日本以上にクローズアップされている。

■日本会議が明治憲法を復活させる?

 欧米メディアの日本会議へ特別な関心は、7月13日に東京の外国特派員協会が主催した日本会議の田久保忠衛会長の記者会見でもみられた。

 同会見では、アイルランド人のフリー記者、デイビッド・マクニール氏らが先頭になって、“軍国主義、帝国主義の復活を求める日本会議の危険性”を追及した。マクニール氏は、外国特派員協会を拠点に、安倍氏や自民党政権の統治が独裁的だとして長年批判してきた人物である。

 こうした「日本会議・安倍晋三=悪者論」の論調が最も顕著にみられたのは、米国の政治雑誌「ナショナル・レビュー」最新号に載った「日本のファシズムへの回帰」と題する記事である。記事の筆者は、日本関連分野ではほぼ無名のジョシュ・ゲルトナー氏という人物だ。ゲルトナー氏は、安倍首相の率いる自民党が参院選で大勝し、日本会議の支持を得て憲法改正へと進むのは、日本がファシズムの国になることと等しいと断じていた。

 同氏はこの記事で、日本会議が明治憲法を復活させ、戦前と同じ天皇制を復帰させて、個人の自由や言論の自由も抑圧しようとしていると記す。そして、安倍氏の主唱する自民党の新憲法草案もまったく同じ趣旨だという。だから日本は安倍首相と日本会議の下に非民主主義的な国家となり、国際孤立の危険な道を暴走していくことになると警告している。

 日本会議および安倍首相が日本をファシズムに導くという同様の論調は、ニューヨーク・タイムズや英誌エコノミストなど他の大手メディアの報道でもうかがわれる。

■米欧メディアの誤りを指摘したニューシャム氏

 日本会議は、その運動の目標として「美しい伝統の国柄を明日の日本へ」「新しい時代にふさわしい新憲法の制定」「国の名誉と国民の命を守る政治」「日本の感性をはぐくむ教育の創造」「国の安全を高め世界へ平和貢献」「共生共栄の心で結ぶ世界との友好」を掲げている。これらの目標からは、民主主義を否定しようという意図はうかがわれない。

 その点については、田久保忠衛会長も前記の記者会見で終始「日本会議の活動目標は、民主主義の範囲内で、日本の安全保障や国家認識などに関する戦後の偏向を是正しようとしているだけだ」と強調していた。

 米国でも、知日派の学者によって「日本会議ファシズム論」を否定する論文が発表された。筆者は米国政府の外交官出身で日米安全保障問題などの研究でも知られる、日本戦略研究フォーラム(JFSS)のグラント・ニューシャム氏である。

 ニューシャム氏は7月19日、アジア問題専門の英字ネット誌「アジア・タイムズ」に、「日本の保守派の『日本会議』ロビー=心配する必要があるのか」というタイトルの論文を発表した。香港に拠点を置くアジア・タイムズは米国ワシントンのアジア関連の学者や記者、政府官僚らの間でも広く読まれ、東南アジアの識者たちにも届くアジア専門誌として知られる。

 ニューシャム論文は以下のような書き出しで始まっていた。

「最近の欧米メディアの『日本会議』に関する記事によると、現在、日本は警察国家となりつつあり、まもなく外国への軍事侵略を始めるかのように思わされる」

 ニューシャム氏は、欧米メディアが日本会議について描くイメージは完全に間違っていると指摘する。論文の骨子は以下の通りである。

「日本会議は民間のロビー団体の1つに過ぎず、日本全体がすぐにその意のままに動くことはない。民主主義国では種々の政治団体が政策論を競うのは自然なことである。日本会議の約4万という会員数は、芸能グループ『SMAP』の支持者の30分の1に過ぎない」

「日本会議も安倍氏も、戦前の軍国主義や帝国主義を復活させるなどという政策はうたっていない。安倍政権や自民党の内部でも意見は多様であり、日本会議の主張に同意しない勢力も多い」

「この種の欧米メディアの日本会議や安倍首相についての批判的な論調には、『日本が進むべき最善の道は、日本人よりも我々のほうがよく分かっている』という偏見がちらつく」

「欧米メディアは安倍政権のアベノミクスも頻繁に批判するが、自分たちの国の経済の方がずっと低迷していることを忘れているようにみえる」

 日本は、外国メディアが日本をどう描くかについてもちろん知っておくべきである。しかし、その描き方は多様であることも改めて銘記すべきだろう。

 これまで日本はこの種の欧米メディアからの批判的な報道には沈黙したままで、反論することが少なかった。たとえ事実関係に大きな誤りがあっても、官民ともに訂正を求めたり抗議することはほとんどなかった。そんな現状の中で、今回は米国人学者が欧米メディアに対して、日本側の実情を伝える反論を公表したというわけだ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年7月27日 00:24:21 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[-626]

糞サヨらが、日本会議を、なんか、いわくありげな 秘密結社みたいな色づけ

をしたいのだな。

なんだかナチス流だよ、最近のサヨって。


[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

2. 2016年7月27日 00:48:44 : Ebs0aK3qtI : WhLeouZ4F2g[1]

障害者施設19人刺殺事件は安倍極右カルト内閣の下で起こるべくして起きた事件なのである。宣伝リンク認定28151678.html


[32初期非表示理由]:担当:スレ違い
3. 2016年7月27日 00:53:43 : VYkWRQSsIo : oh1Yio8Q2cc[-181]
01>おまえも相模原の犯罪者の仲間みたいなもんだ。ネトウヨに気をつけろ!

社会の敵犯罪者ネトウヨを捕まえろ!おまえのようなネトウヨは今世間では敵とみなされている。

自分がわかっていないな犯罪者が。

[32初期非表示理由]:担当:言葉使いで処理が大量にあるので全部処理

4. 2016年7月27日 00:55:48 : wOpGOexGQo : 1n72I0LJgbQ[2]
欧米の日本会議、安倍政権に対する 見方 は正しい。日本のマスコミが世界最低の報道自由度のマスゴミであることも見抜いている。

まもなく、アメリカ政府もそこを突いてくる。


5. 2016年7月27日 01:05:54 : KRFylbg3Fc : zJyvZD16liw[2]
古森のボケが酷すぎるな。

日本会議は総称の下に数々の右派保守団体が重なり合ったもので、日本会議という一つの団体で何かを起こすという組織論ではない。

外国人特派員協会でインタビューに応じた田久保忠衛は日本会議の会長だが、名誉職みたいなもので田久保が日本会議について特別に詳しいわけでも、会長職にあるからといって何かを決める権限を持つわけではない。

日本会議の核は椛島有三であり、伊藤哲夫であり、百地章であり、高橋史郎である。
彼らが率いる諸団体が自民党タカ派と結びつきが強く、それらと従来の親米保守(田久保、中西、渡部等々)と戦略的結合することで安倍と政権への強力なサポートになっていることを日本会議は単なるロビイスト団体の一つに過ぎないと誤魔化すこと自体、噴飯ものだと言うほかない。


6. 2016年7月27日 02:23:41 : qK3HGlXWLM : DM2@rKFpqPc[26]
ああ、古森か。こないだもなんか、とんでもなくぼけたこと書いてたな。確か・・・

今の憲法がどうしてできたのか、だれも調べてないので、自分が調べたら、なんと、GHQが作って日本に押し付けたのです!みなさん知ってましたか?ひどいですね?バカらしいですね?だがらソロソロ憲法変えましょうねえ・・・

みたいな話だったな。で、「アメリカ様から新しい憲法を押し付けて頂きましょうね」ということにでもなるんだろう?古森のおっさんでは。w


7. 2016年7月27日 03:34:39 : RgzvCTPQ3c : rrWje87NB@c[29]
ほう、>>1さんは、日本会議について、よーく知ってるような口ぶりなのですね。
それとも、日本会議の中にもぐりこんで、体よく利用している統一教会の方かな?

まあ、工作員というには文章力が稚拙(勉強のできる小学生の方がマシなレベル)で、他者への説得力が皆無なので、警戒する必要もなく、無視が適切ですが。
それとも、今から要警戒レベルのスピン屋さん出てくるかな?


8. 2016年7月27日 04:53:44 : Qk0z0gVGLY : lQZkNLxHm_4[488]
トランプが優勢になってきて流れが変わったのかもな。

軍産複合体とずぶずぶのヒラリーだったら日本会議が叩かれることもなかったと思うが。


9. 2016年7月27日 07:55:02 : 8rfQzL5Qyw : DnIKgZKyh_U[529]
 普通の知恵・知識があれば現在の政権が「戦前の暗黒日本をトリモロス」という大方針で行動していることはすでに相当前から理解できていること。(自民党改憲草案・秘密保護法・教育介入・緊急事態法案・首相の言動・・・、などなど皆、その方針に沿っていること明白なり)

10. 2016年7月27日 08:31:50 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[-625]
戦後日本(大新聞、大学教員・学者、日教組)、こりって、GHQの日本統治方針
に忠実な人たちだったのだよ。すなわち、日本が悪かった、戦前の日本は
悪い社会だった。特に軍部は散々悪いことした。それを解放して民主主義社会に
したのが米軍=解放軍。解放軍製の憲法様に忠実に、未来永劫、憲法様を変え
ることなんざ致しません。 こーゆう戦後思潮に逆らったのが日本会議であろうな




[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

11. 2016年7月27日 09:10:03 : iwQ7wBZF0o : _GWOsz7IKOg[1]
>>10

日本語もマトモに書けない小僧のタワゴトにつき合う義理もないが、小僧のタワゴトをそのとおりだと一応仮定したところで、日本人がDNAに戦争なんか懲り懲りだと刷り込むがごとくに憲法改正に嫌気を見せるのは小僧が説く戦前軍部、とくに指導部がいかにクズでダメダメだったかを日本人が血と肉で思い知ったからだろうな。


12. 2016年7月27日 09:20:25 : x1hyXjzEkk : ri3WgfKaPLg[100]
欧米メディアはまちがいで欧メディアなのではないですか?

13. 2016年7月27日 11:00:47 : NbTvN66S5k : Cn@1zNwK0h8[12]
恥辱の殿堂 古森ですか

日本会議は昔からあったのかもしれないが
近年勢力を拡大したのは
ネオコンが米国の原理主義グループを参考に援助、指導した結果だと思う
目的は海外での対米協力推進 まぁ古森もその一員ですな

もっともアルカイダの例もあるんだけどね


14. 2016年7月27日 11:28:03 : k4Re5QEaDU : J8faIGOkb3E[35]
>>5

>日本会議の核は椛島有三であり、伊藤哲夫であり、百地章であり、高橋史郎である。

その通り。あそこは二重のまんじゅう構造で田久保なんかはその皮の部分の代表ってだけ。事務方の日本青年協議会というのがアンコで、いろんな方針とかも実はそこで決めているらしいな。彼らのコア部分は元生長の家の右翼学生運動家上がり。いわゆる全共闘世代の、左ではなくて右に行ったほうだ。若いのはたいていその二世、三世らしい。自分たちの正体は表に出さず、神社本庁とか、他の宗教右翼をやたら引っ張りこんで、団体を膨らませてる。

と、ここまでは『日本会議の研究』の菅野氏の受け売りだが、実はオレも二十何年前の学生時代に、あの団体の集会に行ってんのよ。友達に誘われてね。親が生長の家やってるやつだったけど、いつの間にかそっちに引っ張られてたみたいでさ、2回ほど付き合わされた。あの当時は日本会議って名前でもなくて、今のアンコ部分の連中だけでちんまりやってたようだがね。でも行ったら軍歌を歌わせられたり、明治憲法の復活とか言われたり、天皇陛下万歳とか言わされたり、なんだ、このキモいアナクロ集団はって引いたね。そういえば、伊藤とかいう人の話も聞かされたよ。友達に悪いけど俺には付き合えないよって断わった。

あの当時は時代遅れの変な集団にしか見えなかったが、あれがこんなことになるとはな。当時は想像もつかなかったから、思えば恐ろしいよ。


15. 2016年7月27日 11:40:23 : KAQ2RKmZTM : SgvQqKN9z3c[18]
>>14
>彼らのコア部分は元生長の家の右翼学生運動家上がり。いわゆる全共闘世代の、左ではなくて右に行ったほうだ。
 
 
■ 鈴木邦男氏と生長の家「生長の家とは何だったのか? 人類光明化運動とは何なのか」
 
 
   新右翼団体「一水会」顧問   鈴木邦男
 
 
 一水会をつくって二十年。学生運動を含めると二十五年以上、この民族派の運動をやってきた。それを支えたのは何もイデオロギーでもないし、三島由紀夫でもなかった。生長の家で学んだ宗教的、精神的なものだったと思う。そうした内面的なものがなければ、とっくの昔にこんなことはやめていただろう。・・・・・・
 
 今、大川隆法氏が政治改革経済改革と言っているが、二十年以上前に生長の家では同じ事を主張していたのだ。あっ思い出したぞ。あの頃は、霊的学問大系の樹立とか霊的文化大系とかも言ってたなー。生長の家の総論は谷口雅春先生が述べられている。だから各論は俺たち学生がつくるのだと意気に燃えていた。 ・・・・・・
 
 宗教には昔から関心を持っていた。いや、関心なんてものじゃない。母親が生長の家という宗教団体に入っていた関係で、小学生の頃から生長の家の神童会に時々行かされていた。中学生になってからは、三泊四日の中学生練成会に参加した。高校では生高連の宮城県の責任者だった。それに高校は東北学院というミッションスクールで毎朝、礼拝があった。
 
 だから、もの心がついた時から宗教の中にひたって生きてきたようだ。大学に入ると生長の家の学生道場に入り毎朝四時五十分に起きてお祈りをした。それを六年間、一日も休まずに続けた。今考えても、すごいと思う。生長の家の学生組織「生学連」の書記長をやり、それを基盤にした民族派の全国組織「全国学協」を作り、そこの初代委員長となった。
 
 そして、三十年近く、この民族派の運動をやってきた。こうしてみてくると筋金入りの宗教活動家のようだが、そうでもない。生長の家は、信じられないほど明るく自由な宗教だった。いやなこともあったが楽しかったことの方が多い。生長の家の運動の中で青春を燃やし、一途に生きてきた。無神論者から見ると、その頃の僕なども「狐つき」であり、「クレージー」に見えたかもしれない。
 
 しかし、信仰を持ち、宗教活動に打ち込めたことは本当に素晴らしかったと思う。
 
 何ら悔いることはない。
 
 http://blogs.yahoo.co.jp/indianphilosophy2005/32996534.html
 
 
 
■ 中島岳志 「日本会議」の実態に迫る論考 日本最大の保守系団体 安倍政権に強い影響力
(西日本新聞 2016年05月01日 03時05分 )
 
 菅野は、日本会議のマネジメント能力に注目し、その活動のエッセンスを抽出する。日本会議の特徴は「個別目標に相応した別働団体を、多数擁している点にある」という。「美しい日本の憲法をつくる国民の会」もその一つだ。各団体が署名活動や各種イベント、勉強会などを地道に展開し、大きな動員力を身につけている。さらに地方議員の取り込みを重視し、議会での質問攻勢や意見書の採択を行うことで、中央の政権与党に圧力をかける。
 
 このような方法論は、60年代後半の学生運動の中から生み出されていったと菅野は指摘する。その主体は宗教団体「生長の家」の社会運動と民族派学生運動。「愛国宗教家」といわれた谷口雅春の教えを信奉し、左翼学生に対抗した右派学生の運動が、原点にあるという。
 
 生長の家は80年代に政治運動から撤退し、現在はエコロジーを中核とするリベラル路線をとる。この方針転換に不満を持つ信者たちが日本会議の運動を支える。
 
http://www.nishinippon.co.jp/feature/press_comment/article/242529
 
 

16. 2016年7月27日 11:59:51 : 3VbCQUYwdw : N6p_TNO57dI[518]
おやおや、あぶりの煙にたまらず出てきたよ。
しかし何と中途半端な反論か。
いわゆるハンドラ―の口を借りず、自ら答えればよいものを。
自分らじゃきちんと答えられないんだろ。
内輪ではどんな好き勝手を言っているか。
証拠はいくらでもある。
だから小森は日本会議を安倍政権の支援団体の一つと矮小化して見せる、見せるしかない。
しかし日本会議の人脈図を見れば寧ろ現安倍政権の中核勢力である事がわかる。
日本会議とつながりのある関連団体にまで広げれば、司法、財界、政界、マスメディアにまで広がる巨大な勢力である事がわかる。
そしてこの一大勢力が昔日の大帝国復活運動の中核、神輿として担ぎ上げたのが安倍晋三である。
支援団体の一つどころか、そのど真ん中に安倍はいるのだ。

17. 2016年7月27日 12:21:30 : 3VbCQUYwdw : N6p_TNO57dI[519]
だけど日本戦略研究フォーラム(JFSS)ってなんだよ。
いかにもアメリカの研究団体みたいに誤解させる古森の書き方だが、調べてみればまぎれもなく日本の、日本人による機関じゃないか。
しかもそのメンバーたるや、日本会議人脈とも多く重なる。

何で名前なんか出すんだ。
かえって正体をさらす羽目になる。

よっぽど焦っていたのか。

まあ事日本会議に関して有効な反論が出来ないってことなんだろう。
ちょうどいいから今海外で展開しようとしている「歴史戦」運動、資料もそろっただろうから海外から反撃を開始され、その時古森らがどう反論するか。
いつまでも本音を隠したままそれこそカルトの手法で浸透しようとしても海外では通用しないことを自覚したほうがいい。


18. 2016年7月27日 13:11:27 : XGKOT2frNs : O4R1Oj7md20[3]
>>15
>鈴木邦男氏と生長の家「生長の家とは何だったのか? 人類光明化運動とは何なのか」
 
 
■ 一水会元顧問・鈴木邦男氏に聞く
週刊金曜日 5月27日(1089)号
 
 左翼との闘いが日本会議の核をつくった
 
 鈴木邦男氏はかつて生長の家信者で、全国学協の初代委員長だった。その経験から、日本会議の誕生に至る経過と、内部事情を語る。生長の家が政治から手を引かなければ、日本会議は生まれなかった。
 
 5月27日発売の『週刊金曜日』の特集は「日本会議」。
 「日本会議」とは縁の深い鈴木邦男さんにお話を伺いました。
 2016/05/24 に公開
 
 https://youtu.be/mee80F5tWXM
 https://youtu.be/LVKULG8Kxfg
 
http://www.kinyobi.co.jp/tokushu/002012.php
 
 
■ ≪必見≫今週の週刊金曜日が日本会議を大特集!安倍首相を始め日本の権力者が連なる組織の全容とは!?
http://www.asyura2.com/16/senkyo206/msg/830.html
 
 

19. 2016年7月27日 13:45:37 : ZmIxQ3PkF6 : kXycXtaJD_U[411]
日本戦略研究フォーラム(JFSS)のグラント・ニューシャム氏!
って
こいつが一番怪しそうだなぁ(笑)

結局のところ
日本会議擁護か?


20. 2016年7月27日 14:21:27 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[805]
  ファシズムへの回帰は結果論であって、問題は、日本経済の起死回生の一環としての軍事ビジネス立国への、保守の選択があるからだろう。
   つまり、家電もダメ、自動車もダメ、造船もおぼつかない、農業も輸入過多、ともなれば、もはや日本財界が誇れる産業は、観光とアニメくらいしか無い、という現実であるが、地震多発に原発の乱立では、観光一押しとも行かない。
   そこで保守政権である自公が選んだ道は、米軍から購入した、もはやテロ時代には陳腐化してしまい、廃墟とテロを増産するような大型兵器を、途上国や新興国の好戦派要人を通じて転売することだろう。
   となれば、日本列島を不沈空母化し、かつまた不戦憲法を破棄して名実共に死の商人としての体裁を整えなければならない事になる。
   例えば米軍から買い込んでしまった巨大ヘリのオスプレイは、沖縄住民の土地を収奪して駐機場、展示場とするが、その他艦船や迎撃ミサイルは辺野古の海上をどこまでも拡張使用しなければならず、実地訓練風景も展開するには、宮古、石垣などの牧場を収用して訓練をし、実演して見せなければならないだろう。
   要は、ファシズムへの転向というのは、つまり、日本が今度どのような経済運営をするか、の保守の選択の結果であろう。
   自公は、政権を担うという意味を全く取り違えており、国権の最高機関であるところの国民議会を無視、軽視し続けている。
   専ら、政財官トップにメディアトップを加えた護送船団方式の延長であるところの料亭政治を繰り広げ、その仲間である一部トップ級を除き、日本会議そのものはオーディエンスとして護送船団を支持している程度であろう。
   海外メディアは、日本会議は取材出来ても、政財官重鎮が集まる料亭政治には踏み込めないため、日本会議が重要な役割を果たしていると考えているのだろうが、日本会議はいわば見せかけであり、実態は、護送船団による結束が、自省、自戒の無い、マフィア型の巨悪を形成しているのである。
  彼らの意思は、国民議会を形骸化した上で、目的の実現を目指す、それが軍事ビジネス立国としての選択であろう。
   中東はもはや廃墟と化し難民が溢れる段階であるところ、次にはアジア方面に武器、兵器を流して小規模の紛争でも起こさせ、余った巨大兵器を売りつけたいところだろう。
   当然ながら、日本人総体は、そのような軍事立国は望んでいない。
   護送船団による料亭政治を排し、国民議会が国権の最高機関として正常に機能していれば、当然ながら、軍事立国として、死の商人となってアジア地域を危険に陥らせる道は選ばないだろう。
   かつまた、国民議会が正常に機能し、各省に配置されている大臣が行政事務の瑕疵、誤謬、不正、腐敗無きよう管理監督し、国民議会に逐一報告するような、正常な租税主義システム、議会制民主主義システムが機能していれば、シビリアンコントロールとなり、軍事ファシズムへの極端な傾倒は避けられる筈だ。
   ところが、肝心の政権党が、立法議会を最高権威として尊重するべく、事務方を公僕として管理監督出来ていない。
   日本の総理、閣僚は、官僚を訪ねる多国籍軍産複合体ロビイスト御用達の行政立法案を、一も二も無く閣議で承認、国会では多数を背景にした可決を唯一の与党の任務としている。
   よって国民議会は、さながら護送船団方式によるマフィア型の方針案を、自民党党首の立場と総理の立場を完全に混同している総理が「国民の皆さまにご理解いただけるよう丁寧にご説明」するだけの、あたかも保守党大会に成り下がってしまっているのである。
   このような日本の議会の惨状では、否応なく国全体が、軍国主義、いわゆるファシズムに流れて行くのは必然であろうが、システムの問題であるゆえに、結果的に、先の大戦のような悲惨が再現されたとしても、「予想外」「想定外」となり、またしても、旧大政翼賛会を改めたような日本政財官護送船団の誰も、結果責任を認識しないであろうことが、容易に想像できるのである。
   よって、悪性癌化したようなこの流れは、またしても外圧によってしか止められないだろう。
      

21. 2016年7月27日 15:07:26 : xQoZn42Pr2 : 2ydlNWODHRI[731]
アメリカ的には復活してくれたら嬉しいんじゃないの?
第3次世界大戦をやりたくてやりたくて仕方ないんだろうし

22. 2016年7月27日 20:16:54 : hynQAM2ChA : vsEz3OLWJF4[59]
外国の メディア浮かべる したり顔
密かに望む 日本暴発

23. 2016年7月27日 20:24:18 : 4WBlyyVJiQ : My22GkiAJio[17]
1の君、誇りあるの国だっけ?では何故日米地位協定の改定をアメリカに要望しないのか?説明したまえ

24. 2016年7月27日 21:27:35 : AlmOFRuMQE : ZHd0i6dUI@o[34]
日本会議を下にして、支配構造をたどっていくと、裏天皇・ロスチャイルドに行きつくからでしょうか。

北海道の児童失踪の報道が、イギリスでずいぶん流れていたそうです。

5000万年の悪魔支配が終わったのですから、激変はあたりまえかと思います。
日本はマスコミと言うよりも、八咫烏も情報収集能力が低く、ひどいありさまだったようです。海外では情報がもっとシェアされているかもしれませんね。



25. 2016年7月27日 23:07:01 : 2loFz4g3QI : yrvOcFHAf2c[26]
日本の政界再編のためには、最終的には自民党も、民進党も割れなければならないが、民進党はいつでも割れるが、自民党はそうはいかない。

しかしトランプが大統領になればそうもいかなくなる。日本の独自の安全保障論、
安保条約の改変、廃棄、日本の核武装論の是非、沖縄の独立問題といろいろな緒問題が提起され日本の議員は右往左往することになる。

 いずれにしろ、日本国民にも真剣に考えてもらういい機会を作ってくれる可能性が高い。

日本はこのような外圧がない限り絶対に変われない。どのように変わるか誰も予想できない。それでいいのだよ、だから再編もできるいいチャンスだな。

トランプを応援しよう


26. 2016年7月28日 01:20:11 : RIWVHhjhD6 : 8Crs5jqtI0c[82]

極悪前科者国家神道カルト中心の偏狂価値観共有ファッショ志向の日本会議
極悪前科者の中心メンバーが、やはり、先の大戦黒幕の系譜の顔ぶれなのだ。
それが、ばればれの、天皇国家元首意味不明の詭弁憲法改革→実質の緊急避難条項のナチス独裁。

…だってねえ、ここまで状況の条件を意図的悪意で、揃えてきたわけだぜ。
「…いえいえたまたま偶然にこんな状況になってしまって=vと言えるのか?
国民の裏切り者達が営々と続けてきた意味不明の不審な働きが、巨大な悪意ととんでもない計画に意図したものだったとは、日本国内外のまともな人たち全部が気づいたと言うことだよな。
安倍晋三同調組の連中は、ずっと、内閣閣議決定独裁決定のと国民議論蚊帳の外の国民裏切り白昼の強行採決強行だろ。権力機構内部で連んだ狡猾ファシズム一味と極悪独裁者め。


27. 2016年7月28日 02:11:33 : PQlR9H4Odq : 4zuy4rC5kR8[7]
安部が用済みになれば、新潮か文春にスキャンダルを流させるのがCIAのいつもの手口
それをマスゴミが連日取り上げる

しかし、今のところそういった動きは無いね


28. 2016年7月28日 04:37:49 : AiChp2veWo : crH3ggO@jw4[506]
子守歌が軍歌だった・・。だからあの当時は時代遅れの変な男だったろうな。だが軍歌はよく聞けば大いに事実を歌っている。心情も、相手の大将を誉めるのも、他国の軍歌とは趣を異にする。事情により自衛隊や防大には行かなかったが、内面、現代にあわない変な男で貫いてきた(笑)。空襲の悲惨さも、向こうのやり口のえげつない事も、日本軍の立派だったことも、GHQのことも満州の事も、祖父や親父から戦争現場での経験を通してしこたま聞いて育った。日本会議の話の内容は分かるが、にて非なる物だ、全然違う。何が違うか自分はよくわかっているので絶対に入らない。
左翼との闘いが日本会議の核をつくった・・らしいが、椛島有三、伊藤哲夫、百地章、高橋史郎、とか書いてあるが・・全く興味がない、知ろうとも思わない。学生運動自体が大嫌いだ。
左翼ってなに?。共産に傾倒して米国風を毛嫌い?。右翼?、米国に同調して共産思想を撲滅?。なんでこう単純?なのか。米ソ中、の支配をうけない独立国家であるのが普通なのにな。白洲なんか信じない。無血開城も信じない、成長の家?。全く興味ない今後も。稲田も興味ない今後も。もし戻すんなら江戸風だな。



29. 2016年7月28日 16:33:52 : Hi9E3d0F7Y : SvWSo8GupLY[41]
そういえば相模原殺傷事件について「日本会議」が抗議声明文を出しましたね。
何だか、わざとらしくていや〜な感じがしたよ。
「日本会議」なんて団体を知らない人も多いと思うのにわざわざ「日本会議」として抗議声明文を出したところも、いかにも「屁の元から騒ぎ出す」を思い浮かべつぃまう。

「ナチに学べ」とかの言葉とかも、全てが「点と線」を思わせる。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK210掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK210掲示板  
次へ