★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK210 > 638.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本の防衛力のなさを白日の下にさらしてくれた北朝鮮  天木直人
http://www.asyura2.com/16/senkyo210/msg/638.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 8 月 04 日 11:40:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


日本の防衛力のなさを白日の下にさらしてくれた北朝鮮
http://xn--gmq27weklgmp.com/2016/08/04/post-5083/
4Aug2016 天木直人のブログ


 北朝鮮のミサイルがついに日本の排他的経済水域に落下した。


 これを知った安倍首相は、「許しがたい暴挙」だと非難した。


 暴挙どころではない。


 攻撃されたも同然だ。


 中谷防衛大臣も自ら認めている。


 「まったく予告がなかった。発射実験ではない」と。


 攻撃とはそういうものだ。


 物凄く深刻な事態が起きたのだ。


 今度のミサイル発射は牽制だったらしいが、本気で攻撃してきたら、
もっと深刻だ。


 それなのに、なぜ日本政府は迎撃ミサイルシステムによる破壊活動措置を命じなかったのか。


 なぜか、
 実験ではなかったからだ。


 落下物の破壊ではなかったからだ。


 攻撃だから、いつ、どこから攻めてくるかわからなかったからだ。


 しかも今度の発射は移動発射台が使われたという。


 ますます事前探知が困難だ。


 まだ排他的経済水域でよかった。


 なぜなら「もし日本の領土まで飛んできても、迎撃できなかった」(政府関係者)(8月4日毎日新聞)からだ。


 これを要するに、高い金を払って米国から買わされた日本の迎撃ミサイルシステムは、北朝鮮のミサイル攻撃にはまったく対応できないということだ。


 発射実験の時だけ、万が一その落下物が落ちてきたら破壊する、そのためにゴロゴロと、その都度動かして対応する。


 それが我が国の迎撃防衛システムである。


 それだけのものなのだ。


 これが安倍首相が強行成立させた安保法にる我が国の防衛力強化の実
態である。


 そして、その安保法を戦争法だと言って反対した野党からは、今度の北朝鮮の「攻撃」に対する発言は一切ない。


 安倍政権では日本を守る事は出来ないが、野党共闘政権では平和を叫ぶだけで安全保障政策すら存在しない。


 これが日本の現実である(了)


            ◇


北朝鮮ミサイル 秋田沖の排他的経済水域内に落下
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160803/k10010619621000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_001
8月3日 10時48分 NHK


中谷防衛大臣は、防衛省で記者団に対し、北朝鮮が、3日午前、中距離弾道ミサイル、ノドンとみられる1発を発射したもようで、秋田県の男鹿半島から西におよそ250キロの日本海上の日本の排他的経済水域内に落下したものと推定されると明らかにしました。


この中で、中谷防衛大臣は、北朝鮮が、3日午前7時53分ごろ、北朝鮮西岸のウンリュル付近から、1発の弾道ミサイルを東北東方向に発射したもようで、発射された弾道ミサイルは、およそ1000キロ飛しょうし、日本海上の日本の排他的経済水域内に落下したものと推定されると明らかにしました。


そのうえで、中谷大臣は、着水地点について、「秋田県の男鹿半島から西におよそ250キロの日本海上であると推定され、午前8時5分ごろ着水したとみられる。現時点で付近を航行する船舶、航空機への被害情報は確認されていない」と述べました。


また、中谷防衛大臣は「距離から勘案して、ノドンミサイルの可能性がある」と述べました。そして中谷大臣は、「排他的経済水域内に落下したと推定され、わが国に対する安全保障上の重大な脅威であり強く懸念する。安倍総理大臣の指示を踏まえて、引き続き、アメリカや韓国とも緊密に連携し、重大な関心を持って、情報の収集・分析に務め、わが国の平和と安全の確保に万全を期す」と述べました。


防衛相「目的をしっかり分析」


中谷防衛大臣は、NSC=国家安全保障会議の4大臣会合のあと防衛省で記者団に対し、「現在、船舶や航空機の被害の情報は入っておらず、着水地点を中心に調査や捜索を行っている」と述べました。そのうえで中谷大臣は、発射された弾道ミサイルがおよそ1000キロ飛しょうしたとみられることに関連して、「方向を変えると、西日本がすっぽりおさまってしまう。ノドンミサイルであれば、射程が日本全体を覆うことも可能で、いかなる目的で発射したのかしっかり分析したい」と述べました。


ノドンは日本のほぼ全域射程に


「ノドン」は、北朝鮮が1990年代までに開発した中距離弾道ミサイルで、射程が1300キロと日本のほぼ全域が入るとみられています。


北朝鮮は、ノドンをおよそ200基実戦配備しているとみられていて、2006年7月と2009年7月に、北朝鮮南東部のキッテリョン(旗対嶺)から日本海に向かってノドンとみられる弾道ミサイルを発射しました。また、2014年3月には、オランダ・ハーグでの核セキュリティーサミットに合わせて開かれた日米韓3か国の首脳会談のさなかに、ピョンヤンの北のスクチョン(粛川)からノドンとみられる弾道ミサイル2発を発射しました。


さらに、ノドンとみられる弾道ミサイルは、ことし3月と先月19日にも北朝鮮西部から日本海に向けて発射されており、防衛省は「北朝鮮がノドンの性能や信頼性に自信を深めている」と指摘しています。


一方で防衛省はノドンの命中精度について、「特定の施設をピンポイントに攻撃できるような精度の高さではない」としています。


ミサイル弾頭部分がEEZに落下は初


防衛省によりますと、今回、北朝鮮が発射した弾道ミサイルは、弾頭部分が秋田県沖の日本海の排他的経済水域の中に落下したとみられるということです。北朝鮮の弾道ミサイルを巡っては1998年の発射の際、ミサイルの部品の一部が岩手県沖の太平洋の排他的経済水域に落下したことなどが確認されていますが、弾頭部分が日本の排他的経済水域に落下するのは今回が初めてということです。


EEZは漁業や資源掘削を自由にできる水域


EEZ=排他的経済水域は、漁業や、石油などの鉱物資源を掘削などの活動を、他国に邪魔されず自由に行うことができる水域です。海洋に面している国は、国連海洋法条約に基づいて、自国の領海と公海との間に排他的経済水域を設定することができます。日本の排他的経済水域は、およそ405万平方キロメートルにおよび、世界有数の漁場となっています。排他的経済水域は領海とは違い、他国の船舶にも航行の自由があります。


ミサイル巡る北朝鮮の最近の動き


北朝鮮は、ことし1月に「初めての水爆実験」と称する4回目の核実験を、2月には事実上の長距離弾道ミサイルの発射を、それぞれ強行しました。これに続いて、3月から先月にかけては、新型の中距離弾道ミサイル「ムスダン」やSLBM=潜水艦発射弾道ミサイル、それに、中距離弾道ミサイル「ノドン」や、短距離弾道ミサイル「スカッド」など、射程の異なる弾道ミサイルやロケット弾合わせて30発を発射し、核・ミサイル開発を推進する姿勢を鮮明にしていました。


また、北朝鮮の国営メディアは、ICBM=大陸間弾道ミサイル「KN08」とみられるミサイルを視察するキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長や、弾道ミサイルが大気圏に再突入した場合を想定した模擬実験の写真を公開したほか、新型ICBMなどのエンジンの燃焼実験が成功したと発表しました。さらに、5月に36年ぶりに開かれた朝鮮労働党大会で、キム委員長は、核・ミサイル開発を推し進める考えを改めて強調し、核開発と経済の立て直しを並行して進める「並進路線」が党の規約に新たに盛り込まれました。


こうしたなか、先月に入って、アメリカがキム委員長に対し初めて制裁を科すと、北朝鮮は「宣戦布告だ」として強く反発し、ニューヨークチャンネルと呼ばれる国連代表部を通じたアメリカとの接触ルートを遮断すると発表しました。さらに、韓国とアメリカが最新の迎撃ミサイルシステム「THAAD」の韓国国内への配備を決めたことを受けて、北朝鮮軍の総参謀部が「重大警告」を発表し、「物理的な対応措置を取る」と威嚇していました。また、北朝鮮のリ・ヨンホ外相は、先月、ラオスでASEAN地域フォーラムに出席した際、「追加の核実験を行うかどうかは、すべてアメリカの態度にかかっている」と報道陣に述べ、1月に続いて5回目の核実験を強行する可能性を示唆して、アメリカを強くけん制していました。


首相「きぜんと対応」


安倍総理大臣は総理大臣官邸で記者団に対し、「わが国の排他的経済水域に落下したとみられ、わが国の安全保障に対する重大な脅威であり、許しがたい暴挙だ。明白な国連安保理決議違反であり、北朝鮮に対し断固抗議した。米国・韓国と連携し、きぜんと対応していきたい」と述べました。


外相「重大な挑発行為」


岸田外務大臣は外務省で記者団に対し、「累次にわたる弾道ミサイルの発射に続く、今回の発射は、わが国のみならず、国際社会の平和と安全に対する重大な挑発行為だ。特に、弾道ミサイルが、日本の排他的経済水域内に落下したという点は、船舶や航空機の安全にも関わる事態であり、大きな問題だ。アメリカや韓国をはじめとする関係国と連携し、緊張感を持って、対応していきたい」と述べました。


そのうえで、岸田大臣は3日午前9時半すぎ、北朝鮮に対し弾道ミサイルの発射は国連安全保障理事会の決議に明白に違反する極めて問題のある行為だとして、中国・北京の大使館ルートを通じ厳重に抗議したことを明らかにしました。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月04日 11:50:03 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[-702]
防衛力を充実しようとすれば糞サヨどもが騒ぐのだよね、戦争したがってる
とか、戦争法案だとか。
 防衛力を充実するには、まづ、糞サヨ偽善者らを片付けることだ。


[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理
2. 2016年8月04日 12:26:01 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-8829]
2016年8月4日(木)
北ミサイル 秋田沖落下
日本海の排他的経済水域は初
断じて許されない 小池書記局長が厳しく抗議

 日本共産党の小池晃書記局長は3日、国会内で記者会見し、同日北朝鮮が日本海に向けて弾道ミサイルを発射したことについて、「国連安保理決議に明確に違反するものであり、断じて許されない。厳しく抗議する。さらに、今回は排他的経済水域(EEZ)に着水したといわれている。これまでより日本に近く、大変危険であり、その点でも重大だ」と述べました。

 そのうえで、「北朝鮮に核開発、ミサイル開発を放棄させるのは急務になっている。国連安保理の対北朝鮮制裁決議の全面実施を含め、国際社会が一致結束した努力を強めて北朝鮮を対話のテーブルにつかせることが必要だ。核武装を推し進める道に北朝鮮の未来はない」と語りました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-08-04/2016080401_02_1.html


3. 日高見連邦共和国[2977] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年8月04日 12:32:24 : mFuG9qQlTk : haqrMEPyuI4[185]

“精度の問題では無い”と言ったって、愚かな防衛官僚やクソ政治家には分からないか・・・。

私が、日本が目指すべき正しい専守防衛を『まず、初激、撃たれること』だと主張する理由でもある。

現実的な意味で、敵の先制攻撃は“防ぎようがない”からだ。

その先制攻撃が、『核関連施設ヒット』、若しくは『先制核攻撃』でなかったらむしろ“ラッキー”と思うべきなんだ。

初手を相手に委ねる以上、そこから生じる結果の“大きさ・小ちいさ”は本質的問題では無い。

我が国が、それほどまでの“覚悟”で、『正しい専守防衛』を貫く姿勢を見せること自体が“抑止力”なんだと思う。


4. 2016年8月04日 13:05:06 : jBXdBvcmPY : loViQ5cnqVw[223]
ほっとけ。言われなければ誰も気付かないようなものを「攻撃」だと言うこと自体に無理がある。とはいうものの無反応では「こいつ、気付きもせん」と能力を疑われるから、「けしからん」くらいは言ってもいい。

攻撃を受けたら防ぎようがないというのは、どこの国が相手でも同じだよ。なのになぜ北朝鮮だけを恐れるのか。国交が無いからだろう。なら国交を開けばこういうことはやらなくなる。この簡単な方程式が、なぜ解けない?解けては困るからだよな。此の世は茶番に満ちている。


5. 2016年8月04日 14:46:07 : vTYEtTd4cc : iFsRUROyKqQ[22]
北朝鮮とアメリカはグル。

6. 2016年8月04日 14:46:35 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[-698]

専守防衛などとゆってるから なめられるのょ

先制攻撃もあり とゆっとかなぃと なめられる。

それが抑止力ってものであり、国防ってものよ。

   綺麗事、偽善、そんなクソタレが通じない世界になりつつある。

[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

7. 2016年8月04日 14:56:59 : 8rfQzL5Qyw : DnIKgZKyh_U[549]
 もともと米国が「北」を追い詰めなければ、こんなことにはならなかった。

 北は「イラク」で学習したから、イラクの二の舞には絶対になりたくはないだろう。

 よって、当然核兵器・弾道ミサイルの開発は続行するだろう。

 そしてそれに伴って、米国・日本・韓国ともにぼろ儲けする勢力が裏で笑っているだろう。


8. 日高見連邦共和国[2982] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年8月04日 15:00:13 : mFuG9qQlTk : haqrMEPyuI4[189]

>>06 『クズ』

それなら何故、アメリカは『9.11』の惨劇を防げなかったのか?(笑)

『宣戦布告』や『ちゃんとした戦線』の存在する“戦争”は、旧世紀の異物だ。

そして、第二次大戦前の世界がそうであったように、武力のみによる防衛論の行く先は、無制限の軍拡だ。

相互に“質的・量的”にインフレーションする武力の膨張のその先に“平和”あるいは
“均衡”があるなんてとても思えない。オマエの頭、1970年代のまんま。(笑)


9. めんたいこ[309] gt@C8YK9gqKCsQ 2016年8月04日 15:07:42 : FfmZr9aS7I : qiQVRRhPOmo[3]

>一方で防衛省はノドンの命中精度について、「特定の施設をピンポイントに
 攻撃できるような精度の高さではない」としています。

何処に飛んで逝くか分からない、だから怖いのだよ。

大陸寄りの日本海を狙ったつもりが柏崎刈羽原発直撃なんて

コントの世界が有り得る。防衛省はミサイルの発射された事さえ

分らなかった癖に命中精度云々言える立場か。


10. 知る大切さ[5570] km2C6ZHlkNiCsw 2016年8月04日 15:18:31 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[1732]
ノドンミサイルの威力
何も積んでいない場合、着弾した付近が吹き飛ぶ程度の威力となるようです。
通常の弾頭を積んでいる場合は半径500m程度の威力なので、そこまで
強いミサイルではないですね。

で何処がどう脅威なんだね? 想定される死傷者数を
kzくん、市街地、田舎、僻地で教えてくれないか?


11. 2016年8月04日 15:40:36 : FQ2Rt3PUPs : vUsfIbTYKv0[3]

北朝鮮など全く関係ない。

問題は、2国同時購入である。
同時でないと利益率が大幅に違って来る。
「高高度広域防衛システム」(THAAD、サード)の2国同時購入の2国とは言うまでもなく韓国と日本である。
宣伝リンク認定28167334.html
ロッキードマーチンとそれにぶら下がる膨大な軍事企業群の中には多くの日本企業が含まれていることは言うを俟たない。


12. 信陵君[230] kE2Xy4xO 2016年8月04日 17:12:38 : bOe8YvxgKU : iaHnQrHc@zs[117]
天木さんは本当に知らないのかね。米国と北朝鮮はグルだと気づいている人も増えてると思うが。日本に54基も原発があってミサイル撃ち込まれたら一たまりもないのに、何故安倍はそれに対応しないのか。日本本土や小さな離島にでもミサイル着弾しても、米軍が動かなかったら日米安保不要論がたかまる。だから、米軍が北朝鮮に攻め込まなければならなくなるからね。よけいなことはしたくないだろ。だから、絶対にミサイルはこないと政府も知ってるだろ。

13. 2016年8月04日 17:17:41 : OkXopCDtCI : A8c@zeLIHq8[229]
個別的自衛権をおろそかにして集団的自衛権に執着している現政府。
ミサイル破壊命令をなぜ発出できなかったのか。
防衛大臣を首になるとわかっていてもまだ現職だった中谷元防衛大臣は何をしていたのか。職務怠慢もいいとこだぜ

PAC-3 は張り子の虎だったのか。
イ−ジス艦は何をしていたのか。

ミサイルの発射すら探知できなかった自衛隊の実力がばれた。
原発に着弾したらどうするの。そんな状態ではるばる南ス−ダンに派遣するの。
拉致被害者の救出はあきらめたのか政府。青バッジでは帰って来ないわな。


14. 2016年8月04日 21:53:16 : 91avpxHHG1 : 26HlK1e07MM[435]

 バカ言ってんじゃないよ〜〜

 自衛隊の どこに パワーが あるんだ??

 大型ヘリコプター50台のうち 使えるのは 10台だけ

 実弾15発 打ち合って 一発の命中もしない 

 サマワに行って 精神障害 自殺者多数 基地の中で 悶々として 外に出ない

 ===

 自衛隊に 守ってもらうなんて 夢のようなお話

 ===

 そもそも 自衛隊が 帝国陸軍や海軍などになることを アメリカが許すはずがない

 自衛隊は張り子のトラだろう

 ===

 詐欺師??の田母神が 校長先生だったかね〜〜  こいつが 自衛隊員に 何を教えたんだ??
 
 ===

 どこか まともなところを 教えてほしいものだ
 


15. 2016年8月04日 23:57:55 : uH5KgCNGrY : R2CSMI3JeVQ[6]
自衛隊はその創設時から米軍の穴埋めです。

16. 2016年8月05日 01:24:11 : j9E1GKMSRQ : auGFQrqOVRA[159]
中古の米の兵器を高い値段で買う。

PAC3なんて、中古の軽自動車みたいなもの、近所しか走れない。

THAADはベンツかな。

米はベンツは売ってくれない。

破壊命令って、破壊もできんのに破壊命令とはお笑いやな。

特に今回は、発射したのも分から無かった。撃ち墜としようがない。


17. 戦争とはこういう物[1364] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2016年8月05日 03:09:23 : 9PG0M0b68Q : jKnbezZWN40[4]
この板では知られている事だが。「宇宙迎撃ミサイル」は隠されて何時発射されるか解らない物に対処できる代物ではない。特に日本海をまたいで短時間で飛来する物に対しては。
 いくらかけても軍事的に対処できる物でないならば、攻撃が国際社会で圧倒的不利となる外交手段で防ぐのが本来の安全保障。

18. 罵愚[3806] lGyL8A 2016年8月05日 04:34:00 : T7uAVqpCUc : X3AVpH_088c[12]
>>17
>外交手段で防ぐのが本来の安全保障。

 "外交手段"はつくしている。尽くしすぎて万策尽きて、さらに過激に要求されて、困り果ててるんだな。このうえ、なにをしたらいいのか分からないほどのお人好し外交だったと、皆さん後悔してるのではないのだろうか。
 攻撃こそ最良の防御だろうと気づいてはいるんだが、言い出すのが怖いのかも…


19. 2016年8月05日 10:50:51 : 8rfQzL5Qyw : DnIKgZKyh_U[552]
>>18の人へ

 アメリカはイラクにもアフガンにも先制攻撃したぞ。日本だって真珠湾攻撃を宣戦布告もせずにやらかしたぞ。

 これらが「最良の防御」であったと証明してくれ。


20. De罵愚[2] RGWUbIvw 2016年8月05日 12:49:42 : 460ZVzz1ys : 8oca@IpCA1U[611]
19>さん
18>は、単なる「バグ」ですから・・・

21. 2016年8月05日 16:30:35 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[838]
  自公は、安保改訂、集団的自衛権法案を自公の数の力で可決する際に、抑止力を理由としたのであるが、見事に抑止効果の無い結果を北朝鮮が見せてくれたことは、投稿者の言うとおりである。
  これは、幾ら日本会議なる好戦派の桜井良子が中心となって一層の軍拡とアジア近隣諸国の敵視政策を企図したからといって、北朝鮮の攻撃に直ちに反撃するような人員も資金も日本には無いことを、北朝鮮のみでは無く、世界が良く知っている証左であろう。
  核武装論からすれば、日本列島をぐるりと核燃料が取り巻いている現状では、核ミサイルが無くても自爆の意志さえ有れば良いのだから、とりあえず日本の核武装は不要ということで、世界の核ビジネスも売り込みには来ない。
  しかし、通常兵器で大型の場合は未だ買えるだけの資金力が日本にはある、と見込んでいるのだろう。防衛、財務官僚を軍産複合体ロビイストが訪ね、首相を艦船や戦闘機に試乗させて見たり、米国議会で演説出来るよう計らったりと、大サービスのようである。
  その成果があって、自公の数の力で軍拡の前提としての安保改訂、集団的自衛権構想の現実化が成り、後は名実共に、米軍から買った通常兵器を今度はアジア各国へ転売するための、一触即発の緊張関係の演出が必要であるということだろう。
  そういう意味では、結果的に、北朝鮮と米国が一致団結して、日本や韓国などカモ葱である国への軍備拡大を進め、国民生活の疲弊を以て、軍拡の後の経済衰退を鵜の目鷹の目で視よう、ということであろう。
   確かに、児童の6人に1人が貧困、学校給食以外に栄養が取れない、性風俗に務めるしか無い母子家庭、余った食糧の配給を心待ちにしている親子など、目も充てられないような現状も、視たいものだけしか視ない、視たく無いものは視ない、自公を主とする保守政党であっては、取るものも取り合えず軍拡、民生はその次、で有る。
   そこで、北朝鮮にからかわれつつ、米軍に余った兵器を売りつけられるという、日韓が蛇に見込まれた蛙状態であることは間違いない。
   軍産複合体にとっては、こういう国は重要な顧客である。
   従って、敵国から飛んできたと想定するミサイルの先端に赤外線を付け、それを目がけて迎撃ミサイルを飛ばしたデモ映像を見せ、見事命中しました、とやるようである。
  実際の攻撃ミサイルには赤外線などついていないのだから、どこから飛んでくるかもわからず迎撃の仕様が無いのであるが、売ってしまえばそれまでである。
   そのため、18などは先制攻撃がベストと意図しているようだが、少なくとも自公が議会でそれを明白にしていないため、全く真摯な議論が出来ないのである。
   ただし、例えば先制攻撃を自公と日本会議が勇気を以て決断、相手を凹ませたとしても、北朝鮮とて完全な孤立状態では有り得ず、米国はともかく、中国やロシアが付けば、先制攻撃の後の反撃が日本に来ない保障は全く無いのである。
   とすれば、先制攻撃により、一発100億円の弾頭を飛ばしたとしても、反撃が来ればまたしても100億、200億と、お返しの弾頭を消費するハメとなる。
   その内、軍産複合体ロビイストが「お代わりのミサイルは如何ですか」と言ってくるだろうから、集団的自衛権構想の実現の際に使った5兆円の税金に、またしても5兆円の軍事費を上乗せしなければならないだろう。
   その内の一発が、日本列島を取り囲み核燃料が沈んでいる原発に当たれば、シリア中東よりもひどい有様となることは間違いないのである。
   先の大戦では、兵隊や国民を弾扱いして玉砕に導いた、その軍参謀のDNAを引き継いでいるのが安倍であろうから、国民一億をこうした形で自爆させることも、有り得なくは無い。
   中曽根元首相の永年の夢を叶え、祖父である岸の無念を晴らして日本列島不沈空母化を果たした安倍は、いずれ自国民の自爆と不沈空母の沈没を以て、その本懐を遂げた、と自己評価するのだろう。
   

22. トロロ[2] g2eDjYON 2017年4月23日 11:43:05 : 7OXmqumqQk : SLGdvUZ7@qw[2]
日本採用して居る防御システムは、最新です。BMD(ミサイル防衛システム)は、敵国のミサイルの最高速度に至前にレーダで探知し、ミサイルを一斉に発射します。パック3の射程は20キロと短いですが、機動性が在りますが、目的が拠点防衛で有るのは事実です。イージス艦に配備してある、MSー3は射程が1600キロ撃墜率81%です。此にIBS(早期警戒システム)が加われば、(此も日本は採用しています)。湾岸戦争時に中距離弾道4発中4発を撃墜しています。問題はイージス艦より発射去れる、迎撃ミサイルが問題は射程距離が長い事で、敵国領内で迎撃する可能性が在るため、憲法と言う別の問題が問われます。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK210掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK210掲示板  
次へ