★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214 > 489.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「二重国籍」を騒ぐ人間は、この事実をどう見る? 竹中平蔵は、米国籍だとよ 
http://www.asyura2.com/16/senkyo214/msg/489.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 10 月 16 日 11:15:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「二重国籍」を騒ぐ人間は、この事実をどう見る? 竹中平蔵は、米国籍だとよ
http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/04936fe9ae5e531dddc47a020a7faecf
2016年10月16日 のんきに介護


加藤 竜生@TkGianさんのツイート。
https://twitter.com/TkGian/status/787459456837689344

――竹中平蔵とやら・・
アメリカ国籍なんだよね・・
と!✌('ω')✌
言うことは・・〔10:05 - 2016年10月16日 〕—―

「アメリカのために頑張ってくれて、ありがとしゃん」

となるのか?

優秀な人なら重国籍でも構わないと思う。

彼の場合は、

優秀でない!

米国グローバル企業の代弁者である!

という2点において問題だ。

国籍は、

一つ。それは、

日本籍に限ると声高な主張をしたい人間が

竹中の国籍を

等閑に付すのはまさに

上に述べた点の裏返しなのか。

竹中平蔵という

このおっさん、

優秀でなく、

米国グローバル企業べったりだから

重用されている気がする。

本当に悪いのは、

こうやって竹中を後ろで支えている

勢力なんだろうな。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年10月16日 11:25:44 : flSHsmPuWk : O2PwU8@v@j8[5]
二重国籍問題は騒ぐ側の思想と目的が焦点の人物に一致するか一致しないか、ただそれだけのことで許容する許容しないの選択がなされているだけのことだ。

要するに自分たちの得点になるなら騒がない(攻撃しない)

自分たちの得点にならないなら騒ぐ(攻撃する)

きわめて幼稚な思考能力を持つ連中によって引き起こされている、実に愚劣な所業だ。


2. 2016年10月16日 11:46:04 : ATkigxa5T6 : 3OtOkApEJyg[1]
ええッ?! 竹中が米国人?

経済財政政策担当大臣、金融担当大臣、総務大臣、郵政民営化担当大臣等を歴任までして、米国のためにスパイとなって働いていたこと・・・

時の総理大臣の任命責任を追及せよ!!!

マスコミよ! どうする???


3. 2016年10月16日 11:55:06 : Q82AFi3rQM : Taieh4XiAN4[448]
ずいぶん前から知られてたと思うけど。

竹中のやらずぶったくり精神は見上げたもんで米国人になりゃいいじゃん。
あっちに身も心も取り込まれているんだし日本人とは関係ない存在だわな。


4. 2016年10月16日 11:55:27 : ZDqFUixscU : MgjWamocvTI[1]
こやつは国会議員でもなかったからね。

小泉や安倍に釣り上げられて、大臣や閣外委員などを務めてきた。

二重国籍どころか、日本国籍保持すら疑わしい。


5. 2016年10月16日 13:43:24 : sFjcRNOwiE : ILR45hHeHGM[3]
初めて知ったが別に驚かん。米国のために日本を改造した人だからな。老後もアメリカで悠々と過ごすのだろう。彼の他にも今の自民党関係者には「心は米国人」で日の丸より星条旗に忠誠を誓っているのがいそうだが、ネトウヨ的には別に構わんらしいな。w

6. 2016年10月16日 14:41:02 : nmuXsGATTE : BLNB_dxggrg[1]
>>4さん
 
 竹中平蔵氏は、経済財政政策担当大臣、金融担当大臣に就任した後、参議院議員になり、経済財政政策・郵政民営化担当大臣、総務大臣を歴任しています。
 
※ 竹中平蔵 プロフィール
 
2001年 「IT戦略本部」メンバー
 〃  経済財政政策担当大臣
2002年 金融担当大臣・経済財政政策担当大臣

●2004年 参議院議員当選
 〃   経済財政政策・郵政民営化担当大臣
2005年  総務大臣・郵政民営化担当大臣
 
http://www.takenaka-heizo.com/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB/


7. 2016年10月16日 17:37:32 : J8mqIgbe76 : eiBV8FI45sE[28]
そもそも竹下氏は、住民票を米国に移している事を自慢話として言っているんですよね。「こういう『節税策』があるんですよ。」という感じで。

8. 2016年10月16日 17:39:18 : 6GtQVk4Hrw : vwMsqTCZMu0[74]
竹中平蔵は オウム真理教の 上祐史浩みたいに 口が良く回る頭の良い人。 
橋下さんも そのたぐいかも。 


9. 2016年10月16日 18:13:20 : FmxpnzzsBQ : bLJXMgmyMSI[42]
竹●は、今や政治家のシモの世話、接待館の家主デス!

お金とお●なを、さずけて、記念撮影!
時には、おくすりで・・・・・・・

このネタで、アメリカ国内にいる日本料理研究所で
お料理します、

邪魔な人達を・・・・・シランケド・・・・

根が腐った邪悪な盗聴盗撮しまくるアメリカと
仲間達の皆様、
憲法違反犯罪者とその仲間を使って
日本から奪ったお金、カエシテね!

よろしくお願いします。


10. 2016年10月16日 18:26:30 : J8mqIgbe76 : eiBV8FI45sE[29]
07です。申し訳ありません。もちろん、竹中氏の誤りです。でも、この話は有名なはずなのですがね。

竹中大臣の奇妙な住民税不払い答弁(Weeklyポスト・ドットコム)
投稿者 FP親衛隊国家保安本部 日時 2001 年 11 月 19 日 21:30:28:
http://www.asyura2.com/sora/hasan3/msg/293.html

国会で窮地に立たされているのは真紀子外相ばかりではない。上田氏は予算委員会で、小泉内閣のもう一人の看板大臣、竹中平蔵経済財政担当相にも矛先を向けた。本誌(8月17・24日号)が報じた≪住民税不払い問題≫である。
本誌は、竹中氏がハーバード大学客員準教授、慶応大学助教授として米国と日本を行き来していた89年から96年の8年間にかけて、4回も住民票を米国に移し、日本での住民税の支払いを免れていたのではないかという問題を指摘した。現在の日本の徴税システムでは、1月1日に日本に住民票がなければ、住民税の請求はなされない。竹中氏はこのシステムを利用して、米国での生活にはまったく不要な住民票移転を行ない、またその“節税効果”を同僚に明かしてもいたという。
上田氏はこう質した。
上田代議士 米国と日本の間で住民票を移動させ、住民税を支払っていないという記事がありますが、事実ですか。
竹中大臣 私は居住の実態にあわせて法律の定めるところにより、払うべきところに払っていると自覚している。
上田代議士 あなたは主にこの期間、4〜6月にかけて日本に来られ、その他はアメリカで研究されていたはず。ならばなぜ10月や11月に住民票を移動させているのか。
竹中大臣 その時期は妻と2人の娘もアメリカに住んでおり、居住の実態はアメリカにありました。日本に来る期間はアパートを借りておりましたから、そうしたほうがいいかなと思って住民票を移していた。けれど、うっかり忘れて移すのが2〜3か月遅れたことがあったことは記憶としてありました。
上田代議士 同僚の教授に住民票を移すことで節税できるという旨の発言をしたことがありますか。
竹中大臣 そういうことは記憶にございません。
米国では閣僚の納税証明書の開示が義務付けられている。竹中大臣は本誌に「日本での開示義務はない」と拒否したが、自ら進んで情報公開してこそ改革ではないか。
小泉改革を支えるべき2人の看板大臣が、大向こう狙いの議論に力みかえる一方で、足元では日本国公民たる資質を疑われるような税金疑惑を抱えていては、説得力も何もない。


11. 2016年10月16日 19:24:32 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[1161]
●自公の議員及び官僚達は基本的に米犬ですが、竹中は別格と言っていい。

みんなで国民が汗して稼いだ国富を米国に貢ぐことを自分の生業にしている。

竹中は以前から「節税」のために国籍を米国にしたり日本にしたりしていたことは有名です。

もう面倒だから米国籍一本にして米国内のタックスヘイブンにたっぷり蓄えてるんだと思う。

あの薄く閉じたまぶたの裏に大泥棒の眼光が光っている!

●国の重要政策に関与する人間は日本国籍であることを前提にしろ!ヽ(゜Д゜)ノ


12. 2016年10月16日 19:51:20 : SCmOjL1hML : KGHSEqfr4Dc[1]
 売国奴の竹中平蔵よ。いっそアメリカで永住したらどうだ。
どう見ても日本人にけんか売っているとしか思えないし日本が
嫌いなんだろ。このまま日本に居たっていいことはないぞ。
痛い目にあいたくなかったらはよ日本を出ていきな。

13. 2016年10月16日 20:13:48 : XWDPz78XMo : rCn9Td59kmU[1]
竹中平蔵米国籍の証拠はどこかにありますか
「住民税回避のために米国へ転出届を出した」という話ではありませんか
私も経験ありますが、一年以上海外に住む場合「XX国へ転出」と役所に届けると
その年の住民税は課税されません

それは実際に外国に住むからやる手続きであり、日本に住んでいるのに租税回避のために
それをするというのは、まともな人間の行動ではありません
エッタが知恵をつけると、こういう卑しい行動に出るという見本ですね


14. 2016年10月16日 22:11:22 : AiChp2veWo : crH3ggO@jw4[663]
何をもって優秀とするかはさておき、嫁が、○○家にも妻として籍を置き、こちらの家にも妻として席を置き、あるいは父が他家の父としても席があるなんてことがあれば、国も世の中も治まらない。二つ以上の国に籍があることは、ダメ。

15. 2016年10月16日 22:24:26 : yL2etudeUc : oGBRDCYmj2Q[45]
竹中のとっつぁん坊やくんって、たしか小泉政権のときに大臣(政府)もやったよねぇ

政党党首や一議員とレベルが違う国籍問題だわなぁ?

国籍問題、しっかり責任とれよ 棄民党さんよぉwww


16. 2016年10月16日 22:34:47 : xQoZn42Pr2 : 2ydlNWODHRI[1139]
日本を見限ったって事?

17. 2016年10月16日 22:59:14 : 2d12j79VS6 : 4z0Dfh1CCaw[236]
タケナカはバナナ男
日本人ではない。

18. 2016年10月16日 23:17:07 : j4wZG8hvFg : NPa7eRgEHNg[2]


英語を日本の公用語にするための工作員で黒幕だよなケケ中は。


ベー国籍だってのは和加利やすいなw


19. 2016年10月17日 02:16:33 : Fu8jALnaHY : fJtS6o84DJI[2]
住民票と国籍は別の話だろう。
デマか?

20. 2016年10月17日 03:15:43 : pIr1fbJDns : Ujv_ueNFJbw[3]
なるほど、あいつアメリカ国籍だったのね。だったら住民税不払い騒動も納得だわ。アメリカ国籍なのに日本國のために税金払うなんてバカバカしいって事だったのね。クズ野郎。こんな連中支持してるネトウヨの奴らも同類か。沖縄の米軍関連の事件がある度に犯人擁護して被害者を貶める書き込みが多かったがそう言う事なのね。こいつら本当に日本人か?

21. 2016年10月17日 04:38:15 : o7yIWzpAEc : x8v7WdWIYSI[2]
え?竹中平蔵が米国人?そりゃあアメリカの為に日本人からむしり取るわけだネ(゚∇^*)b

22. 2016年10月17日 07:32:47 : riwgxq1iJ6 : Bd5Q3wVbe7A[657]
売国奴がこの国の大臣だったってか??? そしていまや置屋のご主人におさまっているんだとさ。そいつが慶応大学の教授だったってさ。何なの?? まや売国奴を生み出す関係図ってことだわな。こやつの悪事をさらけ出す必要がある。日本人じゃねぇ。

23. 2016年10月17日 07:53:13 : G8tgJJkpcg : wXR93LxHo8M[2]
竹中と言えば小泉・安倍・橋下…。
背乗り隠れ朝鮮人の面々ですね
二重国籍も問題だが、背乗りは犯罪だ
蓮舫ちゃんの二重国籍よりも総理大臣が背乗り犯罪者なほうが100兆倍ヤバい

24. 2016年10月17日 08:37:00 : Szw5T4twqU : tMYIXtEuBoE[22]
慶応大学、最悪の大学だ。売国奴を生んだ大学だ。売国奴を育てている大学だ。学生に竹中先生はどうですかと尋ねると先生はすばらしい先生の講義に感動したと答えていました。慶応の学生は売国奴に育てられています。慶応卒に心を許してはいけません。

25. 2016年10月17日 10:19:37 : AawostfEjk : bRGuUIBBo64[122]
年末になると税逃れで米国に転居するという話は有名です。何をすれば税金を逃れ何をすれば税金を食い物に出来るかを心得て実行している人間です。ズルくて金に汚い人間は安倍政権の仲間と同じです。、

26. 2016年10月17日 11:50:18 : ABPExKQ6Vk : WkKEBT_l450[69]
>24 慶応大学

「天は人の上に人を作らず 人のしたに人を作らず」

『ただし、仲間内ではね。  仲間外では大いに人を見下す。』

これが福沢諭吉の言葉の真意。

私は諭吉のこの真意を昔から感じていて諭吉を嫌っていたせいか、諭吉(万札)が近づいてこない。
だれか万札の人物を変えてくれないか。


27. 2016年10月17日 11:51:06 : CbD5crET12 : yq9Mosl5hXc[40]
植草先生を陥れた男ですね。竹中はアメリカ人ですか。それではっきりした。やはり売国奴ですね。

28. 2016年10月17日 12:55:08 : NoYaqvHSb6 : gXbJ4cf_HEQ[28]
結局何処の国の籍でも「選挙公報に明示」して、当選すればよい

29. 2016年10月17日 14:01:38 : MiR2JaQdPA : niAf4py_ivA[21]
ユダ金なのよ。竹中平蔵は。

30. 2016年10月17日 15:05:57 : cMq8fWP7lg : FE8NFJjqIH0[72]
二重国籍を問題とする組織は本来「保守」である。

今、自公が推進するネオコン路線や移民、TPPなどの売国路線は
「保守」とは程遠いまるで昔の革新左翼そのものである。
ただ自分で勝手に保守だ右翼だと言ってるだけで、彼らの言うパヨクとかいう
人間がむしろ保守的なことを言っていることの可笑しさよ。


31. 2016年10月17日 15:45:10 : cMq8fWP7lg : FE8NFJjqIH0[73]
年寄りになったのかもしれない。
ただ既存のシステムでは本来の目的とはかけ離れた動向になっている
という問題意識があるのはいい。例えば公共機関などが公営であるため、
地方の利権と癒着して本来の組織としての活動がされていない。だから民営化
すべきである。という意見もネオコンあたりから登場する。
完璧でない部分を修正するという発想には至らない。ともかく公営期間を破壊しろ
あとは投資家が何とかする。である。
これでは革新思想とは呼べないのである。それにそんな革新を
とっくに行っている国もあるのだ。
そこから愚かなことに負の結果を何も学ぼうとはしない。
古い醤油樽のようなどっぷり昔に漬かった「保守」がいいわけではない。
が破壊ありきだけの革新思想は骨が無いだけにやっかいである。

32. 2016年10月17日 18:06:32 : bpNbq9rUMc : ODjqQuQ9piY[34]
連呆も中国人である以上、当然竹中と同じように日本破壊と中国への利益誘導をもくろむ訳で。

だから、外国人を公職につけることを禁じている。

竹中にも連呆にも懲罰かまして日本からつまみ出せ


33. 2016年10月17日 21:38:53 : OS0xD71iQo : e3V@vGQ@4p4[21]
蓮舫氏に関する事で大騒ぎする事はユダヤアングロサクソンの思う壺だな。

34. 2016年10月17日 23:32:46 : u9FLsLJ722 : ruAyRpaiH0o[4]
偉くなるために、支配する側の御用聞き、忠僕に進んで成り下がる、そうカネも権力も
支配する側から与えてもらい、自身は成り上がったと勘違いできるコンプレックス解消
一番の近道が、売国活動という御仁が、わが世の春の安倍政権、。
日本人の命も時間も精神も、すべてがこうした御仁のインチキ人生のために、失われて
いることに日本国民は気づいている。

37. 2016年10月18日 09:05:37 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[1434]
和歌山の同和でアメリカ国籍って売国奴の証明みたいなもんだな。

38. 2016年10月18日 09:11:03 : t0YNtD8diM : 0@82Toj9tw4[28]
「優秀な人なら重国籍でも構わないと思う」
この愚かなお人好しぶりが命とり。

重国籍ならその人物の行動の半分以上は外国への利益誘導である。
さらに、日本のように帰化が無審査状態の国なら、仕事として国籍を取れるので100%外国へ利益誘導できる。いわゆるスパイ。
外国(特にアメリカ)と日本の利益は必ず相反するので、
外国の利益は、そのまま日本の損害になる。

よって日本を守るために重国籍を日本からつまみ出さなくてはならない。

外国人を相手にする場合、
子供のころからすり込まれた「差別はいけない」「外国人にも良い人がいる」的な漠然とした気分で、
馬鹿なやせ我慢していると、取り返しがつかない程殺られることになる。


39. スポンのポン[4133] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年10月18日 09:39:01 : QQinPeiYow : 580apOQj8aE[177]
 
 
>>38.
>重国籍ならその人物の行動の半分以上は外国への利益誘導である。

■自民党の行動の半分以上は米国への利益誘導である。
 
 


40. 2016年10月18日 12:39:47 : r6MbJ0xT76 : IxkYd34cZ@I[30]
いや、自民党の行動は、半分ではなく、全てが日本破壊とアメリカへの利権供与だ。
日本破壊かアメリカへの利益供与に貢献する行動を示さないと、党や議員に残ることができない評価体系がある。
そんな自民党には、竹中以外にもアメリカ国籍保有者が多数いることが明らかになった。

また、民主党は党首すら中国人であるから、自民党同様、その行動の全てが日本破壊と、アメリカ中国への利益供与であることが、
容易に推認できる。

自民党も民主党も、日本から叩き出さなくてはならない絶対悪。


41. 2016年10月18日 12:56:30 : r6MbJ0xT76 : IxkYd34cZ@I[31]
>>37 竹中って和歌山の同和だったのか?
とすると、同和にはやはり差別されるのに相応な理由があると言わざるを得ない。

アメリカや中国に協力する重国籍者や同和がいる限り、
一律に差別がダメと言っていては、日本を守れない。
身を守るため、正しい差別は必要なこと。


42. 2016年10月18日 13:57:01 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[1443]
>>41 植民地政策には奴隷頭が欠かせない。三国人とはその役割がある。同和や在日差別と言わせて非難できないようにしてきたんでしょう。役所に入って好き勝手している連中も多い。小泉、竹中、橋下、安倍なんかがその典型。野田や管もかも?

43. 2016年10月18日 21:20:35 : XyRzMTJlz2 : DhMbelHXK4o[1]
蓮舫は法律や国民を舐めているとしか言いようがない。
蓮舫の議員辞職は当然だが、たとえ議員辞職しても起訴はするべきだ。

2016.10.18 11:50更新
【WEB編集委員のつぶやき】
蓮舫代表の「二重国籍」はまだくすぶっていた 本人の問題意識はまるで希薄だが国民の目は厳しい
http://www.sankei.com/politics/news/161018/plt1610180009-n1.html

 国民をないがしろにしているとしか言いようがない。蓮舫民進党代表の日本国籍と台湾籍のいわゆる「二重国籍」がまだくすぶり続けていた。蓮舫氏のコンプライアンス(法令順守)欠如と民進党の自浄作用の機能不全を問うて約1カ月、何も変わっていなかった。

 蓮舫氏は10月15日、「二重国籍」問題で、都内の区役所に提出した台湾籍の離脱証明書が受理されなかったことを明らかにし、戸籍法に基づき「(日本国籍の)選択宣言をした」と述べた。宣言は7日付で、蓮舫氏は経緯について「不受理なので相談したら、強く選択の宣言をするよう行政指導された」と話したと産経新聞は報じた。

 蓮舫氏は昭和60年1月21日に、17歳で日本国籍を取得したと説明。台湾籍の離脱は「台湾人の父が手続きを終えたと思い込んでいた」と述べていた。一方で29歳当時、雑誌のインタビューで「自分の国籍は台湾」と答えるなど、発言は二転三転していた。

 そして今年9月6日に台湾当局に台湾籍の残存を照会、改めて離脱手続きを行ったところ、12日に台湾籍が残っていることが判明。23日に台湾籍の離脱証明書を受け取り、区役所に提出、手続きを完了したと説明していた。

国籍法は20歳未満の人が日本国籍と外国籍の二重国籍になった場合、22歳になるまでに「いずれかの国籍を選択しなければならない」と定めており、蓮舫氏が国籍法に抵触している恐れがある。

 10月6日の記者会見では「極めて私の個人的な戸籍の件に関しては、みなさまの前で話をしようと思っていない」と発言するなど、議員としての資質や資格が問われる問題について意識はまるで希薄だ。

 これに対し自民党は10月13日の参院予算委で、三原じゅん子氏が、外国籍の離脱手続きは「国籍法上の努力義務規定」だが、国籍選択は「義務手続き」と指摘した上で「蓮舫氏はいつ日本国籍を選択したか明らかにしていない。閣僚や首相補佐官になる前に宣言を行ったのか明らかにしないのなら大問題」と述べ、戸籍謄本の公開を求めた。安倍晋三首相も同様の見解を示したが公開されていない。

 こうした中で15、16日に産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が実施した合同世論調査によると、民進党の新代表に就任した蓮舫氏の取り組みについて、46・3%が「評価しない」、39・3%が「評価する」と回答した。代表自らしこりを抱える民進党に国民の目は厳しい。

 永田町には「解散風」が吹いているが、結果は甘くないはずだ。(WEB編集チーム 黒沢通)

個人的には蓮舫が議員辞職しても起訴すべきと考える。

蓮舫代表はなぜ27年間も違法状態を続けたのか
2016年10月18日 16:42
http://agora-web.jp/archives/2022154.html

きょうの記者会見で金田法相は、一般論として「[22歳の]期限後に日本国籍の選択宣言の届け出を行った場合は、それまでの間、国籍法上の国籍選択義務に違反していた事実がなくなるものではない」と述べた。蓮舫代表が1985年に17歳で日本国籍を取得した後も、22歳になった1989年から今年まで27年間、「義務に違反した状態」だったわけだ。

これは八幡さんも私も9月初めから指摘した通りだ。これまでの「18歳で籍を抜いた」とか「中共の国籍法で中国国籍は自動的に抜けた」とか「戸籍法106条にのっとって国籍離脱の手続きをしている」とか蓮舫氏の二転三転した弁解は、すべて嘘だった。

最後の「法務省から今は違法状態ではないとの文書をいただいた」という言い逃れも、きょうの法相会見でくつがえされた。今ごろ国籍選択を宣言しても「それまでの間、国籍法上の国籍選択義務に違反していた事実がなくなるものではない」。泥棒が27年後に盗品を返しても、泥棒したという事実はなくならないのだ。

これで国籍法の問題は決着がついたが、奇妙なのは彼女がこんな初歩的な(しかも自分のアイデンティティにかかわる)違法行為に、なぜ27年間も気づかなかったのかということだ。「父がすべてやったので知らなかった」というのは嘘で、90年代にも「私は二重国籍」とか「在日の中国国籍」などと発言しており、二重国籍の事実は知っていたと思われる。

ただ選挙公報に「台湾籍から帰化」などと書いているのは、帰化と国籍取得と国籍選択を混同していた疑いが強い。それをたびたび公言していたことをみると、国籍法で二重国籍を禁止していることを知らなかったと思われる。これはほとんどの人が知らないので無理もないが、国会議員に立候補するとき調べればわかったはずだ。

このような「違法性の錯誤」は、彼女が芸能人だったときはいいが、日本国籍か台湾国籍か選択しないで経歴を詐称して立候補したことは、国会議員として許されない。ただ法相が違法と断定しないで「義務に違反した状態」という表現を使っているように違法性は軽いので、今なら議員辞職してやり直せば起訴はまぬがれるのではないか。

二重国籍「選択義務履行までは法違反」…法相
読売新聞 10月18日(火)11時22分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161018-00050049-yom-pol

 金田法相は18日午前の閣議後の記者会見で「一般論として、(国籍選択義務の)期限後に義務を履行したとしても、それまでの間は国籍法上の義務には違反していたことになる」と述べた。

 国籍法は、二重国籍者は原則22歳までに日本国籍か外国籍かを選択するよう義務づけている。民進党の蓮舫代表は、日本国籍の選択宣言を今月7日に行ったことを明らかにしていて、国籍法の義務を履行していなかったことが指摘されていた。

タレント蓮舫の詐欺的行為の数々は許されるのか
2016年10月17日 11:30
http://agora-web.jp/archives/2022120.html

民進党の蓮舫代表は、これまで国籍選択をしなかった、つまり、日本籍と中国籍(台湾籍)のあいだで日本という国を祖国として選ぶことを示すいかなる行為もしたことないことを明らかにした。

本人の気持ちの上でのアイデンティテイが台湾や華人にあることはこれまで表明してきたのであるから、蓮舫氏にとっては,日本は政治というビジネスの場でしかないといわれても仕方ない。

そして、往生際が悪いとしかいいようがないのだが、いまだもって、17歳の時に国籍選択するまでの一時的措置で、合法的な二重国籍状態となる「国籍取得」の手続きをした17歳のときの国籍取得をしたことをもって日本国籍単独になったと勘違いし信じていたとの主張を続けている。

しかし、蓮舫氏は過去に二重国籍であることを積極的にPRしてきたのであるから、そんな弁解は通らないし、もし、そういう主張をするなら、「私がそう言ってるんだから、違うというならそいう貴方が証明するべきよ」という態度は止めた方が良い。

そんなのは、仮に女性を暴行したとマスコミで自慢していた男が、あれは冗談で同意の上だったから、暴行だというなら女性が証明すべきだとか、実は万引きしたと自慢げに吹聴しておいて、あれは、レジを通り忘れただけだから万引きでないと弁解してるようなもので、普通は通らないし、そういうなら自分で違うと誰もが納得するように証明すべきであって、そんな弁解を垂れ流しているマスコミもあきれたものだ。

また、蓮舫氏がうっかりでなく、自覚していたはずと言う状況証拠もいくらでもあるが、それは、あらためて徹底的に追及していかねばなるまい。

しかし、ここで論じたいのは、過去の二重国籍発言についてのモラルである。蓮舫氏が公式に、あるいは、党内でしている弁解は、二通りある。ひとつは、「だった」と過去形でいったのに、現在形で報道されたという話だ。

しかし、それが一回だけならともかく、朝日新聞など影響力が強く抗議すればきちんと直すところでのことで、しかも、たび重なっていることは通常あり得ない。

さらに、今回、国籍選択をしていなかったことを明らかにした以上、蓮舫氏は国籍取得を持って台湾籍を離脱した、つまり、二重国籍であったことはないという認識だったというわけだから、過去形誤解発言は虚偽だったことになる。

もうひとつ蓮舫氏がしている言い訳は、タレントやキャスターとしてハーフであることが売り物だったので,その延長線上で、二重国籍だといったのだという弁解である。

それはセールストークとしてありえないわけでもないが、産地偽装とかAOCなど公的機関の認定についての嘘みたいなものではないか。

もし嘘なら「父がアメリカと日本の半分、母が日本と台湾の半分」とかいったショーンK氏が芸能界を追放されたのだから、蓮舫もそれに近い重大な詐欺的行為をおかしたことになるのではないか。

つまり蓮舫氏の言い分の通りなら、「国産ワインをフランス産ワインと偽ったつもりが、実は、本物のフランス産だったことが分かった。嘘のつもりが嘘でなかったので、ラッキー」とでもいいたいのか。

こんな元タレントは、議員辞職に追い込まれて芸能界に復帰したいといっても、絶対に受け入れるべきでない。

いずれにしても、蓮舫氏の言い分のひとつを信じるとすれば、別の許しがたい欺瞞があったことになるのに、それをマスコミは指摘をしない。どうしてなのか。これから十分に議論すべき課題となってこよう。

国籍法は二重国籍を認めていない。
日本国籍取得完了には@日本国籍取得A日本国籍選択宣言B外国籍離脱が必要。なおBが努力義務なのはブラジルなど国籍離脱を認めていない国があるのを考慮したもの。
蓮舫の場合、台湾では20歳以上では単独の国籍離脱を認めているので、国籍離脱は努力義務ではなく当然行うべき【義務】だ。ただし日本政府は台湾を正式な政府として認めておらず台湾当局が発行した外国国籍喪失届(国籍喪失許可証)は受理していない。
だから日本国籍を取得した者は国籍選択宣言を行う【義務】がある。それが嫌なら日本国籍を諦めろということだ。
蓮舫が国籍選択宣言を行ったのは2016年10月7日だ。その間ずっと二重国籍だったが嘘をつき通していた。
国籍法違反、公職選挙法違反、旅券法違反だ。
国会閉会後直ちに逮捕すべきだ。
もちろん国会議員の資格は剥奪だ。

国籍法
(国籍の選択)
第十四条  外国の国籍を有する日本国民は、外国及び日本の国籍を有することとなつた時が二十歳に達する以前であるときは二十二歳に達するまでに、その時が二十歳に達した後であるときはその時から二年以内に、いずれかの国籍を選択しなければならない。
2  日本の国籍の選択は、外国の国籍を離脱することによるほかは、戸籍法 の定めるところにより、日本の国籍を選択し、かつ、外国の国籍を放棄する旨の宣言(以下「選択の宣言」という。)をすることによつてする。
第十六条  選択の宣言をした日本国民は、外国の国籍の離脱に努めなければならない。

公職選挙法
(虚偽事項の公表罪)
第二百三十五条  当選を得又は得させる目的をもつて公職の候補者若しくは公職の候補者となろうとする者の身分、職業若しくは経歴、その者の政党その他の団体への所属、その者に係る候補者届出政党の候補者の届出、その者に係る参議院名簿届出政党等の届出又はその者に対する人若しくは政党その他の団体の推薦若しくは支持に関し虚偽の事項を公にした者は、二年以下の禁錮又は三十万円以下の罰金に処する。

旅券法
(罰則)
第二十三条  
一  この法律に基づく申請又は請求に関する書類に虚偽の記載をすることその他不正の行為によつて当該申請又は請求に係る旅券又は渡航書の交付を受けた者

蓮舫代表が「国籍選択」したのは今年10月7日
2016年10月16日 09:35
http://agora-web.jp/archives/2022109.html

蓮舫代表が昨夜のぶら下がりで、「台湾国籍の喪失届けは区役所に不受理」と認めた。これは法相の「日本政府は台湾の国籍離脱届けを受け取らない」という答弁を受けたものだが、彼女の「戸籍法106条にのっとって台湾国籍の離脱手続きをしている」という13日の記者会見の説明が、2日で崩れた。

その代わり「戸籍法104条で国籍選択宣言」したというが、民進党関係者によるとその日付は今年10月7日。つまり1985年に国籍を取得してから31年9ヶ月間、日本国籍を選択しない「二重国籍」のまま、参議院議員に3回当選したわけだ。そのうち2004年の選挙公報では「1985年 台湾籍から帰化」と書いているが、2010年と今年は消えている。

彼女は最近は「帰化じゃなくて国籍取得です」と説明を変更したが、これは「台湾国籍も持っている」という意味だ。ところが9月3日には「18歳で(台湾)籍抜きました」と虚偽の説明をした。選挙のときも「私は日本人」で通したと思われるが、すべて嘘だった。彼女は今月初めて「日本国籍」を選択したのだ。

これは公選法違反(235条)であり、国籍詐称は学歴詐称よりはるかに重い。東京選挙区の有権者は彼女が「日本国籍」だと信じて投票したが、「二重国籍のまま国籍選択していない違法状態」と知ったら判断は違っていただろう。過去に学歴詐称した2人の国会議員は議員辞職している。1人は最高裁まで争ったが有罪が確定し、もう一人は民主党が除名した。

彼女が戸籍謄本を見せれば、違法行為は明らかになる。それが彼女が謄本を見せない理由だが、もはや隠す意味がなくなった。「【国籍選択の宣言日】平成28年10月7日」と書かれた戸籍謄本を公開し、両院議員総会で党員に進退を問うべきだ。立法府のメンバーでありながら30年以上も違法状態を続け、それを偽って参議院選挙と代表選挙に当選した彼女に「首相をめざす」資格がないことは明らかだろう。

蓮舫さん国籍選択をしてなかったと認める(増補あり)
2016年10月16日 07:00
http://agora-web.jp/archives/2022097.html

蓮舫氏は15日に9月23日に都内の区役所に提出した台湾籍の離脱証明書が受理されなかったことを明らかにし、戸籍法に基づき「(日本国籍の)選択宣言をした」と述べた。ただし、いつしたかは、明らかにしていないが、産経新聞の報道によると、10月7日と等関係者は述べているという。

蓮舫氏は記者団に「不受理なのでどうすればいいかと相談したら、強く(日本国籍の)選択の宣言をするよう行政指導されたので選択宣言をした」と述べた。

国籍選択をしたが台湾籍の離脱をしていなかったとしても離脱につとめるという義務に理由なく反しているが、選択すらしていなかったとすれば、国籍法第第十四条「外国の国籍を有する日本国民は、外国及び日本の国籍を有することとなつた時が二十歳に達する以前であるときは二十二歳に達するまでに、その時が二十歳に達した後であるときはその時から二年以内に、いずれかの国籍を選択しなければならない。」に違反していたことになる。

しかし、それ以上に重大なことは、二つの国籍のうち、日本国籍を優先させる、つまり、日本籍と中国籍(台湾・中華民国)とのうち、日本を優先させるといういかなるアクションもとっていない、つまり、二つの国籍が優先順位なく同等のものだったということで、日本の国益を優先させる法的立場にないということを意味する。

今後は、台湾パスポートなど中華民国籍であることを利用したことがなかったか、蓮舫氏が自分で証明することが課題になる。

また、国籍について違法状態でないかというわれわれの指摘があるにもかかわらず無視して代表にえらび事態解明の努力もしてなかった民進党のガバナンスに重大な疑義があるし、知事選挙で党が自主投票を決めながら党首が一方の応援に入るという珍事も理解しがたいものだ。

蓮舫氏はこれまで、

@1985年に国籍取得をしていたことを明らかにし、戸籍の部分コピーをYahoo!ニュースに提供していた。

Aしかし、国籍選択をしたか、台湾籍離脱をしたかは明らかにせず,(9月はじめ)

B台湾に国籍離脱の有無を問い合わせ、まだだったら国籍離脱を求め(9月6日)

C国籍離脱が出来てなかったので離脱手続き中であるとし(9月13日)

D台湾当局から台湾籍の離脱証明書を受け取り区役所に提出したとしていたが、それが、国籍選択のための手続きか、外国籍を喪失したことの届け出かを明らかにせず、また、過去に国籍選択をしたかも明らかにしなかった(9月23日)。

E10月15日、22歳までに行うことが義務とされている国籍選択をこれまで行わず、台湾籍の離脱証明書を区役所に提出して国籍選択をしようとしたが、国交のない台湾の場合には離脱証明でなく国籍選択宣言が必要といわれ不受理になったので、改めて国籍選択宣言をしたと語った。ただし、日時は明らかにしていないいが、産経新聞の報道によると、10月7日と等関係者は述べているという。

なお、蓮舫氏は1985年に法律改正により、台湾籍に加え、日本籍を取得したあと、22歳までに国籍選択を行う義務が有り、あわせて、20歳以降に台湾籍離脱をするよう勤める義務があった。

また、国籍選択にあっては、通常、離脱証明の届け出と、国籍選択宣言とふたつの方法があるが,法務省は台湾の場合には国籍選択宣言をすべきとしていた。

蓮舫代表は今も「違法状態」である
2016年10月15日 12:39
http://agora-web.jp/archives/2022091.html

蓮舫代表は13日の記者会見で「(戸籍法)106条にのっとって手続きを進めている」と弁解した。これは「外国の国籍を有する日本人がその外国の国籍を喪失したときは、その者は、その喪失の事実を知つた日から一箇月以内に、その旨を届け出なければならない」という規定だ。喪失の事実を知ったのは今年の9月6日だから、その1ヶ月以内に届け出ればいいという論法らしい。

ところが金田法相はきのうの記者会見で「一般論として、日本政府は台湾を正式な政府として認めていないので、台湾当局が発行した外国国籍喪失届は受理していない」と答えた。だから彼女が戸籍法106条の外国籍離脱手続きをしても、区役所は受理しない。104条で「宣言」だけはできるので、あとは努力義務だが、蓮舫氏は104条には言及しなかったので、いまだに彼女の戸籍謄本の【国籍選択の宣言日】は空白になっていると思われる。

これは民進党の代表が、いまだに日本国籍も宣言していない違法状態で政治活動を行なっているという異常事態だ。今ごろこんな基本的な手続きを間違えているのは、31年間、日本国籍を選択せず、二重国籍と知りながら参議院議員に当選した証拠である。民進党執行部は国籍選択を宣言するまで彼女の国会議員としての活動をやめさせ、懲戒処分すべきだ。学歴を詐称した古賀潤一郎議員を、民主党は除名した。

追記:15日になって、彼女は一転して「台湾国籍の離脱届けは不受理」と認めた。9月13日の記者会見で「台湾国籍を離脱した」と言ったのは嘘だった。そして「戸籍法104条の手続きをした」。「国籍選択の宣言」をしていなかったことを認めたわけだ。つまりこの記事に書いたように、彼女は最近まで違法状態で、それを解消したかどうかもわからない。嘘をついて当選した先月15日の代表選挙は当選無効だ。

追記2:蓮舫氏の国籍宣言日は「今年10月7日」とテレビ朝日が報じた。これで公選法違反は確定だ。経歴詐称の「故意」も、彼女が自分で証明したようなもの。

2016.10.16 01:31更新
民進・蓮舫代表 台湾籍離脱手続き「不受理」 日本国籍「選択宣言した」 国籍法違反の疑いも
http://www.sankei.com/politics/news/161016/plt1610160008-n1.html

 民進党の蓮舫代表は15日、日本国籍と台湾籍のいわゆる「二重国籍」問題について、都内の区役所に提出した台湾籍の離脱証明書が受理されなかったことを明らかにし、戸籍法に基づき「(日本国籍の)選択宣言をした」と述べた。都内で記者団に答えた。党関係者によると、選択の宣言は今月7日付。

 国籍法は20歳未満の人が日本国籍と外国籍の二重国籍になった場合、22歳になるまでにいずれかの国籍を選択しなければならないと規定。蓮舫氏の一連の発言が二転三転した経緯もあり、国籍法違反などに問われるかが焦点となりそうだ。

 蓮舫氏は記者団に「不受理なので相談したら、強く選択の宣言をするよう行政指導された」と述べた。

 国籍法14条は日本国籍の選択について、外国籍の離脱によるほか、戸籍法に従い、日本国籍を選択し、外国籍の放棄を宣言することによると定める。蓮舫氏は選択宣言をした時期に言及してこなかった。

蓮舫氏はこれまで「昭和60年1月、17歳で日本国籍を取得した」と説明。台湾籍の離脱は「台湾人の父が手続きを終えたと思い込んでいた」と述べていた。一方で参院議員への転身前、雑誌インタビューに台湾籍を持っていると答えた過去もあり、発言の信用性に疑問符が付く面もある。

 今年9月6日、台湾当局に台湾籍の残存を照会するとともに、改めて離脱手続きを行ったところ、同月12日に台湾籍が残っていたことが判明。同月23日に台湾当局から台湾籍の離脱証明書を受け取り、区役所に提出したと説明していた。

 離脱証明書が受理されなかったのは、日本政府が台湾を正式な政府として認めていないためだ。金田勝年法相はこれまで一般論として「台湾当局が発行した外国国籍喪失届は受理していない」と説明していた。

2016.10.15 20:11更新
民進・蓮舫代表 台湾籍離脱手続き「不受理」 日本国籍「選択宣言した」
http://www.sankei.com/politics/news/161015/plt1610150010-n1.html

 民進党の蓮舫代表は15日、日本国籍と台湾籍のいわゆる「二重国籍」問題について、都内の区役所に提出した台湾籍の離脱証明書が受理されなかったことを明らかにし、戸籍法に基づき「(日本国籍の)選択宣言をした」と述べた。都内で記者団の取材に答えた。

 蓮舫氏は記者団に「不受理なのでどうすればいいかと相談したら、強く(日本国籍の)選択の宣言をするよう行政指導されたので選択宣言をした」と述べた。

 蓮舫氏は9月23日に台湾当局から台湾籍の離脱証明書を受け取り、区役所に提出。一方で、国籍法で義務づけられた日本国籍の選択宣言をした時期への言及は避けていた。

 国籍法14条は日本国籍の選択について、外国籍の離脱によるほか、戸籍法に従い、日本国籍を選択し、外国籍放棄の宣言をすることによると定めている。

 日本政府は台湾を正式な政府として認めておらず、金田勝年法相は14日の記者会見で、一般論として「台湾当局が発行した外国国籍喪失届(国籍喪失許可証)は受理していない」と説明していた。

台湾政府の許可証受理せず=蓮舫氏の手続き不備か―金田法相
時事通信 10月14日(金)18時25分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161014-00000115-jij-pol

 金田勝年法相は14日の記者会見で、民進党の蓮舫代表が「二重国籍」解消のために行ったとしている手続きに関し、「一般論として、台湾当局が発行した外国国籍喪失届(国籍喪失許可証)は受理していない」と指摘した。

 蓮舫氏は13日の会見で「戸籍法106条にのっとって適正に手続きしている」と説明している。106条では、二重国籍を持つ人が相手国の発行した国籍喪失許可証を提出すれば二重国籍を解消することができるが、日本政府は台湾を正式な政府として認めておらず、許可証を受理していない。

 許可証が受理できない場合は、同104条に基づき、日本国籍だけを所有する意思を宣誓する「国籍選択宣言」を日本政府に提出する必要がある。法務省は台湾籍を離脱する場合、同宣言の提出を求めている。

 国籍選択の宣言をすれば、手続きした日付が戸籍に明記されるが、蓮舫氏は戸籍謄本の公開に応じていない。蓮舫氏の事務所は「本人がいないので分からない」としている。 


44. 2016年10月19日 11:01:38 : 0J9k4w52sg : ujgZGq6oX6M[1]
阿修羅は都合の悪いコメントは削除し、その痕跡すら残さない卑劣なプロパガンダだ。

蓮舫は法律や国民を舐めているとしか言いようがない。
蓮舫の議員辞職は当然だが、たとえ議員辞職しても起訴はするべきだ。

2016.10.18 11:50更新
【WEB編集委員のつぶやき】
蓮舫代表の「二重国籍」はまだくすぶっていた 本人の問題意識はまるで希薄だが国民の目は厳しい
http://www.sankei.com/politics/news/161018/plt1610180009-n1.html

 国民をないがしろにしているとしか言いようがない。蓮舫民進党代表の日本国籍と台湾籍のいわゆる「二重国籍」がまだくすぶり続けていた。蓮舫氏のコンプライアンス(法令順守)欠如と民進党の自浄作用の機能不全を問うて約1カ月、何も変わっていなかった。

 蓮舫氏は10月15日、「二重国籍」問題で、都内の区役所に提出した台湾籍の離脱証明書が受理されなかったことを明らかにし、戸籍法に基づき「(日本国籍の)選択宣言をした」と述べた。宣言は7日付で、蓮舫氏は経緯について「不受理なので相談したら、強く選択の宣言をするよう行政指導された」と話したと産経新聞は報じた。

 蓮舫氏は昭和60年1月21日に、17歳で日本国籍を取得したと説明。台湾籍の離脱は「台湾人の父が手続きを終えたと思い込んでいた」と述べていた。一方で29歳当時、雑誌のインタビューで「自分の国籍は台湾」と答えるなど、発言は二転三転していた。

 そして今年9月6日に台湾当局に台湾籍の残存を照会、改めて離脱手続きを行ったところ、12日に台湾籍が残っていることが判明。23日に台湾籍の離脱証明書を受け取り、区役所に提出、手続きを完了したと説明していた。

国籍法は20歳未満の人が日本国籍と外国籍の二重国籍になった場合、22歳になるまでに「いずれかの国籍を選択しなければならない」と定めており、蓮舫氏が国籍法に抵触している恐れがある。

 10月6日の記者会見では「極めて私の個人的な戸籍の件に関しては、みなさまの前で話をしようと思っていない」と発言するなど、議員としての資質や資格が問われる問題について意識はまるで希薄だ。

 これに対し自民党は10月13日の参院予算委で、三原じゅん子氏が、外国籍の離脱手続きは「国籍法上の努力義務規定」だが、国籍選択は「義務手続き」と指摘した上で「蓮舫氏はいつ日本国籍を選択したか明らかにしていない。閣僚や首相補佐官になる前に宣言を行ったのか明らかにしないのなら大問題」と述べ、戸籍謄本の公開を求めた。安倍晋三首相も同様の見解を示したが公開されていない。

 こうした中で15、16日に産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が実施した合同世論調査によると、民進党の新代表に就任した蓮舫氏の取り組みについて、46・3%が「評価しない」、39・3%が「評価する」と回答した。代表自らしこりを抱える民進党に国民の目は厳しい。

 永田町には「解散風」が吹いているが、結果は甘くないはずだ。(WEB編集チーム 黒沢通)


45. 2016年10月19日 11:27:09 : jIjaLkLuQQ : cZou5jMa6J8[1]
国籍法は二重国籍を認めていない。
日本国籍取得完了には@日本国籍取得A日本国籍選択宣言B外国籍離脱が必要。なおBが努力義務なのはブラジルなど国籍離脱を認めていない国があるのを考慮したもの。
蓮舫の場合、台湾では20歳以上では単独の国籍離脱を認めているので、国籍離脱は努力義務ではなく当然行うべき【義務】だ。ただし日本政府は台湾を正式な政府として認めておらず台湾当局が発行した外国国籍喪失届(国籍喪失許可証)は受理していない。
だから日本国籍を取得した者は国籍選択宣言を行う【義務】がある。それが嫌なら日本国籍を諦めろということだ。
蓮舫が国籍選択宣言を行ったのは2016年10月7日だ。その間ずっと二重国籍だったが嘘をつき通していた。
国籍法違反、公職選挙法違反、旅券法違反だ。
国会閉会後直ちに逮捕すべきだ。
もちろん国会議員の資格は剥奪だ。

国籍法
(国籍の選択)
第十四条  外国の国籍を有する日本国民は、外国及び日本の国籍を有することとなつた時が二十歳に達する以前であるときは二十二歳に達するまでに、その時が二十歳に達した後であるときはその時から二年以内に、いずれかの国籍を選択しなければならない。
2  日本の国籍の選択は、外国の国籍を離脱することによるほかは、戸籍法 の定めるところにより、日本の国籍を選択し、かつ、外国の国籍を放棄する旨の宣言(以下「選択の宣言」という。)をすることによつてする。
第十六条  選択の宣言をした日本国民は、外国の国籍の離脱に努めなければならない。

公職選挙法
(虚偽事項の公表罪)
第二百三十五条  当選を得又は得させる目的をもつて公職の候補者若しくは公職の候補者となろうとする者の身分、職業若しくは経歴、その者の政党その他の団体への所属、その者に係る候補者届出政党の候補者の届出、その者に係る参議院名簿届出政党等の届出又はその者に対する人若しくは政党その他の団体の推薦若しくは支持に関し虚偽の事項を公にした者は、二年以下の禁錮又は三十万円以下の罰金に処する。

旅券法
(罰則)
第二十三条  次の各号のいずれかに該当する者は、五年以下の懲役若しくは三百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
一  この法律に基づく申請又は請求に関する書類に虚偽の記載をすることその他不正の行為によつて当該申請又は請求に係る旅券又は渡航書の交付を受けた者
二  他人名義の旅券又は渡航書を行使した者
三  行使の目的をもつて、自己名義の旅券又は渡航書を他人に譲り渡し、又は貸与した者
四  行使の目的をもつて、他人名義の旅券又は渡航書を譲り渡し、若しくは貸与し、譲り受け、若しくは借り受け、又は所持した者
五  行使の目的をもつて、旅券又は渡航書として偽造された文書を譲り渡し、若しくは貸与し、譲り受け、若しくは借り受け、又は所持した者
六  第十九条第一項の規定により旅券の返納を命ぜられた場合において、同項に規定する期限内にこれを返納しなかつた者
七  効力を失つた旅券又は渡航書を行使した者
2  営利の目的をもつて、前項第一号、第四号又は第五号の罪を犯した者は、七年以下の懲役若しくは五百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
3  第一項(第四号及び第五号の所持に係る部分並びに第六号を除く。)及び前項(第一項第四号及び第五号の所持に係る部分を除く。)の未遂罪は、罰する。
4  次の各号のいずれかに該当する者は、三十万円以下の罰金に処する。
一  一般旅券に記載された渡航先以外の地域に渡航した者
二  渡航書に帰国の経由地が指定されている場合において、経由地以外の地域に渡航した者

2016.10.19 06:39更新
【二重国籍問題】
蓮舫氏は25年以上違法状態か 「二重国籍」で法相見解
http://www.sankei.com/affairs/news/161019/afr1610190004-n1.html

 民進党の蓮舫代表のいわゆる「二重国籍」問題について、金田勝年法相は18日の記者会見で、一般論と断りながら、「法律の定める期限後に日本国籍の選択宣言を行った場合、それまでの間、国籍法上の国籍選択義務14条に違反していた」と述べた。

 国籍法は20歳未満の人が二重国籍になった場合、22歳までの国籍選択を定めている。蓮舫氏の国籍選択宣言は今月で、国籍法違反の状態が25年以上続いていた可能性が高まっている。

 蓮舫氏は今月、都内の区役所に提出した台湾籍の離脱証明書が受理されなかったとし、「(日本国籍の)選択宣言をした」と述べていた。関係者によると、宣言は今月7日付という。

 国籍法では、二重国籍の人が日本国籍を選ぶ場合、(1)外国籍離脱を証明する書面を添えて外国国籍喪失届を出す(2)日本国籍選択の宣言をし、かつ外国籍離脱の努力をする−の2つの方法がある。

 ただ、政府は台湾を正式な政府として認めていないため、台湾当局発行の国籍離脱証明書は受理していない。このため、台湾出身の二重国籍者の場合は(2)の方法を原則22歳までに求められている。

 一方、蓮舫氏は16日、訪問先の熊本県で記者団に対し「法務省から(国籍法)違反に当たらないとの考え方を文書で頂いた」と述べていた。これについて金田法相は再び一般論とした上で、「期限後に(法の定めることを)履行しても、それまでの間は違反していたことになる」と強調した。

 国籍法 日本国民の要件を定めた法律。日本国籍の取得や、喪失する場合などについて規定する。二重国籍者に関しては、原則として22歳までに日本国籍か外国籍かを選ぶ(14条)▽日本国籍の選択をした日本国民は外国籍離脱の努力義務(16条)−などが定められている。罰則はない。日本で複数の国籍を持つ人のうち国籍選択義務が生じる22歳以上の人は、約17万人とされる。

2016.10.19 10:50更新
【記者会見動画】
民進党が蓮舫氏の会見動画をユーチューブから削除要請 自民との対応の違い際立つ
http://www.sankei.com/politics/news/161019/plt1610190007-n1.html

 民進党が、動画投稿サイト「ユーチューブ」の公式チャンネルで公開している記者会見の動画を編集してツイッターに投稿した人物に、著作権法に基づき削除を求めたことが18日、分かった。民進党は「無断で動画を複製し著作権法上、問題だ」と説明するが、動画は蓮舫代表の「二重国籍」問題に関する発言部分だったこともあり、ネットユーザーからは「言論弾圧だ」との声が上がっている。

リンクならいい

 民進党が削除要請した動画は、蓮舫氏の10月6日の記者会見の一部。党広報局によると、投稿者は約30分の会見のうち蓮舫氏の国籍に関する質疑応答の約1分30秒を抜粋し、ツイッターに載せた。蓮舫氏は戸籍謄本の公開の意向などを問われ、「極めて個人的な戸籍に関し、話そうと思わない」と答えていた。

 ユーチューブの利用規約によると、閲覧者は原則、動画をダウンロードすることはできず、ツイッターなどで紹介する場合はリンク先としてURL(ウェブサイトのアドレス)を載せることが多い。ただ、今回の投稿者は動画を複製、編集できるソフトウエアを使ったとみられ、党側は「リンクを張る分にはいいが、今回は著作物である動画を無断で複製、加工した。著作権法に抵触する」と判断した。

 投稿者にはネットを通じ「党が著作権を有し、編集や転載を許諾していない」と削除を要求。再び同じようなことを行えば、法的措置に踏み切る可能性があると警告した。投稿者からは「不本意だが、削除する」と返答があり、「言論弾圧とツイッター上で批判する」との意向が示されたという。

著作権法は、著作物を複製したり、変形したりする権利のほか、公衆に送信する権利を著作者が専有すると規定している。

 ネット問題に詳しい岡村久道弁護士(大阪弁護士会)は「一部を抜き出すより、リンクを張った方がよかった」と述べる一方、政党の公益性の観点から「事実をねじ曲げる編集は許されないが、会見の内容を周知する投稿であれば、(政党は)情報に対してオープンな姿勢であるべきだ」と指摘した。

自民は抗議せず

 蓮舫氏は「許可なく党が権利を持つ映像を二次利用している場合は、一律に削除することにしている。今年に入って、数十件あると聞いている」と説明している。党広報局は「法に違反するものを機械的に削除要請しており、政治判断は介入させていない」とも強調した。

 一方、自民党では、佐藤正久副幹事長が昨年夏に安全保障関連法を解説するアニメーション動画「教えて! ヒゲの隊長」を公開したところ、批判や揶揄を含む多数のパロディー動画が出回ったが、削除要求や抗議はしなかった。

 同党の平沢勝栄広報本部長は「開かれた政党が公に発信したもの。政治家や政党が批判されるのは当たり前だ」と指摘。「一般ユーザーに削除を依頼することなどは考えていない」と民進党とは対応が異なることを強調した。

(清宮真一)


46. 2016年10月19日 13:32:27 : NoYaqvHSb6 : gXbJ4cf_HEQ[29]
米国籍で日本の住民税払ってないと
演説で述べて 国会でも述べてから発言
選挙公報に明示し当選すればよいのだが


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK214掲示板  
次へ