★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215 > 160.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
逝去した三笠宮が語っていた歴史修正主義批判! 日本軍の南京での行為を「虐殺以外の何物でもない」と(リテラ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/160.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 10 月 28 日 09:20:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

                   ANNnewsCHより


逝去した三笠宮が語っていた歴史修正主義批判! 日本軍の南京での行為を「虐殺以外の何物でもない」と
http://lite-ra.com/2016/10/post-2651.html
2016.10.28. 三笠宮が「南京の日本軍の行為は虐殺」 リテラ


 昭和天皇の末弟で、今上天皇の叔父にあたる三笠宮崇仁親王が、昨日27日、心不全により逝去した。享年100歳だった。一部メディアは、崇仁親王の先の戦争に対する反省の念や、戦争反対への思いなどを伝えているが、その発言は、マスコミが報じている以上に踏み込んだものだった。崇仁親王は、いまこの時代を支配している右傾化に対して、早くから警鐘を鳴らしてきたとさえ言える。

 それを象徴するのが、右派の“南京大虐殺はなかった”という歴史修正主義に対する強い批判だろう。

 1915年生まれの崇仁親王は、陸軍士官学校に進み、軍人となり、日中戦争時の1934年1月から1年間、「若杉参謀」の名で参謀として中国・南京に派遣された。このとき崇仁親王は「支那派遣軍総司令部」で「支那事変に対する日本人としての内省」という文書を書き、日本の侵略主義を批判したのだが、その文書が発見された1994年には、月刊誌のインタビューで“南京大虐殺はなかった”という論についてどう思うか聞かれ、このように述べている。

「最近の新聞などで議論されているのを見ますと、なんだか人数のことが問題になっているような気がします。辞典には、虐殺とはむごたらしく殺すことと書いてあります。つまり、人数は関係ありません。私が戦地で強いショックを受けたのは、ある青年将校から『新兵教育には、生きている捕虜を目標にして銃剣術の練習をするのがいちばんよい。それで根性ができる』という話を聞いた時でした。それ以来、陸軍士官学校で受けた教育とは一体なんだったのかという疑義に駆られました」(読売新聞社「This is 読売」94年8月号)

 このインタビューが収録された当時は、羽田内閣の永野茂門法相が毎日新聞のインタビューで「南京大虐殺はでっち上げだと思う」「太平洋戦争を侵略戦争というのは間違っている」などと発言するなど、戦中日本の戦争犯罪を公然と否定する流れが、すでに一部の右派だけでなくかなりの勢いを持ち始めていた時期である。

 とくに、日中戦争初期の1937年12月の首都・南京陥落以降に日本軍が行った捕虜や民間人の殺害行為については、論者・研究者によってその人数に20万人から数百人、そして「そもそも虐殺は存在しなかった」といういわゆる“マボロシ論”まで論じられていた。その“数字”をとりたてる流れは現在も続き、現日本政府もまた「被害者の具体的な人数については諸説あり、政府としてどれが正しい数かを認定することは困難である」としている。

 だが、崇仁親王はこうした“数字”の論に対して“むごたらしく殺せば人数は関係はりません”と、はっきりと批判したのだ。さらに同インタビューでは、自身の南京での従軍経験としてこうも述べている。

「また、南京の総司令部では、満州にいた日本の舞台の実写映画を見ました。それには、広い野原に中国人の捕虜が、たぶん杭にくくりつけられており、そこに毒ガスが放射されたり、毒ガス弾が発射されたりしていました。ほんとうに目を覆いたくなる場面でした。これこそ虐殺以外の何ものでもないでしょう」

 言うまでもなく、崇仁親王が戦争犯罪を正視し、歴史修正主義をけん制したのは、再びこの国が戦争をすることがないようにという強い思いがあったからだ。1956年の著書『帝王と墓と民衆』(光文社)に付した「我が思い出の記」のなかでも、南京に配属された当時を振り返り、こう記している。

〈わたしの信念が根底から揺りうごかされたのは、じつにこの一年間であった。いわば「聖戦」というものの実態に驚きはてたのである。罪もない中国の人民にたいして犯したいまわしい暴虐の数かずは、いまさらここにあげるまでもない。かかる事変当初の一部の将兵の残虐行為は、中国人の対日敵愾心をいやがうえにもあおりたて、およそ聖戦とはおもいつかない結果を招いてしまった〉
〈わたしがここで言いたいのは、聖戦という大義名分が、事実とはおよそかけはなれたものであったこと、そして内実が正義の戦いでなかったからこそ、いっそう表面的には聖戦を強調せざるを得なかったのではないかということである〉

 昨年、ユネスコの世界記憶遺産に「南京大虐殺」が登録されたことに対して、ユネスコへの分担金を留保するという“報復”に出た安倍首相にこそ聞かせたい言葉だ。だが、そうした誠実な態度を貫き通した崇仁親王に対し、これまで右派は「赤い宮様」などと揶揄し、「左翼」と批判してきた。前述した著書の一部が新聞で紹介されたときには、“これは日本軍を傷つけるものだ”という趣旨の脅迫まがいの手紙が当時品川区にあった三笠宮邸に届いたこともあったという。

 しかし、崇仁親王はイデオロギーから発言したわけではない。崇仁親王がオリエント史などの歴史研究を愛し、大学の教壇にも立ったことはよく知られているが、その根本には、たとえそれがどれほど自分にとって正視し難い事実であったとしても、歴史には真摯に向き合わなければならないという覚悟があった。そしてなにより、崇仁親王自身が皇族という極めて特殊な立場にありながら、“権威”が大衆を惑わすこと、そして、自由な言論が封鎖されることこそ、民主主義にとって一番の障壁であると、60年以上前から指摘してきた。

 マスコミはあまり取り上げないが、崇仁親王の思いが、皇室と国民の垣根を越える“民主主義”にあったことは明らかだ。たとえば1952年の「婦人公論」(中央公論社、当時)2月号に掲載された「皇族と自由」と題した聞き書きのなかで、崇仁親王は、昭和天皇の地方巡幸の際に警官が万歳しない人に対して叱りつけたという話を受けて、「これでは少しも人間と人間との感情が流れてきません。こんなとき号令をかけられた人がなぜ抗議しないのでしょう」「同じ人間同しなのですからハダカとハダカでぶつかり合ってほしい」としたうえで、「これが民主主義の基礎であることはいうまでもありません」と語っている。

 あるいは1966年の「女性自身」(光文社)のインタビューでは、皇室の民主化の停滞を嘆きながら、侵略戦争の認識についてこう述べている。

「太平洋戦争が終わったときには、もうこれで地球上から悲惨な戦争はいっさいなくなったのだと思いましたが、現状をみると、まことにあさはかな考えだったことがわかります。
 どんな大義名分をつけても、しょせん戦争は殺人です。人を殺すことは最大の罪悪です。戦争放棄を明記した新憲法の精神は、いつまでも大切にしなければなりません」

 しかし、2016年の日本はどうか。安倍政権はメディアに圧力を加え、言論弾圧まがいの行為を繰り返し、さらに憲法を変えてこの国を戦争へと導こうとしている。そして、天皇の「生前退位」についても一代限りの特別法でお茶を濁し、抜本的な天皇や皇族の人権問題には決して触れようとしない。さらには、国民の多くはそんな安倍政権を支持し続け、歴史修正やその強権政治への国内外の批判に対しては、束になって「反日」だと襲いかかる。まるで、みずから民主主義を手放そうとしているかのようだ。

 非民主的な存在である皇族のほうが国民や政治家よりよっぽど自由や人権、民主主義について考えを巡らし、また、負の歴史を正面から見据えていた。その歪な現実を、わたしたちはよく受け止めなくてはならない。

(宮島みつや)


関連記事
三笠宮さまのご逝去、中国では「東條英機の暗殺に関与」が注目ワードに(レコードチャイナ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/143.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[4712] koaQ7Jey 2016年10月28日 09:29:23 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[5124]
昭和天皇の命令でやったという事だけはどうしても隠し通したいみたいだね

虐殺命令が

昭和天皇 → 浅香宮 → 各司令官

の順で電報・口頭で伝えられたのは有名な話

何も知らなかったのはお飾り司令官の松井岩根だけだったんだ

食糧と女性の現地調達は昭和天皇直々の命令だったから軍人は誰も逆らえなかったんだ

南京大虐殺は昭和天皇の命令でみんな嫌々やったんだから日本人に責任はない

広田弘毅は昭和天皇に南京大虐殺の即刻停止を進言したけどあっさり却下されたしね:

鬼頭久二(1916年8月生まれ)
第16師団歩兵第33連隊 第1大隊

南京戦の時、当時の宮さん〔朝香宮〕から命令があって、その命令は中隊長か小隊長から聞いたけど、

「犬も猫も含め生きている者は全部殺せ」

ちゅう命令やった。

天皇陛下の命令やと言ったな。

当時のことを書いた日記帳は終戦の時に全部焼いた。

沢田小次郎(1915年9月生まれ)
第16師団歩兵第33連隊 第1大隊某中隊指揮班

 この中隊には「男も女も子どもも区別なしで殺せ」という命令が出ました。つまり虐殺でした。残虐な攻略戦で、その残虐さは南京に入ったらすぐそうでした。
(略)
南京攻略戦はちょっとやりすぎでした。反日の根拠地というので、
南京に入るまでは家を全部焼けという命令がずっと出てました。
するとまた後続部隊が泊まる所がないからといって、家を焼くのを中止したんです。

とにかく「家は全部焼いて、人間は全部殺せ」という命令でした。

命令が出てなかったらこっちはしませんよ。

北支の戦争では「兵隊以外の者は絶対に怪我人を出したらあかん」という命令が出ていました。 だから北支は戦争しにくかったです。

 でも南京攻略戦は手当たり次第やったので、戦争がしやすかった。
それももちろん命令があったからです。

皆伝え聞いて分かっていました。中支では、上陸してからずっとやりたい放題にやっとったんです。その代わりこっちの被害も多かったですな。あそこは支那の部隊も集中してました。


2. 2016年10月28日 09:43:38 : RYEeNjH7ug : xRxxDlIfCNM[20]
 
 残虐性は、血筋やDNAの問題では無さそうだね。
 
 昭和天皇は、20歳の若さで摂政に就任し、25歳で天皇になったことが、傲慢さや残虐さを生む原因になったのではないだろうか?
 

3. 2016年10月28日 09:57:57 : kYigaALRTI : e8dYzzCAaRM[3]
>>1

バカ川隆が日ごろ言うように、

チョンだから残虐なんだよ。

バカ川の母校や、部屋に飾ってある、金日成、金正日、金正雲の三代、

ついでに統一教会の文鮮明も、とてつもなく残虐だろ?

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

4. 2016年10月28日 10:19:30 : fq2LET9Crc : Z1MVX8XlznI[178]
三笠宮様

あまりなじみがなかったんだけど、偉い人だったんだね。

最近、戦争を賛美する人が多いが、そういう人に聞かせたやりたい。
特に、名古屋在住の河村市長や武田邦彦先生にも聞かせてやりたいよ。


5. 2016年10月28日 12:59:05 : HjCHbiL9yc : r66eSYUSdgw[108]
>1

「上官の命令は、天皇陛下の命令。それに従え」は軍隊組織の基本。そんなことで、いちいち天皇の命令だから天皇以外だれにも責任がないというのは、詭弁。
したがって、「私は貝になりたい」となるわけで、それぞれがそれぞれの責任を負う必要は不可欠である。その責任を論ずるのが、いまとなっては学者の役目であろう。
虐殺や戦争を起こしたことは、間違いのない事実である。


6. 2016年10月28日 13:27:10 : ZQaUpuhUK2 : cc0dtlqGZdo[95]
●日本軍の生体実験や南京大虐殺に怒った三笠宮崇仁、無かったことにしたい安倍晋三
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/da3cd0e1f7c7d74d9998a212d420cc1a
●三笠宮の言葉「偽りを述べる者が愛国者とたたえられ、真実を語る者が売国奴と罵られた世の中を、私は経験してきた。…それは過去のことだと安心してはおれない。もうすでに、現実の問題として現われ始めているのではないか。」
http://www.asyura2.com/14/senkyo161/msg/295.html
●紀元節に反対し、南京虐殺を認めていた三笠宮殿下
http://www.asyura2.com/15/senkyo197/msg/195.html
●三笠宮さまが日中戦争「謝罪」、江主席外遊録に記述「日本の中国侵略戦争中、旧陸軍の将校として南京に駐屯したことがある。日本軍の暴行を目の当たりにし、今もなお深く恥じて気がとがめている。中国人民に謝罪したい」
http://www.asyura2.com/0601/senkyo25/msg/251.html

7. 2016年10月28日 13:42:49 : 3E76uVCkj6 : nVgKMnZYopg[322]

 1> さんの おっしゃる通りですよね〜〜〜

 三笠宮は 昭和天皇を「戦争の好きな皇室」 って言っていたわけで 

 天皇が 三笠宮なら こうはならなかったかもね〜〜〜 弟だから なんの力もない
 
 


8. 2016年10月28日 15:34:31 : 9QewkUGcqk : 4QXc8C8kgnU[70]
息つくようにウソをつく、というのは何も安倍だけではない、という良い例だな。
ウソつきはウヨサヨ関係無くウソをタレ流す。

天皇がいちいち虐殺命令など出すわけがない。
そもそも魑魅魍魎の集団に、そんな命令の必要すらない。

日本軍は捕虜を刺し殺す殺人体験で兵士化していた。
つまり日本軍にとって俘虜というのは生胴であり、死体はただの屍胴、いずれも活用できる素材レベルの感覚だ。
これは古くからの伝統的な観念であり、死胴、生胴とその用法を調べてみるがいい。

日本は美しく誇らしい歴史しか子供に教えない。
だが子供に教えるべきは醜い歴史だ。
それではじめて美しい道へと未来を導ける。


9. 2016年10月28日 17:57:37 : 5T81EwuK9Q : 4SpTkWmIJYQ[51]
>>1

命令の有無はともかく、東京裁判で「天皇の命令」は「天皇の責任ではない」ことが認定済み。


10. 中川隆[4720] koaQ7Jey 2016年10月28日 19:52:20 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[5132]
>>1
東条英機はすべて昭和天皇一人で決めていたと証言してるよ

11. 2016年10月28日 19:54:27 : aAE5G12SHw : Bqx3DJmySIE[1]
三笠宮であっても証明義務があろう。
三笠宮は南京で何人殺されたという主張だったのかを三笠宮賛成派は明らかにすべきであろう。

12. 2016年10月28日 23:25:12 : QSKoOvbAqA : s82iq2z8l0A[1]
証明義務?
バッカじゃなかろうか
当の松井石根でさえ皇軍の罪を認めているというのに

 一方で入城後に一部の兵による軍律違反の報告を受けており、法廷で
「南京入城後、非行が行われたと憲兵隊長から聞き、各部隊に調査と処罰をさせた」
 と証言した。

事実は事実だ低脳www


13. 2016年10月28日 23:31:59 : aAE5G12SHw : Bqx3DJmySIE[2]
>>12
三笠宮は南京で何人殺されたという主張だったんだ。
人数を聞いているのに人数ではない答えを出して何の意味があるんだ。

14. 2016年10月29日 02:33:15 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[1142]
  例えば盲導犬でも、主人が右へ行くように綱を引いても、右に車が来ていれば優秀な犬は命令には従わない。主人を守るための命令違背だ。
   軍人とて同様であり、そもそも軍人とは、民間人を戦闘に巻き込まない為に武力で紛争解決するための集団であるところ、幾ら天皇の命令が有ったとしても、民間人に手を付けることは軍人としてやってはならないことであり、この場合は命令者が誰であっても背く必要がある。
   後に軍法会議にて堂々と釈明すれば良く、命令に従わないからといって否応なくその場で処刑されるとすれば、つまり部隊は命令を天皇に一々伺ってはおらず、その部隊の上等兵の判断での戦争遂行であることの証左である。
   例えば前線が延びて、遂には食料も銃も馬も底を憑いた場合に、部隊長が一々天皇に伺うかと言えばそんな事は無く、参謀の判断を仰げばマシであり、多分部隊長の判断で引くに引けずに前線を彷徨い、餓死者や病死者を打ち捨て最後には玉砕に出たのであろう。
   軍隊の参謀であれば、可能な限り生きて下級兵を国に帰してやることを第一義にすべきであるところ、現地住民への蹂躙もさることながら、末端兵士を往復びんた等のしごきで痛めつけ、餓死、病死、玉砕へと導いたのは、上層部による、今でいう虐めと、それを監視出来なかった将校クラスであろう。
   組織体の上意下達は、最終責任者と権限行使者が一貫せず、中間管理者の意向が金科玉条となり、次第におかしな方向へ行くのが最大の問題である。
   近代職場のハラスメントを見れば解るように、最高経営責任者の指示命令というより、中間管理者の判断が末端社員の心身を蝕んでいるのである。
   日本は国権の最高機関は国会であるところ、国会決議は党議拘束を掛けた与党の数の力で行政立法案を可決、実務は基本法の原則も精査せずに行政通達で予算が采配され、軍事に関しても政財官護送船団による料亭政治で根回しされ、国会は事実上の強行採決状態である。
   結局のところ、結果責任は、昔大政翼賛会今護送船団方式であるから、またしても政財官が互いに依存し責任回避される事必至であり、大臣のサインも総理のサインも無いままに、集団的自衛権行使が為されるだろう。
   日米合同委員会という、結果責任を負う必要の無い日米武装行政官の集まりとも言える機構で多くの軍事協約が決定されるらしいことからも、軍事に、権限行使者と結果責任者の一貫性が無いことは明白である。
   この流れを先の大戦に当て嵌めても、当然ながら天皇一人では実効不可能であり、軍事の文民統制の難しさが明らかなのである。
   ナチスの蛮行もヒトラー一人では為し得なかったのであり、多くの親衛隊による所業で有ったことは言うまでも無い。
   戦争だろうが衝突だろうが、一旦始めれば自発的に終わりを告げられる者は存在しない、ということを、肝に命じなければならない、ということである。

15. 2016年10月29日 05:45:53 : AiChp2veWo : crH3ggO@jw4[685]
戦後、日本側(幣原か)からか、米国側からか、折衝案か知らないが、戦争放棄で一番喜んだのは軍部だろう。米国の傭兵として部下を≪皇軍≫使われちゃたまったもんじゃないからな。

16. 2016年10月29日 05:58:39 : AiChp2veWo : crH3ggO@jw4[686]
戦争はないのがいいに決まっているし、大戦とその伏線的小競り合い含めて世界金融支配によるものだが、それでも軍隊は要る。火難、水難、地震、天災、外宇宙からの攻撃、他国の侵略、陸海空の守り、バイオテロ、国内の外国工作員の暗躍、それに連なる日本人・などに対する防衛、スパイ防止活動、救出活動、戦闘。などのために軍隊は要る。

17. おじゃま一郎[5694] gqiCtoLhgtyI6phZ 2016年10月29日 10:17:40 : LEXbC9ams6 : vPEAOCB@guE[2]
皇室は、今上天皇のそうであるが、社会のあり方とは
関係なく自然科学を研究されてきた。

しかし、三笠宮は、その経験上、そして立場が比較的自由
であったため、皇室ではめずらしく、歴史を研究された。
そして昭和34年に「日本のあけぼの」という本を出された。

現皇室でロジステイクスの歴史を研究されているのが、
皇太子殿下である。
そのため、右傾族はこれを警戒し、天皇の生前退位は認めず
皇太子殿下が即位されても、その期間を極力短くしたいのである。
あるいは、好戦的に見える秋篠宮を即位させたいのである。
三笠宮の逝去でますますこの傾向は強まった。



18. 2016年10月29日 10:38:09 : HrFTRFNcGS : QtQYPlSKr2A[185]
1よ
大丈夫か?

右翼のくせに「天皇批判」とは、まるで日本会議そのものだねぇ

「東条英機はすべて昭和天皇一人で決めていたと証言してるよ」って笑えるねぇ!
自分に都合よくなんとでも言える!
それが本当なら、なぜ裁判当日東条は自殺を図ったんだい?
全てを裁判でぶちまければよかっただろ!
気が狂ったはずの人間が自殺を図るとは思えないねぇ!
演技のできる東条英機!ってことじゃないの?

「天皇陛下の命令やと言ったな。」
この人は一体、誰から聞いたのかねぇ?
天皇陛下と言ったらすべてが丸く収まる時代に
天皇陛下という言葉ほど都合のいい言葉はなかったはず!
「だれからの命令だ」
「天皇陛下」
ですべて事が済んだ時代だ!
兵隊はありがたく事を果たせる


19. 2016年10月29日 10:49:47 : EtEsowKxaA : ryyebY5psTw[44]
虐殺が数に関係ないのだったら、大虐殺の大は余分で不要じゃないですか? なのに、何故大虐殺と言うのでしょう?

「被害者の具体的な人数については諸説あり、政府としてどれが正しい数かを認定することは困難である」と言う日本政府の見解は、いわゆる修正主義でもなんでもなく、極めて妥当じゃないですか?


20. 貧困撲滅[37] lW6NopZvlsU 2016年10月29日 11:53:05 : Hw0JwSZNBw : yZIXkECtGj8[7]
人数に拘るのは、自分たちの悪事を隠すために、他に目をそらせるための工作員の卑劣な手法。
それに対して明解に応えています。


【100歳になられた三笠宮崇仁さまの重いお言葉】

南京虐殺をなかったことにしたい勢力に対して、〈最近の新聞等で議論されているのを見ますと、なんだか人数のことが問題になっているような気がします。辞典には、虐殺とは「むごたらしく殺すこと」と書いてあります。つまり、人数には関係はありません〉(「THIS IS読売」 1945年8月号より)

〈「週刊新潮」12月3日号より
〜前略〜ある青年将校 ー私の陸士時代の同級生だったからショックも強かったのですーから、兵隊の胆力を養成するには生きた捕虜を銃剣で突きささせるにかぎる、と聞きました。また、、多数の中国人捕虜を貨車やトラックに積んで満州の広野に連行し、毒ガスの生体実験をしている映画も見せられました。
〜中略〜
聖戦のかげに、じつはこんなことがあったのでした〉

【偽りを述べる者が「愛国者」とたたえられ、真実を語る者が売国奴と罵られた世の中を、私は経験してきた。1959年刊 「日本のあけのー建国と紀元をめぐってー」】


21. 2016年10月29日 12:07:00 : ZQaUpuhUK2 : cc0dtlqGZdo[99]
●三笠宮さまのお言葉「偽りを述べる者が愛国者とたたえられ、真実を語る者が売国奴と罵られた世の中を、私は経験してきた。」
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/191.html

22. 貧困撲滅[38] lW6NopZvlsU 2016年10月29日 13:21:01 : xRGGi7BEcE : Hd2GFosXQq8[13]
>>19
「死体の山の上を歩いた」と元兵士が証言しているから、道路が塞がるぐらいの人数の大虐殺があったということ。

従軍慰安婦強制連行や強制売春や南京虐殺や73部隊の人体実験の証拠があっても、「なかった」という恥知らずの日本人のほうが大罪である。

安倍さんは従軍慰安婦に対してアメリカで謝罪会見して証拠の動画があるのに、うそぶいて騒いだために世界中の笑い者になった。
でも、ネトウヨは人数だけに拘り、安倍さんを非難しない。


23. 2016年10月29日 13:23:37 : EtEsowKxaA : ryyebY5psTw[47]
人数に関係ないのだったら、多とか大とか言わなきゃいいのに。

24. 2016年10月29日 14:38:34 : FkFB0fa1f6 : WfOQyQc4Wt0[1]
>>20 >>22
三笠宮支持者なら三笠宮は何人だといったのか調べたんだろ出せよ。
アウシュヴィッツもあったと言っている奴らは人数も大抵示しているんだが。
ただしアウシュヴィッツも人数はあったと言っている奴らも人数ばらばら。
ただしユダヤ人の人数は600万に限らずユダヤ人の定義がないと数えられないので人数を出してもまったく意味がないんだが。

25. 2016年10月29日 14:55:50 : ZKwDoQdsCg : bBcZhpOgQ7I[44]
>>24殿
  
 三笠宮支持者ではない、反・三笠宮の者が支持すべき、皇族の御方を教えてください。
 
 秋篠宮文仁親王でしょうか?
 
 それとも、悠仁親王でしょうか?
 

26. 2016年10月29日 15:11:50 : HrFTRFNcGS : QtQYPlSKr2A[187]
真実は隠しても隠し切れない!
歴史に学ぶとはそういうこと。
あったことをなかったと言っても真実が顔を出す

南京大虐殺!
いったい何人からが大虐殺で
何人以下が大なし虐殺なのかねぇ?

過去の話をするとしても
人を殺すことに何も感じないとは恐ろしいものですね


27. 2016年10月29日 15:52:29 : FkFB0fa1f6 : WfOQyQc4Wt0[2]
>>25 >>26
具体的な人数をどうぞ。
人数に関連していうと、ユダヤ人とされるものでも非ユダヤ人とされるものでも自己申告制のソ連のユダヤ人の定義と、4分の1とされるナチスのユダヤ人の定義が違い過ぎるのでとくにソ連の4分の1ユダヤ人は数えられないで600万人は確定不可能で信用できない。
そもそもユダヤ人と非ユダヤ人の境界線が不確定なのでいかなるユダヤ人の統計など一切信用できない。
あと証言云々いいたいならまずヴルバの証言が信用できるかどうかどうぞ。
ヴルバ自身の主張は一番肝心の別のレポート報告書のガス室とされている図面が出鱈目同然で致命的である。

28. 2016年10月29日 17:42:58 : unA9hWYW1I : ZvrK62aHhUQ[203]
>> 13, 19, 24, 27

●これはとにかく、何とかして「南京事件」を都合よくウヤムヤにしたい、ネトウヨゾンビどものが、かつての同盟国ナチス最悪犯罪の典型でもある「ホロコースト」の否定捏造妄論まで持ち出し、史実の歪曲に狂奔するヤツらの、形振り構わぬ常套手段の一環である。

●あれ程厖大かつ多岐に及ぶ証拠写真に、多くの被害者、関係者らの証言に加え、何よりもアウシュビッツ最後の所長だった、ルドルフ、ヘス自身の詳細に亘る肉筆懺悔録まで、れっきとして存在するにも拘らず、アメリカの胡散臭いアジテーター議員、ウォルター・ジョーンズの、デタラメないわゆる「ホロコースト否定捏造論」と称する妄言に即座に飛びつき、悪用して恥じぬ、極右外道どもに際立つ、何でも自分らに不都合な史実の排除否定のためなら、手段を選ばぬネトウヨどものグロ卑劣極まるほざきに過ぎない!!



29. 2016年10月29日 19:45:35 : FkFB0fa1f6 : WfOQyQc4Wt0[3]
>>28
その反論は一般的に、既存の体制に批判的であるはずの左翼が、アーノ・メイヤーなどを除いて、奇妙なことにシオニストユダヤ人組織と同調しており体制側であることを示している傍証だろう。
反シオニストユダヤ人とされる、左翼である、ホロコーストを妄信しないの3つがそろっているアーノ・メイヤーArno Mayerもいるんだが。
アーノ・メイヤーArno Mayerをまったく知らない時点でシオニストユダヤ人組織に同調する体制派といわざるを得ない。
もともとホロコースト正史に異議を唱えたのはドイツの右翼ではなくフランスの左翼。
肝心のホロコーストと南京の具体的な人数の証拠をどうぞ。
あとヴルバ自身の主張する図面は信用できるのか。
確固たるユダヤ人と非ユダヤ人の境界線(ユダヤ人の定義)を示さない限りユダヤ人は数えられない。
よって600万人は意味をなさない。

30. 2016年10月29日 22:16:04 : lzAltVZmPo : snrBIwgwN1Y[12]

国籍条項日本人限定を願うの会のブログ

2016年10月28日

三笠宮様の正体がヤバイ
http://kokuseki.blog.jp/archives/1062028863.html抜粋
(引用元)
http://www.news-us.jp/article/20161028-000011j.html

55 :(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/27(木) 17:20:32.53 ID:byrBUa9G.net
三笠宮って、皇位継承権がある皇族なのに
公安が監視してた人でしょ


20 :名無しさん@1周年:2016/10/27(木) 11:53:06.27 ID:GXiF9ftQ0.net
紀元節は嘘&天皇制廃止論者だろ、
しかも南京大虐殺を謝罪しろだのも言ってた


..

22 :名無しさん@1周年:2016/10/27(木) 11:54:30.69 ID:0hfabcuk0.net
>>20
そうだよ。
20年位前に存命だった
戦中派の人達には嫌われてたよ。

馬賊匪賊に苦しめられた自分達のことを無視して
シナの側についてとね。


366 :名無しさん@1周年:2016/10/27(木) 20:33:02.44 ID:LHMS+slU0.net
>>20
それが本当なら皇族だろうと
最低な人間だったということだ


8 :名無しさん@1周年:2016/10/27(木) 11:44:44.63 ID:dBJ0Vokk0.net
元は南京の支那派遣軍総司令部の参謀だよね。


52 :(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/27(木) 17:08:45.20 ID:VGBRurSD.net
三笠宮は蛮行とやらの場面を一切目撃してない
満州でプロパガンダの記録映画みて、
感化されただけ
中国に赴任したのは1943年からの1年程度だし


57 :(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/10/27(木) 18:00:41.11 ID:pN1eTHE0.net
三笠の殿下は「聞いた話」を
著書に書いただけだよ

・・・


136 :名無しさん@1周年:2016/10/27(木) 13:00:35.00 ID:J7IQtKbv0.net
戦争・皇室批判をした人
だったら平民になってもらいたかった
ど真ん中にいて批判って、片手落ちって言うんだよね。


137 :名無しさん@1周年:2016/10/27(木) 13:03:57.66 ID:UiQKNTBo0.net
>>136
伏見宮系と一緒に俺も皇籍離脱させてくれっていたけど、
昭和天皇の兄弟は不可にされた

〜略〜

746 :名無しさん@1周年:2016/10/27(木) 10:05:04.72 ID:92ThZ8wI0.net
でも俺は昭和天皇は評価しているんだよな。
もし昭和天皇の一声がなかったら
日本は今のアフガンやシリアみたいになってたと思う。


289 :名無しさん@1周年:2016/10/27(木) 09:21:33.61 ID:qjJ5JZG90.net
昭和天皇を退位させて、
皇位を奪おうとした人かな


155 :名無しさん@1周年:2016/10/27(木) 09:12:12.24 ID:qkwzp7Bw0.net
軍部に三笠宮様派がいて
昭和天皇のかわりにするうがきがあった


573 :名無しさん@1周年:2016/10/27(木) 09:46:59.71 ID:tzuLNuh60.net
>>155
>軍部に三笠宮様派がいて昭和天皇のかわりにするうがきが
>あった

二二六事件は、
昭和天皇の直宮の秩父宮を
天皇に擁立するクーデター

・・・

〜略〜


Posted by あ at 2016年10月28日 00:19

赤い皇族と言われていたらしい。
クーデターを起こそうとしたが怖くなり部下を売り自分だけ助かったという人物らしい。
調べるとまあロクなことが出てこない人物。

Posted by 日本人 at 2016年10月28日 00:23

中国・韓国側の人か。

日本人は、嘘つきや卑怯者が大嫌い。

それがたとえ皇族でも、赦さないよ。

Posted by   at 2016年10月28日 00:25

先程投稿した「あ」ですが、投稿後、「この記事は存在しません」といったseesaaの404エラーが発生したことを報告します。

管理人さん、普段、面白い記事を投稿して頂いているので、楽しみにしています。
それだけに今回は少し残念です。

今後も良質な記事をよろしくお願いします。
長文失礼しました。

Posted by あ at 2016年10月28日 00:25

なんで悪い人ほど長生きするんだろうな。

鳩山兄しかり、瀬戸内寂聴しかり。


31. 2016年10月30日 09:22:43 : eei2j6vqJs : OQWBlhXLH88[9]

>>1. 中川隆[4712] koaQ7Jey 2016年10月28日 09:29:23 : b5JdkWvGxs
>虐殺命令
>昭和天皇の命令でやったという事
>どうしても隠し通したい

阿修羅名物の中川さんちの隆くん! あのね、あんたは既に詰まされている。

それでも阿修羅の言論の自由にこの国の勝機を見出してるなら、中川は無理だ。

昭和天皇を神様だと思えと国家神道の馬鹿ウヨどもが国民を竹槍で脅かして強制していた。

日本史は実に興味深いが、逆賊権力を踏襲するしか脳みそがマイナスな輩が仁義をゆう天然。

隠してるのか隠してないのか何を分かってコメントしてるんだよ。

お前は禅宗信者のクリスチャンか。 止めとけ。 正統な日本人を自覚して思いっきり

中川は馬鹿だから振り出しに戻ってエンドレスだ。 仏道世界では六道輪廻が当てはまる。



32. 2016年10月30日 12:47:53 : DBcOXvnwdQ : IGvBJ24@U5k[1]
>>31
本来この場合、「ホロコーストおよび南京大虐殺の虐殺人数が事実がどうか」だけを明らかにすればよい。
その「事実」自体の道徳的価値判断、「事実」が持つ政治的影響の評価、
まして、「事実」を明らかにした個人であれ集団であれの政治的主張の評価などは、
「ホロコーストおよび南京大虐殺の虐殺人数が事実がどうか」ではない。
殺人事件を例にとれば、その殺人事件が本当に起こったのか(もしくは起こらなかったのか)、
いつどのようにして起こったのかだけを明らかにすればよいのであって、
その殺人事件を道徳的に断罪したり、
その殺人事件を過小評価・否定することは特定の政治集団を利することになると非難したり、
まして、その殺人事件を否定する者は殺人犯を政治的に擁護しようとしており、
殺人事件の被害者を冒涜しているなどと糾弾することは、
まったくもって「殺人事件が事実がどうか」を明らかにすることではない。
したがって、個人的だが、あなたの書いた上記の書き込みを見るかぎり、
政治的・道徳的価値判断を極力差し控えて、できるかぎり禁欲的な姿勢を保ちつつ、
冷静に「ホロコーストおよび南京大虐殺の虐殺人数が事実がどうか」
を明らかにしようとする範疇に入るとは考えにくいと判断せざるを得ない。
あなたは、「政治的・道徳的価値判断を極力差し控えて、」ますか?

肝心のホロコーストと南京の具体的な人数の証拠をどうぞ。
まずソ連の4分の1ユダヤ人を数える方法をどうぞ。


33. 2016年10月30日 13:16:24 : ZQaUpuhUK2 : cc0dtlqGZdo[102]
●「正義の戦いでなかった」南京の経験語り大戦批判
「偽りを述べる者が愛国者とたたえられ、真実を語る者が売国奴と罵られた世の中を、私は経験してきた」。
三笠宮さまが南京に赴任したのは、陥落から約五年後の一九四三年。軍紀の乱れを知り、現地将校を前に「略奪暴行を行いながら何の皇軍か」などと激烈な講話をした。当時を回顧した五六年の著書「帝王と墓と民衆」では、「聖戦」とはかけ離れた現実に「信念が根底からゆりうごかされた」と明かしている。
八四年の自伝では、南京駐在時に青年将校から「兵隊の胆力を養成するには生きた捕虜を銃剣で突きささせるにかぎる、と聞きました」と記述。「(中国人捕虜たちへの)毒ガスの生体実験をしている映画も見せられました」と明かした。
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/232.html#c3←コメ3

34. 2016年10月30日 13:26:51 : DBcOXvnwdQ : IGvBJ24@U5k[2]
>>33
>●「正義の戦いでなかった」南京の経験語り大戦批判
以下引用略
本来この場合、「ホロコーストおよび南京大虐殺の虐殺人数が事実がどうか」だけを明らかにすればよい。
以下略
肝心のホロコーストと南京の具体的な人数の証拠をどうぞ。
まずソ連の4分の1ユダヤ人を数える方法をどうぞ。

35. 2016年10月30日 17:44:20 : eei2j6vqJs : OQWBlhXLH88[12]

>>32. 2016年10月30日 12:47:53 : DBcOXvnwdQ
>本来この場合
>ホロコーストおよび南京大虐殺の虐殺人数が事実がどうかだけを明らかにすればよい
>その事実 本来この場合
>ホロコーストおよび南京大虐殺の虐殺人数が事実がどうかではない
>肝心のホロコーストと南京の具体的な人数の証拠をどうぞ
>まずソ連の4分の1ユダヤ人を数える方法をどうぞ

あなたの思考手順は凡そ分かります。
あなたにとっては虐殺人数が全てのようだ。
あなたは虐殺人数の問題で脅迫されてるような印象がする。

旧日本軍が虐殺した人間の記録など押収されない限り消失してるだろ。
ゾンビが牙を剥く読売・産経のバカウヨ連中でさえ分からないことだろ。
別にあなたがゾンビに取り憑かれたからといって、分からなくても当然。

例えば少なくても30万人とか具体的な人数で大量虐殺というなら証拠出せだろ。
馬鹿ウヨも分からないことがどうして虐殺の被害にあった人間に分かるのか。

虐殺の被害にあった人間は既に死んでいる。残された遺族関係者の言うことだ。

正確な人数が分かれば新たな賠償をするから人数の証拠を出せと言ってるのか。

あの虐殺に使用した銃弾は仏教寺院から略奪した釣鐘だって原料にして造られた。

万人を救う仏教の心を踏みにじった戦争で殺された人間の数も万人を下らないだろう。

姑息な屁理屈以下の愚論で歴史修正主義にトチ狂う日本の馬鹿ウヨ連中が恥知らずということだ。

南京大量虐殺の犠牲者が30万人であろうがナチスの大量虐殺の被害者が三百万人であろうが、一桁以上間違っていないのであれば歴史の真実を証言することには変わりがなく十分過ぎるだろう。

この他に従軍慰安婦が何人殺されたかなど大概にしとけ馬鹿ウヨが!



36. 2016年10月30日 20:21:18 : unA9hWYW1I : ZvrK62aHhUQ[204]
>> 32, 34

●異様にしつっこく、それ程犠牲者数に粘着する理由は一体何なんだ!!

●犠牲者数の証拠だから、一体何なんだ!!
列記とした途方もない、蛮行史実の存在を、不毛な数値問題のスケールに摩り替えるな!!

●三笠宮の「南京事件」批判問題と、ナチスホロコーストとは、全くの別問題であり、一体何の関係があるんだ!!

●南京事件の30万も、ナチスホロコーストの600万人も、為にする極右どもが勝手な後付けで否定しておきながら、それならヤツらこそ、なぜ確たる証拠を挙げ、否定根拠を示そうとしないのだ!!

●南京事件なら、いまさら如何に極右どもに不都合だろうが、既に被害国中国側が、最終犠牲者総数、30万人以上との集計を含む事件の全貌が、今年のユネスコ記録遺産にも、正式に登録採用で国際間に決着済みだ!!

●それに対し、加害国の日本側有識者らこそ、30万人を認める者から、20万〜数万人等と多岐にわたり、未だに見解が一つにまとまらぬ醜状を晒し、甚だしくは安倍一味のバックに控える、極右「日本会議」に至っては、この期に及んでもなお、事件そのものの全面否定する輩が、未だに犠牲者数ゼロなどと執拗にほざき立て、日中関係の更なる破壊はおろか、国際間にも大きく不信の波紋を広げているではないか!!

●南京事件もナチスホロコーストも、事件それ自体の存在を、端から否定しようと企む者らに、今更犠牲者数の証拠もクソもあるか!!
今問われているのは、単なる矮小化した数値上の問題ではない!!
あくまで、虐殺事件存在の肯定か否定かが全てなのだ!!

●いわゆる「ナチスホロコースト否定捏造妄論」のウソ!!

@当事者張本人たる、ルドルフ・へスの供述は拷問の結果のウソ!!

★どだい残虐を極めた無数のナチス側の拷問でさえ、市井のパルチザンや、レジスタンス有志の中、最後までそれに耐え、節を曲げず無惨に殺された犠牲者の方が圧倒的多数だ!!

★それに比べ遥かに軽度突発的なイギリス側の拷問と称する尋問に、いやしくもナチス将校のへスが耐えられぬ筈はなく、そんな状況下で、まして率先自発的に、本人にしか知り得ぬ事柄まで、記載供述することなど断じてあり得ない!!

★ドキュメントフィルムに遺された、ヘスの懺悔録執筆中のシーンにせよ、最期に処刑現場に向かって歩く姿にせよ、いたって平静普通であり、凡そ苛烈な拷問を受けた者の痕跡は、どこも見られない!!

Aガス室もユダヤ人絶滅計画も捏造のウソ!!

★そもそもユダヤ人絶滅計画が存在しないなら、あのドイツ、ポーランド、フランス国内数十箇所に及んだ、コンサントレーション(絶滅収容所)の存在は、一体何のために必要だったんだ!!

★ユダヤ人ばかりか、ロマや、反ナチス運動家、一部戦争捕虜まで含め、一体何のために、莫大な資金と労力を掛けて、わざわざあれ程大規模な、強制隔離収容設備を設ける必要があったんだ!!

★一体何のために、何の目的で、あれ程多数の人間を絶えず送り込み、強制収容する必要があったのか、説明してもらおうか!!

B主な死亡犠牲者の殆どは、重症チフス患者のウソ!!

★死亡患者が尽く被収容者(囚人)ばかりなのは、一体何なんだ!!
しかも悪性伝染病患者の遺体にしては、ずさん極まる扱いの、処理方法は一体何なんだ!!

★収容所の徹底管理支配で、日常彼らと接触する、ナチス要員側に感染死者が存在しない理由は、一体何なんだ!!

★要するに全て後付けの、ただ思いつき場当たりでずさん極まる、捏造否定妄論には、前後の整合性も辻褄も何もかも、全く無視した粗雑な代物なのだ、etc!!

●パリ3区に、マレー地区という、古くからヨーロッパでも有名独特な「ユダヤ人居住区」がある!

●事実、当方がパリ滞在中の'70年代には、腕にハッキリ通し番号の刺青を刻まれた、実際のコンサントレーション老若生還者たちが、未だ数多く暮らしていた!

●もう今現在、どれだけ残っているか知らないが、どうしても自分に都合のいい、いわゆる「ホロコースト捏造否定論」やら、いわゆる「歴史修正主義」に、あくまでしがみ付きたいならば、一度マレー地区(パリ3区内)を訪れ、自分で生存者を探し出し、彼らに直接その真偽を、自分の耳目で実際に確かめてみたらいいだろう!!

●もっとも、不用意な質問で、どんな対応や扱いを受け、場合によったら身の危険も考えられるが、そんなことは、一切こちらの知ったことではない!!


37. 2016年10月30日 21:54:18 : DBcOXvnwdQ : IGvBJ24@U5k[3]
>>35 >>36
>あなたにとっては虐殺人数が全てのようだ。
シオニストユダヤ人やシオニストユダヤ人組織やアーノ・メイヤーなどを除いた多くの左翼ユダヤ人こそ600万人はすべて根幹だろうに。
ただしユダヤ人の定義がないとユダヤ人は数えられないので意味がない。

>南京大量虐殺の犠牲者が30万人であろうがナチスの大量虐殺の被害者が三百万人であろうが、一桁以上間違っていないのであれば歴史の真実を証言することには変わりがなく十分過ぎるだろう。
他の30万と書いているものも書くと長くなるので省略。
肝心のホロコーストと南京の具体的な人数の証拠をどうぞ。
アウシュヴィッツの公式は400万だったが今はなぜか公式では150万とされる。
150万は400万の8分の3で差は250万であるので人数的には意味が大きいはずだが。
ただし150万だろうが400万だろうが600万だろうがソ連の4分の1ユダヤ人と同じくユダヤ人の定義がないとユダヤ人は数えられないので意味がない。

>この他に従軍慰安婦が何人殺されたかなど大概にしとけ馬鹿ウヨが!
他の右翼と書いているものも書くと長くなるので省略。
その反論は一般的に、既存の体制に批判的であるはずの左翼が、アーノ・メイヤーなどを除いて、奇妙なことにシオニストユダヤ人組織と同調しており体制側であることを示している傍証だろう。
反シオニストユダヤ人とされる、左翼である、ホロコーストを妄信しないの3つがそろっているアーノ・メイヤーArno Mayerもいるんだが。
アーノ・メイヤーArno Mayerをまったく知らない時点でシオニストユダヤ人組織に同調する体制派といわざるを得ない。
もともとホロコースト正史に異議を唱えたのはドイツの右翼ではなくフランスの左翼。
マイダネクのホロコースト修正主義を始めたのはJosef Gideon Burgというユダヤ人です。

>●もう今現在、どれだけ残っているか知らないが、どうしても自分に都合のいい、いわゆる「ホロコースト捏造否定論」やら、いわゆる「歴史修正主義」に、あくまでしがみ付きたいならば、一度マレー地区(パリ3区内)を訪れ、自分で生存者を探し出し、彼らに直接その真偽を、自分の耳目で実際に確かめてみたらいいだろう!!
証言といえばランズマンのショアーにも出ていたルドルフ・ヴルバの証言や図面は信用できるのですか。
600万やソ連の4分の1ユダヤ人のユダヤ人の定義の正否の分析自体はパリやアウシュヴィッツに行かなくても分析可能なはずだが。
ニューヨークやゴールダーズグリーンなどでも同じく行く必要がない。
あとなぜかFritjof Meyerは逮捕されていません。
Fritjof Meyerはデアシュピーゲルのデスク格レベルの人でした。

>★そもそもユダヤ人絶滅計画が存在しないなら、あのドイツ、ポーランド、フランス国内数十箇所に及んだ、コンサントレーション(絶滅収容所)の存在は、一体何のために必要だったんだ!!
多くの正史派でもポーランドだけとしか主張していないはず。
なのでチフスで病気のアンネ・フランクをなぜか殺さずにアウシュヴィッツからベルゲン・ベルゼンに移したことが矛盾になる。


38. 2016年10月31日 07:21:38 : Vjt2dqar62 : w3OaIDQxhAI[2]
 なんか、戦勝国による裁判で取り上げられた大量殺人事件という共通項だけで、「南京大虐殺」と「ホロコースト」を並べて持ち出しているのがいるが、実は両者は根本的に全く異なる事案だぞ

「南京大虐殺」:「日本は中国の味方だ」と宣伝しながらそれを裏切った、という話
「ホロコースト」:「ユダヤ人を絶滅する」という宣伝を実際に実行した、という話

なので、「南京大虐殺」を無かったことにしようとするのは筋の通った話だが「ホロコースト」を無かったことにしようとするのは筋の通らない話。本来ならネオナチの連中は「ヘタレの先祖のために皆様に多大な迷惑をおかけしております」とパレスチナに謝罪行脚に行くのが道理


39. 2016年10月31日 17:41:42 : eei2j6vqJs : OQWBlhXLH88[44]

阿修羅の上の方で議論しようや。

日本軍が敵国の国民を虐殺しなかったはずがないだろ。

それをドイツだけが虐殺を行ったみたいなこと言うから話にならない。

バカウヨは話を下らなくして阿修羅の底に潜るな!

そうゆうことだよバイナラ



40. 2016年10月31日 20:13:31 : tM2oNHO6eE : VIe0YKiwutw[1]
>>38 >>39
そもそもユダヤ人の定義と左右に何の関係があるのか説明してくれませんか。
ナチス(4分の1)とソ連(自己申告制)にそれぞれユダヤ人の定義があるのでなおさらユダヤ人の定義に左右などないはずですが。
反シオニストユダヤ人とされる、左翼である、ホロコーストを妄信しないの3つがそろっているアーノ・メイヤーArno Mayerの存在はあなたの主張と論理矛盾のはずですか。
その反論は一般的に、既存の体制に批判的であるはずの左翼が、アーノ・メイヤーなどを除いて、奇妙なことにシオニストユダヤ人組織と同調しており体制側であることを示している傍証だろう。
反シオニストユダヤ人とされる、左翼である、ホロコーストを妄信しないの3つがそろっているアーノ・メイヤーArno Mayerもいるんだが。
アーノ・メイヤーArno Mayerをまったく知らない時点でシオニストユダヤ人組織に同調する体制派といわざるを得ない。
もともとホロコースト正史に異議を唱えたのはドイツの右翼ではなくフランスの左翼。
マイダネクのホロコースト修正主義を始めたのはJosef Gideon Burgというユダヤ人です。
肝心のホロコーストと南京の具体的な人数の証拠をどうぞ。
ならまずはソ連の4分の1ユダヤ人をどう数えるのかユダヤ人の定義を使って説明してくれませんか。
シオニストユダヤ人やシオニストユダヤ人組織やアーノ・メイヤーなどを除いた多くの左翼ユダヤ人こそ600万人はすべて根幹だろうに。
ただしユダヤ人の定義がないとユダヤ人は数えられないので意味がない。

本来この場合、「ホロコーストおよび南京大虐殺の虐殺人数が事実がどうか」だけを明らかにすればよい。
その「事実」自体の道徳的価値判断、「事実」が持つ政治的影響の評価、
まして、「事実」を明らかにした個人であれ集団であれの政治的主張の評価などは、
「ホロコーストおよび南京大虐殺の虐殺人数が事実がどうか」ではない。
殺人事件を例にとれば、その殺人事件が本当に起こったのか(もしくは起こらなかったのか)、
いつどのようにして起こったのかだけを明らかにすればよいのであって、
その殺人事件を道徳的に断罪したり、
その殺人事件を過小評価・否定することは特定の政治集団を利することになると非難したり、
まして、その殺人事件を否定する者は殺人犯を政治的に擁護しようとしており、
殺人事件の被害者を冒涜しているなどと糾弾することは、
まったくもって「殺人事件が事実がどうか」を明らかにすることではない。
したがって、個人的だが、あなたの書いた上記の書き込みを見るかぎり、
政治的・道徳的価値判断を極力差し控えて、できるかぎり禁欲的な姿勢を保ちつつ、
冷静に「ホロコーストおよび南京大虐殺の虐殺人数が事実がどうか」
を明らかにしようとする範疇に入るとは考えにくいと判断せざるを得ない。
あなたは、「政治的・道徳的価値判断を極力差し控えて、」ますか?

http://palestine-heiwa.org/note2/200705230511.htm
シオニズムはリベラルになりうるのか――ヤエル・タミール『リベラルなナショナリズムとは』をめぐる勘違い
http://palestine-heiwa.org/note2/200705260740.htm
シオニスト左派と右派の補完関係
>この発言を理解するには多くの前提知識を要するため、何が言いたいのかがつかみにくい。
>彼が言いたいことは、端的に、「入植政策を支えたシオニスト政党であるという点では、左派も右派も違いはない。
>むしろ共犯関係にある」ということだ。
>世俗と宗教については、この男性のような単純な理解が一般化しているが、実際には、左派=世俗的、右派=宗教的というふうには割り切れない。
>だが、いわゆる、労働党=和平派=左、宗教党派=入植推進=右、という二系列の対立図式が、実は根本的な誤りであるという重要な事実を、この男性は指摘している。
シオニストユダヤ人に左派と右派の大差などなく、それはシャロンとペレスのカディマがいい例です。
ここのホームページは安倍にも批判的であり、それがかえって皮肉にも証明と左右のあなた方の主張の矛盾を浮き彫りにしているかもしれない。
サンダースなどの左派シオニストユダヤ人とイスラエルに帰還しようとしたフィンケルスタインとチョムスキーは大差がないということの傍証であろう。
イスラエル労働党のユダヤ民族社会主義は民族社会主義ナチスにほかならず、リクードはヘルートスターンギャングで大した違いなどないのがわかるはずであろう。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK215掲示板  
次へ