★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214 > 331.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
党名を自由党と変更し、新たなスタートを切ることとなりました。ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。 小沢一郎(事務所
http://www.asyura2.com/16/senkyo214/msg/331.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 10 月 12 日 20:55:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 




<生活の党>「自由党」に党名変更…議員総会で決定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161012-00000057-mai-pol
毎日新聞 10月12日(水)16時54分配信

 生活の党は12日、党議員総会を開き、党名を「自由党」に変更することを決めた。小沢一郎共同代表は記者会見で「党の態勢を一新して総選挙に臨む」と述べた。



生活が「自由党」に党名変更 小沢氏発表
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK12H4W_S6A011C1000000/
2016/10/12 17:30 日経新聞

 生活の党の小沢一郎共同代表は12日、記者会見で党名を「自由党」に変更すると発表した。来年1月の衆院解散・総選挙の可能性を踏まえ、党勢拡大を狙った。これに先立つ両院議員総会で正式に決定し、月内にも党名変更の手続きを済ませる見通し。

 自由党は小沢氏が新進党を解党し、1998年に結成して党首を務めた政党と同じ名前。すでに先週から党員らを対象に郵送のアンケートを送付し、意向を確認していた。小沢氏は「自由党のときが一番政治的理念も政策も純粋ではっきりとして、筋道の通った活動をすることができた。国民の支持ももらった。その意味で原点回帰ではないが、皆の気持ちが一致した」と語った。

 党首として自由党を率いた小沢氏は自民、公明両党との連立政権を2000年に離脱し、03年に旧民主党と合併した。




























 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年10月12日 20:56:50 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[651]
リベラルは結集しましょう。

2. 中川隆[4433] koaQ7Jey 2016年10月12日 21:18:33 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[4843]

小沢は中国と朝鮮の国益だけを考えるエージェントだとわかったから民主党から追放されたんだよ

これが売国奴 小沢一郎の正体:

石原慎太郎都知事「アメリカの犬 小沢一郎の正体」を暴く
https://www.youtube.com/watch?v=MERTrcik8CU

中国美女も日本男性が大好き _ 皇族・政治家を中国のハニートラップにかけたプチエンジェル事件の黒幕は小沢一郎だった?
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/290.html

小沢一郎は出発点からロスチャイルド系のサラブレッド  11/06/02

小沢一郎待望論がネット界を中心に騒がれているが、彼はロスチャイルド系の人間であるようだ。したがって石油利権(ロックフェラー系)というよりは原発利権(ロスチャイルド系)の小沢が原発を廃止する方向に行くわけは無い。

小沢一郎は、中学生時代から、ロスチャイルド系の石油メジャーの日本支社長の妻が、家庭教師となり、「アメリカ国家によって、日本の政界の後継・政治家」として育てられた、サラブレッドである。

この支社長の娘ルイーザ・ルービンファインは、一時期、小沢の「政策秘書」となり、小沢の「お目付け役」を担当して来た。このルイーザ・ルービンファインは、現在は、アメリカ国務省の高官として、アメリカの「対日政策」を決定する重鎮となっている。このルイーザが、小沢の著書「日本改造計画」の本当の著者=ゴーストライターである事は、良く知られている。

アメリカ政界・官界では、アメリカ民主党が政権に就任すると、これまでの共和党とは「異なった」勢力が、主導権を持ち始めた。前ブッシュ大統領一族が、ロックフェラー直系の、石油業界をバックとしたエネルギー屋集団であり、ブッシュ一族本人も、テキサスの石油マフィアの一族であった。一方で、オバマ民主党政権は、「環境保護」を掲げ、石油を使う文明は二酸化炭素排出で、地球温暖化を「モタラス」として、明らかに、「反・石油屋」の経済政策を採り、逆に、原子力発電を推進する、核兵器・原子力発電マフィアとして、動き始めている。

この小沢のボス=ルイーザを、指揮・命令する、アメリカ民主党=核兵器・原子力発電マフィアの「元締め」が、かつてのカーター民主党政権の副大統領ウォルター・モンデールである。アメリカで「民主党が、政権交代した以上、日本でも、民主党に政権交代しなければならない」、と言った、政界の利権「バトンタッチ」が行われた事になる。

小沢一郎の背後に、世界を支配する、巨大な兵器マーケットの支配者群が存在する事実を、明確に記憶に留めておかなければならない。小沢の資金源と、権力が、「なぜ絶大であるのか」、理由は、ここにある。 モンデールは、遺伝子組み換え食品、世界最大手のカーギル=モンサント社の取締役でもある。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=252397


小沢の日本改造論で

消費税導入とか日本に関わるところは竹中平蔵
経団連の中国進出とか隷中に関わる部分はジョン・ロックフェラーの秘書やってたルイーザ・ルービンファインが書いている

戦争資本ロックフェラー財団の犬なんだね


小沢は講演で話す為に竹中平蔵の書いた文章を何万回も繰り返し読んで暗記したから

小沢一郎の意見=竹中平蔵の意見

になってしまったんだな

小沢側近の平野貞夫は竹中平蔵が日本改造計画の協力者の一人であったと明かしたことがある
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%94%B9%E9%80%A0%E8%A8%88%E7%94%BB

池田信夫 @ikedanob 2014-11-30 17:57:15
『日本改造計画』で小沢さんが書いたのは、グランドキャニオンのまえがきだけ。ゴーストライターの編集長は大蔵省の某課長で、竹中平蔵さんや伊藤元重さんが執筆(本人から聞きました)。それぐらい当時は政官学の歩調がそろっていたのです。惜しいチャンスを逃しました。


harry frost @harry2000frost 2014-11-30 20:02:23
@tamai1961 御厨先生の近著によると、国際関係は北岡氏、国内政治は御厨先生と飯尾氏、経済は伊藤元重氏と竹中氏が、日本改造計画に関わったと
http://togetter.com/li/752034


小沢氏が著した1993年のベストセラー『日本改造計画』では、所得税減税を訴える一方、消費税率を10%に引き上げることを提案していたからだ。

日本の消費税率――当時は3%――が他の先進国と比較していかに低いかを指摘しながら、小沢氏は消費税率を上げる余地はかなり大きく、所得税の減税分を一部相殺するとしていた。

「現在3パーセントである消費税の税率を、欧州諸国と米国の中間の10%とするのである」と、小沢氏は著作の中で述べている。



[32初期非表示理由]:担当:アラシ

3. 中川隆[4434] koaQ7Jey 2016年10月12日 21:25:24 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[4844]
日本で保守政党は日本共産党だけだからな
それ以外はすべて新自由主義、グローバリズム政党で
中国人移民を入れて日本を中国小日本省にしようとしている

特に小沢は中国のスパイだ

小沢は第二自民党を作りたいだけだろ

奥の院は一人にすべて任せないで、一つの任務が終わったら次の人間を総理に付けるんだ

小沢には湾岸戦争に大金を出させ、日本経済をバブルにさせ、小選挙区制を導入させ、日本を超円高にして日本経済を壊滅させて任務完了

小泉・竹中には人材派遣制度を導入、累進課税を形骸化させ、企業間の株式持合いを止めさせ株価を大暴落させ、日本株を底値で外資に買い取らせる、郵政民営化させて任務完了

野田には TPP推進、消費税増税の法律作らせて任務完了

安倍には TPP締結、移民受入れ・英語の公用語化開始、安保法案を導入させて任務完了予定


一人にすべてやらせるといくらアホ日本人でも背後の勢力の存在に気付いてしまうからね。

この中では小沢のやった事が一番酷かった、日本経済を壊滅させたのが小沢の業績だったんだ

小沢がごり押しした小選挙区制は自民党と第二自民党が交互に政権を取って、アメリカの犬を代わる代わる首相につける制度

誰が総理になっても奥の院の指示通りにしか動かないから同じ事なんだけど
阿修羅の住人みたいなアホ日本人の目眩ましにはなるからな


4. 2016年10月12日 21:32:26 : iM2gV6kcfE : J2@e5Ks6c0o[4]
小沢一郎氏、10個目の政党「自由党」 生活が党名変更
朝日新聞デジタル 10月12日(水)20時56分配信

 生活の党の小沢一郎代表は12日、山本太郎氏と率いる「生活の党と山本太郎となかまたち」の党名を「自由党」に変更し、総務省に届け出た。1969年に自民党で初当選以来、与野党で浮沈を繰り返してきた政治人生だが、これで所属する政党名は10個目。かつて率いた党名に回帰することで、支持回復をめざす。

 小沢氏は記者会見で「自由党の時が一番、政治的理念、政策も非常にハッキリとして、多い時に600万票を超える支持を頂いた」と説明。かつての自由党は二階俊博・自民党幹事長や小池百合子・東京都知事が所属。自民党と連立後、政権から離脱し、その後民主党と合流した歴史がある。今後は民進、共産、社民各党との野党共闘を維持しつつ、「保守の自民党以外の浮動票を取らないと政権は取れない」と強調した。党員や支持者への郵送アンケートは過半数の返信があり、その86%が自由党に賛成だったという。

 参院議員の山本氏は自由党籍のまま、独自の政治団体「山本太郎となかまたち」を結成。自らはくら替え立候補しないものの、次期衆院選比例東京ブロックで候補擁立をめざす。小沢氏は比例ブロックへの届け出について、「自由党と山本太郎となかまたちの二つ存在する可能性が大きい」と語った。(関根慎一)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161012-00000093-asahi-pol


5. 2016年10月12日 21:33:57 : iM2gV6kcfE : J2@e5Ks6c0o[5]
TBS動画ニュース

生活の党が「自由党」に党名変更
TBS系(JNN) 10月12日(水)20時47分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20161012-00000099-jnn-pol

 政党の「生活の党と山本太郎となかまたち」は、衆議院の1月解散が取り沙汰されるなか、党名を「自由党」に変更することを決めました。

 「新しい党名を『自由党』としてスタートいたします」(生活の党 小沢一郎代表)

 生活の党は12日、両院議員総会を開き、党名を「自由党」に変更することを決めました。党員やサポーターに郵送で賛否を募った結果、12日の時点で過半数以上の返信があり、86%が「自由党」に変更することを了承したということです。

 自由党は1998年に小沢代表が結成した政党の名前としても使われていて、党幹部によると、原点回帰する狙いもあるということです。(12日17:02)


6. めんたいこ[575] gt@C8YK9gqKCsQ 2016年10月12日 21:34:19 : bly8PqNTbE : qcl2crU1XPQ[3]

党名は何でも良かったのですがアクションが大事なので良かったです。

ご祝儀で座布団1000枚です。兎に角、日本の末期ガン細胞である

邪悪な自民党をぶっ潰して下さい。

シロアリが喰って腐って倒れ掛かった自民党とゆうのをマズ壊してから

野駄のバカが壊した旧民主党300議席程度まで復活させて下さい。

それまではアホ奸や野駄バカ彦みたいなクズを排除しなければ時間を無駄

にしますので徹底的に身体検査して左様なゴミクズは消毒してくらはい。

殺虫剤でもブタ取り線香でも豊洲のヒ素ベンゼン地下水でも良いですぞ。



7. 2016年10月12日 21:36:00 : fq2LET9Crc : Z1MVX8XlznI[137]
新しい自由党に大いに期待しています。

小沢さんが政権に入ると、国会や政府の在り方が見直され必ず新しい制度が設定される。


8. 2016年10月12日 21:37:31 : SCQ9eAocNI : _qaPBlCk_4c[1]
いいぞ、小沢、がんばれ!

9. 2016年10月12日 21:40:53 : jrUkijVgIU : PnJ0bKmFO2A[486]
今後は民進党と合流も余裕でできますね

「 自 由 民 進 党 」

ああもちろん党員サポーターの国籍条項ぐらいは守ってくださいね

やましい事がないなら維新の会が提出した二重国籍規制の法案も賛成できますよね?


10. 2016年10月12日 21:48:04 : jrUkijVgIU : PnJ0bKmFO2A[487]
>>9の件はこれね

二重国籍禁止法案、27日提出=維新
日本維新の会は26日、国政選挙で二重国籍の人の被選挙権を認めないとする公職選挙法改正案を、27日に参院に提出すると発表した。民進党の蓮舫代表が、台湾籍を有していたことを踏まえた対応。「身を切る改革関連11法案」として、企業団体献金を禁止する政治資金規正法改正案や議員歳費を削減する歳費法改正案などと併せて提出する。 

(2016/09/26-20:01)時事通信
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016092600757&g=pol


11. 2016年10月12日 21:51:41 : Oew8aCqKMY : @SpEy3Kzx1M[222]
>>9

いやいや、もう民進要らないでしょ?
連合というヒモ付きでは野党共闘の足手まといになるだけだから。
解党したら、これはと思う人だけ落穂拾い的に拾ったらいいだけで。


12. 2016年10月12日 21:59:16 : GP1aftjHsg : lAYNEPvFn08[23]
小沢は、石原や橋下やミキティなんぞ足元にも及ばない真正サイコパスだからね。
サイコパスの巣窟、阿修羅で絶大な人気を誇っているのも納得です。

13. 2016年10月12日 22:07:22 : 2b8TOdZLJk : Mq4oO_Dqyn4[3]
山本太郎さんの国民の声を吸い上げ実現していく自由党結成応援します。

自由の定義を是非明確に示してください。


14. 2016年10月12日 22:26:58 : YzOEaGnJuG : n9VuW_uYotA[1]
権力誇示のため、 左に舵を切ることで小沢生活党を作ったが、民主党から引き連れた出した議員はことごとく落選、結果として弱体化した民主党が残った。今度は右に舵を切ることで民進党の右派を切り離し小沢自由党に引き入れようとしてる。狙いは自民党左派の取り込みのようだが果たしてこれだけの風見鶏について行くものが現れるか、野党民進党を破壊するだけに終わるか!

15. 2016年10月12日 22:57:04 : 5t4JEp7Ocs : V8qi0o4cxv8[24]
小沢は
民主党入党以前と以後で
支持者がまるっきり入れ替わる。

現在小沢を支持しているのは
自由党時代までの小沢に対しては厳しく批判していた者が多い。

その「自由党」に戻るなら
支持者を困惑させることになるだろう。


16. 2016年10月12日 23:31:35 : riwgxq1iJ6 : Bd5Q3wVbe7A[625]
小池も石破も二階もすべて小沢新党から出世した政治家・・というより利用した政治家である。彼らが自民党にいることが不思議だが、ただの政権与党という看板欲しさの寄らば大樹の影好みの政治家たちである。実際の政治家ではなくて金や利権欲しさの塊で、本来の政治家としての資質はないに等しい。名誉と金と権力をめざすいわば政治屋さんたちには碌なのがらず、人を騙すことだけには長けている。世界から見ればただの村の政治屋たちである。だから白紙領収書でお詫び行脚の行列が見れるのである。

17. 2016年10月13日 00:36:32 : qwGK0dY7jI : i5ryZxGYM1E[1]
小沢さんは国民の生活が第一をすてちゃったのかしら!

18. やもめーる[-312] guKC4ILfgVuC6Q 2016年10月13日 00:38:52 : gB0sUrFXp2 : jdr1feKRAm4[-9]
中出し隆こと中川隆(笑)、卯正日こと木卯正一
稲田問題で小沢氏と山本太郎氏が
存在感が俄然増してくるのがそんなに怖いか?(笑)
さすが引きこもりのエセユダヤ・ダメリカ日本支部
自滅党ネトサポ乞食ので野比のび太より喧嘩も弱い
ネット上だけの野郎事大な
チキンホークだけのことはあるな。(笑)

[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理
19. 2016年10月13日 01:05:13 : jrUkijVgIU : PnJ0bKmFO2A[488]

山本氏は今後自由党の所属議員となるが「山本太郎となかまたち」を別の政治団体名として分離させる。年明けに衆院選挙があった場合には「山本太郎となかまたち」からの比例代表で出馬する候補者を募る計画だという。山本氏は「自由党」と「山本太郎となかまたち」の二股をかけることになる。

小沢氏はこの措置を「山本さんの固有の支持票をまとめるため」と説明。山本氏は「選挙には4割の有権者は投票に行かない。政治に対する無関心層、無党派層にとっての受け皿を目指したい」と話した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161012-00000110-sph-soci

174:
よくわからんが政党助成金の二重取り作戦じゃないか?

204:
助成金ダブルゲットだぜ!!

221:
やっぱり恥ずかしかったのか

227:
うっかり自民票を狙う作戦w

229:
なかまたちとは何だったのか

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1476261511/


20. 2016年10月13日 03:00:18 : NqrI5hDjuQ : 6euyJP4DbMk[1]
自由党の時は西村眞悟なんかも居たし
連立を組んでいた自民党よりも右寄りな感じだったけど
あれから13年、どんどん左寄りにいっっちゃて
180度政策変えるわけもなく、
党名だけ保守時代のに戻してもね・・・

山本太郎と仲間たちの支持基盤が左の市民団体とかだから
部分的に独立させるのか?


21. 2016年10月13日 06:02:01 : Ew3Y7JIKEM : QH2bxK3gVDQ[10]
党名は「自由党」にするのはいいことだけど
「山本太郎と仲間たち」を比例で残すって
どういう事ですか!

22. 2016年10月13日 07:05:35 : 2b8TOdZLJk : Mq4oO_Dqyn4[6]
>「山本太郎と仲間たち」を比例で残すって
どういう事ですか!

「山本太郎」さんのネームバリューを最大限に生かす良い方法です。

山本太郎さん頑張って下さい。

日本国民の誇りです。

「山本太郎と仲間たち」の発展を応援します。


23. 2016年10月13日 07:13:04 : NeqKDk29Pk : 7Qirrgjbd4M[1]
党名にこだわる必要はありませんし,組織の形にこだわる必要もありません。とにかく,極悪の安部自民党政権を早期に退陣させるために,真の野党共闘の実現のために頑張って下さい。応援しております。

24. 2016年10月13日 07:18:41 : edNLgkmutI : jM3TyrPfAgg[135]
自由民(カネや権力で好き勝手出来る連中)主党は、
FREE MEN MAIN PARTYが正式な英訳名称だからな。

自由党のようにリベラルと言う言葉は、本来何処にもないんだよ。
 


25. 2016年10月13日 07:32:25 : QdYpFaO0Vf : oFRx11Enqms[1]
左寄りでは政権は絶対取れないのは周知の事実から、路線を右に戻すのは全く正しい判断だが、それでも政権を奪取できないのは、そこに小沢が存在するという相反する事実を見逃している事にある。

26. 2016年10月13日 08:37:16 : IPpMF3eYT2 : 1@@GT0y8hz8[139]
取り敢えず、政党支持率が1%を超えるといいですね。

27. 2016年10月13日 08:59:38 : l1gX1cQhQs : 0IZ_RXQ1V1U[1]

最近は、中川ナントカという輩のお下劣なコメントは、

誰もスルーして読まないから、削除も不要というコトなんだろね、ご苦労さんw



28. スポンのポン[4085] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年10月13日 09:26:22 : QQinPeiYow : 580apOQj8aE[129]
 
 
■世間に通用しない阿修羅の非常識

@小沢崇拝
A野田さん叩き
 
 


29. 嫌韓[116] jJmK2A 2016年10月13日 09:49:33 : Q2PN3f9ASA : rlXopg47Alo[2]
あの偉大な田中角栄のお気に入りのお弟子さんだった小沢一郎が
共産党と組むとは・・・
目的の為には手段を選ばないとしても、自ずと節度と言うものがあるだろう。
角栄先生も草葉の陰でお嘆きだぞ!!

共産党は中川隆一とか言う奴の様なものばかりだろう。
早く、病院にお帰り!!と言う奴ばかりだろう。

さて、自由党と名乗る以上、あの山本太郎とかぬかすチンピラと
縁を切るのが必須だぞ、一郎殿!!


30. 2016年10月13日 09:59:51 : 2KTN0A4mAg : aPE9K4u0BWE[41]
まともな政党が誕生したようだな。

31. 2016年10月13日 10:38:41 : ksbgNRP0Ag : ihXIurNoqP8[107]
>>29

そうかなあ。

これからの高齢社会は人類未体験ゾーンに入るわけで、
これまでの思考回路では対応できないでしょうよ。

安倍のGDP600兆円とか、維新のカジノ建設、大阪万博とか、
旧態依然の発想のまんまで、彼らには対応能力がない。

与党も維新も民進も、対応能力があるのは目先の政策だけ。
唯一、小沢さんとこと山本太郎ちゃんとこだけが未来を見てる。
小沢さんは世界史、日本史の一過程から日本の未来を見てるし、
太郎ちゃんは日本の未来像を夢見ながら現実の勉強中だ。

田中角栄さんは立派な人だったんだろうけど、
小沢一郎は歴史の流れ、変化を受け容れて、自分が変わることを厭わない。
そして、共産党も変わることを受け容れ始めている。
至極まっとうな、尊敬すべき人々だと思います。

今、政治に興味を持つ人々は、
斜陽のこの国がどんな国であればいいのかを考えるべきで、
そのためにはこれまでの発想に囚われていては適応できない。
小沢がどうの、共産党がどうの、太郎がチンピラとか言う前に、
自分自身がどうあればいいのかを考えなきゃと思う。

>>>12

あんたみたいな人に言われるなら、
俺は「サイコパス」でいいよ。
褒め言葉だと思えるから。


32. 2016年10月13日 10:57:41 : TKqlCHPdZg : FQql7WGiTYg[1]
“自由”などと自民に似せた成り済まし詐欺でもあるまいし。
あちらのやりそうなことだ。

33. 2016年10月13日 10:58:06 : 0J4Tbkeru2 : z1vK6WNcn3U[1]
左よりとか寝ぼけた事書いてる奴がいるが、別に小沢は左では無い。

安倍が極右化して、安倍政権を認めない奴は左翼扱いを勝手にネトウヨがするだけ。

昔も今も小沢は左翼では無い。庶民派の昔の自民党議員でしかない


34. 2016年10月13日 11:14:45 : k0Y24jzmsE : zjDdOz5OeqE[12]

阿修羅のにぎやかしが

沸いてるね。

勿論、何言っても構いません。

それこそ、自由。

世間に通用するとか しないとか。

皆さん自分の考えを述べている訳で

それを他人に押し付けてはいけません。

好き嫌いは世の常であります。

ののしりあいはやめませう。

それも一興、だけどね。


35. 2016年10月13日 11:31:49 : IPpMF3eYT2 : 1@@GT0y8hz8[140]
「自由党」:「自由民主党」に比べればより一層自由だ、ということで良いんじゃないか?

36. 嫌韓[120] jJmK2A 2016年10月13日 11:33:57 : Q2PN3f9ASA : rlXopg47Alo[6]
>>31
>与党も維新も民進も、対応能力があるのは目先の政策だけ。
 唯一、小沢さんとこと山本太郎ちゃんとこだけが未来を見てる。

申し訳ないが、浅学非才な私目に、小沢一郎先生の未来に対応する政策など
お教え願えないだろうか?

国民の生活第一って話は党名と共に消えたの?
まさか、こんな具体性のないキャッチフレーズが未来をみた政策なんて
言わないでしょうね。


37. 2016年10月13日 11:52:53 : 4303flSYGA : PfRu98D90_U[119]

お天道様が見ていることでしょう。

生まれ変わった小沢一郎の剛腕復活を国民は期待するだろう。

自公靖国カルト政権を倒さなければ亡国の暗黒時代に逆行だ。

小義に拘るより正統な日本人の団結こそが遂に為すべきを成す。


38. 2016年10月13日 12:03:08 : MiR2JaQdPA : niAf4py_ivA[10]
はっはっはっは、馬鹿なこと書いているな〜2。

アメリカの犬は、石原慎太郎だろう。

小沢は、アメリカネオコンに政権を潰されたのだぞ!

わかっているのか?くだらん投書はするな! 品が落ちる。


39. 新共産主義クラブ[2405] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年10月13日 12:10:28 : IOoz7dJcRs : QFQnc_LYAJQ[1]
>>37さま
>お天道様が見ていることでしょう。
 
 
 お天道様はお見通し
 
 【与野党グルの証拠】「生活の党と山本太郎となかまたち」は神道系宗教団体「ワールドメイト」から年間2000万円の寄付を受け取っている。ワールドメイト設立者・半田晴久氏は安倍支持者
 
http://www.asyura2.com/16/senkyo210/msg/380.html
 

40. 2016年10月13日 12:21:15 : 4303flSYGA : PfRu98D90_U[121]

>>39. 新共産主義クラブ[2405] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年10月13日 12:10:28
>37さま
>お天道様はお見通し

様なんかつけてんじゃねえよ!

小沢一郎が未だ正統な日本人である事実は証明されていない。

今のところ小沢一郎は政治家で最も政治と金の問題では白というだけ。

だから剛腕の復活が期待され正統な日本人として政治の刷新が期待される。

そうゆうことです。



41. 2016年10月13日 12:29:00 : FQtPaTz1AU : LrL@tIBD0oQ[1]
小沢は既に過去の人。

42. 2016年10月13日 12:47:14 : 4303flSYGA : PfRu98D90_U[123]

今どき小沢批判の者は既に死んでいる。



43. 自公カルト政権粉砕[1] jqmM9oNKg4uDZ5CtjKCVso3T 2016年10月13日 12:48:23 : 3OISWQaMO6 : z5YKhLQY25s[2]
自民党工作員が必死に小沢叩きを展開しているがよほど氏の復活を恐れているのか 笑
山本氏と共に腐敗しきった自公カルト政権を粉砕していただきたい。
そして期待するだけでなく支持者として何か手伝えればと思う。

44. 2016年10月13日 13:12:48 : TzkPlcUDmw : 5LJnlaMg0G0[8]
2.中川隆はばかだねぇ!
この時期に石原チンタロウヨイショかい(笑)
今石原はどういう立場かしらんのか?
死に間際になって生き恥をさらしているんだよ!
こいつの話をうのみにするなんて本当にバカだねぇ

45. 2016年10月13日 13:23:49 : teuqvrR5Ds : OnZ@Huhd4S8[1]
日本をシナの属国にしようと奮闘する、半島の遺伝子を持った野郎達が跳梁跋扈

46. 2016年10月13日 14:21:47 : 4303flSYGA : PfRu98D90_U[125]

>>45 くん

あんたさ、漢字を使わないで喋れよ。あんたは正統な日本人じゃない。

正統な日本人は大陸の文化を吸収して国家を形成してきた。逆賊はそれを破壊した。

そして日本史における国難の全ては逆賊が天皇の実権を奪った時から起こったものだ。

だから逆賊の僻み根性では国家の国益も語る資格はない。 改心するしかないのだよ。

大化の改新に回帰して正統な日本人としての判断を自覚する以外にない。


47. 2016年10月13日 14:42:36 : 1rBjvOaqbA : SWN19uwAdsk[60]
民進党が分裂したあと何人が自由党に合流するのか興味深々

自民党から合流する人がいるかについても


48. 2016年10月13日 15:29:50 : F9tpOWr6Ww : ZXNvncwDDwQ[19]
自由党は良いネーミング。受ける感じ、とコトバの響き、が今の時代にここち良い。今の武闘的タカ派政権は「平和主義や自由や人権と国民主権」の現憲法に「さようなら」して「戦争に明け暮れた明治憲法下的〉体制への回帰を目指すような日本会議系議員などに主導される懸念がある時代です。「ノアの箱舟」として、リベラル派の希望の星となり、今後の野党の大黒柱になるよう祈りたい。諸葛孔明のような小沢議員、山本議員、森議員、さんたちが全智略を注いで、「国民生活が第一」を守り抜いて欲しい。

49. 2016年10月13日 16:06:53 : rLlWXq2dUA : G2hFj8Cl0w0[28]

支持を広げ民進党を吸収して「自由民進党」→自民党?

50. 2016年10月13日 18:06:49 : yL2etudeUc : oGBRDCYmj2Q[30]
「自由党」のポスターができたらうちに貼りたいな♪

51. 2016年10月13日 19:57:53 : IPpMF3eYT2 : 1@@GT0y8hz8[142]
下記表題の別スレも有るので、できれば新政権の樹立まで漕ぎ着ければ喜ばれることでしょう。

>小沢一郎代表は、今度こそ、「自由党」を軸とする新政権を樹立するべく、「政権取り」に全力を上げて取り組む(板垣 英憲)


52. 一隅より[375] iOqL94Lmgug 2016年10月13日 21:46:27 : iyJ2MZrxS6 : topKgcEuDxs[69]
>>47

>民進党が分裂したあと何人が自由党に合流するのか

そうか、そういう意味では「自由党」という党名は、間口が広くていいよな。


53. 2016年10月13日 21:49:45 : U0pnCD9mHk : m4jKcl51zW4[2]
自由党 まあイメージがすこしはいいかな。

小沢さんもう一度頑張ってほしい。

私も応援してます。

今の政治は、国民が眼中になく自分たち政治家と役人と、アメリカへ目が向いている。

生活は苦しくなるばかり。年金は下がり、どこが国民目線かな?

原発は止めようとはしない。福島県民はどこへ行く?

新潟県知事選米山さんが当選しなければ政治家の目は国民の生活には目を向けないだろう。


54. 2016年10月13日 22:25:43 : FEuOSyEZBM : MmsjrScB4c0[3]
俺は“自由党”なんかよりも、“自由民主党”をしり目に“自由共生党”にしてほしかったな。
主権者の多くの国民が希求している理念は、自由と共生だからです。
人類が今後普遍的にまともに歩み続けていく上でも、この理念を根本に据えたいものです。
山本太郎さんの“山本太郎となかまたち”は残るとありましたが、もし名前を変えるようでしたら機会がありましたら、自由共生党”に替えてくださいね。

55. 2016年10月13日 22:58:42 : K528j9SMZU : BGDKXDAZPAU[64]
では白紙領収書の犯罪性について追及を。
真価が問われるね。

56. 2016年10月13日 23:31:26 : yZvW08wBEQ : VVRUTGfL_TU[92]
私も自由党に賛成しはがきを返送しました
民主党と合併する前の旧自由党時の小沢さんの勇姿がよみがえり懐かしさと誇りを
感じました
各党の個々人が自由に入党できる意味合いも含まれているのでしょう
どれくらいの方が集まってこられるのか楽しみです
ワクワクしております

57. 2016年10月14日 00:06:47 : uFhGmzI4Q2 : iNkZdo_A6Qc[151]
 今までの党名では守りに近かったから今度は攻めるに入るかも。
かつての自由党の選挙の黄色のポスターと小沢さんが汚れ役のCMのように。

58. 2016年10月14日 00:32:13 : 4303flSYGA : PfRu98D90_U[132]

なんか、未知数って感じだよな。与党に焦燥感が出てきたようだし。

野党側の追及が功を奏して優勢なんだろ。与党は数で余裕こいて国会を舐めてる。

難しいのは与野党が逆転しても議論が政策に反映されずに大混乱も予想されること。

間違いなく民主党政権の二の舞になるであろう。野党はそれだけ烏合の衆と見られてる。

誰がそう思うのかと言うだろうが、自公靖国カルトの支持者の手口と行動を見れば分かる。

正義の熱意だけではカルト政権と対峙しても力が及ばず負けるということだ。

刀を振りかざす逆賊権力に対して弱い立場の国民は正法の剣を取って団結しないのなら一人ずつ虫けらのように扱われるだけでしょう。

謗法と対峙するには正統な日本人の団結以外に方法がないと知れ。その後は負けて恥を知るべし。


59. 2016年10月14日 06:54:44 : zGAbDJo6Xo : JE5dK3L1apY[20]
応援しています。
これまでもこれからもです。

60. 2016年10月14日 07:50:20 : GZpJre3lQo : THjup2Cqwok[86]
政治家は、本気出して、灯本国の事を考えて下さい。命懸けで、この国の国民の命を守るべく、自民党から、民進党から、他の政党から、自由党に結集して下さい。子供たちの未来がかかっています。
小沢さん、期待しています。

61. 2016年10月14日 11:29:23 : AawostfEjk : bRGuUIBBo64[109]
昔自由党にいた人、小沢氏から去っていった人、殆どが自民党にいる、どうしてか、自己保身の為自民党なら金に困らず権力も持てる、政治家としてでなく政治屋だからで小沢氏の様に政治理念と信念を貫けないのだ。自分の身が大事で如何に本物の政治家になる人間が少ないという事か

62. 2016年10月14日 14:22:08 : 6UrCVO81aQ : 9Yvs_JjGUbM[106]
>>61氏に同意

政治家では儲からないが、政治屋なら儲かる。

二階なんぞは水を得た魚の如く、国会を泳ぎまくっている!

そう国民にとって国会は水族館なんだ。泳がないカレイよりは泳ぎまくる鯖の方が観て愉しいだろう。鯖は泳がないと酸欠で死ぬだけだ!

二階も政界を泳いで酸素(銭)を補給しないと死ぬ魚だね!

しかし、国民が出口で払う入館料はきっと高いぞ!


63. 母系社会[1235] leqMbo7Qie8 2016年10月14日 19:17:06 : RXpUDEGYqk : OnC1ezfs_XY[1]

●真の「自由の拡大」は、「表現の自由」などの自由権を保障するだけでは実現できない。

真に自由を拡大することとは、マルクスが主張したように、「義務的労働時間」を出来るだけ短くして、自由時間を出来るだけ長くすることです。

「資本論」では、繰り返し「労働時間の短縮」の実現が訴えられています。マルクスは、「労働時間の短縮」を、初期の頃から晩年まで、一貫して訴えていました。というのは、近代の資本主義社会では、誰もが「専門馬鹿」になってしまうからです。

1865年、マルクスは「国際労働者協会」(第1インターナショナル)の会議で「賃金、価格および利潤」というテーマで講演しました。この講演は「賃労働と資本/賃金・価格・利潤 」という本になり、今でも手に入りますが、「光文社古典新訳文庫」の 「賃労働と資本/賃金・価格・利潤 」には・・・

<<「時間は人間の発達の場である。いかなる自由な時間を持たない者、睡眠や食事などによる単なる生理的中断を除いて、その全生涯が資本家のための労働に吸い取られている人間は、役畜にも劣る。彼は単に他人の富を生産するための機械にすぎないのであり、体は壊され、心は荒れ果てる。だが、近代産業の全歴史が示しているように、資本は、阻止されないかぎり、しゃにむに休むことなく労働者階級全体をまさにこのような最大限の荒廃状態に投げ込むことだろう」>>と書かれています。

マルクスは、人間の理想的な生活を「朝には狩りをし、午後には魚をとり、夕には家畜を飼い、食後には批判的評論をするが、狩人にも、漁師にも、牧者または評論家にもならない」という比喩で表現しています。要するに、「専門馬鹿」にならずに、人々が「全面的に発達」する社会が、マルクスの理想社会=自由社会だったわけです。

●一方でマルクスは、マルクス自身がこうした社会を理想社会と思ってしまうのは、マルクスが生きた時代の資本主義社会では、人間が奇形化しているとしか思えないからです。

それで、マルクス自身が「全面的発達」を理想と思ってしまうことを自覚していました。ですから、これは、あくまでも「暫定的な理想社会論」であり、究極的な理想社会論ではありません。

というのは、別のマルクスの唯一の哲学を書いた「ドイツ・イデオロギー」には、共産主義運動とは、永遠の現状否定運動=永久革命運動であり、実現すべき特定の理想社会などないという趣旨が書かれているからです。

また、マルクス弁証法の意識説や、人間の知性には限界があるという弁証法的な人間観に基づけば、当然のことだからです。ですから、当面の目標社会であって、万一予想外の欠陥が見つかれば、断固として「反共産主義」になるという半ばアナキズム的な共産主義運動がマルクス派の神髄です。

ある特定の社会を究極的な理想社会としてしまうと、現在の新自由主義派のように、特殊な自由社会を究極的理想と思い込み、批判の声を無視する一種の「自由主義ファシズム運動」になってしまうからです。

●先日、電通の若い社員が過労で自殺したように、「過労死」や「ブラック企業」、「メンタル・ヘルス労災」などが深刻化し、現代資本主義は、150年前の野蛮な資本主義と、本質的には同じであることはわかります。資本家が同じ賃金を払うなら、極少数の専門家が行う高度な頭脳労働は別だが、通常労働の場合の労働時間は10分でも20分でも長くした方が、労働の搾取量が増えて儲かるからです。

★つまり、「社会主義=共産主義」とは、人々の「自由時間の拡大」ということが、福祉などと同じくらい大きな社会の目的になった社会のことです。

●ソ連では、革命が成功した直後に、当時では世界でも最も短い「8時間労働制」を導入し、世界中の労働者が絶賛しました。

というのは、「8時間労働制」の実現には大量の血が流れたからです。イギリスで1760年代〜1830年代にかけて起きた「産業革命」の頃の労働時間は、1日10時間〜16時間でした。それで、時には弾圧で死者までも出しながら、各国の労働者は1日8時間労働や10時間労働制を訴えて運動し、イギリスでは1847年に、ようやく若年労働者と女性労働者に限って10時間労働制が実現しました。

フランスでも「1848年革命」後に、1日12時間労働制が実現し、アメリカでも、労働者が8時間労働制を要求して運動し、1886年には、労働組合員が謀略的冤罪で4名も死刑となった大弾圧事件「ヘイマーケット事件」が起きたり、ストライキをすると、資本家が雇った暴力団が銃で武装して攻撃してくるとことも珍しくはありませんでした。(現在の日本でも、組合を結成したりすると暴力団幹部が一時的に会社の幹部になったりして組合を潰しにかかるようなことが、平然と行われていますが)

フランス革命百周年記念日となった1890年5月1日、フランスを本部とする「第二インターナショナル」が世界の労働者に、「仕事に8時間を、休息に8時間を、おれたちがやりたいことに8時間を!」をスローガンにして集会を開催することを訴え、メーデーが始まりました。そして、ついに1917年に「ロシア革命」が起こり、ソ連が最初の法律として「8時間労働制」を布告したのです。

それで、ソ連のような革命が起きるのを恐れた西側の資本家たちも、「8時間労働制」の導入を認めるようになり、1919年の「国際労働機関」(ILO)第1回総会で、「1日8時間・週48時間労働制」が決定され、西側にも導入されました。

日本が法律で正式に「8時間労働制」の導入を決定したのは、戦後の1947年の「労働基準法」ですから、「国民は天皇の赤子」だと言って、国民を戦場に送りながら、皇族は誰一人として戦死しなかった戦前の天皇制国家の本質は、このことだけでもわかります。

●つまり、1917年の「ロシア革命」により、ロシアの労働者が大量の血を流してくれたので、現在、日本も含めた西側諸国の労働者も「8時間労働制」を享受できるようになったのです。しかし、残念ながら、「ロシア革命」が起きた時、日本やアメリカ、イギリス、フランス、カナダ、イタリア、中華民国などの西側諸国は、ロシアに軍隊を送り、ロシアの反革命勢力を支援しました。

特に、日本は最大の兵力を投入して、ロシア人を大量に殺したのですが、その時、余りにも酷いことを日本兵がしたので、当時の右翼「黒龍会」さえもが機関紙で批判しました。というのは、動員された部隊の日本兵だけでなく幹部たちも、何のためにシベリアで戦い、部下や戦友が死ななければならないのか、その戦いの意義が理解できなかったからです。(シベリア出兵)

一度は「8時間労働制」の導入を決定したが、革命直後から始まった内戦では、多くのロシア軍が反革命勢力化してしまい、労働者はプロの軍隊と戦うことになり、また、元々当時のロシアは遅れた農業国だったので、赤軍側にはロクな武器もありませんでした。更に、内戦には当時の全ての西側先進国が軍を派遣して軍事干渉したために、誕生したばかりの赤軍は、全世界の最強軍隊と戦う事態になってしまったのです。

内戦は、軍事的天才でもあったトロツキーが赤軍を指導したことや、ソ連政府が「農地解放」を宣言して、貴族などの大地主が独占していた農地を、農民に平等に分配すると宣伝したことで農民の支持を得られたこともあり、何とか勝利したのですが、赤軍に参加した共産党の古参党員や、革命支持派の熟練労働者が大量に戦死してしまいました。

それで、当初は「8時間労働制」の導入を決定したソ連政府でしたが、急速な「工業化」=「軍事国家化」を決定し、超過労働を奨励・賛美する「スタハノフ運動」などで事実上、「8時間労働制」を放棄してしまったのです。

これは、中国や東欧、ベトナム、キューバなどでも皆同じです。だから、遅れた農業国から移行して形成されたソ連や中国などの「現実社会主義」=「国家社会主義国」では、「義務的労働時間の短縮」=「自由時間の拡大」ということが、社会の目的になったこと一度もありません。

それどころか逆に、政府は西側諸国からの反革命侵略を防ぐために、国民に労働を奨励=半強制したので、マルクスが理想とした「社会主義=共産主義」は、一度も実現しないまま、崩壊してしまったのです。

しかもソ連では、共産党の古参党員や、革命支持派の熟練労働者が大量に戦死してしまったために、社会主義の理論や理念をほとんど知らない者たちが大量に入党してスターリン派に加わり、レーニンの死後、革命戦争の英雄トロツキーさえも追放される大弾圧でスターリン派の独裁体制が確立してしまったのです。

★しかし、マルクスが予想したような先進国ではなく、開発途上国で左派政権が誕生したこと、また革命党が反革命党へと変質したことなども事実ですから、マルクス理論の吟味・検証は必要です。それは、中国を除けば、世界最多のマルクス学者を擁する日本のマルクス学者が行うことになると思われます。

その中心となる理論家は、マルクス理論に仏教と同じ「関係主義」を見出し、<「物的世界観」から「事的世界観」へ>と提唱して、「西洋思想」に対する「東洋思想」の優位(つまり新型の「攘夷論」)を説いて、多くの点で共通の文化を持つ日本と中国が連携して、世界を立て直す道を説いた廣松渉ではないかと思われます。

★ですから、仏教徒と思われる小沢一郎氏をはじめ、自由党の皆さんにも、是非、廣松渉をお読み頂き、廣松を乗り越える政治理論の構築をお願いしたいと思います。とにかく、自由は権利の問題であることは間違いありませんが、それだけでは言い尽せないことも間違いありません。


64. 2016年10月15日 01:51:17 : dKhliHMqQY : EJZvDhTuJQk[12]

>マルクス理論に仏教と同じ

こんな間違った論理は日本では通用しません。一部の日本人だけです。

マルクスは外道の信者であり、マルクス主義の実行は流血革命と表裏一体ですよ。

ですから仏教徒が共産主義を信奉することはない。

邪宗仏教各宗派は既に外道に負けて滅び形骸化しているのです。

あとは正統な仏教である正法を日本人が学ばなければいけないということですよ。

お疲れさーん!


65. 母系社会[1236] leqMbo7Qie8 2016年10月15日 20:19:49 : yh116Pb5NV : BpZAlGIGDwQ[1]
>>64さん

同意は頂けませんでしたが、コメントして頂き、ありがとうございました。

まぁ、廣松渉はマルクス理論に仏教と同じ「関係主義」を見出したのですから、64さんが驚くのも無理はありません。しかし、マルクス思想は、マルクスが生きていた頃から、既に誤解されていたのが実態です。

というのは、親鸞が法然から浄土教を学び、新しい浄土教を創設したように、マルクスはヘーゲルから関係主義的な思想を学び、ヘーゲル以上に、それを高く評価して、関係主義的唯物論を創ったのです。

それで、人間や社会、商品、資本などの近代の思想では特別に重要な存在は、全て単なる物質的なものでも、精神的なものでもない、第三の存在である<関係態>=<事的存在>として規定しました。ですから、マルクス思想では、第一次的なのは<関係>であり、「もの」の性質とか本質といわれているものは、関係が創り出す二次的存在という典型的な関係主義の立場です。

それでマルクス思想は、仏教などの非実体主義に親しんでいる東洋人には、比較的わかりやすい思想となりましたが、西洋人には理解が難しいものとなったのです。

とは言え、東洋人も西洋人と同じ人類ですから、東洋の民衆も西洋と同じ実体主義的でした。しかし、なぜか、東洋の哲人=宗教家は民衆が信じる実体主義を否定し、非実体主義=関係主義的思想を唱えました。

これは、関係主義の仏教が典型的ですが、それ以外にも儒教や道教、それにイスラム教も核心的な教義(タウヒード)は、仏教並みに精緻な関係主義思想だそうです。

日本のアマテラス教=天皇教よりも古いアミニズム的な古神道=縄文神道も、広い意味では非実体主義的人間観の宗教ですか、アジアの伝統的な宗教は皆、マルクス思想と親和的なのです。

これは、東洋では西洋のように、人間は人格神が創造したのではなく、大地から植物が生えるように、人間は死んだ神の身体から自然に生えてきたというような神話が主流だからかもしれません。

一方で、キリスト教のように人間は人格神が創造したと考えると、家を建てる時には、まず設計図を作るように、人格神はまず、人間の性質や本質などのコンセプトを考え、その次に、そのコンセプト通りに人間を創造したということになり、人間には、神が考えた性質や本質が埋め込まれているというような実体主義的な人間観になります。

おそらく、この違いが微妙な差となり、東洋では仏教や儒教、道教、イスラム教などの非実体主義的な宗教が主流となり、民衆の実体主義的な常識を矯正したのかもしれません。

>こんな間違った論理は日本では通用しません。一部の日本人だけです。

下記の筑波大学名誉教授で、東洋大学学長の竹村牧男氏の「入門 哲学としての仏教」には、広松渉が考案した関係主義的マルクス主義の用語が仏教哲学を説明するのに、たくさん使われていますし、この本の40ページには、廣松渉の「事的世界観への前哨」(勁草書房)という本からの引用さえありますよ。

入門 哲学としての仏教 (講談社現代新書) 新書 竹村 牧男 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E5%85%A5%E9%96%80-%E5%93%B2%E5%AD%A6%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%AE%E4%BB%8F%E6%95%99-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E7%AB%B9%E6%9D%91-%E7%89%A7%E7%94%B7/dp/4062879883

それに、64さんも毎日、毎時間、一瞬の休みなく弁証法を駆使していますよ。考えるということは、自問自答ですから、一人で対話=弁証をしているのです。それに、人間は全ての可能性を考え尽してから行動するというようなことは不可能ですから、64さんも「走りながら考えている」はずです。この「走りながら考える」というのは弁証法です。自覚していないだけです。

それとも、もしかしたら64さんは、考えるということはしなくとも、全て直観的に解ってしまう大天才なのかも?

>マルクスは外道の信者であり、マルクス主義の実行は流血革命と表裏一体ですよ。

確かに、たくさん血が流れましたね。しかし、流血を起さなかった政治思想や宗教があるのでしょうか?資本主義は2度も世界大戦を起しましたし、今も戦争を引き起こしています。

流血を起さなかった政治思想があるなら、是非教えてください。

仏教は唯一、宣教にためには武力を使わなかった宗教ですが、それでも、日本に伝来した時には、蘇我氏と物部氏の争いを引き起こし、物部氏は滅亡したというような付帯的な事態で流血が起きたことはありますし、一向一揆もありました。また、先の大戦では、日本の仏教各派も戦争協力したので、戦後に謝罪しましたね。

>ですから仏教徒が共産主義を信奉することはない。

それでは、チベットのダライ・ラマ14世は仏教徒ではないということですね。

ダライ・ラマ14世は若い頃、マルクスとレーニンの本も読み、共産党への入党を希望していた時期もあったと証言しています。自分を「半・マルクス主義者」と呼んでも構わないと語っており、仏教と純粋なマルクス主義が融合した場合には、それが有効な施政方法となることを確信していると述べています。(ただし、現在の亡命チベット政府があるインド北西部の町「ダラムサラ」も超格差社会らしいのですが)

京都精華大学45周年記念事業の「ダライ・ラマ14世講演会」:ダライ・ラマ14世が「私はマルクス主義者であり、疑いなく私は社会主義者です。」と表明
http://www.kyoto-seika.ac.jp/1968+45/lecture_report/1123/

ダライ・ラマ、銀行家を導く:「仏教徒マルクス主義者」・「若い頃、中共への入党を考慮した」と表明
http://www.asyura2.com/12/hasan78/msg/517.html

>邪宗仏教各宗派は既に外道に負けて滅び形骸化しているのです。

他派はどうかわかりませんが、私が知る限りでは、仏教はこのような場で、公然と他派を批判することは禁止しているはずではありませんか?

それとも、仏教ではないのかも?

一応は仏教各派は、それぞれ独自の考え方を持っていますから、自派の説明はしますが、他派を攻撃するというようなことはしないはずです。なぜなら、円錐を上から見れば円で、横から見たら三角ですが、これは、それぞれ部分的な真理としては正しいように、仏教各派、あるいは仏教とは異なる他の宗教と仏教の違いは、同じものを別の角度から見ているに過ぎない可能性があると考えるからでしょう。ですから、ほとんどの仏教各派は、他派を攻撃するというようなことはしないのです。

ところが、自分の確信が間違っている可能性を自覚しない人、つまり、「唯我独尊」の人=無意識的に自分は神だと思っている人=は、相手の考えを吟味せずに、自己の思想を前提=公理にして他派を攻撃するので、相手を説得ができません。

>あとは正統な仏教である正法を日本人が学ばなければいけないということですよ。

政治や経済の場合は別ですが、宗教の場合は、他派の宗教で満足している人にまで、自派の宗教を説教するのは、止めた方が良いです。迷惑なだけです。

当方も、キリスト教の教義の一部を批判しますが、それでもキリスト教で満足している人までも、キリスト教を捨てるべきだとは思いませんね。われわれの関係主義的な唯物論も、宗教のようなものだからです。


66. 2016年10月16日 13:11:07 : dKhliHMqQY : EJZvDhTuJQk[43]

>>65. 母系社会[1236] leqMbo7Qie8 2016年10月15日 20:19:49
>親鸞が法然から浄土教を学び新しい浄土教を創設した
>マルクスはヘーゲルから関係主義的な思想を学び・・・関係主義的唯物論を創った
>それ以外にも儒教や道教、それにイスラム教も核心的な教義
>仏教並みに精緻な関係主義思想だそうです
>日本のアマテラス教=天皇教よりも古いアミニズム的な古神道=縄文神道
>広い意味では非実体主義的人間観の宗教
>アジアの伝統的な宗教は皆マルクス思想と親和的
>一方でキリスト教
>入門 哲学としての仏教
>流血を起さなかった政治思想
>仏教は唯一宣教にためには武力を使わなかった宗教
>蘇我氏と物部氏の争いを引き起こし物部氏は滅亡した
>日本の仏教各派も戦争協力したので戦後に謝罪しました
>それではチベットのダライ・ラマ14世は仏教徒ではない
>私が知る限りでは仏教はこのような場で公然と他派を批判することは禁止している
>はず?
>ではありませんか?
>・・・


いやあ〜母系社会さんお久しぶりですね。あれから何年経ったのでしょうか。

結構長いコメントでしたね。それでも母系社会さんの主張の趣旨は全て理解しました。

世界中に三大宗教とか四大宗教とも各宗派に分派して歴史を刻んでいるのは確かですよ。

現実をどう捉えるかが全てすよ。

そうであるところ世の中には星屑のステージほども無数の宗教観が転がっていますよね。

色んな宗教論に迷うべきでないことだけは確かですよ。どれがどうかは人の数ほどある。

そうしたら絶対に正しい宗教があるはずだと思うのが逆説的アプローチになると思いませんか?

よくよく宗祖が説く宗教論を精査して仏説の本質を見極めることが迷わない為の必須条件ですよ。

一つの正義を排除したが故に全てが転けてしまう歴史を刻んだ人類の営みを洞察し、なおかつ正しい結論を今の世に生きる我々が共有することこそ真の共存と言えるとは思いませんか?

たとえ意見の折り合いがつかない事象や論理であっても更に普遍化できる価値観で判断することにより凍てついた歴史のわだかまりを氷解して自然の道理にかなう結論を共有すことは可能であると思います。

特に個人的には今の時代の日本人であれば易々と理解できることだと確信してるんですが。

今後とも対話を深めていきたいと思いましたので宜しくお願いします。



67. 母系社会[1237] leqMbo7Qie8 2016年10月17日 15:34:02 : SurwB33bIk : HdE3WdA_2Bo[1]
>>66さん

新潟で米山氏が勝ちましたね。グッドです。とにかく、現在の連合の欠陥が誰の目にも明確になったのは良かったです。

原発の問題は万一の場合、取り返しができないわけですから、連合内の反原発派の組合は脱退して、民進党から再稼働派を追い出し、社・共と自由党を応援すべきです。

柏崎刈羽原発が事故を起こしたら、中国は許可しないでしょうから、日本人の半数ぐらいはシベリアとか、南米にでも移住するしかなくなります。

>そうしたら絶対に正しい宗教があるはずだと思うのが逆説的アプローチになると思いませんか?

この件は、人間の知性=理性を、@全知全能の神の知性に近いものと考えるか、A神とサルの中間と考えるのかで、違ってくると思います。

「相対性理論」と「量子力学」を前提にする廣松哲学の信者であるわれわれとしては、Aの立場で、人間の知性=理性には限界があると考えます。これは「パラダイム」についての考え方とも関連し、われわれ人類は、大小様々な「パラダイム」を暗黙の前提として思考し、生きていると考えます。

人類はそれぞれ、歴史的、文化・社会的な「思考の枠組み」としての「パラダイム」に従って思考しているので、この「パラダイム」を全面的に乗り越えて、「生の現実」を認識するというようなことは、人間には不可能という立場です。

この「パラダイム」は、ヨーロッパ中世までは、部分よりも全体を重視する有機体論的な「生物論的自然観」でしたが、これが粒子的原子論が優勢になった近代は、全体よりも部分を重視する「要素主義」の「機械論的自然観」へと変わり、人間観も「個人主義」が優勢になりました。

その後、量子力学により、波的な、雲的な原子論が出現したので、システム論のような新しい科学が始まりましたが、まだ、大半の科学者は「機械論的自然観」と素朴反映論を前提に研究しています。

ただし、「生物論的自然観」も「機械論的自然観」も、完全な誤謬であれば、既に人類は滅亡しているはずなので、それらは全くの誤りではないわけで、それぞれが、ある角度から世界を視ているということです。(ついでに言えば、「事的世界観」=「関係主義的自然観」も、ある角度から世界を視ているに過ぎませんが)

それで、人間の確信=自分自身の確信も余りあてにならないものと考えるので、自分の確信=「相対性理論」や「量子力学」、関係主義、弁証法など=も含めて、常に「全てを疑え」=常に何度も「吟味・検証せよ」ということになります。

つまり、「全てを疑え」という現実への対処方法=実践的「姿勢」=「知の構え」がマルクス思想の神髄であり、この「全てを疑え」=「全てを吟味せよ」以外は相対的真理と考える「歴史的相対主義」が廣松哲学だと思います。

「絶対に正しい宗教」を「絶対に正しい教義=客観的な真理」を説く宗教のことだとすると、まずは、普遍的な客観自体が存在しないと考えます。ですから、その普遍的な客観についての知=通常の意味での真理も無いことになります。

というのは、「相対性理論」によれば、この宇宙には秒速30万キロの「光速度不変の原理」以外には普遍的なものは無く、時間と空間自体が<慣性系>毎に異なるからです。しかも、それぞれの<慣性系>は並立しているだけであり、この宇宙には絶対的で格別な<慣性系>というものは無いことになるので、普遍的な客観というものは存在しないことになります。

この立場は、普遍的な客観は存在するが、人間の知性=理性には限界があるので、せいぜいが近似的にしか把握できないというような意味の相対論ではなく、そもそも、文字通りの意味の普遍的な客観自体が実在しないという立場なので、不可知論でもありません。

しかし、全く客観的なものが無いというわけでもなく、実在するのは個々の<慣性系>ですから、少なくとも個々の<慣性系>毎の客観は存在します。人類の場合なら、人類が帰属している<慣性系>での客観が人類にとっての客観ということになります。

これは、別の学問で言えば、すべての動物はそれぞれの「種」特有の知覚世界で生きているというヤーコプ・フォン・ユクスキュルが提唱した「環世界」(環境世界)の世界観と整合する世界観=相即する世界観です。

しかし、普通の常識では、これは奇妙だと思うはずです。なぜならば、人類は長い間、全知全能の神が存在し、その神の認識が真理だと考えてきたので、真理という概念には、この世界を上空から俯瞰した時に見える知、人間も客観の一つとして、神の視点で見た知という意味、つまり人間が関係していない知という意味があります。

そして、大半の唯物論者は、一方では神を否定しながらも、一方では、この上空飛翔的、俯瞰的な認識が真理という真理についての概念は、そのまま維持しています。そして、これは「主観ー客観」という構図での認識論ですから、大半の唯物論者は、実質的には、まだ、客観とは無関係に独立自存する自己(自我)が実在するという前提で物事を考えています。

龍とかドラゴンのような架空の存在であれ、それを想像できたということは、何らかの媒介物があったから想像できたのであり、人間には100%の空想、純粋な空想など不可能です。また、そもそも、純粋な空想が可能だとしても、人間との間に、一定の関係が生じないものは、人間の脳は「ノイズ」としか認識しません。

このことは、最高に奇想天外なSF小説を書こうとして、人間の生活と全く無関係な「物語」を書いてしまうと、意味不明となってしまい、「SF小説」として成立しないことでもわかります。

つまり、人間の広い意味での生活様式、人間という存在が認識の基準ですから、「主観ー客観」という構図で認識を考えること、つまり、主観である人間とは無関係に、それ自体として客観が独立自存していて、それの「生の姿」を認識出来るという反映論的認識論は間違いです。

ですから、あくまでも「真実」とか「真理」とは人間的な「真実」や「真理」であり、人間が「原理」なので、近代科学の「客観主義」は誤りです。

とは言え、「人間原理」と言っても、「主観ー客観」という構図で「主観」や「客観」を考えること自体が、「主観」や「客観」を独立自存的なものと見なしていることなので、「客観主義」の対極である「主観主義」も誤りで、真理という概念に含まれる客観性とは、実質的には人間界での共通認識性=共同主観性のことです。

そこで、この色あり、音ありの日常的世界では「 "所与" がそれ以上の或る者として『誰か』としての或る者に対してある」という廣松の認識論である「四肢構造論」や「物象化論」が登場するわけです。

しかし、あくまでも廣松哲学は「相対性理論」や「量子力学」を前提にしているので、将来「相対性理論」や「量子力学」自体が否定=止揚されるかもしれませんから、「四肢構造論」も踏み台でしかないことは、廣松自身が最も良く理解していたわけで、われわれ信者も、廣松哲学を絶対的真理と見なしているわけではありません。

また、廣松理論を批判する論者は多いのですが、単に既存の理論の立場から批判するだけで、一人も廣松理論を否定する独自の理論を提起することは出来ていないのが現状です。

しかし、当然ですが、人間の知性=理性を高く評価したり、また「相対性理論」や「量子力学」を前提にしなければ、別の話になると思います。


68. 2016年10月17日 22:49:29 : l6hXpDXviY : fst3KrbRmOk[19]
民進党早く分解して、こっちに合流しましょう
今も民進党にいる議員にろくなのは居ないのは承知してますが

とりあえず数は力なり



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK214掲示板  
次へ