★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK211 > 660.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
民進党は自ら変わらない限り国民の支持は戻らない。(日々雑感)
http://www.asyura2.com/16/senkyo211/msg/660.html
投稿者 笑坊 日時 2016 年 8 月 24 日 09:16:53: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://okitahidehito.blog.fc2.com/blog-entry-5636.html
2016/08/24 02:49

<9月の民進党代表選に出馬表明した蓮舫代表代行は23日、日本外国特派員協会で記者会見し「私が代表になることで民進党のイメージを思いっきり変えたい」と述べた。その上で「人への投資」など野党第1党として対案路線を前面に掲げていく意向を強調した。

 蓮舫氏は「私は岡田克也代表が大好きだ。ただ、1年半一緒にいて本当につまらない男だと思った。人間はユニークさが大事。私にはそれがある」と笑いを交えて支持を訴えた>(以上「日経新聞」より引用)


 政党で最も大事なのは政策のはずだ。政党がいかなる政策を国民に訴えるのかが最大の魅力にならなければならない。蓮舫氏は何か勘違いしていないだろうか。

 政党のイメージを変えるために自分が党首になれば良いというのは政党を余りにバカにしてはいないだろうか。政党は田舎芝居の一行ではない。座長公演の演題程度に政策を考えているようでは民進党の躍進は覚束ない。

 そして政策を打ち出すには政党の理念が必要だ。いかなる立場に立つ政党なのか、いかなる社会のあり様を希求する政党なのかを有権者に明確にしなければならない。

 それが支持を求める際の最低限のマニフェストでなければならない。その場凌ぎの政策を打ち出し、場当たり的な言辞を弄していては国民の支持は集まらないし、国民から信用されない。

 自公政権が米国の1%の代理人政党でしかなく、GHQ以来伝統的にジャパンハンドラーたちの手先になっている官僚たちの御用政党でしかない、というのは大方の国民の共通認識だ。しかし、そうした米国のポチ政権が「安定」政権だという誤った認識を植え付けてきたのが日本のマスメディアだ。

 もちろん反日を主眼とする日本のマスメディアもあるが、民進党がそれらの勢力とコミットしてはならない。自公政権が米国のポチ政権なら、民進党は「国民の生活が第一」の政党でなければならない。

 自民党の猿真似をして躓いた民主党の愚を繰り返さないためにも、三顧の礼を尽くして小沢一郎氏に復帰して頂いて、今度は小沢一郎氏と考えを異にする人たちを民進党から追い出すべきだ。その中に蓮舫氏が入っているなら、彼女も民進党から出て行くべきだ。

 もちろん自民党議員かと見紛うような長島氏や野田氏なども民進党にいてもらっては、かつての民主党を支持した有権者は戻って来ない。消費増税に賛成した「国民の生活が第一」の政治に悖る議員には自民党へ移って頂くしかない。

 そうした抜本的な改革なくして民進党にかつての民主党政権樹立時に結集した国民の支持は決して戻らない。健全野党なくして健全な政治はない。自公政権を健全化するためにも民進党は変わらなければならない。党首が女性になろうとどうであろうと、消費増税を国民に求め、「戦争法」の存続に手を貸すような連中がいては民進党に明日はない。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月24日 09:39:07 : 5IuSlC3a1Y : jg0J0YlU_Z0[58]
安倍政権の支持率は何故高いのか?

2. 2016年8月24日 09:57:45 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[637]
民進党が気に入らないのなら,民進党に投票しなければいい。
そしてあなたが支持できる党に投票すればいい。
それだけのことだ。


ところがあなたの支持する党は泡沫状態。
そこで,窮余の策として,

>三顧の礼を尽くして小沢一郎氏に復帰して頂いて、今度は小沢一郎氏と考えを異にする人たちを民進党から追い出すべきだ。

と,民進党の乗っ取りを考えているのだね。
そんなことが成功するとはとても思えないが。

気に入らない人を追い出す。
そんなことをしたら,ほとんどの人が民進党からいなくなってしまう。

結局,小沢一郎さんは,泡沫政党の党首の地位から逃れられない。


3. 2016年8月24日 10:27:23 : dfZLOdljWM : zNkmX6Xbtm4[2]
政策を小沢が提示して有権者の支持を得れば良いんだよ。それが出来ないから民進党に寄生したいんだろ。当たり前だよな。民主党が躓いたのは小沢幹事長時代だもんね。出来もしない公約を乱発して政権を掠め取ったのに、実際は何にもしなかったから国民は小沢を見限った。もう政党要件も危うい。そんなのに腐っても野党第1党が相手にするわけない。

4. スポンのポン[3555] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年8月24日 12:05:46 : aqUt17OY0s : ECYF@mH61@Y[330]
 
 
■『税金を利権のためではなく、国民のために使う』
 という光り輝く政治理念が民進党にはある。
 蓮舫氏は頭も良く正義感にも溢れる。
 自民党の暗黒政治から国民を救うジャンヌ・ダルクとして申し分ない。
 蓮舫総理の誕生を心から願う。
 
 

5. 2016年8月24日 12:27:15 : vTYEtTd4cc : iFsRUROyKqQ[74]
菅直人以降第二自民党の道を選んだのだから仕方ない。
望むことはこの全く意味のない政党がさらに衰退して野党第一党の座を共産党に譲ること。

6. 2016年8月24日 12:50:30 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-8572]
 野党に政策の軸は絶対に必要だが暴れるカルト保守相手に理念が必要かどうか?理念があること→不要なナショナリズムの誘発→改憲の促進となってしまいかねない。ウソやはぐらかし満載の相手にはそれなりの対応法を考えた方がよい。

7. 一主婦[1961] iOqO5ZV3 2016年8月24日 15:50:45 : fmXuw77nMY : uuxoDUobQuA[37]
>>2. LKXRYf922Aさん

定時の揚げ足取りパトロールで、貴方の、肝に据えかねないコメントを見つけてしまいました。肝に据えかねないコメントと言えば「連呼さん」の「一主婦」名指し連呼、連発コメントもそうです。でも、あの方は言ってもダメな人ですから、もう、スルーします。分かって下さる方は、言い訳せずとも分かって下さると思いますから。でも貴方にはぜひ言いたい。辛口になってしまいますけれど、お許しを。
大事な事ですから、掛け値なしの本音でいかせて頂きます。

まず、私は、このブログ主の「日々雑感様」の内容に前面同意です。
私の想いを100%に近い表現と内容で言い表してして下さっています。
↓に、その同意の部分を抜き出してみましたが、ほぼ全文になってしまいますね。


※政策を打ち出すには政党の理念が必要だ。いかなる立場に立つ政党なのか、いかなる社会のあり様を希求する政党なのかを有権者に明確にしなければならない。

※それが支持を求める際の最低限のマニフェストでなければならない。その場凌ぎの政策を打ち出し、場当たり的な言辞を弄していては国民の支持は集まらないし、国民から信用されない。

※自公政権が米国の1%の代理人政党米国のポチ政権なら、民進党は「国民の生活が第一」の政党でなければならない。

※自民党の猿真似をして躓いた民主党の愚を繰り返さないためにも、三顧の礼を尽くして小沢一郎氏に復帰して頂いて、今度は小沢一郎氏と考えを異にする人たちを民進党から追い出すべきだ。

※そうした抜本的な改革なくして民進党にかつての民主党政権樹立時に結集した国民の支持は決して戻らない。健全野党なくして健全な政治はない。


では、いよいよ貴方のコメントへの反撃をさせて頂きます。↓貴方のコメントに沿って一つ一つ行きます。

>民進党が気に入らないのなら,民進党に投票しなければいい。
そしてあなたが支持できる党に投票すればいい。
それだけのことだ。

↑、この突き放した仰り方はなぁに?
あなたは、いつも「あんな民進党でも野党連合に入れなければ、自公に勝てない」と仰っていたではありませんか?それに対して私は、「野党連合を組むなら、政治の立ち位置と姿勢、それを表す主要政策の一致が無ければものにならないし、支持者も集まらず、投票率が上がらず、政権交代など無理」と言う意見で対立した。今回の↑の貴方の投げやりなご意見ですと、私達の意見の相違も何も、議論の彼方へ飛んでいってしまいます。次行きます↓。


>ところがあなたの支持する党は泡沫状態。
そこで,窮余の策として「三顧の礼を尽くして小沢一郎氏に復帰して頂いて、今度は小沢一郎氏と考えを異にする人たちを民進党から追い出すべきだ」と,民進党の乗っ取りを考えているのだね。そんなことが成功するとはとても思えないが。
気に入らない人を追い出す。そんなことをしたら,ほとんどの人が民進党からいなくなってしまう。結局,小沢一郎さんは,泡沫政党の党首の地位から逃れられない。


↑、これも冷たい言い方ですね。
貴方も、小沢冤罪事件の全容は、もう、ご存知のはず。それなのに、この冷たいご発言・・・今の、小沢氏の泡沫状態は、アメリカを含む、日本の官僚をはじめとする既得権益総出の大きな謀に嵌められた結果なのです。こんな大きな塊の敵の大掛かりな謀に、小沢氏は、たったお一人で対峙したのです。勝てる訳が有りません。泡沫状態とはその結果なのです。云わば、そんな大きな相手と戦った結果の勲章が泡沫状態なのです。普通だったなら泡沫どころか跡形も無くなっているはずです。

そして、日々雑感さんの仰っている「三顧の礼を尽くして小沢一郎氏に復帰して頂いて、今度は小沢一郎氏と考えを異にする人たちを民進党から追い出すべきだ」と言うお考えは、この日本を救うために残されたたった一つの生き残り策のように私は感じます。だって、あの冤罪事件は「小沢総理」誕生の直前に行われた大掛かりな謀だったのですから。小沢総理のもとでの「日本の世直し政治」が始動する直前だったのですから。

ですから、本来なら、小沢氏の冤罪が確定した時点で、旧民主党は、小沢氏に対して「三顧の礼を尽くして」小沢一郎氏に総理について頂き、そこから再スタートをすべきだったと私は思います。それをしていたなら、民進党の現在の惨めな衰退も防げたはずと思います。日々雑感さんのお考えは、遅まきながらも、今、それをやるべきだと仰っているのだと思います。それがこの国を救うために必要だと。私もそう思います。そして、その事が、貴方のおっしゃる「民進党の乗っ取りを考えているのだね」などなのではありません。

もともと「小沢総理」で進むはずだった2009年の所まで戻っての「再スタート」と言う事です。けっして乗っ取りでは有りません。絶対に「小沢総理」を阻止したい「既得権益側」に手を貸し、民主党の小沢総理誕生をぶち壊してしまった「旧民主党」なのですから。冤罪が確定し、その間違いも明らかなった時点で、民主党のすべき事は「三顧の礼を尽くして小沢一郎氏に復帰して頂く」事だったと思います。

数年もその時期を逸してしまい遅れてしましたが、今、この国の政治は崖っぷちで、そんな、この国を救うには、それしかないと私は思います。民進党の今すべき緊急事はその事しかないと思います。本当にこの国の国民を救うための「野党第一党」の責任を感じているならば、その事に気が付くはずと思います。そして、異分子を排除したなら民進党に誰も残らなくなると貴方は仰いますが、その分の不足は、例えば小林節さんとか、植草先生とか、吉永小百合さんとか、鳥越氏とかとか、方々から市井の優秀な人材を搔き集めれば足りるはずです。

トロイの木馬を温存し、仲間内での後ろからの弾や、足の引っ張りをされて苦労してしまうよりも、その方がずっと仕事がはかどると思います。貴方の支持政党の「共産党」さんや、連呼さん支持の「社民党」さん、その他の国民側の政党や議員が駆けつけ、御一緒にがんばってくださるなら、それは可能だと思います。ですから、今、民進党の代表戦で話題をさらっている、人気頼りの力量の伴わない「連ホウ」さんや「前原さん」では、その重大な任は背負えないと思います。あのお二人も、小沢氏に後ろから弾の、アチラ側に寝転んだメンバーなのですから。

やはり、2009年時の、あの「小沢総理」誕生まで時を戻しての「再出発」しか、この国の再生は無いと私は思います。それが脅威だった為に、既得権益総出の民主党売国議員をも抱き込んでの「小沢総理阻止」の為の「冤罪事件」だったのですから。そこに戻っての再スタートが一番の有効手段だと思います。

そして、その重い任を成し遂げるには、やはりその組織にトロイの木馬的人員が紛れ潜んでいては、あのアメリカを含む大きな既得権益の塊には抗する事は出来ないと思います。仲間内の抵抗勢力は極力排除し、純粋にその任に「命がけで当たる」という人員で固める必要があると私も思います。貴方はそれを「排除の倫理」と仰いますが、その排除の倫理を使って排除されたのが小沢氏なのです。そしてその排除の倫理で動くメンバーが、旧民主党の執行部に現在も居座っているわけですから、そのメンバーは排除した方が良いと思います。

長くなってごめんなさい。私は想いが強いほど、その想いに比例してコメントが長くなるようです。ホント、ごめんなさい。


8. 一主婦[1962] iOqO5ZV3 2016年8月24日 15:55:45 : fmXuw77nMY : uuxoDUobQuA[38]
訂正

肝に据えかねないコメント(誤)

肝に据えかねるコメント(正)


9. 2016年8月24日 16:07:18 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-8568]
前原氏、民進党代表選に出馬へ 蓮舫氏と闘う態勢整う

朝日新聞デジタル 8月24日(水)13時32分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160824-00000043-asahi-pol.view-000
前原誠司氏

 民進党の前原誠司元外相(54)は24日、9月の党代表選に立候補する意向を固めた。自らが率いる議員グループに加え、岡田克也代表ら現執行部と距離を置く勢力の支援を受け、立候補に必要な20人の推薦人を確保。先行する蓮舫代表代行(48)と闘う態勢が整ったと判断した。25日のグループ会合で表明する見通し。

 民進党が発足してから初めて行う代表選は、国会議員らのほか24万人の党員・サポーター投票を集計して行う。蓮舫氏に加え、民主党代表経験者の前原氏の立候補で、低迷する党勢回復策や野党共闘のあり方などを問うものとなりそうだ。

 前原氏は月刊誌「世界」9月号の対談で、自身の政策提言を公表。所得の再分配などを掲げ、「党の結束、懐の深さが求められている」と党再生に意欲を示した。代表選では「財源論から逃げない」として、増税と社会保障充実の両立を訴える見通し。批判的だった共産党との野党共闘や改憲議論についてどう語るかも焦点となる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160824-00000043-asahi-pol


10. アチャ&メイ&noko[89] g0GDYIODJoOBg0Mmbm9rbw 2016年8月24日 16:39:07 : GukJKnj3ek : F_mt4@yDMkQ[16]

>7さんに共感、同意!

「脱官僚!」
「コンクリートから人へ!」
をもう一度!!
それに加えて
「成熟経済から分かち合い(分配)経済へ!」
「国民の生活が第一!」


11. 2016年8月24日 18:09:24 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[640]
>>7. 一主婦さん

あれ?今度は一主婦さんの方がストーカーになった?
まあいいけどね。

ごめん,今日は別にやることがあって,時間が取れない。一主婦さんのコメントもザーッと斜め読みしただけで十分に読んでない。
とりあえず,短く,以下だけ書いておくので,許して。
(手が空いたらもっと詳細に検討するけど,明日になりそう)

・ダメダメの民進党でも,安倍政権を倒すためには利用する。
・もちろん利用と言っても限界がある。いつかは民進党と全面対決になる。
・小沢さんにはすでに無罪判決が出ている。これ以上手を打ちようがない。
 今,陸山会事件のせいで一般国民の印象が悪くなったのだとしても,民進党の
 党首に納まったからと言って印象がよくなるものではない。
・よその党に,もっと右へ行けとか左へ行けというのは内政干渉。
 自分の考えを打ち出して国民に支持を呼び掛けたらいい。
 この辺をあいまいにするオリーブの木構想には反対。



12. 2016年8月24日 22:08:25 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[908]
  最も変わらなければならないのは自民、公明だ。
  彼らは多数議員を擁したために政権を任された。
  政権を任されたということは、国会が言論の府として機能するよう、全ての国会議員の代表として、中立な立場で国会の正常運営に尽力し、寄与することを求められている。
  かつまた、各省に大臣を配置し、国会という国権の最高機関で決定された基本法の原理原則に忠実な歳出処理、実務処理を、公僕である行政機構が行うべく、公務員の作為、不作為に瑕疵、誤謬無きよう、管理監督する義務を負っているのである。
  基本法原則を逸脱している通達や行政指導、補助金交付金の匙加減、業界からの接待、天下り先の提供など、血税の財布を預かる行政側には様々な誘惑がある。
  軍産複合体ロビイストの巧みな説明で買わなくても良い兵器を米軍も驚くような価格で契約したり、何処の国も競技場は500億円程度で作っているものを、3500億円も予算化したり、オリンピック招致のために膨大な賄賂を渡したと噂されるような行政機構の管理監督義務は、所轄大臣と大臣を総括する総理大臣以外、立法府には存在しないのである。
  政権を担うからには、行政事務の監督者として、情報請求や政策調査など、憲法と基本法原則に則った事務処理を行政官にさせるため、国民納税者に代わって行う作業は無数にあるからこそ、最大多数の議員を擁した政党が政権を担う約束事になっているのである。これは本来政権党の役割である。
  野党というのは、議員立法案を造る際にはその政策理念が重要であろう。
  ところが議員立法案が非常に立案しにくいシステムになっており、その辺の改革も必要だ。
  今のままでは、官僚に寄り添うロビイスト御用達の行政立法案が与党の多数決で必ず可決されるのを野党が指を加えて見ている構図であり、国会が、さながら自民党大会の様相を呈しているから、行政立法案の跋扈に関しても、超党派で問題提議する必要がある。
  兎にも角にも、現状の疑似国民代表議会制度のままでは野党の政策はそれほど重要では無く、それよりも、政権党が、立法府代表として主権者の総意に基づいた実務を行政機構に執行させることが出来ていないのが、日本の最大の問題である。
  だが、政財官の護送船団にとっては最も都合のよい政治行政が現状であるところ、その腐敗臭に国民納税者がいつまでも気付かないよう、野党には政策が無い、などと揶揄することで、政治に対する国民の嫌悪感を醸成することに、護送船団を組んだ巨悪集団がマスコミを巻き込んで血道を挙げているのが実態であろう。

13. スポンのポン[3570] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年8月24日 23:59:12 : aqUt17OY0s : ECYF@mH61@Y[345]
 
 
>>12.さん

■今年になって私が読んだ中で最も素晴らしいコメントです。
 この国の現下の政治状況を余すところなく見事に描写されている。
 現政権の悪質性をえぐり出す鋭い分析力に驚かされた。
 個人的にベストコメント賞を贈らせていただく。 
 
 


14. 2016年8月25日 15:07:20 : KqN0JGp1ME : 0TFZdJAc2Dw[7]
この投稿通り、そして一主婦さんの言う通り、それ以外の何物でもない。ミーハー的に蓮舫さんが好きな人は別ですが今の民進党では代表が変わっても中身が変わらない、元党員として支持する気にはなれない。

15. スポンのポン[3581] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年8月25日 16:11:26 : aqUt17OY0s : ECYF@mH61@Y[356]
  
  
■民進党が好きだからではない、
 自民党が死ぬほど嫌いだから
 民進党を支持するんだ。

 民進党がどうであろうと
 自民党の悪政が許せないから
 野党の最大勢力である 
 民進党を支持するんだ。

 何だかんだとイチャモンをつけて民進党を貶すのは
 要するに自民党という悪を憎む正義の心が弱いから。
 
 


16. 2016年8月25日 18:14:08 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[643]
>>7 一主婦さん

これ,巡回パトロールに引っかかるかな?
お仕事が終わったので,前の一主婦さんのコメントに,より詳しく回答します。


>↑、この突き放した仰り方はなぁに?

大いに言葉不足であったということは認めるよ。まずね,私は現在の選挙制度を前提として書いているのね。衆議院の場合,もちろん,小選挙区と比例区があるでしょ。小選挙区では当選者が一人しか出ないのね。各政党がすべて候補者を立てたら,結局ほとんどの選挙区で第一党が当選し,議席の大部分を独占することになってしまうんだね。
私の考えでは,これは小選挙区制という制度の持つ本質的な欠陥であって,小選挙区制なんてやめるべきだと思うよ。だけどこの制度をやめるためには,この制度の下で行われる選挙で勝つしかない,というジレンマがあるんだね。
そこで仕方なく,小選挙区については,なるべく幅広い野党共闘を行うことが必要になってくるね。その際,野合批判をかわすためにも,できるだけ広範囲の政策協定ができることが望ましいんだけど,まあ今は,安保法制と改憲という大問題があるから,最低限これらでは合意しないといけないけど,それ以外の政策ではあまり高望みをしてはいけないと思うんだね。もっとも私は,経済政策についてもある程度の合意は必要と思ってるんだけど。

しかし4野党と言っても,政策の差はあるのは確かだよね。これを全くの一色で塗りつぶすことはできない。比例区の方は,各政党がそれぞれの独自の政策を掲げて戦うのがいいと思うよ。だから私は小沢さんのオリーブの木構想には反対。この構想では,全野党が一つの政策を掲げるしかないでしょ。選択の余地がなくなってしまうよね。
比例区では,有権者も,それぞれ自分の支持する政党に投票したらいい,というのが「突き放した仰り方」の正体だよ。

>↑、これも冷たい言い方ですね。
私は,以前に森ゆう子著「検察の罠」という本を読んだことがあるんだよ。意外でしょ?
その本を読んで,正直言うと,実は疑問は残ったんだね。まあそれについて話するのは今はやめとくけど。
陸山会事件のせいで国民の支持が得られない,というのが本当なら,私は党首を変えるのがいいと思うよ。一層冷たいこと言っちゃうけどね。
しかしそうはいかない。この掲示板を見たらわかるように,小沢さんを慕う人は多いし,しばらくの間は党首を務めてもらうしかないよね。
だけどそれだったら,生活の党の党首でも,民進党の党首でも,同じことだよ。それとも民進党の主な人たちが,一斉に「小沢さんは無罪です」と声をあげたらいいの?私はそれはないと思うね。「あの党員資格停止処分は間違いでした,」と認める人がどれだけいるか,疑問だし。
今の民進党の中に,小沢さんを三顧の礼を尽くして復帰をお願いする人って,いると思う?私はいないと思うけど。

はっきり言っちゃうよ。西松-陸山会事件は,今では,小沢支持者によって,生活の党の支持率が伸びない口実として使われている。すぐに不正選挙だと認定するのと同じようなもの。

さらにね,簡単に。小沢さんと考えが合わない人を民進党から追い出す,なんていうけど,そんなことができると思う?追い出すってことは,除名でしょ。小沢さんと考えが合わないことを理由に除名なんで,できないでしょ。まあ,民進党の規約を十分に調べたわけではないけど,直感的にはそう思うね。
除名できるのは,明らかに党規約に違反した人たち。恣意的な除名ができたらおかしいでしょ。

小沢支持者の皆さんは,そう思わないのかもしれないけれど,これらはどす黒い民進党乗っ取りの策謀だと思うよ。もっとも成功率はほとんどないけどね。
大見得切って袂を分かったんでしょ。だったらもっと頑張りなさいよ。党勢が伸びないからと言って,いまさら古巣に何を連綿とした未練を持ってるんだよ。

私はもともと,民主党を理想視していないからね。昔は前原誠司が党首だったこともあるんだよ。これがそんなにいい党?私の印象では,当時は綱領もなかったし,はっきり言ってわけのわからん党だったね。まあ,その後,民自合併で小沢さんが加わったのだが。
2009年の民主党は,この党の歴史の中で,最も左に寄ったときでしょう。でも党内は一枚岩ではない。だから簡単に小沢総理というわけにはいかない。代表選で菅直人さんに負けたしね。まあ多くの小沢支持者が,いつもの得意技,あれは不正選挙だと言っているけど,私は信用していない。
当時の民主党の人たちに対し,反省を求めても無理だと思うよ。みんな自分の信念,あるいは利害に基づいて行動しているわけであり,それは簡単に変えられるものではない。それは内政干渉であるし,大体人の考えを変えることを強制するなんてうまくいくわけがないでしょ。それはれん子さんやスポンのポン氏をみたらわかるよね。

2009年のマニフェストだって,私は理想視していないしね。自民党よりはいい,ということは認めるけど。まあはっきりしているのは,原発政策ね。あの頃は民主党は原発推進派だった。そして福祉重視はいいのだけど,その財源問題で破綻した。蓮舫さんの事業仕分けは大した成果をあげられず,結局消費税増税へと向かったのだね。これは,その頃,税は応能負担の原則に基づき大企業と富裕層から徴収する,という方針を立ててなかったからだ。結局のところ,民主党は経団連とのつながりを絶てない。

だんだん疲れてきた。そろそろにしておきます。
私が今考えているのは,とにかく自民党政治を終わらせるために,次の衆議院選挙で
・小選挙区では全小選挙区で野党統一候補を擁立する。
 この前の参議院選よりももっと充実した政策協定を結ぶ。
 安保法制と改憲問題は当然だが,経済政策も多く盛り込む。
・比例区では各政党独自の政策を出し,切磋琢磨すればいい。有権者に選択肢を与える。
 統一名簿は必要ない。
・選挙で勝利したら,連立政権を作る。
 政策合意の内容にもよるが,あるところで政権維持の限界が来るだろう。
 そうしたら潔く解散する。そして次の選挙では,相互に正々堂々と戦う。

以上



18. 一主婦[1966] iOqO5ZV3 2016年8月25日 22:43:09 : fmXuw77nMY : uuxoDUobQuA[42]
>>16. LKXRYf922A さん

お疲れのところ、丁寧なご返答ありがとう。
こんなに真面目にコメントを頂き、誠に恐縮です。これでは、漫才はできませんね。では、私も、真面目に行きます。

あなたのお考えは、理解いたしました。大いに共感も致しました。
貴方は現実的、私は民主党に、そして小沢氏に、多いに夢を持ちすぎていたかもしれません。民主党をどうしても2009年時に戻して、そこからの再出発しか、この国の救国は無いと思っていました。でも、現実として、難しいのかもしれませんね。そして民進党が例え原点に戻ったとしても、現実の、このがんじがらめの枠組みの中、仕組みの中では、結局は同じ失政に流されていくと言うのが現実かもしれません。

選挙制度の事でも、私は「政権交代可能な2大政党制」「小選挙区制」を、もろ手を挙げて賛成していましたが、今の現実を見ますと、結局はアメリカの思う壺の形の二大政党制になってしまうと言う事に気が付き、最近は疑問を持ってしまっています。どなたかが、このスレットでの上の方で、変えるべきは「自民党」の方なのだと主張なさっていました。そうですね、野党第一党のあのザマを見ましたら、民進党など原点に変えたとしても、あのままの民進党では、とても使いものになるとは思えませんし、どうせ変えるなら、自民党では無いかと私も思い直しました。でも、それは余計に難しい事になるのだと思いますが・・・

以前の選挙制度での、自民党と野党の形の方が、今よりもずっと、悪政に対してのそれぞれの役割が生きていて、ブレーキ役が自民党内の派閥にもあったり、そして野党の側にもシッカリとブレーキ役として存在感を示せていたように思います。例えば共産党や社民党はシッカリとブレーキをかけていましたよね。だから、こそ憲法も改悪されずに70年も無事だった。こうして見ると、以前の選挙制度の政党政治の方がマシだったのか?と、思い直し始めています。

現在の自民党は、派閥が無いに等しくなっしまって、ブレーキが無くなってしまいましたし、野党も、野党第一党の民進党が、自民党とまるで同じで、ブレーキどころか自民党の加速の為の補助役をしている。こうしてみると、やはり、あなたのおっしゃるように、小選挙区制と二大政党制の欠点が見えてきてしまいした。この2大政党制と小選挙区制の選挙制度にも、疑問が出てきてしまいました。でも、選挙制度を変えるには政権を取る事が先決。この選挙制度で勝つしか方法は無いですね。

この選挙制度で勝つ為には、野党連携が必要。そして、有権者の賛同を得るためには、必要最小限の政策協定が必要。・・・と、ここまでは納得しました。悩みは、あの民進党が野党第一党と言う事です。どうしても民進党を原点に戻せないのなら、民進党の勢力拡大は怖すぎると思いますので、どうせなら、野党第一党を共産党さんに担って頂きたいです。共産党さんなら、政権を執ってもアチラ側にコロコロ転ぶ軽さは無いと信じていますので。野党統一候補を決める時に、その工夫をして、民進党をあまり勢力拡大させずに、共産党や社民、生活がその分を増やす方法は無いものでしょうか?あのままの政治姿勢の民進党をやたらに増やしてしまうのは危険だと思いますから。

そして、比例区は、一人でも多く野党を当選させる為には「統一名簿」が良い、という説が有りますので、一人でも多く当選させることが大切と言う日高見さんの説に私は賛成しているのですが・・・でも、貴方の説も理解できます。とにかく、あぶな気で鵺的政党の民進党を、野党同士で譲歩をし過ぎて、やたらと増やす事なく、そのかわりに、他の野党の勢力を拡大する方法を私は希望しています。そのあたりの選挙制度の特徴を私は知らないので、比例区問題は強く主張できるほど知識がありません。出来ましたら、そのあたりを後で教えていただけると有り難いです。

小沢関連の事はパス。暑いですから、熱くなる議論は避けます。支持政党の考え方の違いも有りますし、どうせ平行線になりそうですから。これで、まんべ無く、返事を行けたかしら?そして、貴方が〆てくれました箇条書きのまとめの部分は、ほぼ納得できました。ほぼ賛成です。お忙しい中、めずらしく真面目なご返答をありがとうございました。


19. 2016年8月26日 06:38:30 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[645]
>>18 一主婦さん

このコメントも,またまた,一主婦さんの巡回ストーカーサービスに引っかかってくれるかな?

「こんなに真面目に」って,何だよ。まるで普段の私が不真面目のように聞こえるではないか。まあいいけどね。

選挙制度の事とか,野党連携の事とか,二大政党制の事とか,だいぶ一主婦さんと意見が近づいてきたと感じるね。

比例区の統一名簿の効果について,前に私は共産含む野党4党の統一名簿を作っても議席は1しか増えないというシミュレーション結果を示したのだが,私のものだけでは信頼されないかもしれないので,毎日新聞がやった結果を示すよ。これは先日の参議院選で,民進・社民・生活・怒りの声が統一名簿を作った場合。(共産は入っていない)
結果は,合計の議席数は全然変わらない。

参院選 比例試算 野党統一名簿、効果薄く 議席数変わらず
http://mainichi.jp/senkyo/articles/20160721/ddm/005/010/070000c
一部引用
先の参院選では民進党、社民党、生活の党、国民怒りの声が一時、比例代表(改選数48)で統一名簿を検討した。毎日新聞が4党・団体の得票数を基に試算したところ、統一名簿による獲得議席は13で、実際の選挙結果(民進党11、社民党1、生活の党1の計13議席)と変わらなかった。統一名簿は死票が減るとされるが、相乗効果で得票が伸びなければ、大幅な議席増は難しいと言えそうだ。
(引用終わり)

日高見さんとは,この問題でさんざん議論したんだ。彼も,統一名簿の効果はせいぜい1〜2議席ということは認めているよ。その上で,その1〜2議席でも大きい,と言っているのだね。
4議席増えるとか5議席増えるという人もいるけれど,それらの人はちゃんとシミュレーションした結果で言っているのではない。感覚で言っているに過ぎない。


小沢さんについては,支持者たちによる余りに加熱した崇拝ぶりにイラッとして,つい冷ましたくなってしまうんだよ。それが支持者たちにはネガキャンに見えるらしいね。何といっても現実を全く無視した妄想ぶりには,私は我慢できなくなるんだね。


最後に,今となっては,このスレを見るのは一主婦さん以外にはあまりいないだろうから言うけど,最近一主婦さんは小沢支持者に叩かれ始めているね。もちろん例の人を念頭に置いている。
そうなった原因らしいものとしては,三宅洋平氏を批判したことだろうな(これにれん子さんまでが便乗しているね)。私も三宅氏の行動には疑問を感じているが,主敵ではないし,特に叩こうとは思わない。
れん子さんの最近のコメント
http://www.asyura2.com/acas2/_@N_F5i4p4U.html

私は菅直人さんのいいところも認めてあげなさい,という趣旨のコメントをしてきたのだが,もうやめとく。この結果一主婦さんが菅さんをほんの少しでも評価するようなことを書いたら,小沢支持者から袋叩きにされそうだから。
こういう非寛容な人には困ったものだ。違いがあることは認めあったうえで,一致点で団結して自民党に当たらないといけないのに。


20. 2016年8月26日 07:07:48 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[647]
>>19に追記。

野党共闘に危機感を持つ保守勢力の代表として,産経新聞が,もし民共政権ができたらどうなるか,書いているよ。

平成30年に「国民連合政府」が誕生したら…安保法は当然廃止 北のミサイル発射に民共連立政権は?
http://www.sankei.com/premium/news/160822/prm1608220005-n1.html

この中のごく一部を引用。
「民進党内では、共産党の選挙協力に頼る議員を中心に(消費税)増税中止を求める声が続出。」
こうなったら,いいね。


21. 一主婦[1968] iOqO5ZV3 2016年8月26日 17:06:57 : fmXuw77nMY : uuxoDUobQuA[44]
>>19. LKXRYf922A さん
>>20. LKXRYf922A さん

「巡回ストーカーサービス」に、バッチリ引っ掛けちゃったわ。
なんか、二人だけのチャットになっちゃっていますね。なら、内緒話も大丈夫そうね。その前に、真面目なお話を・・・


「野党比例名簿」での戦果の講義ありがとう。やはり戦果は、多くても2〜3人と言うところなのですね。それが多いか少ないかの考えの違いが、日高見さんとあなたの違い。そして、それにより、政策の譲歩というネックがある。う〜ん、難しい違いですね。欲張りな私は、どちらも欲しい・・・民進党がもっと国民目線なら、その問題もクリアできるのに・・・と思います。民進党は頑な過ぎますよね。


>選挙制度の事とか,野党連携の事とか,二大政党制の事とか,だいぶ一主婦さんと意見が近づいてきたと感じるね。

↑あぁ〜、ナンカ知らない間に、だいぶ洗脳されちゃっていますね。・・・まぁ、いいか〜・・・良い方向への合意なら、悪いことでは有りませんものね。ところで、私の洗脳にも乗ってくれませんか?小沢氏の良さも、少しは分かって欲しい・・・小沢支持者の特徴は、熱烈過ぎる事ですね。それが、支持者ではない層から引かれてしまう原因なのかな?と、言う事が、ようやく分かってきました。これからは、客観的な要素も盛り込んで「大宣伝」します。「大宣伝」にしないと、マスコミに潰された小沢氏の良さが伝わりませんから。引退なさった後で良さを分かって頂いても、政界で世直しの力を発揮していただけませんから。


ここ↓からは>>20で、追伸紹介して下さったシュミレーションの内容に入ります。

平成30年に「国民連合政府」が誕生したら。のシュミレーション物語を読みました。なかなか良いシュミレーション物語ですね。ぜひ、この通りに巧く進んでほしいです。民進党の議員の多くは、共産党の共闘の協力無しでは勝てない議員が居ると言うのが鍵ですね。どのくらいの数になるのでしょうか?共産党の、その有利性を生かして、この物語を成功に導いて欲しいです。

でも、レンホウさんら、人気抜群ですから共産党さんを当てにしなくても良い党首になりますね。レンホウさんも、共産党さんを当てにしなくてはいけないものは抱えていないのでしょうか。あの頑なさと傲慢さは、その様な弱みを利用して引き込まないと行けない様に思います。


シュミレーション物語↓とても良いですね。ぜひ実現して欲しいです。

>平成30年秋−。民進党と共産党は「国民連合政府」構想を旗印に衆院選を戦っていた。28年の参院選同様、多くの選挙区で統一候補を擁立。両党は地滑り的大勝を収め、自公両党から政権を奪い取った。民共両党はただちに連立政権を樹立した。そして政策協定に基づき、まずは、自公政権が閣議決定していた「集団的自衛権」行使容認を撤回した。年末には衆参両院の「ねじれ国会」も乗り越え「安保関連法廃止法」を成立させた。


更に↓、消費税の増税も廃止も嬉しいです。出来たなら、消費税そのものを廃止して頂きたいです。

>消費税率10%の可否は、 民進党は急増する社会保障費の確保を考え、これ以上の延期は認められないとの立場。共産党は「大企業や富裕層への課税強化」で財源を捻出するとして、正面から増税中止を求めた。民進党内では、共産党の選挙協力に頼る議員を中心に増税中止を求める声が続出。


↓もいいですね。これは小沢氏も主張しこの国を真の独立国にすると言う考え方と同じですね。これも成功して欲しいです。

>「党綱領の統一戦線の方針が国政を動かす戦後かつてない新しい時代が始まっている」と高らかに宣言した。統一戦線とは「異常な対米従属」と「大企業・財界の横暴な支配を打破」する「民主連合政府」を実現するための手段だ。国民連合政府はこれに該当する。いわば、民主連合政府に導くための「前段」の位置づけだ。


最後に、内緒話。
あのスレットには、もう近づきたくありません。
あの二人は、私は、どうにも理解ができません。
想像力抜群すぎると言うか、妄想が激しいと言うか・・・そのうえ、レッテル貼り、決め付けが激しい・・・もう、私の理解を超えています。スルーと放置が良いですよね。貴方が、私の代わりにコメントしてくださり、とても有り難いです。擁護もありがとう!この借りは、どこかでお返ししなくっちゃね。


22. 2016年8月26日 17:56:48 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[654]
>>21 一主婦さん

どうも巡回ストーカーサービス,ありがとうございます。

まずは,揚げ足取りから。
参議院選での比例統一名簿の効果は,2〜3議席ではないよ。1〜2議席だ。

次にね,真面目に行うものはシミュレーションと呼ぶ。遊び半分で趣味で行うものはシュミ(趣味)レーションと呼ぶ。両者をはっきり区別する必要がある。
私は,工場の機械設備を制御する制御系コンピューターのエンジニアだったので,シミュレーションはさんざん行ってきたよ。でも時には遊びで趣味レーションを行うこともあったね。仕事は楽しくやらなくっちゃ。

小沢さんの良さ,ねえ。実は私はそれを知ろうと思って,小沢さんの「日本改造計画」と森裕子さんの「検察の罠」をAmazonで買って読んだのだよ。中古本で,どっちも一円。合わせて二円。(ただし送料は別)
結果は,うーん,だったね。やはり私はマルクスの方を読みたい。まあ,小沢さんの著書で,他にいいのがあれば推薦してほしい。

借りを返す?それでは私を遠慮なく攻撃してよね。別に私はマゾではないが,人とあんまりべたべたするのは好まない。
まあ結果,八百長プロレスだとか,ツンデレだとか,言われてしまうかもしれないけど,気にしない。

れん子さんは,今ではカジノ連呼さんではなく一主婦連呼さんになっちゃったね。
もう一人の方は,よくわからん。理解力が不足,その割には思い込みが激しいと思うけど。


23. 一主婦[1969] iOqO5ZV3 2016年8月26日 22:11:00 : fmXuw77nMY : uuxoDUobQuA[45]
>>22. LKXRYf922A さん

恒例の揚げ足取りに戻りましたね。
比例統一名簿は1〜2議席。そして、シミュレーションでしたか。
趣味レーション(誤)とシミュレーションと覚えれば間違える事は無くなりますね。


>借りを返す?それでは私を遠慮なく攻撃してよね。別に私はマゾではないが,人とあんまりべたべたするのは好まない。


↑、ああ良かった。私も、べたべた「つるむ」のは嫌いな方なの。
では、遠慮なく、今後も、得意の感情入りの反論をさせて頂きますね。
このスレットは、これでお開きにしましょうね。お疲れ様。


24. 2016年8月27日 12:59:54 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[655]
一主婦さん

おやすみなさい。またね。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK211掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK211掲示板  
次へ